モレスキンおすすめ人気ランキングTOP20!どんな使い方が出来るの?

画家のゴッホやピカソ、ヘミングウェイやブルース・チャトウィンなど名だたる芸術家が愛した手帳の継承ノートのモレスキン、現在もその人気はおとろえるところを知りません。そんなモレスキンの特徴や種類やおすすめの選び方、モレスキンの人気ランキング1位~20位やランキング内にはそれぞれポケットにも入る~抱える程のラージサイズ・カラー・タイプなどモレスキンの人気の特徴、モレスキンですぐにできるビジネスやライフスタイルに役立つおすすめの使い方やモレスキンに最適な人気の文具まで余すとこなく調べてご紹介しています。

目次

  1. モレスキンおすすめ人気ランキング!
  2. モレスキンおすすめ人気ランキング!第20位~11位
  3. モレスキンおすすめ人気ランキング!第10位~7位
  4. モレスキンおすすめ人気ランキング!第6位~4位
  5. モレスキンおすすめ人気ランキング!第3位~1位
  6. ビジネス手帳・メモなどモレスキンノートの使い方
  7. モレスキンノートと一緒に使ってほしい便利アイテム
  8. モレスキンおすすめ人気ランキング!まとめ

モレスキンおすすめ人気ランキング!

ビジネス・趣味などで使えるモレスキンのおすすめをランキングでご紹介!

モレスキンのハードの方眼タイプに英語を書く

モレスキンの魅力を知りたい

手帳やスケッチブックとしてよく使われるノートの有名どころモレスキン、多くのファンいるモレスキンの魅力を知りたい方は多いでしょう。

関連書籍も多く出版されているモレスキン、ビジネスや趣味など様々なシーンで検討した方も多いのではないでしょうか?色々な用途に合わせて使えるおすすめのモレスキンをここではランキングで紹介しています。

モレスキンノートとは?

ハードカバーのブラックカバーのオーソドックスモレスキン5冊

芸術家も使ったノートを継承

通常の文房具とは違いモレスキンノートを使ったイメージで、使う側にノートの使い方の自由度を高めた販売がされています。

画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホや画家パブロ・ピカソ、作家アーネスト・ヘミングウェイや作家ブルース・チャトウィンなどに愛されたノートの遺伝子を継承したノートです。

モレスキンノートの特徴

2006年から2007年までのモレスキンのタワーになっているモレスキンノート

モレスキンは紙がばらつかない

モレスキンの最も基本的な特徴としては紙を束ねる為に太いゴムバンドがついており、ノートの紙が広がらず、ばらつかないようになっています。

また、モレスキンのノートはオーソドックスな長方形の形をしており、四隅は丸い角に整えられており、内側にはちょっとしたものが入れられるポケットが付いています。

ポケットサイズ・カラー・タイプなど多くの種類があるモレスキンの選び方

基本的なモレスキンの3つのサイズ

モレスキンのポケットとラージとエクストララージ

ポケットにも入れられる!

モレスキンはポケットに入る大きさのものから、書きやすい通常のノートサイズに近いものまで3種類あります。

それぞれモレスキンのサイズは、胸ポケットに入るサイズのw9cm×h14cmのPocket(ポケット)、少し大きめな手帳サイズのw13cm×h21cmのLarge(ラージ)、通常のノートよりやや小さめなw19cm×h25cmのXL(EXTRA・LARGE、エクストララージ)があります。

使い方によって選べる!モレスキンの表紙の種類

モレスキンのスケッチブックのブラック

長期使用にはハードカバータイプ

モレスキンの表紙は、基本的なハードカバーと最近出てきたソフトカバーの2種類の表紙があります。

どちらも、表紙が違うだけで中身の紙質は同じものになります。特徴としては移動時に表紙を台として使うことができ、長い年月の使用に向いている表紙の硬いハードカバー、机の上などで描きやすく軽く携帯するのに便利なソフトカバーの2種類の表紙のタイプがあります。

モレスキンの基本のレイアウト!中身は4種類

モレスキンのスクエアード(方眼)にボールペンで書き込んだところ

紙のレイアウトタイプも豊富

モレスキンは個々の様々な希望にこたえるために中身の紙もバリエーションが豊富なため、購入する際には是非チェックしたい項目です。

基本的な紙のタイプ(中身)は、まっさらなプレーン(無地)、通常のノートと同じルールド(横罫線)、グラフも書きやすいスクエアード(方眼)、モレスキンの中で新しく加わったレイアウトのドット(ドット方眼)があります。

モレスキンのエバーノート

Evernote対応のものもあり

この他にもダイアリータイプもあり、最近ではエバーノートなどクラウド(ネット上)にデータを上げることができる紙のタイプもあります。

この他にも、「アドビ/スマートノートブック」や「スマート・スケッチ・アルバム・クリエイティブクラウド・コネクテッド」など簡単に専用アプリ等でデジタル化できるモレスキンもあるので、紙とデータの間を行き来していると感じている方でには、書いただけでデータ化できるのでおすすめの手帳の選び方です。

ノートだけじゃない!モレスキンのダイヤリータイプ

モレスキンダイアリーの中身タイプ

ダイヤリーのレイアウトも豊富

モレスキンは無地や方眼といった昔からあるタイプも人気なのですが、最近ではダイヤリータイプもファン層を増やしています。

ダイヤリーの基本レイアウトは8タイプWeeklyVertical、WeeklyHorizontal、ColorDiary、Schedule+Notebook、ProfessionalDiary、DailyDlary、Monthly、18MonthsDiaryなどがあります。

モレスキンの2019年1月はじまりのスヌーピーダイアリー

限定ダイアリーは可愛くお得

最近は基本タイプの他にキャラクターとコラボしたものもあり、可愛いキャラの卓上カレンダーなどバリエーションの豊富なおまけもついていておすすめです。

初めてモレスキンを手に取る際には、限定のキャラクターコラボ商品とサイズでの選ぶのもおすすめの選び方です。特に、モレスキンが初めてで中身の違いが判らないという方には上記で説明したダイヤリータイプとキャラクターで選ぶのがモレスキンデビューにはおすすめです。

モレスキンはカラーバリエーションも豊富

カラーバリエーションのあるモレスキン

基本カラーは8色

モレスキンと言えば定番のブラックのハードカバーのイメージが強いですが、実は沢山のカラーバリエーションがあります。

基本的な表紙のカラーバリエーションは8色あり、ブラック、アースブラウン、コーラルオレンジ、サファイアブルー、スカーレットレッド、ダンデライオンイエロー、デイジーピンク、リーフブルーなどがあります。

モレスキンのカラーバリエーションの大小

迷ったら表紙カラーで選ぶ

モレスキンは実はこのようにカラーバリエーションも豊富なので、どれにしようか迷った際には表紙のカラーから選ぶ選び方もおすすめです。

キャラクターや飲料メーカーとのコラボ!モレスキンは限定商品も豊富

モレスキンの2019年度スタバ台湾限定カラーピンクデニム

限定品はレアものです!

モレスキンはキャラクターや飲料メーカーや映画会社などとコラボした商品も多く、最近では地味なモレスキンイメージがあまりないとも言われています。

飲料メーカーやスターバックス、映画会社や絵本とコラボしたものなど種類も豊富で、スタイリッシュなデザイン、しかも、モレスキンの基本は外さず、レアなためすぐに売れ切れる程人気があります。

マルをしている女性

キャラクターから選ぶのもおすすめ

キャラクターコラボモレスキンは、限定品のステッカーやしおりなどもついており、キャラクターが好きな方におすすめのモレスキンの選び方です。

キャラクターとのコラボ商品は、モレスキンの技術とキャラクターがmixされているので、モレスキンの魅力を知ることもでき、好きなキャラクターであれば飽きもこないのでモレスキンデビューとしてはベストな選び方です。また、コラボ商品は卓上カレンダーやシールなど物によって違いますが嬉しい特典もついているのでお得です。

モレスキンおすすめ人気ランキング!第20位~11位

第20位:ART・PLUS・スケッチブック(ARTQP063B20)

モレスキンのART・PLUS・スケッチブック

クリエーターに人気の一冊!

価格:2,160円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:ラージサイズ
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):プレーン(無地)
限定・通常の別:通常

こちらのモレスキンの特徴は、ページが180度開くようになっており、カバーがハードカバーな為余計な道具を使わなくとも、ノートとペンさえあればどこででも描くことができ、クリエーターのスケッチやドローイングといった作業に最適です。美術の授業などでも描きやすいとクリエーターを目指す学生にも人気があります。

第19位:バットマン・ノートブック・ラージサイズ(mol0104)

価格:2,268 円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:w13cm×h21cmのLarge(ラージ)
カラー:ブラック・ホワイト
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):プレーン(無地)・ルールド(横罫)
限定・通常の別:限定

ランキング19位は、人気のマーベラスのヒーロー「バットマン」とのコラボモレスキン、こちらのモレスキンの特徴は、バットマンの印がハードカバーに箱推しされており、付属でバットマンステッカーが付き、全体的にスタイリッシュなデザインで、ファンにはたまらないモレスキンとなっています。

第18位:ヴォラン・ジャーナル・ルールド・2冊セット(QP723B12B11)

モレスキンのヴォラン・ジャーナル・ルールド・2冊セットのシリーズ

カラバリ豊富な2冊セット

価格:1,512円
カバータイプ:ソフトカバー
サイズ:w13cm×h21cmのLarge(ラージ)
カラー:ゼラニウムレッド・グリーン・イエロー・ブルー
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):ルールド(横罫)
限定・通常の別:通常

ランキング18位のこちらのモレスキンの特徴は、濃い色と薄い色の2冊セットでからバリエーションが豊富なこと、また、すべてのページにミシン目が入っており切り離し可能なので、思い付きでメモし、後で他のノートにまとめるなどもでき自由度が高く、ノートも軽くポップなカラーで女性に人気があります。

第17位:ノートブック・アドレスブック・ハードカバー(S01011)

モレスキンのノートブック・アドレスブック・ハードカバー

アルファベットタブが便利

価格:2,900円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:w13cm×h21cmのLarge(ラージ)
カラー:ブラック
使い方タイプ:アドレスブック
中身タイプ(紙種類):ルールド(横罫)
限定・通常の別:通常

こちらのモレスキンの特徴は何といってもラミネート加工された「アルファベットタグ」、モレスキンのルールド(横罫)にアルファベットの見出しが付き、記入したものを検索しやすく、内容を整理して記入することができるため、通常のアドレス帳としても雑記帳としても人気があるようです。

第16位:クラシック・ノートブック・ ハードカバー・リポーター(QP511)

クラシック・ノートブック・ ハードカバー・リポーター

縦開き派にはこれ!

価格:2,160円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:w13cm×h21cmのLarge(ラージ)
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):プレーン(無地)
限定・通常の別:通常

ランキング16位のこちらのモレスキンの特徴は、ハードカバーで手帳が縦開きであることです。持ちやすいのでビジネスの現場で、重厚感があり持ちやすくビジネスシーンで客先でも出してメモすることができると人気があります。

第15位:アドビ/スマートノートブック(890297)

モレスキンのアドビ/スマートノートブック

Adobe製品を使うならこれ!

価格:3,779円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:w13cm×h21cmのLarge(ラージ)
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):プレーン(無地)
限定・通常の別:通常

ランキング15位はAdobe製品を使うクリエイターに人気の「スマートノートブック」、こちらのモレスキンにアナログで絵を描き、専用のアプリケーションで取り込むとすぐにPhotoshopなどのAdobe製品で画像を取り入れることができ、スキャナで取り込むなどの作業がいらないのでビジネスシーンにもおすすめです。

第14位:プロコレクション・ワークブック(PROWB52HK7)

モレスキンのプロコレクション・ワークブック

ビジネスの現場ですぐに使える

価格:3,456円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:A4サイズ
カラー:グリーン
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):スクエアード(方眼)
限定・通常の別:通常

ランキング14位のこちらのモレスキンは、ビジネスシーンに最適な中身となっており、仕事のタスク管理や目標値などをまとめらうようになっています。また、ToDoリストもついており不必要なリストや完了したものを切り離すなどの整理もできます。さらにページ内を索引できるようにレイアウトされています。

第13位:クラッシック・ノートブック・ソフトカバー・XL(5180189)

モレスキンのクラッシック・ノートブック・ソフトカバー・XL

グラフや曲線も書きやすい

価格:3,564円
カバータイプ:ソフトカバー
サイズ:w19cm×h25cmのXL(EXTRA・LARGE)
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):ドット方眼
限定・通常の別:通常

ランキング13位はモレスキンのクラッシックタイプの最近出てきたドット(ドット方眼)のエクストララージタイプです。大判なこともあり、書きやすく、方眼よりはドットが悪目立ちしないと研究職の方に人気なようです。グラフや曲線などもドット方眼が補助するので、素早く描くことができるため人気があるようです。

第12位:スーパーマリオ・ノートブック・ルルード・ポケット(mol0157)

モレスキンのスーパーマリオ・ノートブック・ルルード・ポケットタイプ

ポップなドット絵のマリオが可愛い

価格:2,484円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:w9cm×h14cmのPocket(ポケット)
カラー:NESカートリッジ・ゲームボーイ
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):ルールド(横罫)
限定・通常の別:限定

ランキング12位はモレスキンの限定品、「スーパーマリオ限定版ノートブック」です。スーパーマリオのドットグラフィックデザインがポップで可愛いと人気があります。表紙だけでなく全体的にもスーパーマリオの世界観が広がったデザインになっており、ノートのテーマに合わせてオリジナルのマリオステッカーが付いています。

第11位:ソフトカバー・ノートブック・ ルールド・ Xラージ(404858)

モレスキンのソフトカバー・ノートブック・ ルールド・ Xラージ

定番ノート!大きくて書きやすい

価格:3,300円
カバータイプ:ソフトカバー
サイズ:w19cm×h25cmのXL(EXTRA・LARGE)
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):ルールド(横罫)
限定・通常の別:通常

 

ランキング11位はソフトカバーの定番ルルードタイプのモレスキン、記載する際に通常の手帳サイズのラージでは物足りないという方に人気のようです。紙はモレスキン特有の黄色がかった白で目に優しく、罫線のピッチは6mmと少し広め、ソフトカバーなために曲げやすく、持ち運びしやすいのでビジネスシーンにおすすめです。

モレスキンおすすめ人気ランキング!第10位~7位

第10位:ハードカバー・スクエアードノートブック・ ポケット(MM712R)

モレスキンのハードカバー・スクエアードノートブック・ ポケット・レッド

小さくて可愛いけど実力派

価格:2,480円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:ポケット
カラー:レッド
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):スクエアード(方眼)
限定・通常の別:通常

ランキング10位のモレスキンは、ポケットサイズのモレスキン、カラーは赤で可愛いけれど、メモやアイデアをまとめるなどビジネスシーンでも使いやすいとモレスキンファンに人気のあるレイアウトの方眼タイプです。女性などバックが小さい方にこちらのカラーのポケットサイズは人気があります。

第9位:クラッシック・ソフトカバー・ポケット(9788883707100)

モレスキンのクラッシック・ノートブック・ソフトカバー

色々選べて楽しいモレスキン

価格:2,160円
カバータイプ:ソフトカバー
サイズ:ポケット
カラー:ブラック・アースブラウン・アンダーウォーターブルー・カーキベージュ・サファイアブルー・スカーレットレッド・リーフブルー
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):ルールド(横罫)
限定・通常の別:通常

ランキング9位は通常のモレスキンの中身をそのままに表紙がスタイリッシュになったソフトカバータイプです。カラーも豊富な為。男性でも女性でも、どんなシーンでも使えるようになっており、一見するとモレスキンとは思えない程ですが、中身は乳白色の紙で文字が見やすく、モレスキンの中身そのままで人気があります。

第8位:ソフトカバー ・スクエアードノートブック(404872QP617J)

モレスキンのソフトカバー ・スクエアードノートブック

人気のスクエアードをポケットに

価格:3,132円
カバータイプ:ソフトカバー
サイズ:w13cm×h21cm・Large(ラージ)
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):スクエアード(方眼)
限定・通常の別:通常

ランキング8位のこちらのモレスキンは、人気のスクエアード(方眼)のレイアウトで、グリッドのサイズは5mm平方で、細かく自由度の高い記入ができ、線もガイドなしにひけるのが人気なようです。また、カバーはソフトカバーなため軽量で、ビジネスシーンに最適な手帳として持ち運びしやすいのも人気の理由なようです。

第7位:クラシック・ノートブック・ソフトカバー・ポケット(404865)

モレスキンのクラシック・ノートブック・ソフトカバー・ポケット

ポケットに入る!いつでも一緒

価格:2,160円
カバータイプ:ソフトカバー
サイズ:ポケット
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):スクエアード(方眼)
限定・通常の別:通常

こちらのモレスキンはランキング7位のモレスキンと同じソフトカバーのクラッシック・スクエアード(方眼)のポケットタイプです。いつでも背広のポケットに入れてメモを取ることができ、お客様の前で恥ずかしくないと人気があります。また、ソフトカバーが使われている分、背広などを傷めることがないのも人気の理由なようです。

モレスキンおすすめ人気ランキング!第6位~4位

第6位:カイエ・ジャーナル・ルールド・3冊セット(QP411)

モレスキンのカイエ・ジャーナル・ルールド・3冊セットのクラフトタイプ

カジュアルなデザイン

価格:2,376円
カバータイプ:カードボードカバー
サイズ:w19cm×h25cmのXL(EXTRA・LARGE)
カラー:クラフト・ペインズグレー・レッド・ブラック・ブルー
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):ルールド(横罫)
限定・通常の別:通常

ランキング6位は薄くて軽い素材(カードボード製)の3冊セットです。モレスキンでは珍しく、ノートの糸とじ部分を見せたデザインで、ノート最後の16ページにはミシン目が入っており、切り離すことができるためメモなどにも使え、モレスキンの中でもカジュアルで自由度の高いノートとして人気があります。

第5位:トラのもん/白虎ノ門ヒルズ/ドラえもん(ー)

価格:4,320 円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:w13cm×h21cm・Large(ラージ)
カラー:ホワイト・ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):スクエアード(方眼)
限定・通常の別:限定

ランキング5位は限定品の「トラのもんモレスキン」、ドラえもんの作者の藤子不二雄氏が監修し、22世紀からきたネコ型ビジネスロボットのトラのもんがデザインされており、ドラえもんファンやモレスキンファンともに人気があり、現在は品薄状態です。画像では見えにくいのですが、ブラックもトラのもんがきちんとわかるようになっています。

第4位:エバーノート・スマートノートブック・ルールド(MM710EVER)

モレスキンのエバーノート・スマートノートブック・ルールドのブラック

メモをクラウド管理したいなら

価格:3,780円
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:w13cm×h21cm・Large(ラージ)
カラー:ー
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):ルールド(横罫)
限定・通常の別:通常

ランキング4位はEvernoteとデータ共有できるモレスキンです。こちらのモレスキンに記入し、専用のアプリケーションでページを移すとEvernoteにそのままデータを上げることができ、すぐにデジタル化できるのが特徴です。会議のメモなどをすぐにデジタル化してメール添付できるなどできるので、デジタル派に人気があります。

モレスキンおすすめ人気ランキング!第3位~1位

第3位:ウィークリーダイアリー・ラージ・ソフトカバー(DSB12WN3Y19)

ウィークリーダイアリー・ラージ・ソフトカバー

週ごとに管理!ビジネスにベスト

価格:3,672円(税込み)
カバータイプ:ソフトカバー
サイズ:w13cm×h21cm・Large(ラージ)
カラー:ブラック・レッド
使い方タイプ:ダイアリー
中身タイプ(紙種類):ウィークリースケジュール
限定・通常の別:通常

こちらはダイアリーのウィークリータイプで、1週間ごとにスケジューリングでき、12ケ月管理できます。見開きで1ヶ月のスタイル、各週ごとにルルード(罫線)ページがあり、メモスペースも十分にあるので細かい予定について記載できます。

モレスキンのウィークリーダイアリー・ラージ・ソフトカバーのポケット部とシール

祝日や記念日用のシール付き

また、ウィークリーは巻末ポケット部に祝日などの特別な日用のシールが3シート(225片)ついており、忘れたくない予定に張り付けることができます。

巻頭などにカレンダーや世界地図などが付いており、先々の予定や曜日を一目で確認しやすくなっており、そのほかにも4か月をまとめてみる頃ができる月間リストも収録されているので進捗管理がしやすく、進捗の意向や漏れ防止に役立つためビジネスシーンで人気があるようです。

ランキング3位「ウィークリーダイアリー・ラージ・ソフトカバー」の評価&レビュー

モレスキンのウィークリーダイアリー・ラージ・ソフトカバーのおまけ卓上カレンダー部分

月間スケジュールが見やすい

メインとなるダイヤリー以外に巻頭には見開きで2年分の年間カレンダーもついており、カレンダーが使いやすいと好評なようです。

安定の使いやすさ、私はいつもモレスキン

また、おまけで卓上カレンダーもついており、お客様先で出しても恥ずかしくない重厚感と高級感もあり、ビジネスの現場で安定の使いやすさとクオリティに定評がありファンが多いようです。もちろん、シンプルですが使いやすいと学生にも人気があります。

第2位:クラシックノートブック・ソフトカバー・ドット方眼(QP619)

モレスキンのクラシックノートブック・ソフトカバー・ドット方眼・ラージタイプ

ドット方眼を手帳サイズで楽しむ

価格:3,132円
カバータイプ:ソフトカバー
サイズ:w13cm×h21cm・Large(ラージ)
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):ドット方眼
限定・通常の別:通常

こちらのモレスキンは、柔らかいカバーが軽く、移動時の持ち運びやすさを実現しており、ドット方眼が今までのプレーン(無地)とスクエアード(方眼)の両方のいいところを兼ね備え、グラフや罫線が書きやすく、絵も記入しやすいと人気があるようです。

モレスキンのドット方眼を使って自由にオリジナルのカレンダーを作成したところ

自由度が高く線も引きやすい

ドット方眼のメリットは、ドットが一定間隔で並んでいるのに、方眼紙ほど紙面がうるさくないという点にあります。

そのため王道のプレーンより線を引きやすく、情報の整理もしやすいのでオリジナルのスケジュールを作成することができます。市販のものよりそうした点で、記載したい項目を追加しやすく、"方眼よりは線が目にうるさく感じられない"ので、すっきりとしたオリジナル手帳を作成することができるため人気があるようです。

ランキング2位「クラシックノートブック・ソフトカバー・ドット方眼」の評価&レビュー

モレスキンのクラシックノートブック・ソフトカバー・ドット方眼・ラージタイプの見開き

高級品だからこそのクオリティ

高級品だからこそ大切にしたくなる要素が、ソフトカバーで一見地味に見えるモレスキンですが確かにあります。

愛用しています。
モレスキンのノートは高いこともあって、書き終わった後もキチンと保管してます。
長年使っていきたい一品です。

モレスキンが好きな人にとってその変わらぬクオリティと見やすさや使い勝手、流行に流されない形状が一番支持されるところなようで、何冊も何年も使う方が多いようです。また、ドット方眼は最近出たレイアウトなのですがその使いやすさと今までとあまり変わらないスタイルがビジネスシーンなどで人気なようです。

第1位:クラシックノートブック・プレーン・ラージ(QP618)

モレスキンのクラシックノートブックのプレーンラージタイプのブラック

汎用性の高いベーシックが人気

価格:2,160円(税抜き)
カバータイプ:ハードカバー
サイズ:w13cm×h21cm・Large(ラージ)
カラー:ブラック
使い方タイプ:ノートブック
中身タイプ(紙種類):プレーン(無地)
限定・通常の別:通常版

モレスキンの1位は王道の「クラシックノートブック・プレーン」のラージサイズ、手頃なサイズ感と汎用性の高いレイアウトの中身は、様々なクリエーターやビジネスマンに多く愛されており、関連書籍の中でも断トツの使用頻度なようでモレスキンデビューする際に選ばれることも多く、満足度も硬いのでリピーターも多く人気です。

ランキング1位「クラシックノートブック・プレーン・ラージ」の評価&レビュー

モレスキンのクラシックノートブック・プレーン・ラージの見開き部分

実はデジタル派にも人気

モレスキンの無地は書いたものをデジタル化しやすく、ノートとノートの境目がきれいと言われています。

私は、アイデアを一時的に書き留めたり、外出先でイラストを描いたりするのに使っています。
プレーンですので、スマートフォンのカメラでデータ化しても、その後の加工処理がしやすいのが利点です。

自由度の高いプレーン(無地)は、やデータ化やコピーをする際にも文字も画像も取り込みやすい見開きにあるようです。また、ハードカバーな為にそういった処理を何度もしても、ヘタレにくく擦り切れにくいのが人気なようです。

モレスキンのクラシックノートブック・プレーン・ラージのポケット部分

最後までしっかり使える

モレスキンは巻末にはオリジナルポケットが付いており、メモや名刺などをさっとしまうことができるのも人気なようです。

もともと無地のハードタイプメモ帳を探していました。
バンドがついているとなおよしくらいに思っていました。

なかなか良いものが見つからずにいたところ、モレスキンノートに出会いました!
このノートは自由性が高いので、様々な使い方が出来て最後のページまでしっかり使えそうです!
長持ちもしそうで満足です。
さすが老舗的であるものは違うといった感じでしょうか。

特にモレスキンのプレーン無地はその自由度の高さとポケットも装飾していないシンプルさが好まれているようです。また、最後のページも開きやすくなっており最後までしっかり使え、モレスキンのクオリティの高さがうかがえます。

ビジネス手帳・メモなどモレスキンノートの使い方

モレスキンの方眼・ポケットに部屋の間取りを書き込んだところ

素敵な使い方が沢山ある

モレスキンは自由度が高い分使い方に悩む方も多いようです。そこで、ここではモレスキンの先輩達の素敵な使い方についてご紹介していきます。

モレスキンを絵日記として使う

モレスキンで絵日記・8種類

愛好家に人気の絵日記

モレスキンの使い方で最近InstagramやTwitterなど、ネット上でよく見かけるのが絵を書き込んだ絵日記です。

独特の紙の風合いと油性ペンで描いたときに裏うつりしないのがモレスキンの紙の特徴、しっかりと描くことができます。ただし、モレスキン紙は水性に弱く、裏に染みることがあるので多くの方が、油性ペン一本で描くか、水性マーカーや色鉛筆など水分調整できるもので描いているようです。

賢いママの育児日記の選び方!長期保存可能なモレスキンに注目

マスキングテープと日付シートも使ってデコレーション・モレスキンで育児日記を描いた画像

ママにおすすめ育児日記

長期保存に最適なモレスキンの長所を生かした思い出を形にできる育児日記が人気です。

 

育児日記の選び方で、絵を描きたい、沢山あったことを記入したい、長期保存したいという方は多いようです。しかし、市販の育児日記は描く範囲が狭い、文字のみ、しかも、ノートや手帳タイプで長期保存に向かないということが多いようです。そこでおすすめなのがモレスキンのハードカバー・プレーン(無地)タイプです。

写真を貼っても大丈夫

モレスキンの特徴として紙が適度に厚いということがあります。そのためアルバムのように写真を貼るのにも適しています。

絵を描くのも、写真を貼っても、文字を細かく書いても、何度読み返しても、モレスキンは画用紙ほどの適度な厚さがあるためヘタレません。また。ハードカバーにするとより長期保存できるため一生に一度の思い出を長く保存することができるので、最近はママの間での育児日記としてモレスキンの人気が高まっています。

両立したいママの手帳の選び方!ビジネスも子育てもモレスキンなら可能

モレスキンのウィークリータイプで育児日記

手帳と一緒!ウィークリータイプも

ブログなどを書くけど検診の日などを忘れることが多いという方におすすめなのがウィークリータイプです。

ネットで育児日記をアップしてブログなどをする、ビジネスなどの予定も書き込みたい、育児日記もつけたいという方に人気なのがモレスキンのウィークリー・スケジュールタイプです。こちらは、予定も書き込める上に絵を描くのにも紙の厚みがあるから安心と育児日記ブロガーにも人気があります。

日々の食事の管理や美味しいもの記念に!モレスキンでグルメ日記

モレスキンでグルメ日記

日々の潤いの美味しいものを記録

毎日ではなくともモレスキンで、日々の絵日記を付けたいという方に人気なのがグルメ日記です。

美味しいものを食べるとどんな味だったとか、誰とどこで食べただとか色々な感想が発生します。絵日記が初めてで、日々の記録がしたいという方におすすめなのがこのグルメ日記です。モレスキンでグルメ日記を書いてる方は一般の方から著名人まで多いので、参考にすることもできるのでデビューにはベストです。

旅行好きにのもおすすめ!ラフに描く&写真も貼る

旅行の思い出をつづる際にも自由度が高く、長期保存の得意なちょうどいい紙の厚さのモレスキンがおすすめです。

通常のアルバムだけでは写真や一言コメントだけになってしましい、写真のない部分が描けなかったりスタンプパンフレット、ちょっとした可愛い堤紙や花などなんでも貼れるのがモレスキンの優れたところです。自由度も高いので、長期保存したい旅行絵日記としても特にハードカバーのものは人気があるようです。

日々の健康管理にもモレスキン

ダイエッターの手帳の選び方!todoリストから食べ物ログまでモレスキン一冊でok

モレスキンのスクエアード(方眼)を使った表でダイエット記録

表をつくるのに最適なスクエアード

ダイエットを始めると食べ物ログやカロリー計算や消費カロリーなど記載することが多い上に手帳も必要になってくるとパニックになる方も多いようです。

そんな時におすすめなのが、モレスキンのスクエアード(方眼)タイプです。こちらは自分の好きなように区切ることができ、線もガイドがあるのでひきやすく、自分の好きなように表を作ることができ、項目増やすことができるので自由に書き込めます。そのため、ダイエット手帳にはとても人気があります。

ダイエッターの手帳の選び方!食べ物だけを記載したいならダイアリー・ウィークリー

モレスキンのダイヤリー・ウィークリーを使ったダイエット手帳

ウィークリータイプでラフに管理

ラフにダイエットのカロリー管理をしたい方には、モレスキンのウィークリータイプがおすすめです。

 

手軽にカロリーを記載してラフに始めたい方に人気があるのが、モレスキンのダイアリー・ウィークリータイプです。

体重と食べたカロリーやう消費カロリーなどをメモ程度に記載しするのが、通常の手帳のように手軽にできるので、記入したい項目や目標値など表にするのが面倒という忙しい方にもおすすめです。

ゴルファーの手帳の選び方!スコアや改善点を記載するには見やすいルルードタイプ

モレスキンのルルードでゴルフのスコアを管理&記載

ゴルフのスコアを貼ってもOK

モレスキンは紙が厚めなので、ゴルフのスコアを貼って心配ないので、このようにスコアと目標を一緒に管理することができます。

また、ハードカバーのモレスキンであればちょっとした通勤時間など空いた時間にも立ちながら書き込むこともできるので、通勤中や休憩時間にスコアや目標や改善点などの記載をみて日々ゴルフの練習に勤しむゴルフ愛好家も多いようです。

生活のあれこれもモレスキンで整理整頓

乗り鉄の手帳の選び方!切符やパンフレットのスクラップブック

モレスキンでの鉄道の切符等のスクラップブック

乗車券やパンフレットもON

乗り物に乗った記念の乗車券やパンフレット、スタンプなど管理に困る方も多いようで、一緒に整理したい方におすすめなのがスクラップブックです。

もともとモレスキンは程よく厚い紙であることもありますが、スタンプなどもインクが裏うつりしにくいので、すべて時系列や日にちで整理したいという方にモレスキンはおすすめです。また、乗車した時の感想なども一緒に書き込めるため、一冊持っていくだけで全てが管理できるのでおすすめです。

手帳マニアの手帳の選び方!手帳記載のあれこれもスクラップ

モレスキンで手帳の使い方を管理

手帳の使い方も整理

モレスキンで、モレスキンの使い方を関連書籍などで調べ、スクラップなどして研究している方も多いようです。

もともとモレスキンは固定ファンも多いため関連書籍も多く、自分のしたいことや好みに合わせて手帳の使い方を模索するために、まずはモレスキンで関連書籍を読みつつ試し、スクラップなどをして整理し、モレスキンで手帳を自分好みにカスタマイズする方も多いようです。

庭づくりのお供におすすめ!押花帳にも活用可能

モレスキンで押し花帳

花をそのまま貼り付けOK

絵などは苦手という方や、庭の花などを写真などで撮影するには時間もないという方におすすめなのが、モレスキンにそのまま貼り付ける押花帳です。

もちろん、日記の途中に押し花をそのまま貼り付けるのも素敵でし、庭に植えた場所を記載し、咲いた花を押し花にして記録している方もいます。金木製など香りの花などは貼り付けてもしばらく香るので、とても素敵なお花の香りに包まれたオリジナル手帳になります。

コラージュにも使える!布や糸を縫い付けてもOK

モレスキンで布を張るつけて素敵にコラージュ

布を貼り付けてもバンドでしっかり

コラージュは紙だけにとどまらず布ものや紐やリボンの貼り付け、さらには刺繍するといったクリエイティブな作業です。

そんな時に画用紙などでコラージュすると一枚だけの作品になってしまいますし、何枚も持ち歩くとなると膨張して閉じにくいようですが、モレスキンは表紙に予めついているついたゴムバンドでボリュームの増したページを抑えられ、持ち運びもできるため人気なようです。

ネイリストの手帳の選び方!ネイルの仕方も張り付け&記載

モレスキンでネイルのノウハウを整理

ネイルのあれこれも好きに記載

モレスキンは雑誌の切り抜きや、写真などを貼っても紙がよれたりしないので、やはり情報の整理に向いているようです。

ネイル好きな方のモレスキンは、ネイルケアに関するスクラップやメモなどを貼って整理している事が多いようです。また、季節などでネイルはデザインが変わるため、写真を直接貼り付けデザインの参考にしたりと自由度を高く使用されているようです。表紙のカラーバリエーションが多いヴォラン・ジャーナルが人気があります。

ビジネス手帳としてモレスキンを有効利用する

ビジネスシーンと筆記用具など

ビジネスで重要なのは情報のはやさ

ビジネスシーンにおいて求められるのは、昨今では情報の速さと正確性にそんな時にもモレスキンが活躍できます。

お客様先ですぐに資料を送ってくださいと要求されることもしばしばですが、資料さえできていないという事も多いのではないでしょうか?そんな時に手帳に書いた情報などが整理できていたら時間の余裕があったのにというアナログ派の方も多いようです。ここではそういった方のためのモレスキンをご紹介します。

最終的にはデジタル化したい!デジタル派のモレスキンの選び方

モレスキンのエバーノート/スマートノートブックを使ってデジタル化

情報をすぐにデジタル化

アナログ派がすぐにガジェット等を使いこなすのは難しいですが、アプリは使えるという方ににおすすめが下記でご紹介するモレスキンです。

モレスキンに通常のビジネス手帳のように書き込み、あらかじめダウンロードした専用のアプリを立ち上げて、取り込みたいページを撮影するだけでEvernoteにデータをアップすることができます。そのため、すぐに資料作りがしたい、上司に報告したいという場合にスマホにデータを添付することもできるのでおすすめです。

ビジネスのひらめきを残したい方のモレスキン

モレスキンで一日一絵でアイデア記載

1日1絵でアイデア記載

日々ひらめいたことを記憶するのは正直難しいのですが、どこかに書き留めておけばそのひらめきが思い出せるとビジネスシーンでもモレスキンは人気です。

プレーン(無地)タイプはその自由度が高いため、ビジネスのアイデアや商品企画などのひらめきを書き留めるのに、モレスキンを使う方も多いようです。こちらの方は、1日1絵としてその日ひらめいたアイデアなどを記載しているようです。

もちろん勉強にもモレスキンはおすすめ

モレスキンの方眼を使った勉強ノート

方眼は線を引く時間が少ない

受験生におすすめ文具は素早く線や表を描くことができるモレスキンのスクエアード(方眼)タイプです。

このタイプのモレスキンは、黒板での板書をする際のグラフや曲線を定規を使わずに、すぐに記載することができるので便利です。また、フローチャートなども簡単に書くことができるので、その分板書に時間をとられることもなく、先生の話を聞くことができるので、学生ににおすすめな文具です。

モレスキンノートと一緒に使ってほしい便利アイテム

モレスキンに最適な文具の選び方!便利アイテム

モレスキンのエバーノート対応タイプと万年筆の画像

モレスキンの特徴に合わせた文具

モレスキンは中身が中性紙であり乳白色の紙、巻末にオリジナルポケットが付いているなど特徴的な項目があります。

そうしたモレスキン独自の特徴に合わせて、紙の質を理解し最大限魅力を引き出せるペンや巻末にあるオリジナルポケットに入れられる携帯型の文具、モレスキンに書いただけでデジタル化できるモレスキンから発売されているペンなど、モレスキン好きが気になる文具についてご紹介しています。

モレスキンの筆記用具の選び方!モレスキンの紙には油性ペンがベスト

モレスキンのプレーン(無地)に色々なペンで試し書きしたところ

モレスキンは裏写りしやすい

モレスキン紙ですが実は、注意しなければならないことがあります。それは、ペンによっては裏写りしてしまう点です。

そこで気を付けたいのがペンの種類、実際に試してみるとわかるのですが、例えば最近注目されている「フリクション」、ほぼ日手帳などの紙に使われている"トモエリバー"でフリクションを使用すると消した場合に紙が伸びてしまうので、おすすめではないのですがモレスキンはそういったことがなく快適です。

モレスキンに万年筆で記載したところ

万年筆で書いた場合はNGも

一方、万年筆でモレスキンに書いた場合、裏写りすることが多く、次のページが使えなくなってしまいます。

解決策としては万年筆のインクの出に注意、インクの種類に注意するの2点です。太字系はインクが出すぎてしまう裏写りするので、kakunoの細字やPILOTのカスタム823などの線が細いものはOK、インクはあまりさらさらとしたものではなく滲みにくい、ラミーのブルーブラック、ペリカンのロイヤルブルーなどがベストです。

モレスキンのプレーン(無地)を使って裏写りを検証したところ

油性ペンと色鉛筆がベスト

モレスキンで絵日記を描こうという方も多いと思いますが、その場合水性ペンは水分量を調整する必要があるので難しいようです。

おすすめは油性ペン、色鉛筆、ボールペンです。油性ペンは、海外のクリエーターがよく使用していますが、PIGMAのMICRON03などがおすすめです。色鉛筆は水彩によりしい分量の調整が難しいために、こちらがモレスキンデビューにはおすすめです。

モレスキンに携帯できる文房具!ポケットセクレタリ(しおり型便利鋏)

モレスキンのポケットに忍ばせたしおり型ハサミのポケットセクレタリ

ポケットにINできる

ちょっとした作業の際に紙を切りたいけどハサミがない、筆記用具がボールペンのみというビジネスマンもい多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのがモレスキンの巻末のポケット部に入るしおりサイズのハサミ、ポケットセクレタリ(しおり型便利鋏)です。大きいタイプではないので、特別筆記用具を持つ必要もないので、さっと入れておけ必要な時に取り出せばいいので、出先でハサミが必要な際には便利です。

モレスキンに書いた情報をすべてデジタル化できる!PEN+ELLIPSE

モレスキンのPEN+ELLIPSEで絵をデジタル化する

ノートに固定されずにデジタル化

モレスキンのデータをデジタル化する方法は、EvernoteタイプやAdobe製品対応のモレスキンだけでではなくペンタイプもあるのでここでご紹介します。

モレスキンのPEN+ELLIPSEを使用すると、あらかじめダウンロードしておいたMoleskineNotesアプリを経由してすぐにデジタル化することができ便利です。EvernoteやAdobe製品に対応したモレスキンではなく自分好みのモレスキンに記入したいという方には、こちらの文具がおすすめの文具です。

モレスキンおすすめ人気ランキング!まとめ

モレスキンでグルメ日記と文をオリジナルで描いているところ

オリジナルで自分スタイルの手帳

ここまでモレスキンの特徴や売れ筋モレスキンのランキング、モレスキンの素敵な使い方、モレスキンにあう文具についてについてご紹介してきました。

モレスキンは自由度が高く種類も豊富なので、自分好みにカスタマイズできます。この記事を読んで、是非自分好みのモレスキン手帳で、仕事もライフスタイルもエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

その他の気になる記事はこちら!

最新・就活用の手帳おすすめランキングTOP15!人気商品は?【2020年卒】 | ランキングまとめメディア
ボールペンのおすすめ人気商品30選!デザインと書きやすさを両立しているのは? | ランキングまとめメディア
母子手帳ケース人気おすすめランキングTOP25!機能や価格・選び方を紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ