スパイクシューズおすすめランキングTOP25!種類や選び方も詳しく解説

サッカーをプレイする時に必ず必要になってくるのが、スパイクシューズです。各メーカーが続々と素材や機能、特徴のスパイクシューズを発売し、ショップを覗くとおすすめランキングのものや、軽量化や激安の種類のものなどたくさんあって一体どれを選べばよいか迷ってしまいます。そんなサッカースパイクシューズの各部位の名称やタイプ、スパイクシューズの選び方のポイント、お手入れ方法までとスパイクシューズのおすすめランキングをまとめて紹介いたします。

目次

  1. スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!
  2. スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!25位~11位
  3. スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!10位~7位
  4. スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!6位~4位
  5. スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!3位~1位
  6. 海外のプロサッカー選手はこんなスパイクシューズを使っている!
  7. スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!まとめ

スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!

機能や特徴やメーカーを紹介!軽量・激安な商品も!

サッカーの試合をある程度、本気で始めるならスパイクシューズは必須になりますが、しかしいざ購入するとなっても各メーカーからたくさんの種類のスパイクシューズがリリースされていて選び方がわからなかったりします。一口にスパイクシューズといっても素材や機能などで、どのグラウンドで使用できるかも変わってきます。

サッカースパイクシューズ

サッカースパイクシューズ

各メーカー様々なデザインや機能で続々と新しいモデルを発売しています。

また、自分の足や使用するグラウンドに合わないスパイクシューズをつかっていると思うようなプレイが出来なかったり、ケガの原因になったりします。そんなことにならないためにもしっかりと合うスパイクシューズを選ぶことが大切です。

型落ちスパイクシューズ

マイナーチェンジ後の型落ちモデルは激安になることも

シリーズ化されているモデルはマイナーチェンジ後やモデルチェンジ後に前モデルが激安になることもあります。

そこでスパイクシューズの各部位の名称や役割とスパイクシューズの選び方のポイントをまとめて、軽量なものから激安なものまで、おすすめのスパイクシューズランキングを紹介します。

スパイクシューズとは

サッカーのスパイクシューズとは、芝生や土のグラウンド上で行う試合などで接地面を靴底についているスタッドで滑りにくくし、安定的にプレーするためのシューズです。スタッドは靴底についている突起物で通常6個から13個付いています。スタッドには形や高さなど数種類ありグラウンドの状況や天候によって適したスタッドのスパイクシューズがあります。

スパイクシューズ

スパイクシューズとは

サッカースパイクシューズは芝生や土のグラウンドでプレーするのにスタッドで滑りにくくし、安定的にプレーするためのシューズです。各メーカー、素材や機能で様々な特徴の製品を販売しています。

スパイクシューズ(サッカー)の各部位の名称と意味

スパイクシューズの各部位にはそれぞれ名称や役割があります。それぞれどういった名称なのか役割があるのか紹介します。

スパイクシューズ・バック

スパイクシューズ・各部名称と役割

スパイクシューズに各部、名称と役割があります。スパイクシューズを選ぶ際にも必要な知識になります。

スパイクシューズ(サッカー)の各部位の名称と意味・アッパー

アッパーとは靴底部を除く、上部の部分をいいます。アッパーは大きく分けると、「前足部」「中足部」「後足部」に分類されていますが、「サッカースパイクのアッパー」と言ったときには、主に前足部から中足部にかけての部分を指すことが多くなります。サッカーボールに直接あたる部分ですので非常に重要な部分です。

スパイクシューズ・アッパー

アッパー

アッパーとは靴底以外の表面の皮革の部分の事です。素材には天然の皮革から人工的に加工された皮革まで様々なものがあり、それぞれで機能や特徴に違いがあります。

スパイクシューズ(サッカー)の各部位の名称と意味・シューレース

シューレースとはとは靴ひもの部分のことをいいます。一般的にはどのサッカースパイクも機能や性能に差はありませんが、靴ひも通す穴の数や場所、靴ひもの通し方などで若干フィット感に違いが出るようです。

スパイクシューズ・シューレース

シューレース

シューレースとはサッカースパイクシューズの靴ひも部分のことをいいます。靴ひもを通す穴の場所や数によってもフィット感は変わります。

スパイクシューズ(サッカー)の各部位の名称と意味・シュータン

シュータンとはシューレースの結び目の上部にあるいわゆる”ベロ”の部分をいいます。シュータンには、長く結び目をすっぽり隠すタイプのものと、短くなっていてシューレースの結び目をそのまま出すタイプのものがあります。

スパイクシューズ・シュータン長いタイプ

シュータンが長く折りこむタイプ

シュータンが長くなっており、シューレースの結び目に折りこむようになっているのがわかります。

シュータンが長いタイプのものは、インステップキックの時に足首近くにボールが当った場合、スムーズなボールタッチを実現できるという利点がありますが、走っているときなど多少違和感を感じたり、バタついてしまうデメリットがあります。最近の各メーカーのモデルでは短いタイプのスパイクシューズが主流になっています。

スパイクシューズ・シュータン短いタイプ

シュータンが短いタイプ

シュータンの先端が短いタイプです。最近の各メーカーのモデルではどちらかというと短いタイプが主流になっています。

スパイクシューズ(サッカー)の各部位の名称と意味・アッパーステッチ

アッパーステッチとは、アッパーにある縫い目のことです。ステッチの役割は、アッパー素材の革の伸びを防いでくれる役割があります。ステッチの数が多ければ一般的にその分、革の伸びを防いでくれるということです。またアッパーに特殊な加工を施し、ステッチがないスパイクシューズもあります。

スパイクシューズ・アッパーステッチ

アッパーステッチの役割

アッパーステッチの役割には革の伸びを防いでくれる役割があります。

スパイクシューズ(サッカー)の各部位の名称と意味・アウトソール

アウトソールとはスパイクシューズの地面に接地する部分全体、つまり靴底の部分です。現在多くのスパイクシューズのアウトソールはセパレートタイプとプレートタイプの2パターンがあります。アウトソールにはスタッドと呼ばれるスパイク(イボ)がついており、スタッドには取替式、固定式があります。

アウトソール・プレートタイプ

プレートタイプ

プレートタイプのアウトソールはスタッドについている靴底の前後の部分が一体化しています。設計上コストが安く済む場合が多いです。走っている時などは縦の動きに強くなります。

セパレートタイプのアウトソールは、スタッドがついている前の部分と後ろの部分が離れた設計になっており、プレートタイプのアウトソールはスタッドの前後部分が、一体化の設計です。またスタッドの数や形状、素材には様々な種類があり、それぞれで機能面や特徴が変わってきます。

アウトソール・セパレートタイプ

セパレートタイプ

セパレートタイプのアウトソールは主につま先側のスタッドを支える靴底とかかと側のスタッドを支える部分が別々の設計になっているため、コストは多少上がります。

 

横の動きがスムーズになり繊細なテクニックなどを多く求める場面で効果や特徴を発揮します。

スタッドの種類・固定式

現在のスパイクシューズのスタッドは、どちらかというと固定式が主流です。スタッドが靴底と一体化して取り付けられています。また軽量化できるメリットもあります。

スパイクシューズ固定式スタッド

固定式のスタッド

固定式のスタッドはアウトソールに一体化してスタッドが取り付けられている設計になっているため軽量化しやすくなってます。

スタッドの種類・取替式

アウトソールについている、スタッド(イボ)が、専用の器具で着脱できて取り替えられるようになっています。

スパイクシューズ取替式スタッド

取替式のスタッド

取替式のスタッドは、スタッドを専用の器具で交換できるようになっていて、磨耗したり状況によって取り替えることが可能です。

スタッドが減ってきた時に交換できたり、グラウンドコンディションによって合うタイプのスタッドに取り替えて使用できたりというメリットはありますが、固定式よりスタッドの数が少ないことが多いため疲れやすかったり、軽量化しにくいというデメリットがあります。

スパイクシューズ取替式のスタッド

スタッド

素材には様々なものがあり、専用の器具でアウトソールに取り付けます。

スパイクシューズ(サッカー)の種類・タイプ

スパイクシューズの種類・タイプには、プレイするグラウンドによって変わってきます。アウトソールについているスタッドの形状や高さ、材質によってそれぞれ適しているスパイクシューズがあるので購入する時はカタログなどで必ず確認するようにします。

F50

スパイクシューズの種類・タイプはアウトソール

スパイクシューズの種類やタイプはアウトソールでそれぞれのグラウンドに適しているものを選択する事が大切です。

ハードグラウンド用アウトソール

多くの学校や運動場で見受けられれる「土のグラウンド」に適している、ハードグラウンド用アウトソールのスタッドの特徴は、硬めの地面になるためスタッドの接地面積が広く低めに設計されています。そうする事により滑りにくくなるのです。

スパイクシューズ・ハードグラウンド用アウトソール

ハードグラウンド用アウトソール

ハードグラウンド用アウトソールは固定式でスタッドの高さが低くなっています。ほとんどのメーカーは固定式のスタッドが採用されているのが特徴です

天然芝用アウトソール

「天然芝グラウンド」用のアウトソールの特徴はスタッドが細く長めで地面に突き刺さるようにして滑りにくくなるように設計されています。多くのメーカーのモデルは固定式のスタッドタイプを採用しているのが特徴ですが、取替式と固定式のスタッドが混在しているモデルも多くあります。

スパイクシューズ天然芝用アウトソール

天然芝用アウトソール

天然芝用のスタッドは固定式のタイプが多いのが特徴です。スタッドの形状で様々なな性能や機能の違いが出てきます。

長い芝・ぬかるんだ芝用アウトソール

日本の天然芝のグラウンドには少ないですが、長めの芝生のグラウンドの場合や、雨などのぬかるんだグラウンド用のアウトソールもあります。特徴として、取替え式のスタッドの設計が多く、スタッドの高さも高いのが特徴です。固定式と取替式の混在したスタッドのモデルも最近は多く出ているようです。

スパイクシューズ・ロングスタッド

長い芝・ぬかるんだ芝用アウトソール

スタッドの数を少なくしスタッドの高さが高いのが特徴です。ぬかるんだ地面に突き刺さるようにして滑りにくくします。

アウトソールでみるスパイクシューズを選び方は?

各メーカーの商品ページやカタログなど、商品の特徴を紹介しているものに必ず、どのようなピッチに適したアウトソールの種類が掲載されているはずです。メーカーや販売店などによって表現方法は違いますが、自分がどのようなグラウンドでプレーするかを考慮して、それに適したアウトソールを選び方をするとが必要となります。

スパイクシューズはアウトソールに注目

スパイクシューズを選ぶときはアウトソールに注目

アウトソールには使用グラウンドに応じて対応しているスタッドがあります。

スパイクシューズ(サッカー)で使われている素材

スパイクシューズのアッパー部分とアウトソール部分にはスパイクシューズによって様々な素材が使用されており、素材によって特徴や機能に違いがでてきます。アッパー部分、アウトソール部分どのような素材があるか、どのような特徴や機能があるのか書いていきます。

スパイクシューズには色々な素材

スパイクシューズの素材

アッパー部分の革の種類やアウトソールの素材には色々あり、それぞれで機能や特徴が違います。

アッパー部分の革の素材は大きく分けて2種類

アッパー部分には、大きく分けて「人工皮革」と「天然皮革」があります。人工皮革は合成繊維を科学的に組み合わせてポリウレタン樹脂を染み込ませて作られた素材です。特徴として、皮革の品質を一定に保てるので、製品によってばらつきが出来にくく、軽量化がしやすかったり耐久性も高くなります。また安価な製品も多く、手入れも簡単なのが特徴です。

スパイクシューズ人工皮革

人工皮革のアッパー

製品によってばらつきが少なく手入れもしやすい。比較的安価なものが多いのも特徴です。

一方、天然皮革はサッカースパイクシューズでは主に、カンガルーの革と牛革が使用されます。人工皮革と違い手入れをしないと縮んだり傷みやすく、高価というデメリットはありますが、使用しているうちに足にフィットするという特徴があります。

スパイクシューズ天然皮革

天然皮革のアッパー

使用を続けていると皮革が足にフィットしてくるようになります。値段は比較的高価になるスパイクシューズが多いです。

人工皮革のスパイクシューズの特徴

人工皮革のスパイクシューズの特徴は、比較的安価な製品が多いというのが特徴です。製品によって素材の品質にばらつきもありません。耐久性や耐水性にも優れており、長期間同じような品質を保つことが可能です。デメリットとしては、通気性や吸水性が少ないため蒸れやすく、皮革自体が伸び縮みしないため使用している内に足にフィットしてくるということが無いのがデメリットになります。

スパイクシューズ人工皮革特徴

人工皮革の特徴

どのメーカーも比較的安価な製品が多く軽量で手入れが少なくても一定の品質を保つことが可能。デメリットとして、使用を続けても足にフィットしないため、足に合わない場合には負担が大きくなります。

天然皮革のスパイクシューズの特徴・カンガルー皮革

カンガルーの皮革は薄くて軽量、丈夫というのがあり昔からサッカースパイクシューズには多く使われてきた素材です。素材自体にしなやかさがあるためフィット感は抜群ですが、磨耗に弱く手入れをこまめにしないと皮革が縮んだり磨耗したりします。また貴重性が高い皮革のためどうしても高価になってしまいます。

スパイクシューズカンガルー皮革

カンガルー皮革の特徴

皮革自体が貴重なため値段が高い製品が多くなります。手入れをこまめに行う必要がありますが、軽量で使用しているうちに足になじみ、抜群のフィット感になります。

天然皮革のスパイクシューズの特徴・牛皮革

牛皮革の特徴は革が厚く変形しにくく、カンガルー皮革と比較すると価格が安価という特徴があります。皮革の伸び縮みは、多少するため人工皮革に比べると使用している内にフィット感がでてきますが、カンガルー皮革ほどではないです。

スパイクシューズカウ皮革

牛皮革の特徴

カンガルー皮革に比べると安価でありますが、伸縮性やフィット感が劣ります。しかし耐久性には優れているのが特徴です。

スパイクシューズのスタッドの形状・素材

スパイクシューズには様々な形状や素材があり、それぞれで機能や特徴があります。メリット・デメリットを理解し自身のプレースタイルや足にあったスパイクシューズの選び方をすることが大事です。

様々なスタッド素材・形状

スタッドの形状や素材は様々

スタッドの形状や素材には様々な種類があり、それぞれで特徴や機能が違います。

スパイクシューズのスタッドの形状について

スパイクシューズのスタッドの形状には様々な形のものがありますが、それぞれで機能や特徴に違いがでます。最近のスパイクシューズはスタッドの場所によって形状を変えてより機能面や性能面、より軽量化で足への負担を減らすようなアウトソールもあります。

スパイクシューズスタッドの形状

スタッドの形状

スタッドの形状は丸型や菱形などを基本に様々な種類がありますが、同じ形のスタッドで全て配置するのではなく、違う形状のものをミックスさせたものもあります。

スパイクシューズのスタッドの形状・丸型

スパイクシューズのスタッドの形状で丸型のスタッドの機能の特徴は、足への負担や耐久性で優れていますが、他の形状に比べてグリップ力が少々劣ります。特に雨天時で水分の多く含んだ天然芝でのプレーの時に感じる特徴でしょう。それ以外は様々な面でバランスが取れていると言えます。

スパイクシューズ丸型のスタッド

丸型のスタッド

丸型のスタッドは機能面、性能面でバランスがとれているスタッドです。多くのスパイクシューズで見られる形状になります。

スパイクシューズのスタッドの形状・ブレード型

スパイクシューズのスタッドの形状でブレード型のスタッドの機能の特徴は、他のスタッドに比べてとてもグリップ面での機能が優れているという特徴があります。しかし足腰など下半身にかかる負担が多少大きくなるために初心者や子供には向かない形状です。

スパイクシューズ丸型のスタッド

ブレード型のスタッド

ブレード型のスタッドはグリップ力に優れているという特徴がありますが、足腰の負担が大きくなるので初心者や子供には向かないということになります。

スパイクシューズのスタッドの形状・トライアングル型

スパイクシューズのスタッドの形状でトライアングル型のスタッドの機能の特徴は、丸型とブレード型の機能面の中間のようなイメージです。縦方向・横方向どちらにもクイックな動きを実現しやすくなります。最近では多くのメーカーがトライアングル型のスタッドのモデルを販売しています。

スパイクシューズトライアングル型のスタッド

トライアングル型のスタッド

三角形や菱形のスタッドで、丸型とブレード型の機能面の丁度、中間的な性能が発揮されるイメージになります。

スパイクシューズのスタッドの形状・ミックス型

スタッドの位置によって形状が違うスタッドを配置する、ミックス型の機能の特徴は、それぞれの場所によって違う特徴の形状を配置する事により、機能面を最大限活かすような設計になっています。しかし同じスパイクシューズを履いてもプレイヤーよってスタイルも違うため、合うスタッドでない場合には機能面が劣ってしまうデメリットがあります。

スパイクシューズミックス型のスタッド

ミックス型のスタッド

アウトソールの場所によって違う形状のスタッドを配置するミックス型のスタッドは、プレイヤーによって機能面で違いがでます。

スパイクシューズ・スタッドの素材

スパイクシューズのスタッドの素材には主に合成樹脂が使われることが多いですが、固定式のスタッドと取替式のスタッドで変わってきます。取替え式のスタッドには、合成樹脂のほかアルミニウムを使用したものや、土台に合成樹脂を使用し先端をアルミニウムを使用したスタッドがあります。

取替え式のスタッド状況に応じて

取替え式のスタッドには状況に応じて使い分ける

取替え式のスタッドには合成樹脂の他にアルミニウムや金属製のものがあります。

スパイクシューズ(サッカー)の選び方のポイント

スパイクシューズを購入する時に選び方のポイントはどのようなものがあるのでしょうか。選び方でプレイに影響が出るばかりではなく、下手をすると足を痛めてしまったり下半身に余計な負荷がかかり、怪我の元にもなりかねないので、スパイクシューズの選び方のポイントを挙げてみます。

スパイクシューズ選び方ポイントは

スパイクシューズ選び方のポイント

スパイクシューズの選び方には様々なポイントがあります。それらを考慮して自分にピッタリなスパイクシューズを選ぶことが重要です。

スパイクシューズが正しい場所で曲がるかどうか

人間の足裏が曲がる部分は足指の付け根の関節部分と足の裏が一番よく可動します。まずはスパイクシューズのこの部分が正しい場所できちんと曲がるかどうかを確認する事が必要です。この部分が曲がらないスパイクシューズは大きく足に負担をかけてしまいます。

スパイクシューズ正しい箇所で曲がるか確認

スパイクシューズが正しい箇所で曲がるか

スパイクシューズのアウトソールが正しい場所で曲がるかの確認が必要です。

スパイクシューズは足にフィットしているかどうか

スパイクシューズが自分の足に合っているかどうかを確認する時には、必ずシューレースを完全に緩めて履いてみて合うかどうかの確認をします。また人間の足は朝起きた時と夕方では足の大きさが変わるのでそのあたりも考慮する事を忘れないようにします。

シューレースを完全に緩める

シューレースを完全に緩めて合うか確認する

スパイクシューズが足に合うか確認する時はシューレースを完全に緩めてから履きます。

また、スパイクシューズを履くときはかかとをあわせるよう履きます。つま先は合っていても、かかとは隙間が空いていては、フィットしてるとはいえないので両方フィットさせます。

スパイクシューズはかかとから合わせていく

かかとから合わせる

スパイクシューズを合わせるときはかかとから合わせていきます。つま先から合わせてかかとに隙間が空いているのはNGです。

その後シューレースを結ばなくても良いので締めて、スパイクシューズから足が浮いたり、スパイクシューズの中で遊ばなければフィットしているといえます。

スパイクシューズの中で遊びが無いか確認

シューレースを締めて遊びがないか確認

シューレースを結ばなくて良いので締めてスパイクシューズに遊びがないか確認し、ピッタリフィットでしていればOKです。

固定式にするか取替式のスタッドにするか

初めてスパイクシューズを選ぶ場合や、子供のスパイクシューズの場合は固定式のスタッドをおすすめします。基本、取替式のスタッドのシューズは雨天時の天然芝のグラウンドで使用する事が多く、通常のグラウンドで使用されるようには設計されていないので注意が必要です。

子供や初心者は固定式

子供や初心者はまず固定式のアウトソールで

子供や初心者のスパイクシューズの選び方は、足に負担の少ない固定式のアウトソールにするのがおすすめです。

もちろん使用する事は可能ですが、スタッドの数が少ないため足や下半身に大きく負担がかかります。そのため初心者や子供には向かないスパイクシューズになります。

基本は固定式のスタッドで

基本は固定式のスタッドが無難

取替式のスタッドは使用するシチェーションが限られるので最初のうちは固定式にするのが無難です。

アウトソールやスタッドの選び方

他に選び方の基準として普段プレイするグラウンドがどのようなグラウンドなのかもポイントです。土のグラウンドなのか、天然芝のグラウンドなのかによっても変わるので、各メーカーや販売店のカタログやホームページでアウトソールがどのグラウンドに対応しているかを確認すると良いです。

選ぶときはカタログで詳細確認

カタログでは素材や使用グラウンドの種類を確認

メーカーのホームページやカタログでは、そのスパイクシューズの素材やどのグラウンドで使用するのに適しているかなどが出ているのでしっかり確認します。

スパイクシューズの手入れの仕方~大切な道具に愛情をこめて~

スパイクシューズを使用した後は、適切に手入れをして保管する事が大切です。サッカーをするための最も大事な道具ですので毎回手入れをすることが必要です。

スパイクシューズ手入れ方法

スパイクシューズは手入れが不可欠

スパイクシューズを使用した後は必ず手入れをする事が必要です。長く使用するためにも必ず行うことが必要になります。

シューレースを緩めインソールを外す

シューレースを緩めてインソール(中敷)を外します。スパイクシューズに入った砂や土を取り除き、シューレース、インソールも汚れが酷い時には水洗いします。

インソールも水洗い

汚れが酷い時には水洗いを

シューレースもインソールも汚れが酷い時には水洗いします。

アウトソールについた泥を落とす

アウトソールに付着した泥をブラシなどを使って落としていきます。ブラシは100均などで売っているもので大丈夫です。

アウトソールの泥を落とす

アウトソールの泥を落とす

最初にアウトソールの泥を落としたほうが、後のメンテナンス時に楽に出来るようになります。

アッパーについた泥や汚れを落とす

アッパー部分についた泥や汚れを、水分の含んだ布や柔らかい毛のブラシを使って綺麗に落としていきます。

アッパーの汚れも綺麗に

アッパーの泥や汚れを落とす

アッパーについた泥や汚れを放置すると皮革素材を傷めたり、カビが生える原因になりますので綺麗に落とします。

クリーナーで汚れを綺麗にする

スパイクシューズ専用のクリーナーで水分の含んだ布で取りきれない汚れを落とします。天然皮革と人工皮革でクリーナーは違うので専用の物を使うようにします。

クリーナーでアッパーの汚れを落とす

クリーナーでさらに汚れを落とす

水分を含んだ布で取りきれない汚れは専用のクリーナーで綺麗にしていきます。

アッパーをクリームで栄養を与える

天然皮革のスパイクシューズは汚れを落とした後に皮革に栄養クリームを塗って仕上げます。アッパーの寿命を延ばすためには必要なことです。

栄養クリームでアッパーに栄養を与える

アッパーに十分に栄養を与える

特に天然皮革のアッパーには十分に栄養クリームを塗ります。

除菌ウエットティッシュでスパイクシューズの中を拭く

スパイクシューズの中を除菌ウェットティッシュで拭き取ります。菌の繁殖を抑えカビの防止になります。

スパイクシューズの中は除菌クリーナーで除菌

スパイクシューズの中も拭き取る

スパイクシューズの中も除菌ウエットティッシュ等で綺麗に拭き取るようにします。殺菌やカビの繁殖を抑えます。

保管は風通しの良い日陰に

手入れが終わったら日陰で風通しの良い場所に保管するようにしましょう。日光が強く当る場所は皮革を傷めます。またシューキーパーを利用すると型崩れ防止になります。

保管は陰干しが基本

保管は日陰で

スパイクシューズの保管は日陰で風通しの良い場所にします。シューキーパーを入れておくと便利です。

スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!25位~11位

おすすめランキング25位:MIZUNO「モレリアネオ2 (MORELIA17AW)」

ミズノ・モレリアネオ 2

ランキング25位・MIZUNO「モレリアネオ2」

サイズ:23.0~28.5cm 

アッパー:人工皮革+天然皮革(カンガルー皮革) 

アウトソール:合成底・固定式 

質量:約195g(27.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:20,000円(税込21,600円)

スパイクシューズおすすめランキング25位は、「モレリアネオ2」です。アッパー前足部にカンガルー皮革を使用しアッパーの屈曲性をアップさせています。アウトソールは天然芝、人工芝とも対応しており軽量でどちらのグラウンドでもプレイすることがある方におすすめです。

おすすめランキング24位:NIKE「マーキュリアルベロチ3HG-V(AA3135-801)」

マーキュリアルベロチ3HG-V

ランキング24位・NIKE「マーキュリアルベロチ3HG-V」

サイズ:24.0~28.0cm 

アッパー:人工皮革 

アウトソール:合成底・固定式 

質量:約220g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:14,000円(税込み15,120円)

スパイクシューズおすすめランキング24位は「マーキュリアルベロチ3HG-V」です。人工皮革のため手入れが楽なスパイクシューズになります。アウトソールは人工芝や硬い土のグラウンド用になっています。最近ではメーカー希望小売価格よりかなり激安で販売しているショップも多いので、おすすめのスパイクシューズでもあります。

マーキュリアル ベロチ 3 HG-V真上

真上から見た画像

デザインもスタイリッシュな感じがします。シュータンが短いタイプですね。

またセカンドシューズや人工芝専用としてもう一足と考えている人にもおすすめです。この機能や素材を考えるとランキングはもう少し上位になっても不思議ではないスパイクシューズといえます。

おすすめランキング23位:adidas「ネメシス18.1FG/AG (DB2080)」

ネメシス 18.1 FG/AG

ランキング23位・adidas「ネメシス18.1FG/AG」

サイズ:24.5~31.5cm 
アッパー:人工皮革 
アウトソール:合成底・固定式 
質量:約220g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:オープン

スパイクシューズおすすめランキング23位は「ネメシス18.1FG/AG」です。天然芝でも人工芝でも両方対応しているアウトソールのタイプです。2018年8月に発売されたまだ新しいラインナップのスパイクシューズになります。かかとの部分は深めにデザインされていて、くるぶし部分は開いているので足首の動きに窮屈さを感じにくいのが特徴です。

ネメシス 18.1 FG/AGヒール側

深めのヒールが特徴

ヒールは深めにデザインされていても足首部分をカットして可動域を確保しているデザインです。

深めのスパイクシューズがよくてしかも足首の動きは自由にしたいというプレイヤーにはおすすめのモデルです。現在はこのランキングですが今後さらにランキングがあがることが予想されます。

おすすめランキング22位:asics「メナス3MENACE18AW(TSI425-001)」

メナス3MENACE18AW

ランキング22位・asics「メナス3MENACE18AW」

サイズ:24.0~29.0cm 

アッパー:人工皮革 

アウトソール:合成底・固定式 

質量:約220g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:17,000円(税込18,360円)

スパイクシューズおすすめランキング22位は「メナス3MENACE18AW」です。サッカースパイクシューズのベーシックデザインともいえるこのスパイクシューズは、初心者から中級者のサッカープレイヤーを満足させる機能があります。カラーの種類も豊富に揃っています。

メナス3MENACE 18AWヒール側

グリップ力の高いスタッド

天然芝・人工芝どちらでも高いグリップ性能と瞬発力を生むスタッドを装備したアウトソールです。

アウトソールは天然芝と人工芝、両方プレイする方にはおすすめで、アウトソールで迷っている場合はこの商品はおすすめになるモデルです。

おすすめランキング21位:PUMA「パラメヒコライト12HGJP(102729/06)」

パラメヒコライト12HGJP

ランキング21位・PUMA「パラメヒコライト12HGJP」

サイズ:24.0~29.0cm 

アッパー:カンガルー皮革 

アウトソール:合成底・固定式 

質量:約227g(26.5cm片方) 

メーカー希望小売価格:14,800円(税込15,984円)

スパイクシューズおすすめランキング21位は「パラメヒコライト12HGJP」です。結構前に発売されたモデルですが、ランキング22位に入るおすすめモデルになっています。おすすめポイントとしてアッパーにカンガルーレザーを使用しており、激安なコストで上質なフィット感を感じる事が出来ます。

おすすめランキング20位:NEWBALANCE「FURON V4 PRO(MSFPHFA4D/2E)」

FURON V4 PRO

ランキング20位・NEWBALANCE「FURON・V4PRO」

サイズ:23.0~30.0cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式 

質量:約231g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:オープン

スパイクシューズおすすめランキング20位は「FURON・V4PRO」です。アウトソールが特徴的なこのスパイクシューズは瞬発力を生みやすい設計になっています。比較的硬いグラウンドで使用する時におすすめのモデルです。2018秋モデルのこのスパイクシューズは今後はさらにランキングがあがることが予想されます。

おすすめランキング19位:UMBRO「アクセレイターKTSMIXSG(MUU2LJA04BK)」

アクセレイター KTS MIX SG

ランキング19位・UMBRO「アクセレイターKTSMIXSG」

サイズ:24.5~29.0cm 

アッパー:人工皮革 

アウトソール:合成底・取替式 

質量:約494g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:13,000円(税込14,040円)

スパイクシューズおすすめランキング19位は「アクセレイターKTSMIXSG」です。日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、メーカーのUMBROはサッカー発祥の地「イギリス」のメーカーです。デザインなどオーソドックスなスタイルですが、スタッドが取替え式で人工芝にはおすすめできないのがデメリットです。また重量も軽量とはいえないのが欠点になります。

おすすめランキング18位:asics「DSLIGHT2 (SI743-0099)」

DS LIGHT 2

ランキング18位・asics「DSLIGHT2」

サイズ:22.0~29.0cm 

アッパー:人工皮革+天然皮革(カンガルー皮革)

アウトソール:合成底・固定式

質量:約225g(26.5cm片方) 

メーカー希望小売価格:12,000円(税込12,960円)

スパイクシューズおすすめランキング18位は「DSLIGHT2」です。アッパーの前足部にカンガルー皮革を使用し、他の部分を合成皮革で仕上げている設計です。アウトソールは天然芝、土に対応しています。

DS LIGHT 2ヒール側

ランキング面・コスト面でもおすすめ

コスト面でも機能面でも初心者におすすめできるモデルです。前足部のカンガルー皮革のアウトソールもフィット感抜群です。

初めてスパイクシューズを使用する方にも負担が少ない設計になっているので、初心者の方にもおすすめになります。最近のショップの値動きを見ると定価より激安で販売している所もありコスト面でもおすすめです。

おすすめランキング17位:NIKE「マーキュリアルビクトリーVI DFHG-V(917802-616)」

マーキュリアル ビクトリー VI DF

ランキング17位・NIKE「マーキュリアルビクトリーVIDFHG-V 」

サイズ:24.0~28.5cm 

アッパー:人工皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約245g(26.5cm片方) 

メーカー希望小売価格:11,000円(税込11,880円)

スパイクシューズおすすめランキング17位は「マーキュリアルビクトリーVIDFHG-V 」です。シュータンがないタイプのスパイクシューズですので、プレイ中にシュータンが気になってしまう方にはおすすめです。ブレードタイプのスタッドはどちらかというと硬いグラウンドで主にプレイする方にもおすすめのモデルとなります。最近は激安で販売しているショップも多いのでチェックです。

おすすめランキング16位:NIKE「ヴェイパー12エリートAGPRO(AH7379-060)」

ヴェイパー12エリートAGPRO

ランキング16位・NIKE「ヴェイパー12エリートAGPRO」

サイズ:24.0~30.0cm 

アッパー:人工皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約195g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:23,000円(税込24,840円)

スパイクシューズおすすめランキング16位は「ヴェイパー12エリートAGPRO」です。軽量で裸足の感覚に近い設計になっているスパイクシューズです。アウトソールの設計上、人工芝専用になっているのでプレイするグラウンドが人工芝が多い方はおすすめになります。

おすすめランキング15位:adidas「コパ 18.1-ジャパンHG/AG(b96591-20000)」

コパ 18.1-ジャパンHG/AG

ランキング15位・adidas「コパ18.1-ジャパンHG/AG」

サイズ:24.0~30.0cm 

アッパー:人工皮革+天然皮革(カンガルー皮革)

アウトソール:合成底・固定式

質量:約245g(27.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:20,000円(税込21,600円)

スパイクシューズおすすめランキング15位は「コパ18.1-ジャパンHG/AG」です。天然芝・人工芝に対応したアウトソールとフィット感抜群のアッパーが安定したプレイが出来るような設計になっています。ランキングも上がってきていて、多くのグラウンドでプレイする方におすすめです。

おすすめランキング14位:NIKE「レジェンド7アカデミーHG(AO9880-107)」

レジェンド 7 アカデミー HG

ランキング14位・NIKE「レジェンド7アカデミーHG」

サイズ:24.0~29.0cm 

アッパー:人工皮革+天然皮革(カンガルー皮革)

アウトソール:合成底・固定式

質量:約232g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:8,000円(税込8,640円)

スパイクシューズおすすめランキング14位は「レジェンド7アカデミーHG」です。入門用や初心者用、セカンドスパイクを考えている方におすすめのスパイクシューズです。素材などを考慮するとかなり激安なスパイクシューズになります。

おすすめランキング13位:MIZUNO「モナルシーダ2NEOJAPAN(P1GA182045)」

モナルシーダ2NEOJAPAN

ランキング13位・MIZUNO「モナルシーダ2NEOJAPAN」

サイズ:23.0~29.0cm 

アッパー:天然皮革(カンガルー皮革)

アウトソール:合成底・固定式

質量:約195g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:15,500円(税込16,740円)

スパイクシューズおすすめランキング13位は「モナルシーダ2NEOJAPAN」です。激安なコストでフルカンガルー皮革のスパイクシューズを探している方はおすすめです。アウトソールも土のグラウンド、天然芝のグラウンド両方対応しているので、この部分もおすすめのポイントになります。スパイクシューズの選び方で迷っているという方にもおすすめです。

おすすめランキング12位:PUMA「エヴォパワー2.3HG(10353003)」

エヴォパワー 2.3 HG

ランキング12位・PUMA「エヴォパワー2.3HG」

サイズ:25.0~31.0cm 

アッパー:人工皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約265g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:13,000円(税込14,040円)

スパイクシューズおすすめランキング12位は「エヴォパワー2.3HG」です。2年前にメーカー発売されたモデルですが、機能面でおすすめランキング上位になっています。在庫はかなり少なくなっていますが、あれば激安に割引されていることも多いのでチェックするとよいと思います。硬いグラウンドで利用する方におすすめです。

おすすめランキング11位:NIKE「ティエンポレジェンドVII (10353003)」

ティエンポレジェンドVII

ランキング11位・NIKE「ティエンポレジェンドVII」

サイズ:23.0~30.0cm 

アッパー:天然皮革(カンガルー皮革)

アウトソール:合成底・固定式

質量:約200g(26.0cm片方・FGモデル) 

メーカー希望小売価格:23,000円(税込24,840円)

スパイクシューズおすすめランキング11位は「ティエンポレジェンドVII」です。このスパイクシューズは同じ定価で2種類あり、天然芝用のモデルと土グラウンド用のモデルが発売されているのでそのあたりに注意が必要です。アッパーなどの素材は同じですが、アウトソールの設計が違うため天然芝用のほうが約60g軽量になっています。どちらかの専用スパイクシューズを考えている方におすすめです。

スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!10位~7位

おすすめランキング10:PUMA「パラメヒコ(PUM880577 )」

パラメヒコ

ランキング10位・PUMA「パラメヒコ」

サイズ:23.0~29.0cm 

アッパー:天然皮革(カンガルー皮革)

アウトソール:合成底・固定式

質量:約260g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:17,000円(税込18,360円)

スパイクシューズおすすめランキング10位は「パラメヒコ」です。1985年に最初のモデルが発売され、今も尚おすすめランキング上位のスパイクシューズです。ベーシックなデザインから繰り出すフィット感とスピード感を一度は試してほしいスパイクといえます。どんな方にもおすすめできるスパイクシューズです。

プロアマ問わず日本のフットボーラーの誰しもがその名を語らった伝説のメイドインジャパン。発売開始から四半世紀以上経つものの、現行モデルのパラメヒコライトにはない独特の重厚感・足に張り付くようなフィット感は筆舌に尽くし難いものがあります

おすすめランキング9位:adidas「エックス18.1-ジャパン(ap9937)」

エックス 18.1-ジャパン

ランキング9位・adidas「エックス18.1-ジャパン」

サイズ:24.0~29.0cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約220g(26.5cm片方) 

メーカー希望小売価格:20,000円(税込21,600円)

スパイクシューズおすすめランキング9位は「エックス18.1-ジャパン」です。特殊繊維の合成皮革のアッパーとアウトソールはとても軽量で足にフィットしやすい設計になっています。今まで使用していたスパイクシューズからワンランクアップさせたい方にもおすすめなモデルです。スプリントタイプで迷っている方にもおすすめなモデルになります。

スピードメッシュアッパーは薄く柔らかくてフィット性・足入れ感良し!アウトフロントのボールタッチのしやすさ、ボールコンタクトの広さ、ヒールや履き口はガッチリとロックしてホールド感good。アウトソールはスプリントフレームHG/AGソールを採用して軽さと汎用性を発揮。

おすすめランキング8位:adidas「エックス18.2-ジャパン(bb6982)」

エックス18.2-ジャパン

ランキング8位・adidas「エックス18.2-ジャパン」

サイズ:24.0~29.0cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約280g(27.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:13,000円(税込14,040円)

スパイクシューズおすすめランキング8位は「エックス18.2-ジャパン」です。18.1のミドルモデルとなるスパイクシューズです。重量が少々重くなるので軽量を考慮している方は、18.1にするのがおすすめですが、値段が安くなるこのモデルがランキングは上になっています。ハイエンドのスプリントタイプを考えている方におすすめのモデルです。

厚みのあるスピードエンジニアードメッシュアッパーにイン側寄りのスピードレーシングシステムが甲周り一体設計ならではの足入れ感と、アウトフロントのボールタッチゾーン拡大に貢献。新形状のクロータイプの履き口がカカトをホールド。アウトソールは従来通りのミドルモデル版のウレタンソールで耐久性を確保。丸型ベースにくぼみを設けたスタッドがあらゆる方向へのグリップ力とプレーヤーの機動力をサポート。ミドルモデルらしい機能性・重量数値になっています。

おすすめランキング7位:NIKE「ファントムVSNアカデミー(AO3253-606)」

ファントムVSNアカデミー

ランキング7位・NIKE「ファントムVSNアカデミー」

サイズ:24.0~31.0cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約232g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:9,000円(税込9,720円)

スパイクシューズおすすめランキング7位は「ファントムVSNアカデミー」です。価格も激安でアウトソールも固い土用のアウトソールのモデルになります。シューレースは隠れるようになっており繊細なボールタッチが可能になっています。部活動などで土のグラウンドで主にプレイする方におすすめのモデルです。スタッドは低めですが人工芝にはおすすめできないスパイクシューズになります。

スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!6位~4位

おすすめランキング6位:adidas「ネメシスメッシ18.1(DB2088)」

ネメシスメッシ18.1

ランキング6位・adidas「ネメシスメッシ18.1」

サイズ:24.5~31.5cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約215g(27.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:23,000円(税込24,840円)

スパイクシューズおすすめランキング6位は「ネメシスメッシ18.1」です。世界的サッカープレイヤーであるリオネル・メッシ選手の着用モデルです。色も3種類あります。細かい部分で瞬発力に特化した設計になっているので、一瞬の動きを求めるプレイヤーにおすすめです。

アウトソールは天然芝と人工芝対応のFG/AGソール。軽量スプリントフレームアウトソールです。メッシ16.1に採用されていたFG/AGソールをネメシスメッシ17.1でもネメシスメッシ18.1でも引き続き採用。メッシが好むスタッド形状と配置を具現化したメッシスタッドシステム搭載。

おすすめランキング5位:adidas「コパ18.2-ジャパン(CQ1909)」

コパ 18.2-ジャパン

ランキング5位・adidas「コパ18.2-ジャパン」

サイズ:24.5~29.0cm 

アッパー:合成皮革+天然皮革(カウレザー)

アウトソール:合成底・固定式

質量:約275g(27.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:13,000円(税込14,040円)

スパイクシューズおすすめランキング5位は「コパ18.2-ジャパン」です。おすすめポイントは天然皮革を使用した前足部が極上のボールタッチを実現してくれる部分になります。この素材、設計では激安のスパイクシューズで、学生の部活動などでもおすすめのモデルになります。今後もランキング上位にはいるスパイクシューズです。

色合いも、サイズも、デザインも文句なし!サッカー部の子にはオススメなシューズです!うちの息子は、足の幅が広くて、甲高だから、その様なお子さんは、adidasオススメですょ~!値段も凄く高くもないし!安いの買って、すぐボロボロになるより、しっかりしてるしgood!子供も気に入って履いてます!

おすすめランキング4位:PUMA「エヴォスピード3.3(103099)」

エヴォスピード3.3

ランキング4位・PUMA「エヴォスピード3.3」

サイズ:22.0~29.0cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約291g(27.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:10,100円(税込10,908円)

スパイクシューズおすすめランキング4位は「エヴォスピード3.3」です。日本人の足にフィットするように設計されたスパイクシューズで、サイズも小さいのからあり子供から大人まで、おすすめできるモデルです。値段も探せば激安な値段で販売している所も多く、発売から多くのプレイヤーに利用されている、おすすめスパイクシューズです。

私はプーマ派で10年以上履いていますが、今回はかなり満足しています。フィット感とスパイクが通常よりも0.5mm高いことでの弾力性がとても感触がいいことに満足です! 難を言えば左右の縫い目が若干ずれていて右足が外向きになりバランスが悪いかな。

スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!3位~1位

おすすめランキング3位:PUMA「フューチャー2.1NETFIT(104812-02)」

フューチャー 2.1 NETFIT

ランキング3位・PUMA「フューチャー2.1NETFIT」

サイズ:22.0~30.0cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約220g(26.0cm片方FG/AGモデル) 

メーカー希望小売価格:22,000円(税込23,760円)

スパイクシューズおすすめランキング3位は「フューチャー2.1NETFIT」です。「次世代のサッカーシューズ」がコンセプトで設計されたこのモデルのおすすめポイントは、フィット感をシューレースの通し方で変えることが出来るアッパー設計になっているところです。素材にはテキスタイル(合成繊維)を使用しPUフィルムをラミネート加工したアッパー設計になっていて耐久性や形状記憶性を実現しています。

フューチャー 2.1 NETFITアウトサイド

フィット感を変えることが可能

シューレースの通し方でフィット感を変更する事ができる設計になっています。

ネット加工された特徴的なアッパー加工は、ボールタッチ瞬間の高いグリップ性を実現しているのが特徴で、キック時やトラップ時にさらに細かいプレイを実現しています。ヒール側はハイカットのデザインになっていて足首の安定性も抜群になっています。

フューチャー 2.1 NETFITアッパーアップ

極上のボールグリップ感

ネット加工されたアッパーが、キック時やトラップ時に極上のグリップ感を生みます。

天然芝用のモデルと硬い土のグラウンド用のモデル(HG/FG)と別々で販売されているので、自身のプレイフィールドに応じて購入をするのがおすすめになります。このデザイン、機能でこの値段は激安と言えるスパイクシューズです。

おすすめランキング2位:adidas「エックス17.1-ジャパン(S82311)」

エックス17.1-ジャパン

ランキング2位・adidas「エックス17.1-ジャパン」

サイズ:24.0~30.0cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約240g(27.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:19,000円(税込20,520円)

スパイクシューズおすすめランキング2位はアディダス「エックス17.1-ジャパン」です。スプリントタイプともいえるこのスパイクシューズは縦に切れ込むスピードを求めているプレイヤーに、特におすすめのモデルになっています。総合面での性能も優れておりこのランキングです。

エックス 17.1-ジャパンつま先

縦へのスピードに特徴あり

縦へのスピードにこだわるプレイヤーにおすすめのスパイクシューズです。

アッパー素材に合成繊維とPU樹種を組み合わせ、伸縮性や適度な柔らかさを実現しています。これが足全体を包み込むような感覚でスパイクシューズを足にピッタリとホールドしてくれます。またアッパー表面にノンストグリップ加工がされており、ボールのグリップを高め、キック時やトラップ時などスピードプレイイに欠かせない機能を持ち合わせています。

エックス 17.1-ジャパンヒール側

スタッドは硬いグラウンド用

オールマイティにつかえそうなスタッド構造ですが、ハードグラウンド用になっています。

アッパーの内張り素材など細かい部分にまでこだわりの設計がなされており、中級者から上級者まで満足させるモデルとなっています。スピード重視のプレイヤーにおすすめのモデルといえるスパイクシューズです。

甲周り一体型のテックフィットアッパーが足をスッポリと包み込み、テックフィットアッパーがシンプルに足をホールドしてくれる独特の足入れ感、履き心地を実現。ノンストップグリップ加工(NSG)がボールグリップ性を向上。アウトソールは軽く、扱いやすく、汎用性の良いスプリントフレームHGソール。

おすすめランキング1位:NIKE「ハイパーヴェノムⅢエリート(AJ3803-600)」

ハイパーヴェノムⅢエリート

ランキング1位・NIKE「ハイパーヴェノムⅢエリート」

サイズ:24.0~30.0cm 

アッパー:合成皮革

アウトソール:合成底・固定式

質量:約195g(26.0cm片方) 

メーカー希望小売価格:35,000円(税込37,800円)

スパイクシューズおすすめランキング1位は「ハイパーヴェノムⅢエリート」です。2018年8月に発売されたこのスパイクシューズは、アッパー・アウトソール、内部まで細かいこだわりの設計がなされており、高い次元での機能に満足したい方におすすめです。

ハイパーヴェノム III エリートBL・GL

カラーの種類は黒もあり

黒とゴールドのカラーバリエーションもあり、お好みに合わせて選ぶ事ができます。

アッパーとアウトソールの動きがスムーズに連動し極上のフィット感を生むDynamic FitのFlyknit構造が細かな動きのプレイや素早い動きを実現します。またアッパーに施されたファームポッドがボールへの高いグリップ力と柔らかいファーストタッチを実現させるスパイクシューズです。195gという軽量化もなされていて足への負担を減らしています。

ハイパーヴェノム III エリートアウトソール

全ての面で高いレベルの機能

細部にまでこだわった設計と素材で全ての面で高いレベルの性能でプレイヤーを満足させてくれます。

ランキング1位でおすすめできるスパイクシューズですので、その分コストは激安というわけにいかないのが少々ネックですが、それを差し引いても思い通りのプレイを実現するためにおすすめのサッカースパイクシューズといえます。

機能性ではマーキュリアルスーパーフライVやマジスタオブラ2としっかりと差別化されており、実際の履き心地や感触などもハイパーヴェノム3らしさが表れていました。前モデルと比べると、フィット性は格段に向上し、機能性も大きく進化しているので、前モデルよりも今作の方が断然良くなったと言えます。

海外のプロサッカー選手はこんなスパイクシューズを使っている!

マルコ・ロイス ドルトムント

ドイツ代表でも活躍し、ドルトムントの中盤の要となる選手です。局面を打開するパスや俊敏な動きをサポートするスパイクシューズはエヴォスピードSLIIです。

日本代表・香川真司選手とポジション争いもしている、マルコ・ロイス選手の使用スパイクはエヴォスピード SLIIです。長らくPUMAとスポンサー契約を結び、いまやPUMAといえばこの選手という感じです。

エヴォスピードSLIIマルコ・ロイス

使用スパイクシューズ・エヴォスピードSLII

極限まで軽量化にこだわったスパイクシューズで素早い動きが特徴のマルコ・ロイス選手にピッタリのトップモデルです。

リオネル・メッシ バルセロナ

9回のリーグ優勝、5回のバロンドール受賞などサッカーを知らない人でもその名をしっている世界の名選手です。

テクニック、センス共にずば抜けている、リオネル・メッシ選手の足元を輝かせるスパイクシューズです。発売から常に進化し続けており、素材や機能がアップデートしています。ランキングも上位ですがメッシファンであれば、手元に置いておくのもおすすめです。

 ネメシスメッシ18.1

使用スパイクシューズ・ネメシスメッシ18.1

リオネル・メッシモデルのネメシスシーリーズは15.1から現在の18.1に進化しています。メッシに合ったスタッドの形状や配置になっており、軽量化も優れたモデルになっています。

クリスティアーノ・ロナウド ユベントス

18-19シーズンよりユベントスに加入した後も絶好調の活躍を見せています。特に縦のスピードの動きでのボールタッチに特徴のある設計になっているこのスパイクシューズは、アッパー素材にマイクロファイバーを使用して耐久性や形状記憶製を保っています。スピード重視を考えている上級プレイヤーにはおすすめのスパイクシューズでもあります。

スーパーフライ6PROCR7

使用スパイクシューズ・スーパーフライ6PROCR7

アッパー前部分からかかと部分にかけてクリスティアーノ・ロナウド選手の背番号である「7」がプリントされ、かかとインサイドにはサインも入っています。スパイクシューズとしては最高なのはもちろんです。

スパイクシューズ(サッカー)おすすめランキング!まとめ

スパイクシューズのおすすめランキングとスパイクシューズの種類やそれぞれの役割、購入する時の選び方をまとめてみました。ランキングやネットで見たり店頭に行ってもたくさんの種類があるスパイクシューズですので、選び方は迷ってしまいますが、ピッタリ足に合うことが一番大切です。

ピッタリ合うスパイクシューズを

まずはピッタリ足に合うスパイクシューズを探す

スパイクシューズを選ぶときの一番のポイントは自分の足にピッタリ合うかどうかが大切です。

特に初心者の方や子供はあまり足に負担のかからないものがポイントになります。年々進化しているスパイクシューズですが、モデル落ちなどを探すと激安な商品に出会うこともあります。様々な部分を考慮し是非自分にあったスパイクシューズに出会って、サッカーライフを楽しみましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ