レオナルド・ディカプリオのおすすめ映画30選!最新作中心に紹介

人気のイケメン俳優であるレオナルド・ディカプリオの出演映画を、最新おすすめランキングTOP30一覧にしてご紹介します。若い時の出演映画から最新の主演映画まで、イケメンなレオ様の魅力がつまった作品が一覧で並びます。若い時も年を重ねてからの最新作も、レオ様は変わらずイケメンです!高く評価されている演技力についても解説します。ぜひ、レオナルド・ディカプリオファンの方々は最新ランキング一覧をチェックしてくださいね!

目次

  1. レオナルド・ディカプリオのおすすめ人気映画30選!最新
  2. レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング30位〜11位
  3. レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング10位〜7位
  4. レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング6位〜4位
  5. レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング3位〜1位
  6. レオナルド・ディカプリオが主演・出演した映画一覧
  7. レオ様の天才的な演技力
  8. レオナルド・ディカプリオのおすすめ映画30選のまとめ

レオナルド・ディカプリオのおすすめ人気映画30選!最新

レオナルド・ディカプリオのプロフィール

・愛称:レオ様
・本名:レオナルド・ディカプリオ
・生年月日:1974年11月11日
・現在年齢:43歳
・出身地:カリフォルニア州ロサンゼルス
・血液型:???型
・身長:181㎝
・体重:???
・活動内容:俳優、映画プロデューサー、脚本家
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:???

多くの映画に出演して活躍しているレオナルド・ディカプリオ。1996年の「ロミオとジュリエット」ではベルリン国際映画祭の銀熊賞を受賞、2004年の「アビエイター」ではゴールデングローブ賞ドラマ部門で主演男優賞を受賞しました。そして、2016年「レヴェナント:蘇えりし者」で、5度目のノミネートにしてようやくアカデミー主演男優賞を受賞しています!

若い時からイケメンだったレオ様

レオナルド・ディカプリオの出演映画といえば、1997年公開の「タイタニック」を一番に思い浮かべるという人が多いでしょう。興行収入は記録的なものとなり、日本でも大ヒット映画となったため、レオナルド・ディカプリオは「レオ様」と呼ばれてファンが急増しました。

端正で甘いマスクは日本人好みですし、「タイタニック」での純粋な青年役は多くの観客の心をつかみました。その後、「ギャング・オブ・ニューヨーク」など自らのイメージを覆すような映画にも出演して、レオナルド・ディカプリオは俳優としての幅を広げています。最新作まで、その魅力は健在です。

レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング30位〜11位

30位:クリッター3(1991年公開)

作品情報

公開年:1991年(日本未公開)
上映時間:90分
監督:クリスティン・ピーターソン
主なキャスト:ドン・キース・オッパー、ジョン・カルヴィン、ニナ・アクセルロッド、レオナルド・ディカプリオ

ランキング30位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第30位は「クリッター3」です。いまやレオ様の愛称で多くのファンを集めているレオナルド・ディカプリオの、記念すべき初出演の映画ですので、ファンの方はぜひチェックしましょう!ホラー映画のシリーズで、続編の「クリッター4」と一緒に撮影されました。

29位:ボディヒート(1992年公開)

作品情報

公開年:1992年
上映時間:93分
監督:カット・シア・ルーベン
主なキャスト:ドリュー・バリモア、サラ・ギルバード、トム・スケリット、シェリル・ラッド、レオナルド・ディカプリオ

ランキング29位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第29位の「ボディヒート」は大胆なシーンもあるエロティックなサスペンス映画です。ランキングの中ではレオナルド・ディカプリオの出演シーンは少ない映画ですが、ファンの方はぜひ登場を楽しみにして観てみましょう!

28位:あのころ僕らは(2000年公開)

作品情報

公開年:2001年(日本公開は2002年)
上映時間:89分
監督:R.D.ロブ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、ケヴィン・コナリー

ランキング28位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第28位は「あのころ僕らは」です。このランキングの中では珍しい白黒映画で、低予算で制作されています。8人の若い男女が、様々なことを語り合う一夜を描いた青春ドラマで、低予算ながら注目を集めた映画です。

27位:仮面の男(1998年公開)

作品情報

公開年:1998年
上映時間:132分
監督:ランダル・ウォレス
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ジョン・マルコヴィッチ、ジェレミー・アイアンズ

受賞:ゴールデンラズベリー賞ワースト・スクリーン・カップル賞

ランキング27位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第27位の「仮面の男」は、豪華な俳優陣が登場する歴史映画です。主演のレオナルド・ディカプリオはルイ14世とフィリップを演じ、その演技力で見事に善と悪の二面性を表現しています。

26位:百一夜(1995年公開)

作品情報

公開年:1995年(日本公開は1997年)
上映時間:101分
監督:アニエス・ヴァルダ
主なキャスト:ミシェル・ピコリ、マルチェロ・マストロヤンニ、ジュリー・ガイエ、マチュー・ドゥミ、アラン・ドロン

ランキング26位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第26位は、フランスとイギリスの合作映画である「百一夜」です。フィクションとドキュメンタリーを融合したコメディ映画で、映画が発明されてから100年という歴史を記念して制作されました。

欧米の映画スターが沢山出演しているので、映画ファン必見の一作です。レオナルド・ディカプリオは大きな役ではないのでクレジット表記されていませんが、ハリウッド俳優の役として出演しています。主演映画も良いですが、小さな役で出演している映画もファンとしては注目したいところです。

25位:太陽と月に背いて(1995年公開)

作品情報

公開年:1995年(日本公開は1996年)
上映時間:112分
監督:アニエスカ・ホランド
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、デヴィッド・シューリス、ロマーヌ・ボーランジェ

ランキング25位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第25位は「太陽と月に背いて」です。主演のレオナルド・ディカプリオは、フランス文学史に名を残す詩人アルチュール・ランボーを演じています。

詩人のポール・ヴェルレーヌとの出会い、そして人間ドラマを描いた作品で、若い時のレオナルド・ディカプリオの美しさを堪能できる作品です。危うくも目が離せなくなるような、人間の魂の交差を目撃するような名作です。

24位:マイ・ルーム(1996年公開)

作品情報

公開年:1996年(日本公開は1997年)
上映時間:98分
監督:ジェリー・ザックス
主なキャスト:メリル・ストリープ、ダイアン・キートン、レオナルド・ディカプリオ
受賞:アカデミー主演女優賞ノミネート(ダイアン・キートン)

ランキング24位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第24位は、「マイ・ルーム」です。介護や姉妹の確執、白血病など様々な問題を抱えた家族の姿を描いたヒューマンドラマで、ディカプリオは反抗期の17歳の青年ハンクを演じました。

23位:セレブリティ(1998年公開)

作品情報

公開年:1998年(日本公開は1999年)
上映時間:113分
監督:ウディ・アレン
主なキャスト:ケネス・ブラナー、ジュディ・デイヴィス、ジョー・マンテーニャ

ランキング23位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第23位は「セレブリティ」です。ブラックユーモアを散りばめて、マンハッタンの有名人たちの裏側の姿を描いています。出演俳優が多く、政治家となったドナルド・トランプも不動産王の本人役として出演しています!

その他の豪華なキャストも実名で登場していて、まさに有名人の裏側を覗き見ているようなブラックユーモアたっぷりなコメディです。ランキングのほかの作品とは一風違って面白いでしょう。

22位:クイック&デッド(1995年公開)

作品情報

公開年:1995年
上映時間:107分
監督:サム・ライミ
主なキャスト:シャロン・ストーン、ジーン・ハックマン、ラッセル・クロウ、レオナルド・ディカプリオ

ランキング22位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第22位は、「クイック&デッド」です。制作当時大人気の名優であったラッセル・クロウや、若手俳優として高く評価されていたレオナルド・ディカプリオをキャスティングしています。

21位:ボーイズ・ライフ(1993年公開)

作品情報

公開年:1993年
上映時間:115分
監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デ・ニーロ、エレン・バーキン
受賞:シカゴ映画批評家協会「有望俳優賞」受賞、ロサンゼルス映画批評家協会「ニュー・ジェネレーション賞」受賞

ランキング21位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第21位は、「ボーイズ・ライフ」です。主演のレオナルド・ディカプリオはまだ若い時で、思春期真っただ中の不良少年を好演しています。名優ロバート・デ・ニーロとの演技の応酬にも注目です!

20位:ザ・ビーチ(2000年公開)

作品情報

公開年:2000年
上映時間:119分
監督:ダニー・ボイル
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ティルダ・スウィントン、ロバート・カーライル

ランキング20位の人気ポイントは?

レオ様出演のおすすめ映画ランキング第20位「ザ・ビーチ」は、タイのピーピー諸島で撮影されました。撮影で環境が破壊されることが無いよう様々な配慮が必要となり、かなりの費用がかかったようです。

「タイタニック」で脚光を浴びたレオナルド・ディカプリオには、様々な映画のオファーが殺到しました。その中からレオナルド・ディカプリオが出演を決め、主演した作品ということで、ファンとしてはぜひチェックしておきたい一作です。自然の中で生きるイケメンなレオ様が観られます!

19位:バスケットボール・ダイアリーズ(1995年公開)

作品情報

公開年:1995年(日本公開は1996年)
上映時間:102分
監督:スコット・カルヴァート
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ウォールバーグ、ロレイン・ブラッコ

ランキング19位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第19位は「バスケットボール・ダイアリーズ」です。主演のレオナルド・ディカプリオは、バスケットボールへ情熱を燃やす非行少年を演じました。麻薬依存や売春など社会問題を取り扱っていたため、アメリカではR指定に、韓国では公開禁止になっています。

そのような刺激的な作品の主演として、若い時のレオナルド・ディカプリオの演技が光っています。映画の中でディカプリオが学校で銃撃するという描写があったため、1999年にコロンバイン高校銃乱射事件があった際には、この映画が再度注目されました。

18位:The 11th Hour(2007年公開)

作品情報

公開年:2007年(日本未公開)
上映時間:89分
監督:ナディア・コナーズ、ライラ・コナーズ・ピーターソン
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ

ランキング18位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第18位は、「The 11th Hour」です。このランキングの中では唯一、レオナルド・ディカプリオがナレーションとして出演している映画です。地球における環境問題を提起し、私たち現代人に警鐘を鳴らす環境ドキュメンタリー映画で、問題提起だけでなく感動作として仕上がっています。

ランキング一覧の中でも異色のナレーション作品。レオナルド・ディカプリオのイケメンな顔立ちやカッコいい演技派もちろん魅力的ですが、ナレーションでの声の出演もとても素敵ですので、ファンの人にはぜひ見ていただきたいおすすめ映画です。

17位:ギャング・オブ・ニューヨーク(2002年公開)

作品情報

公開年:2002年
上映時間:167分
監督:マーティン・スコセッシ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス、ダニエル・デイ=ルイス

受賞:ゴールデングローブ賞監督賞、英国アカデミー賞(ダニエル・デイ=ルイス)

ランキング17位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第17位は「ギャング・オブ・ニューヨーク」です。アメリカンドリームを夢見る人々が溢れる19世紀初頭のニューヨークを舞台に、ギャングたちの抗争と人間模様を描いています。

主演のレオナルド・ディカプリオは、父親を殺された復讐に燃える少年を熱演しています。アカデミー賞では作品賞・監督賞・主演男優賞・脚本賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣装デザイン賞・歌曲賞・録音賞にノミネートされました。

16位:アビエイター(2004年公開)

作品情報

公開年:2004年(日本公開は2005年)
上映時間:169分
監督:マーティン・スコセッシ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル
受賞:ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞、アカデミー主演男優賞ノミネート

ランキング16位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第16位は「アビエイター」です。巨匠マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオがタッグを組んだ注目映画で、実在の大富豪の半生を描いています。

映画製作や飛行機事業など様々な成功を収める栄光の時代と、自身の潔癖症や航空事故、事業の不正疑惑などに悩まされる不遇の時代、それぞれをレオ様のさすがの演技力で表現しています。

15位:ギルバート・グレイプ(1993年公開)

作品情報

公開年:1993年(日本公開は1994年)
上映時間:118分
監督:ラッセ・ハルストレム
主なキャスト:ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリエット・ルイス
受賞:シカゴ映画批評家協会「有望俳優賞」受賞、ロサンゼルス映画批評家協会「ニュー・ジェネレーション賞」受賞

ランキング15位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第15位は、「ギルバート・グレイプ」です。ディカプリオは、主演のジョニー・デップ演じるギルバートの弟、アーニーを演じています。

この映画では、難しい役柄を見事に演じ切っているレオナルド・ディカプリオに注目です。1993年公開なのでまだ若い時の作品ですが、演技力はとても高いです。最新のダンディなイケメンになる前の、イケメン美少年時代を観たいというファンにもおすすめです。

14位:ワールド・オブ・ライズ(2008年公開)

作品情報

公開年:2008年
上映時間:128分
監督:リドリー・スコット
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング

ランキング14位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第14位は、ディカプリオがCIAの工作員を演じた「ワールド・オブ・ライズ」です。

13位:ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年公開)

作品情報

公開年:2013年(日本公開は2014年)
上映時間:179分
監督:マーティン・スコセッシ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、ジャン・デュジャルダン、ロブ・ライナー
受賞:ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞

ランキング13位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第13位は、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」です。「貯金ゼロから年収49億円 ヤバすぎる人生へ、ようこそ。」というキャッチコピーで、刺激的な男の半生を描いています。イケメンなレオ様が魅せる成り上がりのギラギラした演技に注目です。

12位:ジャンゴ 繋がれざる者(2012年公開)

作品情報

公開年:2012年(日本公開は2013年)
上映時間:165分
監督:クエンティン・タランティーノ
主なキャスト:ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ
受賞:アカデミー賞脚本賞受賞

ランキング12位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第12位は、「ジャンゴ 繋がれざる者」です。タランティーノ監督作品一覧の中でも興行収入が高く、大ヒットした人気映画です。黒人奴隷の主人公ジャンゴが、生き別れた妻を取り戻そうとするストーリーで、歴史的文脈からくる暴力的な表現も含まれます。

11位:J・エドガー(2011年公開)

作品情報

公開年:2011年(日本公開は2012年)
上映時間:137分
監督:クリント・イーストウッド
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー

ランキング11位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第11位は、「J・エドガー」です。FBI初代長官として君臨したジョン・エドガー・フーヴァーのキャリアとスキャンダル、私生活を描いた映画です。映画自体の批評家の評価は分かれていますが、レオナルド・ディカプリオの演技については高く評価されています。

レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング10位〜7位

10位:シャッター・アイランド(2010年公開)

作品情報

公開年:2010年
上映時間:138分
監督:マーティン・スコセッシ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ

ランキング10位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第10位は「シャッターアイランド」です。孤島にある精神病院を舞台に、謎のメッセージの真相を解いていくミステリー映画で、ぜひネタバレなくラストシーンまで謎解きを楽しみたい映画です。

9位:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年公開)

作品情報

公開年:2002年(日本公開は2003年)
上映時間:141分
監督:スティーブン・スピルバーグ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス

ランキング9位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第9位は、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」です。レオナルド・ディカプリオは、パイロットや医師、弁護士に肩書を変えながら世界を飛び回った天才詐欺師を好演しています。トム・ハンクス演じるFBI捜査官との、世界を股にかけた壮大な追いかけっこが面白いです!

レオナルド・ディカプリオ演じた主人公のモデルは、フランク・W・アバグネイル・Jrという実在の人物で、詐欺によって逮捕されて刑期を終えた後、自身の経験を活かして詐欺を防止する金融コンサルタント会社を設立しています。映画の原作は、本人の自伝小説です。

8位:レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年公開)

作品情報

公開年:2008年(日本公開は2009年)
上映時間:119分
監督:サム・メンデス
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

ランキング8位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第8位は「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」です。「タイタニック」で共演したレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが夫婦役として再共演したことが注目された映画です。

家庭内での夫婦のすれ違いと、それでもギリギリの均衡を保ちながら生活していく姿がドラマチックに描かれています。家庭という空間で起こる濃厚な人間ドラマに、目が離せなくなるおすすめ映画です。ランキング一覧には様々な作品が並んでいますが、どの作品もディカプリオの高い演技力がストーリーをより魅力的に見せています。

7位:ブラッド・ダイヤモンド(2006年公開)

作品情報

公開年:2006年(日本公開は2007年)
上映時間:143分
監督:エドワード・ズウィック
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー
受賞:ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞第3位

ランキング7位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第7位は「ブラッド・ダイヤモンド」です。内戦が続く西アフリカを舞台に、ダイヤモンドを巡って交差する人間たちを描いた映画です。レオナルド・ディカプリオとジャイモン・フンスーの演技力がそれぞれに光っている名作映画です。

レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング6位〜4位

6位:ロミオとジュリエット(1996年公開)

作品情報

公開年:1996年(日本公開は1997年)
上映時間:120分
監督:バズ・ラーマン
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、クレア・デインズ、ジョン、レグイザモ
受賞:ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞

ランキング6位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第6位は「ロミオ+ジュリエット」です。シェイクスピアの原作の舞台を現代に置き換えて、セリフなどはそのままに映画化しています。若い時のレオナルド・ディカプリオの王子様のようなイケメンぶりが堪能できる、ファン必見の映画です。

5位:ディパーテッド(2006年公開)

作品情報

公開年:2006年(日本公開は2007年)
上映時間:150分
監督:マーティン・スコセッシ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン
受賞:アカデミー賞作品賞受賞、ボストン映画批評家協会賞、シカゴ映画批評家協会賞

ランキング5位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第5位は「ディパーテッド」です。監督はマーティン・スコセッシ、主演にレオナルド・ディカプリオとマット・デイモン、そして脇を固めるジャック・ニコルソンと、かなり豪華です!映像に迫力があり、テンポも良くて面白いと各方面から高評価を得ています。

ニューズウィーク誌では「ディカプリオの新たな時代が到来した」とまで評価されていて、「ディパーテッド」のこの役は、レオナルド・ディカプリオの俳優としてのキャリアの中でも特別なものとなっています。ランキング一覧の中でも、かなり人気の高い作品です。

4位:レヴェナント: 蘇えりし者(2015年公開)

作品情報

公開年:2016年
上映時間:156分
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ
受賞:ボストン映画批評家協会「主演男優賞」受賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞、放送映画批評家協会「主演男優賞」受賞、アカデミー主演男優賞受賞、英国アカデミー主演男優賞受賞

ランキング4位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第4位は「レヴェナント:蘇えりし者」です。レオナルド・ディカプリオは、アメリカ西部開拓時代の実在の罠猟師ヒュー・グランスを演じています。

2013年に俳優を休業すると宣言したディカプリオが、満を持して復帰した最新公開作品で、彼の俳優としての演技力がいかんなく発揮されています。俳優の演技はもちろん、自然光のみで撮影されたというこだわりの映像にも注目です。

レオナルド・ディカプリオ出演の映画ランキング3位〜1位

3位:タイタニック(1997年公開)

作品情報

公開年:1997年
上映時間:194分
監督:ジェームズ・キャメロン
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット

ランキング3位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第3位は「タイタニック」です。レオナルド・ディカプリオの作品といえば、一番にタイタニックを思い浮かべるという人も多いでしょう。

若い時のディカプリオのイケメンな魅力が楽しめますし、ストーリーももちろん楽しめる超大作です。豪華客船の沈没という緊張感のある展開と、身分違いの情熱的なラブストーリーで、かなり見ごたえのある作品です。アカデミー賞では作品賞や監督賞をはじめとして11部門での受賞を果たし、主題歌も大ヒットした映画史に残る人気作です。

Twitterでのレオ様出演映画の口コミ!ランキング3位は?

タイタニックは多くの人に知られている有名作品で、テレビでも何度か放送されているので、繰り返し見ているというファンも多いようです。そして、何度見ても若い時のレオナルド・ディカプリオのイケメンぶりにときめきます!

タイタニックがレオナルド・ディカプリオのファンになるきっかけだったという人も多いです。若い時から最新作品まで、レオナルド・ディカプリオの魅力は年を重ねるとともに変化しています。若い時の作品を観たり最新作品を観たり、ファンは様々なイケメンレオ様を楽しんでいます!

2位:華麗なるギャツビー(2013年公開)

作品情報

公開年:2013年
上映時間:143分
監督:バズ・ラーマン
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン
受賞:???

ランキング2位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第2位は「華麗なるギャツビー」です。主人公ギャツビーの嘘に塗り固められた人生に、観客は引き込まれます。華やかな栄光の人生と暗い闇の人生という、レオナルド・ディカプリオの得意な演技が発揮されています。

このランキング一覧の中でも、「これぞディカプリオ!」という作品を観たい時には、ぜひおすすめしたい映画です。レオナルド・ディカプリオの出演作品を一覧にすると、このような栄光と転落を描く作品や、自分の力を試すようなキャラクターが多いです。

Twitterでのレオ様出演映画の口コミ!ランキング2位は?

作品を見たファンからは、レオナルド・ディカプリオの演技力を高く評価する声が多くあがっています。単純には言い表せないような奥の深い演技で、映画の世界観を豊かに表現しています。

1位:インセプション(2010年公開)

作品情報

公開年:2010年
上映時間:148分
監督:クリストファー・ノーラン
主なキャスト:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット
受賞:スクリーム賞SF男優賞受賞

ランキング1位の人気ポイントは?

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキング第1位は「インセプション」です。人の夢の中から重要情報を引き出すという設定のSF映画で、ハラハラと映画の世界観に引き込まれてしまう作品です。日本人ファンとしては、日本の有名俳優である渡辺謙とハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオが共演しているのも見どころでしょう。

Twitterでのレオ様出演映画の口コミ!ランキング1位は?

若い時の作品から最新作品まで、このランキング一覧の映画ではたびたびレオナルド・ディカプリオの演技力への高評価をご紹介してきました。ランキング1位の「インセプション」でも、やはりその演技力が称賛されています。レオナルド・ディカプリオはイケメンなだけでなく、実力を兼ね備えた俳優なのです!

レオナルド・ディカプリオが主演・出演した映画一覧

映画1991年から2006年

・「クリッター3」(1991年)

・「ボディヒート」(1992年)

・「ボーイズ・ライフ」(1993年)

・「ギルバート・グレイプ」(1993年)

・「百一夜」(1995年)

・「クイック&デッド」(1995年)

・「バスケットボール・ダイアリーズ」(1995年)

・「太陽と月に背いて」(1995年)

・「ロミオ+ジュリエット」(1996年)

・「マイ・ルーム」(1996年)

・「タイタニック」(1997年)

・「仮面の男」(1998年)

・「セレブリティ」(1998年)

・「ザ・ビーチ」(2000年)

・「あのころ僕らは」(2000年)

・「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年)

・「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(2002年)

・「アビエイター」(2004年)

・「ディパーテッド」(2006年)

・「ブラッド・ダイヤモンド」(2006年)

映画2007年から2019年

・「The 11th Hour」(2007年)

・「ワールド・オブ・ライズ」(2008年)

・「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」(2008年)

・「シャッターアイランド」(2010年)

・「インセプション」(2010年)

・「J・エドガー」(2011年)

・「ジャンゴ 繋がれざる者」(2012年)

・「華麗なるギャツビー」(2013年)

・「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013年)

・「レヴェナント:蘇えりし者」(2015年)

・「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(2019年公開予定撮影中)

レオ様の天才的な演技力

完璧主義が垣間見える「レヴェナント:蘇えりし者」

ランキング一覧では第4位とした「レヴェナント」は公開映画の最新作で、ディカプリオの演技への姿勢が高く評価されています。極寒の中で生きるか死ぬかの旅をするこの役を演じるにあたって、完璧主義なディカプリオは徹底的に役に入り込んでいます。この演技への姿勢があるからこそ、ディカプリオは名作映画に出演し続けているのです。

レオナルド・ディカプリオのおすすめ映画30選のまとめ

レオナルド・ディカプリオ出演のおすすめ映画ランキングをご紹介してきました。ランキングには若い時の作品から最新の作品まで、様々なイケメンなレオ様が観られる映画が揃っています。

撮影中の最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」も、きっとこのランキングに入ってくるような面白い作品になるでしょう。これからも、レオナルド・ディカプリオの活躍に注目です!

その他のランキング一覧!

海外ドラマのサスペンスおすすめランキングTOP20最新版!名作一覧!【動画】 | ランキングまとめメディア
10代人気俳優ランキングTOP30最新!ブレイク期待のイケメン俳優を一覧で! | ランキングまとめメディア
クリストファーノーラン 監督映画の作品10選!高評価の作品を紹介【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ