2018電気ケトルおすすめ品27選!購入時に迷わない選び方は?

少しのお湯を沸かすのに便利な電気ケトル。今では一家に一台ある必須家電になっています。シンプルな機能だからこそ厳選した電気ケトルを選びたいと思いませんか?今回は2018年おすすめ電気ケトルをランキング形式でご紹介します。電気ケトルの選び方やメリット・デメリット、おしゃれなデザインや容量・消費電力なども調査してみました。ショップの売れ筋や安全性も要チェックです。2018年おすすめの電気ケトル、購入時の参考になるランキングです。

目次

  1. 電気ケトルおすすめランキングTOP27!【2018】
  2. 電気ケトルおすすめランキング27位~11位
  3. 電気ケトルおすすめランキング10位~7位
  4. 電気ケトルおすすめランキング6位~4位
  5. 電気ケトルおすすめランキング3位~1位
  6. 意外と汚い!忘れがちな電気ケトルの手入れ!
  7. おすすめ電気ケトルランキングTOP27のまとめ

電気ケトルおすすめランキングTOP27!【2018】

おしゃれデザインで容量も豊富!電気ケトルの売れ筋は?

あると便利な電気ケトル

あると便利な電気ケトル

コーヒーや紅茶などを飲むとき、少しのお湯を沸かすのに便利な電気ケトル。最近では様々なメーカーからおしゃれなデザインの電気ケトルが発売されています。

 

電気ケトルの売れ筋ランキングではどんなデザインや機能があるのでしょうか。

少しの容量なら数分でお湯が沸き、消費電力もあまりかかりません。最近ではデザイン重視のおしゃれな電気ケトルから消費電力や安全性など機能性重視の電気ケトルまでたくさんあります。2018年の売れ筋はどんな電気ケトルがあるのでしょうか。電気ケトルを購入するときの選び方やメリット・デメリットなどを調査してランキングにしてみました。

電気ケトルのメリットやデメリットは?

お湯を沸かすといえばやかんだった

お湯を沸かすといえばやかんだった

近年お湯を沸かすといえば電気ケトルが主流でしたが、以前まではやかんがメインでした。

 

最近ではやかんを使う家庭も減ってきました。やかんと電気ケトル、そして保温可能なポットの違いは?

やかんや電気ポットとの違い

新鮮なお湯がすぐに使える電気ケトル

新鮮なお湯がすぐに使える電気ケトル

いつでも新鮮なお湯が使える電気ケトル。やかんや電気ポットとの違いはどうなっているのでしょうか。

やかんと電気ケトル、ポット、同じお湯をわかすものですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。やかんは特徴・メリットとして電気ケトルと比べると部屋の加湿ができる、容量が選べるなどがあります。しかし保温ができず場所を取るというデメリットもあります。電気ポットの特徴やメリットは電気ケトルに比べ容量が多く、保温機能があることです。デメリットとして他のものより電気代がかかってしまいます。

使い方次第?メリット・デメリット

使い方次第?メリット・デメリット

あると便利な電気ケトルですが、使い方次第ではメリット・デメリットが分かれてきます。

 

電子ケトルを使う環境によっては選び方を間違えるとデメリットになる場合も。

おしゃれで人気売れ筋電気ケトルでも使う人によってはメリット・デメリットが変わってきます。1回に使う容量やお湯が沸くまでの時間などによっては使いにくくなることもあります。そんなことにならないようにランキングをチェックして、電気ケトルのメリット・デメリットを知っておくと便利です。

電気ケトルの選び方・メリット

少量のお湯がすぐに沸く電気ケトル

少量のお湯がすぐに沸く電気ケトル

電気ケトル最大のメリットは少量のお湯ならばすぐに沸くことです。コップ1~2杯のお湯なら1分ほどで沸かすことができます。

少しのお湯をすぐに沸かすことができる電気ケトルは常に沸かしたてのお湯が使えるメリットがあります。他にも火を使わないので部屋の温度が上がらない、コンロを占領しない、空焚きの心配もありません。多くの電気ケトルは空焚き防止機能やお湯が沸き終わったら自動でスイッチが切れるものが多く、ヤカンよりも安全性が高いというメリットもあります。

電気ケトルの選び方・デメリット

電気ケトルのデメリットは消費電力?

電気ケトルのデメリットは消費電力?

電気ケトルのデメリットとして消費電力も関係してきます。キッチンで利用する家電によっては電気ケトルの消費電力が選び方のポイントになることもあります。

 

電気ケトルのほとんどが消費電力が高く、複数の家電と同時使用するとブレーカーが落ちてしまう家庭も出てきます。

併用する電化製品の消費電力によっては電気ケトルを使うとブレーカーが落ちるデメリットもあります。保温機能がついてない電気ケトルの場合はお湯を保温しておけないデメリットも。また、容量が少ないのでたくさんのお湯を沸かすのには向いていません。デザインによっては洗いにくい電気ケトルもあります。ランキングではさまざまな方向から電気ケトルをチェックしてみました。

電気ケトルが大活躍な場面は?

熱々のお茶やコーヒーなどがすぐ飲める

熱々のお茶やコーヒーなどがすぐ飲める

電気ケトルが大活躍する場面はやはり熱々のお茶やホットコーヒーなどがすぐに飲めることです。

電気ケトルのメリットでも挙げたように少量のお湯ならお茶やコーヒーの準備をしている間にお湯がわきます。もちろんカップラーメンやインスタント味噌汁などにも電気ケトルは重宝します。電気ケトルは料理中にも活躍します。油揚げの油抜きや魚の臭みを取る湯通し、このときに電気ケトルを使えばすぐにお湯がわきます。

最初に電気ケトルでお湯を沸かす

料理をするとき、電気ケトルでお湯を沸かしてから料理に使う場合もあります。鍋に水から沸かすよりも時間短縮になります。

ガス代が節約できる場合も

ガス代が節約できる場合も

電気ケトルは電気代が安くなるというメリットもあるので鍋でお湯を沸かすより節約できることも。

近年オール電化を利用している家庭も少なくありません。その場合、ガスでお湯を沸かすよりも電気ケトルを使ってお湯を沸かすほうが節約になることがあります。売れ筋の人気電気ケトルは電気代が安い商品も多いので、最初に電気ケトルでお湯を沸かして鍋に入れる方法もあります。

消費電力や安全性など!選び方のポイントは?

電気ケトル・購入前のチェックポイント

電気ケトル・購入前のチェックポイント

人気の売れ筋電気ケトルを購入するのもいいですが消費電力や安全性なども選び方のポイントです。

人気の売れ筋電気ケトルはおしゃれなデザインの見た目重視や消費電力や安全性などの機能性重視に分かれます。今回のランキングでは電気ケトルを購入するときのチェックポイントもご紹介します。電気ケトルの選び方でチェックするのはまず容量、そして安全性や材質、機能面、衛生面になります。それぞれにメリット・デメリットがあるのでランキングを参考にするのもおすすめです。

生活スタイルで変わる選び方・容量と安全面

家族の人数などによって選び方が変わる

家族の人数などによって選び方が変わる

電気ケトルは使う家庭の人数によって選び方も変わってきます。人数や年齢層によって機能面や安全面をチェックして選び方の目安にしてみてください。

 

人数が多ければ容量の大きいもの、小さい子どもやペット、お年寄りがいる家庭は安全性の高い商品がおすすめです。

一度に使うお湯の量が多い場合は容量をメインにした選び方がベストです。一人暮らしであれば0.6Lの容量でも十分使うことができます。安全性を重視した選び方では倒れにくい、お湯がこぼれにくい構造がおすすめです。放し飼いのペットや小さい子ども、お年寄りがいるならヤケド防止のために安全性の高い電気ケトルがいいでしょう。ランキングでは安全性の高い電気ケトルも多数あります。

電気ケトルの材質も選び方のポイント

電気ケトルの材質は2種類

電気ケトルの材質は2種類

電気ケトルの材質は主に樹脂製とステンレス製の2種類になります。最近ではガラス製のおしゃれな電気ケトルもあります。

 

電気ケトルの人気売れ筋ランキングなどでは樹脂製・ステンレス製が多めです。

電子ケトルでメインとなる材質は樹脂製、売れ筋ランキングでも常に上位にあります。安価で軽量、デザインも豊富に揃っているメリットがあります。しかし樹脂製電気ケトルはプラスチックの匂いが気になる、本体に傷が付きやすいなどのデメリットが。ステンレス製は強度があり丈夫で汚れにくいメリットがある反面、本体部分が熱くなる、重量があるなどのデメリットがあります。

おしゃれなデザインのガラス製電気ケトル

おしゃれなデザインのガラス製電気ケトル

2018年徐々に売上を伸ばしているのがガラス製電気ケトルです。ニオイ移りがなくお湯の状態を目視できるメリットがあります。

 

デメリットとしてあまり丈夫ではない、急激な温度変化や衝撃によってガラスが破損するなどがあります。しかしランキングではデザイン性や機能性が良い電気ケトルもあります。

機能面や衛生面も選び方のポイント

電気ケトルによって沸騰時間が変わる

電気ケトルによって沸騰時間が変わる

電気ケトルの選び方のポイントでは機能面や衛生的も重要になります。メーカーや種類によってお湯の沸騰時間が異なりるので要チェックです。

 

お手入れを考えて衛生面も選び方のポイントになります。

2018年売れ筋の電気ケトルは機能面で充実したものも多く、これまで電気ケトルのデメリットであった保温機能が追加された商品もあります。また、温度設定できる機能がついた電気ケトルもあり、赤ちゃんのミルクを作る家庭などに便利です。衛生面では電気ケトルのお手入れが簡単なものや注ぎ口のホコリよけカバーの有無、抗菌素材などがあります。ランキングのあとにはお手入れ方法もご紹介します。

おしゃれで多機能電気ケトル多数

おしゃれで多機能電気ケトル多数

2018年、電気ケトルの売れ筋ランキングはどのようになっているのでしょうか。おしゃれなデザインや多機能など様々な方向からチェックしてみました。

 

自宅用からプレゼント用などにおすすめの電気ケトル2018年おすすめ人気ランキングのご紹介です。

電気ケトルおすすめランキング27位~11位

27位:ピーナッツクラブ【D-STYLIST ガラスケトル 1.5L ホワイト】

ランキング27位のおしゃれな電気ケトル

ランキング27位・ガラス製電気ケトル

・メーカー:ピーナッツ・クラブ

・価格:2900円~

・容量:1.5L

・重量:1kg

・カラー:ホワイト

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング27位は家電や雑貨などを販売するメーカー、ピーナッツ・クラブの『D-STYLIST ガラスケトル』です。ファミリー用として使える大容量の電気ケトルです。消費電力が900Wなので他の家電と同時に使いやすい反面、沸騰時間が少しかかります。胴体部分がガラスなのでニオイ移りもなく、中身が見やすいのでお湯の捨て忘れも防げます。

LEDライトがおしゃれな電気ケトル

スイッチオンでライトが光る

スイッチオンでライトが光る

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング27位の『D-STYLIST ガラスケトル』はスイッチを入れると加熱中にブルーのLEDライトが光ります。

 

ガラス張りの本体とお湯が幻想的で、来客用としても人気です。沸騰すると自動でスイッチが切れるので空焚き防止になります。

26位:バルミューダ【電気ケトルBALMUDA The Pot0.6L K02A】

ランキング26位・曲線が美しい電気ケトル

ランキング26位・曲線が美しい電気ケトル

・メーカー:バルミューダ(BALMUDA)

・価格:11000円~

・容量:0.6L

・重量:898g

・カラー:ホワイト・ブラック

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング26位は扇風機などの空調家電やトースターなどの人気商品を販売しているバルミューダの電気ケトル『BALMUDA The Pot0.6L K02A』です。美しい曲線とスタイリッシュなデザインがおしゃれな家電として人気です。安全性も高く、空焚き防止機能と自動電源オフ機能があります。消費電力は1200Wで200mlのお湯なら1分半ほどで沸かせます。

ハンドドリップにもおすすめ

お湯が注ぎやすい電気ケトル

お湯が注ぎやすい電気ケトル

お湯が注ぎやすいように研究されたハンドルと細いノズルはハンドドリップにもおすすめなので、コーヒー用としても人気です。

 

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング26位の『BALMUDA The Pot』、0.6Lの容量は一人用としても使いやすく、カップ麺などにも使いやすい容量になっています。ハンドル先にある電源ランプはどの角度からも見やすい設計になっています。使いやすくておしゃれなデザインの電気ケトルを求める人に売れ筋の商品です。

25位:デロンギ【電気ケトル 1.0L アイコナ・ヴィンテージ コレクション】

ランキング25位・おしゃれなラウンドフォルム

ランキング25位・おしゃれなラウンドフォルム

・メーカー:デロンギ(DeLonghi)

・価格:7300円~

・容量:1.0L

・重量:1.1kg

・カラー:グリーン・ブルー・ベージュ

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング25位はイタリアの家電ブランド・デロンギの『アイコナ・ヴィンテージ コレクション』。レトロな雰囲気とおしゃれなラウンドフォルムが可愛い電気ケトルです。消費電力は1200w、200mlのお湯が約85秒で沸きます。ステンレス製なので耐久性はありますが、お湯を沸かすと本体部分が熱くなるのでヤケドにご注意ください。空焚き防止と自動電源オフ機能付きになっています。

おしゃれなデザインが人気

デザイン重視の人におすすめ

デザイン重視の人におすすめ

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング25位の『アイコナ・ヴィンテージ コレクション』はデザイン重視の人はおすすめしたい電気ケトルです。

 

機能性ではなくデザイン重視なら間違いなく売れ筋の電気ケトル。おしゃれなヤカンと思って使えばそれも納得できます。

24位:オスター【アーバンケトル0.8L】

ランキング24位・クールでスタイリッシュな電気ケトル

ランキング24位・クールでスタイリッシュ

・メーカー:オスター(Oster)

・価格:6900円~

・容量:0.8L

・重量:830g

・カラー:シルバー・ピンク・オレンジ・パープル(2018年10月現在購入確認できるカラー)

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング24位はブレンダーが世界的に人気なメーカー・オスターの『アーバンケトル』です。生活感がなくクールでスタイリッシュなデザインは男性の一人暮らしにもおすすめです。1100Wで空焚き防止と自動電源オフ機能付き。ステンレス製なのでお湯を沸かすと本体部分が熱くなるので注意が必要です。フタが取れるのでお手入れも簡単にできます。

ポップなカラーが人気の電気ケトル

キッチンが賑やかになるおしゃれなカラー

キッチンが賑やかになるおしゃれなカラー

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング24位のアーバンケトルはポップなカラーが揃っているので、キッチンを華やかにしてくれます。

 

このカラーリングが重厚感をなくし、どんなキッチンでも使いやすいシンプルなデザインになっています。

23位:ニトリ【電気ケトル ラマーレ3】

ランキング23位・値段重視におすすめ

ランキング23位・値段重視におすすめ

・メーカー:ニトリ

・価格:1900円~

・容量:1.2L

・重量:800g

・カラー:ピンク、ブルー、ホワイト、レッド

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング23位は家具やインテリア・雑貨などで有名なメーカー・ニトリの『電気ケトル ラマーレ3』です。とにかく安い電気ケトルを探している人におすすめの商品。電気ケトルを販売している有名メーカーに比べてかなりの低価格ですが、消費電力1000Wでたくさんお湯を沸かすときにも便利です。空焚き防止と自動スイッチオフ機能で安全性もあります。

プチプラ電気ケトル

ニトリ会員ならさらにおすすめ

ニトリ会員ならさらにおすすめ

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング23位はお値段以上のニトリから、電気ケトルの安全性や機能面であまりこだわりがないなら使いやすい電気ケトルです。

 

シンプルなデザインと手頃な価格・消費電力で安くても優秀、ニトリ会員ならアフターケアも万全なので特におすすめできます。

22位:ラッセルホブス【電気ケトル ヘリテージ】

ランキング22位・保温力の高い電気ケトル

ランキング22位・保温力の高い電気ケトル

・メーカー:ラッセルホブス(Russell Hobbs)

・価格:6900円~

・容量:1.8L

・重量:1.1kg

・カラー:クリーム、ブラック、パープル

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング22位は電気ケトルやトースター、コーヒーメーカーなどで有名なイギリスのメーカー・ラッセルホブスの電気ケトル『ヘリテージ』です。おしゃれなデザインなのに1.8Lの大容量、消費電力は1200Wとパワフル電気ケトルになっています。ステンレス製で保温力が高く、冷めにくい構造になっているので経済的です。空焚き防止と自動スイッチオフ機能付き。

インテリアのようなおしゃれなデザイン

贈り物としても喜ばれる電気ケトル

贈り物としても喜ばれる電気ケトル

おしゃれなデザインの電気ケトルは贈り物としてもおすすめの家電になっています。大容量で底が広めのデザインは安定感があります。

 

電気ケトルの代名詞とも呼ばれるメーカー・ラッセルホブス。デザインだけでなく使い勝手の良い、世界中で認められる電気ケトルとしておすすめです。

21位:クラプス【ガラス電気ケトル】

ランキング21位・茶こし付き電気ケトル

ランキング21位・茶こし付き電気ケトル

・メーカー:クラプス/クラップス/クルプス(KRUPS)

・価格:20000円~

・容量:1L

・重量:1.41kg

・カラー:シルバー

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング21位はコーヒーメーカーで有名なドイツのキッチン用品メーカー・クラプスの『ガラス電気ケトル』です。消費電力1500Wで電気ケトルのデメリットとされていた保温機能がついています。温度設定も可能で茶葉に適した温度が選べ、茶こし付きなのでそのままお茶が沸かせます。上にあるつまみで茶葉を絞ることもできます。

多機能な電気ケトル

シックなデザインでおしゃれ

シックなデザインでおしゃれ

ガラス製で中身が見えるシックなデザインが海外製品らしくおしゃれです。4段階の温度設定に保温機能、茶こしつきでティーメーカーにもなる多機能電気ケトルです。

 

茶こしを外すことで普通の電気ケトルとしてお湯を沸かすこともできます。

20位:デバイスタイル【温度計付き電気ケトル】

ランキング20位・レトロなデザインがおしゃれ

ランキング20位・レトロなデザインがおしゃれ

・メーカー:デバイスタイル(deviceSTYLE)

・価格:7800円~

・容量:0.8L

・重量:0.72kg

・カラー:ホワイト

 

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング20位はワインセラーやコーヒーメーカーなどの家電を販売するメーカー・デバイスタイプの『温度計付き電気ケトル』です。木目調とレトロなデザインがおしゃれな電気ケトルです。消費電力は1200W、特にハンドドリップにおすすめの注ぎ口がコーヒー好きにおすすめです。

アナログ式の温度計が個性的

注ぎやすさ重視におすすめ

注ぎやすさ重視におすすめ

ハンドドリップに適した注ぎ口は繊細な注ぎ方で美味しいコーヒーを楽しめます。上部にあるアナログ式の温度計が個性的でおしゃれ。

 

適温が目に見えるのでそれぞれのドリンクに最適な温度で入れることができます。

19位:山善【電気ケトル 0.8L おしゃれ (温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能) 】

ランキング19位・おしゃれで機能性抜群

ランキング19位・おしゃれで機能性抜群

・メーカー:山善

・価格:5800円~

・容量:10.8L

・重量:0.98kg

・カラー:ブラック

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング19位は家電製品を販売する日本のメーカー・山善の電気ケトルです。消費電力1000W、空焚き防止機能付きで細口の注ぎ口はハンドドリップにもおすすめです。温度設定機能と保温機能が付いた電気ケトルは普段から重宝します。

1度単位の温度設定が便利

デザイン・機能共に優秀な電気ケトル

デザイン・機能共に優秀な電気ケトル

山善の電気ケトルはデザイン・機能共に優秀な商品になっています。60度から100度の間であれば1度単位の温度設定が可能です。

18位:デロンギ(DeLonghi)【電気ケトル ケーミックス ブティック】

ランキング8位・選べるカラーがおすすめ

ランキング8位・選べるカラーがおすすめ

・メーカー:デロンギ(DeLonghi)

・価格:9000円~

・容量:0.75L

・重量:0.8kg

・カラー:マゼンタ、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、レッド、ホワイト、ブラック

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング18位はイタリアの家電ブランド・デロンギの電気ケトル『ケーミックス ブティック』です。消費電力1150W、カップ1杯が約70秒で沸かせます。空焚き防止と自動電源オフ機能付きで最低限の安全性も備わっています。『ケーミックス ブティック』最大の特徴は選べる8種類のカラー。ポップなカラーリングで好みの電気ケトルが見つかります。

スタイリッシュでおしゃれなデザイン

デザインだけでなく使いやすさも抜群

デザインだけでなく使いやすさも抜群

スタイリッシュでポップなカラーがおしゃれな電気ケトルはデザインだけでなく使いやすさも抜群です。

 

水量確認できる小窓付きでフタはワンプッシュで開閉する仕様。同コレクションのコーヒーメーカーやトースターを揃えるとさらにおしゃれです。

17位:ネスコ【電気ケトル】

ランキング17位・美しいガラス製電気ケトル

ランキング17位・美しいガラス製電気ケトル

・メーカー:ネスコ(Nesco)

・価格:9800円~

・容量:1.7L

・重量:1.44kg

・カラー:シルバー

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング17位はアメリカのメーカー・ネスコのガラス製電気ケトルです。ガラス製なので耐久力が気になりますが、沸かすお湯が見えるシンプルでおしゃれなデザインの電気ケトルになっています。容量が1.7Lとかなり多く、家族分のお湯を沸かすのにも向いているだけでなくスリムタイプで置き場所をとりません。

アメリカ製なので変換プラグが必要

延長コードもあると便利

延長コードもあると便利

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング17位のネスコ・ガラス製電気ケトルはアメリカ製のため、3Pから2Pの変換プラグを同時購入する必要があります。

コードが20センチ程なので変換プラグと共に延長コードもあると便利です。フタが外せるのでお手入れや給水もしやすく、ハンドル部分のLEDランプもおしゃれです。ガラスタイプは匂いも気にならずインテリアとしてもおすすめです。

16位:ハリオ【V60 温度調整付きパワーケトル ヴォーノ 0.8L EVKT-80HSV】

ランキング16位・コーヒードリップのための電気ケトル

ランキング16位・コーヒードリップのための電気ケトル

・メーカー:ハリオ(HARIO)

・価格:13800円~

・容量:0.8L

・重量:898g

・カラー:シルバー

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング16位は耐熱ガラスメーカーのハリオ『V60 温度調整付きパワーケトル ヴォーノ』です。特にコーヒードリップ派におすすめの売れ筋商品です。消費電力900W、60度から96度の間で1度単位の温度設定が可能。空焚き防止や自動電源オフ機能付きになっています。温度設定可能なので赤ちゃんのミルク作りにも役立ちます。

ハンドドリップのための電気ケトル

15分の保温機能付き電気ケトル

15分の保温機能付き電気ケトル

ハンドドリップのための電気ケトルは温度設定や注ぎ口の形状がコーヒードリップに最適になっています。

 

15分間の保温機能はお湯を沸かしてすぐに使えない忙しい朝におすすめの電気ケトルになっています。

15位:ビタントニオ【ガラスケトル】

ランキング15位・清潔感のあるガラス製電気ケトル

ランキング15位・清潔感のあるガラス製電気ケトル

・メーカー:ビタントニオ(Vitantonio)

・価格:6300円~

・容量:1.0L

・重量:890g

・カラー:ホワイト

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング15位はキッチン家電メーカー・ビタントニオの『ガラスケトル』です。消費電力1250Wで300mLなら約2分ほどで沸騰します。空焚き防止と自動電源オフ機能付き。ガラスケトルは見た目にも清潔感があり、汚れやお湯の捨て残しもひと目でわかります。クリアな電気ケトルはキッチンを明るくしてくれるのもおすすめ。

プラスチック臭が苦手な人におすすめ

匂いに敏感ならガラス製がおすすめ

匂いに敏感ならガラス製がおすすめ

プラスチック製の電気ケトルはどうしても匂いが気になる、という人はガラス製の電気ケトルがおすすめです。

デザインもシンプルでキッチンインテリアとしても人気です。お湯が沸く様子が見えるのも楽しいと好評価になっています。

14位:イデアインターナショナル【ブルーノ ドリップケトル】

ランキング14位・デザイン性抜群の電気ケトル

ランキング14位・デザイン性抜群の電気ケトル

・メーカー:イデアインターナショナル

・価格:7500円~

・容量:0.75L

・重量:760g

・カラー:アイボリー、ダークブラウン

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング14位はおしゃれなデザインが人気のイデアインターナショナル『ブルーノ ドリップケトル』です。ブルーノといえばホットプレートが人気ですが、電気ケトルもあります。消費電力は1000W、空焚き防止と自動電源オフ機能付き。デザイン重視におすすめのおしゃれな電気ケトルでキッチンインテリアとしても人気です。

贈り物としても人気の売れ筋商品

ハンドドリップに適した細口

ハンドドリップに適した細口

ランキング14位のイデアインターナショナル『ブルーノ ドリップケトル』は特にハンドドリップに最適な構造。

 

注ぎ口が細く尖っているので細いお湯が出しやすくなっています。デザイン性も抜群なので贈り物としても喜ばれます。

13位:ティファール【ヴィテスネオ】

ランキング13位・電気ケトルランキング上位メーカー

ランキング13位・電気ケトルランキング上位メーカー

・メーカー:ティファール(T-fal)

・価格:3000円~

・容量:1L

・重量:1.2kg

・カラー:カフェオレ、ホワイト、ミモザ(2018年10月現在確認できるもの)

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング13位はさまざまな電気ケトルランキングで上位に入るティファールの『ヴィテスネオ』です。消費電力1450Wのハイパワーと抗菌素材を使った清潔感、機能面がしっかりした使いやすさが人気です。空焚き防止、自動電源オフ機能も付いてます。

ティファールのハイスペックモデル

沸騰時間が短い電気ケトル

沸騰時間が短い電気ケトル

ティファールの『ヴィテスネオ』は140mLであれば約50秒、満水でも5分とかかりません。そのため電気代も安くリーズナブルに使えます。

 

ティファールの電気ケトルのなかでもハイスペックモデルなので自宅用や贈り物にもおすすめです。

12位:中林商事【ステンレス電気ケトル 1.8L】

ランキング12位・大容量電気ケトル

ランキング12位・大容量電気ケトル

・メーカー:中林商事

・価格:2140円~

・容量:1.8L

・重量:580g

・カラー:シルバー

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング12位はたっぷりのお湯が沸かせる大容量タイプ、中林商事の『ステンレス電気ケトル 1.8L』です。消費電力800Wで360mLなら約2分半ほどで沸かせます。大容量ですが保温性の高いステンレス製なので料理などにも便利に使えます。空焚き防止と自動電源オフ機能付き。

リーズナブルで使いやすい電気ケトル

ニオイ移りしにくいステンレス製

ニオイ移りしにくいステンレス製

ステンレス製の電気ケトルはプラスチック製に比べてニオイ移りもなく、来客対応も安心です。

 

シンプルなデザインはどんな部屋にもマッチ、1.8Lの大容量タイプとしてはコンパクトに収まります。

11位:象印マホービン【電気ケトル 0.8L CK-AW08】

ランキング11位・コスパ重視におすすめ

ランキング11位・コスパ重視におすすめ

・メーカー:象印マホービン(ZOJIRUSHI)

・価格:6790円~

・容量:10.8L

・重量:1.2kg

・カラー:メタリックブラウン、メタリックレッド

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング11位は安全性とコスパ重視におすすめの象印マホービン『電気ケトル 0.8L CK-AW08』です。消費電力は1300W、転倒湯もれ防止構造と蒸気レスで小さなお子様やお年寄りがいても安心です。フタが外せて広口なのでお手入れや給水も簡単にできます。カルキ臭が気になるときもカルキ飛ばし機能でしっかり除去できます。

1時間の保温機能付き

家族みんなで使いやすい電気ケトル

家族みんなで使いやすい電気ケトル

沸騰後は1時間90度を保ってくれる保温機能付きなので家族で使う時間がばらついても温かいお湯が使えます。

 

ランキング内の電気ケトルでは貴重な1.5mのコードも使いやすくなっています。コスパ抜群で安全性もあるおすすめの電気ケトルです。

電気ケトルおすすめランキング10位~7位

10位:レコルト【クラシックケトルリーブル】

ランキング10位・レトロ可愛い電気ケトル

ランキング10位・レトロ可愛い電気ケトル

・メーカー:レコルト(recolte)

・価格:5890円~

・容量:10.8L

・重量:720g

・カラー:シルバー、ブルーシェル、ホワイト、ヴィンテージレッド

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング10位はデザイン性の高いキッチン家電が人気のレコルト『クラシックケトルリーブル』です。消費電力1000W、空焚き防止と自動電源オフ機能も付いてます。コンパクトサイズでシンプル、スタイリッシュでレトロ可愛いデザインが人気の商品です。

水流コントロールでハンドドリップにもおすすめ

湯切れがいい注ぎ口

湯切れがいい注ぎ口

レコルトの『クラシックケトルリーブル』は湯切れよく、注ぎ口が細めなので水流コントロール可能。ハンドドリップにも使いやすくなっています。

 

満水まで入れると約5~6分で沸騰完了。高いデザイン性がキッチンインテリアとしても使えます。

9位:ドリテック【電気ケトル グレーブ 細口】

ランキング9位・好みのカラーが選べる8色

ランキング9位・好みのカラーが選べる8色

・メーカー:ドリテック(dretec)

・価格:3700円~

・容量:1.0L

・重量:1.13kg

・カラー:ゴールド、シルバー、シルバー2、ピンク、ブラック、ブルー、ホワイト、レッド

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング9位はカラーバリエーション豊富なドリテックの『電気ケトル グレーブ 細口』です。消費電力は900Wと少し物足りませんが、必要分だけサッとお湯を沸かすときに便利です。空焚き防止、自動電源オフ機能も付いてます。

湯切り抜群のドリップケトル

本格的なハンドドリップにおすすめ

本格的なハンドドリップにおすすめ

ドリテックの電気ケトルは注ぎ口が細く、湯切りが抜群のため本格的なハンドドリップにもおすすめです。

 

水流コントロールができる細口は美味しいコーヒーを楽しむだけでなく、おしゃれなデザインでキッチンを華やかにしてくれます。

8位:ブルーノ【ダブルウォールケトル 1.2L】

ランキング8位・保冷機能付きの電気ケトル

ランキング8位・保冷機能付きの電気ケトル

・メーカー:ブルーノ(BRUNO) 

・価格:10800円~

・容量:1.2L

・重量:1.3kg

・カラー:レッド、アイボリー

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング8位はデザイン性と使い勝手が良いブルーノの『ダブルウォールケトル 1.2L』です。消費電力は1000W、空焚き防止と自動電源オフ機能付き。50・60・80・90・100度の5段階の温度設定と保温・保冷機能がついた電気ケトルです。設定温度は取っ手部分にあるディスプレイで確認できます。

夏でも使える電気ケトル

真空二重構造でしっかり保温・保冷

真空二重構造でしっかり保温・保冷

ブルーノの『ダブルウォールケトル 1.2L』は真空二重構造になっているので機械的な保温機能はないものの、魔法瓶のような保温・保冷機能が備わっています。

 

冷たいドリンクを入れて保冷も可能。保温は一度沸かせば電源が入っていないくてもしばらくは温かいお湯が使えます。

7位:ラッセルホブス【電気カフェケトル 0.8L 】

ランキング7位・デザイン性と使いやすさ抜群

ランキング7位・デザイン性と使いやすさ抜群

・メーカー:ラッセルホブス(Russell Hobbs)

・価格:7980円~

・容量:0.8L

・重量:0.8kg

・カラー:シルバー、マットブラック

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング7位はランキング22位でもご紹介したイギリスのメーカー・ラッセルホブスの『電気カフェケトル 0.8L』です。消費電力は1250W、空焚き防止と自動電源オフ機能付きで保温性が高く、温かいお湯が長時間使えます。使いやすさ重視の構造はフィットする取っ手やお手入れや給水がしやすい広口になっています。2018年にはマットブラックカラーが追加されました。

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞

長年愛され続けてきた電気ケトル

長年愛され続けてきた電気ケトル

世の中に電気ケトルを普及させたラッセルホブスの電気ケトル、このカフェケトルは発売当初からデザインをほとんど変えず長年愛され続けてきた電気ケトルです。

 

2017年にはグッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞、多くの人が愛用する電気ケトルとなっています。

電気ケトルおすすめランキング6位~4位

6位:ティファール【電気ケトル ジャスティン プラス1.2L】

ランキング6位・定番なのに使いやすい電気ケトル

ランキング6位・定番なのに使いやすい電気ケトル

・メーカー:ティファール(T-fal)

・価格:2800円~

・容量:1.2L

・重量:970g

・カラー:ブラック、ホワイト、カカオブラック、サーブル、シュガーピンク、スカイブルー

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング6位は電気ケトルの定番、ティファールの『ジャスティン プラス1.2L』です。王道でありネットショップでも売れ筋のティファールは使い勝手が良くコスパも最高の電気ケトルです。消費電力は1250Wで140ccなら約60秒、電気代約0.6円で沸かすことができます。空焚き防止と自動スイッチオフ機能付き。

注ぎ口が使いやすくパワーアップ

人気のジャスティンシリーズ2018年おすすめ

人気のジャスティンシリーズ2018年おすすめ

ティファールのジャスティンはこれまでにもいくつかのシリーズとして種類がありました。

 

本ランキング6位のジャスティンプラスはより使いやすくパワーアップした2018年おすすめの電気ケトルです。

これまでのジャスティンシリーズよりも注ぎ口が鋭利になっているためお湯が注ぎやすくなりました。さらに湯切りもしやすくなり、これまでのシリーズのなかで最も使いやすい仕様になっています。

5位:ボナヴィータ【1.0L 温度調節機能付き電気ケトル】

ランキング5位・プロも愛用する電気ケトル

ランキング5位・プロも愛用する電気ケトル

・メーカー:ボナヴィータ(bonaVITA)

・価格:16500円~

・容量:1.0L

・重量:1.34kg

・カラー:シルバー

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング5位はコーヒー発祥の地・シアトルのメーカー、ボナヴィータの『1.0L 温度調節機能付き電気ケトル』です。消費電力1000W、60~100度の間で1度単位の温度設定可能、60分の保温機能が付いてます。世界のバリスタが愛用するプロユースの電気ケトルです。設定温度は操作パネルに表示されて見やすくなっています。

細かい温度設定が美味しい飲み物を提供

プロのような美味しいコーヒー

プロのような美味しいコーヒー

ボナヴィータの『1.0L 温度調節機能付き電気ケトル』は細かい温度設定ができるのでそれぞれに適した湯温を使うことができます。まるでプロのようなコーヒーを味わうことも可能です。

 

海外メーカーの電気ケトルですが日本仕様・国内正規品を購入すれば説明書は日本語、変換プラグも必要ありません。

4位:ティファール【アプレシアプラス コンパクトモデル】

ランキング4位・定番の売れ筋電気ケトル

ランキング4位・定番の売れ筋電気ケトル

・メーカー:ティファール(T-fal)

・価格:3100円~

・容量:0.8L

・重量:750g

・カラー:カフェオレ、シュガーピンク、スカイブルー、メタリックノワール、メタリックルビーレッド

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング4位は電気ケトルの売れ筋ティファールの『アプレシアプラス コンパクトモデル』です。ティファールのなかでも定番モデルです。消費電力は1250W、空焚き防止と自動電源オフ機能付き。注ぎ口にはホコリよけのカバーもあります。140mLのお湯を沸かすのに約0.44円と経済的にもおすすめです。

軽量で扱いやすい電気ケトル

軽さ重視におすすめ

軽さ重視におすすめ

ティファールの『アプレシアプラス コンパクトモデル』は一般的な電気ケトルに比べてかなりの軽量。そのため力の弱い人にも扱いやすくなっています。

 

ランキング13位の『ヴィテスネオ』が1.2kgなので比較してもかなり軽いことがわかります。500mLペットボトルほどの重さになっています。

電気ケトルおすすめランキング3位~1位

3位:ドリテック【電気ケトル ラミン】

ランキング3位・コスパ重視におすすめ

ランキング3位・コスパ重視におすすめ

・メーカー:ドリテック(dretec)

・価格:1480円~

・容量:1.0L

・重量:517g

・カラー:ブラアク、ホワイト、レッド

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング3位はティファールと並び人気売れ筋ランキングに入るドリテックの電気ケトル『ラミン』です。消費電力900Wでランキング内でも電気代が安く、価格も安いのでコスパ重視で選ぶにはおすすめの電気ケトルです。空焚き防止機能と自動スイッチオフ機能で、最低限の安全性はあります。フタを開けた状態ではスイッチがオフにならないので注意が必要です。

軽量で使いやすい電気ケトル

一人暮らしにもおすすめ

一人暮らしにもおすすめ

リーズナブルでコスパ重視におすすめの電気ケトルは軽量で場所を取らないデザイン、そのため一人暮らしの電気ケトルにもおすすめできます。

 

お湯を沸かすだけ、というシンプルな使い方で便利に使えます。プラスチック特有の匂いが少ないとの声が多めです。

デザインにこだわらず、シンプルに使い勝手の良い電気ケトルを探している人におすすめです。多機能を求めず、お湯を沸かすのみに使うならランキング内で比べてもかなりリーズナブルな価格になっています。安いけれど売れ筋ランキングに入るドリテックの電気ケトル『ラミン』はかなり使える電気ケトルだということを物語っています。

電気ケトルデビューの人にもおすすめ

電気ケトルとしての最低限の機能が備わったドリテックのラミンは電気ケトルデビューにもおすすめの商品です。シンプルなデザインと1.0Lの容量、おもちゃのような見た目ですがランキング内でも最安値の売れ筋になっています。まずはこの電気ケトルを使ってみて自分に合った機能を探してみるのもおすすめです。

2位:タイガー魔法瓶(TIGER) 【蒸気レス電気ケトル わく子】

ランキング2位・蒸気レス構造でヤケドなし

ランキング2位・蒸気レス構造でヤケドなし

・メーカー:タイガー魔法瓶(TIGER)

・価格:3800円~

・容量:0.8L

・重量:0.9kg

・カラー:グレー、レッド

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング2位は蒸気レスでヤケドなしの安全性が高いタイガー魔法瓶『蒸気レス電気ケトル わく子』です。消費電力1300Wでランキング内の電気ケトルのなかでもかなり沸騰時間が早く、140mLなら約45秒です。そのため電気代も安く約0.44円ほど。二重構造でお湯を沸かしても熱くなりにくい、空焚き防止や自動スイッチオフ、転倒流水防止など安全性も抜群です。

電気ケトルで人気の売れ筋商品

フタの着脱と開閉がワンタッチ

フタの着脱と開閉がワンタッチ

タイガーの『電気ケトルわく子』はお湯を注ぐときにワンタッチで開閉可能な給湯ロックボタン機能になっています。

 

また、ワンタッチでフタが外せるのでお手入れや給水も楽にできます。

電気ケトル人気の売れ筋商品であるタイガーの『電気ケトルわく子』は安全性も高く、沸騰時間も早いスグレモノです。電気ケトルはお湯を沸かしていると上部からの湯気でヤケドすることもありますが、その心配がありません。小さなお子様やお年寄りがいる家庭におすすめできます。

蒸気レスゆえの便利さ

ランキング2位のタイガー『電気ケトルわく子』は日本のメーカーである信頼度も売れ筋要因です。また、ランキング内ではレアな蒸気レスのために電気ケトルを置く場所周辺を気にすることもありません。蒸気が出ないので電気ケトルの上に物があっても水滴がつくなどの心配がありません。

1位:ティファール【アプレシアエージー・プラスコントロール】

ランキング1位・機能性抜群の電気ケトル

ランキング1位・機能性抜群の電気ケトル

・メーカー:ティファール(T-fal)

・価格:7600円~

・容量:0.8L

・重量:982g

・カラー:オニキスブラック、パールホワイト

2018年電気ケトルおすすめ人気ランキング1位はティファール初の温度設定と保温機能がついた『アプレシアエージー・プラスコントロール』です。消費電力1250W、温度設定が7段階で60分の保温が可能な便利すぎる電気ケトルです。注ぎ口からのホコリ侵入を防ぐカバーやフタが外れてお手入れがしやすい、空焚き防止や自動スイッチオフ機能など安全性も抜群です。抗菌仕様の素材で清潔感もあります。

最適温度で美味しいお茶

7段階の温度設定が大活躍

7段階の温度設定が大活躍

ランキング1位のティファール『アプレシアエージー・プラスコントロール』は温度設定が7段階もあります。

 

茶葉に合わせた最適温度いつでも美味しいお茶を楽しむことができます。赤ちゃんのミルクに適した温度もあります。

これまで便利ですぐにお湯が沸かせると人気の電気ケトルでしたが、温度設定や保温機能が無いことがデメリットとされてきました。しかしそのデメリットを克服したのがティファールの『アプレシアエージー・プラスコントロール』です。温度設定は100度、95度、90度、85度、80度、70度、60度の7段階。紅茶は95度、緑茶は70度と温度を変えるだけで美味しいお茶が味わえるようになりました。

最大60分の保温機能がおすすめ

電気ケトルのもう一つのデメリットとして保温機能がないことが挙げられますが、ティファール『アプレシアエージー・プラスコントロール』なら設定温度を60分保温する機能が備わっています。お茶をおかわりする、来客中などにも便利です。

意外と汚い!忘れがちな電気ケトルの手入れ!

電気ケトルは水を沸かすだけでも汚れてくる

電気ケトルは水を沸かすだけでも汚れてくる

沸騰時間が短く使いやすい便利な電気ケトル。でも水しか沸かしていなくても汚れてきます。電気ケトルのお手入れ、してますか?

 

お湯を沸かすだけ、と侮っていては電気ケトルは汚れて劣化も早くなります。

ランキングでは2018年おすすめの電気ケトルをご紹介してきましたが、便利なことばかりではありません。しっかりとお手入れしてこそ長く便利に使えます。お手入れを怠るとお湯が湧きづらくなることもあります。

電気ケトルの汚れ

意外と汚れている電気ケトル

意外と汚れている電気ケトル

ランキングでご紹介した電気ケトルは機能や価格・機能などさまざまな種類があります。お湯を沸かすことが共通していますがそれでも汚れてきます。

お湯を沸かすための電気ケトル。水以外のものを入れないので汚れないと勘違いしている人も。電気ケトルを長い期間使って汚れる原因はミネラル成分が固まったもの。放置しておくと取れなくなることもあります。もちろん外側がホコリや油分などで汚れることもあります。

電気ケトル・内側のお手入れ方法

電気ケトル内側の汚れ

電気ケトル内側の汚れ

電気ケトル内部に付着するミネラル成分が固まった汚れは放置するとお湯が沸きにくくなることもあります。

 

中を覗いてみて赤や白の斑点、虹色に変色している、お湯に白い浮遊物が出てくるとお手入れしなければなりません。

ミネラル成分はクエン酸や重曹で落とすことが可能です。電気ケトルやポット専用の洗浄剤などもありますが、安全面で心配な場合はクエン酸などがおすすめです。お手入れ方法は電気ケトルに水を満水に入れ、クエン酸大さじ2~3杯を入れて沸かします。2時間ほど放置してお湯を捨てればOK。汚れが残っているときはスポンジでこする、再度クエン酸で洗浄します。最後に一度お湯を沸かせばすすぎにもなります。

重曹やお酢・レモンなども使える

重曹やお酢・レモンなども使える

電気ケトルの洗浄にはクエン酸と合わせて重曹を入れると効果的です。クエン酸がない場合はレモンやお酢も使えますが、匂いが気になることもあります。

電気ケトル・外側のお手入れ方法

電気ケトル外側の汚れ

電気ケトル外側の汚れ

電気ケトルの外側は手垢や油分が付着して汚れていきます。電気ケトルを置く場所は基本的にキッチンです。そのため調理中の油が跳ねて付着することもあります。

 

外側の汚れは固く絞った布巾などで拭き取る方法がおすすめです。取れない油汚れは水300ccに重曹大さじ1を溶かしたもので拭き取ります。

電気ケトルの外側は100均やドラッグストアなどで販売されている使い捨てタイプのキッチンクリーナーを使うことで油汚れもきれいになります。間違っても水で丸洗いなどは避けましょう。電気ケトルのお手入れ頻度は頻繁に使うのであれば1ヶ月に1回、そうでなければ2ヶ月に1回ほどがベストです。

おすすめ電気ケトルランキングTOP27のまとめ

ライフスタイルに合った電気ケトルを選ぶ

ライフスタイルに合った電気ケトルを選ぶ

2018年おすすめ電気ケトルランキングでは機能性やデザイン性、安全性などさまざまな方向からランキングを付けてみました。

 

ランキングを見て自身のライフスタイルに合った電気ケトルを選ぶ参考にしてみてください。

2018年おすすめ電気ケトルランキングではショップの売れ筋やレビューなどを参考にしています。もちろんランキングに入っていない電気ケトルでも使いやすいものがあるかもしれません。ランキングを参考にしながら楽しいティータイムが過ごせる電気ケトルを探してみてください。

合わせて読みたい記事はこちらから

2018コーヒーメーカーのおすすめランキングTOP17!最高の1台は? | ランキングまとめメディア
コーヒー豆のおすすめ人気ランキング25選!市販から通販を徹底調査! | ランキングまとめメディア
2018電子レンジおすすめ品20選!一人暮らし向けの人気機種は? | ランキングまとめメディア
アイロンのおすすめ機種人気ランキングTOP17!家電の上手な選び方を解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ