市販の納豆おすすめ人気ランキングTOP17!健康に良くて美味しい発酵食品

さまざまな健康効果が期待できる納豆ですが、そんな納豆のおすすめ人気ランキングはどのようなものになっているのでしょう。スーパーで市販されているものを中心に、人気メーカーを中心におすすめの納豆を紹介します。大豆を発行させた美味しい納豆は、コスパもよく、国産で安心できる売上の高いものを中心におすすめ人気ランキングとして紹介します。スーパーで市販されている美味しい納豆の、健康効果を改めて確認するとともに、大豆を発酵させた納豆の栄養をたくさん身体に吸収しましょう。

目次

  1. 納豆おすすめ人気ランキング【2018年版】
  2. 納豆おすすめ人気ランキング17位~11位
  3. 納豆おすすめ人気ランキング10位~7位
  4. 納豆おすすめ人気ランキング6位~4位
  5. 納豆おすすめ人気ランキング3位:成城石井「成城石井の納豆」
  6. 納豆おすすめ人気ランキング2位:くめ納豆「丹精」
  7. 納豆おすすめ人気ランキング1位:金のつぶ「たまご醤油たれ」
  8. 納豆はダイエットにも効く食品
  9. 納豆おすすめ人気ランキングのまとめ

納豆おすすめ人気ランキング【2018年版】

気軽にスーパーで買えてコスパ抜群の発酵食品!

納豆はコスパが良い

コスパもよく国産品が多い納豆

納豆の魅力は安全な国産品が多いことと、非常にコスパが良いことです。毎日食べたい納豆だからこそコスパの良さが大事です。

納豆は大豆を発行させた食品です。スーパーで多くの種類が市販されており、発酵された健康効果やコスパの良さから多くの人に愛されている食品です。気軽にスーパーで購入することができますし、国産品が多いというのも魅力といえます。

納豆の起源

納豆の起源は日本じゃない?

国産品の多い納豆ですが、納豆はジャワやヒマラヤの中腹である東ネパールが起源という意見もあります。

また、納豆は中国から伝来したという話もあり754年ごろに渡来した中国の高僧が伝えたという伝承もあります。同時に平安時代には源義家が納豆誕生に関わったという伝承もあります。他にもあの千利休が藁に落ちていたみそ豆のカビから納豆を発明したという伝承もあり、非常に納豆の誕生も興味深いものです。

セールで納豆のコスパアップ

セールでさらにコスパ良し

元から安い納豆ですが、セールではさらに安く購入できます。そういったコスパがさらに良くなるのも魅力です。

スーパーでは特売の商品に選ばれることも多い納豆は、さらにコスパの良い商品になります。元から安い納豆はもちろんですが、少し高級タイプの納豆もセールで安くなることが多いので、いつもと違う納豆も試したいところです。賞味期限の関係でまとめ買いはしにくいですが、家族や毎日食べることを考えると、セールでまとめ買いしても消費できるのも納豆ならではといえます。

納豆は健康にも良いので毎日食べたい

納豆の栄養

納豆の健康効果は絶大

納豆に含まれる栄養は、多くの健康に関わってくる重要な栄養を含んだ食品です。

納豆には筋肉を作るために大事なたんぱく質を中心に、脂質や炭水化物、ビタミンやミネラル、そして食物繊維を含みます。便秘がちな人にとって食物繊維は非常に重要ですし、ビタミンやミネラルは酵素を活性化させたり骨などを作るために重要です。

納豆のつぶとひきわり

発酵した大豆の栄養がすごい

納豆はつぶでもひきわりでも、基本的な栄養は変わりません。お気に入りの方を選ぶのがおすすめです。

大豆を発酵させた納豆は、基本的な栄養である五大栄養素をひとつの食品で得られるのが魅力です。大豆を発酵させることで栄養が凝縮されていくことで、良質の栄養が生まれます。あまりにも効果がありすぎて、逆にお腹がゆるくなるという人もいるようなので、通勤通学前などは気をつけましょう。

納豆は夕食がベスト

実は納豆は夕食がおすすめ

朝に食べるイメージの強い納豆ですが、納豆に含まれる栄養を考えると夕食がベストという意見もあります。

納豆に含まれる健康成分のナットウキナーゼですが、心筋梗塞や脳梗塞の原因である血栓を溶かす作用があると言われています。その作用は食べてから、約2時間後に働き始めると言われており、そこから8時間から10時間ほど効果があると言われています。

納豆で病気から守る

朝に怖い心筋梗塞などに効果

そのため、朝に発症しやすいと言われている病気を考えると、夕食に食べることがおすすめといえます。

夜に食べておくことで、その効果が持続することで朝に発祥しやすいと言われる心筋梗塞や脳梗塞の予防になると言われています。また、その食べ方のポイントとして、ナットウキナーゼに関しては熱に弱く70℃以上で壊れてしまう成分のため、納豆味噌汁や納豆チャーハンでは後入れにする方法がポイントです。

市販メーカーの美味しい納豆の選び方

使用されている大豆は国産?

国産納豆

有機栽培は安くなりやすい

実は人気のメーカーのものでも、国産の大豆では無いことがあるのです。パッケージに「国産」と書かれているものがおすすめといえます。

スーパーで市販されているおかめ納豆にも、輸入大豆を使った商品があります。しかし、有機栽培だから安いというわけでもなく、国産だから高いというわけでもなく、品質がより良いものを求めることが大事です。価格に関してはメーカーの希望よりも、かなり小売店が安く販売しているというのも納豆の特徴です。

納豆と混ぜる回数

たくさん混ぜることも大事

購入した納豆をさらに美味しくさせるためには、しっかりと混ぜることがおすすめです。

納豆の混ぜる回数は、人それぞれでお好みがあります。納豆はより混ぜることでその粘り気を増してとろとろとした納豆にすることができます。100回以上混ぜることが大事という意見もあり、アミノ酸の量や甘味成分も混ぜれば混ぜるだけ増えるというのも注目点です。

納豆の旬

納豆の旬は1月から3月

納豆にも旬の季節というものがあります。大豆の収穫時期から納豆の旬が考えられたようです。

納豆はしっかりと水分が飛んだものは身が引き締まって、より旨味の成分も凝縮されています。そのため、1月から3月ごろに加工された納豆は、新豆ならではのふっくらとした食感と甘味がアップしているので、納豆の旬は1月から3月だと言われています。

納豆のつぶの大きさやひきわりもポイント

納豆の豆の大きさ

値段の違いの理由

値段が違う理由には、たとえば大豆に使われている豆の大きさも関係するようです。

納豆には極小粒と言われるものから大粒と言われるものまで、大豆のサイズの違いがあります。国産大豆や輸入大豆では、そういった粒の大きさも特徴であったり、その粒のサイズに合わせてタレの味などを変更するなど、様々な改良が加えられているそうです。

明確な違いはそれほどない

国産のほうが甘みがあるという声も

国産と輸入大豆では、納豆の大豆に関して国産のほうが甘みがあるという声もあるようです。

国産と輸入大豆ですが、味に関してはそれほど違いが無くなってきているようです。必ずしもい国産が安全と言えるかは難しい問題ですし、国産の大豆は少し甘みがあると感じて、輸入大豆は納豆臭さが強いと感じる人が多いようです。

納豆とひきわり納豆の違い

ひきわり納豆

ひきわり納豆とは

納豆には一般的な納豆とひきわり納豆がありますが、どのような違いがあるのでしょう。

ひきわり納豆は、大豆をひき臼のようなもので挽き割った大豆を原料にしている納豆です。ひきわり納豆は、普通に発酵させな納豆と比べるとそのシェアは7%から8%ほどと言われています。しかし、東北地方では人気が高く40%ほどになるそうです。

ひきわり納豆と栄養

栄養も異なる

ひきわり納豆は、工程の中で大豆の皮がなくなるので味や風味、また栄養も異なります。

熱の通りが早くなることから発酵時間が短いひきわり納豆は、味や風味もことなり、納豆よりもねっとりとなめらかな触感になります。栄養はカリウムやリン、ビタミンB1やビタミンEなどがひきわり納豆のほうが多くなります。普通の納豆はカルシウムや鉄分、ビタミンB2が多く、食物繊維も多いので、トータルで考えると普通の納豆のほうが栄養が豊富といえるかもしれません。

売上からみる人気の納豆をおすすめ人気ランキングでチェック!

いろんな納豆

人気な納豆からマイナーな納豆まで

納豆は様々なものが市販されています。お気に入りの納豆を見つけて、健康な毎日を過ごしましょう。

発酵食品である納豆は、非常に栄養価の高い健康食品です。多くの栄養を一つの食品で摂取できるので、とてもおすすめです。また、納豆はいろんな食べ方をできるので、飽きずに続けられる健康な食べ物です。

納豆のおすすめランキング

売上を中心におすすめを紹介

おすすめ人気ランキングは、売上を中心におすすめの納豆を紹介します。

さまざまな納豆がスーパーなどで市販されているなかで、売上が良いものを中心におすすめの納豆ランキングを紹介します。もちろん、珍しい納豆も合わせてランキングに加えることで、飽きない納豆を楽しめるランキングにしました。では、納豆のおすすめ人気ランキングを確認していきましょう!

納豆おすすめ人気ランキング17位~11位

発酵食品である納豆は、手軽でコスパの良いものがおすすめです。また、ランキングの下位は少し珍しい納豆もランキングに入れてみました。人気な発酵食品である納豆だけに、メーカーもさまざまで種類も非常に豊富です。

17位:トップバリュー「極小粒納豆」

コスパよしで食べやすい

トップバリューの納豆

ごはんと合わせるのがおすすめ

価格:78円

内容量:45g×3パック

大豆の産地:アメリカ、カナダ

イオンのオリジナルブランドであるトップバリューの納豆です。極小粒となっているため、ごはんと合わせて食べるのがおすすめです。コスパもよく一つあたりでは26円という価格も魅力です。大豆の産地は国産ではなく、アメリカやカナダの輸入大豆のようです。

16位:西友「国産中粒納豆」

平均的な味

西友の納豆

アレンジレシピに使いたい

価格:88円

内容量:40g×3パック

大豆の産地:国産

味としては良い意味でも悪い意味でも平均的な味です。それだけに、いろんなアレンジレシピに使える納豆といえるので、ごはんと合わせる以外にも、納豆卵焼きにするなどバリエーションを豊かにしたいときにおすすめです。タレの味をもう少し工夫されるとランキングの順位も上がるかもしれません。

15位:こいしや食品「平家納豆」

強い粘り気が特徴

平家納豆

上品な納豆

価格:118円

内容量:40g×2パック

大豆の産地:国産

しっかりとした粘り気が魅力の美味しい納豆です。価格的には少し高めというのがランキング下位の理由です。その強い粘り気が納豆を食べたという満足感を得られるものとなっているので、そういった満足感が欲しい人におすすめしたい美味しい納豆です。

14位:Big-APB「小粒納豆」

臭いも価格も控えめ

コスパよしな納豆

コスパの良さがおすすめ

価格:49円

内容量:45g×3パック

大豆の産地:アメリカ、カナダ

コスパの良さが魅力の納豆です。納豆の臭いもきつくないので、納豆の臭いが苦手という人にもおすすめできる納豆です。また、納豆の粒はしっかりとした硬さのあるものなので、満腹感が得やすい納豆といえます。

13位:タカノフーズ「おかめ納豆旨味/かつおだし付き」

おかめ納豆の旨味シリーズ

かつお風味のおかめ納豆

かつおの香りが特徴

価格:オープン価格

内容量:40g×3パック

大豆の産地:アメリカ、カナダ

おかめ納豆の旨味シリーズの一つで、おかめ納豆の極小粒納豆にかつおの旨味と香りを足した商品です。納豆の臭いも控えめになっており、かつおの旨味をたっぷりと楽しめる美味しい納豆となっています。

12位:あづま食品「舌鼓」

一度試したい高級納豆

あづま食品の納豆

高級な納豆

価格:198円

内容量:30g×3パック

大豆の産地:国産

かなり高級といえる納豆です。国産小粒大豆を100%使用しており、粘り気の強い納豆が魅力です。また、タレはそんな粘り気の強い納豆に合わせた濃い味の物となっており、価格に見合った美味しい納豆といえます。しかし、コスパを考えるとランキング的には下位になるかもしれません。

11位:ミツカン「ほね元気」

健康に特化した納豆

ミツカンの納豆

特定保健用食品

価格:168円

内容量:45g×3パック

大豆の産地:国産

納豆として初めて特定保健用食品に選ばれた「金のつぶほね元気」をリニューアルした商品です。納豆菌の働きによってビタミンK2を豊富に含んでおり、カルシウムが骨を丈夫にする働きを助けてくれます。この商品を発売するまで3年近くの研究を行っており、納豆で健康になろうという強いメッセージを感じることができます。

納豆おすすめ人気ランキング10位~7位

納豆は毎日食べるという人も多いと思いますが、それだけにコスパというのは大きなテーマになります。おすすめ人気ランキングの中では、味はもちろんですがコスパも一つのランキングを選ぶ要素として注目して選んでいます。

10位:スマイルライフ「小粒納豆」

からしとよく合う納豆

スマイルライフの納豆

まろやかで味わい深い納豆

価格:69円

内容量:45g×3パック

大豆の産地:国産

北海道産の大豆を使用している納豆です。全体的な味に対してからしとの相性が良いので、納豆とからしを合わせて食べるのが好きな人におすすめです。粘り気はそれほど多くないので、サラサラと食べられる納豆と言えます。パッケージも開けやすく、朝食のときにもストレスフリーな納豆としてランキングでおすすめです。

お手頃な価格が魅力という意見が多く見られました。また、スマイルライフの商品なのでいわゆるOEMにあたる商品なのでは?という意見もありました。他の納豆と比べると少しオトクな感じにもなれる商品かもしれません。おかめ納豆系が好きなひとにおすすめな納豆です。

9位:あづま食品「おろしだれ納豆」

大根おろしがたっぷりな納豆

おろしだれ納豆

珍しい大根おろし入りの納豆

価格:118円

内容量:40g×3パック

大豆の産地:アメリカ

トレーには大根おろしが入っているのが特徴的な納豆です。大豆は極小粒となっており、混ぜると非常にふわふわとした納豆と大根おろしのハーモニーが楽しめるものになっています。実はこのおろしだれ納豆は発売されてから、17年以上が経過しているあづま食品のロングセラー商品です。それだけに、味の評価も高いといえます。

大根おろし系の納豆となっているので、非常にさっぱりとした味が魅力です。そのため、夏に食べたくなる納豆という声が多く見られました。王道の納豆とは少し違ったタイプだけに、一度試してみたくなる納豆といえます。ご飯と合わせてガツガツと食べたくなる納豆です。

8位:川口納豆「川口納豆」

本格的な納豆

こだわりの川口納豆

タレもからしもないこわだり納豆

価格:145円

内容量:90g

大豆の産地:国産

非常にこだわりが強く香りと味もまろやかな納豆です。タレやからしを付けないという納豆本来の味だけで勝負しているというところが、他のメーカーと違うところです。ユニークなところは、メーカーの公式サイトでは川口納豆のストラップまで販売しているところです。50gタイプのものもあるので気になった方は、ぜひ試してみて欲しい本格派の納豆です。

川口納豆の美味しいアレンジレシピを紹介している人がいました。タレやからしがついていないということなので、めんつゆをタレ代わりに入れて、さらに酢を足すという方法が美味しい食べ方のようです。最初から味付けされていないだけに、いろんなアレンジレシピが考えられる商品だと言えます。

7位:篠原商店「うまい納豆」

バランスが良く食べやすい納豆

篠原商店の納豆

タレが多めで食べやすい

価格:321円

内容量:50g×3パック

大豆の産地:アメリカ

メーカーのユニークさが感じられるパッケージが魅力の納豆です。豆とタレのバランスがよく、少しタレが多めになっているのが他のメーカーとの違いと言えます。粘り気の強い納豆となっており、アメリカのヴァージニア州のヘルシーリビング大豆という、低農薬栽培の大豆を使用しています。

価格がネックではあるものの、その商品名に偽りなしという評価が多く見られました。豆の硬さやタレもこだわり抜かれたものとなっとえり、一度は試して欲しい納豆といえます。出来るだけ価格が安くなったときが狙い目なので、名前を覚えておいてセールのタイミングでゲットするのがおすすめです。

納豆おすすめ人気ランキング6位~4位

各メーカーも人気商品をさらに美味しいものにするため、リニューアルしているものが多くあります。また、納豆だけでなく、タレを中心とした薬味にこだわったメーカーも多く、大豆との相性を何度も試行錯誤しているようです。

6位:ミツカン「金のつぶ/におわなっとう」

納豆の臭いに革命を起こした

におわなっとう

さらにリニューアル

価格:158円

内容量:45g×3

大豆の産地:アメリカ、カナダ

納豆特有の気になる臭いを抑えた納豆です。このメーカーのにおわなっとうは、朝食べてもその臭いが気にならないようにさらにリニューアルするなど、とことん納豆の臭いに挑戦しているメーカーです。また、スーパーなどで市販されている手軽さも魅力ですし、もちろん味も美味しい納豆です。

口コミでも納豆嫌いを克服できたとの声が

Twitterでは、納豆の臭いが苦手で食べられなかったという人が、このメーカーの商品で納豆嫌いを克服できたという声が多くありました。納豆のあの臭いは永遠の課題といえるかもしれません。

スーパーで市販されているものをいろいろ試した中で、におわなっとうが一番納豆の臭いが無かったという声がありました。発酵食品として健康に良く美味しいという気持ちはわかるけど、どうしても臭いがと言う人に支持されている商品です。

また、小さい子どもにも納豆を食べて欲しいという親の気持ちを叶えてくれるという声もありました。子どもは一度苦手意識を持ってしまうとなかなかチャレンジしてくれないだけに、このメーカーの納豆はスーパーで市販している手軽さも含めて、様々な人から支持されています。

5位:ミツカン「くめ納豆プチカップ」

ちょっと食べたいときにおすすめ

食べやすいプチカップ納豆

食べやすいプチカップ

価格:160円

内容量:20g×4カップ

大豆の産地:国産

スーパーで市販されている美味しい納豆の中でも、内容量が少なくちょっと食べたいときにおすすめな納豆です。このメーカーの納豆はタレが美味しいという声も多く、朝に納豆は食べたいけど他の市販のものは量が多いと言う人におすすめ人気ランキングでおすすめしたい納豆です。

一品足すときにおすすめ

Twitterの口コミでは、くめ納豆が美味しいという声がたくさん確認することができました。非常に粘り気が強い納豆となっており、量が少ないので、他のおかずもたくさん食べたいというときに人気の納豆です。

こういったボリューミーな食事にもコンパクトサイズの納豆なので、しっかりと栄養を摂取したい人におすすめです。朝から晩ごはんまで、どんなときにでもちょい足しできる納豆といえます。

アレンジレシピでは納豆カレーに利用するのがおすすめという口コミも多くありました。納豆カレーは納豆が苦手な人でも挑戦できるアレンジレシピです。プチカップなので、あくまでカレー本来の良さを消したくないという人におすすめな食べ方です。

4位:天狗納豆株式会社「天狗納豆」

創業100年を誇る老舗納豆メーカー

天狗納豆

迫力のあるパッケージ

価格:108円

内容量:90g

大豆の産地:国産

極小粒タイプの納豆で、強い粘りが特徴の納豆です。創業100年を誇る老舗納豆メーカーであり、ご飯と食べるのがとてもおすすめな納豆です。また、わら納豆やカップタイプの納豆など、高級品タイプも製造しており、水戸納豆の味わい深い納豆が魅力で美味しいです。

贈答品としても人気

納豆本来の味がしっかりとしているので、たっぷりのネギと合わせても味負けせず美味しい納豆を楽しめます。納豆とタレのバランスも非常によく、甘すぎないタレが本格派の納豆であることを感じさせます。

納豆の大豆もかなり歯ごたえのある食べごたえのあるものになっています。他のスーパーで市販されている納豆と比べると、かなり食べごたえがあり満足感の強い納豆といえます。いままでよりワンランク上の納豆を求めている人に人気です。

いろいろと贈答品向けのバリエーションも用意されているので、納豆好きな人にプレゼントすると喜ばれるのも嬉しい点です。いろんなバリエーションの納豆を贈答品用に詰め合わせしたものも販売されているので、納豆を贈るという一つの選択肢にしてもいいかもしれません。

納豆おすすめ人気ランキング3位:成城石井「成城石井の納豆」

高級スーパーならではのこだわり

成城石井の納豆

ワンランク上の納豆として人気

価格:239円

内容量:40g×3

大豆の産地:国産

市販のスーパーの中では高級志向な成城石井の納豆です。そのため、コスパ的には決して安いとは言えませんが、やはり納豆に使われている大豆がしっかりと芯があり、食べごたえのある美味しい納豆となっています。また、使われているタレもワンランク上の調味料が使われており、高いけどまた買いたくなる納豆といえます。

小粒タイプを販売した成城石井

顧客のニーズに答えた小粒タイプ

実は中粒タイプと小粒タイプを迷って販売したという成城石井の納豆です。販売後に小粒タイプを販売したそうです。

中粒タイプを先に発売したものの、顧客から小粒タイプが欲しいという声に答えて、小粒タイプも改めて発売したというのも成城石井ならではといえます。北海道産の「鈴丸」という大豆を使用しており、工場では手間ひまかけてより良いものを選別しているそうです。粒ぞろいが良く、大豆の旨味が美味しい納豆です。

ご褒美感覚な納豆

高級な納豆とわかっているけど、やはり一度食べると忘れられない味という声が多くありました。大豆はもちろん、タレにもこだわった価格に見合った味となっています。

他のスーパーで市販されているものも良いけど、他のメーカーの大豆とは一味ちがうというのが、食べてしっかりと分かる商品です。成城石井というメーカーのこだわりが伝わる商品となっており、ご飯に合う納豆として研究されたものとなっています。

ちなみに、同じ成城石井の中で人気の納豆が手巻き納豆という商品です。成城石井の納豆の味が美味しいと感じた場合は、ぜひこの手巻き納豆も試して欲しいです。非常にTwitterでも口コミの評価がたかく、これだけはやめられないという声が多くありました。

納豆おすすめ人気ランキング2位:くめ納豆「丹精」

納豆に適した大豆を選びぬいた商品

丹精の納豆

北海道で作られた大豆使用

価格:239円

内容量:40g×2パック

大豆の産地:国産

この商品は、納豆に適した大豆を選び抜いて北海道で栽培された「ユキシズカ」という国産大豆を選んでいます。創業50年を超える老舗メーカーの一つで、大豆だけでなく容器や製法、また添付品すべてにこだわりを持った製品となっています。

ユキシズカを使った納豆

醤油や薬味も高いレベル

この納豆に使われているタレや薬味は、納豆をより美味しいものにしてくれるものになっています。

添付されている薬味には、金胡麻やのり、ねぎが選ばれており、非常に香りがよく味のコクを深めてくれるものとなっています。また、和からしが納豆本来の美味しさをさらに引き立てるものとなっています。

価格以外では非常に高い評価

各メーカーの中でも、価格の高い高級志向の納豆ですが、その価格に見合ったこだわりの味わいを楽しむことができます。口当たりとしては豆はふっくらと柔らかいものになっており、甘みも少ないすっきりとした味わいが特徴です。

一口食べて他とは違うと感じられるものとなっており、ごはんと合わせるのはもちろん、他の料理と合わせたアレンジレシピにもおすすめな納豆となっています。

高級タイプな納豆ですが、スーパーで市販されているものはセールになる可能性もあるので、そういったときに試してみるのがおすすめです。普段はコスパの良い納豆がメインとなっている人も、価格が高いものをセールのときに試してみるのがおすすめです。ワンランク上の味を知っておくことで、今後の贅沢をしたいときの納豆としてチョイスすることができます。

納豆おすすめ人気ランキング1位:金のつぶ「たまご醤油たれ」

TKGを考えた上でもおすすめしたい

納豆とたまご

安心の金のつぶシリーズ

価格:92円

内容量:40g×3パック

大豆の産地:アメリカ、カナダ

たっぷりの10gのたまご醤油たれが特徴の納豆です。ご飯のメニューには卵かけご飯が人気でTKGと略されることもあるほどですが、納豆とたまごを合わせたメニューが好きと言う人も多いのではないでしょうか。それだけに、納豆の美味しさもたまごの美味しさも両方を一度に味わえる欲張りな納豆といえます。

たまごの栄養も健康に注目

納豆のたれを楽しめる

たれにはたっぷりの卵黄が使用されているので、栄養面に関しても高い栄養が期待できます。

納豆の栄養も健康への効果が期待されていますが、卵にもたっぷりな栄養が含まれています。朝の一日のエネルギーを摂取したいという人におすすめできるといえます。そういったトータルの栄養の豊富さ、またたれたっぷりの濃厚な味がおすすめ人気ランキングの1位の理由です。

納豆とたまご派を満足させる味

もともとたまご醤油たれがついていますが、さらに卵を足すというのもおすすめです。納豆や卵には血液をサラサラにしてくれる効果があるので、普段は脂っこい食事が多いと言う人におすすめの食べ方です。

ちなみに、この納豆にはからしがついていないので、その点は注意しましょう。豆のかたさはやわらかめとなっており、たまご醤油たれと合わせて、一気にご飯をかきこめるような納豆になっています。

しっかりとかき混ぜることで、ふわふわとした見た目になります。他のメーカーと比べると、やはりタレの多さが魅力であり、ご飯と合わせるのが一番です。粘りの強い納豆よりも、柔らかいとろとろとしたタイプの納豆が好きという人には間違いない商品です。

ミツカンは10月6日を「とろ~りの日」というユニークな日を制定しています。それはこの商品をイメージして作られたものであり、発売してから一周年を記念して制定されました。ミツカンの納豆として、それだけ自信を持って売り出している商品だと言えます。

納豆はダイエットにも効く食品

ダイエットに効果的な納豆の成分

納豆はダイエットにおすすめ

様々なダイエットに利用できる

納豆は食べるだけでダイエット効果が期待できる発酵食品です。健康にも効果が高く、健康的なダイエットができます。

納豆がダイエットで注目されている理由は、やはり発酵食品ということもあり健康的なダイエットができるという点です。非常にコスパ的な面も良く、スーパーやコンビニなどどこでも簡単に購入できる点も魅力といえます。

糖質が低いのも納豆の魅力です

朝はもちろん間食にもおすすめ

納豆ダイエットは普段の食事に足すという方法や、間食の代わりに食べるという方法がおすすめです。

納豆は糖質が低いため糖質制限ダイエットにも向いています。食べ方としてはいつもの食事に足すと言う方法や、間食に納豆を食べる、また夕食の前に納豆を食べるのがおすすめです。ついつい夕食を食べ過ぎる人は、先に納豆を食べることで食べ過ぎを防いだり、間食でカロリーを取ってしまう人に納豆をダイエットとして利用するのがおすすめです。

脂肪燃焼や美容効果も期待できる

納豆に含まれる栄養として健康に期待できるものは、大豆サポニンによる美容効果のある栄養です。また、アディポネクチンによる脂肪燃焼効果やたんぱく質による筋肉を作るのを助ける働きも魅力です。納豆を食べることで痩せることはもちろんですが、肌を中心とした美容効果も期待できます。

さらに納豆のダイエット効果を高める方法としては、唐辛子を中心としたカプサイシンが含まれた食材です。キムチ納豆のような食べ方はその代表なので、脂肪燃焼効果がさらに期待できる唐辛子系のものと合わせるのが、よりダイエットを成功に導いてくれます。

納豆おすすめ人気ランキングのまとめ

いろんな納豆が販売されている

発酵食品の魅力

納豆のおすすめ人気ランキングを紹介しました。コスパの良いものから高級志向のものまで紹介しました。

安いものから高級なものまである納豆ですが、コスパを重視するのも良いですし、ちょっとした贅沢を楽しむのもおすすめです。そういったバリエーションが豊富な部分を含めて、納豆は人気な食品といえます。

いつでも買える納豆

スーパーやコンビニで購入できる

おすすめ人気ランキングにおいて、納豆はコスパだけでなくスーパーやコンビニで購入できる手軽さも魅力です。

毎日食べたい食品だからこそ、納豆はスーパーで市販されているような手軽なものがランキングでおすすめしました。発酵食品として非常に身近で健康効果が期待できる納豆は、朝に食べて一日のエネルギーにするのがおすすめです。

納豆とちょい足し

ちょい足しもおすすめ

納豆の健康効果は魅力ですが、さらにその健康効果や味をグレードアップさせるためのちょい足しもおすすめです。

納豆はもとから薬味が付属されている場合もありますが、さらに刻みネギを足したり卵を足したりすることで、栄養をさらに摂取したり味を高めることができます。そういったオリジナルなちょい足しレシピが楽しめるのも納豆の魅力です。

定番やマイナーな納豆をためそう

いろんな納豆を楽しもう

多くの納豆が販売されているので、定番のものだけでなくいつもと違う納豆もおすすめです。

納豆のおすすめ人気ランキングから、いろんな納豆を発見できたのではないでしょうか。そういった中で発酵食品として栄養価が高く、手軽で味も美味しい納豆をたくさん食べるのがおすすめです。アツアツなご飯にたっぷりの納豆を乗せて、思いっきり食べましょう。健康な毎日のパートナーとして納豆はとてもおすすめですので、お気に入りの納豆を見つけて食べましょう。

その他のおすすめ人気ランキングのまとめはこちら

黒酢おすすめ人気ランキングTOP9!市販で買えるおいしい商品とは? | ランキングまとめメディア
キムチおすすめ人気ランキングTOP21!市販・通販で買えるおいしい商品! | ランキングまとめメディア
ドライフルーツおすすめ人気ランキングTOP11!ヘルシーでおいしい売れ筋は? | ランキングまとめメディア
おにぎりの具材人気ランキングTOP35!おいしい作り方や簡単レシピ付き! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ