エナジードリンクおすすめ28選!種類・成分・選び方を徹底解説【最新】

エナジードリンクは眠気に効果的なカフェイン成分が配合された種類が多く販売されています。2018年人気のエナジードリンクにはどんなものがあるのでしょうか。おすすめのドリンクをランキング形式でご紹介します。海外だけでなく日本でも生産販売されており、選び方やコスパを調査し、さらに成分によって副作用があるのかどうかもランキングの中でご紹介します。2018年おすすめのエナジードリンクで活力あふれる日々を送りましょう!

目次

  1. エナジードリンクおすすめランキング【2018年版】
  2. エナジードリンクおすすめランキング28位~11位
  3. エナジードリンクおすすめランキング10位~7位
  4. エナジードリンクおすすめランキング6位~4位
  5. エナジードリンクおすすめランキング3位~1位
  6. エナジードリンクの飲みすぎによる副作用
  7. エナジードリンクおすすめランキングのまとめ

エナジードリンクおすすめランキング【2018年版】

日本ではエナジードリンクが人気上昇中!

マルバツしている女性

栄養ドリンクとは違う?

医薬部外品というカテゴリーのエナジードリンクが日本で人気急上昇しています。

海外生産のエナジードリンクが話題となってから、2018年現在、日本でもエナジードリンクが人気急上昇となっています。特に、レッドブルやモンスターエナジーは海外ブランドの代表で、様々な面でスポンサーになるなど、知名度を上げており、日本での認識も広がっています。

代表的なエナジードリンクの種類

代表的な種類1:SHARK

ヨーロッパで普及

ヨーロッパで普及

ヨーロッパで普及率の高いエナジードリンクがSHARKです。日本でも知名度が高く、世界的にも有名なenergydrinkです。

SHARKにはイノシトールという成分が配合されています。この成分が細胞に働きかけることによって、神経機能が高まることで、カフェイン同等の効果を得ることができるエナジードリンクとして日本でも有名です。

代表的な種類2:ロックスター

2001年ラスベガス生まれ

2001年ラスベガス生まれ

キャッチコピーはPartyLikeARockstarで、ラスベガス生まれのエナジードリンクです。

 

海外には多数のフレーバーが販売されていますが、日本ではまだ少ないようです。

初めて飲む人には強烈なハーブを感じさせるため、個性的な味に少し驚いてしまうかもしれません。風味にクセがあるので、はまる人は大好きになってしまうエナジードリンクです。カフェインやガラナ、高麗人参などの成分が含まれている為、眠気覚ましに丁度いいエナジードリンクです。

代表的な種類3:RAIZIN

日本でおなじみ大正製薬販売

日本でおなじみ大正製薬販売

デザイン性も高いエナジードリンクで、エナジードリンク本場のアメリカでも通用するRAIZINも代表的な種類です。

エナジードリンクでは珍しい生姜の味がしていて、これはRAIZINの特徴ともいえるものです。日本でも知名度の高い大正製薬販売のエナジードリンクで、代表的な種類のRAIZINは信用度も高く、効果にも期待のできるエナジードリンクです。

代表的な種類4:バーン

世界85か国で愛飲

世界85か国で愛飲

2000年にヨーロッパとオセアニアで導入されたエナジードリンクが日本にも上陸しました。カフェイン成分配合のエナジードリンクです。

カフェインの他にもマカ、アサイー、ガラナといった成分が配合されているエナジードリンクで、日本上陸以降2018年現在も人気となっており、スーパーフード系植物成分がメインであるため、女性にも人気の高いエナジードリンクの種類です。

代表的な種類5:モンスターエナジー

アメリカ発信のエナジードリンク

アメリカ発信のエナジードリンク

アメリカで2002年に発売されたモンスターエナジーは日本でもシェア率の高いエナジードリンクです。世界57か国以上で販売されている代表的な種類です。

モンスターエナジーのカフェインの副作用について一時問題となったこともありますが、これは何本も飲んでしまっている人の危険性を説いた副作用のことです。代表的な種類のモンスターエナジーですが、用法容量を守れば副作用等なく愛飲することができます。

代表的な種類6:レッドブル

世界的に有名な種類のレッドブル

世界的に有名な種類のレッドブル

レッドブル2頭がにらみ合っているようなデザインで有名なエナジードリンクの種類も大変知名度が高いことで知られています。

代表的な種類のエナジードリンクとして知らない人はいないほど様々なお店で販売されているレッドブルですが、世界160か国以上で発売されています。ストレスの多い方に効果的な成分が配合されている代表的な種類のエナジードリンクです。

エナジードリンクの主な成分による効果

効果的な成分1:カフェイン

カフェインは眠気覚ましだけではない

カフェインは眠気覚ましだけではない

眠気を覚ますためにはカフェイン成分の入ったコーヒーやエナジードリンクを接種するという考え方が一般的ですが、効果は他にも存在します。

カフェイン成分の効果は、眠気ざましの他にも複数存在します。覚せい作用や利尿効果、運動パフォーマンスの工場や倦怠感の改善等に効果的といわれています。ただし、依存性もあるため、一日当たりの摂取量を超えてしまわないようにすることで副作用を避けることができます。

効果的な成分2:アルギニン

疲労回復に効果的な種類の成分

疲労回復に効果的な種類の成分

アルギニンという成分には、疲労回復を促進させる効果があるとされています。エナジードリンクの成分に含まれているのも納得です。

アルギニンという成分を接種することで、体にたまった疲労物質を体外に排出するといった効果があるとされています。エナジードリンクにアルギニン成分が含まれている種類も販売されていますので、疲れやすい方に特に効果的で愛飲者が多いようです。

効果的な成分3:ビタミンB群

血糖調節にも効果的なビタミンB群

血糖調節にも効果的なビタミンB群

ビタミンBといったビタミン種類の成分には様々な効果があり、血糖調節や認知症予防にも効果的とされています。

 

エナジードリンクにもカフェインに次いで含まれていることが多い成分です。

ビタミンB群といった種類の成分を接種することで、集中力が強化されたり、疲労回復にも効果的とされています。サプリメントにもあるように、ビタミンB群は積極的に取り入れたい効果的な成分で、副作用などの心配もない為、エナジードリンクで補給できる効果的な成分です。

エナジードリンク目的別の選び方とは

選び方1:眠気を覚ましたい

眠くて体が重い時

眠くて体が重い時

目的別の選び方の一つは、眠くて体が重く、疲労感が抜けないという良くある症状での選び方です。

眠気を覚ますための選び方は、刺激性やリフレッシュ効果の高いエナジードリンクという選び方があります。味の刺激性やスッキリさも重要ですが、疲労感が強い時はビタミンB群を多く含んだエナジードリンクという選び方がおすすめです。

選び方2:就寝前

翌朝の元気チャージに

翌朝の元気チャージに

次の日の活力を得たいとき就寝前にエナジードリンクを飲むなら、カフェインが少ないエナジードリンクという選び方をしましょう。

就寝前に飲むための選び方なら、一般的なエナジードリンクには多めのカフェインが含まれている為、就寝前にエナジードリンクを飲むなら、カフェインが少ないエナジードリンクという選び方をしましょう。カフェインが多く含まれていると眠気が飛んで行ってしまいます。

選び方3:眠気覚まし

体がだるい時の選び方

体がだるい時の選び方

風邪をひいているときや引き始めの体がだるい時はエナジードリンクの中でも栄養ドリンクの種類に入る物がおすすめです。

風邪をひいているときの選び方もあります。風邪をひいているときに効果的なのは栄養ドリンクであるため、一般的なエナジードリンクといわれる種類のものではなく、栄養ドリンクといわれる種類のものを飲むようにすることで体のだるさ緩和に効果的な選び方です。

コスパを考えるなら安い値段のものを

定期的に飲むならコスパも大事

定期的に飲むならコスパも大事

体がだるい時や眠気が取れないとき等、定期的に摂取したい場合は、コスパを考えた選び方も重要となります。

エナジードリンクの過剰摂取は副作用を引き起こす場合もあります。定期的に愛飲するのであれば、時間や日数をあけて飲むようにしましょう。また、定期的に飲む人ならば、コスパを考えて大容量でも安いエナジードリンクを選ぶのが重要です。

エナジードリンクおすすめランキング28位~11位

28位:オロナミンC

これぞ鉄板

子供から年配まで

子供から年配まで

価格:120ml×50本 5,160円

ブランド:大塚製薬

容量:120ml

主な成分:砂糖、ハチミツ、食塩、ビタミンC・B6・Bw、カフェイン

 

元気ハツラツで知られるオロナミンCがおすすめランキング入りとなりました。体に必要な5大栄養素でもあるビタミンB群が含まれており、子供から年配の方まで幅広い人々に愛飲されているおすすめの飲料で、着色料も一切含まれていません。ランキングもこの順位となりました。

27位:サントリー/リゲインエナジードリンク

個性的な味

アルギニン成分が多く含まれたエナジードリンク

アルギニン成分が多く含まれたエナジードリンク

価格:190ml×30本 現在生産終了中

ブランド:サントリー

容量:190ml

主な成分:砂糖、ブラックジンジャーエキス、アルギニン、カフェイン、ビタミンB群

働く自分を再起動させる最強のエナジーと謳ってサントリーが販売していたリゲインがおすすめランキング入りとなりました。アルギニンは1,000mg配合されている為、体力をしっかりチャージしてくれるエナジードリンクです。成分は期待以上に効果が得られるということで日本でも人気の高いエナジードリンクでランキング27位となりました。

26位:ルーツ/ハードウェイク

高カフェイン

カフェイン含有量が多い

カフェイン含有量が多い

価格:260g×24缶 1,000円以内

ブランド:Roots

内容量:260g

主な成分:砂糖、濃縮乳、コーヒー、カフェイン等

エナジードリンクという種類に分類されない飲料ですが、カフェインが高く配合されており、エナジードリンク同等の効果があることでランキング入りとなりました。有名なレッドブルの3倍のカフェインが入っている為、圧倒的なパワーを発揮します。しかし、カフェイン含有量があまりに多い為、副作用に注意するべく用法容量を守るようにしましょう。ランキング26位のおすすめエナジードリンクです。

25位:RAIZIN

ジンジャーエキス配合

マイルドな効き目

マイルドな効き目

価格:200円前後

ブランド:大正製薬

内容量:250ml

主な成分:糖類、生姜抽出物、酸味料、保存料、カフェイン、無い阿新、甘味料等

生姜の味が特徴のエナジードリンクがランキング入りとなりました。さっぱりとした生姜の味でスッキリとした飲み口がおすすめのエナジードリンクです。眠気覚まし等強力なエナジーを求めるというよりは甘みが強いこととスッキリすることで疲労回復に効果的で、おすすめランキングもこの順位となりました。

24位:ロックスターエナジードリンク

海外で有名

代表的な種類にもあげられるロックスター

代表的な種類にもあげられるロックスター

価格:40円前後

ブランド:ロックスター

内容量:250ml

主な成分:糖類、クエン酸、アルギニン、カフェイン、イノシトール、ガラナ抽出物、高麗人参、ビタミンB2等

世界的に有名なエナジードリンクがおすすめランキング24位となりました。海外ではハリウッドスターやセレブも愛飲しているようです。日本でも人気となっており、甘さを抑えて飲みやすく、さらにはお酒との相性も楽しめます。カクテルとして飲むこともできますが、飲みすぎに注意が必要です。2018年も人気上昇しており、コスパもいい為おすすめランキング入りとなりました。

23位:サントリー/キックスタート

大手メーカー販売

純国産エナジードリンク

純国産エナジードリンク

価格:350ml×24本 4,538円

ブランド:サントリーフーズ

内容量:350ml

主な成分:糖類、カフェイン、フレーバー等

大手サントリーが販売している為安心のエナジードリンクがランキング入りとなりました。カフェイン量は控えめですので、カフェインが苦手な方も愛飲することができます。味もやや薄目ですから、エナジードリンク初心者の方も飲みやすいことからおすすめランキング23位となりました。

22位:SURVIVOR!

眠気覚ましにぴったり

気合を入れたいときに飲みたいエナジードリンク

気合を入れたいときに飲みたいエナジードリンク

価格:250ml×30本 2,917円

ブランド:SURVIVOR

内容量:250ml

主な成分:糖類、酸味料、アルギニン、ビタミンB群、カフェイン、ナイアシン、葉酸等

後味スッキリマイルドなエナジードリンクがおすすめランキング22位に入りました。コスパよく容量と効果がしっかりしているのがおすすめポイントです。成分の気軽さから、一日2本程度飲むことができ、またコスパがいい為購入もしやすいというのが特徴です。おすすめランキングもこの順位となりました。

21位:バッテリーエナジードリンク

フィンランド飲料メーカー開発

世界を充電するエナジードリンク

世界を充電するエナジードリンク

価格:205円

ブランド:㈱エビデンスラボ

内容量:250ml

主な成分:糖類、マルトデキストリン、ガラナエキス。酸味料、カラメル色素、カフェイン、ナイアシン、ビタミンB群等

フィンランドのカールスバーググループが生産したバッテリーエナジードリンクがおすすめランキング21位となりました。フィンランドから多くの国に広がっていき、日本にも上陸しており2018年おすすめのエナジードリンクとしてランキング入りしました。

20位:ハウスウエルネスフーズ/メガシャキ

気分がシャキッとするエナジードリンク

刺激があって眠気もスッキリ

刺激があって眠気もスッキリ

価格:100ml×6本 1,191円

ブランド:ハウスウェルネスフーズ

内容量:100ml

主な成分:トウガラシ、ショウガ、サンショウ、コショウ等

CMの効果もあり、2018年現在も人気でおすすめランキング入りのメガシャキです。いかにも目が覚めそうな刺激的な味で、眠気もスッキリします。飲んでから5時間程度は効き目があり、仕事に集中したい午後等にもおすすめのエナジードリンクです。飲みすぎは副作用を招くため、ここぞという時に使用したいエナジードリンクとしておすすめランキング入りとなりました。

19位:アワライズエナジードリンク

阿波踊り専用

最高のパフォーマンスを発揮

最高のパフォーマンスを発揮

価格:250ml×30本 4,750円

ブランド:サンマック

内容量:250ml

主な成分:ビタミンB群、アルギニン、カフェイン

ゆず果汁でさっぱりした味付けのエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。飲みやすさもあり、最高のパフォーマンスを発揮したいときにおすすめのエナジードリンクです。飲みやすく、コスパがいい為飲みすぎに注意が必要です。飲みやすいエナジードリンクとしておすすめランキングもこの順位となりました。

18位:神戸居留地/ガツンゴールド

高麗人参成分配合

パワー全開!

パワー全開!

価格:185ml×30本 1,702円

ブランド:神戸居留地

内容量:185ml

主な成分:糖類、高麗人参エキス、ローヤルゼリー、酸味料、カフェイン、アルギニン、ビタミンB群等

おすすめランキング18位は、7種類のビタミン配合に加えて高麗人参エキスやアルギニンといった成分が含まれているエナジードリンクです。味が一般的に好まれる味で、不可がないので誰でも飲みやすいというのが特徴です。朝などの活力チャージとして愛飲できるエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。

17位:チルアウト/リラクゼーションドリンク

スッキリリラックス

気分を変えたいときに

気分を変えたいときに

価格:185ml×30本 3,480円

ブランド:CHILL OUT

内容量:185ml

主な成分:果実、ペパーミントエキス、ホップエキス、ギャバ、葉酸等

次世代リラクゼーションドリンクとして売り出しているエナジードリンクが2018年人気でありランキング17位となりました。ギャバが含まれており、天然由来の原料と乳酸菌をつかって製造されています。キンキンに冷やして飲むことでシャキッとし、お酒と割ることでリラックスすることができるエナジードリンクで、おすすめランキングもこの順位となりました。

16位:お嬢様聖水

女性向けエナジードリンク

価格:10本 2,280円

ブランド:㈱リバランド

内容量:190ml

・主な成分:マルチトールシロップ、コラーゲンペプチド、ガラナエキス、クエン酸、甘味料、他

ランキング16位は女性をターゲットに販売されているエナジードリンクで、味は子供が飲めるシャンパンのような甘さがあります。しゃきっとするようなエナジードリンクの種類とは異なるため、気分を変えたいときやリラックスしたいときに飲みたいドリンクです。パッケージもかわいらしい為、プレゼントする人も多いようです。おすすめランキングもこの順位となりました。

15位:エナジーボンバー

みなぎる力!

手軽に飲めるエナジー系ドリンク

手軽に飲めるエナジー系ドリンク

価格:30本 3,046円

ブランド:宝積飲料

内容量:250ml

主な成分:糖類、酸味料、香料、アルギニン、カフェイン、カラメル色素、医師トール等

エナジードリンクとしてはコスパが良く、手軽に飲める商品がおすすめランキング入りとなりました。カフェイン含有量はコーヒー1杯大程度ですから、1日1~2本程度飲むことができます。気合を入れたいときに手軽に飲むことができるため、2018年も人気となり、おすすめランキング15位という結果になりました。

14位:キーバ/エクストラエナジードリンク

カフェイン成分が多いエナジードリンク

カフェイン含有量が国内トップクラス

カフェイン含有量が国内トップクラス

価格:24缶 3,980円

ブランド:キーバ

内容量:350ml

主な成分:アルギニン、カフェイン、ガラナエキス等

おすすめランキング14位のエナジードリンクは、スポーツやビジネスシーン、勉強等に合わせて飲むことができる人気のエナジードリンクです。楽しいことを生き生きと、集中して結果を残したいときなどにサポートツールとして活躍します。2018年おすすめランキング14位となりました。

13位:キーバ/ゼロ

ダイエット中の強い味方

カロリーゼロが女性に嬉しい

カロリーゼロが女性に嬉しい

価格:24缶 4,080円

ブランド:キーバ

内容量:500ml

主な成分:ビタミンB群、アルギニン、カフェイン、ガラナエキス等

ゼロカロリーエナジードリンクがランキング13位となりました。女性やダイエット中の人にもおすすめできます。脂質もゼロなのがうれしいポイントです。カフェイン量が多く含まれている為、様々なシーンで活躍することができます。パッケージもシンプルで、コスパも良い為、家にストックしておく人も多いようでランキングもこの順位です。

12位:コカ・コーラ/リアルゴールド

日本でなじみ深いエナジードリンク

ビタミンB群でエネルギーチャージ

ビタミンB群でエネルギーチャージ

価格:30本 1,890円

ブランド:コカ・コーラ

内容量:160ml

主な成分:はちみつ、ローヤルゼリー、高麗人参エキス、香料、クエン酸、ビタミンB群等

丁度良い飲みきりサイズが人気のエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。子供からお年寄りまで日本中で愛され続けるエナジードリンクです。知名度も高く、人気もあり、味も抜群です。エナジードリンクでカフェイン量を気にする方にもおすすめの商品でランキング12位という結果になりました。

11位:ライフガード

超生命体ドリンク!

アカデミックなエナジードリンク

アカデミックなエナジードリンク

価格:24本 1,617円

ブランド:チェリオ

内容量:350ml

主な成分:ハチミツ、ローヤルゼリー、ビタミンB群、アミノ酸等

20年前に開発された一番おいしいといわれるレシピをもとに開発されたエナジードリンクがおすすめランキング11位となりました。程よい刺激と甘みが人気のエナジードリンクです。後味がすっきりしていて、コスパもよく、飲むことで元気がでるエナジードリンクです。ランキング入りも納得の味わいです。

エナジードリンクおすすめランキング10位~7位

10位:チオビタドリンク

日本の大衆的なエナジードリンク

疲れた体に愛情一本!

疲れた体に愛情一本!

価格:10本入り 593円

ブランド:チオビタ

内容量:100ml

主な成分:タウリン、イノシトール、ニコチン酸アミド、無水カフェイン等

ランキング10位のエナジードリンクは日本でおなじみのエナジードリンクです。指定医薬部外品で、1964年から販売し続けており、愛情一本というのはおなじみのキャッチコピーで有名です。瀬戸内海に面した豊かな自然環境の中で、品質と環境に配慮しながら生産されているエナジードリンクで、おすすめランキング入りとなりました。

気分転換にぴったり

コスパ抜群!毎日続けられる

コスパ抜群!毎日続けられる

コスパがいい為、毎日続けて飲むことができます。味も良いためちょっと気分転換したいときに愛飲するユーザーが多くいるようで、おすすめランキングもこの順位となりました。

ランキング10位は、ちょっと眠気が出てきたときにさっと飲める手軽さとコスパの良さが2018年現在でも人気のとどまらない秘訣です。副作用もなく毎日続けることができるのがうれしいエナジードリンクです。2018年のおすすめランキング10位という結果になりました。

9位:ティンガー/ナイトチャージ

ナイトライフにぴったりのエナジードリンク

ナイトライフに活力を

ナイトライフに活力を

価格:6本入り 1,795円

ブランド:テインガー

内容量:190ml

主な成分:マカ、ウコン、肝臓エキス等

その名の通り、ナイトライフ専用として生産されているエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。マカやウコンなどが配合されている為、パーティなど夜会向きのエナジードリンクです。眠気を飛ばして夜通しリフレッシュすることができる2018年もおすすめのエナジードリンクでランキングもこの順位です。

刺激的な味で翌朝のエネルギーチャージ

みなぎるエナジードリンク

みなぎるエナジードリンク

2018年おすすめランキング9位となったエナジードリンクは、翌朝も爽快な朝を迎えることができる、パーティなどの強い味方です。

 

肝臓エキス、マカエキス、ウコンエキスがトリプル配合されているためハイブリッドチャージで夜会に臨むことができます。

ランキング9位となったエナジードリンクは、ナイトライフを応援するために販売されてきました。刺激的な味でパーティに備えることができる、2018年おすすめのエナジードリンクがランキング入りとなりました。眠気を感じさせず、翌朝もスッキリ活動することができるドリンクとしてランキング入りとなりました。

8位:ファイテン/エナジードライ

ナチュラル志向の成分配合

砂糖控えめ

砂糖控えめ

価格:30本入り 3,843円

ブランド:ファイテン

内容量:250ml

主な成分:糖類、ハチミツ、マカエキス、食塩、シトルリン、ローヤルゼリー、カフェイン等

微炭酸で飲みやすいエナジードリンクが2018年おすすめランキング8位となりました。天然素材を使用している為、味にも優しさを感じさせます。糖類を控えている為女性でも飲みやすいエナジードリンクです。カフェイン配合の為眠気にも作用してくれるおすすめのエナジードリンクがランキング入りとなりました。

カロリーオフ

飲みやすさが人気

飲みやすさが人気

午後に飲みたい、カロリーと甘さ控えめのエナジードリンクがランキング8位という結果になりました。女性にも人気の飲みやすいエナジードリンクです。

仕事中の午後やスポーツ、眠気が出てきたときなどにもおすすめのエナジードリンクです。ちょっと気分を変えたいときにも、カロリー控えめな分手軽に飲むことができます。2018年もおすすめのエナジードリンクがランキング入りとなりました。

7位:レッドブル/エナジードリンクシュガーフリー

甘さ控えめ!

シュガーレスバージョンのレッドブル

シュガーレスバージョンのレッドブル

価格:24本入り 4,200円

ブランド:レッドブル

内容量:185ml

主な成分:L-アルギニン、カフェイン、甘味料等

パフォーマンス発揮時は多くの人が愛飲しているレッドブルから、シュガーレスがおすすめランキング入りとなりました。世界160か国以上で流通しており、通常のレッドブルの主要成分をそのままに、シュガーフリーとしたことでカロリーを気にせず飲むことができるエナジードリンクで、ランキングもこの順位となりました。

砂糖成分不使用でカロリーゼロ

摂取カロリーを抑えたい人も気軽に

摂取カロリーを抑えたい人も気軽に

シュガーフリーであるためカロリーを抑えています。しかし、通常のレッドブルと同じ成分量のエナジードリンクです。

忙しい日の朝にエネルギーチャージをしていくユーザーも多く、味もおいしいため眠気を飛ばすときにも愛飲されています。おいしさから飲みすぎで副作用を起こす可能性もあるため、1日の用法容量は守るようにしましょう。

エナジードリンクおすすめランキング6位~4位

6位:モンスター/キューバリブレ

ライムがすっきり

さっぱり飲みやすい

さっぱり飲みやすい

価格:24本入り 4,427円

ブランド:モンスターエナジー

内容量:355ml

主な成分:糖類、高麗人参根エキス、アルギニン、カフェイン、ビタミンB群等

ライムをアクセントにしたフレーバーですっきり飲みやすいエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。モンスターエナジー独自のエナジーブレンドが興味をそそります。アメリカではシェアNo1のモンスターエナジーで、日本でも人気が高く、おすすめランキングもこの順位となりました。

モンスターシリーズ日本限定販売

カクテルモチーフのエナジードリンク

カクテルモチーフのエナジードリンク

キューバリブレという有名なカクテルをモチーフに開発された、日本限定オリジナルフレーバーがおすすめランキング6位となりました。

 

清涼飲料水ではなく、ライフスタイルブランドというポリシーをもとにイメージを確立しています。

モンスターシリーズでも飲みやすい分類のエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。ラムとコーラで作ったカクテルをイメージしている為、酸味の利いた爽やかなコーラの味が魅力的です。甘さ控えめで副作用も気にせず1本飲むことができるため、おすすめランキングもこの順位となりました。

5位:アサヒ飲料/モンスターカオス

果汁30%配合

果実入りでおいしい

果実入りでおいしい

価格:24本入り 4,552円

ブランド:アサヒ飲料

内容量:355ml

主な成分:果実りんご・オレンジ・桃・タンジェリン・パイナップル・ぶどう、糖類、高麗人参根エキス、カフェイン等

エナジー成分と果汁30%のハイブリッドでモンスターエナジーから登場した新感覚のエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。独自のエナジーブレンドとうれしい果汁入りで、刺激的で眠気を覚ましながら軽く飲める味がおすすめのエナジードリンクです。

甘くて飲みやすい

果汁飲料だけでは物足りない時

果汁飲料だけでは物足りない時

モンスターと果汁をブレンドした新感覚エナジードリンクがおすすめランキング5位という結果になりました。

 

果汁入りで女性にも人気の高いエナジードリンクです。

通常の果汁入り飲料水では物足りなく、眠気を覚ましながらガツンときかせたいなら、モンスターエナジーの果汁30%入りがおすすめです。ジュース感覚とまではいきませんが、後味も良く、甘すぎないエナジードリンクとしておすすめランキングもこの順位となりました。

4位:SHARK/エナジードリンク

具体的なキャッチフレーズが人気

パフォーマンス向上を狙うならこれ!

パフォーマンス向上を狙うならこれ!

価格:24本入り 3,791円

ブランド:SHARK

内容量:250ml

主な成分:糖分、炭水化物、天然カフェイン、イノシトール、ガラナエキス、ビタミンB群等

パフォーマンスのピーク時に状態を25%長く、90分間持久力を維持できるという具体的なキャッチフレーズの元、エナジードリンクの種類でも代表格にはいるドリンクがおすすめランキング4位となりました。

ガラナエキス配合

ガラナエキスの効能

ガラナエキスの効能

ガラナエキスはカフェインの約2.5倍の効能があります。おすすめランキング4位のエナジードリンクにはガラナエキスがしっかりと配合されています。

ビタミンB群の働きにより、栄養分の吸収を高め、肌をきれいにする効果もあるといわれています。ガラナエキスはカフェインの2.5倍の効能があることから、飲みすぎによる副作用に注意が必要です。ネット通販でコスパも良くなるため、パフォーマンス向上の際はおすすめのエナジードリンクで、ランキングもこの順位となりました。

エナジードリンクおすすめランキング3位~1位

3位:サンガリア/ミラクルエナジー

とにかくコスパ抜群

アクティブで忙しい毎日を送る人に

アクティブで忙しい毎日を送る人に

価格:30本入り 2,330円

ブランド:サンガリア

内容量:250g

主な成分:糖類、カルニチン、酸味料、アルギニン、香料、多雨林、カフェイン、ビタミンB群

おすすめランキング3位となったエナジードリンクは、カフェインが多く含まれている為、眠気対策として飲むことができます。また、コスパもいい為1日1本と決めて愛飲することができるのもおすすめです。味もおいしい為、毎日忙しいという人の活力となるエナジードリンクがランキング入りとなりました。

カフェインからの副作用もなし

コスパよく副作用も抑えたエナジードリンク

コスパよく副作用も抑えたエナジードリンク

通販で購入すればコスパ抜群のエナジードリンクです。おすすめランキングも3位という結果になりました。

 

実は昔は他のエナジードリンクより成分が劣っていましたが、現在はカフェインやタウリンが増えたためコスパ抜群で購入できるのがうれしいエナジードリンクです。

進化し続けるエナジードリンクとしておすすめランキングトップ3入りとなりました。コスパ抜群でありながら味付けもおいしく、元気が出るエナジードリンクです。国産でありながらこの価格で安心して飲むことができます。用法容量に注意して飲むことで副作用の心配もありません。おすすめランキングもこの順位となりました。

みなぎる元気が速攻チャージされるエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。コスパが良く手軽に購入できるため、ユーザーも愛飲しやすいのがおすすめです。タウリン、カフェイン含有量が従来品より増えており、ランキングもこの順位となりました。

程よいバランスで味の整いを

程よいバランスで味の整いを

酸味と甘味のバランスが良い味が整ったエナジードリンクがランキング3位となりました。

天然タウリン配合で、味もおいしいエナジードリンクがランキング入りです。さまざまな成分を含有しており、忙しい毎日を送る全ての人においしくエネルギーをチャージして頂けます。優しい味わいが精神的にも安心感を得ることができます。コスパも良いエナジードリンクがランキング入りとなりました。

2位:レッドブル

著名ブランド

最もメジャーなエナジードリンク

最もメジャーなエナジードリンク

価格:24本入り 4,200円

ブランド:レッドブル

内容量:185ml

主な成分:カフェイン、アルギニン、ビタミンB群、糖類、アルプスの湧水

知らない人はいないというほどメジャーなエナジードリンクがランキング2位となりました。勉強や仕事の合間はもちろん、スポーツで集中するためにも翼を授けるエナジードリンクです。パフォーマンス向上のために飲む人も多くいます。おすすめランキングもこの順位となりました。

エナジードリンクの代名詞

勝負時に飲む!

勝負時に飲む!

世界各国で大人気のエナジードリンクがランキング2位という結果になりました。

有名であるためか、批判の声も上がっているようです。人気がありすぎるためという理由もありますが、おすすめランキング2位も納得なほど、成分にも味にも定評があります。大人だけでなく学生でも飲む人が多い為、幅広い層からの支持を受けたエナジードリンクがおすすめランキング入りとなりました。

レッドブルは専用の広告用車で各地を回っており、運よく出会えれば、数に限りはありますが、無償でレッドブルの提供を受けることができます。また、エナジードリンクの法人として様々なアスリートとしてのパフォーマンスを実施しているアクティブな会社で、おすすめランキングもこの順位となっています。

気力体力の充実に

気力体力の充実に

通常の缶タイプでは180ml、250mlが主流ですが、大きいサイズも販売されています。また、コンビニなどだけでなく、ドラッグストアなどでも購入できるよう幅広くなってきています。ランキング2位も納得の結果です。

ランキング2位となったレッドブルは、様々な容量で販売されており、かつ自動販売機でも販売されています。自動販売機での契約が当初行われたのはキリンビバレッジです。購入できる自販機は各所で限られてきますが、販売の幅を広げたレッドブルがランキング入りとなりました。

1位:アサヒ飲料/モンスターエナジー

またたくまに市場を席巻

カロリーゼロのエナジードリンク

カロリーゼロのエナジードリンク

価格:24本入り 4,177円

ブランド:アサヒ飲料

内容量:355ml

主な成分:高麗人参根エキス、カルニチン、塩化ナトリウム、クエン酸、甘味料、カフェイン、ビタミンB群他

おすすめランキングトップとなったのはモンスターエナジーのゼロカロリードリンクです。甘いシトラス系の味わいで、ゼロカロリーでありながらカフェインその他の成分もしっかり配合されています。仕事や遊びに必要なエナジーをふんだんにミックスしたゼロカロリーエナジードリンクがおすすめランキングトップとなりました。

ボリューミーな容量

ただの炭酸飲料ではありません

ただの炭酸飲料ではありません

フレーバーテストを何度も繰り返して完成した味わいにこだわりのあるエナジードリンクがおすすめランキング1位となりました。

ゼロカロリーなのに新鮮な甘さとスッキリとした後味を実現したのは、何度もフレーバーテストを繰り返した努力の賜です。なんといってもモンスターエナジーは容量が多い為、コスパも良く、おいしく飲むことができるエナジードリンクとしておすすめランキング入りとなりました。

珈琲だけでは眠気が抜けないという人におすすめのエナジードリンクがランキングトップ入りとなりました。コスパがいい為様々なフレーバーを楽しむことができるモンスターエナジーですが、特にカロリーゼロというのが幅広い層から人気を獲得しており、おすすめランキングもトップという結果になりました。

糖分控えめがポイント

糖分控えめがポイント

通常の食事でも摂取される糖分がエナジードリンクにも含まれています。ランキングトップのゼロカロリーは糖分の含有量も控えている為ダイエットにも効果的です。

ランキング1位となったモンスターエナジーはゼロカロリーを謳っています。カロリーがゼロであることで、糖分の含有量も控えられています。糖分が控えめなのにおいしいというのもおすすめポイントです。糖分をとりすぎず、エネルギーをチャージするのに抜群のエナジードリンクがランキングトップとなりました。

エナジードリンクの飲みすぎによる副作用

毎日飲んでも大丈夫なの?

飲みすぎはNG!

飲みすぎはNG!

基本的に清涼飲料水や医薬部外品に分類されているエナジードリンクですから、毎日飲んでも副作用があるという考えは有りません。しかし、飲みすぎは副作用のもととなります。

眠気があるときや疲れがあるときに、体に活力をもたらしてくれるのがエナジードリンクですから、毎日疲れや眠気がある度に常用することで、常に体が疲れている状態となります。あくまでサポートするためのエナジードリンクであるため、眠い時は睡眠を、疲れたときは体を休めることが重要となります。

カフェインによる中毒性に注意

カフェインの中毒性で多用してしまう

カフェインの中毒性で多用してしまう

エナジードリンクで眠気が覚めたり、鎮痛作用があったりする理由はカフェインの効果効能です。エナジードリンクのほとんどにカフェインがしっかり含まれています。

カフェイン成分には中毒性があるため、一度はまると、摂取しないと何となく集中できなかったり、飲まずにはいられなくなることがあります。そのため、エナジードリンクを常用しすぎてしまうと、そうした中毒性から多用の要因ともなり、そこで副作用を引き起こす可能性が出てきます。カフェインの過剰摂取による副作用には注意が必要です。

糖尿病や情緒不安定などのリスク

多用だけは避けたい

多用だけは避けたい

エナジードリンクプラスコーヒーでかなりのカフェイン摂取となってしまいます。

エナジードリンクに合わせてコーヒーも多用してしまうと、カフェインのとりすぎで副作用の原因ともなります。情緒不安定であったり、胃痛が発生したり、副作用は様々にあります。また、糖分も含まれている為、常用多用だけは避けたいのがエナジードリンクです。

用法容量を守って正しく摂取

正しい飲み方が重要

正しい飲み方が重要

それぞれのエナジードリンクで含まれている成分は違うため、個々のドリンクに合った正しい飲み方をしなければなりません。

エナジードリンクは飲みすぎることでカフェイン中毒などの副作用を引き起こす可能性があります。ただ、1日1本を眠気覚ましに飲む程度ならば副作用はないと考えられており、報告も上がっていません。何本も一般的な範疇を超えてたくさん常用することで大きな副作用となる可能性があるため、用法容量を守って正しく使用しましょう。

エナジードリンクおすすめランキングのまとめ

眠気覚ましとパフォーマンス向上のために!

眠気覚ましとパフォーマンス向上のために!

仕事や勉強の合間に、眠気を覚ましたいときにエナジードリンクを、スポーツなどパフォーマンス向上したいときにもエナジードリンクが活躍します。

 

常用のしすぎで副作用の心配もありますが、ここぞという時に使用することで強い味方となります。

エナジードリンクといっても知名度の高いものしか知らないという人も多いかもしれませんが、こちらのランキングではたくさんのエナジードリンクブランドをご紹介しました。カフェイン量が少な目の物や多めのものなど、成分によって効果は変わりますので、今こそという時に使用してパフォーマンスを向上させましょう。

あわせて読みたい『ドリンク』に関する記事はこちら!

スポーツドリンクおすすめランキングTOP31!ボトル・粉の種類や選び方は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ