ドライブレコーダーおすすめランキングTOP15!選び方や購入時のポイントは?

現代において車の運転では必須といえるドライブレコーダー。そんなドライブレコーダーの2018年におすすめなものをランキングで15種類選びました。おすすめのドライブレコーダーの選び方や、選び方のポイントとなる部分も紹介しています。売れ筋なものを比較して画質や前後から360度まで録画できるものなど人気のポイントをまとめています。ドライブレコーダーに必須な機能とおすすで人気のポイントをランキングでチェックしましょう。

目次

  1. ドライブレコーダー人気おすすめランキングTOP15!
  2. ドライブレコーダー人気おすすめランキング15位~7位
  3. ドライブレコーダー人気おすすめランキング6位~4位
  4. ドライブレコーダー人気おすすめランキング3位:スフィアライト「スフィアDR」
  5. ドライブレコーダー人気おすすめランキング2位:Vantrue「X2」
  6. ドライブレコーダー人気おすすめランキング1位:JVCケンウッド「DRV-830」
  7. 初心者でも分かりやすい!ドライブレコーダー取付方法の紹介
  8. ドライブレコーダー人気おすすめランキングTOP15!まとめ

ドライブレコーダー人気おすすめランキングTOP15!

2018年売れ筋は?ドライブレコーダーの機能などを徹底比較!

ドライブレコーダー

車社会で必須のアイテムに

現代において自衛のためにドライブレコーダーは必須アイテムになりました。

2018年に入り、テレビでは車の事故が大きなニュースになることがあります。そんなときにニュースで流れている衝突の瞬間の映像の多くは、ドライブレコーダーに記録された映像なのです。時には自分の車の事故だけでなく、まわりで起きた事故の重大な証拠映像を残すことになります。

ドライブレコーダーは必須

どんなドライブレコーダーがベストなのか

ドライブレコーダーは人気のアイテムであり必須なものとなっています。

それだけにドライブレコーダーは必須なアイテムです。今回は2018年のドライブレコーダーの人気でおすすめなドライブレコーダーをランキングで紹介します。ランキングで人気なドライブレコーダーはどのようなポイントが人気になっているのでしょう。

急ブレーキ前後の録画が可能!ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーの仕組み

ドライブレコーダーの仕組みとは

ドライブレコーダーはどのようにして録画されるのでしょうか。その仕組を紹介します。

ドライブレコーダーの人気おすすめランキングを紹介する中で、ドライブレコーダーの仕組みを理解することが選び方の上で大事になってきます。ドライブレコーダーでは録画や録音、また速度やGPSデータに加速度センサーが搭載されているものまであります。

小さいモニターでも問題はない

モニターありが使いやすい

ドライブレコーダーの取り付けは決して難しくないですし、省スペースのものから大型のモニターのものまで様々です。

ドライブレコーダーはモニターありからモニターレスまで様々です。視界の邪魔にならない小さなタイプもおすすめですし、大型モニターのものは操作性が良いものが多いです。記録した映像の確認もしやすくなるため、大型のモニターのものも人気が高いといえます。

ドライブレコーダー3つの種類

3つの録画タイプ

どのような録画方式になっているか

ドライブレコーダーには大きく分けて3つのタイプに分けることが出来ます。

人気おすすめランキングの中では大きく分けて3つのタイプのドライブレコーダーが登場してきます。ドライブレコーダーはブレーキなどを踏むことによる衝撃を感知して録画を開始するタイプと、動体を検知して録画するタイプと、常に録画しているタイプの3つの種類があります。

機能が充実している

より安全な機能が増えた

2018年のランキングには、より安全に対する機能が多いものがランキング上位になっています。

ドライブレコーダーは必ずしもエンジンがかかっているときだけのものではありません。最近のドライブレコーダーは、自分が車から離れていても目の前を通り過ぎる人を感知したり、盗難を狙った犯罪者による衝撃を感知して録画を始めてくれるものが多くなりました。

常時録画タイプ

常時録画

常時録画は使いみちも豊富

常時録画タイプは車のエンジンを入れるとオフにするまで撮影することができるものが基本です。

人気おすすめランキングの中でも人気な常時録画タイプは連続記録の設定などによって、録画しておく時間を変えることが出来ます。ただし、ドライブレコーダーの容量によって保存できる時間が変わってくるため、2時間記録のものでは、前回の運転の1時間と今回の1時間や、今回運転した2時間が保存されるという形になります。

衝撃感知タイプ

衝撃で保存

急ブレーキなどに反応する

加速度センサーなどに反応して衝撃を感知する前後を記録してくれます。

衝撃感知タイプでは、加速度センサーなどによって急ブレーキを入れたり、車がぶつかったりぶつけられたときにその前後を記録してくれるものになります。特に事故を記録するという目的に特化しているといえます。

動体検知タイプ

動体検知タイプ

駐車監視機能とも呼ばれる

車を駐車しているときのトラブルに対応してくれるドライブレコーダー。

車を駐車しているときに傷をつけられたり、時には自宅周辺の不審者を記録するなど、運転中以外のトラブルに対応してくれるため人気の機能です。自分の車の安全を運転中以外も守りたいという人にランキングの中でもおすすめで人気となっています。

画質や撮影画角360度など!ドライブレコーダーの選び方のポイント

画角が大事

レンズの種類も大事

ドライブレコーダーの選び方のポイントには、その撮影範囲もポイントになってくるので確認するのがおすすめです。

ドライブレコーダーの選び方としておすすめなのは、レンズの「画角」と言われるものです。人気おすすめランキングの中でも「広角レンズ」を使用したような幅広い範囲を撮影できるものや、360度を記録してくれるものまでランキングでおすすめしています。

広角レンズや360度撮影が人気

360度レンズ

360度はおすすめで人気

360度を撮影してくれるものや幅寄せや煽り運転などのトラブルもしっかりと撮影することが出来ます。

広角レンズはもちろんですが、360度撮影ができるものはランキングの中でもおすすめで人気です。ドライブレコーダーはいままで撮影しにくかった幅寄せや煽り運転などを記録することができるものとなっているため、レンズが前後左右の映像を記録してくれるので人気なのです。

前後保存

前後録画なら駐車も安心

前後を記録できるタイプであれば、駐車するときのアシスト代わりになります。

前後を記録してくれるものや、360度タイプのものは駐車するときのアシストになります。前後タイプや360度タイプは死角が無いのはもちろんですが、運転が苦手な人にもおすすめできるタイプです。

ドライブレコーダー人気おすすめランキング15位~7位

15位:パイオニア「ND-DVR1」

パイオニア

パイオニアの安心感

メーカー:パイオニア

価格:13,396円

人気おすすめランキングでこのドライブレコーダーを最初に選んだ理由としては、カメラと本体部分が分離していることです。ドライブレコーダーにはカメラのレンズ部分と保存するための部分が一体型のものと分離しているタイプが存在しています。

熱の問題を解消できる

分離型

カメラと本体の分離がポイント

セパレートタイプが人気でおすすめな理由は、設置するときにルームミラーなどと干渉しないことです。

2018年において、車のルームミラー前に先進安全装備などのカメラやセンサーがすでに搭載されている車種が増えてきているというポイントがあります。セパレート型はそういったときに、小型のレンズ部分だけを装着させて、本体部分は別の部分に置くということができるのでおすすめでランキングでも人気です。

14位:PAPAGO「GoSafe130」

小型

41gでコンパクト

メーカー:PAPAGO

価格:8017円

非常に小型でありながら300万画素というのが人気おすすめランキングの中でも人気の理由です。また、フルHD 高画質であり、64GBまで対応していることから長時間の記録が可能です。

明るいレンズがおすすめ

広角でF値が高い

広角で明るいレンズ

ドライブレコーダーとして嬉しい広角で明るいレンズを搭載しているのも人気の理由です。

ドライブレコーダーの人気の選び方の一つである「レンズの明るさ」もF2.0となっているため、夜間でも明るく撮影できるのが人気でおすすめになります。また広角レンズを使用しているので前方の映像を幅広く撮影出来ているのも人気のドライブレコーダーだといえます。

13位:トランセンドジャパン「DriverPro200」

トランセンドジャパン

衝撃感知式で人気

メーカー:トランセンドジャパン

価格:12,800円

フルHD対応で、衝撃感知付きドライブレコーダーです。ドライブレコーダーとして基本的な性能をしっかりと備えており、2.4インチのカラー液晶パネルのためドライブレコーダーとして運転中に発生した出来事を記録したり表示することが出来て人気です。

ワイドレンズで鮮明な記録

雨でも安心

十分すぎる画質

画質に関しては十分すぎるといえます。雨などの中でも問題なく録画することができるドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーの人気おすすめランキングの中で忘れがちな、音声の記録機能もしっかりと搭載されています。音声が保存されているほうが事故のときの状況を詳細に記録できるためおすすめで人気な機能だと言えます。

12位:コムテック「ZDR-012」

コムテック

エンジンを入れると高速録画開始

メーカー:コムテック

価格:9,980円

ドライブレコーダーで人気なものは、エンジンを入れてすぐに録画を開始してくれるかという点です。起動まで時間がかかると、駐車場などから出るときのトラブルが保存が間に合っていなかったなんてことになりがちだからです。

白飛び防止でナンバーもしっかり記録

白飛び防止

重要な部分をしっかり記録

せっかくのドライブレコーダーも白飛びしていては意味がありません。白飛び防止ができるものがおすすめです。

人気おすすめドライブレコーダーと比較する中で、録画したものの画質も大事ですが売れ筋のものは白飛び防止の「HDR/WDR」タイプのものです。白飛びや黒つぶれが防止されて逆光にも強いので、車のナンバーがしっかりと記録できるのがポイントで人気の売れ筋となっています。

11位:ユピテル「DRY-WiFiV3c」

Wi-Fi

Wi-Fi機能も比較したい

メーカー:ユピテル

価格:28,000円

2018年のドライブレコーダーの中で比較していくと、Wi-Fi機能を搭載したものも人気でおすすめです。また、他のドライブレコーダーと比較すると駐車記録機能も搭載(オプション)しており、スマホでリモート操作することや、記録した映像をスマホにダウンロードできるのが人気でありおすすめされている理由です。

上書き防止機能もランキングの売れ筋の理由

スマートなドライブレコーダー

売れ筋ランキングではやや高額

充実した機能ですが、売れ筋とはいえ価格が高いのがネックといえるかもしれません。

ドライブレコーダーのランキングの中では、ワンタッチ記録や加速度センサー記録などの、すべての形式に対応しているドライブレコーダーです。また、上書き防止機能などを搭載しているため、映像を移動するまで上書きさせたくない映像は保護することも出来ます。

10位:ユピテル「Q-01」

360度対応

360度(720度)記録タイプとして人気

メーカー:ユピテル

価格:48,954円

360度記録型のため、前後左右をしっかりと保存できるのがランキングの売れ筋の理由です。おすすめな理由としては、やはり幅寄せや煽り運転などによるトラブルを保存できる理由がおすすめの理由です。死角無く保存できるタイプは高価なドライブレコーダーですが人気です。

どこからトラブルが起こるかわからないからこそ360度

720度

ドライブの映像を楽しめる

水平と垂直を前後左右上下と保存するため360度どころか720度記録となっています。

他のドライブレコーダーと比較しても非常に珍しいタイプとなっており、完全に死角を無くしたいという人におすすめできるドライブレコーダーです。360度では満足出来ないという人にランキングの中でもおすすめできると同時に、おすすめできるだけの性能を持ったドライブレコーダーだといえます。

9位:カーメイト「d'Action360」

ロボット

まるでSFロボット風

メーカー:カーメイト

価格:40,721円

ドライブレコーダー人気おすすめランキングの中で比較すると、独特なのはカメラ本体を車外に持ち出して「アクションカメラ」として使用できることです。もちろん、無線LANを通して保存した映像をスマートファンに送ることができるので人気でおすすめできます。

持ち出しできる360度型がポイント

PCで編集OK

映像の編集も簡単

人気でおすすめなポイントとして映像を編集するための専用PCソフトが搭載されていることです。

記録された映像を専用のPCで編集できるのも人気でおすすめな理由です。ランキングの中では高価なドライブレコーダーですが、ランキングの中でも他には無い機能が網羅されているドライブレコーダーだといえます。

8位:JVCケンウッド「DRV-230」

安価モデル

安価モデルもおすすめ

メーカー:JVCケンウッド

価格:9,980円

JVCケンウッドは以前から2018年になっても人気のドライブレコーダーのメーカーです。ドライブレコーダーとして非常に人気でおすすめできる性能を持っているので、迷ったらJVCケンウッドにするという選び方をおすすめします。

安いものでしっかりしたものを探している人におすすめ

コンパクト

安価でランキングでも人気

最低限の機能をしっかりと搭載しているのでランキングでも人気です。

HDRで最大32GBまで対応しています。また人気の駐車監視機能や衝撃感知などおすすめの機能を搭載しておりランキングでもとても人気です。他の人気モデルと比較すると少しボディが分厚いものになりますが、さすがおすすめランキングでも定番のJVCケンウッドのドライブレコーダーといえる作りになっています。

7位:ユピテル「DRY-ST500P」

ひとまずなドライブレコーダー

ひとまず付けたい人に人気でおすすめ

メーカー:ユピテル

価格:6,420円

2018年のランキングの中では最安値クラスのドライブレコーダーです。2018年のドライブレコーダーには本当にいろいろなドライブレコーダーがあり、おすすめできるものが多いですが、ひとまずドライブレコーダーを付けておきたいという人におすすめできて人気のドライブレコーダーです。

画質は少し厳しい

2018ランキングでも最安値クラス

ドライブレコーダーというものがどういうものかを知りたい人におすすしたい最安値なドライブレコーダーです。

通常時の画質には問題ないですが、夜間の画質に関しては不満が残るといえます。とはいえこの価格でも日中の画質は問題ないと言えるので、夜間のドライブが少ない人におすすめできる安価で人気なドライブレコーダーです。

ドライブレコーダー人気おすすめランキング6位~4位

6位:コムテック「HDR-951GW」

ハイエンドコムテック

さすがのハイエンドモデル

メーカー:コムテック

価格:23,895円

コムテックが2018年にリリースしたハイエンドモデルであり、メインカメラとサブカメラがセパレートタイプとしてセットになっています。そのため、前方だけでなくサブカメラが左右や後方の映像を記録するという点がおすすめなポイントになっています。

メインとサブのドライブレコーダー

メインとサブで記録

駐車場での当て逃げなども記録出来ますし、前方や後方をしっかりと記録するので証拠になります。

2018年のおすすめ人気ランキングとしては最新のドライブレコーダーです。とにかく最新のものが好きという方の選び方におすすめできます。人気の機能は網羅しており、タイムラプス録画に対応し、安全運転園機能など人気の機能をサポートしています。

取り付け安さも人気の選び方

人気おすすめランキングの中でもサブカメラとセットは珍しく、2018年のモデルのランキングの中でも珍しくなっています。取り付け方も簡単ですし、サブカメラの使い方は自由というのも人気の理由です。コムテックはドライブレコーダーとして人気メーカーとして安定した評価を得ているドライブレコーダーです。

5位:APEMAN「C470」

独特なドライブレコーダーの形状

24時間ループ録画が人気

メーカー:APEMAN

価格:4280円

Amazonでもセールされることが多いこともあってランキングで人気です。かなり安価になることが多く、先程のランキングで登場したものより、安くなることがあります。価格的には非常におすすめできますが、やはりハイエンドなものと比較するとおすすめできない部分もあります。

付属品もしっかり

やすくなりやすい点もおすすめ

Amazonなどのセール品にもなりやすい点もおすすめです。安いこともあり他のおすすめと比較すると初期不良の問題があるようです。

 

当たり外れがあるという点はおすすめしにくいですが、それでも価格的にはかなりおすすめできます。

 

おすすめランキングの中でもっとも安くなるドライブレコーダーであり、24時間のループ録画など設置しておいて、もしもの場合におすすめできるドライブレコーダーです。

価格はおすすめだが夜間は厳しい

Twitterではメインとは別のサブカメラとしておすすめでした。人気のドライブレコーダーをメインに使用して、サブカメラとしてはおすすめできる機能を持っているといえそうです。メインにするには、他のドライブレコーダーと比較するとやはり夜間などはナンバープレートなどの読み取りは厳しいといえそうです。

4位:コムテック「HDR-352GHP」

安心のコムテック

ノイズ対策も完璧

メーカー:コムテック

価格:19,800円

2018年のランキングの中で、地デジやナビへの影響を抑えたノイズ対策をしっかりと行っているドライブレコーダーです。ランキングの中でも、画質が非常に綺麗であり、録画も録音の両方に対応しています。本体の液晶も2.7インチなので、ランキングの中でもトータルバランスでおすすめできます。

画質が良い

最大12時間録画

最大で12時間録画出来ますし夜間でも画質がとても良いです。2018年のランキングでも画質はトップクラスの美しさです。

ランキングの中でおすすめなのは画質はもちろんですが、LED信号機に対応しているものです。ランキングの中で2018年のランキングとして出来るだけ新しい機種をランキングで紹介していますが、安価なものではLED信号機に対応しておらず、トラブルのときにうまく記録出来ない場合があるので気をつけましょう。

安心のコムテックだけにメインからサブまでこなせる

コムテックのドライブレコーダーをおすすめしている人には、その人気のポイントとして夜間の映像の強さも人気のポイントとしていました。夜間走行が多い人にコムテックという選び方がおすすめできそうです。

ドライブレコーダー人気おすすめランキング3位:スフィアライト「スフィアDR」

ドライブレコーダーだけでなく旅の記録をしたい人に人気

スフィアライト

ドライブレコーダーと旅の記録

メーカー:スフィアライト

価格:1,6303円

2018年の人気ランキングの中では少し異質なドライブレコーダーです。単純なドライブレコーダーとしての機能はもちろんですが、車で運転したすべての風景を記録したいという人に人気のドライブレコーダーになっています。

モニターレス

モニターレスタイプ

ランキングの中では少し珍しい完全モニターレスタイプのドライブレコーダーです。

モニターレスタイプはスペースを取らないのでランキングでも人気ですが、130度の広い画角で美しくドライブ映像を残してくれます。余計な装備を排除しているという点も人気で夜間でも鮮やかな画質になっています。人気のドライブレコーダーと比較すると、車で旅行する人に人気な機種といえます。

他と比較すると、フレームレートが高いため、実際に運転しているときと同じような感覚で映像を残すことができるのでランキングでも人気です。スマホとの連動もしっかりとしており、詳細設定をスマホアプリ側から設定できる点もランキングで人気な理由です。

旅好きな人に人気のドライブレコーダー

撮影中の映像をスマートフォンでリアルタイム再生出来たり、データの転送も簡単です。リアルタイム再生は少し問題もあるようですが、実際に録画されているものは動画で紹介したように鮮やかな画質となっているのでランキングで人気です。Twitterと連動させて楽しみたい人に人気のドライブレコーダーです。

フロントはモニター付きにして、リアにこのドライブレコーダーを使用するという方法も人気です。広角なレンズとなっているので煽り運転や幅寄せなどの悪質な運転をしっかり監視していますという抑止力としても人気のドライブレコーダーでだといえます。

ドライブレコーダー人気おすすめランキング2位:Vantrue「X2」

VANTRUE

ソニーのセンサー搭載

メーカー:VANTRUE

価格:14,990円

ランキングの中では1万円台のドライブレコーダーが人気ですが、その中でもソニーのセンサーを搭載し、耐熱性や耐久性もしっかりとしたものです。売れ筋の中で比較しても選び方として非常に万能タイプで人気だといえます。

衝撃や温度にも強い

真夏の車内でも故障しにくい

意外に選び方として忘れがちなのは、真夏の車内でも熱に耐えられるかという比較です。売れ筋のもので高いランキングのものは温度にも強いです。

前後に取り付けることがベストな方法ですが、売れ筋の中で比較するとHDR搭載でタイムラプス撮影にループ録画と、2018年のランキングの中で好まれている機能を搭載しています。別売りですが、GPSマウントを搭載させると走行ルートや車速も記録できるなど、専用ソフトで楽しめる方法が増えます。

映像の鮮やかさに驚かされる

ドライブレコーダーの比較で重視される画質ですが、日中の白飛びも起きていませんし、夜間もしっかりと録画出来ています。また、しっかりと取り付けることができるので画面ぶれも少なく、防犯対策のための録画もしっかりと行ってくれています。

機種は違いますが、同じVantrueのドライブレコーダーを複数検証している動画です。細かく比較している動画で、ボタンの位置などについてもチェックしており、ドライブレコーダーの選び方の参考になる動画です。ランキングを比較するときには、ボタンの位置も忘れないようにしたいポイントです。

VANTRUEはアメリカでも評判が高いことから、日本よりも海外のツイートを多く確認できました。ランキングの製品はもちろんですが、VANTRUEはその性能を検証している人も多く見られるだけに、車好きから注目されている製品であることが確認できます。

ドライブレコーダー人気おすすめランキング1位:JVCケンウッド「DRV-830」

画質はやはりケンウッド

画質を重視したいならこれ!

メーカー:JVCケンウッド

価格:18,356円

2018年のドライブレコーダーおすすめランキング1位はJVCケンウッドの「DRV-830」です。業界トップクラスのWQHDは2560×1440での録画となっており、ナンバープレートなどは細部まで録画することが出来ます。

画質がとても良い

業界最高レベルの画質

microSDXCダブルスロット搭載となっているため、最大で128GBまで対応しているというのが他と比較してもすごいです。

 

選び方として長時間の録画をしたいという人にとてもおすすめですし、最大の高画質モードでも21時間ほど録画することができるのは、売れ筋の中でも別格の性能です。

安心安全

売れ筋の機能を網羅

前方衝突警報や車線逸脱警報、発信遅れ警報など売れ筋のものと比較しても人気の機能を搭載しています。

2018年の売れ筋と比較すると、前後のサイズが少し大きいのと重量が110gというのは気になる点です。しかし、それだけにかなりスペックが高く、発売当初から比べてかなり価格が落ちているので、迷ったらこのドライブレコーダーというほどおすすめしたい人気機種です。

用途に合わせて使いたい

動画で確認してみると、トンネルの出入りの比較がとても選び方の参考になります。対向車の激しい水がかかった瞬間を前後で記録しているのもユニークです。桜並木もきれいに保存されていますし、映像記録としてもランキング1位として自信をもっておすすめできます。

ドライブレコーダーを前後に取り付けるのも人気ですが、ドライブレコーダーのブレが気になる場合は、GoProとの併用も面白いです。DRV-830の明暗差の強さはすごいですが、もし手ブレが気になる場合はGoProのようなものも選び方として参考になると思います。

録画の方法も「常時録画」、「手動録画」、「イベント記録」、「駐車録画」の4つを備えており、プライベートな話し声をカットする機能など、他の売れ筋と比較してもかゆいところに手が届く機能が搭載されています。贅沢に前後で使うという選び方もおすすめしたいです。

初心者でも分かりやすい!ドライブレコーダー取付方法の紹介

自分のドライブレコーダーの取り付け動画があればベスト

取り付け方

動画などを参考にしよう

ドライブレコーダーの取り付けは一度経験すれば難しくはないのですが、初めては動画を参考にしましょう。

2018年のドライブレコーダーの人気ランキングを紹介しました。前後に取り付けるタイプや360度に対応したタイプなど、その種類も様々です。簡単に取り付けることができるタイプが増えていますが、取り付けるときは自分が購入したドライブレコーダーの取り付け動画が無いか検索するのをおすすめします。

まずは、ドライブレコーダーの記録メモリを入れる必要がある場合はセットしましょう。シガーソケットから電源を取る場合が多く、本体のケーブルはフロントガラスの上の隙間に配線を入れ込んで隠すのが人気です。また、本体はフロントガラスに取り付けましょう。

配線の経路確認

誰でも設置ができる

ドライブレコーダーの設置は専門的な知識は必要がありません。事前に自分の車の取り付け位置をイメージすることがおすすめです。

この画像のように、自分のドライブレコーダーの配線の流れをしっかりと把握しておけば、何も怖いことはありません。シガーソケットからフロントガラスの上部への流れを通すだけなので、車のドアを開けれて余裕があるスペースにして設置を行いましょう。

フロントガラスの長さの上部20%以内に取り付ける

ピラーと言われるフロントガラスの回りを囲っているパーツのところに押し込むときは、竹串の後ろだったり、内張り剥がしと言われる専用の道具を使用しましょう。また、ドライブレコーダー本体を取り付ける位置は、フロントガラスの長さの上部20%以内というルールを忘れないようにしましょう。

外枠につけましょう

ひとつひとつ落ち着けば大丈夫

配線はフロントガラスの邪魔にならないように外枠を通していくようにしましょう。

最近の車であれば助手席足元のヒューズボックスをあけて、隣にあるゴムのカバーを引っ張るとシガーソケットの電源の部分が出てきます。助手席のゴムカバーは簡単に外せるので、それを外して配線を外枠に通していくようにして、視界を妨げないようにしましょう。

車種ごとの動画を参考にするのがとてもおすすめです。もしどうしても自分で取り付けるのが不安な場合は、カーショップで購入するときに有料で取り付けを行ってくれる場合があります。車のパーツを外すというのは怖いかもしれませんが、ドライブレコーダーの取り付けで外すパーツは大したパーツはありません。

ドライブレコーダー人気おすすめランキングTOP15!まとめ

いろいろなドライブレコーダー

前後や360度カメラなどいろいろ

ランキングではいろんなドライブレコーダーを紹介しました。用途に合わせて選んで欲しいです。

2018年のおすすめドライブレコーダーランキングでは、前後を記録できるようなドライブレコーダーから、360度を記録できるドライブレコーダーまで様々なランキングを紹介しました。人気ランキングでは、安価なモデルもいいですが、やはりある程度の価格のものが売れ筋として安定です。

設置は簡単

やはり高画質が人気

ランキングの中では売れ筋のものはやはり高画質なものです。ナンバープレートがある程度読み取れるレベルが人気です。

また、スマホと連動させられるものが人気で、ランキングの上位になっています。車のトラブルだけでなく、旅の記録にも使えるものが人気だと言えます。そのためにも、振動に対して対応できる機能がついているものであるかということや、設置したときにぐらつかない固定がしっかりできるものが人気です。

容量に余裕のあるものが人気

保存時間

長時間録画できるタイプもおすすめ

保存できる容量の最大を確認することも大事です。短いと2時間程度長いと24時間ほどなど幅もいろいろです。

容量がなくなると上書きしてくれるタイプが人気ですが、丸一日録画できるぐらいの容量があるものが人気で、旅行などのドライブ風景をしっかりと残してくれます。前後や360度保存となると、その分容量も食いやすいので、スペックで確認するのを忘れないように確認してください。

天候が良いと本当に高性能なドライブレコーダーはきれいに映像を録画しています。なめらかな映像も魅力ですし、夜の繁華街も眩しくならないようにうまく調整してくれているので、夜でもナンバープレートをしっかりと視認できるのは、技術の進化を感じさせるものとなっています。

車に必ず一台つけよう

車に必ず設置したい

車のトラブルが大きな問題になっているだけに、人気ランキングを参考に必ず一台設置するのがおすすめです。

高価なタイプは流行りの機能をしっかりと取り入れているのが人気のポイントです。人気のドライブレコーダーは安心安全とともに、ドライブのお供として活躍してくれるので、ランキングで人気だったものを是非試してみてください。

その他の車に関係するランキングはこちら

軽自動車おすすめランキングTOP35!男性向けのかっこいい車種は?【最新】 | ランキングまとめメディア
20代に人気の車おすすめランキングTOP20!かっこいい車種は?【最新】 | ランキングまとめメディア
かっこいい車人気ランキングTOP25!女性からモテる車種とは? | ランキングまとめメディア
国産高級車の人気ランキングTOP25!2018年のおすすめを紹介【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ