加圧ベルトのおすすめランキングTOP21!選び方と人気商品を紹介

腹筋をトレーニングたりダイエットアイテムとして、人気がありおすすめの加圧ベルト。ただ、一口に加圧ベルトといっても効果や締め方・デザインカラーなど様々です。種類が多いので、どれを選んだらいいか迷う人も少なくありません。そこで、加圧ベルトの選び方とおすすめランキングをご紹介!一緒に加圧ベルトの効果的な使い方と、ポイントについても解説いたします。ランキングを参考にして、自分に合った加圧ベルトを探してみてください。

目次

  1. 加圧ベルトの人気おすすめランキング
  2. 加圧ベルトの人気おすすめランキング21位〜11位
  3. 加圧ベルトの人気おすすめランキング10位〜7位
  4. 加圧ベルトの人気おすすめランキング6位〜4位
  5. 加圧ベルトの人気おすすめランキング3位〜1位
  6. 加圧ベルトを使うときの注意点
  7. 加圧ベルトの人気おすすめランキングまとめ

加圧ベルトの人気おすすめランキング

走る女性

おすすめの加圧ベルトを一挙ご紹介!

ダイエットやトレーニング目的で、腹筋やその他の身体の部分を鍛えたいと思っている皆さん。腹筋は、鍛えたいけれどハードな運動はしたくないと思う方もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、加圧ベルトです。ただ、加圧ベルトといってもメーカーによってデザインやカラー・効果に至るまで様々です。そのため、どの加圧ベルトを選んだら選び方に迷う人もいらっしゃる事でしょう。そこでランクベストでは、今人気があるおすすめの加圧ベルトをランキングでご紹介します!おすすめの人気加圧ベルトを使って、魅力的な腹筋を手に入れましょう!

加圧ベルトの効果は?

お腹周りを測る

加圧ベルトの効果はたくさんある!

さっそくおすすめの加圧ベルトをさっそくご紹介したいところですが、加圧ベルトの効果って具体的にどんなものかご存知でしょうか?

中には「本当に効果があるの?」と、不安に思っている人もいらっしゃる事でしょう。そこで、ランキングでおすすめ加圧ベルトをご紹介する前に、加圧ベルトの効果的なポイントについて解説いたします。

短時間で成果が出る

痩せてデニムがぶかぶかになった様子

効果的なポイント①短期間でok

加圧ベルトを使うと、短期間で効果が現れるといわれています。個人差があるとは思いますが、早い人で1ヶ月。

 

遅くても約3ヶ月でかなり腹筋周辺に変化が、現れます。

長期期間のダイエットやトレーニングが、苦手な人でも無理なストレスをためずに効果が出る所も、加圧ベルトのおすすめポイントです。

低負荷でトレーニングできる

腹筋する男性

効果的なポイント②低負荷

加圧ベルトのは、筋肉や身体を鍛えるトレーニングも役立ちます。普段のトレーニングであれば、過酷な運動になりがちです。

 

しかし、そのトレーニングに加圧ベルトを使うと低負荷で楽に行えるのです。

この効果は、加圧ベルトに含まれている振動や低周波が筋肉に働きかけて動かしてくれるからです。これは、自分の力だけで腹筋を動かすわけではないので、かなり楽にトレーニングすることが出来るでしょう。

体力がなくてもトレーニングができる

マルをしている女性

効果的なポイント③体力がなくても大丈夫

低負荷でトレーニングできる加圧ベルトは、体力が少ない女性や年配の方でも、手軽に使用可能です。

なぜなら加圧ベルトは、正しい締め方と使い方を行うだけで大抵効果が現れるからです。ハードな運動ができない人でも手軽に使えるのが、加圧ベルトをおすすめしたいもう一つの理由です。

血流が良くなる

血流循環画像

効果的なポイント④血流改善

加圧ベルトを使うと、血流改善効果がある事も期待されています。血流が悪いと、様々な場所にある影響が出てしまいます。

 

例えば、下腹部に脂肪・皮下脂肪がたまって来たり腹筋の力が衰えることも。こう言ったことに、無理せず対処できるのが加圧ベルトなのです。

背筋や腹筋にも加圧効果がある

女性の後ろ姿

効果的なポイント⑤腹筋・背筋

加圧ベルトの定番効果は、腹筋・背筋に出る効果です。腹筋に現れる効果に関しては、知っている人が多い事でしょう。しかし実は、それだけではありません。

背筋に現れる加圧ベルトの効果は、自分では落としにくい背中についた脂肪を落としてくれたり、正しい姿勢への矯正も行います。正しい姿勢は、体内環境を整えて痩せやすい体質へ促す効果もありますので、是非把握しておいて頂きたい重要ポイントなのです。

加圧ベルトの使い方は?

複数の加圧ベルト画像

加圧ベルトの使い方について

加圧ベルトの効果は、色々ありますがただつけでも十分な効果は得られません。

 

ですから十分な効果を発揮させるには、正しい使い方を知っておく事をおすすめいたします。

使い方①腕や腹筋・太ももにつける

二の腕の画像

二の腕や太ももにつけるのは定番の使い方

加圧を与える部分は、主に二の腕や腹筋・太ももが定番です。気になる部分や、トレーニングしたい部分に加圧ベルトを軽く巻き付けて使いましょう。

 

この時、3か所いっぺんに巻かないのが、大きなポイントです。

使い方②軽い運動・トレーニングを行う

ウォーキングする人

付けるだけでなく軽い運動も忘れずに

加圧ベルトの使い方として、ただつけるだけでなく一緒に軽い運動を取り入れましょう。軽い運動の例は、ウォーキング・ランニングそしてストレッチです。

こう言ったトレーニングの行う頻度は、初心者の方であれば週に1~2回。それを10分~15分くらいで十分です。慣れてくると、回数を増やしてみてください。このように加圧ベルトの使い方は、いたってシンプルな方法が多いです。是非これを機会に、使い方を覚えて人気の加圧ベルトを使ってみてください。

加圧ベルトの選び方のポイント

加圧ベルトを巻いている3人

加圧ベルトの選び方について

加圧ベルトは、使い方だけでなく選び方も重要なポイントになります。そこで次は、おすすめ加圧ベルトの選び方についていくつか解説致します。

巻き方・締め方で選ぶ

加圧ベルトを足に巻いた様子

加圧ベルトの選び方①巻き方締め方で選ぶ

加圧ベルトの選び方としてまずは、巻き方や締め方で選んでみてください。

 

メーカーによって、巻き方やしめ方、選び方は様々です。自分がやりやすい加圧ベルトを、探してみましょう。

トレーニングレベルで選ぶ

加圧ベルトを腕に巻く男性

加圧ベルトの選び方②トレーニングレベルで選ぶ

加圧ベルトは、種類によって加圧レベルが異なってきます。初心者向きのものがら、がっつりトレーニングをしたい人向きまで様々です。

 

ですから、トレーニングレベルも選び方の重要なポイントになってきます。

長さ・幅で選ぶ

大きさが異なる加圧ベルト

加圧ベルトの選び方③長さや幅で選ぶ

同じメーカーでも長さや幅が、異なる加圧ベルトを販売していることがよくあります。

 

これは、上記でご紹介したように腕や腹筋・太ももなど様々な場所につけられるようにするためです。

どこに使うかの目安にもなりますので、これも重要な選び方の1つです。また、同じ部分につける加圧ベルトでもメーカによって、若干長さや幅に差が出ることがしばしばあります。なので、必ず何㎝なのかパッケージや販売サイトを見てチェックし、選び方に注意してください。

デザイン・カラーで選ぶ

ピンクの加圧ベルト

加圧ベルトの選び方④デザインやカラーで選ぶ

最後の加圧ベルトの選び方は、デザインやカラーです。最近加圧ベルトを使ったトレーニングを行うのは、男性だけでなく女性も増えてきました。

それに合わせてメーカでは、女性好みのデザインやカラーのものを開発しています。好みのデザインやカラーの加圧ベルトを使うことで、気分が上がり楽しくトレーニングできるはず。是非、こういった選び方で自分好みのデザインやカラーの加圧ベルトを探してみてください。

加圧ベルトの人気おすすめランキング21位〜11位

ストレッチをしている女性

人気おすすめ加圧ベルトランキング21位~11位

加圧ベルトは、メーカーによって効果や巻き方・締め方そしてカラーデザインなど様々です。そのため選び方を把握していても、迷ってしまう事も少なくないようです。

そこでランクベストでは、人気があるおすすめの加圧ベルトをランキング形式でご紹介いたします。どの加圧ベルトを選ぶべきか迷っている人は、是非参考にしてみてください。それでは、人気おすすめ加圧ベルトランキング21位~11位からです。

21位:ODOLAND「ウエストスリマーベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

ODOLAND ウエストスリマーベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング21位ODOLAND ウエストスリマーベルト

  • 価格:2,500円
  • メーカー:ODOLAND 
  • 仕様:ウエスト用

加圧ベルトといえば、腕や太ももにつけるのが定番です。しかし最近では、腹筋を鍛えるためにウエスト用の加圧ベルトが注目されています。中でもおすすめなのは、上半身が鍛えられる「ODOLAND 」のウエスト用加圧ベルトです。締め方もマジックテープで簡単につけられて、締め付ける反動で汗をかきお腹を引き締めてくれるでしょう。新感覚な加圧ベルトとして、若い男性から注目されている商品です。

20位:EN-FIT「ウエイトリフティング ベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

EN-FITウエイトリフティングベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング20位EN-FITウエイトリフティングベルト

  • 価格:2,980円
  • メーカー:EN-FIT
  • 仕様:ウエスト用

ブルーカラーのラインが入ったデザインが特徴のメーカー「EN-FIT」の加圧ベルトもおすすめです。このウエスト用のベルトは、幅が少し狭い仕様になっています。これは、男性だけでなく細見の女性でも使いやすいようにするため作られました。装着前に、長さ調節をしておくと手っ取り早く取り付けられるので、とても便利です。コンパクトなので、収納もしやすいでしょう。

19位:Beast「ポンプマッスルトレーニングバンド」

おすすめ加圧ベルト情報

Beastポンプマッスルトレーニングバンド

人気おすすめ加圧ベルトランキング19位Beastポンプマッスルトレーニングバンド

  • 価格:6,980円
  • メーカー:Beast
  • 仕様:腕用・太もも用

グリーンカラーとゴリラのデザインが、特徴的な「Beast」の加圧ベルト「ポンプマッスルトレーニングバンド」がランキング19位にランクイン。腕と太ももの4つのセットになっており、更にそれを収納できるバッグまでついています。ただアメリカの商品で、なかなか日本語の口コミが少ないのが残念なところです。そのため、この順位のランクインとなりました。

18位:オクルージョン「トレーニングバンド」

おすすめ加圧ベルト情報

オクルージョントレーニングバンド

おすすめ加圧ベルトランキング18位:オクルージョントレーニングバンド

  • 価格:5,480円
  • メーカー:オクルージョン
  • 仕様:腕用

同じくアメリカのメーカーの「オクルージョン」のトレーニングバンドが、ランキング18位にランクイン。赤いラインが特徴的でカッコいいデザインとなっています。締め方も簡単で、カチットワンタッチで装着できます。使用前に、長さを調節しておくと良いでしょう。ただ、こちらも輸入品なので手元に届くまで少し時間が、かかるかもしれません。

17位:BFR Bands/オクルージョン「トレーニングバンド」

おすすめ加圧ベルト情報

BFR Bandsオクルージョントレーニングバンド

人気おすすめ加圧ベルトランキング17位BFR Bandsオクルージョントレーニングバンド

  • 価格:18,000円~
  • メーカー:BFR Bands
  • 仕様:腕用・太もも用

ブルーカラーが特徴的な「BFR Bands」の「オクルージョントレーニングバンド」が17位ににランクイン。こちらは、収納バッグと解説DVDがセットでついてきます。ただ、アメリカ生産のためDVD内容はすべて英語となっています。しかし、動きを真似する分には十分問題ないでしょう。

16位:リフティングラボ「加圧ベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

リフティングラボ加圧ベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング16位:リフティングラボ加圧ベルト

  • 価格:4,980円
  • メーカー:リフティングラボ
  • 仕様:腕用

「加圧ベルトが目立つのが、嫌だ」という人は、細身で肌の色と同化しやすい「リフティングラボ」の加圧ベルトがおすすめです。この加圧ベルトは、幅が狭いので一見すぐ外れそうに見えますが、そんなことありません。しっかり締め付けて、腕を鍛えてくれるでしょう。

15位:VIVALA「シェイプアップベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

VIVALA シェイプアップベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング15位VIVALA シェイプアップベルト

  • 価格:1.906円
  • メーカー:VIVALA
  • 仕様:二の腕用

二の腕が気になる人には、「VIVALA」の「シェイプアップベルト」がおすすめ。腹筋の時と同様に脂肪燃焼効果はありませんが、筋肉を鍛えて引き締まった二の腕に仕上がります。男女兼用の加圧ベルトですが、特に女性に人気があるようです。

14位:ACEFITS「シェイプアップベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

ACEFITS シェイプアップベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング14位ACEFITS シェイプアップベルト

  • 価格:1,000円
  • メーカー:ACEFITS
  • ウエスト用

なんと、1,000円というリーズナブルな価格で購入できるのが「ACEFITS」の「シェイプアップベルト」です。強く巻くほど腹筋に力が入り、軽いストレッチやトレーニングをしただけでお腹が引き締まる優れものなのです。

13位:トリプルエス「加圧ベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

トリプルエス 加圧ベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング13位トリプルエス 加圧ベルト

  • 価格:1,980円
  • メーカー:トリプルエス
  • 仕様:ウエスト用

男女兼用のウエスト加圧ベルトならば、人気メーカー「トリプルエス」の加圧ベルトもおすすめです。このベルトは、生地が非常に薄く服の下につけていてもあまり目立ちません。ですから、本格的なトレーニングだけでなく仕事中や家事をしている時にも使えるアイテムなのです。

12位:ビーストスポーツ「シェイプアップベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

ビーストスポーツシェイプアップベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング12位ビーストスポーツシェイプアップベルト

  • 価格:1,580円
  • メーカー:ビーストスポーツ
  • 仕様:ウエスト用

薄い加圧ベルトならば、「ビーストスポーツ」のシェイプアップベルトも負けていません。薄いので巻いて専用の収納バッグに入れることができます。また、カラーも豊富で定番のブラックの他にレッドとブルーが選べます。使用後の発汗作用が高く、近年期待されている加圧ベルトの1つです。

11位: XIANDAN「加圧ベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

 XIANDAN 加圧ベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング11位 XIANDAN 加圧ベルト

  • 価格:1,800円
  • メーカー:XIANDAN
  • 仕様:ウエスト用

最もカラーバリエーションが、豊富だと言われている「XIANDAN」の加圧ベルトが、11位にランクイン。可愛い色合いが多いので女性に人気がある加圧ベルト1つです。また、保温性もあって冬に使うとより身体を温めてくれるでしょう。サイズも豊富なので、自分に合ったベルトを探してみてください。

加圧ベルトの人気おすすめランキング10位〜7位

ウォーキング中のカップル

人気おすすめ加圧ベルトランキング10位~7位

おすすめランキング21位から11位までにご紹介した加圧ベルトは、あまり日本ではメジャーではないものが多く感じられたことでしょう。

しかしこれ以降のおすすめランキングでは、加圧ベルトの定番も登場しますので、より親しみやすいはず。それでは、さっそく加圧ベルトのおすすめランキング第10位から7位までを見てみましょう。

10位:jiaya「前腕用加圧ベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

jiaya 前腕用加圧ベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング10位jiaya 前腕用加圧ベルト

  • 価格:2,200円
  • メーカー:jiaya
  • 仕様:腕用加圧ベルト

おすすめ加圧ベルトランキング第10位は、もち手が幅広く締め方が簡単な「jiaya」の腕用加圧ベルトがランクイン。シンプルンサデザインで、腕立て伏せなどを行って筋肉が盛り上がっても剥がれる心配はいりません。身体を鍛えるトレーニングをがっつり行いたい男性に人気がある商品の1つです。少しハードなトレーニングを行いたい人は、試してみてください。

9位:jiaya「太もも用加圧ベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

jiaya 太もも用加圧ベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング9位jiaya 太もも用加圧ベルト

  • 価格:2,500
  • メーカー:jiaya
  • 仕様:太もも用

おすすめ加圧ベルトランキング9位は、ランキング10位と同じメーカー「jiaya」の太もも用加圧ベルトです。この加圧ベルトのおすすめポイントは、マジックテープ2本を使って止める締め方でしっかりと固定できるところです。最大24.0㎝と超幅広なベルトなので、がっしりとした太ももでもしっかり巻けて簡単には外れません。人によっては、腕用の加圧ベルトとセットで購入なさる事もあるようです。

8位:KINGEST「加圧ベルト /アスリートモデル」

おすすめ加圧ベルト情報

KINGEST 加圧ベルト アスリートモデル

人気おすすめ加圧ベルトランキング8位KINGEST 加圧ベルト アスリートモデル

  • 価格:12,800円
  • メーカー:KINGEST
  • 仕様:腕用加圧ベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング第8位には、本格的にトレーニングを行いたい人やアスリート向けの加圧ベルトをメインに取り扱っているメーカーで有名な「KINGEST」の加圧ベルト「アスリートモデル」がランクイン。アスリートモデルは、締め方が二重になっており2か所でベルトを固定します。そのため少々激しい運動を行ったとしても、ズレる心配がありません。

7位:サーナ「加圧ベルト膝用」

おすすめ加圧ベルト情報

価格:980円

メーカー:株式会社サーナ

仕様:膝用

おすすめ加圧ベルトランキング第7位は、日本の大手加圧ベルトメーカーとして知られている「株式会社サーナ」の膝用加圧ベルトです。特徴は、コンパクトなピンクカラーデザイン。着け心地を考慮してベルトを止めるバックルの角を取り除き、肉を挟まないようにマットをプラスした優しい設計でウエットスーツと同じ素材を使っています。ですから、水泳の時などに使うのもおすすめです。

加圧ベルトの人気おすすめランキング6位〜4位

走る男性

人気おすすめ加圧ベルトランキング6位~4位

おすすめランキング10位から5位にランクインには、ユニークなデザインやかわいいカラーで作られた加圧ベルトが多かったことでしょう。

しかし、まだまだ魅力的な加圧ベルトはたくさんあるのです。それでは、おすすめ続きまして加圧ベルトランキング6位から4位をご紹介いたします。ここからは、もしかすると聞いたことがある加圧ベルトメーカーが続々と登場するかもしれません。

6位:skbelt「ワンタッチ加圧ベルト 」

おすすめ加圧ベルト情報

skbelt ワンタッチ加圧ベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング第6位skbelt ワンタッチ加圧ベルト

  • 価格:1,280円
  • メーカー:skbel
  • 仕様:腕用・脚用

締め方が、とっても簡単と評判になっている「skbelt」の「ワンタッチ加圧ベルト」がおすすめ加圧ベルトランキング第6位。その名の通り初めに長さを調節しておけば後は、ワンタッチで簡単に取り付け可能な優れものです。服の上から身に着けた時、マジックテープのようにゴミや服の繊維がつかなくなるところも大きなメリットです。また、4つセットで1,000円台というのも大きなポイントとなっています。

5位:サーナ「加圧ベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

サーナ加圧ベルト

人気おすすめ加圧ベルトランキング5位サーナ加圧ベルト

  • 価格:5,980円
  • メーカー:株式会社サーナ
  • 仕様:腕用・脚用・マジックテープ

おすすめ加圧ベルトランキング第5位は、加圧ベルトの定番と言われている「株式会社サーナ」の腕用・脚用加圧ベルトです。この加圧ベルトのおすすめポイントは、ゴム部分が硬めに作られており、しっかり固定で桐ところ。そして、楽天のトレーニングベルト部門では週間第1位を獲得した実績です。シンプルなデザインとグリーンカラーが、特徴です。

4位:KAATSU PHYSICAL「加圧ベルト/アスリート用」

おすすめ加圧ベルト情報

KAATSU PHYSICAL 加圧ベルト アスリート用

人気おすすめ加圧ベルトランキング4位KAATSUPHYSICAL 加圧ベルト アスリート用

  • 価格:17,800円
  • メーカー:KAATSUPHYSICAL
  • 仕様:太もも用

おすすめ加圧ベルトランキング4位は、海外の方からも好評を得ている「KAATSU PHYSICAL」のアスリート用加圧ベルトです。このベルトの特徴は、なんと言っても全長180㎝のロングベルトなので、太もものつけ根も3重巻きであること。柔らかで伸縮性の良い素材を使っているので、着け心地もばっちりです。巻き方も案外簡単で、本格的にトレーニングを行いたい人やアスリートの人に好評です。

加圧ベルトの人気おすすめランキング3位〜1位

女性のストレッチ画像

人気おすすめ加圧ベルトランキング3位~1位

これまで、様々なタイプの加圧ベルトをランキングでご紹介してきましたが、いよいよランキングトップ3の発表です。一位に輝く加圧ベルトは、一体どれでしょうか?

おすすめランキング3位~1位には、使用者の体験談も用意しています。口コミも参考にして、自分に合った加圧ベルトを選んでみてください。それでは、人気おすすめ加圧ベルトランキング3位~1位を見てみましょう。

3位:KINGEST「加圧ベルト/プレミアムハード」

おすすめ加圧ベルト情報

KINGESTの加圧ベルト2

加圧ベルトランキング3位KINGESTプレミアムハード

  • 価格:30,800円
  • メーカー:KINGEST
  • 仕様:腕・脚用・本革採用

上記でもご紹介しましたようにKINGESTのベルトは、しっかりトレーニングを行いたい人や本格的なアスリート向けのものを取り扱っています。中でもオレンジカラーが特徴の「プレミアムハード」は、かなりの上級者向け。価格が高い分効果は絶大ですが、限られた人しか使いこなせないので、このおすすめランキング順位になりました。

アスリート向けナンバーワンベルトとの声

アスリートの背中

様々なアスリートに愛されている加圧ベルト

アスリートといっても、いろんなジャンルの方々がいらっしゃいます。そんな人たちが、声を揃えて愛用していると言われているのが、この加圧ベルトなのです。

効果から見ためのデザインまで、全てに対して拘りぬいている商品といえるでしょう。本格的なアスリートだけでなく最近では、ジムに通って身体を鍛えている人にも人気のようです。

実際に来た商品は、私はかなりきつめなトレーニングをするのでアスリートタイプをお願いしたのですが、とても厚くしっかりとしたキジや、まっじくテープなどの工夫、とてもしっかりしたもので肝心の効果ですが通っているジムで着けて使用したのですが、高額なVRC加圧トレーニングに損失なく、もっと渾身の力を込めて巻くものかと思っていましてが商品の構造か?簡単に圧をかけれました。

アスリート向けの商品で、効果だけでなくデザインカラーや素材に至るまでここまでこだわっているメーカはなかなかありません。

2位:Bracoo「シェイプアップベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

Bracoo シェイプアップベルト画像

加圧ベルトランキング2位:Bracoo シェイプアップベルト

  • 価格:2,250円
  • メーカー:Bracoo
  • 仕様:腕・太もも用

人気おすすめ加圧ベルトランキング第2位は、幅の広い形のデザインとシンプルなブラックカラーが特徴的な「Bracoo」に加圧ベルトです。この商品のおすすめポイントは、四肢を圧迫することで筋肉をつけて代謝をあげ、スムーズに脂肪の燃焼ができる事。マジックテープで1つのベルトを仮固定しておいて、もう一方のベルトを引き締めてしっかり加圧できるので巻き方締め方が、女性でも簡単に出来ます。

冷え性など全効果が期待されているBracoo

寒い雪道を歩く人

冷え性が治ったとの声が続出

Bracooの加圧ベルトの最大効果は、冷え性改善できるところです。ここ数年日本では、若い女性から年配の方まで幅広い世代の女性の間で冷え性が起きてます。

それを改善するには、血流を加圧ベルトを使って正常な状態にする方法が注目されています。是非、冷え性が気になる人は試してみてください。

冷え症のため、二の腕や脚が壁や机の無機質のようなものより冷たく、肌に直接貼れるカイロを貼ることもありました。このベルトを付けてから、氷のように冷たかった二の腕や太ももにうっすら汗をかくようになりました。私の二の腕や太ももに汗腺があったのかと驚きました。

特に女性に人気があるBracooの加圧ベルトです。長年冷え性に悩まされているかたは、きっと使う価値アリのアイテムでしょう。

1位:KAATSU PHYSICAL「加圧ベルト」

おすすめ加圧ベルト情報

KAATSU PHYSICAL画像

加圧ベルトランキング1位KAATSU PHYSICAL

  • 価格:20,790円
  • メーカー:KAATSU PHYSICAL
  • 仕様:腕用・脚用それぞれあり

人気おすすめ加圧ベルトランキング堂々1位は、ランキング6位でご紹介した「KAATSU PHYSICAL」初心者向けの加圧ベルトです。おすすめポイントは、リーズナブルな価格で使い方が簡単である事。男女とも十分な加圧トレーニングに使えます。また、短い分ベルトに慣れていない人でも簡単に装着しやすい仕様となっています。更には、使用・トレーニング方法を解説したDVDがついている嬉しい商品です。

血流改善効果に期待あり

KAATSU PHYSICAL3つの効果

「KAATSU PHYSICAL」の血流改善効果は、3つも魅力的な効果が得られます。1つは、筋力アップもう一つは美肌・若返り効果、そして最後に疲労回復です。

 

これらは、口コミを通して多くの女性たちの間で瞬く間に広がりました。

加圧トレーニング経験があるので使用時間等は充分に理解した上で使用しています。
高価な機器を用いたトレーニングに比べ劣る部分は否めませんが血流改善などぐらいに考えれば良いのかもしれません。

血流改善は、トレーニングやダイエット効果の第一歩です。価格も比較的にお手軽で、老若男女問わず楽しめると幅広い世代に人気があるアイテムです。

加圧ベルトを使うときの注意点

NOマーク

加圧ベルトの使用注意点

これまでランキングでご紹介したおすすめの加圧ベルトは、正しい巻き方や締め方をしていれば、十分な効果を発揮してくれます。

しかしそんな加圧ベルトにも、使用上の注意点がいくつかあるようです。そこで今度は、その注意点について解説いたします。正しい巻き方及び締め方を含む注意点を知って、加圧ベルトトレーニングを行うようにしましょう。

加圧ベルトの間違った使い方をしない

加圧ベルトを巻いた男性の腕

意外と間違いがちな加圧ベルトの使い方

  • 加圧ベルトをつける場所を一か所に絞る
  • 素肌につけている
  • 強い巻き方締め付け方をしている

早く効果を出したいからといって、身体のあちこちに加圧ベルトを付けるのは、おすすめできません。なぜなら血流が制限されて命に関わる危険を伴うからです。強い巻き方締め方も同様の理由で、おすすめできません。素肌に直接加圧ベルトを付けるのは、擦り傷や表皮剝離の原因になりかねないので気を付けましょH。

加圧ベルトの減量は期待できない

体重計に乗っている人

減量効果は期待できない加圧ベルト

加圧ベルトの効果は、あくまで筋力アップによる「引き締め効果」が期待されています。そのため、はっきりとした減量効果は期待できません。

筋肉の引き締まりによって、服装のサイズには貢献できる加圧ベルトですが、はっきりとした減量が数値に現れるまではかなり時間がかかりそうです。短期間で体重を落としたい人には、あまりおすすめできないダイエット方法といえるでしょう。

トレーニング後の食事に要注意

ステーキの画像

食事のカロリー管理が必要

加圧ベルトのトレーニングだけでは、十分な効果を発揮できないので「食事の管理」が必要です。

「加圧ベルトを付けているから大丈夫」と、油断するとスリムなボディは、なかなか近づいてこないのです。加圧ベルトを使ったトレーニングやダイエットを行う時は、カロリーを控えつつタンパク質を多めに摂取るるのがおすすめです。そうすることで、トレーニング・ダイエット効果が現れやすくモチベーションを保つことができるのです。

加圧ベルトの人気おすすめランキングまとめ

ニコッとしている女性

人気の加圧ベルトを使って理想のスタイルへ

加圧ベルトは、腹筋背筋などのトレーニング・あるいは手軽なダイエット方法に役立つアイテムです。

ですから色々な効果があり、幅広い年代の方々に使って頂きたいトレーニングアイテムの1つです。このおすすめランキングを参考に、自分に合った加圧ベルトを見つけてみてください。

加圧ベルト以外のおすすめトレーニングアイテムのランキングはこちら!

腹筋ローラーおすすめ商品TOP30!効果的な使い方やトレーニング方法を説明 | ランキングまとめメディア
筋トレアプリおすすめ人気ランキングTOP25!簡単に記録できるのは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ