2018硬式テニスラケットおすすめランキングTOP20!初心者向けの選び方

過ぎゆく2018年、日本人選手の活躍でも注目度が上がっている硬式テニス。興味はあったけれど、テニスラケットの選び方が分からないという初心者の方は少なくないでしょう。この記事ではそんな方のために、初心者~中級者におすすめで売れ筋の硬式テニスラケットランキングTOP20を、各メーカーやサイズ、ラケットやグリップの特徴等を挙げて紹介していきます。ランキングに入っているそれらのラケットが人気で、おすすめできる理由を知れば、自分にとってベストなラケットを選ぶ意味が理解できるでしょう。ぜひ、ご覧ください。

目次

  1. おすすめ硬式テニスラケットランキングTOP20!【2018】
  2. 硬式テニスラケット売れ筋おすすめランキング20位~11位
  3. 硬式テニスラケット売れ筋おすすめランキング10位~7位
  4. 硬式テニスラケット売れ筋おすすめランキング6位~4位
  5. 硬式テニスラケット売れ筋おすすめランキング3位~1位
  6. 硬式テニスが上達する秘訣は?
  7. おすすめ硬式テニスラケットランキングTOP20のまとめ

おすすめ硬式テニスラケットランキングTOP20!【2018】

硬式テニスラケットの初心者や人気中級者用メーカーの人気商品を紹介

テニスしている男性

テニスがおすすめな理由

皆さんは、スポーツはお好きですか?もちろん、好きだからこそこの記事をご覧いただいていることでしょう。

 

テニスは、プレー経験の有無にかかわらず誰もが楽しめるスポーツの一つです。

2018年…東京オリンピック開催まであと2年と迫った今日、それをきっかけに何か新しいスポーツにトライしてみよう、と考える方もおられることでしょう。そんなあなたには、テニスがおすすめです。ただし、これからテニスを始めようと思う方にとって、一つの悩みの種があります。それが、テニスラケットに関することです。

悩む女性

良いラケットが分からない?

いざテニスを始めようと思っても『どのラケットを選べば良いのか』という点で、皆さんが悩まれます。

そこでこの記事では、今まで一度も硬式テニスをやったことがない!という初心者の方や、学生時代に少しだけ…というような方にもおすすめな、硬式テニスラケットランキングを紹介していきます。2018年も終わりになり、新年から新しいことを始めるきっかけとして硬式テニスをやってみよう!という方にも、ランキングで良い製品を知り、きっとおすすめの硬式テニスラケットを見つけていただけることでしょう。ぜひ、最後までご覧下さい。

サイズやグリップなど硬式テニスラケットの選び方

おすすめのテニスラケットランキングを紹介する前に、ある大切なことについて考えてみましょう。

ラケットを抱く女性

大切なこと?

良い選び方を知っているのと知らないのとでは、効率も結果も異なります。

 

いわゆる、『形から入る』ということは、スポーツにおいては悪いことではありません。しかし、どうせ形から入るのであれば、ランナーが最高のスタートダッシュをするように、より良い形で入ることができます。では、テニスラケットの選び方を考える際は、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

テニスラケットの選び方で大切な3つのこと

おすすめなテニスラケットの選び方において、重要なポイントを3つに絞ると、以下の点だと言えます。

黒板にPOINT

選び方のポイント

  1. 重さ:筋肉量、体力に応じて選ぶと、プレーがしやすくなる。
  2. フェイスサイズ:打ちやすさ・重さにも関係してくる。
  3. グリップサイズ:グリップ部分は後から握りやすい太さに調整できる。

ポイントの説明

デジタル計量器

①重さ

テニスラケットは、それぞれ『重量(重さ)』が異なります。最初はどれも同じに思えますが、プレーを重ねていくと、その感覚の違いが分かるようになります。

『重さ』は、たとえば、普段運動をほとんど行っていない、という方が最初から重いラケットを使用すると、基礎がうまく身につかなかったり、変な癖が付いてしまう可能性があります。ですから、自分に合った重さのテニスラケットを選ぶということは、選び方において大切なことです。

テニスラケット

②フェイスサイズ

野球のバットを想像してみてください。確かに、もっとバットが太ければ球には当てやすいですが、同時に重くて振りにくくなります。

『フェイスサイズ』(ボールを打つ部分の面積)もその『重さ』という要素に関係しています。サイズが広ければ広いほど球を捉えやすくはなりますが、その分ヘッドが重くなったりします。ただ、初心者の方はフェイスサイズが広くて軽いほうが、球が当たりやすくなるのでおすすめです(個人によります)。

グリップカラーの違うテニスラケット

③グリップの太さ・サイズ

『グリップの太さ』や『グリップサイズ』は、ラケットを振り抜くときの「振り抜きやすさ」に関係してきます。

 

グリップはきつく握りしめる、ように握るのは推奨されませんが、逆にグリップが滑って力が入らない、ということもあります。

 

また一般的に、グリップサイズは太いほうが力や入りやすい、とされています。

ちなみにグリップは手の大きさに合わせて、テーピング等で調整することもできます。さらにグリップには大きく分けて2つのタイプがあり、『ウェットタイプ』と『タオルタイプ』があります。グリップは好みで交換したり調整できます。まずはウェットタイプを試してみて、馴れてきたらタオルタイプのグリップも考える、というのをおすすめします。

テニスラケットとボール

その他に考慮すること

実際に硬式テニスラケットを購入するときの選び方基準として、もちろん『値段』や『メーカー』、『評価が高い』、『売り上げランキングの上位』といった要素も軽視することはできません。

プロ選手であれば、ほぼオーダーメイドのような形でテニスラケットを準備することがありますが、初心者や中級者の方であれば、売れ筋等を参考の範囲内で参考にしながら、予算の範囲内で一番自分に合ったものを探す、という選び方をおすすめします。

硬式テニスラケット売れ筋おすすめランキング20位~11位

ここからは、2018年からテニスを始めるという方のために、おすすめのテニスラケットをランキング形式で紹介していきます。

評価する人

テニスラケット選びの参考に!

それぞれそのランキングに位置する理由と特徴があります。

 

最初のうちは初心者(~中級者)にとって大切な『導入』ということもあり、初、中級者にとって買いやすい低価格帯の売れ筋テニスラケットがおすすめなので、まずはそれを中心にランキングに入れて紹介していきます。

20位:Kaiser(カイザー/カワセ)KW-929

Kaiser(カイザー) 硬式 テニス ラケット KW-929 ケース付 練習用

カイザー・硬式テニスラケット・KW-929・ケース付練習用

メーカー:Kaiser

Amazon価格:1,312円

特徴:低価格でアルミフレーム

テニスラケットとボール

初心者でも扱いやすい!

テニスラケットおすすめランキング20位で最初に紹介するのは、使用感から何から、初心者中の初心者におすすめのKaiserのラケットです。

非常に低価格ながら、本体にはアルミフレームを使用しており多少乱雑に扱ってしまっても壊れにくくなっています。そういう意味で2018年から新たにテニスをやり始める、という方にとっておすすめのラケットとなっています。Amazonでもレビューが多く人気で売れ筋のテニスラケットとなっており、おすすめです。

19位:Kaiser(カイザー/カワセ)KW-929-2【ペア】

KW-929-2

カワセ・硬式テニスラケット2本セット・KW-929-2

メーカー:KAWASE

Amazon価格:2,880円

特徴:ペア(2本)で販売、すぐ試合ができる

黒子のテニス

遊びにも最適

同じような低価格帯の商品が続きます。おすすめランキング19位、こちらも同じKaiserの人気テニスラケットがおすすめで、やはりどちらかというと「レジャー寄り」のテニスラケットです。

テニスはそもそもペアでないと試合ができませんので2つのラケット(と友達や家族、恋人)が必要です。2018年から誰かと二人で一緒に初めたい、という方はこのように低価格でありながらペアで販売されているテニスラケットを買うことができるので、おすすめです。

18位:Senston(センストン)硬式テニスラケット(ペア)

Senston 硬式テニスラケット テニス ラケットレジャーモデル 硬式用テニスラケット

センストン・硬式テニスラケットレジャーモデル・硬式用テニスラケット

メーカー:SRIXON

Amazon価格:2,880円

特徴:低価格で耐久性が高い、ジュニアサイズあり

子供女の子

子供でも使いやすい

おすすめランキング18位で紹介するのは、上級者~プロ向けのラケットでも有名な『SRIXON(スリクソン)』の低価格帯ラケットです。

なぜランキング18位なのかというと、こちらもKaiserのテニスラケットと同様、アルミニウム性の合金でできており、高い耐久性が期待できるのでおすすめだからです。グリップの短さを見ていただければグリップサイズが小さいことが分かりますが、こちらの写真はジュニア用となっており、子ども〜学生の方が2018年からテニスを始めるというとき使用するのに向いているモデルです。

17位:SAKURAI(サクライ工房) CALFLEX

サクライ貿易(SAKURAI) CALFLEX カルフレックス 硬式 一般用 テニスラケット 専用ケース付 ホワイト×ピンク CX-01

サクライ工房・カルフレックス

メーカー:サクライ工房

Amazon価格:2,200円

特徴:年齢によって異なるモデルを選びやすい、ジュニアサイズ(モデル)あり

おすすめランキング17位、サクライ貿易の低価格帯テニスラケット『CX-01(CALFLEX)』が初心者の方におすすめな理由は、モデルの違いが分かりやすいことです。こちらのテニスラケットは『STAGE1』に分類されており、対象年齢は8歳~初心者までがおすすめとなっていますが、子ども用に別モデルも存在しており、『STAGE2』や『STAGE3』のテニスラケットを選ぶのもおすすめできます。

16位:WILSON(ウィルソン) ENERGY-XL

WILSON(ウィルソン) (WIMNE) 硬式テニスラケット [ガット張り上げ済] ENERGY XL (エナジー XL) TNS RKT グリップサイズ G2 WRT3116002

ウィルソン・硬式テニスラケット・エナジーXL

メーカー:WILSON

Amazon価格:3,742円

特徴:高品質なウィルソンのラケットがこの低価格

おすすめ16位は、既に詳しい方には知らない方がいないであろうメーカー、WILSON(ウィルソン)の安価モデルです。プロ選手も愛用しており人気が高い有名なメーカーWILSONのラケットがこの値段で手に入るのはお得です。もちろん、機能性も費用対効果を考えれば、申し分ありません。2018年からテニスを始める初心者の方や中級者の方、特にこのミドルな価格帯で良いテニスラケットを探している方におすすめです。

15位:Wilson(ウィルソン) US-OPEN-ADULT2

Wilson(ウイルソン) [ガット張り上げ済] 硬式テニス ラケット US OPEN ADULT 2 WRT3256002

ウィルソン・USオープンアダルト2

メーカー:WILSON

Amazon価格:5,910円

特徴:ランキングの上位で売れ筋、人気が高い

続いておすすめランキング15位、こちらも人気メーカーWILSONのテニスラケットがおすすめです。16位のモデルより少し値段が上がり、さらに型式は少し古いタイプのモデルですが、Amazonの硬式テニスラケットのランキング(2018年11月現在)でも高い順位となっている売れ筋の人気商品で、おすすめできます。

14位:YONEX(ヨネックス)GRAPHREX-COMP2

ヨネックス(YONEX) 硬式テニス ラケット RQ グラフレックス COMP2 入門用

ヨネックス・グラフレックス・COMP2

メーカー:YONEX

Amazon価格:5,726円

特徴:扱いやすくオールラウンドに使用でき、硬式テニス初心者におすすめ

テニスをする女性

どの年代でも使いやすい

おすすめランキング14位は、日本でもおなじみの大人気メーカー、YONEXの初~中級者向けテニスラケットです。

やっとランキングにYONEXのラケットが出てきた…と思われる方もおられるかもしれません。YONEXのテニスラケットは多くの種類がある中で、このラケットは初心者〜中級者にオールラウンドでおおすすめできる売れ筋のラケットです。機能性も必要十分で、扱いやすいため多くの方におすすめです。日本人には「買いやすい」「扱いやすい」ということもあり、ネットショップや実店舗でもYONEXのテニスラケットは非常に人気で売れ筋です。

13位:Wilson(ウィルソン)ULTRA-108

Wilson(ウイルソン)  ULTRA 108

ウィルソン・ウルトラ108

メーカー:WILSON

Amazon価格:10,162円

特徴:独自のテクノロジーによりスピンをかけやすい

おすすめランキング13位に入ってきました。ここからのランキングでは、おすすめ商品のグレードが一段階上がります。このラケットを含む、WILSONの『ULTRA』シリーズでは、上位モデルにも搭載されている『SPIN EFFECT TECHNOLOGY』が搭載されており、通常のラケットよりも回転力を高められるつくりになっています。こちらはその中でもバランスモデルであり、コントロールを重視される方にもおすすめです。

12位:YONEX(ヨネックス)EZONE-DR100-2016

ヨネックス(YONEX) イーゾーン DR 100 [カラー:ブルー](300g) EZD100YX

ヨネックス・イーゾーン・DR100

メーカー:YONEX

Amazon価格:13,212円

特徴:スイートスポットが広く、ショットが安定しやすい

ヨネックスのテニスラケット

ガットも自分で貼れる

おすすめランキング12位は、このラケットです。なぜこのYONEXのラケットがランキング12位なのでしょうか。

 

硬式テニスラケットに重要な一つの点に『スイートスポット(スイートエリア)の広さ』があります。

スイートスポットとはガットの中心部分のことであり、この外側で打ち返してしまうと球が思うように飛びません。ですからスイートスポットが広いと、その分だけミートしやすくなります。このランキング12位『イーゾーン』は「一般的な円形テニスラケットと比べて7%(YONEX調べ)スイートスポットが広い」という特徴があり、さらに衝撃耐性も高いので、初心者、中級者でも打ち返しやすいという特徴があるので、おすすめです。

11位:Babolat(バボラ)15-PUREAERO-TEAM

Babolat 15 PURE AERO TEAM

バボラ15・ピュアエアロ・チーム

メーカー:BABOLAT

Amazon価格:17,410〜29,999円

特徴:有名選手が使用、上級者でなくても扱いやすい

おすすめランキング11位は、メーカー『BABOLAT』の『PURE AERO』シリーズの一つで、非常におすすめできるラケットの一つです。あの有名なナダル選手も長年愛用していたとされる、『PURE AERO』シリーズにはBABOLATの長年の様々な技術が詰め込まれています。

また、初・中級者でも扱いやすいのでおすすめできます。このラケットは特にスピンがかけやすい売れ筋のモデルです。扱う方のプレイスタイルによっては、2018年ベストなテニスラケットとなり得るモデルです。

思っていた通り、ラケットの振りぬきやボールのグリップが格段に良くなり、ラインアウトやダブルフォールトが目に見えて減った。

硬式テニスラケット売れ筋おすすめランキング10位~7位

ここまで、20位から11位までのおすすめテニスラケットを紹介してきました。ここからは、10位から7位までのおすすめテニスラケットランキングを紹介していきます。ここからは異なるサイズで複数販売しているモデルも多く、価格もそれぞれ異なるため、ご購入の際にはご確認ください。

10位:YONEX(ヨネックス)EZONE-100

YONEX Eゾーン100

ヨネックス・イーゾーン100

メーカー:YONEX

Amazon価格:19,800円

特徴:スイートスポットが広い、ショット時の振動が抑えられるつくり

おすすめランキング10位の『EZONE 100』は、大坂なおみ選手が使用したモデルとしても人気が高く売れ筋で、ランキング12位で紹介した『EZONE DR100』 とは別の型となります。

Eゾーンシリーズの特徴であるスイートエリアの広さに加え、弾性率を通常ラケットの2倍近くも向上させた『HYPER-MG』ラケットの振動を抑えるための『MICRO OFFSET LAYOUT』・『クウェークシャットゲルウェア』など、初~中級者にとっても有用な、多彩な特徴を持ち合わせたラケットとなっています。

このように「距離が伸びやすい」「打球感が良い」という意見がありました。少し価格は高くなりますが、2018年から本格的に初めたい、という方におすすめのテニスラケットとなっているので、ランキング10位となっています。

9位:SRIXON(スリクソン)-REVO-CV5.0

SRIXON REVO CV5.0

スリクソン・レボ・CV5.0

メーカー:SRIXON

Amazon価格:28,510円

特徴:コントロール&スピン性能が高い

おすすめランキング9位、SRIXONのテニスラケットは、『CV』・『CVF』それぞれのモデルによって異なるプレイスタイルを想定しており、こちらの『CV』モデルは、よりコントロールやスピン性能を重視したモデルとなっています。

また、ボールを打つときの「しなり」が大きいので、(使用感には個人差がありますが、)ボールがラケットに吸い付くような感覚になり、狙った場所へボールを打ちやすくなるので、おすすめランキング9位となっています。

8位:BABOLAT(バボラ)PUREDRIVE-2018

バボラ(Babolat) ピュアドライブ 2018

バボラ・ピュアドライブ・2018

メーカー:BABOLAT

Amazon価格:17,200〜56,486円

特徴:??? 

おすすめランキング8位、BABOLATのテニスラケットは、この『PURE DRIVE』に加え、『PURE AERO』と、『PURE STRIKE』モデルがあります。この『PURE DRIVE』(2018年販売モデル)シリーズはさらにスイートエリアが広くなり、コントロール性能が高くなっているので特におすすめです。

前モデルのピュアドラに比べて、もっと誰でも楽に扱えるようになったと思う。

「扱いやすい」「よくしなる」という意見がありました。また、「コントロールしやすい」という意見も。

2015ピュアドライブも良かったけど、このラケットはよくしなる感じ。ど真ん中に当たるとビュッとボールが飛びます。

実際のテニスプレイヤーからの人気や評価も高く、初心者、中級者、上級者関係なく万人におすすめできるBABOLAT売れ筋テニスラケットの一つなので、おすすめランキング8位となりました。

7位:Wilson(ウィルソン)ULTRA100-L

ウィルソン ULTRA 100 L

ウィルソン・ウルトラ100・L

メーカー:WILSON

Amazon価格:17,004円

特徴:軽量モデルでありながら衝撃吸収性能が高い

おすすめランキング7位はこちらも有名ブランド『ウィルソン』のモデルである、『ULTRA 100 L』です。なぜこのラケットがランキング7位なのでしょうか。このテニスラケットの特徴は、ラケット自体がかなり軽量でありながら、衝撃吸収性能に優れている、ということです。

軽くてバランスが良いのでボレーはし易い。
また、肘への負担も小さい。

ボールを打つことには、インパクトが上手くいくかどうかが非常に重要ですが、この軽量ラケットを使えば、より良いインパクトで返球できるでしょう。

このように、ボールをより良い形で捉えることのできる『ULTRA 100 L』は、男性、女性どちらにもおすすめできるテニスラケットの一つですから、おすすめランキング7位となりました。

硬式テニスラケット売れ筋おすすめランキング6位~4位

おすすめランキング10位から7位、価格も徐々に上がり、ラケットの質も上がってきました。ここからはさらに順位も上がり、よりおすすめ度が高くなるテニスラケットのランキングです。「なぜ」そのテニスラケットが、ランキングが高くおすすめなのか、という点にも注目してください。

6位:Prince(プリンス)HYBRID-LITE-05

Prince ハイブリッド ライト 05 7TJ03

プリンス・ハイブリッドライト・05

メーカー:Prince

Amazon価格:11,700~18,985円 

特徴:他のモデルよりかなり軽量で、女性や子どもにもおすすめ

おすすめランキング6位、白いグリップが特徴的なのが、こちらの『ハイブリッドライト』モデルです。ランキング上位に食い込むほどの特徴は、ガットの広さと、なんと言ってもこの255グラムしかない『軽さ』です。

超初心者です。
ガット面積も広めで、打ちやすいです。

初心者の方や中級者にとって、ラケットを持った時や振る時の重さ、感覚的な肘への負担は上達における一つの壁になるかもしれませんが、このラケットはグリップを握った時の「重さ」の障壁を取り除いてくれるラケットとなるでしょう。

驚くほど軽いです。
がっしりしているからそれなりの重量があるのだろうなと思ったのですが、全然そんなことはなかったです。
腕が疲れない!
ガットの方もしっかりと張ってます。

こちらの意見にもあるように、重さから開放されるこちらの軽量モデルがランキング6位となりました。軽量モデルは特に、女性の方や、学生でテニスをはじめたて、という方におすすめです。

5位:Wilson(ウィルソン)PROSTAFF-RF97-AUTOGRAPH

ウィルソン PRO STAFF RF97 AUTOGRAPH

ウィルソン・プロスタッフ・RF97・オートグラフ

メーカー:WILSON

Amazon価格:19,124~36,288円、複数サイズあり

特徴:コントロールや耐衝撃性等を高める『PWS』・『BLX』などの技術により高いプレイ感覚を実現

おすすめランキング5位、Wilsonの人気テニスラケットがこの『Wilson PRO STAFF RF97 AUTOGRAPH』です。

このラケットがランキング5位なのには理由があり、耐衝撃性・遮音性・軽量等を実現させる新素材技術『BLX』、他のシリーズにも搭載されている、高いコントロールを実現させるウェイトシステム『PWS』、オールラウンドなプレイを実現するフレーム形状『50/50 GEOMETRY』といったさまざまな技術が搭載されており、よりリッチなプレイを追求する方におすすめのラケットとなっています。

またこちらは、有名プレイヤーであるフェデラー選手使用のモデルということでも、人気が高いラケットです。2016年発売モデルではありますが、2018年からテニスを始める、という初心者や中級者の方にももちろんおすすめのテニスラケットですので、ランキング5位となりました。

4位:YONEX(ヨネックス)Vcore-DUEL-G97

YONEX Vコア デュエルG97

ヨネックス・Vコア・デュエルG97

メーカー:YONEX

Amazon価格:12,400~24,948円

特徴:新素材を用いた上位モデル、スピン重視の方にもおすすめ

LOCK BOOSTER:強いスピンを実現する新構造

タフGファイバー:グラスファイバー+カーボンナノチューブの新素材

おすすめランキング4位は、店舗でもネットショップでも人気が高く売れ筋の『Vcore DUEL G97』です。

YONEXテニスラケットYONEXのモデルでは、スイートスポットが通常のラケットよりも広くなる「アイソメトリック」機能が搭載されているモデルが他にもありますが、この『Vcore』モデルにはさらにプレイヤーに寄り添う「強み」が多数搭載されているラケットとなっています。

2018年からテニスを初めたい、さらにYONEXの上位モデルを探している方にも、この高性能YONEXラケットはおすすめですので、ベスト3まであと一歩のランキング4位となりました。

硬式テニスラケット売れ筋おすすめランキング3位~1位

様々な硬式テニスラケットが登場してきましたが、それぞれさまざまな特徴がありましたね。

ベスト3

ランキングはベスト3へ

ここからは、おすすめランキングベスト3の発表となります。人気度や売れ筋よりも、性能を重視し反映しています。

 

今までのランキング商品よりも、少しだけ詳しく紹介していきます。

3位:PRINCE(プリンス)HARRIER-100XR-J

PRINCE(プリンス) テニス 硬式ラケット ハリアー100 XR-J

プリンス・ハリアー100・XRJ

メーカー:Prince

Amazon価格:17,496~19,440円

特徴:特殊な素材による高い強度、球のコントロールとスピードを両立できる高い性能。

・TeXtream:『テキストリームカーボン』という、炭素素材が幾重にも連なった糸を使用することにより、高い強度、ねじれの少なさなどを実現している技術

・EXO3:主にバドミントンラケットのラケットにも搭載されている、より可動域の広いストリングスを用いてプレイを向上させる技術

おすすめランキング3位。有名なスポーツメーカーであるPrince(プリンス)は、テニスラケットにおいて多くのモデルを販売していますが、この『ハリアー100 XR-J』があります。Princeはこのモデルに『TeXtream』と『EXO3』という優れた技術を詰め込んでいます。

ベストショットが『視える』プロプレイヤー

スピードとコントロールの両立

テニスのプレイにおいて、球のコントロールと、スピードの2つを両立させるのは簡単なことではありません。

当然ながらテニスの初心者または中級者がはじめからそれを実現することは難しいでしょう。しかし、よりプレイに『ブレ』の出にくいラケットを最初から選んでおくことにより、低価格帯のラケットでは無理がある部分も、性能で補うことができます。

上達するにつれて、コントロールとスピード、その2つをラケットの性能が後押しして両立させることができるようになる、Princeの『ハリアー100 XR-J』は人気が高く、多くの方におすすめできるラケットなので、ランキング3位となりました。サイズも、複数のサイズがあります。

安心して振り抜けるラケットだと感じました。

2位:YONEX(ヨネックス)VCORE-SV100S

ヨネックス(YONEX) 硬式テニスラケット Vコア SV100S

ヨネックス・Vコア・SV100S

メーカー:YONEX

Amazon価格:15,518~31,320円

特徴:独自のテクノロジーにより、より速いスイングスピードを実現

・『ニューエアロフィンテクノロジー』:スイングスピード時の空気抵抗を減らす特殊形状

・『アイソメトリック』:スイートスポットに、より当たりやすくなる

おすすめランキング2位は、おなじみヨネックスの硬式ラケットです。テニスを始められる方の中で憧れてしまう一つのプレイが、プロのテニス選手達が放つ『高速サーブ』です。もちろん高速サーブを打つためにはトスの上げ方やラケットの振り抜き方など、速いサーブを放つためには習得しなければならない技術がたくさんありますが、ただその技術だけでより速い高速サーブが打てるとは限りません。

大切なのは『スイングスピード』

一つの重要な要素となり得るのが、ラケットにかかる空気抵抗です。ラケットにかかる空気抵抗が大きければ大きいほど、スイングスピードが落ちてしまうからです。そこで、この『YONEX Vコア SV100S』が役に立ちます。このラケットは『ニューエアロフィンテクノロジー』という特殊な形状となっていることにより、従来のラケットよりも空気抵抗を減少させ、より速いスイングスピードを実現できます。

さらに他のラケットにも搭載されている『アイソメトリック』により、「中心でボールを捉えやすく」なり、よりコントロールが正確で、スピードの速いショットを行うことが可能なため、ランキング2位となりました。『Vコア』には軽量モデルもあるため、性別や年齢問わず、万人におすすめできるラケットです。

他モデルよりも上手く振れる、という意見がありました。こちらも「振り抜きが良くなった」という意見です。そのラケットでプレイしていて、「心地よい」と感じる感覚が大切です。漠然と「なんとなく合わない…」と思いながら使用し続けるよりも良いことです。

1位:HEAD(ヘッド)2016-GRAPHENE-XT-RADICAL-MP

HEAD 2016 グラフィン XT ラジカル MP

ヘッド・2016グラフィンXT・ラジカルMP

メーカー:HEAD

Amazon価格:22,564~42,893円

特徴:全体がバランス良くまとまった、性能もデザインもハイセンスなテニスラケット。より練習やプレイの楽しさを向上させることができる。

・『グラフィン・タッチ・テクノロジー』:打球時の感覚を高められる技術

おすすめランキング、最後の1位です。有名なスポーツメーカーである『HEAD』は、多種に渡るラケットのモデルを展開しています。

今回紹介する『RADICAL』に加え、『PRESTIGE』・『SPEED』・『INSTINCT』・『EXTREME』というモデルがあります。その中でも『RADICAL』はランキング1位にふさわしく、多くの方におすすめできる性能です。『RADICAL』に搭載されている『グラフィン・タッチ』により、正確さやパワー、さらにボールを打つときの感覚が高められています。

他のスポーツでもそうですが、プレイヤーのモチベーションを高める一つの要素として、プレイするときの『感覚』があります。このラケットは、他のラケットよりもプレイにおいて大切な、『感覚』をより高めてくれるラケット、と言えるでしょう。

音と炎

ショット時の『感覚』

例えば、テニスで相手の打球を打ち返す時、感触や音…それらの感覚が鈍ければ、モチベーションは上がりにくく、プレイも向上しにくい、と言えます。

しかし、その音や打球感といった『感覚』が素晴らしいものであればあるほど、さらにモチベーションが高まり、それは直接的にプレーに反映されます。

とても使いやすく打球感が気持ちいいです!

この「感覚」を掴むということは、初級中級上級などプレイヤーのレベルに関係なく大切なことです。ですから、ランキングの1位として、2018年、どなたにでもおすすめできるラケットとしました。

やはりこのラケットの特徴である「打球感が良い」という意見が目立ちました。ちなみに、こちらの『RADICAL MP』には『RADICAL PRO』という別のモデルがあり、ランキング内には入りませんでしたがそちらもおすすめです。ぜひこのラケットを、テニスを上達させるための「足がかり」としてフル活用してください。

ここまで、テニスラケットおすすめランキング20位から1位までを発表しました。それぞれの順位で、なぜそれがおすすめできるのか、必ず理由がありました。もしかするとあなたも、直感で「欲しい!」と思えたラケットがあったかもしれません。ネットショップで購入するのも良いですが、可能ならばスポーツ用品店で実際に手にとってみることをおすすめします。

硬式テニスが上達する秘訣は?

ここまで、様々なおすすめの硬式テニスラケットをランキング形式で紹介してきました。確かに、上達するために「どのようなラケットを選ぶか」という選び方は重要ですし、どのくらいのプレイヤーが使用しているか、という人気度(売れ筋であるかどうか)も無視できません。実際のところ、ランキングの上位の方で紹介したテニスラケットも価格が高い分、比例して質も高くなっており、それは少なからずプレイにも表れます。

トレーニンググッズ

上達のために必要なこと

ですが、ラケットの選び方よりも初心者や中級者にとって上達のために重要なのは、「どのような(質の高い)練習をするか」という点です。

ランキング上位の良いラケットを選んで、ほぼ未経験なのに、すでにプレイに慣れ親しんだ上級者と同じことを行おうとしても、きっとうまく行かないでしょう。では、初心者〜中級者は、どのようにして、効率的に上達することができるのでしょうか。

テニスが上達する3つのポイント

ただ良いラケットを「持っている」だけでは、意味がありません。練習あってこそ、良いラケットに見合ったプレーの上達が可能です。

雲の上までステップアップ

ラケット選びだけでは終わらない

プレー技術のステップアップには、さらに多くの要素が必要です。

ではテニスラケットの選び方やランキング…よりも大切だと言える、練習でのポイントとは何でしょうか。

①ストロークのフォームを意識する

テニスで重要なことの一つとして、球を打ち返すときのフォームを意識する、という点があります。

テニスをする女性

なぜフォームが大切か

初心者でやってしまいがちなのは、自己流のフォームで打ち返そうとすること、また、球を強く打ち返そうと意識しすぎることです。

テニスラケットは、相手の球の威力をそのまま受け入れて打つだけで、結構なスピードで飛んでいきます。逆に、力を入れすぎた状態で打ち返そうとしても、コントロールがうまく行かないことが多いでしょう。自然に打ち返すこと、そしてテニスの基本フォームを意識しながらストロークを行うことをおすすめします。しかし実際のところ、自分ではそれは分かりづらいものです。

テニスのフォーム

正しいフォームを自然に習得しよう

テニスのフォームは「なんとなく」で身につくものでしょうか。いいえ、多くの場合そうではありません。

自分のフォームをスマートフォンで録画して見返してみたり、もし近くにテニスの経験者がいるなら、アドバイスをもらいながら、正しいフォームが身につけられるように努力しましょう。

②ラケットの特性(特徴)を理解する

テニスラケットとボール

もちろんラケットの選び方は重要

2つ目は、今回のメインでもあるラケットに関する点です。人気の高いラケットには、必ず人気が高い理由があります。

さきほど商品紹介の部分で『スイートスポット』についての説明をしましたが、基本的にテニスはこのスイートスポットに球を当てて打ち返す必要があります。そうでないと、球がまったく狙ったところに飛ばないでしょう。しかし、テニスラケットによってスイートスポットの広さが異なります。また、素材やつくりも異なるため、全く同じパワーで打ち返したとしても、当然ですが球の弾道が異なることになります。

スイートスポット?

ラケットによって異なる性能

プレーが熟練した方ほど、テニスラケットの違いがはっきりと分かるようになります。

『初、中級者向け』や『上級者向け』とか、『パワータイプ』や『コントロールタイプ』のように分類されることがあるテニスラケットですが、それぞれの特徴を理解したうえで購入することをおすすめします。それにより自分のレベルに見合ったものを選ぶことができるでしょう。

③できれば上手な人と一緒に練習する

勉強と同じで、テニスは一人で黙々と練習(素振りや壁打ち)だけしていてもモチベーションが保てませんし、上達するものではありません。ですから、パートナーを見つけましょう。

テニスをする二人

パートナーと一緒に練習

当然のことながら、誰かと定期的に練習試合が行えるかどうかは、上達の早さに大きく関係します。

もちろん、一人ひとりがコーチを雇うべきとは言えませんが、経験者と一緒に練習できるかどうか、という点は重要です。上手な人の動きや考え方を見て、吸収することができるからです。フォームの話とも共通してきますが、自分のプレースタイルは客観的に見るのが難しく、第三者からのアドバイスは非常に効果的です。

ヘルプを求める手

『一人』では上達できない

テニスにおけるトップランカーの選手たちにも、優秀な教え手がいます。これは実際、最も重要な上達へのポイントと言えます。

もし周りにテニスの経験者がおられるなら、恥ずかしがらず、積極的にアドバイスを貰うことをおすすめします。相手のプレイの仕方を見て、良い点はどんどん吸収しましょう。また時間や経済的に余裕があり、本格的に上達したいのであれば、教室に通うのもおすすめです。

おすすめ硬式テニスラケットランキングTOP20のまとめ

ここまでおすすめの硬式テニスラケットランキングや選び方等を紹介してきました。店舗で見たときはどれも同じに見えたものが、ランキング形式でそれぞれの特徴を知ってみると、予算内でより良いラケットを選ぶということは意外に難しいことである、と思われたかもしれません。

ラケットと横たわる男性

『慣れ』の問題?それとも

たとえ選び方を特に何も考えずに購入したものでも使っているうちに、馴染んで(慣れて)くるものですが…。本当にそれで充分でしょうか。

選び方としてどのくらいのプレイヤーが買っているかという人気度に加え、「価格が安いから」「売れ筋で売上ランキングが高いから」という理由だけでなく、最初から自分の体型・力やレベルに合ったラケットを選ぶという選び方を優先するなら、より効率的に上達することができるでしょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ