眠気覚ましドリンクおすすめTOP15!スッキリ覚醒する効果的な最強の1本は?

どうしてもこの仕事を終わらせなければいけないというときや、どうも眠気がスッキリしないときにおすすめなのは、眠気覚ましドリンクです。そんな眠気覚ましドリンクのおすすめ人気ランキングを紹介します。成分を比較し、効果的に疲れや眠気を取ってスッキリできるものを紹介します。眠気の原因に効果的なものや副作用も比較して、コンビニなどでも購入できるカフェインなどが入った最強の眠気覚ましドリンクのおすすめ人気ランキングをまとめました。

目次

  1. 眠気覚ましドリンクおすすめランキング!コンビニ商品など比較 
  2. 眠気覚ましドリンクおすすめランキング15位~11位
  3. 眠気覚ましドリンクおすすめランキング10位~7位
  4. 眠気覚ましドリンクおすすめランキング6位~4位
  5. 眠気覚ましドリンクおすすめランキング3位~1位
  6. 眠気覚ましドリンクは眠くなる前に飲む?眠くなった後に飲む?
  7. 一日のカフェインの摂取量や取り過ぎた場合はどうすればいい?
  8. 眠気覚ましドリンクおすすめランキング!のまとめ

眠気覚ましドリンクおすすめランキング!コンビニ商品など比較 

疲れや眠気をスッキリしてくれる効果的で最強なのは?

ねむけとだるさのドリンク

忙しい現代に

眠気覚ましドリンクは、忙しい現代社会において欠かせないものとなっています。どのようなものがランキングで人気なのでしょう。

基本的に多くの眠気覚ましドリンクには、カフェインの成分が効果的なものとなっています。それ以外の点でそれぞれの成分を比較すると、最強の眠気覚ましドリンクを見つけることが出来ます。コンビニでもそういった最強の眠気覚ましドリンクを活用してみましょう。

いろんなエナジードリンク

効果的な飲み方も

眠気覚ましドリンクには副作用もあるのでしょうか。副作用も含めて効果的な飲み方も紹介します。

最強の眠気覚ましドリンクたちは、カフェインの成分を効果的に受けることが出来ますが、ある程度の副作用の面も忘れないようにしましょう。おすすめ人気ランキングの中では疲れの原因に効く、スッキリとなれる成分が入ったものをたくさん紹介します。

眠気覚ましドリンクの選び方のポイント

副作用の原因になるカフェインの量で選ぶ

リポビタンやユンケル

スッキリに関わるカフェイン

やはりスッキリと眠気を覚ますにはカフェインが効果的な成分と言えます。

カフェインは眠気覚ましドリンク以外には、コーヒーや緑茶などに多く含まれています。朝起きたときに眠気をスッキリさせるために、カフェインが入ったコーヒーを飲むのが習慣になっているかもしれません。

リポビタンDとモンスターエナジー

カフェインの量とは

例えばコーヒーなら1杯あたり約80mgほどのカフェインが含まれていると言われています。緑茶の場合は約30mgほどのようです。

単純に言えば成分的にはスッキリとさせる効果があるのは緑茶よりもコーヒーいえるかもしれません。では、眠気覚ましドリンクの場合は、どれぐらいのカフェインが含まれているのかという成分表示を比較するのが選び方の中で重要になってきます。

メガシャキや眠眠打破

カフェインの目安

しかし、カフェインには決して副作用が無いわけではありません。一日の摂取の目安量に気をつけましょう。

カフェインの副作用を考えた場合、その摂取の目安量は400gほどが良いようです。単純に計算すれば一日にコーヒーは5杯までといえますが、他にもカフェインが含まれている飲み物は多く存在しています。また、カフェインの成分はチョコレートなどにも含まれているため、コンビニなどでおやつを買う人は気をつけましょう。

効果的な成分で選ぶ

強強打破と激強打破

カフェイン以外の成分

最強のスッキリ成分はカフェインといえますが、その最強な成分以外ではどのようなものがスッキリとするのでしょうか。

最強のスッキリ成分であるカフェイン以外では「ガラナエキス」なども眠気覚ましとしての効果が注目されています。北海道ではガラナコーラがおなじみですが、最近ではコンビニなどでガラナ成分が含まれた飲料が未時間になっています。

メガシャキシリーズ

ゆっくりとした効果が期待

カフェインと比較するとガラナエキスのほうは、眠気覚ましとしてはゆっくりとした効き目が特徴です。

カフェインとガラナエキスの成分を比較する中で、そういった即効性と遅効性というのは大きな特徴の比較になります。じっくりと眠気覚ましにつながるため、身体や神経などの負担が少ないと言われています。また、カフェイン中毒と言われるような副作用もないため、カフェインを控えたい場合はガラナエキスがおすすめです。

チョコラビービー

アルギニンも注目

もう一つの有効的なスッキリ成分としては「アルギニン」にも注目してみましょう。

エナジードリンクや眠気覚ましドリンクの疲れの原因を和らげてくれるものとして、アルギニンも注目です。これはアミノ酸の一種であり、疲れの原因に対して、免疫機能を強化したり脳や体の疲労回復を促してくれるものとなっています。

眠そうな男性

自分に合ったものを選ぶ

カフェインは自分には合わないと思う人は、他のもので疲れの原因に効果があるものを選ぶのがおすすめです。

疲れの原因に効くものとしては、滋養強壮効果や抗ストレス効果がある「高麗人参」の成分もおすすめです。眠気覚ましをするだけでなく、疲れの原因である栄養成分の補給をしっかりと行えるようなものが、より最強の眠気覚ましドリンクといえます。また、本当に眠いときはやはりしっかりと布団で寝ることが最強の方法といえます。

眠気覚ましドリンクおすすめランキング15位~11位

眠気覚ましドリンクの中で、最強のおすすめを紹介します。ランキングの中ではコンビニなどで購入できる手軽なものが多くなっています。コンビニでパッと買えてスッキリとさせられるおすすめのものを利用してください。

15位:ポッカサッポロフードアンドビバレッジ「キレートレモンENERGIE」

キレートレモンのエナジードリンク版

キレートレモンエナジエ

女性にもおすすめな眠気覚まし

価格:190円

内容量:190ml

特徴:カロリーオフでカフェインゼロ

キレートレモンといえば、あの瓶タイプのビタミンがしっかりと補給できるものが人気です。そういったキレートレモンの良さを残しながら、眠気覚まし効果があるのがこの商品です。レモン果汁が23%入っており、カロリーオフでカフェインゼロタイプになっています。

柑橘系の酸味がおすすめ

疲れの原因を軽減してくれるクエン酸などの成分やビタミンCなどの栄養がとても効果的です。また、イミダゾールジペプチドと言われる渡り鳥やマグロなどの筋肉に含まれる、パワーの源の成分も含まれています。疲れの原因を改善したいときにおすすめです。コンビニなどで気軽に購入できるおしゃれなデザインも注目です。

14位:サントリーフーズ「Regain2000」

ブラックジンジャー配合

リゲイン2000

通常の2倍

価格:232円

内容量:190ml

特徴:通常の2倍の成分配合

ビタミン類やアルギニンを「リゲインエナジードリンク」の2倍となる2,00mg配合しているのが特徴です。また、さらに刺激的な味わいにするためにカフェインを従来比から約1.4倍にしており、ブラックジンジャーエキスも2倍配合しています。ガツンとした効果が特徴でここぞというときに利用したい眠気覚ましドリンクです。

ここぞというときに利用したい

眠気覚ましドリンクとして、効能感が感じられるように味も濃いものにされています。パッケージもブラックカラーになっており、その力強い雰囲気も効きそうな雰囲気があります。パッケージの虎に翼が生えたデザインは鬼に金棒と同一の意味があり、強いものがさらに力を得た状態です。

口コミの中では、その抜群の効果とともに副作用についても触れている人がいました。効き目は最強でコンビニでも手軽に購入できるわけですが、その後の反動としてどっと疲れを感じるようなこともあるようです。ここぞの頑張りに利用して、その後はしっかりと睡眠を取れるようなスケジュール管理がおすすめです。

13位:アサヒ飲料「モンスターコーヒー」

モンスターエナジーのコーヒー風味

モンスターエナジーのモンスターコーヒー

ミルク感のあるコーヒー味

価格:190円

内容量:250g

特徴:カフェインたっぷり

エナジードリンクとして人気なモンスターエナジーのコーヒー版になっています。厳選されたコーヒーにミルクをブレンドした独自のエナジーブレンドをチャージしたというコンセプトになっています。エナジードリンクの特徴であるアルギニンに、コーヒーなどでお馴染みのカフェインの両方の成分を摂取することができます。

とにかくカフェインが欲しい人向け

良い意味でも悪い意味でもエナジードリンクっぽさは薄れており、コーヒー感が強い飲み物になっています。また、通常のモンスターエナジーとは違って炭酸成分が入っていないので違和感を感じるかもしれません。とはいえ、かなりカフェインの量が多くなっているので、手軽にカフェイン摂取が出来ます。

味としてはかなり甘みが強いので、あのジョージアの甘いコーヒータイプが好きなひとにおすすめできます。普段はエナジードリンクで眠気覚ましをしている人も、ちょっと嗜好を買えて楽しんでみたくなるコーヒータイプの眠気覚ましです。

12位:ヤクルト「オメパチ」

なんとも可愛らしいパッケージ

かわいいオメパチ

おめめパッチリ

価格:238円

内容量:100ml

特徴:香りも良くノンカフェイン

コンビニなどで並べたら目立ちそうなおめめパッチリなデザインの眠気覚ましドリンクです。味としては、とにかくすっぱさがあり、喉を通るときも刺激的な酸味です。それだけに「うわーっすっぱい」とブルブルと震えるような感じで眠気覚ましができてスッキリできます。

しっかりした酸っぱさがスッキリ感あり

成分にはカプサイシンも含まれているので、実は身体をポカポカと温めてくれる効果もあります。女性の場合は冷え性に悩む人も多いと思うので、そういったカプサイシンが入っている点もうれしいです。柑橘系の飲み物は疲れの原因にしっかりと効果があり、特徴的なデザインは愛着がわきます。

11位:レッドブル「REDBULL/THE BLUE」

いつもと違うレッドブルの味

レッドブルのブルーエディション

日本限定のレッドブル

価格:190円

内容量:185ml

特徴:ぶどう味のレッドブル

ぶどうといえば、目に効果のある成分が含まれていることで有名ですが、そんなぶどう味のレッドブルがこちらの商品です。基本的な成分は通常のレッドブルと同じになっていますが、ぶどうのほどよい渋みと酸味が美味しいです。

ブルーベリーで疲れ目にも

スッキリとして飲みやすい味になっており、いつものレッドブルのケミカルな味が苦手な人にもおすすめできるものとなっています。通常のレッドブルとの比較も面白いかもしれません。コンビニでは多くのレッドブル系のエナジードリンクが増えていますが、どんどん新商品が登場し続けています。

飲み方のおすすめとしては、しっかりとキンキンに冷やして飲むことでぶどうの甘みがぐっと引き締まるようになります。バランスのよい甘みと酸味になっているので、みずみずしいぶどうの旨みを堪能しましょう。

眠気覚ましドリンクおすすめランキング10位~7位

眠気覚ましドリンクもメジャーなものからマイナーなものがあります。コンビニではたくさんの眠気覚ましドリンクが販売されており、パンチのあるデザインから、女性向けの可愛らしいものまでいろいろとコンビニなどで販売されています。

10位:阪本漢方製薬「シャキット」

カフェインで喝を入れよう

シャキットの眠気覚ましドリンク

長い歴史

価格:300円

内容量:50ml

特徴:コンパクトで昔ながら

漢方をベースとした商品を生み出しており、大正時代から医薬品の創製を行ってきたメーカーの眠気覚ましドリンクです。マムシドリンクなども販売しているメーカーで、その中で眠気覚ましに特化したカフェインががっつりな眠気覚ましドリンクです。

シンプルにカフェインが摂取できる

他の眠気覚ましドリンクがいろいろな成分が入っているの中で、この眠気覚ましドリンクは基本的にはカフェインがメインになっています。いろいろと余計な成分や味付けよりも、がっつりカフェインを手軽に取りたいときにおすすめです。ちなみに、水なしで飲める粉末タイプが販売されており、このあたりが漢方を得意としたメーカーらしさがあります。

9位:大正製薬「カフェイン180」

ノンカロリーで落ち着き成分あり

大正製薬のカフェイン180

コーヒー味

価格:260円

内容量:50ml

特徴:ノンカロリー

栄養ドリンク系でもっとも有名といえる大正製薬の眠気覚ましドリンクです。カフェイン180にはコーヒー3杯分のカフェインに機能性成分GABAを配合しています。そのため、眠気覚ましにも元気を出したいというときにもおすすめです。

徹夜の味方に

ギャバは、アミノ酸の一種であり、動植物などの自然界に広く分布されています。また、三種類のビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6が配合されており、ビルベリーやガラナとアイブライトを加えています。そのため、どうしても寝てはいけない徹夜の強い味方としても人気です。

モンスターコーヒーと比較すると、同じコーヒー味ですがあちらはカフェオレ的な甘さで、こちらは焙煎コーヒーのビターな味になっています。こういったコーヒー系との味の眠気覚ましドリンクという点で比較してみてもその違いが感じられて面白いかもしれません。

8位:ポッカアサヒ「マカの元気」

アンデスの伝説の活力剤のマカ

明治のマカの元気

ここ一番の一本

価格:154円

内容量:100ml

特徴:ローヤルゼリーとマカ

亜鉛を10mg配合し、美肌にも効果があると言われているローヤルゼリーが配合されています。また、アンデス地方で古くから受け継がれているマカエキスを200mgと、ムイラプアマエキスやカカオエキスなどいろいろな成分が配合されています。価格も抑えめで続けられる眠気覚ましドリンクです。

他のドリンクが効かないときにも

マカの元気はかつては明治が販売していたようですが、現在はポッカアサヒになっています。マカの元気をおすすめしている人の中には、他の栄養ドリンクがあまり効き目がないと感じていた人も、マカというちょっと抵抗がある商品でもぜひ試してみて欲しいという声でした。身体全体にエネルギーが出るような商品です。

7位:大正製薬「RAIZIN/Green Wing」

飲みやすくなったRAIZIN

RAIZINの眠気覚ましドリンク

比較したいRAIZIN

価格:190円

内容量:250ml

特徴:今日炭酸でしょうが風味

しょうががツンと効いて辛味があるRAIZINシリーズの中で、少しそういったしょうがのキツさを抑えたバージョンになります。しょうがの成分によって身体がポカポカと温まり疲れの原因であるけだるさを改善してくれます。

強い炭酸が好みの人に

この眠気覚ましドリンクの特徴を比較すると、他のものと比べると強炭酸タイプであることです。また、カフェインが入っているもののアルギニンなどの成分は含まれていないようで、ショウガの成分がメインになっていることも比較のポイントになります。

眠気覚ましドリンクおすすめランキング6位~4位

眠気覚ましドリンクとしてはカフェインが有名な成分ですが、ガラナやアルギニンなど、いろいろな成分がおすすめ人気ランキングの中では登場しています。カフェインが効かないという人には、他のものを比較として試してみて欲しいです。

6位:エーザイ「チョコラBBハイパー」

さっぱりとして女性も飲みやすい

チョコラBBハイパー

即効性のある眠気覚ましドリンク

価格:410円

内容量:50ml

特徴:ガラナを中心とした13種類の成分

体力や身体抵抗力の維持や改善の効果がある成分が含まれています。ビタミンB群やアミノ酸、タウリンを初め、ローヤルゼリーや人参、ガラナなど豊富な有効成分が疲れの原因にも効果があります。どうも眠気があって身体がスッキリとしないときに、そんなだるさを改善して血行の改善にもつながります。

価格がネックかも

その効果に関しては、口コミでも高い評価を得ており、コンビニでも手軽に高級できる最高クラスのタイプです。しかし、価格が400円以上ということを考えると通常価格で購入するのは少し値が張ると感じるかもしれません。コンビニやドラッグストアなどで、セールになっているときに箱買いしておくのがおすすめです。

5位:ユウキ「めざまし太郎」

デフォルメ調のパッケージがユニーク

めざまし太郎

ブドウ糖などのシンプルな旨み

価格:298円

内容量:50ml

特徴:しっかりとしたカフェインの量

コーヒーの約3倍のカフェインが配合されており、日頃不足しがちなビタミンB軍もしっかりと配合されている眠気覚ましドリンクとなっています。デフォルメされたユニークなキャラクターが印象的な栄養ドリンクですが、その効果はふざけているわけではなく、かなりはっきりとした強い効果があります。

効果もしっかり

かなり効果があるようで、良い意味で副作用があるという感じのようです。効き目がしっかりとくるので、深夜の仕事や高速道路などの長時間の運転に利用するのがおすすめです。そのため、コンビニなどよりもパーキングエリアなどでよく見かけるタイプの眠気覚ましドリンクといえるかもしれません。

このつぶやきでも副作用的なもので、かなり気持ちが上がってしまったというのもあるだけに、頭をはっきりと目覚めさせてくれる効果があるといえます。受験勉強や徹夜で仕事をこなしたいときの、最強の味方の一つだといえます。

4位:チェリオ「ライフガードX」

ジュースとして人気なチェリオの眠気覚ましドリンク

チェリオのライフガードX

はちみつなど飲みやすいテイスト

価格:100円

内容量:250ml

特徴:ジュース感覚でうまい

なぜか飲みたくなるチェリオのジュースですが、そんなジュースに近い眠気覚ましドリンクとして人気なのが、チェリオのライフガードXです。チェリオらしいコスパの良さが一番の魅力と言えるかもしれません。

ライフガード好きにおすすめ

いわゆるケミカル系の味の中でも、クセが少なめなライフガードの味が基本になっています。ライフガードにミックスフルーツ系の香料がブレンドされており、7種類のビタミンと8種類のアミノ酸が含まれています。また、マカやはちみつ、ローヤルゼリーにカフェインに、イノシトールなど豊富な成分が魅力です。

何よりもこういった眠気覚ましドリンクでは副作用も気になりますが、副作用以上にコスパというのは重要になります。100円ほどの価格でありケース販売であれば一本あたりの金額が更に安くなることもあり、通販ではさらにコスパが良くなります。普段からコンビニなどで愛用している人は通販のケース買いがおすすめです。

眠気覚ましドリンクおすすめランキング3位~1位

 見たこともあれば、初めて見た眠気覚ましドリンクもあったかもしれません。眠気覚ましドリンクのおすすめランキングのトップ3はどのようなドリンクが選ばれることになるでしょうか。

3位:常盤薬品「強強打破」

ハーブミックスの眠気覚ましドリンク

常盤薬品の強強打破

手強い仕事のパートナー

価格:334円

内容量:50ml

特徴:ガラナやカフェイン

眠気覚ましドリンクの知名度では眠眠打破が有名ですが、その上をいく眠気覚ましドリンクとなっています。カフェインは150mg配合なので、コーヒーの約2.5杯分ほどになっています。また、アルギニン500mg配合となっており、ハーブが7種類配合されているのも特徴的です。

ここぞの味方に

どの眠気覚ましドリンクも共通しているといえますが、日頃からカフェインを摂取している人と比べて、普段はあまりカフェインを摂取しない人のほうが効果をはっきりと感じられるようです。逆に副作用も強く感じやすいかもしれませんが、眠気覚ましドリンクはここぞのときに取っておいて利用するのが一番効き目を感じやすいかもしれません。

エナジードリンクのように、疲れの原因を緩和してくれるものと比べて、眠気覚ましドリンクに特化したものは、本当に眠いときは抜群の効果があります。ギラギラと目が輝くような気持ちになるかもしれません。最近はFPSを含めたゲームに熱中することも多く、通話しながら夜通しやりたいというときにも一つの選択肢となるかもしれません。

2位:ハウス「メガシャキ」

ショウガとレモンの香りが特徴

メガシャキ

スパイス成分が強い

価格:230円

内容量:100ml

特徴:ジンジャーとスパイス

眠眠打破系と双璧をなす眠気覚ましドリンクであるメガシャキがおすすめ人気ランキングの2位です。非常に特徴的なショウガとレモンの香りが、レモンスカッシュのような印象を与えます。そのため、眠気覚ましドリンク特有の飲みにくさが改善されているので、そういった飲みやすいものを求めている人におすすめです。

飲みやすく爽快感がある

この口コミは非常に比較の感想としても重要です。眠気覚ましドリンクに限ったことではないのですが、栄養ドリンク系の多くは飲みにくいとか、味がつらいというものが多くありました。しかし、現代になってそういった飲みづらさはかなり改善されているようです。眠眠打破とメガシャキで比較するとメガシャキのほうが飲みやすいという声が多く見られました。

ジンジャー系のタイプとなっているので、飲んだあとに少しずつお腹からあったかくなるような感覚もポイントになっています。この暖かさがいかにも効いてきたという感覚を与えてくれるのも重要な効果のひとつだといえます。メガシャキも登場してから何度も味を改良しているので、昔は苦手だったという人も改めて飲んでみて欲しいです。

メガシャキを中心としたエナジードリンクや眠気覚ましドリンクは、一通り試してみるのがおすすめです。そういった販売されているものを比較していきながら、結果的に眠眠打破系やメガシャキ系が選ばれることが多いようです。

1位:常盤薬品「激強打破」

さらにさらに上をいく眠気覚ましドリンク

眠眠打破の激強打破

眠気と活力

価格:540円

内容量:50ml

特徴:カフェインとマカのダブルパンチ

ランキング3位の強強打破は眠眠打破のワンランク上という感じでしたが、さらにその上をいく激強打破が、眠気覚ましドリンクの1位です。カフェインの配合は強強打破と一緒ですが、アルギニンが増えて700mgになっており、いわゆるマカ系に関するものが非常に増えています。

ウミヘビや馬の心臓

味は改善の余地あり

ラベルを確認すると、かなり強烈なものが入っているのがわかります。残念ながら味に関してはまだまだ改善の余地があるといえます。

強壮ブレンドとしては、マカエキスを初めすっぽんや赤まむし、高麗人参エキス、サソリや蟻にウミヘビなど、なかなか強烈なものがたくさん含まれています。単純に含まれている成分を見るだけでも楽しめるのが激強打破のすごいところかもしれません。

これぞ眠気覚ましドリンクという成分

マカやカンカニクジュヨウと言われる、砂漠人参カンカの成分まで含まれています。これはタクラマカン砂漠特有の植物であり、過酷な自然条件の中でも育つ極めて強靭な植物となっています。そういった、眠気覚ましドリンクとしては、滋養強壮効果がたっぷりはいった強烈なエネルギーを秘めたドリンクになっています。

含まれている成分を見るだけでも、最強のドリンクというのが伝わってきます。疲れの原因を効果的に補ってくれる成分が多く、なかなか他の栄養ドリンクなどでも入っていない成分が入っているのに驚かされます。

基本的には普段利用しているドリンクが効果的に効かなくなってきたときに試したい、眠気覚ましドリンクといえます。もし、普段はカフェインなどをあまり摂取しない人はいきなり激強打破では効果的なものが強すぎて眠気がしばらく吹っ飛んでしまって困るかもしれません。そういった副作用に気をつけて、他のものが効かないときにおすすめです。

このように疲れの原因を緩和してくれるカフェインですが、このように主要な眠気覚ましドリンクのカフェインの量を比較してみると違いがよくわかります。おすすめランキングでも上位になったものはかなりカフェインの量が多く、強強打破や激強打破はカフェインの量の多さでも最強クラスになっています。

眠気覚ましドリンクは眠くなる前に飲む?眠くなった後に飲む?

たくさんの眠眠打破

ドリンクのタイプ

眠気覚ましドリンクの効果的な飲み方というのは、それぞれのドリンクのタイプによって異なるようです。

実は眠気覚ましドリンクというのは、眠くなる前に飲むか、それとも眠くなってから飲むべきなのかというのは、それぞれのドリンクのタイプによってことなります。例えば眠くなる前に飲むときに効果的になるのは、じっくりとじわじわ効いてくるような遅効性タイプになります。

たくさんのエナジードリンク

先に飲むならエナジードリンクかも

エナジードリンクに関しては、量も多くじっくりと効いてくるタイプが多いようです。そのため、眠くなる前から少しずつ飲みましょう。

眠気覚ましドリンクの中では、エナジードリンクタイプのものは量も多くじっくりと飲めるものが多いです。そのため、効果的な飲み方としては眠さが出る前に先に飲んでおくような飲み方がおすすめです。大体時間としては1時間から2時間前ほどから飲んでおくと、眠くなりにくいようです。

並んだ眠気覚ましドリンク

眠眠打破やメガシャキ

逆に眠眠打破系やメガシャキ系などは、即効性が強くガツンと効くので眠くなったときにおすすめです。

ランキングでも上位だった眠眠打破系などは、即効性が強くガツンと眠気に効果的なドリンクになっています。また、リポビタン系統などの一般的な栄養ドリンクも眠くなってから飲んでも効果が期待できます。ただし、カフェイン量が少ないタイプでは、効果的な目覚まし効果はあるものの、あまり持続性がなく、はやいひとでは1時間ほどで眠気が来てしまうようです。

一日のカフェインの摂取量や取り過ぎた場合はどうすればいい?

流れるドリンク

摂取量を目安に

カフェインのとりすぎは副作用の可能性があり、どんなに最強の眠気覚ましドリンクでも副作用の危険性はあります。

冒頭でもカフェインの一日の摂取量を紹介しましたが、改めて紹介すると、カフェインの一日の摂取量目安は400mgとなっています。また、一回で取る目安量としては200mgとなっています。ときどき口コミでも見かけますが、眠気覚ましドリンクなどを合わせて複数飲むのは避けたほうが身体への負担の原因を防げます。

オロナミンCとリポビタンD

命の危険性までは無いが

カフェインを過剰摂取したとしても、いきなり命へのキケンがあるというわけではありません。

カフェインの副作用としては、効果が切れたあとに来る強い眠気と倦怠感です。またカフェイン中毒と言われるようにカフェインが体内で消費されてしまうと、イライラしたり落ち着かないことがあります。しかし、カフェインに関しては麻薬やタバコなどと違って、数日我慢すればそういった気持はなくなるといわれています。

眠眠打破やモンスターエナジー

合わない場合はすぐやめる

もし、カフェインを多くとって具合が悪くなったときはすぐに飲むのをやめましょう。カフェインが身体に合っていない場合に出る症状としては、吐き気がありますが。

 

わかりやすいのはお腹が痛くなったり下痢になる人です。もし眠気覚ましドリンクを飲んでそういった症状が出る人は飲み過ぎていないかを確認することがおすすめです。

つめたい水

水やカリウム

もし、カフェインで少し気持ちが悪いなと感じた場合は体外へ排出するのがおすすめです。そのためには、水を飲みましょう。

カフェインは普通に摂取するぐらいでは命の危険性はありません。もし、少し合わないなと感じた場合はお水をたくさんのんで、体外へ排出するのを促すと気分が改善されます。また、カフェインを摂取するとカリウムやマグネシウムなどのミネラルが消費されると言われているので、そういったものが取れるように少し塩を足すのもおすすめです。

眠気覚ましドリンクおすすめランキング!のまとめ

あくびをする男性

常用しないのが一番

おすすめ人気ランキングでは、コンビニなどで購入できるものの中から最強といえるものを紹介しました。

疲れや眠気の原因を緩和してくれる眠気覚ましドリンクですが、やはり効果的に摂取するためには、普段から常用するのはおすすめしません。コンビニなどで気軽に購入できますが、いつでも飲めるように用意はしておいて、いざというときにぐいっと飲みましょう。

コーヒーを飲む外国人女性

睡眠も大事

眠気覚ましドリンクは眠気を解消する最大の味方ともいえますが、睡眠はもっとも大事な行為といえます。

例えば長距離ドライブや、終わらない課題を終わらせるためというような重要なときには眠気覚ましドリンクは良いパートナーです。しかし、できることなら事前にしっかりと睡眠を取ったり、短い睡眠でもいいので睡眠を取ることが一番です。ムリに眠気を覚ましても、その後にどっと疲れが来るのでそこから体長を崩す場合もあります。

注がれるレッドブル

効果的な呑み方をしよう

カフェインは最大で12時間ほど体内に残る場合があります。その後の睡眠を取る時間のことを考えて摂取しましょう。

眠気覚ましドリンクは、少し早めに飲んでその後はしっかりとした睡眠を取りましょう。自分にあった飲みやすい眠気覚ましドリンクを見つけるために、いろいろと比較してみるのが楽しいですね。味も様々なのでまずいというイメージも変わるかもしれません。お気に入り眠気覚ましドリンクで、辛い眠気を吹き飛ばしましょう。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

エナジードリンクおすすめ28選!種類・成分・選び方を徹底解説【最新】 | ランキングまとめメディア
おすすめ栄養ドリンク20選!疲労を改善したい時に飲みたい1本! | ランキングまとめメディア
エナジードリンクの15の危険性・副作用!おすすめ品21商品も紹介 | ランキングまとめメディア
栄養補助食品おすすめランキングTOP25!ダイエットや忙しい時の栄養補給に! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ