洋楽アルバムおすすめ人気ランキングTOP105!歴代の名盤を紹介【最新】

洋楽には名盤と言われるアルバムが現在までに数えきれないほど発売されてきています。誰もが知っているあの大ヒットした名盤から隠れた名盤、男性歌手、女性歌手、過去現在。音楽ジャンルを問わずにおすすめの歴代名盤をランキングで紹介します。またアルバムにはオムニバス・コンピレーション・ベストなどの種類がありますが、それぞれに違いについても説明していきます。紹介する洋楽アルバムのおすすめランキングにランクインしたアルバムは、人気のアルバムばかりなので気になったアルバムがあればチェックしてみてください。

目次

  1. 洋楽アルバムのおすすめランキングを発表!歴代の名盤も多数!
  2. 洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング105位~71位
  3. 洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング70位~41位
  4. 洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング40位~21位
  5. 洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング20位~11位
  6. 洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング10位~4位
  7. 洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング3位~1位
  8. アルバムのオムニバス・コンピレーション・ベストの違いとは?
  9. 洋楽アルバムおすすめ人気ランキングTOP105のまとめ

洋楽アルバムのおすすめランキングを発表!歴代の名盤も多数!

男性女性歌手にバンドなどジャンル不問でヒットアルバムを厳選

音楽CDプレイヤー

数ある洋楽アルバムの中から厳選してランキングを紹介

現在までに数えきれないほど発売されてきている洋楽のアルバム。

 

ロック、R&B、POP、ヒップホップ、テクノなどジャンルも様々です。洋楽に興味があるけど、どのアルバムがおすすめなのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、歴代の洋楽アルバムの中から特におすすめの名盤アルバムを厳選してランキングで紹介します。

オムニバスとコンピレーション、ベストの違いも説明していきます。男性歌手、女性歌手、ソロ、バンド、ジャンルを問わずにあらゆるジャンルからランキングを紹介しますので、ぜひ洋楽アルバム選びの参考にしてみてください。

洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング105位~71位

105位:MonkeyBusiness

POPなヒップホップアルバム

2005年5月27日に発売されたアメリカのヒップホップグループ「ブラック・アイド・ピーズ」の4枚目のアルバムです。女性ボーカル「ファージー」が歌う曲が多く、ジャンルはヒップホップとなっていますが、POPな感じが強いアルバムになります。

ジェームス・ブラウンやスティングら超大物ゲストを迎えた本作は、ヒップホップとポップやロック、レゲエなどいろんなジャンルが融合したノリが良く聞きやすい曲ばかり入ったアルバムでおすすめです。

104位:チョコレート・スターフィッシュ・アンド・ザ・ホット・ドッグ・フレイヴァード・ウォーター

リンプビスキットの3枚目のアルバム

2000年10月17日に発売されたラップメタル・バンド「リンプビズキット」3作目となるオリジナルアルバムです。リンプビスキットの代表作となる本作は、ヒップホップ的ヘヴィロックです。ヘヴィでありながら聞きやすい曲も多くリンプビスキットの入門としてもおすすめです。

103位:PEARL

70年代のカリスマ女性シンガーのラストアルバム

「パール」は1971年1月11日に発売された、「ジャニス・ジョプリン」のアルバムです。1970年に亡くなったアメリカの伝説的女性ロック歌手ジャニス・ジョプリンの遺作となったアルバム「パール」。

バンドにピアノやオルガンがいますのでゴスペル色の強いアルバムであり、女性ロック歌手の歴代名盤中でもの最高傑作に挙げる人も多いです。伝説的女性歌手「ジャニス・ジョプリン」の入門としてもおすすめのアルバムです。

102位:Let'sDance

80年代のダンスロック

レッツダンスは1983年4月14日に発売された男性ロックアーティスト・デビッド・ボウイの14枚目のアルバムです。ナイルロジャースとデビットボウイの共同プロデュースとなる大ヒットしたこのアルバムはダンサブルでPOPな曲が多い名盤アルバムです。

101位:マザーズ・ミルク

ミクスチャーロックの元祖といえばこのアルバム

マザーズ・ミルクは1989年8月16日にリリースされたアメリカのロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の4枚目のアルバムです。

レッチリがブレイクしたこのアルバムは新メンバーにジョン・フルシアンテ(ギター)とチャド・スミス(ドラム)を加え、ロック、ファンク、ラップがミックスされた曲ばかりです。スティーヴィー・ワンダーやジミ・ヘンドリックス曲もハードにカバーしていて、レッチリの激しいギターロックサウンドが聞きたいという人におすすめのアルバムです。

100位:HappyNation

「エイス・オブ・ベイス」の大ヒットアルバム

「ハッピー・ネイション」は1992年の12月11日に発売された、スウェーデンポップグループ「エイス・オブ・ベイス」の大ヒットデビューアルバムです。女性ボーカル2人と男性キーボードで作り上げたダンスミュージックでメロディアスでダンスがしやすいサウンドばかりのアルバムですので、気分を上げたい時におすすめのアルバムです。

99位:CrazySexyCool

「TLC」の2枚目のアルバム

「CrazySexyCool」は1994年11月15日に発売されたアメリカの女性3人組グループ「TLC」の2枚目のアルバムです。

ジャンルはR&Bでオムニバス盤にもよく収録されるグループ「TLC」。そのTLCで最大の売り上げを記録したアルバムでメインボーカル、ラップ、バックコーラスの3人の個性が見事にマッチしたハーモニーが絶妙なアルバムです。収録曲もすべて良くおすすめです。

98位:CrossRoad

大物ロックバンドのベスト盤

CrossRoadは1994年10月7日に発売されたアメリカの大物ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の大ヒットベストアルバムです。

ハードロックというジャンルで常に一線で活躍する大物バンド「ボンジョビ」のバンドデビュー10周年を記念して発売されたベストアルバムで、1980年代から1990年代初めまでのボン・ジョヴィのヒット曲は網羅されていますので、ボンジョビ入門としてもおすすめです。

97位:Backstreet'sBack

一大ムーブメントを起こした男性アイドルグループのヒットアルバム

「Backstreet'sBack」は1997年8月1日に発売されました。アメリカの5人組男性アイドルグループ「バックストリート・ボーイズ」の2枚目のアルバムです。「Backstreet'sBack」は現在までに3000万枚近く売れている大ヒットアルバムで、かっこよさはもちろん、曲のジャンルもバラードからノリがいい曲まで詰まってるポップなアルバムでおすすめです。

96位:SorryforPartyRocking

パーティーロックならこのアルバム

「Sorry for Party Rocking」は2011年6月20日に発売されたアメリカの男性エレクトロホップデュオ「LMFAO」の2枚目となるオリジナルアルバムです。

テレビCMやテレビ番組「ロンドンハーツ」でもかかる「Party Rock Anthem」はオムニバス盤にもよく収録される楽曲です。その「Party Rock Anthem」でお馴染みの「LMFAO」らしくノリノリな曲が満載のアルバムとなっていますので、モチベーションやテンションを上げたいときにおすすめのアルバムです。

95位:TheElementOfFreedom

女性ソウルシンガーの名盤

「TheElementOfFreedom」は2009年12月15日に発売されたアメリカの女性歌手「アリシア・キーズ」の4枚目のアルバムです。音感・リズム感がすごい人気ソウルシンガー・アリシアキーズの王道ポップアルバムで、聞きやすい曲ばかりです。優しい曲が聞きたい人におすすめのアルバムです。

94位:TravellingWithoutMoving

90年代を代表するファンクアルバム

「TravellingWithoutMoving」は1996年8月28日に発売され日本でもヒットしました。ジャンルはファンクのイギリスの男性歌手「ジャミロクワイ」の3枚目のアルバムになります。

日本でもミリオンセールスを記録したこのアルバムは、オムニバス盤にもよく収録される大ヒット人気曲「ヴァーチャル・インサニティ」をはじめとするノリがいいスピード感のある曲から、バラードまで揃っています。歴代ファンクアルバムの中でも大ヒットしたおすすめの人気ファンク系アルバムです。

93位:MadeinJapan

大物ハードロックバンドのライブ盤

「Made in Japan」は1972年12月1日に発売された「ディープ・パープル」のライブアルバムです。

イギリスの大物ハードロックバンド「ディープ・パープル」の来日公演を収録した、ハードロックバンドの歴代ライブアルバムで金字塔とも言われるアルバムです。洋楽ハードロックのクオリティーの高いライブアルバムを聞きたい人におすすめのアルバムです。 

92位:LIFEISPEACHY

ダークでヘヴィKornのヒットアルバム

LIFE IS PEACHYは1996年10月15日に発売された「Korn(コーン)」の2枚目となるアルバムです。アメリカの大物カリスマバンド「コーン」はヘヴィメタルにヒップホップを合わせた重いサウンドが特徴で、ダークでヘヴィな曲が好きという人におすすめのアルバムになります。

91位:20thCenturyBoy「UltimateCollection」

伝説的シンガーT.REXのベスト

20thCenturyBoy「UltimateCollection」は2002年8月20日に発売された、T・レックスのアルティメットベストアルバムです。イギリスの伝説的ロックアーティストであるT・レックスに興味がある人、ロックを知りたい人にはヒット曲が全て入っている究極ベストのこちらのアルバムがおすすめです。

90位:青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ

美しいメロディの兄妹デュオのベスト

「青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ」は1995年11月10日に発売された、カーペンターズのベストアルバムです。

日本向けに独自編集されたこのベストアルバム。テレビドラマなどでも流れ、日本でもお馴染みの兄妹デュオのメロディのいい優しい名曲が入った人気の名盤ですので、カーペンターズのアルバムを初めて買うという人にもおすすめのアルバムになります。

89位:WheelsofFire

60年代ロックの名盤

WheelsofFireは1968年8月9日に発売されたイギリスのロックバンド「クリーム」のアルバムです。1枚目はスタジオ録音で2枚目はライブ盤の2枚組アルバムです。

クリームは60年代に活躍した、エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーの3人からなるスーパーグループですが、中でもこのアルバムは名盤としてクリームのベストアルバムに挙げられていておすすめのアルバムになります。

88位:SkidRow

アメリカの人気ハードロックバンド「SkidRow」

「SkidRow」は1989年に発売された、アメリカのハードロックバンド「スキッドロウ」のファーストアルバムです。ボンジョビの弟分としてデビューしたスキッドロウのデビューアルバムはハードな曲もありバラードもあり、ハードロックでありながらキャッチ―な曲が多いのでロックに興味がない人にもおすすめです。

87位:MakeItBig

ラストクリスマスで知られるワムのセカンドアルバム

MakeItBigは1984年10月23日に発売された「ワム」のセカンドアルバムです。ラストクリスマスなどのヒット曲で知られるジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーの男性2人からならポップデュオの「ワム! 」。2枚目のこのアルバムは、洋楽のオムニバス盤にもよく入ってる「Freedom」をはじめ完成度の高いPOPな曲ばかりが収録された80年代を代表するポップアルバムとなります。

86位:パブリック・エナミーⅡ

80年代を代表するヒップホップアルバム

パブリック・エナミーIIは1988年に発売された、ニューヨークのヒップホップグループの「パブリックエナミ―」のセカンドアルバムです。

1988年と、まだヒップホップがそれほど流行っていない時期に発売されたヒップホップの名盤とも言われるアルバム。ロック的なサウンドのアルバムでもあります。硬派なヒップホップの歴史を知りたいという人におすすめのアルバムです。

85位:Lean Into It

日本でも人気の高いハードロックバンドの名盤

Lean Into Itは1991年3月26日に発売され大ヒットした、アメリカのハードロックバンド「Mr.Big」の2枚目のアルバムです。スピーディなロックナンバーから美しいメロディのバラードまで、聴かせることに重視したアルバムとなり、ハードロックに興味がない人にも聞きやすくおすすめのアルバムです。

84位:ROCKS

エアロスミスのロックな1枚

ROCKSは1976年5月3日に発売されたエアロスミスの4作目となるアルバムです。初期のエアロスミスの歴代最高傑作とも言われるアルバムで、タイトル通りロックな曲ばかりのアルバムです。1970年代のハードロックを聞きたい方におすすめのアルバムです。

83位:S.O.S.ベスト・オブ・アバ

スウェーデンポップグループ「アバ」のベスト盤

S.O.S.ベスト・オブ・アバは2001年2月7日に発売された「ABBA」のベストアルバムです。1970年代に活躍したディスコサウンドの大御所であるスウェーデンのポップ・グループである「ABBA」。

オムニバスアルバムにもよく収録される「ダンシング・クイーン」をはじめ、数々の大ヒット曲を持つABBA。そのABBAのヒット曲が19曲収録されているこのベストアルバム。懐かしのディスコヒットを聞きたいという人におすすめのベストアルバムとなります。

82位:Insomniac

パンクバンド「グリーンデイ」の2枚目のアルバム

Insomniacは1995年10月10日に発売された「Green Day(グリーンデイ)」のメジャー2枚目のアルバムです。

歴代のパンクバンドの中でも抜群の人気を誇るアメリカのパンクロックバンド・グリーンデイ。そのグリーンデイの中でも特に疾走感の強いアルバムとなり、スピード感があり、かつメロディアスなパンクロックアルバムが聞きたい人におすすめのアルバムです。

81位:Spice

一世を風靡した女性アイドルグループのファーストアルバム

「Spice」は1996年9月19日に発売された女性5人組アイドルグループ「スパイスガールズ」のデビューアルバムです。トータルセールスが3100万枚とメガセールスを記録した名盤です。

このデビューアルバムはスパイスガールズの最高傑作とも言われ、ラップからラードまで収録曲もバラエティーに富んだ作品となっています。多くの洋楽オムニバス盤に収録されている「Wannabe」をはじめ元気な曲ばかりですので、元気でハッピーな気持ちになりたいという人におすすめの明るい曲ばかりのアルバムとなります。

80位:LedZeppelinIV

ハードロックの元祖とも言われるバンドの名盤

LedZeppelinIVは1971年11月8日に発売されたレッド・ツェッペリンの4枚目のアルバムです。ハードロックの元祖とも言われるレッド・ツェッペリンの中でも一番売れたこのアルバム。

激しいギターロックからバラードまで収録されている歴代の洋楽ロックの中でも名盤です。後のロックバンドに大きな影響を与えた、70年代のハードロックが聞きたい人におすすめのアルバムになります。

79位:Dirt

オルタナバンドの大御所の名盤

「Dirt」は1992年9月29日に発売されたアメリカのロックバンド「アリス・イン・チェインズ」の2枚目のアルバムです。オルタナロックを代表するアリスインチェインズのこのアルバムはダウン系ロックの最高傑作とも呼ばれ、暗いながらもメロディアスでヘビーメタル、ハードロック要素が強く、癖になるアルバムです。

78位:DrFeelgood

LAメタルならこのアルバム

「DrFeelgood」は1989年9月1日に発売されたモトリークルーの5枚目のアルバムです。ハードロックというジャンルでの大物バンドモトリークルーの代表作となるアルバムです。

モトリークルー初の全米1位となったアルバムで、ジャンルはハードロックから歌い上げるバラードまで幅広いです。ジャンルはハードロックながらキャッチ―な楽曲が多いので聞きやすく、ハードロックというジャンルに興味がない人でも楽しめるアルバムです。

77位:ELVIS30「NO1HITS」

エルヴィス・プレスリーのベスト

ELVIS30「NO1HITS」は 2002年9月24日にリリースされたエルヴィス・プレスリーのベストアルバムです。

エルヴィス・プレスリーは1950年代から活躍し、ビートルズなどにも影響を与えたロックンロールの元祖ともいえる男性ソロシンガーです。そのエルヴィス・プレスリーのナンバーワンヒット30曲を収録したベストアルバムですので、エルヴィス・プレスリーがどのような歌手なのか知りたい人におすすめのアルバムです。

76位:ChineseDemocracy

ロックレジェンド「ガンズアンドローゼズ」の最新作

「Chinese Democracy」は2008年11月23日に発売された、ガンズ・アンド・ローゼズの4枚目のアルバムです。全世界で1億枚以上のアルバムを売り上げている大物バンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」が17年ぶりに発売したアルバムです。

ハードロックバンドらしいストレートなロックあり、バラードありバラエティーに富んだ構成となっているガンズアンドローゼズのアルバム。初めてめてガンズアンドローゼズを聴く人でも楽しめるアルバムとなっています。

75位:MellonCollie&TheInfiniteSadness

95年に大ヒットしたロックアルバム

「Mellon Collie And The Infinite Sadness」は1995年10月23日に発売されたアルバムです。スマッシング・パンプキンズの3枚目のアルバムで、スマッシング・パンプキンズ歴代初の2枚組のアルバムとなります。

90年代の歴代オルタナティヴ・ロックバンドの中でも代表的存在のスマッシング・パンプキンズ。約2時間のアルバムは激しいロックから、静かで綺麗な曲までクオリティーの高いアルバムですので、洋楽ロックが好きな人は是非聞いてみることををおすすめします。

74位:AreYouGonnaGoMyWay

アルバムタイトル曲も大ヒット

Are You Gonna Go My Wayは1993年3月9日に発売されたレニー・クラヴィッツの3枚目のアルバムです。グラミー賞4冠を誇る男性ロックシンガーのレニー・クラヴィッツがブレイクしたアルバムで洋楽オムニバス盤でもよく耳にする表題曲は日本でも有名です。

ギターのリフが印象的なロックサウンドから、バラード、アップテンポなナンバーからレゲエまでバラエティー曲ばかりのロックアルバムです。王道ロックが好きという人におすすめのアルバムになります。

73位:TeenageDream

女性歌手「ケイティ・ペリー」3枚目のアルバム

TEENAGE DREAMは2010年8月24日に発売されたケイティ・ペリーの3枚目のアルバムです。アメリカの女性シンガー・ソングライター「ケイティ・ペリー」の出世作となるアルバムです。

アルバムに収録されている中、5曲がシングルカットされ首位を獲得したこのアルバムはケイティ・ペリーの力強い歌声とアップテンポでノリのいい曲が詰まっていますので、ドライブなどにもおすすめです。

72位:GreatestHits

伝説的シンガー・エルトンジョンのベスト盤

GreatestHitsは1974年11月8日に発売された男性歌手エルトンジョンのベストアルバムです。初期の名曲が収録されたこのアルバムは全世界で3,400万枚を売り上げ、エルトンジョンの歴代最大の売り上げを記録しています。

大物男性ロック歌手として知られるエルトンジョンらしくアップテンポな曲もあれば、ピアノ・バラードともいえるジャンルの美しいメロディのバラードまで収録されています。メロディアスな洋楽が聞きたいという人におすすめのアルバムです。

71位:TheDarkSideoftheMoon

ピンク・フロイドの8枚目のアルバム

「TheDarkSideoftheMoon」は1973年3月1日に発売されたピンク・フロイドの8枚目のアルバムです。ピンク・フロイドはプログレッシヴ・ロックというジャンルの先駆者的存在のバンドで、そのピンクフロイドの最高傑作と言われてる作品です。

10年以上チャートインするという超ロングセラーを記録したこのアルバムは、プログレッシヴ・ロックというジャンルのファンだけではなく、洋楽ロックファンの人すべてにおすすめできるロックアルバムです。

洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング70位~41位

70位:TEN

オルタナティブロックの名盤

「TEN」は1991年8月27日に発売されたパールジャムのデビューアルバムです。ニルヴァーナと同じく90年代初期にグランジというジャンルで大活躍したバンド「パールジャム」のデビューにして最大のヒットアルバムです。

このアルバムはジャンルはグランジロックですが、グランジというジャンルにとらわれないオーソドックスなロックやハードロック的な曲も多いです。歴代のグランジロックの代表的存在とも言われるバンドですが、グランジというジャンルに興味がない人にもおすすめのアルバムです。

69位:Paranoid

オジーオズボーン率いるブラックサバスの名盤

「Paranoid」は1970年9月18日に発売されたロックバンド「ブラックサバス」のセカンドアルバムです。ブラックサバスはヘヴィメタルの元祖とも言われるイギリスのロックバンドで、その中でも有名な曲が多数収録されているアルバムです。

ヘヴィメタルというジャンルのファンでなくても一度はどこかで耳にした曲が多いブラックサバスの名盤。1970年に発売され、その後のヘヴィメタルというジャンルに大きな影響を与えたアルバムでヘヴィメタファンにはおすすめです。

68位:GREATEST HITS「I&II」

ピアノシンガーのベスト盤

「GREATESTHITS・I&II」は1985年9月2日に発売されたビリージョエルの2枚組ベストアルバムです。ポップなメロディが特徴のアメリカの男性歌手ビリージョエルの1970年代から80年代初めまでのヒット曲が網羅されているアルバムになります。

ジャンルはPOPで美しいメロディのピアノバラードからアップテンポな曲まで収録されていますので、ドライブにもぴったりです。ビリージョエルが気になるけど、どのアルバムから聞いたらいいか分からないという人におすすめのアルバムです。

67位:The Stone Roses

オアシスにも影響を与えたカリスマバンドのデビュー作

「The Stone Roses」は1989年5月に発売されたバンド「The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)」のデビューアルバムです。オアシスなどイギリスのブリットポップと呼ばれるジャンルのバンドに大きな影響を与えたといわれるアルバムになります。

繊細できれいなギターロックとダンスグルーヴを融合したロックになります。歴代UKロックのアルバムの中でも伝説的な名盤といわれている「The Stone Roses」はUKロックというジャンルに限らず、全ジャンルの洋楽ファンにおすすめのアルバムです。

66位:Fantasy「PerfectBest 」

70年代から活躍する大物R&Bグループのベスト

「Fantasy・PerfectBest」は2009年2月18日に発売されたアメリカのファンクバンド「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」のベストアルバムです。ジャンルはファンク、にポップミュージックを取り込んだサウンドです。

アース・ウィンド・アンド・ファイアーは1970年代から80年代にかけて活躍したバンドで歴代R&Bバンドの先駆者ともいえる存在です。アルバムにはヒット曲が網羅されていますので、懐かしのダンスミュージックが好きな人におすすめです。

65位:Violator

ニュー・ウェイヴの大御所バンドの7枚目のアルバム

「Violator」は1990年3月19日に発売された、デペッシュ・モードの7枚目となるアルバムです。イギリスのロックバンド「デペッシュ・モード」のジャンルはニュー・ウェイヴやオルタナティヴ・ロックで様々なジャンルの音楽を取り入れたサウンドが特徴です。

デペッシュ・モードの歴代アルバムの中でも最も売れたこのアルバムはオルタナティブロックらしいダークな感じもありながらポップな曲ばかりで、シンセサイザーの優しく暖かみのあるサウンドのアルバムになっています。ダークなテクノ・ポップが好きな人におすすめのアルバムです。

64位:Electric Warrior

グラムロックの大物シンガーの2枚目のアルバム

ElectricWarriorは1971年9月24日に発売されたイギリスのロックバンド「T・レックス」の2枚目のアルバムです。T・レックスのジャンルは1970年代にムーブメントを起こした「グラムロック」でその後の歌手やバンドに多大な影響を与えているバンドです。

T・レックスの2枚目の本アルバムはT・レックスの中でも人気が高いアルバムで、シンプルでありながら奥が深い楽曲が多いです。メロディアスで耳に残る曲ばかりですので、ロックというジャンルに興味がない人にもおすすめです。

63位:Live・at・the・Apollo

ファンクの元祖といえばこのアルバム

Live at the Apolloは1963年5月に発売されたジェームス・ブラウンのライブアルバムです。1950年代から活躍しファンクというジャンルで帝王とも言われる男性歌手のジェームス・ブラウン。

アポロ劇場で収録されたライブアルバムで、収録曲は全19曲で73分に及びます。披露されているのはジェームスブラウンのヒット曲ばかりですので、本物のファンクが聞きたいという人におすすめのアルバムです。

62位:THE SCORE

ローリンヒルがボーカルのヒップホップグループの2枚目

「THE SCORE」は1996年2月13日に発売されたThe Fugees(フージーズ)の2枚目のアルバムです。女性1人、男性2人から成る3人組のヒップホップグループで、レゲエやソウルなどのジャンルの音楽も取り入れています。

THESCOREはフージーズ最大のヒットアルバムで、グラミー賞でベストアルバム賞を受賞しました。ラップだけでなく、きれいな歌声も聴けるアルバムで、ヒップホップのクラシックな名盤が聞きたい人におすすめのアルバムです。

61位:1984

超絶ギターでお馴染みのヴァン・ヘイレンの6枚目

1984は1984年1月9日に発売されたヴァン・ヘイレンの6枚目のアルバムです。ヴァン・ヘイレンは全世界で8,000万枚以上のアルバム売上を誇るアメリカの伝説的ハードロックバンドです。

激しいギターサウンドはもちろんキーボードもふんだんに使われ、キャッチ―で聞きやすい曲ばかりの名盤です。誰もが1度は耳にしたことのある「Jump」をはじめ、有名曲ばかりですので、アメリカンハードロックが好きな人はもちろん、ハードロックというジャンルに関心がない人もすんなり聴けるアルバムになっていますのでおすすめです。
 

60位:Innervisions

スティーヴィー・ワンダーの大ヒットアルバム

「Innervisions」は1973年8月3日に発売されたスティーヴィー・ワンダーの16枚目のアルバムです。伝説的な男性ソウル歌手のスティーヴィー・ワンダーですが、ほとんどすべての楽器をスティーヴィー・ワンダーが演奏しているアルバムです。

収録曲はメロディアスなポップから美しいバラードまでバリエーションに富んだ楽曲ばかりです。1970年代の前半に発売され、その後のブラックミュージックに大きな影響を与えたアルバムで、スティーヴィー・ワンダーの入門としてもおすすめのアルバムです。

59位:MyloXyloto

2000年代を代表するロックアルバム

「Mylo Xyloto」は2011年10月19日に発売されたコールドプレイの5枚目のアルバムです。イギリス出身の2000年代を代表するロックバンドであるコールドプレイは美しいメロディと独特な世界観が特徴のバンドです。

「Mylo Xyloto」にはノリのいい曲から、落ち着いて聞ける曲まで収録されていてバリエーション豊富なアルバムです。全体的にポップなアルバムですので、コールドプレイを初めて聞くという人にもおすすめです。

58位:ODELAY

斬新なミクスチャーロックの名盤

ODELAYは1996年6月18日に発売されたBECKの5枚目のアルバムです。1990年代から活躍するアメリカの男性ロック歌手のBECKはロックにファンクやヒップホップなど様々なジャンルの音楽をミックスさせることで知られています。

アルバム「ODELAY」もカントリーを基盤として、ロック、パンクロック、ヒップホップ、ポップすなどいろいろな音楽が混ざっていてヴァライティーに富んだアルバムです。90年代のミクスチャーロックが好きな人におすすめのアルバムです。
 

57位:MechanicalAnimals

マリリンマンソンの4枚目のアルバム

「MechanicalAnimals」は1998年9月15日に発売されたマリリンマンソンの4枚目のオリジナルアルバムです。アメリカを代表するバンドのマリリンマンソンのジャンルはオルタナティブロックやインダストリアル・メタルなどをミクスチャーしたロックになります。

アルバムごとにコンセプトを変えてくるマリリンマンソンの中でも「Mechanical Animals」は人気でヘヴィメタルからテクノ、ハードロックまで音楽のジャンルも幅広いです。マリリンマンソンの中でも聴きやすいアルバムですので、マリリンマンソンを初めて聞くという人にもおすすめです。

56位:オフスプリング

疾走感のあるパンクアルバム

「Americana」は1998年11月17日に発売されたスプリングの5枚目のアルバムです。90年代から活躍するオフスプリングはグリーンデイと並ぶ人気パンクロックバンドです。

Americanaはオフスプリングらしいパンクロックはもちろん、ハードロック調のものや、メタル系のサウンド、ビートルズっぽい曲までバラエティに富んだ作品になっています。90年代の勢いのあるパンクアルバムを聞きたい人におすすめのアルバムになります。

55位:The Number Of The Beast

80年代のヘヴィメタルならこの一枚

「The Number Of The Beast」は1982年3月22日に発売されたバンド「アイアンメイデン」の3枚目のアルバムです。現在までの総レコードセールスが1億枚超という大物ヘヴィメタルバンド「アイアンメイデン」の中でも特に人気の高いアルバムです。

収録されている曲は、ヘヴィメタルやハードロックを基調にしながらもパンクロックのサウンドも取り入れた曲ばかりです。80年代の捨て曲なしのヘヴィメタルの名盤が聞きたいという人には「The Number Of The Beast」刃おすすめのアルバムです。

54位:Jagged Little Pill

カリスマ女性シンガーのデビュー作

Jagged Little Pillは1995年6月13日に発売されたアラニスモリセットのデビューアルバムです。カナダの女性歌手「アラニスモリセット」のデビューにして、最大のヒットアルバムとなり現在までに全世界で3300万枚以上売れています。

アヴリル・ラヴィーンも影響を受けているカナダの女性シンガーソングライターのデビューアルバムは全曲捨て曲なしの完成度の高いアルバムです。力強いロックからバラ―ドまで収録されていて、90年代の女性ロックシンガーに興味がある人におすすめです。

53位:There'saRiotGoin'On(暴動)

ファンクの元祖とも言われるアルバム

「There's a Riot Goin' On」は1971年11月20日に発売されたスライ&ザ・ファミリー・ストーンの5枚目のアルバムです。アメリカのファンクロックバンド「スライ&ザ・ファミリー・ストーン」の代表作で歴代のファンクアルバムの中でも名盤として知られています。

ファンクの創始者ともいわれている伝説的なグループ「スライ&ザ・ファミリー・ストーン」の本作は完成度の高い深みのあるファンクアルバムとなっています。歴代のファンクの金字塔も言われていますので、ファンクというジャンルが好きな人は必聴のアルバムです。

52位:Good Girl Gone Bad

R&B女性歌手リアーナの名盤

「Good Girl Gone Bad」は2007年5月31日に発売されたリアーナの3枚目のアルバムになります。バルバドス出身のR&B女性歌手「リアーナ」の本作は日本でもオリコン10位以内に入りヒットしました。

ジャンルとしてはR&Bの女性歌手「リアーナ」ですが、R&Bのみならずロックっぽさを感じるノリノリのアップテンポな曲から、ヒップホップ、レゲエなど様々なジャンルのタイプの曲が収録されています。どんなジャンルが好きな人にもおすすめのアルバムです。

51位:Are You Experienced?

ハードロックの元祖的アルバム

「Are You Experienced?」は1967年5月12日に発売されました。偉大なギタリストとして知られ、ハードロックのパイオニアとも言われる男性歌手「ジミ・ヘンドリックス」のデビューアルバムです。

アルバム「Are You Experienced?」はその後のロック歌手やロックギタリストに大きな影響を与えたアルバムのひとつで全編激しいギターが鳴っています。ロックのパイオニアであり、天才ギタリスト「ジミ・ヘンドリックス」の音楽を聴きたい人におすすめのアルバムになります。

50位:Vespertine

女優としても活躍するビョークの名盤

「Vespertine」は2001年8月27日に発売されたビョークの5枚目のアルバムです。女優としても活躍するアイスランドの女性歌手「ビョーク」は独創的な音作りで知られ、ジャンルを分けるのが難しい女性歌手です。

このアルバムもビョークらしいいろいろなジャンルの音が融合していて、電子音にオルゴール、児童合唱団のコーラス、ストリングスなどが混ざっています。天才女性歌手ビョークがどのような歌手か知りたいという人におすすめです。

49位:Come Away with Me

癒し系ジャズサウンドの名盤

「Come Away with Me」は2002年2月26日に発売されたノラ・ジョーンズのファーストアルバムです。アメリカのジャズピアニストでありジャズシンガーであるノラジョーンズの大ヒットデビューアルバムです。

覚えやすく分かりやすいメロディが特徴のノラジョーンズですが、このアルバムも優しくきれいな歌声のゆったりした曲ばかりで聞く人を魅了します。癒し系の洋楽女性歌手のアルバムが聞きたいという人におすすめのアルバムです。

48位:ロック・オペラ“Tommy”

ロックオペラというジャンルを確立したアルバム

Tommyは1969年5月23日に発売されたロックバンド「ザ・フー」の4枚目のアルバムです。ビートルズ、ローリングストーンズと並ぶイギリスの60年代の大物ロックバンド「ザ・フー」の代表作です。

ロックとオペラを融合させたこのアルバムはロックオペラという新たなジャンルを確立した実験的なアルバムであり、大ヒットアルバムでもあります。クラシックロックの名盤を聞きたいという人におすすめのアルバムです。

47位:The Battle Of LosAngeles

激しいラップメタルならこのアルバム

「The Battle Of Los Angeles」は1999年11月2日に発売されたアルバムです。アメリカのラップメタルバンド「レイジアゲインストザマシーン」の3枚目のアルバムで代表作になります。

ヒップホップとメタルの融合というバンドで、激しいバンドサウンドにボーカルが政治的なメッセージの歌詞をラップします。このアルバムも激しくかっこいい曲ばかりです。激しいラップメタルが好きという人におすすめのアルバムです。

46位:Born in the U.S.A

ブルース・スプリングスティーンの7枚目のアルバム

「Born in the U.S.A.」は1984年6月4日に発売されたアメリカの男性ロック歌手・ブルース・スプリングスティーンの7枚目のアルバムです。大ヒットしたこのアルバムは84週連続トップ10入りという偉業を果たしています。

80年代のロックアルバムでは最も売れたこのアルバムのジャンルはストレートな王道のロックで、シンプルでありながらかっこいい曲ばかりとなっています。80年代のソロ男性歌手のロックアルバムを聞きたい方におすすめです。

45位:Believe

ジャスティン・ビーバーの3枚目のアルバム

「Believe」は2012年6月15日に発売された、ジャスティン・ビーバーの3枚目のアルバムです。カナダのシンガーソングライターでありポップミュージシャン・ジャスティン・ビーバーの大ヒットしたアルバムになります。

ジャスティンビーバーらしいクオリティーの高い曲ばかりで、ノリのいい曲からバラードまで揃っているPOPアルバムです。ジャスティンビーバーの、甘い声が堪能できる作品となっています。通勤や通学にもおすすめのアルバムです。

44位:Purple Rain

天才シンガー「プリンス」の名盤

「Purple Rain」は1984年6月25日に発売されたプリンスの6枚目のアルバムです。天才ミュージシャンとしても知られるアメリカの男性歌手・プリンスのジャンルはロック、ファンク、R&Bなどを取り込んだ幅広いものとなっています。

映画のサウンドトラックにもなった「Purple Rain」は、ファンクを基盤としながら、ロック、ポップからヘヴィメタルまで取り入れた曲が収められています。メロディもいい曲ばかりですので、R&B、ロックどちらのジャンルが好きな人にもおすすめの洋楽アルバムです。

43位:Wish You Were Here

プログレッシブロックの創始者ピンク・フロイド

「Wish You Were Here」は1975年9月12日に発売されたピンク・フロイドの11枚目のアルバムです。プログレッシヴ・ロックというジャンルの先駆者としても知られるピンク・フロイドの中でも特に人気のアルバムです。

「Wish You Were Here」に収録されてる曲数は5曲で、メロディもきれいで壮大なプログレッシヴロックとなっています。70年代のプログレッシヴロックの名盤を聞きたいという人におすすめのアルバムです。

42位:GETAGRIP

激しいロックからバラードまで入った名盤

「GET A GRIP」は1993年4月20日に発売されたエアロスミスの11枚目のアルバムです。現在までのトータルセールスが全世界で1億5,000万枚以上の大物ハードロックバンド「エアロスミス」の90年代の大ヒットアルバムです。

「GET A GRIP」はエアロスミスらしいハードロックなナンバーから、美しいバラードまで収録されたアルバムです。ハードロックファンはもちろん、ハードロックファンでない方にもおすすめのアルバムです。

41位:Songs About Jane

キャッチ―でポップな名曲ばかりのアルバム

「Songs About Jane」は2002年6月25日に発売されたアメリカのバンド「マルーン5」のデビューアルバムです。2000年代を代表するポップバンド・マルーン5のデビューアルバムは全世界で1000万枚を超える大ヒットを記録しています。

ロックとR&Bを合わせたポップな曲ばかりが収録されたこのアルバムは日本のCMでも使用された楽曲も数曲含まれています。ポップでファンク色の強い洋楽ロックアルバムを聞きたい人におすすめのアルバムになります。

洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング40位~21位

40位:Metallica

ヘヴィメタルの金字塔的アルバム

「METALLICA」は1991年8月12日に発売されたメタリカの5枚目のアルバムです。総セールスが1億枚を超える、アメリカのヘヴィメタル・バンド「メタリカ」の大ヒットアルバムで全世界で3000万枚以上のセールスを記録しています。

グランジロックにヒントを得たこのアルバムはメタリカらしいヘヴィなナンバーからバラードまで、重量感のある曲ばかりです。ヘヴィメタルのファンでない方でも聞きやすいアルバムですのでおすすめです。

39位:Exile on Main St.

今も現役のローリングストーンズのアルバム

「Exile on Main St.」は1972年5月12日に発売されたローリングストーンズのアルバムです。1960年代から活躍し、現在もなお活躍するロックレジェンドのバンド「ローリングストーンズ」の中でも人気の高いアルバムになります。

ローリングストーンズが一番勢いのあった時期に発売されたアルバムなので演奏のテンションの高さが感じられます。収録曲はかっこいいロックナンバーばかりですので、洋楽ロックが好きという人は必聴のアルバムです。

38位:Highway 61 Revisited

ノーベル文学賞も受賞したカリスマシンガー「ボブ・ディラン」の6作目

「Highway 61 Revisited」は1965年8月30日に発売されたボブ・ディランの6枚目のアルバムです。ボブ・ディランはアメリカ出身の伝説的な男性フォークロック歌手で、歌手としてノーベル文学賞を初めて受賞したことでも知られる偉大なミュージシャンです。

37位:Slippery When Wet

ボンジョビの大ヒットアルバム

「SLIPPERY WHEN WET」は1986年8月25日に発売されたアメリカのロックバンド「ボン・ジョヴィ」の3枚目のアルバムです。大物ハードロックバンド「ボンジョビ」の代表作です。

収録されている曲はハードロックバンド「ボンジョビ」らしいハードなロックサウンドから、バラードまで多様です。ボンジョビを初めて聞くという人にもおすすめのアルバムになっています。

36位:The Immaculate Collection

歌姫「マドンナ」のベスト

「The Immaculate Collection」は1990年11月9日に発売されたマドンナのベストアルバムです。アメリカを代表する女性ポップ歌手「マドンナ」のヒット曲がすべて入っています。

「The Immaculate Collection」は現在までに全世界で3000万枚以上のセールスを記録しマドンナの歴代アルバムで最大のヒットアルバムです。収録曲はマドンナの有名曲ばかりですので、マドンナ入門としてもおすすめのアルバムです。

35位:Saturday Night Fever

70年代を代表するディスコミュージック

Saturday Night Feverは1977年11月15日に発売された映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のサウンドトラックです。全世界で4000万枚以上売れた大ヒットサウンドトラックになります。

アルバムに収録されている曲はイギリスのグループ「ビージーズ」をはじめとするノリのいいディスコサウンドばかりです。懐かしい70年代のダンスミュージックが聞きたい人におすすめのアルバムです。

34位:Abbey Road

ビートルズの大ヒットアルバム

「Abbey Road」は1969年10月1日に発売されたビートルズの12枚目のアルバムです。ビートルズのこのアルバムのジャケット写真は洋楽アルバムの中でも有名で、他の多くのアーティストにパロディされています。

ビートルズの解散説がささやかれている時期に発売されたこのアルバムに収録されている曲は、ビートルズらしい、シンプルだけど奥が深い完成度の高い曲ばかりです。ビートルズの初心者にもおすすめのアルバムです。

33位:Definitely Maybe

オアシスの衝撃のデビュー作

「Definitely Maybe」は1994年8月29日に発売されたオアシスのデビューアルバムです。リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー兄弟を中心とするバンド「オアシス」はこのアルバムでいきなり注目を集めました。

楽曲のクオリティーの高さからデビュー作から大ヒットしたこのアルバムには、オアシスらしいメロディのいい曲ばかりが収録されています。ロックバンド「オアシス」の原点を知りたい人におすすめのアルバムです。

32位:What'sGoingon

伝説的R&B歌手マーヴィン・ゲイの名盤

「What's Going on」は1971年5月21日に発売されたマーヴィン・ゲイのアルバムです。その後のR&B歌手にも多大な影響を与えた歌手「マーヴィン・ゲイ」の代表作にも挙げられるアルバムです。

What's Going onに収録されている曲のジャンルは、R&B、ソウルでメロディの美しい優しい曲ばかりです。70年代クラシックソウルの名盤を聞きたい人におすすめのアルバムです。

31位:ロンドンコーリング

70年代のパンクアルバムの名盤

「London Calling」は1979年12月14日に発売されたバンド「クラッシュ」の3枚目のアルバムです。70年代にセックスピストルズと並び時代を象徴するパンクバンド「クラッシュ」の2枚組のアルバムです。

アルバムには「クラッシュ」らしいパンクナンバーはもちろん、レゲエ、ファンク、R&Bなど様々なジャンルの音楽をクラッシュらしく演奏しています。70年代パンクの名盤を聞きたい人におすすめの作品です。

30位:GREATEST HITS vol.2

クイーンのベストアルバム

GREATEST HITS vol.2は1991年10月28日に発売されたクイーンのベストアルバムです。イギリスの伝説的ロックバンド「クイーン」のフレディ・マーキュリーが亡くなる1か月前に発売されたフレディ・マーキュリーの遺作ともいえる作品です。

収録されている曲はハードロック、ポップ、ソウルなどでボーカル、演奏、曲の完成度などすべて完成度が高い作品です。伝説のバンド「クイーン」を知りたいという人におすすめのアルバムです。

29位:The Joshua Tree

バンド「U2」の代表作

「The Joshua Tree」は1987年3月9日に発売されたロックバンド「U2」の5枚目のアルバムです。グラミー賞獲得数がロックバンド最多の現在も活躍するアイルランドのロックバンド「U2」の代表作です。

U2で最大のヒットとなるアルバム「The Joshua Tree」U2らしいメロディの良さとボーカルの力強さにあふれた作品となっています。80年代の硬派なロックが聞きたいという人におすすめのアルルバムです。

28位:Blood Sugar Sex Magik

レッチリの最高傑作

「Blood Sugar Sex Magik」は1991年9月24日に発売されたバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の5枚目のアルバムです。ミクスチャーロックの元祖とも言われる「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の代表作にあがる作品です。

ハードロックとファンク、ヒップホップを融合させた作品となっていて、レッチリが大ブレイクしたアルバムでもあります。バラードナンバーも収録されていて、レッチリのアルバムを初めて聞くという人にもおすすめのアルバムです。

27位:PetSounds

ビーチボーイズの代表作品

「Pet Sounds」は1966年5月16日に発売されたバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」のアルバムです。60年代に大活躍したアメリカのバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」の名盤です。

美しいハーモニーときれいなメロディの曲が並ぶこのアルバムは60年代ポップ・アルバムの金字塔とも呼ばれる作品です。60年代ロックの名盤を聞きたいという人におすすめのアルバムです。

26位:Meteora

リンキンパークの大ヒットアルバム

「Meteora」は2003年3月25日に発売されたバンド「リンキン・パーク」の2枚目のアルバムです。「リンキン・パーク」のジャンルはオルタナティヴ・ロック、オルタナティヴ・メタルといわれますが、ジャンルにこだわらず幅広いジャンルの音楽を吸収したバンドサウンドが特徴です。

大ヒットしたこのアルバムは演リンキンパークらしい激しいサウンドもあれば、美しいメロディーの曲もあります。演奏、歌唱力など完成度が高いアルバムですので、リンキンパーク初心者の人にもおすすめのアルバムです。

25位:Kiss

2010年代のダンスポップアルバム

「Kiss」は2012年9月14日に発売されたカーリー・レイ・ジェプセンの2枚目のアルバムです。カナダのシンガーソングライター「カーリー・レイ・ジェプセン」の大ヒットアルバムで、アルバム発売と同時期に日本の音楽番組にも出演しました。

ゲストボーカルとしてジャスティン・ビーバーが参加したこのアルバムは、懐かしさも感じるディスコ・ポップやダンス・ポップの良曲ばかりで、キャッチ―で聞きやすい曲です。2010年代流ディスコサウンドを聞きたいという人におすすめのアルバムです。

24位:Back in Black

4900万枚以上売れたハードロックアルバム

バンド「AC/DC」が1980年7月25日に発売したアルバム「Back in Black」がランキング24位です。ハードロックバンド「AC/DC」の6枚目のアルバム「Back in Black」は全世界で5000万枚近い驚異的なセールスを記録したアルバムです。

「Back in Black」に収録されている曲はリフが特徴的な「AC/DC」らいしいロックアルバムとなっています。80年代のハードロックの名盤が聞きたいという人におすすめのロックンロールアルバムです。

23位:マシン・ヘッド

70年代ヘヴィメタルの名盤

ハードロックバンド「ディープ・パープル」が1972年3月25日に発売したアルバム「Machine Head」がランキング23位です。ディープパープルの4枚目のアルバムとなり、代表作にも挙げられるアルバムです。

収録されている曲は「ハイウェイスター」「スモークオンザウォーター」など、ハードロックのファンでない人でも聞いたことのある曲ばかりです。70年代のハードロックに興味がある人におすすめのアルバムです。

22位:American Idiot

2004年の大ヒットパンクアルバム

「American Idiot」は2004年9月20日に発売されたバンド「グリーンデイ」のアルバムです。パンクバンド「グリーン・デイ」の7作目となるアルバムで14曲が収録されています。

アルバム「American Idiot」はパンクバンド「グリーンデイ」の最高傑作とも言われ、パンクバンドでありながらパンクの枠に収まらないロックの名盤となっています。グリーンデイが気になるという人はこのアルバムがおすすめです。

21位:マイ・エヴリシング

2014年のアリアナ・グランデのヒットアルバム

2014年8月25日に発売されたアリアナ・グランデのアルバムです。アリアナ・グランデの2作目となるこのアルバムは日本でもヒットしオリコン3位を記録しています。可愛さと歌のうまさを兼ね備えているアリアナ・グランデの歌唱力の高さが味わえる作品となっていて、アリアナ・グランデにハマったらこのアルバムから聞くのがおすすめです。

洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング20位~11位

20位:Born This Way

レディー・ガガの大ヒットアルバム

アメリカの女性歌手「レディー・ガガ」が2011年5月23日に発売したアルバム「Born This Way」がランキング20位です。レディー・ガガ2枚目となるこのアルバムはデビュー作に続き大ヒットし、不動の人気を獲得しました。

「Born This Way」はポップを基調としながら、ハードロックやオペラなど様々なジャンルの音楽をレディー・ガガ流に曲にしています。ノリがいい曲が多く捨て曲もないですので、ドライブソングにもぴったりのアルバムです。

19位:Hotel California

アメリカを代表するバンドの代表作

「Hotel California」は1976年12月8日に発売されたバンド「イーグルス」の5枚目のアルバムです。1970年代に大活躍したロックバンド「イーグルス」の最高傑作のアルバムです。

大ヒットしたアルバムタイトル曲をはじめ、名曲ばかりが入ったアルバムです。世代を越えて残る名曲ばかりですので、70年代のロックに興味がある人はもちろん、そうでない洋楽ファンにもおすすめのアルバムです。

18位:21(アデル)

天才女性シンガー「アデル」の名盤

イギリスの女性シンガーソングライター「アデル」が2011年1月24日に発売したアルバム「21」。21世紀を代表する女性シンガーである「アデル」の大ヒットアルバムです。

このアルバムはロック、R&B、カントリー、ゴスペルなどアデルのヴォーカルを活かす曲ばかりが入っています。アデルの迫力のあるソウルフルなヴォーカルが聞けるアルバムとなっていますので、アデルにハマった人はこのアルバムから聞くのがおすすめです。

17位:Never Mind the Bollocks

パンクといえばこのアルバム

1977年10月28日に発売されたセックス・ピストルズのオリジナルアルバムです。セックス・ピストルズのファーストアルバムにして唯一のオリジナルアルバムとなります。

パンクの元祖とも言われるバンドのオリジナルアルバムで、このアルバムに影響を受けたミュージシャンやバンドは非常に多いです。70年代パンクを聞きたいという人におすすめのアルバムです。

16位:a Day Without Rain

アイルランドの歌姫「エンヤ」の大ヒットアルバム

「a Day Without Rain」は2000年11月20日に発売された女性歌手「エンヤ」の4作目のアルバムです。アイルランド出身の「エンヤ」はニューエイジ・ミュージックとも呼ばれる癒し系音楽の代表的な女性歌手です。

アルバム収録曲はエンヤらしい美しい曲ばかりです。幻想的で落ち着くヒーリングサウンドですので、心をリラックスしたい、心を癒したいという人にはこの洋楽アルバムがおすすめです。

15位:Encore

2000年代ヒップホップの名盤

「Encore」は2004年11月12日に発売されたエミネムの4作目となるアルバムです。2000年代に最も売れた男性歌手であるラッパー「エミネム」の名盤です。

大ヒットした前作に続きこのアルバムも大ヒットしました。ヒップホッパーという枠にとどまらないエミネムらしいバラエティー豊かな曲が並んでいます。カリスマ白人ラッパーのエミネムの音楽が知りたい人はこのアルバムがおすすめです。

14位:Red

テイラー・スウィフトの2作目となるオリジナルアルバム

「Red」は2012年10月22日に発売されたアメリカの女性シンガーソングライター「テイラー・スウィフト」の2枚目のアルバムです。グラミー賞を6回受賞しているテイラー・スウィフトの中でも人気の高いアルバムです。

ジャンルはカントリーですが、ポップ寄りの曲が多く、スローな曲からアップテンポな曲までいい曲ばかりです。テイラー・スウィフトにハマったけどどのアルバムから聞けばいいか分からないという人におすすめのアルバムです。

13位:Music Box

マライアキャリーの最大のヒットアルバム

Music Boxは1993年8月31日に発売されたマライア・キャリーの3枚目のアルバムです。アメリカを代表する女性歌手「マライア・キャリー」のこのアルバムは全世界で3,200万枚を売り上げました。

マライアキャリーの歴代アルバムの中でも一番売れたこのアルバムには大ヒット曲「HERO」をはじめ、良曲ばかりが入っています。7オクターブとも言われる世界的スターマライアキャリーの歌の上手さを認識できるアルバムでおすすめです。

12位:地獄の軍団 Destroyer

70年代のハードロックの名盤

「Destroyer」は1976年3月15日に発売されたハードロックバンド「KISS」の4枚目のアルバムです。「Destroyer」は奇抜な化粧で知られるバンド「KISS」の最高傑作とも言われます。

ビジュアルに影響を受けたバンドは多いですが、見た目だけでなく音楽もハードロックでありながら親しみやすいポップなナンバーばかりで人気です。現在も活躍するハードロックバンド「KISS」の70年代の名盤を聞きたい人におすすめです。

11位:(What's The Story) Morning Glory?

オアシスの大ヒットアルバム

1995年10月2日に発売されたバンド「オアシス」のセカンドアルバムです。オアシス史上最大の売り上げを記録したアルバムで、このアルバムでオアシスはトップバンドに駆け上がりました。

全世界では2300万枚以上を売れたこのアルバムは捨て曲がないメロディがきれいな曲ばかりのロックアルバムになります。アルバム全体が1つの曲のようになっていますので、アルバムを通して聞くのがおすすめです。

洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング10位~4位

10位:Led Zeppelin

60年代ハードロックの名盤

「LED ZEPPELIN」は、1969年1月12日に発売されたロックバンド「レッド・ツェッペリン」のデビューアルバム。ハードロックの元祖とも言われるバンドの名盤です。

ハードロックの歴史を変えたとも言われる名作アルバムで、収録曲はどれもハードなギターが鳴るロックサウンドです。ハードロックの原点を聞きたいという人におすすめのアルバムです。

9位:The Bodyguard

4,200万枚の売り上げを記録したサントラ

「TheBodyguard」は1992年に発売された映画「のサウンドトラックです。全世界で4200万枚以上と驚異的な売り上げを記録し、サウンドトラックでは売り上げ歴代1位のアルバムです。

ホイットニー・ヒューストンの素晴らしい歌声と迫力のあるオーケストラの音楽が素晴らしい作品です。映画サウンドトラックですが、映画にも洋楽にも興味がない方々にも、おすすめのアルバムです。

8位:Nevermind

90年代のグランジロックを代表するアルバム

Nevermindは1991年9月24日に発売されたニルヴァーナの2枚目のアルバムです。オルタナティヴ・ロックのムーブメントを広げたオルタナの代表バンド「ニルヴァーナ」の最高傑作です。

「Nevermind」は、ロックの歴史を変えたとも言われる衝撃作です。アルバム収録曲は、ニルヴァーナの代表曲ばかりで激しいロックサウンドとなっています。カリスマ的な人気だったニルヴァーナの音楽が気になる人におすすめです。

7位:Doo-Wops&Hooligans

ブルーノ・マーズの原点となるアルバム

2010年10月4日に発売された2010年10月5日に発売されたブルーノ・マーズのデビューアルバムです。デビュー作でいきなりスターとなったメロディ・メーカー「ブルーノ・マーズ」の名盤です。

アルバムはR&Bからポップス、ロック、ソウルなど様々なジャンルの曲が収録されています。どれもメロディアスな曲ばかりとなっていますので、ブルーノ・マーズを最近知った人はデビュー作のこのアルバムがおすすめです。

6位: ZiggyStardust

デヴィッド・ボウイの代表作

「Ziggy Stardust」は1972年6月16日に発売されたイギリスのロック歌手「デヴィッドボウイ」の5枚目のアルバムです。作品ごとに変化するロックシンガー・デヴィッドボウイの中でも人気の高いアルバムです。

70年代ロックの名盤といわれるこのアルバムにはアップテンポなナンバーからバラードまで良質なポップソングともいえる曲ばかりです。メロディも良い曲ばかりですので、伝説的な歌手デヴィッドボウイを知るのにはおすすめのアルバムです。

5位:Appetite for Destruction

80年代を代表するハードロックアルバム

「Appetite For Destruction」は1987年7月21日に発売されたガンズアンドローゼズのデビューアルバムです。ガンズアンドローゼズのライブで演奏される曲ばかりでデビュー作にして代表アルバムでもあります。

世界で2800万枚以上売り上げた大ヒットアルバムの本作にはガンズアンドローゼズらしいハードロックナンバーばかりが収録されています。ハードロックが好きな人はもちろん、洋楽ロック好きの人におすすめのアルバムです。

4位:Let's Talk About Love

名バラードばかりのセリーヌ・ディオンの名盤

「Let's Talk About Love」は1997年11月14日セリーヌ・ディオンの通算27枚目のアルバムです。カナダ人女性歌手「セリーヌ・ディオン」の大ヒットアルバムになります。

アルバムには日本でもおなじみの映画「タイタニック」のテーマをはじめ、壮大なバラードばかりが収録されています。完成度の高い女性歌手のバラードを聞きたいという人におすすめのアルバムです。

洋楽アルバムのおすすめ人気ランキング3位~1位

3位:Ok Computer

レディオヘッドの名盤が3位

レディオヘッドが1997年6月16日に発売したアルバム「Ok Computer」がランキング3位です。「Ok Computer」はイギリスのロックバンドレディオヘッドの3枚目のアルバムとなります。

レディオヘッドのジャンルはオルタナティブロックですが、そこにポストロックやジャズ、クラシックや電子音楽や現代音楽などを取り込み複雑な音楽性が特徴で人気です。聴けば聴くほどレディオヘッドの独特な世界観の虜になるファンばかりです。

レディオヘッドの中でも名盤に挙げられる1枚

このアルバム「Ok Computer」もギターロックを中心としながらデジタルも加え複雑な音ながらまとまりのある名盤です。細部まで練られたロックアルバムとなっています。ギターサウンドやバンドサウンドが好きというロック好きの方はもちろん、洋楽ロック入門としてもおすすめのアルバムです。

2位:Thriller

2位はマイケルジャクソンの最高傑作

マイケルジャクソンが1982年11月30日に発売したアルバム「Thriller(スリラー)」がランキング2位です。マイケルジャクソンの6枚目となるこのアルバムの売り上げは6500万枚以上といわれ、史上最も売れたアルバムとなっています。

「キング・オブ・ポップ」と呼ばれるマイケルジャクソンは歌唱力やダンスパフォーマンスはもちろん、シンガーソングライターとしても優れていて多くのアーティストからリスペクトされています。

ゲスト陣も豪華なアルバム

アルバム「Thriller」は全世界で売れ、日本でもオリコンの洋楽アルバムチャートで12週連続1位を獲得し、ミリオンセールスを記録しました。

ゲスト陣も豪華で、ギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレンや元ビートルズのポールマッカートニーらが参加しています。伝説的シンガーのマイケルジャクソンにハマった人はこのアルバムから聞くのがおすすめです。

1位:Sgt.Pepper'sLonely Hearts ClubBand

1位はビートルズの名盤

ビートルズが1967年6月1日に発売したオリジナルアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」がランキング1位です。「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」はビートルズの通算8枚目となるアルバムです。

洋楽に興味がないという人でも聞いたことのない人はいないというほど有名なバンド「ビートルズ」。偉大なロックバンドランキングでは必ず名前があがるロックバンドです。

後期ビートルズの代表作

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人から成るイギリスのバンドビートルズ。そのビートルズの最高傑作にも挙げられるアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」。完成度が高いアルバムですので、ビートルズを初めて聴くという人におすすめです。

アルバムのオムニバス・コンピレーション・ベストの違いとは?

オムニバスとコンピレーションの違いは?

オムニバス版とは様々なアーティストがテーマは関係なく1つのアルバムに収録されてる形態を言います。テーマなどを設けずに複数のアーティストの曲を1つのアルバムに収録したものがオムニバス盤になります。

「コンピレーション盤」は「オムニバス盤」とは違い、夏の歌や冬の歌、ドライブソングなどテーマを定めて、そのテーマに合ったアーティストが収録されているアルバムを指します。洋楽初心者の方はオムニバス盤から聞き始めるというのもおすすめです。オムニバス盤を聞いて気になったアーティストがいればそのアーティストのアルバムを買うのがいいです。オムニバス盤に収録されるのはどれもヒット曲ばかりです。

ベストとオムニバス・コンピレーションの違い

様々な歌手が収録されているオムニバスやコンピレーションとは違い、ベスト盤は1つの歌手のヒット曲を収録したアルバムです。例えばビートルズのベスト盤なら、ビートルズの中で人気の高い曲やメンバーがお気に入りの曲だけが収録されたものがベスト盤になります。

ベストアルバムにはその歌手の有名な曲や人気曲、自信作が収録されていますので、気になったアーティストがいれば、まず初めにそのアーティストのベスト盤を買うのもおすすめです。

2018洋楽おすすめ人気曲TOP105!定番曲やアーティスト紹介【最新】 | ランキングまとめメディア

洋楽アルバムおすすめ人気ランキングTOP105のまとめ

洋楽アルバムのおすすめ人気ランキングを紹介してきました。このランキングで紹介した洋楽アルバムはどれも人気の名盤ばかりです。紹介した洋楽アルバムランキングの中に気になる1枚があれば、ぜひチェックしてみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ