紙おむつ人気おすすめTOP17!新米ママのための選び方【2018年版】

新生児が産まれると必ず必要になる紙おむつ。様々なメーカーからたくさんの種類が発売しているのでどの紙おむつが良いか悩む方も多いはず。そこで新米ママやパパのための紙おむつのおすすめの選び方や比較の仕方、そして2018年に人気のあるおすすめの紙おむつをランキングにして紹介していきます。人気ランキングではメーカーによる紙おむつの素材やサイズ、価格や特徴も紹介しますので、これから出産準備をする方や、お尻かぶれなどに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

目次

  1. 紙おむつ人気おすすめTOP17!【2018年版】
  2. 【2018年版】紙おむつ人気おすすめランキング17位~11位
  3. 【2018年版】紙おむつ人気おすすめランキング10位~7位
  4. 【2018年版】紙おむつ人気おすすめランキング6位~4位
  5. 【2018年版】紙おむつ人気おすすめランキング3位~1位
  6. 使用済みの紙おむつの上手な捨て方や臭いを軽減する方法
  7. 【2018年版】紙おむつ人気おすすめTOP17!ママやパパのための選び方のまとめ

紙おむつ人気おすすめTOP17!【2018年版】

新生児のための紙おむつのメーカー比較や選び方の紹介

赤ちゃんのおむつ

新生児には肌に優しい紙おむつを

生まれたての新生児は肌が弱く、特に肌の弱い赤ちゃんは紙おむつや肌着でかぶれが起きてしまうこともあります。

肌着はオーガニックコットンなどの商品を選べば問題ないですが、紙おむつは様々な種類があるのでどれがいいか悩む方も多くいます。そこで2018年に販売しているおむつで新生児にも安心して使うことが出来る人気のメーカーや、それらの素材、サイズ感などの比較するべき点やおすすめの選び方を紹介します。

素材やサイズや価格など紙おむつの選び方

紙おむつの種類

おすすめの紙おむつの選び方

紙おむつのメーカーとして有名なものは、PampersやMerries、moonyやGOO.Nなどがありますが、それぞれに素材やサイズ感などの特徴があります。

メーカーによる特徴を見極めることが紙おむつの選び方として一番おすすめですが、中には同じメーカーでも新生児用の柔らかい素材の紙おむつが販売していたり、サイズによって使い心地が違うという意見もあるので口コミなどで気になったオムツの評価を比較してみるのもおすすめです。

紙おむつの素材で選ぶ

オムツの吸収力

吸収性や肌触りでの選び方

紙おむつの選び方として一番比較されているのはおむつの素材です。

 

ポリエステルなどの化学繊維だけではなくコットンなどの素材が配合された紙おむつは新生児にも優しくおすすめです。

 

 

Pampersやmoonyでは新生児や乳児用として羽毛のように柔らかい素材やオーガニックコットンなどの素材が使われている商品もあります。産院でも使われていることが多く助産師のおすすめ度も高い紙おむつです。さらに吸収性に関する点ではポリマーの量だけではなくメッシュ素材の通気性や紙おむつの形状などでも変わってくるので、店頭やサンプルなどで確認する選び方がおすすめです。

サイズや大きさで選ぶ

寝ている赤ちゃん

体形に合ったサイズでの選び方

紙おむつは赤ちゃんの体形での選び方もあります。同じSサイズでもメーカーによって少し大きさが異なるので比較してみるのがおすすめです。

例えばPampersは少し細めの新生児や幼児におすすめで、ぽっちゃり体形の子にはmoonyやGOO.Nなどのメーカーがおすすめです。テープの留め具合などによっても変わるので一概には言えないですが、産院での使用やサンプルなどでギャザーの伸縮性やお尻へのフィット感を見て赤ちゃんに合った紙おむつの選び方をするのがおすすめです。

価格で選ぶ

紙オムツ1枚当たり

コスパ抜群のおむつの選び方

新生児や乳児の肌に優しいもの、サイズがぴったり合うものを選ぶのは当然ですが、紙おむつは毎日使う消耗品なので価格での選び方もおすすめです。

素材にこだわらない方や、高価な紙おむつは金銭的に大変という方は価格の安い紙おむつを選ぶのもおすすめです。肌触りなどは確かにオーガニックやシルキー素材などの紙おむつとは比較にならないですが、それでも赤ちゃん用に作られた紙おむつなので肌に優しい素材で作られていますし十分役に立ちます。パッケージは高くとも1枚当たりのコストを考えると意外と安価だったりもするので計算して購入するのもおすすめです。

紙オムツランキング

2018年人気のおすすめおむつランキングを紹介

そこで人気のある紙おむつをおすすめの降順にランキング化して紹介します。

 

2018年の最新の紙おむつの種類でのランキングなので新生児用に限らず人気のあるおすすめおむつを紹介します。

各メーカーの素材や価格、サイズ感なども紹介するので、これから紙おむつの購入を考えている新米ママやパパは参考にしてみてください。テープタイプとパンツタイプが混ざったランキングとなっていますが、同じメーカーでもテープとパンツでは使い心地が違うという声もたくさんあるのでそれも踏まえた上でのランキングとなっています。人気のある商品を17点紹介するので比較して最適なものを見つけてみてください。

【2018年版】紙おむつ人気おすすめランキング17位~11位

17位:GOO.N「消臭パンツ」

嫌なニオイが香りに変わる紙おむつ

価格:1,314円+税

サイズ:M、L、BIGサイズ

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリオレフィン系不燃布

メーカー:大王製紙/エリエール/GOO.N

一枚当たりのコスト:M56枚(25.3円)、L42枚(33.7円)、BIG36枚(39.4円)

GOO.Nの消臭パンツは消臭カプセルが気になる嫌なニオイを閉じ込めるだけではなく、アンモニア臭を心地よい香りに変えるハーモナイズド香料がふんわりシャボンのような香りとして広がります。ゴミ箱に捨てた後や外出時ですぐに捨てられない時などにも嫌なニオイがしないのが特徴です。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

GOO.Nの消臭パンツはTwitterなどのSNSやネット販売の口コミでも評価が高く人気のおすすめ紙おむつです。他のおむつよりも1枚当たりのコストが高いので人気のおすすめランキングでは17位となりましたが、来客時や外出時など特別な時にだけ使用している方も多いようで、普段使いの紙おむつと使い分けるのもおすすめです。

16位:moony「Natural moony man/パンツ」

赤ちゃんに優しいオーガニックコットンの紙おむつ

価格:1,297円+税

サイズ:S、M、L、ビッグサイズ

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリエステル・ポリオレフィン・コットン不燃布

メーカー:unicharm(ユニ・チャーム)/moony

一枚当たりのコスト:S52枚(26.9円)、M48枚(29.1円)、L38枚(36.8円)、ビッグ34枚(41.1円)

Natural moony manはオーガニックコットンが配合された赤ちゃんの肌に優しい紙おむつになっています。SとMサイズには背中モレにも安心の独自のゆるうんちポケットを採用しており、畳んだ時にかさ張るものの弱酸性のコットンの柔らかさと全面通気シートの快適さが特徴です。さらにパンツタイプには珍しい両脇テープになっており、使用後はテープタイプの紙おむつのようにコンパクトに後処理をすることが出来ます。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

Natural moony manはオーガニックコットン配合の上質な紙おむつなので価格設定は高く1枚当たりのコストも掛かりますが、敏感肌や肌の弱い赤ちゃんにはおすすめで人気の紙おむつです。後ろモレ防止や両脇テープ構造が赤ちゃんだけではなくママやパパにも優しく使いやすいと人気がありおすすめです。

15位:ベビーザらス「ULTRAplus/テープ・パンツ」

コスパ抜群でモレにくい紙おむつ

トイザらスのおむつ

吸収力抜群の「ULTRAplus」

価格:999円+税(トーマス、サンリオデザインは1,299円+税)

サイズ:テープ(新生児、S、M、L)、パンツ(M、L、ビッグ、ビッグより大きい)サイズ

タイプ:テープ、パンツ各タイプ

表面の素材:???

メーカー:ベビーザらス/ULTRAplus

一枚当たりのコスト:テープ新生児90枚(11.9円)、S84枚(12.8円)、M64枚(16.8円)、L54枚(19.9円)・パンツM58枚(18.5円)、L44枚(24.5円)、ビッグ38枚(28.3円)、ビッグより大きい28枚(38.5円)

ベビーザらスの限定紙おむつであるULTRAplusは薄手でコンパクトなサイズ感とたっぷりの吸収力が特徴です。テープ、パンツ共にふんわりとした柔らかいシルクタッチで赤ちゃんの肌を優しく包み込むだけでなく、消臭機能付きの吸収体でニオイも気にならないと人気です。1枚辺りのコストもかなり低価格なのでコスパ抜群でおすすめの紙おむつです。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

ULTRAplusは表面を触った感じは他のメーカーのおむつと比較すると紙っぽく、カサカサしているので評価はあまりよくありませんが、赤ちゃんの肌に触れるシート部分は柔らかくて使いやすいという口コミがたくさんあり人気です。吸収体が消臭機能付きで大容量なのでニオイも気にならずモレないと愛用している方も多いおすすめ商品です。2018年現在はスヌーピーやトーマス、サンリオのデザインがあり人気です。

14位:Pampers「肌へのいちばん/パンツ」

柔らかさ最高級の人気紙おむつ

価格:1,573円

サイズ:S、M、L、ビッグ

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリオレフィン不燃布

メーカー:P&G/Pampers

一枚当たりのコスト:S72枚(21.8円)、M58枚(27.1円)、L46枚(34.1円)、ビッグ32枚(49.1円)

Pampersの肌へのいちばんは厳選された羽毛のような柔らかい素材が特徴の紙おむつです。Pampersの紙おむつの中でも最高級の柔らかさを誇る赤ちゃんの肌に優しい商品となっています。さらには360度のフレッシュエア通気を採用しているので通気性も抜群で、独自の柔らかいベルトでお腹部分に優しくフィットするので快適性にも優れています。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

Pampers肌へのいちばんはTwitterやネットの口コミでもかなり人気のあるおすすめ商品です。最高級で柔らかいだけあって価格は少し高いですが、ムレやモレ知らずの通気性と吸収力とお腹に跡が付かないくらいの柔らかくフィットするベルトが快適で赤ちゃんにもパパやママにも嬉しい設計になっています。毎日使う紙おむつとしては少しコストが高いですがおすすめの人気商品です。

13位:Genki!「Genki!パンツ」

コスパ抜群のアンパンマン紙おむつ

価格:1,269円

サイズ:M、L、Big、Bigより大きいサイズ

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリオレフィン、ポリエステル不燃布

メーカー:nepia/Genki!

一枚当たりのコスト:M58枚(21.8円)、L44枚(28.8円)、Big38枚(33.3円)、Bigより大きい26枚(48.8円)

Genki!の紙おむつはアンパンマンのデザインがおしゃれで子供に人気のデザインなのが特徴です。サイズによってはおむつ1枚1枚のデザインが異なり、赤ちゃんがおむつ替えを楽しでくれるような工夫がしてあります。トリプル通気でお腹周りの通気を良くしているだけではなく、メッシュ加工でかぶれを防ぐ設計になっています。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

Genki!のパンツはMサイズからの展開なので小さな乳児は使うことが出来ませんが、アンパンマンを理解できるようになった幼児には効果てきめんで、オムツ替えが楽になったとパパやママにも人気の紙おむつとなっています。使い心地も他のメーカーのパンツと比較しても評価は低くないので、おむつ替えに苦労している方にはおすすめの人気商品です。

12位:moony「moony manエアフィット」パンツ

背中モレなしNo.1!ママやパパに嬉しい紙おむつ

価格:1,219円+税(スーパーBigは1,314円+税)

サイズ:S,M(はいはい用)、M(つかまり立ち)、L、ビッグ、ビッグより大きい、スーパーBigサイズ※Lサイズからは男女別

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリオレフィン・ポリエステル不燃布

メーカー:unicharm(ユニ・チャーム)/moony

一枚当たりのコスト:S62枚(21.2円)、M58枚(22.6円)、L44枚(29.9円)、ビッグ38枚(34.6円)、ビッグより大きい26枚(50.6円)、スーパーBig14枚(101.3円)

moony manは新生児や乳児にはゆるうんちポケットでモレにくい加工技術、Lやビッグサイズの大きめ赤ちゃんや幼児にはお腹をすっぽり覆うハイウエスト加工が採用されています。赤ちゃんの成長によって使いやすい工夫がしてあるのが特徴の紙おむつです。最大12時間吸収の大容量の吸収体を採用しているのでおやすみの際にもおすすめで人気があります。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

moonyシリーズの中でもメジャーなラインで一番人気のmoony manですが、やはり人気のポイントはぴったりフィット設計でモレにくくママやパパが使いやすいということです。柔らかい素材で赤ちゃんにも優しいのはもちろんですが、それだけではなくハイウエストの履かせやすさやおしっこやうんちをした後の処理までやりやすいのでおすすめの人気商品です。

11位:MamyPoko「MamyPokoパンツ」

ママの満足度95%の人気オムツ

価格:924円+税

サイズ:M、L、ビッグ、ビッグより大きいサイズ

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリオレフィン不燃布

メーカー:unicharm(ユニ・チャーム)/MamyPoko

一枚当たりのコスト:M58枚(17.1円)、L44枚(22.6円)、ビッグ40枚(24.9円)、ビッグより大きい26枚(38.3円)

MamyPokoパンツはMサイズからの幼児用紙おむつで、おへそまですっぽりと隠れる大きめサイズとしっかりフィット構造ですきまモレやベタベタ感を防ぐことが出来るのが特徴です。ディズニーのデザインも可愛く、1枚当たりのコストもとても安いので家計が助かりママやパパにも嬉しい紙おむつです。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

MamyPokoはやはりその安さが人気で愛用しているママも多いようです。紙おむつはパンツのみでMサイズからなので、肌の荒れやすい乳児期は他のメーカーの商品を使用して、ある程度大きくなってからMamyPokoに変えるという口コミも多くみられました。ディズニーのデザインも可愛く、季節によって絵柄が変わるのも人気の理由のひとつでおすすめの商品です。

【2018年版】紙おむつ人気おすすめランキング10位~7位

10位:GOO.N「まっさらさら通気パンツ」

スピード通気でまっさらさらな紙おむつ

価格:1,580円+税(2018年ハグーンデビュー記念デザインは1,480円+税)

サイズ:S、M、L、BIG、BIGより大きいサイズ※BIGサイズからは男女別

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリオレフィン系不燃布

メーカー:大王製紙/エリエール/GOO.N

一枚当たりのコスト:S76枚(22.4円)、M74枚(23.0円)、L56枚(30.4円)、BIG50枚(34.1円)、BIGより大きい36枚(47.3円)

GOO.Nのまっさらさら通気パンツはGOO.Nの紙おむつの中で最もメジャーで幅広く使用されている商品です。ビタミンE配合のシートがムレを防いでおしっこ後もスピード吸収し、全面通気シートで素早くムレを追い出すので、いつでもさらさらな状態を保つことが出来ます。ふんわり感のアップしたギャザーで優しく包み込むので水分もしっかりと吸収して漏れを防ぎます。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

GOO.Nのまっさらさら通気パンツは他のメーカーの同じサイズの紙おむつと比較するとゆったりめに作られています。ふんわりギャザーでお腹や脚周りにギャザーの後が付かないことや、消臭機能付きの吸収体のおかげで他メーカーの紙おむつよりニオイも少なく使いやすいのが人気の理由で高評価の口コミがあり、おすすめの商品です。2018年に記念パッケージが販売されていて通常より安く購入出来るのでおすすめです。

9位:Pampers「さらさらケアパンツ」

薄くてもモレない快適紙おむつ

価格:1,576円

サイズ:S、M、L、ビッグサイズ

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリオレフィン不燃布

メーカー:P&G/Pampers

一枚当たりのコスト:S94枚(16.7円)、M74枚(21.2円)、L58枚(27.1円)、ビッグ50枚(31.5円)

Pampersのさらさらケアパンツは旧製品と比べると20%も薄型になりコンパクトで持ち運びやすいと評判の紙おむつです。シートの形状が他のメーカーのおむつとは違うのでスピード吸収は最大2倍で、常に赤ちゃんのお肌をさらさらに保ちます。モレ防止ギャザーと通気性バッチリのコットンシートも採用しているので夜間でも赤ちゃんがぐっすりと眠れるような快適な商品となっています。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

さらさらケアパンツはその吸収力と通気性でニオイも気にならないのが人気でおすすめだという口コミもよく見かけます。Pampersの紙おむつ自体は他のメーカーと比較すると少し小さい目のサイズなので、ぽっちゃりした赤ちゃんにはモレてしまうこともあるようですが、コンパクトで持ち運びやすい薄さに比べて吸収力がすごいのでおすすめの人気商品となっています。

8位:Merries「さらさらエアスルーパンツ」

内側も外側も優しい手触りの紙おむつ

価格:1,398円

サイズ:S、M、L、ビッグ、ビッグより大きいサイズ

タイプ:パンツタイプ

表面の素材:ポリオレフィン不燃布

メーカー:花王/Merries

1枚当たりのコスト:S62枚(22.5円)、M58枚(24.1円)、L44枚(31.7円)、ビッグ38枚(36.7円)、ビッグより大きい26枚(53.7円)

Merriesのさらさらエアスルーパンツは全面通気性のシートを採用しているだけではなく、内側はエアリーメッシュで柔らかくムレない、ウエスト周りは空気トンネルでムレを追い出すという3段階の構造でムレやかぶれを防ぐのが特徴のおむつです。さらには通常時より2.5倍に伸びるギャザーで履かせやすく苦しくない上にフィットするので赤ちゃんにも嬉しい設計になっています。Sサイズは2018年後半に発売予定です。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

さらさらエアスルーパンツはしっかりとした吸収力と優しい肌触り、そして伸びるギャザーで多くのママやパパから人気のある紙おむつですが、それだけではなくそのコンパクトさが良いという口コミも多くありおすすめです。たくさん吸収したりモレを防ぐために長めに作られた他メーカーの紙おむつと比較するとかなりコンパクトに作られていることが分かりますし、ズボンもはかせやすいのでおすすめの人気商品です。

7位:moony「Natural moony/テープ」

小さな新生児にもおすすめの紙おむつ

価格:1,297円+税(新生児用(~3000g)は704円+税)

サイズ:新生児用(~3000g)、新生児(~5000g)、S、M、L

タイプ:テープタイプ

表面の素材:ポリオレフィン・ポリエステル・オーガニックコットン不燃布

メーカー:unicharm(ユニ・チャーム)/moony

一枚当たりのコスト:新生児小さめ30枚(25.3円)、新生児66枚(21.2円)、S60枚(23.3円)、M48枚(29.1円)、L40枚(35円)

Natural moonyは生まれたての小さな新生児にもおすすめの柔らかいオーガニックコットンの素材が特徴的な紙おむつです。ランキング16位では同じシリーズのパンツタイプを紹介しましたが、テープタイプでは3000gに満たない小さな新生児にも使用することが出来て、さらにおへそカットも備わっているのでへその緒が取れていなかったり、消毒・乾燥が必要な新生児には嬉しい設計になっています。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

Natural moonyは小さな新生児にも使えるサイズが販売されていますが、全体的に他メーカーの紙おむつよりもゆったりと履くことが出来ると人気で、さらにはギャザーのぴったりしたフィット感が絶妙なのでモレないと評判の紙おむつです。価格が高いので普段使いするにはコストが掛かりますが、赤ちゃんにもママやパパにもおすすめの人気商品となっています。

【2018年版】紙おむつ人気おすすめランキング6位~4位

6位:GOO.N「はじめての肌着マシュマロ仕立て/テープ」

マシュマロのようでふんわり上質な紙おむつ

価格:1,580円+税

サイズ:新生児、S、M、L、BIGサイズ

タイプ:テープタイプ

表面の素材:ポリオレフィン系不燃布

メーカー:大王製紙/エリエール/GOO.N

一枚当たりのコスト:新生児84枚(20.3円)、S76枚(22.4円)、M62枚(27.5円)、L52枚(32.8円)、BIG42枚(40.6円)

GOO.Nのはじめての肌着マシュマロ仕立ては、ランキング10位のさらさら通気タイプのものよりもふんわりとした厚みのあるシートが使用されています。素材としては同じものですが、マシュマロ仕立ては通常よりも低い温度で接着しているため繊維が硬くなりにくく密度の低い柔らかいシートになっています。さらには立体形状で肌にあたる部分を減らすことで通気性を上げてムレを防いでいるのも特徴です。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

はじめての肌着マシュマロ仕立ての紙おむつの評価はかなり高く人気があります。BIGサイズの20㎏まで使用出来るテープタイプのおむつは珍しく、肌触りはもちろん吸収力も問題ないようなのでおすすめです。出産準備で新生児用のサイズを買う方が多くコスパも良いので人気のあるおすすめ紙おむつです。

5位:Pampers「はじめての肌へのいちばん/テープ」

病産院にも人気の最高級の紙おむつ

価格:1,573円(新生児用小さめは24枚で593円)

サイズ:新生児用小さめ、新生児、S、M、Lサイズ

タイプ:テープタイプ

表面の素材:ポリオレフィン不燃布

メーカー:P&G/Pampers

一枚当たりのコスト:新生児用小さめ24枚(24.7円)、新生児84枚(18.7円)、S76枚(20.6)、M62枚(25.3円)、L52枚(30.2円)

Pampersのはじめての肌へのいちばんはランキング14位でおすすめした肌へのいちばんのテープタイプとなっています。産まれたての小さめの新生児から使えるテープタイプで、羽毛のようなふんわり柔らかい最高級の素材で赤ちゃんを守ってくれます。3D穴あきメッシュで新生児のゆるうんちを吸収しやすく肌への刺激を抑えた構造で、360度のフレッシュエア通気でムレにくいのが特徴です。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

はじめての肌へのいちばんは最高級な紙おむつだけあって1枚辺りのコストが高いですが、やはりそれに見合った性能を秘めた商品なので人気があるおすすめ紙おむつです。12時間吸収で通気性も抜群、さらには吸収力も抜群なので日常的に使うにはコストが掛かりますが、特別な時に使用するのにおすすめの商品です。

4位:GOO.N「まっさらさら通気/テープ」

さらさらの通気性が人気の紙おむつ

価格:1,580円+税(生まれてすぐの赤ちゃん用は761円+税)

サイズ:生まれてすぐの赤ちゃん用、新生児、S、M、L、BIGサイズ

タイプ:テープタイプ

表面の素材:ポリオレフィン系不燃布

メーカー:大王製紙/エリエール/GOO.N

一枚当たりのコスト:生まれてすぐの赤ちゃん36枚(22.8円)、新生児114枚(14.9円)、S104枚(16.4円)、M80枚(21.3円)、L68枚(25円)、BIG52枚(32.8円)

GOO.Nまっさらさら通気テープはランキング10位のパンツタイプと基本的な機能性は変わりませんが、しっかりとした足回りのギャザーがあるので横モレを防いでくれます。1.8㎏~3.5㎏までの生まれてすぐの赤ちゃんでも使えるサイズがあるので、産院でもおすすめされており人気のある紙おむつです。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

GOO.Nのテープタイプは他メーカーの紙おむつと比較すると大きさの違いがよくわかります。少し大きめだからこそ、サイズを交換するかどうか迷う時期に試しに購入して、それ以降その柔らかさと使いやすさで愛用する方が多い人気の紙おむつです。産院で使われていて、そのまま愛用している方もいるのでおすすめです。

【2018年版】紙おむつ人気おすすめランキング3位~1位

3位:moony「moonyエアフィット/テープ」

ふんわりピタリのフィット感が抜群の紙おむつ

価格:1,219円+税(新生児小さめ30枚は593円+税)

サイズ:新生児(~3000g)、新生児(~5000g)、S、M、L

タイプ:テープタイプ

表面の素材:ポリオレフィン・ポリエステル不燃布

メーカー:unicharm(ユニ・チャーム)/moony

一枚当たりのコスト:新生児小さめ30枚(21.3円)・64枚(20.5円)、新生児90枚(14.6円)、S84枚(15.6円)、M64枚(20.5円)、L54枚(24.3円)

moonyはランキング12位で紹介したmoony manのテープタイプの紙おむつで、7位のNatural moonyと同じく少し小さめの新生児にも使用出来るので産院でも積極的に使われている人気の紙おむつです。絹のように柔らかい極細繊維を使用しているので赤ちゃんの肌にも優しく表面はさらさらのままなのでモレも気にせず使えるのが特徴の商品です。

のびーるギャザーとぴったりフィットの実力

Moony

ストレッチギャザーで動きやすく履かせやすい

moonyは伸縮するストレッチ素材のギャザーを使用しているので動く赤ちゃんのお尻や脚にもぴったりフィットする設計になっています。

不燃布自体が伸縮するので締め付けることなく横モレや背中モレを防いでくれる商品です。最大12時間もおしっこを吸収してくれて通気性も抜群なのでムレることなく、お尻かぶれにも強いのが特徴です。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

moonyはディズニーのくまのプーさんがデザインされた紙おむつです。そのデザインの可愛さも人気の理由で、機能性だけではなく可愛いおむつを使い方にもおすすめです。すべて同じ柄ではなく同じサイズでも何種類もデザインがありますし、サイズが変わればまた新しいデザインになるのでおすすめの人気商品となっています。

サイズアップに伴い、パンパースからの移行です。
お値段もお手頃なので助かります!
質もパンパースに劣らずさらっとしているし、頻繁におこっていたおしっこの横モレも少なくなったように思います。
足をバタバタするのが大好きなので、丸みがフィットして丁度良いみたいです(⌒‐⌒)
うんちモレもなく、快適です。

moonyの紙おむつはやはり他メーカーのものと比較すると少しゆったりと使用することが出来るようで、その履かせやすさとモレを防ぐことが出来るまーるいフィット感が絶妙で人気の高い紙おむつとなっています。新生児にはもちろんですが、足をバタバタさせる小さい乳児でもモレを気にせず使えるのでおすすめの人気商品です。

2位:Pampers「さらさらケア/テープ」

長時間吸収でいつでもさらさらな紙おむつ

価格:1,328円

サイズ:新生児、S、M、Lサイズ

タイプ:テープタイプ

表面の素材:ポリオレフィン不燃布

メーカー:P&G/Pampers

一枚当たりのコスト:新生児90枚(14.7円)、S82枚(16.1円)、M64枚(20.7円)、L54枚(24.5円)

さらさらケアテープタイプはコンパクトな薄型のサイズ感と最長12時間も吸収するマジック吸収体が特徴的な商品です。赤ちゃんの肌に優しいコットンシートを採用しているのでムレにも強く、通気性も抜群なのが特徴です。

のびのびストレッチで動きやすく快適

Pampersさらさらケアのテープタイプは、テープ部分が通常時よりも約2倍にまで伸びるので赤ちゃんの体形に合わせやすいのが特徴です。お腹部分も脚周りもぴったりとフィットするようにテープを止められるので、ゆるうんちやおしっこもモレにくい設計になっています。

夜中の寝返りなどでもモレることなく朝まで快適に過ごすことが出来るので、夜間の授乳がない赤ちゃんも朝まで起きずに眠ることが出来ます。赤ちゃんにとって快適なだけでなくママやパパも安心して寝ることが出来るので人気のあるおすすめの紙おむつです。

人気でおすすめの理由と口コミ評価

Pampersのテープタイプの紙おむつは他メーカーの商品とは違ってテープ部分が伸びるのが特徴で、それが人気の理由にもなっています。テープ自体は少し細めですが伸ばしてぴったりと留めることが出来るのでモレないとの口コミがたくさんあります。サイズは小さめですがモレるのが気になる方にはおすすめの人気商品です。

他のオムツのサンプルも使ってみましたが、パンパースが一番安心して使えました(^^)まずは、腰周りが深くてしっかりしてるので、背中漏れしない!そして太ももまわりがピッタリフィット!小さく産まれた息子にはかなりピッタリでした☆
途中からすごいムチムチになってきたので今は他社のオムツを使ってますが、足が細めな子にはいいかと思います(^^)

Pampersの紙おむつはやはり他メーカーの紙おむつと比較すると同じサイズでも少し小さめなので、細身の赤ちゃんや生まれたての新生児にはおすすめです。お腹周りをぴったりとフィットしてくれるので背中モレしないと人気のある商品で、ママやパパにも嬉しい紙おむつです。

1位:Merries「さらさらエアスルー」テープ

ムレを追い出してさらさらをキープする紙おむつ

価格:1,398円(新生児3000gまでは38枚748円)

サイズ:新生児(~3000g)、新生児(~5000g)、S、M、Lサイズ

タイプ:テープタイプ

表面の素材:ポリオレフィン不燃布

メーカー:花王/Merries

一枚当たりのコスト:新生児3000gまで38枚(19.7円)、新生児5000g90枚(15.6円)、S82枚(17.1円)、M64枚(21.9円)、L54枚(25.9円)

Merriesさらさらエアスルーは3層ものエアスルー構造でムレを防ぐだけでなく、ぐんぐん吸い込む吸収力とお腹周りを締め付けないふんわりとした構造が特徴です。他メーカーのテープタイプのおむつと比較すると、テープの先が丸くなっていて赤ちゃんの肌に触れてもチクチクせず、夜中のおむつ替えでも見やすいようにテープが緑になっているのもおすすめポイントです。

3層エアスルーでかぶれ知らずのさらさらを実感

メリーズテープオムツ

肌への優しさが一番

さらさらエアスルーテープは赤ちゃんの弱い肌を優しく守ってくれる3層のエアスルーがあります。

パンツタイプの紙おむつでも紹介しましたが、ふわぽこエアリーメッシュや全面通気性シートなどを採用しているので通気性は抜群で、ムレを防ぐため赤ちゃんの肌はずーっとさらさらでかぶれないのも特徴です。使用した9割のママやパパがそのさらさら感を実感しているのでおすすめの人気商品となっています。

 

人気でおすすめの理由と口コミ評価

Merriesは少しゆったりとした設計でお腹を締め付けないので、ぽっちゃりした赤ちゃんにも人気のあるおすすめ商品です。その人気ぶりでAmazonでは価格が2,000円を超えている時もありますし、ドラッグストアなどでもあまり安売りしていませんが、おしりかぶれなどが気になる赤ちゃんにもおすすめで機能性は抜群なので試してみる価値はある人気紙おむつです。

いつもパンパースでしたが、たまにはちがうものを…と思い、使ってみました‼️
パンパースよりは、サイズがちっちゃめでフィット感がありました🙂🍀
太ももがむちむちな赤ちゃんにはキツいかもしれませんが、ギャザーはしっかりしているので、漏れたことはありません✨
おしっこのサインも、見やすかったです💕

Merriesのさらさらエアスルーはママやパパの高評価の口コミが多く、ムレないことやモレないこと、そしてその優しい肌触りが人気で2018年度のランキング1位となっています。海外の方にも人気の紙おむつで、Merriesの紙おむつがどのお店でも完売していたという時期もありました。やはり他メーカーのおむつと比較すると機能性にも優れていてコスパも良いのが人気の理由のようです。

使用済みの紙おむつの上手な捨て方や臭いを軽減する方法

オムツ用消臭ゴミ箱を活用

オムツペール

簡単で確実に臭わない

使用後の紙おむつを捨てる方法として一番楽でおすすめなのはおむつペールです。

 

オムツ専用なので消臭機能付きであったり専用カートリッジが付いており、確実に臭わないだけでなく、ゴミ箱にポイと捨てるだけで良いので簡単です。

新たにゴミ箱が増えるのと、カートリッジのものはランニングコストが掛かりますが、ゴミの日まで確実に臭わないので多くのママやパパに人気があります。おむつペールの選び方のポイントはコンパクトで邪魔にならず、フタがしっかり閉まって赤ちゃんがイタズラしないものがおすすめです。カートリッジの必要ないタイプのおむつペールも人気があります。

消臭袋に入れて臭いを軽減

オムツがにおわない袋

外出時にも便利な消臭袋

消臭袋を使って使用済み紙おむつを捨てるのも人気でおすすめです。

 

袋に入れるだけで臭わないので家の中だけではなく外出時にも使えるので人気があります。

おむつが臭わない消臭袋はベビー用品店やドラッグストアなどでも購入することが出来ますし、毎回おむつを袋に入れる手間はありますが、消臭力も高いので臭わないと人気があります。おむつ専用の袋でもいいですし、ペット用や生ごみ用の消臭袋でも代用出来るのでおすすめです。画像で紹介したBOSという商品が人気があります。

ゴミ箱に消臭剤を

ゴミ箱の消臭剤

低コストで良い香り

新たにゴミ箱を購入したり消臭袋を買うのはコストが掛かるという方には、ゴミ箱に貼る消臭剤もおすすめです。

 

お家にあるゴミ箱のフタ裏に貼っておくだけで消臭と芳香効果があるので、簡単に出来て低コストです。

消臭力の高いオムツ専用の商品がおすすめですが、ゴミ箱用の消臭剤ならある程度の臭いは気にならなくなるのでおすすめです。1つ300円ほどで購入することが出来るので探してみてはいかがでしょうか。

【2018年版】紙おむつ人気おすすめTOP17!ママやパパのための選び方のまとめ

2018年現在に販売しているおすすめの人気紙おむつを紹介しました。テープやパンツタイプ、サイズなど関係なしのランキングでしたが、どの商品も赤ちゃんだけではなくママやパパにも優しい設計になっています。

おすすめの紙おむつの選び方や使用後のおむつの臭い対策も口コミなどで話題となっているものを紹介しましたので参考にしてみてください。2018年最新の紙おむつを紹介しましたが、メーカーによっては改良したり新しいモデルを発売したりと、何年かに1度は種類が変わりますのでその都度おむつ特徴や改良点を知っておむつを試してみるのもおすすめです。

赤ちゃんのおむつ

毎日使うコストも考えて

赤ちゃん用の紙おむつは毎日何回も変えるので、使用感はもちろんですがそのコストもかなり重要です。

 

価格での選び方もあることを紹介しましたが、ただ安いだけではなく質の良いものを安く手に入れるのがおすすめです。

ランキングで紹介した価格はオープン価格のものが多いのでネットAmazonやアカチャンホンポなどのネット通販での参考価格なっています。新しくパッケージが変わる場合やドラッグストアなどで安売りしているメーカーもあるので、1枚当たりのコストは地域や時期によっても変わりますが、赤ちゃんに合ったコスパ抜群の紙おむつを見つけてみてください。

その他子供に関するランキングはこちらも 

ママチャリ&子供乗せ自転車おすすめランキングTOP17買い物に便利な自転車は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ