除草剤のおすすめランキングTOP9!安い・安全で人気の商品はどれ?

除草剤のおすすめ商品を、ランキング形式で9選まとめました。安い・安全で人気の商品を、それぞれの効果の違いや使い方も含めてご紹介していきます。庭や畑などのある雑草を取り除くために活躍する除草剤ですが、ホームセンターでは液体や顆粒など多くの種類の商品が売られています。本記事では種類がたくさんあって選び方がわからない、という方のためにも、種類ごとのおすすめ商品をランキング形式で、さらに商品の効果や使い方に関しても解説していきたいと思います。

目次

  1. 除草剤のおすすめランキング!安い・安全な選び方や使い方
  2. 除草剤のおすすめランキング9位~7位
  3. 除草剤のおすすめランキング6位~4位
  4. 除草剤のおすすめランキング3位:ザッソージエース
  5. 除草剤のおすすめランキング2位:ネコソギエースV
  6. 除草剤のおすすめランキング1位:ラウンドアップマックスロード
  7. 除草剤を散布するタイミングや準備について
  8. 除草剤の家庭菜園・農作物への被害や影響は?
  9. 除草剤のおすすめランキング!のまとめ

除草剤のおすすめランキング!安い・安全な選び方や使い方

畑の雑草処理に!ホームセンターなどで購入できる除草剤の紹介

ラウンドアップマックスロードAL

除草剤のおすすめランキングトップ9をご紹介!

本記事では、ホームセンターなどで販売されている、除草剤のおすすめランキングをご紹介いたします。

除草剤の種類と効果と選び方

液体と顆粒の2種類ある

2種類の除草剤

液体と顆粒の違いは?

数多くの種類の商品が存在する除草剤ですが、大まかに分ければ液体タイプと顆粒タイプに分けることが出来ます。その違いはいったいなんでしょう。

ホームセンターでは必ずと言っていいほど、陳列されている商品が除草剤です。除草剤は非常にたくさんの種類が存在するため、「どれを選べばいいのかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。本項では除草剤の種類を液体と顆粒に大まかに分け、その効果や使い方の違いを解説していきたいと思います。

オーソドックスな液体タイプ

液体タイプの除草剤

高い安全性と即効性が特徴

液体タイプの除草剤は、撒いてすぐに効果を発揮する即効性を持ち、土に撒いても薬剤の残留性が少なく、畑などにも撒ける安全性を持ちます。

液体タイプの除草剤は、主に雑草の葉から根まで浸透し、茎根を枯らす効果を発揮します。希釈して使うものからストレートタイプのものまで存在しますが、使い方は同じです。ある程度成長した雑草にも効果を発揮し、さらに土に撒かれてもすぐに微生物に分解されるため、散布後に植物や野菜を植えることも出来ます。畑にも比較的気軽に使うことが出来る、高い安全性も特徴です。

どしゃぶりの雨

液体タイプのデメリット

メリットも多い液体タイプですが、液体ゆえの避けられないデメリットも存在します。

使いやすさに優れている液体タイプの除草剤ですが、気をつけなければいけない点がいくつかあります。それは、即効性に優れている分、予防効果はほぼないことです。さらに、散布後に薬剤が染み込むまで、約6時間程必要とします。その間に雨が降ってしまうと、折角撒いた薬剤が流されてしまうのです。そのため、液体タイプの除草剤を使う際は、出来るだけ雨が降らない、天気の晴れた日に除草作業を行いましょう。

予防に便利な顆粒タイプ

顆粒タイプの除草剤

長時間の除草効果が特徴的

顆粒タイプの除草剤は、液体タイプよりも強力な除草効果を発揮し、さらに長期間の間、雑草が生えてくるのを予防してくれる効果があります。

顆粒タイプの除草剤はその名の通り、顆粒状に固められた除草剤を地面に撒き、植物の根から成分を吸収させ、枯れさせる効果を発揮します。使い方は雑草が生えている部分にそのまま撒くだけなので、初心者は使いやすいと感じるかもしれません。さらに、強力な除草効果に加えて予防効果を持ち、その効果は非常に長期間続きます。顆粒タイプは溶けても効果を発揮するので、液体タイプと違って雨にも強いのが特徴です。

背丈の高い雑草

顆粒タイプのデメリット

強力な効果と長期間の予防効果を持つ顆粒タイプですが、実は液体タイプ以上にデメリットが多いのです。

 

顆粒タイプのデメリットですが、まず、根から吸収するという特性上、背丈の高い雑草には効果が行き渡らない可能性があります。

 

使う際は、先にある程度雑草を刈ってから散布しましょう。

そして最大の注意点が、その強力な効果が長期間続くという点です。顆粒タイプの除草剤が撒かれた場所は、長期間の間植物が育たなくなってしまいます。雨が降った際も、成分が周囲の土地に流れてしまう可能性があるので注意が必要です。

二つの効果をもつハイブリッドタイプ

ネコソギエースシリーズ

即効効果と予防効果を併せ持つ

液体タイプの即効性と、顆粒タイプの予防効果を併せ持ったのがハイブリッドタイプです。

 

使い方も簡単なハイブリッドタイプですが、安全面では液体と顆粒タイプに少々劣る部分があります。

ハイブリッドタイプの除草剤は種類はそれほど多くはありませんが、密かに人気を集めつつある商品です。一見液体タイプと顆粒タイプの上位互換のように思えるハイブリッドタイプですが、液体状なので液体タイプと同じデメリットを持っています。畑や農地には撒けませんし、効果は顆粒タイプのように長期間続くため、使う際には顆粒タイプ以上に慎重に行わなければいけません。

様々な除草剤の選び方

用途別の選び方

畑

用途に適した除草剤の選び方

液体タイプと顆粒タイプ、どちらもそれぞれの特徴を持った除草剤です。特に、周囲の環境と安全に配慮した除草剤の選び方が重要になります。

ホームセンター等で販売されている除草剤の選び方ですが、まず確認するのは除草剤を撒く場所と、その周囲の環境の確認です。周辺に畑や田んぼなどの農地があるならば液体タイプで確定でしょう。逆に畑などの農地がなく、植物を植えることがない場所ならば顆粒タイプがおすすめです。畑か、庭か、空き地か、除草剤を撒く場所に適した選び方が大切です。

環境の安全を重視した選び方

やさしい除草剤

安全性の高い除草剤の選び方

除草剤の選び方として候補に入るのが、安全性の高い成分で作られた除草剤です。近年では食品成分を配合した除草剤も販売されています。

除草剤の選び方として、周囲の環境の安全を重視した選び方があります。近年ではペットや子供が口に入れた場合、畑や家庭菜園で農作物に付着した場合を想定して、安全性に配慮した成分を含む除草剤が販売されています。ホームセンター等でも取り扱う商品が増えてきており、値段もそれほど高くはなく、ペットや子供の安全を大切にしたい方にはおすすめしたい種類の商品となっています。

使いやすさを重視した選び方

アイリスオーヤマのすぐ効く除草剤

初心者に優しい除草剤の選び方

初めて除草剤を購入しようとしている、初心者の方には使いやすさを重視した選び方がおすすめです。

 

ホームセンター等では種類が多すぎて迷ってしまう、という方も参考までにご覧ください。

液体タイプと顆粒タイプ、それぞれの中でも使いやすさを重視した商品が存在します。希釈タイプの除草剤や、水に溶かして使用する顆粒タイプなどは初心者には使いづらいと感じるかもしれません。畑や庭に生えたちょっとした雑草に使う除草剤なら、希釈済みの液体タイプの除草剤がおすすめです。希釈済みの除草剤は安いものも多く、ホームセンター等では必ず販売されている商品です。

値段が安い商品を選ぶ

ダイソーの除草剤

安い商品の効果は?

ホームセンター等で販売されている除草剤ですが、中にはとてつもなく安い除草剤も販売されています。そういった安い除草剤の効果はどうなのでしょうか。

 

ホームセンターではなく100円ショップなどでも除草剤は販売されており、コストパフォーマンスではホームセンターの商品を上回ります。

 

効果もそれなりにしっかりとしているのですが、成分的には少々古いものが多く、効果の不安定さ、メーカーの信頼性の低さが目立ちます。

 

使う際は散布する量はケチらず、たっぷりと散布しましょう。

不良品に要注意!

注意喚起のマーク

安すぎる商品には不良品も多い

時折、通販サイトなどでは非常に安い商品が存在します。中には既存の商品の値段よりも数段安いものも販売されておりますが、それらの商品には要注意です。

通販サイトなどでは、実物を直接確認することが出来ないため、不良品も多く販売されております。既存の商品より非常に安く、思わず買ってしまいそうになりますが、そういった商品には効果がなかった、ということも少なくありません。通販サイトで除草剤を購入する際には、レビューやメーカー名、同じ商品との値段の差をきちんと把握した上で、自己責任で購入しましょう。

除草剤のおすすめランキング9位~7位

ダイソーの除草剤

まずは9位からご紹介!

除草剤おすすめランキングでは、使い方、安全性、効果、種類など、様々な要素を考慮した商品をご紹介していきます。

 

まずは、ランキング9位~7位までの商品をご覧ください。

9位:お家まわりの除草剤

ちょっとした雑草に使えるお手軽タイプ

住友化学園芸のお家まわりの除草剤1000ml入り

使いやすいスプレーボトル入り!

価格:762円(税込)

メーカー:住友化学園芸

容量:1000ml

タイプ:液体(希釈済)

成分:グリホサートイソプロピルアミン塩、MCPAイソプロピルアミン塩

除草剤のおすすめランキング9位は、住友化学園芸の「お家周りの除草剤」です。持ち運びの楽な1000mlという低容量と、安い価格が魅力的な除草剤です。使い方も簡単で、商品名通り、家の周りや庭などに生えている雑草に対して使いやすい商品となっています。もちろん、畑でも使えるし、軽いので歩いて運ぶ場合でも負担になりません。

8位:こっぱみじん

臭いが少なく使いやすい!

レインボー薬品のこっぱみじん1kg入り

使い切りやすい低容量タイプ

価格:1,629円(税込)

メーカー:レインボー薬品

容量:1kg

タイプ:顆粒

成分:ブロマシル

除草剤のおすすめランキング8位は、レインボー薬品の「こっぱみじん」です。強力な効き目、3か月~6か月の雑草予防という顆粒タイプとしての効果はしっかりと備えています。特徴的なのは除草剤特有の臭いが非常に少なく、臭いが苦手な人にも使いやすいところです。安い価格に加えて1kgという低容量なので、余ってしまうことも少なく使い切りやすいタイプとなっています。

7位:アースカマイラズ/ジョウロヘッド

手軽に使えるハイブリッドタイプ

アース製薬のアースカマイラズ ジョウロヘッド2L入り

安い価格のジョウロタイプ!

価格:1,404円(税込)

メーカー:アース製薬

容量:2L

タイプ:ハイブリッド(液剤)

成分:グリホサートイソプロピルアミン塩、ブロマシル、メコプロップPカリウム塩、水、界面活性剤等

除草剤のおすすめランキング7位は、アース製薬の「アースカマイラズジョウロヘッド」です。液体の即効性と顆粒の予防効果を併せ持ったハイブリッド型で、ジョウロタイプのノズルが付いているので使いやすいのが特徴的です。値段もハイブリッド型では安いので、どの除草剤を購入するか迷っている方にもおすすめ出来る商品です。薄めずそのまま使えるのも魅力的です。

除草剤のおすすめランキング6位~4位

グリホキングの除草剤

次は6位の商品からご紹介!

次からは除草剤おすすめランキング6位の商品からご紹介していきます。ここからは様々な点において高い評価の商品が登場します。

6位:速効除草剤

出目が詰まりづらいボトルタイプ

アイリスオーヤマの速効除草剤4L入り

大容量なのに価格が安い!

価格:829円(税込)

メーカー:アイリスオーヤマ

容量:4L

タイプ:液体(希釈済)

成分:グリホサートイソプロピルアミン塩、MCPAイソプロピルアミン塩、水・界面活性剤等

除草剤のおすすめランキング6位は、アイリスオーヤマの「速効除草剤」です。アイリスオーヤマといえばプラスチック製品をメインとして、幅広い種類の商品を取り扱う会社です。信頼性の高さはもちろんのこと、除草剤としての性能もしっかりしています。さらに、4Lという大容量にもかかわらず、非常に安い価格なのが特徴で、同じ容量の他社製品と比較しても安いといえるでしょう。

5位:ラウンドアップマックスロードAL2

大人気のラウンドアップシリーズ!

日産化学のラウンドアップマックスロードAL2

驚異の即効性が魅力的な液体タイプ

価格:3,173円(税込)

メーカー:日産化学工業

容量:4.5L

タイプ:液体(希釈済)

成分:リホサートカリウム塩、ペラルゴン酸カリウム塩

除草剤のおすすめランキング5位は、日産化学工業の「ラウンドアップマックスロードAL2」です。ラウンドアップシリーズは除草剤の中でも人気の商品で、ホームセンターなどでは必ずと言っていいほど陳列されています。こちらの商品は同容量の他社製品より値段は少々高めですが、除草剤の中でもトップクラスの即効性を発揮します。持ち手が2か所付いているのも魅力的な特徴です。

公式サイトの紹介動画

4位:激枯れW

玄人向けの顆粒タイプ

激枯れの激枯れW50g

好みの濃度に調整可能!

価格:500円(税込)

メーカー:激枯れ

容量:50g

タイプ:顆粒(水に溶かして使用)

成分:高濃度グリホサート

除草剤のおすすめランキング4位は、激枯れの「激枯れW」です。水に溶かすタイプの除草剤ですが、使い方はとても簡単で、好きな分量を水に溶かして撒くだけです。使用目的に応じた濃さに調整できるため、除草剤の使用に慣れている人にはおすすめ出来る商品となっています。もちろん、使い方や溶かす水の分量についても記載されているため、初心者でも安心して使うことが出来ます。値段がとても安いのも特徴です。

除草剤のおすすめランキング3位:ザッソージエース

庭などに最適なシャワータイプ

フマキラーのカダン除草王シリーズザッソージエース5Lタイプ

たっぷり使える5L入り

価格:2,041円(税込)

メーカー:フマキラー

容量:5L

タイプ:液体(希釈済)

成分:グリホサートカリウム塩

除草剤のおすすめランキング3位は、フマキラーの「ザッソージエース」です。フマキラーといえば防虫・殺虫剤で日本では有名な会社で、薬剤関係の商品に強いイメージがあります。こちらの商品も通販サイトではトップクラスの高い評価をされており、確実に効果を発揮してくれる信頼性の高い商品となっています。

ザッソージエースを撒く様子

安全性も高い人気商品!

「ザッソージエース」は液体タイプの除草剤としての基本的な効果を持っています。5Lという大容量と、信頼できる会社が販売しているので人気も高いようです。

「ザッソージエース」は雨に強いのも特徴で、雑草にすぐさま吸収されるため、散布後2時間以降の雨ならばほとんど問題ありません。安全性も高く、畑や家庭菜園の近くでも安心して散布することが出来ます。液体タイプの除草剤としては全ての点でトップクラスの商品と言えるでしょう。

除草剤のおすすめランキング2位:ネコソギエースV

長期間の効果が魅力的な顆粒タイプの定番商品

レインボー薬品のネコソギエースV粒剤3kg

異なる3種類の成分を配合!

価格:4,320円(税込)

メーカー:レインボー薬品

容量:3kg

タイプ:顆粒

成分:ヘキサジノン、DBN、DCMU

除草剤のおすすめランキング2位は、レインボー薬品の「ネコソギエースV」です。顆粒タイプの除草剤としては安定した効果を発揮し、雑草予防が6か月という長期間続くのが魅力的です。容器には取っ手が付いており、そのまま手にぶら下げて、撒きたい場所に撒くことが出来る使いやすさもある商品です。

ネコソギエースVを撒いている様子

お手軽な使い方が魅力的!

そのまま散布できるこの除草剤は、箱の下側から除草剤を撒くため、手にぶら下げて歩くだけ散布できる使い方がお手軽なので魅力的です。

顆粒タイプの除草剤としては定番商品となっており、通販だけでなくホームセンター等でもよく販売されています。使い方も簡単で、強力な効果で雑草を除草してくれますが、強力ゆえに安全には気をつけて使用する必要があります。誤って畑や農地に撒かないよう、細心の注意をして使用しましょう。

除草剤のおすすめランキング1位:ラウンドアップマックスロード

除草剤おすすめランキング1位は大人気のラウンドアップ!

日産化学のラウンドアップマックスロード

驚異の即効性!強力な原液タイプ!

価格:1,952円(税込)

メーカー:日産化学工業

容量:500ml

タイプ:液体(原液)

成分:アミノ酸系(グリホサート)

除草剤のおすすめランキング1位は、日産化学工業の「ラウンドアップマックスロード」です。たっぷり500mlの大容量に加えて希釈して使う原液タイプですが、値段はとてもリーズナブルとなっています。同じ容量のストレートタイプと比べても価格はそれほど変わらず、コストパフォーマンスに優れている商品です。

ラウンドアップマックスロードの従来製品との効果比較

従来のラウンドアップを上回る驚異の除草効果!

除草剤のおすすめランキング1位、日産化学工業の「ラウンドアップマックスロード」は、従来のラウンドアップ系除草剤を上回る吸収力、除草効果を誇ります。

 

即効性に関しても優れており、僅か1時間程度で吸収されるので急な雨にも強いのです。

除草剤のおすすめランキング1位、日産化学工業の「ラウンドアップマックスロード」は素早い吸収力や強力な除草効果を発揮します。これだけ強力だと環境や安全への影響が心配されますが、その点に関しても問題ありません。土に撒いてしまっても1時間程度で分解・吸収されるので、それほど時を置かずして作物等を植えることが可能です。

「ラウンドアップマックスロード」に対するレビューを調査!

ラウンドアップマックスロード500ml

実際に使ってみたレビューの反応は?

日産化学工業の「ラウンドアップマックスロード」のレビューはどうなっているのでしょうか?実際に使ってみた方のレビューを調査いたしました

以前から農協から勧められ使っていましたが、ネットで調べると農協より安価であり、送料もなく手に入り、使っています。 除草剤には、いろんなものがありますが、濃度を守れば、作物に日が日開なく、除草出来る便利なイッピンだと思います。

強力な除草効果を持つにも関わらず、濃度さえ守れば農作業にほとんど影響がない、という点はやはり大きなメリットになっているようです。

人気かつ有名な商品でもあり、ホームセンターでは必ずと言っていいほど陳列されている商品です。長年販売され、改良され続けている商品でもあるので、ホームセンターやネットで除草剤を探した人は、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

除草剤を散布するタイミングや準備について

農作業用の手袋

使う前の下調べが大切

除草剤の効果を最大限に発揮するためには、使う際のタイミング、つまり季節をしっかりと確認して使いましょう。

 

本項では、事前に用意する準備物についても解説していきます。

除草剤を使うタイミング

顆粒タイプを使うタイミングについて

秋の畑

季節と天候などの確認が大切

顆粒タイプは遅行性の除草剤のため、使用するタイミングは液体タイプよりも気をつけなければいけません。

まずは顆粒タイプについてですが、基本的には使う季節は決まっています。顆粒タイプは効果が完全に発揮されるまでに時間がかかるため、草が生い茂る前の夏前(およそ5~6月頃)と、草が落ち着いたあとの秋ごろ(およそ10月~11月頃)に撒きましょう。顆粒タイプの除草・予防効果を上手に利用することで、撒く回数を抑え、土地へのダメージも最小限に抑えることが出来ます。

液体タイプを使うタイミングについて

雑草

季節よりも時間帯に注意!

液体タイプはすぐに効果を発揮する即効性の除草剤です。顆粒タイプよりは季節を選ばず使用できますが、撒く時間帯には要注意です。

液体タイプのタイミングですが、顆粒タイプとは逆に葉が生い茂ってから使用しましょう。葉から吸収させる必要があるため、葉が育った状態の方が効果を発揮しやすいのです。次に、重要なのが時間帯です。液体故に高い温度や日差しによって蒸発してしまうため、早朝や夕方以降に使用しましょう。特に気温が高くなり、日差しも強くなる夏は気をつけなければいけません。

除草剤を撒く際に準備する物

ホームセンターの作業着のコーナー

ほとんどはホームセンターで購入できる

除草剤を使う際に必要な物ですが、そのほとんどはホームセンター等で購入することが出来ます。安いものも多いため、それほど費用はかからないでしょう。

除草剤を撒く際に準備する物ですが、液体タイプと顆粒タイプ、基本的にはどちらも共通したものを使います。まず顆粒タイプを撒く場合は、手袋、長そで、長ズボン、夏などの日差しが強い時期に撒くときは帽子もしっかり被りましょう。液体タイプの場合は、先ほどの装備にゴーグルとマスクをつけ足したものになります。これは、跳ねた液体が目や口に入らないようにするために必要なものです。

虫対策も忘れずに!

虫よけスプレー

肌につける虫よけ対策

除草剤を撒く際に、忘れてはならないのが虫よけ対策です。たとえ秋や冬の寒い季節でも、草むらに入れば虫に刺される可能性は存在します。

 

これらの商品もホームセンターで販売されているため、作業着や手袋を準備する際に、ついでに購入してしまいましょう。

除草剤の家庭菜園・農作物への被害や影響は?

除草剤を撒かれた畑

除草剤による農地への影響

雑草を取り除くのに非常に便利な除草剤ですが、除草剤が撒かれたことによる影響はどのようなものがあるのでしょうか?

 

本項では、除草剤が齎す影響について解説していきたいと思います。

除草剤が齎す被害と影響

農作物に与える悪影響

枯れたキャベツ

除草剤で畑が枯れる!?

植物を枯らす効果を持つのが除草剤です。植物ということはもちろん、野菜や果物といった農作物にも影響を齎します。

 

使い方を誤れば、自分の畑や家庭菜園を枯らしてしまう恐れもあります。

除草剤に含まれる成分には様々な種類が存在しますが、そのほとんどは植物に悪影響を与えることで枯らせるというものです。畑で育てている野菜や、家庭菜園で育てているものにも影響を与えてしまいます。特に顆粒タイプの除草剤は効果が長期間続くため、誤った使い方をしてしまえばとてつもない影響を与えてしまいます。田んぼや水田に流れてしまえば、農作業にも甚大な被害を齎すでしょう。

枯れたトマトの葉

使う際には細心の注意を

除草剤が付着してしまい、それでも野菜が枯れずに育ったとしても油断は出来ません。

少量の除草剤がかかるだけでは、野菜や果物が何事もなく育つこともあります。だからといって、そのまま育ったものを食べてはいけません。見た目や味が問題ないからと言って、人体に悪影響を与えないとは限らないのです。特に家庭菜園などのそばで除草剤を使う際は、先に家庭菜園をシートやビニールなどで覆ってしまい、万が一にも除草剤が付着しないように気をつけましょう。

ペットや子供がいる家庭にも影響がある!

庭の中にいる犬

庭に撒く際には要注意!

除草剤は植物だけでなく、動物や人間にも影響を与えます。ペットを庭に放し飼いにしている家庭や、小さな子供がいる家庭では要注意です。

除草剤の成分はいくつかの種類に分類できますが、基本的には普通物と呼ばれるものが無難でしょう。それでも、犬や猫などの動物が除草剤を体に取り込むと、除草剤中毒を引き起こすことがあります。除草剤を庭などに撒いた際は、最低でもその1日はペットを外に出さないようにしましょう。なんでも口に入れてしまう可能性がある、小さな子供も同様です。

除草剤のおすすめランキング!のまとめ

色々な除草剤

たくさんの種類がある除草剤

除草剤には様々な種類が存在します。効果の大きさや値段の安さに拘らず、用途に見合った除草剤を使うのが一番おすすめです。

除草剤のおすすめランキング9選をご紹介してきました。除草剤には液体や顆粒の違いだけでなく、成分にも数多くの種類が存在します。近年では環境に配慮し、安全性を重視した除草剤も多く開発・販売されています。用途に見合ったものを選ぶのはもちろんですが、そうした環境に優しい除草剤を使ってみるのもよいのかもしれません。本記事のランキングを参考にして、使いやすい除草剤を探してみてください。

その他の生活・雑貨に関する記事はこちら

2018年入浴剤おすすめランキングTOP25!香りや効能・効果も詳しく解説 | ランキングまとめメディア
万歩計おすすめ人気ランキングTOP23!選び方や使い方も詳しく紹介 | ランキングまとめメディア
消臭力おすすめランキングTOP18!場所ごとの選び方や効果は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ