ミキサーおすすめ人気15選!スムージーの作りやすさを比較【2018年版】

ミキサーのおすすめ人気ランキングを紹介します。健康にも美容にもいいスムージーを作るのに便利な家庭用ミキサー。ミキサーは数多く発売されていますが価格やサイズも商品によってさまざまです。容量やサイズ、洗いやすいものや機能、特徴など商品を比較して選ぶのがおすすめです。そんな数多くあるミキサーの中から、2018年の人気ミキサーを安いものから高級なものまでランキングでまとめました。

目次

  1. ミキサーおすすめ人気ランキング15選!特徴や価格を比較【2018】
  2. ミキサーおすすめ人気ランキング15位~11位
  3. ミキサーおすすめ人気ランキング10位~7位
  4. ミキサーおすすめ人気ランキング6位~4位
  5. ミキサーおすすめ人気ランキング3位~1位
  6. ミキサーとフードプロセッサーとジューサーの違い
  7. ミキサーおすすめ人気ランキング15選!のまとめ

ミキサーおすすめ人気ランキング15選!特徴や価格を比較【2018】

スムージーなど手軽に作れる家庭用ミキサーを安いものから高級品まで紹介

ミキサーの画像

おすすめのミキサーランキングを紹介

簡単においしくて健康的なスムージーが作れることで人気なのがミキサーです。

 

ビタミン豊富な野菜や果物を簡単に取れることで人気のスムージーは、野菜や果物の栄養を摂るのに一番効率的ともいわれています。

ジュースのように搾らず、熱も加えないので、野菜や果物の栄養素を繊維までまるごととれるということからスムージーは美容効果も高いです。美容にも健康にもいい人気のスムージーですが、ミキサーがあれば果物や野菜と水を入れてスイッチを入れるだけで完成します。そんなスムージー作りに便利なミキサーの2018年のおすすめ人気ランキングを安いものから高級なものまでまとめて紹介します。

ミキサーの種類や選び方

ミキサーの画像

ミキサーの上手な選び方

ミキサーは現在、多くのメーカーからたくさんの商品が発売されています。価格が安いものから高いもの、機能が充実しているものや大容量のものまであります。

 

比較して自分に合ったミキサーを選ぶのがおすすめです。ここではミキサーの種類や選び方についてご紹介します。

容量やサイズで選ぶ

ミキサーの画像

家族なら大容量のミキサー

ミキサーの選び方でまず確認することはサイズと容量になります。サイズや容量が大きければ1度に作れるスムージーの量も多くなります。

 

3人以上の家族で1度に全員分のスムージーを作りたいといった場合には大容量タイプのミキサーがおすすめです。

ミキサーのサイズが小さいと食材を1回ごと入れ直してセットしなければいけませんので時間も手間もかかります。多くの量のスムージーを作るのに便利な大容量サイズのミキサーですが、価格も比較的高いものが多いです。

ミキサーの画像

1人分ならコンパクトなミキサー

1度に多くのスムージーは作らず、1人分しか作らないといった場合には容量の大きいものは必要がなくコンパクトサイズのもので十分です。

 

サイズがコンパクトのものは比較的安いものも多く、携帯もしやすいというのもメリットでおすすめです。

洗いやすいなどお手入れ方法で選ぶ

ミキサーの画像

分解できるミキサーが便利

ミキサーを選ぶときには洗いやすいかどうか確認するのもおすすめの選び方です。

 

洗いにくいミキサーですと、掃除が面倒でミキサーを使わなくなるといったこともあります。

洗いやすくお手入れもしやすいミキサーとして、刃やボトルを本体から取り外しできる、分解できるタイプのミキサーがおすすめです。分解すれば洗いやすいですし、清潔に使用することができます。また、食器洗い乾燥機に対応しているミキサーもありますので、対応しているか確認するのもおすすめです。

機能で選ぶ

ミキサーの画像

スピード調節機能が便利

ミキサーを選ぶときには機能を比較して選ぶのもおすすめです。

 

スムージーを作る時にあると便利な機能はスピードを調節できる機能です。かたい食材は速く、やわらかい食材はおそく回転させることでおいしいスムージーが作れます。

また、作り立てのスムージーをそのままボトルを外して飲むことができるとった機能をもつミキサーもたくさん発売されています。ボトルにキャップを付けて飲めるようにし、そのまま冷蔵庫に入れて保存できるものなどは便利です。携帯性に優れているミキサーもあり、USBで充電できるといった機能をもつミキサーもあります。ミキサーを選ぶ際には付いている機能もチェックするようにしましょう。

静音性で選ぶ

ミキサーの画像

静音性も比較して選ぶ

家庭で使うミキサーですので静音性を重視するというのも重要な選び方の1つです。

 

音が大きいことが原因でミキサーを使うのをやめてしまうというケースもありますので、購入前に静音性はチェックするようにしましょう。

ミキサー稼働時の音の大きさも商品によってさまざまです。静音性を確認する一番確かな方法は、実際に店頭まで足を運んでモーター稼働時の音を確認することになります。店頭で確認してうるさいと思ったミキサーは選ばないようにするのがいいです。またネットで購入する場合には購入者の口コミ評価も参考にするようにしましょう。

 

安全性で選ぶ

ミキサーの画像

安全機能付きのミキサーが安心

ミキサーを選ぶ際には安全機能も確認することが大事になります。ミキサーは固い野菜や果物をかくはんするために通常は鋭い「刃」が付いています。

 

スイッチを押しただけでミキサーからボトルを外したままの状態でも回転してしまうような機種ですと、刃が露出したまま回転してしまい危険です。

またミキサーを掃除する際に誤って刃が回転してしまうというようなこともあります。しっかりボトルや部品をセットしないと、運転しないといったロック機能や安全機能が付いているミキサーであれば安心してミキサーを使用することができます。特に小さい子供がいるといった場合には、安全機能が付いている機種を選ぶのが大切です。購入前にミキサーの安全性も確認するようにしましょう。

 

刃の回転速度で選ぶ

ミキサーの刃

刃の回転速度も確認

ミキサーは刃の回転速度も商品によって違います。回転速度が速いほど食材をかくはんするスピードも早くなり、なめらかなスムージーができます。

ミキサーによってはかたい野菜は高速で、やわらかい果物は低速でというふうに、食材のかたさによって高速と低速を選ぶような機種もあります。刃の回転速度を確認するのもおすすめの選び方です。

ワット数で選ぶ

ミキサーの画像

ミキサーのパワーはワット数を確認

ミキサーのパワーを確認する方法としてミキサーの「ワット数」を比較してみるのもおすすめです。

粉砕力の強いミキサーほどスムージーはなめらかで飲みやすくなりますので。食材の食感が残りにくいなめらかなスムージーが好きという人はできればパワーの強いミキサーを選びたいです。ミキサーのパワーはワット数が高ければ高いほど強くなります。パワーの目安としてワット数も確認して、商品の比較するようにしましょう。

ミキサーおすすめ人気ランキング15位~11位

ミキサーの画像

ミキサーランキング15位から11位

ここからはミキサーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。商品によって機能や特徴も違いますので比較してみてください。

 

まずはランキング15位から11位までのミキサーを見ていきましょう。

15位:日立パーソナルブレンダー「HX-C1000」

商品の特徴や機能

 パーソナルブレンダーHX-C1000

飲み口付キャップですぐ飲める

価格:3,770円

メーカー:日立(HITACHI)

サイズ:40×12.6×12.6cm

コードの長さ:約1.3m

容量:0.6L

本体重量(kg):1.2

定格消費電力:180W

2018年のミキサーおすすめ人気ランキング15位は、日立のパーソナルブレンダー「HX-C1000」です。比較的価格が安いこのミキサーは簡単操作でおいしいスムージーがすぐ作れる人気商品です。飲み口付きキャップが付いていますので、出来上がったスムージーはすぐにそのまま飲むことができます。ボトルのサイズも小さいのでカバンに入れて持ち運ぶ可能なミキサーでおすすめです。

パーソナルブレンダー「HX-C1000」

ボタンを押すだけの簡単操作

スムージーの作り方も簡単で、材料を入れてカッターを本体にセットし、スイッチを入れればスムージーが完成します。

 

洗いやすいボトルは軽くて丈夫な素材で、大と小の2種類付いてきますので自分のスタイルで選ぶことができます。

商品の口コミレビュー

パーソナルブレンダー「HX-C1000」

コンパクトなので洗いやすいミキサー

ランキング15位のミキサー、日立のパーソナルブレンダー「HX-C1000」の口コミレビューを調査してみました。

 

コンパクトで音もそこまでうるさくないという評価がありました。

音もこんなもんかなという感じで、特にうるさいとも思いません。 大きなミキサーは洗うのがおっくうですが、これはコンパクトでとてもいいです。 これからスムージー作り楽しみです。

取り扱いも簡単でお手入れも楽という声も多くありました。パーソナルブレンダー「HX-C1000」はサイズがコンパクトなので洗いやすいのが特徴で、専用ブラシも付属していますのでボトルも洗いやすいです。

14位:ツインバードパワフルミキサー「KC-4859R」

商品の特徴や機能

パワフルミキサーKC-4859R

パワフルな大容量ミキサー

価格:14,680円

メーカー:ツインバード工業(TWINBIRD)

サイズ:230×235×445mm

コードの長さ:約1.3m

容量:1200ml

本体重量(kg):3.8

2018年のミキサーおすすめ人気ランキング14位は、ツインバードのパワフルミキサー「KC-4859R」です。容量は1200mlと大容量容器ですので果物や野菜をたっぷり使うことができるミキサーです。パワフルミキサーという名前の通りパワフルなのも特徴で、6枚刃のカッターと超強力なパワフルモーターで皮までまるごとカットしてくれます。短時間でなめらかなスムージーができあがりますので朝など忙しい時に便利です。

パワフルミキサー「KC-4859R」

速度は3段階切り替え可能

ツインバードのパワフルミキサー「KC-4859R」はカットする素材に合わせて「低・中・高」の3段階の速度から自分の好みの速度を選ぶことができます。

 

 

凍った果物や氷を入れて運転したいときには高速モード、食材をかくはんしたいだけという場合には低速モードとスピードを自在に調節できますので、好みに合ったスムージーを作ることができおすすめのミキサーです。

商品の口コミレビュー

パワフルミキサー「KC-4859R」

クリーニング機能付きで洗いやすいミキサー

ランキング14位のミキサー、ツインバードのパワフルミキサー「KC-4859R」の口コミレビューを調査してみました。

大きいかなと思いましたが馬力があってあっという間になめらかなスムージーが出来るのでストレスがありません。上部は軽くて洗いやすいので作ったらすぐ洗うのもやり易いです。

パワフルミキサー「KC-4859R」は今までのミキサーと比較してもパワーが強く、滑らかで濃厚なスムージーが出来ると評判がいいです。またミキサーの容器に水かお湯を入れて、ミクサー本体に設置して「クリーニングボタン」を押すと約1分間自動でクリーニングするクリーニング機能も付いています。洗いやすいので清潔に利用できると評価も高いです。安い商品ではありませんが高機能で評価が高いミキサーです。

13位:MICHIBAKITCHENPRODUCT「パワーミックスBL22」コンパクトブレンダーMB-BL22B

商品の特徴や機能

コンパクトブレンダーMB-BL22B

コンパクトでパワフルなミキサー

価格: 8,100円

メーカー:山本電気

サイズ:15×33×15cm

コード長:2.0m

容量:400ml

本体重量(kg):1.8

定格消費電力:280W

付属品:ブレードケース、ボトル×2、ドリンクリッド×2、取扱説明書

2018年のミキサーおすすめ人気ランキング13位は、山本電気のパワーミックス「MB-BL22B」です。こちらのミキサーは料理人の道場六三郎さんが監修した商品となります。コンパクトですが氷も砕きますので、スムージーはもちろん、フレッシュカクテルやスープを作るのにも適したハイパワーな商品です。スピードは低速と高速の2段階ありますので、食材に合わせて選ぶことができます。

パワーミックス「MB-BL22B」

ドリンクリッドでそのまま飲める

パワーミックス「MB-BL22B」には飲み口のドリンクリッドが付属していますので、スムーザーを作ってすぐにそのまま飲むことができます。

 

冷蔵庫にそのまま保存ができるのも便利です。

 

 

商品の口コミレビュー

パワーミックス「MB-BL22B」

ボトルのスペアがあるのも便利

ランキング13位のミキサー、は、山本電気のパワーミックス「MB-BL22B」」の口コミレビューを調査してみました。

 

使いやすくてパワフルなミキサーという評価が多くありました。

凍らせたバナナなんかへっちゃらです。氷もばりばり粉砕します。夏みかんやニューサマーオレンジの内側の皮ごと入れて、小松菜、ヨーグルト、豆乳などでささっと朝食が作れます。作りがシンプルなので洗うのも簡単です。

フードプロセッサーや他のミキサーと比較しても格段にパワフルという声もありました。ボトルとドリンクリッドは2個ずつ付いてきますので種類が別のスムージーを立て続けに作ることができるのも便利です。ボトルの形状も工夫されていて上が尖った円すい状ですので食材のブレンディングもしやすいです。

12位:QSEKCH「USB充電式ミキサー」ミニボトルブレンダー

商品の特徴や機能

USB充電式ミキサー

簡単操作のUSB充電式ミキサー

価格:2,760円

メーカー:QSEKCH

サイズ:59*76*256mm

容量:380ml

本体重量(kg):0.54

定格消費電力:150W

2018年のミキサー人気おすすめランキング12位は、QSEKCHの「USB充電式ミキサー」です。価格も安いこのミキサーはボトルは380mlと1人分にちょうどいいミニサイズです。ボトルと刃は分離していますので、そのまま飲むこともできますし、洗いやすいのも特徴です。

USB充電式ミキサー

携帯も便利なコンパクトサイズ

QSEKCHの「USB充電式ミキサー」は幅5,9cmとコンパクトでUSBで充電できるミキサーですので携帯もしやすく便利です。

 

使い方も簡単で、食材を入れてボトルを上から押すだけで刃が回転し、スムージーができあがります。

商品の口コミレビュー

USB充電式ミキサー

軽くて丈夫なボトル

ランキング13位のQSEKCHの「USB充電式ミキサー」の口コミレビューを調査してみました。

 

どこでも充電できるので持ち運びが便利で洗いやすいのが便利という声が多かったです。

充電タイプなので、外出先でもいつでも使えるのが良いです。小型ですが、パワーもあります。サイズは500mlの水筒ぐらいなので、持ち運びにもあまり気になりません。

安いのに見た目もおしゃれでインテリアになじむという評価もありました。QSEKCHの「USB充電式ミキサー」のボトルは軽くて丈夫で扱いやすい「トライタン素材」のボトルですので、落としても割れずに安心でお手入れもしやすく便利です。

11位:タイガー小型ミキサー「SKR-T250-AB」

商品の特徴や機能

ミキサーSKR-T250-AB

250mLと1人分のスムージーにぴったりサイズ

価格:4,790円

メーカー:タイガー魔法瓶(TIGER)

サイズ:幅11.6×奥行12.6×高さ28.5cm

容量:250mL

本体重量(kg):1.83 

定格消費電力:160ワット

2018年のミキサー人気おすすめランキング11位は、タイガーの小型ミキサー「SKR-T250-AB」です。1人分のコップ1杯分にちょうど合う250mLと小型のミキサーになります。タイガーの小型ミキサーはスムージーはもちろん、料理の下ごしらえやポタージュを作るのにも便利なミキサーです。

ミキサー「SKR-T250-AB 」

傷がつきにくいガラス製カップ

タイガーの小型ミキサー「SKR-T250-AB」のボトルは傷がつきにくいガラス製のカップです。

 

カップには量がわかりやすいように目盛りも付いていて、煮沸消毒もできますので衛生的に使うことができます。

タイガーのミキサー「SKR-T250-AB」はパッキンまで分解することができますので水で洗いやすく清潔です。ボトルの底も洗いやすいようにヘラつきブラシが付属しています。ミキサー本体にコードを収納するためのスペースがあるのも便利です。

商品の口コミレビュー

ミキサー「SKR-T250-AB」

上部スイッチ式なので安心

ランキング11位のタイガーの小型ミキサー「SKR-T250-AB」の口コミレビューを調査してみました。

ランキング11位のミキサー「SKR-T250-AB」は上部スイッチ式でスイッチは力を入れないで楽に押すことができます。容器に手を入れた状態で刃は回転しないつくりになっていますので、安心して使うことができます。また食材を多く入れ過ぎた場合は故障防止のため運転がとまる保護装置も備わっています。色はレッド、ピンクベリー、ブルーベリーの全3色用意されています。

ミキサーおすすめ人気ランキング10位~7位

ミキサーの画像

ミキサーランキング10位から7位

ここからはミキサーおすすめ人気ランキングトップ10です。まずは10位から7位までをご紹介します。

10位:dretec(ドリテック)ボトルブレンダーミキサーMX-900PK

商品の特徴や機能

ミキサーMX-900PK

高機能で安いミキサー

価格:1,776円

メーカー:dretec

サイズ:約幅115×奥行115×高さ280mm

容量:330ml

本体重量(kg):0.9

定格消費電力:300W

付属品:本体、ブレンダー、ボトル、ドリンクキャップ

2018年のミキサー人気おすすめランキング10位は、ドリテックのボトルブレンダー 「MX-900PK」です。価格が1000円台と安いミキサーですが、安いながらパワーもあり1人分のスムージーを作るのにちょうどいいサイズなのでおすすめです。見た目もおしゃれでピンク、ブルー、ホワイトと3色用意されています。

ボトルブレンダーMX-900PK

容器がタンブラーなのでそのまま飲める

350ミリリットル飲みやすいサイズで容器がタンブラーなので作ってすぐにそのまま飲むことができます。

 

価格は安いですが、氷も砕くほどハイパワーなミキサーで、1分間に約26,000回回転しますので食材をすばやく粉砕し数十秒でスムージーが出来上がります。

商品の口コミレビュー

ボトルブレンダー 「MX-900PK」

容器は合成樹脂素材で安全

ミキサーランキング10位のドリテックのボトルブレンダー 「MX-900PK」の口コミレビューを調査してみました。

 

 

他の商品と迷いましたが、安価でパワーのあるこちらにして大正解!手入れもボトルとブレンダーを水で流すだけですから超簡単で本当に手軽ですよ。見た目も大きさも可愛いので、わざと見える所に置いています。

値段が安いのにパワーがあってコスパがいいミキサーという評価が多かったです。刃の付いている部分もあくようにできていますので、洗いやすいのも特徴です。ボトルは安全性も高く頑丈な合成樹脂素材で、見た目はガラスのように透明で割れにくいので安心です。容器は付属のボトルキャップをつけてそのまま冷蔵庫に保存できるのも便利です。

9位:パナソニックハンドブレンダーMX-S300-K

商品の特徴や機能

ハンドブレンダーMX-S300-K

スムージー作りにおすすめのハンドミキサー

価格:8,400円

メーカー:パナソニック(Panasonic)

サイズ:高さ37.2×幅20.3×奥行21.4cm

本体重量(kg):ブレンダーアタッチメント使用時:約0.9kg 

定格消費電力:ブレンダーアタッチメント使用時 200W 

付属品:専用カップ、ブラシ

2018年のミキサー人気おすすめランキング9位は、パナソニックのハンドブレンダー「MX-S300-K」です。こちらの商品は強力な「4枚刃ブレンダーカッター」搭載のハンドミキサーになります。「つぶす」「きざむ」「まぜる」「泡立て」の4つができる1台4役のハンドミキサーで、食材を混ぜるパワーが強いので飲みやすくなめらかなスムージーができ値段も比較的安いのでおすすめのハンドミキサーです。

ハンドブレンダーMX-S300-K

無段階でスピード調整ができる

ハンドブレンダーMX-S300-Kはスムージーの食材に合わせて回転スピードを無段階に調整することが可能です。

 

かたい果物や野菜は高速回転で、やわらかい果物は低速回転で運転させるのがおすすめです。

パナソニックのハンドブレンダー「MX-S300-K」は4枚刃ですので、サブの刃で食材を循環させながらメインのストレートな刃で食材を細かくカットしてくれます。りんごなどのかたい食材も、なめらかな仕上がりになります。

商品の口コミレビュー

パナソニックの「MX-S300-K」

チャイルドロック機能付きで安心

ミキサーランキング9位のパナソニックの「MX-S300-K」の口コミレビューを調査してみました。

 

スムージーを作るのにはもちろん、離乳食を作るのにも便利で買ってよかったという評価がありました。

大変満足しています。シフォンケーキもスムージーも作れて、玉葱のみじん切りもできる。かなり活用できてます。お手入れも簡単で、パナソニックにして良かったと思います。

パナソニックのハンドブレンダー「MX-S300-K」はメインのスイッチをスライドさせながらおさないと運転しない仕組みになっていますので、誤操作を防いでくれて安心です。チャイルドロックも付いていて、小さい子供がいる家庭でも安心です。

8位:アイリスオーヤマボトルブレンダー600ml「IBB-600」

商品の特徴や機能

ボトルブレンダー「IBB-600」

ボトルサイズは2種類

価格:2,963円

メーカー:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

サイズ:幅12.6奥行12.6高さ28.8

コードの長さ:約1.0m

ボトル容量 小:330ml /大:600ml

本体重量(kg):1.1

定格消費電力:180W

付属品:ボトル(大、小)、ドリンクキャップ

2018年のミキサー人気おすすめランキング8位は、アイリスオーヤマのボトルブレンダー「IBB-600」です。最安値で3000円以下と価格も安いこのミキサーは330mlと1人分のスムージーを作るのにはちょうどいいサイズと600mlと2人分を作るのに便利な2種類のボトルが付属しています。飲み口の付いたボトルキャップも付いていますので、作り立てのスムージーをすぐにそのまま飲めるのも便利なミキサーです。

ボトルブレンダー「IBB-600」

氷も砕ける4枚カッター

アイリスオーヤマの「IBB-600」は操作も簡単で、ボトルに材料を入れてフタをしめて、本体にセットしたらスイッチを押すだけです。

 

値段の安いお手頃なミキサーですが、強度に優れた切れ味のいい4枚カッター搭載ですので、氷も砕けフローズンも楽しむことができます。

 

 

 

商品の口コミレビュー

ボトルブレンダー「IBB-600」

分解できてお手入れも簡単

ミキサーランキング8位のアイリスオーヤマの「IBB-600」の口コミレビューを調査してみました。

 

使いやすくてお手入れもしやすく、カップが2種類あるのが便利と高評価でした。

牛乳嫌いの子供の為に、冷凍フルーツとヨーグルトを入れて、スムージーを飲み始めました。 よく粉砕し、飲みやすいです!

アイリスオーヤマのミキサー「IBB-600」は本体とボトルとカッターを分解することができますので、洗いやすくてお手入れも簡単です。口コミ評価ではスムージーの他に離乳食やドレッシングを作るのに利用している人も多くいました。

7位:Excelvanミニボトルブレンダー容量280ml「NB100A」

商品の特徴や機能

ミキサー「NB100A 」

女性におすすめのコンパクトミキサー

価格:2,980 円

メーカー:Excelvan

サイズ:59*76*256mm

容量:280ml

本体重量:約540g

定格消費電力:150W

付属品:キャップ、日本語取扱説明書

2018年のミキサー人気おすすめランキング7位には、Excelvan のミニボトルブレンダー「NB100A」がランクインしました。2980円とお手頃価格の人気ミキサーです。ボトルのサイズは280mlとコンパクトサイズですので、女性に特におすすめのミキサーです。カバンにいれて持ち運んでもじゃまにならないボトルの大きさですので、職場や旅行先に持っていくこともできて便利です。

ミニボトルブレンダー「NB100A 」

操作方法も簡単な3ステップ

ミニボトルブレンダー「NB100A」は操作も簡単です。

 

フルーツや野菜をある程度の大きさにカットしてボトルに入れ、本体にセットしたらボトルの上部を押して回転させます。数十秒でスムージーができあがり、できあがればそのまま飲むことができます。

商品の口コミレビュー

ミニボトルブレンダー「NB100A 」

シンプルだからお手入れも簡単

ミキサーランキング7位のExcelvan のミニボトルブレンダー「NB100A 」の口コミレビューを調査してみました。

 

予想以上にパワフルでスムージーが簡単に作れて満足という声やスリムで軽くて扱いやすいというレビューがありました。

大きめのコップ一杯のスムージーを作るのに最適なサイズでした。 予想以上に強力で結構野菜や果物をぎゅうぎゅうに詰め込んでも、下からバリバリジョリジョリ粉砕してくれるので上の部分のものも自然に落ちて砕いてくれます。

ミニボトルブレンダー「NB100A 」のボトルは新素材「トライタン」製ですので、落としても割れないので携帯に適したボトルです。容器と刃も簡単に分解できるシンプル設計ですので、お手入れも簡単です。

ミキサーおすすめ人気ランキング6位~4位

ミキサーの画像

ミキサーランキング6位から4位

ミキサーランキング6位から4位です。どれも人気の商品がランクインしています。

6位:MixtoMaxコンパクトミキサー1000W毎分約18000回転

商品の特徴や機能

MixtoMaxミルミキサー

コンパクトでパワーのあるミキサー

価格:4,999円

メーカー:MixtoMax

サイズ:14*14*35cm

容量:ミキサー容器(600mL)ミル容器(350mL)

本体重量(kg):2.55

定格消費電力:1000w

2018年のミキサー人気おすすめランキング6位には、MixtoMaxのコンパクトミルミキサーがランクインしました。幅と奥行14cmとコンパクトなのにパワフルなこちらのミキサーは、ボトルの大きさが600mLと1人分、2人分にちょうどいいサイズです。

MixtoMaxのミキサー

安全ロック機能付きで安心

MixtoMaxのミキサーは安全ロック機能も付いています。

すべてセットしないと刃も回転しませんので、組み立てる時や部品を洗う際にも安心です。スムージーの他に、新鮮なジュースや離乳食、ふりかけを作ることもできるミキサーです。

商品の口コミレビュー

ミニボトルブレンダー「NB100A 」

特殊構造のステンレスカッター

ミキサーランキング7位のExcelvan のミニボトルブレンダー「NB100A 」の口コミレビューを調査してみました。

 

コンパクト洗いやすくボトルが2つ付いていて嬉しいと高評価です。

気になる音も、小さめです。上から下に向けて少し力を加えれば、混ざる仕組みです。蓋にブレードがついていて、洗いやすい!!また、プラスチックの容器をそのままコップとして使うことも出来ます!!本当に良いお買いものをしました!!

MixtoMaxのミキサーはステンレス製の特殊構造のカッターを採用していますので、誤って手を切る心配もありません。刃のついてないカッターですが、毎分18,000回転の高速回転で、氷も細かく粉砕するほどパワーがあります。

5位:FUKAIジュースミキサー「FJM-601」

商品の特徴や機能

ジュースミキサーFJM-601

お手頃価格のシンプルなミキサー

価格: 2,582円

メーカー:フカイ工業

サイズ:17.0×17.0×32.5cm

コードの長さ:約1.2m

容量:750ml 

本体重量:2000g

定格消費電力:200W

2018年のミキサー人気おすすめランキング5位にランクインしたのは、FUKAIのジュースミキサー「FJM-601」です。容量は750mlと大き目ながら安いこちらのミキサーはボトルがガラス製なので、汚れも目立ちにくく、お手入れは簡単に済ませることができます。

ジュースミキサー「FJM-601」

シンプルな切り替えスイッチ

切り替えスイッチは「入、切、フラッシュ」のシンプルな3つで、操作もシンプルです。ボトルに食材を入れたら、ダイヤルスイッチを「入」に合わせるだけです。

 

フラッシュは押しているときだけカッターが回転する機能で、仕上げに味を整える際に便利な機能です。

 

 

商品の口コミレビュー

ジュースミキサー「FJM-601」

お手入れもしやすいミキサー

ミキサーランキング5位のFUKAIのジュースミキサー「FJM-601」の口コミレビューを調査してみました。

 

機能が充実しているというミキサーではありませんが、シンプルなのが使いやすくていいという評価がありました。

1人分(約400ml)のスムージーを作るのには余裕のある容量でちょうど良い容量感。 操作・機能はもとてもシンプルだけどそのシンプルさがとても使いやすい。 お手入れも楽だと思うので買って良かったと満足しています。

FUKAIのジュースミキサー「FJM-601」は氷も砕くことができるので氷を使ってスムージーも作れます。お手入れもしやすく、ボトル台やパッキン(刃)を外すことができるので、しっかり洗うことができて衛生的です。

 

4位:ブラウンハンドブレンダーマルチクイックMQ735

商品の特徴や機能

マルチクイックMQ735

スピードが自在にコントロールできるハンドミキサー

価格:8,940円

メーカー:ブラウン ハウスホールド(Braun Household)

サイズ:ブレンダー装着時/約幅70×奥行70×高さ400mm

コードの長さ:約約1.2m

本体重量:889 g

定格消費電力:400W

セット内容・付属品:本体(モーター部分)、ブレンダーシャフト、泡立て器、チョッパー(カッター)、専用計量カップ、専用スパチュラ

2018年のミキサー人気おすすめランキング4位にランクインしたのは、ブラウンのハンドブレンダー「マルチクイックMQ735」です。ブラウンの人気ハンドミキサーであるこの商品は、スピードが自分の手の感覚でコントロールができますので、かたい食材でもなめらかにおいしいスムージーを作ることができおすすめです。

ハンドブレンダーMQ735

パワフルモーター搭載

このハンドミキサーはブラウン独自のパワフルモーターが搭載されていますので、短時間で簡単においしいスムージーができあがります。

商品の口コミレビュー

ハンドブレンダー「マルチクイックMQ735」

お手入れも簡単なハンドミキサー

ミキサーランキング4位のブラウンのマルチクイックMQ735の口コミレビューを調査してみました。

 

スムージーやスープ、離乳食などが簡単に作れて、お手入れも簡単で便利と高評価でした。

付属容器や鍋の中で、ジャンジャン使っています。スムージーやスープ作りに重宝しています。

ランキング4位のブラウンのハンドブレンダー「マルチクイックMQ735」はお手入れも簡単でカップにお湯と洗剤を入れてスイッチを入れれば洗浄は完了します。本体以外は食器洗い機も使えるので簡単です。

ミキサーおすすめ人気ランキング3位~1位

ミキサーの画像

ミキサーランキングトップ3

いよいよミキサーおすすめ人気ランキングTOP3です。スムージーを作るのに今人気のあるミキサーはどの商品なのかご紹介します。

3位:テスコムミキサーTM8200

商品の特徴や機能

テスコムTM8200

大容量タイプのミキサー

価格:4,604円

メーカー:テスコム(TESCOM)

サイズ:H375×W167×D168mm

容量:1,000ml(ミキサーボトル)

本体重量(kg):2.68

定格消費電力:240W

付属品:クイックコードバンド

2018年のミキサーおすすめ人気ランキング3位は、テスコムのミキサー「TM8200」です。こちらのミキサーはボトルが1,000mlと大容量タイプのミキサーになります。ボトルは洗いやすいガラス製ですので、使用した後のお手入れも簡単にできて清潔です。

ミキサー「TM8200」

クラッシュアイスも作れる大型チタンカッター

ランキング3位のテスコムのミキサー「TM8200」は「大型波刃チタンカッター」です。

 

角氷をそのままの状態で入れると、氷を砕いて、クラッシュアイスを作ることができますので、夏などには特に便利です。

「TM8200」

材料の追加はフタを取らずにできる

パワーが強いミキサーですので食物繊維も飲みやすく、口当たりもよいなめらなかスムージーを作ることができます。

 

材料を追加したいときはフタを取らずに、「センターキャップ」を外せばできますので便利なミキサーです。操作もダイヤルを押すだけと簡単ですので、楽にスムージーを作ることができます。

商品の口コミレビュー

ミキサー「TM8200」

見た目もスタイリッシュでおしゃれ

ランキング3位のミキサー、テスコムの「TM8200」の口コミレビューを調べてみますと、パワーが強いので簡単にスムージーが作れたと高評価でした。

 

ミキサー本体の見た目もデザインがおしゃれでスタイリッシュと評判です。

スムージーを作るために購入。シンプルでレビューの高い商品を探していたらこの商品がHIT。見た目はシルバーでカッコいいです。 機能的にもガンガン回って綺麗にかくはんできてます。

使わないときはボトルを逆さにしてコンパクトに収納でき、電源コードは本体のバンドに巻き付けることができます。ミキサーボトルと一緒にボトル台も簡単に取り外すことができますので洗いやすいです。

2位:パナソニック「MX-X301-R」

商品の特徴や機能

ミキサー「MX-X301-R」

速度は調節可能

価格:7,377円

メーカー:パナソニック(Panasonic)

サイズ:高さ37.2×幅20.3×奥行21.4cm

容量:1000mL

本体重量(kg):2.9

定格消費電力:255W

付属品:スムージーバー

2018年のミキサーおすすめ人気ランキング2位は、パナソニックのミキサー「MX-X301」です。1000mLと大容量ボトルのこちらのミキサーは保証期間が12ヶ月間ありますので安心して使うことができます。操作はシンプルで、材料を入れてお好みで低速、高速、フラッシュの3段階にスイッチを合わせるだけで完成します。硬い野菜や果物ものは高速、柔らかいものなら低速と回転速度を変えることができるのも人気です。

ミキサー「MX-X301」

食材を追加できるのが便利

パナソニックのミキサー「MX-X301」には「アレンジホール」という食材を後から追加できる機能が備わっているのが便利なミキサーです。

 

イチゴなど比較的食感を残したいという食材の場合には後から入れたり、スムージーのとろみを少なくしたいときには後から水を入れたり調整することができます。

ミキサー「MX-X301」

かき氷も作れるカッターを搭載

ランキング2位のパナソニックのミキサー「MX-X301」は「ブラックハードチタンコートファイバーカッター」というパワフルな大型刃を搭載しています。

 

 

「ブラックハードチタンコートファイバーカッター」は氷を粉砕してかき氷も作れるほど刃が鋭いので、野菜の繊維も細かく切削しなめらかな飲みやすいスムージーを作れますのでおすすめです。

商品の口コミレビュー

ミキサー「MX-X301」

ふたを開けずに混ぜることもでき便利

ランキング2位のミキサー、パナソニックの「MX-X301」の口コミレビューを調査してみました。

 

以前使用していた機種のミキサーと比較して、短時間でなめらかなスムージーができると高評価でした。

スムージーを作るために買いました。たくさん作れて重宝しています。 4ヶ月経ちましたが、モーターも大丈夫です。

パナソニックのミキサー「MX-X301」には「スムージーバー」という食材をかき混ぜるためのバーも付属しています。フタを開けないで「アレンジホール」から「スムージーバー」を利用して食材をブレンドすることができますので便利です。小松菜やホウレンソウなど比較的ブレンドしにくい葉物の野菜もかきまぜやすくグリーンスムージーを作るのにもおすすめです。ボトルも比較的洗いやすいと口コミでも評判です。

1位:ティファール「ミックス&ドリンクBL1301JP」

商品の特徴や機能

ミックス&ドリンクBL1301JP

コンパクトでハイパワーなミキサー

価格:3,955円

メーカー:T-fal (ティファール)

サイズ:幅10.5×奥行10.5×高さ31.5cm (ミキサー装着時)、コードの長さ/1.3m

容量:0.6L

本体重量(kg):1.1

定格消費電力:300W

2018年のミキサーおすすめ人気ランキング1位は、ティファールのミキサー、「ミックス&ドリンク・BL1301JP」です。高機能でありながら4000円以下と比較的安いのが人気です。こちらのミキサーは幅と奥行きは10.5cmとデザインはコンパクトですが300wとハイパワーなのが特徴のミキサーです。

ミキサー「BL1301JP」

刃も外せて洗いやすいミキサー

ティファールのミキサー、「ミックス&ドリンク・BL1301JP」は刃も強力で氷を粉砕することも可能ですので、氷と材料を一緒に入れることができます。

 

刃はミキサー本体から簡単に取り外すことができますので、洗いやすいのも人気です。

ミキサー「BL1301JP」

カラーはおしゃれな2色

コンパクトなのでキッチンやテーブルに置いても比較的邪魔にならず、収納もしやすいティファールのミキサー「ミックス&ドリンク」。

 

デザインもおしゃれで、カラーはホワイトとルビーレッドの2色が用意されています。

商品の口コミレビュー

ミキサー「BL1301JP」

軽いから本体も洗いやすい

ランキング1位のミキサー、ティファールの「BL1301JP」の口コミレビューを調査してみました。

 

軽くて扱いやすいというレビューや軽いのにパワフルでおすすめというレビューが多くありました。

スムージーも作りたいしコーヒー豆も挽きたいのでレッドにしました。パワーがあるのにコンパクト、デザインもかっこよく気に入ってます。

ティファールのミキサー「BL1301JP」はジャーの重量が約300gとリンゴ約1個分の軽さです。分解もしやすい上にコンパクトで軽量なので洗いやすいですのでおすすめです。

ミキサーとフードプロセッサーとジューサーの違い

ミキサーに似ているフードプロセッサーやジューサー

ジューサーの画像

ミキサーとジューサーの違いは?

ミキサーと似ているけど違うものとして、ジューサーがあります。

 

ミキサーとジューサーの違いですが、ミキサーは果物や野菜を全部カットしてかくはんして飲めるようにするものです。それに対し、ジューサーは野菜や果物の食物繊維は取り除いてくれます。

ジューサーはすりおろした後に、食物繊維だけざるで水分と分けて、ジュースとして飲めるようにするものです。ミキサーと違い飲みにくいとされる食物繊維を取り除きますので、ジューサーで作ったジュースのほうが飲みやすいというのが利点です。ミキサーで作ったスムージーはトロっとした液体なのに対しジューサーで作ったジュースはさらっとしています。栄養価は食物繊維まで飲めるのでミキサーで作ったほうが高いです。

フードプロセッサーの画像

ミキサーとフードプロセッサーの違いは?

ミキサーと似ているものとしてジューサーの他に、ミキサーと構造が似ているフードプロセッサーもあります。

 

フードプロセッサーは主に料理の下ごしらえとして使用されます。

 

魚ならつみれ、お肉ならミンチ、野菜ならみじん切りと料理に必要な作業をしてくれる便利な家電がフードプロセッサーです。固いものもカットできるミキサーと違い、フードプロセッサーは基本的にかたいものには対応していなく、固いものを入れるとつまりの原因になってしまいます。またフードプロセッサーは、ミキサーやジューサーと違いジュースを作ることはできないというのが大きな違いになります。

ミキサーおすすめ人気ランキング15選!のまとめ

ミキサーの画像

ミキサーランキングのまとめ!

2018年のミキサーおすすめ人気ランキングをご紹介してきました。

ランキングとあわせて、ミキサーの種類や選び方、フードプロセッサーやジューサーとミキサーの違いについてもご紹介しました。多くのミキサーが発売されていますが、ランキングで紹介したように価格も特徴も商品によってさまざまです。ランキングを参考に自分にぴったりのミキサーを見つけてみてください。

その他の生活・雑貨で気になる記事はこちら

ミキサーおすすめランキングTOP16!人気商品を紹介【種類・選び方解説付き】 | ランキングまとめメディア
万歩計おすすめ人気ランキングTOP23!選び方や使い方も詳しく紹介 | ランキングまとめメディア
2018年入浴剤おすすめランキングTOP25!香りや効能・効果も詳しく解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ