一人暮らし向けの掃除機人気TOP16!タイプごとのメリット・デメリットは?

一人暮らしに欠かせない家電のひとつである掃除機のおすすめのランキングをご紹介します。掃除機にはスティックタイプからハンディ、コードレス、ロボットタイプまで豊富な種類がでています。一人暮らしとなると気になるのが掃除機の静かさと価格です。また掃除機には紙パック方式とサイクロン方式の集じん方法があるなどタイプによってメリットやデメリットがあります。そんな掃除機のおすすめランキングをTOP16にまとめました。

目次

  1. 一人暮らしの掃除機おすすめランキング!音が静かなのは?
  2. 一人暮らしの掃除機おすすめランキング16位~11位
  3. 一人暮らしの掃除機おすすめランキング10位~7位
  4. 一人暮らしの掃除機おすすめランキング6位~4位
  5. 一人暮らしの掃除機おすすめランキング3位~1位
  6. 一人暮らし向けの掃除機のメリットとデメリット
  7. 部屋を掃除をしないとどんな影響がでる?
  8. 一人暮らしの掃除機おすすめランキング!のまとめ

一人暮らしの掃除機おすすめランキング!音が静かなのは?

一人暮らし用にぴったり合う掃除機の価格など紹介

東芝の紙パック式掃除機

おすすめ順にランキング

一人暮らしを始めるにあたって必要になってくる家電のひとつが掃除機です。しかし限られた部屋のスペースの中で、できるだけ自分に合った掃除機を選びたいです。

最近ではハンディタイプやスティックタイプ、コードレスタイプからロボット掃除機まで幅広い種類の掃除機が発売されています。また集じん方法も紙パック方式とサイクロン方式とあります。どの掃除機を選んだらいいのか、おすすめ順にしてランキングにしていきます。

おすすめの一人暮らし向けの掃除機の選び方

ハンディ・サイクロン・スティック・コードレス・ロボットなど種類で選ぶ

日立のコードレススティック掃除機

それぞれメリット・デメリットがある

掃除機の種類としては定番のキャニスタータイプをはじめ、ハンディタイプとスティックタイプ、コード式とコードレスがあります。

 

また自動で掃除をしてくれる自走式のロボットタイプの掃除機も増えるなど種類は豊富です。

ハンディは気になったときに手軽に使えて細かい掃除に向いており、スティックは床がメインの掃除機で本体にヘッドと長いノズルがついています。どちらもコード式とコードレスがあり、コンパクトで一人暮らしの収納に便利です。

ゴミを吸い取る集じん方法も大事

ダイソンのサイクロン掃除機

ゴミ捨ての頻度の違い

掃除機には紙パック方式とサイクロン方式の集じん方法があります。紙パック方式であれば吸引力が高くそのまま捨てられますが、紙パックの交換を必要とします。

サイクロン方式は紙パックやフィルターが必要ありませんが、集じん力が紙パック方式よりも低くこまめに溜まったゴミを捨てる必要があります。サイクロン方式は紙パック方式よりもわずかに音が静かで排気のにおいが気になりません。

一人暮らしの掃除機おすすめランキング16位~11位

MooSooのコードレスハンディ掃除機

16位~11位をご紹介

ここからは一人暮らしの掃除機おすすめランキングをご紹介します。掃除機を選ぶときは収納場所はもちろん、掃除機の重さも気になります。まずは16位からのランキングをご覧ください。

16位:コードレススティック&ハンディ掃除機MC-PBU510J

コードレススティック&ハンディ掃除機MC-PBU510Jの商品情報

パナソニックのコードレススティック&ハンディ掃除機

コードレススティック&ハンディ掃除機

・価格:35,800円

・メーカー:パナソニック

・寸法:スティック・幅25.2cm×高さ116cm×奥行15.3cm、本体・幅9.1cm×高さ68cm×奥行15cm

・重量:2.3kg

・運転時間:強・約10分、自動・約15~30分

・集じん方式:紙パック方式

・ヘッド種類:パワーノズル

・充電時間:3時間

一人暮らしの掃除機おすすめランキング16位はパナソニックの『コードレススティック&ハンディ掃除機MC-PBU510J』です。ハウスダストセンサーで自動で吸引力を調節しゴミを吸い取ります。

コードレススティック&ハンディ掃除機MC-PBU510Jのおすすめポイント

パナソニックのコードレススティック&ハンディ掃除機

ゴミの吸い取りも自在に

紙パック方式の掃除機なので、ゴミが溜まったら専用の紙パックごと捨てられます。掃除機がスリムな設計でも紙パックがしっかり広がって集じんします。

またスティックにもハンディにもなり、ノズルひとつでT字、I字になり家具の隙間も自在に掃除することができます。すき間ノズルやベタすき間ノズルもついているので細く狭い部分でも安心です。

15位:コードレススティックDyson Cyclone V10 Fluffy

コードレススティックDyson Cyclone V10 Fluffyの商品情報

ダイソンのコードレススティック掃除機

コードレススティック掃除機

・価格:60,200円

・メーカー:ダイソン

・寸法:スティック・幅25cm×高さ24.5cm×奥行123.2cm

・重量:5.02kg

・運転時間:最長60分

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:パワーブラシ

・充電時間:3.5時間

一人暮らしの掃除機おすすめランキング15位はダイソンの『コードレススティックDyson Cyclone V10 Fluffy』です。価格はお手軽とは言えませんが、コードレスの手軽さと吸引力を合わせると便利な掃除機です。

コードレススティックDyson Cyclone V10 Fluffyのおすすめポイント

ダイソンのコードレススティック掃除機

1時間の運転時間

コードレスの掃除機ながら3.5時間の充電で、弱パワーで使用すると最大60分も稼働しコードレスのデメリットを解消します。

弱パワーで使用しても吸引力としては申し分ありません。ミニモーターヘッドやすき間ノズルもついているので、隙間や小物などを集中的に吸い取りたいときにはパワーをあげて強力に吸引することもできます。

14位:サイクロンクリーナートルネオV掃除機VC-SG512

サイクロンクリーナートルネオV掃除機VC-SG512の商品情報

東芝のサイクロン掃除機

サイクロン掃除機

・価格:30,906円

・メーカー:東芝

・寸法:幅22cm×高さ26.7cm×長さ32.2cm

・重量:本体3.3kg、標準4.7kg

・運転時間:コード式

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:イオンカーボンヘッド

・充電時間:消費電力850~約300W

一人暮らしの掃除機おすすめランキング14位は東芝の『サイクロンクリーナートルネオV掃除機VC-SG512』です。吸引持続力があり価格も手に取りやすくなっているので頻繁にしっかり掃除したい人におすすめです。

サイクロンクリーナートルネオV掃除機VC-SG512のおすすめポイント

東芝のサイクロン掃除機

掃除が楽々

キャニスタータイプながら本体とヘッド、延長管にカーボン素材を使用して軽量化しており、楽に掃除機がかけられます。

自走式なのでじゅうたんの上であってもすいすい進むことができ、マイナスイオンで静電気を抑えるので掃除のしにくい場所でも床にピッタリついて奥までしっかりキレイにすることができます。

13位:コードレススティック&ハンディ掃除機MC-SBU510J

コードレススティック&ハンディ掃除機MC-SBU510Jの商品情報

パナソニックのサイクロン方式掃除機

コードレススティック&ハンディ&サイクロン掃除機

・価格:38,500円

・メーカー:パナソニック

・寸法:スティック・幅25.2cm×高さ116cm×奥行15.3cm、本体・幅7.2cm×高さ68cm×奥行15cm

・重量:2.2kg

・運転時間:強・約10分、自動・約15~30分

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:パワーノズル

・充電時間:3時間

一人暮らしの掃除機おすすめランキング13位はパナソニックの『コードレススティック&ハンディ掃除機MC-SBU510J』です。ヘッドは横にスライドできるローラーがついているのと、「カバとり構造」でノズルの前面が開き、壁際の隙間のゴミをスムーズに吸い取ることができます。

コードレススティック&ハンディ掃除機MC-SBU510Jのおすすめポイント

パナソニックのコードレススティック&ハンディ&サイクロン掃除機

ダストボックスも清潔

同様の製品である『コードレススティック&ハンディ掃除機MC-PBU510J』と比べ、サイクロン方式で紙パックの購入が必要ないため価格面でもお得です。

ダストボックスは取り外しやすくゴミも素早く捨てられます。またステンレスガードでフィルターの部分にゴミが付着しにくいので目詰まりも防ぐことができ、水洗いができるので衛生面も安心です。

12位:ハンディージェットサイクロンEX HC-E251GY

ハンディージェットサイクロンEX HC-E251GYの商品情報

ツインバード工業のハンディ掃除機

ハンディ掃除機

・価格:4,960円

・メーカー:ツインバード工業

・寸法:約14cm×29.5cm×23cm

・重量:約1.9kg

・運転時間:コード式

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:フロアブラシ、ソフトブラシ

・充電時間:消費電力650W

一人暮らしの掃除機おすすめランキング12位はツインバード工業の『ハンディージェットサイクロンEX HC-E251GY』です。価格も安く重量も軽いので普段使う掃除機とは別に特定の場所の掃除におすすめです。

ハンディージェットサイクロンEX HC-E251GYのおすすめポイント

ツインバード工業のハンディ掃除機

レールも狭い隙間もパワフル吸引

パワフルな吸引力があるので、自動車の車内やソファ、カーペットなどの掃除に向いているハンディタイプの掃除機です。

フロアブラシを使えば車内や屋内の床やカーペットに、すき間ノズルを使えば車内の座席の下など狭い隙間に、ソフトブラシを使えばシートや深い溝にフィットして、砂や毛も逃さずに掃除することができます。

11位:ILIFE A4sロボット自動掃除機

ILIFE A4sロボット自動掃除機の商品情報

ILIFEのロボット自動掃除機

ロボット自動掃除機

・価格:21,900円

・メーカー:ILIFE

・寸法:幅31cm×高さ7.6cm×奥行31cm

・重量:2.2kg

・運転時間:120~140分

・集じん方式:ダストボックス

・ヘッド種類:ダブルV式ブラシ

・充電時間:200~350分

一人暮らしの掃除機おすすめランキング11位はILIFEの『ILIFE A4sロボット自動掃除機』です。ロボット掃除機の中でもメインブラシのついている掃除機になり、カーペットやじゅうたんでも細かく掃除ができます。

ILIFE A4sロボット自動掃除機のおすすめポイント

ILIFEのロボット自動掃除機

静かに自動で掃除

価格に対して、時間予約ができたり充電ドックに自動で戻ったりと機能が十分に発揮できるロボット掃除機です。

薄く丸いデザインなので部屋の配置を整えてよほどの障害物がなければ、ソファやベッドの下、1cmまでのカーペットの上や部屋の敷居も超えて掃除することができます。音も静かで、睡眠中でも外出中でも自動で家中を掃除してくれます。

一人暮らしの掃除機おすすめランキング10位~7位

シロカのコードレスサイクロン掃除機

10位~7位を紹介

一人暮らしで近くに人が住んでいる場合、しっかりとした吸引力がありながら静かな掃除機が望まれます。引き続き10位~7位までのランキングをご覧ください。

10位:コードレススティック型クリーナージェットサイクロンJTC-E105W

コードレススティック型クリーナージェットサイクロンJTC-E105Wの商品情報

ツインバード工業のコードレススティック掃除機

コードレススティック掃除機

・価格:12,600円

・メーカー:ツインバード工業

・寸法:25.5cm×17.5cm×106cm、ハンドル収納時・25.5cm×17.5cm×56.5cm

・重量:2.4kg

・運転時間:強・10分、標準・20分

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:パワーブラシ

・充電時間:10時間

一人暮らしの掃除機おすすめランキング10位はツインバード工業の『コードレススティック型クリーナージェットサイクロンJTC-E105W』です。ほうき感覚で使えるとのフレーズ通り、机の下なども楽に掃除できます。

コードレススティック型クリーナージェットサイクロンJTC-E105Wのおすすめポイント

ツインバード工業のコードレススティック掃除機

掃除も掃除機も静かで軽く

ダストケースはボタンワンタッチでフタが開き、ゴミ捨てができます。またダストケースの布フィルターは水洗いもでき清潔が保たれます。

静かな音で家じゅうの掃除ができ、排気が掃除機の前面にあるため排気風が足に直接当たるのを防ぎ床面のゴミを舞い上げにくくします。ハンドルを折りたたむと半分のサイズになり自立するので充電時や収納時に困りません。

9位:2WAYコードレスサイクロンクリーナーZSC-L960

2WAYコードレスサイクロンクリーナーZSC-L960の商品情報

山善のコードレスサイクロン掃除機

コードレススティック&ハンディ&サイクロン掃除機

・価格:7,980円

・メーカー:山善

・寸法:スティック・幅27cm×高さ111.6cm×奥行17cm、ハンディ・幅10.5cm×高さ45cm×奥行11.3cm

・重量:2.2kg

・運転時間:約15分

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:フロアノズル

・充電時間:約4時間

一人暮らしの掃除機おすすめランキング9位は山善の『2WAYコードレスサイクロンクリーナーZSC-L960』です。LEDランプがついていることで奥のゴミまでしっかりと見えゴミの取り残しを防ぎます。

2WAYコードレスサイクロンクリーナーZSC-L960のおすすめポイント

山善のコードレススティック&ハンディ&サイクロン掃除機

床面にしっかり吸い付く

フロアノズルには回転ブラシがついているのでゴミをしっかりと掻き込み、ローラーも左右2か所についているのでスムーズな移動が可能です。

掃除機を寝かせて狭い隙間などの奥に滑らせる場合ヘッドが浮いてゴミがうまく取れないデメリットが多いですが、ホイールが可動式なので寝かせても高さ13cmに抑えられるうえ、狭い隙間や低いところでも浮かずにしっかりと床面のゴミを吸い取ります。

8位:iNSTICKコードレススティッククリーナーHC-VXG30P

iNSTICKコードレススティッククリーナーHC-VXG30Pの商品情報

三菱電機のコードレススティック掃除機

コードレススティック掃除機

・価格:38,700円

・メーカー:三菱電機

・寸法:幅25cm×高さ108.7cm×奥行25.2cm

・重量:4.7kg

・運転時間:強・約15分、標準・約30分

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:自走式パワーブラシ

・充電時間:通常充電約120分、急速充電約60分

一人暮らしの掃除機おすすめランキング8位は三菱電機の『iNSTICKコードレススティッククリーナーHC-VXG30P』です。1台でスティック、ハンディ、布団クリーナー、空気清浄機能の役割を持ちます。

iNSTICKコードレススティッククリーナーHC-VXG30Pのおすすめポイント

三菱電機のコードレススティック掃除機

充電も早く

「スマートSTOP」モードでは掃除をしているときの動きを検知して、無駄な消費電力を抑えて節電することができます。

コードレスの掃除機は充電時間が長いことがデメリットの多くですが、『iNSTICKコードレススティッククリーナーHC-VXG30P』の急速充電では1時間充電すれば約16分使えるようになり、すぐにさっと使えて便利です。

7位:ロボット掃除機ミニネオAIM-RC03

ロボット掃除機ミニネオAIM-RC03の商品情報

ツカモトエイムのロボット掃除機

ロボット掃除機

・価格:7,729円

・メーカー:ツカモトエイム

・寸法:直計約23.5cm×高さ約7.5cm

・重量:約1.2kg

・運転時間:約50分

・集じん方式:ダストボックス

・ヘッド種類:回転ブラシ

・充電時間:4時間

一人暮らしの掃除機おすすめランキング7位はツカモトエイムの『ロボット掃除機ミニネオAIM-RC03』です。ロボット掃除機の中でもコンパクトなため狭い隙間も入ることができます。

ツカモトエイムのロボット掃除機

掃除機も軽い上にコスパが良い

価格の高いロボット掃除機と比べ充電場所に戻る機能などはなく、電池が切れると音でお知らせしてその場で止まるようです。

それでも部屋の角やベッドの下など隅々まで掃除し、障害物や段差は「落下防止センサー」と「高感度ショックセンサー」で感知して安全に走行します。一人暮らしの部屋であれば十分に機能を発揮してくれるので、価格も安くコスパも良いようです。

一人暮らしの掃除機おすすめランキング6位~4位

エコバックスジャパンのロボット掃除機

6位~4位を紹介

掃除機の種類ごとのメリットやデメリットも大事ですが、自分の部屋や生活に対してどのようなメリットやデメリットがあるかも考えることが重要です。ランキング6位からもご覧ください。

6位:ハンディクリーナーIC-HN40

ハンディクリーナーIC-HN40の商品情報

アイリスオーヤマのハンディ掃除機

ハンディ掃除機

・価格:3,192円

・メーカー:アイリスオーヤマ

・寸法:幅約21cm×高さ約40.5cm×奥行約14.5cm

・重量:1.3kg

・運転時間:コード式

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:180度可動ヘッド

・充電時間:消費電力400W

一人暮らしの掃除機おすすめランキング6位はアイリスオーヤマの『ハンディクリーナーIC-HN40』です。延長パイプがついているので手元の掃除から立ち姿での床の掃除まで便利に使えます。

ハンディクリーナーIC-HN40のおすすめポイント

コードレスだと吸引力や運転時間にデメリットがでがちですがコード式なのでハンディでもしっかりとした吸引力があります。

またコードは掃除機の取っ手の部分に巻き付けられるので、掃除機を使いたいときも使ったあとも手間がかからずコードを収納できます。一人暮らしの部屋であれば十分に役立ちます。

5位:充電式クリーナ4076DWI

充電式クリーナ4076DWIの商品情報

マキタのコードレススティック&ハンディ掃除機

コードレススティック&ハンディ掃除機

・価格:10,684円

・メーカー:マキタ

・寸法:幅11.8cm×高さ13.6cm×長さ98.3cm

・重量:1.1kg

・運転時間:強・約10分、標準・約20分

・集じん方式:紙パック方式

・ヘッド種類:???

・充電時間:約3~5時間

一人暮らしの掃除機おすすめランキング5位はマキタの『充電式クリーナ4076DWI』です。毎日掃除機をかける人やちょっとしたときにフローリングの床などをさっと掃除したい人におすすめです。

充電式クリーナ4076DWIのおすすめポイント

マキタのコードレススティック&ハンディ掃除機

軽くて音も静か

手に取りやすい価格で音も静かなため、夜中や周囲に配慮しなければいけないときに便利だという人が多いです。

部屋全体に掃除機をかけたいときはロングノズルのスティックタイプで足腰に負担を少なく、食事の食べこぼしなど特定の場面で使いたいときはハンディタイプと使い分けができます。すきま用ノズルで家具の隙間も掃除することができます。

4位:コードレススティックDyson V7 Fluffy

コードレススティックDyson V7 Fluffyの商品情報

ダイソンのコードレススティック掃除機

コードレススティック掃除機

・価格:43,000円

・メーカー:ダイソン

・寸法:幅31.9cm×高さ13.1cm×奥行20.6cm

・重量:1.44kg

・運転時間:通常・30分、モーター駆動・20分、ミニモーターヘッド・20分、強・6分

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:ソフトローラークリーナーヘッド

・充電時間:約3.5時間

一人暮らしの掃除機おすすめランキング4位はダイソンの『コードレススティックDyson V7 Fluffy』です。ミニモーターヘッドで布団の掃除と、コンビネーションノズルで食べこぼしやキーボードの掃除ができます。

コードレススティックDyson V7 Fluffyのおすすめポイント

ダイソンのコードレススティック掃除機

ダイソンでも静かなV7

隙間ノズルやミニソフトブラシもついていて、フローリングだけでなくカーペットの奥底のゴミの掃除にも最適です。

また性能や吸引力は確かなダイソンの掃除機でも音が大きいことがデメリットとしてあげられることが多かったですが『コードレススティックDyson V7 Fluffy』は音が静かでトリガーも軽いと評判です。

一人暮らしの掃除機おすすめランキング3位~1位

パナソニックのコードレススティック掃除機

3位~1位を紹介

それぞれにメリットはありますがフロアワイパーやコロコロでは取り切れない細かなホコリがでるなどデメリットが生じます。

 

そんなデメリットを解消してくれるのが掃除機です。いよいよ3位からのランキングも発表します。

3位:サイクロンスティック型クリーナーTC-E123SBK

サイクロンスティック型クリーナーTC-E123SBKの商品情報

ツインバード工業のサイクロンスティック掃除機

サイクロンスティック&ハンディ掃除機

・価格:3,390円

・メーカー:ツインバード工業

・寸法:約22.5cm×15.5cm×102cm

・重量:約1.7kg

・運転時間:コード式

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:ノーマル(ブラシなし)

・充電時間:消費電力270W

一人暮らしの掃除機おすすめランキング3位はツインバード工業の『サイクロンスティック型クリーナーTC-E123SBK』です。スティックとハンディと2WAYで使える掃除機です。ヘッドはブラシはなくゴム製で、すき間ノズルが細かい箇所も吸い込みます。

サイクロンスティック型クリーナーTC-E123SBKのおすすめポイント

ツインバード工業のサイクロンスティック&ハンディ掃除機

吸引力がすごい

スティックタイプながらコード式のため吸引力が強く、フローリングもカーペットもキレイに吸い取ることができ、ヘッドが小さいので細かく掃除ができます。

重量が約1.7kgと軽く持ち運びやすいので、一人暮らしの部屋で使うには十分な掃除機です。女性や高齢の人でも無理をしすぎずに使えます。吸引力があるので音が気になる場合は昼間の使用が主になるようですが、お手軽な使い心地が人気です。

2位:紙パック式電気掃除機MC-PA36G

紙パック式電気掃除機MC-PA36Gの商品情報

パナソニックの紙パック方式掃除機

紙パック方式掃除機

・価格:22,980円

・メーカー:パナソニック

・寸法:幅26.4cm×高さ21.9cm×奥行38.3cm

・重量:3.9kg

・運転時間:コード式

・集じん方式:紙パック方式

・ヘッド種類:パワフル自走ノズル

・充電時間:消費電力1000~約300W

一人暮らしの掃除機おすすめランキング2位はパナソニックの『紙パック式電気掃除機MC-PA36G』です。「ハウスダスト発見センサー」を搭載しており、球ブラシの毛先とY字ブラシで見えない細かなゴミまでをしっかりと吸い込みます。

紙パック式電気掃除機MC-PA36Gのおすすめポイント

パナソニックの紙パック方式掃除機

お部屋を快適にする

花粉やダニのフンや死がいなども外に逃すことなく、また排気は上方に排出されるため床のホコリが舞い上がることも予防します。

吸引力はただ強いのみではなく、エコナビやハウスダストセンサーにより適切にコントロールされます。その結果、電気代が安く使えるようです。
例えば、絨毯などへ入りこんだゴミなども自走パワーブラシが確実にごみをかき出し、同時にハウスダストセンサーが点滅しエコナビによって同時に吸引力が増大します。

エアダストキャッチャーもついており床上に浮いたハウスダストも掃除ができ、マイナスイオンで静電気を抑えてフローリングもサラッとした仕上がりになります。においの気にならない紙パックは回転させるだけで交換ができたり、ペダルを踏むだけでノズルが分離したり、可動式ハンドルが持ち運びやすかったりと快適さがあります。

1位:コードレスサイクロン掃除機「FREED2」EC-SX210

コードレスサイクロン掃除機「FREED2」EC-SX210の商品情報

シャープのコードレスサイクロン掃除機

コードレススティック&ハンディ&サイクロン掃除機

・価格:21,800円

・メーカー:シャープ

・寸法:22.1cm×21.3cm×101.1cm

・重量:約2.1kg

・運転時間:強・約8分、自動モード・最大約30分

・集じん方式:サイクロン方式

・ヘッド種類:パワーヘッド

・充電時間:約80分

一人暮らしの掃除機おすすめランキング1位はシャープの『コードレスサイクロン掃除機「FREED2」EC-SX210』です。吸込口とハンドルの重心のバランスを見直し、モーターとバッテリーの軽量化を図ることで最適化し、マジックバランスで手にかかる負担を低減させています。

コードレスサイクロン掃除機「FREED2」EC-SX210のおすすめポイント

シャープのコードレスサイクロン掃除機

ゴミを強力に吸い込む

大風量ターボモーターを開発し、従来品に比べ吸引風量が30%向上しています。また吸引を前からも横からもすることで、すき間のホコリなども逃さずに吸い取ります。

自動モードにすれば床によってパワーをコントロールしてくれ、吸込口を床から浮かせると節電アイドリングストップ機能が働くのでエコに掃除することができます。スティックでもエアコンや照明の高い箇所も負担が少なく、ハンディとしても家じゅうをくまなく掃除できるのでおすすめです。

一人暮らし向けの掃除機のメリットとデメリット

自分の生活に合わせてメリット・デメリットを見極める

日立のコードレススティック掃除機

収納・吸引力・静かさ

一人暮らしで気になるのは掃除機の費用や周りとの環境です。音が静かでなければ気を遣いますし収納場所がなければ狭くなるなどデメリットもあります。

吸引力のある掃除機のメリットは簡単にゴミを集められることですが、都度ゴミを捨てるデメリットもあります。また電力を使うことや掃除機のフィルターがある場合詰まってしまうと性能も落ちてしまうデメリットもあります。一方でカーペットや布団などの細かいゴミやダニのフンや死がいを吸い取るメリットもあります。

部屋を掃除をしないとどんな影響がでる?

部屋が汚くなるだけでなく体や心にも影響する

掃除を怠ると見た目の部屋の汚さだけでなく、自分の体や心にも大きなデメリットが生じます。

掃除機で掃除をする人

体にもデメリットがある

心の影響では汚い部屋にネガティブな感情を持ちやすく、ストレスを溜め疲れて無気力になることもあります。

体では洋服や自分の体自身が臭くなり、自分はその空間で生活をするので気付きにくくお風呂に入っても臭いは残りやすくなります。またゴキブリやダニなどが発生しほこり以外にも菌やウイルスが蔓延することで感染症やぜんそくの原因になり、かゆみがでることもあります。くしゃみもする場合はアレルギー性鼻炎の可能性があります。

一人暮らしの掃除機おすすめランキング!のまとめ

プラスマイナスゼロのコードレス掃除機

自分に合った掃除機を選ぶ

ここまで一人暮らしの掃除機おすすめランキングをご紹介しました。音の静かさや収納力、価格から掃除機の性能まで掃除機によってさまざまなメリットやデメリットがあります。

コード式やコードレスの掃除機であるスティックタイプやハンディタイプ、自動で掃除してくれるロボット掃除機まで種類は豊富です。また集じんが紙パック方式かサイクロン方式かも選ぶときに大切なポイントです。ランキングも参考に掃除機を選んで、一人暮らしを静かで快適に過ごしたいです。

他にも気になる掃除機のランキングはこちら

2018掃除機おすすめランキングTOP20!人気機種の選び方も解説 | ランキングまとめメディア
ロボット掃除機おすすめランキングTOP31!人気モデルの性能を徹底比較 | ランキングまとめメディア
ロボット掃除機おすすめランキングTOP27!価格や機能を徹底比較 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ