板チョコおすすめ人気比較ランキングTOP25!美味しさの頂点を極めた商品は?

とろ~り口の中でとろけるチョコレートは、美容や健康にも効果があり、ひとくち食べればその美味しさに誰もが幸せな気分になれます。中でも手軽にパッと食べられる板チョコはチョコ好きな人には必需品となっているでしょう。板チョコと言っても、馴染みのあるものから高級なもの、ビター、ダーク、ミルク、ホワイト等、味も種類も沢山あります。ここでは、人気板チョコのおすすめ25種類を比較し、ランキング形式でまとめています。チョコ好きな人、どの種類にしようか迷っている方人は、板チョコおすすめ人気比較ランキング必見です!

目次

  1. 板チョコ人気おすすめランキング
  2. 板チョコ人気おすすめランキング25位〜11位
  3. 板チョコ人気おすすめランキング10位〜7位
  4. 板チョコ人気おすすめランキング6位〜4位
  5. 板チョコ人気おすすめランキング3位〜1位
  6. チョコレートを食べることで期待できる効果は?
  7. 板チョコ人気おすすめランキングまとめ

板チョコ人気おすすめランキング

美容・健康効果も?!おすすめの板チョコを紹介!

ミルクチョコレートの板チョコ

美容、健康の栄養食!

甘くて美味しいチョコレートは、最近、美容と健康にも効果があるとされ、栄養食としても注目されています。

チョコレートには様々な種類がありますが、ここではスーパー、コンビニ等で手軽に購入できる、おすすめの板チョコをご紹介します。ビーター、ダーク、ミルク、ホワイト等味はもちろん、特徴や価格も調べてみました。おすすめ板チョコランキングをチェックすれば、より一層チョコ選びも楽しくなること間違いなしです。ランキングの後は、美容と健康への効果もご紹介しているので、是非最後までご覧ください!

板チョコにはどんな種類がある?

ミルク、ブラック、ホワイトの板チョコ

チョコレートの風味

チョコレートは、原料のカカオマスが含まれる量で、香りや風味が大きく異なります。ここでは4つのチョコレートの種類について解説していきます。

ビターチョコレート(ダークチョコレート)

ロイズ板チョコレートブラックの中身

ほろ苦い大人の味

ビターチョコレートは、カカオマス、カカオバター、糖分が主な原材料です。一番の特徴はミルクが入っていないことです。

 

糖分は入っていますが、カカオマスが60%入っているので、色が濃く甘みがほとんどありません。

ビターチョコレートは、ダークチョコレートとも表現されます。名前の呼び方の違いであって、メーカーによって変わってきます。同じもとという認識で大丈夫です。甘さがほとんどないので、お子様には不向きでしょう。甘いものが苦手な人や男性に好まれます。

スイートチョコレート

スイートチョコレートの板チョコ

お菓子作りに最適

スイートチョコレートはビターチョコレート(ダークチョコレート)と同じで、原材料はカカオマス、カカオバター、糖分でミルクは入っていません。

 

ビターチョコレート(ダークチョコレート)との違いは、カカオマスの比率が50%~55%前後と若干少ないことです。カカオ分が少なくなるほど糖分が多くなるため、ビター(ダーク)よりも甘くなります。お菓子作りによく使われることが多いチョコレートです。

ミルクチョコレート

ココアとミルクチョコレートの板チョコ

チョコレートの王道

ミルクチョコレートは原料のカカオマス、カカオバター、乳成分です。名前のとおり、ミルクが入っているのが特徴のチョコレートです。

 

入っているカカオの比率も30~40%と低くなるので、苦味はなく、スイートチョコレートよりも更に甘くなります。乳成分としては、全脂粉乳、脱脂粉乳、クリーム粉乳が使われ、チョコレートの色も淡くなります。なんと言ってもチョコレートは甘くてなんぼと言う人も多く、チョコレートの中ではミルクが一番人気です。チョコレートの王道はミルク!と言ってもいいでしょう。

ホワイトチョコレート

ホワイトチョコレートの板チョコ

真っ白で濃厚な甘み

ホワイトチョコレートは、ココアバター、糖分、乳成分から作られています。何と言ってもカカオマスを使っていないことが一番の特徴です。

カカオバターのみでチョコレートらしさを出しているため、真っ白く甘みも強いです。濃厚な甘さとクリーミーな食感が人気のホワイトチョコレートは、特に女性やお子様に好まれているようです。

自分に合った板チョコを選ぶポイント

味や香りで選ぶ

ミルク、ビター、ホワイトの板チョコ

甘い?苦い?自分の好みの味は?

チョコレートは上記で紹介したとおり、種類によって味や香りも違ってきます。チョコレートを選ぶとき、最初に悩むのがその種類です。

甘いものを好む人は、王道のミルクを、ほろ苦さヤ香りも楽しみたいひとは、ビターやダークを選ぶのが基本です。しかし、その時の気分によって欲しい甘さも違ってくるでしょう。濃厚な甘さでミルク感たっぷりのホワイトチョコレートやカカオ70%以上の苦味の強いものまで、まずはその時に食べたい味で選ぶのが一番です。

栄養価で選ぶ

オーガニックのイメージ画像

高級なオーガニックチョコレート

安心で健康にも良いと理由で最近はオーガニックチョコレートも注目されています。甘くて美味しいチョコレートですが、実は乳化剤などの添加物もたくさん使われているのをご存知でしょうか。

オーガニックチョコレートとは主原料のカカオからミルクまですべてオーガニック(有機栽培)を原料に作られているチョコレートです。「高級」なイメージがありますが、実際に原料費や製造コストがかかる為、一般のチョコレートと価格に差がある事は事実です。少し値は張りますが、栄養価が高く、健康なものが食べたいと思うのならオーガニックのチョコレートをおすすめします。

パッケージで選ぶ

MASTの板チョコのパッケージ

可愛いものから高級感あるものまで!

最近はお洒落なパッケージの板チョコが、通販だけでなくスーパーやコンビニでも見かけるようになってきました。

 

可愛いものや高級感のあるものまで、お洒落なパッケージの種類も増えてきています。

パッケージが素敵すぎて開けてしまうのがもったいないほどです。自分で買うよりも、人から貰ったら嬉しいチョコレートかもしれません。高級感のあるお洒落なパッケージのチョコレート、ちょっとしたギフトやプレゼントにおすすめです!

お手頃なものから高級品まで!人気の板チョコを徹底比較!

明治ザ・チョコレートの板チョコ

板チョコおすすめ人気比較ランキングTOP25!

手軽な馴染みのある板チョコから、贅沢気分が味わえる高級チョコまで、人気板チョコのおすすめ25種類を徹底比較しランキングにしました。

おやつ、プレゼント、お菓子作りに欠かせない人気の板チョコは、バレンタインにも大活躍です。どのメーカーの板チョコがランクインされているのでしょうか。美味しさの頂点を極めた板チョコは?板チョコおすすめ人気比較ランキングTOP25!さっそくチェックしていきましょう。

板チョコ人気おすすめランキング25位〜11位

25位:カフェタッセピスタチオミルクチョコレート

カフェタッセ ピスタチオミルクチョコレートのパッケージと中身

板チョコおすすめ人気比較ランキング25位

・商品名:ピスタチオミルクチョコレート

・メーカー:カフェタッセ

・カロリー:251kcal

・内容量:45g

・原産国:ベルギー

・価格:346円

・原材料:砂糖、ココアバター、全粉乳、ピスタチオナッツ、カカオマス、植物脂、無水乳脂肪、アーモンド/乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(抽出トコフェロール)

細かく砕いたピスタチオ入り!

カフェタッセピスタチオミルクチョコレートを割った断面

コーヒーとのフィーリング抜群!

Cafe-Tasse(カフェタッセ)はフランス語で「コーヒーカップ」を意味し、その名の通りコーヒーとのフィーリングを追求した高級チョコレートです。

チョコレートの本場、ベルギーから輸入されたチョコレートで、細かく砕いたピスタチオをミルクチョコレートで包んでいます。香ばしいピスタチオの風味とコクのある美味しさとまろやかさが格別です。カカオの含有量が高いので甘さは控えめになっており、苦味の効いたチョコレートがコーヒーを更に引き立てます。

24位:創健社ビックアーモンドチョコ

創健社ビックアーモンドチョコのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング24位

・商品名:ビックアーモンドチョコ

・メーカー:創健社

・カロリー:604kcal  

・内容量:400g

・原産国:日本

・価格:1,476円

・原材料:結晶パラチノース(ドイツ)、植物油脂(パーム油:マレーシア、ひまわり油:オーストラリア、シア油:西アフリカ)、ココアバター(西アフリカ、東南アジア)、全粉乳(北海道)、カカオマス(西アフリカ、東南アジア)、アーモンド(アメリカ)、粉末還元麦芽糖水飴[とうもろこし(アメリカ他)、馬鈴薯(国内産他)、甘藷(国内産他)、キャッサバ(タイ、インドネシア他)]、植物レシチン[大豆:遺伝子組換えでない(ブラジル)]、香料[天然バニラ香料(マダガスカル)]

1枚400g!超ビックサイズの板チョコ!

創健社ビックアーモンドチョコを割った断面

アーモンドの粒がそのまま

カリッと香ばしいアーモンドと、北海道産牛乳から作ったミルクパウダーをたっぷり加えたアーモンドミルクチョコレートです。

砂糖の代わりに、パラチノースと還元麦芽糖水飴を使っています。パラチノースは砂糖と比較して、甘さは1/2とスローカロリーで、まろやかなスッキリとした甘さです。何と言っても1枚400gのビックサイズは、食べ応え十分で満足すること間違いなしです。アーモンド粒がそのまま入っていて、一口食べれば、北海道の牛乳を使用したミルクチョコレート美味しさとアーモンドの香ばしさが口の中に広がります。

23位:ブルボンアーモンドラッシュミルク

ブルボンアーモンドラッシュミルクのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング23位

・商品名:アーモンドラッシュミルク

・メーカー:ブルボン

・カロリー:369kcal

・内容量:60g

・原産国:日本

・価格:198円

・原材料:アーモンド、砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター 、乳化剤(大豆由来)、香料(乳由来)

アーモンドがぎっしりザックザク!

ブルボンアーモンドラッシュミルクの箱と割った断面

カットした時の断面が凄い!

アーモンドラッシュミルクはブルボンのロングセラー商品です。商品名の通り「ラッシュ(突進)」というくらいアーモンドにこだわった板チョコです。

 

原材量表記は、カカオマスや砂糖を差し置いて一番先頭に「アーモンド」と書かれいます。

使用されている分量の多い順に書かれてるので、主役はアーモンドで間違いなし!香ばしいローストされたアーモンドがコクのあるミルクチョコレートの中にぎっしり散りばめられています。アーモンド好きにはたまらない板チョコです。アーモンドラッシュには他にもビターとストロベリーの2種類あるので、好みで選んでもいいでしょう。

22位:ロッテガーナローストミルク

ロッテガーナローストミルクのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング22位

・商品名:ガーナローストミルク

・メーカー:ロッテ

・カロリー:291kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:118円

・原材料:砂糖、ミルククラム(砂糖、全粉乳、ココアバター)、全粉乳、植物油脂、ココアバター、カカオマス、乳糖、ヘーゼルナッツペースト、食塩、香辛料 / 乳化剤(大豆由来)、香料

口の中に広がる風味豊かな焦がしミルク!

ロッテガーナローストミルクを割った断面

まったりとした濃厚なミルク

チョコレートの定番ロッテのガーナから9年ぶりに出た新商品です。赤いパッケージの「ミルクチョコ」に比べると、少し色が薄い茶色です。

香ばしくローストした焦がしミルクを使用しており、まったりとしたキャラメル風味です。ヘーゼルナッツペーストを使用していることで、高級感のある上品な香りに仕上がってます。口当たりは、ねっとりしていて口の中でとろけるチョコレートがクセになるでしょう。甘いチョコレートが好きな人で、いつもの少し違ったものを食べたい人におすすめです。

21位:バロール70%カカオインテンスダークチョコレート

バロール70%カカオインテンスダークチョコレートのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング21位

・商品名:70%カカオインテンスダークチョコレート

・メーカー:バロール

・カロリー:160kcal

・内容量:100g

・原産国:スペイン

・価格:268円

・原材料:ビターチョコレート、砂糖、ココア、ココアバター、大豆レシチン、乳化剤、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ミルクの一部が含まれる場合があります。総カカオ成分:70%

ベーシックなダークチョコレート

バロール70%カカオインテンスダークチョコレートの箱と割った断面

高級感のあるビターな味わい

カカオ70%以上のチョコレートは苦味があり苦手とする人が多いですが、こちらの商品は苦味は弱く、まろやかさが特徴のベーシックなダークチョコレートです。

コクのあるビターテイストの中で、ほんのりとした甘さが、カカオ70%とは思えない程食べやすく、お子様も大丈夫です。高カカオで低カロリーなので、栄養面でも美容と健康に効果ある嬉しいチョコレートです。口あたりは、ダークチョコレートとは思えない程まろやかで、どちらかと言うとミルクチョコレートに近いです。

20位ダーデン有機ココシュガーチョコダークカカオ64%

ダーデン有機ココシュガーチョコダークカカオ64%のパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング20位

・商品名:有機ココシュガーチョコダークカカオ64%

・メーカー:ダーデン

・カロリー:608kcal

・内容量:100g

・原産国:フランス

・価格:788円

・原材料:有機カカオマス(ドミニカ共和国)、有機ココナッツシュガー(ポリネシア)、有機カカオバター(ドミニカ共和国)、有機ヘーゼルナッツ(イタリア・トルコ)、有機アガベイヌリン(メキシコ)

美容と健康に効果大!オーガニックチョコレート

ダーデン有機ココシュガーチョコダークカカオ64%を割った断面

ココナッツシュガーが決め手

フランス製の健康に嬉しいオーガニックな板チョコです。白砂糖を使用しておらず、ヘルシーなココナッツシュガーを使用したダークチョコレートです。

高カカオで美容にも効果があり、使用されている原料はオールオーガニックという高級品です。添加物や農薬などを気にする人でも安心して食べられます。濃厚なダークチョコレートとヘーゼルナッツ、コクのある甘さのココナッツシュガーの組み合わせが濃厚で、少量でも満足感が味わえます。

ロッテガーナホワイトチョコレート

ロッテガーナホワイトチョコレートのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング19位

・商品名:ガーナホワイトチョコレート

・メーカー:ロッテ

・カロリー:279kcal

・内容量:45g

・原産国:日本

・価格:118円

・原材料:全粉乳、ココアバター、砂糖、植物油脂、乳糖、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ヤマモモ抽出物)

ミルクのコクが美味しいホワイトチョコレート

ロッテガーナホワイトチョコレートの箱と中身

濃厚ミルク!

贅沢に使用したミルクのコクが豊かで、口どけなめらかなホワイトチョコレートです。原材料表記には全粉乳が先頭に書かれています。

原材料は使用されている分量の多い順に書かれているので、何よりも全粉乳をふんだんに使っている証拠です。ねっとりしたチョコ感、ミルク感のホワイトチョコレートを楽しめます。甘いホワイトチョコレートが好きな人にはたまらない板チョコです。

18位:明治ザ・チョコレート華やかな果実味エレガントビター

明治ザ・チョコレート華やかな果実味エレガントビターのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング18位

・商品名:ザ・チョコレート華やかな果実味エレガントビター

・メーカー:明治

・カロリー:302kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:257円

・原材料:カカオマス(ブラジルトメアスー産カカオ豆90%以上使用)、砂糖、ココアバター、乳化剤、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)

高級志向にこだわった人気シリーズ

明治ザ・チョコレート華やかな果実味エレガントビターの箱と中身

フルーティな味と香りでエレガント気分

明治のザ・チョコレートシリーズは2017年のヒット商品に選ばれ、高級チョコレートブームの火付け役となりました。

シリーズの種類は沢山ありますが、中でも、華やかな果実味エレガントビターは、高級なブラジル産のカカオを90%以上使うなど、かなりこだわって作られています。コクのあるビターチョコレートと、フルーツの香りが口いっぱいに広がり、甘さ控えめで美味しく食べられます。はじめてビターにトライしたい人にピッタリのチョコレートです。

17位:iChocオーガニックチョコ・ホワイトバニラ

iChocオーガニックチョコ・ホワイトバニラのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング17位

・商品名:オーガニックチョコ・ホワイトバニラ

・メーカー:iChoc

・カロリー:595kcal

・内容量:80g

・原産国:ドイツ

・価格:594円

・原材料:有機カカオバター、有機きび砂糖、有機ライスミルクパウダー(有機米、有機ひまわり油、塩)、有機タイガーナッツ、塩、有機バニラエキス、有機バニラビーンズ、ミルクパウダー

美容と健康に効果がある「ライスミルク」を使用

iChocオーガニックチョコ・ホワイトバニラの中身

有機JAS認定のオーガニックチョコレート

香り高いブルボンバニラを練り込み、上品な味わいに仕上げたライスミルク入りホワイトチョコレートです。有機JASの認定を受けた高級なオーガニックチョコレートで、安心して食べられます。

ライスミルクは牛乳や豆乳に代わる「第3のミルク」と言われる、お米からつくる植物性のミルクです。牛乳と比べて、低脂肪、低カロリー、コレストロールを含まないので、健康や美容に効果があると女性を中心に注目されています。じっくりと時間をかけて練り上げたチョコレートは口溶けがよく、驚くほど濃厚なホワイトチョコレートに仕上がっています。

16位:明治ハイミルクチョコレート

明治ハイミルクチョコレートのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング16位

・商品名:ハイミルクチョコレート

・メーカー:明治

・カロリー:280kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:91円

・原材料:砂糖、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、脱脂粉乳、レシチン(大豆由来)、香料

ミルクリッチなチョコレート

明治ハイミルクチョコレートの中身

まろやかな濃いミルク感

上質な素材を使って、ミルク本来の香りとコクにこだわって作られたチョコレートです。「明治ミルクチョコレート」よりもさらに濃厚なミルク感が味わえます。

色味はミルクチョコレートよりも一段階淡く、ミルク感たっぷりですが、香りにクセがありません。ミルク感がこれほどまでにリッチなのに1枚平気で食べられるくらいです。ミルクチョコレートの濃厚な甘みやクリーミーさ、なめらかな舌触りが好きな人におすすめです。

15位:ロイズ板チョコラムレーズン

ロイズ板チョコラムレーズンのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング15位

・商品名:板チョコラムレーズン

・メーカー:ロイズ

・カロリー:670kcal

・内容量:125g

・原産国:日本

・価格:432円

・原材料:レーズン・ココアバター・砂糖・全粉乳・カカオマス・洋酒・乳化剤(大豆由来)・香料

芳醇なラムレーズンがたっぷり

ロイズ板チョコラムレーズンを割った断面

大人向けチョコレート

ロイズと言えば北海道のお土産として有名です。ロイズには沢山種類のチョコレートがありますが、その中でも人気商品がラムレーズンの入った板チョコです。

 

 

ロイズの美味しいミルクチョコレートに、サルタナレーズンをラム酒にじっくり漬け込み混ぜこまれている、大人の味わいのチョコレートです。程よい甘さのミルクチョコレートとラムレーズンの調和が絶妙で、高級感あふれる味わいです。レーズンとラム酒が好きな人にはたまらないチョコレートです。

14位:森永ビターチョコレート

森永ビターチョコレートのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング14位

・商品名:ビターチョコレート

・メーカー:森永製菓

・カロリー:282kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:90円

・原材料:砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料

ほろ苦さのあるビターチョコレート

森永ビターチョコレートの中身

ビターでも砂糖多め

森永ビターチョコレートは、ビターでありながら砂糖が多めに使われており甘いのが特徴です。シンプルでカカオの風味も強く口溶けも滑らかです。

ダークなほろ苦さの中にも甘みがあり、女性やお子様でも食べやすいチョコレートです。ビターチョコレートの中ではかなり食べやすい方なので、ビターチョコレートが好きな人には物足りないかもしれません。高カカオなビターチョコは美容や健康にも効果があります。栄養補助食として常備している人も多いです。

13位:明治ザ・チョコレート鮮烈な香りフランボワーズ

明治ザ・チョコレート鮮烈な香りフランボワーズのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング13位

・商品名:ザ・チョコレート鮮烈な香りフランボワーズ

・メーカー:明治

・カロリー:309kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:248円

・原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、植物油脂、ラズベリーパウダー、りんごパウダー、乳化剤(大豆を含む)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、香料

フランボワーズのフルーティな香りがいっぱい

明治ザ・チョコレート鮮烈な香りフランボワーズの箱と中身

ヒット商品ザ・チョコレート

こちらも2017年のヒット商品、ザ・チョコレートシリーズからのランクインです。このシリーズは沢山種類がありますが、どれも違った魅力が楽しめるところが魅力です。

こちらの商品はフランボワーズのフルーティ酸味とカカオのフルーティ感の相乗効果で鮮烈な香りを楽しめるチョコレートです。カカオ分はミルク感強めの44%でクリーミーな甘さが人気です。豆、発酵、焙煎のすべての工程にこだわったスペシャリティチョコレート、トライする価値ありです!

12位:ピープルツリーフェアトレードミルクチョコレート

ピープルツリーフェアトレードミルクチョコレートのパッケージと中身

板チョコおすすめ人気比較ランキング12位

・商品名:ピープルツリーフェアトレードミルクチョコレート

・メーカー:フェアトレードカンパニー

・カロリー:280kcal

・内容量:50g

・原産国:スイス

・価格:348円

・原材料:砂糖(黒糖)、ココアバター、全粉乳、カカオマス、粉状ヘーゼルナッツ、バニラ

可愛いイラストのパッケージが人気!

ピープルツリーシリーズのパッケージ

オーガニックのココアバターを使用

あまり見かけないこのチョコレートは、スイスからの輸入品で寒い季節にしか味わえない貴重なチョコレートです。

 

乳化剤や合成着色料、保存料を使用せず、健康に良いオーガニックのココアバターと黒糖からできています。

口当たりがまろやかで、シンプルで飽きのこない美味しさはピープルツリーシリーズの看板チョコです。そして、このチョコレートのもうひつとの魅力が、可愛らしいパッケージデザイン!他にも味の種類が沢山あり、それぞれ描かれているイラストが違います。あまりの可愛さに、発売が始まると全種類揃える人もいるくらいです。ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

11位:リンツクリエーションクレームブリュレ

リンツクリエーションクレームブリュレのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング11位

・商品名:クリエーションクレームブリュレ

・メーカー:リンツ

・カロリー:???kcal

・内容量:150g

・原産国:スイス

・価格:745円

・原材料:砂糖、ココアバター、粉ミルク、乳脂、カカオマス、乳糖、カラメルシュガー、脱脂粉乳、ウエハー片、麦芽エキス、植物レシチン(大豆由来)、香料

クリームブリュレのダブルチョコレート仕立て

リンツクリエーションクレームブリュレの中身

キャラメルのカリカリ食感!

有名チョコレートメーカー「リンツ」から発売されている板チョコです。人気のデザート、クリームブリュレをダブルチョコレートに仕立てた高級な板チョコです。

クレーム・ブリュレの繊細でなめらかなクリームとカリカリとした食感のキャラメルが、リンツの美味しいミルクチョコレートにつつまれています。一口食べれば、甘いクリームが口の中でとろけ、カリカリしたキャラメルがアクセントになり病みつきになる人続出です。カロリーの記載はありませんが、間違いなく高カロリーです。あまりの美味しさに食べ過ぎないよう注意しましょう!

板チョコ人気おすすめランキング10位〜7位

10位:ダーデン有機ココシュガーチョコアーモンドミルク

ダーデン有機ココシュガーチョコアーモンドミルクのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング10位

・商品名:有機ココシュガーチョコアーモンドミルク

・メーカー:ダーデン

・カロリー:624kcal

・内容量:100g

・原産国:フランス

・価格:810円

・原材料:有機カカオバター、有機ココナッツシュガー、有機カカオマス、有機ヘーゼルナッツ、有機脱脂アーモンドミルクパウダー、有機アガベイヌリン

自家製アーモンドミルクを使用したミルクチョコレート

ダーデン有機ココシュガーチョコアーモンドミルクを割った断面

健康に効果大!ココナッツシュガー

体に嬉しいオールオーガニックのミルクチョコレートです。乳製品の代わりに自家製アーモンドミルクを使用し、香ばしいクリーミーなテイストに仕上がっています。

白砂糖を使わず、健康にも効果のあるアミノ酸を豊富に含んだココナッツシュガーで甘みを出しています。ココナッツシュガーのこくのある甘みが、アーモンドとヘーゼルナッツにマッチし、乳製品不使用とは思えない程なめらかな口溶けです。その美味しさが評され、フランスで行われたビオフードクリエーション2014にて優秀なビオ製品として大賞を受賞しています。

9位:明治ブラックチョコレート

明治ブラックチョコレートのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング9位

・商品名:ブラックチョコレート

・メーカー:明治

・カロリー:283kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:97円

・原材料:砂糖、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、脱脂粉乳、レシチン(大豆由来)、香料

コクのあるカカオ感とキレのある後味

明治ブラックチョコレートの箱と中身

美容と健康に!ブラックチョコレート

キレのある上質な苦味にカカオが香る、こだわりのビターチョコレートです。高カカオのブラックチョコレートは美容と健康にも効果があり、栄養食とも言われています。

明治から出ている他の種類のチョコレートと比べると甘さは控えめですが、ほろ苦いカカオと香りで誰にでも食べやすいブラックチョコレートです。全粉乳入なので、大人味のミルクチョコレートのような風味です。甘さを抑えたチョコレートが好きな人におすすめです。美容と健康に良いとされ、特に大人の女性から支持を受けています。

8位:森永ミルクチョコレート

森永ミルクチョコレートのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング8位

商品名:ミルクチョコレート

・メーカー:森永製菓

・カロリー:285kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:90円

・原材料:砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、ホエイパウダー、バターオイル、乳化剤(大豆由来)、香料

軽めでさっぱりしたチョコレート

森永ミルクチョコレートの中身

昔懐かしい駄菓子屋さんの味

日本の3大チョコブランドのひとつが、森永ミルクチョコレートです。1918年に日本初のチョコレート一貫製造による国産ミルクチョコレートを発売したのが森永製菓です。

来年は発売100周年!板チョコの元祖がこのミルクチョコレートでしょう。甘さ控えめでさっぱりとした後味です。バキッとした歯ごたえが、昔の駄菓子屋さんのチョコレートのようです。レトロなパッケージにもどこか懐かしさを感じます。軽めのチョコなので1枚ペロリと食べてします人もいるでしょう。濃厚なチョコレートが好きな人には物足りなさを感じるかもしれません。

7位:明治ザ・チョコレート魅惑の旨味ジャンドゥーヤ

明治ザ・チョコレート魅惑の旨味ジャンドゥーヤのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング7位

・商品名:ザ・チョコレート魅惑の旨味ジャンドゥーヤ

・メーカー:明治

・カロリー:308kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:248円

・原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、ヘーゼルナッツペースト、植物油脂、乳化剤(大豆を含む)、香料

ヘーゼルナッツチョコを挟み込んだ3層構造!

明治ザ・チョコレート魅惑の旨味ジャンドゥーヤの箱と中身

専門店レベルの美味しさ!

こちらもヒット商品、明治ザ・チョコレートシリーズの人気商品です。カカオは51%、ビターチョコレートにヘーゼルナッツチョコを挟み込んだ3層構造の板チョコレートです。

袋から出すと、チョコの香りの中にナッツの香りがしっかりと伝わり、一口食べると、ビターなチョコの間から、ヘーゼルナッツの香ばしいコクが溶け出します。ナッツはペースト状になっているので、これがまた美味しい!高カカオなので美容と健康にも良いとなれば言うことなしです。専門店で食べているかのような高級な味わいを、是非試してみて下さい。

板チョコ人気おすすめランキング6位〜4位

6位:明治ホワイトチョコレート

明治ホワイトチョコレートのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング6位

・商品名:ホワイトチョコレート

・メーカー:明治

・カロリー:235kcal

・内容量:40g

・原産国:日本

・価格:118円

・原材料:砂糖、全粉乳(北海道産)、ココアバター、植物油脂、脱脂粉乳(北海道産)、乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

北海道ミルクが口の中でとろ~り!

明治ホワイトチョコレートの中身

明治伝統のホワイトチョコレート

北海道ミルク仕立てでコクのある明治伝統のホワイトチョコレートです。植物油脂が入っているのでとてもクリーミーな仕上がりになっています。

口当たりはまるで練乳のようなまろやかさです。一口食べれば、すぐ溶け出しホワイトチョコ独特のコクが口いっぱいに広がります。溶けやすいので手に持ってるとすぐにやわらかくなってしまいます。お菓子に使いやすいので、バレンタイン等の手作りチョコレートの材料にぴったりです。カカオは入っていない為、美容の効果はありませんが、甘いものが好きな人には納得のいくチョコレートです。

5位:ロッテクランキー

ロッテクランキーのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング5位

・商品名:クランキー

・メーカー:ロッテ

・カロリー:261kcal

・内容量:48g

・原産国:日本

・価格:118円

・原材料:砂糖、全粉乳、カカオマス、モルトパフ、ココアバター、植物油脂、乳糖、乳化剤、香料、膨脹剤、カラメル色素、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

ロッテのロングセラー商品

ロッテクランキーの中身

お子様大好き!サクサク食感

ロッテのクランキーは1974年発売から40年以上、みんなが愛され続けているロングセラー商品です。誰しもが1度は食べたことがあるのではないでしょうか。

クランキーと特徴はなんと言っても、サクサクの食感!ロッテオリジナルのモルトパフが、まろやかな味わいのミルクチョコレートにギッシリつめこまれています。噛むたびに、サクサク食感とチョコの絶妙な美味しさが楽しめます。クランキーシリーズには、他にも一口タイプや、ストロベリー、ホワイト、抹茶、アイスクリームまで、様々な種類が出ていて、長年皆から愛されていることが分かります。

4位:リンツエクセレンス99%カカオ

リンツエクセレンス99%カカオのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング4位

・商品名:エクセレンス99%カカオ

・メーカー:リンツ

・カロリー:304kcal

・内容量:50g

・原産国:スイス

・価格:648円

・原材料:カカオマス、ココアパウダー、ココアバター、砂糖

ビター好きにはたまらない!ハイカカオチョコレート

リンツエクセレンス99%カカオの中身

99%カカオ!

有名チョコレートメーカー「リンツ」から発売されている、カカオ99%の板チョコです。砂糖の甘味はほぼ感じられない、超ビターなチョコレートです。

 

99%なので万人ウケと言うよりは、ビター好きな人にたまらない、リンツの選ぶ最高のカカオ豆を味わえます。

一口食べるとカカオの苦味と旨味が舌にまとわっていきます。ビター好きな人でも、99%から始めずに、このシリーズの70%、85%、90%とステップアップしていくといいでしょう。これだけの高いカカオなので、美容にも大変効果大です。もはや嗜好品ではなく、美容食といってもいいかもしれません。そのまま食べにくい人は料理の隠し味に使うのもおすすめです。

板チョコ人気おすすめランキング3位〜1位

3位:明治ザ・チョコレート濃密な深みと旨味ベルベットミルク

明治ザ・チョコレート濃密な深みと旨味ベルベットミルクのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング3位

・商品名:ザ・チョコレート濃密な深みと旨味ベルベットミルク

・メーカー:明治

・カロリー:300kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:235円

・原材料:カカオマス、ココアバター、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤(大豆を含む)

世界最高峰のチョコレート認定受賞!

明治ザ・チョコレート濃密な深みと旨味ベルベットミルクの中身

4つの大きなブロックにカッティング

ヒット商品、明治ザ・チョコレートシリーズの中で最も人気があるチョコレートです。ナッツの香りとミルクのコク、どこまでも濃密な深みが漂います。

全体は4つの大きなブロックに分かれています。この4つのブロックがまとまって1枚の板チョコになっているユニークな形状です。カットの違いがあるので、それぞれの食感を楽しめるところも魅力です。この商品は2017年の「Academy of Chocolate(世界最高峰のチョコレートを認定する賞)」において「BRONZE」を受賞しています。世界最高峰のチョコレート、一度食べてみる価値ありです!

明治ザ・チョコレート濃密な深みと旨味ベルベットミルククチコミ

明治ザ・チョコレートは、発売以来次々と新商品が出ており、今では様々な種類のフレーバーがあります。中でもこのベルベットミルクがもっとも評価が高いチョコレートです。パッケージも可愛く、そのまま持っててもお洒落に見えます。

2位:ロッテガーナミルクチョコレート

ロッテガーナミルクチョコレートのパッケージと中身

板チョコおすすめ人気比較ランキング2位

・商品名:ガーナミルクチョコレート

・メーカー:ロッテ

・カロリー:279kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:119円

・原材料:砂糖、全粉乳、カカオマス、ココアバター、植物油脂、乳化剤(大豆由来)、香料

ロッテの定番!口溶けなめらかなミルクチョコレート

ロッテガーナミルクチョコレートの中身

CMでお馴染み!赤いパッケージ

赤いパッケージのガーナミルクチョコレートはロッテの定番商品です。赤いパッケージは売り場でも目立ち、CMでも「赤」強調しています。

ロッテガーナミルクチョコレートは3大チョコブランドのひとつです。ミルクがつよく濃厚な甘みが特徴です。食べ続けると喉にひかかりさえ感じ、そのねっとり感が甘いチョコレートの人にはたまらなく病みつきになるようです。滑らかさと口どけの良さを楽しめるのがガーナミルクチョコレートの魅力です。

ロッテガーナミルクチョコレートのクチコミ

常温でもすぐに柔らかくなるので、溶けやすいという点では加工用にもむいているチョコレートです。バレンタインには、ガーナミルクチョコレートのCMでも大きく手作りスイーツを告知し、バレンタインと同じイメージの「赤」のパッケージ、ガーナミルクチョコレートが大活躍します!

1位:明治ミルクチョコレート

明治ミルクチョコレートのパッケージ

板チョコおすすめ人気比較ランキング1位

・商品名:ミルクチョコレート

・メーカー:明治

・カロリー:279kcal

・内容量:50g

・原産国:日本

・価格:97円

・原材料:砂糖、カカオマス、全粉乳、ココアバター、レシチン(大豆由来)、香料

板チョコの王道!明治のロングセラーチョコ!

明治ミルクチョコレートの中身

「ピュアチョコレート」

チョコレートはこれっ!という人も多いでしょう。ランキング1位は明治ミルクチョコレートです。3大チョコブランドの中でも圧倒的な人気を誇っています。

 

明治でのキャッチコピーが「永遠のピュアチョコレート」です。厳選された材料を使ったチョコレートだけが「ピュアチョコレート」の称号を名乗れます。深みのある香ばしいカカオと、濃厚でありながしつこくない甘さが絶妙です。いちばんチョコレートらいしい味の板チョコで、明治のロングセラー「ミルクチョコ」はチョコレートの王道と言えるでしょう。間違いなく、価格以上の上質な味わいが楽しめます!

明治ミルクチョコレートのクチコミ

板チョコも様々なメーカーから色んな種類が出ています。色々試しても、結局は王道のチョコレートに戻るようです。シンプルなので飽きにくく、手作りスイーツ等のアレンジもしやすいです。明治ミルクチョコで作る、ホットチョコドリンクもおすすめです!

チョコレートを食べることで期待できる効果は?

ドイツの高級チョコレート

注目のカカオポリフェノール

板チョコおすすめ人気比較ランキングTOP25をご紹介しました。お気に入りの板チョコはランクインされていたでしょうか?

チョコレートは食べることで、美容や健康に様々な効果があります。注目するのは、カカオ豆に入っている「カカオポリフェノール」です。カカオポリフェノールによって期待できる効果をいくつかご紹介します。

血圧低下

割れている板チョコ

血管を広げる作用

カカオポリフェノールには血管を広げる作用があります。血管が詰まり、細くなることが原因で高血圧になりますが、血管が広がることで血圧低下の効果を得ることが期待できます。

動脈硬化予防

カカオ豆とミルクチョコレートの板チョコ

悪玉コレステロール

動脈硬化を引き起こす原因の1つは「LDLコレステロールの酸化」です。別名悪玉コレステロールとも呼びます。

カカオポリフェノールには、悪玉コレステロールを防ぐ抗酸化作用がある為、動脈硬化を予防できます。チョコレートを食べることによって、動脈硬化のリスクを下げる効果が期待できます。

老化防止

チョコの香りを楽しむ女性

シミ・シワが改善!

シミ・シワなどの原因は、人の体内にある活性酸素というものです。カカオポリフェノールの抗酸化作用が、活性化酸素の働きを抑え、肌トラブルを防いでくれます。

虫歯予防

チョコを食べる女性の口元

チョコに殺菌作用?

カカオポリフェノールには殺菌作用があり、虫歯菌の働きを軽減してくれます。歯垢をできにくくする働きもあり、虫歯予防と虫歯の進行を抑えてくれます。

チョコレートは糖分が含まれているので、食べた後の歯磨きは忘れずに行いましょう。チョコレートが口の中に残らないように気を付けて下さい。返って虫歯を作る原因になってしまいます。

板チョコ人気おすすめランキングまとめ

明治ザ・チョコレートシリーズのパッケージ

チョコを食べて健康に!

板チョコおすすめ人気比較ランキングTOP25!を中心に、チョコレートの種類や期待できる効果をご紹介しました。

 

スーパーやコンビニで手軽に購入できる安価なものから、輸入品店やネットショップでしか手に入らない高級品まで様々です。これを機にいろんな板チョコに挑戦し、新たなお気に入りを見つけるのもいいでしょう。美容と健康に効果が期待できるカカオポリフェノール。意識しながらチョコレートを食べることで、より健康美人に近づけます。これから続々出てくる新商品の板チョコにも注目です!

その他のチョコレートに関連するランキング記事はこちら!

チョコレート人気おすすめTOP25!市販・高級品の総合ランキング1位は? | ランキングまとめメディア
ココアパウダーおすすめ人気ランキングTOP20!選び方のポイントは?【最新】 | ランキングまとめメディア
ガトーショコラ人気おすすめランキングTOP12!プレゼント用に取り寄せが便利 | ランキングまとめメディア
人気のインスタントココアおすすめ15選!定番から高級まで完全網羅! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ