2018年除湿機おすすめランキングTOP20!目的別の選び方も解説

2018年除湿機おすすめランキングを紹介します。梅雨の時期や冬になると部屋の湿気が気になります。カビなどができる可能性もありますが、その対策に除湿機は最適です。ハイブリッドでコンプレッサー方式とゼオライト方式をとっているものなど最新のおすすめな除湿機をランキング形式で紹介します。興味のある方や、いままで除湿機を買ったことないかた、家電好きの方、選び方、乾燥の機能なども紹介するのでぜひこの記事を参考にして除湿機を購入してください。

目次

  1. 除湿機おすすめランキング!【2018年版】
  2. 除湿機おすすめランキング!第20位~11位
  3. 除湿機おすすめランキング!第10位~7位
  4. 除湿機おすすめランキング!第6位~4位
  5. 除湿機おすすめランキング!第3位~1位
  6. 除湿器の電気代の目安は?種類で変わるの?
  7. 除湿機おすすめランキングTOP20のまとめ

除湿機おすすめランキング!【2018年版】

部屋を乾燥させて湿気やカビ対策!家電の雄…除湿器ランキング‼

除湿機の集合画像

様々な除湿機が販売されている

皆さんは、家電の除湿機をお持ちでしょうか。

 

梅雨の時期や、湿気・カビが多い時期など除湿機はおすすめです。

今回は、そんな湿気対策やカビ対策になるおすすめの2018年最新除湿機を紹介します。その家や家庭によって良し悪しがあるので、除湿機のおすすめの選び方についても紹介します。湿気が多い部屋に住んでいる方や最新家電に興味のある方、ぜひ参考にして下さい。

除湿機とは?何に役立つ?

お風呂のそばの除湿機

優れ物の家電製品

除湿機ってどんな時に使うものなのでしょうか。エアコンの機能にも除湿が付いているものが多いです。

除湿機は、基本的に部屋の湿気を除き、湿気対策の為に使います。部屋のカビ対策にも利用でき非常に便利な家電です。最近はエアコンや空気清浄機に除湿の機能がプラスされて着いているハイブリッドなタイプも販売されており非常に多種多様な家電です。基本的には梅雨の時期であったり、冬結露で湿気が出過ぎた際などの利用をおすすめします。

コンプレッサー・デシカント・ハイブリッド…除湿器の種類

いらすとやの太陽の画像

除湿機にはいろいろな種類がある

家電の除湿機にはコンプレッサー、デシカント(ゼオライト)、ハイブリッドといった複数の種類のタイプがあるのをご存知でしょうか。

実は、除湿機と一重に行っても複数の種類に分けられます。下に簡単にそれぞれの種類について説明しますので、確認して除湿機がどういったタイプのモノがあるか確認して下さい。おすすめの利用方法なども紹介します。カビ・湿気対策や家電に絡めたおすすめの方法も紹介します。

コンプレッサー式

コンプレッサー式の説明

パワフルな除湿機

まずはコンプレッサー式の説明です。

 

コンプレッサーというワードは聞いたことがあるのではないでしょうか。

コンプレッサーとはいわゆる圧縮機のことですが、これを使うことで湿気や空気を嬢は月で冷やして排除することで乾いた空気を放出します。調書は消費電力が少なくそれでいてパワフルです。短所は本体が重く、大型の除湿機が多いところです。選び方の基準として、大きな部屋でかつ消費電力を押さえたい方におすすめです。

デシカント(ゼオライト)式

デシカント式の画像

軽く使いやすいデシカント式

続いてデシカント(ゼオライト)式ですが、ゼオライトという吸湿剤を使う所がポイントです。

これを利用し、すいぶんを 吸着して熱交換器で冷やし乾いた空気を放出します。長所は本体が軽く、使っていて除湿のの能力低下が少ないところです。短所は消費電力が大きいわりに除湿能力が小さいところです。選び方については、冬場なども利用し、部屋に置いておいてかさばらず、湿気対策、カビ防止をしたい方におすすめです。

ハイブリッド式

ハイブリット式の画像

いいとこどりのハイブリッド式

ハイブリッド式は、コンプレッサーとゼオライト両方を利用し除湿する方法です。機械の中にコンプレッサーとゼオライトを利用して動かします。

こうすることで、安定して除湿ができ非常にバランス良く室内の湿気を取り除くことができます。ただし、二つの要素を含んでいるのでかなり本体が大きく、重たいです。さらに消費電力も大きいのでコスパはあまり良くないケースが多いです。選び方について、消費電力を押さえて効率よく部屋の湿気を抑えたい方におすすめです。

除湿器の選び方

困った顔の画像

種類が多くどれを選べばよいか分からない

では、実際に選ぶ場合の選び方について幾つか紹介します。最近は、海外の会社のモノも有りどれを選べばよいかわかりずらいです。

 

大きく分けると先ほど紹介した、コンプレッサー式、ゼオライト式、ハイブリッド式という方式を基準に部屋のサイズで決めるのが良いです。

 

これに加えて、メーカーと除湿機の機能を考えます。

ランキングでもおすすめの使い方については説明しますので、自分に有った除湿機を選んで効率よく、湿気対策、カビ防止に利用して下さい。

部屋のサイズによって除湿量を決める

除湿量の画像

除湿量は部屋の大きさで決めよう

基本的に除湿量は部屋の大きさによって異なります。予算の関係もあるので、あくまでも基準として考えて下さい。除湿機の選び方のポイントの一つです。

一日当たりの除湿量が4.5~6.3L(木造:6~8畳、鉄筋:13~16畳)、6.3~8.0L(木造:8~10畳、鉄筋:16~20畳)、8.0~11L(木造:10~14畳、鉄筋:20~28畳)、11.0~18.0L(木造:14~23畳、鉄筋:28~45畳)が一つの基準です。選び方の一の基準なので、これに加えて、機能面についてや、消費電力もみて効率よく湿気防止、カビ対策に利用するのをおすすめします。

除湿機の機能について

機能の画像

除湿の他に様々な機能が

つづいての選び方の基準となるのは機能です。もちろん高性能になれば高くなります。便利なものは、衣類乾燥機能です。梅雨の時期に便利なのが衣類乾燥です。

他に、冷風が出てくれるものもあったり、空気清浄がついていたり、カビブロックの機能があるものも有ります。使い勝手がよいのはセンサがついておりスポットで湿気対策してくれる機能付き家電です。これにより、乾燥気味の部分と加湿されている部分と分けれることができおすすめです。

除湿機おすすめランキング!第20位~11位

第20位:DCE-120(アイリスオーヤマ)

DCE-120の画像

アイリスオーヤマの機能性除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第20位はアイリスオーヤマ製のDCE-120です。

空気清浄機能付きの除湿機で、価格は\23,000(amazon購入価格)となっています。商品のサイズは:幅34.3x奥行き30x高さ61.7cmとなっており本体の重量は14kgです。消費電力については、空気清浄と除湿で50Hz:295W、60Hz:315Wです。ランキングの中ではスリムな除湿機でおすすめです。

コスパがよいアイリスオーヤマ製の除湿機

DCE-120上からの画像

シンプルなデザイン

アイリスオーヤマのおすすめポイントコスパがよく斬新な機能がついている家電が多いです。

2万円台の家電で、PM2.5にも対応しており、小型ながらパワフルな製品な除湿機です。口コミでは、室内干しで利用している人が多くおすすめです。スペースがそこまでとらないので、洗濯物と一緒において湿気除去できます。イオン発生装置もついており、お肌にも良い設計になっています。小型で有りながらパワフルな機能があり今回ランキング入りしました。

第19位:F-YHPX200(Panasonic)

F-YHPX200-Sの画像

非常にパワフルな除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第19位はPanasonic製のF-YHPX200です。ランキングの中では大型の家電です。

効率よく湿気対策できる除湿機で、価格は\73,393(amazon購入価格)となっています。商品のサイズは:幅373x奥行き296x高さ662mmとなっており本体の重量は17.4kgです。除湿の面積目安は、木造で19畳、鉄筋で38畳となっています。非常にパワフルな除湿機でありみごとランキング入りを果たしました。

衣類乾燥用の除湿機として活躍

衣類乾燥の画像

ハイブリッド式で効率よく利用

選び方の基準として、衣類乾燥に特化していると言うことです。梅雨になると衣類を干せないとお困りの方にとっては非常に良くおすすめです。

ハイブリッド式なので本体は少し大きめのサイズなのですが、タンクが大容量であり、5Lもの水が入りおすすめです。更に、吹き出し口も大きく、より効率よく除湿することもできます。移動はローラーが付いているので簡単に移動させることができます。もちろん部屋の除湿も兼ねているので湿気が気になる方は利用して下さい。

第18位:CD-H1818(コロナ)

CD-H1818の画像

2018年おすすめの1台

2018年版除湿機おすすめランキング第18位はコロナ製のCD-H1818です。ランキングの中ではスリムな家電です。

コンプレッサー式採用のパワフルな除湿機で、価格は\37,800(amazon購入価格)となっています。サイズは幅36.5x奥行き20.2x高さ57cmとなっており、消費電力は除湿時の際に330W(50/60Hz)となっています。本体の重量は12.5kgです。ひじょうに使い勝手の良い除湿機で見事ランキング入りです。

1時間以内のスピート乾燥が魅力

段ボールと移る画像

パワフルな除湿機

選び方の基準としては、何と言ってもその除湿量です。1日に18Lという除湿量で1時間でカラッと湿気対策することができおすすめです。

しかも消費電力も少なく、1時間当たりの電気量は約9円となっており家計に優しいです。タンクも4.5Lとかなり入り、水の取り換え無しで約6時間の連続運転ができます。もちろん、衣類乾燥にも利用できます。冬モードがあり、室温が10度を下回ると、ヒーターを併用した除湿運転を行うことができおすすめです。

第17位:MJ-M120NX(三菱電機)

MJ-M120NX-Wの画像

洗濯物、部屋両方に効果的

2018年版除湿機おすすめランキング第17位は三菱電機製のMJ-M120NX-Wです。ランキングの中では中型の家電です。

コンプレッサー式の除湿機で、ハイパワーな除湿機です。衣類乾燥効率化をメインで設計されており湿気対策にも利用可能です。サイズは高さ53.4x幅36x奥行き21cmとなっており、質量は13.5kgです。消費電力は、除湿の場合325/385W(50Hz/60Hz)となっています。価格は\34,220(amazon購入価格)となっています。

ムーアイがついた高性能除湿機

ムーブアイの画像

ムーブアイで乾き残しもチェック

三菱電機のエアコンでは印象的なぎじゅつですが、除湿機にもムーブアイが付いておりおすすめです。

このムーブアイの機能のおかげで、生乾きがある服や、特に湿気がすごい壁など気になる部分に対策してくれます。また、ほかの除湿機と比べて効率化をはかれ電気代も節約できおすすめです。ムーブアイを搭載した除湿機が見事ランキング入りです。家電のなかでも高性能な除湿機です。

第16位:F-YZRX80(パナソニック)

F-YZRX80の画像

デシカント方式の除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第16位はパナソニック製のF-YZRX80です。ランキングの中ではスリムな除湿機です。

デシカント式のコンパクトな除湿機で、価格は\28,992(amazon購入価格)となっています。サイズは幅39x奥行き20x高さ54cmとなっており、本体の重量は8.6kgです。ワイドな送風と省エネ乾燥モードがついており、使い勝手の良さから見事ランキング入りしました。

ナノイー搭載の高性能除湿機

F-YZRX80の部品説明

衣類乾燥だけでない柔軟性

パナソニックといえばナノイーですが、そのナノイー搭載の除湿機になります。イオン効果で気持ちの良い除湿ができおすすめです。

衣類とお部屋を確りと除湿できる機能をもっており、デシカント式でありながらパワフルなところがおすすめです。衣類の干し方に合わせて風向きが選べるので、まんべんなく乾燥させることができます。おすすめの家電のひとつです。

第15位:CD-P6318(コロナ)

CD-P6318の画像

非常にスリムな除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第15位はコロナ製のCD-P6318です。ランキングの中ではコンパクトなコンプレッサー式除湿機になります。

選び方のポイントとして非常にスリムなところが特徴であり、価格は\16,280(amazon購入価格)となっています。サイズは幅22x奥行き33x高さ51cmとなっており、本体の重量は8.0kgです。小型で有りながら確りした性能で人気がありランキング入りしました。

コスパのよい除湿機

CD-P6318の実写

可愛らしいデザイン

少し見た目はチープですが、かなりコスパのよい除湿機になります。とくに梅雨時の部屋の除湿には大活躍で、取り扱いやすい製品です。

女性でも持ち運びが軽々できる軽さとサイズであり、10年間交換が不要なフィルター、モードも除湿と内部乾燥モードが付いていておすすめでう。。口コミでは、稼働音が少し大きいという話も有り、寝室では利用できないとのこと。音に敏感なひとは注意が必要です。女性でも気軽に利用できる家電としておすすめです。

第14位:F-YHMX120(パナソニック)

F-YHMX120の画像

ハイブリッド式の除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第14位はパナソニック製のF-YHMX120です。ランキングの中ではミドルサイズの除湿機です。

ハイブリッド式の効率のよい除湿機で、価格は\42,800(amazon購入価格)となっています。サイズは幅37x奥行き23x高さ58cmとなっており、本体の重量は13.9kgです。パワフルなのはもちろんのこと、乾燥のスピードが速く、見事ランニングに入りました。

ハイブリッド式ならではの除湿方法

F-YHMX120の部屋画像

夏でも冬でも大活躍

この除湿機は、ハイブリッド式を最大限まで活かしています。夏はコンプレッサー式を利用、冬はデシカント式を利用し1年じゅうパワフルな除湿ができおすすめです。

選び方のポイントとして用途に合わせた送風方式が選べ、洗濯物の乾燥、部屋の乾燥、スポットの部分的に乾燥させるなど、様々な用途で利用されています。乾燥スピードが速いので独特な生乾きのにおいも抑えます。シンプルなデザインなので無機質な部屋にマッチしおすすめです。

第13位:F-YZRX60(パナソニック)

F-YZRX60

コンパクトなデシカント式

2018年版除湿機おすすめランキング第13位はパナソニック製のF-YZRX60です。ランキングの中ではスリムな除湿機でおすすめです。

デシカント式のコンパクトな除湿機で、価格は\23,800(amazon購入価格)となっています。サイズは幅18x奥行き36x高さ46cmとなっており、本体の重量は6kgです。パナソニックの中でも非常にコンパクトな除湿機です。その機能性の高さからランキング入りです。

ナノイー搭載の手軽な除湿機

F-YZRX60の段ボール

冬でも確りと乾燥

パナソニックの除湿機は大型(ハイブリッド式、コンプレッサー式)が多いのですが、コンパクトなデシカント式の除湿機でおすすめです。

選び方のポイントは、部屋の除湿はもちろん、衣類の乾燥にも役立つ除湿機なところです。省スペースで利用できるコンパクトな除湿機ですが、大開口のルーバーが付いており、約160°までしっかりとスイングする所がおすすめです。風もしっかりと届き、より広範囲で除湿を行うことができます。

第12位:DDC-50(アイリスオーヤマ)

DDC-50の画像

サーキュレーター付き除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第12位はアイリスオーヤマ製のDDC-50です。ランキングの中で、ファンが付いている除湿機としておすすめです。

デシカント式のコンパクトな除湿機で、価格は\16,650(amazon購入価格)となっています。サイズは幅29x奥行き23x高さ64cmとなっており、本体の重量は7.8kgです。除湿機にサーキュレーターを搭載して効率よく除湿を行ってくれます。効率のよさから見事ランキング入りです。

スピード部屋干しを実現

DDC-50の段ボール画像

70分で部屋干し完了

選び方として、小型ながら素早く除湿してくれおすすめです。衣類乾燥はもちろんのこと、風呂場や押し入れにも利用できます。

除湿機にサーキュレーターを搭載しているので、除湿の時間をカットしてスピード除湿してくれます。その振り幅は340cmとなっており、上下にも角度が変えられます。驚くべきはその価格で、\20,000切るぐらいで変えます。一人暮らしの家に最適な除湿機でありおすすめです。

第11位:MJ-M100NX(三菱電機)

MJ-M100NXの画像

乾きにくい部屋もカラッと除湿

2018年版除湿機おすすめランキング第11位は三菱電機製のMJ-M100NXです。ランキングのなかでは少し大きい除湿機です。

コンプレッサー式のパワフルな除湿機で、価格は\29,177(amazon購入価格)となっています。サイズは幅36x奥行き21x高さ53cmとなっており、本体の重量は12.7kgです。徹底した除湿機能であり、1日付けてても壊れない物もちのよさから見事ランキング入りです。

3Dムーブアイ搭載の優れ物

MJ-M100NX除湿のイメージ

色々なモードで徹底除湿

エアコンなどにも利用されているムーブアイを採用しておりおすすめです。部分的に除湿することも可能です。

おすすめの機能は省エネ機能であり、きになる光熱費を押さえて除湿を翔ることができます。さらに浴室カビガードという機能もついており、浴槽内の床や壁の結露を除去して確りと乾燥してくれおすすめです。ホースをつなぐことで水を捨てずに除湿することができます。

除湿機おすすめランキング!第10位~7位

第10位:CV-H180(シャープ)

CV-H180の画像

匂い対策も可能

2018年版除湿機おすすめランキング第10位はシャープ製のCV-H180です。ランキングのなかでは、ミドルサイズの除湿機でおすすめです。

コンプレッサー式でありながらコンパクトな除湿機で、価格は\33,980(amazon購入価格)となっています。サイズは幅36x奥行き25x高さ67cmとなっており、本体の重量は16.5gです。キャスターがついていたり大容量のタンクがあったりと効率的な除湿機で堂々のランキング入りです。

プラズマクラスターつきの除湿機

CV-H180の除湿画像

消臭効果が期待できる

梅雨の生乾きの臭いが気になる方におすすめなのがこの除湿機です。プラズマクラスターによって気になる臭いを消してくれます。

特徴は、2つのスイングによる立体的な送風です。これにより、広範囲の除湿を可能にしていておすすめです。また、部屋のカビが気になる方には、カビバリア運転もあるので梅雨の時期などはこれを利用して部屋を乾燥させましょう。部屋の状況で自動で運転をコントロールしてくれる機能も付いていておすすめです。

第9位:HJS-D562(日立)

HJS-D562の画像

冬に強い除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第9位は日立製のHJS-D562です。ランキングのなかではスリムな除湿機です。

デシカント式の特徴でもある冬場に強い除湿機で、価格は\16,480(amazon購入価格)となっています。サイズは幅27x奥行き17x高さ45cmとなっており、本体の重量は5.5gです。非常にスリムな除湿機であり、見事おすすめランキング上位に入りました。

軽く持ち運びが便利な除湿機

HJS-D562の持ち運び画像

気になるお部屋に持って運べる

この除湿機の特徴は何と言ってもその軽さです。5kg台の除湿機なので、持ち運びが便利であり、女性でも扱いやすくおすすめです。

 

持ち運びに便利なハンドルがついており、使い手のことを考えてある設計です。デシカント方式だからといって、除湿力が弱いわけではなく、幅広いシーンで利用できるのも特徴です。

 

また、動かした際の起動音も静かで夜での運転も大丈夫です。コストパフォーマンスのよい商品でおすすめです。

第8位:F-YC12HRX(パナソニック)

F-YC12HRXの画像

ハイブリッド式で高機能な除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第8位はパナソニック製のF-YC120HRXです。ランキングの中では大きいサイズの除湿機です。

ハイブリッド式の高性能な除湿機で、価格は\42,800(amazon購入価格)となっています。サイズは幅37x奥行き23x高さ58cmとなっており、本体の重量は13.9gです。少し大型の除湿機ですが機能的でありパワフルな除湿機でおすすめです。見事ランキング入りです。

年中通して安定した除湿機能

F-YC12HRXの除湿画像

ナノイーを利用した消臭

選び方のポイントとしては、ハイブリッド式を利用した年中安定した除湿性能です。すこし高い製品ですが、その分パワーも凄くおすすめです。

ランキング内では、様々な除湿機を紹介していますが、この除湿機はその中でも高性能で有り、1家に1台あれば安心して除湿を任せられる除湿機です。ナノイーがついており、除菌や消臭といった衣類のケアを行ってくれます。音も静かで、夜での利用も問題なく行えおすすめです。除湿機本体は重いので女性にはきついかもしれません。

第7位:MJ-P180NX(三菱電機)

MJ-P180NXの画像

5段階の除湿設定が可能

2018年版除湿機おすすめランキング第7位は三菱電機製のMJ-P180NXです。ランキングのなかではミドルサイズの除湿機です。

 

コンプレッサー式式のパフワフルな除湿機で、価格は\33,740(amazon購入価格)となっています。

 

サイズは幅44.5x奥行き33x高さ63cmとなっており、本体の重量は14.8gです。冬の条件下でも確りと除湿しておすすめの除湿機です。見事ランキングトップ10入りです。

MJ-P180NXの外箱

スピード力に定評のある除湿機

コンプレッサー式の特徴の一つである、ハイパワーな除湿にも適応しています。また、衣類に関しても確りと乾燥させることができます。

冬モードが少ない除湿機の中では大活躍します。また、夜干しモードというものもあり、これは静かに除湿をかけることができます。浴室には、浴室モードという機能があり、これでカビなどを防ぐことができおすすめです。大容量のハイパワー除湿機でありランキングも上位になります。

除湿機おすすめランキング!第6位~4位

第6位:CV-G120(シャープ)

CV-G120の画像

タバコのにおいにも効く消臭

2018年版除湿機おすすめランキング第6位はシャープ製のCV-G120のです。ランキングの中では大きいサイズの除湿機です。

コンプレッサー式のパフワフルな除湿機で、価格は\25,250(amazon購入価格)となっています。サイズは幅36x奥行き26x高さ56cmとなっており、本体の重量は13.3gです。衣類乾燥にはうってつけでランキング入りです。

プラズマクラスターを利用した除湿機能

CV-G120の写真

実は2017年モデル

おすすめしているのは、実は2017年モデルであり、最新のモデルではありません。ではなぜランキング上位なのかについて説明します。

実は最新モデルに搭載していない温度表示のパネルが人気の秘密です。最新モデルの場合、スマートにしようと機能を削減し温度表示については除かれました、それを不便に思っている人が多いみたいで2017年モデルを愛用されている方がおおくおられるそうです。

CV-G120の気になる口コミについて

CV-G120の新品画像

消臭力に自信あり

では、気になる口コミについて紹介します。ツイッターで調べた中で一番多い意見のものを紹介します。

口コミの中では、タンクの容量についての意見であったり、そのほかでも衣類の乾燥についてかなりスピーティーに乾燥してくれるという意見が多くみられおすすめポイントです。また、消臭効果についてとても良いという意見が多かったです。除湿とともに匂いも気になる方はおすすめです。

第5位:CD-S6318(コロナ)

CD-S6318の画像

パーソナルタイプの人気商品

2018年版除湿機おすすめランキング第5位はコロナ製のCD-S6318のです。ランキングの中ではスリムな除湿機です。

コンプレッサー式の除湿機ですが非常にスリムで、価格は\17,924(amazon購入価格)となっています。サイズは幅17x奥行き37x高さ53cmとなっており、本体の重量は8.3gです。一人暮らし用の除湿機で非常に使いやすく見事ランキング入りを果たしました。

梅雨の時期には大活躍

CD-S6318のメニュー

特徴はなんといってもスリムさです。

 

コンプレッサー式でありながらかなりコンパクトです。

非常に使いやすく、機械音痴のかたでも楽々扱えるのでおすすめです。湿度センサが搭載しており、お任せモードで部屋の湿気、カビ予防ができます。それに加え衣類用にも大活躍でき、確りと除湿したうえで気持ちの良い乾燥感を味わうことができます。

CD-S6318の口コミは

CD-S6318の段ボール

スピード除湿とビッグタンク

では、口コミを紹介します。色々とある中で、スピード衣類乾燥についてとタンクについての口コミが多く見られました。

こちらの口コミでは、他社との性能を比較してコロナの除湿機を購入していました。非常に大きいタンクと水が捨てやすいと言う理由だそうです。湿度もしっかりと下がると言う意見が多くおすすめの除湿機です。

第4位:CV-G71(シャープ)

CV-G71の画像

コンプレッサー式の最新除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第4位はシャープ製のCV-G71のです。ランキングのなかでは大きいサイズの除湿機です。

価格は\18,400(amazon購入価格)となっています。サイズは幅30x奥行き20x高さ48cmとなっており、本体の重量は9gです。すこし重たいと感じる方もいるかもしれませんが、使いやすく見事ランキング上位に入りました。

夏用の除湿機として活躍

CV-G71の写真

消臭機能がすごい除湿機

この除湿機の特徴といえばなんといっても消臭機能です。洗濯ものの臭い香りも取ってくれおすすめです。

プラズマクラスターが搭載されており、部屋の湿気を取ることに加え消臭もしてくれおすすめです。部屋のカビなどの対策もありますが、梅雨などの独特の香りを取ってくれるので幅広く利用されています。ハンドルがついているので移動も楽ちんです。

CV-G71の口コミ

前から見たCV-G71

見た目についても好評

では、CV-G71の口コミについて調べてみます。コストパフォーマンスに加え、見た目についても好評でした。

こちらの方は金額についてコメントしていました。高いものであれば5万円嬢の物があるのですが、除湿機の中でも低価格なところも魅力のひとつです。コストパフォーマンスがよく、衣類がよく乾燥するとおすすめの除湿機です。

除湿機おすすめランキング!第3位~1位

第3位:TD-Z80G(トヨトミ)

知っている人はしっているトヨトミの除湿機

TD-Z80Gの画像

デシカント式の軽い除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第3位はトヨトミ製のTD-Z80Gのです。デシカント式の除湿機です。価格は\16,800(amazon購入価格)となっています。

 

サイズは幅21x奥行き32x高さ48cmとなっており、本体の重量は6gです。かなり軽くおすすめの除湿機です。見事ランキング3位に入りました。

オールシーズンで除湿可能

TD-Z80Gの吸入口

非常に静かな除湿機

人気の秘密は、除湿機の音と、使いやすさにあります。シンプルながらしっかり除湿してくれる除湿機としておすすめです。

除湿機としての基本的な機能はついており、シンプルな構成となっています。なおかつ、デシカント式のスリムなボディーでは考えられないパワフルな除湿力があります。一人暮らしのかたにおすすめの除湿機です。

TD-Z80Gの口コミ

TD-Z80Gの段ボール

期待通りの性能

この除湿機を購入した方は、そこまで過度な機能を求めていない方が多いみたいです。そのため、評価も低評価が少ないです。

除湿の機能については、過度な要求はせずに、安価で購入できる最低限の機能付き除湿機という位置づけでおすすめの製品です。ただ、機能としては優秀で確りと除湿をしてくれるとうわさになっています。もしお困りの方におすすめしたい商品です。

第2位:CV-H71(シャープ)

シャープ製のリーズナブルな除湿機

CV-H71の画像

コンプレッサー式でスリムなボディ

2018年版除湿機おすすめランキング第2位はシャープ製のCV-H71です。

コンプレッサー式の除湿機です。

価格は\18,640(amazon購入価格)となっています。サイズは幅30x奥行き20x高さ48cmとなっており、本体の重量は9gです。サイズの割に少し重たい除湿機ですが、機能的でありランキング入りしました。

もちろんプラズマクラスター搭載

除湿機の比較画像

梅雨の時期に大活躍

シャープお得意のプラズマクラスターを搭載しており、除湿と消臭を同時に行うことができる優れ物でおすすめです。

なおかつ、かなりコンパクトなので場所は取りませんし、なにより機能的です。電気代もかなりお安くなっており、衣類乾燥の為やカビ防止のため梅雨の時期にずっと動かしていても電気代がかさむことはありません。本体の値段もそこまで高くないのでおすすめの除湿機です。

CV-H71の口コミについて

CV-H71の操作パネル画像

コスパがよい除湿機だと人気に

では、気になる口コミについて記載します。女性の方が積極的にコメントする傾向にあるようです。

今回の口コミでは、質問者がシャープのアカウントに問い合わせて回答しているモノになります。オフィシャルのアカウントが発言している通り除湿効果は抜群で、なおかつコンパクトなボディが使いやすいらしくおすすめの除湿機です。

第1位:F-YZR60(パナソニック)

女性でも運びやすい手軽さ

F-YZR60の画像

パナソニックのタワーモデル除湿機

2018年版除湿機おすすめランキング第1位はパナソニック製のF-YZR60です。デシカント式の除湿機です。

価格は\18,435(amazon購入価格)となっています。サイズは幅19x奥行き36x高さ46cmとなっており、本体の重量は5.9gです。デシカント式のスマートな除湿機であり、部屋の幅をとりません。スリムな見た目と機能的な性能で見事ランキング1位です。

圧倒的な機能性

F-YZR60の段ボール

運びやすい取っ手つき

利用者の事を考えた、コスト、機能、サイズになっている理想の除湿機と言えます。シンプルでかつパワフルな除湿機です。

 

夏、冬両方で活用でき、省スペースで利用し部屋を乾燥できる大きいルーパーが付いています。

 

リビングにいてもじめじめした湿気毒有の空気感を感じさせない、カラッとキープモードを搭載しています。これにより室内干しも気軽にできおすすめです。

F-YZR60の口コミ

F-YZR60の持ち運び

口コミも絶賛の嵐

口コミでは、夏はもちろん冬に活躍する除湿機だと話題です。デシカント式なので音量も小さいこともメリット面です。

このように除湿機にしては音が小さいと評価している人が沢山いました。さらに楽々と運べる軽さや、デザインのスタイリッシュさが若年の心をキャッチしたようです。気軽に使える除湿機としておすすめの家電です。

除湿器の電気代の目安は?種類で変わるの?

電気代の目安について

除湿機のメーカー別写真

実はお得な除湿機の電気代

除湿機の電気代について簡単に説明します。夏場、冬場で変わってきますが、種類によっても大きく分かれます。

まず、コンプレッサー式の場合、250W-300W程度消費すると言われています。これで計算すると1時間当たり約7円の電気代となります。つづいてゼオライト式のばあい500W-600W程度消費し、1時間あたり15円の電気代です。

エアコンと比較すると

エアコンと除湿器

エアコンの性能によって大きく変動する

続いて、エアコンとの比較ですがエアコンの場合、その大きさや機能によって電気代が変わります。

6畳用のエアコンであれば400W-500Wの電気消費量が多く、1時間当たり15円ほどの電気代がかかるようです。除湿機と比べると、じつはそこまで電気代が変わるわけではありません。ただし、これ以上のエアコンになると大きく変わってきますので、除湿機がお得になるはずです。

除湿機おすすめランキングTOP20のまとめ

おしゃれな除湿機画像

自分の部屋似合った除湿機を選ぶべき

家電の中でもコンパクトで便利、カビ対策などに利用できる除湿機で上手く利用すれば非常に効率よく年中通して使えるのでおすすめです。

もし、おうちに除湿機を持っていない方や、エアコンの除湿機能に頼っている方は是非除湿機おすすめランキングを参考にして購入してみてください。

関連するまとめ

アイロンのおすすめ機種人気ランキングTOP17!家電の上手な選び方を解説 | ランキングまとめメディア
人気ストレートアイロンTOP16!選び方やメリットなどを解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ