2018あぶらとり紙おすすめランキングTOP25!化粧直しに使いやすいのは?

テカりやベタ付きを取るのに便利なあぶらとり紙。化粧直しの際にも使用出来るので人気のあるアイテムです。皮脂を吸い取るだけではなく美容成分の含まれたあぶらとり紙や高級和紙を使った素材のものもあり、敏感肌の方にもおすすめのものもたくさんあります。そこで2018年おすすめのあぶらとり紙をランキングにして紹介します。ランキングだけではなくあぶらとり紙の使い方や選び方、ニキビが出来ないようにする工夫やメンズにもおすすめの吸収力の高いものも紹介するので自分に合ったあぶらとり紙を見つけてみてください。

目次

  1. あぶらとり紙おすすめランキングTOP25!【2018】
  2. あぶらとり紙おすすめランキング25位~11位
  3. あぶらとり紙おすすめランキング10位~7位
  4. あぶらとり紙おすすめランキング3位~1位
  5. 知ってる?あぶらとり紙のすごいヒミツ!
  6. あぶらとり紙おすすめランキングTOP25のまとめ

あぶらとり紙おすすめランキングTOP25!【2018】

化粧崩れの強い味方!高い吸収素材でテカりを抑える人気商品は?

あぶらとり紙

皮脂を吸収してテカりを抑える方法

時間が経つと徐々に崩れてしまうメイク。カバー力抜群の化粧下地やパウダーを使用していても、肌から浮き出てくる皮脂でテカりが出てしまうこともあります。

そんな時に顔全体、または部分的に皮脂を吸収してテカりを抑えてくれるのがあぶらとり紙です。あぶらとり紙には吸収性の高い和紙が使われているものや、敏感肌の方にもおすすめの美容成分が配合されたものなどたくさんの種類があります。そこでまずはあぶらとり紙のおすすめの選び方について紹介します。

あぶらとり紙の選び方のポイントは?

あぶらとり紙の素材

和紙やフィルムなどの素材

あぶらとり紙の選び方としてまずは素材で選ぶ方法があります。

素材は大まかに和紙かフィルムの2種類になっており、和紙は余分な皮脂だけを優しく吸収する素材で、フィルムは吸収力が高く耐久性に優れた素材となっています。さらには伝統のある金箔打紙製法で作られた和紙のあぶらとり紙は、肌に優しく吸収力も高いので人気となっています。敏感肌の方は皮脂を取りすぎると乾燥してしまうので、美容成分などが配合されたあぶらとり紙の選び方をするのがおすすめです。

あぶらとり紙と手

手が汚れないもの

あぶらとり紙の選び方として、手が汚れるかどうかで選ぶ方法があります。

 

薄手のあぶらとり紙や素材の悪いものを選ぶと、拭き取った皮脂があぶらとり紙を通り越して手に付いてしまうことがあります。

化粧直し中ですぐに手を洗える場所にいるなら問題ないですが、拭き取った皮脂が手に付いてしまうのは嫌なものです。少し厚い目のものやしっかりとした素材のあぶらとり紙の選び方をすれば、手に皮脂が付くのを防ぐことが出来ておすすめです。

あぶらとり紙

販売枚数やサイズ

素材にはこだわらないという方はあぶらとり紙の販売枚数やサイズでの選び方もおすすめです。

 

高級なあぶらとり紙は枚数も少ないものが多いですが、気兼ねなく何枚も使いたい方は200枚程度の枚数が入っているあぶらとり紙を購入するのがおすすめです。

サイズも大判のものなら一度に顔全体のテカりを吸収することが出来ますが、細かい小鼻やTゾーンのみの使用ならコンパクトサイズのあぶらとり紙でも事足ります。素材や薄さ、使いやすさや枚数などあぶらとり紙の選び方はいくつかありますが、自分に合ったあったあぶらとり紙の選び方をすることでストレスなく使用することが出来るのでおすすめです。

ニキビの原因に!あぶらとり紙の正しい使い方は?

ニキビ肌

間違った使い方は肌荒れのもと

皮脂を除去するのに役に立つあぶらとり紙ですが、実は間違った使い方をするとニキビなどの肌荒れの原因にもなります。

 

テカりが気になるからと皮脂を取りすぎると肌の乾燥に繋がったり、余分に皮脂を分泌することにもなりかねないのでニキビなどが出来やすくなってしまいます。

 

ニキビが出来ないためにも、おすすめする正しいあぶらとり紙の使い方を紹介していきますので参考にしてみてください。

 

手洗い

手は清潔に

あぶらとり紙の使い方としてまず1番に大事なのは清潔な手で使うことです。

 

皮脂には抗菌効果がありますが、酸化するとニキビの元であるアクネ菌などの雑菌が増えて肌荒れを引き起こしてしまうこともあります。

あぶらとり紙を使用するときは必ず清潔な手を使うのが正しい使い方です。それに合わせて、あぶらとり紙を肌に強く押し当てたりこすったりすることも雑菌や肌を痛めることに繋がるので正しい使い方とは言えません。自分に合ったあぶらとり紙の選び方をするのはもちろんですが、常に清潔な手で優しく使うことがニキビの出来ないおすすめのあぶらとり紙の使い方です。

保湿

適度に皮脂を残すこと

顔のテカりを取るためにあぶらとり紙を1日に何回も何枚もという使い方をするのはNGです。

 

最近のあぶらとり紙は皮脂を取りすぎない優しいものも増えていますが、吸収力の強いあぶらとり紙を何枚も使うと必要な皮脂まで取ってしまい乾燥肌になります。

あぶらとり紙は1日に1.2回を目安にして皮脂を取りすぎないことや、使用後には保湿をするのがおすすめの正しい使い方です。化粧直しの際にはメイクの上から使えるスプレーなどで保湿することも出来るのであぶらとり紙と一緒に持ち歩いておくのがおすすめです。

あぶらとり紙

2018おすすめのあぶらとり紙TOP25

あぶらとり紙の選び方や正しい使い方を紹介しましたが、それでは今年2018年に人気の高いおすすめのあぶらとり紙を紹介していきます。

2018年の最新おすすめランキングTOP25では、それぞれの素材や販売枚数、価格やサイズ、吸収力の強さやメンズにもおすすめのあぶらとり紙なども紹介しますので参考にして自分に合いそうな商品を見つけてみてください。

あぶらとり紙おすすめランキング25位~11位

25位:Anna Sui「オイルコントロールペーパー」

おしゃれなケースと吸収力がおすすめ

アナスイのあぶらとり紙

ランキング25位:Anna Sui/オイルコントロールペーパー

価格:ケース付き2,000円~3,000円

   ※並行輸入品のため

メーカー:Anna Sui(アナスイ)

原料や素材:???

枚数:80枚

サイズ:約88mm×80mm(ペーパーのみのサイズ)

ランキング25位はAnna Suiのあぶらとり紙です。2018年現在は生産されていないですが、Amazonや楽天などでは販売しておりプレゼントにもおすすめの商品です。あぶらとり紙としての吸収力はもちろん、ケースの可愛さも人気でペーパー使用後は名刺入れ等としても再活用出来るので、使った後のことも考える選び方もおすすめです。

24位:JILLSTUART「あぶらとり紙」

JILLらしいフェミニンで上品なあぶらとり紙

JILLのあぶらとり紙

ランキング24位:JILLSTUART/あぶらとり紙

価格:1944円(レフィルのみ540円)

メーカー:JILLSTUART(ジルスチュアート)

原料や素材:???

枚数:70枚

サイズ:約80㎜×100㎜

ランキング24位はJILLSTUARTのあぶらとり紙です。鏡の付いたケース入りの商品で、皮脂吸収面にはパウダーが配合されているので皮脂を取るだけでなく肌をサラサラに整えてくれると人気があり、化粧直しとしての使い方もおすすめのあぶらとり紙です。

23位:CHANEL「オイルコントロールティッシュ」

薄いのに吸収力抜群の高級あぶらとり紙

CHANELのあぶらとり紙

ランキング23位:CHANEL/オイルコントロールティッシュ

価格:3,900円

メーカー:CHANEL(シャネル)

原料と素材:???

枚数:150枚

サイズ: 5.3㎝×8.5㎝

ランキング23位はCHANELのあぶらとり紙です。ミラーの付いたケースとCHANELのロゴが入ったあぶらとり紙がおしゃれで、プレゼントにもおすすめの商品です。ケースとのセットで販売されているので少し高価ですが、レフィルのみの販売もしているので試してみたい方にはおすすめです。

22位:加美屋「黒あぶらとり紙」

金箔打紙製法の超吸収あぶらとり紙

加美屋のあぶらとり紙

ランキング22位:加美屋/黒あぶらとり紙

価格:371円+税

メーカー:加美屋

原料や素材:和紙(金箔打紙製法)

枚数:80枚

サイズ:8.5㎝×5.5㎝

ランキング22位の加美屋のあぶらとり紙は京都の伝統技法である金箔打紙製法で作られています。なかでもランキングに入った黒あぶらとり紙は竹炭が配合されているので吸収力も抜群でニキビ予防にもなり、オイリー肌の方にもおすすめの商品です。さらには裏面がコーティングされているので皮脂が取れた後も手が汚れず、あぶら浮きが紙に見えないのでおすすめです。

21位:STF白元アース「オイルクリアフィルム」

皮脂だけを吸収する特殊フィルム

STFあぶらとり紙

ランキング21位:STF白元アース/オイルクリアフィルム

価格:オープン価格(300円程度)

メーカー:白元アース STF

原料・素材:特殊フィルム

枚数:75枚

サイズ:75×160×8mm(パッケージサイズ)

 

ランキング21位は白元アースのあぶらとり紙です。皮脂だけを素早く吸収するフィルムタイプのあぶらとり紙で、肌の水分はそのままキープするので肌の乾燥を防ぎ乾燥ニキビを防いでくれる優しい商品になっています。敏感肌の方にも人気がありおすすめです。

20位:DHC「あぶらとり紙」

天然麻で吸収力抜群

DHCのあぶらとり紙

ランキング20位:DHC/あぶらとり紙

価格:247円

メーカー:DHC

原料・素材:天然麻100%

枚数:100枚

サイズ:65mm×100mm

ランキング20位はDHCのあぶらとり紙です。天然麻の繊維が柔らかく滑らかなので小鼻などの細かい凹凸にもフィットすると人気の商品です。ランキングに入ったポケットタイプの他に200枚入りの大判タイプも販売しています。パッケージは可愛いですが、DHCにはメンズ向けのスキンケアも多くあるので、あぶらとり紙もメンズにもおすすめの商品となっています。

19位:Chasty「パウダー付きあぶらとり紙」

皮脂を取るだけで化粧直しも出来る

チャスティのあぶらとり紙

ランキング19位:Chasty/パウダー付きあぶらとり紙

価格:367円

メーカー:株式会社シャンティのブランドChasty(チャスティ)

原料・素材:パルプ、紙

枚数:50枚

サイズ:76×1×67mm

ランキング19位はChastyのあぶらとり紙です。可愛いリボンのパッケージが特徴的で女子力もアップすると人気がありおすすめの商品です。皮脂を取るだけではなく皮脂を吸着するパウダーも含まれているので化粧直しとしての使い方もおすすめの商品です。

18位:KOSEコスメポート「ローズオブヘブン/フレグランスブロッティングぺーパー」

美容液入りでローズの香りが嬉しい

KOSEのあぶらとり紙

ランキング18位:ローズオブヘブン/フレグランスブロッティングぺーパー

価格:300円前後

メーカー;KOSEコスメポートのブランドローズオブヘブン

原料・素材:ブルガリアンダマスクローズハニー、アルテア抽出エキス、スムースパウダー配合

枚数:70枚

サイズ:9×86×157mm

ランキング18位はKOSEのあぶらとり紙です。ローズヘブンと言うブランドはその香りと配合成分が特徴的な商品で、あぶらとり紙にも美容成分がたくさん配合されており、スムースパウダーも入っているので女性におすすめの商品です。化粧直しの時にほんのり香るローズの匂いや、皮脂だけを吸収してさらさらシフォン肌にしてくれるのが良いと人気でおすすめのあぶらとり紙となっています。

17位:GATSBY「あぶらとりフィルム」

オイリー肌におすすめのあぶらとり紙

GATSBYのあぶらとり紙

ランキング17位:GATSBY/あぶらとりフィルム

価格:250円程度

メーカー:GATSBY(ギャッツビー)

原料・素材:フィルム

枚数:70枚

サイズ:9×5.5㎝

ランキング17位はGATSBYのあぶらとり紙です。GATSBYと言えばメンズスキンケアのメーカーとして知られていますが、メンズ用だからこその吸収力の強さが人気でおすすめの商品です。フィルム表面のミクロの穴が皮脂をしっかりと吸収してくれるので特にオイリー肌の方におすすめのあぶらとり紙です。さらさらを実感できるパウダー付きあぶらとり紙もメンズに限らず女性にも人気がありおすすめです。

16位:ORBIS「あぶらとり紙」

立体格子構造で吸収力抜群

ORBISのあぶらとり紙

ランキング16位:ORBIS/あぶらとり紙

価格:319円

メーカー:ORBIS(オルビス)

原料・素材:麻を使った金箔打紙製法の和紙

枚数:30枚

サイズ:95×95mm

ランキング16位はORBISのあぶらとり紙です。伝統の金箔打紙製法を用いた和紙を使用しているので高い吸収力と丈夫さのある商品になっています。さらにORBISのあぶらとり紙は立体格子構造を採用しているので肌にあたる面積が大きく、なおかつ大判サイズなので1枚で顔全体の皮脂を取ることが出来ると人気がありおすすめです。ニキビが気になる時にはORBISのニキビ用スキンケアと合わせて使うのもおすすめです。

15位:カタニ「うさぎあぶらとり紙」

天然和紙で吸収力抜群

カタニのあぶらとり紙

ランキング15位:カタ二/うさぎあぶらとり紙

価格:1,920円(7冊セット)

メーカー:かなざわカタニ産業

原料・素材:金箔打紙製法の超極細繊維の麻和紙

枚数:1冊30枚

サイズ:90×90mm

ランキング15位はかなざわカタニのあぶらとり紙です。紙すきの前に紙繊維を砕いて超極細の繊維にした麻和紙を金箔打紙製法で作ったあぶらとり紙でその吸収力は最高レベルだと言われています。うさぎ柄が可愛いとプレゼントにも人気の商品で、あぶらとり紙の素材や吸収力で迷ったときにはこのデザインでの選び方もおすすめです。

14位:FANCL「フェイスペーパー」

柔らかい質感がおすすめのあぶらとり紙

FANCLのあぶらとり紙

ランキング14位:FANCL/フェイスペーパー

価格:583円(3個セット)

メーカー:FANCL(ファンケル)

原料・素材:長繊維の麻100%

枚数:100枚×3個

サイズ:9.9×5.7㎝

ランキング14位はFANCLのあぶらとり紙です。麻100%の和紙に特殊クレープ加工を施した強い吸収力としなやかな肌触りが特徴の商品で、皮脂の吸収力に関しては口コミでも高い評価のあるあぶらとり紙となっており、メンズにもおすすめです。100枚×3個セットでの販売なのでコスパも抜群で人気があります。肌触りがいいので優しく、ニキビなどの肌荒れした顔にもおすすめのあぶらとり紙です。

13位:KOSEコスメポート「ソフティモ/イナスイオンあぶらとり紙」

敏感肌にもおすすめのあぶらとり紙

KOSEあぶらとり紙

ランキング13位:ソフティモ/イナスイオンあぶらとり紙

価格:300円前後

メーカー:KOSE(コーセー)のブランドSoftymo(ソフティモ)

原料・素材:???

枚数:150枚

サイズ:150×85mm(パッケージサイズ)

 

ランキング13位はKOSEコスメポートのSoftymoのあぶらとり紙です。吸収力が20%アップするマイナスイオンの紙を使用することで超速吸収を実現した商品で、皮脂だけではなく汗も吸収すると人気のあぶらとり紙です。自分の肌質でのあぶらとり紙の選び方をする際には敏感肌の方でも使えるのでおすすめです。

12位:KOSEコスメポート「ソフティモ/スーパーあぶらとり黒シート」

Wクレイパウダー配合で使用後はサラサラに

ソフティモ

ランキング12位:ソフティモ/スーパーあぶらとり黒シート

価格:400円前後

メーカー:KOSEのブランドSoftymo

原料・素材:亜麻100%

枚数:60枚

サイズ:86×8×152mm

 

ランキング12位もランキング13位と同じくKOSEコスメポートのSoftymoのあぶらとり紙です。皮脂を高吸着するガスールが配合されたあぶらとり紙で、皮脂を吸収すると絵が消えるイラスト入りのマジックシートとなっています。一撃で毛穴の奥の皮脂も吸収してくれると人気の商品で、テカりやすいメンズにも人気があり、皮脂ニキビ予防にもおすすめです。

11位:Kanebo「ビューティーワークス/ソフトタッチあぶらとり紙」

天然素材の優しさがおすすめのあぶらとり紙

Kaneboのあぶらとり紙

ランキング11位:ビューティーワークス/ソフトタッチあぶらとり紙

価格:300円+税

メーカー:Kanebo(カネボウ)

原料・素材:美濃和紙

枚数:160枚

サイズ:???

ランキング11位はKaneboのBeautyWorksから販売しているあぶらとり紙です。美濃和紙を使ったソフトな使用感が特徴的な商品で、テカりをすばやく吸収してくれるのでおすすめのあぶらとり紙です。Kaneboには他にも土佐和紙を使ったものやフィルム素材のものなど種類がたくさんあるので比べてみるのもおすすめです。

あぶらとり紙おすすめランキング10位~7位

10位:永富堂「京都東寺のあぶらとりがみ」

大判サイズの使いやすさがおすすめ

永富堂のあぶらとり紙

ランキング10位:永富堂/京都東寺のあぶらとり紙

価格:281円~648円(枚数によって)

メーカー:永富堂(えいほうどう)

原料・素材:純正和紙

枚数:25、30、40、50枚

サイズ:58×88mmもしくは88×88mm

ランキング10位は永豊堂のあぶらとり紙です。純正和紙に7トンの圧力を加えて吸収力を上げた商品で、水分は吸収せず皮脂だけを吸収すると人気です。京都の東寺にある五重塔をモチーフにしたデザインがおしゃれで京都のお土産としてもおすすめのあぶらとり紙です。

口コミ

永豊堂の東寺のあぶらとり紙は純正の和紙を使った商品で繊維を細かくしているため、その吸収力はかなり良いと評判になっています。ランキングの他のあぶらとり紙と違って少し割高ですが、テカりもすぐに吸収してくれると人気の商品になっています。

プレゼントされてから、ずっと愛用しています。
油の取れ具合もさることながら、その使用感もやわらかいのに破れにくくて、有名な某メーカーにも負けない品質です。
私の化粧直しの必需品で、いつも持ち歩いています!

京都の東寺が描かれたデザインのあぶらとり紙とだけあって、やはりお土産などでプレゼントされる方が多く人気の高い商品となっています。お土産に迷った時にはこのあぶらとり紙を買えば間違いないのでおすすめです。

 

9位:無印良品「紙おしろい」

あぶらとりとおしろいの二役

無印のあぶらとり紙

ランキング9位:無印良品/紙おしろい

価格:190円(リニューアルされて画像より安くなっています)

メーカー:無印良品

原料・素材:マニラ麻、パルプ

枚数:60枚

サイズ:75×57×7mm(パッケージサイズ)

ランキング9位は無印良品の紙おしろいです。あぶらとり紙は100円で別で販売していますが、ランキングに入ったものはおしろいとあぶらとり紙の2役をこなすおすすめの商品です。吸収力の良い麻入りの和紙におしろいが塗布してあるので、化粧直しにぴったりで人気のあるおすすめあぶらとり紙となっています。

口コミ

無印良品の紙おしろいはTwitterなどのSNSでも大人気でおすすめの商品です。約200円で購入出来るというお手軽さから試しやすく、シンプルなパッケージなのでメンズにも使いやすいと評判になっています。

テカりが気になる方にも紙おしろいはおすすめです。特に化粧直しの際には皮脂を吸収すると同時におしろいを付けてくれるので、フェイスパウダーが必要なく、ポーチの中身も減ると評判です。2018年の最新のTwitterでも品薄であったり売り切れで購入出来なかったという方もいるほどなので試す価値ありのおすすめ商品です。

8位:貝印「高級あぶらとり紙/金箔打紙製法」

天然和紙の大判あぶらとり紙

貝印のあぶらとり紙

ランキング8位:貝印「高級あぶらとり紙/金箔打紙製法」

価格:400円前後

メーカー:貝印KQシリーズ

原料・素材:金箔打紙製法の和紙

枚数:100枚

サイズ:110×5×120㎜

ランキング8位は貝印の高級あぶらとり紙です。金箔打紙製法の和紙を使った吸収力の高さが特徴的な商品で、50枚入りと100枚入りが販売しています。貝印にはランキングに入った商品だけでなく最高級のあぶらとり紙やロール式のあぶらとり紙も販売しているのでおすすめです。

口コミ

金沢は金箔のシェアNo.1なので金箔打紙製法で作られたあぶらとり紙は高級なものが多く、吸収力も抜群だと人気があります。金沢土産としてもおすすめです。

近所のスーパーで買いました。
よーじやのあぶらとり紙に似ていてとれ具合もなかなか良くて気に入りました!もう少し安かったらな〜。

京都のよーじやのあぶらとり紙の方が知名度は高いですが、使い心地や吸収力が似ているのでおすすめだという方も多い商品です。高級あぶらとり紙なので価格は少し高いですが皮脂ニキビの予防や化粧直しにもおすすめです。

 

7位:資生堂「あぶらとり紙」

天然パルプ100%の吸収力

資生堂のあぶらとり紙

ランキング7位:資生堂/あぶらとり紙

価格:216円

メーカー:資生堂

原料・素材:天然パルプ

枚数:120枚

サイズ:74×104㎜

ランキング7位は資生堂のあぶらとり紙です。120枚で216円という価格と、皮脂のみを素早く吸収してくれる天然パルプ100%の素材がコスパ抜群で人気のある商品となっています。シンプルなパッケージなのでメンズにもおすすめです。

口コミ

資生堂のあぶらとり紙は天然のパルプ製なので、他の和紙やフィルムのあぶらとり紙とは少し手触りが異なるのが特徴です。パルプ紙は繊維が細かく短いのが特徴なので肌触りが柔らかく吸収力にも優れています。高級な和紙のあぶらとり紙も魅力的ですが、資生堂のパルプ紙のあぶらとり紙もSNSでは人気が高くおすすめの商品となっています。

6位:吉鷹金箔本舗「まかないこすめ/からくりあぶらとり紙」

昔ながらの金箔製造技法で作られたあぶらとり紙

まかないこすめのあぶらとり紙

ランキング6位:まかないこすめ/からくりあぶらとり紙

価格:389円

メーカー:吉鷹金箔本舗のブランドまかないこすめ

原料・素材:和紙

枚数:50枚

サイズ:60×95mm

ランキング6位はまかないこすめのあぶらとり紙です。吉鷹金箔本舗という金箔屋の女性たちがあぶらをよく吸い取る紙としてまかないで使っているのを金沢の芸妓さんが知って顔のテカりを抑えるために使ったことから、まかないこすめと言う名のブランドであぶらとり紙を製造しているそうです。からくりあぶらとり紙は、皮脂を吸収するとうさぎの柄が表れる透かし模様になっていて人気のある商品です。

口コミ

まかないこすめのあぶらとり紙は吸収力はもちろんですがやはりその可愛さが人気となっているようです。皮脂を吸収してテカりを除いてくれるだけではなく、浮き出てくるウサギの模様もおしゃれなので、あぶらとり紙を使うのが楽しみになると評判です。2018年現在では様々なお店で購入出来るので知名度も上がってきておすすめする方も増えている商品です。

5位:資生堂「汗も取れるあぶらとり紙」

テカリの気になる夏場にもおすすめ

資生堂のあぶらとり紙

ランキング5位:資生堂/汗も取れるあぶらとり紙

価格:410円

メーカー:資生堂

原料・素材:???

枚数:90枚

サイズ:100×100㎜

ランキング5位は7位と同じく資生堂のあぶらとり紙です。7位のシンプルなあぶらとり紙も人気でおすすめですが、こちらは汗も吸収してくれるので夏場やスポーツの後のリフレッシュシートとしての使い方もおすすめの商品となっています。

口コミ

汗も取れるあぶらとり紙は7位の資生堂のあぶらとり紙と同じくTwitterなどのSNSでも人気のあるおすすめの商品です。特に夏場では汗も吸収してくれるのでニキビ予防にもなりますし、顔がスッキリすると評判になっています。

 

4位:AYURA「オーラフィールアロマぺーパー」

おしろい成分も配合された高級あぶらとり紙

AYURAのあぶらとり紙

ランキング5位:AYURA/オーラフィールアロマペーパー

価格:648円

メーカー:AYURA(アユーラ)

原料・素材:フィルム、その他香料

枚数:90:枚

サイズ:100×100㎜

ランキング4位はAYURAのあぶらとり紙です。あぶらとり紙として余分な皮脂を吸収してくれるのはもちろんですが、化粧直しとして軽く抑えるだけでおしろい効果がありサラサラの美肌に整えてくれるおすすめの商品です。ローズマリーやカモミールに甘さのあるフローラルノートを加えた優しい香りが特徴的な高級感のあるあぶらとり紙です。プレゼントにもおすすめで人気があります。

口コミ

AYURAのオーラフィールペーパーはあぶらとり紙としてあまり知られていませんが、その効果や機能性に関してはかなりおすすめの商品です。口コミでも評価が高く、和紙ではなくフィルムなので吸収力は劣りますがおしろい効果や香りのリラックス効果があるので女性におすすめのあぶらとり紙です。2008年に発売してから2018年現在でも愛用する方が多い化粧直しにもぴったりの商品です。

あぶらとり紙おすすめランキング3位~1位

3位:花王Biore「メイクしたままさっぱりシート」

化粧直しやさっぱりしたい時におすすめ

BIOREのあぶらとり紙

ランキング3位:Biore/メイクしたままさっぱりシート

価格:オープン価格

メーカー:花王のBiore

原料・素材:水、エタノール、ポリメチルシルセスキオサン、グルセリン、クロスポリマー、クエン酸、メントール、安息香酸Na

枚数:20枚

サイズ:81×20×155mm(パッケージサイズ)

ランキング3位はBioreのあぶらとり紙兼さっぱりシートです。メイクの上から軽く抑えることで皮脂だけではなくベタつき汚れやテカりまで取り除いてくれる清浄シートになっています。無香料とひんやりタイプのミントが販売しているので使い比べてみるのもおすすめです。

ひんやりとしたウェット感が特徴

Bioreあぶらとり紙

夏やスポーツ後にもおすすめ

メイクしたままさっぱりシートはあぶらとり紙としてだけではなくウェット感のあるシートとしても使用出来ます。

 

表のドライ面で皮脂を吸収し、裏のウェット面でベタ付き汚れを吸着するのでさっぱりとした感覚を味わうことが出来ます。

口コミ

Bioreのメイクしたままさっぱりシートは汗やテカりを吸収してくれるだけでなくひんやり感もあるので夏場には特におすすめで、メンズでも使うことが出来ると人気の商品です。ひんやり感とさっぱり感を重視しており、おしろいではないので化粧直し後にパウダーは必要ですが、かなりおすすめです。

あぶらを取った後、裏側のウェット面で、あぶらを取るような感じで顔全体を押さえると、まるで顔を洗ったかのようにサッパリします!
メイク直しにも活用できるし、ホントにサッパリ気持ちいいです!

メイクしたままさっぱりシートはまるで洗顔をしたような気分になるという口コミもたくさんあります。2018年には同じシリーズの「メイクの上からリフレッシュシート」も発売されており、さっぱりシートと共に人気のある商品となっています。化粧直しにももちろんですが、化粧をしていない方のリフレッシュシートとしての使い方も人気のあぶらとり紙です。

2位:よーじや「あぶらとり紙」

お土産にもおすすめ間違いなしのあぶらとり紙

よーじやのあぶらとり紙

ランキング2位:よーじや/あぶらとり紙

価格:1,630円+税(5冊セット)

メーカー:よーじや

原料・素材:特殊和紙

枚数:1冊20枚

サイズ:9×9.3㎝

 

ランキング2位はよーじやのあぶらとり紙です。京都のお土産などでもよく知られている商品で、大判のサイズと皮脂の吸収力が人気となっています。季節限定のあぶらとり紙も販売しており、2018年の今年も7月に抹茶、9月にゆずが発売されたので見つけたら試してみるのもおすすめです。

特製和紙で化粧を落とさない

よーじやのあぶらとり紙

厳選された和紙

よーじやのあぶらとり紙は古来より愛されてきたふるや紙と呼ばれ珍重されてきた金箔打紙が使用されています。

 

その中でもさらに精密な組成の特殊和紙を厳選して吸収力と優しい肌触りを実現したのがよーじやのあぶらとり紙となります。

あぶらとり紙の他に化粧直しと皮脂のテカりにおすすめのおしろい紙や、口紅のべた付きを吸い取る口紅おさえなども人気でおすすめの商品です。

口コミ

よーじやのあぶらとり紙はお土産でよく購入されることもあり、少し高級なあぶらとり紙ですがその分やはり皮脂の吸収力は抜群で、他のどのあぶらとり紙よりも愛用者が多い商品です。

ドラッグストアで売っている脂取り紙で 満足していましたが、 この商品を使ったら 度肝を抜かれるほどの とれ具合です!!
化粧の前に ある程度 脂をとっておくと化粧もちが 全然ちがいます。 

化粧直しにはもちろん、修学旅行などで京都を訪れる若い方には皮脂ニキビを防ぐためにもおすすめで、逆に皮脂を取りすぎない特殊和紙なので大人の乾燥肌ニキビを防ぐのにもおすすめです。

1位:吉鷹金箔本舗「プロ業務用あぶらとり紙/普通・脂性肌用」

メイクアップアーティスト御用達のあぶらとり紙

吉鷹金箔本舗のあぶらとり紙

ランキング1位:吉鷹金箔本舗/プロ業務用あぶらとり紙

価格:450円+税

メーカー:吉鷹金箔本舗

原料・素材:和紙

枚数:200枚

サイズ:90×65mm

 

ランキング1位は吉鷹金箔本舗のあぶらとり紙です。プロなどの業務用商品で、メイクアップアーティスト用として使用されてきた機能性重視のあぶらとり紙となっています。

和紙なのにコスパ抜群

吉鷹金箔本舗のあぶらとり紙

200枚入りで使いやすいサイズ

吉鷹金箔本舗のあぶらとり紙はランキング6位のまかないこすめでも紹介しましたが、こちらの商品は機能性重視の業務用なのでコスパ抜群なのが特徴です。

 

同じシリーズでは普通・脂性肌用だけではなくデリケート用も販売しており使い分けが出来るのもおすすめです。

2018年現在で販売している他のシリーズではコエンザイムQ10やコラーゲンが入ったあぶらとり紙や、におい消しの効果がある竹炭入りのあぶらとり紙なども販売しています。

 

口コミ

吉鷹金箔本舗のプロ・業務用あぶらとり紙はシンプルなパッケージで可愛さはないものの、吸収力やコスパの良さが口コミでもかなり話題になっています。高密度の和紙を使ったあぶらとり紙なので瞬間吸収力が高級なあぶらとり紙と変わらないと人気です。

ようじやのあぶらとり紙が好きなんですけど、お高いのでいいのないかなーって探してました。
これすごくいいです。
単純な作りで、とれた油もわかりやすく、使いやすく、大量にはいってる!
なかなかなくならないけど、次もこれ買いたいです

ランキング2位のよーじややお土産に使われる高級なあぶらとり紙は確かに吸収力も高くおすすめですが、やはり金銭的に愛用し続けるのは難しい方もいます。そんなときにもこのあぶらとり紙なら価格も安くて枚数も多いのでおすすめですし、パッケージがシンプルなのでメンズでも使いやすくなっています。

知ってる?あぶらとり紙のすごいヒミツ!

舞妓さんから今ではメンズまでが使用!薄さや吸収力のヒミツとは

舞妓さん

使い始めたのは舞妓さん

あぶらとり紙が使われ始めたのは明治時代後期のことで、最初は京都の舞妓さんや芸妓さんが使用していたものでした。

 

「ふるや紙」と呼ばれる金箔を作る際に使われる特殊な和紙があぶらをよく吸うことで知られ、その副産物として生産されるようになったのがあぶらとり紙です。

 

2018年現在ではあぶらとり紙は「ふるや紙」が出来る工程の金箔打紙製法という方法によって作られているものもあります。

金箔打ち紙製法

金箔打紙製法の吸収力

束ねた和紙を金属のハンマーで打ち延ばして圧力をかけることで、和紙の繊維を押しつぶして吸収力を上げています。画像は左が打紙前で、右が打紙後です。

金箔を作る際に使われたふるや紙が使われているあぶらとり紙は、その打紙製法が使える機械がなければ製造することが出来ないので価格は少し高く、高級あぶらとり紙として取り扱われています。しかし、天然パルプやフィルムで製造されたあぶらとり紙も決して吸収力が低いわけではなく、特にオイリー肌用やメンズ用の製品は吸収力も高く安価でコスパ抜群なのでおすすめです。

メンズあぶらとり紙

メンズ使用率も増加

上記で紹介したようにあぶらとり紙は舞妓や芸妓から伝わったものですが、2018年現在ではメンズの使用率もかなり増えています。

 

GATSBYなどのメンズスキンケアブランドだけではなく、伝統的なあぶらとり紙にもメンズ用が販売されています。

皮脂の分泌が多くテカりやすいメンズ用だからこその吸収力の高いあぶらとり紙を女性が、逆におしろい効果のあるあぶらとり紙をメンズがという選び方もおすすめですし、正しい使い方さえしていれば男女関係なく好きなあぶらとり紙の選び方が出来るので試してみるのもおすすめです。

あぶらとり紙おすすめランキングTOP25のまとめ

あぶらとり紙

吸収力の高いあぶらとり紙がおすすめ

2018年おすすめのあぶらとり紙をランキングにして紹介しましたが、ランキング上位は吸収力が高くコスパの良いものが多くありました。

もちろん吸収力だけではなく大判で使い勝手が良いものやテカりをすぐに抑えてくれるもの、さらに汗も取れたりおしろい効果があったりと、化粧直しの際に役立つものがランキングでは上位となっています。

あぶらとり紙

自分の肌にあったあぶらとり紙を

おすすめランキングで紹介した商品は高級なものから普段使い出来る価格のものまで様々ですが、口コミやSNSでも評価が高く人気のあるものがほとんどです。

 

しかし、使う人によっては効果が出なかったり、使い方を間違えばニキビや乾燥肌を引き起こしてしまうので、あぶらとり紙の選び方や使い方にも注意が必要です。

プレゼントとして渡す分には問題ないですが、自分用に使用する際にはランキング順位に関わらず、口コミや素材、原料やプラスアルファの機能を比べてみて自分に合うあぶらとり紙を見つけてみてください。

美容に関するランキングはこちらも

2018洗顔料おすすめランキングTOP35!10代から50代まで年代別に紹介 | ランキングまとめメディア
化粧水・乳液おすすめランキングTOP25!年代別で最も人気だったのは? | ランキングまとめメディア
2018オールインワンジェルおすすめ25選!10代から50代まで年代別に紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ