縄跳びのおすすめ人気ランキングTOP23!ダイエットに最適な選び方は?

縄跳びのおすすめ人気売れ筋ランキングを紹介します。子供の頃は大人気だった縄跳びですが、大人になるとほとんど使用する機会はありません。しかし縄跳びは体幹に刺激を与えるので消費カロリーが大きく、ダイエットやトレーニングに最適です。健康管理に敏感な方々の間では既に大人気です。体を動かすことがめっきり減った方には、一番のおすすめ人気スポーツです。縄跳びのおすすめ人気をランキングにしました。縄跳びおすすめ人気売れ筋ランキングTOP23にダイエット方法、ロープの長さや素材、選び方などを交えて紹介します。

目次

  1. 縄跳びのおすすめ人気ランキング!
  2. 縄跳びのおすすめ人気ランキング23位~11位
  3. 縄跳びのおすすめ人気ランキング10位~7位
  4. 縄跳びのおすすめ人気ランキング6位~4位
  5. 縄跳びのおすすめ人気ランキング3位~1位
  6. これができたら名人!縄跳びのスゴ技を紹介
  7. 縄跳びのおすすめ人気ランキングTOP23のまとめ

縄跳びのおすすめ人気ランキング!

運動不足が気になる大人へ!売れ筋の縄跳びを紹介!

黒い縄跳び

ダイエットやトレーニングに最適!おすすめ大人気の縄跳び!

小さいころはクラス中で大人気だった縄跳びですが、大人になってからは、「今更縄跳び?」と思ってしまう方もいます。

しかし侮る勿れです。最新の縄跳びは進化しています。自分に合った縄跳びを見つけることで、トレーニングの効率が大幅にアップします。消費カロリーを上手にアップさせることができるため、ダイエットや体を鍛えるためのトレーニングにはおすすめ大人気です。縄跳びの選び方と、売れ筋のものを中心におすすめ人気の縄跳びをランキングで紹介していきます。

ロープの長さや素材など縄跳びの選び方

ロープの長さのおすすめは?

渦巻き状のロープ

慣れてきたら短めがおすすめ

縄跳びにはベストな長さがあります。少し跳んだだけで疲れるのは、適正な長さになっていません。縄跳びの選び方の中でも長さは素材と並んで重要な要素です。

子供の縄跳び

子供も大人もできちゃう縄跳び!

縄跳びを覚えたての子供は大人に比べ跳ぶことに慣れていない為、長めの縄跳びを使用する傾向があります。大人になると自然に短くなっていきます。

では大人におすすめの長さはどれくらいなのでしょうか。おおよそ縄跳びを両手で持ち、真ん中を両足で踏んだときに肘を曲げたまま開いた状態でピッタリの長さと言われています。長さが合っていると、縄跳びを長時間跳び続けることができ、消費カロリーをアップさせることができます。微調整は実際に跳びながら行うことをおすすめします。

おすすめ人気の素材

縄跳びの選び方で重要な要素が素材です。縄跳びにはいくつかの種類の素材があり、それぞれで特徴があります。自分に合った素材を探していきましょう。

不織布のロープ

①初心者におすすめの布ロープ

布製素材の縄跳びはゆっくりしっかりと跳ぶことに適しています。他の素材と比べると布製は細い紐を編み込んであるため、かなりの重さがあります。

ロープを素早く回そうとすると体に力が入るので、腕や脚の筋トレをしたい方におすすめ人気です。また、ロープが身体に当たっても痛くないと言うメリットがあります。大人になって、何十年かぶりに縄跳びをしようと思っている方におすすめです。おすすめ人気売れ筋ランキングでは一点のみランキング入りしています。

ビニール製縄跳び

②定番人気のビニールロープ

ビニール製素材の縄跳びは細くて軽い為、有酸素運動にピッタリです。素早くロープを回すことができるため、跳ぶ回数を増やすことができます。縄跳びダイエットをしている方に人気です。

一回跳ぶごとの疲労度は高くありませんが、多くの回数を跳ぶことが出来るため、長時間続けられ、消費カロリーが高くなり、ダイエット効果もアップします。二重跳びや交差跳びがしやすいので、飽きずに続けられます。健康維持にもおすすめ人気です。低価格の商品が多いことから、おすすめ人気売れ筋ランキングでも沢山の商品が上位に入っています。

ワイヤー縄跳び

③上級者におすすめワイヤーロープ

ワイヤー素材の縄跳びは、スピードを求める方に大人気です。縄跳びの技を競う大会に使われており、まさに縄跳び上級者用です。

ビニールより細いのに重さがあるため、スピードが出せるのに高負荷で、ダイエット効果も高いです。ワイヤーの中にはスチールなどの金属が使われており、強度があるのでねじれる事がありません。長時間縄跳びトレーニングをしたい方、ビニール製縄跳びでは物足りなくなった方におすすめ人気です。おすすめ人気売れ筋ランキングでも上位に入っています。

チューブ製縄跳び

④チューブロープは筋トレにおすすめ

チューブ素材のロープは超高負荷を求める方におすすめ人気です。重さは重いもので1キロを超えるものもあります。数回跳ぶだけでかなりの疲労感を感じます。まさにトレーニング用です。

数百グラムのものからありますので、最初は手首を痛めないよう軽めのものから始めて下さい。ビニールやワイヤーに比べると商品が少なく、おすすめ人気売れ筋ランキングでは数点のみがランキング入りしています。

ビーズの縄跳び

⑤見た目にこだわる方におすすめ人気のビーズロープ

ビーズ素材を使用したロープです。なじみがないかもしれませんが、すごく跳びやすい縄跳びです。ビーズを付けたり外したりと重さの調整ができるので、自分に合った縄跳びにすることができます。

沢山ビーズをつけて高負荷にすると、消費カロリーが高まり、ダイエット効果も抜群です。自分好みのビーズを付けて、見た目も楽しい縄跳びにすることもできます。ビーズを変えることで長く使い続けることができます。ロープを回しているとビーズの音がするのでリズムを掴みやすいです。デザインにこだわりがある方におすすめ人気です。おすすめ人気売れ筋ランキングでは一点のみのランキング入りです。

グリップの選び方 おすすめは?

縄跳びグリップ

握りやすいものがおすすめ

縄跳びのグリップに必要なものは握りやすさです。長さや素材の選び方に比べると、重要視しない方も多いですが、大切な要素です。

オッケーマークをして女性

様々な種類がある縄跳び

クッション素材を使用しているものや、指の形に凸凹になっているものなどがあります。長時間跳んでいると、手に汗をかいてくるので、滑り止めが付いている方がおすすめ人気です。

長さも重要です。長さすぎると手首を痛めてしまいます。グリップ自体、少し重さのある方がロープを回しやすくなります。握ってみて、自分に合ったものを選ぶのがおすすめの選び方です。グリップが合っていると、跳んでいるときの姿勢が良くなり、長時間を跳び続けることができます。トレーニングの効果を高めるためにも重要です。おすすめ人気売れ筋ランキングではグリップに拘った商品も多数ランキング入りしています。

縄跳びの留め具の種類で選ぶ 人気はベアリング式?

縄跳びをする子供

留め具での縄跳びの選び方 おすすめ人気の留め具は?

長さと素材、グリップだけで縄跳びの使いやすさは決まりません。縄跳びはテコの原理を利用しグリップを手首で回すことで、ロープには遠心力がかかり、長いロープ全体を回すことができます。

縄跳びはてこの原理で動いているので、グリップの留め具の部分に一番の負荷がかかります。トレーニングのしやすさにもかかわってきます。留め具の種類で選ぶのもおすすめの選び方です。

金属ベアリング

留め具の種類

①ストレート式:ロープが抜けにくく、ねじれも起きづらいが、長さの調整はしづらい。

②折り曲げ方式:グリップの末端の仕切りの中でロープを折り曲げて固定する方法。手頃な価格のものが多い。

③ベアリング方式:グリップの中にベアリングが内蔵。負荷が少なく、抜けることがない。ねじりも少ない。

おすすめ人気売れ筋ランキングではベアリング方式の留め具が採用された縄跳びが多数ランキング入りしています。

効果的な消費カロリーでダイエットにも!やり方は?

縄跳びでフィットネスをする女性

縄跳びは全身運動、効率的に消費カロリーを高める おすすめ人気のダイエット方法は?

縄跳びは跳ぶたびに全身が揺れます。全身の筋肉、脂肪に刺激を与えるため、効果的に筋力アップ、脂肪燃焼を行うことができるトレーニング方法です。

 

跳び方で消費カロリーを調整できるため、初心者から上級者まで幅広く活用されており、おすすめ人気のダイエット方法です。

 

特に下半身の引き締め効果が高く、ふくらはぎや太ももの部分痩せにもおすすめ人気です。

長期間続けることで心肺機能が向上し、より健康的で疲れにくい体をつくることが出来ます。ここではおすすめの縄跳びダイエット方法を紹介していきます。

おすすめダイエット方法

縄跳びをする女の子

初心者から上級者までおすすめのダイエット方法

①前跳び

②前跳び+片足跳び

③前跳び+片足跳び+駆け足跳び

縄跳びしている女性

跳び方はいろいろ

①は初心者におすすめです。一日10分前跳びをするだけです。ジョギングのおよそ1.3倍の消費カロリーがあります。

②は中級者におすすめです。前跳びに片足跳びを混ぜます。最初は前跳びから始め、リズムに乗ってきたら、右足のみで5回跳び、次は左足、そして前跳びに戻ります。③は上級者におすすめです。前跳びから跳び始め、リズムに乗ってきたら、駆け足跳びを5秒跳びます。慣れてきたら、前跳び→駆け足跳び→前跳び→片足跳び→前跳びの順で跳びましょう。

縄跳びダイエットの注意点

注意

こまめに休憩を

無理をせず、こまめに休憩をとってください。慣れないうちから無理をすると、足首や膝を痛めてしまいます。

綺麗な姿勢で縄跳びを跳ぶ女性

姿勢を正しく

姿勢はまっすぐにしてください。猫背や反り腰は身体を痛めたり、思うようなダイエット効果をあげられない原因になります。

スポーツシューズ

スポーツシューズを履いて

運動しやすい格好を心がけて下さい。特に靴はスポーツシューズが良いです。膝への負担が増えると縄跳びダイエットを継続できなくなります。人気のシューズを履くとモチベーションが上がります。

フットマッサージを受ける女性

終わった後は脚のケアを

縄跳びを跳んだ後は、脚のマッサージをしてください。縄跳びは脚にかなりの負荷がかかります。

マッサージをすることで血流を促進し、疲労回復を速め、縄跳びダイエットが継続できるようになります。マッサージはリラックス効果もあるので、疲れをとるにはおすすめです。

いろいろな跳び方のトレーニング方法

縄跳びのトレーニング効果

ボクシング縄跳びトレーニング

縄跳びは脚を良く使うスポーツにおすすめ

縄跳びを使ったトレーニングと言ったら、ボクシングやムエタイを思い出します。ボクシングやムエタイはフットワークで長時間脚を使うスポーツです。

縄跳びは体幹と下半身を鍛えますので、常に脚を使って動くスポーツには有効なトレーニング方法です。もちろんダイエットや健康維持にもおすすめ人気です。縄跳びの人気の理由である4つの効果を紹介します。

家路を急ぐ足並み

①ダイエット効果

縄跳びはダイエットにおすすめ人気です。縄跳びを長時間跳び続けることは有酸素運動になるため、酸素を使って脂肪を燃焼させます。

負荷が大きさから、ジョギングよりも短時間で効果を上げることができるトレーニング方法です。体重を管理するスポーツにおすすめ人気です。

トレーニングに疲れてヘトヘトな女性

②全身運動効果

縄跳びは全身の筋肉に刺激を与えるトレーニング方法です。ロープを回しながら跳び続けることで様々な筋肉を使います。筋肉痛になる方もいますが、全身の筋肉に効いているということです。

ロープを回し続けることは手首の強さを作ります。ジャンプし続けることで、脚はもちろんのこと、インナーマッスルを鍛えることができます。

腹筋ローラーやチューブなどエクササイズグッズ

③心肺機能強化効果

縄跳びは心肺機能を強化させるトレーニング方法です。縄跳びは適度な負荷を掛けた状態を持続させます。

心拍が高い状態が保たれ、心肺機能を強くします。スタミナがつき、疲れにくい体を作ります。体力を付けたい方におすすめ人気です。

ランニングマシンと足元

④故障率の減少効果

縄跳びをやることで怪我をすることが少なくなります。縄跳びは足首周りを鍛えるので、足首への負担が軽減され、スポーツで多い足首の故障率が低くなります。

少し動いただけで足首をひねってしまうなど、怪我をしやすい方に是非おすすめしたいトレーニングです。ここでは縄跳びを使ったおすすめのトレーニング方法を紹介します。

ウォームアップトレーニング

ジョギング中の男性

運動準備のためのトレーニング

ウォームアップトレーニングとは運動準備としてのトレーニングです。目的は体を動きやすくするためと怪我の防止があります。ここではハードなトレーニングを行う必要はありません。

前跳びや後ろ跳びなどの基本的な跳び方で行うようにしましょう。ペースは1分間に60回程度で行ってください。体が暖まりもう少し負荷を加えたいと思ったら、駆け足跳びをしましょう。ただし、あくまで準備なのでペースは速めないようにしてください。

瞬発力アップトレーニング

筋トレ中の女性

筋力アップを狙うトレーニング

瞬発力アップトレーニングとは、負荷の高い跳び方をして、筋力アップを狙うトレーニング方法です。前跳びにプラスして駆け足跳びや二重跳びを混ぜていきます。

駆け足跳びは30秒間60回以上跳ぶようにしてください。二重跳びは30秒で30回を目指してください。最初は少ない時間から始めて、慣れて来たら徐々に増やしてください。1セットでは効果が低いですので、数分のインターバルを設けて、10回程度出来るようにしていきましょう。

シェイプアップトレーニング

ランニング中の細身の女性

ダイエット効果は抜群

シェイプアップトレーニングとは、文字通り痩せるための運動です。跳び方は前跳び、後ろ跳び、片足跳び、駆け足跳びになります。時間は1分間に60回跳ぶペースで20分は跳び続けて下さい。

最初は長時間を跳び続けるのは難しいものです。5分4セットに分けて行ってください。その際、インターバルは短めにしてください。片足跳びを多く取り入れると、ふくらはぎや太ももを重点的にシェイプアップすることができます。また、下半身に軽く捻りを加えることで、ウエストを引き締める効果が期待できます。

縄跳びのおすすめ人気ランキング23位~11位

縄跳びの選び方やトレーニング方法について紹介してきましたが、どんな縄跳びが人気なのか、おすすめ人気売れ筋ランキングを紹介します。

23位:JUMP Yuedongなわとび

JUMP Yuedong なわとび

JUMP Yuedongなわとび

価格:¥1,050

長さ調整:可能

特徴:ビーズロープ

メーカー:JUMP Yuedong

おすすめ人気売れ筋ランキングでは唯一ランキング入りのビーズロープです。見た目を重視する方に人気です。

22位:KYLIN SPORT縄跳び

 KYLIN SPORT 縄跳び

KYLIN SPORT縄跳び

価格:¥1,487

長さ調整:可能

特徴:ワイヤーロープ・アルミニウム製ハンドル

メーカー:KYLIN SPORT 

人気のアルミニウム製ハンドルの商品もおすすめ人気売れ筋ランキングでは数点ランクインしています。

21位:Newdora縄跳び

Newdora 縄跳び

Newdora縄跳び

価格:¥999

長さ調整:可能

特徴:ワイヤーロープ、ベアリング式

メーカー:Newdora 

おすすめ人気売れ筋ランキングでは多数ランクインしているベアリング式の縄跳びです。長時間トレーニングを続けたい方におすすめです。

20位:秦運動具工業とびなわ一般用415-S

秦運動具工業 とびなわ 一般用 415-S No.47

秦運動具工業とびなわ一般用415-S

価格:¥972

長さ調整:不明

特徴:木製グリップ・金剛打ポリエステルロープ

メーカー:hatas(秦運動具工業)

おすすめ人気売れ筋ランキングでは唯一の布製ロープです。小学校のころは良く見かけた素材ですが、今でも人気です。

19位:トレーニング縄跳 エコノミータイプ

Lukin トレーニング縄跳 エコノミータイプ

Lukinトレーニング縄跳エコノミータイプ

価格:¥409

長さ調整:可能

特徴:跳び回数カウンター付き

メーカー:Lukin

表示機能のついた商品もおすすめ人気売れ筋ランキングでは多数ランクインしています。数値を確認できることでモチベーションを保てるのが人気の秘密です。

18位:縄なし縄跳び

DAJIXINAN 縄なし縄跳び

DAJIXINAN/縄なし縄跳び

価格:¥ 1,299

長さ調整:可能

特徴:ロープ有り無し2way・タイマー・消費カロリー・体重・跳び回数表示

メーカー:DAJIXINAN

おすすめ人気売れ筋ランキングでは人気のエアー縄跳びも多数ランクキング入りしています。屋外でトレーニングを出来ない方におすすめです。

17位:ALINCO(アルインコ) エアージャンプロープ EXG103

ALINCO(アルインコ) エアージャンプロープ EXG103

ALINCO(アルインコ) エアージャンプロープ EXG103

価格:¥2,218

長さ調整:不明

特徴:エアージャンプロープ、体重、回数、時間、消費カロリー表示

メーカー:ALINCO

エアー縄跳びは夜でも天気が悪くても、屋内で出来るのが人気の秘密です。マットが付いているので、床を保護できます。

16位:BenRan縄跳び

BenRan 縄跳び

BenRan縄跳び

価格:¥888

長さ調整:可能

特徴:ベアリング式・滑りにくいグリップ

メーカー:BenRan

グリップに拘った商品もおすすめ人気売れ筋ランキングではランキング入りしています。長時間跳び続けるには拘りたいところです。

15位:MIZUNO(ミズノ) ヘビージャンプロープ

MIZUNO(ミズノ) ヘビージャンプロープ 筋持久力トレーニング 28BT920 ブラック

MIZUNO(ミズノ) ヘビージャンプロープ

価格:¥4,990

長さ調整:不明

特徴:重量800g

メーカー:ミズノ

おすすめ人気売れ筋ランキングでは筋トレ用のチューブロープも数点ランクインしています。筋肉を痛めつけたい方におすすめです。

14位:WINNING(ウイニング)ヘビーロープF-66(ウイニング社製)

WINNING(ウイニング) ヘビーロープ F-66(ウイニング社製)

WINNING(ウイニング)ヘビーロープF-66(ウイニング社製)

価格:¥3,690

長さ調整:可能

特徴:重量400g

メーカー:ウイニング

13位:BluFied縄跳び

BluFied 縄跳び トレーニング用ジャンプロープ

BluFied縄跳び

価格:¥1,299

長さ調整:可能

特徴:ワイヤーロープ・適度な重さ

メーカー:BluFied

人気のワイヤーロープはおすすめ人気売れ筋ランキングでは多数掲載されています。デザインも独創的です。

12位:TechRiseトレーニング用なわとび

TechRise トレーニング用 なわとび

TechRiseトレーニング用なわとび

価格:¥849

長さ調整:可能

特徴:ベアリング式、滑りにくいグリップ

メーカー:TechRise

11位:H&Yoジムロープ

H&Yo ジムロープ

H&Yoジムロープ

価格:¥2,280-¥6,480

長さ調整:不明

特徴:ジムロープ

メーカー:H&Yo

格闘家のためのトレーニングロープです。筋力アップ、持久力アップが期待でき、消費カロリーも絶大です。縄跳びとしてだけではなく、柱にくくりつけて振るだけで全身の筋肉を鍛えます。太さ38mmなら、女性でも使用できます。本格的なトレーニングを取り入れたい方におすすめです。おすすめ人気売れ筋ランキングでは唯一のジムロープです。

縄跳びのおすすめ人気ランキング10位~7位

いろいろな縄跳びを紹介してきました。いよいよおすすめ人気売れ筋ランキングベスト10です。写真を参考にデザインで選ぶ選び方もおすすめです。

10位:UMTELE縄跳び

UMTELE 縄跳び

UMTELE縄跳び

価格:¥1,590

長さ調整:可能

特徴:アルミニウム製ハンドル・ベアリング式

メーカー:UMTELE

ハンドルにロープを固定する際は工具いらずで簡単です。ワイヤーロープのため耐久性があります。ワイヤーですが重量は150gのため、それほど重さは感じません。目を見張るデザインでダイエット、トレーニングにおすすめ人気です。おすすめ人気ランキング10位はデザイン性の高いワイヤーロープがランキング入りです。

9位:CAMORFジャンプロープ

CAMORFジャンプロープ

CAMORFジャンプロープ

価格:¥899

長さ調整:可能

特徴:ベアリング式、スポンジハンドル

メーカー:CAMORF

ロープが丈夫で耐久性に優れています。長期間の使用が可能です。表示機能が付いていないため、シンプルでトレーニングに適したものを探している方におすすめ人気です。おすすめ人気売れ筋ランキング9位はシンプルで使いやすい商品がランキング入りです。

8位:アシックス(asics) クイツクグラスプトビナワ・ゴールド91-121.07

 アシックス(asics) クイツクグラスプトビナワ ゴールド 91-121.07

アシックス(asics) クイツクグラスプトビナワ・ゴールド91-121.07

価格:¥991

長さ調整:可能

特徴:握りやすいグリップ・温度変化の少ないロープ素材

メーカー:アシックス(asics)

グリップ、ロープの素材に拘っており、安定した跳びやすさを実現しています。重量が118gと少々軽めなので、子供や女性に人気です。もちろん大人の男性にもおすすめです。おすすめ人気売れ筋ランキング8位には手頃な価格が嬉しい有名メーカー製がランクキング入りです。

7位:LIN-WELL縄跳び

LIN-WELL 縄跳び

LIN-WELL縄跳び

価格:¥899

長さ調整:可能

特徴:ベアリング式

メーカー:LINWILL

ロープが絡まりにくく、回転がスムーズであるため、高速回転を実現します。重量が300gと少々重めのため、数分の運動でもかなりの負荷を感じる事ができます。筋トレ、ダイエットにおすすめ人気です。おすすめ人気売れ筋ランキング7位は重量があるトレーニング向けの商品がランキング入りです。

縄跳びのおすすめ人気ランキング6位~4位

おすすめ人気売れ筋ランキング6位から4位です。これまでの縄跳びに負けず劣らず、魅力的な商品が並びます。機能で選ぶのも良い選び方かもしれません。

6位:RAYSTYLE縄跳び

RAYSTYLE 縄跳び ロープ

RAYSTYLE縄跳び

価格:¥799

長さ調整:可能

特徴:ベアリング式

メーカー:RESTYLE

ベアリング式で絡まりにくい縄跳びです。重量は約150gと軽めです。100均の縄跳びを卒業しようとしている方にはおすすめ人気です。もちろん上級者でもOKです。おすすめ人気売れ筋ランキング6位は高速回転に向いているベアリング式がランクインです。

5位:Zexmteエア縄跳び

エア縄跳び Zexmte ジャンプロープ

Zexmteエア縄跳び

価格:¥1,190

長さ調整:可能

特徴:縄有りと縄なし・時間・回数・消費カロリーを表示

メーカー:Zexmte

縄跳びを跳んだ時間、回数、消費カロリーを表示するため、トレーニング状況の管理が簡単です。汗タオルと収納袋、電池2個が付属されているため、買ったその日からトレーニングを始めることが出来ます。ダイエット、健康維持、トレーニング、いろいろな用途に活用できます。おすすめ人気売れ筋ランキング5位は縄跳び入門者におすすめ人気の商品がランキング入りです。

4位:Win.Max縄跳び

Win.Max 縄跳び

Win.Max縄跳び

価格:¥699

長さ調整:不明

特徴:負荷の調節が可能・ベアリング式

メーカー:Win.Max

ハンドル内部に内蔵されている重りを着脱することにより、負荷を調節できます。負荷を重くすると、消費カロリーをアップさせることができます。ベアリング式のため、ロープがスムーズに回り、トレーニングを快適に継続することができます。ダイエットにも筋力トレーニングにもおすすめ人気です。重さ調整ができてこの価格は、おすすめ人気売れ筋ランキング4位は納得です。

縄跳びのおすすめ人気ランキング3位~1位

おすすめ人気売れ筋ランキングベスト3です。いろいろな選び方がありますが、単純に1位のものを選ぶというのも、おすすめの選び方です。

3位:TOEI LIGHT(トーエイライト) 長なわ

TOEI LIGHT(トーエイライト) 長なわ

TOEI LIGHT(トーエイライト) 長なわ

価格:¥ 958

長さ調整:不明

特徴:団体用10メートル

メーカー:トーエイライト(TOEI LIGHT)

大人から子供まで使える団体用の縄跳びです。重さが450gと軽く、子供でも回しやすい縄跳びです。グリップ部分にはチューブが付いているため、しっかりと握ることができ、長く回しても疲れにくいです。団体用縄跳びでは唯一のおすすめ人気売れ筋ランキング入りです。

2位:beastoo sportsトレーニング縄跳び

beastoo sports トレーニング縄跳び

beastoo sportsトレーニング縄跳び

価格:¥1,098

長さ調整:可能

特徴:ジャンプカウンター付

メーカー:beastoo sports

ジャンプカウンター付きで、お手頃な価格です。グリップには通気性、滑り止めのスポンジが採用されています。運動中の汗を吸収し、滑りを止めます。カラーバリエーションが3種類で、お好みのカラーを選べます。筋トレ、ダイエット、健康維持、お子様のトレーニングと、様々なシチュエーションで使用できておすすめ人気です。僅差のおすすめ人気売れ筋ランキング2位です。

1位:Himart エア縄跳び

エア縄跳び Himart 縄なし縄跳び

Himart エア縄跳び

価格:¥ 1,019

長さ調整:可能

特徴:消费カロリーなど運動情報を表示

メーカー:Himart

ロープ有りとロープ無しを選べる2way方式の縄跳びです。タイマー、消費カロリー、体重、跳び回数を表示してくれるので、モチベーションが保てます。室内では天候に左右されずにトレーニングできますので、縄跳びを使用してダイエットを始めようとしている方、健康維持のために始める方、もちろん縄跳び上級者にもおすすめ人気の商品です。誰もが納得のおすすめ人気売れ筋ランキング1位です。

これができたら名人!縄跳びのスゴ技を紹介

おすすめ人気ランキングでいろいろな縄跳びを紹介しましたが、縄跳びトレーニングに慣れて来たら、あっと驚くスゴ技に挑戦してみたくなる方もいます。おすすめ人気ランキングでは跳びやすい縄跳びが紹介されているので、意外とすんなりできてしまうかもしれません。

リリース3

前跳びをしながら、片手を離して身体の側面でロープを3回まわし、再び持ち手をキャッチして跳ぶという技です。

おしり跳び

座った状態で片手に縄跳びを持ち、頭上で振り回してから身体の下を通すときに跳ぶという技です。お尻で跳ぶので身体全体の筋力を使います。

アームラップ

前跳を跳びつつ、片腕を伸ばして回っているロープを巻きつけます。タイミングを合わせて腕を伸ばしつつ、伸ばさない手は巻きつきやすいように持ち手を引きます。

TUCL

三重跳びの中で技を繰り広げます。片腕を後ろに回し、もう片方の腕を前へ持っていって交差して回し、開いて回し、再び交差して回すという大技です。

縄跳びのおすすめ人気ランキングTOP23のまとめ

縄跳び

継続するには使いやすさ

縄跳びのおすすめ人気ランキングTOP23を紹介しました。ランキングと合わせておすすめの縄跳びの選び方や跳び方なども紹介していきました。

 

エアー縄跳びや表示機能のあるものが人気がありましたが、トレーニングのことを考えるとロープを回しやすいものやグリップの握りやすいものがおすすめです。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ