ベビーローションおすすめランキングTOP20!安全な選び方は?

デリケートな肌の赤ちゃんは、いつから保湿をしてあげるべきなのでしょうか。実は赤ちゃんは産まれたときからすでにベビーローションで保湿してあげるのがベストです。赤ちゃんの顔や肌全体をしっかりと安全に保湿してあげられるベビーローションの選び方をランキング形式で紹介します。おすすめのベビーローションを口コミを含めてランキングにしており、しっかりとおすすめできるものを選びました。人気のベビーローションはしっかりと赤ちゃんを乾燥から守ってあげられます。

目次

  1. 大切な赤ちゃんの肌を守る!おすすめベビーローションをランキングでご紹介
  2. ベビーローションおすすめ人気ランキング20位〜11位
  3. ベビーローションおすすめ人気ランキング10位〜7位
  4. ベビーローションおすすめ人気ランキング6位〜4位
  5. ベビーローションおすすめ人気ランキング3位〜1位
  6. 赤ちゃんとスキンシップ!マッサージしながら塗ってあげよう!
  7. ベビーローションおすすめランキングTOP20!まとめ

大切な赤ちゃんの肌を守る!おすすめベビーローションをランキングでご紹介

いろいろなベビーローション

大事な赤ちゃんの肌を守る

安全でコスパが良いものを選ぶこことで、しっかりと肌を守りましょう。

ベビーローションは赤ちゃんの繊細な肌を守り、安全に保湿してくれる商品です。いつから使用するかという点では、産まれた日から使用して良いという意見が多いようです。とはいえ、現実的には退院して自宅で養育するようになってからがベストなスタートのタイミングです。

優しいベビーローション

実は赤ちゃんは乾燥しやすい

生後2ヶ月ぐらい経つと保湿が必要になってくるため、しっかりとベビーローションを用意しておくことがおすすめです。

いつから始めるかを考えた中で、産まれてすぐは皮脂が過剰分泌されますが、生後2ヶ月ほどするとそれが落ち着きます。そのためいつから用意すれば良いのかではなく、出産の準備の中にベビーローションを用意しておくことがおすすめです。

かわいい赤ちゃん

乾燥しやすい時期は特に注意

言葉には出来ない赤ちゃんだからママが乾燥からしっかりと守ってあげましょう。

生後間もない赤ちゃんは、自分の肌の乾燥を言葉にすることは出来ません。ママが赤ちゃんの肌に触れてあげることも大事ですし、刺激の少ない優しいベビーローションを見つけてあげることが大事です。最初は薬用タイプから初めて、少しずつ保湿成分が重視されているものにしていくのがおすすめです。

ベビーローションはなぜ必要?いつから使うの?

いろいろなベビーローションがある

肌をしっかりと守りましょう

大人以上に赤ちゃんの肌はとてもデリケードで注意してケアすることが大事です。

いつから使うかが分かれば、あとはなぜ赤ちゃんにベビーローションが必要かです。赤ちゃんは非常にデリケートな肌をしているだけでなく、すぐにあせもやニキビの問題に直面します。そのため、ベビーローションの中でもそういった部分に効果のあるものをおすすめします。

皮膚がとても薄く乾燥しやすい

ベビーオイル

ベビーオイルというものもある

ベビーローションとベビーオイルの違いもしっかりと確認しておきましょう。

 

ベビーローションとは別にベビーオイルというものがあります。

 

ベビーローションは「肌の水分補給」がメインで、ベビーオイルは「水分の蒸発を防いで保持する」ということがメインになります。

いつから使い分けるかという点では、時期は同じですが、まずベビーローションを塗ってベビーオイルで保湿した水分が蒸発しないように使ってあげるというのがおすすめです。

アレルゲンから肌を守る

アレルゲンに注意

いつからも大事ですがアレルゲンも注意

いつからと同じくアレルゲンに関しては、医師と相談してしっかりと確認をしましょう。

ベビーローションはいつからも大事ですが、デリケートな赤ちゃんの肌はベビーローションの成分にも気をつけましょう。アレルゲンに注意した成分を選んでいるベビーローションは多く、防腐剤や合成界面活性剤や合成着色料などが入ったものは、赤ちゃんの肌にはおすすめできません。

オムツかぶれや乳児湿疹など、肌トラブルを防ぐ

安全なものを選びましょう

自分の赤ちゃんの肌を知ることが大事

ランキングでおすすめするものは安全なものを選んでいますが、しっかりと自分の赤ちゃんの肌に合うものを選びましょう。

選び方としては絶対と言えるものは無いと言えます。赤ちゃんは一人ひとり、肌が異なるので選び方を参考にしながらしっかりと自分の赤ちゃんの肌に合ったものを選びましょう。あせもができやすい場合やニキビができやすい場合は薬用成分入りがランキングでおすすめです。

新生児時期からお風呂上がりにたっぷりと

お風呂上がりのベビーローション

特にお風呂あがりは乾燥しやすい

お風呂あがりは乾燥しやすい状態なのでベビーローションをしっかりと使うのがおすすめです。

ベビーローションはいつから使っても良いですが、特にお風呂上がりはしっかりと保湿して乾燥から守ってあげましょう。顔やあせもができやすい部分などベビーローションでしっかりと保湿して乾燥しないようにしてあげるのが大事になります。

安全なベビーローションの選び方4つのポイント

①有効保湿成分配合のものを選ぶ

有効保湿成分

最初は少量から試すこと

赤ちゃんの肌を守るためにおすすめなのは有効保湿成分が配合されているものがおすすめです。

ベビーローションの選び方として、どういった点を選び方で重視するかという部分があります。そういったときは、まず有効保湿成分が配合されているものが選び方としておすすめです。

②低刺激で無添加やオーガニックのものを選ぶ

オーガニック

赤ちゃんの肌はとってもデリケート

少量でも赤ちゃんの肌に合わない場合は赤みが出たり、あせもが改善されない場合があります。

使いやすく伸びの良いベビーローションでも、実際に赤ちゃんの肌に異変が出たらすぐに使用をやめましょう。そのため、できるだけ低刺激なものや無添加でオーガニックなものは、肌の弱い赤ちゃんでも安全に使える場合が多いのでランキングの中でもおすすめです。

③肌トラブルに合わせて選ぶ

トラブルに強いものを選ぶ

肌の状態に合わせて選ぶ

赤ちゃんによっては肌のトラブルがはっきりしている場合もあるので、それに合わせたのがおすすめです。

肌のトラブルがはっきりしている場合は、そのトラブルに有効な成分が入ったものがおすすめです。また、アトピーやアレルゲンの可能性がある場合は、医師とベビーローションやベビーオイルを使用しても良いか必ず相談することがおすすめです。

④顔にも使える舐めても大丈夫なものを選ぶ

顔付近は口に入っても安全なものを選ぶ

口に入っても安全なものを選ぶ

赤ちゃんの口に入っても安全なものを顔に使用するようにしましょう。

ベビーローションは基本的には赤ちゃんが舐めても大丈夫な成分のものが多いですが、特に顔や指あたりは赤ちゃんが舐めてしまう場合があります。その場合はベビーローションも良いですが、ベビーオイルだけを顔に使用するというのもおすすめです。

ベビーローションとベビーオイルの違い

基本的にベビーローションの場合は水っぽい成分になっており、伸ばしやすくさらりとした触り心地になります。ベビーオイルの場合はオイル成分が含まれているため、触った感触としてはべたっとした印象を受けます。

ベビーローションとベビーオイル

ベビーローションとベビーオイルの違い

改めてベビーローションとベビーオイルの違いも確認しましょう。両方の使用がベストですがまずはベビーローションが基本となります。

そのため「水分」を補うためか「油分」を補うかという目的をはっきりとするのがおすすめです。赤ちゃんの肌によってどちらが不足するかは違うので、自分の赤ちゃんに合わせて使い分けるのがおすすめとなります。また、その使用する量や顔などの肌の場所に合わせて調整するのがベストです。

購入するときや使用するときは、ベビーローションなのかベビーオイルなのかを間違えないようにしましょう。このツイートのような失敗は意外に多いようで、特に普段はベビーマッサージの担当ではないパパがやりがちなミスのようです。テカテカもいいですが、しっかりと乾燥から守るベビーローションが基本です。

ベビーオイルは赤ちゃんよりも、むしろ大人にもおすすめしたい商品です。肌の生まれ変わりは1ヶ月ほどかかると言われていますが、赤ちゃんの場合は毎日の変化をしっかりと確認してあげましょう。赤みが出たり、以前と肌の質感が異なる場合は使用をやめて、担当のお医者さんに使用したものを説明して相談することが大切になります。

ベビーローションおすすめ人気ランキング20位〜11位

20位:リシャン「ベビー馬油オイル」

低刺激で肌やアレルゲンも安心

馬油

馬油で低刺激

価格:940円

容量:300ml

口コミでも人気な馬油オイルを使用したベビーオイル系です。アレルギーテスト済みなので基本的なアレルギーに関しては安全チェックが行われています。また、無香料で無着色でありパラベンフリーとなっているので初めてのベビーローションとしておすすめできると口コミでも人気です。

口コミ:馬油の評価が高い

ベビーローションというよりはベビーオイルに当たる馬油ですが、その評価が高いです。赤ちゃんだけでなく大人の肌にも使用できるので、赤ちゃんに使う前に自分が一度使ってみるのもおすすめです。

19位:ヴェレダ「カレンドラベビーミルクローション」

@cosmeの口コミランキングでも人気

カレンドラ

口コミランキングでも高評価

価格:2376円

容量:200ml

赤ちゃんの顔をしっかりと保湿することが出来て、顔だけでなく全身の保湿におすすめできるベビーローションです。非常につけ心地がよく赤ちゃんの顔を水々しく保湿してくれます。優しい香りが特徴ですが、やや価格が高いのがネックといえるかもしれません。

口コミ:大人の肌荒れ予防にもおすすめ

古代エジプトの時代から肌荒れ予防や乾燥から守るために使われていた成分が使われていたというのが驚きです。赤ちゃんの肌をいつからでも守れる安心の成分ですし、いつから使うか迷ったときに選びたいベビーローションです。

18位:ジョンソン「すやすやタイムローション」

ベビーローションで評価の高いジョンソン

ジョンソン

安心のジョンソン

価格:1058円

容量:300g

アロマ成分が含まれていることが口コミでも人気です。顔の乾燥にも最適であり、赤ちゃんがぐずってなかなか落ち着いてくれないときもアロマ成分がリラックス効果を与えてくれます。いつから使えるかという点でも産まれたその日から使えるという点を強調しているベビーローションです。

口コミ:大人も使いたくなる優しい香り

このベビーローションは、ベビーローション以外のシャンプーなども含めてとても人気です。非常に匂いが高評価を受けているため、赤ちゃんだけでなく大人も使用したくなる香りです。

17位:ベビーブーバ「 ベビーローション」

デリケートな肌や顔におすすめ

ベビーブーバ

毎日使うことを考えた成分

価格:1000円

容量:50ml

毎日使うからこそ安全なものを使いたいという人におすすめです。ハーブと野菜の保湿成分が、肌を乾燥から安全に守ってくれるベビーローションです。お風呂上がりはもちろん、室内外問わず安全に使えるものとなっており、乾燥が気になる場面で手軽に使えるものになっています。

口コミ:スプレータイプで使いやすい

オーガニックタイプなのでアレルゲンも安心です。乾燥しているなと感じたときにスプレータイプなのでプシュッとするだけで保湿出来ます。お風呂上がりの赤ちゃんの身体を冷やしてはいけないので、ササッとできるタイプは便利です。

16位:ユースキン「薬用ユースキンSローション」

ベタつかないベビーローション

ユースキン

さらっとしっとり

価格:1382円

容量:150ml

ベタつかないタイプのベビーローションの選び方としておすすめです。ジェルタイプの全身保湿ローションとなっているので、いつから使うかという心配もないです。顔に使用しても安全というのはとても大事なポイントになります。

口コミ:ベビーローションのベタつきが気になる人に人気

ツイートの口コミからもベタつきが気になる人が使っているのを確認できます。ベビーローションはベタつきが気になるという人におすすめできる商品ですし、顔や全身に使えるという点も安心でおすすめです。

15位:ForFam「ボディローション」

ミルク成分と6つのフリーがおすすめポイント

ForFam

日本でもアメリカでも人気

価格:4624円(ローションとミルクのセット価格)

容量:300g

おすすめのポイントは弱酸性とパラペンや香料などを始めとしたアレルゲンに関係するものを6つ使用していないという点です。肌と同じ弱酸性で妊娠中から使えるという点もおすすめです。無香料のため、顔や肌など使う場所を選びません。

口コミ:新しいボトルデザインも好評

Twitterの口コミでは新しくなったパッケージのデザインが好評でおすすめされていました。ミルク成分が問題がなければおすすめできるベビーローションといえます。

14位:ジョンソン「すこやかナチュラルローション」

産まれたその日から使いたいという選び方におすすめ

すこやかナチュラルローション

選び方としてもおすすめ

価格:899円

容量:250g

スキンケアブランドとして人気の高いジョンソン製品です。無香料で無着色というものを探しているときの選び方におすすめです。手軽に購入できるという点が安全であると同時に選び方として安心です。

口コミ:身近な商品として人気

通販サイトで購入するような商品も安全ですが、やはり聞き慣れたメーカーが人気のようです。選び方として購入のしやすさも重要といえます。

13位:arau「アラウベビープラスモイストローション」

ママたちと共同開発

arau

ママ目線という選び方

価格:972円

容量:120ml

ベビーローションの選び方として同じママが共同開発したというのはとても安全なイメージだといえます。しっとりうるおい成分が豊富で、伸びがよくベタつかないベビーローションです。

口コミ:他の商品と合わせての使用もおすすめ

同じarauもベビーローション以外の商品を販売しており、先程のジョンソンのベビーローションと合わせるという使い方もあります。いつから使用するという点や顔や肌など部分に合わせて、いろんな製品を使い分けているツイートが多いです。

12位:ピジョン「薬用ローション」

桃の葉エキス配合

ピジョン

弱酸性で低刺激なベビーローション

価格:739円

容量:200ml

赤ちゃんの肌荒れやあせもに悩んでいる方におすすめしたい選び方はピジョンのベビーローションです。季節を問わず使用できる商品で、さらっとした使用感がおすすめできます。

口コミ:Twitterのおすすめでも名前がよくあがっている

Twitterの口コミでは、選び方に迷っている人におすすめとしてピジョンのベビーローションが選び方としておすすめされていました。

11位:ALOBABY「ミルクローション」

顔を含めた全身の乾燥対策におすすめ

ポンプ式ミルクローション

ポンプ式で使いやすい

価格:2484円

容量:150ml

ポンプ式のタイプとなっており産まれてすぐから使えるので、いつから使えば良いという悩みも解消です。使っていると肌がすべすべになって、ついつい赤ちゃんの顔を触りたくなるほどの保湿効果があります。

口コミ:

国産オーガニックという点も人気のポイントになっています。顔から全身まで肌をしっかりと保湿してあげましょう。

ベビーローションおすすめ人気ランキング10位〜7位

10位:メルシーケア「薬用カレンデュラ」

まずはお試しセットから

セットボディローション

肌トラブルにおすすめ

価格:1200円

容量:10g

もともとは自分の赤ちゃんの皮膚トラブルに悩むママ社員が開発したというボディローションです。ランキングではセット商品を紹介していますが、もちろん単品も販売されています。

口コミ:安心して使える商品

いつから使うかという点では赤ちゃんのおむつかぶれが気になったら使うというのもおすすめです。乾燥から守ってくれてとても安全な商品として人気です。パンフレットの赤ちゃんのように、つるつるなお肌になると赤ちゃんもご機嫌で過ごせるかもしれません。

9位:メリーズ「ベビーローション」

おむつメーカーとしても有名

メリーズ

セラミド配合で乾燥から守る

価格:700円

容量:120ml

乾燥から守るためにうるおいを保護する成分「セラミド」が配合されています。セラミドは肌の内側でうるおいを保ってくれる成分のため、安全に赤ちゃんの肌トラブルから守ってくれるのでおすすめです。

口コミ:おむつと合わせてが多い

やはりおむつメーカーとして安心安全な商品が評価されているという理由から、選び方としてメリーズのボディローションが選ばれていました。

8位:ママ&キッズ「ベビーミルキーローション」

羊水に含まれる8種類のアミノ酸を使用

ママアンドキッズ

産まれたばかりの赤ちゃんにおすすめ

価格:4200円

容量:380ml

あかちゃんを守る羊水に含まれる8種類のアミノ酸を配合したというのが特徴のベビーローションです。おすすめとしては、これ一本で全身のケアができるものであり、いつから使っても安全というのが人気でおすすめな理由です。

口コミ:少し高くても良いものを使いたい

直接赤ちゃんの肌に使うということもあり、メーカー側も試供品を提供している場合が多いです。そういった試供品を試すことがとてもおすすめといえるので、気になる商品は試供品や低用量タイプを探してみましょう。

7位:アイクレオ「ベビーモイスチャーローション」

粉ミルクメーカーとして有名なアイクレオ

アイクレオ

胎脂に注目した商品

価格:1270円

容量:120g

赤ちゃんがお腹の中にいるときに包まれている「胎脂」に注目した商品。その類似成分を取り入れたベビーローションで、粉ミルクメーカーとしても有名なアイクレオの商品です。

口コミ:赤ちゃんの成長に合わせて使うのがおすすめ

赤ちゃんも成長に合わせて肌の状態が変化します。ずっと同じものを使うのもおすすめですが、産まれた直後から少し成長してきたのに合わせて変えてみるというのもおすすめといえます。

ベビーローションおすすめ人気ランキング6位〜4位

6位:ドゥーエ「ベビープラス」ミルキーローション

資生堂のベビー用ブランド製品

ドゥーエ

低刺激性のベビーローション

価格:1220円

容量:150ml

資生堂のベビー用ブランドの「ドゥーエ」が開発したベビーローションです。乾燥はもちろんスキンケアを育児の一部として考えて安心に長く使える低刺激性な成分となっています。

口コミ:オーガニックが合わない場合におすすめ

身体に優しいとされているオーガニック製品ですが、必ずしもすべての赤ちゃんの肌に合うわけではありません。そのため、オーガニック系が合わない場合にドゥーエの製品がおすすめされていることが多いです。

5位:アトピタ「ベビーローション」

アトピーにお悩みのママにおすすめ

アトピタ

カサカサ肌におすすめ

価格:702円

容量:120ml

カサカサ肌やアトピー性の問題に悩んでいるママにおすすめできるベビーローションです。おむつかぶれやニキビなどはもちろん、その他の肌のトラブルにも効果が期待されています。

口コミ:肌トラブルが解消された

他の製品に変えて問題が一気に解消するということは多いです。いくつかのベビーローションを購入して、それぞれ少量で1週間ごとに変えてみて、赤ちゃんに合うものを探すのが大事です。

4位:ビーンスターク「薬用ローション」

大塚製薬のベビーローション

薬用ローション

お肌しっとりな赤ちゃんに

価格:680円

容量:120ml

口コミ:サラッとしたつけ心地が好評価

刺激に敏感な赤ちゃんの肌を考えた低刺激性のベビーローションでおすすめです。また、肌を清潔に保つためのヒノキチオールが配合されており肌あれを解消し清浄な肌を保つことができます。

ベビーローションおすすめ人気ランキング3位〜1位

3位:ピジョン「オーガニクスファーミングローション」

オーガニックローション

とろみのあるローションが特徴

価格:3360円

容量:140g

赤ちゃんはもちろん、これからママになる女性のためにもおすすめなベビーローションです。希少性の高い「バオバブシードオイル」を配合しており、天然ビタミン成分が豊富に含まれているため、保湿力が強くおすすめです。

いろんなピジョンの商品

ママと赤ちゃんで使いたい

トータルケアができるピジョンのオーガニック商品たちが人気です。

さらっとした使い心地のため、肌に馴染む感じがおすすめできます。顔付近に使用しても問題のない安全な商品となっており、ほのかなハーブの香りがリラックス効果を得られます。

クリームも

合わせて使いたい

同じピジョンの製品を合わせて使う人が多いようです。妊娠前から愛用している人も多いようです。

妊娠線が気になるという人の中で、妊娠前から産後まで愛用しているという人もいるようです。ピジョンの製品を合わせて使用して、お腹はもちろん、太ももなどに使用するという方法が良いようです。赤ちゃんはもちろんですが、妊娠しているママも一緒に使えるのが嬉しい商品です。

口コミ:オーガニック系としての評価が高い

ツイートの中でもオーガニック系の商品の評価が高いピジョン。うまく自分の赤ちゃんの肌に合わない場合に、ピジョンのベビーローションを試したところ改善されたというつぶやきが多く、試してもらいたい商品です。

どのベビーローションにも言えることですが、肌に合ったときの効果は絶大です。ピジョンのベビーローションに変えたら赤ちゃんの肌が一気にもちもち度が増したという声もあるだけに、人気を感じさせるつぶやきが多いです。

普段はピジョンを使っていて別のにたまたま変えたら合わなかったということもあります。そういった意味では人気なものやどこでも売っているということも大事な選び方だといえます。普段からベビーローションは合っている場合は、少しストックを用意して余裕があるほうが安全だといえます。

2位:和光堂「ミルふわベビーミルキーローション」

母乳をお手本に作られたベビーローション

ミルふわ

水と油のバランスに着目した商品

価格:579円

容量:50ml

母乳をお手本に作られたベビーローションで、水溶性保湿成分であるオリゴ糖やイノシトールとうるおい脂質成分のリン脂質とセラミドを配合しています。肌のバリア機能がしっかりとしているので乾燥から守ってくれます。

和光堂

毎日の育児を応援してくれるような優しさ

産まれたての赤ちゃんにも使用できて、デリケートな肌にも安心の和光堂商品です。

ベビーローションやベビーオイルを使用する中で、サッと洗い流せるという点も大事です。ふわっともっちり泡のため、忙しい育児の中でも素早く洗い流せて肌を乾燥から守ってあげられる点がおすすめです。泡の上に1円玉を置いても沈まないというもっちり泡が魅力です。

口コミ:和光堂の商品が全体的に人気

ベビーローションとして赤ちゃんだけでなく大人の肌にも好評価なミルふわです。赤ちゃんの肌がどんな肌かというのはなかなか知らない人も多いですが、実は新陳代謝が活発で汚れやすく乾燥して肌荒れしやすいという特徴があります。それでいて皮膚は薄くてデリケートというだけに、ミルふわのような商品は大人気です。

Twitterでも迷ったらミルふわを使って欲しいというような口コミが多く、多くの人からおすすめされている商品であることが伝わってきます。ベタベタするという印象があるベビーローションですが、そういった問題も無いのが人気のポイントのようです。

また、メーカー側もそういった一度使いたいというユーザーの気持ちに答えるように、プレゼントキャンペーンを行っており、そこからミルふわのファンになったというツイートも多く見られました。1プッシュでちょうど1gになるという作りになっているため、顔や体全身に1プッシュから2プッシュほどでしっかりと保湿できるというわけです。

1位:ジョンソン「ベビーローション」

ジョンソン製品はどれも人気

やはり1位はジョンソン

トータルの評価の高さが1位

価格:924円

容量:300ml

ベビーローションおすすめランキングの第1位はジョンソン「のベビーローション」です。ランキングの中ではいくつかジョンソンの商品をおすすめしましたが、1位にはもっともスタンダードなジョンソンのベビーローションを選びました。

いつでもどこでも

顔や身体のマッサージにもおすすめ

適量を手に取って毎日のケアにおすすめできるベビーローションとして人気です。

赤ちゃんの肌に潤いを与えてくれると同時に、肌荒れや乾燥をしっかりと防いでくれるというベビーローションです。手軽に購入できる価格帯であり、セールが行われやすい商品ということもあり、実際に購入するときはもっと安価な価格で購入できると思います。

口コミ:使いやすい手軽さが人気

Twitterの口コミでは、ジョンソンという人気メーカーのもっともスタンダードな商品であり、どこでも買えるという手軽さもぽいんとになっていました。ランキングで紹介した香りがついているものもあれば、ランキング1位のように無香料のものもあるので、使い分けてみるのもおすすめです。

また、ベビーローションを他の製品と合わせて使う人からも評価がよく、長くリピートされている商品です。敏感肌な赤ちゃんだけでなく、大人になってからもそういった肌の悩みを抱えている人からも評価が高いです。

赤ちゃんの肌を守るということも大事ですが、忙しい育児の中で一つの商品で顔から全身までトータルケアできるのも人気の理由です。ベビーローションの成分とベビーオイルの「ミネラルオイル」も配合させているため、一つでベビーローションとベビーオイルの2つの部分をカバーできる製品と言えます。

赤ちゃんの顔や肌をケアすることも出来ますし、大人のボディマッサージにも使えるという声も多く見られました。しっかりと保湿して乾燥から守ってくれることもあり、傷つきやすい赤ちゃんの肌を1日中潤った状態にしてあげられます。

赤ちゃんとスキンシップ!マッサージしながら塗ってあげよう!

ベビーマッサージの効果

スキンシップ

ベビーローションでスキンシップ

スキンシップのためにもベビーローションはおすすめできます。

ベビーローションの使い方のおすすめとして、赤ちゃんにマッサージをしながらベビーローションを使うというのがおすすめです。ベビーマッサージは赤ちゃんの肌を優しく撫でてあげることで、筋肉や皮膚が刺激されて、血行の促進や筋肉の成長を促す効果があるのでおすすめなのです。

ベビーローションと使用期限

使用期限などにも注意

ベビーローションの安全なものは防腐剤が入っていないため、使用期限を必ず守りましょう。

実際にベビーマッサージをする上で、安全であるからこそ気をつけたいのは「使用期限」です。ベビーローションの場合は防腐剤を使用せず、無添加であるがゆえに使用期限が短い場合があります。また、これは未開封の場合の期限であることが多いので3ヶ月ほどが期限となっているので気をつけて使用しましょう。

必要なもの

特別難しい用意はない

用意するものは簡単

用意するものはベビーローションやベビーオイル、タオル、ミルクなどの飲み物ぐらいです。

ベビーマッサージをするためには、赤ちゃんの口に入っても良いベビーローションやベビーオイルを用意して、綿素材のタオルを用意するぐらいです。マッサージ中に赤ちゃんが排尿をして汚す可能性があるからです。また、水分補給のために飲み物を用意してあげましょう。

マッサージの手順

ぷにぷにほっぺ

優しく撫でるのが大事

マッサージの手順としては優しく撫でてあげるだけなので簡単です。

 

ベビーマッサージの基本は、本当に優しく撫でてあげるだけで十分な刺激を肌に与えてあげられます。

 

そのため、大人の肌をマッサージするようなゴシゴシとした力は必要ありません。

手順①しっかりと声をかけてコミュニケーションを取りましょう

怖がらせないようにしよう

スキンシップのためのマッサージ

赤ちゃんは大人の目線や口の動き、そして声をしっかりと見ています。声をかけながらマッサージしてあげましょう。

マッサージの手順としておすすめなのは、しっかりと声をかけてマッサージを始めることを教えてあげましょう。表情も明るくしながら、いまから楽しいことをするよという雰囲気を出してあげることがおすすめです。

手順②ぐるぐると円をかくようになでてあげる

赤ちゃんのご機嫌次第

1日15分ほどが目安

マッサージの時間は長時間の必要はありません。上半身だけや下半身だけというのも問題ありません。

マッサージをするときはぐるぐると円を書くように優しく10回ほど撫でてあげましょう。時間は1日で15分ほどしてあげれば十分です。また、赤ちゃんのご機嫌に合わせて、今日は上半身だけというようなやり方や、下半身をメインにという風に無理に完璧にこなす必要はありません。

手順③臨機応変にマッサージしてあげましょう

お腹や背中も

お腹や背中もくるくるマッサージ

お腹や背中もくるくると円を書くように優しくマッサージする方法がおすすめです。

お腹や背中をマッサージするときは刺激しすぎないことと圧迫しないことに気をつけましょう。どの部位から始めなければならないということはないので自由にコミュニケーションを取りながら、マッサージしてあげましょう。お腹をマッサージすると排尿を促すこともありますが、刺激されている証拠なので驚かないように対応しましょう。

ベビーローションおすすめランキングTOP20!まとめ

いろんなベビーローションがあります

赤ちゃんの肌を快適にしよう

たくさんのものが薬局や通販であるので、選び方はいろいろ考えることが出来ます。

ベビーローションのおすすめランキングとして20個のベビーローションを紹介しました。おすすめのベビーローションはそれぞれの赤ちゃんの肌に合わせて選んで欲しいということです。オーガニックタイプが合う場合もあれば、ジョンソンのものが合わないということも必ずあります。

いろいろなベビーローション

ランキングを参考に見つけましょう

肌というのは十人十色なので、ランキングの中で赤ちゃんに合うものを探してあげましょう。

同じオーガニックでも安価なものには、しっかりとアレルゲンの検査を行ったのか怪しい商品もあるだけに、赤ちゃんへのベビーローションは安さではなく、安全を一番大事なポイントにしましょう。

いろんなサイズ

サイズも色々

しっかりと合うものが見つかるまではサンプルやミニサイズがおすすめです。

そういった意味も含めて、しっかりと自分の赤ちゃんに合ったものが見つかるまでは試供品やミニサイズなどのものを、少量使うところから初めて肌荒れや赤みが出ないか確認してあげましょう。合うベビーローションを見つけることができれば、本当にぷにぷにしてしっかりと保湿された柔らかい肌を守ってあげることができます。

ママ目線の商品がいろいろ

ママ目線の商品がたくさん

赤ちゃんの肌は本当に繊細なので、おすすめは少しずつ試すことです。

実際に子育てをしている中で、自分の赤ちゃんの肌に悩んだ人が開発した商品も多く存在しているだけに、そういった商品を参考にすることもおすすめします。使う側の視点に立ったママ目線の商品は、長く使えるベビーローションとなります。

低刺激で香りが無いものがおすすめ

乾燥から守って優しく包む

産まれたての赤ちゃんの肌はとても敏感なので、優しくベビーローションで包んであげましょう。

使用する場合はしっかりと医師と相談したり、パッチテストを行うことが大事です。また、ベビーローションのせいで起きているトラブルなのか、他が原因ということもあるので落ち着いて相談するようにしましょう。そのうえで、赤ちゃんの肌を乾燥から守ってスキンシップを兼ねたベビーマッサージで楽しく交流してあげましょう。

ママに関するおすすめランキングはこちら

紙おむつ人気おすすめTOP17!新米ママのための選び方【2018年版】 | ランキングまとめメディア
ママチャリ&子供乗せ自転車おすすめランキングTOP17買い物に便利な自転車は? | ランキングまとめメディア
キラキラネームの芸能人の子供ランキング25選!2018最新版!実在の名前一覧 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ