高音質イヤホンおすすめランキングTOP30!選び方のポイントは?

2018年の高音質イヤホンのおすすめランキングを紹介します。今は安くて高音質なイヤホンがたくさん発売されていますが、価格や機能、特徴もイヤホンによって様々です。低音を強調しているイヤホンから高音寄りのものもあれば、形状もカナル型やインナーイヤー型もあります。イヤホンがたくさんあって選び方が分からないという方におすすめのイヤホンをランキング形式で紹介します。Bluetoothやカナル型、イヤホンの上手な選び方もあわせて紹介します。

目次

  1. 高音質イヤホンおすすめランキング!【2018】
  2. 高音質イヤホンおすすめランキング30位~11位
  3. 高音質イヤホンおすすめランキング10位~7位
  4. 高音質イヤホンおすすめランキング6位~4位
  5. 高音質イヤホンおすすめランキング3位~1位
  6. イヤホンのオーダーメイド?多くのミュージシャン・アスリートが愛用
  7. 高音質イヤホンおすすめランキングTOP30のまとめ

高音質イヤホンおすすめランキング!【2018】

機能・特徴や価格を比較!Bluetoothやカナル型も!

イヤホンの画像

人気のイヤホンをランキングで紹介!

外で音楽を聴いたり部屋で音楽を楽しむときに欠かせないのがイヤホンです。

 

現在はスマホの普及により音楽配信サービスも充実し、音楽がより身近なものになりました。

音楽が身近になったことに伴い、イヤホンも高音質な製品が多く発売されています。Bluetoothやカナル型、ノイズキャンセリングなど機能や特徴もさまざまなイヤホンが販売されていますので、どれを選べばいいか選び方に悩む人も多いでしょう。そのような方のために、2018年の高音質イヤホンおすすめランキングトップTOP30をご紹介しますので、ぜひ選び方の参考にしてみてください。

イヤホンの上手な選び方!種類や高音・低音の響きに注目?

カナル型とインナーイヤー型の違いは?

インナーイヤー型イヤホン

インナーイヤー型は疲れにくいのが特徴

昔からあるインナーイヤー型のイヤホン。iphoneに付属している純正イヤホンもインナーイヤー型です。

 

特徴は開放的ですので疲れにくいです。ただ遮音性はカナル型より劣ります。

カナル型イヤホンの画像

カナル型は遮音性が高いのが特徴

カナル型のイヤホンはイヤーピースを耳栓のように耳に入れて聴きますので、インナーイヤー型イヤホンに比べて遮音性が高いです。

 

ただ密閉しますので、インナーイヤー型と比べて長時間着けていると疲れやすい場合もあります。

ノイズキャンセリングのように遮音性を求める方はカナル型のイヤホンを選ぶのが上手な選び方です。カナル型の閉塞感が苦手で、遮音性よりも解放感を求めるという人はインナーイヤー型を選ぶのがおすすめになります。

音質重視の方の選び方は有線タイプのイヤホン

イヤホンの画像

基本的に高音質なものが多い

イヤホンで一番重視するのは音質という方の上手なイヤホンの選び方は有線タイプのイヤホンを選ぶ選び方です。

昔からあるイヤホンの基本形の有線タイプのイヤホン。Bluetoothと違いコードのわずらわしさはありますが、音のデータをカットしないので音が途切れる心配もなく音質もいいです。

快適さを求めるならワイヤレスのBluetooth

イヤホンの画像

ケーブルが絡まらずおすすめ

快適さを求める選び方ならコードの煩わしさから解放されるBluetoothイヤホンです。最近はBluetoothでも高音質なイヤホンが多く発売されています。

ジョギングやスポーツをするときに音楽を聴きたいという方はワイヤレスを選択するのが上手な選び方になりますのでおすすめです。また防水機能が付いたイヤホンを選ぶという選び方もおすすめです。

低音から高音までイヤホンによって違う得意分野の音域

イヤホンの画像

自分の好みの音が得意なイヤホンを選ぶ選び方

イヤホンにはその商品によって、低音から高音まで得意な音域というものがあります。

低音が響くイヤホンから、全体的にバランスよく低音から高音までクリアに響くイヤホンなどさまざまです。商品によって響く音域が違いますので上手なイヤホンの選び方は自分の好きな音域に合ったイヤホンを選ぶ選び方です。商品説明やレビューなどを参考にするとそのイヤホンの特色がわかりますのでおすすめです。

高音質イヤホンおすすめランキング30位~11位

イヤホンの画像

イヤホンランキングスタート!

いよいよここからは人気のイヤホンランキングをご紹介していきます。価格や商品の特徴も記載していますので比較してみてください。

 

まずはおすすめランキング30位から11位まで見ていきましょう!。

30位:DENONインナーイヤーヘッドホンブラックAH-C260-K

高音質イヤホンおすすめランキング30位の商品情報

AH-C260-Kの商品画像

低音域から中音域のバランスに優れたイヤホン

価格:1,892 円

メーカー:デノン(Denon)

イヤホン形状:カナル型

重量:2.2 g

コード長さ:1.3 m

ノイズキャンセリング:非対応

 

2018年の高音質イヤホンランキング30位はDENONのイヤホン「AH-C260-K」です。こちらのイヤホンは低音から中音まで臨場感があってクリアなサウンドが特徴です。材質がシリコンのイヤーピースのデザインがエルゴノミクスですので、耳にフィットして耳が痛くなることもない優しい装着感です。イヤーピースのサイズは(XS、S、M、L)の4種類が付属していますので、女性でも安心して使えるイヤホンです。

29位:パナソニックイヤホンRP-HJE150-W

高音質イヤホンおすすめランキング29位の商品情報

RP-HJE150-Wの画像

スッキリとした音質が特徴のパナソニックの安価高音質イヤホン

価格:854円

メーカー:パナソニック(Panasonic)

イヤホン形状:カナル型

重量:3 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

高音質イヤホンランキング29位はパナソニックのイヤホン「RP-HJE150-W」です。1000円以下という価格ながら低音域や高音域を強調したわけではないスッキリした音です。癖のない音ですのでどんな方でも音楽を楽しむことができます。イヤーピースは3種類付属していて耳の小さい女性でも問題なく使用することができます。高音質のカナルタイプのイヤホンを初めて買う人にもおすすめのイヤホンになります。

28位:KOSSカナル型インナーイヤーヘッドホンブラックThePlug

高音質イヤホンおすすめランキング28位の商品情報

KOSSカナル型インナーイヤーヘッドホンの画像

低音重視の高音質サウンドイヤホン

価格:2,400円

メーカー:KOSS(コス)

イヤホン形状:カナル型

重量:7g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

イヤホンの高音質ランキング28位はKOSSの「カナル型インナーイヤーヘッドホンブラックThePlug」です。このイヤホンは低音域を重視した高音質イヤホンになります。低音が好きな方にはおすすめです。最初は低音だけかがかなり響く感じですが、購入してから一定時間を出すことで低音から中音域までバランスがよくなるイヤホンです。イヤーチップが低反発フォームですのでどんな方の耳にも合います。

27位:オーディオテクニカBluethoothヘッドホン ブラック「ATH-CKR35BTBK」

高音質イヤホンおすすめランキング27位の商品情報

イヤホン「ATH-CKR35BTBK」

オーディオテクニカのBluethoothイヤホンがランキング27位

価格:5,074円 

メーカー:オーディオテクニカ(audio-technica)

イヤホン形状:カナル型 Bluethooth(ワイヤレス)イヤホン

重量:13.6 g

コードの長さ:???

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンランキング27位はオーディオテクニカのBluethoothイヤホン「ATH-CKR35BTBK」です。Bluethoothということでワイヤレスのこちらのイヤホンの音質は低音というよりも中音から高音域を重視したサウンドとなっています。低音よりもクリアなサウンドが好きという人におすすめのイヤホンです。Bluetoothのイヤホンで、この価格ではかなり高音質なイヤホンになります。

26位:SHUREイヤホンSEシリーズSE112カナル型高遮音性「SE112GR-A」

高音質イヤホンおすすめランキング26位の商品情報

イヤホン「SE112GR-A」

遮音性が高いSHUREの高音質イヤホン

価格:5,336円

メーカー:SHURE

イヤホン形状:カナル型

重量:150g

コード長さ:127cm

ノイズキャンセリング:非対応

高音質なイヤホンが多い「SHURE」のカナル型イヤホン「SE112GR-A」が2018年の高音質イヤホンランキング26位です。低音も高音も強調しすぎずにバランスのとれた高音質なイヤホンですのでスッキリとした音になっていてコストパフォーマンスの高い商品です。高遮音性のイヤパッドを使用していますので、電車や屋外でも周囲の雑音をほぼカットしてくれますのでおすすめのイヤホンです。

25位:ヤマハイヤホンEPH-32カナル型スタンダードタイプブルーEPH-32(A)

高音質イヤホンおすすめランキング25位の商品情報

イヤホン「EPH-32(A)」の画像

迫力ある音のヤマハのイヤホン

価格:3,112円

メーカー:ヤマハ(Yamaha)

イヤホン形状:カナル型

重量:12.5g

コード長さ:120cm

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンおすすめランキング25位はヤマハのカナル型イヤホン「EPH-32(A)」です。低音というよりも高音をはっきりと聞かせてくれるイヤホンです。高音寄りでクリアで高音質なサウンドが好きという人にはおすすめのイヤホンです。ハウジングは音楽がストレートに耳に届くように設計されていますので、音が濁るということがありません。シリコンのイヤーピースで装着感もいいイヤホンです。

24位:Astrotecインナーイヤーヘッドホン ブルー「AM700-BL」

高音質イヤホンおすすめランキング24位の商品情報

イヤホン「AM700-BL」

低音と高音のバランスのいい高音質イヤホン

価格: 2,832円

メーカー:Astrotec

イヤホン形状:インナーイヤー型

重量:???

コード長さ:1.2 m

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンおすすめランキング24位はAstrotecのインナーイヤーイヤホン「AM700-BL」です。こちらのイヤホンはコストパフォーマンスに優れたイヤホンで、低音域、高音域ともにバランスよく、高音質な音が楽しめるイヤホンとなっています。遮音性はイヤープラグは3種類付属していて好みのものを使うことができますが、ウレタンタイプのものですとかなり遮音効果が高くおすすめです。

23位:SoundPEATS(サウンドピーツ)Q30Bluetoothイヤホン高音質「CVC6.0」ノイズキャンセリング

高音質イヤホンおすすめランキング23位の商品情報

イヤホン「CVC6.0」の画像

サウンドピーツの高音質Bluetoothイヤホン

価格: 3,580円

メーカー:SoundPEATS(サウンドピーツ)

イヤホン形状:カナル型

重量:13.6 g

コード長さ:???

ノイズキャンセリング:対応

2018年の高音質イヤホンおすすめランキング23位は、サウンドピーツのBluetoothイヤホン「CVC6.0」です。Bluetoothとノイズキャンセリング機能が搭載されていて3000円台という価格の安さが魅力のイヤホンです。音質は低音を重視していて、低音が好みの方におすすめのイヤホンです。8時間の連続再生使用が可能と、Bluetoothのバッテリー持ちの良さや耳へのフィット感にも優れているイヤホンです。

22位:BlueEverBlueModel「868RB」

高音質イヤホンおすすめランキング22位の商品情報

BlueEverBlueModel「868RB」の画像

臨場感ある低音が特徴の高音質イヤホン

価格: 4,082 円

メーカー:ブルーエバーブルー

イヤホン形状:カナル型

重量:68 g

コード長さ:1.2 m

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンおすすめランキング22位は、BlueEverBlueのイヤホンModel「868RB」です。低音が強めでありながら低音だけでなく中高音域も自然に響く高音質な音が特徴です。臨場感のあるサウンドですのでライブ音楽を聴くのには適したイヤホンでライブだけでなく動画の視聴にもおすすめのイヤホンです。イヤーパッドは全部で7種類付属してますので自分にぴったりのサイズを見つけることができます。

21位:ZEROAUDIOカナル型イヤホンカルボテノーレ「ZH-DX200-CT」

高音質イヤホンおすすめランキング21位の商品情報

イヤホン「ZH-DX200-CT」の画像

低音から高音までバランスの取れた高音質イヤホン

価格: 5,122円

メーカー:ゼロオーディオ(ZERO AUDIO)

イヤホン形状:カナル型

重量:3.2 g

コード長さ:1.2 m

ノイズキャンセリング:非対応

おすすめの高音質イヤホンランキング21位は、ゼロオーディオのカナル型イヤホン「ZH-DX200-CT」です。3000円台のイヤホンとしての性能は高く、低音から高音までバランスのいいストレートでクリーンな音が特徴のイヤホンです。低音、高音どちらにも偏っていませんので聞き疲れがしにくいイヤホンでもあります。臨場感や音に透明感がありますのでジャズやクラシックを聴くのが好きという方に特におすすめです。

20位:SONYイヤホン重低音モデルMDR-XB55カナル型ブラック

高音質イヤホンおすすめランキング20位の商品情報

MDR-XB55の画像

迫力ある重低音の高音質イヤホン

価格: 2,833円

メーカー:ソニー(SONY)

イヤホン形状:カナル型

重量:8 g

コード長さ:120 cm

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンおすすめランキング20位は、ソニーのカナル型イヤホン「MDR-XB55」です。低音が好きな方向けの重低音モデルのイヤホンとなります。重低音が特徴ですのでギターとドラムなども響き、ロックが好きという人にもおすすめのイヤホンになります。長めのケーブルは、きしめんのような形状の「セレーションケーブル」ですのでケーブルが絡みにくいのも特徴でおすすめです。

19位:エレコムBluetoothイヤホン「LBT-HPC40ECBK」

高音質イヤホンおすすめランキング19位の商品情報

イヤホン「LBT-HPC40ECBK」の画像

エレコムのお手頃価格のBluetoothイヤホンがランキング19位

価格: 2,999円

メーカー:ELECOM(エレコム)

イヤホン形状:ヘッドホン型

重量:16 g

コード長さ:50 cm

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンおすすめランキング19位は、エレコムのBluetoothイヤホン「LBT-HPC40ECBK」です。通話が可能なマイクも搭載されていて、イヤホンのバッテリーの持ちも良く通話なら連続5.2時間、音楽は連続再生4.8時間になっています。音質は低音寄りで迫力のあるサウンドが特徴のイヤホンです。3000円以下で購入でき、初めてBluetoothイヤホンを買う人にもおすすめのイヤホンです。

18位:radiusNeHP-NEF31K[ブラック]

高音質イヤホンおすすめランキング18位の商品情報

イヤホン「Ne HP-NEF31K 」の画像

低音から高音まで安定感のある高音質イヤホン

価格: 3,980円

メーカー:RADIUS

イヤホン形状:イヤホン型

重量:14 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンランキング18位は、radiusのイヤホン「Ne HP-NEF31K」です。このイヤホンは新形状の「ディープマウントイヤーピース」というイヤーピースを使用していて、耳の奥でフィットするため安定感が従来のイヤホンよりも高くなっています。音質もこの価格帯では高音質で、低音、中音、高音とすべての音域で均一に鳴りますので、どのようなジャンルの音楽にもぴったり合うイヤホンです。

17位:MEMTT5イヤホン高音質マイク付きインナーイヤー型イヤホン

高音質イヤホンおすすめランキング17位の商品情報

イヤホン「MEMT T5」の画像

金属製の外観が高級感のあるイヤホン

価格: 2,599円

メーカー:HRCASE

イヤホン形状:インナーイヤー型

重量:118 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

高音質イヤホンランキング17位は、HRCASEのインナーイヤー型イヤホン「MEMTT5」です。2000円台でありながら個体が金属製なので高級感のあるイヤホンです。 音質は低音と中音が強めですが、低音で高音が潰れることなく全体的にバランスもいい高音質イヤホンですiPhoneのイヤホンと形状が似ていますので、iPhone附属のイヤホンからのステップアップとしてのイヤホンとしてもおすすめです。

16位:ZERO AUDIO「インナーイヤーステレオヘッドホン」カルボ バッソ/ZH-DX210-CB

高音質イヤホンおすすめランキング16位の商品情報

イヤホン「ZH-DX210-CB」の画像

音質のバランスのいいインナーイヤー型イヤホン

価格: 5,122円

メーカー:ゼロオーディオ(ZERO AUDIO)

イヤホン形状:インナーイヤー型

重量:4.8 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

2018年高音質イヤホンおすすめランキング16位は、ゼロオーディオのインナーイヤー型イヤホン「ZH-DX210-CB」です。こちらのイヤホンはインナーイヤー型のイヤホンですが音質はよく、低音から高音までメリハリのある音が特徴で、コストパフォーマンスが高い高音質イヤホンです。全体的にバランスがよく綺麗な音ですのでロックからクラシックまでどのような音楽のジャンルを聞く方にもおすすめです。

15位:JVCケンウッド「JVC HA-EB75-S」イヤホン耳掛け式防滴仕様スポーツ用シルバー

高音質イヤホンおすすめランキング15位の商品情報

イヤホン「HA-EB75-S」の画像

コスパのいい高音質スポーツ用イヤホン

価格: 982円

メーカー:JVCケンウッド

イヤホン形状:インナーイヤー型

重量:13 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

JVCケンウッドのスポーツ用イヤホン「JVC HA-EB75-S」が2018年高音質イヤホンランキング15位です。耳の大きさに合わせてフックをスライドして耳にかける「スライドイヤーフック」を採用しているイヤホンですので、スポーツをしながらでもイヤホンがはずれにくいです。音質もこの価格では高音質でスマホ、iPhone、ウォークマンとどれでも使用可能ですのでランニング用のイヤホンとしてもおすすめです。

14位:Bluetoothイヤホン「ノイズキャンセリング搭載」高音質スポーツイヤホンQCY-QY8BK

高音質イヤホンおすすめランキング14位の商品情報

イヤホン「APT-X CSR」の画像

スポーツ用の高音質Bluetoothイヤホン

価格: 2,320円

メーカー:QCY

イヤホン形状:インナーイヤー型

重量:18 g

コード長さ:???

ノイズキャンセリング:非対応

QCYのスポーツ用Bluetoothイヤホン「QY8BK」が2018年高音質イヤホンおすすめランキング14位です。ワイヤレスイヤホンですが、低音域から高音域までしっかり表現され高音質なイヤホンです。ワイヤレスとしての便利さとクリアな高音質を兼ね備えたBluetoothイヤホンとなります。連続での音楽再生時間は最大で6時間とバッテリーも大容量ですので安心です。本体も軽くジョギングなどにもおすすめです。

 

13位:audio-technica「SONICSPORT」カナル型イヤホン防水仕様スポーツ向けレッドATH-SPORT3RD

高音質イヤホンおすすめランキング13位の商品情報

イヤホン「ATH-SPORT3」の画像

オーディオテクニカのスポーツ向けイヤホン

価格: 5,378円

メーカー:オーディオテクニカ(audio-technica)

イヤホン形状:カナル型

重量:10 g

コード長さ:1.2m

Bluetooth:非対応

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンランキング13位は、オーディオテクニカのスポーツ向けイヤホン「ATH-SPORT3RD」です。防水仕様で水洗いが可能なイヤホンですので、スポーツ中に汗をかいても安心です。防水仕様でありながら低音もしっかり再生してくれますので、音質もいいイヤホンになります。ハンガーを耳にかけるタイプのイヤホンですが、ハンガーは360°自在に曲げることができますので耳にフィットしてずれません。

12位:ソニーSONYイヤホンMDR-EX450カナル型クロムグレー

高音質イヤホンおすすめランキング12位の商品情報

イヤホンMDR-EX450の画像

クリアな中高音域が特徴のソニーの高音質イヤホン

価格:3,872 円

メーカー:ソニー(SONY)

イヤホン形状:カナル型

重量:6g

コード長さ:1.2 m

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンランキング12位に入ったのは、SONY(ソニー)のカナル型イヤホン「MDR-EX450」です。こちらのソニーのイヤホンは低音というよりも中音から高音までの音域がクリアにきれいに響くサウンドが特徴のイヤホンになります。クリアな音が好きという人におすすめです。コードはセレーションコードですのでからまりにくく、デザインもメタリックで高級感のあるイヤホンでおすすめです。

11位:KINERA(キネラ)Bd005EハイブリッドドライイバーMMCXイヤホン【e☆イヤホンオリジナルモデル】

高音質イヤホンおすすめランキング11位の商品情報

MMCXイヤホンの画像

KINERAの高音質ハイブリットイヤホン

価格:3,980円

メーカー:KINERA

イヤホン形状:カナル型

重量:30 g

コード長さ:???

ノイズキャンセリング:非対応

2018年の高音質イヤホンランキング11位は、KINERAのカナル型ハイブリットイヤホン「Bd005E」です。音質は低音重視や高音重視というわけではなく、高低音どちらもよく聞こえ、トータルとしてのバランスの良い音質で高音質です。約4000円という価格を考えますとかなり高音質なイヤホンです。イヤーピースは全部で3種類あり、自分の耳に合わせて選べ、MMCXコネクタ採用ですので断線がしにくいのも特徴です。

高音質イヤホンおすすめランキング10位~7位

イヤホンの画像

ここからはランキングトップ10

ここからはいよいよ人気のイヤホンおすすめランキングトップ10です。まずは10位から7位までの高音質イヤホンを見ていきましょう。

10位:TotemoiBluetoothカナル型ワイヤレスイヤホン(ブルー)

高音質イヤホンおすすめランキング10位の商品情報

Totemoi「Bluetoothイヤホン」の画像

防水仕様のワイヤレスイヤホン

価格:3,999円

メーカー:Totemoi

イヤホン形状:カナル型

重量:5 g

コード長さ:???

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング10位の商品の機能と特徴

TotemoiBluetoothの画像

スポーツに嬉しいワイヤレスで防水機能

2018年のおすすめ高音質イヤホンランキング10位は、Totemoiの「Bluetoothカナル型イヤホン」になります。

 

こちらのイヤホンはケーブルがないので、完全なワイヤレスイヤホンになります。重量も5gと軽量なので長時間付けていても疲れません。

ランニングやジムで使用するのもおすすめですが、シャワーを浴びながらでも利用できる完全防水設計ですので、急な雨などでも安心のイヤホンです。完全ワイヤレスイヤホンですので、音質が心配な方もいるでしょうが、低音から高音までよく出てこの価格のBluetoothイヤホンとしては高音質の商品でおすすめです。人間工学に基づいて作られた形のイヤホンですのでコードがなくても耳から落下する心配もありません。

TotemoiBluetoothのレビュー

Totemoiのカナル型Bluetoothイヤホンを実際に購入した人のレビューを調査してみました。

完全ワイヤレスイヤホンが欲しいということでコスパが良い当商品を購入しました。実際に音楽を聴いてみたところ値段以上の音質で良かったです。充電のケースも持ち運びしやすく、よかったです。

4000円以下という価格もあり、安い割に高音質なワイヤレスイヤホンという評価が多かったです。コストパフォーマンスが高い商品で、iphone購入時に付属している純正イヤホンよりもこちらの商品のほうが音質が良かったというレビューもありました。操作もワンタッチで簡単ですので、初めてワイヤレスイヤホンを購入した人も迷うことなく利用することができるおすすめのBluetoothイヤホンです。

9位:MUIX「Hi-Fiイヤホン」IX3000-BK

高音質イヤホンおすすめランキング9位の商品情報

イヤホン「IX3000-BK」の画像

低音と高音のバランスのいい高音質イヤホン

価格:4,481円

メーカー:MUIX

イヤホン形状:カナル型

重量:15 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング9位の商品の機能と特徴

イヤホン「IX3000」の画像

クリアで鮮明な音質のイヤホン

2018年のおすすめ高音質イヤホンランキング9位は、MUIXのイヤホン「IX3000-BK」です。

 

こちらのイヤホンは低音から高音までフラットな音質が特徴のイヤホンで、余計な味付けをせず、音楽本来の音の良さを楽しめおすすめです。

派手な色付けがなくフラットな再現性を持ったイヤホンですので、ミュージシャンが届けたいと思った音をダイレクトに聞くことができます。いい意味でシンプルな商品ですので、どんな楽曲にも合うのも特徴です。イヤーピースはシリコンタイプで、「S、M、L」の3種類サイズが用意されていて遮音性も高いです。ケーブルはフラットケーブルですので絡まりにくい作りとなっています。

IX3000-BKのレビュー

イヤホン「IX3000-BK」の画像

操作はリモコンでできて便利

実際にイヤホン「IX3000-BK」を購入した人のレビューを調査してみました。

音楽を楽しむ、という点では、重低音好きの人には物足りないとか、周囲がうるさい環境の中ではもっと中音域が厚い方がいいとかはあると思いますが、原音忠実なイヤホンを探している方には本当にお勧めです。

「原音再生」が評判のイヤホンだけあり、レビューには原音に忠実で高音質という評価が多かったです。また手元のリモコンで操作できるのも便利というレビューもありました。このイヤホン「IX3000-BK」にはコードにリモコンが付いていて音楽の操作や電話機能の操作がリモコンですることができます。スマホを触らずにリモコンで電話に出たり、音楽を停止、スキップなどできますので便利です。

8位:SONYカナル型イヤホンMDR-EX150

高音質イヤホンおすすめランキング8位の商品情報

イヤホン「MDR-EX150」の画像

バランスに優れたソニー製高音質イヤホン

価格:2,170円

メーカー:ソニー(SONY)

イヤホン形状:カナル型

重量:3 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング8位の商品の機能と特徴

MDR-EX150の画像

カラーは全部で10色

2018年の高音質おすすめイヤホンランキング8位は、ソニーのカナル型イヤホン「MDR-EX150」です。

 

こちらのソニーのイヤホンは「ホワイト、ブラック、ピンク、バイオレット」などカラフルな10色が用意されています。

音質はソニーのイヤホンらしい、中音と高音はクリアに響き、低音は迫力ある音で鳴らしてくれるバランスに優れている高音質イヤホンです。重量が3gと非常に軽いので、付けていることを忘れているほど快適です。2種類のシリコンを組み合わせた遮音性の高いイヤーピースの大きさは全部で4種類用意されています。SSサイズもありますので、Sサイズでも合わない女性の方にも嬉しく、耳の小さい方にもおすすめです。

MDR-EX150のレビュー

MDR-EX150の画像

耐久性も高いイヤホン

実際にソニーのカナル型イヤホン「MDR-EX150」を購入した人のレビューを調査してみました。

 

低音から高音まで高音質で聞けて満足というレビューが多いです。

高音から低音までフラットなソニーライクな素直な音です。 1000円台で売っている、いわゆる「聴いていてしんどい」音ではなく、あくまでも素直な音です。

コスパもよく耐久性も高く、3年以上使っているけど問題なく使えるといったレビューもありました。高いイヤホンで高音質だけどすぐに断線してしまうというイヤホンもありますが、ソニーのこの商品はケーブルも非常に丈夫ですので耐久性に優れた商品になっています。また、カラーも豊富なので、かわいい色のイヤホンが購入できて満足といった声もありました。

7位:JVC「HA-FX101BT」BluetoothイヤホンXXシリーズ/重低音/ワイヤレス/小型・軽量設計ブラック/HA-FX101BT-B

高音質イヤホンおすすめランキング7位の商品情報

HA-FX101BTの画像

JVCの高音質ワイヤレスイヤホン

価格:3,321円

メーカー:JVCケンウッド

イヤホン形状:カナル型

重量:13 g

コード長さ:???

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング7位の商品の機能と特徴

イヤホン「HA-FX101BT」の画像

手軽な高音質Bluetoothイヤホン

2018年の高音質イヤホンおすすめランキング7位は、JVCケンウッドのBluetoothイヤホン「HA-FX101BT」です。

 

3,321円というお手頃価格で手軽に、JVCらしい迫力のある重低音サウンドが楽しめるワイヤレス機能のイヤホンになります。

ワイヤレス機能は内蔵バッテリーで連続4.5時間の再生が可能となり、ランニングなどにも十分です。ワイヤレスイヤホンながら迫力ある重低音が特徴のイヤホンですが、低音だけが強調されるというわけではなく高音部分のサウンドもしっかり出ていてバランスもいい高音質イヤホンです。カラーバリエーションはレッド、ブルー、ブラック、ホワイトの4色用意されていて、シリコンのイヤーピースは3種付属しています。

HA-FX101BTのレビュー

イヤホン「HA-FX101BT」の画像

音楽はもちろん動画視聴にも便利

実際にJVCケンウッドのワイヤレスイヤホン「HA-FX101BT」を購入した人のレビューを調査してみました。

 

低音だけでなく高音もクリアで高音質に聞けこの値段だったらコストパフォーマンスが高く満足だったというレビューがありました

iphoneとのbluetoothの反応がとてもよく、イヤホン側の電源をオンにしたら、すぐに接続されます(わざわざ設定から手動で接続ボタンを押す手間は一度も行ったことがないです)音質も良いですし、動画などとのズレもないので、とても優秀だと思います

コントローラは比較的大きく、ボタンが押しやすいのでジョギングの時に便利という評価がありました。また、ワイヤレスイヤホン「HA-FX101BT」は音楽はもちろんですが、タブレットで動画を視聴するときなどもワイヤレスですのでコードを気にすることなく見れて便利です。高音質ですのでドラマや映画の臨場感もアップします。

高音質イヤホンおすすめランキング6位~4位

イヤホンの画像

6位から4位までご紹介

ここからはイヤホン人気ランキング6位から4位です。どれも高評価な高音質イヤホンばかりです。

6位:エレコム「ハイレゾ対応ステレオイヤホン」カナル9.8mmドライバ ゴールドEHP-CH1000GD

高音質イヤホンおすすめランキング6位の商品情報

イヤホン「EHP-CH1000GD」の画像

ハイレゾ対応の高音質イヤホン

価格:3,530円

メーカー:ELECOM(エレコム)

イヤホン形状:カナル型

重量:9 g

コード長さ:120 cm

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング6位の商品の機能と特徴

イヤホン「EHP-CH1000」の画像

解像度の高さが特徴のイヤホン

2018年の高音質イヤホンランキング6位は、ELECOM(エレコム)のハイレゾ対応高音質イヤホン「EHP-CH1000」です。

 

高音質音楽ファイルの「ハイレゾ」に対応した高音質イヤホンになります。

ハイレゾ対応イヤホンということもあり、解像度が高いサウンドが特徴のイヤホン「EHP-CH1000」。中音域から高音域にかけてクリアで繊細で伸びやかなリアルな高音質サウンドが楽しめますのでおすすめです。バランスがいいので聞いてて疲れるといったこともないイヤホンです。見た目も良く、カラーはゴールドとシルバーが用意されていてどちらも高級感があります。

EHP-CH1000のレビュー

イヤホン「EHP-CH1000」の画像

実際にELECOM(エレコム)のハイレゾ対応イヤホン「EHP-CH1000」を購入した人のレビューを調査してみました。

 

 

高音低音共にしっかり鳴っていてなおかつ臨場感のある広がりが感じられ、値段の割にはかなり良質な音が出る印象。

レビューを見ますと、低音から高音まではっきり聞こえるのでどんなジャンルの音楽にも合うという評価が多かったです。イヤーキャップは「S/M/L」の3種類用意されていますので、自分のサイズのイヤーキャップを選ぶことでさらに音質がアップします。「EHP-CH1000」はハイレゾ対応イヤホンの中では価格もお手頃ですので、ハイレゾ入門としても適していておすすめのイヤホンです。

5位:JBL「T110BT」Bluetoothイヤホン・ワイヤレスマイクリモコン付き/マグネット搭載ホワイトJBLT110BTWHTJN 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

高音質イヤホンおすすめランキング5位の商品情報

 JBL「T110BT」の画像

最大6時間再生可能なBluetoothイヤホン

価格: 3,650円

メーカー:JBL

イヤホン形状:カナル型

重量:17 g

コード長さ:80 cm

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング5位の商品の機能と特徴

JBLT110BT の画像

バランスがいい音質が特徴

音質は低音から高音まですっきりとしたバランスのいい音が特徴のワイヤレスイヤホンです。

ペアリングも簡単で2時間の充電で、最大6時間の連続再生が可能ですのでバッテリーの持ちもいいです。カラーは「ブラック、グリーン、ホワイト、ピンク、ブルー、グレーの」と6色用意されていますので、場所やファッションなど、老若男女問わず人気のイヤホンです。

JBLT110BTのレビュー

Bluetoothイヤホン「T110BT 」の画像

曲の操作は首元のリモコンで簡単

実際にJBLのBluetoothイヤホン「T110BT 」を購入した人のレビューを調査してみました。

 

高音質で長時間稼働してくれるBluetoothイヤホンでこの価格は満足という評価が多くありました。

 

皆様の評価にたがわず、いい仕事をするヘッドフォンですね。値段以上の満足感が得られると思います。たしかに高級イアフォンと比べれば音の厚みが劣りますが、この値段から考えると信じられないくらいの音を奏でてくれます。特に中・高音域を邪魔しない低音の出し方が素晴らしい!

曲の操作や音量調整、通話は首元のマイク付リモコンで操作できますので、スマホを取り出すことなく楽にできて便利です。イヤホン部分にはマグネットが内蔵されていますので、ケーブルの絡みも防止してくれます。ワイヤレスイヤホンとしては低価格モデルになりますので、Bluetoothイヤホンの選び方に悩み初めて買うという初心者のかたにもおすすめです。

4位:SONYイヤホンXBA-C10カナル型バランスド・アーマチュア型ブラックXBA-C10 B

高音質イヤホンおすすめランキング4位の商品情報

イヤホンXBA-C10の画像

どんな音楽にも合うフラットな高音質イヤホン

価格: 4,438円

メーカー:ソニー(SONY)

イヤホン形状:カナル型

重量:64 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング4位の商品の機能と特徴

イヤホン「XBA-C10」の画像

低音から高音まで澄んだ音質のイヤホン

2018年のおすすめ高音質イヤホンランキング4位は、ソニーのカナル型イヤホン「XBA-C10」です。

 

 

伸びのあるクリアなサウンドが特徴の高音質イヤホンになります。聞きやすい音ですので、聞き疲れをするということがないイヤホンでもあります。軽量タイプのイヤホンなので付け心地も良く耳に沿って安定する、デルタ形状ですので耳から外れにくい構造になっています。外からの音を取り入れる穴が小さいのでノイズブロックのような機能を持ち、遮音性にも優れたイヤホンです。

XBA-C10のレビュー

イヤホン「XBA-C10」

解像度も高い低価格イヤホン

実際にソニーのカナル型イヤホン「XBA-C10」を購入した人のレビューを調査してみました。

 

解像度もかなり高く、コストパフォーマンスが高いイヤホンという声がありました。

装着感はとても良く、音もクリアでとても自然です。私はクラシックを主に聞きますが、ポップスもジャズも、細部まで聞こえるのに、自然な感じでまったく疲れません。

「XBA-C10」は低音から中域、高域とすべての音域でクリアで綺麗な音ですので、細かい音までしっかり聞き取れるイヤホンになります。高音質に加え、フィット感と遮音性が素晴らしいというレビューも多く、独特なデルタ形状によって遮音性もすごく、ノイズキャンセリング並みの遮音性があったという口コミもありました。

高音質イヤホンおすすめランキング3位~1位

イヤホンの画像

イヤホンランキングトップ3

ここからは2018年のおすすめ人気イヤホンランキングトップ3を紹介します。どれも高音質でおすすめなイヤホンが揃っています。

3位:茶楽音人(さらうんど)カナル型イヤホンCo-Donguri-雫(SilverMoon)

高音質イヤホンおすすめランキング3位の商品情報

イヤホンCo-Donguri-雫の画像

ボーカルの声が聞きやすい高音質イヤホン

価格: 4,571円

メーカー:茶楽音人

イヤホン形状:カナル型

重量:16 g

コード長さ:1.2m

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング3位の商品の機能と特徴

Co-Donguri-雫の画像

通常、耳かけ、どちらも装着可能な2way装着仕様

2018年の高音質イヤホンランキング3位は、茶楽音人 のカナル型イヤホン「Co-Donguri-雫(SilverMoon)」です。

 

通常、耳掛けどちらでも装着できますのでシーンに合わせて掛け方を選べます。

おすすめランキング3位のイヤホンは「Donguri-雫」という商品名の通り、ドングリのような小さい形状が特徴のイヤホンですが、中音から高音まで音の広がりがクリアで綺麗なイヤホンです。音の再現性が繊細で細やかですので、ボーカルを楽しむ方向けのイヤホンで、女性ボーカルの曲を聴くのが好きという人には特におすすめです。コードは絡まりにくいスパイラル・コードを使用していて使いやすいです。

「Co-Donguri-雫(SilverMoon)」の画像

高機能イヤーピースでさらに高音質

イヤーピースは人気の高機能イヤーピース「SpinFit」が付属しています。S、M、Lの3種類から選べるようになっています。
 

Co-Donguri-雫(SilverMoon)のレビュー

「Co-Donguri-雫(SilverMoon)」の画像

ハイレゾにも対応しているイヤホン

実際に茶楽音人のイヤホン「Co-Donguri-雫(SilverMoon)」を購入した人のレビューを調査してみました。

 

 

商品のレビューとしては、文句ないです。この値段でこの音質を出せるのには感服致しました。

おすすめランキング3位のイヤホンのレビューには、各音域のバランスが非常によく、今まで使ったイヤホンの中で一番良かったという評価もありました。4000円台という価格でハイレゾにも対応したイヤホンですのでコストパフォーマンスも高い商品です。

2位:PHILIPS「SHE9700」イヤホンカナル型ブラックSHE9700【Amazon.co.jp限定】

高音質イヤホンおすすめランキング2位の商品情報

「SHE9700」の画像

コスパが高いシンプルな高音質イヤホン

価格: 1,631円

メーカー:Philips(フィリップス)

イヤホン形状:カナル型

重量:118 g

コード長さ:0.6m

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング2位の商品の機能と特徴

イヤホン「SHE9700」の画像

深みのある低音が特徴のイヤホン

2018年の高音質おすすめイヤホンランキング2位は、PHILIPSのカナル型イヤホン「SHE9700」【Amazon.co.jp限定】です。

 

 

2000円以下と低価格ながら高音質で驚きのコストパフォーマンスを誇るイヤホンです。低音の厚みは上位モデルに比べると劣りますが、中音から高音のクリアさはこの価格では非常に高いレベルのイヤホンになります。低価格で高音質のイヤホンが欲しいという方にはまず選択肢の1つに入れてほしいイヤホンです。装着感も良く、ゴム製のイヤーキャップは耳の形状に違和感なくフィットします。

イヤホン「SHE9700」の画像

遮音性も抜群のイヤホン

アコースティックパイプはの形に合わせた角度で作られています。

 

フィット感のいいイヤーピースと角度付きアコースティックパイプで外部の音が大幅に軽減され、この価格で遮音性にも優れたイヤホンになります。

SHE9700【Amazon.co.jp限定】のレビュー

イヤホン「SHE9700」の画像

聞き疲れがしにくいのもメリット

実際におすすめランキング2位のPHILIPSのカナル型イヤホン「SHE9700」【Amazon.co.jp限定】を購入した人のレビューを調査してみました。

 

 

年ほど前に使っていたYAMAHAの高級イヤホンと比べても、低域や中域部が多少弱いものの、中々いい勝負をしていると思いました。試しに買ってみたのですが、これなら上位品のハイレゾ対応品と間違えるかもしれませんね。

低音が響くというタイプのイヤホンではありませんので、聞き疲れがしにくくラジオやユーチューブを視聴するのにも適したイヤホンです。リピート購入している人も多く見られ、癖のない素直な音のイヤホンを探している人にはおすすめです。

1位:final「E2000」FI-E2DAL

高音質イヤホンおすすめランキング1位の商品情報

イヤホンFI-E2DALの画像

どんなジャンルの音楽にも対応のおすすめ高音質イヤホン

価格:3,975円

メーカー:ファイナル(final)

イヤホン形状:カナル型

重量:11 g

コード長さ:120 cm

ノイズキャンセリング:非対応

ランキング1位の商品の機能と特徴

イヤホン「FI-E2DAL」の画像

高音から低音まですべてバランスのいいイヤホン

2018年のおすすめ高音質イヤホンランキング1位に輝いたのは、finalの高音質イヤホン「FI-E2DAL」です。

 

 

このイヤホンはどの音域も強調しすぎずクリアでフラットな音質となっていますので、どなたにも合うイヤホンでおすすめです。重低音の迫力などはそこまでありませんが、長く使いたくなるイヤホンです。形もシンプルで落ち着きのあるデザインとなっていますので飽きがきません。

イヤホン「FI-E2DAL」の画像

遮音性の高いイヤーピースは全部で5サイズ

快適な着け心地を追求し遮音性に優れたオリジナルイヤーピースは「SS、S、M、L、LL」の5サイズ用意されています。

イヤホン「FI-E2DAL」のレビュー

イヤホン「FI-E2DAL」の画像

ハイレゾにも対応の高音質イヤホン

実際におすすめランキング1位のfinalの高音質イヤホン「FI-E2DAL」を購入した人のレビューを調査してみました。

 

この商品はハイレゾに対応していますので、高音質なハイレゾ音源を聴くこともできます。

よくイヤフォンの評価に出てくる、聞こえなかった音が聞こえる。あぁ、こんな音が隠れていたのかとびっくり! 高音、低音、バランス良い。 他のレビューにもあるように、耳の奥にツッコミ気味で着用するのがコツだろうか。 4,000円以下のイヤフォンでは、これだけの高音質と衝撃を受けた!

「FI-E2DAL」にはイヤーフックが付属していますので、イヤーフックを利用して耳にかけることで、歩行時のケーブルタッチノイズを解消してくれます。イヤーピースが耳道の傾きに合わせた形状になっていますので、耳にジャストフィットし、音楽がダイレクトに鼓膜に届き、高音質なサウンドを実現しています。

イヤホンのオーダーメイド?多くのミュージシャン・アスリートが愛用

「Westone」のオーダーメイドカスタムイヤホン

カスタムイヤホンの画像

羽生選手やB’zも使用しているオーダーメイドイヤホン

有名ミュージシャンや有名アスリートが愛用しているのがオーダーメイドのイヤホンです。

 

自分の耳の型を採取してそれに合わせた形状のイヤホンですので、耳にぴったり合いますので遮音性もすごく高く音質も最高レベルのイヤホンです。

B’zやGLAY、フィギュアスケート選手の羽生結弦選手やプロ野球選手の中田翔選手や坂本勇人選手をはじめ多くのミュージシャンやアスリートが愛用しているのが「Westone」というメーカーのオーダーメイドイヤホンです。料金は高いですが、誰でも「Westone」のオーダーメイドのイヤホンは作ることができます。興味がある方は世界に1つだけしかない自分専用のイヤホンを作ってみるのもいいかもしれません。

高音質イヤホンおすすめランキングTOP30のまとめ

イヤホンの画像

2018年イヤホンおすすめランキングのまとめ

高音質なイヤホンのおすすめランキングとイヤホンの上手な選び方をご紹介してきました。

 

 

 

たくさんのメーカーから発売されているイヤホンですが、ランキングに入ったイヤホンはどれも評判のいい高音質イヤホンです。お気に入りのイヤホンを見つけて音楽ライフを楽しみましょう。

その他のイヤホン関連で気になる記事はこちら

ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP26!選び方のポイントは? | ランキングまとめメディア
ランニング用のイヤホン30選!おすすめ商品をランキングで紹介【最新】 | ランキングまとめメディア
高音質ヘッドホンおすすめTOP17!選び方の7つのポイントも解説【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ