リステリンおすすめランキングTOP11!一番人気のフレーバーは?【最新】

マウスウォッシュで人気のリステリン。リステリンといっても種類が豊富で、効果、フレーバー、刺激、使い方など商品によって違います。たくさんの種類があって迷う方に、おすすめの選び方をご紹介します。比較しながら自分にあったリステリンを探してください。リステリンはカラダにいいの?危険なの?という疑問にもおこたえします。最新のリステリンのおすすめランキングをユーザーの口コミとともにご紹介します。このランキングを参考に、自分にあったリステリンを見つけてください。

目次

  1. リステリンおすすめランキング【口コミ付】
  2. リステリンおすすめランキング第11位~7位
  3. リステリンおすすめランキング第6位~4位
  4. リステリンおすすめランキング第3位:リステリン「ホワイトニング」
  5. リステリンおすすめランキング第2位:リステリン「トータルケアプラス」
  6. リステリンおすすめランキング第1位:リステリン「トータルケアゼロプラス」
  7. 種類で異なる人気のリステリンの使い方
  8. リステリンは危険?味覚障害になるおそれも…⁈
  9. リステリンで飲酒検問にひっかかる!?
  10. リステリンおすすめランキング!まとめ

リステリンおすすめランキング【口コミ付】

リステリンのおすすめをランキング!比較して最良の1本を探そう!

並んでいるリステリン

自分にあったリステリンを探そう!

マウスウォッシュで人気のリステリンですが、バラエティーが豊富でたくさんの種類が発売されています。

 

種類によって、効果、フレーバー、刺激、使い方などが違います。

たくさんの種類があって自分はどれを使えばいいのか迷う方に、おすすめの選び方をご紹介します。比較しながら自分にあったリステリンを探してください。ユーザーの口コミとともに最新のリステリンおすすめランキングもご紹介するとともに、リステリンの使い方や危険なのかという質問にもおこたえします。

リステリンとは?:世界で初めてのマウスウォッシュ

棚に置かれたリステリン

50カ国以上で販売されている

もともとリステリンは外科手術での消毒薬として使われていましたが、19世紀後半、世界ではじめての口内洗浄液として歯科医で使われるようになり、一般消費者向けにも販売されるようになりました。

最初にリステリンができてから今では135年もたち、50カ国以上で販売されているマウスウォッシュのパイオニアです。研究者によって臨床試験がおこなわれ、歯垢沈着や歯肉炎予防などの効果も認められています。人気のマウスウォッシュであるだけでなく、効果も実証されているのです。

リステリンとは?:4つの有効成分を配合

リステリンの有効成分

リステリン独自の4つの有効成分

リステリンは歯や歯茎への効果、フレーバー、刺激などの違いはありますが、どの種類も共通して4つの有効成分が配合されています。1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントールの4つの成分です。

1,8-シネオールは、ユーカリにも精油として含まれている成分で、 強い殺菌・防腐作用があります。チモールは芳香性のにおいと刺激的な味の殺菌剤で歯科の治療にも使われています。サリチル酸メチルは清涼感のある香りが特徴で、医薬品の消炎鎮痛剤に用いられています。ℓ-メントールは、はっかのような香気と清涼感があり、防腐剤・消炎剤として用いられます。この有効成分が強い刺激の元になっています。

リステリンの選び方~効果・フレーバー・刺激など種類があって迷う人へ~

コップにはいったリステリン

おすすめのリステリンの選び方

リステリンには実に11種類の商品があります。歯や歯茎への効果、フレーバー、刺激のあるなしによって種類がかわります。また種類によって使い方も変わってきます。

ここではリステリンの種類の違いに説明しながらおすすめの選び方をご紹介します。効果、刺激、フレーバーによる違いを比較しながら、選び方の参考にしてください。

種類の違い1:歯や歯茎への効果

多くの種類のリステリン

効果別に異なる3つのシリーズ

リステリンには歯や歯茎への効果によって種類が異なります。

 

ベーシック機能シリーズは、オーラルケアの基本的ケアである「口臭・歯肉炎・歯垢の予防」の効果があります。

機能特化+シリーズは、ベーシック機能の「口臭・歯肉炎・歯垢の予防」に加えて、「歯石・歯周病・虫歯予防やホワイトニング」といった気になるお口の問題に特化したケアがついたアドバンスシリーズです。高機能シリーズは、ベーシック機能の「口臭・歯肉炎・歯垢の予防」に加えて、「虫歯・歯石・口臭・歯肉炎・着色・汚れ・ネバつきの予防といった」7つの機能がそろったものです。効果で選ぶのも選び方の一つです。

種類の違い2:フレーバーの違い

シンクの上に置かれたマウスウォッシュ

色だけでなくフレーバーも違う

リステリンというとカラフルな液色が特徴ですが、色だけでなくフレーバーも種類によって異なります。マウスウォッシュというとミント系のイメージがあります。フレーバーで選ぶのも選び方の一つです。

グラスに入ったグリーンティー

優しいグリーンティーフレーバーも

リステリンには定番のミント以外にいろいろな種類のフレーバーがあります。

 

「クールミント」「フレッシュミント」はミント系のフレーバーですが、「ムシバケア」はグリーンミント系、「ナチュラルケア」はグリーンティー系です。

瓶にはいったジンジャー

ジンジャーのフレーバーが新鮮

さらには「ハグキケア」はジンジャー系と、リステリンには他のマウスウォッシュにはないフレーバーの種類があります。フレーバーの多さが人気のヒミツでもあります。

フレーバーはクチュクチュしている間に感じるだけでなく、口の中にかすかに残るのでお口に残したいフレーバーの種類にするという選び方もあります。いろいろな種類のフレーバーを比較しながら自分にあったリステリンを選びましょう。フレーバーもリステリンの選び方の一つになります。ランキングにもいろいろなフレーバーの商品が入っています。

種類の違い3:刺激のレベルの違い

マウスウォッシュを使う女性

3種類の刺激レベル

マウスウォッシュのしゃきっとした爽快感が好きな人もいますし、刺激が強すぎて苦手な人もいます。

 

リステリンには3つの刺激レベルがあります。刺激強度での選び方もおすすめです。

おいてあるリステリン

強い刺激好みなら「オリジナル」を

刺激が強いタイプをお好みの方はリステリン「オリジナル」、刺激が苦手な方は「リステリントータルケアゼロ」など「ゼロ」とついているものをおおすすめします。

「ゼロ」とは辛さのもととなるアルコールがゼロという意味です。適度な刺激がお好みの方は「ゼロ」がついていないものがおすすめです。刺激の強さでも3段階あるので、刺激レベルもリステリンの種類の選び方の大切な要素になります。刺激の違いを比較しながら自分にあった種類を探すのをおすすめします。

案内している女性

自分にあったリステリンを選ぼう

リステリンには歯や歯茎への効果、フレーバー、刺激の強さによって種類があり、選び方も様々です。

これらの違いを比較しながら、リステリンの種類の選び方の参考にしてください。また、リステリンは種類により使い方も違ってきます。リステリンの詳しい使い方についてはランキングのあとに記載されています。そちらも参考にしてください。

マウスウォッシュおすすめランキングTOP25!口臭対策に最適なのは?【最新】 | ランキングまとめメディア

リステリンおすすめランキング第11位~7位

効果、フレーバー、刺激レベルなどどれを使えばいいか迷っている方にリステリンの選び方のご紹介をしましたが、ここからはリステリンおすすめランキングにうつります。リステリンには11種類の商品がありますが、どれがランキング上位なのでしょうか。おすすめランキングとともに、人気のポイント、ユーザーの口コミにもふれます。

第11位:リステリン「ナチュラルケア」

おすすめランキング11位:「ナチュラルケア」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング11位の商品詳細

・商品名:リステリン ナチュラルケア

・容量:1000ml

・価格:¥ 1,008 (1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:4つの殺菌成分で原因菌を殺菌し、歯垢の沈着、歯肉炎、口臭を予防

・フレーバー:爽やかな緑茶ミントフレーバー

・刺激:低(ノンアルコール)

・分類:医薬部外品

・種別:洗口液

・原材料・成分:(湿潤剤)ソルビット液 ・(溶剤)プロピレングリコール ・(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンググリコール ・ラウリル硫酸ナトリウム ・(薬用成分)1,8-シネオール ・チモール ・サリチル酸メチル ・l-メントール ・(着香剤)香料 (緑茶ミントタイプ) ・(pH調整剤)安息香酸(安定剤) ・安息香酸ナトリウム ・(矯味剤)サッカリンナトリウム ・スクラロース ・(清涼剤)チャエキス(1) ・(着色剤)黄203・緑3

おすすめランキング11位の人気の理由:天然由来の緑茶成分が配合

リステリンのパッケージ

やさしさと殺菌力の両立

リステリンというと刺激が強いイメージがありますが、このリステリン「ナチュラルケア」は、天然の緑茶成分が配合されたノンアルコールタイプです。

1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントールのリステリン独自の4つの有効成分が配合されています。歯垢の沈着予防、歯肉炎の予防、口臭の予防の効果はあるのですが、低刺激でマイルドな使い心地です。リステリンの基本機能があるということでランキング11位になりました。

おすすめランキング11位:ユーザーの口コミ

歯や歯茎への効果はしっかりあるのに、刺激が少ないので高齢の方にちょうどいいとの口コミです。特に歯茎が弱く入れ歯をしている方にはおすすめです。

父の歯磨き後にはもう必ずこのリステリンです。刺激が少ないのでクチュクチュしやすいんです。入れ歯の父は
歯茎が弱りやすく細菌も繁殖しやすいので毎日口腔ケアをしっかりしてます!高齢者の方には最適ですよ!

第10位:リステリン「フレッシュミント」

おすすめランキング10位「フレッシュミント」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング10位の商品詳細

・商品名:リステリン フレッシュミント

・容量:1000ml

・価格:¥ 748 (1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:口臭・歯肉炎・歯垢の予防

・フレーバー:爽快なフレッシュミント味

・刺激:中

・分類:医薬部外品

・種別:洗口液

・原材料・成分:(溶剤)エタノール (湿潤剤)ソルビット液(薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール (溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール (保存剤)安息香酸 (矯味剤)サッカリンナトリウム (着香剤)香料<ミントタイプ> (pH調整剤)安息香酸ナトリウム (着色剤)黄203、緑3

おすすめランキング10位の人気の理由:爽やかなミントの香り

ミントの歯

みんなが使いやすい爽やかフレッシュミント

ガムやキャンディーで口の中をさわやかにするのに一番多いフレーバーはフレッシュミントです。ミントは口臭予防効果だけでなく、イライラやストレスによる気持ちの乱れをおさえてくれるリラックス効果もあります。

リステリン「フレッシュミント」は、歯磨きではなかなか落とすことができない原因菌までも殺菌して、歯垢・歯肉炎・口臭といったお口の問題をケアするとともに、ほんのり爽やかなフレッシュミントの香りが口の中に広がります。リステリン「オリジナル」と比較すると刺激レベルは少しおさえめです。基本機能がありつつ使いやすいのでランキング10位になっています。

おすすめランキング10位:ユーザーの口コミ

伸ばしている足

水虫に効く?

殺菌効果が高いのに刺激は少ない方なので、リステリンビギナーでも使いやすいです。リステリンは殺菌効果が高いから水虫にも効果があるという口コミがあります。

リステリンはどれも結構刺激が強いですが,その中でもこのフレッシュミントが比較的少ない方かと思います。噂ではコットンに付けて拭くと水虫にも効くらしく,その位殺菌力強いと言う事なのでしょう…

第9位:リステリン「ターターコントロール」

おすすめランキング9位「ターターコントロール」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング9位の商品情報詳細

・商品名:リステリン ターターコントロール

・容量:1000ml

・価格:¥ 930(1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:口臭・歯肉炎・歯垢の予防、歯石の沈着予防

・フレーバー:爽快クリアミントフレーバー

・刺激:中

・分類:医薬部外品

・種別:洗口液

・原材料・成分:(溶剤)エタノール (湿潤剤)ソルビット液 (薬用成分)1,8-シネオール、塩化亜鉛、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール (溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール (保存剤)安息香酸 (矯味剤)スクラロース、サッカリンナトリウム (pH調整剤)安息香酸ナトリウム (着香剤)香料<ミントタイプ> (着色剤)青1

おすすめランキング9位の人気の理由:歯石沈着まで予防

歯石の模型

歯石沈着予防効果

歯に汚れがたまると、歯垢(プラーク)となり、歯垢が長い間歯についたままでいると、唾液の中のカルシウムと反応して石のようにかたい状態になります。これが歯石です。

歯石まですすむと通常の歯磨きではとることができません。リステリン「ターターコントロール」は独自の4つの有効成分にプラスして、日本で初めて有効成分ジンククロライド(塩化亜鉛)を配合して、歯石の沈着予防をします。もちろん、歯垢の沈着予防、歯肉炎の予防、口臭の予防の効果といった従来のリステリンの効果もそのままです。刺激レベルはリステリン「オリジナル」と比較するとおさえめです。

おすすめランキング9位:ユーザーの口コミ

ツルツルの歯

つるつるになった!

使った後に歯の表面がツルツルになったという口コミもあります。

 

毎日しっかりとつかうことで、歯垢(プラーク)がたまるのを防いだり、さらに石灰化して歯石にすすむのを予防します。

口臭については確認が難しいですが、使用後は歯の表面がつるつるしていて、口腔内の粘着きもなくなり快適です。慣れるまで多少舌への刺激が強いことから痛みを覚えますが、慣れれば問題ありませんでした。

第8位:リステリン「オリジナル」

おすすめランキング8位「オリジナル」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング8位の商品詳細

・商品名:リステリン オリジナル

・容量:1000ml /500ml

・価格:¥ 831(1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:口臭・歯肉炎・歯垢の予防

・フレーバー:スーパードライテイスト

・刺激:強、刺激上級者用

・分類:医薬部外品

・種別:洗口液

・原材料・成分:(溶剤)エタノール (薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール (保存剤)安息香酸 (溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール (pH調整剤)安息香酸ナトリウム (着色剤)カラメル

おすすめランキング8位の人気の理由:リステリンの元祖

リステリンのパッケージ

元祖だから「オリジナル」

1800年代終わりに外科手術用の消毒液からはじまったリステリンですが、リステリン「オリジナル」はその消毒液のDNAを受け継いだリステリンの元祖です。

 

リステリンの中で最も刺激が強いです。他と比較してみるとその違いが歴然です。

おすすめランキング8位:ユーザーの口コミ

横を向いている女性

刺激がクセに

最初はその刺激に驚いたが、使っているうちに慣れてきて、逆にクセになってくるという口コミもあるほど、やみつきになる辛さです。マウスウォッシュランキングでも上位アイテムです。

相当に強烈な刺激です。もともと消毒液から派生した歴史があるので、そのつもりで使用しています。原液での30秒間は相当長い時間に感じられます。舌が慣れるまで時間がかかりますが、徐々に順応します。

第7位:リステリン「クールミントゼロ」

おすすめランキング7位「クールミントゼロ」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング7位の商品詳細

・商品名:リステリン クールミントゼロ

・容量:1000ml / 500ml / 250ml / 100ml

・価格:¥ 767(1000 ml、amazonでの販売価格)

・効果:口臭・歯肉炎・歯垢の予防

・フレーバー:爽やかなクールミント

・刺激:低(ノンアルコール)

・分類:医薬部外品

・種別:洗口液

・原材料・成分:(湿潤剤)ソルビット液 (溶剤)プロピレングリコール (溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム (薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール (pH調整剤)安息香酸 (保存剤)安息香酸ナトリウム (矯味剤)サッカリンナトリウム、スクラロース (着香剤)香料<ミントタイプ> (着色剤)緑3

おすすめランキング7位の人気の理由:マウスウォッシュビギナーにおすすめ

リステリンのパッケージ

効果はそのままなのに低刺激

リステリンで「クールミント」は人気商品ですが、そのノンアルコールタイプです。

 

口に含ませると少しひやっと感じるクールな感触に、さらにミントの香りで、お口の中に爽快感が広がります。「クールミント」と比較すると刺激はないです。

初めてマウスウォッシュを使う方におすすめのノンアルコール、低刺激です。他のリステリン同様、4つの有効成分が配合されていて、口臭予防・歯肉炎予防・歯垢予防効果があります。リステリン基本機能を備えつつ、初心者でも使えるノンアルコールということでランキング7位にはいりました。

おすすめランキング7位:ユーザーの口コミ

はじめてリステリン「クールミントゼロ」を使ってみた感想がこちらです。リステリンは刺激が強いから男性の商品というイメージがありますが、女性でも使いやすい商品ですので、おすすめランキングでも7位に入っています。

歯間ブラシおすすめランキングTOP17!歯垢が綺麗に取れるのは? | ランキングまとめメディア

リステリンおすすめランキング第6位~4位

いよいよ、リステリンおすすめランキング6位〜4位です。歯や歯茎への効果、フレーバー、刺激レベルなど比較しながら自分にあった種類を探してください。また、おすすめランキングと共に、ユーザーの口コミやおすすめポイントもご紹介します。それではリステリンおすすめランキング6位からです。

第6位:リステリン「クールミント」

おすすめランキング6位「クールミント」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング6位の商品詳細

・商品名:リステリン クールミント

・容量:1000ml / 500ml / 250ml / 100ml

・価格:¥ 768(1000ml、LOHACOでの販売価格)

・効果:口臭・歯肉炎・歯垢の予防

・フレーバー:爽やかなクールミント

・刺激:中

・分類:医薬部外品

・種別:洗口液

・原材料・成分:(溶剤)エタノール (湿潤剤)ソルビット液 (薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール (溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール (保存剤)安息香酸 (矯味剤)サッカリンナトリウム (着香剤)香料<ミントタイプ> (pH調整剤)安息香酸ナトリウム (着色剤)緑3

おすすめランキング6位の人気の理由:1995年に発売されてからロングセラー

1995年のカレンダー

1995年に発売

リステリン「オリジナル」が日本で発売されたのは1985年ですが、それから10年後の1995年にリステリン「クールミント」が発売されました。発売されてから23年もたつロングセラーです。

おすすめランキング6位の人気の理由:爽やかでほどよい刺激

爽やかな草原

リステリンらしい爽やかな刺激

リステリン「オリジナル」と比べて使いやすいけれども、適度な刺激、そして爽やかなミントの香りでリステリンのメイン商品となっています。

サッカリンナトリウムが配合されていてほどよい甘みがあります。リステリンというととにかく辛いというイメージをくつがえして、クチュクチュしても爽やかな刺激がちょうどいいです。発売後23年たっても人気な商品でランキング6位にはいりました。

おすすめランキング6位:ユーザーの口コミ

タイルの上のリステリン「クールミント」

リステリン「オリジナル」よりは刺激が少ないと言ってもやはり刺激は強いのですが、使っているうちにすぐに慣れるちょうどいい刺激という声もあります。

 

リステリン「オリジナル」と刺激レベルを比較してみてください。

歯磨きのあとにこれをすることで、時間が経っても口臭がしにくくなったような気がします。何かお菓子を食べたりした後もこれだけやれば口の中をリフレッシュできますし、ひとつ家に置いておいて良いものだと思います。ただ、これを買って初めて使用したときは刺激が強すぎて30秒我慢できませんでした。(笑)ですが、すぐ慣れます。大丈夫です。

第5位:リステリン「ムシバケア」

おすすめランキング5位リステリン「ムシバケア」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング5位の商品詳細

・商品名:リステリン ムシバケア

・容量:1000ml / 500ml

・価格:¥ 842(1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:口臭・歯肉炎・歯垢の予防、虫歯予防

・フレーバー:グリーンミント

・刺激:低(ノンアルコール)

・分類:医薬部外品

・種別:液体歯磨き

・原材料・成分:(湿潤剤)ソルビット液(溶剤)プロピレングリコール(着香剤)香料 ≪緑茶ミントタイプ≫(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム(pH調整剤)安息香酸(保存剤)安息香酸ナトリウム(清涼剤)ℓ-メントール、チャエキス(1)(矯味剤)サッカリンナトリウム、スクラロース(薬用成分)イソプロピルメチルフェノール(着色剤)黄203、緑3

おすすめランキング5位の人気の理由:歯ブラシでは届かない歯の隙間まで虫歯予防

虫歯のできやすい歯

歯ブラシが届かないところも虫歯予防

通常の歯磨きでは、口の中のわずか25%ほどしかケアできていません。

 

虫歯は歯の表面だけでなく、歯と歯のすきま、奥歯の溝、歯の根元といった歯ブラシでは届きにくところにできやすいのです。

おすすめランキング5位の人気の理由:新しくムシバケア成分配合!

リステリン「ムシバケア」は、ムシバケア成分(イソプロピルメチルフェノール)が歯ブラシが届きにくい、歯と歯の間や奥歯の溝までしっかりと届いて、虫歯を予防します。他のリステリン同様、4つの有効成分が配合されていて、口臭予防・歯肉炎予防・歯垢予防効果もあります。今年夏に発売されたばかりですが、ランキング5位の人気商品です。

おすすめランキング5位:ユーザーの口コミ

歯と歯の間

歯と歯の間までケアできる

歯磨き粉を使った歯磨きでは歯の表面は磨けるけれども、歯と歯の間や奥歯の溝までは届きません。液体歯磨きなので、そういった奥までしっかり予防できるのが嬉しいとの口コミがあります。

いつでも手軽に使えて、虫歯予防にもなって良いです。歯ブラシが届きにくい箇所も、しっかりと予防できるのは嬉しく思います。使用した感じも、口内にやさしい感じで、刺激が苦手な方でも使いやすです。

第4位:リステリン「ハグキケア」

おすすめランキング4位「ハグキケア」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング4位の商品詳細

・商品名:リステリン ハグキケア

・容量:1000ml / 500ml

・価格:¥ 842(1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:口臭・歯肉炎・歯垢の予防、歯周炎の予防

・フレーバー:ジンジャー

・刺激:低(ノンアルコール)

・分類:医薬部外品

・種別:液体歯磨き

・原材料・成分:(湿潤剤)ソルビット液(溶剤)プロピレングリコール(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム(薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール、グリチルリチン酸ジカリウム(pH調整剤)安息香酸(着香剤)香料 ≪ジンジャータイプ≫(保存剤)安息香酸ナトリウム(矯味剤)サッカリンナトリウム、スクラロース(着色剤)カラメル

おすすめランキング4位の人気の理由:歯茎や舌までケアできる

リステリンの効果

歯周病予防に

歯磨きでは歯の表面をみがくことができますが、歯茎をブラシで磨くことは難しいです。

 

歯磨きは口の中のわずか25%しか届いていないの、歯磨きだけでは歯茎や舌の汚れをおとすことはできません。

リステリン「ハグキケア」はハグキケア成分(グリチルリチン酸ジカリウム、1.8シネオール、チモール、サリチル酸メチル、l-メントール)が歯と歯茎の間まで届き、歯周病菌を殺菌します。他のリステリン同様、口臭予防・歯肉炎予防・歯垢予防効果もあります。「ムシバケア」と同じスペシャルケア機能のある商品としてランキング4位です。

おすすめランキング4位:ユーザーの口コミ

まるをしている女性

歯茎の腫れがひいた

リステリン「ハグキケア」を使うようになってから、三日間ほどで歯茎の間のハレがひいたという口コミもあります。

高い殺菌効果で即効性が感じられています。ジンジャーフレーバーもちょうどいいとの声です。

もともと歯周病なのですが、歯ぐきの間からバイ菌が入り、歯ぐきが腫れたのですが、ハミガキをした後に、このリステリンハグキプラスでマウスウォッシュをしてブラッシングを続けたら、2、3日で程なく腫れが引きました。効果があると感じました。味も刺激が少なくいい感じでした。

歯槽膿漏歯磨き粉おすすめ人気15本を比較!歯周病予防に効果的なのは? | ランキングまとめメディア

リステリンおすすめランキング第3位:リステリン「ホワイトニング」

いよいよ、リステリンおすすめランキング第3位です。トップ3はいずれも今年発売された新商品です。リステリンおすすめランキング3位にはリステリン「ホワイトニング」が入っています。それまでホワイトニングというと、審美歯科に行かないとできないもの、あるいは高いもの、という一般消費者からは遠いイメージでしたが、リステリンから発売ということで、誰でも手軽に試すことができます。

おすすめランキング3位「ホワイトニング」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング3位の商品詳細

・商品名:リステリン ホワイトニング

・容量:1000ml / 500ml / 250ml

・価格:¥ 1,078(1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:気になる歯の着色を浮かせて落としつきにくくする、本格的なホワイトニング

・フレーバー:ホワイトミント

・刺激:低(ノンアルコール)

・分類:化粧品

・種別:液体歯磨き

・原材料・成分:水、(溶剤)エタノール、(湿潤剤)ソルビトール、(洗浄剤)三リン酸5Na、(洗浄助剤)ピロリン酸4K、(可溶化剤)ポロキサマー407、(pH調整剤)クエン酸、香料、(防腐剤)安息香酸Na、(香味剤)ユーカリプトール、(清涼剤)メントール、(香味剤)チモール、(香味剤)サッカリンNa、(防腐剤)シメン−5−オール、(香味剤)スクラロース

おすすめランキング3位の人気の理由:毎日続けられる本格ホワイトニング

リステリンのパッケージ

マウスウォッシュだから毎日続けられる

歯医者さんに行かないといけないから面倒だし高い、薬剤が歯にしみて痛い、などホワイトニングしたくてもためらってしまっている人も多いです。

リステリン「ホワイトニング」はマウスウォッシュタイプなので、毎日のオーラルケアの習慣に簡単にとりいれることができます。「ステインクリーン成分」(洗浄剤の三リン酸5Na、洗浄助剤のピロリン酸4K)配合で着色汚れを落とすとともに、コーティング効果で着色もつきにくくなるW(ダブル)の働きで歯を自然の白さに導いてくれます。

おすすめランキング3位の人気の理由:20-30代女性に人気

ワインのそそがれたグラス

20-30代女性のホワイトニング需要に

20〜30代女性を中心として、歯のホワイトニングに対する意識が高まっていて、歯磨き粉といった市販のホワイトニング市場も成長をしています。

紅茶、コーヒー、ワイン、たばこなど嗜好性の高い食べ物は歯を着色させてしまうことがあります。そういった嗜好品を好むような意識の高い若い世代に、毎日のケアができるのが人気の理由です。

おすすめランキング3位の人気の理由:ホワイトニング効果がすごい!

リステリン「ホワイトニング」の効果をコーヒーで実験した動画がこちらです。2週間でこんなホワイトニング効果が実証されています。これならコーヒーやワインによる歯の着色も怖くありません。

おすすめランキング3位:ユーザーの口コミ「自然な白さに」

白い歯

気になるホワイトニング効果は?

歯が白くなる、というよりも、自然な歯の白さに戻してくれるという声があがっています。ワインやタバコ、紅茶など日頃から着色しがちな嗜好品を好きな人にはおすすめです。毎日使えるのが人気のひみつです。

ステインオフの効果はそこそこ。白くなるというよりは着色汚れを落とすものなので過度な期待はせず使ってますが、個人的には割ときれいになった印象です。リステリン特有の刺激も少なく、口に含んでる間も嫌な感じはしません。タバコ吸う人や、ワインとか飲む人のデイリーケアにはオススメできます。

おすすめランキング3位:ユーザーの口コミ「刺激がなくマイルド」

笑っている女性

刺激もないし口の中も気持ちいい

リステリンというと刺激が強いのではないかと思われがちですが、こちらはノンアルコールなので、刺激もほとんどありません。リステリンということで使うのをためらっている人には使いやすい人気の商品です。

最近ホワイトニングに興味があって値段も安いしこちらを使ってみることにしました。最初、レビューで「刺激があって1分口をすすぐのは辛い」みたいなのを散見したので恐る恐る口に含みましたが、正直全然大した刺激はなかったです。使用後もむしろ口の中がスッキリして気持ちいいくらいでした。

ホワイトニング歯磨き粉おすすめ商品と効果を解説!人気商品17選 | ランキングまとめメディア

リステリンおすすめランキング第2位:リステリン「トータルケアプラス」

リステリンおすすめランキング第2位はリステリン「トータルケアプラス」です。リステリン「トータルケア」は2010年に発売されました。6つの口の問題を1本で解決するオールインワンタイプとして人気ですが、さらに虫歯予防効果が加わってバージョンアップしました。人気の商品ですが、効果がプラスされてさらに人気です。

おすすめランキング2位「トータルケアプラス」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング2位の商品詳細

・商品名:リステリン トータルケアプラス

・容量:1000ml / 500ml / 100ml

・価格:¥ 1,068(1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:むし歯の予防、歯垢の沈着予防、歯石の沈着予防、歯肉炎の予防、口臭の予防、口内浄化、自然な白い歯へ

・フレーバー:クリーンミント味

・刺激:中

・分類:医薬部外品

・種別:液体歯磨き

・原材料・成分:(溶剤)エタノール(湿潤剤)ソルビット液(着香剤)香料《ミントタイプ》(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール(薬用成分)塩化亜鉛、イソプロピルメチルフェノール(pH調整剤)安息香酸(矯味剤)サッカリンナトリウム、スクラロース(保存剤)安息香酸ナトリウム(着色剤)赤102、青1

おすすめランキング2位の人気の理由:リステリン史上最多効果!

リステリンの効果

リステリン史上最多の7つの効果

リステリン「トータルケアプラス」は従来の「トータルケア」がアップグレードしました。

 

虫歯、歯肉炎、口臭、着色、歯石、汚れ、ネバつきといったお口の7つの問題に効果を発揮します。今までのトータルケアと比較するとさらに効果がプラスされました。

歯磨きでケアできるのは、歯の表面なので口内のわずか25%にしかなりませんが、口内細菌は歯と歯の間や奥歯の溝など歯ブラシでは届かないところにたまります。また、歯周炎や歯周病のおこる歯茎は歯ブラシでは痛くてブラッシングできません。マウスウォッシュだと歯と歯の間まで、歯茎や舌までしっかり洗浄・殺菌できます。

おすすめランキング2位の人気の理由:口内全体をケアできる

あけた口

口内全体に効果あり

歯だけでなく、歯茎や舌、歯と歯の隙間など歯ブラシでは届かないところところまでケアできます。

発売前の製品調査でも、79%のリステリンユーザーが「歯磨きだけよりお、口全体への効果が優れている」と実感しています。今まで口内全体のケアを気にしなかった人も、一度使ってみるとやみつきになります。

おすすめランキング2位の人気の理由:パーフェクトな菜々緒さんがCMに出演

新しくなったリステリン「トータルケアプラス」のCMには女優の菜々緒さんが出演しています。

菜々緒さんがリステリンでお口をうがいて歯磨きしていると、リステリンの紫色のスーツを着た7人の外人イケメンが登場します。虫歯、歯の汚れ、口臭など襲ってくる敵とイケメン達がたたかって菜々緒さんを守るのです。パーフェクトなイメージの菜々緒さんと、パーフェクトにケアをするリステリン「トータルケアプラス」のイメージがぴったりです。

おすすめランキング2位:ユーザーの口コミ「刺激が好き」

効果もさることながら、刺激もリステリン「トータルケアプラス」の魅力という声があがっています。何回か使ってみて刺激に慣れてきた人はそのまま使いましょう。無理という人は水を少し加えて薄めて使うのがおすすめです。

これは良いものです。刺激は強いですが私はこの刺激が好きで、刺激無しのやつはものたりません。口を正常に保つということは非常に重要だと思われますので、毎日のケアにオススメです。

おすすめランキング2位:ユーザーの口コミ「一家全員で使える」

笑っている家族

家族で使える

子供が気になる「虫歯予防」、高齢者が気になる「歯周病予防」、20-30代男女が気になる「歯の汚れ」、どの問題もケアしてくれるから家族全員でシェアしながら使うことができます。

1000mlのパッケージサイズは大きく感じますが、ファミリーで使うとあっという間になくなるほどです。いちいち買いに行くのも大きくて重いので、ネットショッピングの定期便を活用しているユーザーもいます。

我が家のマストアイテムです。朝起きた時、夜寝る前などこまめに使っているので、大きいサイズがベスト。

リステリンおすすめランキング第1位:リステリン「トータルケアゼロプラス」

さて、ついにリステリンおすすめランキング第1位です。栄えある第1位はリステリン「トータルケアゼロプラス」です。人気の「トータルケアプラス」の低刺激・ノンアルコールタイプです。リステリン「トータルケアプラス」と同じく、リステリン史上最多効果ながら、マイルドで使いやすいのが人気です。人気マウスウォッシュランキングで常に上位ですが、こちらでは1位となりました。

リステリン史上最多効果!なのに低刺激

おすすめランキング1位「トータルケアゼロプラス」の商品詳細

リステリンのパッケージ

おすすめランキング1位の商品詳細

・商品名:リステリン トータルケアゼロプラス

・容量:1000ml / 500ml / 100ml

・価格:¥ 1,068(1000ml、amazonでの販売価格)

・効果:むし歯の予防、歯垢の沈着予防、歯石の沈着予防、歯肉炎の予防、口臭の予防、口内浄化、自然な白い歯へ

・フレーバー:クリーンミント味

・刺激:低(ノンアルコール)

・分類:医薬部外品

・種別:液体歯磨き

・原材料・成分:(湿潤剤)ソルビット液(溶剤)プロピレングリコール(着香剤)香料《ミントタイプ》(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ラウリル硫酸ナトリウム(薬用成分)塩化亜鉛、イソプロピルメチルフェノール(矯味剤)サッカリンナトリウム、スクラロース(pH調整剤)安息香酸(保存剤)安息香酸ナトリウム(着色剤)赤102、青1

おすすめランキング1位の人気の理由:オールインワンの最終型

リステリンのパッケージ

進化したオールインワン

リステリン独自の殺菌処方で口内細菌の原因となる菌を殺菌するとともに、虫歯、歯肉炎、口臭、着色、歯石、汚れ、ネバつきといったお口の7つの問題に効果を発揮します。

今までの「トータルケアゼロ」と比較するとさらに効果がプラスされたリステリン最終型です。このオールインワンが何といっても人気の理由です。従来のユーザーも新しくなった「トータルケアゼロプラス」にシフトしています。「トータルケアプラス」と比較して自分にあった刺激の方を選びましょう。

おすすめランキング1位の人気の理由:シンクに置きたくなるゴージャスなパッケージ

リステリンのパッケージ

ピンクxゴールドのゴージャスなパッケージ

中身がアップグレードして歯や歯茎への効果がプラスされると共に、パッケージも比較するとゴージャスになりました。

 

ピンクの液色とゴールドのコンビネーションがゴージャスなパッケージです。シンクの上に置いていてもおしゃれです。

おすすめランキング1位の人気の理由:限定パッケージも

リステリンのパッケージ

かわいい限定パッケージ

LOHACOでは限定パッケージ商品が販売されています。洗面所のタイルをモチーフにしたやさしい色のパッケージです。

 

パッケージが可愛いので洗面所が明るくなったとの声もあり人気です。

おすすめランキング1位の人気の理由:史上最高を目指す人におすすめ

リステリン「トータルケアプラス」スペシャルサイトでは「史上最高峰の私」をテーマに、クロスフィットトレーナーのAYA、芥川賞作家の羽田圭介、二代目バチェラーの小柳津林太郎の動画が公開されています。リステリン「トータルケアゼロプラス」で史上最高峰の自分を目指しましょう。

おすすめランキング1位:ユーザーの口コミ「マストアイテム」

リステリンのパッケージ

100mlでもすぐに使い切る

リステリンのパッケージは1000mlと大きいですが、家族全員で使うとなるとあっという間に使い切ります。ノンアルコールタイプだと、強い刺激が苦手な子供、女性、高齢者、みんなが使うことが出来ます。

我が家のマストアイテムです。朝起きた時、夜寝る前などこまめに使っているので、大きいサイズがベスト。

おすすめランキング1位:ユーザーの口コミ「歯科医もおすすめ」

歯医者さんもリステリン「トータルケアゼロプラス」をおすすめしています。刺激が低いもののほうが使いやすいからです。刺激の強いリステリンを使っている人は是非ノンアルコールと比較してください。ノンアルコールのほうが使いやすいこともあります。歯医者さんがおすすめするものを使うのも選び方の一つです。

歯磨き粉・口臭ケアのおすすめTOP35!市販で手に入る厳選商品 | ランキングまとめメディア

種類で異なる人気のリステリンの使い方

リステリンおすすめランキングで、いろいろな種類のリステリンを見てきましたが、実は種類によって使い方が異なります。ここでは、どの種類をどのように使うのかご紹介します。

リステリンの使い方1:洗口液タイプ

リステリンの使い方

洗口液タイプのおすすめの使い方

リステリンには洗口液タイプの商品があります。

 

種類でいうと「オリジナル」「フレッシュミント」「クールミント」「ナチュラルケア」「ターターコントロール」です。

 

こちらの場合、普段の歯みがきのあとに、約20mlほど口にふくみ、30秒ほど口の中ですすいでから出してください。その後、水ですすぐ必要はありません。朝晩、歯みがきをする度にリステリンを使うのがおすすめです。1000mlで50回分、500mlで25回分になります。6-12歳のお子様の場合は1回の適量は半分の10mlです。

リステリンの使い方2:液体歯磨きタイプ

リステリンの使い方

液体歯磨きタイプのおすすめの使い方

一方、「トータルケアプラス」「トータルケアゼロプラス」「ムシバケア」「ハグキケア」「ホワイトニング」は液体歯磨きと言われ、「歯磨き粉」の代わりに使うものです。

こちらの場合、約20mlほど口にふくみ、30秒ほど(ホワイトニングは60秒)口の中ですすいでから出して、歯ブラシでブラッシングください。その後、水ですすぐ必要はありません。朝晩2回使うのがおすすめです。普段の歯磨き粉の代わりに使うとよいです。1000mlで50回分、500mlで25回分になります。6-12歳のお子様の場合は1回の適量は半分の10mlです。

ユーザーでも間違った使い方

リステリンの愛用者であっても、使い方を間違えていることもあります。パッケージに書いてある使用方法を読んでしたがいましょう。せっかく効果のある商品でも使い方を間違えると効果が薄れてしまいます。

2018電動歯ブラシおすすめランキングTOP16!購入・選び方のポイントは? | ランキングまとめメディア

リステリンは危険?味覚障害になるおそれも…⁈

ドライマウスの危険?

唾液を出す女性

使いすぎはやはり危険

リステリンは殺菌効果が高いので、口内細菌を退治します。口内細菌、すなわち歯垢(プラーク)や舌苔(舌の表面につく白っぽい汚れ)を落として口内を清潔に保ってくれるのですが、使いすぎは危険です。

腸内と同じように細菌も悪玉菌と善玉菌があり、リステリンを使いすぎると善玉菌まで殺菌してしまいます。その結果、唾液が減ってドライマウスの危険もあります。適量を守りながら使わないとこのような危険があるので、ご注意ください。このような危険にあわないためにもしっかりとパッケージに書いてある適量を確認してください。

味覚障害の危険?

食べている女性

使いすぎは味覚障害の危険も

リステリンを使いすぎるとドライマウスの危険がありますが、このドライマウスが原因で味覚障害を引き起こす危険にもつながります。

リステリンを使うと舌など口内の粘膜があれる人がいますが、舌には味覚のもとになる組織が存在するために、味覚障害の危険へと発展する場合もあります。パッケージの裏面をしっかり読んで適量を守ること、また口内が荒れている場合には使用を控えてください、そうすることで味覚障害の危険を避けることができます。

健康リスクを避けるには?

横を向いている女性

適量・使用方法を守れば危険ではない

リステリンのように刺激の強いマウスウォッシュは、ドライマウスや味覚障害の危険があると言われていますが、使い方や量を守ればその危険を避けることはできます。

しっかりとパッケージの注意事項を読んでから使いましょう。「刺激が強いので口中が荒れているような時は使用しないでください」といった文言が書いてあります。強い殺菌力があり効果があるぶん、使い方も気をつける必要があります。

リステリンで飲酒検問にひっかかる!?

使用直後はアウト!5分ぐらいはおいて!

リステリンのような刺激の強いマウスウォッシュには、アルコールが含まれています。それではいくら飲み込まなくても、リステリンを使った後にはアルコールが検知されるのでしょうか?

アルコールチェックする女性

リステリンのアルコールチェック

酒気帯び運転のアルコール基準値は、呼気1リットル当たり0.15mg以上となります。一番刺激の強いリステリン「オリジナル」は使用直後に0.5mgまであがります。

5分後には0.05mg、10分後には0mgにまでさがります。直後にアルコールチェックをするとアウトという結果になります。リステリンだけでなく他のマウスウォッシュも似たような結果です。マウスウォッシュをした後少ししてから車の運転をするようにすると、飲酒運転に間違われる危険もなくなります。

リステリンおすすめランキング!まとめ

いろいろな種類のリステリンを比較しよう

リステリンのパッケージ

選び方・種類を知って自分にあったリステリンを探そう

リステリンは、歯や歯茎への効果、フレーバー、刺激レベルによって全部で11種類にわかれています。

 

また使い方も「洗口液」か「液体歯磨き」かによって変わってきます。

このリステリンおすすめ人気ランキングや選び方を参考に、自分にあったリステリンを探してください。迷った人は「トータルケアプラス」「トータルケアゼロプラス」を選んでおくと、全ての効果がひとつにはいっているのでオトクです。また、ドライマウスの危険を避けるためにも、適量をしっかりと読んで使い方を守ってください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ