フォトプリンターおすすめ人気ランキングTOP20!タイプ別の選び方も【厳選】

2018年の人気でおすすめのフォトプリンターをランキング順に20種を紹介します。またフォトプリンターとはどんなプリンターかも紹介します。フォトプリンターには小型で軽量で持ち運びに便利なものがあります。しかも、きれいで高画質の写真を印刷できるものから、インクジェット方式で年賀状やハガキでのパーティへの案内状など、選び方が数多くあります。人気で売れ筋のおすすめのフォトプリンターをランキング順で紹介します。

目次

  1. フォトプリンターおすすめ人気ランキングTOP20【高画質】
  2. フォトプリンターおすすめ人気ランキング20位~11位
  3. フォトプリンターおすすめ人気ランキング10位~7位
  4. フォトプリンターおすすめ人気ランキング6位~4位
  5. フォトプリンターおすすめ人気ランキング3位~1位
  6. 写真用紙別の仕上がりを比較
  7. フォトプリンターおすすめ人気ランキングTOP20のまとめ

フォトプリンターおすすめ人気ランキングTOP20【高画質】

フォトプリンターってなに?

マルバツ持つ女性

フォトプリンターとはどんなもの?

フォトプリンターとは一体どんなものでしょうか。フォトプリンターの定義をご紹介します。

フォトプリンターという言葉が最近使われていますが、フォトプリンターとはパソコンを介在せずに、写真を撮った媒体(スマホやカメラ)とプリンターが直接または間接的につながり印刷できるプリンターのことを言います。印字方法にはZINK、インクジェット、昇華型熱転写方式などがありフォトプリンターの選び方に注意が必要です。また、写真だけでなく年賀状やハガキ印刷もできるフォトプリンターもあります。

ハガキと年賀状サイズ対応

フォトプリンターには年賀状・ハガキ対応もある

年賀状・ハガキ対応もある

フォトプリンターには年賀状やハガキの招待状を作成できるものもあります。

人気でおすすめのフォトプリンターの中には、パソコンなして住所登録や編集・印刷ができ、年賀状やパーティどの案内ハガキを作成できるフォトプリンターもあります。年賀状やハガキの住所を入力・編集の方法にはいくつかの方法があるので、選び方には自分の好みに合ったフォトプリンターを選ぶことをおすすめします。年賀状やハガキを印刷するフォトプリンターは重さもそれなりにあるので選び方に注意が必要です。

写真をきれいに印刷できるの?

写真をきれいに印刷できる?

写真をきれいに印刷できる?

きれいな写真を印刷するには、元々の写真のデータなのかフォトプリンターの性能なのかを知る必要があります

人気でおすすめのフォトプリンターの選び方として、きれいな高画質のフォトプリンターが欲しいなら、選び方の一つに印字するドット(dpi:dots per inch)があります。1インチの長さの中にいくつ点(dot)が打てるかの意味です。きれいな印刷のフォトプリンターの選び方として300dpi以上のものをおすすめします。また、暗い写真や赤みを帯びた写真などはスマホのアプリで修正して印刷します。

売れ筋フォトプリンターの選び方2018

案内している女性

売れ筋フォトプリンターはどのように選ばれている?

2018年は手軽に持ち運べる携帯型が人気でおすすめです。

2018年の人気でおすすめのフォトプリンターのトレンドは、持ち運べてどこへでもカメラと一緒に持ち運べるフォトプリンターが人気です。パーティや家族が集まり、撮ってすぐに印刷してシェアすることが写真の楽しさです。中にはアプリで写真を見ると写真が動き出すユニークなフォトプリンターとアプリが出始めています。写真の使い方が変化している人気でおすすめのフォトプリンターの世界です。

インクジェット方式

インクジェットの仕組み

インクジェットの特徴

・インクを圧力や熱で紙に付着

・顔料と染料

・タンクが必要

・一般紙の使用可

多くの一般家庭にあるパソコン用の印刷機と同じ仕組みのインクジェット方式の印刷方法です。顔料インキを使用すれば、きれいで高画質で長く保存できる写真が印刷できます。用紙の選び方もたくさんあり、写真用の用紙を使えばコスト他の印刷方式に比べ安いコストで写真ができます。インクのタンクを印刷機に必要とするため印刷機のサイズが大きくなり運搬、移動には不向きのインクジェット方式です。

昇華型熱転写方式

昇華型熱転写方式とは

昇華型熱転写方式の特徴

・サーマルプリンターの改良版

・きれいで高画質な仕上がり

・インクの定着時間が不要

・専用の用紙とインクリボン

昇華型熱転写方式は、昔使われていたタイプライターのインクリボンの発想をカラーでもできるようにしたものです。熱によって気化しやすいインクの素材をリボンに吸い込ませ、熱によって気化させ用紙に付着させる印刷方式です。だたし、用紙は専用の用紙が必要でリボンも提供するメーカーのものを使わねばなりません。印刷機器のサイズは、フォトプリンター専用であれば小型な印刷機もあります。

ZINK方式

ZINK方式とは

ZINK方式の特徴

・印刷機にインクはない

・写真用紙に色を潜ませる

・超小型印刷機

・持ち運びに便利

ZINK方式とは「ZERO INK」方式のことで、まさに印刷機にはインクがないことを意味します。インクはあらかじめ何層にも重なった用紙の中に潜ませ、熱を与えることにより温度差によって出てくる色を調整し印字させる方式です。ポラロイドの用紙は14層に重なっています。印刷機はインクが不要になり小型化がすすみ持ち運びに便利な印刷機で用紙は印刷機メーカーの専用用紙が必要です。

重量をチェック

フォトプリンターの重さも重要

フォトプリンターを重量で選ぶとき

使う場所を変えるときや持ち運びするときは、重量を考えなくてはいけません。目的によってフォトプリンターの選び方が変わってきます。

フォトプリンターの選び方の大切な項目の一つに印刷機の重さを考えなければなりません。家庭内の移動だけなら1~2kgあるインクジェット印刷機でも問題ありません。中には年賀状やハガキに特化したようなフォトプリンターもあります。外出先でのパーティや旅行のお供に一緒にカバンにスマホやコンパクトデジタルカメラなどと一緒に使うのであれば軽いフォトプリンターをおすすめします。

メモリーカードや接続方法

フォトプリンター接続はいくつもある

フォトプリンター接続方法

フォトプリンターの接続方法には、ダイレクト接続、USB接続、Wi-Fi接続、Bluetooth接続などがあります。

 

フォトプリンターの最大の特徴は、パソコンを経由せずに写真の印刷ができることです。選び方の大事なものの一つとしてデバイスとどのような種類の接続方法があるかです。最低、USB接続、SDカードダイレクト接続です。最近はBluetooth接続やWi-Fi接続のものが出ています。通信でプリンターに接続してつかうので便利で簡単な機能です。

フォトプリンターおすすめ人気ランキング20位~11位

20位:CASIO「PCP-2500」

CASIO「PCP-2500」はキーボード付き

CASIO「PCP-2500」の商品情報

価格:オープン(市場:39,700円~)

印刷方式:インクジェット

最大用紙:A6

接続方法:SDカード

サイズ(LWH):263x164x159mm

重さ:2,500g(本体のみ)

2018年の人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング20位はCASIO「PCP-2500」です。年賀状やハガキ印刷を重視したフォトプリンターです。読み込んだ画像に文字を追加し、年賀状やハガキの宛先入力と印刷もできるフォトプリンターです。印字の画質は高画質なきれいな写真を印刷します。すでに生産を中止し市場在庫が少なくなっている人気でおすすめの売れ筋のランキング20位のフォトプリンターです。

19位:パナソニック「KX-PX2」

パナソニック「KX-PX2」はLUMIXと親和性がある

パナソニック「KX-PX2」の商品情報

価格:オープン(市場:5,500円~)

印刷方式:昇華型熱転写方式

最大用紙:101x208mm 

接続方法:PictBridge、USB、SDカード

サイズ(LWH):173x64x132mm

重さ:930g(本体のみ)

Lumixカメラをお持ちの方へ人気のおすすめのフォトプリンター、パナソニック「KX-PX2」です。Lumixカメラが撮影した情報を元に「赤ちゃんモード」「ペットモード」などのモードに合わせたきれいな高画質な印刷をします。1.5インチの液晶画面は印刷する前に確認したり、カレンダーなどの配置確認に役立てます。パナソニックのカメラと相性がいい、人気でおすすめのランニング19位のフォトプリンターです。

18位:センチュリー「スマートフォン プリンター APRi」

価格:4,980円(税込み)

印刷方式:昇華型熱転写方式

最大用紙:150×100mm

接続方法:USB

サイズ(LWH):175×151×100mmm

重さ:1,400g(本体のみ)

人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング18位はセンチュリー「スマートフォン プリンター APRi」です。本体価格は5千円と安く、しかも簡単にスマホにある写真を高画質できれいに印刷できる売れ筋のフォトプリンターです。専用アプリをインストールしたのち、USBケーブルでスマホとフォトプリンターを接続するだけ、あとはスマホのアプリ画面を見ながら印刷する人気でおすすめのフォトプリンターです。

17位:エプソン「カラリオ EP-50V」

エプソン「カラリオ EP-50V」もフォトプリンター

エプソン「カラリオ EP-50V」の商品情報

価格:オープン(市場:45,500円~)

印刷方式:インクジェット

最大用紙:A4

接続方法:Bluetooth、Wi-Fi

サイズ(LWH):476×369x159mm

重さ:8,500g(本体のみ)

人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング17位はエプソン「カラリオ EP-50V」です。パソコンにも接続できるインクジェットのプリンターですが、パソコンを経由せずともスマホとプリンターが通信して高画質のきれいな写真が印刷できます。コンパクトなフォトプリンターを購入せずとも、フォトプリンターの役目をするインクジェットプリンターは、人気でおすすめのランキング17位のフォトプリンターです。

16位:HP「ENVY Photo 7822」

HP「ENVY Photo 7822」もフォトプリンター

HP「ENVY Photo 7822」の商品情報

価格:オープン(市場:11,500円~)

印刷方式:インクジェット

最大用紙:A4 

接続方法:Bluetooth、Wi-Fi

サイズ(LWH):454x410x193mm

重さ:7.720g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、ランニング16位はヒューレットパッカード(以下 HP)の「ENVY Photo 7822」です。家庭用インクジェット式パソコンプリンターです。7822は直接スマホとBluetooth、またはWi-Fi経由してスマホにあるアプリから高画質できれいな写真を印刷することができるフォトプリンターの役目をします。価格も手ごろでランニング16位の人気おすすめのフォトプリンターです。

15位:キャノン「PIXUS TS8230」

キャノン「PIXUS TS8230」もフォトプリンター

キャノン「PIXUS TS8230」の商品情報

価格:オープン(市場:30,000円~)

印刷方式:インクジェット

最大用紙:A4

接続方法:Bluetooth、Wi-Fi

サイズ(LWH):373×319×140mm

重さ:6,600g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、ランニング15位はキャノンの「PIXUS TS8230」家庭用パソコンプリンターです。パソコンを経由せずともスマホにアプリをダウンロードすることで、スマホはTS8230と直接通信し、きれいな高画質の写真を印刷することができます。パソコンプリンターの選び方に、フォトプリンターの役目をするパソコンプリンターもあることを念頭に入れて購入するといいです。

14位:エコデバイス「PhotoBee」

エコデバイス「PhotoBee」は他業種からの参入

エコデバイス「PhotoBee」の商品情報

価格:オープン(市場:21,400円~)

印刷方式:NINK

最大用紙:58x89㎝(専用紙)

接続方法:Wi-Fi

サイズ(LWH):96×146×25mm

重さ:360g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング14位はエコデバイスの「PhotoBee」です。NINK方式で専用の写真用紙を使い、スマホのアプリで写真の編集もできます。高画質できれいな写真が印刷できるランキング14位の人気でおすすめのフォトプリンター「PhotoBee」です。

13位:GK「pomini」

価格:17,496円(税込)

印刷方式:NINK

最大用紙:50x76㎝(専用紙)

接続方法:Bluetooth、NFC

サイズ(LWH):79×121x23mm

重さ:176g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング13位はGK(日本のメーカー)の「pomini」(ポミニ)です。ZINK紙を使用し、BluetoothまたはNFC通信にてスマホとつなげ印刷をします。アプリには写真の露出度合を自動的に検知し暗い時は明るく、明るい時には暗くする機能がついています。写真の画質は313bpiの高画質できれいに印刷される売れ筋の人気でおすすめのフォトプリンターです。

12位:FIJIFILM「instax SHARE SP-3」

FIJIFILM「instax SHARE SP-3」

FIJIFILM「instax SHARE SP-3」

価格:25,650円(税込み)

印刷方式:ZINK

最大用紙:86×72mm

接続方法:Wi-Fi

サイズ(LWH):116×131mm×44mm

重さ:312g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング12位はFIJIFILMの「instax SHARE SP-3」です。FUJIFILEは、インスタグラム向けのカメラ”チョキ”シーズを戦略的に行っていて、”チョキ”で撮った写真をスマホアプリから印刷するシナリオを展開しています。プリンターは320dpiのZINK方式の高画質できれいな写真を印刷します。ランキング12位の人気でおすすめのフォトプリンターです。

11位:エレコム「eprie(EPR-PP01W)」

価格:11,540円

印刷方式:昇華型熱転写方式

最大用紙:86x54mm

接続方法:USB、Wi-Fi

サイズ(LWH):76×153×24mm

重さ:248g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング11位はエレコムの「eprie(EPR-PP01W)」です。カートリッジに入ったインクを昇華型方式で高画質のきれいな写真を印刷します。写真用紙10枚に1個のインクカートリッジがついており、一個のカートリッジで10枚の写真が印刷できる優れものです。ランキング11位の人気でおすすめのフォトプリンター、エレコムの「eprie(EPR-PP01W)」です。

フォトプリンターおすすめ人気ランキング10位~7位

10位:タカラトミー「プリントス(Printoss)」

タカラトミー「プリントス(Printoss)」はユニークなフォトプリンター

タカラトミー「プリントス(Printoss)」の商品情報

価格:3,700円

印刷方式:ZINK

最大用紙:62x46mm

接続方法:なし

サイズ(LHW):130x55x143mm

重さ:350g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、ランニング10位はタカラトミーのプリントスです。お子様用の玩具として2017年のクリスマス前に発売されたものです。スマホ画面をプリントスの上に置き、その画面をスキャンすることで印刷するという、まったくユニークな発想で印刷する玩具用プリンターです。ZINK方式でスキャンしたものを印字するため高画質ではありませんが、使い方でおすすめのフォトプリンターです。

ランキング10位タカラトミー「プリントス」の評価

タカラトミー「プリントス(Printoss)」

プリントス評価

タカラトミー「プリントス」の評価は総合評価は5点満点中3.4です

電源もいらず、その場で好きな画面をプレゼントできるのは
便利で、子供にも好評です。

ランキング10位で人気でおすすめのフォトプリンター、「プリントス」の総合評価は5点満点で3.4です。アプリも電源も必要ない「プリントス」は、子供たちだけでなく大人にも人気でおすすめのランキング10位のフォトプリンターです。

9位:LifePrint「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」

価格:オープン(市場:20,000円~)

印刷方式:NINK

最大用紙:専用紙

接続方法:USB

サイズ(LWH):80x115x50mm

重さ:210g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、PRYNTの「prynt pocket」です。サポートしているスマホはApple社のiPhoneに限定されていますが、アプリをダウンロードして、スマホの写真を印刷するだけでなく、アプリで撮った動画を写真印刷し印刷した写真をアプリで見ると写真が動画になって動き出すユニークなアプリを展開しているランキング9位で人気のおすすめのフォトプリンター「prynt pocket」です。

ランキング9位PRYNT「prynt pocket」の評価

PRYNT「prynt pocket」はデザインがユニーク

「prynt pocket」評価

PRYNT「prynt pocket」の総合評価は5点満点中3.2です

写真を画面で動かすにはアプリをダウンロードしないとなのでサプライズには向かなかったですが、盛り上がりました。未来感かなり感じるガジェット

人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング9位の「prynt pocket」の総合評価は5点満点中3.2です。写真が動くユニークなアプリはパーティでのサプライズを起こすことができます。ランキング9位で人気でおすすめの「prynt pocket」の評価です。

8位:LG「フォトプリンター PD269」

LG「フォトプリンター PD269」は、スマホ戦略の一貫

LG「フォトプリンター PD269」の商品情報

価格:オープン(市場:14,000円~)

印刷方式:ZINK

最大用紙:50x76mm

接続方法:Bluetooth、Wi-Fi

サイズ(LWH):80×123×23mm

重さ:169g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング8位はLGの「フォトプリンター PD269」です。LGは4Kテレビやパソコンなどで日本市場に出てきており、スマホも日本市場に出しています。スマホの販売拡大する戦術の一つにフォトプリンターを出しています。AndroidとiPhoneをサポートしており、ZINK用紙を使い通信はBluetooth、Wi-Fiで接続し超軽量の人気でおすすめのフォトプリンターです。

ランキング8位LG「フォトプリンター PD269」の評価

LG「フォトプリンター PD269」

LG「フォトプリンター PD269」評価

LG「フォトプリンター PD269」の評価はまだありません

ランキング8位の人気でおすすめのフォトプリンター、LGの「フォトプリンター PD269」の評価はまだありません。これからの評価に期待したいです。ランキング8位で人気でおすすめの「フォトプリンター PD269」です。

7位:LifePrint「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」

LifePrint「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」は世界発の写真が動く

LifePrint「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」の商品情報

価格:16,702円(税込み)

印刷方式:ZINK

最大用紙:50x76mm

接続方法:Bluetooth

サイズ(LWH):127x76x25mm

重さ:290g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンター、LIFEPRINTの「LIFEPRINT」です。会社名と製品名を同じにしているフォトプリンターで勝負をしている会社です。世界で初めて写真が動くアプリを開発し、世界中で話題になったスマホとフォトプリンターのコラボレーションです。動画入りで撮った写真をアプリで写真を見ると写真が動き出すサプライズな思考の人気でおすすめのフォトプリンターです。

ランキング7位「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」の評価

「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」の評価

「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」

「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」の総合評価は5点満点中4.2です

TVで偶然観て、面白そうだったので購入。
実際使ってみて、写真が動く(写真に紐付けた動画が再生される)のを目の当たりにして感動!

ランキング7位の人気でおすすめのフォトプリンター、「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」の総合評価は5点満点中4.2です。写真が動く動画に感動している評価が多くある、ランキング7位で人気でおすすめのフォトプリンター「LIFEPRINT 3x4.5SIZE」の評価です。

フォトプリンターおすすめ人気ランキング6位~4位

6位:エプソン「カラリオ PF-81」

価格:オープン(市場:54,000円~)

印刷方式:インクジェット

最大用紙:A5 

接続方法:SDカード、USB、Wi-Fi、IrDA

サイズ(LWH):352×296×338mm

重さ:2,600g(本体のみ)

2018年人気でおすすめのフォトプリンターは、ランキング6位のエプソン「カラリオ PF-81」です。パソコンなして、年賀状や挨拶状を入力、編集、印刷することができます。家族の写真やハガキに差し込みたい写真はSDカードやWi-Fiを経由しプリンターへ読み込み編集して印刷します。インクジェット方式での高画質できれいな写真と文字をハガキなどに印刷するランキング6位の人気でおすすめのフォトプリンターです。

ランキング6位の「カラリオ PF-81」は毎年年賀状集と郵便番号が新しくなる

「カラリオ PF-81」は毎年UPDATEが必要

「PF-81」は毎年アップデート

干支と郵便番号が変わるので、毎年の年賀状デザイン集を購入します

ランキング6位の人気のおすすめのフォトプリンター、エプソンの「カラリオ PF-81」はパソコンなして年賀状やハガキ・封筒などに印刷します。翌年の干支デザインは年賀状デザイン集を購入しSDカードにて取り入れますが、最新の郵便番号辞書の入れ替えはパソコン接続にて行います。「PF-81 」は年賀状やハガキなど手紙に関する一切の作業を行える人気でおすすめのインクジェット式フォトプリンターです。

ランキング6位のエプソン「カラリオ PF-81」の評価

「カラリオ PF-81」の評価

「カラリオ PF-81」の評価

「カラリオ PF-81」の総合評価は5点満点中3.3です

商品はコンパクトで置き場所にも困りません、分かりやすく使い勝手は良いと思います。

ランキング6位の人気でおすすめのフォトプリンター、「カラリオ PF-81」の総合評価は5点満点中3.3です。評価数が3件と少なく参考の評価となります。今後の評価を見守りたいランキング6位で人気でおすすめの「カラリオ PF-81」の評価です。

5位:エプソン「カラリオ PF-71」

エプソン「カラリオ PF-71」

エプソン「カラリオ PF-71」の商品情報

価格:オープン(市場:16,500円~)

印刷方式:インクジェット

最大用紙:A5 

接続方法:SDカード、USB、Wi-Fi

サイズ(LWH):249x176×85mm

重さ:1,800g(本体のみ)

ランキング5位の2018年人気でおすすめは、エプソンの「カラリオ PF-71」です。写真をA5サイズまで引き延ばせる、きれいで高画質の写真を印刷することができます。スマホのEPSONアプリ「Epson マルチロールプリント」を使うと名前やイラストのシールなども印刷でき、年賀状やハガキの印刷も可能です。インクジェット式のプリンターとしては人気でおすすめのランキング5位のフォトプリンターです。

人気のフォトプリンター・エプソン「PF-71」はパソコンプリンターにもなる

小型で無線が使えるエプソン「PF-71」はコンパクトでコードが不要なプリンターです。

ランキング6位の人気でおすすめのフォトプリンター、エプソンの「カラリオ PF-71」はスマホとWi-Fiを介してダイレクトに通信をして写真を呼び込みます。パソコンとも接続しパソコンプリンターとしても活用できるインクジェット式プリンターです。選び方によってはパソコンプリンターとフォトプリンターを兼ねることができる、きれいで高画質の写真が印刷できるランキング6位の売れ筋のフォトプリンターです。

ランキング6位のエプソン「PF-71」の評価

エプソン「PF-71」の評価

エプソン「PF-71」評価

エプソン「PF-71」の評価は5点満点中3.8です

パソコンを使って印刷するのが面倒で携帯から直接印刷出来、しかも最小クラスのこのプリンターを購入しました。

ランキング5位の人気でおすすめのフォトプリンター、エプソン「FP-71 」の総合評価は5点満点中3.8のまずまずの評価です。なんといっても小型なので使わないときは本棚などにおいておけることと、パソコンとスマホとも無線でつながる便利性が評価され売れ筋のランキング5位の人気でおすすめの「FP-71」です。

4位:キャノン「SELPHY CP1300」

キャノン「SELPHY CP1300」

キャノン「SELPHY CP1300」の商品情報

価格:オープン(市場:11,500円~)

印刷方式:昇華型熱転写方式

最大用紙:ハガキ(専用紙)

接続方法:SDカード、USB、Wi-Fi

サイズ(LWH):181x136x63mm

重さ:860g(本体のみ)

ランキング4位で、人気で売れ筋でおすすめのフォトプリンター、キャノン「SELPHY CP1300」は昇華型熱転写方式によるきれいで高画質の写真が印刷できます。重さは860gと軽量でWi-Fiを経由してスマホとダイレクトにつながるので、ケーブルやコネクターを心配する必要のない、ランキング4位で人気でおすすめの売れ筋のフォトプリンターです。

キャノン「SELPHY CP1300」は豊富な用紙で選び方を変化

キャノン「SELPHY CP1300」プリンター

キャノン「SELPHY CP1300」

キャノン「SELPHY CP1300」はハガキ・年賀状も印刷できる売れ筋のフォトプリンターです。

2018年の人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング4位のキャノン「SELPHY CP1300」は年賀状やハガキ印刷だけでなく、シール付き写真用紙や証明写真、プリクラ写真など豊富な用紙を用意しているので、選び方で様々なシーンに使えるキャノン「SELPHY CP1300」です。写真は高画質で水にも強い用紙を採用しているので安心して使えるランキング4位の売れ筋で人気でおすすめのフォトプリンターです。

ランキング4位キャノン「SELPHY CP1300」の評価

2018年ランキング4位の人気でおすすめのフォトプリンター、売れ筋のいいキャノン「SELPHY CP1300」の評価はアマゾン評価はありませんでした。ツィーターでは手軽とかWi-Fi機能が評価されている人気でおすすめのランキング4位のキャノン「SELPHY CP1300」です。

フォトプリンターおすすめ人気ランキング3位~1位

3位:ポラロイド「ZIP Mobile Printer」

価格:オープン(市場:7,800円~)

印刷方式:ZINK

最大用紙:50x76mm

接続方法:Bluetooth

サイズ(LWH):75×115×22mm

重さ:190g(本体のみ)

人気でおすすめのフォトプリンターランキング3位はポラロイドの「ZIP Mobile Printer」です。インスタントカメラを得意とするポラロイドのフォトプリンターは、AndroidでもiPhoneでもつながる人気でおすすめのフォトプリンターです。接続方法はBluetooth/NFCを使用しペアリングをすればすぐに使えるランキング3位でおすすめのフォトプリンターです。

ポラロイド「ZIP Mobile Printer」はスマホアプリも魅力

ポラロイド「ZIP Mobile Printer」

ポラロイド「ZIP Mobile Printer」はアプリと連動

明るさ調整や名刺もできるスマホアプリが人気です。

ランキング3位のフォトプリンター、ポラロイド「ZIP Mobile Printer」にはポラロイドが提供するアプリによって、 画像の明るさ調整や文字やスタンプを入力したり、フレームを挿入することができます。複数の写真を組み合わせで配置するコラージュ機能や、写真付き名刺も作成できる人気でおすすめのスマホアプリです。ランキング3位のポラロイド「ZIP Mobile Printer」は人気でおすすめのフォトプリンターです。

ランキング3位ポラロイド「ZIP Mobile Printer」の評価

「ZIP Mobile Printer」評価は?

「ZIP Mobile Printer」評価

「ZIP Mobile Printer」の総合評価は5点満点中の日本では3.1、アメリカでは3.8です

当初のモデルから使用してますが,電池の持ちとコンパクトな所が気に入ってます。スマホの画像を編集してプリントがコードレスで出来るのが良いです。

ランニング3位で人気でおすすめのフォトプリンター、ポラロイド「ZIP Mobile Printer」の総合評価は5点満点中で、日本では3.1で評価の母数は7です。アメリカのアマゾンの評価は3.8で評価の母数は2,165です。日本では評価をする人の数が少なく参考数値にしかなりません。ランキング3位の人気でおすすめのフォトプリンター、「ZIP Mobile Printer」の評価です。

2位:HP「Sprocket」

価格:14,800円

印刷方式:ZINK

最大用紙:50x76mm

接続方法:Bluetooth

サイズ(LWH):80×118×22mm

重さ:170g(本体のみ)

2018年フォトプリンター売れ筋でおすすめの人気ランキング2位は「Sprocket」です。170gの軽量で持ち運びに便利なZINK方式です。Bluetoothで簡単につなぐことができ、同時に複数のスマホから接続き、選び方に場所を選ばないプリンターです。気に入った写真をすぐにきれいな高画質で印刷し、すぐにシェアできる人気でおすすめの売れ筋のフォトプリンター、ランキング2位のHP「Sprocket」です。

ランキング2位のHP「Sprocket」は売れ筋のフォトプリンター

HP「Sprocket」は動画写真もあります

HP「Sprocket」のアプリは写真が動く

HP「Sprocket」で撮った写真は動画になってサプライズを引き起こします。

ランキング2位の売れ筋でおすすめの人気のフォトプリンター、HP「Sprocket」は写真が動くアプリも搭載しているので、普通のきれいな写真としてだけでなくパーティなどで動画を撮った写真をアプリで見ると写真がうごきだすので、みんなのサプライズが期待できる売れ筋でおすすめの人気のフォトプリンターです。

ランキング2位HP「Sprocket」の評価

love this printer

HP「Sprocket」の総合評価は5点満点中4.0です。ランキング2位の売れ筋で人気でおすすめのフォトプリンター、HP「Sprocket」の総合評価は5点満点中4.0です。この評価はアメリカのamazon.comの評価で1,347人から評価です。日本では評価者が1人しかいなかったのでアメリカの評価を使いました。売れ筋で人気でおすすめのフォトプリンターHP「Sprocket」です。

1位:キャノン「PV-123」

価格:オープン(市場:14,700円~)

印刷方式:ZINK

最大用紙:5x7.6cm(専用紙)

接続方法:Bluetooth

サイズ(LWH):118x82x19mm

重さ:160g

人気でおすすめのフォトプリンター、ランキング1位はキャノンの「PV-123」です。スマホ専用に特化し160gという軽量で、きれいな画質の写真をいつでもどこでも印刷することができるランキング1位でおすすめで人気の「PV-123」フォトプリンターです。キャノンは「PV-123」専用のZINK用紙を用意し、シールなどアレンジを多彩によういした2018年ランキング1位の人気でおすすめのフォトプリンターです。

キャノン「PV-123」はスマホ・アプリも人気

キャノン「PV-123」はスマホあぷりも人気

キャノン「PV-123」はスマホアプリも人気

人気のアプリや、3色のカラーの選び方ができるフォトプリンターです。

ランキング1位のおすすめの人気のフォトプリンター、キャノン「PV-123」はスマホも人気でおすすめです。アプリ「Canon Mini Print」は写真にメッセージやスタンプを付け加え、フレームなどをつけることもできる便利でにんきのアプリが使えるキャノン「PV-123」フォトプリンターは、選び方にも3色ある、2018年でランキング1位で人気でおすすめのフォトプリンターです。

ランキング1位キャノン「PV-123」の評価

キャノン「PV-123」の評価は

キャノン「PV-123」評価

キャノン「PV-123」の総合評価は5点満点中3.9です。

コンパクトで手帳と一緒に持ち歩けます。
スマホで撮った写真をその場でシールに
できるので、手帳にペタペタ貼って楽し
める。
こんなミニプリンターを待っていました!

ランキング1位で人気でおすすめのフォトプリンター、キャノン「PV-123」の総合評価は5点満点中3.9です。手軽でどこへでも持ち運べ、簡単に接続できるという評判で、2018年ランキング1位のおすすめで人気のフォトプリンター、キャノン「PV-123」の評価です。

写真用紙別の仕上がりを比較

印字方法で写真用紙の選び方にも変化が出始めた

印字方法で写真用紙の選び方にも変化

インクジェット、昇華型熱転写、ZINKの印字方法で画質が変化し、用紙でもさらに変化がでます。

人気でおすすめのフォトプリンターには、きれいな印刷を求めるならば用紙にもこだわりがあります。時にZINKの場合写真用紙の方にあらかじめインクが多重に塗り込まれ、熱変化によって溶かす層を変えることで色彩を出します。また、インクジェットと昇華型熱転写方式では希望する用紙のサイズ・形さえ合っていれば区別なく使うことができます。

ZINKのマジックは用紙にあり

ZINKの仕組みとは

感熱紙にカラー

ZINKの仕組みは感熱紙に多重の層のカラーを仕込んで色を出す方法です。

フォトプリンターできれいさを求めるならな、プリンター本体の印刷密度(dpi)が300dpi程度以上あることと、良質のZINK用のプリンター用紙をメーカーが提供しているかが選び方が重要になってきます。

ZINK用紙はメーカー推奨の用紙を使う

ZINK用紙はメーカー独自です

ZINK用紙はメーカー独自

ZINKの用紙は本体の熱を溶かす技術と用紙の愛称できまります

人気でおすすめのフォトプリンター、ZINK用のプリンター用紙はメーカー推奨の用紙を使わなければなりません。ZINK用のプリンター用紙はプリンター本体の熱と用紙に潜んでいるインクの質で、色の出方が違ってきます。ZINK方式のプリンターはメーカーが推奨する用紙を使います。ちなみに、ポラロイドのZINK用紙は14層のカラーが用紙に潜まれています。

インクジェットと昇華型熱転写の用紙の仕組み

インクジェット用紙の仕組み

インクジェットと昇華型熱転写の用紙の仕組み

インクジェットと昇華型熱転写で使われる用紙は、紙の上にインクを吸収しやすい層があります。

インクジェットと昇華型熱転写のフォトプリンターの用紙は、紙の上に張られているインクの吸収層と光沢層で用紙の質が決まります。昇華型熱転写式のフォトプリンターが専門用紙を販売している理由は、フォトプリンターに入る幅と長さの用紙を販売しているためです。

プリンター用紙の光沢や質感は光沢層できまる

紙質は用紙の一番上の層で決まる

紙質は用紙の一番上の層で決まる

プリンター用紙は発光性と筆記性で質感が決まります。

プリンター用紙には高級感のある用紙や、再生紙などすこし黄ばんだ紙があります。それら紙の基礎となるとことは原紙と言われる場所で、一般のノートや用紙でも良質か良質でないかが決まりますが、プリンターの場合原紙の上にあるフィルム部分で発光性や質感が決まります。

フォトプリンターおすすめ人気ランキングTOP20のまとめ

2018年のフォトプリンターのトレンドはZINKタイプがトレンドです。2018年人気でおすすめのフォトプリンターは、用途によって様々なタイプのフォトプリンターがありました。年賀状やハガキの宛先を管理するもでるから、旅行先やパーティ会場でサプライズとして使うモデルまでありました。2018年のフォトプリンターのトレンドは携帯性がありどこでも簡単に使えるZINK型のモデルが人気でおすすめのフォトプリンターです。

他にも読みたいプリンターに関するランキングはこちら!

インクジェットプリンターおすすめ人気TOP20!選び方のポイントを解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ