サラダチキンコンビニ20商品を徹底比較!1番美味しいのは?【2018年版】

コンビニで販売されているサラダチキン、2018年にはブームを超えてダイエットの大定番アイテムとなっています。様々な種類の味も次々登場しています。このランキング記事ではセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ3社の人気サラダチキンを比較してランキング化、「サラダチキンコンビニ20商品を徹底比較!1番美味しいのは?【2018年版】」としてご紹介します。カロリーをはじめ、栄養成分に価格や産地におすすめの食べ方まで載っているので必見です。

目次

  1. コンビニのサラダチキン比較ランキング!人気のおすすめは?【2018】
  2. コンビニのサラダチキン比較ランキング7位~4位【セブンイレブン編】
  3. コンビニのサラダチキン比較ランキング7位~4位【ローソン編】
  4. コンビニのサラダチキン比較ランキング6位~4位【ファミリーマート編】
  5. 自宅で簡単!サラダチキンのレシピ紹介
  6. コンビニのサラダチキン比較ランキング20商品のまとめ

コンビニのサラダチキン比較ランキング!人気のおすすめは?【2018】

価格や産地や成分など種類をコンビニ別で紹介

ロ―ソン、セブンイレブン、ファミリーマートで比較

ロ―ソン・セブンイレブン・ファミリーマートで比較

「サラダチキン」のブームをつくったのはセブンイレブンで、2018年現在はコンビニ各社が多くの種類を販売しています。

「サラダチキン」は鶏むね肉を蒸した食品で低糖質で高たんぱく、低脂質な食材としてダイエット向けや手軽に食べられるスナック的な食品として人気です。実はコンビニ各社で味の種類だけでなく、産地や栄養成分、価格にも特徴があります。それではここから各コンビニのサラダチキンランキングのスタートです!

コンビニのサラダチキン比較ランキング7位~4位【セブンイレブン編】

7位:サラダチキン(マイルドカレー)

セブンイレブンのサラダチキン(マイルドカレー)

風味豊かなマイルドカレー味

セブンイレブンランキング7位(2018)のサラダチキン(マイルドカレー)は一部地域での販売です。

ランキング7位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたセブンニレブンサラダチキン(マイルドカレー)

サラダチキン(マイルドカレー)の詳細

内容量:115g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):108kcal
・たんぱく質:23.2g 
・脂質:1.5g
・炭水化物:0.3g
・食塩相当量:1.47g
産地:タイ
購入価格:213円

14種類の香辛料を使用して煮込みまれているサラダチキンです。風味豊かなカレー味で食べ応えも増すため、そのままメイン料理としてサラダを添えるだけでもOKで主婦にも人気の一品です。

一人暮らしにもおすすめのマイルドカレー味

セブンイレブンのサラダチキン比較ランキング7位(2018)のサラダチキン(マイルドカレー)は一部地域で販売されている種類で、おさけのつまみにもおすすめです。
 

6位:サラダチキン(チーズ)

セブンイレブンのサラダチキン(チーズ)

ランキング6位のサラダチキン(チーズ)

セブンイレブンランキング6位(2018)のサラダチキン(チーズ)は、2018年現在は一部地域での販売です。

ランキング6位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたサラダチキン(チーズ)

サラダチキン(チーズ)の詳細

内容量:115g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):124kcal
・たんぱく質:25.9g 
・脂質:1.8g
・炭水化物:1.0g
・食塩相当量:2.5g
産地:タイ
購入価格:213円

ビジュアルは一見、マイルドカレーと似ていますが、まろやかなチーズソースで味付けされていてワインにあわせて、コンビニで手軽に揃えられる女子会やホームパーティーの一品としてもおすすめです。

ダイエット中のおやつとして人気

ほのかなチーズ味に物足りない方は、さらにとろけるチーズをコンビニであわせて購入して加えてチンするのもおすすめです。

5位:サラダチキン(スモーク)

セブンイレブンのサラダチキン(スモーク)

ランキング5位のサラダチキン(スモーク)

セブンイレブンランキング5位(2018)は6種類のチップでスモークしたという、本格的なスモークの香りに柔らかな食感が人気のサラダチキンです。

ランキング5位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたセブンイレブンのサラダチキン(スモーク)

サラダチキン(スモーク)の詳細

内容量:115g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):115kcal
・たんぱく質:23.4g 
・脂質:1.8g
・炭水化物:1.3g
・食塩相当量:1.3g
産地:タイ
購入価格:213円

燻製好きも納得の本格的な香りは、電子レンジなどで温めるとより香りが広がると評判です。見た目の色も食欲をそそります。筋肉をつけたい男性がコンビニで購入する種類として人気も高いです。

お酒のおつまみ

セブンイレブンのサラダチキン(スモーク)はコンビニサラダチキンの中でもコスパの良さもあって、あれば買い占める人もいるほどの人気です。

4位:サラダチキン(シトラスレモン)

セブンイレブンのサラダチキン(シトラスレモン)

ランキング4位のサラダチキン(シトラスレモン)

セブンイレブンランキング4位(2018)のシトラスレモンは、爽やかな香りと風味がすっきりとした後味で特に女性から人気のあるサラダチキンです。

ランキング4位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたセブンイレブンのサラダチキン(シトラスレモン)

サラダチキン(シトラスレモン)の詳細

内容量:115g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):108kcal
・たんぱく質:22.6g
・脂質:0.8g
・炭水化物:2.7g
・食塩相当量:1.7g
産地:タイ
購入価格:213円

セブンイレブンのシトラスレモンは、パッと見た目がプレーンに見えるので購入するときに注意が必要です。レモン風味が割と強めなのでサンドイッチやパスタにアレンジをする女子に人気のサラダチキンです。

クセになる人も多いシトラスレモン

思った以上にレモンフレーバーを感じて、酸味もあるので夏場の食欲が落ちたときにもおすすめのコンビニサラダチキンです。ファンが多くて、一度はコンビニのラインナップから消えてこともありますが、復活しています。

3位:サラダチキン(ハーブ)

セブンイレブンのサラダチキン(ハーブ)

ランキング3位のサラダチキン(ハーブ)

セブンイレブンランキング3位(2018)のサラダチキン(ハーブ)はバジル、パセリ、ローズマリーの3種類のスパイスを使ったナチュラルな香りが人気です。

ランキング3位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたセブンニレブンサラダチキン(ハーブ)

サラダチキン(ハーブ)の詳細

内容量:110g 
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):124.2kcal
・たんぱく質:26.7g 
・脂質:1.7g
・炭水化物:0.3g
・食塩相当量:1.8g
産地:タイ
価格213円(税込)

鶏肉の表面にしっかりハーブが見えて、味もしっかりとした塩味とハーブの味と香りがとてもいいアクセントになっています。コンビニ商品ですが見た目からもオシャレさがあって、手抜き感が薄まると評判です。

ファンも多いハーブフレーバー

セブンイレブンのハーブがしっかり味が濃いので好き、というファンも多いです。洋風アレンジがきくので女子にも人気です。コンビニ各社もハーブ味はそろえるほど人気がある味です。

オリーブオイルを加えるアレンジがおすすめ

セブンイレブンのサラダチキン(ハーブ)にオリーブオイルを加えるアレンジが人気です。イタリアン風になるのでサラダやパスタにおすすめです。

アップのイタリアントマト炒め

イタリアントマト炒め

・材料:セブンイレブンのサラダチキン(ハーブ):1袋、トマト:お好きな分量

・オリーブオイル:適量

・塩:適量

・胡椒:適量

作り方は、セブンイレブンのサラダチキン(ハーブ)を一口大にカットします。トマトもカットし、サラダチキンと塩や胡椒を一緒にオリーブオイルで炒めます。コンビニで買える好きな食材加えて炒めるのもおすすめです。

皿に盛ったイタリアン冷製パスタ

イタリアン冷製パスタ

・材料:サラダチキン(ハーブ):1袋、トマト:1個

・お塩:適量

・酢:適量

・オリーブオイル:適量

作り方は、サラダチキン(ハーブ)を薄切りか、手でさいて食べやすい大きさにします。オリーブオイル、酢、塩を適量加えて、冷蔵庫で冷やしておきます。鍋でパスタをゆでて、冷水でしめて水気を切ります。すべての材料をボウルなどであえて、完成です。

2位:サラダチキン(プレーン)

セブンイレブンのサラダチキン(プレーン)

ランキング2位のサラダチキン(プレーン)

サラダチキンといえば、の大定番がセブンイレブンのサラダチキン(プレーン)です。ジューシーでやわらかな鶏むね肉をシンプルに塩で味付けした、飽きない美味しさです。

 

この商品からコンビニのサラダチキンブームが始まりました。

ランキング2位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたセブンイレブンサラダチキン(プレーン)

サラダチキン(プレーン)の詳細

内容量:115g 
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):98kcal
・たんぱく質:21.7g 
・脂質:0.8g
・炭水化物:1.0g
・食塩相当量:1.1g
産地:タイ
購入価格213円(税込)

薄い塩味にやわらかくて自在にカットしやすく、アレンジレシピは無限大です。コンビニサラダチキン大ブームを起こしたセブンイレブンの定番サラダチキンです。

価格が安いのはセブンイレブン

コンビニ3社のなかでプレーンの鶏肉が国産ではないのがセブンイレブンですが、その分価格が抑えられています。また他のフレーバーよりたんぱく質量も多く、コスパ良しでも人気のサラダチキンです。

アレンジ自由なプレーン

ダイエッターには欠かせないコンビニサラダチキンのプレーン、今では開けてそのままというよりも、独自のアレンジにこだわって食べるのが当たり前です。

食べ応えを目指すならこのレシピ

出来上がったミートチーズ焼き

食べ応えのあるミートチーズ焼き

・材料:サラダチキン(プレーン)、じゃがいも:中2個(好みの分量で)

・ミートソース(市販):適量

・とろけるチーズ:適量

作り方:じゃがいもを5ミリ程度の薄切りにして、ラップをして5分程度レンジでチンします。グラタン皿に、じゃがいもと薄切りにカットしたサラダチキン(プレーン)を並べて市販のミートソースをかけます。とろけるチーズをかけ、トースターやレンジでチーズを溶かしてできあがりです。

1位:サラダチキン(ガーリックペッパー)

セブンイレブンのサラダチキン(ガーリックペッパー)

ランキング1位のサラダチキン(ガーリックペッパー)

このサラダチキンはガーリック風味と、全体的に味がまとまっている点の評価が高くてランキング1位です。
 

コンビニ3社のなかでガーリックを効かせた味はセブンイレブンだけです。サラダチキンのプレーンにニンニクとペッパーをを少しまぶしたという印象ですが、他のコンビニにはない味なのも選ぶ理由のようです。

ランキング1位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたセブンイレブンサラダチキン(ガーリックペッパー)

サラダチキン(ガーリックペッパー)の詳細

内容量:110g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):118.8kcal
・たんぱく質:25.5g 
・脂質:1.7g
・炭水化物:0.3g
・食塩相当量:1.9g
産地:タイ
購入価格213円(税込)

全体的に薄味なのがセブンイレブンのサラダチキンの特徴ですが、このガーリックペッパーはそのままでも美味しい!と人気になるほど味がまとまっています。ガーリックが控えめなところもランチに食べやすいところです。

他の味から乗り換える人多数

他のコンビニにはないセブンイレブンのガーリックペッパーの味わいに、どはまりしているファンも多いです。

アレンジはシンプルがおすすめ

シンプルなのにクセになる美味しいガーリックペッパー味なので、アレンジもシンプルなのがおすすめです。塩らーめんにのせても美味しいです。

コンビニのサラダチキン比較ランキング7位~4位【ローソン編】

7位:サラダチキンスティック(バジル)

ローソンのサラダチキンスティック(バジル)

ランキング7位のサラダチキンスティック(バジル)

ローソンランキング7位(2018)は、スティック状で食べやすいうえに量もおやつにちょうど良いので袋からそのまま派や女子に人気のサラダチキンです。

コンビニ3社はこれまで数々のフレーバーを発売してきていますが、最近のコンビニの進化としては食べやすさや持ち運びの良さ、おやつ向けの分量など細やかな配慮の方向にも向かっています。

ランキング7位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

袋から出したサラダチキンスティック(バジル)

サラダチキンスティック(バジル)の詳細

内容量:60g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):65kcal
・たんぱく質:12.7g
・脂質:1.3g
・炭水化物:0.9g
・食塩相当量:0.9g
産地:タイ
購入価格:138円(税込)

ローソンのサラダチキンスティック(バジル)さわやかなバジルの香りがあるので、プレーンだと味に物足りなさを感じる人におすすめです。ダイエットには夜はこれだけ、という人も増えています。

糖質控えめでしっかりたんぱく質で優秀

とにかく持ち運んで食べやすい!と人気ですが、成分でも糖質が控えめなのに十分なたんぱく質がとれると評判です。

6位:ほぐしサラダチキン(プレーン)

ローソンのほぐしサラダチキン(プレーン)

ランキング6位のほぐしサラダチキン(プレーン)

ローソンランキング6位(2018)はちょうどいいサイズにほぐしてあるサラダチキンで、塩と胡椒でシンプルな味付けでそのまま食べても美味しいと人気です。

ランキング6位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

袋から出したほぐしサラダチキン(プレーン)

ほぐしサラダチキン(プレーン)の詳細

内容量:90g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):103kcal
・たんぱく質:21.6g
・脂質:1.8g
・炭水化物:0.2g
・食塩相当量:1.1g
産地:中華人民共和国
購入価格:210円(税込)

ローソンのほぐしサラダチキン(プレーン)の内容量は90gとほんの少しブロックより少ないですが、たんぱく質量は十分で、ボリューム感は十分です。コンビニ3社のなかでも形状にこっった商品をだしているのがローソンです。

カスタムサラダにおすすめ

コンビニで販売されているサラダと合わせて、カスタムのパワーサラダを作ることはもはや定番の食べ方です。

5位:サラダチキン(パクチー)

ローソンのサラダチキン(パクチー)

ランキング5位のほぐしサラダチキン(パクチー)

ローソンランキング5位(2018)はパクチーを加えた調味液に漬けたサラダチキンで、見た目にも緑のパクチーペーストがインパクトがあります。

2018年もパクチーブームは続いていますが、コンビニサラダチキンでパクチー味を出しているのはローソンだけです。

ランキング5位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたローソンサラダチキン(パクチー)

サラダチキン(パクチー)の詳細

内容量:115g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):130kcal
・たんぱく質:26.0g
・脂質:2.2g
・炭水化物:1.8g
・食塩相当量:1.7g
産地:タイ
購入価格:210円(税込)

ローソンのサラダチキン(パクチー)はマイルドなパクチー味なので、パクチーが苦手な人でもチャレンジできるかも。しっとりな鶏肉に清涼感を感じるエスニックな味わいによくあるサラダチキンに飽きた人におすすめです。

好きな人には好きな味

ここ2~3年、パクチー専門店や追いパクチーができるお店があるなどパクチーブームが続いています。パクチー好きにはぜひおすすめしたいサラダチキンです。

4位:国産サラダチキン(レモン)

ローソンの国産サラダチキン(レモン)

ランキング4位の国産サラダチキン(レモン)

ローソンランキング4位のサラダチキンは塊肉ではなく、コマ切れ肉をむね肉の形に成形していてしっとり柔らかな食感を強く感じます。爽やかなレモン味を感じるテリーヌ風です。

ランキング4位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたローソンサラダチキン(レモン)

国産サラダチキン(レモン)の詳細

内容量:110g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):114kcal
・たんぱく質:19.9g
・脂質:1.4g
・炭水化物:5.5g
・食塩相当量:1.3g
産地:国産
購入価格:238円(税込)

ローソンの国産サラダチキン(レモン)爽やかさが夏におすすめのサラダチキンで、アレンジは冷製パスタやきゅうりとあえてあっさりとしたサラダも人気です。実はサラダチキンのなかでは糖質(炭水化物)が高いのでダイエッターは注意しましょう。

成型だからこその食感も人気

鶏むね肉のかたまりを使用せずに、成型肉ということでネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、しっとりして柔らかい独特の食感は一度ぜひ試してほしい味わいです。

3位:サラダチキン(スモーク)

ローソンのサラダチキン(スモーク)

ランキング3位のサラダチキン(スモーク)

ローソンランキング3位(2018)のサラダチキンはじっくりと燻製されたスモークの香りにチキンの旨味が閉じ込められた、お酒のおつまみとしてファンが多いです。

ランキング3位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたローソンサラダチキン(スモーク)

サラダチキン(スモーク)の詳細

内容量:115g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):125kcal
・たんぱく質:26.9g
・脂質:1.7g
・炭水化物:0.7g
・食塩相当量:1.6g
産地:タイ
購入価格:210円(税込)

ローソンのサラダチキン(スモーク)は余計な脂身が落ちているため、あっさり食べることができます。糖質が0.7gと、糖質制限しているダイエッターにもかなりおすすめです。

毎日サラダチキンの人も飽きずに食べられる味

よくサラダチキンを食べる人だとプレーンやレモン、ハーブは味が似ていると感じてきますが、スモークは全くの味変になって、アクセントになるようです。

スモークはそのまま味わいたいサラダチキン

スモーク味は香りをそのまま生かして食べたいサラダチキンです。筋肉をつけるためにそのまま食べる、ダイエット中にサラダにして食べる、お酒のおつまみにそのままがおすすめです。

アレンジするならペペロンチーノ

サラダチキン(スモーク)はペペロンチーノにアレンジする人が多いです。ローソンセレクトのペペロンチーノソースを使えば、オリーブオイルとパスタを準備するだけで簡単にできます。

2位:サラダチキン(ハーブ)

ローソンのサラダチキン(ハーブ)

ランキング2位のサラダチキン(ハーブ)

ローソンランキング2位(2018)のサラダチキン(ハーブ)はハーブの風味のバランスが良く、素材の味を美味しくひきたてていてファンの多いサラダチキンです。

ランキング2位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされたローソンサラダチキン(ハーブ)

サラダチキン(ハーブ)の詳細

内容量:125g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):143kcal
・たんぱく質:30.5g
・脂質:2.1g
・炭水化物:0.5g
・食塩相当量:1.4g
産地:タイ
購入価格:210円(税込)

ローソンのサラダチキン(ハーブ)はそのまま食べるのはもちろん、見た目で豪華になるのでオシャレなサラダやパスタなどちょっとしたお客様にも出せる料理へと変身するサラダパスタです。

たんぱく質量の高さで人気

たくさんの種類があるサラダチキン、筋肉を意識している人はたんぱく質量で選ぶことも多いものです。ローソンのサラダチキン(ハーブ)はそんな方におすすめです。

購入時はハーブとパクチーに注意

同じローソンのサラダチキンのハーブとパクチー、見た目が似ている(パクチーがやや緑っぽい)ので注意が必要です。

1位:サラダチキン(プレーン)

ローソンのサラダチキン(プレーン)

ランキング1位のサラダチキン(プレーン)

国産鶏肉に変更になって人気アップのローソンサラダチキン(プレーン)。ジューシーさはやや劣りますが、糖質がかなり少ないところも人気でランキング1位です。

ランキング1位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

サラダチキン(プレーン)の詳細

ランキング1位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

内容量:115g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):145kcal
・たんぱく質:25.9g
・脂質:4.6g
・炭水化物:0.2g
・食塩相当量:1.7g
産地:国産
購入価格:238円(税込)

ローソンのサラダチキン(プレーン)は糖質が少ないから、まさにダイエッターの強い味方のサラダチキンです。塩気はしっかり感じられるのでそのまま食べても満足できます。

チンすると食感がアップ

サラダチキンの食感に注目する人も多いですが、コンビニのサラダチキンはレンジで温めると食感がアップするのでおすすめの方法です。

産地の違いが価格の違い

ローソンのサラダチキンはプレーンとレモンの2種類が国産チキンのため、ハーブやスモークといった種類に比べて価格が高くなっています。

サラダチキンでチーズタッカルビ

2018年にブームになった韓国料理といえば、チーズタッカルビです。そのチーズタッカルビをサラダチキンでお手軽に作ってみましょう。

サラダチキンで作ったチーズタッカルビ

人気のチーズタッカルビをサラダチキンで時短

・材料:サラダチキン(プレーン):3~4枚、キムチ適量(好きなだけ)、キャベツ1/4個、サツマイモ1/2本、とろけるチーズ適量

・調味料:ごま油・適量、おろししょうが・小さじ2、おろしにんにく:小さじ2、コチュジャン・大さじ3、料理酒・大さじ3、醤油・大さじ2、はちみつ・大さじ2

チーズタッカルビ用に切ったサラダチキン

チーズタッカルビ作り方

作り方はサツマイモを1センチ幅、キャベツを5センチ程度の各のざく切りにしたら、それぞれを耐熱皿に入れてレンジで加熱します。サラダチキンは一口大に切ります。

調味料をすべてまざあわせ、フライパンにごま油を入れて熱し、炒めているフライパンにキムチを加えて炒めて、フライパンの真ん中をあけます。

チーズを広げたチーズタッカルビ

真ん中のチーズが特徴

とろけるチーズをのせて、フタをしてチーズが溶ければできあがりです。

コンビニのサラダチキン比較ランキング6位~4位【ファミリーマート編】

6位:国産鶏サラダチキン(アクマのキムラー)

ファミリーマートの国産鶏サラダチキン(アクマのキムラー)

ランキング6位の国産鶏サラダチキン(アクマのキムラー)

ファミリーマートランキング6位(2018)のサラダチキンはチキンラーメンとキムチとコラボした味という「アクマのキムラー」はアクマ的うまさとPRされています。

ファミリーマートはコンビニのなかでも「カラムーチョホットチリ味」を販売したことがあるなど、インパクトのあるコラボ商品に力をいれています。

ランキング6位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

袋から出した国産鶏サラダチキン(アクマのキムラー)

国産鶏サラダチキン(アクマのキムラー)の詳細

内容量:110g
サラダチキン栄養成分表示
・エネルギー(カロリー):128.7cal
・たんぱく質:23.8g
・脂質:3.2g
・炭水化物:1.4g
・食塩相当量:2.2g
産地:国産
購入価格:258円(税込)

ファミリーマートの国産鶏サラダチキン(アクマのキムラー)はピリ辛感はあるものの、リピーターになるほどではない味というコメントが多いサラダチキンです。見ただけではどんな味かわからないところが魅力なのかもしれません。

食べやすい辛さが人気

インパクトのあるパッケージの印象とちがって、辛さはマイルドな「アクマのキムラー」なので辛さは調味料で調整してみるのもおすすめです。

5位:紀州南高梅の国産鶏サラダチキン

ファミリーマートの紀州南高梅の国産鶏サラダチキン

ランキング5位の紀州南高梅の国産鶏サラダチキン

ファミリーマートランキング5位(2018)は紀州南高梅で爽やかな酸味をつけたサラダチキンで、さっぱりしたプレーンに近い感じで食べられます。

ランキング5位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされた紀州南高梅の国産鶏サラダチキン

紀州南高梅の国産鶏サラダチキンの詳細

内容量:110g
サラダチキン栄養成分表示(100gあたり)
・エネルギー(カロリー):117cal
・たんぱく質:24.7g
・脂質:1.2g
・炭水化物:2.0g
・食塩相当量:2.3g
産地:国産
購入価格:258円(税込)

ファミリーマートの紀州南高梅の国産鶏サラダチキンはほんのりの梅味なので、梅感を強く求めている人にはものたりないかも。ほぐしてサラダにまぜる、おつまみでそのままといった食べ方が向いています。

ダイエットの味変に最適

「サラダチキンを食べすぎて、もはや修行みたいに感じる」なんて人がその登場に喜んだのが紀州南高梅のサラダチキンです。ありそうでなかったフレーバーは味変に最適です。

4位:タンドリーチキン風国産鶏サラダチキン

ファミリーマートのタンドリーチキン風国産鶏サラダチキン

ランキング4位のタンドリーチキン風国産鶏サラダチキン

ファミリーマートランキング4位(2018)はスパイスの効いたカレー風味に食欲がそそられるサラダチキンです。飽きないカレー味はダイエットの強い味方です。

ランキング4位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

袋から出したタンドリーチキン風国産鶏サラダチキン

タンドリーチキン風国産鶏サラダチキンの詳細

内容量:110g
サラダチキン栄養成分表示(100gあたり)
・エネルギー(カロリー):146kcal
・たんぱく質:25.1g
・脂質:3.6g
・炭水化物:3.2g
・食塩相当量:2.1g
産地:国産
購入価格:258円(税込)

ファミリーマートのタンドリーチキン風国産鶏サラダチキン見るからにカレー、という色合いに食欲がそそられますが、強すぎず辛すぎずの美味しさが引き立った味です。

カロリーがやや高いので注意

コンビニのサラダチキンのなかではカロリーがやや高い方なので、キャベツなどと一緒に食べる人が多いのも特徴です。

3位:スモーク香る国産鶏サラダチキン

ファミリーマートのスモーク香る国産鶏サラダチキン

ランキング3位のスモーク香る国産鶏サラダチキン

ファミリーマートランキング3位(2018)は袋を開けるとスモークの香りが漂って、食べ応えもあるのでおつまみのハムのような印象のサラダチキンです。

ランキング3位のスモーク香る国産鶏サラダチキン

袋から出したスモーク香る国産鶏サラダチキン

ランキング3位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

内容量:110g
サラダチキン栄養成分表示(100gあたり)
・エネルギー(カロリー):130.9kcal
・たんぱく質:25.6g
・脂質:1.8g
・炭水化物:3.3g
・食塩相当量:2.3g
産地:国産
購入価格:258円(税込)

ファミリーマートのスモーク香る国産鶏サラダチキンは、鶏むね肉は柔らかいですが表面のスモーク部分が若干弾力があって固い印象です。しっかりしたスモークの香りでお酒が進むとおつまみに最適なサラダチキンです。

無限に食べられるとハマる人続出

近年、様々なものを自宅で燻製してしまうブームもあって、スモークしたサラダチキンが定番フレーバーになっています。

お酒のおつまみアレンジも自在

カットして他の食材とあわせてもベストマッチしやすい風味だから、強い味や香りの食材ともあいます。細かく切ってチャーハンにするのもおすすめです。

おつまみにひと手間でワンランクアップ

皿に盛ったいちじくとサラダチキン(スモーク)のサラダ

いちじくとサラダチキン(スモーク)のサラダ

材料:いちじく2~3個、スモーク香る国産鶏サラダチキン・お好きな分量、ヨーグルト・大さじ1

調味料:オリーブオイル・大さじ1、酢・大さじ1/2、はちみつ・適量、塩・適量、胡椒・適量

作り方は、いちじくを食べやすい大きさにカットし、スモーク香る国産鶏サラダチキンを薄くスライスカットします。ボウルにヨーグルト、オリーブオイル、酢、はちみつ、塩、胡椒を全て混ぜ合わせ、好みの味に調整しましょう。いちじくとサラダチキンを加えてあえて、できあがりです。

2位:3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン

ファミリーマートの3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン

ランキング2位の3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン

ファミリーマートランキング2位(2018)のサラダチキンはバジル、パセリ、ローズマリーの3種類のスパイスを使用した自然なハーブの香りが絶品です。

ファミリーマートの3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキンは他のコンビニのハーブより大きめにカットされたハーブが肉にしみこんで、しっかりと存在感をだしています。

ランキング2位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

袋から出した3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン

3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキンの詳細

内容量:110g
サラダチキン栄養成分表示(100gあたり)
・エネルギー(カロリー):133kcal
・たんぱく質:26.1g
・脂質:2.6g
・炭水化物:1.2g
・食塩相当量:1.5g
産地:国産
購入価格:258円(税込)

ファミリーマートの3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキンは香りが食欲をそそるハーブのコンビニサラダチキンの中でも、唯一国産鶏を使っている点も人気があります。

人気ランキングに上位で必ず登場するサラダチキン

SNSで「自分的コンビニサラダチキン人気ランキング」で1位になっていることも多いのが、3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキンです。価格はコンビニ3社のなかで高いファミリーマートですが、美味しさのバランスが良くて人気があります。

たんぱく質量の多さもおすすめポイント

ファミリーマートの3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキンは、たんぱく質が26.1gとなかなかの量で、お肉も国産でジューシー、ハーブだけじゃなく黒胡椒がよいアクセントだから筋肉をつけたい人にもおすすめです。

1位:淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン

淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンの詳細

ランキング1位の淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン

ファミリーマートランキング1位(2018)のサラダチキンは「淡路島藻塩の」とありますが、いわゆるプレーンタイプで、藻塩の塩味がしっかりして鶏肉の素材の味をひきたてています。

ランキング1位の内容量・栄養成分・価格や産地比較

カットされた淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン

淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンの詳細

内容量:110g
サラダチキン栄養成分表示(100gあたり)
・エネルギー(カロリー):115.5kcal
・たんぱく質:23.2g
・脂質:1.9g
・炭水化物:1.4g
・食塩相当量:1.8g
産地:国産
購入価格:258円(税込)

ファミリーマートランキング1位の淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンは、プレーンタイプのサラダチキンのなかでも、淡路島藻塩で素材の甘さが引き出されていて美味しくてアレンジもしやすい一品です。

塩の違いを感じる人も多数

淡路島の藻塩自体は薄茶色なのが特徴で、海水と海藻の旨味が凝縮された塩です。口当たりが柔らかくて、あらゆるお料理に相性が良いと評判のお塩です。

オリーブオイルやチーズとの相性も抜群

鶏肉の素材の味が引き出されているので、シンプルなアレンジだけで美味しさが増すところも人気の秘密です。

素材の味を生かして簡単親子丼

サラダチキンの親子丼

火を使わない夏にうれしいレシピ

材料:淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン・1袋分、たまご・1個、ごはん・適量

調味料:塩(お好みの塩で)適量、白ごま・適量、ポン酢・適量

作り方は、淡路島藻塩の国産鶏サラダチキンを食べやすい大きさにさきます。レンジで温めてもそのままでも、お好みで。ごはんをよそおって、サラダチキンを散らします。真ん中にくぼみを作って、生卵を乗せます。卵黄だけでもOKです。塩、白ごま、ポン酢をお好みでふりかけてできあがりです。

自宅で簡単!サラダチキンのレシピ紹介

もっと安く!サラダチキンを手作り

手作りサラダチキン

コスパよく手作りサラダチキン

1日のうちに昼食や夕食など2~3回食べる人のために、コスパ良くサラダチキンを自宅で手作りできるレシピをご紹介します。

コンビニのサラダチキンはどの種類でも1袋200円超えですが、ダイエットや筋肉を作るのためにダイエットや筋肉を作るために1日に何度も食べるなら、少しでも安く用意したいものです。

基本のプレーンタイプのレシピ

鶏むね肉

サラダチキン2個分のレシピ

材料:鶏むね肉・300g

調味料:お塩・適量、片栗粉・適量、酢・適量

皿に盛られた塩

作り方

鶏肉にまず塩をふりかけ、なじませたら酢をかけ、片栗粉をまぶして軽く揉みます。ハーブソルトなどを使うとハーブチキンになります。お好みのお塩を使ってください。

ジップロックに入れた鶏むね肉

湯煎して完成

保存袋(ジップロックなど)に入れて、湯煎を13分ほど行います。保存袋の空気はしっかり抜けるように保存します。

中まで火を通すことが重要で、13分過ぎてもかまいません。最後に保存袋から取り出してできあがりです。これなら1個分が110円程度で出来ます。

サラダチキンの汁がこぼれる問題を解決

袋を開けて食べるサラダチキン

開けたときに汁がこぼれる

サラダチキンの袋を開けると汁がこぼれて惨事になってしまうこともあります。他の人はどうやって対処しているのかご紹介します。

多くの人が体験してる問題

汁が多いことを知ってても知らなくても失敗してしまうのが、コンビニのサラダチキンの開封です。

みんなの対策は2つ

袋から押し出したサラダチキン

シンプルに袋から押し出す

これはそのままスナックのように食べる方向けですが、袋から押し出すようにするというシンプルな方法です。手を汚さずに食べることができます。

この方法は簡単ですが、結局食べた後に袋のなかに汁が残るので、不注意でこぼれて汚すこともあるので最後まで気を抜けない方法です。

汁をサラダチキンに戻してしまえば安心

汁を戻したサラダチキン

汁をサラダチキンに戻す

袋を開ける前に指や手のひらを使って、サラダチキンへ汁を全部戻してしまう方法です。

袋を開ける前に全体をも見込みます。手のひらや指を使ってください。肉がほぐされて、袋をあけたときに食べやすい状態になっています。

汁が残っていないサラダチキン

サラダチキンの汁を戻すやり方

汁を鶏肉に戻すイメージでぎゅっとおしましょう。全部といわずとも、種類によってはほとんどの汁が戻ります。

コンビニのサラダチキン比較ランキング20商品のまとめ

コンビニ各社のサラダチキン

コンビニ毎に特徴のあるサラダチキン

コンビニで2018年11月現在販売されているサラダチキンの種類をランキングでご紹介しました。

価格の安いセブンイレブン、国産や調味料の素材にこだわってお値段もそれなりのファミリーマート、ちょうど2社の中間のようなローソン、といった特徴があります。

サラダアレンジのサラダチキン

気になるサラダチキンは?

サラダチキンは味の種類もコンビニ各社が2018年以前から次々にチャレンジしていて、かつてはカラムーチョ味やゆず胡椒味などがあったこともあります。
 

こちらの記事を参考にお気に入りのサラダチキンをみつけてみてはいかがでしょうか。2018年以降もサラダチキンの新しい種類が楽しみに待っていましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ