テンションが上がる曲ランキングTOP105!気分が盛り上がる名曲は?

聴くだけでテンションが上がる日本の邦楽曲、J-POP曲を人気ランキングにして紹介していきます。アップテンポでノリのよい曲が収録されているシングル・アルバムのおすすめ曲ばかりなのでドライブで盛り上がりたい時、みんなで騒ぎたい時にもおすすめです。気になる上がる曲があったらMV動画と一緒にランキングをチェックしてみてください。また、テンションが上がる洋楽の名曲も紹介していきます。

目次

  1. テンションの上がる曲ランキングTOP105!
  2. テンションの上がる曲ランキング105位~71位
  3. テンションの上がる曲ランキング70位~41位
  4. テンションの上がる曲ランキング40位~21位
  5. テンションの上がる曲ランキング20位~11位
  6. テンションの上がる曲ランキング10位~4位
  7. テンションの上がる曲ランキング3位~1位
  8. 洋楽でアップテンポな名曲は?
  9. テンションの上がる曲TOP105のまとめ

テンションの上がる曲ランキングTOP105!

邦楽J-POPでノリの良い人気曲は?あのシングル曲やアルバム曲も!

ギターを引いている女性

テンションの上がる曲をランキングにして紹介!

バンドやアーティスト、アイドルのシングル・アルバム曲に中からテンションの上がる曲をランキングにして紹介していきます。

テンションが上がるアップテンポな曲は振り付けが真似しやすかったり、主題歌に起用されたりと耳によくするシングル・アルバムが多いです。ランキングで気になる邦楽J-POP曲があったらMV動画と一緒にチェックしてみてください。それではテンションの上がる曲ランキングスタートです。

テンションの上がる曲ランキング105位~71位

第105位:とびきりのおしゃれして別れ話を/SHE IS SUMMER

おしゃれなガーリーメロディ!ふぇのたすのソロプロジェクト曲

ランキングで人気を集めるエレクトロポップ「ふぇのたす」のボーカルMICOがソロで歌唱している上がる人気曲になっています。聞き取り易いガーリーな声とアップテンポが曲が魅力的です。女の子らしいかわいい曲なのでテンションを上げたい時におすすめのシングル曲になっています。

第104位:されど奇術師は賽を振る/嘘とカメレオン

女性ボーカルと愛の手がクセになる注目度の高い邦楽ロックバンドの曲

2014年に結成された5人組の邦楽ロックバンドのおすすめ曲です。バンド初となる「されど奇術師は賽を振る」のMV動画が注目を集めてランキングで評価されています。透明感の綺麗な声とアップテンポなメロディとの融合が感じられていて掛け声を出したくなる上がるポップな曲になっています。メロディの音づくりが丁寧です。

第103位:オシャレ大作戦/ネクライトーキー

一緒に歌いたくなるようなテンションの高い邦楽ロック曲

2017年に結成されたばかりのフレッシュな邦楽ロックバンドで、2018年に発売された最新シングル曲になります。突き抜ける透明感の高い声とノリのよいポップなメロディがランキングで評価されています。今後ブレイクが期待されているロックバンドの名曲です。MV動画では演奏シーンを見ることができます。

第102位:REVIVER/MY FIRST STORY

英語詞を入れたテンションの上がるゲーム主題歌!

スマホゲーム「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」の主題歌にも起用されている曲で、ゲームの世界観にぴったりな日本語と英語詞を混ぜ込んだかっこいい邦楽ロック曲に仕上がっています。アップテンポでバンドサウンドが好きな方は特におすすめの曲になります。MV動画ではクオリティの高いパフォーマンスを見ることができます。

第101位:きのこたけのこ戦争/打首獄門同好会

SNSでも話題になったネタをモチーフに作られたノリのいい曲

2017年に発売された打首獄門同好会のアルバムに収録されている曲です。テンションの上がるボイスとユニークな歌詞が散りばめられているテンションの上がる曲で、SNSで話題になった「きのこたけのこ戦争」を題材に作られています。フェスでは入場規制もかかっているランキングで注目されているおすすめバンドの楽曲です。

第100位:拝啓、少年よ/Hump Back

バンドサウンド×女性ボーカルが爽やかなロックバンドの最新曲

2009年に結成された3ピースの邦楽ロックバンドの曲で、2018年に発売されたばかりの最新シングル曲です。聴きやすい女性ボーカルに爽やかなバンドサウンドがぴったりの名曲になっていてかわいいとかっこいいの融合したロック曲を楽しみたい方におすすめの邦楽ロック曲です。突き抜ける高音の部分がとても綺麗なので注目です。

第99位:マリオネットラヴァーズ/天月-あまつき-

ニコニコ動画から飛び出した話題の男性アーティスト

ニコニコ動画で支持されている男性アーティストで、現在は作詞・作曲を手がけたり多くのツアーを成功させています。オートチューンを聴かせたかっこいいアップテンポな曲になっていてライブでもよく披露されているランキングで人気の高い曲になります。アルバム「それはきっと恋でした。」に収録されています。

第98位:=LOVE(イコールラブ)/=LOVE

アイドル×声優をこなすアイドルグループ!上がるフレッシュなJ-POP曲

アイドル×声優の二刀流を基本としているHKT48の指原莉乃プロデュースのアイドルグループの曲になります。フレッシュでアップテンポなアイドルらしい曲になっていて、MV動画での初々しいダンスも注目が高いです。J-POPのランキングでも注目を集めている今熱いアイドルグループのおすすめシングル曲になっています。

第97位:アブノーマルが足りない/アルカラ

聴くだけでテンションが上がる!邦楽ロックバンドの名曲

高い演奏能力と迫力ある歌声が人気な邦楽ロックバンドの名曲で、フェスでも多く披露されているテンションの上がる曲になります。アルカラの7枚目のアルバム「CAO」に収録されていて、幼稚園で演奏するロックバンドと異色な組み合わせなMV動画も面白いと話題になりました。

第96位:ロックンロールは鳴り止まないっ/神聖かまってちゃん

インターネットを中心にブームを巻き起こした邦楽ロック曲

インターネットを中心に活動している邦楽ロックバンドで、他のロックバンドとは違った異色の音楽センスがランキングで話題になっています。2010年のシングル名曲になっていて、アルバム「友だちを殺してまで。」にも収録されているバンドの名曲になります。ライブでの圧倒的パフォーマンスも注目されるノリのいい名曲です。

第95位:MEGA SHAKE IT!/キュウソネコカミ

CMタイアップ曲!目が覚めるような迫力のある邦楽ロック曲

兵庫県出身の5人組邦楽ロックバンドの名曲で、メジャーデビューシングルの表題曲になっています。CM「メガシャキ」の主題歌にも起用されていて、耳に残るサビを迫力のあるアップテンポなメロディがランキングで高く評価されています。盛り上がる曲が多いバンドの有名な曲です。MV動画ではメガシャキの着ぐるみが出てきます。

第94位:レド/須田景凪

発売したアルバムが大人気!アップテンポでノリのよい名曲

ボカロP「バルーン」としても活動するシンガーソングライター須田景凪の名曲です。1stアルバム「Quote」に収録されている人気曲で、不思議な世界観と聞き取り易い声が魅力的です。邦楽ロックとボカロっぽい間をとったようなサウンドが印象的で音の多さも聞いているだけでテンションが上がるランキングで人気の名曲になります。

第93位:プライド革命/CHiCO with HoneyWorks

人気アニメ「銀魂」の主題歌に起用されたノリのいい名曲

ニコニコ動画やYouTubeを中心に活動しているクリエイターユニットのシングル曲で、ランキングで人気の高いアニメ「銀魂」のアニメ主題歌としても起用されています。力強く伸びのある女性ボーカルの声と物語とぴったりの歌詞、覚えやすいメロディがランキングで若い世代を中心に支持されています。

第92位:季節は次々死んでいく/amazarashi

ダークチックなロックがかっこいい!ランキングで人気の名曲

青森県出身の2人組バンドで少し暗くてダークな印象の曲がランキングで多く評価されています。「季節は次々死んでいく」は1枚目のシングルとなっており、ランキングで人気のアニメ「東京喰種トーキョーグール√A(ルートエー)」のエンディング曲にも起用されています。アニメの世界観を表現したMV動画にも注目です。

第91位:革命/andymori

カントリー調の聴きやすいメロディが人気!

2014年に解散した伝説の邦楽バンドの名曲で、ノリがよく駆け抜けるような短い曲とカントリー調の聴きやすいメロディがランキングで高く評価されています。3枚目のアルバム「革命」のリード曲にもなっていて一度聴くとサビが頭から抜けない印象的で中毒性の高い名曲になっています。現在も愛され続けている人気曲です。

第90位:女子かしまし物語/モーニング娘。

モーニング娘。1人1人のプロフィールを入れた上がるJ-POP

歌詞の中にメンバーのプロフィール紹介が入っている曲で、モーニング娘のライブでもよく披露されているランキングで人気の高い曲になります。メンバーによってアレンジされていきますがオリジナル曲では、人気メンバーの加護亜依と辻希美のラストシングル曲となっていて今でも愛され続けているノリのよいJ-POP曲になります。

第89位:Crazy Dancer/夜の本気ダンス

フェスでも盛り上がるバンドとして話題!踊りたくなる名曲

2008年より活動している4人組ロックバンドで、踊りたくなるようなアップテンポな曲が多くフェスでも盛り上がるバンドとしてランキングで人気が高いです。MV動画では暗がりでメンバーが次々に出演するおしゃれなMV動画になっています。サビの掛け声をみんなで合わせて歌うと気持ちよいのでおすすめの名曲です。

第88位:ALONES/Aqua Timez

切ない歌詞をアップテンポな曲に乗せている名曲

ランキングで人気を集めたアニメ「BLEACH」の主題歌に起用されている曲で、タイトルの通り切ない歌詞をアップテンポな曲に乗せたギャップのあるところがランキングで高く評価されています。少し高めのボーカルの声も魅力です。MV動画ではファンがスケッチブックを持って出演している動画としても人気があります。

第87位:KNOW KNOW KNOW/DOES

かっこいい!迫力のあるバンドサウンドが特徴的!

2000年から活動している3人組のロックバンドで、疾走感・迫力のあるバンドサウンドが特徴的な曲がランキングで高く評価されています。15枚目シングルとなるこの曲は、アニメ「銀魂」のオープニング主題歌としても起用されていて話題になりました。アニメの世界観にぴったりなかっこいい仕上がりになっています。

第86位:unravel/TK from凛として時雨

高音ボイスと迫力のロックが融合する上がる邦楽曲

2014年に発売された凛として時雨のシングル曲です。ハイトーンボイスで脳を突き抜ける中毒性の高い声と迫力あるロックの融合が気持ちいい凛として時雨のテンションが上がる曲です。ランキングで人気の高いアニメ「東京喰種トーキョーグール」の主題歌にも起用されており、アニメの世界観に合ったかっこいい曲に仕上がっています。

第85位:WALK/OLDCODEX

異色の音楽ユニットが作り上げるテンションの上がる曲

ボーカルと、ペインターという異色の音楽ユニットが生み出すライブがランキングで評価されています。ライブでも多く披露されているこの曲はアニメ「黒子のバスケ」のエンディング曲としても起用されておりハンドクラップの部分はみんなで盛り上がることができるので人気を集めています。MV動画も楽しい雰囲気なのでおすすめです。

第84位:ノーダウト/Official髭男dism

人気ドラマの主題歌に起用された人気の最新曲

「ヒゲダン」の愛称で知られている4人組ロックバンドで、ポップなメロディとロックサウンドが女性を中心に人気を集めています。ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌に起用されています。MV動画は不思議な世界観に仕上がっていてメンバーが総出演しています。

第83位:ナンセンス文学/Eve

魅力的な音楽センスを詰め込んだ話題の名曲

ニコニコ動画にて歌い手として活動し、バンドやボカロPとしても活動を広げている男性アーティストです。作詞・作曲を手がけており自身のアルバム「文化」に収録されている曲です。不思議な音がたくさん詰められている魅力的な音楽センスが人気を集めています。MV動画のアニメーションも綺麗なのでおすすめです。

第82位:洗濯機と君とラヂオ/マカロニえんぴつ

定番ロックテイストをかっこよく取り入れたおすすめ曲

2017年に発売されたアルバム「CHOSYOKU」に収録されている曲で、定番のロックテイストと現代の邦楽ロックをうまく融合させたかっこいいおすすめの曲になっています。MV動画には最近の流行りを取り入れたダンスシーンや淡いレトロフィルターがおしゃれな動画に仕上がっています。

第81位:%/mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)

心地よいサウンドをポップなメロディが融合するロック曲

繊細で作りこまれた心地よいサウンドにポップな歌声とメロディ乗せることによってより華やかな印象が出ている曲です。mol-74の普段の作風とは違う雰囲気の曲になったことで、ランキングでも話題になりました。何度も聴きたくなる中毒性の高いサウンドです。

第80位:最高かよ/HKT48

若手世代のアイドルグループ!盛り上がる掛け声が魅力!

指原莉乃の所属するAKB48の姉妹グループの盛り上がる曲になっています。他の姉妹グループと比べて若手メンバーが多く若手らしさを活かしたフレッシュな曲に仕上がっています。センターは1期生の松岡はなが務めています。ファンが掛け声をかけることで盛り上がるライブ定番曲になっていてMV動画のカラフルさにも注目です。

第79位:LOVER/AAA

大人っぽい夏の雰囲気を感じられる爽やかなJ-POP曲

高い歌唱力とパフォーマンスがランキングで評価されているAAA(トリプルエー)の夏曲です。大人っぽい夏の曲になっていて、ラップとの相性もかなり高いです。2015年に発売されたシングルですが、2018年の現在も上がる曲としてランキングで高く愛されているおすすめのシングル曲になっています。

第78位:オーバードライブ/サイダーガール

サイダーのようにはじける爽やかなロック曲が人気

2017年にメジャーデビューを果たした3人組の邦楽ロックバンドです。バンド名の通りサイダーのようにしゅわっとした爽やかなロック曲が多くボーカルのゆりんの高めの声がクセになる楽曲が多いです。この曲はアップテンポでライブでも盛り上がることができる曲になっていてランキングでも高く評価されています。

第77位:Party/片平里菜

透明感と迫力を兼ね備えたシンガーソングライターの人気曲

福島県出身の女性のシンガーソングライターで、透明感の高い歌声と迫力のある高い歌唱力が話題になっています。女性目線で描かれた少し切ない心理描写が共感を呼んでいてこの曲ではSCANDALも参加しており話題になりました。女性ならではの情熱を入れ込んだテンションの上がる曲になっています。

第76位:トーキーダンス/ヒトリエ

VOCALOIDのような疾走感を味わえる名曲

ボカロPとしても活躍するwowakaがボーカルを務めている邦楽ロックバンドです。ボカロのようなサウンドとロックをうまく入れ込んでおり他のバンドと比べてかなり音が多く異色な才能を放っている曲が多いです。この曲はライブでも定番曲の人気曲になっていて、早口と演奏技術の高さにも注目です。

第75位:PERFECT HUMAN/RADIO FISH

オリエンタルラジオ率いるパフォーマンスユニットの人気曲

芸人のオリエンタルラジオが引き入るパフォーマンスユニットの曲でこの曲では多くの音楽番組やオリコンランキングで上位を獲得しているヒット曲になっています。手を後ろに向け縦に走るダンスの振り付けが話題となり真似する人が続出しました。2018年も今も取り上げられることが多い人気曲です。

第74位:恋のエフェクトMAGIC/夢みるアドレセンス

モデルとアイドルの両立が話題のアイドルグループ

「夢アド」の愛称で親しまれているアイドルグループで、メンバーのほとんどがモデルと掛け持ちをしている特殊なグループになっています。7枚目シングルであるこの曲は、ポップなサウンドと少しかっこいいサウンドが盛り込まれていてライブでも盛り上がる元気なアイドル曲になっています。

第73位:さくらんぼ/大塚愛

再ブレイクを果たしたガーリーでかわいいJ-POP曲

芸人の「にゃんこスター」がネタに起用したことで、若い世代にも再ブレイクした曲でタイトルのさくらんぼを女性目線の恋愛の歌詞にたとえているところがガーリーでかわいいJ-POP曲になっています。MV動画ではピンクのジャージやピンクのギターを持ってはしゃぎ回る大塚愛の姿がとてもかわいいのでおすすめです。

第72位:そばかす/JUDY AND MARY

世代を超えて愛され続けているアップテンポな曲

2001年に解散しているシンガーソングライターのYUKIが所属しているバンドの名曲です。ランキングで人気の高いアニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」やリズムゲームに起用されていることで、現在も愛され続けている曲です。ポップなYUKIの歌声とバンドサウンドがぴったりで中毒性の高い曲になります。

第71位:狂乱Hey Kids!!/THE ORAL CIGARETTES

人気アニメの主題歌にも起用されている勢いのあるロック曲

2015年に発売されたシングル表題曲です。ランキングで人気の高いアニメ「ノラガミ ARAGOTO」の主題歌にも起用されています。ボーカルの山中拓也の独特の歌いまわしが活かされている曲になっていてこの曲をキッカケに多くのファンを獲得しています。アップテンポでロックな雰囲気がたまらない人気曲です。

テンションの上がる曲ランキング70位~41位

第70位:リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION

イントロから始まる音からすでにテンションが上がりそうな作り方をされている曲になっています。サビではかなりテンションがあがってきます。

第69位:A Short Film/LILI LIMIT

ブレイク寸前!音楽センスが光る5人組バンドの名曲

2016年にメジャーデビューを果たした5人組の邦楽ロックバンドの名曲です。メンバーそれぞれが音楽センスに長けていて楽曲提供をしたり、ジャケットデザインをしたりなどクリエイティブな能力も発揮しているバンドです。ロックサウンドとピアノを取り入れた聴き心地のいい邦楽ロック曲に仕上がっている名曲です。

第68位:拝啓、いつかの君へ/感覚ピエロ

インディーズながら多くのファンを獲得する人気バンドの名曲

大阪府出身の4人組ロックバンドでインディーズながら多くのファンを獲得している人気バンドです。ランキングで人気を集めていたドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌にも起用されたことで、ブレイクを果たしたヒット曲です。それぞれの楽器の個性が出ているバンドサウンドが魅力的です。

第67位:シンガロン・シンガソン/私立恵比寿中学

バンドサウンドが盛り込まれたかわいいアイドル曲

「エビ中」の愛称で知られている女性アイドルグループの曲で11枚目に発売されたシングルです。人気メンバーである廣田あいかのラストシングルになります。作詞・作曲をMrs. GREEN APPLEのボーカル大森元貴が努め散ることでも話題でポップなバンドサウンドとアイドルのかわいらしさが詰まった一曲です。

第66位:好-じょし-/坂口有望

現役女子高生が描く!かわいい恋の歌が大ヒット

大阪府出身の17歳、現役高校生シンガーソングライターの名曲です。女性目線から描かれた繊細な心理描写と飽きさせないメロディ作りが高く評価されています。この曲はメジャーシングル曲となっていて、ポップなメロディに切ない恋の模様を詰め込んだ表現が高く表現されています。

第65位:サブリナ/家入レオ

女性目線で描かれた切ない心理描写が魅力

福岡県出身の女性シンガーソングライターのヒット曲です。「サブリナ」は家入レオのレビューシングル曲になっており女性的目線で描かれた心理描写がランキングで高く評価されています。アニメ「トリコ」のエンディング曲にも起用されている曲です。

第64位:Beautiful Days/OKAMOTO'S

人気アニメ「銀魂」の主題歌に起用されたポップでノリのいい人気曲

2015年に発売されたOKAMOTO'Sのシングル表題曲です。ランキングで人気を集めたアニメ「銀魂」の主題歌として起用されており、テンションが上がるポップで明るいロック曲がアニメの世界観にぴったり合っていてランキングで注目を集めました。バンドメンバーに浜田雅功の息子がいることでも知られている人気のバンドです。

第63位:平成ペイン/go!go!vanillas

平成最後の年に聴きたい!盛り上がる曲

「バニラズ」の略称で愛されている4人組ロックバンドです。カントリー調とロックの融合が特徴的で、低く伸びのいいボーカルの声が特徴的です。このシングルは2017年にリリースされており平成最後の年に聴きたい曲としても高く評価されています。MV動画は時代を取り入れた映像になっています。

第62位:あつまれ!パーティーピーポー/ヤバイTシャツ屋さん

とにかく盛り上がりたい時におすすめの曲

「ヤバT」の愛称で知られているCMや主題歌も多く手がけている人気の3人組ロックバンドです。とにかく盛り上がりたい方におすすめの曲で、パーティピーポー通称パリピのこと歌った曲になっています。インディーズ版とメジャー版が存在します。

第61位:感情のピクセル/岡崎体育

ロックサウンドと歌詞とのギャップがたまらない盛り上がる曲

アルバム「XXL」に収録されている人気曲です。かっこいいロックバンド調の曲なのに歌詞は、どこかかわいらしい動物のことを歌っているギャップが高く評価されています。ライブでもよく披露されている人気の高い曲でMV動画も話題になりました。

第60位:イケナイ太陽/ORANGERANGE

ギラギラした夏にぴったりの曲!

17枚目のシングル表題曲として発売された曲で、ランキングで話題になった「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」の主題歌として起用されています。ギラギラした暑い夏にぴったりの盛り上がる曲になっていてライブでもよく披露されています。

第59位:愛をこめて花束を/Superfly

爽やかなラブソングが話題!カラオケでも大人気の名曲

ランキングで人気を集めたドラマ「エジソンの母」「PS」のエンディング曲として起用されている曲です。タイトルの通り愛をたくさん歌っている曲で、2018年の今でもカラオケランキング上位にランクインしている人気曲です。突き抜ける高い歌唱力もおすすめのポイントです。

第58位:nazca/おいしくるメロンパン

甘い歌声と深い歌詞が魅力!勢い急上昇のバンド

高く甘めな歌声と洗練された音、深い歌詞が魅力の3人組ロックバンドの名曲になります。2018年に発売されたばかりのアルバム「hameln」のリード曲になっていてイントロをなくしていきなりボーカルのナカシマの高音から始まるインパクトの強い曲になっています。

第57位:パレオはエメラルド/SKE48

アイドル全開!夏に聴きたいSKE48の人気曲

SKE48の6枚目のシングル曲で夏にぴったりの情景描写がされています。センターは、現在AKB48にて選抜総選挙ランキング1位を獲得した松井珠理奈が務めています。この曲はテレビ朝日で放送されていた「お願い!ランキング」のエンディング今日にも起用されています。パレオと海が浮かぶかわいいアイドルの夏曲になっています。

第56位:サークルゲーム/Galileo Galilei

切ない夏を思い出す盛り上がる曲

アニメ映画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の主題歌に起用されている曲です。映画にそって切ない夏の世界観を出していて、盛り上がると同時にどこか夏の終わりを感じさせる曲になっています。現在は解散しているバンドですが愛され続けている曲です。

第55位:ファンファーレ/sumika

爽やかでポップな邦楽ロックバンド!夏にぴったりのおすすめ曲

爽やかなポップ曲を多く生み出す神奈川県出身の邦楽ロックバンドです。2018年の8月に発売されたばかりの最新シングルで、アニメ映画「君の膵臓を食べたい」の主題歌にも起用されたことで知名度が上がっています。何度も聴きたくなるような爽やかな曲調が魅力です。

第54位:オンリーワンダー/フレデリック

中毒性が高くテンションが上がるおすすめ邦楽ロック曲

繰り返す歌詞と中毒性の高いメロディがランキングで人気を集めている邦楽ロックバンドのおすすめ曲です。ノリがよく盛り上がる振り付けが印象的でカラオケでも盛り上がる曲になっています。印象的なボーカルの声と楽曲センスがずば抜けている魅力的なおすすめ曲になります。MV動画も盛り上がる動画になっているのでおすすめです。

第53位:our time city/yonige

SNS世代、女性に深く刺さる歌詞が魅力的!

大阪府出身の2人組ロックバンドで心に刺さる心理描写が特徴的な歌詞を歌うところがランキングでも高く評価されています。ライブでの迫力が圧倒的で、女性が多く共感する歌詞を生み出しています。このシングルでは情景描写と孤独の様子を描いています。

第52位:元彼氏として/My Hair is Bad

元彼氏からのメッセージが面白い!おすすめのロック曲

「マイヘア」の略称で親しまれている新潟県上越出身の3人組バンドで、ボーカルの椎木知仁が手がける男性目線の歌詞が高く評価されています。この曲は別れた元彼氏から女性へ向けてのメッセージになっており新しくできた彼氏をよく思わない複雑な気持ちを描いているところが共感を呼んでいます。ライブの定番曲です。

第51位:DAY×DAY/BLUE ENCOUNT

王道ロックバンド!駆け抜ける青春ロックが魅力

熊本県出身の4人組ロックバンドで「ブルエン」の愛称で親しまれています。ボーカルの田辺駿一のMCが話題になり大ブレイクしましたが、最近邦楽バンドにはあまりない王道ロックバンドになっていて青春を詰め込んだような疾走感の高い曲が魅力です。アニメ「銀魂」の主題歌に起用されています。

第50位:栞/クリープハイプ

ハイトーンボイスで新しい生活を歌ったかわいい曲

ボーカルの尾崎世界観をはじめとするハイトーンボイスが特徴的な4人組バンドです。中毒性のあるギターリフと言葉遊びがクセになる歌詞が魅力的な曲が多いです。この曲は最新アルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」に収録されている曲で新しい生活を描いた明るい曲になっています。

第49位:天地ガエシ/NICO Touches the Walls

フェスでの定番曲!盛り上がる間奏に注目!

アルバム「勇気も愛もないなんて」に収録されているライブの定番曲です。とにかくフェスで人気のあるアップテンポの曲になっていて、アニメ「ハイキュー!!」のエンディング曲にも起用されています。間奏の部分はみんなで騒ぐのが定番になっておりドライブにもおすすめの盛り上がる名曲です。

第48位:現状ディストラクション/SPYAIR

駆け抜ける爆発的ロックサウンドが人気!

アルバム「MILLION」に収録されている人気曲で、アニメ映画「劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ」に起用されている曲になっています。駆け抜けるような爆発的ロックサウンドとボーカルIKEの圧倒的な歌唱力が印象的で聴くだけで気分が上がる人気の曲になっています。

第47位:CQCQ/神様、僕は気づいてしまった

ミステリアスな雰囲気と音楽センスが光る話題のメジャーシングル

「神僕」の略称で親しまれているロックバンドです。メジャーデビューシングルながらドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌に起用されており素性が明かされないところや男性とは思えないハイトーンボイスが話題になりました。他のバンドにはない魅力がたっぷり詰まっているロック曲です。

第46位:My HERO/04 Limited Sazabys

異色の音楽が評価されている邦楽ロックファンおすすめのバンド

「フォーリミ」の略称で知られているバンドで、甘めの声とハードコアな音楽をうまく融合させた先駆者のバンドとしても人気が高いです。ボーカルのGENの高い声と耳に残るメロディセンスが特徴的です。ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」の主題歌にも起用されています。

第45位:フルドライブ/KANA-BOON

中毒性の高い歌詞とメロディを取り入れた人気バンドの定番曲

バンド界に四つ打ちロックを再び巻き起こした大阪府出身の4人組バンドのフェス、ライブ定番曲です。3枚目のシングルで音楽番組に出演したり、フェスでの披露が増えて今ではバンド自身のヒット曲にもなっています。インパクトが強い中毒性の高い曲になっています。

第44位:DECIDED/UVERworld

映画のために書き下ろした物語にぴったりの盛り上がる曲

実写映画「銀魂」の主題歌のために書き下ろした楽曲になっていて、映画の世界観にぴったりの歌詞や曲の世界観が話題になりました。長い間ロックシーンを引っ張ってきているバンドだからこそ作れる深みのある曲になっています。MV動画もクールなメンバーの演奏シーンが魅力的です。

第43位:チェリボム/SILENT SIREN

みんなで踊れる振り付けがかわいい!ガールズバンドの名曲

全員読者モデル出身のメンバーが揃っているガールズバンドです。人気のアルバム「S」に収録されているライブでの定番曲です。さくらんぼをイメージしたかわいくて簡単な振り付けが人気でファンをはじめメンバーが踊っている姿もファンの間で人気を集めています。

第42位:WanteD WanteD/Mrs. GREEN APPLE

フェスでも盛り上がる!フレッシュなバンドの人気曲

ポップなメロディとバンドサウンドの融合に対して、刺さる歌詞を入れ込んでくる音楽が人気を集めている5人組バンドです。テレビドラマ「僕たちがやりました」の主題歌に起用されており、ドラマにぴったりの世界観が注目されています。カラフルな映像のMV動画も人気があります。

第41位:残酷な天使のテーゼ/高橋洋子

カラオケでも盛り上がる!テンションの上がるアニメソング!

ランキングで絶大な人気を誇る「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌に起用されており、アニメを見ない人でも曲は歌える!という人が多いほど知名度の高い名曲になります。アニメの世界観を詰め込んだ歌詞とノリのいいメロディが印象的でカラオケランキングでも長年トップにランクインしているテンションの上がるアニメソングです。

テンションの上がる曲ランキング40位~21位

第40位:Baby Don't Cry/安室奈美恵

人気ドラマの主題歌にも起用!長年愛されている安室奈美恵のJ-POP曲

2007年に発売されたシングル、アルバム「PLAY」に収録されているJ-POP曲です。ダンスナンバーというよりは聴きやすいポップ系のメロディになっていて安室奈美恵のシングル・アルバム曲の中でもランキングで愛されている名曲です。ドラマ「ヒミツの花園」の主題歌にも起用されており長い間愛されています。

おすすめポイント

日本語の歌詞が多く歌いやすいところが魅力でドライブ中やリラックスしたい時にもおすすめのJ-POP曲になります。安室奈美恵が歩きながら歌っているおしゃれなMV動画もファンの間で高く評価されており、ランキングで人気が高いです。

第39位:真夏の太陽/大原櫻子

フレッシュで爽やかな歌声が魅力のJ-POPの名曲

2015年に発売された女性シンガーソングライターのシングル、アルバム「V(ビバ)」にも収録されているJ-POP曲です。ランキングで人気の高いスマートフォンゲーム「コロプラ 白猫プロジェクト」のCM曲にも起用されており、ゲームの中のイベントでも流れていることで話題を集めているJ-POP曲になります。

おすすめポイント

音楽プロデューサーの亀田誠治が作詞・作曲・編曲を手がけていることでもランキングで注目されています。大原櫻子の伸びのある高い歌唱力と爽やかな歌い方がクセになるおすすめポイントになっています。MV動画もかわいいので合わせてチェックしてみてください。

第38位:あなたに/MONGOL800

アルバムの中にある愛された名曲!世代を超えて大人気!

2001年に発売されたアルバム「Message」に収録されている人気曲です。カラオケランキングでも上位を獲得しており世代を超えて愛され続けているテンションの上がるおすすめ曲です。シングルカットされていないにも関わらず世代を超えて愛されている曲でカラオケランキングでも常に上位にランクインしています。

おすすめポイント

新垣結衣やLinQ、大山百合香などの有名アーティストも多くカバーしている曲で原曲とカバー曲合わせて聴くことでより楽しむことができます。アップテンポな恋愛ソングになっていて、好きな人を思い浮かべながら聴くのがおすすめのポイントです。

第37位:君はロックを聴かない/あいみょん

2018年大ブレイク中!女性シンガーソングライターの名曲

兵庫県出身の女性シンガーソングライターで、迫力のある歌声と切ない歌詞が高く評価されています。2018年大ブレイクしている女性で「君はロックを聴かない」では2017年の「FM Q LEAGUE AWARD 2017」の年間大賞も獲得しています。MV動画ではレトロな雰囲気を入れ込んで曲を表現した動画になっています。

おすすめポイント

アコギと迫力のあるロックな歌声のマッチが魅力的で、女性なのにかっこいい邦楽ロック曲に仕上がっています。片思い中の方や少し切ない気持ちになる夕方に聴いて欲しいおすすめの邦楽曲になります。情景描写がとても細かく物語が動き出しそうな歌詞にも注目です。

第36位:Dragon Night/SEKAI NO OWARI

テーマが素晴らしい!カラオケでも大ヒットした邦楽ロック曲

ファンタジーな世界観が有名な4人組バンドの名曲です。ボーカルがトランシーバーを持って歌う姿が印象的で、多くのファンが真似をしたMV動画もランキングで高く評価されています。「第一次世界大戦のクリスマス休戦」をテーマにした曲になっていて、1日だけ戦いを忘れて盛り上がるどこか切ない日を描いた名曲になります。

おすすめポイント

ライブでは弾き語りでも披露されており、明るい音楽とは裏腹に切なくて深い歌詞がランキングでも高く注目されています。ポップなメロディになっているので、盛り上がりたい時に聴くのもおすすめですしクリスマスに聴くのもおすすめの名曲です。

第35位:睡蓮花/湘南乃風

聴くだけでテンションが上がる!誰もが知っている夏ソング!

湘南乃風の6枚目のシングル曲、アルバム「湘南乃風~JOKER~」に収録されている曲でとにかくノリがよくアップテンポな夏曲に仕上がっています。女性アーティストのMINMIをプロデューサーに加えることでいつもと少し違った雰囲気の曲にも仕上がっています。MV動画も夏全開の仕上がりになっていておすすめです。

おすすめポイント

湘南乃風といえば、タオルを振り回してライブで盛り上がるメンバーや、湘南乃風のファンの姿が印象的です。この曲も暑い夏に聴きたい盛り上がる曲になっているので、タオルを振り回してみんなで聴くのがおすすめになります。

第34位:私以外私じゃないの。/ゲスの極み乙女。

中毒性の高い曲と不思議な歌詞が魅力のヒット曲

一度聴いたら忘れないバンド名と中毒性の高い曲がランキングで高く評価されているバンドの名曲です。アルバム「両成敗」にも収録されています。この曲で「第57回日本レコード大賞優秀作品賞」を獲得しており、早口でアップテンポな曲と不思議な雰囲気の歌詞が魅力的になっています。MV動画もビビッドカラーでおしゃれです。

おすすめポイント

早口で話すような歌い方だったり、綺麗な抜けるミックスボイスを使い分けたりとボーカルの川谷絵音の才能が高くランキングで評価されている曲です。カラオケランキングでも上位にランクインすることが多く、おしゃれな気分になりたい時にぴったりの名曲です。

第33位:FOREVER LOVE/清水翔太×加藤ミリヤ

ランキングで人気のアーティスト同士のコラボ曲!

ランキングで人気を集めている清水翔太と加藤ミリヤ、2人のアーティストがコラボをして発売したことで話題になったシングル曲です。着うたフルランキングでも長期間上位をしめている名曲でカラオケでも愛されています。男女の出会いから今を描いた歌詞が魅力的です。MV動画はおしゃれな文字が飛び交う仕上がりになっています。

おすすめポイント

この曲は清水翔太と加藤ミリヤの2曲目として知られていて1曲目の「Love Forever」になっています。前回とは違い少しアップテンポで上がる曲に仕上がっています。両方比べて聴くことで歌詞の目線や男女の様子も変わってくるのでおすすめのポイントです。

第32位:トリコ/Nissy(西島隆弘)

話題のトリコダンスがヒット!人気映画の主題歌に起用

2018年にランキングで話題を集めている映画「あのコの、トリコ。」の主題歌に起用されている曲で爽やかな西島隆弘の歌声と魅力的なダンスがヒットしている名曲になります。映画出演メンバーもダンスを披露しており、SNS世代を中心に真似する人が多いです。MV動画はストーリー仕立てになっているのでおすすめです。

おすすめポイント

爽やかでかわいいダンスが特徴的な曲なのでダンスを覚えてみんなで踊ることでよりテンションを上げることができるのでおすすめです。西島隆弘自身も動画投稿サイト「TikTok」にてダンスを披露しているので合わせてチェックしてみてください。

第31位:君と夏フェス/SHISHAMO

夏に聴きたい!ランキングで人気の甘酸っぱい恋愛ソング!

3ピースのガールズバンドの名曲で夏にぴったりの爽やかな恋愛曲に仕上がっています。MV動画も歌詞にそって作られていてランキングで高く評価されています。透明感があり高い声とロックサウンドとの相性が抜群の曲です。アップテンポですが聴きやすい曲なのでSHISHAMOの曲の中でもランキングで人気が高いです。

おすすめポイント

歌詞には夏フェスに好きな人と一緒にいった女性の気持ちが描かれていて情景描写が細かいので夏フェスにぴったりの曲になります。爽やかな曲で盛り上がるので好きな人と夏フェスに行く方は是非聴いてみてください。

第30位:シュガーソングとビターステップ/UNISON SQUARE GARDEN

アップテンポで盛り上がる!不思議なサウンドが人気の曲

ランキングで人気の高いアニメ「血界戦線」のエンディング曲に起用されている曲で、アップテンポなメロディと不思議なサウンドが盛り込まれた邦楽ロック曲になっています。ボーカルの声も聴きやすく、耳に残る歌声が特徴的でランキングで高く人気を集めました。ビルボートジャパンにランクインしたことでも有名です。

おすすめポイント

UNISON SQUARE GARDENのベース、作詞・作曲を務めている田淵智也の音楽センスがズボ抜けているところも魅力です。普通のロックバンドにはないようなサウンドや展開があるメロディが中毒性を作り出していて、いろんな音に耳を傾けて聴くのもおすすめです。

第29位:行くぜっ!怪盗少女/ももいろクローバーZ

元気がでるアイドルソングとしてランキングで人気!

普段アイドルを知らない人でも知っているランキングで知名度の高いアイドルグループのメジャーデビューシングル曲です。ランキングでも人気が高い男性アーティスト、前山田健一による作詞・作曲になっています。アイドルらしい元気いっぱいの曲になっていてライブでもよく披露されているももいろクローバーZの定番曲です。

おすすめポイント

急に大胆な転調が入ったり、意識がいろんなところに向くような音作りがしてあったりとジェットコースターのようなメロディの不思議さが光る曲です。聴く事によって印象も変わっていくので、何度も繰り返して聴きたくなる中毒性の高さがランキングで話題を呼んでいます。

第28位:夏色/ゆず

2018年も愛され続けているゆずのメジャーデビューシングル!

日本を代表する国民的デュオのゆずのメジャーデビューシングルとして発売されたシングル曲で、発売から20年経った今でも愛され続けています。「スペースシャワーTV」のパワープッシュ曲にも選ばれておりMV動画では2人が夏の風景ではしゃぐ姿が収められています。ライブでは必ず歌う定番の人気曲です。

おすすめポイント

夏に自転車で駆け抜けていく描写が歌詞に盛り込まれているので夏の自転車が雰囲気にぴったりの名曲です。夏に海やドライブで聴きたい曲としてランキングでも人気があります。手拍子やタンバリンがあると、場を盛り上げることができるのでおすすめです。

第27位:女々しくて/ゴールデンボンバー

みんなで盛り上がれる!テンションの上がるヒット曲

2009年に発売されたゴールデンボンバーの7枚目のシングル曲になります。中毒性の高い曲になっていて、「メガシャキ」のCM曲に起用されたことで爆発的なヒットを記録した名曲になります。2014年度の「JASRAC賞」を獲得したり「NHK紅白歌合戦」にて同じ曲で4年連続出場するなど異例の記録を持っている曲です。

おすすめポイント

両手を大きく振って、ジャンプするという誰でも真似できる振り付けを覚えることでみんなで盛り上がることができます。ライブでもファン、メンバーが一体となって振り付けを披露しており聴くだけでテンションの上がる曲でしてランキングで人気が高いです。

第26位:ボーイフレンド/aiko

カラオケランキングでも上位に入るaikoの名曲

発売から18年経った現在でも夏の盛り上がる曲として、ランキングで人気が高いaikoの名曲になります。世代を超えて愛されておりこの曲で2000年の「第51回NHK紅白歌合戦」にも出場しています。MV動画ではおもちゃ箱の中のような場所で歌っている姿やカウボーイ姿のaikoを見ることが出来るのでおすすめです。

おすすめポイント

天気のよい海で聴きたい爽やかで、明るい恋愛ソングに仕上がっています。サビの終わりの歌い方の伸びが気持ちよくて真似して歌いたくなるところもランキングで人気が高いヒミツになっています。

第25位:Yeah! Yeah! Yeah!/androp

サイダーがはじけるような爽やかなCM曲として大人気!

ランキングで人気の高いCM「三ツ矢サイダー」のCM曲に起用されたことでも知られており、のちにアルバム収録がされる配信限定シングルながら高い人気を集めた4人組バンドのヒット曲になります。ファンがカラフルなインクでアートを描いていくMV動画が爽やかな曲にぴったりなので合わせてチェックしてみてください。

おすすめポイント

青空が澄んで見えるような爽やかな邦楽ロック曲になっているのでドライブで聴くのにおすすめです。サビの部分の繰り返す歌詞をみんなで歌うとより盛り上がるのでおすすめです。爽やかな夏にぴったりの曲になっています。

第24位:ワロタピーポー/NMB48

社会風刺の表現が話題になったNMB48のアップテンポな曲

AKB48の姉妹グループと知られる難波を拠点としたアイドルグループの曲になります。社会風刺の歌詞を盛り込んだ曲になっていて、EDMを取り入れたテンションの上がる曲になっています。センターは、AKB48でも選抜にランクインすることが多いNMB48の1期生の白間美瑠が務めています。明るいMV動画も人気です。

おすすめポイント

ワロタの「W」の形を手を作って上下させる振り付けがかわいい曲で、ワイワイ騒ぐ時に聴くのがおすすめポイントです。元気いっぱいで歌詞も覚えやすいので、アイドルを普段聴かない人でも盛り上がることができます。

第23位:新宝島/サカナクション

中毒性が高い!人気映画の主題歌に起用されたおすすめの曲

ジャンプのランキングで人気の漫画「バクマン。」の実写映画の主題歌として起用されている曲で、映画の世界観とサカナクションの山口一郎の音楽センスが融合した中毒性の高い曲になっています。MV動画もカラフルでユニークな仕上がりになっていてランキングで高く評価されています。楽しそうな雰囲気の動画にも注目です。

おすすめポイント

山口一郎が手がける独特の音楽センスと不思議なサウンドがこの曲のおすすめポイントになっています。邦楽ロックとJ-POPを融合させたようなロックさと音の新鮮味が魅力的でランキングで人気を集めています。

第22位:Pick Me Up/Perfume

かっこいい!Perfumeのキレのあるダンスナンバー

3人組のテクノポップユニットPerfumeのシングル曲です。キレのあるダンスが印象的で、攻撃的なサウンドとダンスとの融合がクセになるとランキングで人気を集めています。MV動画では仲良さそうなPerfumeの会話シーン、マネキンになりダンスシーンを披露するシーンが詰め込まれている魅力的な動画になっています。

おすすめポイント

中毒性の高いテクノポップサウンドになっていて、作業をしている時やドライブでテンションを上げたい時にもおすすめの曲になっています。最先端のおしゃれな音楽センスが詰め込まれていて、曲中のハンドクラップも印象的です。

第21位:群青日和/東京事変

椎名林檎がボーカルを務める東京事変のおすすめ曲!

女性シンガーソングライターの椎名林檎がボーカルを務めているバンド東京事変のデビューシングル曲になります。「au W21SA」のCM曲にも起用されています。MV動画では椎名林檎やメンバーが楽器を抱えて歌うシンプルなシーンのみで作られており、かっこいいMV動画に仕上がっています。カポを切り替えるシーンに注目です。

おすすめポイント

椎名林檎の曲とは少し違い、ゴリゴリのバンドサウンドを取り入れた邦楽曲に仕上がっているところがこの曲のおすすめポイントになります。表現力の高い椎名林檎の歌唱力とバンドメンバーそれぞれの演奏力の高さがランキングでも高く評価されています。

テンションの上がる曲ランキング20位~11位

第20位:ともに/WANIMA

日本でブレイク中の3人組ロックバンドの代表曲!

熊本県出身の3人組ロックバンドで、CM曲や楽曲提供も行っていることでじわじわと人気を上げてきています。ニベア「8×4ボディフレッシュ」のCM曲に起用されたこの曲がブレイクし、「第68回紅白歌合戦」にも出場を果たしている人気の曲になります。

おすすめポイント

悩んでいる人の背中を思いっきり押してくれるような明るい歌詞と、青春を感じさせるバンドサウンドがこの曲のおすすめポイントになります。

第19位:原宿いやほい/きゃりーぱみゅぱみゅ

不思議な中毒性が感じられるテクノポップサウンド

原宿のファッションアイコンとして知られるきゃりーぱみゅぱみゅの2017年のシングル曲になります。タイトルの掛け声をサビに盛り込んでおり、フェスでも盛り上がる曲になっています。歌詞の中にはきゃりーぱみゅぱみゅの昔の曲の歌詞が盛り込まれており思い出深い曲になっています。

おすすめポイント

おしゃれなテクノポップを取り入れたサウンドになっていて、きゃりーぱみゅぱみゅの高い声が味を引き出しているところがおすすめポイントです。原宿をはじめおしゃれな街で気分を上げたい時におすすめの名曲になります。

第18位:Have a nice day/西野カナ

頑張る女子を応援するかわいいJ-POP曲

西野カナの6枚目のアルバム「Just LOVE」に収録されている曲になります。アルバムのリード曲で、朝の情報番組「めざましテレビ」のテーマ曲にも起用されたことで知名度が一気に上がった人気曲になりました。ガーリーなメロディが盛り込まれているかわいい曲です。

おすすめポイント

毎日頑張る女の子の背中を押してくれるようなかわいい歌詞が印象的で、元気が欲しい時に聴くのがおすすめになります。アップテンポでノリのよい曲なので、ドライブやカラオケでも愛されているランキングで人気の高いJ-POP曲です。

第17位:NIPPON/椎名林檎

NHKのサッカー番組の主題歌にも起用された日本の応援歌!

2014年度のNHKでのサッカー番組の主題歌にも起用されている曲で、日本の背中を勢いよく押すようなかっこいい名曲になっています。日本やサッカーをイメージした歌詞が散りばめられており、一緒にサッカーを楽しみたくなるような元気の出る曲になっています。MV動画はモノクロ映像でかっこいい動画になっています。

おすすめポイント

間奏の演奏の部分がそれぞれ楽器のパートがぶつかりあって、戦いの勢いを表現しているところがおすすめのポイントになります。椎名林檎の突き抜ける歌声と迫力のある演奏との相性が抜群で、サイドの英語の歌詞もロックでかっこいいです。

第16位:ワタリドリ/[Alexandros]

英語詞と日本語の歌詞を織り交ぜたかっこいい邦楽ロック曲!

菅田将暉が出演するランキングで人気の映画「明烏」の主題歌に起用後、中毒性の高いサビやイントロが話題を呼びCMやUSJでのテーマ曲にも起用されているバンド自身最大のヒット曲です。英語詞と日本語詞が融合させた邦楽ロック曲になっていて男性からもランキングで支持されているテンションの上がる曲です。

おすすめポイント

丁寧に歌われるAメロの歌詞からサビの日本語詞に向けてヒートアップしていくところが魅力でおすすめの聴きどころになります。ボーカルの川上洋平のサビの高音がかなり綺麗で耳を突き抜けるのでテンションを上げたい時におすすめしたい[Alexandros]の曲になります。

第15位:完全感覚Dreamer/ONE OK ROCK

海外でも活躍する迫力ロックサウンド!

アメリカ、日本を中心活動する4人組ロックバンドで、幅広い年代に愛されている迫力のロックサウンドがランキングで人気です。4枚目シングルである「完全感覚Dreamer」は、ランキングで人気の番組「あらびき団」のエンディング曲に起用されています。

おすすめポイント

英語詞と日本語詞を混ぜ込んだ歌詞に、歌唱力の高いボーカル、演奏力の高いロックサウンドと音楽センスが突き抜けているかっこいい曲になっています。

第14位:好きだ。/Little Glee Monster

若いセンスが光る!歌唱力の高さが魅力!

2014年にメジャーデビューした6人組の女性ボーカルユニットになっています。歌唱力の高い6人がそれぞれのパートを歌っており、1人1人の表現力が光る人気曲が多いです。この曲はランキングで人気のドラマ「表参道高校合唱部!」の主題歌に起用されておりランキングでも注目を集めました。

おすすめポイント

それぞれ6人の歌声のパートがぶつかり合う瞬間の綺麗なハモリがこの曲の聴きどころになります。若い青春感たっぷりの曲になっていて、ドラマを見ていない人も楽しむことが出来る爽やかな曲になっています。

第13位:オレンジ/GReeeeN

オレンジのような青春感溢れるアップテンポな曲

医者として活動しながらアーティスト活動をしていてポップなJ-POP曲を多く作り出している4人組の人気グループです。楽曲提供も行っており、音楽活動の幅を日々広げています。「オレンジ」は16枚目シングル曲として知られていて、資生堂の「シーブリーズ」のCM曲に起用されています。

おすすめポイント

オレンジの夕焼けの描写や恋する気持ちを詰め込んだ歌詞が魅力的で、青春を感じられるところがおすすめポイントです。夕方や帰り道に聴きたいアップテンポなテンションの上がる曲になっています。

第12位:見たこともない景色/菅田将暉

アーティストとして大ブレイクしたキッカケの曲

俳優として、アーティストとしても活躍する菅田将暉の名曲です。音楽活動を開始し、ブレイクのキッカケにもなったシングル曲でサッカーの応援曲として起用されている曲になります。この曲で音楽番組やライブイベントでも披露されることが多くメディアの目にも多く触れています。

おすすめポイント

俳優がロックサウンドに合わせて歌う姿が魅力的で、バンドのボーカルのような菅田将暉の歌い方がかっこいいとランキングでも話題になりました。疾走感溢れる曲なので、ランニング中やドライブにもおすすめの名曲です。

第11位:恋するフォーチュンクッキー/AKB48

社会現象を巻き起こした国民的アイドルの代表曲

総選挙でランキングを決めたり「会いに行けるアイドル」として人気のアイドルグループAKB48の代表曲になります。センターは、当時選抜総選挙にてランキング1位を獲得した指原莉乃が務めています。MV動画ではAKB48のファンと一緒に踊っている姿が印象的です。

おすすめポイント

最初のおにぎりを握るような簡単な振り付けが真似しやすくてランキングでも話題を集めました。サビも歌いやすいメロディになっていて、カラオケや忘年会でも多く披露されている愛されるアイドルソングになっています。

テンションの上がる曲ランキング10位~4位

第10位:U.S.A/DA PUMP

2018年!再ブレイクしたパフォーマンスユニットの名曲

1996年から活動したパフォーマンスが優れているユニットで、2018年にこの曲をリリースしたことで再ブレイクを果たしたことでもランキングで話題になりました。TBS「王様のブランチ」のエンディング曲としても起用されておりアップテンポで中毒性の高いMV動画もおすすめです。

おすすめポイント

海外で流行っている「シュートダンス」を「イイね!ダンス」と呼び取り入れたダンスがSNSで話題になりました。また歌詞やサウンドのダサかっこいい雰囲気が魅力的で、カラオケでも真似する人たちが急増している2018年の大ヒット曲になっています。

第9位:天体観測/BUMP OF CHICKEN

長年愛されている盛り上がる夏の名曲

「バンプ」の愛称で親しまれている4人組の邦楽ロックバンドで、現在も世代を超えてファンを増やし続けています。この曲はBUMP OF CHICKENの最大のヒット曲になっていてドラマ「天体観測」の挿入歌としても起用されています。MV動画も歌詞に合わせて作られていて演奏シーンもかっこいいのでおすすめです。

おすすめポイント

天体観測に向かうまでのところや、天気や心情が細かく描かれているストーリー仕立ての歌詞になっているところがおすすめポイントです。またサビの疾走感のある部分が魅力的で、カラオケやリズムゲームでも多く親しまれている名曲です。

第8位:EXCITE/三浦大知

圧倒的歌唱力が話題になった三浦大知の代表曲

幼少期からパフォーマンスユニットで活躍し現在は歌って踊れるソロアーティストとして話題を集めています。特撮の「仮面ライダーエグゼイド」のテーマ曲に起用されています。三浦大知のキレのあるダンスと圧倒的な歌唱力が話題になり、音楽番組や「第68回NHK紅白歌合戦」でもこの曲が披露されています。

おすすめポイント

伸びがよくCD音源を聴いているような歌唱力とダンスの表現力の高さが魅力的で、三浦大知の才能が堪能できるシングル曲になっています。中毒性の高いリミックスバージョンも人気があるので合わせて聴くとより楽しむことができます。

第7位:F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS/GENERATIONS from EXILE TRIBE

人気パフォーマンスグループの最新シングル曲

2018年にリリースされたばかりのGENERATIONS from EXILE TRIBEの最新シングル曲になります。メンバー出演するCM「洋服の青山」のタイアップ曲にもなっています。アップテンポで踊りだしたくなるような曲になっていて、MV動画ではかっこいいメンバーのダンスシーンを見ることができるのでランキングで評価されています。

おすすめポイント

海外で大流行している「シュートダンス」を取り入れたパフォーマンスが特徴的で、中毒性の高いサウンドを合わせることで人気を集めています。パフォーマンスと合わせて曲を聴くことでよりテンションを上げることができる名曲になっています。

第6位:ジコチューで行こう!/乃木坂46

爽やかな乃木坂46の最新シングル!夏にぴったりの上がるおすすめ曲

2018年に発売された乃木坂46の最新の夏のシングル曲です。乃木坂46の人気メンバーの中でもランキングで人気の高い齋藤飛鳥がセンターに起用されています。爽やかな夏の風景で踊るダンスシーンや、爽やかなアップテンポのメロディが夏にぴったりで聴くだけでテンションが上がるかわいいアイドル曲になっています。

おすすめポイント

夏にぴったりの雰囲気の曲になっているので、夏にドライブに行く時や海へ行く時などみんなでノリを合わせたい時におすすめのシングル曲になっています。振り付けも両手で手を握って振るかわいい振り付けになっているのでみんなで真似して盛り上がることもできます。

第5位:アンビバレント/欅坂46

アイドルとは思えない圧倒的パフォーマンスが話題

坂道グループとして知られるアイドルグループの最新曲で、毎回圧倒的なパフォーマンスで話題を呼んでいます。今回の最新曲も今まで連続でセンターを務めている平手友梨奈が抜擢されておりキレのあるダンスを披露しています。MV動画はパレットタイムというカメラを何台も使った撮影方法を使用しています。

おすすめポイント

誰かと関わっていたいけれど、寂しいそんな孤独との葛藤の歌詞が詰め込まれたところがおすすめのポイントになります。掛け声も盛り込まれており、ライブでも盛り上がることができるアイドル曲になっています。

第4位:大不正解/back number

恋愛ソングバンドの変化球!大人気映画の主題歌に起用!

恋愛ソングがランキングで軒並みランクインする3人組のロックバンドになります。2018年に発売した最新曲は、恋愛ソングの雰囲気をガラっと裏切った疾走感のあるロック曲になっていて実写映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」の主題歌に起用されていることでも話題になりました。

おすすめポイント

映画の世界観に合わせた歌詞の繊細さがおすすめポイントで、ロックサウンドとの融合がかっこいいです。ボーカルの清水依与吏の生み出す曲と、いつもと違ったボーカルの表現力が注目ポイントです。

テンションの上がる曲ランキング3位~1位

第3位:恋/星野源

社会現象を巻き起こしたノリのいいJ-POP曲!

ランキングで人気を得た「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌に起用されたシングル曲で、エンディングで星野源や新垣結衣を始め出演者がダンスを披露したことで社会現象を巻き起こしました。「第67回NHK紅白歌合戦」でも披露されている曲でノリのいいメロディとかわいいダンスがMV動画でも披露されています。

おすすめポイント

何人でも合わせて踊ることができる「恋ダンス」がブームのキッカケになったJ-POP曲になります。カラオケやパーティで、みんなで振り付けを真似することができるノリのいいシングル曲になっているので場を盛り上げたい時におすすめです。

流れるだけでテンションが上がる曲として話題

この曲に合わせてダンスがヒットしたことで、曲が流れるだけで振り付けを踊ってテンションが上がる!という人が多く長く愛されている人気の曲になります。有線でも多く流されている曲なので一般知名度もかなり高いです。

第2位:サイハテアイニ/RADWIMPS

海外でも人気を集めるロックバンドの疾走感のある名曲!

海外でもツアーを成功させているランキングで人気の高いバンドRADWIMPSの2017年に発売されたシングル曲です。甘酸っぱい雰囲気が特徴の「アクエリアス」のCM今日にも起用されていて、疾走感のあるメロディと爽やかな心理描写が評価されています。MV動画はライブ映像になっていてノリのいい動画に仕上がっています。

おすすめポイント

走り抜けるような爽快感が気持ちいいアップテンポな邦楽曲になっていて、スポーツをする時やドライブにもおすすめの名曲シングルです。ボーカルの野田洋次郎の声が突き抜けている曲で、聴くだけでテンションがあがります。

爆音で聴きたい!テンションを上げたい人におすすめ!

爆音で聴くことでよりテンションを上げることができる曲としてSNSでも愛されている曲です。朝から聴くことで1日頑張ろうという気持ちにさせてくれるとつぶやいている人も多いです。「前前前世」でヒットするイメージがありますが「サイハテアイニ」をはじめ疾走感のある曲が満載なので他の曲もチェックしてみてください。

第1位:ピースサイン/米津玄師

大ブレイク中!米津玄師のアップテンポな名曲

2017年に発売されたシングル曲で、ランキングで人気のアニメ「僕のヒーローアカデミア」の主題歌にも起用されたことで注目が集まりました。タイトルにある「ピースサイン」の歌詞が散りばめられていて、ノリのいいアップテンポな曲に仕上がっています。MV動画では米津玄師が壁に絵を描いていくシーンが印象的です。

おすすめポイント

アップテンポでセンスが光るシングル曲になっていてカラオケでもランキングで上位を獲得している名曲邦楽曲になります。不協和音をうまく使った疾走感のあるメロディがおすすめのポイントになっています。気分を上げたい時におすすめの曲です。

体育祭でも使用されているテンションの上がる曲!

多くの学校の体育祭にて「ピースサイン」が起用されており聴くだけでテンションが上がる曲としてSNSでも人気を集めています。テンポの速い曲なので、リレーや100m走でも多く使われています。バラードからロック曲まで、どの曲も愛されている米津玄師の名曲なのでは是非聴いてみてください。

洋楽でアップテンポな名曲は?

Shape of You/Ed Sheeran

世界的にもブームを巻き起こしている上がる洋楽曲

2017年に発売されたシングル曲で「第60回グラミー賞 最優秀ポップソロパフォーマンス部グラミー賞」を獲得している曲で日本でもランキング上位を獲得しています。ノリのいい曲で耳に残るサビが印象的です。アレンジバージョンも日本で公開されておりドライブにもおすすめの上がる洋楽曲です。

You Give Love a Bad Name/Bon Jovi

世代を超えて愛され続けている有名な上がる曲

1986年に発売されたシングルで、オリジナルアルバム「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」にも収録されています。日本では「日清カップヌードル」のCM曲にも起用されており「禁じられた愛」というタイトルでも知られています。発売から数十年経った今でも世代を超えて愛されている曲で日本でも耳にすることが多いです。

テンションの上がる曲TOP105のまとめ

テンションが上がる曲をシングル・アルバムの中からランキングにして紹介しましたが、好きなテンションの上がる曲はランキング何位でしたか?

最近ではノリのいいアップテンポな曲で、真似しやすいダンスがヒットしやすい傾向にあります。テンションが上がる曲はカラオケやドライブでも親しまれています。今後新たにヒットするJ-POP曲や邦楽ロック曲、今回ランキングで紹介したアーティストの今後のノリのよいブレイク曲にも期待しましょう。

他の人気曲ランキングに興味がある方はこちら!

邦楽おすすめ名曲ランキングTOP105!人気アーティスト・バンド紹介【最新】 | ランキングまとめメディア
年代別カラオケで盛り上がる人気曲55選!定番・おすすめを紹介【2018年版】 | ランキングまとめメディア
2018ドライブにおすすめな曲55選!眠気対策やデートが盛り上がる曲も紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ