2018SUVおすすめランキングTOP35!人気の国産・外車は?【最新】

2018年SUV人気おすすめランキングをご紹介していきます。近年SUVの人気度が右肩上がりに上昇し続けており、様々な国産車や外車が販売されていて選び方に困る方もいることでしょう。本記事ではSUVの人気車種おすすめランキング35選をご紹介すると共に、最新の輸入車やコンパクトなSUVもご紹介し、どのタイプがおすすめなのか比較していきます。本記事を参考に最適なSUV選びをしていきましょう。

目次

  1. 2018SUV人気おすすめランキングTOP35!
  2. SUV人気おすすめランキング(国産車)18位~11位
  3. SUV人気おすすめランキング(国産車)10位~4位
  4. SUV人気おすすめランキング(国産車)3位~1位
  5. SUV人気おすすめランキング(外車)17位~11位
  6. SUV人気おすすめランキング(外車)10位~4位
  7. SUV人気おすすめランキング(外車)3~1位
  8. 小型SUVのコンパクトさ比較!
  9. 2018SUV人気おすすめランキングTOP35のまとめ

2018SUV人気おすすめランキングTOP35!

SUVとは

ハリヤ―

SUVは略称!

SUVとはスポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略称で、直訳すると「スポーツ用多目的車」となります。

SUVの人気メーカーと車種(種類)は?【最新】

トヨタのSUV

3種類に分けられるSUV

車種を探す際にセダンやクーペ、SUVのような分類に分けられますが、SUVの中にも区分があります。

トヨタのCH-Rのような車種は「コンパクトSUV」。日産エクストレイルは「ミドルクラスSUV」。トヨタのランドクルーザーやハリアーは「高級SUV」のように、SUVの中でも3区分に分けられています。お金に余裕があれば「高級SUV」、ファミリー向けな「ミドルクラスSUV」、小さい方が運転しやすいという方向けの「コンパクトSUV」など、用途に応じた選び方をおすすめします。

国産車・輸入車のSUVの選び方のポイント

手の上に乗っている車

SUVの選び方はこれ!

SUVに限らず車選びで一番ネックになるのが「予算」です。国産車と外車では予算が異なりますので、事前にある程度の価格を把握しておきましょう。

予算を把握することが車の選び方で重要だと説明しました。国産車のSUVは高くても500万円以内、外車のSUVは1,000万円前後という感覚を持っておくと良いでしょう。お金に余裕があり且つカッコ良く世間受けの良いSUVが欲しいのであれば外車を購入すると良いですし、お金に余裕がないよ!という場合は国産車に絞り車選びをしていきましょう。

案内している女性

ランキングをご紹介!

2018年SUV人気ランキングを国産車・外車の2つに分類してご紹介すると共に、最善な選び方に関してもご紹介していきます。

SUV人気おすすめランキング(国産車)18位~11位

第18位:マツダ「CX-5」

マツダ「CX-5」

マツダ「CX-5」

2018年SUV人気おすすめランキングで18位にランクインした車種は、国産車マツダの「CX-5」です。

基本車体情報

CX-5の価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで18位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約250万円です。

エンジン形式「PE-VPS」、最高出力「156ps(115kW)/6000rpm」、最大トルク「20.3kg・m(199N・m)/4000rpm」、エンジン種類「水冷直列4気筒DOHC16バルブ」、総排気量「1997cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「56リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

赤色のCX-5

重厚感溢れるボディが魅力的

マツダの「CX-5」は重厚感溢れるどっしりとした車体が魅力的で、安定感ある走行をしてくれます。

CX-5の内装

座り心地の良いシート

CX-5のシートは本革が用いられていますので座り心地が良い上披露を軽減してくれます。

第17位:スズキ「イグニス」

スズキ「イグニス」

スズキ「イグニス」

2018年SUV人気おすすめランキングで17位にランクインした車種は、国産車スズキの「イグニス」です。

基本車体情報

イグニスの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで17位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約160万円です。

エンジン形式「K12C」、最高出力「91ps(67kW)/6000rpm」、最大トルク「12.0kg・m(118N・m)/4400rpm」、エンジン種類「水冷直列4気筒DOHC16バルブ+モーター」、総排気量「1242cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「32リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

水色のイグニス

小回りが利く小柄な車体

スズキの「イグニス」はコンパクトSUVカーの中でも特に車体が小柄ですので、車が大きいとぶつけるかも!と心配な方におすすめです。

イグニスの内装

シンプルにまとめられた内装

イグニスの内装はシンプルで操作が楽ちんですので、初めで車を買うという方におすすめな一台です。

第16位:三菱「エクリプスクロス」

三菱「エクリプスクロス」

日産「エクリプスクロス」

2018年SUV人気おすすめランキングで16位にランクインした車種は、国産車三菱の「エクリプスクロス」です。

基本車体情報

エクリプスクロスの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで16位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約250万円です。

エンジン形式「4B40」、最高出力「150ps(110kW)/5500rpm」、最大トルク「24.5kg・m(240N・m)/2000~3500rpm」、エンジン種類「4気筒DOHC16バルブICターボ」、総排気量「1498cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「63リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

赤色のエクリプスクロス

光沢のあるボディが魅力的

三菱の「エクリプスクロス」は凛とした正面の表情や光沢のある艶やかなボディが魅力的なSUVカーです。

エクリプスクロスの内装

ファミリーにおすすめな一台

高級感溢れる外装とシンプルな内装が魅力的なエクリプスクロスは、広い車内を兼ね備えていますのでファミリーにおすすめです。

第15位:レクサス「NX」

レクサス「NX」

レクサス「NX」

2018年SUV人気おすすめランキングで15位にランクインした車種は、国産車レクサスの「NX」です。

基本車体情報

NXの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで15位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約440万円です。

エンジン形式「8AR-FTS」、最高出力「238ps(175kW)/4800~5600rpm」、最大トルク「35.7kg・m(350N・m)/1650~4000rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHCICターボ」、総排気量「1998cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「60リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

黒いNX

カラーバリエーションが豊富

レクサス「NX」は豊富なカラーバリエーションが用意されていますので、好みに合った色を選ぶことが出来ます。

NXの内装

文句なしのインテリア

レクサス「NX」の内装は新車で購入する場合は革の質や色などを選ぶことが出来ますので、好みに合った車選びが行えます。

第14位:三菱「パジェロ」

三菱「パジェロ」

三菱「パジェロ」

2018年SUV人気おすすめランキングで14位にランクインした車種は、国産車三菱の「パジェロ」です。

基本車体情報

パジェロの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで14位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約290万円です。

エンジン形式「6G72」、最高出力「178ps(131kW)/5250rpm」、最大トルク「26.6kg・m(261N・m)/4000rpm」、エンジン種類「V型6気筒SOHC24バルブ」、総排気量「2972cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「5AT」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「69リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

パジェロの魅力

ロングセラー商品

テレビ番組の商品で知名度を上げた三菱のパジェロは、長年ユーザーに愛されているSUVカーです。4WDですのでデコボコな道にも対応しています。

パジェロの内装

シンプルな内装が魅力的

パジェロの内装は非常にシンプルで、艶やかなインパネや高級レザーが苦手な人におすすめなSUVカーです。

第13位:レクサス「RX」

レクサス「RX」

レクサス「RX」

2018年SUV人気おすすめランキングで13位にランクインした車種は、国産車レクサスの「RX」です。

基本車体情報

レクサス「RX」

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで13位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約560万円です。

エンジン形式「8AR-FTS」、最高出力「238ps(175kW)/4800~5600rpm」、最大トルク「35.7kg・m(350N・m)/1650~4000rpm」、エンジン種類「直列4気筒ICターボ」、総排気量「1998cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「72リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

黒いレクサス

高級感溢れるフォルムが魅力的

レクサス「RX」は外車のような高級感が車体全体に醸し出されていて、小金持ちに愛されています。

レクサスの内装

内装も充実

レクサス「RX」は外見だけでなく内装にもこだわっていて、ラグジュアリーな雰囲気が際立っています。

第12位:三菱「アウトランダー」

三菱「アウトランダー」

三菱「アウトランダー」

2018年SUV人気おすすめランキングで12位にランクインした車種は、国産車三菱の「アウトランダー」です。

基本車体情報

アウトランダーの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで12位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約270万円です。

エンジン形式「4J11」、最高出力「150ps(110kW)/6000rpm」、最大トルク「19.4kg・m(190N・m)/4200rpm」、エンジン種類「4気筒SOHC16バルブ」、総排気量「1998cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「63リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

白いアウトランダー

パワフルさを兼ね備えた車種

三菱のアウトランダーはFF車ながら4気筒エンジンを搭載していてパワフルな走行を促してくれます。

アウトランダーのインパネ

艶やかなインパネが魅力的

三菱のアウトランダーはシンプルなインテリアながらも、所々に艶やかなインパネを取り入れていて高級感が醸し出されています。

第11位:スバル「フォレスター」

スバル「フォレスター」

スバル「フォレスター」

2018年SUV人気おすすめランキングで11位にランクインした車種は、国産車スバルの「フォレスター」です。

基本車体情報

フォレスターの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで11位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約310万円です。

エンジン形式「FB20」、最高出力「145ps(107kW)/6000rpm」、最大トルク「19.2kg・m(188N・m)/4000rpm」、エンジン種類「水平対向4気筒DOHC16バルブ+モーター」、総排気量「1995cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「48リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

フォレスターの魅力

マニュアルモード搭載車!

スバル「フォレスター」は本格的な走行機能が搭載されていて、6速のマニュアルモードが搭載されています。

フォレスターの内装

充実したインテリア

カーナビとオーディオが併設された最新機器を搭載している上、高級感溢れるシートが取り付けられていて内装も魅力的です。

SUV人気おすすめランキング(国産車)10位~4位

第10位:日産「エクストレイル」

日産「エクストレイル」

日産「エクストレイル」

2018年SUV人気おすすめランキングで10位にランクインした車種は、国産車日産の「エクストレイル」です。

基本車体情報

エクストレイルの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで10位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約280万円です。

エンジン形式「MR20DD」、最高出力「147ps(108kW)/6000rpm」、最大トルク「21.1kg・m(207N・m)/4400rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHC」、総排気量「1997cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「60リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

エクストレイルの販売台数

販売数4万代を突破

日産「エクストレイル」は、2018年10月現在で既に販売台数4万代を突破しており人気なことが数字に表れています。

エクストレイルインテリア

広い車内が魅力的!

日産「エクストレイル」は車内がとても広く、友人とのお出かけやキャンプなどにも最適なSUVカーです。

第9位:スズキ「エスクード」

スズキ「エスクード」

スズキ「エスクード」

2018年SUV人気おすすめランキングで9位にランクインした車種は、国産車スズキの「エスクード」です。

基本車体情報

エスクードの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで9位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約260万円です。

エンジン形式「K14C」、最高出力「136ps(100kW)/5500rpm」、最大トルク「21.4kg・m(210N・m)/2100~4000rpm」、エンジン種類「水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ」、総排気量「1371cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「47リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

スズキ「エスクード」の魅力

元祖SVUとして話題に!

スズキのエスクードは元祖SUVカーであると言われており、人気の先駆けとなったことで話題になりました。

エスクードの内装

シンプルさが魅力的

元祖SUVカーであると言われているこちらの車は、内外装共にシンプルさが魅力的な国産車です。

第8位:スズキ「ジムニー」

スズキ「ジムニー」

スズキ「ジムニー」

2018年SUV人気おすすめランキングで8位にランクインした車種は、国産車スズキの「ジムニー」です。

基本車体情報

ジムニーの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで8位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約150万円です。

エンジン形式「R06A」、最高出力「64ps(47kW)/6000rpm」、最大トルク「9.8kg・m(96N・m)/3500rpm」、エンジン種類「水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ」、総排気量「658cc」、駆動方式「パートタイム4WD」、トランスミッション「5MT」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「40リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

ジムニーの外装

人気なコンパクトSUVカー

スズキのジムニーはコンパクトSUVカーで、角ばったスタイリッシュな見た目が特徴的な国産車です。

ジムニーの車内

広い車内が魅力的!

スズキのジムニーはコンパクトSUVながらも、運転席・助手席共に広いスペースが確保されていますので、リラックスできます。

第7位:スバル「エクシーガクロスオーバー7」

エクシーガクロスオーバー7

スバル「エクシーガクロスオーバー7」

2018年SUV人気おすすめランキングで7位にランクインした車種は、国産車スバルの「エクシーガクロスオーバー7」です。

基本車体情報

エクシーガの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで7位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約280万円です。

エンジン形式「FB25」、最高出力「173ps(127kW)/5600rpm」、最大トルク「24.0kg・m(235N・m)/4100rpm」、エンジン種類「水平対向4気筒DOHC16バルブ」、総排気量「2498cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「65リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

クロスオーバーの価格

安全装備搭載SUVカー

スバルのエクシーガクロスオーバー7は、スバルの安全装備「アイサイト」を搭載していながら車体価格が300万円を切っていてお手頃です。

クロスオーバーの内装

スタイリッシュな内装

最新カーナビを搭載したこちらの車は、オレンジを基調としたスタイリッシュな内装が魅力的です。

第6位:マツダ「CX-8」

マツダ「CX-8」

マツダ「CX-8」

2018年SUV人気おすすめランキングで6位にランクインした車種は、国産車マツダの「CX-8」です。

基本車体情報

CX-8の価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで6位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約320万円です。

エンジン形式「SH-VPTS」、最高出力「190ps(140kW)/4500rpm」、最大トルク「45.9kg・m(450N・m)/2000rpm」、エンジン種類「水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ (ディーゼル)」、総排気量「2188cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「軽油」、燃料タンク容量「72リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

マツダのCX-8は、国産車で数少ない「7人乗りのSUVカー」です。その点が人気を呼んでいる理由でもあります。

CX-8の内装

シックにまとめられた内装

マツダ「CX-8」の内装はシックに黒でまとめられていて男らしいカッコよさが醸し出されています。

第5位:ホンダ「ヴィゼル」

ホンダ「ヴィゼル」

ホンダ「ヴィゼル」

2018年SUV人気おすすめランキングで5位にランクインした車種は、国産車ホンダの「ヴィゼル」です。

基本車体情報

2018年SUV最新おすすめランキングで5位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約200万円です。

エンジン形式「L15B」、最高出力「131ps(96kW)/6600rpm」、最大トルク「15.8kg・m(155N・m)/4600rpm」、エンジン種類「水冷直列4気筒DOHC16バルブ」、総排気量「1496cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「40リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

黒いヴィゼル

販売台数トップに輝いたSUV

ホンダのヴィゼルは発売した2013年~2015年までの3年間、ホンダ内の販売台数でトップを誇った大人気コンパクトSUVカーです。

ヴィゼルの内装

高級感溢れる内装が魅力的!

ホンダのヴィゼルは車体価格が約200万円で安い部類に入りますが、外車のような高級感溢れる内装が特徴的です。

第4位:スズキ「ハスラー」

スズキ「ハスラー」

スズキ「ハスラー」

2018年SUV人気おすすめランキングで4位にランクインした車種は、国産車スズキの「ハスラー」です。

基本車体情報

ハスラーの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで4位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約150万円です。

エンジン形式「R06A」、最高出力「52ps(38kW)/6500rpm」、最大トルク「6.4kg・m(63N・m)/4000rpm」、エンジン種類「水冷直列3気筒DOHC12バルブ+モーター」、総排気量「658cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「27リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

白いハスラー

スズキのコンパクトカー

スズキのハスラーは、コンパクトSUVカーとして人気な車で、女性の方にもおすすめできる一台です。

軽自動車のコンパクトSUVカーは非常に珍しく、発売当初はそこまで人気が出ないのではないかと推測されていましたが、コンパクトさによりハンドルの小回りが利く上、安い車体価格ながら高い機能性を兼ね備えている点が高い評判を呼びました。

SUV人気おすすめランキング(国産車)3位~1位

第3位:トヨタ「ランドクルーザープラド」

トヨタのランドクルーザープラド

「ランドクルーザープラド」

2018年SUV人気おすすめランキングで3位にランクインした車種は、国産車トヨタの「ランドクルーザープラド」です。

基本車体情報

ランドクルーザープラドの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで3位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約353万円です。

エンジン形式「2TR-FE」、最高出力「163ps(120kW)/5200rpm」、最大トルク「25.1kg・m(246N・m)/3900rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHC」、総排気量「2693cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「87リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

ランドクルーザープラドの内装

内装の広さが魅力的

ランドクルーザープラドは大きな車体が特徴的で、BBQやサーフィン、ウィンタースポーツが趣味の方におすすめです。

車体価格は選び方のポイントとして重要ですが、車の用途により選び方も異なります。ランドクルーザープラドは燃費が「9.0km/リットル」とそこまで良くない為、ファミリーよりも趣味をお持ちで大荷物を運ぶ方におすすめな車種です。その他のSUVを比較下中でも、ランドクルーザープラドは車体の大きさがトップクラスです。

2018年SUV人気おすすめランキングで3位に関する世間の声は?

2018年SUV人気おすすめランキングで3位にランクインした「ランドクルーザープラド」に関する世間の声を調査したところ、「車体が大きいから乗っていて楽」という声や「乗り心地が抜群に良い」という声が見つかりました。車種の選び方の一つである「乗り心地」に重視している方におすすめな国産車です。

第2位:トヨタ「CH-R」

トヨタ「CH-R」

トヨタ「CH-R」

2018年SUV人気おすすめランキングで2位にランクインした車種は、国産車トヨタの「CH-R」です。

基本車体情報

CH-Rの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで2位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約230万円です。

エンジン形式「8NR-FTS」、最高出力「116ps(85kW)/5200~5600rpm」、最大トルク「18.9kg・m(185N・m)/1500~4000rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHCICターボ」、総排気量「1196cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「50リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

CH-Rの燃費

燃費の良さが魅力的!

トヨタ「CH-R」は燃費の良さが魅力的で、家族持ちで低燃費重視な車の選び方をしたい!という方におすすめな国産車です。

選び方で重要な「CH-R」燃費は「16.4km/リットル」で、車の燃費が良ければ良い程月々のガソリン代を下げることが出来ます。例えば「年間走行距離・10000km」「ガソリン代1L・130円」で「リッター10km」の車は、1年間のガソリン代が「100,000万円」ですが、「リッター20km」の車は1年間のガソリン代が「65,000円」となります。車の燃費は選び方のポイントでとても重要であることが分かります。

CH-Rの魅力

魅力溢れるコンパクトSUV

トヨタ「CH-R」は「コンパクトSUVカー」に分類されます。コンパクトではありますが、5ドア5人乗りの車ですのでファミリーにおすすめな国産車です。

2018年SUV人気おすすめランキングで2位に関する世間の声は?

2018年SUV人気おすすめランキングで2位にランクインしたトヨタ「CH-R」に関する世間の声を調査したところ、「エコカーとは思えないカッコ良さ」という声や「燃費が良すぎてありがたい」という声が見つかりました。コンパクトSUVの中では1位にランクインするトヨタの「CH-R」を是非お試しください。

第1位:トヨタ「ハリアー」

黒いハリアー

トヨタ「ハリアー」

2018年SUV人気おすすめランキングで1位にランクインした車種は、国産車トヨタの「ハリアー」です。

基本車体情報

ハリアーの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで1位にランクインしたこちらの車は、基本新車価格が約380万円です。

エンジン形式「3ZR-FAE」、最高出力「151ps(111kW)/6100rpm」、最大トルク「19.7kg・m(193N・m)/3800rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHC」、総排気量「1986cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「CVT(無段変速車)」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン」、燃料タンク容量「60リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

ハリアーの内装

豪華なインテリアが魅力的!

ハリアーはモデルチェンジをする度にデザイン性がレベルアップしており、上質なレザーを用いたシートやインパネがカッコイイと評判高いです。

ハリアーのインテリア

座り心地抜群なシート

デザイン性がカッコ良いだけでなく、シートの座り心地も良いと話題になっており、利用者の気持ちを考えた車作りがなされています。

走っているハリアー

燃費が向上したハリアー

ハリアーは燃費が悪いと言われてきましたが、最新車種の燃費は「リッター16.0km」ですので、SUVの中でかなり燃費が良い類に入ります。

ハリアーのハイブリッド車はクラウンのハイブリッド車を基盤に作られたと言われており、機能性が充実しています。ハリアーは「燃費に重きを置く選び方」「デザイン性に重きを置く選び方」のどちらで選んでも上位に食い込んでくる点がランキング1位にランクインした理由です。

2018年SUV人気おすすめランキングで1位に関する世間の声は?

2018年SUV人気おすすめランキングで1位にランクインした「ハリアー」に関する世間の声を調査したところ、「かっこいい」という声が圧倒多数を占めていました。車の選び方のポイントで燃費の性能がアップした点をご紹介しましたが、ハリアーの購入者は見た目で選んでいる方が多いのかもしれません。

SUV人気おすすめランキング(外車)17位~11位

第17位:ルノー「キャプチャー」

ルノー「キャプチャー」

ルノー「キャプチャー」

2018年SUV人気おすすめランキングで17位にランクインした輸入車は、ルノーの「キャプチャー」です。

基本車体情報

キャプチャーの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで17位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約270万円です。

魅力や選び方のポイント

キャプチャーの内装

日産ノウハウが詰め込まれたSUV

ルノー「キャプチャー」は、日産「ジューク」のSUVノウハウが取り入れられたSUVカーですので充実したハンドリング性能を兼ね備えています。

第16位:シボレー「キャプティバ」

シボレー「キャプティバ」

シボレー「キャプティバ」

2018年SUV人気おすすめランキングで16位にランクインした車種は、輸入車シボレーの「キャプティバ」です。

基本車体情報

2018年SUV最新おすすめランキングで16位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約410万円です。

魅力や選び方のポイント

キャプティバの内装

小柄で広大なSUVカー

シボレー「キャプティバ」は、車体の幅が小さい割に室内の広さが絶大で、3シーターで7人乗車することが出来ます。

第15位:プジョー「3008」

プジョー3008

プジョー「3008」

2018年SUV人気おすすめランキングで15位にランクインした輸入車は、プジョーの「3008」です。

基本車体情報

3008の価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで15位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約380万円です。

最高出力「165ps(121kW)/6000rpm」、最大トルク「24.5kg・m(240N・m)/1400~3500rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHCターボ」、総排気量「1598cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「52リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

オレンジ色の3008

高いスペックが魅力的なSUV

プジョー「3008」は、フロント、テール、リアのどの角度から見てもカッコイイと評判高い車です。

第14位:ランドローバー「ディスカバリー」

ランドローバー「ディスカバリー」

ランドローバー「ディスカバリー」

2018年SUV人気おすすめランキングで14位にランクインした車種は、輸入車ランドローバーの「ディスカバリー」です。

基本車体情報

ディスカバリーの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで14位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約840万円です。

エンジン形式「306DT」、最高出力「258ps(190kW)/3750rpm」、最大トルク「61.2kg・m(600N・m)/1750rpm」、エンジン種類「水冷V型6気筒ターボ (ディーゼル)」、総排気量「2992cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「8AT」、使用燃料「軽油」、燃料タンク容量「85リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

ランドローバーの内装

車中泊が可能なSUVカー

ランドローバー「ディスカバリー」は、補助席サードシートを搭載している為、快適な車中泊をすることが出来ます。

第13位:メルセデスベンツ「Gクラス」

ベンツ「Gクラス」

メルセデスベンツ「Gクラス」

2018年SUV人気おすすめランキングで13位にランクインした車種は、輸入車メルセデスベンツの「Gクラス」です。

基本車体情報

Gクラスの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで13位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約1,080万円です。

エンジン形式「642」、最高出力「245ps(180kW)/3600rpm」、最大トルク「61.2kg・m(600N・m)/1600~2400rpm」、エンジン種類「空冷V型6気筒DOHCICターボ (ディーゼル)」、総排気量「2986cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「7AT」、使用燃料「軽油」、燃料タンク容量「96リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

ベンツの内装

歴史深い大人気車種

メルセデスベンツ「Gクラス」は、1979年に初期が発売されて以来、モデルチェンジをする度にレベルアップしていきました。

第12位:ボルボ「XC70」

ボルボ「XC70」

ボルボ「XC70」

2018年SUV人気おすすめランキングで12位にランクインした車種は、輸入車ボルボの「XC70」です。

基本車体情報

xc70の価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで12位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約620万円です。

エンジン形式「B420」、最高出力「245ps(180kW)/5500rpm」、最大トルク「35.7kg・m(350N・m)/1500~4800rpm」、エンジン種類「水冷直列4気筒DOHC16バルブICターボ」、総排気量「1968cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「8AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「70リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

xc70の内装

ボルボ独自の機能が搭載!

ボルボ「XC70」は、ボルボ独自のセーフティ機能が搭載された車種で、安全性の高さが群を抜いています。

2018年SUV最新おすすめランキングで12位にランクインしたボルボ「XC70」は、一目見ただけでボルボの車だと分かるブランド力が高い外装や、高級感と機能性が充実した内装が魅力的なSUVカーです。

2018年SUV人気おすすめランキング12位に関する世間の声は?

2018年SUV最新おすすめランキングで12位にランクインしたボルボ「XC70」に関する世間の声を調査したところ、「かっこいい」という声が内装・外装それぞれに関して見つかりました。先進テクノロジーが搭載されたボルボのXC70を是非お試しください。

第11位:キャデラック「エスカレード」

キャデラック「エスカレード」

キャデラック「エスカレード」

2018年SUV人気おすすめランキングで11位にランクインした車種は、輸入車キャデラックの「エスカレード」です。

基本車体情報

キャデラックの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで11位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約1,260万円です。

最高出力「426ps(313kW)/5600rpm」、最大トルク「63.5kg・m(623N・m)/4100rpm」、エンジン種類「V型8気筒OHV」、総排気量「6153cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「8AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「98リットル」、燃料供給装置「電子式燃料噴射(筒内直接噴射)」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

キャデラックの内装

2015年にフルモデルチェンジ!

キャデラック「エスカレード」は、2015年にフルモデルチェンジをしたことで、内外装共に高級感溢れる仕様となりました。

2018年SUV最新おすすめランキングで11位にランクインしたキャデラック「エスカレード」は、SUVカーとは思えない程車体が大きいため、外車らしい迫力ある車に進化を遂げました。モデルチェンジをした内装は白を基調とした高級レザーが用いられており、触り心地や座り心地が群を抜いているだけでなく、披露が蓄積されにくい仕様となっています。

2018年SUV人気おすすめランキング11位に関する世間の声は?

2018年SUV最新おすすめランキングで11位にランクインしたキャデラック「エスカレード」に関する世間の声を調査したところ、「キャデラックエスカレードは国産車には無いカッコ良さがある」というコメントが見つかりました。キャデラックは高級外車ですので世間からの評判も非常に高い印象です。

SUV人気おすすめランキング(外車)10位~4位

第10位:BMW「X4」

BMW「X4」

BMW「X4」

2018年SUV人気おすすめランキングで10位にランクインした車種は、輸入車BMWの「X4」です。

基本車体情報

X4の価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで10位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約760万円です。

エンジン形式「B48B20B」、最高出力「252ps(185kW)/5200rpm」、最大トルク「35.7kg・m(350N・m)/1450~4800rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHCターボ」、総排気量「1998cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「8AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「65リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

BMWの内装

操作性抜群な機器類

BMW「X4」はブランド力溢れる外装や、素材・質感共に抜群でラグジュアリー感溢れるインテリアが魅力的な車種です。

2018年SUV最新おすすめランキングで10位にランクインしたBMWの「X4」は、高級感溢れる内装が魅力的なだけでなく、運転手が操作しやすい電子機器類が特徴的です。ハンドルにはナビの操作やミュージックの選曲や音量調節等を行うことが出来ます。

2018年SUV人気おすすめランキング10位に関する世間の声は?

2018年SUV最新おすすめランキングで10位にランクインしたBMW「X4」に関する世間の声を調査したところ、「かっこいい」というが大多数を占めている上、「リアの風貌が前よりもカッコ良くなっている」という声が見つかりました。X4はモデルチェンジをしており、リアの外観が変化を遂げました。X4が生まれ変わったことでファンが拡大した模様です。

第9位:キャデラック「クロスオーバー」

キャデラック「クロスオーバー」

キャデラック「クロスオーバー」

2018年SUV人気おすすめランキングで9位にランクインした車種は、輸入車キャデラックの「クロスオーバー」です。

基本車体情報

キャデラックの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで9位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約700万円です。

エンジン形式「2H」、最高出力「269ps(198kW)/6950rpm」、最大トルク「30.8kg・m(302N・m)/5100rpm」、エンジン種類「V型6気筒DOHC」、総排気量「2997cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛レギュラーガソリン、燃料タンク容量「79リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

キャデラックの内装

落ち着くインテリアが魅力的

キャデラックの「クロスロード」は、車体価格が高いだけあり高級感ある内外装が魅力的な車種です。

2018年SUV最新おすすめランキングで9位にランクインしたキャデラック「クロスロード」は、キャデラックが持つアメリカンラグジュアリー感をSUVに搭載した車種となっており、安全性はもちろんフルタイム4WDですのでデコボコとした道でも難なく走行することが可能です。キャデラックのクロスロードは、デザイン性や機能性など全てを網羅した車種だと言えます。

第8位:MINI「クロスオーバー」

MINIのクロスオーバー

MINI「クロスオーバー」

2018年SUV人気おすすめランキングで8位にランクインした車種は、輸入車MINIの「クロスオーバー」です。

基本車体情報

2018年SUV最新おすすめランキングで8位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約270万円です。

エンジン形式「B38A15A」、最高出力「102ps(75kW)/3900rpm」、最大トルク「19.4kg・m(190N・m)/1380~3600rpm」、エンジン種類「直列3気筒DOHCターボ」、総排気量「1498cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「7AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「40リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

クロスオーバーの内装

車体に合わせた内装が特徴的!

MINI「クロスオーバー」は、丸みを帯びた独特なボディと他車にはない丸型のインパネが特徴的な車種です。

2018年SUV最新おすすめランキングで8位にランクインしたMINIの「クロスオーバー」は、レギュラーモデルとは仕様が異なり、2ドアから5ドアに増設されていますので、ファミリーや友人とのドライブに最適な車に進化しました。車の乗り降りだけでなく、安全性や走行性も兼ね備えていることで年齢層問わず愛されているコンパクトSUVカーです。

2018年SUV人気おすすめランキング8位に関する世間の声は?

2018年SUV最新おすすめランキングで8位にランクインしたMINIの「クロスオーバー」に関する世間の声を調査したところ、新たにオーナーになったユーザーが「かっこよくて可愛くておしゃれ」とツイートしていました。「かっこいい」という表現はよく聞きますが、カッコ良さと可愛さを兼ね備えているのは性別問わず愛される理由にも繋がります。

第7位:JEEP「レネゲード」

JEEp「レネゲード」

JEEP「レネゲード」

2018年SUV人気おすすめランキングで7位にランクインした車種は、輸入車JEEPの「レネゲード」です。

基本車体情報

レネゲードの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで7位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約300万円です。

エンジン形式「55263624」、最高出力「140ps(103kW)/5000rpm」、最大トルク「23.5kg・m(230N・m)/1750rpm」、エンジン種類「直列4気筒16バルブICターボ」、総排気量「1368cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「48リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

レネゲードの内装

快適な内装が魅力的!

JEEP「レネゲード」は黒でまとめられたシックな内装が魅力的で、座り心地の良いシートで披露が軽減されます。

2018年SUV最新おすすめランキングで7位にランクインしたJEEP「レネゲード」は、JEEP初のコンパクトSUVカーで、安定感のある走りとJEEPのDNAを引き継いでいるデザイン性が特徴的です。燃費はJEEPの車種の中でも高い15.5lm/Lで、お財布に優しい仕様となっています。

第6位:レンジローバー「ヴォーグ」

レンジローバー「ヴォーグ」

レンジローバー「ヴォーグ」

2018年SUV人気おすすめランキングで6位にランクインした輸入車は、レンジローバーの「ヴォーグ」です。

基本車体情報

レンジローバーの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで6位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約1,450万円です。

エンジン形式「306DT」、最高出力「258ps(190kW)/3750rpm」、最大トルク「61.2kg・m(600N・m)/2000~2500rpm」、エンジン種類「水冷V型6気筒DOHCターボ (ディーゼル)」、総排気量「2992cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「8AT」、使用燃料「軽油」、燃料タンク容量「86リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

シルバーのヴォーグ

外車らしい角ばったボディ

レンジローバー「ヴォーグ」は、国産車ではあまり見ない角ばったボディが特徴的な車です。

ヴォーグの内装

シンプルなインパネが魅力的

レンジローバー「ヴォーグ」は、シンプルなインパネが特徴で操作のしやすさが魅力的です。

2018年SUV人気おすすめランキング6位に関する世間の声は?

2018年SUV最新おすすめランキングで6位にランクインしたレンジローバー「ヴォーグ」に関する世間の声を調査したところ、「性能が良い」という声や「見た目がゴツくてカッコイイ」という声が見つかりました。

第5位:ボルボ「XC60」

ボルボ「XC60」

ボルボ「XC60」

2018年SUV人気おすすめランキングで5位にランクインした車種は、輸入車ボルボの「XC60」です。

基本車体情報

ボルボの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで5位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約600万円です。

エンジン形式「D4204T」、最高出力「190ps(140kW)/4250rpm」、最大トルク「40.8kg・m(400N・m)/1750~2500rpm」、エンジン種類「水冷直列4気筒DOHC16バルブICターボ (ディーゼル)」、総排気量「1968cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「8AT」、使用燃料「軽油」、燃料タンク容量「60リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

ベージュのボルボ

スポーツ走行付きSUVカー

ボルボ「XC60」はスポーツ走行機能が搭載されており、SUVながらスポーツカーで走っているかのような雰囲気を味わうことが出来ます。

ボルボの内装

白を基調としたキレイな内装

ボルボ「XC60」の内装は白い本革が採用されており、清潔感溢れるスタイリッシュな内装が魅力的です。

2018年SUV人気おすすめランキング5位に関する世間の声は?

2018年SUV最新おすすめランキングで5位にランクインしたボルボの「XC60」に関する世間の声を調査したところ、「長時間乗っても疲れない良い車」という声が見つかりました。遠方までドライブする機会が多い方や、帰省する際に運転する方にとって「疲れない」という点は魅力的ですよね。

第4位:フォルクスワーゲン「ゴルフオールトラック」

ゴルフオールトラック

「ゴルフオールトラック」

2018年SUV人気おすすめランキングで4位にランクインした車種は、外車フォルクスワーゲンの「ゴルフオールトラック」です。

基本車体情報

ゴルフオールトラックの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで4位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約360万円です。

エンジン形式「CJS」、最高出力「180ps(132kW)/4500~6200rpm」、最大トルク「28.6kg・m(280N・m)/1350~4500rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHC16バルブICターボ」、総排気量「1798cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「6AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「55リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

緑のゴルフオールトラック

形が大人気なSUVカー

フォルクスワーゲンのゴルフオールトラックは、独特な車体のフォルムが愛されている大人気SUVカーです。

ゴルフオールトラックの内装

シンプルな内装が魅力的

フォルクスワーゲンのゴルフオールトラックは黒でまとめられたシックでシンプルな内装が魅力的です。

2018年SUV人気おすすめランキング4位に関する世間の声は?

フォルクスワーゲンのゴルフオールトラックに関する世間の声を調査したところ、「大人っぽくてかっこいい」という声や「ハンドルとシートがあったかいのは良い」という声が見つかりました。ゴルフオールトラックはステアリングとシートにヒーター機能が搭載されていますので真冬でも暖かい状態で運転が可能です。

SUV人気おすすめランキング(外車)3~1位

第3位:ポルシェ「マカン」

ポルシェ「マカン」

ポルシェ「マカン」

2018年SUV人気おすすめランキングで3位にランクインした車種は、外車ポルシェの「マカン」です。

基本車体情報

ポルシェの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで3位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約700万円です。

最高出力「252ps(185kW)/5000~6800rpm」、最大トルク「37.7kg・m(370N・m)/1600~4500rpm」、エンジン種類「直列4気筒ターボ」、総排気量「1984cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「7AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「65リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

マカンの魅力

走行性能が抜群!

ポルシェはスポーツカーで有名なブランドですので、SUVタイプの「マカン」も走行性能が充実しています。

3.6ℓV6ツインターボは0-100km/h4.8秒の加速で、最高速度は266km/hを記録しています。これはSUVの中でトップクラスの数値で、速いSUVが欲しいという方からの人気が絶大です。気になる燃費は「リッター13.3km」と記載されており、そこまで燃費が良いわけではありませんが走行性能の良さによりカバーされています。

ポルシェの内装

おしゃれな内装が魅力的!

ポルシェ「マカン」は充実した走行性能だけでなく、レザー革を用いたインテリアも高級感が醸し出されていて魅力的です。

2018年SUV人気おすすめランキング3位に関する世間の声は?

2018年SUV人気おすすめランキングで1位にランクインした「マカン」に関する世間の声を調査したところ、実際に運転した方が「かっこいいし音が最高」というツイートをしていました。こちらの画像はポルシェの内装にベージュのレザーが用いられていますので、内装は好みに合わせて変更することが出来るようです。

第2位:メルセデスベンツ「GLAクラス」

メルセデスベンツ「GLAクラス」

メルセデスベンツ「GLAクラス」

2018年SUV人気おすすめランキングで2位にランクインした車種は、外車メルセデスベンツの「GLAクラス」です。

基本車体情報

ベンツの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで2位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約410万円です。

エンジン形式「270」、最高出力「122ps(90kW)/5000rpm」、最大トルク「20.4kg・m(200N・m)/1250~4000rpm」、エンジン種類「直列4気筒DOHCターボ」、総排気量「1595cc」、駆動方式「FF」、トランスミッション「7AT」、使用燃料「無鉛プレミアムガソリン」、燃料タンク容量「50リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

GLAクラスの魅力

エコカー減税対象車

メルセデスベンツ「GLAクラス」は、エコカー減税対象車ですので節税することが出来ます。

減税はお金が節約できますので車の選び方の中でも重要な項目に入ります。また、燃費が「16.4km/L」と低燃費な点も魅力で、高級外車は国産車と比較すると車体価格が高いので、その他の部分でお金を節約できる点は魅力的です。

ベンツの内装

運転席がカッコいい!

メルセデスベンツは高級外車ですので、高級レザーの使用などインテリアにもこだわっています。

 

燃費や減税だけでなく車の性能やインテリアの高級感がトップクラスなのはベンツの持ち味です。

2018年SUV人気おすすめランキング2位に関する世間の声は?

2018年SUV人気おすすめランキングで2位にランクインした「GLAクラス」に関する世間の声を調査したところ、「見た目がカッコ良すぎる」という声が相次いでいて、高級輸入車に憧れを抱いている方が多いことが分かりました。

第1位:BMW「X5」

BMW「X5」

BMW「X5」

2018年SUV人気おすすめランキングで1位にランクインした車種は、外車BMWの「X5」です。

基本車体情報

BMWの価格

気になる価格やスペックを比較!

2018年SUV最新おすすめランキングで1位にランクインしたこちらの輸入車は、基本新車価格が約1,010万円です。

エンジン形式「N57D30A」、最高出力「258ps(190kW)/4000rpm」、最大トルク「57.1kg・m(560N・m)/1500~3000rpm」、エンジン種類「直列6気筒DOHCターボ (ディーゼル)」、総排気量「2992cc」、駆動方式「フルタイム4WD」、トランスミッション「8AT」、使用燃料「軽油」、燃料タンク容量「85リットル」というスペックとなっています。

魅力や選び方のポイント

走っているBMW

重厚感あるボディが特徴的!

BMW「X5」は、輸入車のSUVの中でもトップクラスの重厚感を誇っており、BMWのブランド力と共に存在感を発揮しています。

重厚感がある車は車体の安定感が抜群ですので、乗り心地がゆったりとしていて素晴らしいです。また、荷室が広く、ゴルフバッグを2つ乗せることが出来ます。車体が大きいタイプのSUVは燃費が悪い傾向にありますが、BMW「X5」は「リッター14km」ですので良くもなければ悪くもない中間地点に位置しています。

BMWの横側

スポーツシフトが魅力的!

BMW「X5」には「ダイナミックダンピングコントロール」を搭載しており、設定を変えることでスポーツモードで走行することが可能となります。

2018年SUV人気おすすめランキング1位に関する世間の声は?

2018年SUV人気おすすめランキングで1位にランクインした「X5」に関する世間の声を調査したところ、「BMWの中で一番かっこいい」という声や「運転しやすいし大きいのに小回りが利く」という声が見つかりました。機能性やデザイン性の両方を兼ね備えた輸入車が欲しい方におすすめな外車です。

小型SUVのコンパクトさ比較!

スズキ「ハスラー」

スズキ「ハスラー」

スズキ「ハスラー」は全長3395×全幅1475×全高1665mmというサイズ感で、コンパクトSUVカーの中でトップクラスのコンパクトさを誇っています。

ダイハツ「キャスト」

ダイハツ「キャスト」

ダイハツ「キャスト」は、全長3395×全幅1475×全高1630mmと非常にコンパクトで、SUVの中で一番コンパクトだと言われています。

2018SUV人気おすすめランキングTOP35のまとめ

スズキ「ジムニー」

ランキングのまとめ!

SUVカーの人気ランキングを国産車・外車に分類してご紹介していきました。お気に入りのSUVカーを見つけて快適なカーライフを送っていきましょう。

車に関する記事をもっと読みたい方はコチラ

軽自動車おすすめランキングTOP35!男性向けのかっこいい車種は?【最新】 | ランキングまとめメディア
かっこいい車人気ランキングTOP25!女性からモテる車種とは? | ランキングまとめメディア
国産高級車の人気ランキングTOP25!2018年のおすすめを紹介【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ