ナタリーポートマンの映画おすすめランキングTOP32!人気出演作といえば?

人気女優ナタリーポートマンが出演している映画を、おすすめランキングTOP32でご紹介します。デビュー作の「レオン」から、誰もが知る名作「スター・ウォーズ」シリーズ、その他にもナタリーポートマンの魅力が満載の作品がそろったランキングです。ナタリーポートマンのカッコいい顔もかわいい顔も、様々な魅力を楽しめるランキングでしょう。主演映画だけでなく、助演や脇役でも素晴らしい演技を見せているナタリーポートマン。ぜひランキングで名作の数々をチェックしてください!

目次

  1. ナタリーポートマンの人気映画おすすめランキングTOP32!
  2. ナタリーポートマン映画作品人気ランキング32位〜11位
  3. ナタリーポートマン映画作品人気ランキング10位〜7位
  4. ナタリーポートマン映画作品人気ランキング6位〜4位
  5. ナタリーポートマン映画作品人気ランキング3位〜1位
  6. ナタリーポートマンの主演&出演映画作品一覧
  7. かわいいナタリーポートマンも2児の母に
  8. ナタリーポートマンの映画ランキングTOP32!のまとめ

ナタリーポートマンの人気映画おすすめランキングTOP32!

ナタリーポートマンのプロフィール

・愛称:???

・本名:ナタリー・ヘルシュラグ

・生年月日:1981年6月9日

・現在年齢:37歳

・出身地:イスラエル

・血液型:B型

・身長:160㎝

・体重:???

・活動内容:女優、モデル、映画監督

・所属グループ:???

・事務所:???

・家族構成:???

スター・ウォーズで不動にした女優の地位

ナタリーポートマンといえば、人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」をイメージする人は多いでしょう。スター・ウォーズのパドメ・アミダラ役は、ナタリーポートマンの当たり役の一つで、ナタリーポートマンが女優として人気を集める大きな機会になりました。ランキングにも、スター・ウォーズシリーズはもちろん登場します!

映画デビューは魅力的なあの名作「レオン」

ナタリーポートマンが映画女優として初めて出演した作品は、リュック・ベッソン監督の「レオン」です。

「レオン」は映画デビュー作でありながら高い評価を受け、ハリウッド・リポーター誌のヤング・スター賞で、ドラマ部門最優秀女優賞を受賞しました。若くて透明感のあるかわいいナタリーポートマンが見られる人気映画です。ランキングでは何位に登場するでしょうか?

ナタリーポートマン映画作品人気ランキング32位〜11位

32位:パリ、ジュテーム

作品情報

映画公開年月日:2006年6月21日(日本は2007年3月3日)

監督:トム・ティクヴァ、エマニュエル・ベンビイ他
主なキャスト:ナタリーポートマン、イライジャ・ウッド、エミリー・モーティマー

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第32位の「パリ、ジュテーム」は、「愛」をテーマに世界中の映画監督が製作した短編映画のオムニバスです。ナタリーポートマンは、トム・ティクヴァ監督の「フォブール・サン・ドニ」にフランシーヌ役で出演しています。

このランキングに登場するほかの映画は長編ですが、ランキング32位の「パリ、ジュテーム」は短編映画です。5分間という短い時間で様々なラブストーリーを楽しめるのが、とてもおすすめなポイントです。全てがパリで撮影していて、おしゃれな雰囲気が漂っているのも映画の魅力です。

31位:ダージリン急行

作品情報

映画公開年月日:2007年10月5日(日本は2008年3月15日)
監督:ウェス・アンダーソン
主なキャスト:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第31位は「ダージリン急行」です。インドの秘境を走るダージリン急行に乗った兄弟の姿を描くロードムービーで、絆を取り戻していく兄弟の姿に心が温まります。ナタリーポートマンは、ジェイソン・シュワルツマン演じる三男・ジャックの彼女役です。

30位:マイ・ブルーベリー・ナイツ

作品情報

映画公開年月日:2007年5月16日(日本は2008年3月22日)
監督:ウォン・カーウァイ
主なキャスト:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリーポートマン

ナタリーポートマン演じるレスリーは、主人公エリザベスを振り回す自由奔放なキャラクターです。めちゃくちゃに見えて、主人公に大切な教えを与えたりもするキャラクターで、ナタリーポートマンの魅力を感じられます。

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第30位は「マイ・ブルーベリー・ナイツ」です。主演のノラ・ジョーンズ演じるエリザベスは、ジュード・ロウ演じるカフェのオーナーのジェレミーが作るブルーベリーパイに慰められます。そして、それでも癒えない失恋の傷を持って旅に出ます。失恋から立ち直っていく主人公を見て、こちらも幸せになれるような名作映画です。

映画の中の「ブルーベリーパイが売れ残るのは、ブルーベリーパイのせいではないんだよ」という言葉は、観る人にも勇気をくれる温かいものです。映画のポスターにもなっている主演の二人のキスシーンは、とても印象的でロマンチックです。心に染みるラブストーリーを観たい人に、ぜひおすすめです!

29位:マイ・ブラザー

作品情報

映画公開年月日:2009年12月4日(日本は2010年6月4日)
監督:ジム・シェリダン
主なキャスト:トビー・マグワイア、ジェイク・ジレンホール、ナタリーポートマン

マイ・ブラザーのシーン

デンマーク映画のリメイク作品

映画公開年月日:2009年12月4日

       (日本は2010年6月4日)
監督:ジム・シェリダン
主なキャスト:トビー・マグワイア、ジェイク・ジレンホール、ナタリーポートマン

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第29位は「マイ・ブラザー」です。米軍大尉として戦地に出征した夫のサムが戦死したという知らせを受けたグレース。サムの弟であるトミーと共に過ごすうち、グレースはトミーに惹かれるようになります。

そんな時、サムの戦士が誤報であったことが判明します。戦争によるPTSDを抱えて帰ってきた夫と、その弟に心惹かれる気持ちで揺れ動くグレースを、ナタリーポートマンが演じています。このランキングには、ナタリーポートマンの演技力の高さが感じられる作品が沢山あります。

28位:フリー・ゾーン〜明日が見える場所〜

作品情報

映画公開年月日:2005年6月9日(日本は未公開)
監督:アモス・ギタイ
主なキャスト:ナタリーポートマン(主演)、ハンナ・ラズロ

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第28位は、「フリー・ゾーン〜明日が見える場所〜」です。お金を巡った問題を抱えた3人の女性が旅をするストーリーで、フリーゾーンとはヨルダン、イラク、サウジアラビアの国境地帯を指しています。

ナタリーポートマンとアキ・アヴニのキスシーンをエルサレムの嘆きの壁の付近で撮影した際、ユダヤ教徒から強い非難を浴びたという映画製作エピソードが残っています。映画の冒頭でナタリーポートマンが見せる涙がとても美しく、つい魅入ってしまいます。

27位:地上より何処かで

作品情報

映画公開年月日:1999年11月12日(日本は2000年6月24日)
監督:ウェイン・ワン
主なキャスト:スーザン・サランドロン、ナタリーポートマン

あらすじ

ナタリーポートマンのおすすめ映画ランキング第27位は「地上より何処かで」です。自由奔放な母と、そんな母に振り回されることを嫌がる娘の姿を描いた映画で、ナタリーポートマンは娘のアンを演じています。

母と娘の関係における不和や不満は、多くの人に共感される問題です。そんなリアルな問題を、コミカルかつ繊細に描いているところが感動を呼びます。親子の愛の形に触れ、最後には心が温まるようなおすすめの映画です。

26位:ヒート

作品情報

映画公開年月日:1995年12月15日(日本は1996年5月25日)
監督:マイケル・マン
主なキャスト:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ

あらすじ

ナタリーポートマンのおすすめ映画ランキング第26位は「ヒート」です。強盗団のニールと警察官のヴィンセントの手に汗握る対決を、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが好演しています。ナタリーポートマンは、アル・パチーノ演じる刑事ヴィンセントの娘役です。今や大物女優となったナタリーポートマンの、若い頃のかわいい姿を見ることが出来るおすすめ映画です。

25位:マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

作品情報

映画公開年月日:2007年12月16日(日本は2008年2月16日)
監督:ザック・ヘルム
主なキャスト:ダスティン・ホフマン、ナタリーポートマン

あらすじ

ナタリーポートマンのおすすめ映画ランキング第25位は、「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」です。映画の舞台は、おもちゃが生きているかのように動き回る不思議なおもちゃ屋です。ナタリーポートマンは若き雇われ支配人モリーを演じています。

ファンタジーな映画の世界観の中に、観る人を元気にしてくれるようなパワーがあります。ファンタジー映画と聞くと子供向けだとイメージする人もいるかもしれませんが、大人が見ても面白く、心に響いてくるおすすめ映画です。

24位:ニューヨーク、アイラブユー

作品情報

映画公開年月日:2009年10月16日(日本は2010年2月27日)
監督:ミーラー・ナーイル、チアン・ウェン。岩井俊二ほか
主なキャスト:ナタリーポートマン、イルファーン・カーン

あらすじ

ナタリーポートマンのおすすめ映画ランキング第24位は「ニューヨーク、アイラブユー」です。「愛」をテーマにして複数の監督が短編映画を製作し、ストーリーをシンクロさせて一つの映画に仕上げるという新鮮な手法が使われています。ランキング第32位の「パリ、ジュテーム」の第二弾企画で、ナタリーポートマンは前作に続いて出演しています。

さらに、ナタリーポートマンは女優として出演するだけでなく、自ら監督した作品も制作しています。「ニューヨーク、アイラブユー」は、ナタリーポートマンの女優としての魅力と映画監督としての魅力を一緒に味わえるおすすめの映画です。ナタリーポートマンファンは、ぜひチェックしましょう!

23位:メタルヘッド

作品情報

映画公開年月日:2011年5月13日(日本は2011年6月25日)
監督:スペンサー・サッサー
主なキャスト:ジョセフ・ゴードン=レヴィッド、ナタリーポートマン

あらすじ

ナタリーポートマンのおすすめ映画ランキング第23位は「メタルヘッド」です。主人公ヘッシャーは、事故によって母を亡くして失意に沈む家族の前に、突然現れた変わり者の青年です。落ち込んでいた家族がヘッシャーとの関わりで変化していく様子を描いています。

22位:スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐

作品情報

映画公開年月日:2005年5月15日(日本は2005年7月9日)
監督:ジョージ・ルーカス
主なキャスト:ユアン・マクレガー、ナタリーポートマン、ヘイデン・クリステンセン

スター・ウォーズシリーズは多くの映画ファンから愛されている名作で、映画関連のランキングでもとてもよく登場する作品です。このランキングにも、いくつかランクインしています。

あらすじ

ナタリーポートマンのおすすめ映画ランキング第22位は、「スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐」です。大人気のスター・ウォーズシリーズの第6作目で、アナキン・スカイウォーカーが主人公の新三部作の最終章です。スター・ウォーズはシリーズを通して壮大なストーリーが展開する人気映画で、エピソード3ではアナキンが暗黒面に堕ちてダースベイダーになってしまいます。

スター・ウォーズシリーズ全体を通して描かれる光と影、そしてアナキン・スカイウォーカーとルーク・スカイウォーカーの親子関係など、重要な部分が描かれているエピソードです。ナタリーポートマン自身も、長年関わっている作品としてスター・ウォーズは特別な作品だと言っています。

21位:クローサー

作品情報

映画公開年月日:2004年12月3日(日本は2005年5月21日)
監督:マイク・ニコルズ
主なキャスト:ジュード・ロウ、ジュリア・ロバーツ、ナタリーポートマン

「クローサー」でナタリーポートマンは、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しました。また、アカデミー賞助演女優賞にもノミネートされました。ランキング内には、他にも映画賞を受賞したものやノミネートしたものが多くあります。

あらすじ

ナタリーポートマンのおすすめ映画ランキング第21位は「クローサー」です。男女4人が繰り広げる恋愛模様を描いた作品で、キャッチコピー「体を重ねるたび、唇が嘘を重ねる。」のようにすれ違う男女のドラマです。

ナタリーポートマンはストリッパーのアリス役を演じています。ストリッパー役ということで裸で撮影に臨んだシーンもありましたが、完成した映画では裸のシーンは全てカットされています。ランキングのどの作品でも、ナタリーポートマンは女優として全力で役に臨んでいます。

20位:マーズ・アタック!

作品情報

映画公開年月日:1996年12月13日(日本は1997年3月20日)
監督:ティム・バートン
主なキャスト:ジャック・ニコルソン、グレン・クローズ

あらすじ

ナタリーポートマンの名作映画ランキング第20位は「マーズ・アタック!」です。豪華な俳優陣が織りなすSFコメディで、火星人に襲われた地球人たちのストーリーです。公開された際には酷評を受けたこともある映画ですが、ユニークで面白い世界観にはファンも多く、コメディ好きにはぜひおすすめしたい映画です。

19位:宮廷画家ゴヤは見た

作品情報

映画公開年月日:2006年11月8日(日本は2008年10月4日)
監督:ミロス・フォアマン
主なキャスト:ハビエル・バルデム、ナタリーポートマン

あらすじ

ナタリーポートマンの名作映画ランキング第19位は「宮廷画家ゴヤは見た」です。スペイン王室の宮廷画家であるゴヤを中心に、18世紀末のスペインの宗教や政治問題を描いています。ナタリーポートマン演じる少女イネスは、まるで天使のようにかわいいです!歴史映画ならではの衣装や美術も見どころです。このランキングには、若い時の作品から最新作まで揃っています。

18位:レオン

作品情報

映画公開年月日:1994年9月14日(日本は1995年3月25日)
監督:リュック・ベッソン
主なキャスト:ジャン・レノ、ナタリーポートマン、ゲイリー・オールドマン

あらすじ

ナタリーポートマンの名作映画ランキング第18位は、ナタリーポートマンの映画女優デビュー作品である「レオン」です。レオンは多くの映画ファンから名作と評される人気の映画で、まだ少女のナタリーポートマンがとてもかわいいです。ストーリーが良いのはもちろんの事、音楽や映画全体に漂う雰囲気がとても印象的で、レオンは心に残る映画です。

主演のアル・パチーノが演じる殺し屋のレオンと、ナタリーポートマンが演じる家族を惨殺された少女マチルダの間に生まれる、切ない愛情が心に迫ります。ナタリーポートマンは、2000人以上の候補者の中からレオンのマチルダ役に抜擢され、ここから多くの主演を務める映画女優になっていきました。

17位:ビューティフル・ガールズ

作品情報

映画公開年月日:1996年2月9日(日本は1996年9月7日)
監督:テッド・デミ
主なキャスト:ティモシー・ハットン、マット・ディロン、ナタリーポートマン

ランキング第18位の「レオン」から二年後の作品で、ナタリーポートマンはこの作品でもレオンに負けないくらいのかわいい美少女ぶりを見せています。若い頃のナタリーポートマンの魅力を味わいたい方には、「レオン」「ビューティフル・ガールズ」がおすすめです。

あらすじ

主演のティモシー・ハットン演じるウィリーは、バーでピアニストとして働いています。ウィリーが同窓会のために故郷へ戻ると、実家の隣に住む美少女マーティと出会います。

ウィリーは、マーティとの出会いをきっかけにして、自分の未来について改めて考えるようになります。ナタリーポートマンは、美少女マーティを演じています。青年たちの悩む姿を、恋愛関係を絡めながら面白おかしく描くコメディ映画です。

16位:あなたのために

作品情報

映画公開年月日:2000年4月28日(日本は2001年2月24日)
監督:マット・ウィリアムズ
主なキャスト:ナタリーポートマン、アシュレイ・ジャッド

あらすじ

ナタリーポートマンの名作映画ランキング第16位は「あなたのために」です。主演のナタリー演じるノヴァリーは、17歳で出産間近の妊婦です。駆け落ちしようとしたボーイフレンドに置き去りにされ、シングルマザーになってしまいます。ノヴァリーが幸せを探して奮闘する姿に元気をもらえるような、心温まるコメディー映画です。

15位:スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

作品情報

映画公開年月日:2002年5月22日(日本は2002年7月13日)
監督:ジョージ・ルーカス
主なキャスト:ユアン・マクレガー、ナタリーポートマン、ヘイデン・クリステンセン

あらすじ

ナタリーポートマンの名作映画ランキング第15位は、人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」のエピソード2「クローンの攻撃」です。新三部作の主人公であるアナキン・スカイウォーカーと、ナタリーポートマン演じるパドメ・アミダラの禁断の恋や、クローン大戦の始まりを描いています。

ランキング第15位にランクインしたスター・ウォーズのエピソード2は、サターン賞の最優秀衣装賞、最優秀特殊効果賞を受賞しています。また、最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、最優秀若手男優賞など、様々な賞でノミネートしました。

14位:聖杯たちの騎士

作品情報

映画公開年月日:2015年2月8日(日本は2016年12月23日)
監督:テレンス・マリック
主なキャスト:クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ナタリーポートマン

あらすじ

ナタリーポートマンの名作映画ランキング第14位は、「聖杯たちの騎士」です。成功に悩む脚本家の男と、6人の美女が織りなす愛の物語で、美しい映像も映画の魅力です。ケイト・ブランシェットやナタリーポートマンなど、豪華な女優陣の美しさも見どころでしょう。

13位:終わりで始まりの4日間

作品情報

映画公開年月日:2004年7月28日(日本は劇場未公開)
監督:ザック・ブラフ
主なキャスト:ザック・ブラフ、ナタリーポートマン、ピーター・サースガード

あらすじ

ナタリーポートマンの名作映画ランキング第13位は「終わりで始まりの4日間」です。役に恵まれず精神安定剤に頼って生活している俳優が、母親の死をきっかけに薬を絶ち、周りの人間に心を開いて自分と向き合っていく姿を描いています。主演のザック・ブラフが、初めて映画監督と脚本を務めた作品です。

低予算で製作された映画ですが、シカゴ映画批評家協会賞や、ナショナル・ボード・オブ・レビューの新人監督賞を受賞し、他にも様々な映画賞の新人賞を獲得するなど、高い評価を受けています。

12位:抱きたいカンケイ

作品情報

映画公開年月日:2011年1月21日(日本は2011年4月22日)
監督:アイヴァン・ライトマン
主なキャスト:ナタリーポートマン、アシュトン・カッチャー

あらすじ

ナタリーポートマンのおすすめ映画ランキング第12位は、ナタリーポートマンとアシュトン・カッチャーと共に主演を務めた「抱きたいカンケイ」です。割り切った体だけの関係を楽しんでいたはずの男女が、段々と心から相手を愛するようになっていく姿を、コミカルに描いています。ナタリーポートマンのかわいい一面や、女性としての魅力がたくさん詰まっている名作です。

11位:マイティ・ソー

作品情報

映画公開年月日:2011年5月6日(日本は2011年7月2日)
監督:ケネス・ブラナー
主なキャスト:クリス・ヘムズワース、ナタリーポートマン、トム・ヒドルストン

あらすじ

ナタリーポートマンの魅力が分かる映画ランキング第11位は、漫画の実写映画化である「マイティ・ソー」です。北欧神話をモチーフにした作品で、戦士ソーが地球と神の国を守るために闘う姿を描いたヒーロー映画です。この作品はシリーズの第一作目で、このあとに続編の「マイティ・ソー/ダークワールド」が製作されました。

ナタリーポートマン映画作品人気ランキング10位〜7位

10位:水曜日のエミリア

作品情報

映画公開年:2009年
監督:ドン・ルース
主なキャスト:ナタリーポートマン(主演)、スコット・コーエン、リサ・クドロー

あらすじ

ナタリーポートマンの魅力が分かる映画ランキング第10位は、「水曜日のエミリア」です。主演のナタリーポートマンは、製作総指揮も務めました。既婚者と恋に落ちて妻から奪って結婚したエミリアは、娘の突然死という悲劇にあいます。そんなエミリアが、自分にとっての幸せと愛に出会っていくストーリーです。

9位:ブーリン家の姉妹

作品情報

映画公開年月日:2008年2月29日(日本は2008年10月25日)
監督:ジャスティック・チャドウィック
主なキャスト:ナタリーポートマン(主演)、エリック・バナ、スカーレット・ヨハンソン

あらすじ

ナタリーポートマンの魅力が分かる映画ランキング第9位は、同名小説を原作とする歴史映画「ブーリン家の姉妹」です。16世紀のイギリスを舞台にした歴史映画で、ヘンリー8世の寵愛を受けたアン・ブーリンと、その妹メアリーを巡る事件を描いています。時代に翻弄される美人姉妹を、ナタリーポートマンとスカーレットヨハンソンが渾身の演技で表現しています。

8位:プラネタリウム

作品情報

映画公開年月日:2016年11月16日
監督:レベッカ・ズロトヴスキ
主なキャスト:ナタリーポートマン、リリー=ローズ・デップ(ダブル主演)

あらすじ

ナタリーポートマンの魅力が分かる映画ランキング第8位は、フランスとベルギーの合作映画「プラネタリウム」です。ナタリーポートマンとリリー=ローズ・デップが演じるバーロウ姉妹を巡る、スピリチュアルミステリーです。姉妹の運命がどこに向かって動いていくのか、目を離せなくなるような魅力的な映画です。

7位:世界中がアイ・ラヴ・ユー

作品情報

映画公開年月日:1996年12月6日(日本は1997年10月18日)
監督:ウディ・アレン
主なキャスト:ウディ・アレン、ゴールディ・ホーン、アラン・アルダ

あらすじ

ナタリーポートマンの魅力が分かる映画ランキング第7位は「世界中がアイ・ラヴ・ユー」です。ナタリーポートマンは大きい役ではありませんが、若い頃のかわいいナタリーポートマンが思いがけず登場して、喜ぶファンが多いです。弁護士の主人公を中心にしたミュージカルコメディーで、タイトルの通り「愛」をテーマにした優しく魅力的な物語です。

ナタリーポートマン映画作品人気ランキング6位〜4位

6位:ジェーン

作品情報

映画公開年月日:2016年1月29日(日本は2016年10月22日)
監督:ギャヴィン・オコナー
主なキャスト:ナタリーポートマン、ジョエル・エドガートン、ノア・エメリッヒ

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第6位は、西部劇映画の「ジェーン」です。ナタリーポートマンは、かわいい容姿ながらかっこいいデキる女を演じるととても魅力的です。この映画では、男社会の中で強く生きるかっこいい女ガンマンを、ナタリーポートマンが好演しています。

5位:Vフォー・ヴェンデッタ

作品情報

映画公開年月日:2006年3月17日(日本は2006年4月29日)
監督:ジェームズ・マクティーグ
主なキャスト:ヒューゴ・ウィーヴィング、ナタリーポートマン、スティーブン・レイ

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第5位は、「Vフォー・ヴェンデッタ」です。第三次世界大戦の後に独裁国家となったイングランドが舞台になっていて、自由と正義のための革命を企てる男「V」が主人公です。

国家を相手にテロ活動を続けるVは、正義か悪か、その正体はとてもミステリアスです。近未来を舞台にした緊迫したストーリー展開に、目が離せなくなります!かわいいナタリーポートマンが、この映画のヒロインを演じるにあたって坊主になるというシーンにも挑戦したことが、とても話題になりました。

4位:アナイアレイション-全滅領域-

作品情報

映画公開年月日:2018年2月23日
監督:アレックス・ガーランド
主なキャスト:ナタリーポートマン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジーナ・ロドリゲス

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第4位は、ナタリーポートマンの出演映画最新作「アナイアレイション-全滅領域-」です。原作は小説「全滅領域」で、エリアXという謎の空間を調査する女性調査隊が、不思議な現象や危険に遭います。彼女たちの家族愛や、仲間関係の問題などを描いていく映画です。

ナタリーポートマン映画作品人気ランキング3位〜1位

3位:ジャッキー/ファーストレディ最後の使命

作品情報

映画公開年月日:2016年9月7日(日本は2017年3月31日)
監督:パブロ・ラライン
主なキャスト:ナタリーポートマン(主演)、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第3位は、「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命」です。ジョン・F・ケネディ大統領のファーストレディであったジャクリーンケネディの姿を描いた名作で、ナタリーポートマンの美しさと凛々しさが魅力的です。夫が暗殺されるというショッキングな事件に遭いながら、凛々しく強く生きたジャクリーン・ケネディを、ナタリーポートマンが見事に演じています。

ナタリーポートマンは、デビューからかわいい容姿がとても印象的です。しかし、かわいい少女時代から現在は美しい大人の女優に成長し、成熟した女性の強さを表現する演技力を身につけています。Twitterでも、ナタリーポートマンの演技を絶賛する声があがっています。

2位:ブラック・スワン

作品情報

映画公開年月日:2010年9月1日(日本は2011年5月11日)
監督:ダーレン・アロノフスキー
主なキャスト:ナタリーポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第2位は、サイコスリラー映画「ブラック・スワン」です。主演のナタリーポートマンは、「白鳥の湖」で白鳥と黒鳥を演じるために追い詰められていくバレリーナを演じています。官能的な黒鳥を演じるための役作りを追求していくうちに、精神に異常をきたしていく主人公の姿を、迫真の演技力で見事に表現しています。

Twitterでの映画ファンの口コミを見ても、「ブラック・スワン」でのナタリーポートマンの迫真の演技と美しさは、かなり高い評価です。バレエという芸術を通して、素晴らしい映画になっています。

1位:スター・ウォーズエピソード1/ファントム・メナス

作品情報

映画公開年月日:1999年5月19日(日本は1999年7月10日)
監督:ジョージ・ルーカス
主なキャスト:リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリーポートマン

あらすじ

ナタリーポートマンの人気映画ランキング第1位は、人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」の新三部作の第一章「エピソード1」です。主人公のアナキン・スカイウォーカーが、シスの暗黒卿と出会い、ダークサイドに堕ちていく姿を描いています。

様々な見方で楽しめる

スター・ウォーズの映画シリーズは、公開順は旧三部作のエピソード4、5、6、新三部作エピソード1、2、3という順です。しかし、時系列ではエピソード1、2、3、4、5、6という順番です。ランキングにも複数入っていて、どのエピソードもおすすめです!

スター・ウォーズは多くの人に長年愛される作品で、何度も見ているというファンも多いです。そして、ナタリーポートマンは見る度に好きになるほど魅力的です!

ナタリーポートマンの主演&出演映画作品一覧

映画1994年から2007年

「レオン」(1994年)

「Developing」(1994年)

「ヒート」(1995年)

「ビューティフル・ガールズ」(1996年)

「マーズ・アタック!」(1996年)

「世界中がアイ・ラヴ・ユー」(1996年)

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」(1999年)

「地上より何処かで」(1999年)

「あなたのために」(2000年)

「ズーランダー」(2001年)

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」(2002年)

「コールドマウンテン」(2003年)

「終わりで始まりの4日間」(2004年)

「クローサー」(2004年)

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005年)

「フリー・ゾーン~明日が見える場所~」(2005年)

「Vフォー・ヴェンデッタ」(2006年)

「パリ、ジュテーム」(2006年)

「宮廷画家ゴヤは見た」(2006年)

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(2007年)

映画2007年から2018年

「ダージリン急行」(2007年)

「ホテル・シュヴァリエ」(2007年)

「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」(2007年)

「ブーリン家の姉妹」(2008年)

「ニューヨーク、アイラブユー」(2009年)

「マイ・ブラザー」(2009年)

「水曜日のエミリア」(2009年)

「メタルヘッド」(2010年)

「ブラック・スワン」(2010年)

「ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣」(2011年)

「抱きたいカンケイ」(2011年)

「マイティ・ソー」(2011年)

「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(2013年)

「聖杯たちの騎士」(2015年)

「ジェーン」(2016年)

「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」(2016年)

「プラネタリウム」(2016年)

「アナイアレイション-全滅領域-」(2018年)

かわいいナタリーポートマンも2児の母に

「ブラックスワン」が人生を変えた!

ランキング第2位の「ブラック・スワン」での演技は高く評価され、ナタリーポートマンの女優としての歴史において大きな存在です。また、ブラック・スワンをきっかけに出会った振付師のバンジャマン・ミルピエは、ナタリーポートマンと結婚しました!

ランキング第2位の「ブラックスワン」は、ナタリーポートマンにとって、女優としても一人の女性としても大きな転機となった作品だったのです。ランキング上位に入るくらいですから、もちろんファンにとっても大きな存在感のある作品です。

ナタリーポートマンの映画ランキングTOP32!のまとめ

ナタリーポートマンの人気映画ランキングをご紹介してきました。ナタリーポートマンのかわいい所やカッコいい所、様々な魅力が感じられる名作が揃っています。ナタリーポートマンファンの方は、ぜひこのランキングを参考にして沢山の作品を楽しんでみましょう!

その他の映画ランキングはこちら!

エマ・ワトソンの映画人気ランキングTOP16!主演作品の評判は? | ランキングまとめメディア
恋愛映画おすすめ名作ランキング55選!恋したくなる胸キュン映画!2018最新 | ランキングまとめメディア
レオナルド・ディカプリオのおすすめ映画30選!最新作中心に紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ