本当におすすめしたいアイスランキングTOP60!【2018年決定版】

売上の高いコンビニのおすすめのアイスをランキングにして紹介していきます。流行の新作アイスから長い間売上ランキングにて上位にランクインしている人気アイス、皆で分けることができる箱アイス、カロリーが気になる人におすすめのアイスまでコンビニで売られている様々なアイスを紹介しているので気になるアイスがあったら食べてみてください。またアイスの選び方についても紹介していきます。

目次

  1. おすすめしたいアイスランキング!新作や人気商品を紹介
  2. おすすめしたいアイスランキング【セブンイレブン】20位~4位
  3. おすすめしたいアイスランキング【セブンイレブン】3位~1位
  4. おすすめしたいアイスランキング【ファミリーマートとサークルkサンクス】20位~4位
  5. おすすめしたいアイスランキング【ファミリーマートとサークルkサンクス】3位~1位
  6. おすすめしたいアイスランキング【ローソン】20位~4位
  7. おすすめしたいアイスランキング【ローソン】3位~1位
  8. アイスクリームの保存をする温度について
  9. おすすめしたいアイスランキングTOP60!のまとめ

おすすめしたいアイスランキング!新作や人気商品を紹介

コンビニ別で人気で売上が高い商品などを紹介

可愛いソフトクリームの画像

人気のアイスをランキングで紹介!

ファミリーマート、サークルK・サンクス、セブンイレブン、ローソンなどコンビニ別で売上が高い人気のアイスをランキングで紹介していきます。

 

SNSで話題になった新作アイスからカロリーの低めのアイスなど、おすすめのアイスをまとめているので気になったアイスがある方は是非食べてみてください。

アイスの選び方

箱など包装などで選ぶ

箱アイスの画像

見た目が美味しそうなものがおすすめ!

最近ではアイスの箱のデザインが可愛かったり、美味しそうに見えるパッケージも多いので箱やパッケージに惹かれたものを選ぶのもおすすめです。

 

また個包装や、みんなで食べることができる箱アイスなど包装の種類でアイスを選ぶのもおすすめです。

カロリーで選ぶ

低カロリーアイスの画像

ダイエット中でも安心!

ダイエット中はどうしてもカロリーが気になってしまいますが、最近では低カロリーのアイスも多く売上ランキングにランクインしています。

 

低カロリーアイスを中心にすることでストレスを感じずアイスを楽しむことが出来るのでおすすめの選び方になります。

おすすめしたいアイスランキング【セブンイレブン】20位~4位

20位:セブンプレミアム「サクサク食感のシュガーコーン」

セブンプレミアム「シュガーコーンマルチ」の画像

濃厚チョコが美味しい箱アイス

種類別:アイスミルク

価格:246円(税込)
内容量:55ml(5個入り)
メーカー:森永乳業、セブンイレブン
カロリー:151kcal
原材料:シュガーコーン、準チョコレート、乳製品、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、水あめ、植物油脂、乳化剤、カロチン色素、アナトー色素、安定剤、香料

森永乳業とセブンイレブンがコラボして作った箱アイスで、小さめサイズのシュガーコーンがランキングで人気を集めています。5個入りなので大人数で分ける時にもおすすめの箱アイスになります。外側に人気の甘めの濃厚チョコがかかっていて中身は甘めのバニラ味が特徴です。アイスの売上ランキングでも上位に入る箱アイスです。

19位:セブンプレミアム「ほうじ茶ラテ氷」

セブンプレミアム「ほうじ茶ラテ氷」の画像

濃厚ほうじ味の人気アイス!

種類別:ラクトアイス

価格:159円(税込)
内容量:150ml
メーカー:森永乳業
カロリー:174kcal
原材料:砂糖、果糖ぶどう糖液糖、水あめ、ほうじ茶、トレハロース、安定剤、乳化剤、香料、ほうじ茶練乳ソース

ほうじ茶系のスイーツが多く販売されている中でも話題になった人気の新作のセブンイレブンアイスです。2種類の濃厚なほうじ茶パウダーが入っていて、ザクザクな氷というよりはラクトアイスのような柔らかな味わいがランキングで人気を集めています。濃い目のほうじ茶味を楽しみたい方には特におすすめのコンビニアイスです。

18位:セブンプレミアム「贅沢シューアイス」

セブンプレミアム「贅沢シューアイス」の画像

一口サイズの可愛いシューアイス

種類別:アイスミルク

価格:397円(税込)
内容量:40ml(8個入り)
メーカー:栄屋乳業
カロリー:93kcal
原材料:全卵、小麦粉、マーガリン、砂糖、乳製品、牛乳、デキストリン、ゼラチン、カラメル、カロチン、乳化剤、膨張剤、香料、卵黄脂、洋酒、還元パラちノース、ファットスプレッド

気軽に食べることができる一口サイズの売上の高い箱のシューアイスになります。8個入りなのでコスパもよく100kcal以下なのでダイエット中にもおすすめの箱アイスです。新作として期間限定でシューアイスの中身が変わるところもランキングで話題を集めています。濃厚なバニラが好きな方にはおすすめの人気アイスです。

17位:セブンプレミアム「焦がしキャラメルもなか」

セブンプレミアム「焦がしキャラメルもなか」の画像

大人っぽい焦がしキャラメル味のアイス

種類別:アイスクリーム

価格:192円(税込)

内容量:120ml

メーカー:森永エンゼルデザート
カロリー:267kcal
原材料:チョコレートコーチング、キャラメルソース、モナカ、乳製品、砂糖、加工デンプン、甘味料、香料、安定剤、カラメル色素、異性化液糖

キャラメルを焦がして少し苦味を加えたアイスを挟み込んだもなかアイスです。甘すぎないキャラメルの風味がランキングで人気を集めていて、コーヒーだけでなく甘めの飲み物との相性もとても良いです。ぎゅっとアイスが詰まっているので最後まで楽しむことが出来るところもおすすめのポイントです。売上の高いもなかアイスです。

16位:赤城「桔梗信玄餅アイスバー」

桔梗信玄餅アイスバーの画像

人気の信玄餅バーアイス!

種類別:ラクトアイス

価格:540円(税込)

内容量:56ml(6本入り)
メーカー:赤城乳業
カロリー:96kcal
原材料:水あめ、還元水あめ、もち粉、マルトース、カラメル、クチナシ、乳化剤、香料、砂糖、黒蜜ソース、卵黄、きな粉、抹茶、植物油脂、異性化液糖

信玄餅の売上で人気の桔梗屋の信玄餅をアイスバーにした箱アイスになります。きな粉、抹茶味の2種類がありますが新作で抹茶味が出たことでもランキングで話題になりました。また箱のデザインも和風で大人っぽいなので人気が高いです。抹茶味にもち、黒蜜、きなこと大人にも嬉しい和のコンボが人気の箱アイスです。

15位:セブンプレミアム「和のきなこ白くま」

セブンプレミアム「和のきなこ白くま」の画像

和風味が楽しめる人気の白くま箱アイス

種類別:ラクトアイス

価格:365円(税込)

内容量:60ml(5本入り)
メーカー:丸永製菓
カロリー:120kcal
原材料:黒蜜もち、乳製品、みかん果肉、小豆甘納豆、きなこ、デキストリン、植物油脂、加工でんぷん、ゼラチン、食塩、香料、カラメル色素、キサンタンガム、安定剤、大豆、ゼラチン、スクラロース

売上ランキングでも上位を記録する人気しろくまアイスの和風バージョンで、表面はフルーツの味があるしろくま味、噛むと中から黒蜜もちがソースと一緒に出てくるところがとても美味しいとランキングで人気を集めています。箱アイスで小さめなので気軽に食べることができるところが女性からも人気の高いおすすめ箱アイスです。

14位:セブンプレミアム「いちご練乳氷」

セブンプレミアム「いちご練乳氷」の画像

低カロリーで美味しい!新作アイス

種類別:ラクトアイス 果汁・果肉11%

価格:149円(税込)

内容量:160ml
メーカー:森永製菓
カロリー:189kcal
原材料:いちごソース、乳製品、砂糖、果糖ぶどう液糖、植物油脂、でんぷん、食塩、安定剤、香料、酸味料、乳化剤、水あめ

2018年の夏にセブンイレブンから販売された新作アイスです。いちごソースと練乳がしっとり氷に染み込んでいて、シャリシャリというよりは柔らかくて美味しいラクトアイスになっています。いちごソースがかなり本物のいちごの味に近く、さらに低カロリーです。濃厚ないちご味が好きな方にはおすすめの新作アイスになっています。

13位:セブンイレブン「いちごがおいしい白くま」

セブンイレブン「いちごがおいしい白くま」の画像

苺たっぷりの白くまアイス!

種類別:アイスミルク

価格:300円(税込)

内容量:245ml
メーカー:セリア・ロイル
カロリー:267kcal
原材料:苺、砂糖、牛乳、果糖、クリーム、カロテノイド、赤ピート、香料、乳化剤、酸味料、酸化防止剤、水あめ、脱脂粉乳、安定剤

凍っていてシャキシャキしたフルーツをアイスと一緒に食べることができる売上で人気の白くまシリーズのアイスで、苺だけをたっぷり詰めた苺が好きな人には堪らないアイスです。丸いバニラアイスに、苺がたっぷりのっていて柔らかめのかき氷がクセになります。パフェのような見た目もランキングで人気が高い秘密です。

12位:maxbrenner「チョコレートチャンクアイスクリーム」

maxbrenner「チョコレートチャンクアイスクリーム」の画像

マシュマロが美味しいチョコアイス

種類別:アイスミルク

価格:259円(税込)

内容量:115ml
メーカー:maxbrenner(マックスブレナー)
カロリー:209kcal
原材料:牛乳、乳製品、マシュマロ、チョコレート、準チョコレート、ゼラチン、ピーカンナッツ加工品、カラメル色素、ステピア、ココアパウダー、カラメルチップ、カカオマス、水あめ、乳化剤

柔らかくて小粒のマシュマロとザクザクに散りばめられた大きめのチョコレートと一緒に食べることができるアイスです。混ぜた時にパフェを食べるような食感がとても美味しいので売上ランキングでも上位にランクインしています。チョコは濃厚で甘めになっているので子供にもおすすめしたいチョコレートアイスです。

11位:セブンプレミアム「こんなにナッツの食感が楽しめるキャラメルアイスバー」

セブンプレミアム「こんなにナッツの食感が楽しめるキャラメルアイスバー」の画像

ザクザクナッツが楽しい新作アイス

種類別:ラクトアイス

価格:168円(税込)

内容量:60ml
メーカー:栄屋乳業
カロリー:167kcal
原材料:キャラメルソース、ローストアーモンド、乳製品、砂糖、水あめ、異性化液糖、ローストヘーゼルナッツ、カカオマス、食塩、洋酒、デキストリン、ソルビトール、安定剤、乳化剤、香料

2018年に発売された新作のアイスです。アイスバータイプになっていて、ベースはキャラメルアイスですが中には大きめのナッツがザクザクと入り込んでいて食べ進めるごとにナッツの食感を感じることができます。ナッツとアーモンドの相性がかなり良いので売上もじわじわ伸ばしている新作アイスになっています。

10位:セブンプレミアムゴールド「金のワッフルコーン ミルクバニラ」

セブンプレミアムゴールド「金のワッフルコーン ミルクバニラ」の画像

北海道の生クリーム使用!

種類別:アイスクリーム

価格:300円(税込)

内容量:185ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:317kcal
原材料:乳製品、砂糖、コーン、生乳、食塩、乳化剤、カラメル色素、ホワイトコーチング、卵黄

北海道の生クリームをたっぷり使った売上の高いソフトクリームで、シンプルで素材の味をそのまま活かした味がランキングで人気を集めています。またコーンはバターで作られていてソフトクリームとの相性もかなり良いです。シンプルなバニラソフトを食べたい方にはかなりおすすめのソフトクリームになっています。

9位:森永乳業「MOW 宇治抹茶」

森永乳業「MOW 宇治抹茶」の画像

苦味の抹茶が美味しい!新作アイス

種類別:アイスミルク

価格:140円(税込)

内容量:140ml
メーカー:森永乳業
カロリー:210kcal
原材料:乳製品、水あめ、砂糖、卵黄、抹茶、香料、果糖

こだわりの京都府屋宇治抹茶を100%使用した大人向けの抹茶風味がランキングで注目されているアイスです。抹茶アイスにありがちな甘めな味でなく、抹茶独特の苦味がしっかり感じられるので甘めのアイスが苦手な方にもおすすめのアイスになります。抹茶好きの間ではランキングで話題になっている新作の抹茶アイスです。

8位:セブンプレミアム「アールグレイマカロンアイス」

セブンプレミアム「アールグレイマカロンアイス」の画像

大人っぽい風味が美味しいアイス

種類別:アイスミルク

価格:248円(税込)

内容量:35ml
メーカー:森永乳業、セブン&アイグループ
カロリー:153kcal
原材料:マカロン、アーモンドパウダー、乳製品、砂糖、植物油脂、水あめ、粉あめ、紅茶エキス、カラメル色素、ガゼインNa、乳化剤、香料、安定剤

マカロン生地の間にアールグレイアイスを挟み込んだ大人っぽい味が売上ランキングで人気の新作アイスです。アールグレイは濃厚なので、紅茶が好きな人にはたまらない味になっています。また小さめのサイズでカロリーも他のアイスに比べて低めなのでちょっとしたおやつにもおすすめのセブンイレブンの新作アイスになります。

7位:丸永製菓「Cold Stone Creamery白玉クリーミーぜんざい」

丸永製菓「Cold Stone Creamery 白玉クリーミーぜんざい」の画像

話題沸騰!和洋の新作アイス

種類別:アイスミルク

価格:250円(税込)

内容量:100ml
メーカー:丸永製菓
カロリー:306kcal
原材料:乳製品、白玉もち、小豆あん、砂糖、水あめ、チョコレートコーチング、アーモンド、安定剤、乳化剤、ビート色素、香料

冷えた石の上で混ぜるアイスが人気のメーカー「コールド・ストーン」と、あいすまんじゅうで人気のメーカー「丸永製菓」がコラボレーションして作った2018年秋の新作アイスです。外側がチョコレートとアーモンド、中身が白玉と小豆と和風と洋風を掛け合わせた新感覚の味が売上ランキングで上位を獲得している秘密です。

6位:セブンプレミアム「わらびもちあんこ添え宇治抹茶氷」

セブンプレミアム「わらびもちあんこ添え宇治抹茶氷」の画像

見た目も贅沢な人気アイス!

種類別:ラクトアイス

価格:354円(税込)

内容量:245ml
メーカー:セリア・ロイル
カロリー:320kcal
原材料:砂糖、きな粉、抹茶、わらび粉、観点、香料、乳化剤、ゼラチン、大豆、酵素、香料、ソルビトール、加工デンプン、トレハロース、甘納豆、水あめ、黒蜜、食塩、もち粉

口当たりが良い柔らかめの抹茶の氷アイス、白玉、小豆、わらび餅パフェのようにスイーツが乗っている贅沢な人気アイスになっています。宇治抹茶は甘すぎず少し大人っぽい苦味の残った抹茶になっていて、黒蜜をかけることでより和風の味を楽しむことが出来るところがランキングで人気を集めています。見た目も贅沢なのでおすすめです。

5位:セブンプレミアム「ワッフルコーン桔梗信玄餅味」

セブンプレミアム「ワッフルコーン桔梗信玄餅味」の画像

きな粉の風味が人気のアイス!

種類別:アイスミルク

価格:246円(税込)

内容量:185ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:332kcal
原材料:乳製品、生乳、コーン、もちソース、黒みつソース、砂糖、ホワイトコーチング、植物油脂、きな粉、卵黄、安定剤、乳化剤、カラメル、香料

2017年の末から販売されているアイスで、信玄餅アイスのソフトクリームバージョンとしてランキングで注目を集めています。ワッフルシュガーコーンの上に少し固めのソフトクリームが乗っていて、きな粉、黒蜜ソースがかかった和風の風味が美味しいです。また信玄餅というだけあって餅ソースが中に入っているので食感も楽しいです。

新食感のソフトクリームとしてランキングで人気!

風味だけではなくしっかり信玄餅の要素も盛り込まれているアイスなので、食べた時のアイスの食感と餅の食感が不思議な感覚で楽しいです。また黒蜜ソースが信玄餅のソースを使用しているので少し苦味のあるところも大人にはたまらない味付けになっています。口コミでも人気の高いおすすめの和風アイスです。

4位:セブンプレミアム「まるでラ・フランスを冷凍したような食感のアイスバー」

セブンプレミアム「まるでラ・フランスを冷凍したような食感のアイスバー」の画像

果物をそのまま凍らせたような味が話題

種類別:氷菓

価格:149円(税込)

内容量:70ml
メーカー:栄屋乳業
カロリー:121kcal
原材料:ラ・フランス果汁、砂糖、デキストリン、水あめ、洋酒、ソルビトール、乳製品乳酸菌飲料、酸味料、香料、加工デンプン、安定剤、りんご果汁

セブンイレブンでも人気の「果物を冷凍したような食感のアイスバー」シリーズのおすすめ人気フレーバーです。果物の味の再現率がかなり高くアイスの名前通りそのまま凍らせたような味がランキングで人気を集めています。また1本のカロリーが121kcalと低めなのでダイエット中の方も気軽に食べることが出来るところもおすすめです。

果物が好きな方に特におすすめのアイス

果物を凍らせてかじった時の凍っているけれど少し柔らかい食感も口コミランキングで支持されています。何度もリピートする人も増えている人気アイスです。またラ・フランスの他にも地域によって果物の種類が変わるところもポイントです。旅行に行った際には他のセブンイレブンで違うフレーバーを探してみるのもおすすめです。

おすすめしたいアイスランキング【セブンイレブン】3位~1位

3位:セブンプレミアム「スイーツカップアイスWチーズケーキ」

セブンプレミアム「スイーツカップアイス Wチーズケーキ」の画像

5層が楽しめる話題の新作アイス

種類別:アイスミルク

価格:181円(税込)

内容量:90ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:212kcal
原材料:チーズ味クッキー、乳製品、チーズソース、砂糖、植物油脂、水あめ、レモン果汁、食塩、安定剤、着色料、調味料、膨張剤、炭酸K、カゼインNa、乳化剤

チーズクッキー、レアチーズアイス、チーズソース、ベイクドチーズアイス、チーズクッキーとたっぷりチーズの風味を楽しめる5層の新作アイスになっています。ケーキをそのまま凍らせたような食感も話題になっています。ザクザククッキーとチーズケーキとの組み合わせが人気でリピーターも増えている新作アイスです。

SNSでの口コミも話題!チーズ好きにおすすめの新作アイス

チーズの味が濃厚で順番に5層を味わう食べ方、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる食べ方と2種類の食べ方を楽しむことができます。チーズソースはとろとろしているのでクッキー生地ともかなり相性がよく口コミでも人気を集めています。

またレアチーズとベイクドチーズの2種類の味がそのまま入っているので、2種類のケーキを食べたいというわがままを叶えてくれるところもランキングで支持されている秘密になります。新作や口コミでの話題性も高いので売上を伸ばしているおすすめのチーズアイスになります。見た目がパフェのようになっているところも魅力です。

2位:グリコ「ジャイアントコーン・ホワイト生チョコ」

グリコ「ジャイアントコーン ホワイト生チョコ」の画像

人気メーカーの新作アイス!

種類別:アイスミルク

価格:173円(税込)

内容量:100ml
メーカー:グリコ
カロリー:283kcal
原材料:生チョコレート、水あめ、バタークッキー、カラメル色素、カロチン、安定剤、乳化剤、砂糖、植物性油脂、水あめ、コーン、香料

多くの人気フレーバーを販売する「ジャイアントコーン」シリーズの新作アイスです。ホワイトチョコレートをベースにしたアイスで中にはバタークッキーがサクサクと散りばめられているところが特徴です。また生チョコソースが入っているのでホワイトチョコレートをたっぷり味わえる話題の新作アイスです。

発売日から注目度が高い!口コミで人気の新作アイス

とろとろした中身と外側のサクサク感と、ジャイアントコーンの特徴を生かしたままホワイトチョコレートを最大限に味わえるように作られているのでどの部分を食べても美味しいと口コミでも話題になっています。

真ん中からとろりと出てくるホワイトの生チョコレートは、かなり甘めになっているので甘めのアイスが好きな方にはかなりおすすめのフレーバーになっています。ジャイアントコーンなので先までたっぷりアイスが詰まっているところもポイントが高く最後までアイスを楽しむことが出来ます。

1位:セブンプレミアム「バターが贅沢に香るクッキーサンド」

セブンプレミアム「バターが贅沢に香るクッキーサンド」の画像

バター風味が美味しいアイス

種類別:アイスクリーム

価格:183円(税込)

内容量:65ml
メーカー:ロッテアイス
カロリー:240kcal
原材料:バタークッキー、乳製品、砂糖、らのう、バニラビーンズシード、乳化剤、香料、安定剤、カロチン色素、膨張剤

バターの風味が強めのビスケットの間にアイスを挟み込んだアイスで、セブンイレブンでは売上ランキングも上位にランクインする人気アイスです。中のアイスも甘すぎずバタークッキーとの相性がとてもよいのでスイーツを食べる感覚で食べることができます。また小さめの箱アイスも売られているので合わせてチェックしてみてください。

季節問わず食べることができる人気のアイス

表面がクッキーなので季節を問わず食べやすいアイスに仕上がっていることもあり、冬にはコーヒーやお茶と合わせて食べる方も多いです。また小さめサイズなのでちょっと小腹がすいた時にもおすすめのアイスになります。

クッキーサンドアイスではアイスが溶けてくるとクッキーが柔らかくなってしまいがちですが、このアイスは少し時間がたってもクッキーのサクサク感が残っているので手を汚さずに食べることができるところもポイントが高いです。

おすすめしたいアイスランキング【ファミリーマートとサークルkサンクス】20位~4位

20位:ファミリーマート「でっかいバニラモナカ」

ファミリーマート「でっかいバニラモナカ」の画像

長年支持されている人気アイス

種類別:アイスミルク

価格:118円(税込)

内容量:200ml
メーカー:フタバ食品
カロリー:261kcal
原材料:砂糖、もなか、乳製品、植物油脂、デキストリン、果糖、卵黄、食塩、安定剤、乳化剤、香料、カロテン、アナトー

大きいサイズのモナカにバニラアイスをたっぷり詰め込んだアイスです。たっぷりアイスを食べたい方にも満足できる大きさで価格も低めなのでコスパもいい人気アイスです。発売は2013年で5年以上愛されて続けている売上の高いアイスになります。中のアイスはコクがあり、モナカはパリパリしているので食感も楽しいです。

19位:ファミリーマート「ホームランバーアソート」

ファミリーマート「ホームランバーアソート」の画像

懐かしい!ホームランバーアイス

種類別:アイスミルク

価格:88円(税込)

内容量:80ml
メーカー:サンタ
カロリー:バニラ123kcal、いちご126kcal
原材料:乳製品、砂糖、植物油脂、水あめ、デキストリン、香料、安定剤、乳化剤

懐かしいホームランバーアイスがコラボ商品として販売されたことでも話題になったアイスです。フレーバーは、バニラ味といちご味の2種類です。昔のホームランバーと同じく当たりくじがついているので懐かしい当たりくじの感覚を楽しむことが出来るところもおすすめです。100円以下で買えるのでコスパの良い人気アイスです。

18位:明治「ザチョコミントなめらか仕立て」

明治「ザチョコミント なめらか仕立て」の画像

ミント好きにおすすめのアイスバー

種類別:ラクトアイス

価格:140円(税込)

内容量:90ml
メーカー:明治
カロリー:198kcal
原材料:準チョコレート、砂糖、乳製品、植物油脂、チョコレートクッキー、粉あめ、水あめ、寒天、安定剤、香料、酸化防止剤

ミントの上にチョコレートをたっぷりかけたファミリーマート、サークルK・サンクスの限定アイスバーになります。表面がパリパリしていますが、中は普通の食感のアイスになっていて食べやすいです。またチョコレートが多めになっているのでミントが強すぎないところもランキングで支持されている秘密になります。

17位:トルコ風アイス「チョコチップミント」

トルコ風アイス「チョコチップミント」の画像

伸びる!トルコ風アイスの新作

種類別:ラクトアイス

価格:140円(税込)

内容量:100ml
メーカー:ロッテ
カロリー:196kcal
原材料:水あめ、砂糖、植物油脂、準チョコレート、異性化液糖、安定剤、乳化剤、乳製品、スピルナ青、紅花黄

伸びるアイスとして売上ランキングでも人気の「トルコ風アイス」の新作になります。ミントをたっぷり入れた風味になっていて、小さめのチョコチップの食感が楽しいところもランキングで人気を集めています。柔らかめになっていて口の中でしっかりミントが広がるのでミント好きにもおすすめの新作アイスになっています。

16位:ファミリーマート「パリパリチョコレートバーマルチ」

ファミリーマート「パリパリチョコレートバーマルチ」の画像

気軽に食べられるチョコアイスバー

種類別:ラクトアイス

価格:225円(税込)

内容量:55ml(6本入り)
メーカー:森永北陸乳業
カロリー:126kcal
原材料:チョコレートコーチング、乳製品、砂糖、果糖ぶどう糖液、水あめ、カロチン色素、寒天、セルロース、乳化剤、香料

バニラアイスの上にシンプルにチョコレートアイスがしっかりコーティングされている人気のアイスバーです。チョコレートがパリパリでバニラアイスがなめらかなのでその食感の違いも同時に楽しむことが出来ます。箱アイスタイプで小さめサイズなので気軽にアイスを楽しみたい方にもおすすめの箱アイスになっています。

15位:ファミリーマート「ワッフルコーン北海道ミルクバニラ」

ファミリーマート「ワッフルコーン北海道ミルクバニラ」の画像

北海道の濃厚ミルクを堪能できるアイス

種類別:アイスミルク

価格:194円(税込)

内容量:185ml
メーカー:ロッテ
カロリー:292kcal
原材料:シュガーコーン、ホワイトコーチング、セルロース、着色料、卵黄、植物油脂、乳糖、砂糖、乳製品、バニラビーンズシード、アナトー、クチナシ、香料

北海道のミルクを使用しているソフトクリームです。少し固めで、濃厚な味わいが特徴的でシンプルなバニラアイスが好きな方にもおすすめです。ワッフルコーンはしっかりしていて中まで濃厚なバニラアイスが詰まっています。シュガーコーンの裏側にホワイトコーティングがしてあるのでコーンもとてもクセになります。

14位:不二家「ホームパイ苺のミルフィーユ風アイス」

不二家「ホームパイ 苺のミルフィーユ風アイス」の画像

不二家とコラボしたホームパイアイス

種類別:アイスミルク

価格:172円(税込)

内容量:75ml
メーカー:不二家
カロリー:226kcal
原材料:パイ、ホワイトコーチング、水あめ、いちごソース、砂糖、乳化剤、卵黄、食塩、トレハロース、安定剤、カロチノイド、クチナシ、アントシアニン、乳酸Ca、酸味料、香料

不二家のお菓子としても人気の「ホームパイ」をそのままアイスにした新商品です。ホームパイのザクザクした食感にいちごソースを混ぜ込んだアイスが中から出てくるので食べるたびにパイのミルフィーユ感を味わうことができるところがおすすめポイントです。パイといちごの酸味もしっかりマッチするので食べやすいおすすめアイスです。

13位:グリコ「papico大人の濃厚ショコラ」

グリコ「papico 大人の濃厚ショコラ」の画像

大人の味がする濃厚パピコ

種類別:ラクトアイス

価格:195円(税込)

内容量:80ml(2本入り)
メーカー:グリコ
カロリー:143kcal
原材料:果糖ぶとう糖液糖、乳製品、チョコレート、ココア、砂糖、植物油脂、水あめ、洋酒、カカオエキス、乳化剤、安定剤

売上ランキングでも上位に入るアイス「パピコシリーズ」の期間限定で販売されている新作アイスです。名前の通りカカオを70%使用した濃厚なチョコレートが入っているアイスで、ほどよい苦味がクセになります。甘めの味が苦手な方にもおすすめできる大人な味になっています。食感は通常のパピコと特に変わりません。

12位:ファミリーマート「ふわっと香ばしいシューアイスマルチ」

ファミリーマート「ふわっと香ばしいシューアイスマルチ」の画像

プチサイズが美味しい!シューアイス

種類別:アイスミルク

価格:228円(税込)

内容量:40ml(8個入り)
メーカー:栄屋乳業
カロリー:70kcal
原材料:シュー皮、ショートニング、水あめ、乳製品、砂糖、膨張剤、乳化剤、カロチノイド、カラメル、食塩、香料

すぐに食べることができる小さめの一口サイズのシューアイスで、濃厚なバニラアイスがシューの中にたっぷり入っているおすすめのアイスになります。コスパもよく気軽に食べることができるのでランキングでも高く支持されています。シューアイスにありがちな食感ではなくサクサクとしたシュー皮もおすすめポイントが高いです。

11位:ロッテ「ワッフルコーン本格ベルギーチョコ」

ロッテ「ワッフルコーン 本格ベルギーチョコ」の画像

ベルギーチョコを堪能できるアイス

種類別:アイスミルク

価格:228円(税込)

内容量:160ml
メーカー:ロッテ
カロリー:272kcal
原材料:シュガーコーン、ホワイトコーチング、デキストリン、アナトー色素、乳化剤、カカオマス、ココス、寒天、香料、安定剤

ベルギーのチョコレートを100%使用したチョコレート好きにはたまらないアイスです。少し固めのソフトクリームで濃厚で甘すぎないチョコレート味がクセになります。またワッフルコーンの下までしっかりチョコレートが詰まっています。ワッフルと濃厚チョコレートの相性がかなりいいので、飽きずに食べることができます。

10位:森永製菓「ベイクアイススティック ミント」

森永製菓「ベイクアイススティック ミント」の画像

人気お菓子のミントアイスが登場!

種類別:アイスミルク

価格:156円(税込)

内容量:63ml
メーカー:森永製菓
カロリー:205kcal
原材料:チョコレートコーチング、乳製品、ココアビスケット、水あめ、砂糖、植物油脂、ベニバナ黄色素、乳化剤、膨張剤、安定剤、スピルリナ青色素、デキストリン、準チョコレート

お菓子として人気の高い「BAKE」をそのままアイスに仕上げた商品で、外側はパリパリのチョコレート、中にはぎっしりとミントアイスが入っているところが特徴的です。ミントの風味が強く爽やかな味が口の中に広がってくれるのでミントの味が強めのが好きな方にはランキングで人気の高いコンビニアイスになります。

9位:赤城乳業「もちっとキャラメル」

赤城乳業「もちっとキャラメル」の画像

お餅×アイスの食感が魅力!

種類別:ラクトアイス

価格:140円(税込)

内容量:85ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:170kcal
原材料:水あめ、還元水あめ、もち粉、マルトース、キャラメルペースト、水あめ、乳製品、砂糖、植物油脂、安定剤、カラメル色素、乳化剤、香料、食塩、卵黄

外側はキャラメルアイスで食べるとアイスの中からとろりとお餅がたっぷり出てくるアイスになります。キャラメル味がかなり濃厚なのに甘すぎないのでクセになるアイスになっています。アイスの下にはバニラアイスが敷き詰められているのでちょうどいい配合が食べやすいです。キャラメルとお餅の食感が魅力の人気のアイスです。

8位:赤城乳業「タピオカティーラテ氷」

赤城乳業「タピオカティーラテ氷」の画像

タピオカを閉じ込めた魅力のアイス

種類別:ラクトアイス

価格:198円(税込)

内容量:190ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:179kcal
原材料:水あめ、乳製品、ブラックタピオカ、砂糖、異性化液糖、ミルクティー風味ソース、安定剤、香料、乳化剤、トレハロース、卵黄、紅茶エキス

女性を中心に人気を集めているタピオカをアイスに閉じ込めた話題のアイスです。ブラックタピオカがミルクティーベースのアイスに入り込んでいてもちもちの食感とアイスのザクザク感を同時に味わうことができます。話題沸騰しているアイスで売り切れている店舗も多いので見かけたらレアなファミリーマートのアイスとしても人気です。

7位:ファミリーマート・サークルK限定「チョコレートフラッペバー」

ファミリーマート・サークルK限定「チョコレートフラッペバー」の画像

人気商品をそのままアイスに!

種類別:ラクトアイス

価格:140円(税込)

内容量:110ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:152kcal
原材料:砂糖、乳製品、チョコレート、準チョコレート、カカオマス、植物油脂、異性化液糖、アセスルファムK、スクラロース、カゼインNa、安定剤、香料、乳化剤、カカオペースト

ファミリーマートでも人気商品のシャリシャリ感が美味しい「フラッペ」をそのままアイスに仕上げた人気商品です。外側は濃厚で少し重ためのチョコレート、中はシャリシャリの氷チョコレートになっているのでフラッペそのものの味を表現しているところがおすすめポイントです。フラッペよりは価格は低いのでコスパも良いです。

6位:辻利「抹茶ブッセ」

辻利「抹茶ブッセ」の画像

ブッセとアイスの相性が良い!おすすめアイス

種類別:アイスミルク

価格:184円(税込)

内容量:68ml
メーカー:明治
カロリー:188kcal
原材料:砂糖、鶏卵、餅ソース、抹茶、粉糖、還元水あめ、トレハロース、ソルビトール、安定剤、香料、膨張剤、着色料

京都宇治総本家「辻利」から販売されているアイスです。抹茶の苦味を入れたブッセの中に抹茶アイスを入れ込んだ抹茶づくしのアイスになっています。ケーキアイスのような不思議な感覚がとても支持されています。また真ん中には抹茶ソースが入っていて、抹茶好きにはたまらないおすすめのアイスになっています。

5位:ファミリーマート「たっぷりフルーツのしろくま」

ファミリーマート「たっぷりフルーツのしろくま」の画像

人気しろくまシリーズのカップアイス

種類別:ラクトアイス

価格:299円(税込)

内容量:260ml
メーカー:森永製菓
カロリー:337kcal
原材料:乳製品、糖類、甘酢甘納豆、デキストリン、食塩、香料、酸味料、乳化剤、黄桃、みかん、パイン、いちご

人気のしろくまシリーズのファミマバージョンとして発売されています。苺、みかん、パイン、黄桃、甘納豆が散りばめられているフルーツのかき氷になっていて氷もシャキシャキしすぎずなめらかな味わいがランキングで人気を集めています。また練乳も甘めでクセになる美味しい味になっているのでおすすめです。

コンビニによって味が違うしろくまアイス!

ファミリーマート、サークルK・サンクスの他にも各コンビニからコラボのしろくまアイスが販売されていますがそれぞれ細かく味が変わっているところが特徴です。中でもファミリーマート、サークルK・サンクスのしろくまアイスはフルーツの量が多く食べやすいしろくまアイスに仕上がっていて口コミでも人気が高いです。

4位:赤城乳業「フローズンスイーツ ガトーショコラ」

赤城乳業「フローズンスイーツ ガトーショコラ」の画像

しっとりガトーショコラのような食感!

種類別:ラクトアイス

価格:198円(税込)

内容量:68ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:286kcal
原材料:チョコレートコーチング、チョコレート、ココアクッキー、水あめ、ココアパウダー、乳製品、コーヒーエキス、カカオマス、砂糖、洋酒、カラメル色素、グリシン、安定剤、乳化剤、植物油脂、デキストリン

アイスの名前の通り、ガトーショコラのようなぎゅっとした濃密なチョコレートアイスになっています。外側はパリパリで中身は重みのあるアイスになっていてチョコレートが好きな方には特におすすめのアイスです。ほんのり洋酒が入っているので大人っぽいチョコレートが味が好きな方も食べやすいアイスバーになっています。

何度も食べたい!クセになるチョコレートアイス!

「フローズンスイーツ ガトーショコラ」は、ファミリーマート、サークルK・サンクス限定で販売されているアイスで店舗によっては売り切れがあるほど売上も高いアイスですが口コミでも濃厚なガトーショコラ風味の味が美味しいと話題になっています。リピーターもかなり多いおすすめの限定アイスです。

おすすめしたいアイスランキング【ファミリーマートとサークルkサンクス】3位~1位

3位:森永「クッキーアイスサンド」

森永「クッキーアイスサンド」の画像

2種類の味が楽しめるビスケットアイス

種類別:アイスクリーム

価格:158円(税込)

内容量:38ml(2個入り)
メーカー:森永製菓
カロリー:バニラ107kcal、チョコ111kcal
原材料:クッキー、乳製品、異性化液糖、食塩、砂糖、水あめ、卵黄、デキストリン、香料、安定剤

ソルティバタークッキーサンド、ベルギーチョコアイスサンドと小さめサイズで2種類楽しむことが出来る人気アイスです。可愛いビスケットの形に少し固めのアイスを挟み込んでいて一口で食べることができるところもランキングで人気を集めています。1つずつ個包装になっているので分けて食べることもできます。

バニラとチョコどちらも味わいたい人におすすめ!

味が2種類あると迷ってしまう女性にもおすすめなクッキーサンドで少しずつ違う味を食べられるところもおすすめポイントになっています。またビスケットタイプで手が汚れないのでコーヒーを飲みながらでも気軽に食べることができます。ビスケットやアイスの素材にもこだわっているので人気が高いアイスになります。

バニラアイスの方はほんのり塩が効いているので、塩バニラのような味わいチョコアイスの方は本格的なベルギーチョコを使用しているので濃厚な味わいを楽しむことができます。アイスの種類に合わせて飲み物を変えてみるのも美味しいのでおすすめです。

2位:JALUX「メゾンカイザー 大人のキャラメル」

メゾンカイザー「大人のキャラメル」の画像

大人っぽいキャラメルアイス

種類別:アイスクリーム

価格:350円(税込)

内容量:110ml
メーカー:スカイフーズ
カロリー:148kcal
原材料:乳製品、卵黄、キャラメルシロップ、乳化剤、安定剤

キャラメルの香りを感じることができますが、キャラメル味はあっさりめに作られているので甘めのキャラメルが苦手な方にもおすすめのアイスになっています。またかき混ぜることによってソースが出てくるのでソースと絡めて食べるとアイスをより濃厚に食べることができるところがランキングで人気を集めています。

見た目も上品なのでお土産にもおすすめのアイス

ファミリーマート、サークルK・サンクス限定のアイスで見た目も黒の上品なデザインになっているのでお土産として持っていく方も多いです。またミニカップサイズになっているので少し食べたい時にもおすすめのアイスです。混ぜた時の見た目も綺麗なので見ているだけで気分が上がると口コミでも話題になっています。

少しほろ苦いキャラメルソースを引き立てるちょうどいいキャラメルアイスの甘さがリピーターが多い秘密です。「メゾンカイザー」はフランスパンを販売しているお店でパンのように素材を引き立てる味づくりがうまいところもおすすめポイントになっています。

1位:ファミリーマート「たべる牧場ミルク」

ファミリーマート「たべる牧場ミルク」の画像

懐かしの濃厚なミルクアイス!

種類別:アイスミルク

価格:198円(税込)

内容量:170ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:156kcal
原材料:牛乳、乳製品、砂糖、水あめ、果糖、乳化剤、安定剤、香料

牛乳をたっぷり使った懐かしいミルクの味がするアイスです。売上ランキングでも常に上位にランクインしているので売り切れている店舗もあります。とにかくシンプルに牛乳を味わいたい方におすすめのアイスになります。ファミリーマート、サークルK・サンクス限定です。カップサイズもちょうどよく食べやすいです。

アレンジする人も多い!話題のアイス

シンプルな味なので、どんなフルーツやソースにも合うアイスとしても人気が高く好きなフルーツを乗せたり小豆やソースをかけたりとパフェのようにアレンジする人も多いです。アレンジした見た目がすごくおしゃれに見えるので自分だけでのおしゃれパフェを作ってみるのもおすすめの食べ方になります。

バニラアイスが好きな方は、牛乳のシンプルさを求めている人が多くまさに牛乳を食べているような「たべる牧場ミルク」がおすすめです。濃厚なミルクがたっぷりで、余計な味がついていないので子供にもおすすめのアイスになります。カロリーも他のアイスと比べるとわりと控えめなところもおすすめポイントです。

おすすめしたいアイスランキング【ローソン】20位~4位

20位:森永「ハイチュウアイス」

森永「ハイチュウアイス」の画像

人気のお菓子がアイスになって登場!

種類別:ラクトアイス

価格:140円(税込)

内容量:120ml
メーカー:森永
カロリー:178kcal
原材料:砂糖、ぶとう果汁、水あめ、香料、加工デンプン、水あめ、乳製品、酸味料、アカキャベツ色素、クチナシ青色素、スクラロース

グレープ味のお菓子として人気の高い「ハイチュウ」がそのままアイスした商品です。見た目もハイチュウのような模様になっています。ハイチュウの独特の伸びる感触と少し固めの食感が楽しい任意のアイスになります。ハイチュウが好きな方には一度食べてみて欲しいおすすめの人気アイスです。

19位:ローソンセレクト「4種の甘熟フルーツバー」

ローソンセレクト「4種の甘熟フルーツバー」の画像

フルーツの食感が感じられるアイスバー

種類別:ラクトアイス

価格:248円(税込)

内容量:44ml(8本入り)
メーカー:ローソン
カロリー:コンコードグレープ59kcal、青森県産りんご58kcal、白桃57kcal、グリーンキウイ61kcal
原材料:フルーツ果汁

コンコードグレープ、青森県産りんご、白桃、グリーンキウイの4種類のフルーツバーが入っている箱アイスです。果汁が50%入っていて果物を凍らせたような柔らかい氷の食感を楽しむことができます。小さめサイズで大容量なので毎日食べる方にもおすすめです。

18位:ローソンセレクト「安納芋もなかアイス」

ローソンセレクト「安納芋もなかアイス」の画像

見た目も面白い!秋にぴったりのアイス

種類別:アイスクリーム

価格:399円(税込)

内容量:96ml(4個入り)
メーカー:丸永製菓
カロリー:149kcal
原材料:さつまいもあん、乳製品、さつまいも、もなか、安定剤、香料、着色料、デキストリン、食塩、加工でんぷん、白あん

さつまいもの形をしたもなかの中に、さつまいもあんと安納芋アイスがたっぷり入っている箱アイスです。小さめサイズですが濃厚なアイスになっているので満足感を感じることができます。4個入りの箱アイスなのでシェアして食べるのもおすすめです。

17位:ローソン「ウチカフェ 丹波産黒豆きなこアイス」

ローソン「ウチカフェ 丹波産黒豆きなこアイス」の画像

和風を詰め込んだ美味しいアイスバー

種類別:アイスクリーム

価格:162円(税込)

内容量:65ml
メーカー:井村屋
カロリー:113kcal
原材料:乳製品、砂糖、黒豆きな粉、生あん、ソルビトール、野菜色素、乳化剤、安定剤、還元水あめ、食塩

クリームチーズを販売する井村屋が作っているアイスバーです。きな粉の風味がばっちり感じられるアイスの中にとろっと黒豆のあんが出てくる2層のが美味しいです。黒豆は丹波産黒豆を使用していて、コクのある味できな粉との相性も抜群です。

16位:ローソン「ウチカフェ 舟和の芋アイス」

ローソン「ウチカフェ 舟和の芋アイス」の画像

こだわりの和風アイス

種類別:アイスミルク

価格:300円(税込)

内容量:115ml
メーカー:スカイフーズ
カロリー:166kcal

原材料:さつまいも、砂糖、水あめ、乳化剤、クチナシ、安定剤、さつまいもペースト、乳製品
 

東京浅草の人気店「船和」を再現したアイスとしてランキングで話題になっている商品です。カップアイスになっていて芋ようかんのようなコックリとしたタイプの芋アイスに、さつまいもソースを混ぜ込んだ芋感たっぷりのアイスになります。

15位:グリコ「SUNAO 抹茶ソフト」

グリコ「SUNAO 抹茶ソフト」の画像

低カロリーで作られている抹茶ソフト

種類別:ラクトアイス

価格:162円(税込)

内容量:152ml
メーカー:グリコ
カロリー:80kcal

原材料:食物繊維、乳製品、植物油脂、抹茶、食塩、加工デンプン、乳化剤、安定剤、カラメル色素、香料

低カロリーアイスを多く販売している「SUNAO」の抹茶ソフトです。152mlで80kcalというカロリーの低さなのにしっかり抹茶の味がして満足感を味わうことができます。糖質が50%オフとなっているのでダイエット中の方にもおすすめになります。

14位:ローソン「ウチカフェ 濃厚ミルクバー」

ローソン「ウチカフェ 濃厚ミルクバー」の画像

中からとろけるソースが美味しい!

種類別:アイスクリーム

価格:160円(税込)

内容量:80ml
メーカー:森永
カロリー:190kcal
原材料:脱脂濃縮乳、クリーム、水あめ、砂糖、安定剤、加糖練乳、乳化剤

北海道の生乳を100%使っているアイスで、濃厚な風味が人気の秘密です。また真ん中から生乳のとろけるソースが出てくるのでダブルで乳の風味を楽しむことが出来るところもおすすめです。香料や着色料で一切入っていない安心の成分ということもあり、成分を気にしている方からもランキングで人気の高い濃厚バニラアイスです。

13位:SEIKA「南国白くま 贅沢リッチ」

SEIKA「南国白くま 贅沢リッチ」の画像

贅沢にフルーツを詰め込んだアイス

種類別:ラクトアイス

価格:291円(税込)

内容量:110ml
メーカー:SEIKA(セイカ)
カロリー:172kcal

原材料:乳製品、苺ソース、デコレーションホイップ、カロチン、香料、ホエイソルト、安定剤、野菜色素、安定剤

他のしろくまアイスシリーズよりも、氷を減らしてフルーツ感を強くしたカップアイスになります。ドロドロの苺ソースがたっぷり入っていて高級感を感じることができます。また「みかん&パイン」も販売されているので食べ比べしてみるのもおすすめです。

12位:ローソン「ウチカフェ マスカットオブ・アレキサンドリア」

ローソン「ウチカフェ マスカットオブ・アレキサンドリア」の画像

果汁がたっぷり入っているアイスバー

種類別:氷菓

価格:160円(税込)

内容量:85ml

メーカー:LOTTE(ロッテ)
カロリー:105kcal

原材料:マスカット果汁、砂糖、粉あめ、植物油脂、ph調整剤、安定剤、クチナシ、香料、スクラロース、紅花黄

ローソンの「ウチカフェ」から販売されているフルーツバーシリーズで、果汁を50%使用した「マスカット・オブ・アレキサンドリア」のアイスになります。果物を凍らせたような食感と少し甘めのアイスがマッチしています。爽やかな味なので、季節や時間を選ばず食べることが出来るところもおすすめです。

11位:LOTTE「濃密スイートポテトのクリーミィアイスバー」

LOTTE「濃密スイートポテトのクリーミィアイスバー」の画像

スイートポテトづくしの濃厚アイス

種類別:アイスクリーム

価格:184円(税込)

内容量:85ml
メーカー:LOTTE(ロッテ)
カロリー:227kcal
原材料:乳製品、チョコレートコーチング、砂糖、さつまいもペースト、水あめ、卵黄、食塩、安定剤、着色料、香料、ソルビトール、水あめ、さつまいもあんソース

スイートポテトをたっぷり使った秋にぴったりのアイスで、表面はスイートポテトのコーチング、中は生クリームベースの芋をちゃんと表現したザラザラのスイートポテトアイス、真ん中には濃厚でとろっとしているスイートポテトのソース3層を楽しむことが出来るところもランキングで高く評価されています。

10位:FUTABA「サクレスイーツ」

FUTABA「サクレスイーツ」の画像

大人のレーズン味が販売!

種類別:ラクトアイス

価格:160円(税込)

内容量:145ml
メーカー:FUTABA(フタバ)
カロリー:209kcal
原材料:レーズンソース、植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、ラムレーズン、砂糖混合異性化液糖、加工黒糖、ラム酒、食塩、乳たん白分解物、安定剤、香料、カラメル色素、乳化剤、酸味料

レモンのかき氷が有名の「サクレシリーズ」から販売されたアイスでカルフォルニア産のレーズンを使用した大人っぽいスイーツアイスになります。ソースがかかっていて、アイスを混ぜ合わせて食べることによってレーズンの旨みとアイスの甘味を同時に味わうことが出来るのでおすすめです。

9位:ローソン「ウチカフェ The濃密チョコレートバー」

ローソン「ウチカフェ The濃密チョコレートバー」の画像

とにかく濃厚なチョコレートアイス

種類別:アイスミルク

価格:185円(税込)

内容量:70ml
メーカー:LOTTE(ロッテ)
カロリー:209kcal
原材料:準チョコレートココア、カカオマス、ココア、洋酒、卵黄脂、乳製品、香料、チョコレート

フランスのクーベルチュールチョコレートを使用した濃密のチョコレートアイスになります。外側はチョコレートでコーディングされており中からは少し苦味のある本格的なチョコレートソースがどろっと出てくるところが特徴的です。コーヒーや紅茶など苦目の飲み物と合わせるとより相性が良いです。

8位:ローソン「ウチカフェ プレミアムチーズロールケーキアイス」

ローソン「ウチカフェ プレミアムチーズロールケーキアイス」の画像

人気商品をそのままアイスにした商品

種類別:アイスクリーム

価格:248円(税込)

内容量:118ml
メーカー:丸永製菓
カロリー:188kcal
原材料:乳製品、スポンジ、小麦粉、レモン果汁、砂糖、ゼラチン、乳化剤、安定剤、カロチン色素、香料

ローソンで人気の商品「プレミアムロールケーキ」をそのままアイスにした商品です。生クリームの部分はチーズクリームで作られていてスポンジ部分とチーズクリームの相性がとてもよいアイスになっています。チーズはクリームチーズで有名な「kiri」のものを使用しているところもポイントが高いです。

7位:ハーゲンダッツ「白雪姫のリンゴ~カスタードとともに~」

ハーゲンダッツ「白雪姫のリンゴ~カスタードとともに~」の画像

見た目も可愛い!話題の新作アイス

種類別:アイスクリーム

価格:324円(税込)

内容量:93ml
メーカー:ハーゲンダッツジャパン
カロリー:223kcal
原材料:クリーム、ザクロ果汁入りりんごソース、ザクロ果汁入りりんごプレザーブ、卵黄、はちみつ、ミルクコーチング、安定剤、植物レシチン、香料、脱脂濃縮乳

ランキングでも人気の高いメーカー「ハーゲンダッツ」の新作アイスで、カスタードアイスをベースにりんごソースがたっぷり入っているアイスになります。蓋を開けるとハートのような柄になっているところも可愛いとランキングでも話題になりました。りんごの果汁や果肉も使われているので食感も楽しいアイスになります。

6位:ハーゲンダッツ「バニラチョコレートアーモンド」

ハーゲンダッツ「バニラチョコレートアーモンド」の画像

アーモンドのザクザク感が美味しい!

種類別:アイスクリーム

価格:294円(税込)

内容量:80ml
メーカー:ハーゲンダッツジャパン
カロリー:268kcal
原材料:クリーム、チョコレートコーチング、脱脂濃縮乳、砂糖、キャンディグアーモンド、植物レンチン、バニラ香料、砂糖、植物油脂、アーモンド

粒の大きいアーモンドが表面にたっぷり散りばめられていて中はバニラアイスクリームになっています。食べた時にチョコレートとバニラのバランスがちょうどよくクセになる味になっています。チョコレートはかなり濃厚なので満足感があるところも魅力的です。

5位:ローソン「ウチカフェ 宇治抹茶ワッフルコーン~抹茶ソースを添えて~」

ウチカフェ 宇治抹茶ワッフルコーン~抹茶ソースを添えて~の画像

濃厚抹茶ソースのソフトクリーム

種類別:アイスミルク

価格:248円(税込)

内容量:160ml
メーカー:ロッテ
カロリー:265kcal
原材料:乳製品、シュガーコーン、植物油脂、抹茶ソース、砂糖、チョコレートコーチング、デキストリン、ビタミンC、セルロース、加工でん粉、寒天、食塩、安定剤、ココアバター、紅花黄

ローソン限定で販売されているアイスで、濃厚な宇治抹茶に抹茶ソースを巻きつけた抹茶づくしのソフトクリームに仕上がっています。抹茶には京都府産宇治抹茶が使用されており大人っぽい苦味が美味しいとランキングでも人気を集めています。ワッフルコーンが固くめでパリパリした食感が楽しいです。

苦味のある抹茶が好きな人におすすめのソフトクリーム

カップアイス系の抹茶とは違い、少し苦味のある甘さを控えたアイスなので甘めが苦手な方にもおすすめです。ソースの部分とソフトクリームの相性もかなり良いので何度も食べたくなるクセになるアイスとしてランキングでも上位にランクインしています。

4位:LOTTE「kiri クリームチーズアイス」

LOTTE「kiri クリームチーズアイス」の画像

濃厚なクリームチーズアイス!

種類別:アイスクリーム

価格:195円(税込)

内容量:120ml
メーカー:LOTTE(ロッテ)
カロリー:190kcal
原材料:チーズ、砂糖、デキストリン、脱脂粉乳、ホエイパウダー、レモン果汁、乳化剤、安定剤、pH調整剤、バター

クリームチーズの販売元としてランキングで人気の高い「kiri」のクリームチーズをたっぷり使用して作られているアイスになります。チーズの風味が濃厚に入っているので、チーズケーキを食べているような食感が楽しいです。チーズがたっぷりなのに200kcal以下で作られているところもおすすめポイントです。

クリームチーズをたっぷり使ったアイスがクセになる!

「kiri クリームチーズアイス」は素材にもこだわっていて、フランス産のチーズを100%使っていたりkiriのクリームチーズをたっぷり使っていたりなどチーズ好きにはたまらない風味になっています。濃厚で後味もチーズが広がるので何度も食べたい!とクセになる人が多いアイスです。

おすすめしたいアイスランキング【ローソン】3位~1位

3位:ローソン「ウチカフェ ビスケットサンドアイス キャラメル&アーモンド」

ローソン「ウチカフェ ビスケットサンドアイス キャラメル&アーモンド」の画像

ザクザクアーモンドが美味しい人気アイス

種類別:アイスクリーム

価格:230円(税込)

内容量:75ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:271kcal
原材料:ビスケット、卵黄、還元水あめ、安定剤、乳化剤、香料

サクサクしたクッキーの間にキャラメルベースのアイスを挟み込んだビスケットアイスです。キャラメルアイスの中にはアーモンドが散りばめられていて、甘味とザクザクの食感を感じることができます。周りにもたっぷりアーモンドがついているのでキャラメルアーモンド好きにはたまらない人気のアイスになっています。

濃厚で少し苦味のあるキャラメルアイスがクセになる

間に入っているキャラメルアイスは甘すぎず焦がし風味になっているので、かなり濃厚になっています。アーモンドと一緒に食べることでくどさを軽減してくれる効果があります。またビスケットタイプのアイスなので1個で満足感を得ることができるところも口コミランキングで支持されている秘密になります。

またアイスを挟み込んでいるビスケットはほんのりバター風味になっているので、キャラメルとアーモンド、さらにバターと最強の組み合わせを堪能することができるところもおすすめポイントです。ウチカフェスイーツなので、コーヒーとの相性も抜群です。大人のおやつタイムにもおすすめしたい人気のビスケットアイスです。

2位:ローソン「ウチカフェ 和栗ワッフルコーン」

ローソン「ウチカフェ 和栗ワッフルコーン」

秋にぴったり!栗づくしのアイス

種類別:アイスミルク

価格:268円(税込)

内容量:160ml
メーカー:ロッテ
カロリー:266kcal
原材料:乳製品、シュガーコーン、砂糖、栗あんソース、デキストリン、ホワイトコーチング、食塩、加工でん扮、乳化剤、香料、安定剤、着色料、グリシン、酸味料、トレハロース、

2018年の秋に発売されたばかりの新作アイスで、和栗をベースにしたアイスに和栗あんのソースを巻き込んでいてどこを食べても栗の味がします。とにかく和栗を堪能したい方におすすめのアイスになっています。コーンもわりと固めのコーンでサクサクに仕上がっているので和栗アイスとの相性もかなり良いです。

季節のアイスに魅了される人が続出!

和栗が好きなアイス好きの人も多く、普段食べることができない季節限定の味ということもあり売上ランキングでも上位にランクインしている人気アイスです。食べている時だけでなく香りも栗の香りがほんのりするので見て食べて味わうことができるおすすめの秋アイスになっています。

「ウチカフェ 和栗ワッフルコーン」は、ワッフルの奥までぎっしり和栗アイスが詰まっているので、満腹感を感じることができます。またコーンが固めなので溶け出しても手を汚すことなく食べることが出来るところもポイントが高いです。苦味はあまりないので子供でも食べることができるのでおすすめです。

1位:赤城乳業「ウチカフェ ビスケットサンド焦がしキャラメルローストアーモンド」

ウチカフェ ビスケットサンド焦がしキャラメルローストアーモンドの画像

焦がしキャラメルが美味しい!大人のビスケットアイス

種類別:アイスクリーム

価格:230円(税込)

内容量:75ml
メーカー:赤城乳業
カロリー:270kcal
原材料:ビスケット、乳製品、キャラメルソース、砂糖、アーモンド、水あめ、欄う、膨張剤、安定剤、乳化剤、カラメル色素、香料

同じくローソンで販売されているビスケットアイス「ウチカフェ ビスケットサンドアイス キャラメル&アーモンド」より焦がしキャラメル要素を強く仕上げている大人向けのビスケットアイスです。ビスケットの中にキャラメルアイスを挟んでいて、さらに中に焦がしキャラメルソースを織り交ぜていることでより美味しく仕上げています。

コーヒーとの相性も良い!ビスケットアイス

ウチカフェから販売されているので、ローソンでのアイスコーヒーとの相性もかなり良いです。すごし苦味のあるキャラメルアイスと甘めのカフェラテ、ブラックコーヒーなど好みの組み合わせを楽しめるところもおすすめです。大人っぽいアイスなので何度も食べたい!と絶賛する人も多い人気のアイスです。

挟んでいるビスケットは、全粒粉40%で作られていてさらにほんのり塩をきかせていることでキャラメルとの相乗効果を得ています。ほんのり塩キャラメルに苦味のある焦がしソースとキャラメル好きの好きなものを組み合わせたトッピングが人気の秘密です。食べやすいサイズで満腹感を得ることができます。

アイスクリームの保存をする温度について

冷凍庫のアイスクリームの画像

基本的には-18℃以下で保管する

家庭用の冷凍庫の最低温度が-18℃以下なこともあり、アイスクリームは-18℃で保存をすることがおすすめされています。

 

冷凍庫によっては-18℃以下に設定できるものもあるので、できる場合は-18℃~-25℃あたりの温度で保存するのがおすすめです。

おすすめしたいアイスランキングTOP60!のまとめ

冷凍庫に詰め込まれたアイスの画像

今後のコンビニの新作アイスに期待!

売上が高いおすすめのコンビニアイスをランキングにして紹介しましたが、気になるアイスはランキング何位にあったでしょうか?

 

季節や流行に合わせていろんな人気の新作アイスが販売されているので、今後の新作アイスにも期待しましょう。

他の食品ランキングに興味がある方はこちら!

ペットボトルのお茶人気ランキングTOP31!選び方の5つのポイント | ランキングまとめメディア
カップヌードル30種類をランキング形式で紹介!人気1位はどれ? | ランキングまとめメディア
豆乳おすすめ人気ランキングTOP25!味や成分の違いや選び方など詳しく解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ