クーペの人気おすすめ車種ランキングTOP20!国産・外車から厳選

クーペはスタイリッシュでかっこいいデザインが人気の理由です。そんなクーペの2018年人気おすすめランキングをまとめてみました。ランキングの中からあなたのおすすめの車種を見つけてみましょう。また人気おすすめランキングは国産車と外車に分けてまとめてあります。国産や輸入車、比較的価格が安いものから高いものまで幅広くランクインしています。4ドアについてや、選び方のポイントもまとめてご紹介致します。

目次

  1. クーペの人気おすすめランキングTOP20!【2018】
  2. クーペの人気おすすめランキング【国産車】10位~4位
  3. クーペの人気おすすめランキング【国産車】3位~1位
  4. クーペの人気おすすめランキング【外車】10位~4位
  5. クーペの人気おすすめランキング【外車】3位~1位
  6. 4ドアクーペとはどんな意味?
  7. クーペの人気おすすめランキングTOP20!のまとめ

クーペの人気おすすめランキングTOP20!【2018】

安い!かっこいい!国産車や輸入車のクーペの人気車種は?

クーペ

クーペの人気おすすめ車種は?

スピード感と爽快感が味わえることから人気となっている「クーペ」ですが、そんなクーペのおすすめ人気車種にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

すべての世代において人気の高いクーペですが、車種も豊富でおすすめがどれなのか迷う方も多いことでしょう。そこで人気のクーペおすすめ車種ランキングとしてまとめてみました。また国産の車種と外車の車種とでランキングを別々にまとめて見たので、ぜひおすすめのクーペを見つけてみてください。それぞれの車種のポイントも一緒に解説していきます。

走りを楽しめる車!クーペとは?

クーペって何?

クーペって何?

そもそもクーペとはなんなんでしょうか。クーペとは中世の貴族が舞踏会へ出かける際に乗っていた馬車の「クペ」が語源となっている「2ドアの箱形自動車」という意味があります。

そんなクーペの中でもスポーツ性と動力性を特に特化したものを「スポーツクーペ」と呼んでいて、クールで洗練されたデザインがスタイリッシュでかっこいいと人気になっています。つまり、「走り」という観点からみて走りを楽しむ人のための乗り物が「クーペスポーツ」と呼ばれ、主に「クーペ」と呼ばれています。

乗り降りなどクーペの選び方のポイント

クーペ

クーペの選び方のポイントは?

数多くの車種が存在するクーペですが、まずは国産や外車など種類が豊富なクーペの中から自分に合ったクーペの選び方のポイントを確認していきます。

まず基本的にクーペの車種を選ぶポイントは「見た目」です。見た目として自分がかっこいいと思ったクーペを選ぶという選び方で選んでいきましょう。自分好みのクーペを選んだら駆動方式を確認します。駆動方式にはFF(フロントエンジン・フロントドライブ)やFR(フロントエンジン・リアドライブ)、MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)、4WD(四輪駆動)などがあります。

FF(フロントエンジン・フロントドライブ)

FF(フロントエンジン・フロントドライブ)

初心者におすすめ

FFはクーペの前の方にエンジンが搭載されているということであり、前に重心がかかっているため比較的初心者でも運転のしやすい車種と言えます。

FR(フロントエンジン・リアドライブ)

FR(フロントエンジン・リアドライブ)

コーナに強い

次はFRについてです。FRは重量配分にメリットがあり、コーナーに強い駆動方式といえます。

 

前輪と後輪で役割分担がなされており、馬力と加速力が魅力的な駆動方式です。

MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)

MR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)

小回り抜群

MRとは小回り重視の駆動方式です。

 

前輪に舵取り機能が集中しているのでドライビングバランスに優れています。馬力もFRと同等でおすすめです。

4WD(四輪駆動)

4WD(四輪駆動)

安定性重視

4WDはその構造上、エンジンブレーキがすべてのタイヤにかかるため安定性が優れていることになります。

 

荒れた道などの運転に最適な駆動方式となっています。

クーペの人気おすすめランキング【国産車】10位~4位

10位:ホンダS660

ホンダS660

2018年クーペおすすめ人気ランキング10位【国産】

価格:2,185,920円

メーカー:ホンダ

駆動方式:MR

トランスミッション:6MT/CVT

ホンダが2015年4月に発売を始めた2シーターのクーペスポーツです。開放感を感じるボディフォルムが魅力的であり、低重心・低慣性のMRレイアウトは高い回旋性を実現しています。軽自動車ながら高い運動性を兼ね備えているクーペスポーツとして人気の国産車種となっています。比較的安い価格設定も魅力的です。

おすすめな選び方のポイント

ハイグレードモデル

こだわりのハイグレードモデル

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング10位となったのはホンダのS600です。

低めの車体が安定性を生み、ミッドシップエンジンや後輪駆動を兼ね備えた本格的なスポーツクーペとして人気な国産車種となっています。軽自動車という制限がありながらもホンダの確かな技術により走行機能を最大限に引き延ばした、走る楽しみが大いに詰まった1台となっておりおすすめです。

9位:日産/フェアレディZ

2018年クーペおすすめ人気ランキング9位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング9位【国産】

価格:4,715,280円

メーカー:日産

駆動方式:FR

クールなボディフォルムが人気の国産車種のクーペ。ずば抜けた走行機能が何とも魅力的な1台となっています。エンジンには3.7L V型6気筒DOHCが搭載されています。FRのみの駆動方式を採用しており、トランスミッションはマニュアルモード付フルエンジン電子制御7速AT、または6速MTとなっっています。

おすすめな選び方のポイント

高い走りの質感

高い走りの質感

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング9位となったのは日産のフェアレディZです。

新型クラッチの導入により、前作より走りの質が向上したことでも人気のフェアレディZはデザインもよりスポーティに仕上がっていてとてもクールな印象を受けます。高効率クラッチの採用により乗りやすさも向上しています。ボディカラーであるカーマインレッドは見る角度によってその色味を変える特殊な色味です。ロードノイズの低減にも成功している人気国産車種です。

8位:スバル/BRZ

2018年クーペおすすめ人気ランキング8位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング8位【国産】

価格:2,894,400円

メーカー:スバル

駆動方式:MR

種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ

全高が1320mmとなっています。そんなBRZに搭載されているエンジンは高速回転のためストレスなく回っており、環境性能の高い高効率水平対抗エンジンを採用しています。シフト感覚で反応にこだわった6MTとE-6ATと組み合わせたトランスミッションとなっています。安い価格設定も魅力的です。

おすすめな選び方のポイント

ストレスのない乗り心地

ストレスのない乗り心地

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング8位となったのはスバルのBRZです。

フロントバンパーの下部に飛行機の翼のようなウイングレットが印象的なスバルのBRZです。車に乗る喜びや楽しさを感じさせてくれる車としても人気となっています。価格も比較的安い設定となっているため、若者層にも是非おすすめしたい1台となっています。

7位:マツダ/ロードスター

2018年クーペおすすめ人気ランキング7位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング7位【国産】

価格:2,554,200円

メーカー:マツダ

駆動方式:FR

まるで外車のような他とは違う雰囲気をまとった国産車のロードスターはそのクールなデザインも人気となっています。トルクの「SKYACTIV-G1.5」はアクセルを踏んだ際に力強さを感じることができます。シフトフィールには最新技術である「SKYACTIV-MT」を搭載していて、手首の返しだけで正確に操作することができます。

おすすめな選び方のポイント

「だれもが、しあわせになる」

「だれもが、しあわせになる」

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング7位となったのはスバルのBRZです。

だれもが、しあわせになる」をコピーとして掲げ1989年にロードスターは誕生しました。今日までの長いモデルサイクルにおいても飽きることないデザインで人々を魅了してきました。「乗っている」感覚よりは「操っている」感覚近いと言われるほど人の寄り添っている車種としてもおすすめであり人気があります。マツダのこだわりが詰め込まれた1台となっています。

6位:トヨタ86

2018年クーペおすすめ人気ランキング6位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング6位【国産】

価格:3,423,600円

メーカー:トヨタ

駆動方式:FR

燃料消費率:12.4km/L

なんといっても魅力的なのが次世代D−4S×水平対抗エンジンを積み実現された究極のスポーツドライビングです。走ることを極限まで優先したその機能はファンの間からも高い評価を得ています。空気の流れを利用した「エアロハンドリング」や「エアロスタビライジングフィン」の設置、そしてボディの最適化によって確立した操縦安定性など高い走行性能はぜひ体感をおすすめします。

おすすめな選び方のポイント

クールでかっこいいデザインが特徴

クールでかっこいいデザインが特徴

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング6位となったのはトヨタ86です。

トヨタ86は見た目のかっこよさに定評のがあります。さらにはサスペンションからタイヤホイールに至るまでとことんこだわり抜いていることで優れた乗り心地と、高い運転性能を兼ね備えています。そのこだわりから日本の技術が再評価されることとなった車種でもあります。運転の楽しさなど、車の楽しみをとことん味わえるおすすめの1台です。

5位:レクサスRC300

2018年クーペおすすめ人気ランキング5位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング5位【国産】

価格:5,300,000円

メーカー:レクサス

燃料消費率:23.2km/L

レクサスRC300はクーペの専用として開発されました。2L直列4気筒インタークーラー付ターボエンジンが搭載されており、組合わせのトランスミッションは電子制御8速トランスミッションとなっています。全高は1395mmです。予防安全パッケージとして「Lexus Safety System+」が採用されています。

おすすめな選び方のポイント

独創のRCスタイル

独創のRCスタイル

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング5位となったのはレクサスRC300です。

レクサスESに続き発表されたレクサスRC300は先鋭的でありスポーティーさとエレガントさを兼ね備えた車種です。独創的なデザインがその人気を高めています。フロントからキャビン、リアへかけて一体感がありRC特有のダイナミックさが表現されています。そしてL型のヘッドランプと宝石のような輝きを持つリアビューはレクサスとして特徴的なデザインとなっています。

4位:レクサス/RC/F

2018年クーペおすすめ人気ランキング4位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング4位【国産】

価格:9,824,000円

メーカー:レクサス

駆動方式:FR

トランスミッション:8AT

サーキット走行が可能なプレミアムカーとしても人気の車種です。Fのスポーツイメージと攻撃的な鋭いデザインが特徴的です。5L V型8気筒エンジンに組み合わせるトランスミッションは電子制御8速トランスミッションです。標準設定として「Lexus Safety System+」が採用されています。

おすすめな選び方のポイント

本格的プレミアムスポーツカー

本格的プレミアムスポーツカー

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング4位となったのはレクサス/RC/Fです。

本格プレミアムカーとして人気のあるレクサス/RC/FベースグレードはレクサスのRCをベースとして様々な先進技術や専門装備が採用されています。空気抵抗を減らしたボディデザインによりハンドリングの安定感を向上させています。価格としては比較的安い方ではありませんが、車へのこだわりや走りへのこだわりが強い方には満足のいくおすすめの1台となっているのではないでしょうか。

クーペの人気おすすめランキング【国産車】3位~1位

3位:日産/GT-Rピュアエディション

2018年クーペおすすめ人気ランキング3位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング3位【国産】

価格:10,230,840円

メーカー:日産

駆動方式:4WD

エンジン:VR37DETT

燃料消費率:8.8km/L

エンジンこう回転域での加速強化で話題となった人気車種です。日産のフラッグシップスポーツカーとしてのモデルでもあり、ハイパフォーマンスな走りが魅力的でおすすめな1台です。iPhoneアプリの「Apple CarPlay」にも対応していることからも高い人気となっています。

おすすめな選び方のポイント

GT-Rの変わることのない原点

GT-Rの変わることのない原点

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング3位となったのは日産/GT-Rピュアエディションです。

洗練されたグランドツーリング機能とレーシングテクノロジーが究極のドライビングプレジャーを追求しています。ワンランク上な大人な乗り心地がおすすめな人気車種です。車のデザインも洗練された圧倒的な存在感を示していてとてもおしゃれなものに仕上がっています。空気抵抗やダウンフォース、冷却性能もすべてがバランスよく装備されたスポーツクーペです。

口コミ・レビューを紹介

口コミ

運転が楽しくなる国産車

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング3位となった日産/GT-Rピュアエディションの口コミレビューを紹介します。

最後までレクサスLCと迷いました。
決め手は試乗した時の感動。
音、性能、質感全てにスポーツカーを感じました。
LCにはそれがなかった。
もっと年取ってからでも乗れるなぁとー
GTRはお高いですがその価値はあります。
運転が本当に楽しいです。

インテリアには高級本革を使用した贅沢で高級な作りとなっています。また操作が直感的に行えるということもおすすめのポイントです。GT-Rピュアエディションは「GT」と「R」を最大限に追求しているため、車としての基礎値が徹底的に磨き上げられたおすすめの車種となっています。

2位:レクサスLC500h

2018年クーペおすすめ人気ランキング2位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング2位【国産】

価格:13,522,000円

メーカー:レクサス

駆動方式:後輪駆動

エンジン:V型6気筒

レクサスフラッグシップクーペは3.5L V型6気筒エンジンとマルチステージハイブリッドトランスミッションが搭載されています。有段ギアを組み合わせたハイブリットシステムが人気でおすすめな車種となっています。コーナーでの減速、旋回、加速の一連の走りがとてもしなやかで上質と、多くのユーザーから高い支持を受けているおすすめ車種です。

おすすめな選び方のポイント

クールでかっこいい

クールでかっこいい

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング2位となったのはレクサスのLC500hです。

スタイリッシュかつスマートながら、どこか無骨さを感じさせるかっこいいデザインがさりげない男らしさを演出していて、そのデザインにおいても人気があります。安全面に関してもレクサス独自の複数の予防安全機能を組み合わせているためおすすめとなっています。メンテナンスも24時間365日の対応がなされていることも安心できるおすすめポイントとなります。

口コミ・レビューを紹介

口コミ

長期ドライブも気にならない

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング2位となったレクサスのLC500hの口コミレビューを紹介します。

同じクラスの車の中では価格も安いですし、走り等の内容を考えれば十分いい車だと思います。
スポーツカーでは普段乗りに疲れるけど、この車なら長時間のドライブでも苦にはならないと思います。

価格としては安いとは言えない価格ですが、クラスの中では安いとの評価を得ています。値段にふさわしい乗り心地を体感させてくれる車種です。運転席からは車高は低めとなっており、かつ幅が広い設計となっているため一般の車では味わえない感覚を味わうことができるため、車へのこだわりが大きい方にはおすすめの車種となっています。

1位:ホンダNSXベースグレード

2018年クーペおすすめ人気ランキング1位【国産】

2018年クーペおすすめ人気ランキング1位【国産】

価格:23,700,000円

メーカー:ホンダ

駆動方式:4WD

安全装置としてタイヤの空気圧が減少してきた際に警告として教えてくれる「タイヤ空気圧警報システム」や超音波で障害物を発見した際は警告音を流してくれる「パーキングセンサーシステム」を搭載していて、安心して運転できるおすすめの車種です。

おすすめな選び方のポイント

ハイブリッドシステム搭載

ハイブリッドシステム搭載

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング1位となったのはホンダNSXベースグレードです。

ハイブリッドシステムを搭載したホンダNSXベースグレードはモーターの力を様々な性能に活用することで既存のスーパースポーツではたどり着けないレベルのレスポンスとハンドリングを実現しているクーペです。独創のメカニズムが全く新しい走り体験をもたらしてくれると人気がありおすすめです。その加速感は特に魅力的で多くのユーザーから愛されるクーペとなっています。

口コミ・レビューを紹介

口コミ

国産史上最高の1台

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【国産】においてランキング1位となったホンダNSXベースグレードの口コミレビューを紹介します。

日本車史上、最高の車の一台であるのは間違いないです。
  機会があれば是非多くの方に乗って頂きたいものです

徹底したコンパクト設計がなされており低重心化を追求しているため、心地よい乗り心地として人気のクーペです。ターボエンジンながら高出力技術を注ぎ込み、エンジン性能の向上に加え、最新のエンジンバランシングをはじめとする高精度生産技術を採用しています。乗りやすさと加速度が魅力のクーペです。

クーペの人気おすすめランキング【外車】10位~4位

10位:BMW/M6

2018年クーペおすすめ人気ランキング10位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング10位【外車】

価格:19,290,000円

メーカー:BMW

ドア数:4ドア

フロントのクローム仕上げとなってるダブルバーが際立っていてデザイン性としてもレベルの高い輸入車クーペです。部分的な細かいデザインが合わさり圧倒的な存在感を示すかっこいい見た目を再現しました。エンジンにはV型8気筒Mツインパワーターボエンジンを搭載しており、コンペディションパッケージを装備することで高い出力を可能とした輸入車クーペです。

おすすめな選び方のポイント

ダイナミック4ドアタイプ

ダイナミック4ドアタイプ

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング10位となったのはBMWのM6です。

4ドアタイプのスポーツクーペとしてダイナミックなデザインとなっている「BMW/M6」は価格帯が安いとは言えないものの持ち前のかっこいいデザインとスポーツクーペでは珍しい4ドアを採用したことで人気となっています。最先端のテクノロジーも多く搭載され、芸術的なパフォーマンスを実現する人気おすすめ輸入クーペです。

9位:BMW4シリーズ/グランクーペ

2018年クーペおすすめ人気ランキング9位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング9位【外車】

価格:6,010,000円

メーカー:BMW

ドア数:4ドア

流線型なスポーティでかっこいいフォルムと4ドアを両立させたクーペです。刺激的な加速性を持っており、どのような路面においても優れたロードホールディングにより正確無比なハンドリングを実現したおすすめ人気車種です。軽量ながらパワフルなパワーを持ったクーペであり多くの車好きを魅了しています。

おすすめな選び方のポイント

4ドアのスポーツクーペ

4ドアのスポーツクーペ

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング9位となったのはBMW4シリーズのグランクーペです。

エレガントでかっこいい見た目は圧倒的な存在感を示しています。そのデザイン性はエクステリアだけでなくインテリアにおいても魅力を発揮しています。4ドアにより広々と乗り込めるインテリアはレベルの高い快適性と利便性を兼ね備えています。BMWの持つ最先端技術をふんだんに取り入れた4ドアスポーツクーペとなっています。

8位:アウディ/TTクーペクワトロ

2018年クーペおすすめ人気ランキング8位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング8位【外車】

価格:4,710,000円

メーカー:アウディ

最高出力:132kW(180PS)

曲線が美しく特徴的なクーペとして人気の「アウディ/TTクーペクワトロ」はよろ本格的なスポーツクーペとして進化してきました。アウディ初のバーチャルコックピットの搭載や、レース現場で鍛えられてたテクノロジーを駆使したりなどアウディに魅力が存分に詰め込まれたおすすめの1台となっています。

おすすめな選び方のポイント

軽量でパワフルな魅力

軽量でパワフルな魅力

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング8位となったのはアウディのTTクーペクワトロです。

魅力的なポイントはまずその軽量ボディです。最先端の技術と工夫で構成されたそのボディは高い剛性と衝突安全性を確保しながらも、重量を数十kg単位での削減に成功しています。さらにはパワフルな高効率エンジンも搭載されており、軽量かつパワフルなそのスペックが高い人気を呼んでるおすすめの1台です。デザインにおいても可愛らしくもかっこいいデザインが人気となっています。

7位:シボレーカマロSS

2018年クーペおすすめ人気ランキング7位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング7位【外車】

価格:4,780,000円

メーカー:シボレー

乗車店員:4人

半世紀以上もの歴史を持つシボレーカマロの第6世代モデルのクーペです。アメリカンクーペとしてもその人気は絶大なものがあり、長年人々を魅了してきました。現在的なデザインがかっこいいと注目されていることかも、その洗練されたエクステリアは圧倒的な存在感を誇っています。計量ボディとパワフルなパワーで軽やかかつダイナミックな走りを実現したおすすめの輸入車です。

おすすめな選び方のポイント

半世紀以上の伝統を誇る

半世紀以上の伝統を誇る

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング7位となったのはシボレーカマロSSです。

長い歴史をもつシボレーカマロの中でもより洗練されたかっこいいデザインが魅力となっておりおすすめされる輸入車です。引き締めの効いたボディと低めのスタンスが男らしくかっこいいと注目を浴びています。さらには全身を隅々まで磨き上げ、優れた空力性能を実現しており、そのエクステリアは圧倒的な魅力を放っています。

6位:ポルシェ/718ケイマン

2018年クーペおすすめ人気ランキング6位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング6位【外車】

価格:6,730,000円

メーカー:ポルシェ

最大出力回転回数:6,500 r/min

最高速度:275km/h

駆動方式:MR

トランスミッション:6MT

エンジンは新開発されており、4気筒水平対向ターボを搭載しています。オープンモデルだがエンジンの統一により安い価格で提供していることも大きな魅力となっています。旧型を環境性能、動力性能ともに上回っていて、まさしく進化したクーペだと言えます。パワーも燃費も魅力的な輸入車クーペとなっています。

おすすめな選び方のポイント

バクスター派生の輸入車

バクスター派生の輸入車

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング6位となったのはポルシェの718ケイマンです。

もともとはボクスターから派生したとされるクーペです。長期的に根強い人気を誇っている輸入車です。個性的なデザインは好き嫌いが分かれるデザインとなっていますが、高級な輸入車としての雰囲気を感じさせるクーペはとても人気があります。値段は安いとは言いづらいですが、馬力などのクオリティに注目すればその値段も納得できます。むしろこの価格帯でこのクオリティは安いと感じる人もいるほどです。

5位:アウディA5クワトロスポーツ

2018年クーペおすすめ人気ランキング5位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング5位【外車】

価格:6,860,000円

メーカー:アウディ

駆動方式:4WD

トランスミッション:7DCT

欧州の伝統的なクーペであるアウディクワトロをイメージして作られたアウディ5Aシリーズはクールでかっこいいデザインが何とも魅力的な1台です。緩やかなサイドラインやショートデッキのプロポーション、低めのルーフラインなどがアウディの最高技術と受け継がれる哲学で成立しています。歴史と最先端を感じることのできるクールな1台です。

おすすめな選び方のポイント

クールでかっこいいデザイン

クールでかっこいいデザイン

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング5位となったのはアウディのクワトロスポーツです。

スタイリッシュなデザインがクールでかっこいいクーペはワンランク上な大人n雰囲気を醸し出していておすすめの1台です。車内も広くゆったりとできる質感が人気の輸入車です。最新の運転支援機能などの最新技術も搭載された輸入車で、車好きに注目される輸入車として話題となっています。

4位:ジャガーFタイプ

2018年クーペおすすめ人気ランキング4位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング4位【外車】

価格:8,060,000円

メーカー:ジャガー

駆動方式:FR

トランスミッション:8AT

優れたパフォーマンスを発揮するとして人気の輸入車クーペです。3L V型6気筒DOHCスーパーチャージを搭載されていて、組み合せのミッションは電子制御8速ATを採用しています。ジャガーの伝統を感じるおすすめの1台です。また流れるような風を感じるクールなデザインがかっこいいと人気な輸入車です。

おすすめな選び方のポイント

注目を浴びる輸入車

注目を浴びる輸入車

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング4位となったのはジャガーのFタイプです。

最先端なハンドルやレスポンスに優れたインフォメイションサービスも魅力的で人気のクーペです。ジャガーのFタイプは最先端技術をふんだんに活用し、あらゆるドライバーの願望を応えてくれます。様々な環境において卓越したハイパフォーマンスを発揮する輸入車としても注目を浴びているクーペです。独特でクールな見た目のデザインもジャガーにおけるクーペの魅力となっています。

クーペの人気おすすめランキング【外車】3位~1位

3位:BMW/M2ベースグレード

2018年クーペおすすめ人気ランキング3位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング3位【外車】

価格:8,270,000円

メーカー:BMW

最高出力:272kW(370PS)

種類:直列6気筒DOHCターボ

コンパクトなボディながらパワフルなパワーを発揮している輸入車クーペです。直列6気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンの官能的な吹け上がりとターボによってそのパワフルなパワーは実現されています。エンジンへの組み合わせには7速M DCTドライブロジックや6速MTなどを組み合わせます。

おすすめな選び方のポイント

伝統を引き継ぐ人気おすすめクーペ

伝統を引き継ぐ人気おすすめクーペ

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング3位となったのはBMWのM2ベースグレードです。

初代BMW/M3とBMW2002ターボを引き継ぎ、最もコンパクトなモデルとなったのが「BMW/M2ベースグレード」です。高性能エンジンの搭載により、剛性と制動性を強化することに成功した輸入車クーペです。また高性能エンジンの機能を最大限に活かすための冷却システム搭載や、ラジエーター、オイル・クーラーも採用しています。見た目でなく搭載機能もクールでかっこいい輸入車クーペとなっています。

口コミ・レビューを紹介

時代への逆行

時代への逆行

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング3位となったBMWのM2ベースグレードの口コミを紹介します。

燃費や乗り心地は悪く、税金や維持費も高い。昨今のエコロジー、エコノミーの流れには完全に逆行しています。しかしその反面、最近の車には乏しい五感に訴えかける刺激が多々あります。運転していて非常に楽しく、文字通り駆け抜ける歓びを具現化した車と言えるでしょう。
また、クーペでありながら、まともな4シーターで実用性も十分です。
そして安くはないが買えなくもない絶妙な値段設定。ヒットする訳ですね。
なお、次期2シリーズはFF化の噂があり、BMW最後のコンパクトFRになるかも知れません。末長く大切に乗りたいです。

価格帯が安い訳ではなく、安いどころか燃費や維持費が高いことがデメリットのように言われながらも、逆に時代を逆行したシステムだからこその魅力を感じています。4ドアでなく2ドアでありながらも車内は広々としていて人気なおすすめ車種となっています。

2位:アルファロメオ4C

2018年クーペおすすめ人気ランキング2位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング2位【外車】

価格:8,490,000円

メーカー:アルファロメオ

駆動方式:FR

アルファロメオの魅力が存分に詰め込まれたおすすめの人気輸入クーペとして話題となっています。エンジンはAlfaTCTを搭載しており、ミッションにおいては乾式デュアルクラッチを搭載しています。

おすすめな選び方のポイント

バランスのとれたかっこいいデザイン

バランスのとれたかっこいいデザイン

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング2位となったのはアルファロメオの4Cです。

なんと言っても人気おすすめポイントはその極限にまで徹底された軽量ボディです。スタイリングと技術的制約のバランスのとれた官能的でかっこいいデザインも人々を魅了しています。

口コミ・レビューを紹介

性能の割には「安い」

性能の割には「安い」

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング2位となったアルファロメオ4Cの口コミを紹介します。

【価格】
 安いです。この値段でこの性能が手に入る事自体凄いと思います。

【総評】
 待った甲斐がある車です。

値段だけで考えると決して安いとは言えない価格ながら、アルファロメオ4Cにおける様々な魅力と照らし合わせた際には「安い」と感じることのできる車種となっています。待った甲斐があったと言わしめたその魅力はぜひおすすめしたい人気ポイントです。

1位:BMWアルピナD4ビターボ

2018年クーペおすすめ人気ランキング1位【外車】

2018年クーペおすすめ人気ランキング1位【外車】

価格:11,080,000円

メーカー:BMW

駆動方式:FR

排気量:2992cc

Bi-Turboエンジンと8速スポーツATとの組み合わせにより圧倒的パワーでの走りを実現させた「BMWアルピナD4ビターボ」が外車での人気おすすめランキングの第1位となっています。様々な最先端技術の組み合わせにより優れたドライビングが実現しています。

おすすめな選び方のポイント

高水準の車種

高水準の車種

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング1位となったのはBMWのアルピナD4ビターボです。

長い歴史を持つBMWが発表したラグジュアリーなセグメントをリードする車種としてもおすすめの1台です。BMWの石を受け継ぎながらもパワーとパフォーマンスにおいて圧倒的な水準を見せていて、さらにはドライビングに楽しさや効率の面での高い首位順を示しています。

口コミ・レビューを紹介

想像を越える魅力

想像を越える魅力

クーペの2018年おすすめ人気ランキング【外車】においてランキング1位となったBMWアルピナD4ビターボの口コミを紹介します。

D5で踏み込んだアルピナの世界、それは想像を超えた魅力に満ちたものでした。ということで、敢えてDの系譜でアルピナ二代目です。

人々の想像を越えてる魅力を併せ持った「BMWアルピナD4ビターボ」はまさしくランキング第1位にふさわしいおすすめ人気車種と言えるのではないでしょうか。

4ドアクーペとはどんな意味?

4ドアクーペと4ドアセダン

4ドアクーペ

4ドアクーペ

4ドアクーペという言葉がたまに出てきましたが「4ドアクーぺ」とはどのような意味があるのでしょうか。

簡単に言うと「4ドアクーペ」とは「4ドアセダン」の車高を下げ、窓柱を寝かした車種のことをいいます。厳密な定義はないのですが。2000年移行のクーペ風デザインで4ドアのものを「4ドアクーペ」と呼んでいます。

クーペの人気おすすめランキングTOP20!のまとめ

クールでかっこいいクーペ

洗練されたデザイン

洗練されたデザイン

クーペはスタイリッシュで洗練された車種が豊富に揃っていました。

走りをより豊かにしてくれるものばかりです。

価格に関しても安いものからそうでないものとありましたが安いとは言えずとも高性能であったりなど、人気な車種はやはりスペックの高いものばかりでどれもおすすめしたくなるような車種ばかりでした。これからも進化を続けていくクーペに今後も目が離せません。

その他ランキングはこちら

国産高級車の人気ランキングTOP25!2018年のおすすめを紹介【最新】 | ランキングまとめメディア
かっこいい車人気ランキングTOP25!女性からモテる車種とは? | ランキングまとめメディア
2018SUVおすすめランキングTOP35!人気の国産・外車は?【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ