日本酒のおすすめ人気ランキング50選!甘口〜辛口まで初心者も楽しめる選び方

日本酒は、日本人にとって一番身近なはずのお酒ですが、種類や銘柄も沢山あり、安いものから高級なものまで千差万別です。特に初心者の方はどんなものを選べば良いのか迷ってしまいがちです。難しい漢字の羅列から苦手意識をもっている方も多い中、初心者の方にもわかりやすく日本酒の選び方とおすすめの銘柄をランキング形式でご紹介していきます。お酒が苦手な方でも飲みやすいおすすめや、甘口・辛口だけではない日本酒とは思えない変わり種もランキング50選していきますので、気になるものがありましたら是非お試し下さい。

目次

  1. 日本酒のおすすめランキング!初心者でも美味しく飲めるのは?
  2. 日本酒のおすすめランキング50位~31位
  3. 日本酒のおすすめランキング30位~21位
  4. 日本酒のおすすめランキング20位~11位
  5. 日本酒のおすすめランキング10位~4位
  6. 日本酒のおすすめランキング3位~1位
  7. 簡単に作れる!日本酒に合うおつまみのおすすめレシピ
  8. 日本酒のおすすめランキング50選!のまとめ

日本酒のおすすめランキング!初心者でも美味しく飲めるのは?

「日本酒」と聞くと、初心者の方は特に「飲みづらい」「悪酔いする」「おじさん臭い」などネガティブイメージを連想される方が少なくないのですが、今、日本酒は世界的にも注目されていてブームになっています。オシャレな日本酒バーや日本酒バルも出来て賑わいをみせています。そんな話題の日本酒のなかでも初心者でも美味しく飲めるものをランキング形式でご紹介していきます。

安いのから高級品まで!様々な種類のおすすめ日本酒を紹介

日本酒イメージ

お値段色々日本酒

日本酒を選ぼうと思い、酒屋さんに行くと実に様々な値段の日本酒が並んでいます。

安いものでは一升瓶(1800ml)で千円台のもの、高級なものでは4合瓶(720ml)で数十万円のものも存在します。一言に「高級だから美味しい」という公式も、全ての人に当てはまるものではないので、自分に合った日本酒の種類を見つけるのが大切です。

日本酒の選び方

日本酒ディスプレイ

様々な味わいの日本酒

それでは、初心者でもわかりやすく美味しく日本酒を選ぶには、どのような選び方があるのでしょうか?

初心者の方でもわかりやすいように、ラベル表記に様々な情報が書いてある場合があります。ラベル表記は、義務づけられている項目と、そうでない項目があるので、これからご紹介する項目が無い場合もありますのでその場合は、酒屋さんや飲食店の店員さんに聞いてみるのがおすすめです。

甘口か辛口か日本酒度をチェックする

日本酒度

日本酒度とは

日本酒の比重を表すもので、専用の比重系で計られます。この際温度を15度にして計るのが決まりとなっています。数値がマイナスとなると甘口・プラスになると辛口になります。

日本酒度は、日本酒に含まれるブドウ糖濃度が、日本酒の重さでわかるので、甘口・辛口の目安になります。また、上記の表では「酸度」も表示してありますが、こちらは文字通り日本酒の「酸味」の度数になります。酸味が多いとスッキリと、少ないとまろやかで甘めな味わいになってきます。

精米歩合をチェックする

精米歩合

精米歩合とは

お米をどれくらい磨いているかを表すもので、例えば「精米歩合60%」の表記の場合、残ったお米の割合が60%で、削られて無くなった部分が40%ということになります。

精米歩合が小さい方が、よりスッキリと癖のない味わいに、大きい方が米の旨みのしっかりとしたボディの強めな味わいになります。精米歩合50%以下で、大吟醸(純米大吟醸)60%以下で吟醸酒(純米吟醸)となります。米の中心部は香りが高い為、大吟醸のお酒は華やかな香りのものが多くなります。

純米酒かアルコール添加をチェックする

アル添 純米

純米酒とは

文字通り、原材料が「米」「米麹」のみのもので、アルコール添加されているものの原材料には「醸造用アルコール」の文字が見られます。

醸造用アルコールの入っているものは、キレがよい味わいになる傾向があります。また、お値段は純米酒に比べると安いものが多いです。

日本酒のおすすめランキング50位~31位

ガラスの器にはいった日本酒

ランキングスタート

それでは、日本酒のおすすめランキングベスト50をご紹介していきます。

50位:白瀧酒造「上善如水(じょうぜんみずのごとし)」

その名の通り水のように飲みやすいお酒

上善如水

水のようにピュアな日本酒

生産地:新潟

蔵元:白瀧酒造

内容量:180mlから1800ml

価格:286円~5000円

味わい:淡麗辛口

種類:純米吟醸・熟成の上善如水純米吟醸・純米大吟醸

上善如水は、その名の通り水のようにスッキリと雪どけ水のような透明感のある味わいのお酒です。純米酒ならではの米の味と、吟醸酒ならではのキレの良さを併せ持ちます。クセが少なく料理の邪魔をしない食中酒におすすめです。

冷やで飲むのがおすすめ

ロック酒の上善如水

様々なラインナップ

上善如水には、様々なラインナップがあり、純米吟醸・純米大吟醸はすっきりとした味と香りを楽しめるように冷やで飲むのがおすすめです。

 

また、ロックで飲むのを前提に作っている純米酒は夏の暑い時期にもおすすめです。

他にもスパークリングは、度数11から12度程で通常の日本酒よりも低めなので、初心者の方やお酒が弱い方も比較的飲みやすいと感じる度数になっています。よく冷えたものをオシャレなシャンパングラスに入れて飲むのがおすすめです。また、上善如水はスーパーやコンビニで気軽に、容量が少ないものだと安い値段で買えるのも魅力の1つです。

49位:株式会社永山本家酒造「貴(たか)」

米の旨みとキレの良さ

貴

純米にこだわる

生産地:山口県

蔵元:株式会社永山本家酒造

内容量:180mlから1800ml

価格:285円~

味わい:淡麗辛口~濃醇辛口

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

貴は、アルコール添加を行わない純米造りにこだわって「癒しと米味」をコンセプトに醸され、米の旨みとキレの良さが食中酒向けでファンも多い銘柄です。定番商品の他、季節限定酒の種類も豊富で、一年を通して季節にあった味わいを楽しむことが出来ます。

お燗で引き出される米の旨み

貴純米

濃厚な純米酒は燗がおすすめ

米の旨みがしっかりしている純米酒は、冷やでも美味しく頂けますが、燗酒にするとふくよかな香りと味が広がり、グッと旨みが引き立ちます。

 

日本酒は、温度によって味わいが変わりますので、初心者の方は色々な温度帯を試して味わってみるのがおすすめです。

貴の「濃厚辛口純米80」は、米の精米歩合80%でしっかりと旨みがあるので燗酒に向いています。

48位:豊島屋酒造株式会社「屋守(おくのかみ」

全商品が無ろ過と無加水

屋守

東京生まれの日本酒

生産地:東京都

蔵元:豊島屋酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1404円~

味わい:香り良く優しい味わい

種類:純米酒・純米吟醸酒

屋守は、東京の東村山市にある豊島屋酒造で造られていて、数少ない東京都内の酒蔵です。限りなく手作業の丁寧な作業で「香り良く優しい味わい」をコンセプトに醸し、無ろ過・無加水で日本酒本来の濃厚な味わいが楽しめます。

イベントで楽しく飲むのも

豊島屋フェスタ

音楽と共に楽しむ日本酒

豊島屋酒造では、年に一度「豊島屋フェスタ」というイベントを開催していて日本酒の試飲やフードブースの他、ライブやDJパフォーマンス等が行われて1500人以上集まるイベントが開催されています。

日本酒初心者でも、様々な種類の日本酒が試飲出来るのはもちろん、音楽と共に日本酒を楽しめるので日本酒を好きになるきっかけのイベントとしておすすめです。

47位:天吹酒造合資会社「天吹(あまぶき)」

酵母で差別化

天吹

合鴨農法のお米と花酵母

生産地:佐賀県

蔵元:天吹酒造合資会社

内容量:300ml~1800ml

価格:380円から

味わい:甘口・辛口(酵母により様々)

種類:本醸造酒・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

300年もの歴史を持つ天吹酒造は、農薬・化学肥料・除草剤を使わずに合鴨農法で栽培された安心・安全なお米を使い、様々な植物から「花酵母」抽出し、それを使い使い醸されています。酵母によりお酒の味わいが変わってきます。

酵母による味わいを感じながら

花酵母

花酵母にこだわる

通常日本酒は「清酒酵母」を使って醸されますが、天吹では花から分離された花酵母を使って醸しています。その酵母の種類は11種類にもなり、それぞれの味わいを楽しむことが出来ます。

花酵母は、フルーティでキレのあるアベリアや、上品な香りとしっかりとした味わいでお燗向けのマリーゴールドなど、それぞれの味わいや香りが個性豊かに楽しめます。花酵母の違いによる味の違いを飲み比べてみる事も出来ます。

46位:磯自慢酒造株式会社「磯自慢(いそじまん)」

洞爺湖サミットの乾杯酒

磯自慢

静岡の老舗酒蔵

生産地:静岡県

蔵元:磯自慢酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:2343円~数万円

味わい:フルーティで奥深い味わい

種類:本醸造・吟醸酒・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

普段飲みのお値段のお手ごろで安い本醸造から、高級なヴィンテージの純米大吟醸までこだわってとりそろえています。洞爺湖サミットの乾杯酒となり話題になった「中取り純米大吟醸35ヴィンテージ」は720mlで定価15000円程の高級酒ですが、入手困難な為プレミアがつきオークションなどで高値で取引されています。味わいは繊細ですっきりした高級な味わいです。

刺身

お刺身と一緒に

磯自慢は、スッキリとした味わいなのでお刺身との相性はとても良いです。

 

また、穏やかな香りと少ない酸のなかの奥深い味わいから、刺身だけではなく、フレンチ・イタリアン・単体チーズとのマリアージュも楽しめます。お食事との相性の良い日本酒です。

磯自慢の高級ヴィンテージ酒は入手困難なので、めぐり合うことは少ないですが、繊細な味で日本酒特有のクセも少なく初心者の方にもとても飲みやすい味わいです。

45位:阿部勘酒造株式会社「阿部勘(あべかん)」

食中酒にこだわる

阿部勘

宮城の塩竃で親しまれるお酒

生産地:宮城県

蔵元:阿部勘酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1242円~

味わい:淡麗辛口・濃醇辛口

種類:純米酒・純米吟醸・大吟醸・柱焼酎仕込み

阿部勘は、食中酒にこだわり宮城県塩竃の新鮮な魚介類にあう味わいで地元の方に親しまれています。小規模生産により丁寧につくられる酒は、スッキリした味わいとキレの良い味わいのものが多いく飲みやすいです。

どんな温度帯でもどんなお食事にも

阿部勘とグラス

どんなお料理にも寄り添う

阿部勘は、スッキリとした味わいと米の旨みが感じられる辛口寄りのお酒なので、冷やでキリッと飲むのも、温めて燗酒にしても美味しく飲めます。

 

好みや季節に合わせて選ぶことが出来ます。切れ味の良さからどんなお食事にも合うのでデイリー使いできる日本酒といえます。

小規模ながらこだわって丁寧に作られている阿部勘は、地元塩竃ではお馴染みの酒ですがその美味しさから全国にファンが多い日本酒のひとつです。

44位:笹一酒造「旦(だん)」

旦

2014年に立ち上げられた「旦」

生産地:山梨県

蔵元:笹一酒造

内容量:720ml・1800ml

価格:1240円~

味わい:華やかな香り、ジューシーな酸味・甘口寄り

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

旦は笹一酒造で2014年に設立された新ブランドで、醸造乳酸添加に頼らず天然の乳酸菌をとりこみ酒造りをする「山廃つくり」を中心につくられています。新ブランドながら酒質の良さから注目されています。山廃つくりによりジューシーな酸味が特徴の濃厚な味わいです。

チーズと一緒に

日本酒とチーズ

お酒の酸味とチーズの酸味でペアリング

旦は、ジューシーな酸味が特徴的なお酒でチーズとも相性の良い日本酒です。

日本酒とチーズの組み合わせは意外性を感じるかもしれませんが、どっしりとして酸味のある旦は、チーズの味にも負けずに見事なペアリングを楽しめます。

43位:菊姫合資会社「菊姫(きくひめ)」

初心者の方には「にごり酒」がおすすめ

菊姫にごり

酒に合った熟成期間を設けて丁寧に熟成

生産地:石川県

蔵元:菊姫合資会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1029円~51624円

味わい:コクと旨みたっぷり。酸味多め

種類:普通酒・吟醸酒・純米酒

菊姫では、広い貯蔵庫でお酒を熟成させてから出荷しています。その酒質に合った貯蔵期間を見極めて丁寧に出荷されます。コクと旨みがたっぷりで、日本酒本来の独特のクセがあるものが多いので、初心者向けではないかもしれませんが、その中でも「にごり酒」は甘く、乳酸菌の味わいが感じられてとても飲みやすいのでおすすめです。

にごり酒ハイボール

日本酒ハイボール

日本酒ハイボールが人気

菊姫のにごり酒は、そのままでも飲みやすいですが、更にスッキリ飲みたい方にはソーダ割りも人気です。

日本酒をソーダで割る飲み方は以外かもしれませんが、特に暑い夏の季節にはおすすめです。にごり酒は、透明な日本酒よりも味わいがしっかりとしているのでソーダで割るとスッキリと飲めます。お酒の弱い方にもおすすめです。また、熟成酒などクセの強いものもソーダ割りに向いています。

42位:笑四季酒造株式会社「笑四季(えみしき)」

常識にとらわれない酒造り

笑四季

オシャレなラベル

生産地:滋賀県

蔵元:笑四季酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1058円~

味わい:フルーティ、甘口・辛口(種類により)

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒・貴醸酒

笑四季は、ご覧のとおりラベルはとてもオシャレで日本酒とは思えないようなものが多いです。また、お酒のネーミングも「エレメンツオブライフ」「私の名はジョアンナ」「モンスーン」「マスターピース」など横文字や、ちょっと笑ってしまうようなものばかりです。お酒をジャケ買い、名前買いしてみるのも楽しみの一つになります。

初心者におすすめ「モンスーン」

モンスーン

貴醸酒という極甘口のお酒

笑四季には「モンスーン」という極甘口のお酒があります。このお酒は日本酒の中で「貴醸酒」というカテゴリに分類されるお酒です。

貴醸酒とは

通常日本酒は、米と水で仕込まれますが、貴醸酒は仕込水の代わりにお酒を使って仕込まれる極甘口のお酒です。とても贅沢なつくりかたなので少々高級になりますが、笑四季のモンスーンは720mlで1800円程です。貴腐ワインのような甘くとろける味が楽しめます。

41位:宮泉銘醸株式会社「写楽(しゃらく)」

果実のようなやわらかな味わい

写楽

福島の有名酒

生産地:福島県

蔵元:宮泉銘醸株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1980円~24840円

味わい:果実のような香り、後味スッキリ

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸

写楽は、フルーティな香りが特徴的で、フレッシュさを感じる味わいながらも骨格がしっかりとしていてとても美味しいお酒です。2016年より高精米に挑戦して精米歩合18%のお酒を年に1度発売しています。高精米の純米大吟醸は高級ラインのお酒になりますが、サラッとして飲みやすい上品な味です。

透明感を感じる冷やがおすすめ

冷や酒

スッキリと

写楽は、フルーティで新鮮な味わいが特徴の日本酒なので、飲み方は冷やがおすすめです。しっかりと冷やして冷たいうちに飲むととても心地よい気分になります。

冷で日本酒を飲む時は、徳利やお猪口、グラスにこだわり自分の気分を上げて飲むのがおすすめです。酒器ひとつで味わいも変わって感じますので、お気に入りの酒器を見つけてみて下さい。

40位:宝酒造株式会社「澪(みお)」

甘く飲みやすいスパークリング日本酒

澪

コンビニでも買えるお馴染みの澪

生産地:京都府

蔵元:宝酒造株式会社

内容量:150ml~750ml

価格:285円~1314円

味わい:甘口

種類:スパークリング清酒

澪は、コンビニでも買えるスパークリング日本酒です。アルコール度数は5%と低く、シュワシュワ感も心地よく、初心者の方でもとても飲みやすい日本酒です。味わいは甘口で、女性の方に人気の銘柄です。少量で安い値段で買えるのもおすすめのポイントです。

ロックもおすすめ

飲んでいる女性

夏はキリッと

澪は、よく冷やしてそのまま、シャンパングラスで飲むのが定番ですが、氷を入れたロックスタイルもおすすめです。

入れる氷を、クラッシュアイスにするのもおすすめです。氷で冷えるのと同時に、とけることにより度数もまた下がります。お酒が弱い方はゆっくりと飲んで下さい。

39位:一ノ蔵酒類販売株式会社「すず音」

淡雪色のスパークリング日本酒

すず音とグラス

薄にごりの甘口スパークリング

生産地:宮城県

蔵元:一ノ蔵酒類販売株式会社

内容量:300ml

価格:741円~845円

味わい:甘口

酒類:スパークリング清酒

すず音は、薄にごりで甘口のとても飲みやすいスパークリング清酒です。アルコール度数も5%に抑えられていて初心者にもおすすめです。通常のすず音の他、ピンク色や黄色のすず音もあるので、綺麗なグラスに注いで色も楽しみながら飲むのがおすすめです。

フルーツとも相性良し

すず音シャインマスカット

すず音シャインマスカット

すず音はフルーティな味から、フルーツとも相性が良いです。凍らせたフルーツを入れて飲むのもおすすめです。

グラスに注いだすず音の中にシャインマスカットを入れるだけで、オシャレで可愛いドリンクの出来上がりです。ひんやりと冷たく、マスカットの香りも感じられます。シャインマスカットは種がないのでそのまま食べても食べやすいです。

38位:宝剣酒造株式会社「宝剣(ほうけん)」

広島のスッキリ辛口

宝剣

湧き水仕込

生産地:広島県

蔵元:宝剣酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1350円~7970円

味わい:淡麗辛口・芳醇辛口

酒類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

広島の日本酒は「辛口」といっても東北の辛口ほどは辛くないことが多く、まろやかな口当たりです。宝剣は、広島のお酒のなかではスッキリ辛口なものが多いです。仕込水には蔵内から湧き出る湧き水を使用して丁寧につくられます。

中華にも

中華料理

脂っこいお料理との相性良し

宝剣は、そのキレ味の良さから脂っこい中華などの料理とも相性が良いです。スッキリとした味なので、より美味しく食事を楽しむことができます。

宝剣は、お食事に合う素晴らしい食中酒です。もちろん中華の他、定番の刺身や肉料理など、お料理を選ばずに飲める日本酒です。組み合わせで悩んだときは宝剣がおすすめです。

37位:富士酒造株式会社「栄光富士(えいこうふじ)」

フルーティですがしっかりした味

栄光富士

バランスの取れた味わい

生産地:山形県

蔵元:富士酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1000円~

味わい:フルーティ甘口

酒類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

栄光富士の中でも「無ろ過生原酒」シリーズは人気があり、様々な酒米からつくられています。全体的にフルーティで余韻のある味わいです。お酒のボディがしっかりとしています。

季節限定酒を飲み比べ

栄光富士のみくらべ

ファンが多い銘柄

栄光富士は、季節限定のお酒として、酒米違いや様々な工夫を凝らした商品が多数出ています。ファンが多い銘柄だけあって、栄光富士だけを集めて飲み比べするイベントも各飲食店や酒販店で行われています。

同じ銘柄の酒類違いを飲み比べしてみると、味の違いもわかるので初心者の方でも楽しめます。季節に合わせて楽しめるのも日本酒の魅力です。

36位:合資会社鷹木酒造本店「飛露喜(ひろき)」

人気の入手困難銘柄

飛露喜

いつ飲んでも美味しい酒

生産地:福島県

蔵元:合資会社鷹木酒造本店

内容量:720ml・1800ml

価格:2600円~

味わい:フルーティながらしっかりとした味わい。辛口寄り

種類:本醸造・吟醸酒・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

飛露喜は、現社長の鷹木健司さんが家業をつぎ1999年に発表された新ブランドです。こちらは瞬く間に人気になり、今現在でも入手困難酒として名が知られています。味わいは、甘みと旨みと香りのバランスがとれていて、誰がいつ飲んでも美味しいお酒です。

おすすめは定番の魚料理

魚料理

美味しいお魚と共に

飛露喜は、バランスの取れた味わいと、スッキリとしたキレの良さから様々なお料理と一緒に頂くのがおすすめですが、定番のお魚との相性はとても良いです。

飛露喜の美味しさを引き立てるには、お料理と一緒に頂くのがおすすめです。魚のくさみをとり、旨みを感じられます。焼き魚や味付けの濃い目の料理には、しっかりとした純米酒がおすすめです。

35位:株式会社尾澤酒造場「十九(じゅうく)」

ラベルが可愛いだけではない!

十九

ポップなラベルが目を引く

生産地:長野県

蔵元:株式会社尾澤酒造場

内容量:500ml・720ml・1800ml

価格:1280円~

味わい:甘口~辛口

種類:普通酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

十九は、ラベルが可愛いものが多く、思わずラベル買いしてしまいそうですが、ラベル買いしても間違いない美味しさのお酒です。ラベルのイメージから甘口のものを想像されるかもしれませんが、ドライでキレのある辛口のものも多数あります。

ビターチョコと一緒に

熟成j

オーク樽熟成

こちらのオーク樽熟成の日本酒「j-ジェイ-」はアメリカンオーク樽に日本酒を入れ熟成させたもので、チョコレートとも相性が良く、蔵元ブログでもおすすめされています。

 

チョコレートを口に含み、少しとけてきたところで日本酒を含むと、程よい苦味と甘みが相性抜群です。ウイスキーのような感覚で飲める日本酒なので、ソーダで割るハイボールもおすすめです。

34位:株式会社せんきん「仙禽(せんきん)」

日本酒の美味しい酸味

仙禽

イタリアンやフレンチにも向く日本酒

生産地:栃木県

蔵元:株式会社せんきん

内容量:720ml・1800ml

価格:1512円~

味わい:甘口寄りが多い、酸味が強いものが多い

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸

仙禽は、蔵のある栃木県さくら市産の米・水にこだわりこの土地でしか作れないお酒を造っています。これはフランスのワイン製造で、自社畑の葡萄を使ってワインをつくる「ドメーヌ」という作り方を日本酒に応用したものです。また、オーガニックの米や、昔ながらの生もとづくりにもこだわっています。味わいは、フルーティで甘口、酸味のあるものが多いです。

ワイン感覚で

ドルチェシリーズ

ボトルもワインのようなものも

仙禽の日本酒は、白ワインのような酸味の心地よいものが多く、特にワイン酵母を使ったDolceシリーズの味わいは、まさにワインのような味わいです。

 

また、Natureシリーズでは昔ながらの作り方にこだわっており、木樽の香りも楽しめ、全く別のアプローチが体験できます。

冷やの場合は、ワイングラスに入れて飲むのがおすすめですが、Natureシリーズは、人肌~ぬる燗に温めると酸味がくちのなかでとろけ、樽の香りもふわっと感じることが出来ます。

33位:高千代酒造株式会社「たかちよ」

淡麗辛口なだけでない新潟の酒

たかちよ

ラベルの色や文字の違いシリーズ等様々

生産地:新潟県

蔵元:高千代酒造株式会社

内容量:500ml・720ml・1800ml

価格:1026円~

味わい:後味スッキリ、辛口寄り

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

新潟の日本酒は、淡麗辛口のものが多いイメージですが、たかちよは、淡麗辛口なだけなく、旨口でフルーティなものも多い銘柄です。キレ味は良く、スッと口の中から消える感覚が心地よく、のみ飽きしない酒といえます。日本酒の後味が残る感じが苦手な初心者の方も是非試してみてください。

季節限定の人気酒

ハロウィンラベル

ハロウィンラベルなど

たかちよは、季節により様々なお酒を出していてどれも人気で酒屋さんではすぐに売切れてしまう程です。

ラベルの色や柄により違いを出しているので、色々と飲んで自分の好みを探すのがおすすめです。日本酒を美味しく飲むのはもちろん、沢山の限定酒を出しているたかちよでは、その時期にしか買えないお酒をコンプリートする楽しみも心をひきつける一つになります。

32位:仙台伊澤屋勝沼酒造株式会社「戦勝正宗(せんしょうまさむね)」

江戸時代から続く老舗

戦勝正宗

伊達家御用蔵

生産地:宮城県

蔵元:仙台伊澤屋勝沼酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:2700円~32400円

味わい:中甘口~辛口寄り

種類:純米吟醸・純米大吟醸・たまご酒

勝山は、伊達家御用蔵として名のある蔵なので、日本酒ファンだけでなく歴史ファンにも知られている蔵です。商品は高級志向のものが多く、1番高級なダイアモンド暁は720mlで定価32400円という値段になっています。こちらは液体のダイアモンドと呼ばれ、米と水にこだわるのはもちろん、搾りの時に、遠心分離という技術で酸化を抑えながら高純度の酒のエッセンスを抽出してビン詰めされています。

クラッシュアイスやカクテルにも

クラッシュアイス

蔵元おすすめの飲み方

勝山のお酒は、冷やしてワイングラスで飲むのが一番のおすすめですが、気分を変えたいときやお酒の弱い方にはクラッシュアイスを入れて飲むのもおすすめです。

 

また、蔵元HPではジンジャーエールとレモンピールで作るカクテルの紹介もあります。

酒の割合をジンジャーエールより多めに入れるのがポイントで、レモンピールの酸味と香りも見事にマッチしますので是非お試し下さい。

31位:三芳菊酒造株式会社「三芳菊(みよしぎく)」

ワイルドサイドを歩け

三芳菊

どの日本酒にも似てない

生産地:徳島県

蔵元:三芳菊酒造株式会社

内容量:180ml~

価格:400円~

味わい:酸味のあるものが多い、甘口寄り

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

三芳菊は日本酒とは思えない程、ほかに無い味わいのものが多く個性的な日本酒を造っている蔵元です。三芳菊のラベルには、「ワイルドサイドを歩け」の文字が入っていますがこれは、ルー・リードというアーティストが発表した曲で「自分の歩きたい道があるのなら、危険を犯してでも歩くのは楽しい」という意味で、まさにこれは三芳菊の考え方と言えます。日本酒の枠を超えた世界が楽しめます。

ジャケ買いも楽しむ

ラベル三芳菊

地元アーティストのラベル

三芳菊のラベルは地元徳島のアーティストが手がけるものなど、個性的なものが多く目を引くラベルです。SNS栄えもしますので女性からの人気も高いです。

 

公式ネットショップではワンカップの販売もしており、様々な種類を1合(180ml)から試すことが出来ます。一合から試せるのは、三芳菊のような個性的なお酒の場合は特に嬉しいサービスです。

量が少ない分安いのも魅力的です。それぞれ味が違いますので、好みの1本を見つけてみて下さい。比較的、夏頃に出るお酒はフルーティで飲みやすいものが多く初心者の方にも飲みやすいと感じるものになっています。

日本酒のおすすめランキング30位~21位

酒器

こだわりの高級酒も

続きましては、30位~21位の発表です。世界的に評価されている日本酒も増えてきていますのでチェックしてみてください。

30位:合資会社加藤吉平商店「梵(ぼん)」

世界的評価も高い

梵

透き通った味わい

生産地:福井県

蔵元:合資会社・加藤吉平商店

内容量:300ml~

価格:500円~19048円

味わい:フルーティでスッキリ

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

梵は、お米と水にこだわり、さらに精米技術も優れていてその味わいは透明感がありすっきりとした味わいになっています。昭和43年に、日本発の純米大吟醸を発売した事でも、当時の最先端を歩んでいたのがわかります。また、氷温熟成の商品は、低温でじっくりと丁寧に熟成されてまろやかで華のある味わいに仕上がっています。

高精米のプレミアムスパークリング

プレミアムスパークリング

日本酒初心者におすすめ

梵プレミアムスパークリングは、20%まで磨いたお米を使用し、フランスさんシャンパン酵母を使い瓶内二次発酵させた、まさにプレミアムなこだわりスパークリングです。

 

高精米のフルーティな香りとキレの良さがあります。とても飲みやすい日本酒です。こちらは良く冷やしてシャンパングラスでお召し上がり下さい。

 

梵は海外のコンクールでも入賞して「世界の日本酒」であり、高級ラインのものも多いです。高精米のものは飲みやすい傾向にあるので初心者の方におすすめです。

29位:杉原酒造株式会社「射美(いび)」

日本一小さな酒蔵

射美

小さいけど人気は高い

生産地:岐阜県

蔵元:杉原酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1300円~

味わい:フルーティ・甘口寄り

種類:本醸造・純米酒・純米吟醸種・純米大吟醸種

岐阜の小さな家族経営の蔵ですが、米の品種交配・酒米栽培・昔ながらの造りかたにこだわり丁寧に日本酒を造っています。お米は、地元の方の協力の下「射美」を造るためだけに品種交配されたこだわりのお米を使っています。味わいは甘くフルーティなものが多いです。

プレミアがつくほど品薄

射美・氷

冷やがおすすめ

射美は、生産量が少なく人気の銘柄なので、なかなか手に入りません。日本酒専門の飲食店では入ることもあるので、見つけたら是非飲んでみて欲しい銘柄です。飲み方は冷やがおすすめです。

丁寧に、自社蔵用のお米までこだわって造っている射美はやはり美味しいです。フルーツのような香りとほのかな甘さは、日本酒を好きになるきっかけになり得ます。

28位:富久千代酒造有限会社「鍋島(なべしま)」

小さな蔵が生き残りをかけて造った鍋島

鍋島

上品な香りと味わい

生産地:佐賀県

蔵元:富久千代酒造有限会社

内容量:720ml・1800ml

価格:1800円~

味わい:フルーティ・甘口よりだがキレのあるものが多い

種類:普通酒・本醸造・吟醸酒・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

鍋島は、普通酒から純米大吟醸酒まで幅広く造っています。味わいは様々ですが、フルーティな香りと口に含んだとき甘みとキレの良さがあるものが多いです。

好みの温度帯で

鍋島・温度帯

辛めのお料理にも

鍋島は冷やでも美味しいお酒ですが、少し温度をあげると香りと甘みが広がります。キレの良さは変わらずあるので、食中酒として少し辛いお料理にも合います。

日本酒の優しい甘さがお食事の辛さを包み込み、キレ味の良さで流してくれるような感覚で、何杯も重ねてしまう美味さです。その時の料理や季節に合わせて温度を変えて試してみるのもおすすめです。

27位:株式会社枡田酒造店「満寿泉(ますいずみ)」

吟醸酒の先駆け

満寿泉

繊細だけど、綺麗な存在感

生産地:富山県

蔵元:株式会社枡田酒造店

内容量:720ml・500ml・1800ml

価格:1404円~

味わい:フルーティ甘口寄り(辛口もあり)

種類:普通酒・吟醸酒・大吟醸酒・純米酒・純米大吟醸酒・貴醸酒

満寿泉は昭和40年代半ば、当時は「吟醸酒」というジャンルはまだまだ珍しく難しかったのですが、これに魅せされ研究を重ね成長着てきました。吟醸酒らしいフルーティで甘い味わいで、優しくスッキリとした味わいのものが多いです。「辛口」表記のお酒もコクのある美味さで、どのお酒を誰が飲んでも美味しいお酒といえます。

ブルーチーズと合わせて

日本酒とブルーチーズ

はちみつのような味わい

満寿泉からは貴醸酒の生酒も発売されているのですが、こちらの味わいが正にはちみつのような味わいで、チーズの中でも塩味とクセの強いブルーチーズと相性ぴったりなのです。

 

ブルーチーズにははちみつをつけて食べると塩味を包み込みまろやかになり、デザート感覚で召し上がれます。これと同じ原理で、はちみつのような味わいの日本酒はブルーチーズによく合います。

初心者の方にも試していただきたい食べ方で、日本酒の枠から飛び出すような美味しさに出会えます。生酒貴醸酒の他にも、「オーク樽熟成貴醸酒」というものもあり、ウイスキーのような香りと甘さがとてもマッチしたものです。

26位:亀の井酒造株式会社「くどき上手」

インパクトのあるネーミング

くどきじょうず

スッキリキレ良し

生産地:山形県

蔵元:亀の井酒造株式会社

内容量:300ml・720ml・1800ml

価格:472円~

味わい:辛口寄り・後味スッキリ・透明感のある味わい

種類:吟醸酒・大吟醸酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

くどき上手は、全商品精米歩合50%以下という「吟醸」に特化した酒蔵でつくられています。そのため、全体的にスッキリとした味わいのものが多くなっています。「辛口」といっても、アルコールの刺激のある辛さではなく、上品でスッキリした後味のものが多いです。精米歩合が高いものでも、他社と比べると安いものも多く、品質のわりにコスパの良いブランドです。

香りを感じながら

ワイングラスで飲む日本酒

おすすめはワイングラスで

くどき上手は、吟醸・大吟醸と高精米にこだわっているので香りもとても良いです。上品な香りなので、香りを感じやすいワイングラスで頂くのがおすすめです。

くどき上手は、その繊細なお酒の鮮度を保ったまま飲んでいただくために、蔵の冷蔵設備も200坪以上ありしっかりと管理されています。中には、大吟醸を寝かせた熟成酒もあり、こちらは新酒と比べると深みと柔らかさがあり、熟成のひね感も無くとても美味しく飲めます。

25位:酔鯨酒造株式会社「酔鯨(すいげい)」

土佐の味

酔鯨

旨い淡麗辛口

生産地:高知県

蔵元:酔鯨酒造株式会社

内容量:720ml・1800ml

価格:400円~

味わい:淡麗辛口

種類:普通酒・本醸造酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

酔鯨は辛口の日本酒が好みの方には飲んでいただきたい銘柄で、やわらかな口あたりとスッキリした後味が特徴のお酒です。精米歩合の低い純米酒でも、スッキリ感が強く、適度な酸味でお食事にもあう日本酒です。

すし屋の定番

鮨

魚介にもおすすめ

酔鯨は、クセの無さとスッキリとした後味なので、お鮨にも合う日本酒です。実際にすし屋で酔鯨が置いてあるお店も多いので、見つけたときは是非一緒に飲んでみてください。

鮨の臭みを消して旨みを引き立たせてくれます。高知の酒なので、カツオのタタキなどのメニューとの相性も良いです。カツオの香りが気になる方にもおすすめの日本酒です。

24位:御前酒蔵元辻本店「GOZENSHU9(ごぜんしゅないん)」

9人の蔵人で醸す

GOZENSHU9

スタイリッシュなボトル

生産地:岡山

蔵元:御前酒蔵元辻本店

内容量:500ml~

価格:972円~

味わい:フルーティ・甘口・旨口

種類:純米酒

GOZENSHU9は「菩提もと」という清酒製法の起源といわれている昔ながらの製法でつくられています。通常、蒸し米を使ってつくられるのですが、菩提もとは生米を使ってつくられます。天然の乳酸菌を取り込むことにより酸味が特徴的になります。GOZENSHU9は、酸味が綺麗で飲みやすい日本酒です。小さな500mlボトルも可愛く買いやすい安い値段なのも嬉しいポイントです。

ボトルの色で飲み方を変える

GOZENSHU9ボトル

季節ごとの味わい

GOZENSHU9は、全て純米酒・雄町米を使っていますが、ボトルの色により味わいが変わってきます。

 

レギュラーボトル・ブラックラベルはしっかり旨口なので脂が乗ったお刺身やミモレットなどのハードチーズと合います。

 

ホワイトラベル・ブルーラベルはフレッシュな味わいなので、淡白なヒラメの刺身等と共に、頂くのがおすすめです。

ゆず・スパークリングは甘口で度数も控えめで初心者の方でも抵抗無く飲める味わいです。500mlのスタイリッシュなボトルで、1000円以下のお手軽でお安いお値段で買えるのも魅力的です。

23位:伴野酒造「BeauMichelle(ボーミシェル)」

ビートルズを聴いて醸された酒

ボーミッシェル

極少生産

県名:長野県

蔵元:伴野酒造

内容量:500ml~

価格:1080円~

味わい:柔らかく甘口寄り

種類:純米酒

BeauMichelleは、発酵中のもろみにビートルズを聴かせて造られます。これにより味わいがまろやかになります。味わいは甘酸っぱくアルコール度数9%と低アルコールなので、日本酒初心者の方に特におすすめです。今まで味わったことの無い日本酒の味わい、飲みやすさを感じられます。地元のみの限定品ですが、県外でも品揃えのよい酒屋さんやネット販売などでも購入出来ます。

ビートルズを聴きながら

ボーミシェルビートルズ

よく冷やして

BeauMichelleは、よく冷やしてワイングラスで飲むのがおすすめです。白ワインのような感覚で頂けます。酸味もあり柔らかな味わいなので、フレッシュチーズなどと合わせて飲むのもおすすめです。

BeauMichelleの雰囲気を充分に味わうには、ビートルズを聴きながら飲むのもおすすめです。音楽好き、ビートルズ好きの方には是非試して頂きたいです。

22位:平和酒造株式会社「紀土(きっど)」

優しく綺麗な味

紀土

次世代のスタンダード酒を目指す

生産地:和歌山県

蔵元:平和酒造株式会社

内容量:720ml~

価格:950円~

味わい:フルーティ・甘口・スッキリ

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

紀土は、次世代のスタンダード酒を目指し、若い方にも美味しいと感じてもらうために、飲みごたえよりも、スッキリとした飲みやすさや口当たりの良さを大切にしています。実際に味わいはフルーティでとても飲みやすく若い人たちに人気の銘柄です。

繊細なお食事と共に

紀土和食

和食はもちろん

紀土は、優しく綺麗で繊細な味わいなので、同じく繊細な和食との相性はとても良いです。お食事の味わいを消さずに一緒に寄り添って味わうことの出来るお酒です。

温度帯は、冷やして飲むのはもちろん、純米酒は燗つけしても更に優しい味わいと、ふくらみのある味わいを感じることが出来ますので、こちらもおすすめです。純米酒で720ml950円~という値段設定もお安く試しやすい価格になっています。

21位:黒龍酒造株式会社「黒龍(こくりゅう)」

キレ味の良さ

黒龍

よい水とよい大地で育った

生産地:福井県

蔵元:黒龍酒造株式会社

内容量:300ml~

価格:540円~

味わい:淡麗辛口

種類:本醸造・吟醸酒・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

黒龍は、辛口派におすすめの日本酒で、スッキリとした味わいとキレの良さで人気の銘柄です。昔から吟醸に力を入れている蔵で、吟醸・大吟醸のものはフルーティな香りが特徴です。

本場の越前カニと共に

越前かに

福井県名産

黒龍の蔵がある福井県は「越前ガニ」も有名です。越前ガニは、日本全国のブランド蟹のなかでもとても美味しいといわれ、唯一の皇室献上カニとしても有名です。

黒龍は、スッキリ辛口のお酒なので、カニとの相性はとても良いです。地元食材同士の組み合わせを楽しむのがおすすめです。越前ガニは冬の食べ物なので、寒い季節はお燗酒にしても美味しくいただけます。

日本酒のおすすめランキング20位~11位

20位:木下酒造有限会社「玉川(たまがわ)」

玉川

どっしりとした味わい

生産地:京都府

蔵元:木下酒造有限会社

内容量:360ml~

価格:950円~

味わい:どっしりと旨口・酸味が高い

種類:本醸造・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒・熟成酒

玉川のお酒はとてもどっしりとした味わいが特徴です。酒質が丈夫で痛みにくいお酒なので、熟成も楽しめます。日本酒は、封切が1番美味しいと思われがちですが、玉川のお酒は、開けてからしばらくたって飲んだ方が美味しく感じる場合もあります。飲むときにより味の変化が楽しめるお酒です。

玉川・燗

燗酒初心者におすすめしたい酒

玉川の日本酒は、常温~燗酒がおすすめです。温度により変化する味は玉川の特徴といえます。

燗酒は「温度を上げすぎると味が崩れる」「1度燗つけした酒は冷えると美味しくなくなる」「大吟醸クラスの酒は燗つけしない」などルールが沢山あって特に初心者の方にはわかりづらいですが、玉川のお酒に関してはこのようなルールは当てはまらず、高めの温度でのお燗がおすすめです。温度があがると味が開き、ジューシーな酸味も増して味わえます。燗酒に苦手意識のある方も、是非玉川の燗酒を飲んでみてください。

70度という高温にしても崩れない玉川は他の日本酒の常識を覆すお酒です。冷えてくるとジューシーさも感じられて何ともいえない美味しさです。同じお酒でも味わいが変わってくるので飽きずに飲めます。また、現在の杜氏さんはイギリス人のフィリップハーパー氏が努めていて、こちらも今の日本ではとても珍しく革新的な存在です。

19位:旭酒造株式会社「獺祭(だっさい)」

磨きにこだわる

獺祭

人気のお酒

生産地:山口県

蔵元:旭酒造株式会社

内容量:180ml~

価格:410円~

味わい:フルーティ・スッキリ

種類:純米大吟醸

獺祭は高精米のお酒が多く、味わいはフルーティで華やかです。その繊細な味わいが人気で、一時は入手が難しくプレミア付で転売されていた程です。獺祭に限らず、日本酒を転売で買うと保存状態がわからない為、劣化している可能性もあるのでおすすめは出来ません。獺祭は、新聞広告で「定価で買ってください」という呼びかけの広告をうったことでも有名で、蔵の人々も、美味しい状態で飲んで欲しい思いがあります。

専用ワイングラス

グラス

オフィシャッルワイングラスも販売

獺祭からは、ワイングラスも販売されています。スパークリング用のフルートグラスと、スパークリングではないお酒用にボルドーグラスの2種類が販売されています。

 

冷やしてワイングラスで飲むのをおすすめしている蔵元からのオリジナル商品です。

獺祭にはオフィシャルの獺祭バーがあり、そこでは様々な種類の獺祭を飲むことが出来ます。飲み比べセットで少量から飲めるのも嬉しいポイントです。店内もオシャレな雰囲気なので女性の方でも入りやすいです。

18位:小布施ワイナリー株式会社「ソガペールエフィス」

ワイナリーの造る日本酒

小布施ワイナリー

ワインが造れない季節に少量生産

生産地:長野県

蔵元:小布施ワイナリー株式会社

内容量:750ml~

価格:1500円~

味わい:フルーティ・甘口

種類:純米酒・純米吟醸酒

小布施ワイナリーは、その名の通りワイナリーなのですが、ワイン造りが出来ない冬の1ヶ月の間だけで少量仕込まれる日本酒です。「趣味で造っている酒」との事ですが、クラシックな昔ながらの酵母を使い、手間暇のかかる生もと造りをするなど、そのこだわりはとても強く、味わいも、ワイナリーが趣味でつくっているとは思えない味わいです。フルーティで酸味もあり、正にワインのような味わいです。

デザートとしても

フルーツ

フルーツとも相性良し

小布施ワイナリーの日本酒は、フルーティで甘口寄りなので、デザート感覚で飲むことができます。

 

お酒の酸味とフルーツの酸味がとてもよく合うので、季節のフルーツや、フルーツを使ったタルトなどと一緒に飲むのもおすすです。食後のデザートの一部としても調和が取れた1杯になります。

小布施ワイナリーの日本酒は、今までに味わった日本酒の味とは全然違うので衝撃を受ける方が多いです。病み付きになってしまうかたも多いのですが、少量生産なのでなかなか手に入らないことも。

17位:山梨銘醸株式会社「七賢(しちけん)」

白州の美味しい水でつくる

七賢

フルーティで軽やかな味わい

生産地:山梨県

蔵元:山梨銘醸株式会社

内容量:720ml~

価格:940円~

味わい:フルーティ・甘口寄り・後味スッキリ

種類:本醸造・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

七賢は、フルーティでスッキリとクセの無い味わいでとても飲みやすく若い人からも人気の銘柄です。スパークリングも「山ノ霞」「星ノ輝」「杜の奏」と3種類あり、シャンパンと同じ製法の瓶内二次発酵というこだわりです。

酒蔵隣接のレストランで

直営レストラン

山梨の美味しいものと

山梨銘醸株式会社には、酒蔵隣接の直営レストランがあります。こちらでは七賢の季節のお酒はもちろん、白州の自然がはぐくんだ美味しい食材を使ったお食事のメニューが楽しめます。

お酒も食べ物も、造られた場所で食べて飲むのは美味しいものです。お酒とお食事の相性も良く、白州の自然も満喫しながら時間をすごすことも出来るのでおすすめです。

16位:株式会社澄川酒造場「東洋美人(とうようびじん)」

華やかな香り

東洋美人

ロシアの大統領も好んだお酒

生産地:山口県

蔵元:株式会社澄川醸造場

内容量:720ml~

価格:1000円~

味わい:華やか・フルーティ・甘口寄り

種類:本醸造・吟醸酒・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

東洋美人は、華やかでフルーティな味わいが特徴で、後味もスッキリとしているので日本酒初心者の方にも人気のお酒です。ロシアのプーチン大統領も、日本での会談のときに飲んで気に入ったというエピソードもあります。

お米違いの味をのみくらべ

ippo

ippoシリーズ

東洋美人には「ippo」というシリーズがあり、こちらはラベルの色で酒米違いの日本酒を楽しむことが出来ます。

 

全体的にフルーティでスッキリとした飲み口でとても飲みやすく、酒米の違いによる味わいも感じやすいです。

色々と飲み比べてみて自分の好みを探してみてください。こちらの飲み方は冷やがおすすめです。

15位:木屋正酒造合資会社「而今(じこん)」

クリアでフルーティ

而今

2004年に登場した銘柄

生産地:三重県

蔵元:木屋正酒造合資会社

内容量:500ml~

価格:1500円~

味わい:フルーティ・透明感・甘口

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒・大吟醸酒

而今は、2004年に出来た銘柄で、歴史は古くないのですがとても人気の銘柄です。入手困難酒のひとつとされています。味わいはフルーティで優しい甘み、やわらかな酸味が特徴で、ひと口飲むと優しさにつつまれてホットするような味わいです。

フレンチ・イタリアンとの相性も

フレンチ

和食だけではない

而今は、フルーティな香りと酸味から、ワインのような味わいのものもあり、フレンチやイタリアンとの相性もとても良いです。

フレンチのソースと、日本酒のマリアージュは今まで体験したことのない味わいで、日本酒に対する固定概念、気分も変わりますので是非試してみてください。

14位:村祐酒造株式会社「村祐(むらゆう)」

新潟の甘口

村祐

和三盆のような味わい

生産地:新潟県

蔵元:村祐酒造株式会社

内容量:720ml

価格:1296円~

味わい:甘口

種類:本醸造・吟醸酒・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

新潟の日本酒は、淡麗辛口のイメージが強いですが、村祐の路線は真逆で甘口~極甘口となっています。この甘みは和三盆をイメージしたもので、複雑で深みのある甘さです。1度飲んで病み付きになってしまう方も多い日本酒です。

冷やしてデザート酒にも

村祐純米大吟醸

ランクが上がるほど甘口に

村祐の純米大吟醸は、とても甘く蜜のようでフルーティ、完熟桃や葡萄のような香りも特徴的です。よく冷やしてデザート代わりに飲むのもおすすめです。

全体的に日本酒は辛口ファンが多い中で、甘口路線を極める村祐は他にない味わいで人気なのも頷けます。シェリー酒やアイスワインのような感覚で飲むことが出来ます。

13位:株式会社西田酒造店「田酒(でんしゅ)」

変わらぬ人気の銘柄

田酒

純米づくりにこだわる

生産地:青森県

蔵元:株式会社西田酒造店

内容量:720ml~

価格:1620円

味わい:辛口~甘口

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

田酒は、醸造アルコール添加をしない純米作りにこだわり、米の旨みを引き出す酒造りを行っています。味わいは辛口~フルーティ、甘口のものまで様々ですが米の旨みを感じつつも後味はすっきりとしたものが多く飲みやすいです。

青森のソウルフード「いちご煮」と共に

いちご煮

ウニとアワビの潮汁

田酒の産地青森では「いちご煮」という、ウニとアワビを使った潮汁が親しまれています。田酒は、魚介の臭みを和らげることも出来るので相性のよい料理の1つです。

青森ではいちご煮のほかにも新鮮な魚介がとれるので、マグロやなまこなどの地元の魚介類とともに飲むのもおすすめです。温度帯は、季節や気分により変えるのもおすすめです。

やはり魚介類と田酒はテッパンの組み合わせです。なめろう、梅肉などの複雑で味が濃いものにも馴染んで飲むことが出来ます。秋のお酒は深みがあるので、濃い味のものととてもよく合います。

12位:相原酒造株式会社「雨後の月(うごのつき)」

透明感のある味

雨後の月

軽やかな広島酒

生産地:広島県

蔵元:相原酒造株式会社

内容量:720ml~

価格:1296円~

味わい:フルーティ・辛口寄り

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

広島の日本酒は、どっしりとした味わいのものが多いですが、雨後の月はとても軽やかに飲める飲み疲れのしない日本酒です。香りはフルーティで甘さもあるのですが、後味スッキリで日本酒のクセが口の中に残らずに飲むことが出来ます。

さっぱりとしたお食事と

豆腐料理

豆腐料理などと共に

雨後の月は、その繊細な味わいからさっぱりしたお食事と相性が良いお酒です。豆腐料理の他にも、てんぷらを塩であっさりと、白身魚や牡蠣なども相性の良いお料理となっております。

雨後の月の定番酒「辛口純米」は1800mlで2000円ほどで買えるのでお手ごろな安さで日常酒におすすめです。また、高級ラインの純米大吟醸はフルーティで繊細な味わいが楽しめます。

雨後の月は透明感がありクセの無い味わいから、誰が飲んでも美味しいお酒です。また、2016年からANAのファーストクラスとビジネスクラスでの提供も始まりました。皆様に愛される味だからこそと言えます。

11位:有限会社仁井田本家「にいだしぜんしゅ」

オーガニック造り

にいだしぜんしゅ

無肥料・無農薬の自然な味わい

生産地:福島県

蔵元:有限会社仁井田本家

内容量:720ml

価格:1404円~

味わい:酸味のある甘口

種類:純米酒・純米吟醸酒

にいだしぜんしゅは、無農薬、無肥料のオーガニック米と、田んぼ近くの井戸水を使い、自然派生もとつくりで醸されています。生もと造りによる酸味は綺麗でジューシーな酸味で、生酒は発泡感も感じる味わいです。

すこし温めても

にいだしぜんしゅ燗

ぬる燗もおすすめ

にいだしぜんしゅは、冷やして飲むと酸味は心地よいキレとなりますが、ほんのすこし温めて飲むと、その酸味はジューシーな味わいとなって口の中に広がります。

 

じゅわっとした甘みと酸味の広がりはとても美味しく、日本酒初心者の方にも試してもらいたい飲み方です。温度は30~40度くらいまでで、それ以上上げないのがポイントです。

にいだしぜんしゅのクチコミを見ると、ラム酒や紹興酒など味わいと書かれていたり、今までの日本酒とは一線を越えた味わいなのがわかります。

日本酒のおすすめランキング10位~4位

10位:新政酒造株式会社「Colors(カラーズ)」

新政カラーズ

米違い火入れシリーズ

生産地:秋田県

蔵元:新政酒造株式会社

内容量:720ml

価格:1480円~

味わい:穏やかな酸味

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

新政カラーズは、秋田県産の米違いで仕込まれる日本酒で、火入れをすることでその米の味わいをそのまま保ち安定して飲める定番酒です。味わいは穏やかな酸味でと米の旨みを感じることが出来ます。

秋田の米の旨みを感じる

米イメージ

のみくらべもおすすめ

新政カラーシリーズは、米違いのタイプで、そのお米に合った精米歩合や造りかたにこだわっています。そのお米の特徴を感じながら飲むのもおすすめです。

地元秋田産のお米にこだわっているのも、魅力の1つです。また、通常シリーズの他に「なかどり」シリーズもありこちらはお酒へのダメージがとても少なくなっておりヴィンテージ向けにもおすすめです。

新政好きの方は、飲み比べてみて自分のお気に入りの1本を見つける方が多いです。瓶もオシャレなので、並べて眺めるだけで良い気分になれます。

9位:松本酒造株式会社「澤屋まつもと」

京都の伝統と新しさのある蔵

澤屋まつもと

看板の守破離シリーズ

生産地:京都府

蔵元:松本酒造株式会社

内容量:720ml~

価格:1016円~

味わい:スッキリ・フルーティ・辛口~甘口

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

澤屋まつもとの看板である「守破離(しゅはり)」シリーズは、伝統を守りながらも革新を取り入れるという意味があります。味わいはフルーティな香りとスッキリとしたものが多いです。酸味も特徴的なのでお食事にも合わせやすいです。

脂っこい食事と共に

からあげ

からあげとも

澤屋まつもとは、スッキリした後味から揚げ物などのお料理と一緒に頂くのもおすすめです。特に守破離五百万石は、スッキリと辛口の味わいなのでとてもよく合います。

また、度数も低めの14%で、純米酒は一升瓶で2000円少々で買い安いお値段も魅力的です。高級酒の純米大吟醸ウルトラは一升瓶で6300円ほどしますが飲んでみる価値はある美味しさです。

澤屋まつもとは、ぴちぴちの微発砲具合も心地よく人気の理由のひとつです。日本酒が生きていることを感じさせてくれる舌触りは魅力的です。

8位:川鶴酒造株式会社「讃岐くらうでぃ」

低アルコールにごり酒

讃岐くらいでぃ

カルピスのような味わい

生産地:香川県

蔵元:川鶴酒造株式会社

内容量:720ml~

価格:1296円~

味わい:甘口

種類:普通酒

讃岐くらうでぃは、アルコール度数6%の、スーパー低アルコール酒です。味わいは甘く乳酸菌の酸味から、カルピスのような味わいでお酒が苦手な方からも飲みやすいと評判の日本酒です。

ロックもおすすめ

讃岐くらうでぃロック

さわやかに

讃岐くらうでぃは、甘みが強いのでロックでのむとさわやかな味わいになるのでおすすめです。また、ソーダ割りにすると正にカルピスソーダのような味わいになります。

 

フルーツと一緒にミキサーでませてカクテルにアレンジするのもおすすめです。

「大人のカルピス」というネーミングもはまってしまう讃岐くらうでぃ。こちらは通常の3倍もの米麹で仕込んでいるため、度数が低くても味わいは濃厚です。

7位:清水清三郎商店株式会社「作(ざく)」

調和と透明感

作

鈴鹿山脈の綺麗な水

生産地:三重県

蔵元:清水清三郎商店株式会社

内容量:300ml

価格:810円~

味わい:フルーティ・スッキリ・甘口~辛口

種類:大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

作はフルーティな香りとスッキリとした後味で人気の銘柄です。その名前から、ガンダムファンも注目する日本酒です。ガスのぷちぷち感を感じられる玄乃智は純米酒とは思えないフルーティさです。

洋食にも

Z

エッジの効いた味わい

作の純米大吟醸「Z」はフルーティな香りと切れ味の良さから、和食よりも洋食と一緒に飲むのがおすすめです。ガス感もありプチプチした感覚も楽しめ、シャンパンのように飲み事ができます。

 

しかしシャンパンほどの炭酸ではないのでお腹にもたまらずに飲みやすいです。300mlボトルなのも嬉しいポイントです。

洋食と、「作Z」を合わせる組み合わせも浸透していてビールと同じような感覚で気軽に飲めます。日本酒の特有の重さがなく飲めるのも魅力的です。

6位:油長酒造株式会社「風の森(かぜのもり)」

炭酸ガスを含む

風の森

酸味と甘み

生産地:奈良県

蔵元:油長酒造株式会社

内容量:720ml~

価格:1050円~

味わい:フルーティ・甘口

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

風の森は、無ろ過生原酒という事もあり濃厚な味わいのものが多いです。炭酸ガスで微発砲していて開けたてはガス感を楽しみながら、最後は日本酒本来の味わいを感じることが出来ます。

よく冷やして

風の森アルファ

お酒単体でも楽しめる

風の森は、お食事と一緒でも、お酒単体でも楽しめる日本酒です。フルーティな味わいのものが多くガス感もあるので冷やして飲むのがおすすめです。

奈良県は日本酒発祥の地といわれていて、油長酒造でも伝統を重んじて酒造りをしていますが、新しいチャレンジもしています。風の森アルファシリーズは、低アルコール原酒や、高精米にチャレンジしたりと美味しいお酒造りにゴールは無いという姿勢が感じられます。このクオリティで720ml1000円少々というのはとても安いです。

お酒の旨みも楽しめて、なおかつ料理の邪魔をしない風の森は万能な日本酒です。ネーミングとボトルもオシャレでこちらも人気の理由のひとつです。

5位:株式会社萬乗醸造「醸し人九平次(かもしびとくへいじ)」

エレガントな日本酒

醸し人九平次

新しいチャレンジを忘れない

生産地:愛知県

蔵元:株式会社萬乗醸造

内容量:720ml~

価格:1940円~

味わい:フルーティ・甘口~辛口

種類:純米大吟醸

醸し人九平次は、フルーティな香りが特徴で味わいは辛口~甘口寄りと様々です。切れの良さもあり、食中酒にもおすすめです。フランスの三ツ星レストランでも採用され飲まれています。こちらの蔵ではフランスに研修にいったり、フランス産酒米を使ったりと日本酒の蔵では珍しい取り組みをしていることでも有名です。純米大吟醸クラスの高級酒をつくっているので、日本の高級店に並ぶことも多い銘柄です。

おすすめの温度

温度

12度がおすすめ

醸し人九平次は、12度くらいの温度から飲むのがおすすめです。

冷やしすぎると華やかな香りを楽しむことが出来ないことから、12度くらいから飲むにつれてだんだんと温度が上がり、日本酒の味わいが開いてくるのが楽しめます。安い日本酒では味わい得ない高級感を感じられます。

醸し人九平次のお酒は、複雑な味わいがありながらも最後はスッキリと綺麗な味にまとまるのが特徴です。いつものお酒よりワンランク上を楽しみたいときにもおすすめです。

4位:山本合名会社「山本」

ネーミングが特徴的

山本

フルーティーなスパークリング

生産地:秋田県

蔵元:山本合名会社

内容量:720ml~

価格:1600円~

味わい:フルーティ・甘口寄り

種類:純米吟醸・スパークリング

山本はフルーティな味わいが特徴で、季節ごとに出る日本酒も「うきうき」「ドキドキ」など個性的な名前で、思わず笑ってしまうようなものもあります。日本酒の名前は難しいものが多いので、このネーミングからも初心者の方は親しみやすくなります。

ロック推奨のお酒も

イエローラベル

冷やして飲む山廃

山廃のお酒は、お燗向きといわれることが多いですが、こちらのイエローラベルは「お燗はダメよ」の文字が。冷やして飲むのをおすすめしています。

 

濃厚な山廃をロックで飲むという新スタイルもありな日本酒です。

 

山本では蔵付き酵母を「セクスィー酵母」「ゴージャス酵母」と呼んでいてこんな遊び心も楽しく、味わいも美味しいので人気の蔵元です。

山本のピュアブラックは、開けたての発泡感も特徴の日本酒です。ぷちぷちしたフレッシュな味わいはフルーティな微発泡ワインを思わせます。

日本酒のおすすめランキング3位~1位

3位:小林酒造株式会社「鳳凰美田(ほうおうびでん)」

鳳凰美田

華やかな酒質

生産地:栃木県

蔵元:小林酒造株式会社

内容量:720ml~

価格:1728円~

味わい:フルーティ・華やか・甘口寄り

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

鳳凰美田の日本酒は、フルーティで華やかな味わいが特徴で、どちらかというと甘口の傾向にあります。純米吟醸酒以上の酒が多く、吟醸香も楽しめる高級ラインのものもございます。日本酒を使った果実酒は、果肉まで入ったものもありフレッシュな果実感を楽しめます。

冷やでもすこし温めても

燗

ぬるめも美味しい

鳳凰美田は、純米大吟醸クラスのお酒でも、少し温めると味わいが広がりジューシーな酸味を感じることが出来ます。あくまでもあたためすぎないのがポイントです。

口の中でひろがる酸味と甘みは格別の味わいです。ホッとする味わいをお楽しみ下さい。鳳凰美田は美しい味わいで、女性の方から特に人気の銘柄です。お値段の安い純米酒~高級ラインまでとりそろえています。

果実酒シリーズのみかんは、みかんの果肉たっぷりで、粒たっぷりのみかんジュースのような味わいです。お酒感をあまり感じない飲んで飲みすぎ注意ですが、お酒の弱い方にもおすすめです。

2位:新政酒造株式会社「No.6(ナンバーシックス)」

古くて新しい酒

ナンバーシックス

伝統的な作りで綺麗な酒質

生産地:秋田県

蔵元:新政酒造株式会社

内容量:720ml

価格:1500円~

味わい:酸味のある味わい

種類:純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

新政No.6は、昔ながらの生もと造りで、歴史の古い6号酵母を使って造られています。生もとづくりによる酸味は、とても綺麗な酸味で、昔ながらの作り方をしているとは思えない味わいです。純米大吟醸になると味わいはとてもフルーティで白ぶどうのような味わいです。昔ながらの製法ですが、昔以上の味わいを感じることが出来る不思議な感覚があるお酒です。

温度管理に気をつける

新政グラス

新政は生酒なので温度管理にも気をつける必要があります。冷えているものをワイングラスに注ぎ飲むのがおすすめです。

新政は、蔵元自身が温度管理に気をつかっているので、卸す酒屋さんも冷蔵庫の温度管理のしっかりしているところを選んで卸しています。また、クチコミでは冷蔵庫熟成も美味しくなると評判ですが、開け閉めの多い冷蔵庫ではおすすめできません。

新政は、数年前から人気急上昇の銘柄なので、なかなか手に入らない銘柄の1つです。ファンも多く、飲食店や酒屋さんで見つけるとテンションがあがってしまう方もすくなくありません。純米吟醸のXtypeは、720mlで3000円越えなので高級ラインですが、それだけの価値はありますので見つけたら飲んでみるのがおすすめです。

1位:高木酒造株式会社「十四代」

変わらぬ人気のプレミア酒

十四代

スッキリクセの無い味わい

生産地:山形県

蔵元:高木酒造株式会社

内容量:720ml~

価格:28,000~70,200円

味わい:スッキリ・甘口~辛口

種類:本醸造・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒

十四代は、いわずと知れたプレミア酒で、その透明感のある水のような味わいの日本酒です。大吟醸クラスのお酒は口に入った瞬間は甘くふわっとした味わいですが、すぐに口の中から味わいが消えるのでまるで綿あめを食べているかのような不思議な感覚にとらわれます。

基本は冷やで

本丸

香りをかんじながら

十四代は、高級ラインも多く大吟醸クラスのお酒はグラスで冷やで飲むのがおすすめです。十四代の中でも1番安い本醸造の本丸は、お燗もおすすめです。

 

こちらもスッキリとした味わいでお刺身などとの相性がとても良いです。1番安いといっても、酒屋さんでは抽選レベルに手に入らないものなので日常的に飲めるお酒でないのは残念なところです。

十四代は、なかなかお目にかかれないお酒ですが、日本酒をメインに扱う飲食店ではそろえているところも多いですので、見つけたら飲んでみるのがおすすめです。お店で飲むにしても高級なことが多いですが、自分へのご褒美として飲むのも良いお酒です。

簡単に作れる!日本酒に合うおつまみのおすすめレシピ

いぶりがっこクリームチーズ

いぶりがっこクリームチーズ

和と洋の融合

いぶりがっこクリームチーズは、薄くきったいぶりがっこにクリームチーズを乗せて、お好みでブラックペッパーとオリーブオイルをかけます。

 

とても手軽につくれるのでおすすめです。いぶりがっことは、たくわんの燻製で独特の香りとクリームチーズの食べやすさが融合してお酒のアテにピッタリです。

日本酒のおすすめランキング50選!のまとめ

日本酒3種

自分好みをみつける

日本酒おすすめランキング50選は以上で終わりになります。気になる日本酒をみつけられたでしょうか?

日本酒は「安い」「高級」という値段だけではなく自分に合った味わいを見つけるのが大切です。自分はどんな味わいが好きなのか理解してくると、酒屋さんや飲食店などで店員さんに相談しやすくなりますので、まずは自分の好みを知ることから始めてみましょう。

他のお酒のランキングはこちら

麦焼酎のおすすめ人気ランキングTOP21!おいしい銘柄はプレゼントにも最適! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ