韓国映画おすすめ人気ランキング55!韓流の名作・傑作多数!2018最新版!

韓流の影響により韓国映画も日本でたくさん公開されるようになり、その人気も徐々に高くなっています。おすすめの韓国映画の人気ランキングをご紹介致します。韓国の映画館で公開された歴代の韓国映画の観客数を人気ランキングの基準にしています。時代を超えた名作や傑作、2018年公開された最新作、恋愛からサスペンス、感動の実話までおすすめの作品をご紹介致します。ランキング中の映画の殆どは字幕版や吹替版がでており、韓国語を知らなくても楽しめる作品ばかりです。お気に入りの作品を見つけてみては如何でしょうか。

目次

  1. 韓国映画おすすめ人気ランキング55!韓流の名作・傑作多数!2018最新版!
  2. 韓国映画の人気おすすめランキングTOP55 55位-21位
  3. 韓国映画の人気おすすめランキングTOP55 20位-4位
  4. 番外:2018年公開の最新作のおすすめ作品
  5. 韓国映画の人気おすすめランキングTOP55 3位-1位
  6. 韓国映画おすすめ人気ランキング55!韓流の名作・傑作多数!2018最新版!まとめ

韓国映画おすすめ人気ランキング55!韓流の名作・傑作多数!2018最新版!

韓流映画の名作や傑作の2018年版おすすめランキング

カメラとコロコロムービー

おすすめランキング選定基準は?

韓国映画振興委員会が集計した公式の観客数を基準に韓国でも人気の作品をご紹介いたします。

韓国映画おすすめ人気ランキングでご紹介する作品中で一番少ない観客数は約540万人です。この観客数は日本の映画館の観客数ランキングの50位圏とあまり変わらない観客数でもあります。つまり、それ程韓国内でも人気の映画とも言えます。その中でもおすすめの作品をランキング形式でご紹介いたします。

おすすめの人気韓国映画の最新情報!作品のあらすじや特徴をご紹介!

案内している女性

韓国映画の人気作品についてご紹介!

ランキングではあらすじも紹介していきます。それぞれの作品の見どころ、特徴などを予告編の動画もご紹介します。

日本版の画像や動画がない場合は、韓国のオリジナル版を掲載しています。それでは早速ランキングを見ていきましょう!

韓国映画の人気おすすめランキングTOP55 55位-21位

韓国映画おすすめ人気ランキング55位:義兄弟 Secret Reunion(2010年)

6年前、ソウルのど真ん中で突然起きた銃撃戦。そこで初めて出会った二人の男は、韓国国家情報院のエージェントと北朝鮮からのスパイでした。作戦失敗の責任を負うハンギュは国家情報院から免職され、ジウォンは北朝鮮から裏切り者とされ見捨てられてしまいます。

何かを捜査している刑事

「義兄弟」のあらすじ

それから6年後、敵同士だとばかり思っていた二人の男は偶然出会い、二人はお互いの正体を伏せたまま目的のために行動をともにします。

時間の経過とともに友人として、男としてお互いのことを理解し合っていく二人。ある日、6年前と同じくジウォンに北朝鮮からの指令が下り、二人は人生をかけた最後の選択を狭まれます。

おすすめ人気ランキング55位の「義兄弟」 の特徴

韓国での観客数は約541万人を記録しています。ドラマとスリラーを絶妙に混ぜ合わせた演出力が人気です。主演俳優で韓流スターのカン・ドンウォンの演技力の評判が高く、韓国スパイ映画の傑作とされています。スパイ映画のスリルとドラマの感動を同時に味わうことができる名作でかなりおすすめです。

韓国映画おすすめ人気ランキング54位:プリースト悪魔を葬る者(2015年)

警察パトカー

「プリースト悪魔を葬る者」のあらすじ

2015年のソウルで起きた事件。車のひき逃げに遭ってから、異変な症状に苦しまれる少女ヨンシン。

彼女を救う為名乗り出たのは、変人として教団から眼の敵にされている神父ポムシンでした。彼は周りの反対と疑いの中、少女を助ける為に自分一人で計画をしました。しかし、この計画には、ある条件を満たすもう一人の神父が必要でした。この計画に神学生であるジュンホが選ばれます。そして、少女を救えるたった一日のチャンス。二人の神父はみんなが命を落としかねない儀式を始めます。

おすすめ人気ランキング54位の「プリースト悪魔を葬る者」の特徴

韓国の歴代の映画でも珍しいカトリックエクソシズムサスペンスという素材で、約544万人の観客を集めたサスペンス映画の傑作です。独特な設定の上に独特なキャラクターたちと、そのキャラを演じる主役たち、特に韓流スターカン・ドンウォンの演技が見ものです。ストーリーの展開も難しくなく観客が追いやすいのが評判となりました。

韓国映画おすすめ人気ランキング53位:監視者たち(2013年)

木陰から見ている男性

「監視者たち」のあらすじ

犯罪に対して監視だけをする警察の特殊専門組織の監視班。その監視班を率いるのは野性的な直感と本能で犯罪を追うファン班長。

その班に優れた記憶力と観察力を持つ新米のユンジュが入ります。それから程なく、監視班の完璧とされた包囲網があっさりと突破されてしまう事件が発生します。たったの3分で、一切の失敗やミスも見つからない武装強盗事件。一欠片の痕跡も残さなかった彼らの存在に世間の注目が集まります。

おすすめ人気ランキング53位「監視者たち」の特徴

劇場の観客数550万人を記録したクライムサスペンスの名作です。歴代の韓国映画に対して指摘されてきた無駄な恋愛設定などは一切排除し、多少は冷たく感じるくらい無駄のない構成が好評を得ました。犯罪組織と戦う政府期間の専門チームとその構成員たちのリアルな描写が人気で、サスペンス映画が好きな方にはかなりおすすめです。

韓国映画おすすめ人気ランキング52位:テロ、ライブ(2013年)

「テロ、ライブ」のあらすじ

国民的人気アナウンサーのヨンファはある不祥事から担当から外され、ラジオ担当へ左遷されました。ある日ラジオの生放送中のヨンファの元へ、脅迫の電話がきます。脅迫の内容は漢江にある大きな橋を爆破するというものでした。

電話をしている女性

電話から始まった危ない事件

ただのいたずら電話と思っていましたが、その橋が本当に爆発される光景を目の当たりにします。

この爆破がただの事故ではなくテロと知ったヨンファは、これを利用し、アナウンサーとして復帰しようと企みます。そしてその条件として、テロ犯との通話をテレビニュースで独占生中継することとなりました。韓国全体を揺さぶったテロ事件をめぐり、ニュースアンカーとテロ犯との戦いが始まりました。

おすすめ人気ランキング52位「テロ、ライブ」の特徴

公開後、韓国国内で総計約558万人の観客を集めたクライム・サスペンスの傑作です。テロ犯とアナウンサーとの対決という独特な設定と、制限された空間で繰り広げる時の緊迫した演出が高評価されました。それに加え、マスコミの腐敗を批判する演出も多数含まれていることも高評価の要因となりました。

韓国映画おすすめ人気ランキング51位:ラストプリンセス 大韓帝国最後の皇女(2016年)

「ラストプリンセス」のあらすじ

1961年、ソウル新聞の記者チャンハンは、日本で大韓帝国の最後の皇帝とされる高宗皇帝の一人娘である徳恵(トッケ)翁主が行方不明になったこと知りました。人質として皇子を日本に送っている高宗は、娘を守るべく臣下の甥っ子チャンハンとの婚姻を密かに進めました。

花びらとベール

悲しい運命

しかしある夜、高宗は暗殺され、徳恵翁主は父の死を目撃してしまいます。

数年後、成長した徳恵翁主は当時朝鮮を支配していた日本帝国に反抗的な態度を取っていました。危険人物と見なした帝国は彼女を監視下におく為、強制的に帝国へ留学させます。祖国に帰ることを待ち望んでいるの徳恵翁主前に、チャンハンが現れ、彼と共に大韓帝国の独立運動を企てる秘密組織と行動を共にし始めます。

おすすめ人気ランキング51位「ラストプリンセス」の特徴

約559万人の観客に感動を与えた歴史上の実話の物語です。大きな枠から歴史を語るより、激動の時代を生きて、その時代の犠牲となった人々の物語にフォーカスを合わせています。序盤は恋愛話の感覚から導入されて感情的になりやすい素材と設定を、歴史という範疇内に適切におさめているところが評価された名作です。

韓国映画おすすめ人気ランキング50位:かくれんぼ(2013年)

「かくれんぼ」のあらすじ

高級マンションで完璧な家庭、勝ち組としての人生を送っている実業家ソンス。彼は病的なまでの潔癖症と、一人の兄の秘密を抱えていました。

木陰から見守っている男性

謎が謎を呼んでいる

ある日、兄の失踪を聞いたソンスは数十年ぶりに兄のマンションを訪れ、インターホン横に記された暗号とジュヒの家族に出会います。

幼い二人娘と暮らすジュヒは、自分の家を覗く人の存在に気づいていました。そしてソンスはマンションに記された暗号がその家に住む住人の性別と人数である事に気づきます。また、兄のマンションだけでなく、自分の家にも同じ暗号が記されていました。行方不明の兄とその暗号、そして2つの家庭に襲いかかる衝撃の真実が明かされます。

おすすめ人気ランキング50位「かくれんぼ」の特徴

観客数560万人を記録した傑作ミステリー・サスペンスです。テレビドラマ専門として長年続けてきて俳優ソン・ヒョンジュの初映画主演として話題を呼びました。ベテラン女優ムン・ジョンヒの演技もおすすめです。世界各国に存在するこの都市伝説を、リアルに構成しています。日本でも起こりえそうなミステリーが親近感を感じます。

韓国映画おすすめ人気ランキング49位:ミッドナイトランナー(2017年)

「ミッドナイトランナー」のあらすじ

現場の経験は皆無、捜査は本でしか学んでいない二人。意欲だけは誰にも負けないキジュンと理論だけは一人前のヒヨルは警察大学の現役在学生です。親友である二人は、たまたま人さらいの現場を目の当たりします。目撃者はキジュンとヒヨルの二人だけ。二人はすぐ警察に通報します。

しかし、複雑な手続きと証拠不十分によって捜査は全く進む気配がありません。一刻を争う状況でただ時間だけが過ぎていく現状に耐えかねた二人は、直接捜査をする事にしました。しかし現場での経験がない二人の前に、予測不可能な出来事が続々と立ちはだかります。勉強知識だけで現場を駆け回る二人の青二才の物語です。

おすすめ人気ランキング49位「ミッドナイトランナー」の特徴

約565万人の観客を映画館に集めたコメディーアクション映画です。夏のシーズンを目掛けて制作された娯楽映画であり、数えきれないほど制作されているアメリカの警察アクションとは差別化が上手くできているとの評判です。次世代の韓流スターとして注目されている主役二人の演技も評価が高いです。

韓国映画おすすめ人気ランキング48位:タチャ~イカサマ師(2006年)

「タチャ~イカサマ師」のあらすじ

工場で働き貧しさから抜け出す事を夢見る不真面目な青年コニ。コニはある日、ムソク一味が主催した花札博打に参加し、3年間貯め続けた金を全部失います。この博打はイカサマ専門の「タチャ」達によるイカサマだと知ったコニは、ムソク一味の所へ乗り込み伝説のタチャ「キョンジャン」と運命的な出会いをします。

キョンジャンに弟子入りしたコニは、タチャとしての修行の旅に出ます。コニのイカサマ師「コチャ」としての博打人生はここから始まります。果たしてコニはムソク一味への復讐は成し遂げられるのでしょうか。

おすすめ人気ランキング48位「タチャ~イカサマ師」の特徴

公式的な観客数の記録は568万人ですが、実質の人気は数字の更に上を行くサスペンスドラマの名作中の名作です。いかさま師の物語を描いた漫画を原作としています。映画版ならではのキャラ設定とこれを演じる大物役者たちの演技と有名監督の演出が圧巻でおすすめの映画です。

韓国映画おすすめ人気ランキンググ47位:ノーザン・リミット・ライン(2015年)

「ノーザン・リミット・ライン」のあらすじ

全世界がワールドカップの熱狂に包まれた2002年6月。海軍の父を持つユン大尉、愛する妻を持つハン軍曹、優しい母の一人息子パク上兵の3人の男の絆から物語は始まります。3人は海軍の艦艇チャムスリ357号の海軍乗務員でした。3人はこの戦艦では実戦を彷彿させる厳しい訓練ノンカで家族のような関係となります。

韓国とトルコの3位決定戦が行われた6月29日の暑い夏。朝鮮半島の西海の海上から、いきなり砲声が鳴り響きます。北朝鮮の軍艦からの砲撃に対抗するチャムスリ357号の戦闘が繰り広げられます。

おすすめ人気ランキンググ47位「ノーザン・リミット・ライン」の特徴

韓国と北朝鮮の海上交戦の実話を映画化したことが話題となり、映画館で感動の瞬間を味わった観客数は約604万人です。歴史的な出来事に触れ、その中の惨状にフォーカスを当てています。韓国海軍の全面的な支援と検証によって、実話を基にしている歴代の韓国映画の中でもかなりリアルな傑作とされています。

韓国映画おすすめ人気ランキング46位:チョン・ウチ時空道士(2009年)

「チョン・ウチ時空道士」のあらすじ

500年前の朝鮮時代、神の力を持つ伝説の笛が妖怪の手に渡ってしまいます。二人の大道士が妖怪を封印し、その笛を2つに分けて大道士がそれぞれ守っていました。大道士の弟子であるチョン・ウチは、いつもいたずらの妖術で騒動を起こしていました。ある日、大道士は殺害され笛の半分が盗まれていました。大道士殺害の濡れ衣を着せられたチョン・ウチは道士達によって封印されてしまいます。

妖怪や道士もただの伝説となった2009年のソウル。封印されていた妖怪たちが突然現れ、世間はパニック状態になります。司祭やお坊さんとして身分を隠していた道士達は、チョン・ウチの封印を解きます。最初は妖怪退治には行かず、時代の変わった世間にしか興味がなかったチョン・ウチも、笛の行方をめぐる事件に巻き込まれていきます。

おすすめ人気ランキング46位「チョン・ウチ時空道士」の特徴

コミックファンタジー映画としておすすめの作品です。有名監督の最新作として公開前から期待の的とされ、公開されてからも韓国型のヒーロームービーの傑作と呼ばれています。欧米でも注目された東洋的な雰囲気の演出と、韓流スターのカン・ドンウォンのコミック演技には注目です。

韓国映画おすすめ人気ランキング45位:カンナさん大成功です!(2006年)

「カンナさん大成功です!」のあらすじ

ハンナは身長169cm、体重95kg。恋愛はおろか、男性に普通に接してもらうこも出来ませんでした。そんなハンナは、神様からの唯一のプレゼントは美しい歌声でした。ハンナは美女歌手アミの声として歌手をしていました。素敵な彼氏との恋愛を夢見る彼女の前に、プロデューサーのサンジュンが現れます。サンジュンに惹かれるハンナですが、サンジュンの心無い一言で整形を決意しました。

ハンナは整形に見事成功し、ジェニーとしてデビューします。美しい声もそのままで人気歌手となります。一方アミはハンナがいなくなり、活動ができなくなりました。ジェニーに嫉妬を感じていたアミは、ジェニーに違和感を感じ彼女の事を調べ始めます。ハンナの恋愛の結末はどうなってしまうのでしょうか。

おすすめ人気ランキング45位「カンナさん大成功です!」の特徴

約608万人の観客を動員した恋愛コメディーの傑作です。1997年に日本で発売された同名の恋愛コメディ漫画を原作とした作品となります。ストーリーや詳細な設定は原作とは違いがありますが、全身整形という題材はそのままです。韓国の歴代の恋愛コメディー映画の中でも異例の成功作であり、ミュージカルまで制作されるほど名作となりました。

「カンナさん大成功です!」の原作は?

白鳥麗子でございます!でも有名な鈴木由美子先生の作品の一つです。全身整形を題材としている恋愛コメディ漫画です。ブスと美人の扱いの違いや女性の心情や恋愛の駆け引きを描いた作品となっています。原作や日本版の違いを見てみるのも面白いかも知れません。

韓国映画おすすめ人気ランキング44位:アジョシ(2010年)

「アジョシ」のあらすじ

テシクは世間との関わりを断り。ひっそりと質屋を経営していました。彼のところに訪れてくるのは、質屋の客か隣の家に住んでいる小さな少女ソミだけでした。ソミは親に愛されず、少しずつ心を開いてくれたテシクを慕っていました。しかしある日、ソミの母が犯罪事件に巻き込まれ、更にソミは人身売買をする組織にさらわれてしまいます。

おすすめ人気ランキング44位「アジョシ」の特徴

テシクはソミを救い出すだめに犯罪組織へ一人で立ち向かっていきます。一方で同じ犯罪組織を追う警察はテシクを疑い、捜査の対象として追い始めます。一歩一歩近づいていく犯罪組織の正体と共に、ヴェールに包まれていたテシクの素性と悲しい過去も明らかになっていきます。

イケメン韓流スターで日本でも人気のウォンビン主演作です。新しい感覚のアクションと感動のストーリーが同時に味わえる名作となっています。とにかく格好いい主演のウォンビンのキャラだけではなく、緊迫感があって下手に派手すぎないアクションシーンが見どころです。

「アジョシ」主演女優にも注目

「アジョシ」ではイ・ビョンホンだけでなくソミ役のキム・セロンの演技もかなりおすすめです。キム・セロンはこの作品で大韓民国での映画大賞新人女優賞を史上最年少で受賞しました。10歳と思えない演技力が魅力です。

韓国映画おすすめ人気ランキング43位:王の運命ー歴史を変えた8日間ー(2015年)

「王の運命ー歴史を変えた8日間ー」のあらすじ

在位期間中たえずその正当性を問われ続けてきた朝鮮の国王英祖(ヨンジョ)。彼は学問と礼法において完璧な王になるために努力し続けます。王位継承権を持つ自分の王子だけはみんなに認められる王になってほしいが、その期待とは裏腹に王子はひねくれていくばかりでした。

幼い頃から芸術や武芸にも優れた才能を持つ王子は、父の期待通りに完璧な王位継承者を目指していました。しかし、自分の本心も知らずに攻め立てるばかりの父を徐々に恨むようになっていました。王家に生まれた運命が故に、父と息子としての愛情では結ばれない親子の悲惨な歴史の物語が始まります。

おすすめ人気ランキング43位「王の運命ー歴史を変えた8日間ー」の特徴

朝鮮時代の歴代事件でも最も有名であろう王家の悲劇の実話を描いた時代劇の名作です。元から色んな議論の対象にもなった出来事を素材にしていることが話題となり、約624万人の観客を集めました。現在と過去を行き来する手法を適切に利用した演出も見どころで、とてもおすすめです。

ランキング43位「王の運命」で高評価の役者達

ハートが破れている

朝鮮王朝最大の悲劇とも言われている

この作品は青龍映画賞でユ・アインが主演男優賞を受賞しました。助演女優賞をチョン・ヘジンが受賞しています。

また、「王の運命」という作品はアカデミー賞の外国語映画賞にノミネートし、韓国内の今年の映画賞の作品賞にも選ばれています。

 

韓国映画おすすめ人気ランキング42位:トンマッコルへようこそ(2005年)

「トンマッコルへようこそ」のあらすじ

朝鮮戦争真っ最中の1950年11月。深い山の中にある集落でトンマッコルである事件がおきました。あるものは空から、あるものは森から、あるものは山を超えてこの村に迷い込みました。ある日突然トンマッコルに韓国、北朝鮮、米国の軍人たちが集まりました。戦争とは無縁だったトンマッコルに現れた軍人たちは、次第に村人たちと仲良くなっていきます。

しかし、戦火は銃や手榴弾、無線機などのことは聞いたこともないトンマッコルにまで近づいてきました。更に、墜落した米軍機が敵軍の砲撃によるものだと誤認した韓国軍が、村の座標に爆撃することを決めてしまいます。何の罪もない村の人々を救うために、前代未聞の韓・北・米の共同作戦が繰り広げられます。

おすすめ人気ランキング42位「トンマッコルへようこそ」の特徴

643万人という、当時としては破格的な観客数を記録した感動の物語です。ちょっと変わったキャラ達のコミカルな演技、物語の舞台となる田舎も村の風景で見ていると心が癒やされます。そこに反戦のメッセージを絶妙に入れ込んだ、全般的にとてもバランスが良く取れている名作です。

韓国映画おすすめ人気ランキング41位:軍艦島(2017年)

「軍艦島」のあらすじ

1945年、日本帝国の支配下にあった朝鮮から、日本に渡れば金儲けできるという話に騙されて軍艦島に向かう人たちがいました。それぞれの事情と思惑を胸にした彼らが乗った船が着いたの日本の本島ではありませんでした。到着したのは朝鮮人たちを強制労働させる地獄の島「軍艦島」でした。

おすすめ人気ランキング41位「軍艦島」の特徴

軍艦島へ連れてこられた人達は、海底1000メートルの穴の中で、日々辛い労働をさせられていました。ある日、朝鮮の独立運動部隊にいたムヨンが、ある人物を救出するため軍艦島に潜入します。日本軍の敗戦の色が濃くなっていく中、日本が朝鮮人労働者たちを生き埋めにする計画を知ったムヨンは脱出計画を企てます。

歴代の作品たちから見ても首位に来るほど膨大な制作費用をかけたブロックバスター映画です。観客数659万人は決して少ないとは言えませんが、映画製作にかかった総費用を考えるとそれほどでもないと評価されているようです。公開前から注目を集めていただけはあって、スケールの大きい演出は見ものです。

韓国映画おすすめ人気ランキング40位:私のオオカミ少年(2012年)

「私のオオカミ少年」のあらすじ

療養のために家族と共に田舎の物静かな村に引っ越しした少女。彼女はある日、暗闇の中に潜んで生きている少年を見つけてしまいます。その少年は体温46℃、血液型は測定不可という謎の体質を持った狼の少年でした。野生動物のような眼差しと行動を見せる少年に、少女は食べること、着ること、書くことなど、人件社会で生きていくためのものを懸命に教えていきます。

初めて自分に対して手を伸ばしてくれた人間の少女に、野少年は今まで感じたことのない感情が芽生えることに気づきます。しかし、ある出来事によって危険な状況に追い込まれた少年は、隠されていた本性を表してしまいます。

おすすめ人気ランキング40位「私のオオカミ少年」の特徴

公開前はありふれた映画とされ、そこまで期待はされませんでした。しかし、実際には665万人もの観客を集め、高評価された感動の名作です。並の恋愛映画を超える演出と、ピュアなキャラたちによるピュアな愛の物語が女性観客に特に高評価だったようです。韓流スターのソンジュンギ演じるオオカミ少年の演技もかなりおすすめです。

 

韓国映画おすすめ人気ランキング39位:グッド・バッド・ウィアード(2008年)

「グッド・バッド・ウィアード」のあらすじ

満州の荒野に三人の男が集まりました。親日派の金持ちからある地図を手に入れることを依頼された悪い者チャンイ。朝鮮独立軍に同じく地図の入手を依頼された良い者ドウォン。二人より先にその地図を手に入れてしまった変な者テグでした。

良い者ドウォンは地図を持っているテグを追いかけ、悪い者チャンイは計画を達成するために二人の命を狙います。このテグが手に入れた正体不明の地図は物凄い資金が手に入る財宝の地図と知られ、これを手に入れるべく中国や日本軍まで争奪戦に参加し始めました。一枚の地図を巡る大追撃戦が満州の荒野で繰り広げられます。

おすすめ人気ランキング39位「グッド・バッド・ウィアード」の特徴

新しい感覚で制作された韓国型のウェスタンムービーの傑作です。人気監督の最新作、超大物の人気俳優に、スタイリッシュな演出と音楽などが話題を呼び668万人の観客を記録しています。キャスティングと演技、世界観とキャラの設定、演出の三拍子が整っています。特に韓流スターのイ・ビョンホンの悪役演技がとても印象的です。

韓国映画おすすめ人気ランキング38位:光州5・18(2007)

「光州5・18」のあらすじ

1980年5月、韓国の南地方にある光州。子供の頃に両親を亡くし、命より大事な弟と暮らしているタクシー運転手ミンウはこの町に住んでいました。弟のチンウはと同じカトリック教会に通っている看護師のシンエに片思いしており、その気持ちを伝えることが何よりの幸せでした。こんなにも些細な日常で幸せを感じながら暮らしていた彼らに、思いもよらぬ事件が起きてしまいます。

何の罪もない市民たちがライフルで武装している軍人たちの無差別な暴行に逢い、挙げ句は殺されてしまいました。眼の前で友人、恋人、家族を失った市民たちは、退役した軍人フンスを中心に、市民軍を結成して政府軍に対抗する死闘を展開します。

おすすめ人気ランキング38位「光州5・18」の特徴

韓国の独裁政権の時代に、その政権に抵抗して起きた民主化運動の実話を素材にして制作された映画です。話題性のある実話を元にしたことが人を集め、685万人の観客数を記録しています。韓国の現代社会の民主主義が大きな一歩を踏み出す事件を再現している演出が見ものです。

韓国映画おすすめ人気ランキング37位:哭声(コクソン)(2016年)

「哭声」のあらすじ

見知らぬよそ者が現れてから起きる連続殺人事件である村全体がパニック状態になってしまいます。警察は毒キノコによる集団的な中毒によるものだと結論付けるが、事件のすべての原因はそのよそ者によるものだという噂と疑いは広がるばかりでした。

警察官のチョングは、現場を目撃したという女性ムミョンに会い、よそ者を巡って広がっている噂話を信用するようになります。自分の娘ヒョジンが被害者たちと似た症状を患うようになって焦るチョング。彼はそのよそ者のところに行って暴れ、退魔師のイルグァンを村に呼び寄せました。

おすすめ人気ランキング37位「哭声(コクソン)」の特徴

観客数687万人を記録したミステリー・サスペンス映画の名作です。オカルト的な雰囲気の設定とこれを最大限に活かす演出、文句のつけようがない役者たちの演技が見どころです。特に、韓国国内や海外の映画評論家たちもよく批評の対象にする芸術性の高い作品とも言われています。

韓国映画おすすめ人気ランキング36位:犯罪都市(2017年)

「犯罪都市」のあらすじ

ハルビンから韓国に来たチャン・チェンは、既存の犯罪組織を掌握し、最も大きな勢力を持つ組織のボスまで脅かす力を手に入れます。その町の闇の支配者として急浮上したチャン・チェン。突然韓国全土を揺らがしたチャン・チェンとその組織を潰すために立ち上がった人達がいます。

拳一つで町の平和を守ってきた怪物刑事ソクドと、部下思いの優しいリーダーイルマンです。この二人が率いる強力担当チームは、犯罪組織を一気に片付けるための作戦を立てます。

おすすめ人気ランキング36位「犯罪都市」の特徴

ヤクザ映画は韓国ではありふれたマンネリ化してきましたが、映画としての限界を超えていた作品として評価が高いです。観客数は約688万人を記録し、評論家たちからも好評を得ています。これまでのヤクザ映画とは一線を引く完成度の高い演出で見る人を魅せる力がありおすすめです。

韓国映画おすすめ人気ランキング35位:シークレット・ミッション(2013年)

「シークレット・ミッション」のあらすじ

北朝鮮には対韓国スパイ部隊がありました。その中にある5446部隊に伝説とも言われる3人の男がいました。5446部隊に入るための競争率20000:1を突破して入隊した最高エリート隊員リュファンと彼に並ぶ腕を持つヘラン、最年少スパイ活動記録を持つヘジン。

朝鮮半島の統一という使命で韓国に送り込まれたこの3人はスパイとして、普通の村人として暮らしていく事でした。しかし、その後は指令もなく時間だけが過ぎていき、3人はいつの間にか周りの人々に交えて暮らすことに慣れてしまいます。そんなある日、突然3人には思いもよらないシークレット・ミッションが下されます。

おすすめ人気ランキング35位「シークレット・ミッション」の特徴

人気ウェブ漫画を原作にしたコメディー映画です。制作当初は漫画の人気に頼っただけの作品だとあまり期待されませんでしたが、実際は695万人もの観客を集めたヒット作となりました。漫画のファンだけではなく、一般の観客も魅せてしまう独特な設定とキャラと、これを演じる韓流スターキム・スヒョンの演技が楽しいです。

韓国映画おすすめ人気ランキング34位:ラッキー(2016年)

「ラッキー」のあらすじ

100%の任務成功率を誇る血も涙もないキラーのヒョンウク。彼はいつもどおりある事件を解決した後、疲れを癒やすために銭湯に入ます。しかし、たまたま入ったその銭湯の中で石鹸を踏んで転倒し、それまでの記憶を失ってしまいました。一方、人気もなくそれを挽回する意欲の出せず、自殺することを心に決めていた無名俳優のジェソン。

彼は身辺の整理のために入った銭湯で、記憶を失ったヒョンウクを見つけます。そこで人生逆転の予感をしたジェソンは彼のロッカーのキーを盗んで逃げだしてしまいます。生涯一度きりのビックチャンス、どんでん返しの人生が二人を待っていました。

おすすめ人気ランキング34位「ラッキー」の紹介

観客数697万人を記録した人気のコメディー映画です。「鍵泥棒のメソッド」という日本の映画をリメイクした作品です。詳細な内容は多少の違いがありますが、難しい話でもなく気軽に楽しめる娯楽映画としては遜色のない傑作でしょう。特に韓国映画界でコミック演技の超大物と言われる主演俳優の演技はおすすめです。

韓国映画おすすめ人気ランキング33位:オペレーションクロマイト(2016年)

「オペレーションクロマイト」のあらすじ

1950年6月25日、北朝鮮の奇襲で勃発した朝鮮戦争。韓国はたったの3日でソウルを陥落され、一ヶ月後には一部の南部地域を除く全地域を奪われてしまいます。国際連合軍の最高司令官マッカーサーは、周りが反対する中である作戦を計画。それは韓国の西海岸にあるインチョンに上陸するという、不可能に近い作戦でした。この作戦を成功させるためにはインチョンまでの経路を確保することが重要でした。

マッカーサーの指令により対北作戦に投入された諜報部隊のハクスは、北朝鮮軍に成りすまして情報を集めます。しかし彼の正体がばれてしまう危機に追い込まれたハクスと隊員たちは、上陸艦隊を誘導するための行動に出ました。

おすすめ人気ランキング33位「オペレーションクロマイト」の特徴

韓国の近代史における最も悲劇的な実話である朝鮮戦争と、その戦争の行方と朝鮮半島の運命を変えた軍事作戦の実話を元にしている映画です。幅広く受け入れられる素材と、歴代の韓国映画でも制作が多くなかったビッグスケールの戦争映画という点で、705万人の観客を集めました。

韓国映画おすすめ人気ランキング32位:インサイダーズ(2015年)

「インサイダーズ」のあらすじ

大統領の有力候補と財閥グループの会長が裏金の取引の手助けをする暴力組織のサング。しかし、サングは取引の準備をする途中でばれて廃人になってしまいます。一方、内部に味方がなく昇進ができないでいる検事ジャンフン。大統領選挙を控えた時期に裏金の捜査を担当するというチャンスを掴みます。

しかし、裏金の情報を横取りしたサングのせいで捜査は途中で中止され、ジャンフンは左遷されてしまいます。自分を廃人にした者たちに復讐したいヤクザのサング、裏金の情報とサングを利用して昇進した検事のジャンフン。そして裏金のスキャンダルを消さねばならない大統領候補と財閥の会長。生き残るのは果たして誰なのでしょうか。

おすすめ人気ランキング32位「インサイダーズ」の特徴

映画館の観客数707万人を記録したクライムサスペンスです。何より話題となったのは、主演俳優の1人でもあり日本でも人気俳優であるイ・ビョンホンで、この作品で韓国映画祭の男優主演賞を受賞しました。映画の中でも敵同士のキャラを演じる3人は、韓国の映画俳優の中でも指折りの演技力を誇ります。

韓国映画おすすめ人気ランキング31位:トンネル 闇に鎖された男(2016年)

「トンネル 闇に鎖された男」のあらすじ

自動車販売所の職員ジョンス。車で家に帰る道中にあるトンネルが崩れてしまい、彼はトンネルの中に閉じ込められてしまいます。周りに見えるのは、一人ではどうすることもできないコンクリートの残骸。彼の手持ちは携帯、2本の水のペットボトル、そして娘のために買ったケーキでした。

巨大トンネルの崩壊で政府は急いで対策チームを結成します。救助隊の隊長デギョンは、八方塞がりトンネルに入るためあらゆる方法を試しましたが、救助はおろか、トンネルに進入する作業すら進まない状態が続きます。進捗のない救助作業、ジョンスはどうなってしまうのでしょうか。

おすすめ人気ランキング31位「トンネル」の特徴

韓国でもマンネリ化している災害映画でビッグスケールな設定でもない事から、公開当初はあまり期待されませんでした。しかし主演俳優の完璧な演技と、ち密な設定と演出が好評となりました。遂には712万人という観客数を記録した名作です。ただの災害映画ではなく、社会批判の要素も絶妙に含まれている点がおすすめの点です。

韓国映画おすすめ人気ランキング30位:マスター(2016年)

「マスター」のあらすじ

人を魅了する話術とカリスマ、政治家にもまたがっている人脈で数万人の会員を相手にマルチ商法で詐欺行為をしてきたチン会長。彼を半年以上捜査してきた知能犯罪捜査チームのジェミョンは、チン会長の右腕であるパク将軍を制圧しようと企てます。一方、会長のブレインだったパク将軍は、異変を感知します。

チン会長はもちろん、その一味を一網打尽するために包囲網を縮めていくジェミョン。これを機に金も自由も手に入れて逃げようとするパク将軍。しかしチン会長は組織の裏切り者の存在に気づき、新しいプランを実行し始めます。

おすすめ人気ランキング30位「マスター」の特徴

屈指のブレインを持つ男たちの知能対決を描いたクライムサスペンス映画です。観客数715万人を記録し、当初の予想を遥かに超えるものでした。映画の公開とほぼ同じ時期に、現職大統領の巨大なスキャンダルが発覚されて映画の内容とそのスキャンダルを結びつけたことが観客動員の要因とされています。

韓国映画おすすめ人気ランキング29位:ベルリンファイル(2013年)

「ベルリンファイル」のあらすじ

国際犯罪が頻繁に起きるベルリン。そこに常駐していた国家情報院の隊員ジンスは、武器の不正取引を監視していました。その時、国籍不明、指紋すら鑑識できない通称ゴーストのメンバージョンソンの存在に気づきます。彼を追いかけていたジンスは、その裏にある国際的な陰謀に近づいてしまいます。

一方、ジョンソンを排除しベルリンを掌握するために派遣されてきたミョンスは、ジョンソンの妻を反逆者と攻め立てながらジョンソンに圧力をかけます。ジョンソンはミョンスの脅迫に対して妻の無実を証明すべく妻のことを密かに調べましたが、妻のある秘密を知ってしまいます。国際的な陰謀をめぐり追撃戦が始まろうとしています。

おすすめ人気ランキング29位「ベルリンファイル」の特徴

公開2日間で100万人もの観客数を集め、歴代韓国映画の中でも首位の記録です。人気監督の最新作として精魂を注いだだけあり、諜報映画としての完成度は高く名作とされています。後続編の制作も予想されているほど、人気の作品です。

韓国映画おすすめ人気ランキング28位:ある戦いの真実(2017年)

「ある戦いの真実」のあらすじ

1987年1月、警察の取調中に大学生が死亡する事件が起きました。警察は証拠隠滅のために死体の火葬を要請するが、当日の当直をしていたチェ検事はこれを拒否し剖検を主張します。単なるショック死と偽りの発表を続ける警察。しかし、現場に残っている痕跡などから拷問による死が明らかでした。

この事件を取材した記者が拷問死と報道した為、警察のパク署長は、後輩の刑事二人を逮捕しました。刑務所に投獄されたこの刑事から事件の真実を聞いた刑務官のビョンヨンは、この事を世間に暴くために危険な行動に出ます。一人の死により全てが変わりました。全てが始まった1987年歴史の物語が今、始まります。

おすすめ人気ランキング28位「ある戦いの真実」の特徴

観客数723万人を記録したヒューマンドラマです。韓国の民主化運動の起点となった大学生の拷問致死事件、その実話を描いた映画です。話題性に関しては間違いなく見る価値のある映画でしょう。事件の真相を暴露、批判するだけではない作品で、完成度の高い作品です。

韓国映画おすすめ人気ランキング27位:サニー 永遠の仲間たち(2011年)

「サニー 永遠の仲間たち」のあらすじ

田舎から転校し、いじめの対象となってしまったナミを助けたのは不良グループのメンバーでした。ナミはこの不良グループに仲間入りし、7人の仲間たちは永遠の仲間になることを誓います。しかし、学園祭の当日、思いがけない事故でみんなバラバラになってしまいました。

それから25年後、安定した家庭を気づいて暮らしていたナミは、なにか物足りなさを感じていました。ある日、偶然不良グループの仲間に再開したナミは、昔のメンバーたちを探し始めました。仲間たちを探す旅に出たナミは、あの頃の幸せだった瞬間の自分と向き合います。

おすすめ人気ランキング27位「サニー 永遠の仲間たち」の特徴

大人になった人々の思い出を美しく再現しており、話題の作品となりました。大人だけではなく、若い人にも共感できる設定と演出がおすすめの点です。香港ではドラマとしてリメイクされ、ハリウッドでもリメイクされる予定です。なんと日本でもこの作品のリメイク版が2018年8月に公開される予定です。

韓国で多くの観客が感動した「サニー」が日本版でリメイク決定!

人気おすすめランキング25位の「サニー」のリメイク作品が2018年に公開されます。題名は「SUNNY 強い気持ち・強い愛」です。原作のノスタルジックな雰囲気はそのままで、更に日本らしさが追加されているようです。

韓国映画おすすめ人気ランキング26位:神弓(2011年)

「神弓」のあらすじ

逆賊の子孫であり、朝鮮最高の弓使いナムイ。彼は唯一の家族である姉の幸せだけを望んで生きていました。何とか迎えられた姉の結婚式、朝鮮を侵略してきた清の精鋭部隊に姉と新郎が拉致されてしまいます。ナムイは父が残してくれた弓を持ち清の敵陣に向かいます。

鬼のような強さで清の精鋭部隊を一人ずつ撃破していくナムイは、一歩一歩清の本陣に近づいていました。ナムイの弓の腕に気づいた清の名将ジュシンタは、王子と部下たちを守るためにナムイを追いかけます。大切なものを守るために、二人の神弓使いが出会います。

おすすめ人気ランキング26位「神弓」の特徴

公開される前から話題となっていたアクション映画です。期待を裏切らないクオリティで747万人の観客を動員しました。その当時の弓や射法などを充実に再現できています。また、誰も予想できなかったストーリーの展開も好評で、かなりおすすめの作品です。

韓国映画おすすめ人気ランキング25位:密偵(2016年)

「密偵」のあらすじ

朝鮮が日本帝国に占領されていた1920年代。朝鮮人出身の日本警察ジョンチュルは、武装独立運動団体の裏を掴むためにリーダーのウジンに接近。両極端の立場にいる二人は、お互いの正体を知りながらも本音を隠したまま近づきます。様々な情報が交錯し、誰が密偵なのか分からなくなっていきます。

そんな中、独立運動団体のメンバーが集まり、警察は彼らを追い集まります。お互いの情報を頼り、両者の追撃戦が始まります。

おすすめ人気ランキング25位「密偵」の特徴

2016年韓国で公開された映画の中でも首位の人気を誇り、750万人の観客を映画館に集めました。既存のスパイ映画を再解釈し、それを朝鮮時代の背景に絶妙にセットさせた傑作として評価が高いです。日本でも人気のコン・ユとイ・ビョンホンの2人の演技には注目です。

韓国映画おすすめ人気ランキング24位:ヒマラヤ 地上8000メートルの絆(2015年)

「ヒマラヤ 地上8000メートルの絆」のあらすじ

標高8750メートルにあるヒマラヤエベレスト山のデスゾーン。人間の足を踏み入れさせない神の領域には仲間が埋もれています。山に登るだけのために生きてきた仲間は、家族のよう存在でした。そうして一緒に生きてきた仲間の一人はまだ山に埋もれたまま。

その仲間を取り戻すために、また彼らは山を登ります。険しい冒険に記録も名誉も褒賞もない。仲間との絆だけを頼りに、偉大な挑戦が始まります。

おすすめ人気ランキング24位「ヒマラヤ」の特徴

公開前から今まではなかった災害映画として期待を集めました。期待どおりの成果を見せて、775万人の観客に感動を与えてくれました。韓国で一番有名なクライマーが、エベレストで死んでしまった仲間の死体を取り戻しに出た実話を映画にしています。仲間同士の熱い絆と、それを妨げるヒマラヤの壮大な自然が見どころです。

韓国映画おすすめ人気ランキング23位:コンフィデンシャル(2017年)

「コンフィデンシャル」のあらすじ

秘密裏に制作された偽造紙幣の銅板を奪い取ろうする内部の組織により、作戦中に妻と仲間を失ってしまった北朝鮮の刑事チョリョン。銅板を取り戻さなければならない北朝鮮は、韓国に忍び込んでいる組織のリーダーギソンを捕える為、史上初南北の共助捜査を要請。その責任者としてソウルに派遣されたのはチョリョンでした。

一方、北朝鮮を信用しきれなかった韓国は、先にギソンを捕まえる作戦を計画し、停職中の刑事ジンテにチョリョンの監視を指示します。任務を完遂させなければならない男と、それを阻止しなければならない男。彼らに与えられた時間はたったの3日間。本当の仲間同士には慣れない南北の刑事の共助捜査が始まりました。

おすすめ人気ランキング23位「コンフィデンシャル」の特徴

連休の家族向け映画として制作されたコミックアクション映画です。観客数は781万人を記録して、制作された当時の目標は十二分に達成できています。家族みんなで楽しみながら鑑賞することができるように、分かりやすいストーリーの展開と、コミックとアクションの絶妙な融合が特徴です。

韓国映画おすすめ人気ランキング22位:ディー・ウォーズ(2007年)

「ディー・ウォーズ」のあらすじ

ロサンゼルスの真ん中で起きた大きな惨事。何が起きたのか理解もできない状況で、残された唯一の手がかりは現場で発見された謎のうろこだけでした。事件を取材していた放送記者イドンは、子供の時に聞いた東洋の伝説を思い出します。彼は如意宝珠を持つ謎の女性セラとの出会いで、大蛇の伝説が現実になることを直感します。

伝説の実現化を企む邪悪な大蛇ブラキとその一味が徐々にロサンゼルスを闇で覆っていきます。彼らに抵抗することを決心するイドンとセラですが、闇の組織とどうやって戦っていくのでしょうか。

おすすめ人気ランキング22位「ディー・ウォーズ」の特徴

ハリウッドや日本にも負けないくらいの怪獣映画を作りたいという願望から制作された、韓国型の怪獣映画です。公開前から熱い期待を集め、785万人の観客が映画館を訪れました。当時の最新式の怪獣映画という点は評価できましたが、その分色んな点で多少は物足りないという評価が多くありました。

韓国映画おすすめ人気ランキング21位:国家代表!?(2009年)

「国家代表!?」のあらすじ

幼い妹と養子縁組でアメリカに行かせられたホンテは、産みの母を探すために韓国に戻って家族探しの番組に出演します。放送局の楽屋で子供スキー教室の講師ジョンサムに出会ったホンテは、母を探し出してもらうという条件で韓国のスキージャンプ代表チームに合流します。ジョンサムはチームを組むためにメンバーを探し出しますが、彼が代表チームのメンバーとしてかき集めてきたのは粒ぞろいのド素人ばかりでした。

しかも、普通の社会生活をにも支障がある問題児ばかりで、特にその中の一人はホンテを眼の敵にするようになります。彼らに色んな条件をかけて何とかチームを組んだジョンサムは、冬季オリンピックにスキージャンプ代表チームを出場させるために奮闘します。果たして、この素人集団はオリンピック出場の夢を叶えられるのでしょうか。

おすすめ人気ランキング21位「国家代表!?」の特徴

観客数803万人を記録、歴代のスポーツ映画でも空前のヒット作です。韓国では非人気種目であるスキージャンプの代表チームの体験談を背景にしています。ストーリー全体が実話というわけではありませんが、リアル感のある想像力が適度な割合で構成された点が評価されています。スポーツ映画ならではの感動的なストーリーも楽しめます。

韓国映画の人気おすすめランキングTOP55 20位-4位

韓国映画おすすめ人気ランキング20位:過速スキャンダル(2008年)

「過速スキャンダル」のあらすじ

一時期は10代少女ファン達の永遠の憧れだった元アイドルのヒョンス。今は30代中盤になりましたが、まだまだ売れている現役の芸能人で、聴取率1位のラジオ番組のDJでもあります。ラジオのファンを自称して一日も欠かさずハガキを送っていたジョンナムは、ある日突然現れて自分がヒョンスとの間にできちゃった子供だと主張します。しかもジョンナムは子持ち。

自宅だけではなく放送局まで、ヒョンスが行く所はどこもストーキングするジョンナムのせいで、ヒョンスは生きた心地がしない状況が続きます。しかも泣きっ面に蜂、ジョンナムとのスキャンダルの噂まで立ってしまいます。結婚はおろか恋愛スキャンダルすら今まで知られていなかったヒョンスですが、彼の人生は本当に終わりを迎えてしまうのでしょうか。

おすすめ人気ランキング20位「過速スキャンダル」の特徴

映画館に訪れた観客の数は822万人を記録しています。映画の制作費用がたったの2億7000万円程度だったことを考えれば、これは目を見張る超ヒットだと言えます。心温まる家族の物語として長らく愛されていました。特に「猟奇的な彼女」の1世代韓流スターチャ・テヒョンの最新作としても注目を集めました。

韓国映画おすすめ人気ランキング19位:怪しい彼女(2014年)

「怪しい彼女」のあらすじ

息子自慢が唯一の生き甲斐である凶暴なマルスンばあちゃん。彼女はある日、家族が自分を療養院に入れようとしていることを知ってしまいます。寂しくて落ち着かない気持ちをなだめるために夜中の町をさまよっていたマルスンばあちゃんは、眼の前に現れた見慣れぬ光に足を引っ張られていきます。その光の先にあったのは青春写真館。マルスンばあちゃんはそこで遺影写真を撮ってから、家に帰るバスの中で衝撃的な光景を目撃します。

バスの窓ガラスに写った自分の姿はまるでモデルのようにきれいな肌、ひらりとした体型の20代の女性になっていたのでした。誰も気づかない若返った自分の姿に驚きながらも、マルスンばあちゃんは若い彼氏との恋愛もするなど、このままの人生を楽しんでみようとします。

おすすめ人気ランキング19位「怪しい彼女」の特徴

観客数865万人を記録しています。家族みんなで楽しめる感動のコメディー映画の大ヒット作で、同年に公開された大人気作「アナと雪の女王」を押しのけて1位を取った記録もあります。日本はもちろん、中国、ベトナム、タイ、インドネシアでもリメイクされ、アジア各国の人々に感動を笑いを与えました。

韓国映画おすすめ人気ランキング18位:パイレーツ(2014年)

「パイレーツ」あらすじ

朝鮮朝廷の国璽(国王の印)をクジラが飲み込んでしまう事件が発生します。前代未聞の国璽強奪事件に朝廷は大混乱の状態になり、国の命運を救うべく朝鮮全国の名のある者は誰もが海辺に集まってきます。海の支配者からいきなり国璽泥棒になってしまった海賊団。クジラはおろか海自体を初めて経験する山賊。

国璽を手に入れるものが国を救い天下を手に入れる。国の存亡をかけた前例のない大冒険が始まろうとしています。

おすすめ人気ランキング18位「パイレーツ」の特徴

観客数866万人を記録した韓国型のブロックバスター映画です。ビッグスケールのキリングタイム映画として評判されました。当初の期待を上回るものがあると噂が広がって観客のどんどん増加していったと言います。独特な感覚のコミックな台詞が特に人気を集めました。

韓国映画おすすめ人気ランキング17位:観相師(2013年)

「観相師」のあらすじ

人の顔には世の中森羅万象の全てか現れているという観相学。そして、人の顔を見ればその人の全てを見透かしてしまうという天才の観相師ネギョン。彼は妻の弟、自分の息子と山の中に隠居して暮らしていました。ある日ネギョンは観相が見られるという芸妓ヨンホンの提案でハンヤンの都に向かい、ヨンホンの店で観相を見る仕事を始めます。

よく当たる観相師として有名になっていく中、ネギョンは朝鮮の大将軍キム・ジョンソからその才能を活かして人材を登用する仕事に付くように命じられます。命によって王宮で暮らしていた彼は、王位継承権がない首陽大君が反逆を企んでいることに気づきます。ネギョンは自分の力で朝鮮の命運を救おうとします。

おすすめ人気ランキング17位「観相師」の特徴

観客数913万人を記録した作品です。実在していた朝鮮時代の王家の人物たちと、彼らを巡っておきた事件を描いた時代劇の傑作です。実際の朝鮮時代を背景にしてはいますが、ストーリーや設定は実話ではありません。しかしファンタジーのような雰囲気の演出と、魅力あふれるキャラを演じる俳優たちの演技が圧巻です。

韓国映画おすすめ人気ランキング16位:スノーピアサー(2013年)

「スノーピアサー」のあらすじ

地球温暖化の対策として地球の温度を下げる冷却剤を撒布する計画が実行されます。しかし冷却剤の不作用により地球には氷河期がおとずれ、地球上の全ての生物は姿を消していました。このような過酷な環境の中でも人間が生き延びている唯一の場所がありました。それは食料と暖房の自給が可能で、1年間に渡って全世界を循環する列車スノーピアサーのこと。

生存者たちは走る列車に大量の追加車両をつなげる方法で、大勢の人間が列車に乗り込んでいました。そうやって列車に合流した人々は列車の最後尾の車両に隔離されていました。先頭部には金持ちの人たちが、中間部には列車の施設管理などをする職員たちが乗っています。最後尾の過酷な環境とそこに乗っている人たちへの残虐な差別行為に耐えきれなくなっていた人たちは、この状況を打開するための反乱を企み始めます。

おすすめ人気ランキング16位「スノーピアサー」の特徴

超一流監督と言われるポン・ジュノ監督の最新作ということで、観客数935万人を記録しました。多少は難解な設定やストーリーの展開で、一般観客の間では激しく好みが分かれるようですが、海外の映画評論家などにはとても評価高い名作です。制作が稀なSF映画としても評価が高いため、鑑賞してみる価値は十分にあります。

韓国映画おすすめ人気ランキング15位:華麗なるリベンジ(2016年)

「華麗なるリベンジ」のあらすじ

犯人に対する荒っぽい捜査で有名な熱血検事ジェウク。取り調べていた容疑者が変死の状態で発見され、ジェウクは殺人容疑で逮捕されてしまいます。殺人事件の濡れ衣を着せられて15年の刑を渡されて投獄されるジェウク。

刑務所の中で反撃のチャンスを狙っているジェウクは、5年後自分が濡れ衣を着せられたことを知っている詐欺師チウォンに出会います。ジェウクは彼が刑務所の外で自分の反撃作戦を代行してくれる逸材であると直感します。ジェウクは検事としての知識を最大に活かし、チウォンを無実として刑務所から出してあげます。しかし、自由の身になったチウォンは、ジェウクの手から逃げ出すことを企みます。

おすすめ人気ランキング15位「華麗なるリベンジ」の特徴

動員観客数は970万人と、公開前からの期待を遥かに超える結果となった映画です。基本的にはコミックドラマの形を取っていますが、腐敗権力と化した政治家への批判的メッセージの要素も入っています。何より、人気の高い主演俳優の二人が観客集めに大いに貢献している作品と言えます。

韓国映画おすすめ人気ランキング14位:王の男(2005年)

「王の男」のあらすじ

朝鮮時代、ジャンセンは生まれ持った才能と魅力で道化師として暮らしていました。そして、たった一人の親友であるコンギルと共にハンヤンの都に上京します。ジャンセンはコンギルと共に朝鮮の国王とその愛人を批判する劇を披露し、ハンヤンの有名人になりますが、彼らは王を侮辱した罪で連行されてしまいます。

ジャンセンはそんな王をも笑わせて見せると言いますが、王の前で緊張した道化師たちはきちんと劇を演じることができませんでした。そしてコンギルの演技で王は爆笑して、気に入ったため劇団を自分のそばに置かせて劇を続けさせます。

しかし凶暴な王は王家を批判する劇を見るたびに、自分の気に入らない人を殺します。ジャンセンは王宮から出ようとしますが、コンギルは何故か残ると言います。一方、王に反発した臣下たちは、劇団を処分する計画を立てます。

おすすめ人気ランキング14位「王の男」の特徴

観客数1051万人の公式記録を持つ超話題作です。他のヒット作に比べて少なかった公開映画館の数、当時の基準ではスーパースターの俳優の出演もなかったという限界を全て超える底力を見せてくれました。演出やストーリーもとても魅力的な作品ですが、何よりこの映画一つで超人気俳優となった韓流スターイ・ジュンギの演技が見ものです。

韓国映画おすすめ人気ランキング13位:グエムル(2006年)

「グエムル」のあらすじ

漢江公園で売店を運営しているカンドゥとその父。だらしない性格で仕事もちゃんとできないカンドゥは、娘だけは自分の命より大事にしている人です。客の注文で食べ物を届けに川の近くまで行ったカンドゥは、周りの人達と一緒に変な生物を目撃します。人の何倍もの大きさを持つその生物は、川から陸に上っていきなり公園に集まっていた人たちを襲ってきます。

あっという間に公園全体が地獄のような状態になり、混乱の中で父とはぐれてしまったカンドゥの娘ヒョンソはその生物にさらわれて河の中に引きずられていきます。謎の生物グエムルの出現で漢江全域は閉鎖されます。この一日にして店だけではなく愛する娘まで失ってしまったカンドゥとその家族。金も権力もコネもない彼らは、どこかに生きているかも知れないヒョンソを探して漢江全域をさまよいます。

おすすめ人気ランキング13位「グエムル」の特徴

「殺人の追憶」で韓国最高の監督の一人と称されるようになったポン・ジュノ監督の作品です。よく作られたブロックバスターの娯楽映画に、監督特有の社会批判的なメッセージが上手く含まれているなど、歴代韓国映画の中でも首位の傑作映画と称されています。観客数は1091万人を記録しました。

韓国映画おすすめ人気ランキング12位:TSUNAMI(2009年)

「TSUNAMI」のあらすじ

2004年、史上最悪の津波で多くの死亡者を出してしまったインドネシアの災害。当時、遠洋漁業に乗っていたマンシクは、予期せぬ津波に巻き込まれて父のように慕っていたヨンヒの父を失いました。そのせいで密かに恋愛を望んでいたヨンヒには自分の気持ちを伝えられずにいましたが、いよいよ彼女にプロポーズすることを決めます。

一方、地質学者キム博士は、対馬とヘウンデをめぐる海の様子が、5年前のインドネシアの津波と類似していることに気づきます。キム博士は韓国も津波から安全ではないと何回も警告しますが、政府の防災庁はその可能性はないと言い切ります。しかし彼の主張通りに遠海では超大型の津波が形成され、バカンスシーズンを迎えたヘウンデに近づいてきていました。

おすすめ人気ランキング12位「TSUNAMI」の特徴

膨大な制作費が投入されたブロックバスター映画です。1132万人の観客を動員してその分の価値は証明してみせました。ビッグスケールの災害映画として話題を集めましたが、見どころはただ津波による災害サスペンスだけではありません。地獄のような状況下で見られる一人ひとりの物語は、ヒューマンドラマの感動を十分に演出しています。

韓国映画おすすめ人気ランキング11位:弁護人(2013年)

「弁護人」のあらすじ

1980年初の釜山。金もコネも、しかも学歴すらも高くない税務弁護士ソン・ウソク。彼は不動産登記から税務のアドバイザーまで、優れた能力で釜山一の弁護士として有名になっていました。ソン弁護士はある大手建設企業からスカウトも提案され、全国区の弁護士になろうとしていました。

しかし、7年前から世話になっている食堂の息子チンウが、ある事件に巻き込まれて裁判されると聞きます。食堂の女将さんの頼みを無視できず、拘置所での面会だけでも手伝うというソン弁護士。しかしそこで信じられない姿のチンウを見たソン弁護士は、みんなが回避してきた彼の弁護を担うことにします。

おすすめ人気ランキング11位「弁護人」の特徴

死去した韓国の元大統領の若い頃の実話をモチーフにした映画です。映画公開当時の政治的な事情と噛み合って1137万人という観客数を記録しました。しかも公開1日目で23万人を動員して新記録を獲得するなど、社会の正義のために生きた人物の物語に感動した人は少なくないようです。

韓国映画おすすめ人気ランキング10位:新感染 ファイナルエクスプレス(2016年)

「新感染 ファイナルエクスプレス」のあらすじ

ある町の近くにあるバイオ産業の工場団地から、そこで使っていた物質が流出される事件が発生します。その近隣地域で感染症状を見せる動物などが発見されるようになった韓国。政府はこれが正体不明のウィルスのよるものだと判断し、全国に緊急災難警保を出します。

普通通りに釜山に向かう高速鉄道KTXが、その中で感染者を乗せていることも知らずにKTXは出発してしまいます。すでに走り出している電車の中で続々と現れてくる感染者たち。停車駅ごとに新しい情報が入り、全国で唯一安全とされている釜山にたどり着くまでのサバイバルが始まります。

おすすめ人気ランキング10位「新感染」の特徴

韓国映画歴代初のソンビアポカリプスを素材としたサスペンス映画です。ソンビ映画自体は前にもありましたが、ブロックバスター級のビッグスケール作品としては初めてです。それだけあって1156万人の観客を動員しました。海外のソンビサスペンス映画にも負けないくらいのスケールと演出で高い評価を得ています。

韓国映画おすすめ人気ランキング9位:タクシー運転手(2017年)

「タクシー運転手」のあらすじ

ソウルでタクシー運転手をしているマンソプ。1980年5月のある日、クァンジュまで行ってほしいという外国人の乗客に出会います。ソウルからクァンジュまでは往復10時間もかかる長距離運転ですが、当時法律定められていた通勤時間まで戻れば10万ウォンを払うと言われます。未払い状態だった家賃を一気に払える金額に釣られ、マンソプはドイツの記者ピーターを乗せてクァンジュに向かいます。

何故かあっちこっちで厳しく警備されているクァンジュに到達した二人は、何とかして検問まで通過して市内に入ります。なにか危険な空気を感じたマンソプはソウルに戻りたがりますが、ピーターはなんとしてでも取材をしようとします。状況は悪くなる一方、マンソプは家に残っている一人娘が心配になってきます。

おすすめ人気ランキング9位「タクシー運転手」の特徴

5・18クァンジュ民主化運動を基にしているもう一つの作品です。歴史的な事件を描いていますが、第三者の目線からみた事件の所々を淡々と語っています。それでも観客の心に訴える笑いと涙の演出が公表と繋がり、1218万人の観客を映画館に集めました。日本でも最新作として公開されています。

韓国映画おすすめ人気ランキング8位:王になった男(2012年)

「王になった男」のあらすじ

王位をめぐる権力争いと党派間の揉め事で王宮は混乱状態に陥っていました。自分の命を狙う者達に対する恐怖と不安で、徐々に乱暴になっていく国王。王は自分の代わりになってくれる影武者を探すように命じます。王の命令で影武者を探していた臣下ホ・ギュンは、飲み屋で人気を集めていた道化師のハソンを見つけます。

王とそっくりの外見だけではなく、生まれつきの話術で王の物真似の難なくこなしてしまうハソン。わけも分からず王宮に連れて行かれたハソンは、王が席を外している一晩の間影武者を務めることになります。ある日、王が突然意識を失って倒れる事故が発生し、治療が終わるまでハソンが王の影武者を努め続けることを命じます。仕方なく王座に座るハソンは、自分も知らないうちに本当の王様になっていきます。

おすすめ人気ランキング8位「王になった男」の特徴

観客数1232万人を記録した時代劇の傑作です。実在した朝鮮時代の王様をモチーフにはしていますが、ストーリーや設定は実話ではなくフィクションのものです。真の君主とは何かと問いかける内容が韓国国民の心に訴えたようです。黒澤明監督の映画「影武者」とも似ている所があります。

韓国映画おすすめ人気ランキング7位:暗殺(2015年)

「暗殺」のあらすじ

祖国を失っていた1933年の韓国。韓国の臨時政府はまだ日本側に知られていない三人を暗殺作戦の担当者とします。独立軍のスナイパーオクユン、武官専門学校出身の爆弾専門家ドクサム、独立軍方の信頼が厚い隊長ソクジン。この三人はターゲットを探し始めます。暗殺作戦のターゲットは、韓国駐屯軍の司令官川口、親日派のカン・イングク。韓国側に取っては許しがたい二人です。

一方、どんな組織からか、誰からかも知れない巨額の依頼を受けたヒットマン、ハワイピストルが暗殺作戦の三人の後ろを追ってきます。暗殺作戦をめぐった者たちの予測もできない戦いが繰り広げられます。

おすすめ人気ランキング7位「暗殺」の特徴

観客数1270万人を記録し、しばらくの間これと言ったヒット作がなかった韓国映画をスランプ救った傑作です。歴史的に実在した時代を背景をしていますが、オリジナルのスパイ映画のような感覚の演出が見どころです。「猟奇的な彼女」の韓流スターチョン・ジヒョンの出演する映画としては最新の作品です。

韓国映画おすすめ人気ランキング6位:7番房の奇跡(2013年)

「7番房の奇跡」のあらすじ

知的年齢が6歳でしかないヨングには、実際年齢6歳の娘イェスンがいました。ヨングはしっかりものの娘が、来る春に迎える入学式だけを夢見ていました。しかしある殺人事件の容疑者としてヨングが逮捕されてしまいます。収監されている父は娘に会うことだけを思い、娘は一人寂しく父を待っていました。そんな中、ヨングに命を助けられた7番房の房長とその仲間たちは、イエスんを収監房に潜入させる作戦を成功させます。

しかし、親子の幸せな時間はそう長くはありませんでした。最終弁論の時、ヨングは何故か無実であるはずの罪を認めてしまいました。数年後、弁護士となっていたイェスンは父の無実を証明するために奮闘します。そして父が本当に守りたかったものが明かされていきます。

おすすめ人気ランキング6位「7番房の奇跡」の特徴

歴代韓国映画の観客数ランキング5位は、1281万人を記録したこの作品です。心温まる笑いと涙の感動の物語は、多くの人の心に訴えたようです。親近感あふれる俳優達演技もそうですが、特に韓国の2大映画祭で特別賞を受賞、新人賞にノミネートされた子役カル・ソウォンちゃんの演技が見どころです。

韓国映画おすすめ人気ランキング5位:10人の泥棒たち(2012年)

「10人の泥棒たち」のあらすじ

2000万ドルのダイヤモンドを盗むために韓国で6人の泥棒たちが集まります。メンバーはかつでパートナーだった者も、直近泥棒に成功した者も、刑務所から出獄したばかりの者もいました。6人は大きな夢を胸に抱いて香港に向かい、そこで彼らを待っていた中国の泥棒4人組と合流します。

お互いに対する警戒心を持ったまま、リーダーのマカオ・パクは自分の計画と目標を説明します。それはマカオのカジノに隠されているダイヤモンドをを盗み取ること。成功率は極めて低い危険な作戦ですが、2000万ドルの誘惑にはみんな惹かれるしかなかった。

しかし本音が分からないリーダーマカオ・パックの行動と、チームワークよりは自分の利益を優先したいメンバー達、そして韓国のメンバーが信用できない中国の4人組。しかもあっちこっちで同時に始まる恋愛もどきの出来事で計画は乱れていきます。

おすすめ人気ランキング5位「10人の泥棒たち」の特徴

1298万人を集めたこの作品が歴代韓国映画の観客数4位にランクされました。企画段階から多大な期待を集めたクライムアクション映画で、韓国版オーシャンズシリーズとも呼ばれていました。映画自体の内容もそうですが、韓流スターチョン・ジヒョンを含むオールスター戦とも言えるトップスター俳優達の演技対決が特の見ものです。

韓国映画おすすめ人気ランキング4位:ベテラン(2015年)

「ベテラン」のあらすじ

食らいついたら話さないドチョル、経歴20年のオチーム長、潜入専門の紅一点ミスボン、体育会系のワン刑事、チームの末っ子ユン刑事。怖いもの無し、手加減無しの特殊強力事件の広域捜査隊のメンバー達です。長らく追いかけてきた大型の犯罪事件を解決し、やっと息抜きができる一時が迎えられたチーム。彼らの前に財閥3世のテオが現れます。

傍若無人な態度で生きてきたテオと彼の右腕チェ常務。チームは追いかけていた謎の事件の裏に彼らが潜んでいることに気づきます。諦めを知らないチームの執念にことはどんどん大きくなっていき、テオは彼らをあざ笑うかのように捜査網を抜けていきます。捜査チームと財閥の真剣勝負が始まります。

おすすめ人気ランキング4位「ベテラン」の特徴

公開10日で300万の観客を動員し新記録を獲得、最終的には1341万人を観客数を記録して歴代観客数4位にランクインしました。若い韓流スターユ・アインが珍しく悪役を演じて話題となりました。何より評価されたのは、腐敗してしまった巨大企業に対する痛烈な批判のメッセージだと言われています。

番外:2018年公開の最新作のおすすめ作品

ここでは2018年に公開された最新韓国映画の中からおすすめできる作品をご紹介致します。2018年の6月まで公開され、観客数が集計されている映画を対象に、観客数の上位3作を選定しています。ちなみに、2018年の韓国映画の中で、6月現在100万人を超えている作品はまだたったの12作のみです。

2018年サスペンスブームを巻き起こす:コンジアム(2018年3月)

「コンジアム」のあらすじ

韓国でサスペンス体験の聖地と呼ばれる「コンジアム精神病院の跡地」。1979年起きた患者42人の集団自殺と病院長の失踪事件。2018年、本当か嘘か分からない恐ろしい噂が後を絶たなくなっていたこの場所に、7人の若者がサスペンス体験を挑みます。

院長室、集団治療室、実験室、ドアの開かない402号など、怪談の謎を記録するために動画を撮影していたメンバーたち。病院内を探検しながら撮影を続けていた彼らに想像もできなかった異常な事態が起き、彼らは自分たちが求めていたサスペンスを遥かに超える恐怖に陥ってしまいます。

映画の特徴や見どころをご紹介

2018年春をサスペンスブームを巻き起こしたこの作品です。恐怖体験をしている本人たちが撮影する映像の目線という独特な演出で、臨場感を極大まで引き上げています。怖すぎるあまりに、SNSに「映画は全然怖くなかったけど今夜は〇〇と一緒に寝る」という写真をアップするのが2018年春とても流行っていました。

恋愛話より面白い同居の話:それだけが私の世界(2018年1月)

「それだけが私の世界」のあらすじ

一時期はWBCのアジアチャンピオンまで登っていたジョハは、今は身の拠り所のない元ボクサー。偶然、17年前に離れ離れになった母インスクに再会し、しばらく面倒を見てもらうために彼女の家についていきます。そこでジョハは、存在すら知らなかった実の弟ジンテと出会います。ビデオゲームが特技だというジンテは、実はサヴァン症候群を持っているピアノの天才でした。

ジョハはそんなことには興味がなく、ちゃんと会話を交わすこともできない弟にうんざりしてしまうだけでした。しかし、カナダに移住するための経費が整うまではその家に身を任せることにします。あまりにも違いすぎる二人の兄弟の同居が始まります。

映画の特徴や見どころをご紹介

2018年の元旦をターゲットに制作されたコミックドラマ映画です。すでに2018年の最高の家族映画のタイトルを手にしたと言われるほど、多くの観客に感動を与えました。元祖韓流スターの一人であるイ・ビョンホンのコミック演技がとてもめずらしいもので、これを見るために映画館に足を運んだ人も少ないないようです。

ち密な智略戦が観客る魅了する:毒戦 Believer(2018年5月)

「毒戦 Believer」のあらすじ

麻薬組織の宣伝役を担当していたヨンオクは、インチョンにある麻薬工場に向かいます。しかし突然工場が何かによって爆発してヨンオクはいきなり行き場をなくしてしまいます。この謎の爆発事件の後、ヨンオクは同じ組織のラクと共に麻薬組織の担当刑事ウォンホの前に現れます。

麻薬組織の二人のおかげで、ウォンホはアジア麻薬マーケットの大物ハリムと組織の陰の人物ブライアンと出会うことができます。このことにより、麻薬組織の正体に関わる決定的な情報を掴むことができます。巨大麻薬マーケットをめぐり、誰も信用できない戦いが始まります。

映画の特徴や見どころをご紹介

2018年6月現在、観客動員数約500万人で、2018年公開された最新の韓国映画の中でもトップの座を占めています。2013年公開された同名の香港映画を、5年ぶりにリメイクしたクライムサスペンス映画です。すでにクオリティが検証されているストーリーを基に、韓国式に見直した背景とキャラの演出が見ものです。

韓国映画の人気おすすめランキングTOP55 3位-1位

韓国映画おすすめ人気ランキング3位:国際市場で逢いましょう(2014年)

ランキング3位「国際市場で逢いましょう」のあらすじ

朝鮮戦争の混乱の中で愛する父と妹とはぐれてしまったトクス。彼は母や弟妹と共に釜山に避難し、そこで店を経営する叔母さんの所で暮らすことになります。数年後、成長したトクスははぐれてしまった父の代わりに家族を支えるため、どんなことも辞さず必死で頑張ります。

そんなトクスの苦労が報われる時は訪れます。弟のスンギュがソウル大学に合格したのです。しかし今の家計で弟の授業料はあまりにも大きい金額でした。

弟のため、出稼ぎに出たドクスはそこで運命的な出会いを果たします。また、帰国後に夢見ていた大学に合格し、順調な人生の一歩を踏み始めようとしていました。しかし、またドクスの一家に新たな問題が発生してしまいます。果たしてドクスは家族を守もり、幸せになれるのでしょうか。

映画の特徴:激動の時代を生き抜いた人々の感動の物語

観客数1426万人を記録し、歴代韓国映画の観客数3位を記録した感動のヒューマンドラマです。激動の時代を生きた一人の平凡な男とその家族、彼らの人生を中心に韓国の近代史を淡々と辿っていきます。現代の韓国社会に大きく影響した歴史的なイベントを、臨場感のある映像で観客に紹介してくれます。

政治やイデオロギーに左右されずに、戦争のせいでどん底から立て直していく庶民達の目線で社会の変貌を映していく演出が好評されました。特に、映画で演出されている出来事を体験している世代はもちろん、それを経験していない世代も親の盛大との共感が得られるという点が大きくアピールしたそうです。

韓国映画おすすめ人気ランキング2位:神と共にー罪と罰-(2017年)

ランキング2位「神と共にー罪と罰-」のあらすじ

黄泉の国のルールによると、全ての人間は死後から49日間7回の裁判を受けなければなりません。その7回の裁判を無事通ることができた亡者のみ、輪廻に行き、新しい人生を得られることができます。火事に事故現場で女子を救い自分は命を失ってしまった消防士のジャホンの前に、二人の死神が現れます。

この死神達は49人の亡者を輪廻に導くことが出来ると、人間に戻れるという契約で閻魔大王に使わされていました。死神達は48人目の亡者ジャホンは輪廻の裁判を全て通り、輪廻へ行けるとと確信していました。しかしそれぞれの地獄の裁判でジャホンの過去が明かされていき、予期せぬ苦難に遭います。

映画の特徴:全く新しい感覚の韓国式あの世ファンタジー

映画館で1441万人の観客を動員、歴代韓国映画の観客数2位を記録した最新の傑作ファンタジー映画です。超人気ウェブ漫画作品を原作にしていて、公開前から大きな支持と期待を集めていました。一方、原作漫画の雰囲気をどれだけ映画で再現できるかという心配の声も多かったのです。

しかし、期待を上回るクオリティーで制作された映画版が実際公開されてからは、こんな心配は覆されて観客からの高評価に繋がりました。特にファンタジー漫画の演出を映画的にちゃんと表現しているCGが見ものだと言います。東洋式の死後世界を舞台としている点も、原作漫画を知らない観客にもアピールできたそうです。

韓国映画おすすめ人気ランキング1位:バトルオーシャン 海上決戦(2014年)

ランキング1位「バトルオーシャン」のあらすじ

文禄・慶長の役6年目の1597年。長く続く戦争で国民の疲労や混乱は高まっていました。疾風怒濤の進撃をする日本軍の前に、朝鮮は為す術がありません。危機に直面した朝廷はイ・スンシン将軍を水軍隊長に任命します。しかし彼に与えられたのは戦意喪失している兵、恐怖に怯える民、そたった12隻の軍船でした。

更に戦国大名・来島通総率いる日本水軍が現れ、朝鮮は更に絶望感に陥ってしまいます。330隻にも達する日本水軍が次々と集結し、その数と光景に圧倒されてしまった朝鮮は敗北を直感してしまう中、イ・スンシン将軍率いる12隻の軍船はだけは、日本軍に挑むべくミョンリャン海に出陣します。

映画の特徴:歴代最多観客動員の映画はなんと実話!

戦国の日本を統一した豊臣秀吉が朝鮮半島を侵攻した文禄・慶長の役という実話を舞台としている時代劇の映画です。この映画は約6年にも渡る長い戦争の中で、豊臣秀吉が率いる日本水軍が大敗した実話の海戦にフォーカスを当て、朝鮮と日本の二人の名将を対決を描いています。

主人公であるイ・スンシン将軍は、イギリスのネルソン、日本の東郷平八郎と共に世界3大提督を呼ばれる人物です。韓国では今でも祖国を守りぬいた軍神、守護神とされています。当時の日本軍もイ・スンシン将軍を鬼武将とたたえたと言われます。韓国ではもちろん、日本でも話題性は十分過ぎるほどの作品でしょう。

ランキング1位は韓国映画歴代最高のヒット作!

韓国映画史上最高観客数を記録した名作です。その記録はなんと1761万人、これは韓国の人口の3分の1に当たる数字です。つまり、3人に1人は見ている作品です。また、先程ご紹介したランキング2位の観客数に300万人以上も上回った程大人気の作品です。

この作品は韓国映画歴史上様々な記録を樹立しました。この映画は韓国映画歴代最高のヒット作と言えるでしょう。戦国映画好きにはおすすめの作品です。

韓国映画おすすめ人気ランキング55!韓流の名作・傑作多数!2018最新版!まとめ

おすすめ映画を是非一度見てみよう

最新の韓国映画の人気おすすめ作品のランキングをご紹介致しました。ランキングにある作品の殆どは日本語での視聴が出来ます。自分の興味を引く作品を鑑賞してみてで如何でしょうか。

また、このランキングは2018年上半期のおすすめランキングとなっています。これからまた面白い韓国映画が沢山上演されて行きますので、このランキングも変わることでしょう。おすすめの恋愛映画なども合わせて探してみてください!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ