ごま油おすすめランキングTOP15!健康効果やダイエットへの活用方法も紹介

料理に欠かせないごま油ですが、最近では健康やダイエットの効果が注目されており、さらにごま油人気が高まっています。色々な種類のごま油が多くのメーカーから発売されていますが、おすすめはどのごま油なのでしょうか。この記事では、ごま油のおすすめランキングとして、数多くあるごま油を比較しながらランキング形式で紹介します。あわせて、焙煎方法や製法に注目した美味しいごま油の選び方やごま油の成分・カロリー、気になるごま油ダイエットの方法も解説しています。

目次

  1. ごま油おすすめランキング!ダイエット方法も
  2. ごま油おすすめランキング15位~11位
  3. ごま油おすすめランキング10位~7位
  4. ごま油おすすめランキング6位~4位
  5. ごま油おすすめランキング3位~1位
  6. ごま油の健康効果と効能・栄養素・成分・カロリーについて
  7. ごま油入り手づくり悪魔のおにぎり!
  8. ごま油おすすめランキングTOP15まとめ

ごま油おすすめランキング!ダイエット方法も

お皿に注がれているごま油

料理に欠かせないごま油

中華料理にはもちろん、チャーハンやたまごスープなど毎日の料理に欠かせないごま油。そんなごま油の歴史は古く、インダス文明の頃から使用されていました。

はるか古代から現在まで、その香りや風味が愛されているごま油ですが、近年では料理のアクセントとしてだけでなく、健康やダイエットの効果をも期待されています。また、製法によって風味や色も変わるため、様々な特徴を持ったごま油が多くのメーカーから販売されています。ごま油は、それほど多くの人から注目を集めているアイテムなのです。

健康によいごま油について

スプーン一杯のごま

ごま油の原料はスーパーフード

ごま油の原料となっている「ごま」は栄養が豊富に含まれており、近年ではスーパーフードとしても注目されています。

そんなごまを原料とするごま油にも、健康に良い成分やダイエットに効果のある成分が含まれていると話題です。実際に、ごま油には「セサミン」と呼ばれる成分やビタミンE、不飽和脂肪酸など豊富な栄養成分が含まれており、健康・ダイエットに効果的だと言われています。

美味しいごま油の選び方

調味料として使用されるごま油

ごま油には色々な種類がある

各メーカーから色々な種類が販売されているごま油ですが、美味しいごま油はどうやって選べば良いのでしょうか。

販売されているごま油にはそれぞれ色や香りに特徴がありますが、その中から自分好みのごま油を選ぶと、より一層料理が美味しいと感じられます。ごま油の選び方についてご紹介しますので、それぞれのポイントを比較して美味しいごま油を選ぶ参考にしてください。

焙煎方法の種類で選ぶ

色の違いがあるごま油

ごま油は焙煎方法で香りが違う

「ごま油」と一口に言っても、色や香りは商品によって様々です。ごま油の色・香りの違いは、原料の「ごま」の焙煎方法の違いによって生まれています。

ごま油を焙煎方法に注目して大きく分けると、色の濃い順から「焙煎ごま油」「低温焙煎ごま油」「太白ごま油」の3つの種類に分けられます。焙煎ごま油は「ごま」を高温で深く焙煎しており、一番香りと色が濃いタイプで、濃口タイプとして扱われることもあります。ごま油独特の香りが強く楽しめるため、中華料理や餃子など、比較的に香りの強い料理のアクセントとして使用するのにおすすめのタイプです。

低温焙煎をしたごま油

甘い香りを楽しめる低温焙煎ごま油

ごまを強く焙煎せずに低温で時間をかけて焙煎したものが、低温焙煎ごま油と呼ばれるタイプです。焙煎ごま油よりも色が薄く、クリアな色味とすっきりとした味わいが特徴です。

低温焙煎ごま油は、ごま油の独特の香りと味わいが薄いため、焙煎ごま油では癖が強すぎる場合におすすめです。また、香りは甘く、ナッツのような香ばしさを感じる香りなので、サラダや豆腐などへのドレッシングとして使用すると良いでしょう。焙煎ごま油のように中華料理などに使用することはもちろん、天ぷら油などに使用しても上品で美味しい味わいが楽しめます。

生のまま絞った太白ごま油

美容効果の高い太白ごま油

白ごま油とも呼ばれる太白ごま油は、ごまを焙煎せず、生のまま使用しているごま油です。焙煎をしていないため、ごま油の独特の風味は少なく、色味も透明に近いものになっています。

焙煎ごま油、低温焙煎ごま油と比較すると「ゴマリグナン」と呼ばれる成分が多く含まれているため、健康やダイエット効果を強く求めている人におすすめのタイプです。また、サラサラとした感触で癖が少ないため、料理にはもちろんのこと、マッサージやクレンジングにも使用されています。インドのアーユルヴェーダでも太白ごま油を利用しているほどで、古くから健康・美容のために使用されてきたオイルです。

製法で選ぶ

お皿に注がれるごま油

油の絞り方も重要ポイント

ごま油の原料である「ごま」の成分のおよそ半分は、油脂で構成されています。焙煎などの加工をした「ごま」から絞った油脂が、現在使用されているごま油になります。

油脂の絞り方には「圧搾法」と「抽出法」があり、古くから利用されてきた製法が「圧搾法」です。圧搾法とは、ごまに圧力をかけることで含まれている油脂を絞る方法ですが、ごまに含まれている油脂を全て取り出すことはできません。反対に、「抽出法」ではヘキサンという化学溶剤を使用して油脂を抽出する方法で、圧搾法よりも効率的に油脂を取り出すことができます。

ご飯と混ぜているごま油

ごま本来の香りを楽しみたいなら圧搾法

抽出法で利用する化学溶剤は加工の途中で取り除かれるため、安全性は高いと言われています。しかし、ごまの本来の味わいや香りは、圧搾法で作られたごま油の方が強く楽しめます。

さらに、圧搾法を採用しているメーカーの中には「玉しぼり」という伝統的な絞り方をしているメーカーもあります。ゆっくりと時間をかけて油脂を取り出すため、非常に高品質なごま油を作ることができますが、他の製法と比較すると価格も高額です。圧搾法のごま油も抽出法のものと比較すると高価なものが多いですが、3つの製法を質と金額のバランスから比較すると、圧搾法のごま油がおすすめです。

原材料で選ぶ

採れたばかりのごま

原材料のごまの産地で選ぶ

美味しいごま油を選ぶポイントとして、原材料にもこだわって選んでみましょう。

 

メーカーによっては厳選された原材料が使用されていて、それぞれ味わいやごま油独特の香りがそれぞれ違っています。

さらに、製造だけでなく、国内で生産されたごまを使用している純国産のごま油も発売されています。純国産ごま油は、比較的高価になってしまうことがデメリットですが、複雑で美味しい味わいだけでなく、品質的な面からも人気があります。

ごま油おすすめランキングでメーカーやタイプを比較

お皿に注がれるごま油

おすすめのごま油を紹介

ここまで美味しいごま油の選び方について紹介いたしましたが、数多く販売されている中から美味しいごま油を探すには時間がかかります。

そんな時間を短縮するため、美味しいごま油のおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。販売しているメーカーや、美味しいごま油の選び方のポイントである製法についても一緒に解説するので、それぞれのごま油を比較しながら、お気に入りの美味しいごま油を見つけましょう。

ごま油おすすめランキング15位~11位

豆腐にかけているごま油

おすすめランキング15位〜11位を紹介

ここからはおすすめのごま油ランキングを15位から11位まで一気にご紹介します。

 

焙煎方法やごま油の製法など、美味しいごま油の選び方を参考にしながら、どんなごま油がランクインしたのか比較してチェックしていきましょう。

15位:岩井「金岩井純正胡麻油・金口」

老舗メーカーのごま油

岩井のごま油

伝統的な製法のごま油

価格:734円

メーカー:岩井の胡麻油

焙煎方法:軽く焙煎

製法:圧搾法

容器:瓶

原材料:食用胡麻油

内容量:330g

美味しいごま油のおすすめランキング15位は「岩井の胡麻油」から販売されている「金岩井純正胡麻油・金口」です。メーカーの「岩井の胡麻油」は1857年創業の老舗メーカー。老舗らしく伝統的な圧搾法で作られている「金岩井純正胡麻油・金口」は香りの強さが特徴で、香ばしいごま油の香りが楽しめます。

香りの強さが人気

岩井の胡麻油株式会社のごま油

ごまの香りが好きな人におすすめ

「金岩井純正胡麻油・金口」の口コミを確認すると、このごま油の香りとごまの風味の強さが人気となっています。

 

独特の香りは強いですが、感触はさらりとした軽めのごま油です。ドレッシングとして使用しても美味しいのでおすすめです。

14位:カネゲン「一番搾り・純正ごま油濃口」

遠赤外線を利用した焙煎ごま油

カネゲンのごま油

一番搾りのごま油

価格:983円

メーカー:平田産業

焙煎方法:焙煎ごま油

製法:圧搾法

容器:瓶

原材料:食用ごま油

内容量:450g

ごま油おすすめランキング14位は平田産業から販売されているカネゲン「一番搾り・純正ごま油濃口」です。他の焙煎ごま油と比較すると価格は高めですが、100%ごま油を使用した純正ごま油の1番絞りで作られています。遠赤外線で原料となるごまを焙煎しており、香りが甘めなことも特徴です。

人気があるカネゲンの油シリーズ

カネゲンの薄口タイプごま油

どのシリーズも人気のカネゲン

メーカーの平田産業では様々な種類のオイルの取り扱いがあり、薄口タイプのごま油も販売されています。

油好きなので様々な油を試したが、カネゲンに落ち着きました。
これは濃い口で自分好みで良いです。ただもう少しゴマの香りあっても良いかな?と思うが、他社よりは良いので仕方ない。
ちなみに家の油は全てカネゲン使ってます。お気に入り。

「一番搾り・純正ごま油濃口」の口コミでは、自宅で使用しているオイル類を全て平田産業のカネゲンのもので揃えているとの声がありました。原料や製法にこだわっているメーカーへの信頼感があるようです。

13位:山田製油「京都山田のへんこ一番搾りごま油」

白ごまから作られた一番搾りごま油

一番搾りのごま油

創業当時のままの製法を守った一品

価格:1,299円

メーカー:オーサワジャパン

焙煎方法:焙煎ごま油

製法:圧搾法

容器:???

原材料:白胡麻(ミャンマー産)

内容量:275g

ごま油おすすめランキング13位はオーサワジャパンから販売されている山田製油「京都山田のへんこ一番搾りごま油」です。およそ80年間もの間、創業当時の製法を守って作られているごま油です。圧搾法で作られており、添加物などの薬品は使用されていません。

上品な味わいにファン多数

一番搾りのあっさりとしたごま油

あっさりとしたごま油

山田製油「京都山田のへんこ一番搾りごま油」では職人が焙煎したごまを一度だけ絞る一番搾りのごま油にこだわっています。

 

ごまのおよそ30%にあたる一番美味しい部分のみをごま油とすることで、すっきりとした上品な香りと味わいを楽しめます。

12位:AJINOMOTO「ごま油好きのごま油」

2つの焙煎方法を組み合わせた香り焙煎

味の素のごま油

ごま油の美味しい香りが楽しめる

価格:494円

メーカー:J-オイルミルズ

焙煎方法:焙煎ごま油

製法:???

容器:瓶

原材料:ごま油

内容量:340g

ごま油のおすすめランキング12位には、AJINOMOTO「ごま油好きのごま油」がランクインしました。独自の焙煎方法が特徴で、ごま油の香りが強くなる「熱風焙煎」とコクを出す「遠赤焙煎」を施したごま油、さらには焙煎していないごま油がブレンドされています。こだわりのブレンドによりごま油独特の食欲をそそる美味しい香りが楽しめるため、ごま油の香りが好きな人におすすめできる商品です。

ごま油好きに人気の商品

香りが良いごま油

強い香りがポイント

AJINOMOTO「ごま油好きのごま油」は非常に強いごま油の香りが楽しめます。口コミでも、その濃いごま油の香りが高評価のポイントです。

 

しかし、他の焙煎ごま油と比較しても香りが強く、ごま油の独特な香りが苦手な人や香りに敏感な人には濃すぎる香りがするので、使用する際には注意しましょう。

香りが濃く少し加えるだけでごまの香りがつき美味しかったです。

11位:九鬼「芳醇胡麻油」

ごま油の香りを楽しみたい人におすすめ

九鬼のごま油

冷却の工程で香り豊か

価格:475円

メーカー:九鬼産業

焙煎方法:焙煎ごま油

製法:圧搾法

容器:瓶

原材料:食用ごま油

内容量:105g

ごま油おすすめランキング11位は九鬼産業から販売されている「芳醇胡麻油」です。最高品質のグアテマラ産の白胡麻を100%使用された人気のごま油です。「芳醇胡麻油」では、伝統的な圧搾法で絞ったごま油に、さらに冷却工程を加えています。冷却することでごま油に本来の香りがぎゅっと閉じ込められるので、強いごま油の香りと風味を楽しめる商品です。

納豆や冷奴にちょっと垂らすと絶品

料理の仕上げに使用されたごま油

ごま油の香りを楽しみたい人に

九鬼「芳醇胡麻油」の口コミでは、納豆や冷奴などの香り付けとして使用する食べ方が人気のようです。

ごま油の香ばしい香りが強く楽しめるので、いつもの料理にプラスするだけで一味違う美味しさが楽しめます。もちろん、調理に使用しても食欲をそそる香りが楽しめるのでおすすめです。

ごま油おすすめランキング10位~7位

器に入ったごまとごま油

徹底比較したごま油を10位〜7位まで紹介

ここからは、ごま油おすすめランキングの10位~7位までにランクインした商品をご紹介します。メーカーや製法を比較しながら見ていきましょう。

10位:日清「ヘルシーごま香油」

コレステロールが気になる人におすすめ

日清のごま油

コレステロール0でヘルシー

価格:181円

メーカー:日清オイリオ

焙煎方法:低温焙煎ごま油

製法:???

容器:瓶

原材料:食用ごま油、食用なたね油

内容量:130g

ごま油のおすすめランキング10位には、日清オイリオから販売されている日清「ヘルシーごま香油」がランクイン。肥満や生活習慣病の予防のために、多くの現代人が気になるコレステロールが含まれていないので、ヘルシーな食生活を心掛けている人でもごま油の風味が楽しめます。低温焙煎のごま油となたね油がブレンドされているので、ごま油の香りは控えめです。

ヘルシーにごま油を楽しむ

日清のヘルシーごま油

健康志向の人にぴったりのごま油

日清「ヘルシーごま香油」はなたね油がブレンドされているため、100%ごま油と比較すると、ごまの香りと風味は弱めです。

 

しかし、料理の仕上げとして使用するには十分な香り・風味が感じられます。健康に気を使っているならぜひ取り入れたいごま油です。

9位:今井製油「今井のごま油・玉締め低圧搾」

玉締め圧搾法の人気ごま油

今井製油のごま油

玉締め圧搾法で香り豊か

価格:1,296円

メーカー:今井製油

焙煎方法:???

製法:低温玉締め圧搾法

容器:???

原材料:ごま種子

内容量:465g

ごま油おすすめランキング第9位は今井製油の「今井のごま油・玉締め低圧搾」です。昔ながらの製法である低温玉締め法で圧搾しているため、ごま本来の豊かな香りと味わいを楽しめます。1900年創業の老舗メーカーだからこその製法で作られたごま油は、知る人ぞ知る美味しいごま油として人気です。

玉締め法のごま油ならではの風味が美味しい

低温玉締め法で作られたごま油

雑味のないごま油

「今井のごま油・玉締め低圧搾」は、昔ながらの製法で丁寧に製造おり、化学薬品や食品添加物は一切使用されていません。

 

自然でできた原料のみで作られており、雑味のないごま油の味わいと香りが楽しめます。さらりとした舌触りなので、料理だけでなくドレッシングとしての使用もおすすめです。

8位:九鬼「生でかけて味わうごま油」

苦味が少なく甘めの味わい

九鬼のそのままかけるごま油

料理の仕上げにおすすめ

価格:360円

メーカー:九鬼産業

焙煎方法:低温焙煎ごま油

製法:圧搾法

容器:瓶

原材料:食用ごま油

内容量:150g

ごま油ランキング8位のごま油は、九鬼「生でかけて味わうごま油」です。低温焙煎と圧搾法で作られたごま油の一番搾りのみを使用しています。これにより苦味が少なく、ごまの甘さを感じられるアイテムです。調理湯として使うよりも、仕上げの香り付けやドレッシングとしての使用がおすすめです。

シンプル卵かけご飯にマッチ

フランスパンとごま油

まろやかな味わいが美味しい

九鬼「生でかけて味わうごま油」の口コミでは、卵かけご飯にかけて食べたり、冷奴や野菜にかけて食べたりと、料理の仕上げとして使用する食べ方が人気です。

苦味が少ないため、そのままかけて食べるだけで料理に深みをプラスできます。オリーブオイルのように、フランスパンに塩と「生でかけて味わうごま油」をつけて食べるのもおすすめです。

7位:かどや「純白ごま油」

ごま油の定番メーカーかどやの太白ごま油

かどやのごま油

無焙煎で透明のごま油

価格:997円

メーカー:かどや製油

焙煎方法:太白ごま油

製法:???

容器:ペットボトル

原材料:ごま

内容量:400g

ごま油おすすめランキング7位は、かどや「純白ごま油」です。「かどや」はごま油では定番で、人気のあるメーカーです。「純白ごま油」は焙煎をしていないごまから作った太白ごま油。ごま油の香りがしないため、どんな料理にも組み合わせることができます。控えめながらもごま油の風味は感じられるので、料理のちょっとしたアクセント付けにおすすめです。

ごま油の香りが苦手な人にもおすすめ

ごま油の入った瓶

香りがしない太白ごま油

かどや「純白ごま油」はごま油独特の香りが感じられません。そのため、ごま油の強い香りが苦手な人でも味わいを楽しめるとして人気が出ています。

 

また、どんな料理にも合わせることができるため、手軽にごま油の健康成分を摂取したいときにもおすすめです。

ごま油おすすめランキング6位~4位

トマトにかかったごま油

ランキング6位〜4位のごま油をチェック

ここからはごま油のおすすめランキング6位から4位のごま油を紹介していきます。

 

商品によって香りや味わいが異なるごま油ですが、どのごま油が人気なのでしょうか。製法や価格を比較しながらチェックしていきましょう。

6位:九鬼「太白純正胡麻油」

低温圧搾法で作ったごま油

九鬼の太白ごま油

サラダ油のように使用できる

価格:733円

メーカー:九鬼産業

焙煎方法:太白ごま油

製法:圧搾法

容器:瓶

原材料:食用ごま油

内容量:340g

ごま油のおすすめランキング第6位には、九鬼「太白純正胡麻油」がランクイン。ごまを焙煎しない太白ごま油なので、ごま油の独特の香りが少なく、サラダ油のように使用できます。また、低温圧搾法で作っているため、優しい味わいが楽しめるごま油です。

使いやすくてリピーターが続出

一列に並んだごま油

料理に使いやすいごま油

九鬼「太白純正胡麻油」の口コミでは、この商品をリピートしている愛用者が多いようです。

香りがなく使いやすいため、オリーブオイルの代わりとして使用したり、サラダ油の代わりとして調理に使用できます。炒め物などに使用するとほのかな風味が感じられるので、普段使い用におすすめです。

5位:小野田製油所「玉締め一番搾り・小野田製油所のごま油」

御影石を使った玉締め法で作られたごま油

缶入りタイプのごま油

全て手作業で製造

価格:2,750円

メーカー:小野田製油所

焙煎方法:低温焙煎ごま油

製法:玉締め圧搾法

容器:缶

原材料:食用ごま油

内容量:800g

ごま油のおすすめランキング第5位は小野田製油所「玉締め一番搾り・小野田製油所のごま油」です。このごま油は伝統的な製法で作られており、手作業で製造が行われております。また、原料のごまの焙煎には薪が使用されており、丁寧に射られています。ごま本来の香り・味わいだけでなく、栄養もそのまま楽しめるごま油です。

愛用者が多い人気商品

色々な種類のごま油

美味しいと驚く口コミが多い

「玉締め一番搾り・小野田製油所のごま油」の口コミでは、このごま油から感じられる香りと美味しさが非常に好評です。

 

あっさりとしていてくどさが感じられないため、そのまま楽しむことはもちろん、天ぷら油としての使用もおすすめです。

油というよりは、天然旨味成分といったほうが近い気がする。
このごま油を使うと、市販のものを使えなくなるほど。それぐらい差を感じます。

4位:竹本油脂「マルホン純正ごま油ゴールド」

ペットボトル容器で取り扱いしやすいアイテム

マルホンのごま油

老舗メーカーのごま油がランクイン

価格:489円

メーカー:竹本油脂

焙煎方法:焙煎ごま油

製法:圧搾法

容器:ペットボトル

原材料:輸入ごま

内容量:400g

ごま油のおすすめランキング4位は竹本油脂「マルホン純正ごま油ゴールド」です。竹本油脂は1725年創業のメーカーで、昔ながらの圧搾法を利用してごま油を製造しています。原料のごまは輸入されたものが使用されていますが、第三者機関で検査が行われており、安全性が確認されています。容量400gの「マルホン純正ごま油ゴールド」の容器はペットボトル製なので、料理中でも手軽な取り扱いが可能です。

ごま油100%で香り強め

マルホンのごま油

ブレンドしていない純正ごま油

竹本油脂「マルホン純正ごま油ゴールド」の口コミを見ると、ごまを100%使用している純正ごま油だからこそ感じられるごまの風味が高評価のポイントになっています。

ごまの香りは強めで、ボトルの口で油垂らしなどはないから、好きです。

ごま油おすすめランキング3位~1位

注がれているごま油

おすすめランキングトップ3を一気にチェック

ここからは、ごま油おすすめランキングの第3位から1位までを一気に紹介します。どのごま油がランクインしたのか要チェックです。

3位:九鬼「ヤマシチ純正胡麻油」

厳選された「ごま」で製造

九鬼の看板商品のごま油

九鬼の看板商品のヤマシチ純正胡麻油

価格:653円

メーカー:九鬼産業

焙煎方法:焙煎ごま油

製法:圧搾法

容器:瓶

原材料:食用ごま油

内容量:340g

ごま油おすすめランキング第3位は九鬼「ヤマシチ純正胡麻油」です。人気メーカーの九鬼の屋号である「ヤマシチ」と命名された看板商品で、まろやかな味わいが楽しめます。厳選されたごまを程よく焙煎し、圧搾法で製造されており、ごま油の香ばしい香りが感じられます。

横にした九鬼のごま油

強すぎない香りがポイント

「ヤマシチ純正胡麻油」は強すぎない軽い香りとなるように仕上げられているため、ごま油の風味を感じながらも料理の本来の味わいを邪魔しません。

 

中華料理に限らず、和食など普段の料理に使用できるため、普段使いのごま油としておすすめの1本です。

コクと甘みが人気

人気のごま油

軽いのにコクが感じられるごま油

「ヤマシチ純正胡麻油」の口コミをチェックすると、素材の味を邪魔せずにごま油のコクと甘い風味が感じられることが人気のポイントのようです。

まろやかな味わいと香りを感じるごま油なので、仕上げに使うだけで料理にアクセントが加わります。また、他の油と混ぜて天ぷら油として使用すると、風味豊かな天ぷらに仕上がります。

2位:竹本油脂「マルホン太白胡麻油」

生のごまから絞ったごま油

マルホンのごま油の瓶

ごま油の香りがない太白ごま油

価格:753円

メーカー:竹本油脂

焙煎方法:太白ごま油

製法:圧搾法

容器:瓶

原材料:食用ごま油

内容量:450g

ごま油おすすめランキング2位は竹本油脂から販売されている「マルホン太白胡麻油」です。ごまを焙煎することなく、生のまま圧搾して作られているため、ごま油の香りがなく、サラダ油の代わりとしても使用できる人気のごま油です。料理に使用すると、ごまの風味により素材のえぐみや酸味を和ませる効果があり、素材の美味しさをそのまま楽しめます。

ギフトボックスに入ったごま油

スイーツ作りにも使える

「マルホン太白胡麻油」はスイーツ作りに使用しても気にならないほど、ごま油特有の香りがありません。お菓子作りの際やトーストを焼く際に、バターの代わりとして使用するのもおすすめです。

香りがないことからどんな料理にも手軽に合わせられるため、ごま油の成分を気軽に毎日の生活の中で摂取できます。太白ごま油には、健康・ダイエット効果などで注目されているゴマリグナンが他の焙煎方法で作られたごま油と比較しても多く含まれているので、ぜひ取り入れていきましょう。

料理以外の使用法も人気

2つ並んだごま油

マッサージオイルやごま油うがいに

「マルホン太白胡麻油」の口コミでは、料理に使用するだけでなく、マッサージオイルとして使用しているとの声も多く挙がっています。

妊娠線予防用のマッサージオイルをブレンドする際に使用しました。
価格も安くすむし、匂いも無いし、余った分は料理に使えるし、良かったと思います!

「マルホン太白胡麻油」は香りや味の癖が少ないので、こちらの口コミのようにマッサージオイルとしてはもちろん、白髪の予防に効果があると言われているごま油うがいに利用するのもおすすめです。料理に美容にと毎日使用していきましょう。

1位:かどや「金印・純正ごま油」

超定番のロングセラー商品

かどやの定番ごま油

ごま油といえば「かどや」

価格:810円

メーカー:かどや製油

焙煎方法:焙煎ごま油

製法:???

容器:瓶

原材料:食用ごま油

内容量:200g

ごま油おすすめランキング第1位は、ごま油のロングセラー商品である、かどや「金印・純正ごま油」です。スーパーでごま油を見れば必ずと言ってもいいほど棚に並んでいるほど、愛用者の多い人気のごま油です。香りは非常に香ばしく、料理にかけるだけで食欲がそそります。

かどやのごま油とリカちゃん人形

販売から50年を迎えたロングセラー

かどや「金印・純正ごま油」は販売から50年を超えており、長く愛されてきた商品です。香ばしい香りと癖のない味わいから、家庭料理に使いやすいと人気があります。

冷奴やサラダなどに一振りするごま油定番の使用法はもちろん、卵かけご飯や肉じゃがにかけても香ばしい香りが楽しめるのでおすすめ。自宅での料理だけでなく、コンビニやスーパーのお惣菜にもかけると、ごま油の香りと風味でさらに美味しくなります。

コスパ良しで使いやすいのに美味しい

料理の前に置いてあるごま油

入手のしやすさが高ポイント

かどや「金印・純正ごま油」は、ネット通販だけでなくスーパーなどで手軽に購入することができます。さらにサイズ展開も多く、価格も控えめと普段使いのごま油として非常に優秀です。

さらに、かどや「金印・純正ごま油」はコスパが良いのに、その香りや味わいもグッド。口コミでも価格と風味のバランスが良いと高評価です。いつもの味として、自宅に常備しておきたいごま油です。

ごま油の健康効果と効能・栄養素・成分・カロリーについて

お皿に注いでいるごま油

ごま油の健康効果の秘密

「ごま」は近年スーパーフードとして注目されており、ごまを原料とするごま油にも豊富な栄養素が含まれていると言われています。ここでは、ごま油に含まれている成分とその健康効果を見ていきましょう。

さらに加えて、注目のごま油を利用したダイエット方法についてもご紹介します。ダイエット中には気になるごま油のカロリーはどのくらいなのでしょうか。あわせてチェックしましょう。

ごま油の健康効果と効能・成分

ごま油の健康成分1:不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸の分類

ごま油には不飽和脂肪酸が豊富

ごま油には、栄養素が多く含まれていますが、主な成分は不飽和脂肪酸である「リノール酸」と「オレイン酸」で、ごま油の成分の8割以上を占めています。

 

どちらも血中コレステロールを下げる働きがあり、動脈硬化の予防が期待できます。

必須脂肪酸であるリノール酸は腸内の善玉菌を増やすなど健康に良い効果があるだけでなく、内蔵などの活動にも必須の成分です。しかし、体内で作ることのできない成分なので、ごま油などの食物から摂取する必要があります。また、オレイン酸には代謝の促進効果があるため、ダイエット効果も期待できます。

ごま油の健康成分2:ゴマリグナン・セサミン

器に入った黒ごま

サプリで人気のセサミン

ごま油は成分として「ゴマリグナン」が含まれており、特に太白ごま油に多く含まれています。サプリなどでもおなじみの「セサミン」はゴマリグナンの一種で、もちろんごま油にも含まれている成分です。

セサミンは抗酸化作用を持っており、老化や生活習慣病の原因となる過剰な活性酸素の除去効果があります。アンチエイジング効果もあると言われているので、美容に敏感な女性にもおすすめの成分です。また、ホルモンバランスを整え、肝機能や体の免疫力を向上させる効果もあります。

ごま油の健康成分3:セレン

スプーンと升に入った黒ごま

セレンにはガン予防効果あり

ごま油に含まれている成分の3つ目である「セレン」も、抗酸化作用を持っています。また、セレンはガンの予防にも効果があると言われており、美容効果とともに健康効果もある成分です。

さらに、活性酸素を作らせない効果があるため、より強い抗酸化作用が期待できる成分です。

ごま油の健康成分4:ビタミンE

ビタミンEのサプリ

美容効果が期待できるビタミンE

ごま油には、抗酸化作用によるアンチエイジング効果の高い「ビタミンE」が多く含まれています。

シミ・しわの予防といった美容効果だけでなく、体内の血流を良くして冷え性や肩こりを改善する効果があるため、健康効果も高い成分です。さらに、ビタミンEは一緒に摂取するとセレンの効果を大きくする働きがあります。ごま油で2つの成分を効率よく摂取することで、相乗効果により健康・美容効果を最大限に活用できます。

ごま油のカロリー

ごま油のカロリーはどれくらい?

メジャーを巻いている女性

気になるごま油のカロリー

様々な健康・美容効果があるごま油ですが、「油」である以上、効果を得ようとして食べすぎると摂取カロリーは高くなってしまいます。

 

ごま油を利用したダイエット方法もあるため、低カロリーだと勘違いされることも多いようですが、他の食品と比較すると、ごま油のカロリーは低くないようです。

ごま油は高カロリーな食品

大さじに入ったごま油

ごま油大さじ1は小さめのアイスクリーム

ごま油には、大さじ1杯あたり111キロカロリーのカロリーが含まれています。これは、小さなアイスクリームと同じ程度のカロリーです。これを100gあたりに換算すると921キロカロリーになります。

白ご飯100gあたりが168キロカロリー、生クリーム100gあたりが433キロカロリーなので、比較するとごま油は非常に高カロリーな食品であることがわかります。香り付けなどで使用するため比較的に過剰摂取をしやすいごま油ですが、どんなに健康効果が高いと言っても、摂りすぎると肥満や生活習慣病の原因となります。ごま油の食べ過ぎには注意しましょう。

ごま油のダイエットの方法と効果

ごま油ダイエットの方法

注がれているごま油

ごま油ダイエットはとてもシンプル

ごま油ダイエットは、「食事に利用する油をごま油に置き換える」という非常に簡単なダイエット方法です。

やり方としては、調理時に使用するサラダ油をごま油に変えて料理を行います。または、出来るだけ油を利用しない料理を作り、食事の際はドレッシングのように小さじ1杯程度のごま油をかけて食べるようにします。ただし、油を全てごま油に置き換えることで栄養バランスが崩れやすくなるため、1週間程度の短期間のみ行いましょう。

ごま油のダイエット効果成分で代謝を促進

黒ごまと白ごま

なぜごま油がダイエットに使えるのか

高カロリーな食品であるごま油ですが、腸内環境を整えて便秘の解消をしたり、代謝をアップさせて脂肪を燃焼させたりと、ダイエットに効果的な成分が豊富に含まれています。

特に、セサミンの肝機能の向上効果で脂肪の燃焼が促進されると言われており、ごま油ダイエットが注目されています。ごま油の健康・美容効果やダイエット効果を発揮するには、1日あたり小さじ2杯〜大さじ1杯あたりのごま油が必要です。カロリーの過剰摂取とならないよう、大さじ1杯程度のごま油を摂取するよう心がけて、ごま油ダイエットに挑戦してみましょう。

ごま油入り手づくり悪魔のおにぎり!

悪魔のおにぎりとは?

ローソンの悪魔のおにぎり

コンビニでも販売されている注目おにぎり

テレビで美味しすぎて食べ過ぎてしまうと紹介された「悪魔のおにぎり」が、SNSなどで話題になっています。

天かすと青のり、めんつゆをご飯に混ぜ合わせて作るシンプルなおにぎりですが、非常に美味しいと人気です。そんな悪魔のおにぎりにごま油をアレンジすれば、手軽にごま油の健康効果やダイエット効果を取り入れられます。

ごま油入り悪魔のおにぎりの作り方

ラップに包まれた悪魔のおにぎり

悪魔のおにぎりをごま油でアレンジ

ごま油入り悪魔のおにぎりに必要な材料は、ご飯とめんつゆ、ごま油に鰹節や焼き豚、天かすなどの好きな具材だけ。

 

ご飯1膳に対して、めんつゆ小さじ2〜大さじ1、ごま油小さじ1でちょうど良い美味しさの悪魔のおにぎりが出来上がります。

用意した材料を全て混ぜ合わせ、ラップに包んでおにぎりを作れば完成です。水分が多すぎるとご飯が崩れてしまうので、めんつゆとごま油は様子を見ながら足していきましょう。ごま油とめんつゆをご飯に混ぜ合わせた後に具材を挟み込めば、「おにぎらず」にもアレンジ可能です。

 

 

ごま油おすすめランキングTOP15まとめ

並んだごま油の瓶

ごま油で料理や健康を楽しもう

以上、この記事ではおすすめのごま油ランキングと一緒に、美味しいごま油の選び方や健康効果についてご紹介いたしました。

ごま油は栄養豊富なので、うまく取り入れれば料理が美味しくなるだけでなく、健康やダイエットにも効果的です。この記事を参考にして、お気に入りのごま油を見つけてみましょう。

続けて読みたい食品のランキングはこちら

エクストラバージンオリーブオイルおすすめTOP15!料理に使う時の選び方は? | ランキングまとめメディア
ココナッツオイルおすすめ比較ランキングTOP25!料理・美容どちらにも使える | ランキングまとめメディア
亜麻仁油おすすめ人気ランキングTOP11!食べ方・使い方も紹介! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ