駄菓子人気おすすめランキングTOP25!大人も子供も大好きなおやつが大集合

子供の頃たくさん食べた駄菓子は今でも忘れられない味でしょう。昔は駄菓子屋がたくさんありましたが減少しているのは事実です。お菓子屋さんが少ないというのは寂しいです。そこで今回は、子供から大人の方まで人気のあるおやつをおすすめ人気ランキングで紹介していきます。おすすめ人気ランキングの中にはスナックやチョコレート、キャンディなど入っています。一つ一つの特徴や、価格などを比較していきましょう!たくさんの種類がありすぎて困る人もいますので選び方や遊び方も一緒に紹介します。

目次

  1. 駄菓子の人気おすすめランキング!子供のおやつを大人買い
  2. 駄菓子の人気おすすめランキング25位~11位
  3. 駄菓子の人気おすすめランキング10位~7位
  4. 駄菓子の人気おすすめランキング6位~4位
  5. 駄菓子の人気おすすめランキング3位~1位
  6. なぜ駄菓子と呼ばれるようになったのか?
  7. 駄菓子の人気おすすめランキング!のまとめ

駄菓子の人気おすすめランキング!子供のおやつを大人買い

子供心に戻って楽しめる駄菓子!選び方や価格などを比較

駄菓子がたくさん

子供の頃たくさん食べてきた駄菓子

子供の頃はおやつの時間になると、いろいろな種類の駄菓子を食べてきた事でしょう。大人になった今でもたまに食べたくなるのが駄菓子です。

今回は子供から大人まで愛され続けている駄菓子をランキングで見ていきます。そして、駄菓子の選び方や遊び方についても紹介していきます。他のお菓子に比べると比較的価格も安いのでおすすめです。ではチェックしていきましょう!

みんなで食べればより美味しい!

よっちゃんの駄菓子

一人で食べるよりみんなで

食事というのは、お菓子でも何でも一人で食べるよりもみんなで食べた方が美味しく食べられます。

駄菓子もお友達や家族と食べた方が、コミュニケーションも取れるので一石二鳥です。駄菓子のほとんどはシェアできるような量じゃないと思っている人もいるでしょう。確かに量が少ない駄菓子もありますので、そういう駄菓子は一人で食べた方が良いですが、ヤングドーナツやスナック菓子などであれば分けて食べる事ができます。

同じ駄菓子を買わずに別の駄菓子を買えばいろいろな種類が食べれる!

陳列された駄菓子

友達と買いに行くなら別のものを買おう!

親から200円もらって駄菓子を友達と買いに行くとなった場合、一緒の駄菓子をついつい買いたくなってしまいますが、あえて別の駄菓子を買いましょう!

 

 

例えば、シガレットラムネやヤングドーナツ、うまい棒を購入します。相手がカリカリ梅やきなこ棒、フーセンガムなどを購入すれば、全て分け合えます。すると、自分だけで食べる駄菓子だと三種類ぐらいしかなかった物が友達も違う三種類の駄菓子を買えば六種類の駄菓子が楽しめるという事になります。

かつのお菓子

シェアする事を前提にした場合

一人で全部食べたい!という場合は、シェアせず自分で好きな駄菓子を買えば良いです。

 

ただ、これも食べたい!あれも食べたい!でもお金が足りないという時は、大人数で駄菓子屋へ行き、別のものをみんなで買えば食べたかった駄菓子が全部食べられます。

分け合う事で友達と関係も良くなっていきますし、小学生・中学生になるとだんだん大人になるためのマナーも大切になっていきます。分け合える事ができるという事は大人になっても誰にでも優しくできる素晴らしい大人になるので、その練習としても駄菓子をみんなで分け合う所からはじめていきましょう。

駄菓子の種類・特徴・選び方

チョコレート・スナック・キャンディーなど種類が豊富

駄菓子の詰め合わせ

駄菓子は種類が盛りだくさんで嬉しい!

駄菓子は数え切れない程、種類が豊富にあります。キャンディやチョコレート、スナックなど見ているだけでもたくさんありすぎて悩んでしまいます。

しかし子供からしてみれば、いろいろな種類の駄菓子が食べたいと思うのは当然の事です。種類が少ないといつか飽きてしまいますが、駄菓子は種類が多いので飽きる事がないのです。

価格で選ぶ

さくらんぼ餅のお菓子

低価格でたくさん購入できる

駄菓子やの選び方について一つ目は価格です。駄菓子は容量を他のお菓子と比較してみると小さめになっています。

 

通常のお菓子の場合はサイズが大きく食べ残しをしてしまう可能性があります。

 

でも駄菓子は容量が少ないので、他のお菓子と比較すると子供は食べ切れてしまう方が多いです。

容量が少ないという事は当然価格も、通常のお菓子を比較すると安くなります。安い駄菓子だと9円で購入できる商品もあります。子供はたくさんあればあるほど得をした気分になります。なので、50円60円する駄菓子ではなく10円で買えてお腹も満たされる物を選ぶと良いでしょう。

江戸時代から愛された駄菓子

江戸時代の駄菓子

古くから愛されている駄菓子

駄菓子というのは、懐かしさを感じさせてくれるお菓子です。発売開始が古るいとより、歴史を感じる事ができます。

 

 

実は駄菓子というのは新しい駄菓子も続々登場していますが、江戸時代の頃からありました。その頃からいきている人々はお菓子が大好きだという事です。選び方についても、古ければ古い程懐かしさを感じられるでしょう。

歴史ある駄菓子やと言えば上川口屋

上川口屋の駄菓子

日本で一番古い駄菓子屋

駄菓子屋は全国各地にありますが、日本でも最も古い駄菓子屋をご存知でしょうか?それは「上川口屋」です。

 

雑司ヶ谷の鬼子母神境内内にあり、創業は1781年から続いており現在は13代目の内山雅代さんがお店を出しています。

最近の駄菓子屋さんと言えば、外壁もおしゃれで古風というよりは洋風なタイプが多いのですが、上川口屋さんは昔ながらの木造で作られた建物で温かみのある駄菓子屋です。

遠足には欠かせない駄菓子

駄菓子のお店

遠足は金額も決まっている!

小学校に上がると、遠足という行事があり、お弁当はご家庭で作る事でしょう。その時にお菓子を持って行って良い学校があります。

 

金額はだいたい200円〜500円程度でしょう。通常のお菓子だと1袋で100円200円いってしまいます。

しかし駄菓子であれば、1つの価格が10円20円の世界なので非常に安いですし、様々な種類の駄菓子を購入する事ができます。例えば10円の商品であれば200円までお菓子を持ってきて良いとなった場合20個購入する事ができます。50円でも4個買えますし、お得になった気分を味わえます。

駄菓子の人気おすすめランキング25位~11位

綺麗に並べてあるお菓子

スナック菓子からキャンディなどランク入り!

まずはランキングTOP25からTOP11までのおやつにぴったりな駄菓子を見ていきましょう。

25位:麩菓子

サクサクで美味しい!

麩菓子がピンク

麩菓子の情報

価格:308円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:鍵屋製菓

発売開始:1949年

内容量:15本入り

駄菓子人気おすすめランキングTOP25は麩菓子です。麩菓子は江戸時代の頃からあり、砂糖と飴を染み込ませた外はカリッと中はサクッとした駄菓子です。他の駄菓子と比較しても古い駄菓子です。ネットで購入する場合は1本で販売されていませんでが、1本の価格はおおよそ30円程度です。

子供の頃を思い出す

麩菓子を購入して食べた人のSNSは「美味しい麩菓子!ピンク色が一番好きでした」「麩菓子にもいろいろありますが、やっぱり鍵屋製菓の麩菓子が一番でしょう」「近所に駄菓子屋があったのですが、毎日行っては麩菓子を購入してた」などの声がありました。

24位:キャベツ太郎

おやつにぴったり!

キャベツ太郎のパッケージ

キャベツ太郎の情報

価格:38円(Amazon1袋あたりの値段)

メーカー:やおきん

発売開始:1981年

内容量:14g

駄菓子人気おすすめランキングTOP24はキャベツ太郎です。警察官のカエルさんのパッケージがとても可愛くて、人気の駄菓子です。容量も小さいサイズから大きいサイズまでありますので、選び方としては遠足などの場合は小さいサイズを選んだ方が食べきりサイズなので良いです。

ソース味で濃厚サクサクスナック菓子

キャベツ太郎を食べた人のSNSは「子供の頃から食べてきたけど、久々にスーパーで見たら食べたくなって書いました。安定のうまさです」「ソースの濃さが絶妙にマッチしていてすごい!」「サクサクした食感が最高ですな」などの声がありました。

23位:都こんぶ

小腹がすいた時におすすめ

都こんぶのパッケージ

都こんぶの情報

価格:98円(Amazonで1箱あたりの値段)

メーカー:中野物産

発売開始:1931年

内容量:15g

駄菓子人気おすすめランキングTOP23は都こんぶです。パッケージがシンプルで懐かしいです。都こんぶの特徴は、食べた時にしょっぱさがありますが、噛んでいるうちに甘みがありついついくせになってしまう味です。都こんぶの表面につけられている粉を人は「魔法の粉」と呼んでいるそうです。

酸っぱさがちょうど良い

都こんぶを食べた人のSNSでは「都こんぶってなんであんなに美味しいの?私も最初は見た目がう〜んと感じていたが、食べてみたらとても美味しくてハマりました」「子供の頃はあまり好きではなかったけど、大人になって久々に食べて見るとすごい美味しくて価格も安くてびっくり!」などの声がありました。

22位:カメレオンキャンディ

特徴は舐めると色が変わる!

カメレオンキャンディのパッケージ

カメレオンキャンディの情報

価格:173円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:キッコー製菓株式会社

発売開始:???

内容量:70g

駄菓子人気おすすめランキングTOP22はカメレオンキャンディです。駄菓子屋に売られているのは容量が小さいタイプですがスーパーなどでは大きいサイズも販売されています。キャンディを舐めていると色が変わるので楽しめます。遊び方としては友達と食べて、色当てゲームなどの遊び方をすると楽しめます。

パッケージが可愛い

カメレオンキャンディを食べた人のSNSでは「カメレオンキャンディ昔よく食べてたなぁ!たまに食べたくなるんだよね」「色が変わるキャンディって子供の頃すごい!って思ったけど今でもカメレオンキャンディは最強だと思っている俺」などの声がありました。

21位:ヤッターめん

ミニサイズで子供にぴったり

ヤッターめんのパッケージ

ヤッターめんの情報

価格:111円(Amazonで10個あたりの値段)

メーカー:ジャック製菓

発売開始:???

内容量:10個

駄菓子人気おすすめランキングTOP21はヤッターめんです。駄菓子屋へ行くと1個ずつ販売されており、約10円で購入できます。スナック菓子の分類にあたいし、くじ付きで裏面をめくると「○円」と書いてあればあたりです。例えば「10円」と記載されていたら1個と交換または10円を現金でもらう事ができます。当時ヤッターめんが流行っている時はあたりくじの選び方などが話題になりました。

めくると当たりかはずれか分かる

ヤッターめんを食べた人のSNSでは「昔ヤッターめんばかり食べていた!なぜかというと現金が欲しくて」「あたり付きのくじの選び方をYOUTUBEで必死に探していたけど、なかなか当たらないね」「ベビースターラーメンより好きかも」などの声がありました。

20位:ポテトスナック

味の種類も豊富!

ポテトスナックのパッケージ

ポテトスナックの情報

価格:54円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:いづみ製菓

発売開始:1988年

内容量:3枚入り

駄菓子人気おすすめランキングTOP20はポテトスナックです。薄切りになった円形のスナック菓子が3枚入っており、お得感満載で人気がありました。お友達とシェアできるので遠足などにうってつけの駄菓子でした。一時期はポテトスナックが販売中止になりましたが、復活しました。

3枚入ってお得感!

ポテトスナックを食べた人のSNSでは「これめちゃくちゃ美味しい!サクサクしていてポテトチップスとはまた違った食感が良い!」「最近駄菓子が食べたいなぁと思ってパッと思い浮かんだのがポテトスナックでした」「私的に一番好きな味はコーンポタージュかな」などの声がありました。

19位:ましゅろ〜

ふわふわで子供が大好き

ましゅろ〜のパッケージ

ましゅろ〜の情報

価格:31円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:やおきん

発売開始:???

内容量:7.5g

駄菓子人気おすすめランキングTOP19はましゅろ〜です。マシュマロがねじねじ状態になっており、見た目がパステルカラーで可愛いです。食べた時のフワフワ感が忘れられません。他のマシュマロと比較するとサイズ感も大きくて食べ応えがあります。選び方としては、自分の好きな色を選ぶと良いでしょう。

カラフルで見た目が可愛い

ましゅろ〜を食べた人のSNSでは「基本的にマシュマロって丸いイメージだったんだけどましゅろ〜を見てねじねじもあるのかと驚きましたが、食べてみたら甘くて美味しかったです」「ましゅろ〜って名前が可愛い!」「ふわふわで食感が面白いので子供は絶対大好き」などの声がありました。

18位:焼肉さん太郎

パリパリで安い!

焼肉さん太郎のパッケージ

焼肉さん太郎の情報

価格:14円(Amazonで一枚あたりの値段)

メーカー:菓道

発売開始:???

内容量:一枚

駄菓子人気おすすめランキングTOP18は焼肉さん太郎です。この駄菓子は定番中の定番で価格も安くスーパーでも常に販売されている商品です。焼肉風味の味がやみつきになる味でお肉は豚でも鶏でもなくスケトウダラの肉をすり身にして作られています。選び方としては辛いのがお好きな人はパッケージがゴールドの方を選びましょう!

子供は赤!大人はゴールド

焼肉さん太郎を食べた人のSNSでは「懐かしい!めちゃ美味しいよ!」「パリパリの時とくたっとしている時があるんだけど、パリパリはまじで美味しい」「子供は辛いのが苦手なので、いつも赤い方を買っていましたが、大人の私は辛いのが好きなので金のパッケージにしています」などの声がありました。

17位:FELIXフーセンガム

ふーせんの膨らみがすごい!

FELIXフーセンガムのパッケージ

FELIXフーセンガムの情報

価格:16円(Amazonで1個あたりの値段)

メーカー:丸川製菓

発売開始:1960年

内容量:1個

駄菓子人気おすすめランキングTOP17はFELIXフーセンガムです。噛めば噛むほど弾力があって、一度はどこまで膨らませる事ができるか挑戦した人も多いでしょう。遊び方としては友達と風船を膨らませてどちらが大きいか勝負するのが楽しいです。また、価格も安いので1個ではなくまとめて購入するのもありです。

ずっと噛んでいられる

FELIXフーセンガムを食べた人のSNSでは「このガムってなんでこんなにも膨らむんだろう」「今までいろんなガムを食べてきたけど、駄菓子の中ではダントツでしょ」「子供の頃はあまりガムを食べなかったけど大人になってしょっちゅうFELIXのガムを食べるようになりました」などの声がありました。

16位:うずまきキャンディ

一度は食べたいキャンディ

ぐるぐる棒キャンディのパッケージ

ぐるぐる棒キャンディの情報

価格:169円(Amazonで1本あたりの値段)

メーカー:山中製菓

発売開始:???

内容量:1本

駄菓子人気おすすめランキングTOP16はうずまきキャンディです。渦巻き状になったキャンディは見た目も可愛くてSNS映えにもなります。山中製菓のうずまきキャンディは1本1本職人さんが作っています。夏は少し冷やして食べると冷たくて美味しいです。1本食べきれない時は、袋に戻して冷蔵庫に入れておくと良いです。

舐めても舐めても減らない

うずまきキャンディを食べた人のSNSでは「私はうずまきキャンディではなくぐるぐるキャンディと呼んでいました。大人になって初めてぐるぐるではなくうずまきと知った」「甘くて美味しいよね〜映画でこの飴を食べている俳優さんがいて、私も食べたくなりすぐに買いに行きました」などの声がありました。

15位:まけんグミ

じゃんけんをグミでする!

まけんグミのパッケージ

まけんグミの情報

価格:43円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:杉本屋製菓

発売開始:1990年

内容量:1袋

駄菓子人気おすすめランキングTOP15はまけんグミです。味はグレープやコーラ、ソーダ味があります。遊び方としてはグータイプ、チョキタイプ、パータイプの三種類を購入しておき、じゃんけんで何か物事を決める時にまけんグミを使って遊ぶのが子供の頃は流行りました。今でも楽しめるので、まだまけんグミでじゃんけんをした事がない人はぜひこの遊び方を試してください。

グーチョキパーの3種類!

まけんグミを食べた人のSNSでは「大きさもちょうど良くて、子供の頃はしょっちゅう食べていました」「歯ごたえが柔らかいので食べやすく、小さい子でも1袋で満足できます」「コーラが一番好きでした」などの声がありました。

14位:もろこし輪太郎

甘くてコーンの良い部分が詰まったスナック菓子

もろこし輪太郎のパッケージ

もろこし輪太郎の情報

価格:33円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:やおきん

発売開始:???

内容量:1袋

駄菓子人気おすすめランキングTOP14はもろこし輪太郎です。キャベツ太郎と同等の人気があるスナック菓子です。とうもろこしの風味がとても良く、何度も食べたくなる味で特徴は、一口サイズになっているので、女性も子供も食べやすいです。遠足で持って行く駄菓子としてキャベツ太郎派ともろこし輪太郎派で分かれていました。

うまい!安い!

もろこし輪太郎を食べた人のSNSでは「遠足の時絶対持って行ってた駄菓子です」「とうもろこしが昔から大好きで、とうもろこし風味のお菓子は制覇してきましたが、やっぱりもろこし太郎は安定します」「サクサクで美味しい」などの声がありました。

13位:フルーツの森

カラフルでCUTE

フルーツの森のパッケージ

フルーツの森の情報

価格:49円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:共親製菓

発売開始:???

内容量:22g

駄菓子人気おすすめランキングTOP13はフルーツの森です。カラフルな飴餅でお皿の部分もモナカになっているので食べられます。他の駄菓子と比較すると見た目も可愛くておしゃれで男の子よりも女の子に人気があります。違う種類の餅飴もあるのですが、それに比較すると量も多いのでおすすめです。おやつタイムにもぴったりでしょう。

モナカも食べれる!

フルーツの森を食べた人のSNSでは「おやつには必ずフルーツの森が出ていた気がする」「おやつといえばこれでしょ!美味しすぎる」「子供の頃絶対に食べていた駄菓子だね」などの声がありました。

12位:餅太郎

懐かしい定番駄菓子!

餅太郎のパッケージ

餅太郎の情報

価格:26円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:やおきん

発売開始:1976年

内容量:6g

駄菓子人気おすすめランキングTOP12は餅太郎です。パッケージが他の駄菓子と比較すると古風な感じに仕上がっており懐かしい感じがします。6gと量が少ない感じがしますが、おやつに1袋食べると意外と1袋で満腹になります。おやつにぜひ一度食べてみてください。

一粒が小さくて食べやすい

餅太郎を食べた人のSNSでは「特徴あるパッケージが好きで、毎回目に止まって買ってしまいます」「餅太郎って名前がシンプルで昔ながらって感じだけど味は最高だよ」「量もちょうど良くておやつにGOOD」などの声がありました。

11位:BIGカツ

パン粉の感じがリアル!

BIGカツのパッケージ

BIGカツの情報

価格:42円(Amazonで一枚あたりの値段)

メーカー:菓道

発売開始:1987年

内容量:1枚

駄菓子人気おすすめランキングTOP11はBIGカツです。特徴は見た目がカツで本物のように感じますが、実は原材料はスケトウダラの魚肉のすり身を使用しています。でも、食べて見るとカツの風味があり、お肉を使っているのではないかと思ってしまうぐらいクオリティの高い駄菓子でおやつに出るととても子供は喜びます。

少量のソースが合う!

BIGカツを食べた人のSNSでは「おやつTIMEに10枚はいける!」「カツの特徴をしっかりと掴んでいる駄菓子でうまい!」「これが魚肉だとは信じられません。本当のカツにしか感じないのは私だけ?」などの声がありました。

駄菓子の人気おすすめランキング10位~7位

駄菓子の詰め合わせ

安くて美味しい駄菓子がいっぱい!

続いてはスナック菓子もチョコレートもランク入りしているTOP11〜TOP7までの駄菓子を見て行きましょう。

10位:おやつカルパス

食べやすいサイズで低価格

おやつカルパスのパッケージ

おやつカルパスの情報

価格:450円(Amazonで1箱あたりの値段)

メーカー:ヤガイ

発売開始:???

内容量:50本

駄菓子人気おすすめランキングTOP10はおやつカルパスです。お酒のおつまみにもなるのが特徴です。子供はおやつとして食べますが、大人の人はおつまみとして食べている人が多いです。通常のカルパスと比較すると違う点は合成着色料を使用していない点です。駄菓子屋などでは1本ずつ販売されていて1本あたり9円〜10円で購入できます。

おやつにもおつまみにもなる

おやつカルパスを食べた人のSNSでは「小さいサイズだからばくばく食べれて美味しい」「子供にカルパスをあげるのはどうだろう?と思っていましたが他のカルパスと比較したら合成着色料がないので安心してあげれます」「うますぎでしょ!1箱丸ごと1日で食べれますね」などの声がありました。

9位:ミニコーラ

小粒ラムネ

ミニコーラのパッケージ

ミニコーラの情報

価格:412円(Amazonで30個あたりの値段)

メーカー:オリオン

発売開始:1978年

内容量:30個

駄菓子人気おすすめランキングTOP9はミニコーラです。特徴は缶の形をしたパッケージに小粒のラムネが入っています。売り上げも発売開始から高くオリオンの商品でNo1の駄菓子です。味の種類もコーラだけではなく、ミニピーチ、ミニオレンジ、ミニビタC、ミニブルーベリーなどがあるので、選び方としては自分が食べたい味を選びましょう。1個あたりの値段は30円弱です。

大人になっても食べたくなる味

ミニコーラを食べた人のSNSでは「子供の時しょっちゅうミニコーラを買っていました」「他の駄菓子と比較すると断然うまい!小粒で食べやすい」「喉に詰まらせる心配もないから、安心できます」などの声がありました。

8位:チョコバット

チョコレートとスナックがマッチ!

チョコバットのパッケージ

チョコバットの情報

価格:32円(Amazonで1本あたりの値段)

メーカー:三立製菓

発売開始:1964年

内容量:1本

駄菓子人気おすすめランキングTOP8はチョコバットです。特徴はスナック菓子がチョコレートでコーティングされており、チョコレート好きにはたまらない駄菓子です。くじ付きになっていてあたりが出るともう1本ゲットできます。チョコレートの甘さ加減が良くて何本でも食べられます。あたりを引く選び方も一時期話題になりました。

くじ付きで楽しい!

チョコバットを食べた人のSNSでは「チョコレート大好きなので子供の頃からチョコバットは大量買いしてました」「夏はチョコレートの部分が溶けちゃうから冷やして食べていました」「あたりを引きたくて友達に選び方とか良く聞いていたなぁ〜」などの声がありました。

7位:ベビースターラーメン

お湯でラーメン風にしても美味しい

ベビースターラーメンのパッケージ

ベビースターラーメンの情報

価格:28円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:おやつカンパニー

発売開始:1959年

内容量:23g

駄菓子人気おすすめランキングTOP7はベビースターラーメンです。特徴はフライ麺風に作られたスナック菓子です。味の種類が豊富にあって、地域限定の種類もあります。定番はチキン味ですが、時には味の種類を変えたい!という時もあるでしょう。ソース味やうま塩味などあるので、選び方はその時何味を食べたいかで決めるのが良いでしょう。

味の種類は豊富だけど一番はチキン!

ベビースターラーメンを食べた人のSNSでは「いろいろな駄菓子と比較すると、やっぱり安定があるのはベビースターラーメンだよね」「スナック菓子であそこまでクオリティの高い駄菓子は初めて」「パリパリしていて食感が大好きです」「ラーメン味の特徴を掴んでいて素晴らしい商品です」などの声がありました。

駄菓子の人気おすすめランキング6位~4位

駄菓子のお店

チョコレートやドーナツがランクイン!

後半のランキングはみんなが大好きな駄菓子がランキング入りしています。それでは、ランキングTOP6〜TOP4まで見て行きましょう。

6位:わなげチョコレート

円形のパッケージが特徴的

わなげチョコのパッケージ

わなげチョコレートのパッケージ

価格:65円(Amazonで1個あたりの値段)

メーカー:フルタ製菓株式会社

発売開始:1968年

内容量:26粒

駄菓子人気おすすめランキングTOP6はわなげチョコレートです。円形の銀色のパッケージにカラフルに1粒1粒梱包されたパッケージが特徴です。チョコレート好きなた一度はわなげチョコレートを食べたことがあるのではないでしょうか?選び方としては1個1個入っている色の数が違うので、好きな色がたくさん入っているのを選ぶと良いでしょう。

いろいろな色が入っていて見た目も楽しめる

わなげチョコレートを食べた人のSNSでは「わなげチョコレートまぢで好き!美味しいしカリッとする」「マーブルチョコと比較すると子供向けって感じがして良いですね」「特徴的な円形のパッケージと数字の8になっているパッケーと2つとも特徴があってつい目に止まります」などの声がありました。

5位:ヤングドーナツ

砂糖の加減がちょうど良い

ヤングドーナツのパッケージ

ヤングドーナツの情報

価格:62円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:宮田製菓

発売開始:1989年

内容量:4個入り

駄菓子人気おすすめランキングTOP5はヤングドーナツです。ミニサイズのドーナツで甘い砂糖がふりかけられており子供に大人気の駄菓子です。特徴はミニサイズになっているので一口で食べらるのは嬉しいです。4個入りなので友達同士でシェアも出来ます。他のドーナツと比較しても甘さがあって子供に好まれる味でしょう。

子供の遠足には欠かせない

ヤングドーナツを食べた人のSNSでは「ヤングドーナツは駄菓子屋にもスーパーにも必ず置いてあるよね。それだけ人気ってことだよ」「自分の中でヤングドーナツの選び方があって、砂糖の部分にチェックして一番多いのを探してます」「その辺のドーナツ屋より美味しいと思う」などの声がありました。

4位:タラタラしてんじゃね〜よ

辛さがやみつきになる!

タラタラしてんじゃね〜よのパッケージ

タラタラしてんじゃね〜よの情報

価格:28円(Amazonで1袋あたりの値段)

メーカー:よっちゃん食品工業

発売開始:1962年

内容量:9g

駄菓子人気おすすめランキングTOP4はタラタラしてんじゃね〜よです。名前の由来ですがタラのすり身を使用している所から名前にタラタラとつけれたようです。パッケージのロック感あるインパクトが特徴的で、ピリ辛な部分が大人に人気です。一口サイズなので食べやすいですし価格も1袋30円程度で購入できるのでたくさん購入できます。

何袋でもいけちゃう!

タラタラしてんじゃね〜よを食べた人のSNSでは「この間駄菓子サイズじゃなくて業務用タイプがコストコに売っていてつい買ってしまいました」「ピリッと辛い感じが癖になっちゃうよね〜」「子供の頃よくこのピリ辛を食べれたなと今になって感心してしまいました」などの声がありました。

駄菓子の人気おすすめランキング3位~1位

駄菓子屋のお店

老若男女に愛される駄菓子

ランキングも最後になります。続いてはTOP3からTOP1までの駄菓子を見て行きましょう。

3位:シガレットラムネ

タバコ風で面白い!

シガレットラムネのパッケージ

シガレットラムネの情報

価格:73円(Amazonで1箱あたりの値段)

メーカー:オリオン

発売開始:1951年

内容量:14g

駄菓子人気おすすめランキングTOP3はシガレットラムネです。昔からあるのはココアシガレットですが子供向けにサワーシガレットやコーラシガレットが販売されました。特徴はタバコのようなスティックタイプになっており、タバコを吸うように遊んでいた人もいるでしょう。噛むとぽきっと音がして楽しいです。

二十歳未満はこれで十分!

シガレットラムネを食べた人のSNSでは「ココアシガレットは大人になって食べるようになったけど、子供の頃はサワータイプをずっと食べていました」「シガレットラムネが一番美味しいです。子供もよくタバコ吸ってる〜とシガレットラムネで遊んでいました」などの声がありました。

2位:ブタメン

おやつ満腹度No1

ブタメンのパッケージ

ブタメンの情報

価格:78円(Amazonで1個あたりの値段)

メーカー:おやつカンパニー

発売開始:1978年

内容量:1個

駄菓子人気おすすめランキングTOP2はブタメンです。まるでカップヌードルを食べているかのような気分にを味わえる商品で駄菓子屋に必ず置いてありました。おやつにちょうど良いサイズで、小腹がすいた時に助かる商品です。とんこつ味なので、ラーメンの味でとんこつが一番好きな人は、一度は食べておいた方が良いでしょう。

ヌードルの中でも好きな人は多い

ブタメンを食べた人のSNSでは「ブタメンやばくない?めちゃ美味しい!他のヌードルよりうまいでしょ」「ちょっと小腹がすいた時とかによく食べていました」「いつも駄菓子屋へ行くと買ってました。お湯がいるんだけど、駄菓子屋のおばあちゃんも用意してくれいたんですよ」などの声がありました。

アレンジもおすすめ!

アレンジのブタメン

アレンジレシピがたくさん出ている!

ブタメンをそのままお湯を入れて3分待って食べても美味しいですが、最近はアレンジレシピもどんどん出てきています。

 

おすすめのアレンジ方法ですが、お湯を注ぐ前にとろけるチーズを上に乗せておきお湯を注ぐと、チーズ風味のブタメンが出来ます。

チーズが好きな人はぜひ試しにやってみると良いでしょう。他にもブタメンを食べ終わった後にスープが残ります。そのスープの中にご飯を入れて少しブラックペッパーをかけるとリゾット風の美味しさに早変わりします。ちょっと手間をかけて野菜炒めを作っておき、ブタメンの上にのせて食べるのも美味しいです。

1位:うまい棒

味の種類が数え切れない程ある!

うまい棒のパッケージ

うまい棒の情報

価格:233円(Amazonで10本あたりの値段)

メーカー:やおきん

発売開始:1979年

内容量:10本

駄菓子人気おすすめランキングTOP1はうまい棒です。昔から愛され続けている駄菓子で、味の種類も盛りだくさんです。コーンポタージュ味や明太子味は定番です。選び方に困った時は定番のうまい棒を購入すれば失敗する事はありません。ただ明太子はピリッと辛いので子供の中でも苦手な人もいます。

殿堂入りしてもおかしくないぐらい人気!

うまい棒を食べた人のSNSでは「うまい棒がやっぱり一番美味しいし安いし文句なし」「期間限定の味とか地域限定の味があるから良いですよね〜」「子供もいつもばくばくい2本3本食べちゃってます」などの声がありました。

うまい棒おすすめの味

うまい棒のコーンポタージュ

定番も良いが珍味もおすすめ

うまい棒の定番はどの味を食べても美味しいです。お店によっては納豆味など変わった味も置いてあります。うまい棒でぜひ一度は食べて置いた方が良い味をいくつか紹介しておきます。

うまい棒サラミ味はサラミの風味がサクサクの食感とマッチしていて美味しいです。うまい棒やきとり味は、濃厚な味付けになっていて香りだけで満足感を得られます。うまい棒ピザ味はトマトとチーズの味をしっかりと感じる事ができ、本物のピザを食べているかのような風味です。うまい棒納豆味は納豆の臭みは全然なくて、食べたら「あっいつもの納豆だ」と思わせてくれる美味しい味です。

なぜ駄菓子と呼ばれるようになったのか?

「菓子」ではなくなぜ「駄」が入っているの?

駄の文字

駄は必要ないのでは?

駄菓子ってそもそもなぜ菓子ではなく駄がついているのか?気になっている人も多いでしょう。

 

「駄」という言葉は、「駄目」とか「無駄」とかマイナーな言葉に感じる人もいます。

なので「駄菓子」は価格自体が他のお菓子と比較すると安いから「駄」がついているのではないか?と思っている人も少なくないようです。子供が食べるお菓子だから「駄」をつけるというのは考え方によっては合っているかもしれませんが大人になった今でも食べている人はいますので正解とは言えないでしょう。

駄菓子について調べてみた

駄菓子屋のお店

江戸時代の頃は駄菓子と呼ばれていなかった

実は昔から駄菓子と呼ばれているわけではありませんでした。江戸時代の頃は円ではなく1文という単価でした。

 

時代劇のドラマを見れば分かるのですが商品を買う時に「5文だよ」などセリフがありました。

 

 

江戸時代は駄菓子ではなく1文菓子と言われていました。そして時代は変わり明治時代になると1厘になったので、1文菓子ではなく1厘菓子と言われるようになりました。時代が変わるといってもお菓子自体の値段が非常に安く気軽に購入できるお菓子として有名でした。

餅飴のお菓子

1銭菓子に変わる

時代はどんどん変わって、戦争が始まった頃おの菓子は販売する事が困難と言われていました。

ようやく戦争が終わったのですが江戸時代や明治時代よりも高騰化して1銭菓子と言われるようになりました。その時は1銭がお菓子のランクの中でも最も下です。その時の言葉で「駄馬」という言葉があるのですが、意味は人間を乗せれない馬で駄馬の駄を取り駄菓子と名付けられるようになりました。

そもそも1文っていくら?

1文のコイン

昔の値段について

今は1円1000円とありますが、江戸時代は先ほどお伝えしたように1文などの単価になります。

 

1文は現代の単価で言うと12円と言われていますので、1文菓子と呼ばれていた時代は1つのお菓子が12円で買えていたという事になります。

 

江戸時代では12円と1文は今でいう10円の価値でしたが、今持っていると買取してもらったら平均で1000円弱になります。

 

明治時代は1厘菓子と言われていましたが、1厘のコインを今持っていて買取に出すと平均で20倍近くの価値があると言われています。

金貨なども種類や呼び方が変わっても駄菓子というのは、比較的どの時代も安かった事には変わりありません。今ある駄菓子はどんどん進化していき、美味しさや見た目もおしゃれになってきています。子供の頃に食べてなかった駄菓子もまだ発売されている商品はありますので、ぜひこの機会に食べてみてください。

駄菓子の人気おすすめランキング!のまとめ

ランキングに入らなかったが美味しい駄菓子

ねり飴のお菓子

駄菓子は基本的にはずれがない!

ランキングTOP25には入らなかった駄菓子も決して美味しくないというわけではありません。あくまでも人気が高く売り上げも高い駄菓子がTOP25に入っています。

なので、ランキング以外で絶対食べた方が良い商品を少しだけラインアップしておきます。今まで駄菓子に手を出さなかった人や子供の頃にあったけど食べていなかったお菓子もきっとあるでしょう。

懐かしい!カリカリ梅

カリカリ梅のパッケージ

酸っぱくて美味しい!

一つ目はカリカリ梅です。子供の頃は駄菓子屋にあっても購入しなかった人もいるでしょう。

 

カリカリとした食感がやみつきになりすっぱさの加減もちょうど良いので何個でも食べたくなります。

梅が苦手な人でも意外といける味になっています。昭和と言えばカリカリ梅と答える人もいますし、今時の若者はカリカリ梅なんて…と抵抗を持っているイメージがありますが、食べてみたら全然違います。むしろ、食べてよかったと思えるのではないでしょうか?お弁当屋さんのご飯に乗せてある小さい小粒の梅とはまた味が違います。

丸川製菓フーセンガム

まるかわのパッケージ

小粒で美味しい

小さいとなかなかガムを購入しない方がいますが、小学生ぐらいになるとガムも普通に食べられます。小さい子供より中学年あたりに人気があります。

 

 

小粒サイズなので1粒ずつ食べても良いですが、6個入りなので、全部口の中に入れて食べると食べ応えのあるガムになります。スーパーで販売されている値段は10円ぐらいです。駄菓子屋だと9円で販売されている所もあります。味もぶどうやいちごが一番人気なのですが、オレンジは昔ながらの味で懐かしいです。

駄菓子を購入して家族でお出かけしよう!

駄菓子がたくさん

これから先も駄菓子は欠かせない!

懐かしい駄菓子をランキングTOP25で紹介させていただきました。今でも美味しくて人気のある駄菓子ばかりなのでぜひ食べてみてください。

幼児から子供までみんなが大好きな駄菓子で、今や駄菓子屋というのはあまりお見かけする事がありませんが、お近くのコンビニやスーパーで簡単に購入できるので、お買い物がてら駄菓子コーナーを見てみるといろいろな種類がありますし、子供との交流も深められるのでぜひ見てきてください。

その他お菓子関連の記事はこちら

韓国のお土産おすすめ人気ランキング45選!お菓子や雑貨、コスメを紹介 | ランキングまとめメディア
【決定版】お菓子のおすすめランキング100選!コンビニ・スーパー徹底網羅! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ