野菜ジュースおすすめ人気ランキングTOP17!毎日でも飲みやすい商品を厳選!

手軽に野菜の栄養が取れることで人気なのが野菜ジュース。健康やダイエット効果もある市販商品もあり人気です。野菜ジュースは新製品も続々発売され飲みやすいものや食塩無添加のものなど種類も豊富です。市販されている野菜ジュースは種類が豊富にありますのでどれが人気でおすすめなのか迷います。そこで市販されている野菜ジュースをランキング形式でまとめました。野菜ジュースのおすすめ人気ランキングと一緒に選び方や野菜ジュースを使ったレシピもご紹介します。

目次

  1. 野菜ジュースおすすめ人気ランキング!野菜ジュースで栄養補給
  2. 野菜ジュースおすすめ人気ランキング!第17位~11位
  3. 野菜ジュースおすすめ人気ランキング!第10位~7位
  4. 野菜ジュースおすすめ人気ランキング!第6位~4位
  5. 野菜ジュースおすすめ人気ランキング!第3位~1位
  6. 野菜ジュースを使った料理・レシピ
  7. 野菜ジュースおすすめ人気ランキング!まとめ

野菜ジュースおすすめ人気ランキング!野菜ジュースで栄養補給

飲みやすい砂糖入りなど人気の野菜ジュースのおすすめをランキングで紹介!

野菜ジュースの画像

人気の市販野菜ジュースは?

野菜ジュースは手軽においしく野菜の栄養を摂れることで人気です。健康にいいだけでなくダイエット効果や美容効果があるものも発売されています。

いざ野菜ジュースを選ぼうと思ってもコンビニやスーパーにはたくさんの野菜ジュースが並んでいますので、どれを選べばいいか迷うこともあります。そこでこのまとめでは野菜ジュースの選び方やおすすめの野菜ジュースをランキングで紹介します。ランキングを参考に、お気に入りの野菜ジュースを見つけてみてください。

市販の野菜ジュース選び方のポイント~食塩・無添加・ダイエット向けなど~

種類も豊富な野菜ジュースの効果的な選び方

野菜ジュースの画像

健康のためなら野菜だけのもの

市販の野菜ジュースは種類も豊富に発売されています。健康効果を期待して野菜ジュースを飲むなら、一番おすすめは野菜だけが使用されている商品です。

 

効果的に飲みやすくするために、食塩・砂糖・香料が使用されている商品が多いですが、野菜だけで無添加のものを選ぶことで野菜だけの栄養をとることができます。

健康効果第一という方は香料・人工甘味料・着色料不使用のものを選ぶようにする選ぶようにしましょう。またニンジンに含まれている「βカロテン」やトマトに含まれている「リコピン」は生活習慣病を予防する効果もありますのでこれらが含まれているものを積極的に選ぶのもおすすめです。またフルーツがミックスされていると飲みやすくなりますが、糖分も高めになりますので野菜だけのものが健康には一番おすすめです。

野菜ジュースの画像

ダイエットなら糖質カロリーオフのもの

ダイエット効果を期待して野菜ジュースを選ぶときは糖質カロリーをチェックです。

砂糖や香料を加えて飲みやすくしている野菜ジュースも多いですが、飲みやすく続けやすいというメリットの他にカロリーがオーバーしてダイエット効果があるどころか逆効果になってしまうこともあります。できれば糖分が含まれていないものが一番効果的ですが、飲みにくいという場合はできるだけ糖質やカロリーが控えめな野菜ジュースを選ぶようにしましょう。

野菜ジュースおすすめ人気ランキング!第17位~11位

野菜ジュースの画像

野菜ジュースランキング17位から11位をご紹介!

ここからは野菜ジュースの人気ランキングをご紹介します。まずは17位から11位までを見ていきましょう。

第17位:オールベジ190g×30本

すべて野菜の健康ジュース

オールベジ190g

食塩無添加で全25種類の野菜

価格:4,017円

内容量: 190g×30缶

原材料:野菜(トマト、にんじん、メキャベツ(プチヴェール)、はくさい、アスパラガス、赤ピーマン、ケール、クレソンなど)、レモン果汁

栄養成分:(1缶190g当たり)エネルギー61kcal、たんぱく質2.3g、脂質0g、炭水化物0g、ナトリウム17~97mg、糖質11.7g、食物繊維2.6gなど

カロリー:61kcal(190g当たり)

 

野菜ジュースおすすめ人気ランキング17位は「カゴメオールベジ190g×30本」です。オールベジという商品名の通り、豊富な野菜の栄養素が含まれているこの野菜ジュースは、食塩・保存料・香料はいっさい使用していません。カルシウムや食物繊維を補給でき、健康効果が期待できます。香料や食塩が入っていないので、野菜の味を楽しめる野菜ジュースですが、ほのかな甘みもあり比較的飲みやすいです。

ランキング17位の野菜ジュースの評価・レビュー

カゴメオールベジ

濃厚な野菜ジュース

カゴメオールベジは190gで180円ですので、値段は安くはないですが、手作りスムージー並みに濃厚なのが評判で、野菜を取っていると実感できる野菜ジュースです。

 

使われている野菜は健康にいい「にんじん、トマト、ほうれん草」をはじめ全25種類です。

リコピンやβカロテンをできるだけ摂取したいと思って購入しました。経済的な事情もあって、1か月に10本飲んでいます。それでも、中身が濃厚なので、健康には相当効果があるのではないかと思っています。

購入者の口コミには野菜を摂取していることがしっかり実感できるという評価もありました。「葉菜、果菜、茎菜、根菜」から25種類の野菜を1度にとるのはなかなか難しいですが、この野菜ジュースなら手軽に取れるのが人気です。食前にこの野菜ジュースを飲むことでダイエット効果も期待できます。

第16位:カゴメ野菜生活100フルーティーサラダ720ml×15本

果実配合で飲みやすい

野菜生活100フルーティーサラダ

飲みやすいマンゴー風味の野菜ジュース

価格:2,351円

内容量: 720ml×15本

原材料:野菜(にんじん、ピーマン、かぼちゃ、とうもろこし、たまねぎ、紫キャベツ、キャベツ、なす、アスパラガス、セロリ、はくさい、だいこん、ケール、レタス、クレソンなど)、香料、ビタミンC

栄養成分:エネルギー:81kcal、 たんぱく質:0.8g、 脂質:0g、糖質:19.2g、食物繊維:0 ~0.5g、カルシウム:0 ~30mgなど

カロリー:71Kcal

野菜ジュースおすすめ人気ランキング16位は「カゴメ野菜生活100フルーティーサラダ720ml ×15本」です。飲みやすいフルーツの甘みが特徴の野菜ジュースで、720ml1本あたりの値段が157円と安いのも人気です。「にんじん、ピーマン、かぼちゃ」など19種類の野菜と、「マンゴー、ぶどう、パイナップル、りんご」など10種類の果物がミックスされた野菜ジュースで甘くて飲みやすいのも特徴です。

ランキング16位の野菜ジュースの評価・レビュー

フルーティーサラダの原材料画像

砂糖・食塩は無添加

カゴメの野菜生活100「フルーティーサラダ」は砂糖と食塩は無添加ですが、味はマンゴーの風味がきいていて、フルーツジュースのように飲みやすいと評判です。

味はマンゴーなどフルーツ中心なので、普通の野菜生活よりも随分とジュース感覚で飲めます。 毎日朝、ちゃちゃっと飲むのにちょうどいいです。

「フルーティーサラダ」甘みが強いので、野菜ジュースの味が苦手という人にもおすすめの野菜ジュースです。1日に必要なビタミンC(80mg)をとることができますので、朝食のサラダ代わりとしてもおすすめです。

第15位:カゴメ野菜ジュース糖質オフ200ml×24本

糖質もカロリーもオフの野菜ジュース

野菜ジュース糖質オフ

ダイエットにおすすめの野菜ジュース

価格:1,856円

内容量: 200ml×24本

原材料:野菜(はくさい、セロリ、トマト、ほうれん草、赤じそ、アスパラガス、キャベツ、なす、だいこん、ケール、レタス、クレソン、パセリ、ビート、かぼちゃ)、レモン果汁、香辛料

栄養成分:(1本200mlあたり)エエネルギー:21kcal たんぱく質:1.1g 脂質:0g 糖質:3.3g 食物繊維:1.5g ナトリウム:23~170mg など

カロリー:21kcal/1本200mlあたり

市販の野菜ジュースおすすめ人気ランキング15位は「カゴメ野菜ジュース糖質オフ200ml×24本」です。糖質オフということでダイエット効果も期待できる野菜ジュースになります。この野菜ジュースは白菜をはじめとする「葉野菜」を多めに配合することで、極力糖質を抑えています。食塩、砂糖、保存料などは無添加で15種類の野菜がバランスよく使用されています。

ランキング15位の野菜ジュースの評価・レビュー

野菜ジュース糖質オフ

1本あたりわずか21kcal

人気ランキング15位の「カゴメ野菜ジュース糖質オフ」は1本200mlあたり糖質は3.3g、21キロカロリーと低カロリーですので、ダイエット効果が高いです。

 

購入者の口コミ評価を見ますと、ダイエット目的で購入している人も多くいました。

朝急いでいる時など、朝食がわりに飲んでいます。 糖質オフでカロリーも低いため、 ダイエット中の自分には大変重宝しています。 他の野菜ジュースよりさっぱりしていますが、 野菜感が非常に強いので、苦手な人には 飲みにくいかもしれません。

レビューを見てみますとランキング15位の「カゴメ野菜ジュース糖質オフ」は健康やダイエットのことを考え、糖質やカロリーを抑えた野菜ジュースですので、味に癖があるという声もありました。サラダ感覚で飲めておいしいという声もありますので、ダイエットで野菜ジュースを購入しようと考えている方は1度試してみるのをおすすめします。

第14位:デルモンテ野菜ジュース900g×12本

トマトベースの野菜ジュース

デルモンテ野菜ジュース

デルモンテの飲みやすい野菜ジュース

価格:2,980円

内容量: 900g×12本

原材料:トマトジュース(濃縮トマト還元)、野菜ジュース(にんじん、セルリー、ピーマン、かぼちゃ、カリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、アスパラガス、など)、食塩、香辛料、香辛料抽出物

栄養成分:200mlあたり:エネルギー 38kcal、たん白質 1.6g、脂質 0g、糖質 7.1g、食物繊維 1.4g、ナトリウム 230mg、カルシウム 20mgなど

カロリー:200mlあたり38kcal

野菜ジュースおすすめ人気ランキング14位は「デルモンテの野菜ジュース900g×12本」です。濃厚な果肉感が特徴で、味わいはスッキリしている野菜ジュースです。デルモンテの野菜ジュースはトマトやにんじんなどを中心に合計21種類の野菜がピューレされ、そこに塩や香辛料をブレンドし飲みやすいように作られた野菜ジュースです。果物は入っていないので、甘くない野菜ジュースが好きという人におすすめです。

ランキング14位の野菜ジュースの評価・レビュー

デルモンテの野菜ジュース

温めてスープとしても

デルモンテの野菜ジュースはコップ1杯(200ml)で、1日に必要な量の緑黄色野菜をとることができます。

 

塩は野菜ジュースを飲みやすくおいしくするため、まろやかなイタリア・シチリア岩塩が使用されています。

最近店頭で売っているのは無塩のものばかりになったしまったので大変にたすかります。やはり塩入りが美味しいです。トマトのみも好きですが、健康のため野菜入りも飲みます。

ランキング14位の「デルモンテの野菜ジュース」は塩とスパイスがきき、甘みを抑えた濃厚な野菜ジュースですので、温めればスープとしてもおいしく飲むことができます。塩なしの野菜ジュースでは物足りないという人におすすめの野菜ジュースです。

第13位:カゴメ野菜一日これ一本超濃縮高リコピン125ml×24本

ミニサイズで栄養豊富

野菜一日これ一本超濃縮

高リコピントマトを使用した野菜ジュース

価格:1,830円

内容量: 125ml×24本

原材料:野菜(トマト、にんじん、はくさい、ケール、メキャベツ(プチヴェール)、赤ピーマン、ほうれん草、モロヘイヤ、ブロッコリー、レタス、セロリ、しょうがなど)、レモン果汁

栄養成分:エネルギー:70kcal、 たんぱく質:1.8g、 脂質:0g、 炭水化物:16.4g、 ナトリウム:72 ~130mg、 糖質:14.8g、食物繊維:1.6g、食塩相当量:0.1 ~0.4gなど

カロリー:70Kcal(1本/125ml当たり)

市販の野菜ジュースおすすめ人気ランキング13位は「野菜一日これ一本超濃縮高リコピン125ml×24本」です。この野菜ジュースは125mlとミニサイズながら、125mlの中に1日に必要と推奨されている野菜量の350gが凝縮された野菜ジュースで健康にもいいです。高リコピンという名前の通り、高リコピントマトが使用されていて、カゴメの他の野菜ジュースと比べても、約1.5倍のリコピンが含まれています。

ランキング13位の野菜ジュースの評価・レビュー

野菜一日これ一本超濃縮高リコピン

保存料・香料はゼロ

「野菜一日これ一本超濃縮高リコピン」は保存料と香料は使われていませんので、野菜の栄養をそのままとることができます。

超濃縮というのはつまり、通常版「野菜一日これ一本」と同じ350g分の野菜を使いながら、内容量は125mlに抑えてあるということです。つまり少量版ですね。飲まなきゃならないけど、野菜ジュースは苦手で・・・という人は負担が減るのかもしれません。

市販の野菜ジュースランキング13位「野菜一日これ一本超濃縮高リコピン」は125ml と少量サイズなので、200mlの野菜ジュースは飲みきれないという子供やお年寄りにもぴったりの野菜ジュースです。小さいのでカバンに入れて持ち運ぶのも楽なので、会社や学校に持っていくのもおすすめです。

第12位:伊藤園毎日1杯の青汁(紙パック)200ml×24本

健康にいい青汁をジュースで

毎日1杯の青汁

マイルドで飲みやすい

価格:1,668円

原材料:豆乳、糖類(砂糖、黒糖蜜)、大麦若葉粉末、ケール汁、ブロッコリー汁、緑茶粉末、寒天、亜鉛酵母/増粘多糖類、コーラルカルシウム、ビタミンE、ビタミンD

栄養成分:ネルギー:49kcal、 たんぱく質:1.5g、 脂質:0,8g、糖質 8.4g、食物繊維 0.6~3.1g、食塩相当量 0~0.03g、亜鉛 1.6mg、カリウム 31~202mg、カルシウム 110mg、など

カロリー:200ml当たり、49kcal

野菜ジュースおすすめ人気ランキング12位は「伊藤園の毎日1杯の青汁200ml×24本」です。飲みにくいけど健康にいい青汁に豆乳や黒糖を加え、マイルドに飲みやすくした市販の野菜ジュースです。黒糖のマイルドな甘さが特徴で、「健康だけどまずい」ではなく、健康でおいしい青汁です。青汁が苦手という人や子供からお年寄りまでどなたにもおすすめできる市販商品です。

ランキング12位の野菜ジュースの評価・レビュー

伊藤園の毎日1杯の青汁

国産の大麦若葉30枚使用

「伊藤園の毎日1杯の青汁200ml」で使用されているのは国産の大麦若葉30枚分です。だから1杯で健康にもよく栄養もたっぷりあります。

味がよく飲みやすく、毎日飲むことに決めましたが、人気商品なのか、店頭では売り切れのことが多く困っていました。定期的に購入できるようになり、常に切らすことなくとても便利です

ランキング12位の「伊藤園の毎日1杯の青汁」は合成着色料は使わず、見た目は青汁本来のきれいな緑色です。1本200mlにカルシウムは110mg、ビタミンEは24mg含まれていますので、手軽に栄養補給ができます。代謝もいいので、食前に飲むことでダイエットのサポートも期待できます。

第11位:カゴメ野菜ジュース食塩無添加スマートPET720ml×15本

発売から45年以上の定番市販商品

カゴメ野菜ジュース食塩無添加

定番の市販野菜ジュース

価格:3,280 円

内容量: 720ml×15本

原材料:トマトジュース(濃縮トマト還元)、野菜ジュース(セロリ・にんじん・ビート・パセリ・レタス・キャベツ・ほうれん草・クレソン・メキャベツ(プチヴェール)(濃縮還元)、にんにく)、香辛料

栄養成分:エネルギー:31kcal、 たんぱく質:1.4g、 脂質:0g、 炭水化物:7.0g、 ナトリウム:4 ~37mg、 糖質:5.9g、食物繊維:1.1g、など

カロリー:37Kcal(180ml当たり)

野菜ジュースおすすめ人気ランキング11位は「カゴメ野菜ジュース食塩無添加720ml×15本」です。発売から45年以上と長く愛される市販の野菜ジュースで、市販の野菜ジュースといえばこの商品という人も多いのではないでしょうか。市販野菜ジュースの先駆け的メーカーである「カゴメ」の中でも定番の野菜ジュースになります。

ランキング11位の野菜ジュースの評価・レビュー

カゴメ野菜ジュース食塩無添加

血圧が高い人にもおすすめ

カゴメ野菜ジュース食塩無添加には血圧を下げる効果があるといわれている「GABA」が含まれていますので、血圧が高めという人にもおすすめです。

普通のタイプよりも塩味が少なく、アッサリした味です。濃厚ですが飲みやすい野菜ジュースなので、気に入って毎日頂いています。

ランキング11位の「カゴメ野菜ジュース食塩無添加720ml×15本」の購入者の口コミにはスープをして飲んでいるという意見もありました。発売から変わらない、11種類の野菜が使われている食塩無添加のカゴメの野菜ジュースは癖のない飲みやすいジュースで、野菜嫌いの人にもおすすめです。

野菜ジュースおすすめ人気ランキング!第10位~7位

野菜ジュースの画像

野菜ジュースランキング10位から7位をご紹介!

野菜ジュースランキングトップ10です。

 

どんな市販の野菜ジュースがランクインしているのでしょうか。まずは10位から7位までです。

第10位:小岩井無添加野菜31種の野菜100%缶(190g×30本)

食塩無添加で素材本来の味

 無添加野菜31種の野菜

食塩無添加で31種の野菜

価格:2,010円

内容量: 190g×30本

原材料:トマトジュース(濃縮トマト還元)、野菜ジュース(にんじん、セロリ、パセリ、アスパラガス、赤ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃなど

栄養成分:エネルギー:25kcal、 たんぱく質:0.9g、 脂質:0g、 炭水化物:5.3g、 ナトリウム:10 ~30mg、 糖質:4.5g、食物繊維:0.8gなど

カロリー:100ml当たり25kcal

 

野菜ジュースおすすめ人気ランキング10位は「小岩井の無添加野菜31種の野菜100%(190g×30本)」です。こちらの市販野菜ジュースは食塩無添加で香料も使われていませんので、野菜のうまみが味わえる野菜ジュースです。素材本来のおいしさですが、ほのかな甘みもあり飲みやすいと評判です。

ランキング10位の野菜ジュースの評価・レビュー

無添加野菜31種の野菜

コスパもいい野菜ジュース

「小岩井の無添加野菜31種の野菜100%(190g×30本)」は2,010円ですので1本あたりの値段は67円です。

 

67円で31種の野菜の栄養が取れるのでコスパのいい野菜ジュースです。

トマトベースで31種もの野菜が使われているとのこと。特定の野菜のクセは感じません。自然の甘さと酸味がうまくブレンドされ、誰にでも受け入れられる味だと思います。

「小岩井の無添加野菜31種の野菜100%」は香料の他、果物も入っていませんので人によっては少し飲みにくく感じるかもしれませんが、野菜ジュースが好きという人は必ず好きな味です。健康にもよく、コストパフォーマンスもいい野菜ジュースが飲みたい人におすすめです。

第9位:伊藤園充実野菜緑の野菜ミックス930g×12本

緑の野菜が不足している方におすすめ

充実野菜緑の野菜ミックス

健康にいい緑黄色野菜が豊富

価格:2,176円

内容量: 930g×12本

原材料:野菜汁(ほうれん草、緑豆スプラウト(もやし)、セロリ、ケール、モロヘイヤ、にんじん、グリーンピース、きゅうり、インゲン豆、など

栄養成分:コップ1杯(180ml)当たり、たんぱく質(0.4g)、脂質(0g)、炭水化物(15.3g)-糖類(13.8g)-、ナトリウム(0~38mg)、など

カロリー:コップ1杯(180ml)当たり、63kcal

野菜ジュースおすすめ人気ランキング9位は「伊藤園の充実野菜緑の野菜ミックス930g×12本」です。この野菜ジュースは緑黄色野菜が足りていないという人におすすめの商品で、ほうれん草や小松菜、モロヘイヤをはじめ22種類の野菜が原材料として使われています。砂糖も食塩も無添加ですのでダイエットにもおすすめで、果実も含まれていますので甘くて飲みやすいです。

ランキング9位の野菜ジュースの評価・レビュー

充実野菜緑の野菜ミックス

鉄分も豊富

充実野菜緑の野菜ミックス にはコップ1杯分に鉄が1.1~2.6mgと、鉄分も豊富に含まれています。

 

鉄分が不足していると感じている方にもおすすめの野菜ジュースになりす。

フェリチン(貯蔵鉄)がとても低かったので飲み始めました。鉄分サプリは合わなかったので自然な物から摂ろうと試した所、りんごジュースの様なとても飲みやすい味で野菜ジュース初めての私でも美味しく飲めました。

ランキング9位の「伊藤園の充実野菜緑の野菜ミックス」のレビューには鉄分サプリ代わりに飲んでいるという人もいました。コップ1杯で必要な緑黄色野菜がとれて健康的で、フルーティーなのでおいしく飲めるので野菜ジュース嫌いの人にもおすすめです。

第8位:伊藤園ビタミン野菜(紙パック)200ml×24本

ビタミン豊富な野菜ジュース

ビタミン野菜 (紙パック)

美容効果もある野菜ジュース

価格:2,351円

原材料:野菜汁(にんじん、トマト、有色甘藷、レタス、赤ピーマン、インゲン豆、ケール、ピーマン、白菜、ブロッコリー、セロリ、アスパラガス、かぼちゃ、小松菜、あしたば、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、など

栄養成分:エネルギー:79kcal、 たんぱく質:0.6g、 脂質:0g、 炭水化物:18.3g、糖類 15.4g、食塩相当量 0~0.24g、カリウム 187~482mg、ナイアシン 13mg、パントテン酸 4.8mg、ビオチン 50μg、など

野菜ジュースおすすめ人気ランキング8位は「伊藤園のビタミン野菜 (紙パック)200ml×24本」です。ビタミン野菜という商品名でお分かりのように、ビタミンが豊富に含まれている野菜ジュースになります。ビタミンが不足していると感じている方や、美容目的で野菜ジュースを飲もうと考えている人に特におすすめの野菜ジュースになります。

ランキング8位の野菜ジュースの評価・レビュー

伊藤園ビタミン野菜

12種類のビタミン

伊藤園のビタミン野菜には肌にいいとされる、ビタミンCが1000mg、ビタミンEやナイアシン、ビオチンも豊富に含まれています。

色々野菜系の飲み物を試しましたが、『ビタミン野菜』が一番良かったです!これ一杯で、あすけんアプリのビタミンA・E・B1・B2・B6・Cが適正になりました!

ランキング8位の「伊藤園のビタミン野菜」もビタミン系のサプリメント代わりに飲んでいるという人がいました。砂糖、食塩無添加ですがオレンジをはじめ7種類の果実がミックスされているので飲みやすいのも特徴です。パントテン酸・ビオチンなど肌にいいとされながら、なかなか食べ物からとりにくいとされる栄養素を手軽においしくとれるので特に女性の方におすすめの野菜ジュースになります。

第7位:小岩井無添加野菜32種の野菜と果実PET(930g×12本)

野菜と果実のミックスジュース

無添加野菜32種の野菜と果実

無添加でも飲みやすい野菜ジュース

価格:2,856円

内容量: 930g×12本

原材料:濃縮にんじん、果実(ぶどう、レモン、野菜(セロリ、パセリ、アスパラガス、赤ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、かぼちゃ、レッドキャベツ、クレソン、ケール、キャベツ、ラディッシュ、ほうれんそう、など)

栄養成分:エネルギー:40kcal、 たんぱく質:0.3~0.7g、 脂質:0g、 炭水化物:10g、 ナトリウム:5~30mg、カリウム 180mg、カルシウム 11mgなど

カロリー:100g当たり40Kcal

 

野菜ジュースおすすめ人気ランキング7位は「小岩井の無添加野菜32種の野菜と果実(930g×12本)」です。砂糖、食塩無添加の野菜ジュースですが、フルーツが入っているので飲みやすいのが特徴で野菜ジュースが苦手という子供にも人気の商品です。果実はぶどうが多めに含まれていて野菜が51%フルーツが49%の割合の野菜ジュースですので、普通のフルーツジュース感覚でも飲めておいしいです。

ランキング7位の野菜ジュースの評価・レビュー

/小岩井無添加野菜

コスパもいいペットボトルタイプ

ランキング7位の「小岩井の無添加野菜32種の野菜と果実(930g×12本)」は930gのペットボトルが12本入って2,856円です。

 

930g1本あたり、238円と安いのでおすすめです。 

果物が混合してあるのですこしあまいです。果物がないときこのジュースをのみます。おいしいです。

口コミ評価では野菜嫌いの人もおいしく飲んでるという評価が多くありました。ニンジン、小松菜、セロリなど健康にいい緑黄色野菜が32種類含まれていて、おいしく栄養がとれるのでいつもの食事に加えることで健康増進も期待できます。

野菜ジュースおすすめ人気ランキング!第6位~4位

野菜ジュースの画像

野菜ジュースランキング6位から4位をご紹介!

ここからは野菜ジュースランキング6位から4位です。健康やダイエットに効果的な野菜ジュースも入っています。

第6位:伊藤園充実野菜キャロット100%930g×12本

にんじんの栄養素がたっぷりの野菜ジュース

充実野菜キャロット

栄養豊富なにんじんジュース

価格:2,358円

内容量: 930g×12本

原材料:濃縮にんじん、にんじん、レモン

栄養成分:糖質 12.6g、食物繊維 0.2~1.8g、β-カロテン 5500~13800μg、カリウム 585mg、ショ糖 6.2g

野菜ジュースおすすめ人気ランキング6位は「伊藤園の充実野菜キャロット100%・930g×12本」です。こちらの野菜ジュースはキャロット(ニンジン)を主体とした市販の野菜ジュースになります。ダイエットにも美容にもいいとされているにんじん。美容やダイエットにいいだけでなくにんじんに含まれている「β-カロテン」は抗酸化作用がありますので、活性酸素を除去し、健康効果も期待できます。

ランキング6位の野菜ジュースの評価・レビュー

充実野菜キャロット

にんじん嫌いの人も飲みやすい

伊藤園の充実野菜キャロットにはコップ1杯ににんじんの栄養素である「β-カロテン」が5500~13800μg含まれています。

 

「伊藤園の充実野菜キャロット」1杯でにんじんの栄養がたっぷり摂れます。にんじんに栄養があることは分かっているけど、にんじんが嫌いでなかなか食べることができないという人にもこの野菜ジュースは飲みやすいという人もいます。ニンジンの他に果実も含まれていますので、甘くて飲みやすいです。ニンジン嫌いの人も1度試してみることをおすすめします。

第5位:カゴメ野菜生活100ベリーサラダスマートPET720ml×15本

18種の野菜と9種の果実

野菜生活100ベリーサラダ

ぶどうジュース感覚で飲める

価格:2,351円

原材料::野菜(にんじん、紫いも、紫キャベツ、赤じそ、はくさい、ブロッコリー、ケール、アスパラガス、メキャベツ(プチヴェール)、パセリ、セロリ、ほうれん草、レタス、かぼちゃ、クレソン、ビート、赤ピーマンなど)/クエン酸、香料

栄養成分:コップ1杯/200ml当たり カロリー:83kcal たんぱく質:0.7g 脂質:0g 炭水化物:20.3g ナトリウム:15~84mg 食塩相当量:0.03~0.3g

カロリー:200ml当たり カロリー:83kcal

野菜ジュースおすすめ人気ランキング5位は「カゴメ野菜生活100ベリーサラダ720ml×15本」です。ぶどうジュースのような見た目が特徴の野菜ジュースですが、ぶどうと3種類のベリーが豊富に含まれていますので、甘くて飲みやすい野菜ジュースです。野菜はにんじん、紫キャベツ、ほうれんそうなど20種類の栄養のある野菜が含まれています。

ランキング5位の野菜ジュースの評価・レビュー

ベリーサラダスマート

野菜嫌いの子供にも

見た目がぶどうジュースのようで、味もぶどうが豊富に含まれていますので飲みやすい「カゴメ野菜生活100ベリーサラダ」は野菜嫌いのお子様にもおすすめです。

子供が生野菜苦手で、、無理矢理感あるのですが果物ジュースの代わりに飲ませてます!

ぶどうの他に「カゴメ野菜生活100ベリーサラダ」にはリンゴ、ざくろ、グランベリーといった果物も含まれていますのでおやつのよう感覚でも飲める野菜ジュースになります。飲みやすいのに甘味料は不使用、砂糖・食塩も無添加ですのでダイエットにも健康にもよくおすすめのやさ

第4位:伊藤園充実野菜緑黄色野菜ミックス930g×12本

緑黄色野菜が豊富で健康的

充実野菜緑黄色野菜ミックス

国産すりおろしニンジン使用

価格:2,380円

原材料:野菜汁(にんじん、有色甘藷、レタス、赤ピーマン、インゲン豆、ケール、ピーマン、白菜、ブロッコリー、セロリ、アスパラガス、かぼちゃ、小松菜など)、果汁(りんご、レモン、ぶどう、アセロラ、オレンジ)、りんごエキス

栄養成分:たんぱく質(0.8g)、脂質(0g)、炭水化物(15.1g)-糖質(14.2g)-糖類(12.8g)、-食物繊維(0.4~1.7g)など

野菜ジュースおすすめ人気ランキング4位は「伊藤園 充実野菜 緑黄色野菜ミックス930g×12本」です。この野菜ジュースはにんじんをはじめ栄養のある緑黄色野菜が豊富に含まれている野菜ジュースです。健康に適している栄養素「「β-カロテン」」がおいしく取れる果物とミックスされた野菜ジュースになります。

ランキング4位の野菜ジュースの評価・レビュー

充実野菜緑黄色野菜ミックス

りんごの味がきいてて飲みやすい

ランキング4位の「充実野菜緑黄色野菜ミックス」にはコップ1杯分に1日に必要とされる野菜(120g)が含まれています。

 

食物繊維も豊富なので健康やダイエット効果も期待できる野菜ジュースです。

甘みが程よくて、とても美味しかったです!お野菜不足の解消に便利です。コンビニで小さいパックを毎回買うよりこちらの方がお得なので、続けて購入します。

充実野菜緑黄色野菜ミックス

砂糖・食塩無添加でも飲みやすい

「充実野菜緑黄色野菜ミックス」は砂糖・食塩・保存料は使用されていなく無添加です。

砂糖・食塩は無添加ですが、野菜の他、リンゴエキスも入っています。だからリンゴジュースのように甘くて飲みやすいので、子供のおやつ代わりとしてもおすすめのジュースです。

野菜ジュースおすすめ人気ランキング!第3位~1位

野菜ジュースの画像

野菜ジュースランキングトップ3をご紹介!

いよいよここからは野菜ジュースランキングトップ3です。人気の売れ筋野菜ジュースがランクインしています。

第3位:カゴメ野菜一日これ一本200ml×24本

1日に必要な野菜がこれ1本で

野菜一日これ一本

食塩・香料は無添加

価格:1,627円

原材料:野菜(トマト、にんじん、メキャベツ(プチヴェール)、ケール、ピーマン、ビート、ほうれん草、ブロッコリー、あしたば、チンゲンサイ、小松菜、かぼちゃなど)レモン果汁

栄養成分:エネルギー:68kcal、 たんぱく質:2.4g、 脂質:0g、 炭水化物:15.7g、 ナトリウム:0 ~220mg、 糖質:13.7gなど

カロリー:68kcal

野菜ジュースおすすめ人気ランキング3位は「カゴメ野菜一日これ一本200ml×24本」です。一緒に摂りにくい「葉・果・茎・根」といった栄養のある様々な野菜が30品目の野菜入っているこちらの野菜ジュースは、香料・保存料、そして食塩も無添加の野菜ジュースです。野菜本来の栄養素をとれるよう配慮されています。

野菜一日これ一本

1人暮らしの人におすすめ

カゴメの野菜一日これ一本は1日に目標とされる野菜摂取量350gが凝縮されていますので、野菜が不足しがちな1人暮らしの人におすすめです。

 

普段の食事に1本プラスすることで、野菜不足を補うことができます。

ランキング3位の野菜ジュースの評価・レビュー

野菜一日これ一本

携帯に便利な紙パック

ランキング3位の「カゴメ野菜一日これ一本200ml×24本」は、携帯に便利な200mlの紙パックタイプです。

便利な飲みきりサイズが1ケースに24本入っていて1,627円と安いのも人気です。食塩や保存料などの添加物に加え、果物もまったく入っていない野菜ジュースですが、口コミでは飲みやすいという声が多いです。普通の野菜ジュースが好きな方なら美味しいく飲むことができますのでおすすめです。

第2位:伊藤園1日分の野菜(紙パック)200ml×24本

人気市販商品の飲みきりサイズ

伊藤園1日分の野菜

果実・食塩は不使用の野菜ジュース

価格:2,380円

原材料:野菜汁(にんじん、トマト、有色甘藷、赤ピーマン、インゲン豆、モロヘイヤ、メキャベツの葉、レタス、ケール、ピー マン、大根、白菜、アスパラガスなど)、レモン果汁、 海藻カルシウム、ライスマグネシウム/ビタミンC

栄養成分:エネルギー:71kcal、 たんぱく質:2.1g、 脂質:0g、 炭水化物:16.2g、 ナトリウム:16~224mg、糖質 14.1g、糖類 11.4g、食物繊維 0.9~3.1g、食塩相当量 0.04~0.57g、亜鉛 0.1~0.6mg、カリウム 655mg、カルシウム 135mgなど

カロリー:1本(200ml)当たり、71kcal

市販の野菜ジュースおすすめ人気ランキング2位は「伊藤園1日分の野菜(紙パック)200ml×24本」です。にんじん、トマトなど1日に必要な30種類の野菜が含まれたこの野菜ジュースは砂糖・食塩無添加で健康的です。200mlというちょうどいいサイズですので毎日の健康維持に効果的な野菜ジュースです。野菜だけなのに飲みやすいということでランキング2位となりました。

野菜ジュースの原材料のにんじん

管理栄養士もおすすめ

350gの野菜が使用されている「伊藤園の1日分の野菜」。

「伊藤園1日分の野菜」は1日に摂取したほうがいいとされている野菜量を満たしていますので、栄養の専門家であるである管理栄養士も推奨している健康的野菜ジュースです。ジュースに使用されているにんじんはおいしくて健康にもいい厳選された国産のにんじんですので甘みもあり、おいしく飲むことができます。

ランキング2位の野菜ジュースの評価・レビュー

伊藤園1日分の野菜

甘みがあって飲みやすい

ランキング2位の「伊藤園1日分の野菜」も食塩無添加でフルーツも入っていない野菜ジュースです。

 

口コミを見てみますと、ニンジンをベースにしていますので甘味があって飲みやすいと評判です。

いつもはフルーツが主に配合されている野菜ジュースを飲んでいたので飲みにくいのではと思ってましたが飲んでみたら思っていたより飲みやすかったです。これなら毎日飲み続けられそうですね

健康維持のため毎日飲むのはもちろんですがもちろんですが、「伊藤園1日分の野菜」は料理に使うのもおすすめです。煮込み料理やビーフシチューなどに加えると健康にもよく、コクが出て美味しくなると評判です。
 

第1位:カゴメ野菜生活100オリジナルスマートPET720ml×15本

野菜ジュースが苦手な人にもおすすめの商品

カゴメ野菜生活100

砂糖・食塩・甘味料は不使用

価格:2,349円

原材料:野菜(にんじん、ピーマン、ほうれん草、アスパラガス、小松菜、クレソン、かぼちゃ、紫キャベツ、ブロッコリー、メキャベツなど)、果実(りんご、オレンジ、レモン)、香料

栄養成分:エネルギー57Kcal、たんぱく質0.7g、脂質0g、糖質13.2g、食物繊維0.1~1.2g、ナトリウム0~150mg、カルシウム0~25mg、カリウム320mgなど

カロリー:57Kcal(コップ1杯/180ml当たり)

野菜ジュースおすすめ人気ランキング1位になったのは「カゴメ野菜生活100オリジナルスマートPET 720ml×15本」です。砂糖・食塩・甘味料は一切使用していなく、野菜は全部で21種類、果実は3種類ブレンドしてあります。1995年に発売されてから20年以上愛されている市販の野菜ジュースです。健康的でおいしくて飲みやすいということで市販野菜ジュースの中でも人気も高くランキング1位となりました。

ランキング1位の野菜ジュースの評価・レビュー

野菜生活100オリジナル

注ぎやすいサイズのPETボトル

720mlのペットボトルなので1本で3人から4人家族なら1日分、1人暮らしなら約4日もちます。

 

ちょうどいいサイズで冷蔵庫に入れておいても場所を取らずおすすめです。

野菜生活100の原材料

野菜嫌いの人でも気軽に飲めるおいしさ

カゴメの野菜生活100オリジナルは飲みやすいということでも人気で、野菜嫌いの人や子供にもおすすめです。

はっきり言って飲み水代わりに、美味しいので飲んじゃっています。飲みすぎの害は無いと思います。多い日は2本飲んでしまいます。

ランキング1位のカゴメの野菜生活100オリジナルはにんじんをベースにしているので、食物繊維も豊富に含まれ健康にもよく、ダイエットにもいいです。野菜だけだなく、野菜ジュースの味が苦手という人でもジュース感覚でおいしく飲むことができます。

野菜ジュースを使った料理・レシピ

野菜ジュースを使ったスープレシピ

野菜ジュースを使ったレシピ

料理にも使える野菜ジュース

野菜ジュースはそのまま飲むという方がほとんどでしょうが、野菜のおいしさが凝縮されている野菜ジュースは、料理に活用してもおいしくなります。

 

そのまま温めて飲む他「コラーゲン酸辣湯」「ボルシチ」など野菜ジュース活用レシピはたくさんありますが、ここでは野菜ジュースを使った「トマトクリームスープ」をご紹介します。

 

野菜ジュースは無添加で野菜だけが入っているものを選ぶようにしてください。

「トマトクリームスープ」に必要な材料は野菜ジュースの他、1/4個の玉ねぎです。まず玉ねぎを薄切りにして10gのバターを使ってフライパンで炒めます。油が玉ねぎに回れば薄力粉を加えさらに炒めてなじんだら、コンソメスープの素を加え、ふたをして4分煮ます。4分たったところで牛乳を加えて温めて、塩とこしょうで味を整えたらおいしい「トマトクリームスープ」の完成です。簡単ですのでぜひ試してみてください。

野菜ジュースおすすめ人気ランキング!まとめ

野菜ジュースの画像

野菜ジュースで健康的に

人気の野菜ジュースランキングと野菜ジュースの選び方、野菜ジュースを使ったレシピをご紹介してきました。

健康にも美容にもいい野菜ジュースですが、続けることが大切です。飲みやすいものもたくさん発売されていますので、野菜嫌いの人でもジュースのような感覚で飲めるものも多くあります。ランキングで紹介した中からぜひお気に入りの野菜ジュースを見つけてみてください。

その他の野菜ジュース関連で気になる記事はこちら

野菜ジュースおすすめランキングTOP35!市販商品を徹底比較【保存版】 | ランキングまとめメディア
トマトジュースおすすめランキングTOP21!市販やお取り寄せで人気1位は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ