ロボット掃除機おすすめランキングTOP27!価格や機能を徹底比較

掃き掃除に拭き掃除、面倒だけど日常的にしないとすぐに汚れが目立ちます。それ以外にも家事洗濯はあるのだから、掃除機をかける手間ぐらいは省きたいのではないでしょうか。売れ筋で人気のロボット掃除機といえば、ルンバがまず挙がります。お高いと思った一人暮らしの方、諦めないでください。2018年おすすめランキングには、安い価格で、おすすめのロボット掃除機もあります。ランキングで、機能と価格を比較してみてください。選び方を間違えなければ、趣味の時間も増やせるはずです。ロボット掃除機で賢く日々を過ごしましょう。

目次

  1. ロボット掃除機おすすめランキング!価格等を比較!【2018】
  2. ロボット掃除機おすすめランキング27位~11位
  3. ロボット掃除機おすすめランキング10位~7位
  4. ロボット掃除機おすすめランキング6位~4位
  5. ロボット掃除機おすすめランキング3位~1位
  6. ロボット掃除機おすすめランキングTOP27のまとめ

ロボット掃除機おすすめランキング!価格等を比較!【2018】

ロボット掃除機と聞くと、どうしても贅沢品と思ってしまいがちです。しかし、安い価格から高い価格まで、今では多種多様なロボット掃除機があります。お眼鏡に叶うロボット掃除機が、このランキングでも必ずあるはずです。

安い一人暮らし向け・高機能売れ筋商品・人気のルンバシリーズも!

1家に1台ロボット掃除機を!

ロボット掃除機各種

夢の生活を手に入れたい!

料理に掃除に洗濯と、日々を過ごす中で最低限のことはしないと生活は成り立ちません。なるべくなら楽して過ごしたいと思うでしょう。

価格が高いのでは、と敬遠する必要はありません。一人暮らし向けの安い価格もあり、機能を知れば選び方次第で満足するロボット掃除機を見つけることができます。何を重視して購入するのか、おすすめランキングでいろいろ比較して選びましょう。

日本中が知っているルンバ!

ロボット掃除機の代名詞ルンバだからこそ、種類が豊富です。高機能高価格もあれば、価格をおさえた機能良しのモデルもあります。中身を知れば、やはりルンバが欲しくなるのではないでしょうか。

ロボット掃除機「ルンバ e5」

知名度最高のロボット掃除機ルンバ!

ルンバを持っている人のイメージは、お金持ちで洋式の屋敷に住んでいる人、という感じでしょうか。

高機能高価格のルンバでしたが、2018年ルンバ最新モデルには、価格をおさえた機種が登場しています。価格に尻込みしていたなら、おすすめランキングで価格をチェックしてみてください。

ロボット掃除機の上手な選び方は?ポイントを紹介!

ロボット掃除機で思い浮かぶのはルンバだけれども!

日本勢だけではなく、外国勢もロボット掃除機の業界に参入してきています。低価格、高機能のロボット掃除機も多々あります。ランキングを確認すると、迷うこと間違いなしですが、自身にとって何を重視するのかを見極め、購入の参考にしてください。

パナソニックのロボット掃除機「ルーロ」

メーカーによって、特色は様々

ロボット掃除機の定番となると、ルンバを思い浮かべる人が大多数でしょう。しかし、パナソニックやシャープなども、それぞれの特色を生かしたロボット掃除機を開発しています。

各メーカーの機能・価格を比較しながら、自分のライフスタイルに合ったロボット掃除機を、おすすめランキングで比較しながら探してみましょう。

ロボット掃除機の掃き掃除

掃除機ですから、ゴミをかき集める構造が気になる項目の一つではないでしょうか。掃除機と同じ構造の吸引口のブラシ以外にも、ロボット掃除機の機種によっては掃き掃除する部分があるのです。

パナソニック「RULO」

側面に飛び出たヒゲに注目!

側面に見えるメインブラシが、良い仕事をしてくれます。

側面に見えるメインブラシでノミやホコリをかきだし、吸い込んでくれます。逆にメインブラシのないものが吸引のみの安い価格のロボット掃除機です。このヒゲがあるかどうかが、選び方の目安になるでしょう。

ロボット掃除機は、掃き掃除だけじゃない!

吸引するだけが、ロボット掃除機ではありません。今の時代、拭き掃除も、ロボット掃除機を選ぶ要素の一つとなっています。

床拭きロボット「ブラーバ ジェット」

拭き掃除もお願い!

拭き掃除をしてくれるロボット掃除機も、低価格で人気の機種があります。これで、液体状の汚れも怖くなくなります。

一般的な掃除機といえば、ゴミを吸引してくれるイメージではないでしょうか。ロボット掃除機には、拭き掃除専門の機種があります。安い価格なので、手動で掃除機をかけた後の仕上げに購入するのもおすすめです。

ロボット掃除機の遠隔操作

思いついたときに、ボタン一つでロボット掃除機が働いてくれる。未来の出来事だと思っていたことが、確実に現代で叶ってきています。

スマートフォン向けの専用アプリ「iRobot HOME」を使用

スマホでお願い!

外出中に掃除の設定を忘れたと思っても、スマートフォンの操作で働いてくれます。

ほとんどの人が、スマートフォンを手にしている今、活用しない手はないでしょう。選び方の一つとして、リモートができることを挙げる人も多いはずです。おすすめランキングでどんな機能があるのか調べてみてください。

ロボット掃除機の多彩なセンサー

ロボット掃除機には、大なり小なりセンサーが備えられています。価格の違いもあります、これによりロボット掃除機の性能がほぼ決まります。

パナソニック「ルーロ」

センサーで判定!

転落防止も、段差認識も、障害物感知も、全てセンサーが目や手となり感知しています。このセンサーを比較するのも、選び方の目安です。

床にはいろいろな障害物、段差があります。そこに勢いよく突っ込まれたら、たまりません。ゴミを無視されても困ります。これらは、選び方の重要な要素となります。安い価格で、自分が求めている機能が搭載されているか、2018年のおすすめランキングで売れ筋を見てみましょう。

無駄なく掃除できるゴミ検知!

ゴミ検知が搭載されていなくとも、ランダムでもゴミは掃除されます。しかし、ワンランク上を求めるなら、やはり搭載されているかどうか気になる項目になるのではないでしょうか。

ルンバ800シリーズ

ワンランク上の掃除を求めるなら!

ゴミを検知すると、なくなるまでそこを何度も往復します。人のような賢さに驚きです。

ダストボックスに溜まったゴミを見ると、良く頑張ったと労いたくなります。上質な掃除を求めるなら、あとは価格と応相談です。

多様な日本家屋の床面!

畳を筆頭に、廊下にカーペット、と日本家屋の床面は侮れません。それを見極め、吸引力が変化すれば、取れるゴミの量も変化するのは当たり前です。

ルンバ900シリーズ

床の材質を見分けて最適に!

フローリング・畳・カーペットなどの床の材質をしっかり見極めます。カーペットやラグでは吸引力を引き上げ、かきだし、取り除いてくれます。

 

床の材質にラグやカーペットが多くあるなら、選び方として重視する項目です。

無駄を省いた掃除

マッピング機能搭載のロボット掃除機は、空間を認識するのに優れており、ランダムに走行するよりも確実に無駄を省いた掃除をしてくれます。時間短縮をしたい場合におすすめする機能です。

ロボット掃除機ルンバ

マッピング機能で位置を認識!

カメラと多彩なセンサーのおかげで、ロボット掃除機は空間を見て判断することができるのです。

一度通った場所を把握しているので、効率のよい動きで時間を短縮してくれます。ただし、カメラなので暗いところでは精度が落ちてしまいます。2018年のロボット掃除機の中でも高価格だったりしますので、おすすめランキングで人気のロボット掃除機を確認してみましょう。

お手頃価格でも良い仕事に変わりなし!

マッピング機能がなくとも、AIセンサーで学習しながら掃除をしてくれます。マッピング機能に比べると多少時間を費やしますが、十分な掃除をしてくれるでしょう。

エコモ ポンテライン ロボットクリーナー

AIセンサー走行方式でお掃除!

ランダム走行方式と、ルート走行方式があります。カメラがないから目は見えないけれど、学習して予測をして行動してくれます。

 

マッピング機能とは逆で、走行中の正確な位置の認識ができないため、時間が少しかかります。

ですが、搭載されているセンサーの情報を人工知能が分析・予測し行動しているので、スピードとしては十分ではないでしょうか。マッピング機能よりは安い価格でもあるので、人気で売れ筋のロボット掃除機もあります。

日本家屋に段差は付きもの!

段差の多い日本家屋には切っても切れない項目の一つではないでしょうか。段差を乗り越えられず、そこで右往左往しているロボット掃除機は可愛いかもしれませんが、少し頼りないと思ってしまうのではないでしょうか。

ルンバ900シリーズ

乗り越えられる段差を知ろう!

基本、1㎝~2㎝の段差なら大丈夫なロボット掃除機が多いです。こちら、安い価格の中には未搭載のロボット掃除機もあります。

段差感知は、選び方で見落としてはいけない項目です。しかし、未搭載だからといってダメというわけではありません。きちんと範囲を指定すれば問題ないのですから、安い価格でロボット掃除機購入も夢ではありません。一人暮らしにどうでしょうか。

段差があるからこそ落下も危険!

せっかく念願のロボット掃除機を購入しても、落下して壊れてしまったら目もあてられません。気を付けたい項目の一つではないでしょうか。

「ルンバe5」段差感知

壊れないための必要な装備!

段差検知イコール転落防止の図式です。どんな機能が搭載されているのか、それを知ることが大切です。

もし、転落防止センサーがなくても、仕切りを作って範囲を決めれば、安全にお掃除してくれます。おすすめランキングでどんな機能が搭載されているのか、比較して確認してみましょう。

ロボット掃除機の安い価格を検証!

特に、一人暮らしには気になる項目ではないでしょうか。ロボット掃除機には、安くて手に届きやすい価格設定のものもあります。価格をおさえているのに、機能が充実しているものもあります。是非、ランキングで検証してみてください。

Anker「Eufy RoboVac 11S」

基本は最低限の装備だから安い!

安い価格を求めるなら、吸引のみ、センサーが少ない、あるいはセンサー皆無のロボット掃除機を、選び方の一つとして検討してみてください。

 

普通の掃除機と同じ機能ですから、自動で動いてゴミを吸い取ってくれるだけで十分なはずです。一人暮らしに考えてみてはどうでしょうか。

ロボット掃除機の騒音事情

アメリカなどでは、うるさい方が掃除していると感じられて良いというユーザーもいるそうです。ですが、やはり静音であればあるほど良いと思ってしまいます。

Braava300

小さなお子様が居る家庭には静音を!

掃除機と名の付くものですから、吸引するときの音は掃除機並みということなのでしょう。

外出中に済ませてしまうなら気にならないことも、周囲に気を遣うマンションでの一人暮らしや、小さなお子様が居る家庭では、選び方で音も重要となっているでしょう。静音のロボット掃除機もあります。おすすめランキングで探してみましょう。

ロボット掃除機のメンテナンス

きちんと掃除をしてくれても、その後のメンテナンスで苦労するのは嫌と思ってしまいます。メンテナンスをしない理由にはいきませんが、できればメンテナンスも楽したいと思うのが常でしょう。

「ルンバe5」水洗い

水洗いできるから簡単!

最終的にダストボックスを綺麗にするのは、人の手です。それでも、やはり楽はしたいと思うでしょう。

ロボット掃除機の機種によっては、ダストボックスを外して丸洗いできるものもあります。また、メーカーによっては充電台にダストステーションを設けて、そこに集積してくれるものもあります。おすすめランキングで確認してみてはどうでしょうか。

ルンバ900シリーズ

意外と高いかも!

ロボット掃除機には、ブラシやフィルター、バッテリー交換など、意外と消耗品が多くあります。

消耗品の値段は、サイトを確認すればすぐにわかります。加えて、交換時期や耐久性がどれくらいなのか、壊れた場合の修理など、ある程度把握しておきたい事柄が出てきます。選び方の中で特に重要視するものの一つではないでしょうか。

ロボット掃除機の保証

何もしていないのに、何故か故障してしまっていると気分も沈んでしまいます。保証されていなければ、そこでアウトです。購入する前に、きちんと保証のことをみておくことをおすすめします。

ロボット掃除機のイラスト

国内正規品を選ぼう!

人気、売れ筋のものをネットで比較して購入まで、全てお店に行くことなくできる時代です。

サイトから購入した場合、海外からの輸入品は保証が受けられません。例えば国内正規品のルンバだと、1年の保証があります。購入サイトによっては5年保証にすることもできますので、購入するときは、保証のことも念頭に置くようにしましょう。

ロボット掃除機おすすめランキング27位~11位

27位:V-BOT自走式ロボットクリーナー「マカロン ロボット掃除機 VBM01-MT」

自走式ロボットクリーナー  macaron

一人暮らしに一台

価格:5,870円

メーカー:V-BOT

本体サイズ:10.6㎝×24.2㎝×24.2㎝

本体重量:1.7㎏

充電時間:約4時間(最長6時間)

連続使用時間:約45分

完璧な掃除を求めるには、おすすめできないので、ランキング27位としました。掃除をした後の仕上げや手の届かない家具下など補助としてなら効果を発揮します。一人暮らしのちょっとした掃除におすすめです。

おすすめランキング27位の実力は?

V-BOT 自走式ロボットクリーナー マカロン

主な搭載機能は?

陰圧式吸い込み口(特許取得)

コード巻き込み防止カバー

ラグやカーペットでの使用はおすすめしていませんが、最大12畳程の部屋に対応しています。段差検知機能がないので、仕切りなどをして落下しないよう配慮しないといけませんが、安い価格ですので、一人暮らしを始めたばかりで迷っている方には購入しやすいロボット掃除機ではないでしょうか。

おすすめランキング27位の気になる評価!

まず、ネーミングと可愛いボディに目がいきます。一人暮らしのおしゃれ女子なら、これだけでヒットするのではないでしょうか。ちょこまかと動く愛らしさに、思わず笑みがこぼれます。

26位:エスキュービズム超薄型床用ロボット掃除機SCC-R01W

エスキュービズム超薄型床用 ロボット掃除機

家具下が気になるなら

価格:9,458円

メーカー:エスキュービズム

本体サイズ:22.8㎝×25.8㎝×3.2㎝

本体重量:0.8㎏

充電時間:3時間

連続使用時間:1.5時間

補助としての掃除には威力を発揮するため、ランキング26位です。高さ3.2㎝は、2018年おすすめランキング上、最薄の高さです。家具下の掃除には最適ではないでしょうか。

2018年おすすめランキング26位の実力は?

超薄型床用 ロボット掃除機 薄さ3.2センチ

主な搭載機能は?

家具下重点モード

落下防止

もともとが小部屋用に開発されたロボット掃除機です。掃除機をかけた後の補助的な役目として活用できます。

2018年おすすめランキング26位の気になる評価!

薄さ3.2㎝で家具下重点モードがあるのが魅力です。一人暮らしの日常に、お掃除の仕上げとして取り入れてはどうでしょうか。

25位:BESTEKスマートクリーナーBTA9WH

スマートクリーナー BTA9WH

安い価格で充実機能!

価格:15,800円

メーカー:BESTEK

本体サイズ:34.0㎝×34.0㎝×11.0㎝

本体重量:3.5㎏

充電時間:3~5時間

連続使用時間:90分

1万円台でスマートマッピング機能が搭載されているのに驚きます。連続使用時間が90分も、2018年おすすめランキングの中では長いのではないでしょうか。一人暮らしでも手の届く価格で、機能も良いなら人気なのも納得です。

2018年おすすめランキング25位の実力は?

スマートクリーナー BTA9

主な搭載機能は?

スマートマッピング機能

落下防止

障害物回避

アプリ対応

スポット掃除

自動帰還充電

マッピング機能がついて、この価格は驚異的です。基本的な機能である感知センサーもあり、それを考えると安いのではないでしょうか。

2018年おすすめランキング25位の気になる評価!

こちら、カーペットやラグでは動作不可のようです。フローリングか畳では威力を発揮します。また、マッピング機能搭載ですので、効率も良いです。選び方さえ間違えなければ、安い価格で満足のいくロボット掃除機になるでしょう。

24位:Proscenic811GB

Proscenic 811GB ロボット掃除機

安い価格で多彩な機能!

価格:21,900円

メーカー:Proscenic

本体サイズ:?×?×7.8(厚さ)㎝

本体重量:約4㎏

充電時間:???

連続使用時間:140分

連続使用時間140分は、2018年おすすめランキングの中でも1位、2位を争う長さです。また、モップかけ兼用であり、この価格は安いです。おすすめするのも納得ではないでしょうか。

2018年おすすめランキング24位の実力は?

Proscenic 811GB

主な搭載機能は?

アプリ対応

自動帰還充電

段差検知

障害物回避

静音(動作音約40㏈)

電気制御ウォータータンク搭載

モップかけ掃除兼用

「Proscenic Robotic」アプリで、スケジュール管理や外出先での操作が可能となります。また、充電が少なくなると、自動でホームベースに戻ってくるので、途中で行き倒れることもありません。

2018年おすすめランキング24位の気になる評価!

少し軽い物や配線などは、倒したりからまったりしているようですので、そこは稼働前に整理しておく必要があります。ですが、この価格で多彩な機能があるのは魅力的です。

23位:日立ミニマルRV-EX20

日立 ミニマル RV-EX20

小柄でパワフル!

価格:76,776円

メーカー:日立

本体サイズ:25.0㎝×25.0㎝×9.2㎝

本体重量:2.3㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:最長約60分

大手メーカーのロボット掃除機と比較しても、その小ささが目を引きます。しかし、機能は充実しています。小回りの良さは上位に食い込む、おすすめのロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング23位の実力は?

日立 ミニマル RV-EX20

主な搭載機能は?

アプリ対応

段差検知

落下防止

ゴミ検知

自動帰還充電

静音(マナーモード)

日立のロボット掃除機は、簡単なお手入れが目を引きます。まずゴミの圧縮から始まり、回転ブラシを自動でお掃除、またフィルタやブラシ、ダストボックスの水洗いまで、簡単に済ますことができます。選び方として、お手軽メンテナンスは魅力ではないでしょうか。

2018年おすすめランキング23位の気になる評価!

小回りを利点に、「脚周り走行重視」モード、ごみの多いところを狙った「ごみハンター走行」モード、騒音にも着目したマナーモードなど、一人暮らしにおすすめのロボット掃除機です。

22位:ツカモトエイムロボットクリーナーミニネオ ロボット掃除機AIM-RC03

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニ ネオ

安い価格だけど実力派!

価格:7,729円

メーカー:ツカモトエイム

本体サイズ(約):23.5㎝×7.5㎝

本体重量:約1.2㎏(充電池含む)

充電時間:約4時間

連続使用時間:約50分(フル充電時)

1万円を切る価格で、十分にロボット掃除機としての仕事をしてくれます。高さ7.5㎝は、2018年おすすめランキングの中でも上位に入る薄さです。家具下にも効力発揮の、人気のロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング22位の実力は?

ロボットクリーナー ミニ ネオ

主な搭載機能は?

高感度ショックセンサー

落下防止

搭載された二つのセンサーで、しっかり壁際までお掃除をしてくれて、段差に反応すると方向転換してくれます。

2018年おすすめランキング22位の気になる評価!

約4.5畳の空間を50分程で綺麗にしてくれます。安い価格に、小回りがきく小ささなので、購入しようか迷っている一人暮らしの方に、おすすめしたいロボット掃除機です。

21位:アイロボット床拭きロボットブラーバ380j

アイロボット 床拭きロボット ブラーバ380j

床拭き専門のロボット掃除機

価格:36,090円

メーカー:アイロボット社

本体サイズ:24.4㎝×21.6㎝×7.9㎝

本体重量:約1.8㎏

充電時間:最大4時間

連続使用時間:???

ルンバでお馴染みのアイロボット社が手掛ける、床拭き専門のロボット掃除機です。基本的な機能は、他のロボット掃除機とそう変わらない機能を搭載しています。床拭き専門で気になるなら、アイロボット社のブラーバがおすすめです。

2018年おすすめランキング21位の実力は?

アイロボット 床拭きロボット ブラーバ380j

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

床面検知

ドライモード・ウェットモード

自動帰還

 

ブラーバは、自動帰還充電まではできませんが、最初のスタート地点まで戻ってきてくれます。また、ドライモードでは、市販のクリーニングパッドが使用できるのも選び方の目安としては注目するところでしょう。

2018年おすすめランキング21位の気になる評価!

掃除できる範囲がフローリング等の床材に限られますが、ドライモードでホコリなど漏れなくキャッチ、その後にウェットモードにして床がピカピカになるのを見るのは、とても嬉しいことです。売れ筋ルンバのアイロボット社からでたロボット掃除機です。ルンバとは用途が違うので比較できませんが、価格的にも求めやすいのではないでしょうか。

20位:東芝トルネオロボVC-RVS2

東芝・トルネオ ロボ VC-RVS2

ダストステーションに注目!

価格:54,798円

メーカー:東芝ライフスタイル株式会社

本体サイズ:37.0㎝×33.5㎝×28.5㎝

本体重量:3.7㎏(ACアダプター含む)

充電時間:約5時間

連続使用時間:約1時間

東芝のロボット掃除機は、本体よりも先にダストステーションが目に入ります。煩わしいと思っているゴミ捨ての回数を減らしたいなら、東芝のロボット掃除機をおすすめします。

2018年おすすめランキング20位の実力は?

東芝・トルネオ ロボ VC-RVS2

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

ゴミ検知

自動帰還充電

低騒音(マナーモード)

特筆すべきところは、ダストステーションがあることでしょうか。これで1か月程度ゴミを捨てなくてよさそうです。また、ゴミ圧縮で1/5までプレスされてゴミ捨ても簡単、水洗いもできるので、お手入れが楽なのも魅力です。

2018年おすすめランキング20位の気になる評価!

ホームに帰還せず迷うこともあるようです。しかし、吸引力には定評があります。また、選び方でバッテリーが約3年間の長寿命であることも、購入候補にあがる一つではないでしょうか。

19位:シャープCOCOROBO(ココロボ) RX-V200

HARP COCOROBO(ココロボ) RX-V200

見える!話す!

価格:32,500円

メーカー:シャープ

本体サイズ:30.4㎝×30.4㎝×9.9㎝

本体重量:約2.7㎏

充電時間:約4時間

連続使用時間:最大約100分

シャープのロボット掃除機も人気のロボット掃除機です。シャープ独自のプラズマクラスターはもちろん、他のロボット掃除機にはないしゃべる機能もまた、魅力の一つです。

2018年おすすめランキング19位の実力は?

SHARP COCOROBO(ココロボ) RX-V200

主な搭載機能は?

ゴミ検知

障害物回避

床面検知

段差検知

落下防止

自動帰還充電

カメラ搭載&スマホ連携

プラズマクラスター

ボイスコミュニケーション

プラズマクラスター搭載は、シャープだからこそできることでしょう。また、おすすめランキング20位の「トルネオ ロボ VC-RVS2」と同じ長寿命のバッテリーであるのも選び方で目を引きます。機能の割に価格もおさえられているので、売れ筋人気のロボット掃除機です。

208年おすすめランキング19位の気になる評価!

掃除しているときに「ここ!」と話せば、重点的に掃除してくれるそうです。話すだけで理解してくれるロボット掃除機は、見る機能もあります。カメラ搭載なので、スマホと連携すると留守中のペットの状況も見ることができます。売れ筋人気なのも納得です。

18位:パナソニック「RULO MC-RS20」

パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ) ホワイト MC-RS20

充実品質

価格:39,950円

メーカー:パナソニック

本体サイズ:33.0㎝×32.5㎝×9.2㎝

本体重量:3.0㎏

充電時間:約2時間

連続使用時間:約70分

パナソニックのRULOもまた、ロボット掃除機としては人気の売れ筋ロボット掃除機です。パナソニックは多彩なセンサーに定評があります。価格としても、人気のロボット掃除機に手が届く範囲ではではないでしょうか。是非、手に取って実感してみてください。

2018年おすすめランキング18位の実力は?

パナソニック RULO MC-RS20-W

充実品質

段差検知

落下防止

ごみ検知

ハウスダスト検知

床面検知

 

花粉やダニのフンなどのハウスダスト検知センサー搭載で、とくに花粉時期には重宝するロボット掃除機になりそうです。ルンバと合わせて、RULOも人気の売れ筋ロボット掃除機となっています。

2018年おすすめランキング18位の気になる評価!

価格も安く抑えられたスタンダードモデルで、肝心要のところを全て押さえています。センサー重視は、選び方として間違っていません。是非、人気のRULOを手に取ってみてください。

17位:ECOVACS「DEEBOT 901」

ECOVACS DEEBOT 900

お手頃で高機能

価格:44,900円

メーカー:ECOVACS

本体サイズ:33.7㎝×33.7㎝×9.5㎝

本体重量:3.5㎏

充電時間:約4時間

連続使用時間:最大約100分

ロボット掃除機で検索すると、ECOVACSもよく出てくるメーカーです。マッピング機能搭載としては安い価格設定で、人気なのも頷けるロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング17位の実力は?

ECOVACS DEEBOT 900

主な搭載機能は?

マッピング機能

段差検知

落下防止

床面検知

スマホアプリ対応

自動帰還充電

低騒音

切り替えできる吸引方式で、カーペット等のときはメインブラシ有りで強力吸引に、髪の毛等が多い場合はメインブラシ無しがおすすめのようです。またスマホと連動すれば、掃除エリアを指定、スケジューリングもできます。

2018年おすすめランキング17位の気になる評価!

高機能搭載でありながら、この価格はお手頃です。ロボット掃除機を購入しようと考えているけど、選び方に迷っている人が候補にあげている人気のロボット掃除機です。

16位:エレクトロラックスPUREi9

Electrolux PUREi9

老舗の実力!

価格:99,400円

メーカー:エレクトロラックス

本体サイズ:34.0㎝×29.3㎝×9.0㎝

本体重量:2.7㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:(通常モード)40分 (ecoモード)60分

あまり聞きなれないメーカーですが、世界で初めてロボット掃除機を開発した老舗メーカーです。丸型でないこだわりの形にも目が行く、おすすめのロボット掃除機の一つです。

2018年おすすめランキング16位の実力は?

Electrolux PUREi9

主な搭載機能は?

3Dマッピング機能(独自開発)

段差検知

落下防止検知

障害物回避

床面検知

自動帰還充電

スマホアプリ対応

面白いのが、カメラ搭載で他にセンサーがないことです。二つあるレーザーの反射とカメラで判断しますが、段差も障害物もこれで検知します。またダストボックスが、他社と比較しても桁違いに大きく700mlなのも特徴の一つです。

2018年おすすめランキング16位の気になる評価!

ロボット掃除機の吸引力はパワフルで、世界初のロボット掃除機開発社の意地が見て取れます。高性能ファンで、ある程度の耐久性と静音性を実現、排気口はゴミを吹き飛ばさないために斜め上方向であり、気配りも感じられます。

15位:ECOVACS「DEEBOT OZMO930」

DEEBOT OZMO 930

拭き掃除も搭載!

価格:74,520円

メーカー:ECOVACS

本体サイズ:35.4㎝×35.4㎝×10.2㎝

本体重量:4.1㎏

充電時間:4時間

連続使用時間:約110分

2018年おすすめランキング17位と同じメーカーです。違いは、拭き掃除の機能がプラスされていることです。吸引掃除だけでなく、今は拭き掃除にも注目が集まっています。両用のロボット掃除機が気になる方には、試してもらいたいロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング15位の実力は?

DEEBOT OZMO 930

主な搭載機能は?

マッピング機能

段差検知

落下防止

床面検知

スマホアプリ対応

自動帰還充電

モップシステム(水量調整可能)

 

2018年おすすめランキング17位の「DEEBOT 901」と同じ性能で、プラスして水拭きができるようになっています。1台2役で合わせての値段なら、お安いのではないでしょうか。

2018年おすすめランキング15位の気になる評価!

ロボット掃除機を購入しようかと選び方に迷っている方が候補にあげます。売れ筋だから、2018年10月に「DEEBOT OZMO SLIM10」が発売されました。ランキング外ですが、注目されるのは必須です。

14位:ILIFE「V3s Pro」

ILIFE V3s Pro

ペットの生活とともに!

価格:16,110円

メーカー:ILIFE

本体サイズ:30.0㎜×8.1㎝

本体重量:2.2㎏

充電時間:200~350分

連続使用時間:100~120分

ペットの居る世帯は年々増加傾向です。そんなニーズに合わせたロボット掃除機です。価格も1万円台と低価格であり、手の届くロボット掃除機ではないでしょうか。

2018年おすすめランキング14位の実力は?

ILIFE V3s Pro

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止検知

床面検知

障害物検知

自動帰還充電

 

ペットと暮らす人のために開発されたロボット掃除機です。ですから、ペットの毛に悩んでいる人におすすめします。ロールブラシを廃した強力吸引で、ペットの毛もからまることなく吸引します。売れ筋人気のロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング14位の気になる評価!

ILIFEは、売れ筋人気のロボット掃除機の一つです。ペットの毛重視のロボット掃除機の他に、カーペット重視、水拭き対応のロボット掃除機もあります。選び方で迷う要素ですが、どれも低価格ですので手が届く範囲ではないでしょうか。

13位:Dyson「360 Eye RB01NB」

Dyson 360 Eye RB01NB

言わずと知れた吸引力!

価格:75,980円

メーカー:Dyson

本体サイズ:29.4㎝×33.4㎝×24.0㎝

本体重量:2.42㎏

充電時間:約2時間45分

連続使用時間:約45分

吸引力では右に出るものがいないDysonが手掛けたロボット掃除機です。ロボット掃除機の中でも、やはり機能は充実しています。おすすめのロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング13位の実力は?

Dyson 360 Eye RB01NB

主な搭載機能は?

マッピング機能

段差検知

落下防止

ゴミ検知

床面検知

スマホアプリ対応

自動帰還充電

普通の掃除機と比較してモーターを小型軽量化しつつ、パワフルな吸引力を実現しました。本来の掃除機としての吸引力をロボット掃除機に搭載させた、おすすめのロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング13位の気になる評価!

オペレーターの女性

Dysonはやっぱり吸引力!

掃除機といえばDysonと答えるほどに、吸引力には定評があります。

このランキングの中でも、吸引力は上位に位置するのではないでしょうか。純粋に掃除機としての機能を重視するなら、やはりロボット掃除機でもDysonをおすすめします。

床にゴミが張り付いて、以前使っていたロボット掃除機だとよく吸い取ってくれなかったのですが、今回ダイソンにしたらバッチリ吸いました。
掃除後はきちんとホームに戻ります。
静音モードなら、ほかのロボット掃除機と同じくらいの音なので、音は気になりませんでした。
ほかのロボット掃除機を使ってみて、ロボット掃除機を末永く使うためにはフィルターの買い替えや手入れの手間が少ない事が重要だと思ったので、買い替えて大変満足しています。

12位:アイロボットルンバ690

アイロボット ルンバ690

初めてのルンバはコレ!

価格:43,402円

メーカー:アイロボット社

本体サイズ:34.0㎝×9.2㎝

本体重量:3.6㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:最大60分

日本でのロボット掃除機の代名詞ルンバです。600シリーズは、ルンバでもお手頃価格として手が届く範囲に位置します。ロボット掃除機入門編として購入するのにはいいのではないでしょうか。

2018年おすすめランキング12位の実力は?

アイロボット ルンバ690

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

ゴミ検知

アプリ対応

自動帰還充電

床面検知非搭載、ゴミ検知も800シリーズや900シリーズと比較すると、やや機能が落ちるようですが、ルンバですから、実際に使ってみるとロボット掃除機としての機能は優れていると実感するでしょう。

2018年おすすめランキング12位の気になる評価!

ルンバ690は、600シリーズの上位種になります。800シリーズや900シリーズよりも買いやすい価格ですので、初めてのルンバとして購入するのにおすすめです。

11位:アイロボットルンバ960

黒い色のルンバ900

ルンバの中でも高機能シリーズ!

価格:80,000円

メーカー:アイロボット社

本体サイズ:35.3㎝×9.2㎝

本体重量:3.9㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:最大75分

誰もが耳にしたことがあるロボット掃除機ルンバの900シリーズは、ルンバの中でも上位種になります。価格は安くありませんが、それだけの機能があります。おすすめのロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング11位の実力は?

アイロボット ルンバ960

主な搭載機能は?

マッピング機能

段差検知

落下防止

障害物検知

ゴミ検知

アプリ対応

自動帰還充電

ルンバ900シリーズの魅力は、カメラによるマッピング機能の搭載です。カメラによるマッピングは、この900シリーズ以外では、2018年おすすめランキング13位のDysonのみで、これにより効率よくゴミをかき集め、時間も短縮することができるようです。

2018年おすすめランキング11位の気になる評価!

ルンバ960は、900シリーズの下位種になります。違いは、バッテリー量と、モーターの違いですが、これが意外に大きかったりします。お値段程と思っていただけたら、納得するのではないでしょうか。ルンバ980は、2018年おすすめランキング7位にランクインしています。是非、比較してみてください。

ロボット掃除機おすすめランキング10位~7位

10位:パナソニック「RULO MC-RS300-K 」

パナソニック ルーロ MC-RS300

さらにセンサー充実!

価格:59,000円

メーカー:パナソニック

本体サイズ:33.0㎝×32.5㎝×9.2㎝

本体重量:3.0㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:約100分

売れ筋人気のパナソニックのRULOが、10位にランクインです。センサー機能がさらに充実しています。RULOが進化していくのも、人気だからこそなのでしょう。

2018年おすすめランキング10位の実力は?

パナソニック ルーロ MC-RS300

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

ゴミ検知

ハウスダスト検知

床面検知

おすすめランキング19位の同機種RULO「MC-RS20」と同じ超音波センサーと赤外線センサーに加え、レーザーセンサーが搭載されました。これにより、障害物の検知能力が向上されています。

2018年おすすめランキング10位の気になる評価!

ここまで売れ筋で人気だと、お手入れの容易さはデフォルトではないでしょうか。ゴミ圧縮に丸ごと水洗いは、選び方の一つとして最重要項目です。また、売れ筋だからこそ、2018年10月に新しく「MC-RS310」が発売されました。人気のRULOを、心機一転購入してみてはどうでしょうか。

9位:neato「Botvac d5 connected」

neato  botvac d5 connected

ロボット掃除機なのに貫禄あり

価格:63,307円

メーカー:neato

本体サイズ:31.9㎝×33.6㎝×10.0㎝

本体重量:3.4㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:360分(充電3回)

neatoは、アメリカでルンバの次に人気の高いロボット掃除機メーカーです。動物の毛や髪の毛の吸引に強く、特にぺットの居る家庭におすすめのロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング9位の実力は?

neato botvac d5 connected

主な搭載機能は?

マッピング機能

レーザーセンサー

段差検知

落下防止

スマホアプリ対応

自動帰還充電

液晶画面を廃し、従来の機能、吸引力を維持して低価格を実現しました。搭載のあるレーザーセンサーは、ルンバの上位種にも搭載されている機能です。選び方でルンバと迷ったら、こちらも候補にあげてみてはどうでしょうか。

2018年おすすめランキング9位の気になる評価!

ペットの毛や髪の毛に自信を持っています。また、動物の周囲を掃除していても動物が気にならない程度のソフトタッチで、家具や壁に優しいことが見て取れます。ペットを持つご家庭には是非、選び方の候補にあげてもらいたい、おすすめのロボット掃除機です。

8位:アイロボットルンバ890

ルンバ800シリーズ黒色

人気のルンバ800シリーズ

価格:59,800円

メーカー:アイロボット社

本体サイズ:35.3㎝×35.3㎝×9.2㎝

本体重量:3.8㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:最大60分

ルンバ800シリーズは、高価格の900シリーズよりもお得で、ルンバの中でも人気です。掃除機としての実力も折り紙つきで、おすすめのロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング8位の実力は?

アイロボット ルンバ890

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

床面検知

障害物回避

ゴミ検知

アプリ対応

自動帰還充電

人気の売れ筋ロボット掃除機です。マッピング機能ではありませんが、AIセンサー走行で、スムーズにゴミを検知し吸引します。900シリーズの価格に迷ったら、800シリーズを検討してみてはどうでしょうか。

2018年おすすめランキング8位の気になる評価!

フローリング、畳、カーペットなどの床面検知、また壁際ギリギリまでゴミをかき出す様はさすがです。また、脱輪してもメールで助けを呼び掛けてくれるそうなので、そのまま放置されることもなさそうです。

7位:アイロボットルンバ980

アイロボット ルンバ980

ルンバ900シリーズ上位種

価格:114,000円

メーカー:アイロボット社

本体サイズ:35.3㎝×9.2㎝

本体重量:3.9㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:最大120分

ルンバの中でも最上位の900シリーズの、上位種です。価格が高価格なのも、機能を知れば納得せざるを得ません。この価格を気にしないのならば、是非、試してもらいたいロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング7位の実力は?

アイロボット ルンバ980

主な搭載機能は?

マッピング機能

段差検知

落下防止

障害物検知

ゴミ検知

アプリ対応

自動帰還充電

2018年おすすめランキング11位のルンバ960と同シリーズであり、ルンバ900シリーズの上位種になります。価格も大きいですが、やはり機能を見ると、是非手に取っていただきたいおすすめのロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング7位の気になる評価!

2018年おすすめランキング11位のルンバ960とは、お値段程には違いがあります。特殊素材のローラーと、ハイパワーモーターで強力吸引となり、これを利用したカーペットブーストで、髪の毛やホコリを吸い込みます。

 

ロボット掃除機おすすめランキング6位~4位

6位:ILIFE「V8s」

ILIFE V8s

強力布陣!

価格:26,910円

メーカー:ILIFE

本体サイズ:33.0㎝×32.0㎝×8.1㎝

本体重量:6.1㎏

充電時間:200~350分

連続使用時間:最大80分

2018年おすすめランキング14位と同じメーカーの、こちらはモッピングをプラスしたロボット掃除機です。両用でこの低価格ですから、人気で売れ筋なのも頷けます。

2018年おすすめランキング6位の実力は?

ILIFE V8s

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

床面検知

障害物回避

自動帰還充電

掃除+モッピング

多彩な機能で、スムーズな掃除を実現しています。吸引口にあるロールブラシを廃したため、髪やホコリの絡まりがありません。また、ロボット掃除機の清掃予約もでき、メンテナンスも楽ではないでしょうか。

 

2018年おすすめランキング6位の気になる評価!

水拭きは、水量が少し多いと感じている人もいるようです。コード等の配線には注意しないといけませんが、この価格帯で充実した機能には満足するのではないでしょうか。売れ筋人気のロボット掃除機です。静音モードもあり、一人暮らしにも手が届く価格ですので、選び方で迷ったらおすすめします。

5位:シャープ「COCOROBO RX-V95A」

シャープ ロボット掃除機 ココロボ COCOROBO プラズマクラスター搭載 ハイグレードモデル ゴールド RX-V95A-N

プラズマクラスター搭載!

価格:37,560円

メーカー:シャープ

本体サイズ:31.0㎝×31.0㎝×9.0㎝

本体重量:2.3㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:最大約100分

2018年おすすめランキング20位と同機種であり、進化したCOCOROBOが5位にランクインです。ロボット掃除機の機能にプラスして、可愛らしさを求めるおしゃれ女子におすすめのロボット掃除機です。

2018年おすすめランキング5位の実力は?

シャープ ロボット掃除機 ココロボ COCOROBO プラズマクラスター搭載 ハイグレードモデル ゴールド RX-V95A

主な搭載機能は?

ゴミ検知

障害物検知

床面検知

段差検知

落下防止

自動帰還充電

プラズマクラスター

ボイスコミュニケーション

部屋の隅を検知するとホコリを飛ばして吸い込む「エアーすみブラシ」や、縦と横に走行して掃除する「縦横無じんシステム」搭載で、おすすめランキング20位のCOCOROBOの、ハイグレードモデルとなります。

2018年おすすめランキング5位の気になる評価!

おすすめランキング20位のCOCOROBOと違い、カメラやスマホ対応ではありません。しかし、吸じん力や水洗いができる手軽なメンテナンスは、選び方のポイントとして重要視するはずです。他のロボット掃除機と比較しても珍しいおしゃべり機能もあり、選び方で迷っているなら、一人暮らしの相棒としておすすめします。

4位:AnKer eufy「RoboVac 11s」

AnKer eufy RoboVac 11s

安くて機能よし!

価格:24,800円

メーカー:Anker

本体サイズ:32.5㎝×32.5㎝×7.2㎝

本体重量:2.6㎏

充電時間:300~360分

連続使用時間:最大100分

聞きなれないメーカーですが、侮ってはいけません。ロボット掃除機を検索すると、価格の安さと充実した機能で、必ず目に入る人気で売れ筋のメーカーです。手に入る範囲の価格で機能良しなら、おすすめしない理由がありません。

2018年おすすめランキング4位の実力は?

AnKer eufy RoboVac 11s

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

障害物回避

床面検知

自動帰還充電

静音モード

この価格で、フローリングとカーペットの違いを把握し、吸引力を変更します。また、高さが7.2㎝も、ランキングに登場した他のロボット掃除機が9㎝前後なのと比較して薄いです。家具下でも難なく掃除してくれるでしょう。

2018年おすすめランキング4位の気になる評価!

コード等の配線は気にしないといけませんが、ランキングの他のロボット掃除機と比較しても安い価格に目がいきます。また静音モードもあり、一人暮らしにおすすめしたいロボット掃除機です。

ロボット掃除機おすすめランキング3位~1位

3位:アイロボットルンバe5

アイロボット ルンバe5

新型ルンバ誕生

価格:55,399円

メーカー:アイロボット社

本体サイズ:35.1㎝×9.2㎝

本体重量:4.0㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:最大90分

日本中に知れ渡っているルンバですが、嬉しいことにまだまだ進化し続けてくれます。価格も考慮に入れて、機能は他のルンバとそん色ないのなら、試す価値は十分にあるのではないでしょうか。

2018年おすすめランキング3位の実力は?

アイロボット ルンバe5

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

ゴミ検知

アプリ対応

自動帰還充電

マッピング機能の搭載はありませんが、充実したセンサーで情報を分析、判断し、隅々まで掃除してくれます。また、エアフロー構造とハイパワーモーター、ゴム製の新型ローラーは、ルンバ800シリーズ、900シリーズに搭載されている機能であり、強力吸引力は保証されています。

新製品だけどランキング3位の理由

充実した清掃機能はもちろんのこと、5万円を下回る価格の実現、アイロボット社が目指している「1家に1台」も夢ではないと期待を込めてランキング3位になりました。

2018年おすすめランキング3位の気になる評価!

発売したばかりでまだ評価は少ないですが、注目度は高いです。ルンバですから、清掃に不安はないでしょう。機能は価格程と思われがちですが、ルンバとして初めてダストボックスの水洗いができるようになり、メンテナンスは手軽になっているようです。

2位:パナソニック「ルーロ MC-RS800」

ロボット掃除機 ルーロ MC-RS800-W(クリアホワイト)MCRS800W

充実機能に満足

価格:83,800円

メーカー:パナソニック

本体サイズ:33.0㎝×32.5㎝×9.2㎝

本体重量:3.0㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:約100分

少し高い価格設定ですが、その分機能はすごいです。どこよりも多彩なレーザーセンサーで、ロボット掃除機の性能を引き上げてくれます。お試しで購入できる価格ではありませんが、満足のいくロボット掃除機になるのではないでしょうか。

2018年おすすめランキング2位の実力は?

パナソニック ルーロ MC-RS800

主な搭載機能は?

マッピング機能

スマホアプリ対応

段差検知

落下防止

ゴミ検知

ハウスダスト検知

床面検知

 

おすすめランキング10位のRULO「MC-RS300」の上位種となります。これにはマッピング機能が搭載され、スマホにも対応できるロボット掃除機となりました。センサーの機能は、どこのロボット掃除機メーカーよりも抜きん出ています。

人気の売れ筋だから2018年10月に新ルーロ発売!

ロボット掃除機「ルーロ」 MC-RS810

プレミアムモデル

新型ルーロ「MC-RS810」は、見た目「MC-RS800」と違いがわかりません。しかし、集じん力のアップと低運転音で、掃除をすれば違いが見えてきます。

新型ルーロはブラシに着目し、改良されています。このわずかな違いで、目に見える変化を生むのですから、ロボット掃除機の進化は続くのでしょう。選び方に悩んでいるなら、人気で売れ筋間違いなしの新型ルーロはどうでしょうか。

2018年おすすめランキング2位の気になる評価!

フローリングに強いのがRULO、絨毯に強いのがルンバのようです。少しお高めですが、床面がフローリングの割合が高いなら、人気のルーロを是非手に取って実感してみてください。

1位:アイロボット ルンバ876

アイロボット ルンバ876

ルンバ800シリーズ

価格:48,826円

メーカー:アイロボット社

本体サイズ:35.3㎝×35.3㎝×9.2㎝

本体重量:3.8㎏

充電時間:約3時間

連続使用時間:最大60分

2018年おすすめランキング1位は、ルンバです。種類が豊富なルンバでも、やはり800シリーズが価格と機能をみても、安定の売れ筋人気となっています。

2018年おすすめランキング1位の実力は?

アイロボット ルンバ876

主な搭載機能は?

段差検知

落下防止

床面検知

障害物回避

ゴミ検知

自動帰還充電

2018年おすすめランキング8位と同シリーズの下位機種です。下位ですが、本体機能を比較しても、ほぼ同等と言ってもいいのではないでしょうか。違う点と言えば、アプリ対応かどうかです。800シリーズの中でも、アプリ対応を気にしなければ、価格を抑えたこちらのロボット掃除機をおすすめします。

2018年おすすめランキング1位のここが違う!

アイロボット ルンバ

ルンバの新型ローラー

ルンバe5、800シリーズ、900シリーズは、ゴミ取り込み口に新型ローラーを採用し、回転ブラシをなくしました。これにより、掃除中のブラシのお手入れを軽減します。

アイロボット ルンバ ローラー

ルンバのダストボックス

ルンバのダストボックスは、紙フィルターが不要となっています。ダストボックスの大きさは800シリーズがルンバの中でも少し大きいようです。

アイロボット ルンバ 吸引

ルンバの吸引力

エアフロー構造と、モーターにより真空状態となり、また新型ローラー採用で、ゴミ除去量を従来より50%アップしました。

ロボット掃除機ならルンバと答えるように、ルンバはロボット掃除機の代名詞です。しかし、それに慢心せず、年々進化しているのが目に見えてわかります。だからこそランキング1位であり、おすすめしたいのです。

2018年おすすめランキング1位の気になる評価!

ロボット掃除機として定着しているルンバですから、どのショップをみても評価は多々あります。デメリットもありますが、それ以上にメリットを挙げる方が多数です。ルンバの浸透性を実感できる一瞬です。

掃除後のダストボックスを見ると、こんなに汚れてるんだと感動するのではないでしょうか。やはり、他のロボット掃除機と比較すると、違いが見えてくるみたいです。

ロボット掃除機おすすめランキングTOP27のまとめ

頑張る女子

様々売られているロボット掃除機

ロボット掃除機と耳にすると、全てオートで最初から最後まで完結してくれると思いがちです。しかし、調べてみると、最後には人の手がかかるのがでデフォルトのようです。

それを踏まえて、どれだけロボット掃除機がしてくれるのかを見極める作業が必要なのではないでしょうか。全てロボット掃除機がしてくれると思っていたら、購入した後、後悔することになるでしょう。今までの掃除よりも楽ができるのは事実です。気持ちよく掃除してくれる、あるいはするために、是非、ロボット掃除機のできる範囲を確認してみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ