亜麻仁油おすすめ人気ランキングTOP11!食べ方・使い方も紹介!

最近、さまざまなオイルが流通しており、健康や美容への関心も高まっています。そこで特集していくのは、亜麻仁油の人気&おすすめランキングです。スーパーなどでも市販で変えたり、国産のものがあったりといろいろあります。亜麻仁油の人気&おすすめランキング以外にもおいしい亜麻仁油の正しい選び方、食べ方や使い方に至るまでたっぷりお届けしていくので、一緒にチェックしていきましょう。

目次

  1. 亜麻仁油のおすすめ人気ランキング【市販商品】
  2. 亜麻仁油おすすめ人気ランキング11位~7位
  3. 亜麻仁油おすすめ人気ランキング6位~4位
  4. 亜麻仁油おすすめ人気ランキング3位:亜麻仁油(ニップン)
  5. 亜麻仁油おすすめ人気ランキング2位:亜麻仁油(日清オイリオ)
  6. 亜麻仁油おすすめ人気ランキング1位:エキストラバージンブラックシードオイル(レインフォレスト)
  7. 亜麻仁油はダイエットにも人気でおすすめ!
  8. 亜麻仁油の人気おすすめランキングのまとめ

亜麻仁油のおすすめ人気ランキング【市販商品】

亜麻仁油

健康&美容に効果的!?おいしい亜麻仁油をチェック!

特集していくのは、おいしい&人気でおすすめの亜麻仁油ランキングをお届けします。さらに、亜麻仁油の選び方や使い方から食べ方に至るまでご紹介していきます。

健康・美容にいい亜麻仁油

亜麻仁油

亜麻仁油とは「使い方に幅のある万能オイル」

亜麻仁油は、アマ科の一年草である亜麻の種子から採取される黄色っぽい乾性油のことを指します。亜麻の種子を圧搾や溶媒して抽出することで亜麻仁油になります。

亜麻仁油はおいしいだけじゃない!?美容と健康の効果って?

おすすめ亜麻仁油

亜麻仁油の健康の効果をチェック!

亜麻仁油には、αリノレン酸やオメガ3などの良質な栄養がたっぷり含まれています。そのため、認知症の予防や血中のコレステロールを下げる健康効果があります。

さらに、αリノレン酸は、リノール酸が炎症物質へと変換されるのを防いでくれる働きがあるので、アトピーやアレルギーの原因を軽減してくれることがあるそうです。そして、亜麻仁油に入っているEPAにも善玉菌を増やして血流を促すことで、代謝が良くなり、便秘解消への効果も期待出来るそうです。

びっくりしている女性外国人

亜麻仁油の美容への効果をチェック!

亜麻仁油には、女性に嬉しい美容効果もあります。美容は、女性にとって欠かせないポイントの1つです。そんな美容の効果が亜麻仁油にはたっぷり詰まっています。

亜麻仁油の美容効果は、代謝が上がることによるダイエット効果や美容や健康にも影響する女性ホルモンのバランスを調えてくれる効果があります。女性ホルモンの中には、エストロゲンという物質が含まれています。エストロゲンが多くても少なくても身体に不調をきたすそうです。そのエストロゲンのバランスを調えてくれます。

亜麻仁油はどんな食べ方・使い方をすればいい?

亜麻仁油

おいしい&効果的に亜麻仁油を使う使い方&食べ方は?

次は、亜麻仁油のおいしい食べ方や使い方をご紹介していきます。亜麻仁油には、摂取する時の注意点がいつくかあるので、一緒にお届けしていきましょう。

亜麻仁油の使い方&食べ方の前に!?

亜麻仁油

亜麻仁油の摂取量の目安は?

亜麻仁油が健康や美容にいいとはいうもののやはり摂取の目安はあります。亜麻仁油を美容や健康に活用する時の摂取量の基本の目安は、1日小さじスプーン1杯です。

摂取する時は、記載の量を確認しながら活用しましょう。そして、亜麻仁油は酸化しやすくて光に弱いという特徴があります。そのため、保管する時は暗い場所で保管し、開封後は冷蔵庫で保管しながらも早く使い切るようにしましょう。さらに、熱を加えることもNGのため食べる時は、40℃以下で食べるようにします。

亜麻仁油の主な使い方&食べ方は?

亜麻仁油の食べ方

熱を加えず亜麻仁油を摂る食べ方は?

先ほどもお伝えしましたが、亜麻仁油の食べ方のポイントは「加熱しない」ことがあります。そのため、亜麻仁油を摂取する時は、食べる前に振りかけるようにしましょう。

例えば、冷奴や味噌汁、サラダ、パン、ヨーグルトなどに入れてあげるとおすすめです。さらに、ジュースを飲む時も気軽に入れるとGOODです。後ほど、亜麻仁油のダイエット効果に着目した食べ方や使い方などもお届けします。

亜麻仁油を美容に活かす使い方ある?

亜麻仁油使い方

亜麻仁油を美髪ケアに役立てよう!

亜麻仁油は、健康や美容のために食べるだけでなく、ヘアケアをする時にも役に立ちます。やり方はとても簡単です。

 

シャンプーの前に頭皮に亜麻仁油をつけて揉むようにマッサージして行きます。

全体的に亜麻仁油が行き届いた後、5分ほど放置してからしっかり洗い流します。その後、自分が使っているシャンプーを行い、コンディショナーで仕上げましょう。さらに、スキンケアの時にも少量を手の取り、お肌に馴染ませることでお肌に潤いを与えて美容効果をもたらしてくれます。

おいしい亜麻仁油の選び方

亜麻仁油

健康におすすめ!亜麻仁油の選び方をチェック!

続いては、亜麻仁油の選び方をご紹介していきます。亜麻仁油は、スーパーなどでも気軽に買えるようになりました。さらに、市販でも国産、海外に関係なく流通しています。

国産なのか生産地を確認しよう

おすすめ亜麻仁油

国産か海外産かもチェックしよう!

亜麻仁油は、国産だけでなく、海外でも多く流通されています。

 

亜麻仁油という名前で呼ばれているものもあれば「ブラックシードオイル」と呼ばれているものもあります。

 

亜麻仁油は国産か海外で作られたか産地によっても風味が異なります。

亜麻仁油の選び方には、国産であるかなどの産地をチェックすることもポイントです。亜麻仁油は、カザフスタン、カナダ、中国、ロシア、アメリカなどで多く生産されています。さらに、JISやBIO、USDAなどの有機JAS認証を受けていることも選び方のポイントの1つとなっています。

おすすめ亜麻仁油国産

選び方で気になる!国産がいいの?

亜麻仁油には、国産となっているものとそうでないタイプがあります。国産にもさまざまな条件があるので、その部分を少しお話しして行きましょう。

 

亜麻仁油に限らず、「国産」の定義はいくつかあるそうです。

「油の原料となる農作物の栽培と収穫する場所」「農作物から油分を搾る場所」「搾った油分を瓶詰めする場所」の3つの場所が国産かを決めるそうです。3つの工程を全て日本でやっているのなら「100%純国産」と言われているそうです。亜麻仁油の生産量が日本は少ないため国産となってくると高くなる場合があります。

「低音圧搾法」が選び方のポイント!

おすすめ亜麻仁油

亜麻仁油には「低温圧搾法」が重要!

亜麻仁油の選び方の1つめは「低温圧搾法(コールドプレス法)」で抽出されます。低温圧搾法とは、ゆっくりとした時間をかけて低い温度で絞り出す方法のことです。

 

ほとんどのオイルは、高温で強い力で圧縮することで大量に抽出することが出来ますが、高い熱を加えてしまうと本来の栄養素が壊れてしまいます。

 

それに比べて亜麻仁油は、低温で圧搾することで亜麻の種子に入っている栄養素を保つことができるそうです。

瓶状の遮光容器に入っている&未精製のものがGOOD!

おすすめ亜麻仁油

亜麻仁油の選び方は瓶もポイント!

亜麻仁油の選び方は、亜麻仁油を入れている容器にもポイントがあります。亜麻仁油を選ぶ時には、瓶タイプの遮光容器であることがポイントです。

 

直射日光を避ける必要があります。さらに、過度に精製されていない未精製のものがおすすめです。

スーパーなどで買える市販の亜麻仁油をピックアップ!

おすすめ亜麻仁油

スーパーなどでも買える市販の亜麻仁油をランキングでご紹介!

ここまで亜麻仁油の健康や美容での効果、使い方や食べ方、選び方などをお届けしてきました。

最近は、輸入スーパーだけでなく、身近なスーパーなどでも市販の亜麻仁油を見かけるようになりました。そんなスーパーなどで人気の市販で売られている亜麻仁油のおすすめランキングをご紹介していきます。国産のものから海外のものまで一緒にチェックしていきましょう。

亜麻仁油おすすめ人気ランキング11位~7位

亜麻仁油

スタート!おすすめ&人気の亜麻仁油ランキング11位〜7位を発表!

それではいよいよおすすめ&人気の亜麻仁油ランキング11位〜7位をご紹介していきます。スーパーなどで売っている市販のものを中心にお届けしていきます。

11位:有機亜麻仁オイル(アズマ)

独特の苦味とまろやかさが魅力!

おすすめ亜麻仁油アズマ

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング11位「有機亜麻仁オイル」

ブランド:株式会社アズマ

価格:1,620円(税込)

原産国:イタリア

原材料:有機の亜麻の種

内容量:231g

カロリー:???

おすすめ&人気の亜麻仁油ランキング11位「有機亜麻仁オイル」は、株式会社アズマから発売されている亜麻仁油です。亜麻仁油特有のまろやかさと苦味が重なって独特の風味を演出してくれます。この亜麻仁油の中には、オメガ3とリノレン酸を約46%〜72%含んでいて、スーパーフードとしてもおすすめです。

10位:イタリア産有機アマニオイル(CRUDIGNO)

フレーバーの効いた個性的なスーパーフード!

おすすめ亜麻仁油CRUDIGNO

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング10位「イタリア産有機アマニオイル」

ブランド:CRUDIGNO(クラディグノ)

価格:1,680円(税込)

原産国:イタリア

原材料:有機食用アマニ油

内容量:229g

カロリー:900kcal

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング10位の「イタリア産有機アマニオイル」は、亜麻が持つ独特の苦味が効いたビター系の亜麻仁油になっています。選び方の1つでもある低温圧搾法で抽出されたレモンフレーバーのめずらしい亜麻仁油で、サラダなどに使うことでレモンやオレンジのフレーバーが特徴です。

9位:フラックスシードオイル(オメガニュートリジョン)

栄養価がたっぷり溶け込んだ黄金色の液体!

おすすめ亜麻仁油オメガニュートリジョン

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング9位「フラックスシードオイル」

ブランド:オメガニュートリジョン

価格:1,800円(税抜)

原産国:アメリカ

原材料:亜麻仁油

内容量:237g

カロリー:120kcal(小さじ3杯)

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング9位の「フラックスシードオイル」は、カナダで有機栽培された亜麻の種子を低温で圧搾しながら仕上げた亜麻仁油です。この透き通るような黄金色の油の中には、オメガ3脂肪酸とαリノレン酸が約60%含まれていると言われています。

8位:有機アマニオイルオレンジフレーバー(biologicoils)

有機オレンジの香りが印象的!

おすすめ亜麻仁油biologicoils

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング8位「有機アマニオイルオレンジフレーバー」

ブランド:biologicoils

価格:1,684円(税込)

原産国:イタリア

原材料:有機食用アマニ油

内容量:229g

カロリー:900kcal

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング8位の「有機アマニオイルオレンジフレーバー」は、有機亜麻の種子を原料に低温で丁寧に抽出された亜麻仁油に有機オレンジエキスを加えて爽やかな香りが印象的な亜麻仁油になっています。オレンジの香りがついているので、ヨーグルトやデザート、サラダなどにも相性の良いアイテムです。

7位:亜麻仁油ブラックシードクッキングオイル(アリーガ)

使いやすい!加熱処理が可能な亜麻仁油!

おすすめ亜麻仁油アリーガ

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング7位「亜麻仁油ブラックシードクッキングオイル」

ブランド:Alligga(アリーガ)

価格:2,246円(税込)

原産国:カナダ

原材料:有機食用アマニ油

内容量:250ml

カロリー:???

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング7位の「亜麻仁油ブラックシードクッキングオイル」は、オーガニックの亜麻の種を低温圧搾製法で抽出し、亜麻仁の栄養そのままに未精製で作られています。発煙時間が250度というところも特徴で、加熱処理が可能で使いやすくなっています。

亜麻仁油おすすめ人気ランキング6位~4位

亜麻仁油

続いては人気&おすすめの亜麻仁油ランキング6〜4位をお届け!

次は、健康&美容に良いと言われている人気&おすすめの亜麻仁油ランキング6位〜4位までをご紹介していきましょう。

6位:有機亜麻仁油(ニューサイエンス)

食べやすく使いやすく作られた1品!

おすすめ亜麻仁油ニューサイエンス

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング6位「有機亜麻仁油」

ブランド:NUSCIENCE(ニューサイエンス)

価格:3,240円(税込)

原産国:ニュージーランド

原材料:有機食用亜麻仁油

内容量:250ml

カロリー:882kcal

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング6位の「有機亜麻仁油」は、農業先進国であるニュージーランドの広大な土地で有機無農薬で丁寧に育てられ、通常は、42℃の温度で絞り出される中、30℃という超低温でじっくり絞り出されたオイルです。スッキリとした味わいで食べやすく作られています。

カナダ産とニュージランド産が選べる!

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング6位の「有機亜麻仁油」は、スーパーで市販されているものとは別に通販などでも購入することが出来るようです。ここでは、ニュージランド産をご紹介していますが、カナダ産の亜麻仁油もあります。好みによって選ぶのもおすすめです。

5位:フラックスシード亜麻仁オイル(成城石井)

大きなスーパーなどでも見かける人気亜麻仁油!

おすすめ亜麻仁油成城石井

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング5位「フラックスシード亜麻仁オイル」

ブランド:成城石井

価格:1,190円(税抜)

原産国:カナダ

原材料:食用亜麻仁油

内容量:270g

カロリー:42.4kcal(小さじ1杯)

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング5位の「フラックスシード亜麻仁オイル」は、亜麻の種子独特の苦味やえぐみを抑えて食べやすくしたタイプの亜麻仁油だそうです。オメガ3とαリノレン酸を52%配合し、加熱せずにサラダやヨーグルトなどにかけて摂取することがおすすめです。

クセがなさ過ぎて取り入れやすい!

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング5位の「フラックスシード亜麻仁オイル」は、大手スーパーやモールに入っている成城石井で販売されている亜麻仁油です。クセがなくて使いやすいところも魅力で、女性にも人気となっています。使い続けるのなら使いやすいところも重要です。

4位:亜麻仁一番搾り(紅花食品)

深い味わいと苦味が魅力の亜麻仁油!

おすすめ亜麻仁油紅花食品

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング4位「亜麻仁一番搾り」

ブランド:紅花食品

価格:1,029円(税込)

原産国:ニュージランド

原材料:食用フラックス油

内容量:170g

カロリー:900kcal

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング4位の「亜麻仁一番搾り」は、化学溶剤を使用せず、40℃以下の昔ながらの方法で、低温圧搾された栄養たっぷりの亜麻仁油です。熱に弱くて、酸化しやすいところがありますが、ボトルも小さく使い切りやすい容量になっています。

おすすめ亜麻仁油紅花食品

独特の苦味がクセになる!?

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング4位の「亜麻一番搾り」は、独特の苦味があるようです。

 

少しクセがあるので、好き嫌いが別れるそうですが、大好きな方はリピートされる方も多いそうです。

好き嫌いがあるようですが、私は亜麻仁油の独特のクセが好きです。他のブランドも試しましたが、こちらが一番濃厚で美味しいです。サラダやヨーグルトにかけて(オイルなのでカロリーはありますので、きちんと5g計量して)美味しく摂取しています。スモークサーモンのサラダに合いますね。

サラダやちょっとした料理だけでなく、デザートなどにも合う亜麻仁油になっています。色々な食材に試してみて、新しいパリエーションを発見するのもおすすめの食べ方であり、使い方です。

亜麻仁油おすすめ人気ランキング3位:亜麻仁油(ニップン)

おすすめ亜麻仁油ニップン

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング3位はどんな亜麻仁油?

先ほどまでは、人気&おすすめの亜麻仁油ランキング11位〜4位までをお届けしてきました。

 

ここからは、人気&おすすめの亜麻仁油ランキングTOP3のご紹介します。まずは、亜麻仁油ランキング3位をチェックしていきましょう。

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング3位「ニップンの亜麻仁油」

おすすめ亜麻仁油ニップン

量で選べるニップンの亜麻仁油をチェック!

ブランド:NIPPN(ニップン)

価格:756円(税込)

原産国:カナダ

原材料:???

内容量:100g

カロリー:41.4kcal(小さじ1杯)

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング3位の「亜麻仁油」は、スーパーなどでも有名なニップンから登場している亜麻仁油です。この亜麻仁油はカナダの契約農家などと定型し、ゴールデン種だけを使用して作られており、低温圧搾製法でじっくりと時間をかけて抽出されています。

お手頃価格で使いやすい亜麻仁油!

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング3位の「ニップンの亜麻仁油」は、他の亜麻仁油に比べると低価格で続けやすいところが魅力です。スーパーなどで市販でお手頃に手に入りますし、スーパーになくても今は通販などで帰るようになっています。健康や美容のために活用するなら続けられるものを選ぶ選び方も重要です。

おすすめの食べ方&使い方!蓮根とスナップえんどうの亜麻仁油和え

おすすめ亜麻仁油レシピ

おいしい!「蓮根とスナップえんどうの亜麻仁油和え」の材料は?

材料(2〜3人分)

・蓮根…1/2本

・スナップえんどう…適量

・亜麻仁油…大さじ1

・ロースト亜麻仁…適量

・炒り胡麻…亜麻仁の代用

・醤油…大さじ1

蓮根は皮を剥いていちょう切りにし、スナップえんどうはさやを取って好みのサイズに切ります。鍋にたっぷりのお湯を沸かして蓮根を4〜5分くらい湯がきます。スナップえんどうも別の鍋で塩ゆでにしておきます。醤油と亜麻仁油、ロースト亜麻仁又は炒り胡麻をかけたら完成です。

亜麻仁油おすすめ人気ランキング2位:亜麻仁油(日清オイリオ)

おすすめ亜麻仁油日清

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング2位はどんな亜麻仁油?

先ほどは、人気&おすすめの亜麻仁油ランキング3位をご紹介しましたが、続いては、ランキング2位になった商品をご紹介します。

 

スーパーでもおなじみ、食べ方や使い方を色々楽しめる続けやすい市販で人気の亜麻仁油がランクインしています。

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング2位「日清オイリオのアマニ油」

1滴から使える調節しやすいフレッシュボトル!

おすすめ亜麻仁油日清

使いやすくいボトルと人気の市販亜麻仁油!

ブランド:日清オイリオ

価格:838円(税込)

原産国:ロシア

原材料:アマニの種子

内容量:145g

カロリー:???

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング2位の「日清オイリオのアマニ油」は、カナダやロシア産の原料を国内で丁寧に低温圧搾されて作られています。さらに、フレッシュキープボトルと言って酸化しにくくなっているボトルの形や1滴から欲しい分だけ出せるところも魅力となっています。

日清オイリオの専用ショップもある!?

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング2位の「日清オイリオのアマニ油」は、サラダや料理だけでなく、ヨーグルトやチーズ、豆腐、アイスなどにかけても美味しい亜麻仁油です。日清オイリオとのコラボカフェもあるほど国産だけに限らず、亜麻仁油はスタンダードになってきています。

おすすめの食べ方&使い方!「豚肉しゃぶしゃぶのアマニポン酢醤油」

おすすめ亜麻仁油豚肉しゃぶしゃぶ

おいしい!「豚肉しゃぶしゃぶのアマニポン酢醤油」の材料は?

材料(2〜3人分)

・豚肉しゃぶしゃぶ用…200g

・もやし…1袋

・みょうが…1〜2個

・オクラ…6本

・ぽん酢醤油…大さじ2〜3

・日清アマニ油…小さじ2〜3

おすすめ亜麻仁油豚肉しゃぶしゃぶ

亜麻仁油がタレに溶け込んださっぱりしゃぶしゃぶ!

もやしは耐熱皿に広げてラップを軽くかけたら600wのレンジで2分半ほど温め、温め終わったらキッチンペーパーで水気を取ります。

みょうがは縦半分に切り、水にさらし、オクラは塩を少し加えたお湯で30秒ほど茹でて冷水に取り、水気を切って小口切りにします。豚肉を1枚1枚くっつかないように色が変わるまで茹でてザルに取ったら冷水で洗って、器に盛ったらポン酢と亜麻仁油を混ぜ合わせたタレをかけて完成です。

亜麻仁油おすすめ人気ランキング1位:エキストラバージンブラックシードオイル(レインフォレスト)

おすすめ亜麻仁油

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング1位はどんな亜麻仁油?

いよいよ人気&おすすめの亜麻仁油ランキングも1位を残すだけとなりました。果たしてランキングの1位にはどんな亜麻仁油がランクインしているのでしょうか?

 

毎日摂りたくなるだけでなく、おいしい&健康に嬉しい1位はこの亜麻仁油です。

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング1位「エキストラバージンフラックスシードオイル」

おすすめ亜麻仁油

こだわって作られたオーガニックの亜麻仁油!

ブランド:レインフォレストハーブス

価格:1,380円(税込)

原産国:ニュージーランド

原材料:有機食用フラックス油

内容量:170g

カロリー:???

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング1位に輝いた「エキストラバージンフラックスシードオイル」は、ニュージランドのオーガニック農園で育てられた亜麻の種だけを使って作られた自然の恵みたっぷりの亜麻仁油です。化学溶剤を使用せずに低温圧搾製法抽出された油でおいしいだけでなく、栄養素もギュッと閉じ込められています。

おいしい!使いやすいと評判の亜麻仁油!

おすすめ亜麻仁油レインフォレストハーブス

サラッとして使いやすい!

人気&おすすめの亜麻仁油ランキング1位の「エキストラバージンフラックスシードオイル」は、サラッとした質感で使いやすいという口コミが多く上がっています。

ヨーグルトにかけて食べましたが、サラッとしていて
クセも苦味もありません。
これなら、毎日 続けられそうです。
オリーブオイルより摂りやすいと思います。

亜麻仁油の健康や美容効果の中には、アトピーに効果をもたらしてくれるという話しもあります。大人が摂るにしても子供が摂るにしてもおいしい&使いやすいという点は重要なポイントになります。

おすすめの食べ方&使い方!「簡単おいしい!亜麻仁油入り人参サラダ」

おすすめ亜麻仁油人参サラダ

おいしい!「人参サラダ」の材料は?

材料(3人分)

・人参…1本

・すりごま…大さじ2

・塩…小さじ1/2

・砂糖…小さじ1

・亜麻仁油…小さじ1/2

・レモン汁…小さじ1/2

・レモンの皮…適量

人参は、千切りピーラーで千切りにしますが、もしない場合は、なるべく細く切ります。ボウルに入れて砂糖、塩、すりごま、亜麻仁油、レモン汁、レモンの皮の千切りを加えてしっかり和えましょう。お皿に盛りつけてあれば上にパセリなどを飾れば完成です。

亜麻仁油はダイエットにも人気でおすすめ!

おすすめ亜麻仁油ダイエット

おいしい亜麻仁油をダイエットに活かす方法とは?

最後にご紹介するのは、市販や国産に限らず、亜麻仁油をダイエット活かす方法と効果も詳しくご紹介します。

 

選び方には、さまざまな基準がありますが、選んだ後は、どう活かすかが重要になります。

 

それでは、早速市販、国産関係なく、亜麻仁油を活かす方法をお届けしていきましょう。

亜麻仁油に含まれるオメガ3はダイエットに効果的

おすすめ亜麻仁油ダイエット

オメガ3は油の中でも優等生!?

ダイエットのポイントとなってくる油は、「オメガ3」という油です。別名αリノレン酸とも呼ばれていて、「油の中で優等生」と言われているほどです。

 

この油は、脂肪になりにくい油と言われていて、体内で作り出せない必須脂肪酸です。亜麻仁油にも多く含まれています。

そもそもダイエットのポイントはどこにある?

おすすめ亜麻仁油ダイエット

ダイエットのポイントは2つのバーニング効果にある!

ダイエットの時のポイントなるのは「シュガーバーニング」と「ファットバーニング」です。

「シュガーバーニング」とは、糖質を燃焼することで、「ファットバーニング」とは、脂質を燃焼することです。ダイエットをする時には、この2つの比率がポイントとなります。糖質の燃焼を抑えて、脂肪の燃焼を促すことで代謝が上がる仕組みになっているそうです。

亜麻仁油は脂肪燃焼を助けてくれる!?

おすすめ亜麻仁油ダイエット

ファットバーニングを助けてくれるのが「亜麻仁油」

亜麻仁油が持っている良質な脂肪酸は、ファットバーニングに必要不可欠だそうです。亜麻仁油には、オメガ3がたっぷり含まれています。

 

オメガ3をたっぷり摂取することで、糖質の燃焼が抑えられて、脂肪燃焼を促してくれると言われています。

さらに、オメガ3、別名αリノレン酸は、体内で別のオメガ3脂肪酸である「DHA」と「EPA」を生み出すと言われており、この2つには血流を促す効果があると共に中性脂肪の代謝、合成などを抑えてくれる効果もあるそうです。

チェック!亜麻仁油をダイエットに活かすには?

おすすめ亜麻仁油ダイエット

亜麻仁油を朝に取り入れると効果的!?

より効果的にダイエットに活かすために、いくつかの方法をご紹介します。1つめは、オメガ3の脂肪酸に加えてオメガ6などの脂肪酸もバランス良く摂りましょう。

さらに、良質なたんぱく質と共に摂取することも効果的だそうです。おすすめのタイミングは、朝スプーン1杯の亜麻仁油をそのまま飲んだり、ジュースやスムージーなどに加えて飲むことです。日中は、サプリとして持ち歩いたり、携帯用を持ってサラダなどにかけて食べることもおすすめです。

亜麻仁油の人気おすすめランキングのまとめ

おすすめ亜麻仁油

亜麻仁油は市販から試してお気に入りを探してみよう!

亜麻仁油のランキング11位〜1位までお届けしてきました。通販などを見るとさまざまな商品が溢れていますが、市販でもお手頃で魅力的な亜麻仁油が存在します。

 

是非、チェックして毎日の健康や美容維持に活かしてみましょう。

もっと食べ物について知りたいアナタへ!こちらもチェック!

市販ヨーグルトのおすすめ20選!コスパで選ぶならコレで決まり! | ランキングまとめメディア
シリアル食品おすすめランキングTOP25!ダイエット効果があるのは? | ランキングまとめメディア
美味しい紅茶ティーバッグおすすめランキングTOP35!選び方の4つのポイント | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ