オンロードバイク人気車種ランキングTOP17!日本・海外メーカー比較

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングをご紹介します。オンロードバイクは日本や海外問わず様々なメーカーがしのぎを削っており、初心者でも乗りやすいバイクからベテランの方に最適なバイクなど幅広いラインナップがあります。本記事では2018年オンロードバイク人気ランキングだけでなく、日本と海外メーカーの売れ筋商品の比較や、おすすめな選び方に関してもご紹介していきます。

目次

  1. 【2018】オンロードバイク人気ランキングTOP17!
  2. オンロードバイク人気ランキング17位~11位
  3. オンロードバイク人気ランキング10位〜7位
  4. オンロードバイク人気ランキング6位~4位
  5. オンロードバイク人気ランキング3位~1位
  6. オフロードも走れる?欲張りなあなたにおすすめのバイク!
  7. オンロードバイク人気ランキングまとめ

【2018】オンロードバイク人気ランキングTOP17!

オンロードバイクとは?

オンロードバイクとは

オフロードとの違い

バイクは「オンロード」と「オフロード」の2種類に分けられており、オンロードは「舗装された路面を走ること」を前提に作られたバイクです。

対してオフロードバイクは「山道や砂利道など未舗装の険しい路面の走行」を前提に作られたバイクのことを指しています。従って、一般道や高速道路を走行しているバイクのタイプは「オンロードバイク」だということになります。オンロードバイクは長距離の走行や加速性能、乗り心地に重きを置いている点が特徴です。

オンロードバイクの種類について

ネイキッドバイク

ネイキッドバイク

海外では「スタンダードバイク」と呼ばれることが多いネイキッドバイク。ネイキッド=裸という意味で、カウル(外装)を装着していないバイクを指します。

ストリートファイターバイク

ストリートファイター

ストリートファイターバイクは、カウルを装備していないオートバイのことを指しており、スーパースポーツタイプをネイキッドにしたタイプのバイクです。

スーパースポーツ

スーパースポーツ

スーパースポーツタイプのバイクは、サーキットにおいてスポーツ走行するためのバイクです。

スーパースポーツタイプ

メガスポーツ

メガスポーツは外観がスーパースポーツタイプに近いですが、更に大排気量のエンジンと大柄な車体を兼ね備えている点が特徴的です。

上記の他にも長距離走行を目的とした「ツアラー」やアメリカを中心に流行したタイプのバイクは「アメリカン」と呼ぶなど、オンロードバイクとは一概には言えない程多種多様なタイプが存在します。

初心者におすすめのオンロードバイクの選び方をご紹介!

赤色のバイク

バイクは選び方が大事!

日本・海外問わず多種多様な機能性を兼ね備えたバイクが販売されていて、バイク初心者の方は選び方に困っていることかと思います。

デザインに特化した選び方が良いのか、機能性に重きを置いた選び方なのかは各々の用途によって異なりますが、販売されているバイクにはそれぞれコンセプトがあります。本記事では様々な視点からおすすめなバイクをご紹介すると共に選び方に関しても触れていきます。

日本メーカーや海外ブランドから売れ筋をランキング形式で比較!

ランキング

分かりやすくランキング形式で!

オンロードバイクは人気度が高ければ高い程、高い機能性や魅力溢れるデザイン性を兼ね備えているものです。そんな人気バイクをランキング形式でご紹介します。

オンロードバイク人気ランキング17位~11位

17位:ヤマハ「V-MAX」

ヤマハ「V-MAX」

ランキング17位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで17位にランクインしたのは、日本のメーカーであるヤマハの「V-MAX」です。

基本情報

ヤマハ「V-MAX」の魅力

気になる価格は?

・名称:ヤマハ「V-MAX」

・車体価格(万円):220

・排気量(cc):1198

・馬力(ps):135

・最大トルク回転数(rpm):8000

・燃料タンク(L):15

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで17位にランクインしたヤマハの「V-MAX」は、4ストDOHC4バルブV型4気筒水冷エンジンを搭載し、キャブレター供給方式を採用しています。

人気なオンロードバイクの特徴は?

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで17位にランクインしたヤマハの「V-MAX」は、2017年モデルを以って生産終了が公表された希少価値の高いバイクです。こちらの動画ではエンジン音や各パーツの機能などを紹介していますので是非ご覧ください。

ランキング17位に輝いた人気バイクの口コミは?

ヤマハの「V-MAX」の口コミ

口コミを調査!

満足度が高いバイクとして人気なヤマハの「V-MAX」に関する口コミを見ていきましょう。

今まで新しくバイクを買っても、三日もすれば他のバイクに目移りしてました。
が、コイツに乗ってからは他のバイクが気にならなくなりました。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで17位にランクインしたヤマハの「V-MAX」に関する口コミを調査したところ、今まで他のバイクに気持ちが傾いていたが、V-MAXを所有してからは目移りしなくなったというコメントが見つかりました。オーナーの気持ちを掴み取る程の魅力を解き放っているバイクであることが分かりました。

16位:スズキ「SKYWAVE650LX」

「SKYWAVE650LX」

ランキング16位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで16位にランクインしたのは、日本のメーカーであるスズキの「SKYWAVE650LX」です。

基本情報

スズキ「SKYWAVE650LX」のスペック

気になる価格は?

・名称:スズキ「SKYWAVE650LX」

・車体価格(万円):114

・排気量(cc):638

・馬力(ps):53

・最大トルク回転数(rpm):7000

・燃料タンク(L):15

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで16位にランクインしたスズキの「SKYWAVE650LX」は、DOHC・4バルブ水冷エンジンを搭載し、フューエルインジェクションシステム供給方式を採用しています。また、こちらのバイクは本記事でご紹介するバイクの中で唯一のオートマ仕様です。

人気なオンロードバイクの魅力は?

バイクの魅力

快適な走行性能を実現

ランキングで16位にランクインしたこちらの人気なバイクは、完全街乗り仕様となっていますので、快適な走行性能を兼ね備えています。

人気バイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで16位にランクインしたスズキの「SKYWAVE650LX」の試乗レビュー動画です。自動で解放されるミラーや、エンジンサウンドなど知りたい情報を網羅した動画となっていますので是非ご覧ください。

ランキング16位に輝いた人気バイクの口コミは?

「SKYWAVE650LX」の口コミ

気になる口コミは?

バイクを購入する際に気になるのはリアルな口コミです。「SKYWAVE650LX」に関する評判を見ていきましょう。

【走行性能】クラッチミートが最高です。2000回転でストレスなく繋がり非常に良いです。峠は重量級にも関わらずヒラヒラで重いのにキビキビ走れます。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで16位にランクインしたスズキの「SKYWAVE650LX」に関する口コミを調査したところ、街乗りだけでなく峠を攻めることが出来るということが分かりました。街乗り仕様ですが、走行性能が高いからこそ峠の上り下りも苦を感じることがないのでしょう。

15位:ホンダ「CBR600RR」

「CBR600RR」

ランキング15位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで15位にランクインしたのは、日本のメーカーであるホンダの「CBR600RR」です。

基本情報

ホンダ「CBR600RR」のスペック

気になる価格は?

・名称:ホンダ「CBR600RR」

・車体価格(万円):123

・排気量(cc):599

・馬力(ps):57

・最大トルク回転数(rpm):12000

・燃料タンク(L):18

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで15位にランクインしたホンダの「CBR600RR」は、4ストロークDOHC4バルブ4気筒水冷エンジンを搭載し、電子制御燃料噴射装置を搭載したオンロードバイクです。また、点火装置はフルトランジスタ式バッテリー点火を搭載していますので、エンジンのスムーズな始動を可能にしました。

人気なオンロードバイクの魅力は?

バイクの魅力

安定性が抜群!

ランキングで15位にランクインしたこちらの人気なバイクは、唯一国内仕様が用意されているミドルスーパースポーツタイプのオンロードバイクです。

人気バイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで15位にランクインしたホンダの「CBR600RR」の試乗レビュー動画です。動画の投稿主は1年間乗車していたようで、エンジン音や機能性など、様々な感想を述べていますので購入を検討している方におすすめです。

ランキング15位に輝いた人気バイクの口コミは?

バイクの口コミ

走行機能の評判は?

ランキングで15位にランクインした人気バイクの走行性能に関する口コミを見ていきます。

このバイクを所有したら、他のバイクが遅く感じたり、パワーがあり過ぎて(リッターレプリカ)アクセルへのストレスを感じたりなど
他車への魅力を感じなくなります。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで15位にランクインしたホンダの「CBR600RR」に関する口コミを調査したところ、「このバイクを所有すると他のバイクへ魅力を感じなくなる」というコメントが見つかりました。エンジン性能や走行性能、コーナリング時の性能など、それだけ魅力溢れるバイクであることが分かりました。

14位:ドゥカティ「モンスター1200S」

ドゥカティ「モンスター1200S」

ランキング14位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで14位にランクインしたのは、海外のメーカーであるドゥカティの「モンスター1200S」です。

基本情報

ドゥカティ「モンスター1200S」のスペック

気になる価格は?

・名称:ドゥカティ「モンスター1200S」

・車体価格(万円):165

・排気量(cc):1198

・馬力(ps):147

・最大トルク回転数(rpm):9250

・燃料タンク(L):16.5

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで14位にランクインしたドゥカティの「モンスター1200S」は、デスモドロミック・L型・2気筒・4バルブ・デュアルスパーク水冷エンジンを搭載し、電子制御燃料噴射供給方式を採用しています。

人気なオンロードバイクの魅力は?

ドゥカティの「モンスター1200S」の魅力

パワフルなエンジンが特徴的!

14位にランクインしたこちらの人気なバイクは、軽量化に成功しながらパワフルでスムーズなエンジン装備を兼ね備えている点が魅力的です。

人気なバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで14位にランクインしたドゥカティの「モンスター1200S」の試乗レビュー動画です。エンジン始動後のサウンドや、運転席から見たバイクの風景などが撮影された動画となっています。

ランキング14位に輝いた人気バイクの口コミは?

バイクの評判

世間の評判は?

ランキングで14位にランクインした人気バイクの評判や口コミはどうなのでしょうか。

ネイキッドとしては最高のバイク。
街乗りではパワーを持て余すが、様々なシーンで乗っててすごく楽しい。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで14位にランクインしたドゥカティの「モンスター1200S」に関する口コミを調査したところ、「最高のバイク」「乗っていてすごく楽しい」というコメントが見つかりました。乗車を楽しむのはバイクのモットーでもありますので、世間からの評判は良さそうです。

13位:ホンダ「CB1300」

「CB1300」

ランキング13位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで13位にランクインしたのは、日本のメーカーであるホンダの「CB1300」です。

基本情報

ホンダ「CB1300」のスペック

気になる価格は?

・名称:ホンダ「CB1300」

・車体価格(万円):144

・排気量(cc):1284

・馬力(ps):110

・最大トルク回転数(rpm):7250

・燃料タンク(L):21

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで13位にランクインしたホンダの「CB1300」は、フロントフォークとリアサスに専用品を採用したオンロードバイクです。水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒エンジンを搭載し、PGM-FI供給装置を採用しています。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

バイクの魅力

車体のカッコ良さが魅力的!

13位にランクインしたこちらの人気なバイクは、煌びやかに輝いているかっこいいボディが魅力的で、見た目だけで判断して購入した方もいるようです。

人気なバイクの試乗レビュー

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで13位にランクインした「CB1300」の試乗レビュー動画です。カウルの撮影からエンジン始動、エンジン音、一般道路の走行風景、試乗した感想などが収録された動画です。バイク初心者の方にも分かりやすいようにまとめられたおすすめ動画ですので是非ご覧ください。

ランキング13位に輝いた人気バイクの口コミは?

バイクの口コミ

ビジュアルの評判が高い!

ランキングで13位にランクインしたこちらの人気バイクに関する口コミを調査しました。

一日でもはやくほしかったので在庫をもってた白/赤にしましたが、これが大正解でした!めちゃかっこいいです!!

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで13位にランクインした「CB1300」に関する口コミを調査したところ、見た目のカッコ良さを投稿している口コミが大多数を占めていました。かっこいいバイクを運転していると気持ち良いので、見た目という観点でバイク選びをするのもおすすめです。

12位:トライアンフ「BONNEVILLE」

トライアンフ「BONNEVILLE」

ランキング12位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで12位にランクインしたのは、海外のメーカーであるトライアンフの「BONNEVILLE」です。

基本情報

トライアンフ「BONNEVILLE」のスペック

気になる価格は?

・名称:トライアンフ「BONNEVILLE」

・車体価格(万円):130

・排気量(cc):865

・燃料タンク(L):16

・変速方式:5速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで12位にランクインしたトライアンフは、モーターサイクルの世界で最も有名なバイクメーカーです。バイクのエンジンは空冷DOHC並列2気筒360°クランクで、インジェクション供給方式を採用したオンロードバイクです。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

バイクの魅力

スタイリッシュなデザイン

12位にランクインしたこちらの人気なバイクは、スタイリッシュなデザインやエンジン音、華麗なフィーリングが魅力的で立ち回りがスムーズです。

人気なバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで12位にランクインしたトライアンフ「BONNEVILLE」の試乗レビュー動画です。エンジンサウンドや実際の乗り心地などが収録されていますので是非ご覧ください。

ランキング12位に輝いた人気バイクの口コミは?

バイクの口コミ

口コミが良いと話題に!

ランキングで12位にランクインしたこちらのバイクは、口コミの内容から人気な理由が判明しましたので是非ください。

クラッシックなデザインに一目ぼれし購入しました。
眺めているだけでも満足です。

エンジン性能、走行性能は良くできた現在のオートバイといった感じで特にクセはありません。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで12位にランクインしたトライアンフ「BONNEVILLE」に関する口コミを調査したところ、「眺めているだけで満足」「エンジン性能、走行性能共にクセがない」というコメントが見つかりました。デザイン性に好感を抱き購入に踏み切る方が多いおすすめなバイクです。

11位:カワサキ「ZRX1200DAEG」

「ZRX1200DAEG」

ランキング11位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで11位にランクインしたのは、日本のメーカーであるカワサキの「ZRX1200DAEG」です。

基本情報

カワサキ「ZRX1200DAEG」のスペック

気になる価格は?

・名称:カワサキ「ZRX1200DAEG」

・車体価格(万円):160

・排気量(cc):1164

・馬力(ps):110

・最大トルク回転数(rpm):8000

・燃料タンク(L):18

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで11位にランクインしたカワサキの「ZRX1200DAEG」は、ZRXシリーズの最後を飾るファイナルエディションです。水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒エンジンを搭載し、フューエルインジェクション供給方式を採用したオンロードバイクです。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

「ZRX1200DAEG」の魅力

ビジュアルの評判が高い!

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで11位にランクインしたカワサキの「ZRX1200DAEG」は、デザイン性に高い評価が集まっています。

2016年モデルでメタリックスパークブラック、キャンディクリムゾンレッドの2色を新たに追加しており、元々デザイン性が長けていたバイクがよりカッコ良いデザインとなりました。また、走行性能においても高いレベルを追及しており、市街地の走行から高速道路、濡れた路面の走行まで様々な条件に対応できる高い基本性能を兼ね備えています。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで11位にランクインしたカワサキの「ZRX1200DAEG」の試乗レビュー動画です。バイク専門業者である「バイク王」が監修した動画ですので、基本性能やエンジン性能など、専門力の高い動画に仕上がっていますので、選び方が分からない初心者の方のみならずバイクのことを知り尽くしている方にもおすすめな動画です。

ランキング11位に輝いた人気バイクの口コミは?

バイクの評判

バイクの評判は?

ランキングで11位にランクインしたバイクの口コミや評判を見て購入の参考にしてください。

通常モデルは勿論ですが、一部の限定モデルやファイナルエディションに採用されているタックロールシートは更に上の乗り心地です。
更にタックロールシートの場合だとシート高が5mm程度低くなります。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで11位にランクインしたカワサキの「ZRX1200DAEG」に関する口コミを調査したところ、乗り心地が良いことが分かりました。

オンロードバイク人気ランキング10位〜7位

10位:BMW「R1200GS」

「R1200GS」

ランキング10位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで10位にランクインしたのは、海外のメーカーであるBMWの「R1200GS」です。

基本情報

BMW「R1200GS」のスペック

気になる価格は?

・名称:BMW「R1200GS」

・車体価格(万円):260

・排気量(cc):1169

・馬力(ps):125

・最大トルク回転数(rpm):7750

・燃料タンク(L):20

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで10位にランクインした「R1200GS」は、世界的に有名な海外ブランド「BMW」のオンロードバイクです。空水冷4ストロークDOHC水平対向2気筒エンジンを搭載していて高い走行性能を発揮するだけでなく、フローティングダブルディスクブレーキを採用していますので安心してブレーキをかけることが出来ます。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

バイクの魅力

オフロードも走行可能!

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで10位にランクインした「R1200GS」は、機能性の高さからオフロード走行が可能なバイクとなっています。

アルミキャストシングルスイングアームを採用している為、オンロードだけでなく凸凹が激しいオフロード走行も可能です。休日に山道を走りたいと思い立った時に願いを叶えてくれる高機能なバイクですし、BMWというブランド力の高さも魅力的なポイントです。バイク初心者で選び方が分からない方で海外メーカーのバイクが乗りたい方は、こちらのバイクを選ぶのが無難でしょう。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで10位にランクインした「R1200GS」の試乗レビュー動画です。海外の方が撮影した動画ですので速度表記や言語などが分からない方がいるかと思いますが、エンジン音やある程度の走行性能が分かることかと思いますので是非ご覧ください。

ランキング10位に輝いた人気バイクの口コミは?

BMWの口コミ

BMWの評判は?

有名海外ブランド「BMW」の「R1200GS」に関する口コミはどんな内容なのでしょうか。

乗ってよし見てよし見せてよし。走行モードをスイッチ一つで変更でき、乗り心地が即座に変わり非常に快適です。
燃費も良好です。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで10位にランクインした「R1200GS」に関する口コミを調査したところ、「所有欲を満たしてくれる数少ないバイク」「乗り心地や燃費が良好」というコメントが見つかりました。海外ブランドのオンロードバイクは日本製と比較すると高い傾向にありますが、性能が素晴らしいので選び方が分からない初心者の方にもおすすめです。

9位:ヤマハ「XJR1300」

「XJR1300」

ランキング9位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで9位にランクインしたのは、日本のメーカーであるヤマハの「XJR1300」です。

基本情報

ヤマハの「XJR1300」のスペック

気になる価格は?

・名称:ヤマハ「XJR1300」

・車体価格(万円):111

・排気量(cc):1250

・馬力(ps):100

・最大トルク回転数(rpm):6000

・燃料タンク(L):21

・変速方式:5速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで9位にランクインしたヤマハの「XJR1300」は、アルミ素材を連想させるシルバーのカウルが特徴的です。エンジンは空冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒で、フューエルインジェクション供給方式を採用しています。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

「XJR1300」の魅力

自由自在に操れるバイク

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで9位にランクインしたヤマハの「XJR1300」は、様々な楽しみ方があるオンロードバイクです。

こちらのオンロードバイクは高機能なエンジンが搭載されているだけでなく、高張力銅管パイプのダブルクレードルフレームが採用されており、車体の安定感が強化されています。エンジンによる高馬力化、フレームによる安定感の強化が成されたことで、走行時の豪快さや繊細さのどちらも兼ね備えていて、走行時の安定感が群を抜いています。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで9位にランクインしたヤマハの「XJR1300」の試乗レビュー動画です。高速道路を走行している風景やエンジン音、各パーツの詳細などバイクの購入時に欠かせない情報が網羅されていますので是非ご覧ください。

ランキング9位に輝いた人気バイクの口コミは?

バイクの口コミ

評判が良いと話題に!

ランキングで9位にランクインしたこちらのバイクは、評判が良いと話題になっていますので口コミを見ていきましょう。

なんといってもカッコイイ!!
空冷にこだわった造形美はたまりませんね。
私は2001モデルですが、走り出したら以前乗っていたXJR400と何ら代わりが無いほどヒラヒラ走れます。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで9位にランクインしたヤマハの「XJR1300」に関する口コミを調査したところ、「かっこいい」というコメントが相次いでいました。クールで凛とした男らしいデザイン性ですので、多くのバイクファンに愛されていることが分かりました。

8位:ハーレーダビッドソン「SPORTSTERFORTYEIGHT」

ハーレーダビッドソン「SPORTSTER FORTYEIGHT」

ランキング8位をご紹介

2018年オンロードバイクブランドランキングで8位にランクインしたのは、海外のメーカーであるハーレーダビッドソンの「SPORTSTER FORTYEIGHT」です。

基本情報

ハーレーダビッドソンの「SPORTSTER FORTYEIGHT」のスペック

気になる価格は?

・名称:ハーレーダビッドソン「SPORTSTER FORTYEIGHT」

・車体価格(万円):140

・排気量(cc):1202

・最大トルク回転数(rpm):3500

・燃料タンク(L):7.9

・変速方式:5速

2018年オンロードバイクブランドランキングで8位にランクインしたハーレーダビッドソンの「SPORTSTER FORTYEIGHT」は、低速トルクが魅力的なオンロードバイクです。エンジンはEvolutionの水冷式を搭載しており、電子シーケンシャルポートフュエルインジェクション供給方式を採用しています。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

ハーレーの魅力

ブランド価値の高さが魅力

2018年オンロードバイクブランドランキングで8位にランクインしたハーレーダビッドソンは、高いブランド価値が特徴的です。

1948年に販売開始された際、スポーティな車体に象徴的なフューエルタンクが搭載されたことで、革新的なフォルムだと話題になりました。そこからハーレーのブランド価値が高まり、ハーレーのバイクに乗っているだけでちやほやされるようになり、圧倒的な存在感に憧れる方が増えていきました。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイクブランドランキングで8位にランクインしたハーレーダビッドソンの「SPORTSTER FORTYEIGHT」の試乗レビュー動画です。ハーレーのフォルムや魅力を体感できる動画となっていますので是非ご覧ください。

ランキング8位に輝いた人気バイクの口コミは?

ハーレーの口コミ

ハーレーの評判は?

ハーレーダビッドソンは高いブランド価値が特徴的ですが、実際の評判はどうなのでしょうか。

国産にはない鼓動感や、ハーレーという事で度々知らない人に声掛けられるので、乗ってて気持ちは良いですね。所有感を考えれば妥当かと。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで8位にランクインしたハーレーダビッドソンの「SPORTSTER FORTYEIGHT」に関する口コミを調査したところ、「国産にはない鼓動感」「ハーレーに乗ることで声を掛けられる」というコメントが見つかりました。口コミを調査したことでハーレーのブランド価値を改めて確認することが出来ました。

7位:ヤマハ「MT-09」

「MT-09」

ランキング7位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで7位にランクインしたのは、日本のメーカーであるヤマハの「MT-09」です。

基本情報

MT-09のスペック

気になる価格は?

・名称:ヤマハ「MT-09」

・車体価格(万円):98

・排気量(cc):846

・馬力(ps):116

・最大トルク回転数(rpm):8500

・燃料タンク(L):14

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで7位にランクインしたヤマハの「MT-09」は、カラーバリエーションが「ブラックメタリック」の1色のみの展開となっています。エンジンは水冷・4ストローク・DOHC・4バルブで、フューエルインジェクション供給方式を採用したオンロードバイクです。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

BT-09の魅力

新車価格で100万円以下!

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで7位にランクインしたヤマハの「MT-09」は、新車価格で100万円を切るため比較的安いバイクです。

80万円代と低価格帯ながら、ABS機能が搭載されている上、ネイキッドの進化版と言っても過言ではない程斬新且つかっこいいデザインとなっていて、多くのバイクファンを魅了しています。また、高機能なサスペンションが搭載されていますので、ツーリングだけでなく高速道路などのハイウェイツーリングを快適に楽しむことが出来るバイクとして人気です。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで7位にランクインしたヤマハの「MT-09」の試乗レビュー動画です。バイクに取り付けられた各パーツの解説やエンジン音、走行性能やデザイン性など事細かく解説している動画ですので、選び方が分からない初心者の方だけでなくベテランの方も是非ご覧ください。

ランキング7位に輝いた人気バイクの口コミは?

MT-09の口コミ

性能やデザインなどの口コミ!

低価格帯で販売されているヤマハの「MT-09」。世間のリアルな口コミを見て是非参考にしてください。

価格が安い、速い リターンライダーで慣らしのため乗っていた250ccから乗り換えたが、はじめは速くて驚いた(笑)
街乗りも楽しい 車体も軽く取り回しもいいので、トップボックスをつけているとスクーターのように日常の足としても使える

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで7位にランクインしたヤマハの「MT-09」に関する口コミを調査したところ、価格の安さ、走行性能の充実差、加速感の魅力などが評価されていました。また、スクーターのように通勤用としても利用できるというコメントも見つかり、価格の安さだけではない魅力を存分に知ることが出来ました。

オンロードバイク人気ランキング6位~4位

6位:カワサキ「エリミネーター125」

エリミネーター125

ランキング6位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで6位にランクインしたのは、日本のメーカーであるカワサキの「エリミネーター125」です。

基本情報

エリミネーターの特徴

気になる価格は?

・名称:カワサキ「エリミネーター125」

・車体価格(万円):30

・排気量(cc):124

・馬力(ps):7.3

・最大トルク回転数(rpm):3000

・燃料タンク(L):13

・変速方式:5速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで6位にランクインしたカワサキの「エリミネーター125」は、1997年に販売開始されて以降モデルチェンジを重ね、2008年に販売したモデルが最終系となっています。エンジンは空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブで、キャブレター供給方式を採用したオンロードバイクです。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

エリミネーターの魅力

シンプルなデザインが特徴的!

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで6位にランクインしたカワサキの「エリミネーター125」は、海外バイクのようなデザインが特徴的です。

シャープなストリートドラッガースタイルのオンロードバイクで、フューエルタンクに配置されたインジケーターランプや網々した海外仕様のホイールベース、豊富なカラーバリエーションなど低価格帯なオンロードバイクながら見栄えや性能など充実感満載な1台となっています。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで6位にランクインしたカワサキの「エリミネーター125」の加速度や最高速を試験的に計測した動画となっています。エリミネーター125はスポーツ走行タイプではなく馬力がそこまで高くはないですが、街乗り時にある程度の加速感や速度が必要となりますので、参考までにご覧ください。

ランキング6位に輝いた人気バイクの口コミは?

エリミネーター125の口コミ

街乗りにおすすめなバイクの口コミは?

低価格帯で街乗り走行におすすめな「エリミネーター125」に関する世間の口コミはどうなのでしょうか。

シートが厚みがあって、疲れにくいです。1日3~400km走っても問題ありません。30~40km/L台、最高で50km/L近くまで行った事もあります。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで6位にランクインしたカワサキの「エリミネーター125」に関する口コミを調査したところ、「乗り心地が良く疲れにくい」「燃費が良い」というコメントが見つかりました。どちらも街乗り走行において大事なポイントですので、選び方が分からない初心者の方は是非お試しください。

5位:ヤマハ「BOLT」

ヤマハのBOLT

ランキング5位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで2位にランクインしたのは、日本のメーカーであるヤマハの「BOLT」です。

基本情報

BOLTのスペック

気になる価格は?

・名称:ヤマハ「BOLT」

・車体価格(万円):95

・排気量(cc):941

・馬力(ps):54

・最大トルク回転数(rpm):3000

・燃料タンク(L):13

・変速方式:5速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで5位にランクインしたヤマハの「BOLT」は、2017年モデルからモデルチェンジした新たなタイプのオンロードバイクです。エンジンは空冷・4ストローク・SOHC・4バルブ・60度Vツインエンジンで、フューエルインジェクション供給方式を採用しています。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

BOLTの魅力

カフェクルーザー仕様のバイク

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで5位にランクインしたヤマハの「BOLT」は、カフェクルーザー仕様のオンロードバイクです。

こちらのオンロードバイクはカフェクルーザータイプですので、スポーツ走行よりも街乗りに適していて、2017年モデルよりもシートの質を上げて乗り心地の良さが向上されている上、フロント・リア共にサスペンション機能が高まっていることでハンドリング性能が格段にアップしました。乗りやすさで言えば群を海外や日本を比較しても群を抜いていますので、初心者で選び方が分からない方にもおすすめです。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで5位にランクインしたヤマハの「BOLT」の試乗レビュー動画です。バイク店のスタッフが実際に試乗して感じた乗り心地や走行性能、エンジン音などを紹介していますので是非ご覧ください。

ランキング5位に輝いた人気バイクの口コミは?

BOLTの口コミ

リアルな口コミを調査!

バイクは高い買い物なのでリアルな口コミや評判が気になるところです。ヤマハのBOLTに関する口コミを調査してみました。

1日700キロのロングツーリングしても問題なし。リアサスのストロークがびっくりするくらい無い割には衝撃も吸収してくれる。あとクラッチが非常に軽くギアの入りもよいので無駄なシフトチェンジが楽しい。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで5位にランクインしたヤマハの「BOLT」に関する口コミを調査したところ、「ロングツーリングをしても疲れない」「段差が激しくても衝撃を吸収してくれる」といったコメントが見つかりました。乗り心地の良さは初心者の方にとって重要となりますので是非お試しください。

4位:ヤマハ「YZF-R1」

「YZF-R1」

ランキング4位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで4位にランクインしたのは、日本のメーカーであるヤマハの「YZF-R1」です。

基本情報

YZF-R1のスペック

気になる価格は?

・名称:ヤマハ「YZF-R1」

・車体価格(万円):220

・排気量(cc):998

・馬力(ps):200

・最大トルク回転数(rpm):11500

・燃料タンク(L):17

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで4位にランクインした「YZF-R1」は、6年振りにフルモデルチェンジされたオンロードバイクで、海外からの逆輸入車となっています。またエンジンは、4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列・4気筒で、高い走行性能や馬力の高さが評価され、サーキットでも使用されています。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

YZF-R1の魅力

クラッチ操作無しでシフトダウン!

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで4位にランクインした「YZF-R1」は、煩わしいクラッチ操作無しでシフトダウンが可能です。

シフトダウンだけでなくシフトアップも同様で、「クイックシフトシステム」を採用していることで、これらの操作が可能となりました。また、より高い走行性能を引き出すため、二輪市販車で初となるマグネシウム鋳造ホイールを採用して軽量化を実現した点も魅力的です。海外製ですので車体価格が高騰しますが、乗り心地は申し分ないので初心者の方にもおすすめです。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで4位にランクインした「YZF-R1」の試乗レビュー動画です。クールでかっこいいビジュアルやエンジン音が撮影されていますので、動画を見るだけでオンロードバイクの魅力を体感できます。

ランキング4位に輝いた人気バイクの口コミは?

バイクの口コミ

おすすめポイントは?

ランキングで4位にランクインしたオンロードバイクのおすすめポイントや口コミ等を見ていきましょう。

加速、減速、コーナーでの安心感など凄い。タンデムでも余裕。フルカウルの恩恵は絶大。車両の特性上混雑する場所や時間、真夏の炎天下は避けたいところ。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで4位にランクインした「YZF-R1」に関する世間の口コミを調査したところ、「コーナーの安心感が凄い」「混雑する場所や時間は避けた方が良い」というコメントが見つかりました。スポーツ走行タイプの海外製バイクですので、人混みが少ない時間帯や広い場所で走行するのに適しているバイクのようです。

オンロードバイク人気ランキング3位~1位

3位:スズキ「ハヤブサ」

スズキのハヤブサ

ランキング3位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで3位にランクインしたのは、日本のメーカーであるスズキの「ハヤブサ」です。

基本情報

ハヤブサのスペック

気になる価格は?

・名称:スズキ ハヤブサ

・車体価格(万円):130

・排気量(cc):1340

・馬力(ps):197

・最大トルク回転数(rpm):9500

・燃料タンク(L):21

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで3位にランクインしたスズキのハヤブサのエンジンは、水冷・4サイクル・直列・4気筒DOHC・4バルブのEBL-GX72Bです。また、ハヤブサは3種類の走行モードが搭載されており、下り道や一般道、濡れた路面の走行時など用途に応じて変更することが出来ます。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

白いハヤブサ

ギネス記録を打ち出したバイク

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで3位にランクインしたスズキのハヤブサは、1999年にギネス記録を更新したことで話題になりました。

1999年に日本自動車研究所で最高速度312kmを記録したことで、当時のギネスブックに「世界最高速のバイク」として認定されました。現在は記録を塗り替えられてしまいましたが、ハヤブサはバイク界をけん引してきたと言っても過言ではないオンロードバイクです。ハヤブサは曲がる際に車体を寝かせないとあまり曲がらないので、意図的に操作している感触がとても楽しいバイクとなっています。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで3位にランクインしたスズキのハヤブサの試乗レビュー動画です。且つてギネス記録を打ち出したバイクですので、加速感や走行性能が群を抜いています。ハヤブサに興味を持っている方は、是非こちらの動画をご覧ください。

ランキング3位に輝いた人気バイクの口コミは?

ハヤブサの口コミ

ハヤブサの評判は?

ギネス記録を打ち立てた過去があるハヤブサ。現在の乗り心地や走行性能はどうなのでしょう。口コミを見ていきましょう。

ゆっくりな街乗りでもトルクを生かしてのんびり静かに走れるし、サーキットでも圧倒的な馬力で豪快な加速を体験できます。CBRより断然速いです。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで3位にランクインしたスズキのハヤブサに関する口コミを調査したところ、「街乗りでもトルクを生かしてのんびり走行可能」「サーキットでは圧倒的な馬力で豪快な加速を体験できる」というコメントが見つかりました。ハヤブサは加速感が凄まじい為バイク初心者で選び方が分からない方には向いていませんが、興味のある方は試乗してみてください。

2位:ホンダ「マグナ50」

マグナ50

ランキング2位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで2位にランクインしたのは、日本のメーカーであるホンダの「マグナ50」です。

基本情報

マグナ50のスペック

気になる価格は?

・名称:ホンダ マグナ50

・車体価格(万円):32

・排気量(cc):49

・馬力(ps):3.9

・最大トルク回転数(rpm):6000

・燃料タンク(L):8

・変速方式:4速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで2位にランクインしたホンダの「マグナ50」は、原付1種のアメリカンカスタムクルーザーです。エンジンは空冷・4ストローク・OHC・単気筒のAC09Eを搭載しており、フロントサスペンションがテレスコピック式で、リアサスペンションがスイングアーム式というスペックになっています。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

マグナ50の魅力

クールな見た目が特徴的

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで2位にランクインしたホンダの「マグナ50」は、2007年に販売が開始されたモデルです。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで2位にランクインしたホンダの「マグナ50」は、シンプルな見栄えながら洗練されたフォルムに特徴があり、多くのバイク好きを魅了するデザインとなっています。選び方が分からない初心者の方は、「見た目がかっこいい」という理由で購入を検討するのに相応しいバイクでしょう。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで2位にランクインしたホンダの「マグナ50」の試乗レビュー動画です。バイクを購入する際に一番気になるエンジン音や、実際に試乗して感じる乗り心地などを紹介していますので是非ご覧ください。

ランキング2位に輝いた人気バイクの口コミは?

マグナ50の口コミ

評判を調査!

ホンダのマグナ50は低価格帯で高機能を兼ね備えたオンロードバイクだと人気になっていますので、リアルな口コミを見ていきましょう。

原付アメリカン。かっこ良く言えばゼロハン??とにかく俺の感想はカッコイイカブ!!笑
どっしりゴージャスな外見、メッキによるきらびやかな光沢、ロング&ローな風貌、見た目すごくカッコイイ!!

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで2位にランクインしたホンダの「マグナ50」に関する口コミを調査したところ、「どっしりゴージャスな外見や風貌がかっこいい」「初心者に持ってこい」というコメントが見つかりました。見た目がかっこよくて初心者におすすめだと世間の方が感じていますので、選び方が分からない初心者の方は是非参考にしてみてください。

1位:ホンダ「CBR1000RR」

ホンダ「CBR1000RR」

ランキング1位をご紹介

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで1位にランクインしたのは、日本のメーカーであるホンダの「CBR1000RR」です。

基本情報

ホンダの「CBR1000RR」の価格

気になる価格は?

・名称:ホンダ CBR1000RR

・車体価格(万円):250

・排気量(cm3):999

・馬力(ps):192

・最大トルク回転数(rpm):11000

・燃料タンク(L):16

・変速方式:6速

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで1位にランクインしたホンダの「CBR1000RR」は、モデルチェンジしたタイプが続々と発売されており、型式「2BL-SC77」は2018年4月に発売されました。冷却方式が水冷で、燃料装置が電子式、始動方式がセルフ式、エンジン形式がSC77Eとなっています。最新モデルはCBR1000RRの中で最も高い価格設定となっています。

売れ筋なオンロードバイクの魅力は?

CBR1000RRの魅力

外観のカッコ良さが絶大!

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで1位にランクインしたホンダの「CBR1000RR」は、赤色を主体としたカラフルな外観が魅力的です。

オンロードバイク初心者の方で選び方が分からない!という方は、好みのデザインに特化した選び方をすることもおすすめです。こちらのバイクで街中を走行しているだけで、バイクをこよなく愛している方に気づかれますので、バイク初心者の方は無難に売れ筋バイクに乗るという選び方もおすすめです。

CBR1000RRの特徴

機能性も充実した売れ筋バイク

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで1位にランクインしたホンダの「CBR1000RR」は、機能の充実さも売れ筋のポイントです。

ホイールやカウルが従来モデルよりも軽量化されていますので、快適なスポーツ走行が可能となっています。また、DOHC4バルブ直列4気筒の水冷エンジンを搭載していますので、中回転域の扱いやすさは絶大で、スーパースポーツのような走行を実現できます。

比較的乗りやすいと話題になったバイクの試乗レビュー

こちらは2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで1位にランクインしたホンダ「CBR1000RR」の試乗レビュー動画です。オンロードバイクに装着されているパーツ一つ一つを撮影して説明している上、魅力的なエンジン音、実際の走行シーンなども撮影されていますので、バイク初心者で選び方が分からない方だけでなくベテランの方も是非ご覧ください。

ランキング1位に輝いた人気バイクの口コミは?

「CBR1000RR」の口コミ

口コミを調査!

比較的乗りやすいと話題になった「CBR1000RR」に関する世間の口コミを調査しました。

【エンジン性能】
非常にスムーズ。
ホンダ全般でエンジンのスムーズさはよく特徴として言われますが、CBRもスムーズ。
面白味がないと言う方もいるかも知れませんが、そこは好み。出力はフラット。街中でも峠でも気負わず扱えてグッド。

2018年オンロードバイク人気ブランドランキングで1位にランクインしたホンダ「CBR1000RR」に関する世間の口コミを調査したところ、「非常にスムーズなエンジン性能」「街中や峠も気負わず扱える」というコメントが見つかりました。デザイン性や機能性のどちらも優れているバイクですので、選び方が分からない初心者の方は是非お試しください。

オフロードも走れる?欲張りなあなたにおすすめのバイク!

オンロード・オフロード両方走れる優秀なバイクをご紹介!

ヤマハのWR250R

ヤマハ「WR250R」

オンロード・オフロードのどちらも走行可能なバイクは、ヤマハの「WR250R」です。

新車価格が120万円前後、中古価格は75万円前後で販売されています。エンジンは4ストロークFI水冷エンジンという高性能なエンジンをアルミフレームに搭載しており、高い走行性能を兼ね備えています。デザインにおいてはシンプル且つクールな印象を醸し出し、レーシーなイメージを演出しています。

オンロードバイク人気ランキングまとめ

250のバイク

ランキングのまとめ!

オンロードバイク人気ブランドランキングや、オン・オフロードどちらにも対応したバイクを紹介しました。

 

ランキングを参考にして最高の1台を手に入れて快適な生活を送りましょう。

バイクに関する記事をもっと読みたい方はコチラ

大型バイクおすすめランキングTOP15!選び方や最新人気モデルを紹介 | ランキングまとめメディア
2018バイク用ヘルメットおすすめTOP17!初心者向け人気商品は?【最新】 | ランキングまとめメディア
250cc~400ccの中型バイク人気ランキングTOP27!最新おすすめ情報 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ