釣り用ウェーダー人気おすすめランキングTOP21!選び方を詳しく説明

釣りには種類があり特に水の中に入りアクティブな釣りをする「渓流釣り」や「バス釣り」にはウェーダーは必需品と言えます。ここでは、ウェーダーの売れ筋・人気おすすめランキングTOP21をご紹介します!ですが、ウェーダーには安い物や素材の種類等タイプがあり選び方は様々です。そこで、おすすめ人気ランキングをご紹介する前に、ウェーダーの種類や選び方等を解説していきます。又コーデが難しいウェーダーですが、カラーの合わせ方・サイズの合わせ方等も合わせてご紹介します。ランキングと合わせてチェックして下さい!

目次

  1. 釣り用ウェーダー人気おすすめランキング!売れ筋は?
  2. 釣り用ウェーダー人気おすすめランキング21位〜11位
  3. 釣り用ウェーダー人気おすすめランキング10位〜7位
  4. 釣り用ウェーダー人気おすすめランキング6位〜4位
  5. 釣り用ウェーダー人気おすすめランキング3位〜1位
  6. ウェーダーのコーデのポイント
  7. 釣り用ウェーダー人気おすすめランキングまとめ

釣り用ウェーダー人気おすすめランキング!売れ筋は?

壁掛けされている様々なウェーダー

釣り用ウェーダー人気おすすめランキングをご紹介!

ここでは、ウェーダーの売れ筋で人気のおすすめランキングをご紹介します。ウェーダーは釣りの際持っておきたいアイテムの一つです。

釣りの際有れば便利な「ウェーダー」ですが、ウェーダーには、渓流向け・バス釣り向け等タイプがあり選び方は様々です。そこで人気売れ筋おすすめランキングをご紹介する前に、ウェーダーのタイプや選び方等をご紹介していきます。安いタイプの違いや、渓流・バス釣り等のシーン別に対応した選び方等も解説します。ランキングの前にしっかりと把握しておきましょう。

ウェーダーってなに?

2種類のウェーダー

ウェーダーは下半身を濡らさない便利なアイテム!

ランキングにはいる前にウェーダーについて解説していきます。ウェーダーは長靴に防水性のある生地が下半身を覆ているいわゆる「胴長」の事です。

ウェーダーが役立つシーンは?

ウェダーを着用し釣りをする人

渓流や湖のバス釣り等様々なフィールドで大活躍!

陸から釣りを楽しむ場合は、ウェーダーは特に必要ないですが、アクティブな釣りをする事は出来ません。

 

又、流れが速い「渓流」ではボートを使い釣りをする事は大変危険です。

そこで、川に入っても問題ない「ウェーダー」があればアクティブな釣りが可能です。勿論、湖でのバス釣りにもウェーダーは活躍してくれます。そこで次から、釣りタイプ別にウェーダーが役立つシーンを解説していきます。

湖でのバス釣り

湖でのバス釣り

湖でのバス釣りにウェーダーは大活躍!

先ほど少し触れましたが、湖でのバス釣りでもウェーダーは大活躍してくれます。湖でのバス釣りでは湖に入り、一か所に立ったまま釣りをする場合が殆んどです。高い運動量は要求されません。

浅瀬での海釣りや川釣り

浅瀬での川釣り

浅瀬での海釣りや川釣りはコスパ重視のウェーダーで!

浅瀬での海釣りや川釣りは、湖のバス釣りや渓流に比べ深い場所で釣りはしません。

ですので、動きやすさと価格重視のウェーダーがおすすめです。又、後程ご紹介しますが、ウェーダーの中でも脱ぎ履きし易いタイプがあります。そのタイプのウェーダーは丈のサイズが短いタイプなので、動きやすくおすすめです。

渓流での餌釣り

渓流釣りをする人

渓流釣りでは運動性が求められる!

渓流釣りはポイントを変えながらアクティブに釣りをしますので動きやすさを求められます。

又、山岳の渓流釣りでは運動量も多くなりさらなる歩きやすさが求められます。ですので、それに伴い高い耐久性も兼ね揃えたウェーダーの選び方が重要です。渓流釣りには人気の釣りメーカーから発売されている、渓流向けタイプのウェーダーがおすすめです。

ウェーダーのタイプは?

ダイワのウェーダー

ウェーダーにはタイプがありシーンに合わせた選び方を!

ウェーダーには、釣りの様々なシーンに対応できるように、数種類のタイプがあります。次からウェーダーの種類についてご説明します。

 

釣りのシーンに合わせたウェーダーの選び方をおすすめします。

ヒップウェーダー

ヒップウェーダー

ヒップウェーダーとは?

ヒップウェーダーは、ふともも・お尻回りまでをカバーするウェーダーです。

 

左右に分かれたタイプのウェーダーなので着脱が楽で持ち運びしやすいウェーダーです。

 

 

こちらのタイプは長靴の様な手軽さをもつウェーダーですが、水深が深い所では使用が出来ないデメリットもあります。安い物が多くコーデもしやすいので、浅瀬での釣りにおすすめのタイプです。

ウェストハイウェーダー

カーキ色のウェストハイウェーダー

ウェストハイウェーダーとは?

ウェストハイウェーダーは腰まで長さがあるウエスト丈タイプのウェーダーです。

 

着脱もしやすく、動きやすい事が特徴のウェーダーです。機動性が求められる渓流釣りにおすすめのタイプです。

 

 

チェストハイウェーダー

グレーのチェストハイウェーダー

チェストハイウェーダーとは?

チェストハイウェーダーは、胸の辺りまでをカバーする事が出来るタイプのウェーダーです。ウェーダーの中では一番長いタイプです。

 

着脱がしにくい蒸れやすいタイプですが、深い水深を攻めるのであればこのタイプがおすすめです。

ウェーダーの選び方は?

ウェダーを試し履きする人

ウェーダーの選び方では「水深」や「素材」が重要なポイント!

先程ウェーダーのタイプについてご説明しました。次から、ウェーダーの選び方についてご説明します。

 

ランキングを確認する前の特に重要なポイントです。ランキングに入る前にしっかり選び方を把握しましょう。

水深に合わせて選ぶ

色々ポイントで釣りをする釣り人

水深が深い場所ではウェストハイやチェストハイウェーダーを!

水深が深い場所で釣りをする場合はウェストハイウェーダーやハイチェストウェーダーがおすすめです。

 

 

ウェーダーは水が入ると動けなくなるデメリットがあります。そういった事を防ぐために、水深の深さに合ったタイプのウェーダーの選び方をしないといけません。逆に浅瀬の場合は一番動きやすく、持ち込みもし易いヒップウェーダータイプが人気でおすすめです。

ウェーダーの素材で選ぶ

干してある3種類のウェーダー

ウェーダーには様々な種類がある!

ウェーダーの素材には種類があります。完全防水を謳っている「ゴアテックス」等の透湿性いタイプの素材、ゴムやネオプレーンの非透湿性のタイプの2タイプがあります。

透湿性に優れているウェーダーのタイプは、ウェーダー内での熱や汗を外に出す役目があります。防水性能や透湿性能は製品によって異なり、安いタイプから、ゴアテックスタイプの高い物まで様々です。非透湿性ウェーダーのタイプは丈夫で耐久性が高い事が特徴のウェーダーです。比較的安いウェーダーですが、ゴム・ネオプレーンは一切水を通さない素材なので、熱が外に逃げないという欠点もあります。

靴底の素材で選ぶ

ウェーダーの靴底

靴底の素材も選び方の需要なポイント!

ウェーダーの「靴底」の素材も重要なポイントです。釣り場によって、おすすめする「靴底素材」はかわります。

釣り場が比較的安定している場所は「ゴム」素材がおすすめです。ゴム以外には「フェルト」素材があり、コケ等は生えた不安定な釣り場におすすめです。又、ゴムとフェルトを合わせた靴底のタイプもあり、選び方に困った場合はこちらのタイプがおすすめです。

ウェーダーの代表的なメーカーは?

ダイワのウェーダー

ダイワやシマノ等が人気でおすすめ!

ウェーダーの売れ筋で人気おすすめメーカーをここでご紹介します。人気があるメーカーのウェーダーであれば種類やタイプが豊富にあり自分の釣りに合わせた選び方ができます。

人気で売れ筋のメーカーは「ダイワ」「シマノ」です。又、どうしてもかっこよく見えにくいウェーダーですが、かっこよくコーデしたい方もいます。コーデ重視で考えるのであれば「リトルプレゼンツ」「リバレイ」がデザインが良くコーデし易くおすすめです。勿論ダイワやシマノもデザイン性が良いウェーダーが多くかっこいいコーデが可能です。このあたりのメーカーはランキングで数多く登場しますよ!

安いウェーダーと高いウェーダーの違いは?

6980円のチェストハイウェーダー

安いウェーダーは素材が違う!

近年ネットショッピングの売れ筋ランキングをみていると安いウェーダーを見かける事が多くなってきました。

 

安いウェーダーと高いウェーダーの違いは殆んどが「素材」の違いです。

安いウェーダーが悪いとは言いませんがおすすめできません。浅瀬等では安いウェーダーで問題ないですが、渓流釣りやバス釣りでは安いウェーダーはおすすめできません。夏に安いウェーダーを着用すると、汗が逃げませんし、冬に安いウェーダーで渓流・バス釣りをした人は凍傷しかけた人もいます。安いウェーダーでトラブルが起きる前に、しっかり機能が整ったウェーダーの購入をおすすめします。

釣り用ウェーダー人気おすすめランキング21位〜11位

AQUAZドライジップウェーダー

ウェーダー売れ筋人気おすすめランキング21位〜11位をご紹介!

ここまで、ウェーダーの種類やタイプ・選び方等をご紹介してきました。ここから売れ筋で人気・おすすめランキング21位~11位までご紹介します。

 

ランキング下位ですが自分の釣りのタイプや、コーデ等事情が合う場合もあります。是非チェックしてみて下さい。

21位:エクセル・チェストハイウェーダー (ラジアルソール) ・FJ-9106

商品情報

エクセル・チェストハイウェーダー (ラジアルソール) ・FJ-9106

ウェーダー人気おすすめランキング21位はこんな商品!

価格:3190円

ブランド:エクセル

仕様:素材(ナイロン)靴底(ラジアルソール)

備考:カラー(カーキ・モスグリーン)サイズ(S~3L)

人気おすすめランキング21でご紹介するのは、エクセル・チェストハイウェーダー (ラジアルソール) ・FJ-9106です。比較的価格が安いこちらのウェーダーは、ネットの売れ筋ランキングで良く見るタイプのウェーダーです。渓流釣りや本格的なバス釣り等にはおすすめできませんが、浅瀬等でおすすめのウェーダーです。

20位:PROX・3Dインナーネオプレンウェダー(フェルトピン付)

商品情報

PROX・3Dインナーネオプレンウェダー(フェルトピン付)

ウェーダー人気おすすめランキング20位はこんな商品!

価格:10200円

ブランド:プロックス

仕様:表地(ネオプレン4mm)

備考:カラー(ブラック)サイズ(M~3L)

売れ筋人気おすすめランキング20位でご紹介するのは「PROX・3Dインナーネオプレンウェダー(フェルトピン付)」です。こちらのウェーダーは3Dインナーを採用した保温性が高いウェーダーです。保温性が高い3D設計インナーだけではなく4mm厚のネオプレンを採用しているので、冬の釣りに、渓流釣り解禁直後の使用に特におすすめです。

19位:エクセル・ネオプレーンウェーダー

商品情報

エクセル・ネオプレーンウェーダー

ウェーダー人気おすすめランキング19位はこんな商品!

価格:11893円

ブランド:エクセル

仕様:ネオプレーン素材

備考:サイズ(M~4L)

売れ筋おすすめランキング19位でご紹介するのは、メーカーエクセルの「ネオプレーンウェーダー」です。ランキング20位でご紹介した物と同じでネオプレーン4mm採用で保温性が高く春先・冬におすすめです。さらに肩にパッドがついているので、肩の負担を大幅に軽減できるおすすめのウェーダーです。

18位:プロックス・ヒップフェルトウェダー・PX5614

商品情報

プロックス・ヒップフェルトウェダー・PX5614

ウェーダー人気おすすめランキング18位はこんな商品!

価格:3848円

ブランド:プロックス

仕様:フェルトソールタイプ

備考:サイズ(M~3L/4L)

人気おすすめランキング18位でご紹介するのは「プロックス・ヒップフェルトウェダー・PX5614」です。こちらのウェーダーは、フェルトソールを採用しているのでコケがある場所や河川等で人気です。裏地は耐久性が高くシワになりにくい素材を使用、撥水加工も施している気軽に着用が可能な売れ筋商品です。

17位:マズメ・MZX・ネオプレーンウェイダー

商品情報

マズメ・MZX・ネオプレーンウェイダー

ウェーダー人気おすすめランキング17位はこんな商品!

価格:25000円

ブランド:マズメ

仕様:ネオプレーン・ハイチェスト

備考:サイズ(M~LL)カラー(ブラック・チャコール)

売れ筋・人気おすすめランキング17位でご紹介するのは「マズメ・MZX・ネオプレーンウェイダー」です。このランキング17位のウェーダーはネオプレーン型で高い保温性をもったモデルです。又柔らかい素材を使用しブーツ部分も水圧に強い設計で履きやすく人気です。是非初めてのネオプレーンには、ランキング17位のマズメ・MZX・ネオプレーンウェイダー」がおすすめです。

16位:リトルプレゼンツ・チェストハイウエーダー・W-46

商品情報

リトルプレゼンツ・チェストハイウエーダー・W-46

ウェーダー人気おすすめランキング16位はこんな商品!

価格:26800円

ブランド:リトルプレゼンツ

仕様:チェストハイウェーダー

備考:サイズ(XS~XXL)カラー(MDG・CLG)

売れ筋・人気おすすめランキング16位でご紹介するのは「リトルプレゼンツ・チェストハイウエーダー・W-46」です。ランキング16位のこちらのモデルは、リトルプレゼンツオリジナル素材を使用しています。引き裂き強度に優れ、高い浸透力を持ち合わせているだけではなく、オリジナルの立体裁断で、デザイン性も良く動きやすさにも優れたおすすめモデルです。

15位:DETEIQ・ウェーダー

商品情報

DETEIQ・ウェーダー

ウェーダー人気おすすめランキング15位はこんな商品!

価格:3480円

ブランド:DETEIQ

仕様:ウエストハイウェーダー

備考:サイズ(25.0CM~27.0CM)カラー(緑・青・迷彩緑)

人気おすすめランキング15位でご紹介するのは「DETEIQ・ウェーダー」です。こちらのモデルをランキング15位でご紹介する理由は、他と比べて安い事・ショップの人気ウェーダーランキングでは常に上位で売れ筋である事です。釣り入門向けで、釣り以外でも使用可能な人気モデルです。

14位:ダイワ・パワーウェーダー・水中型・PW-1205R

商品情報

ダイワ・パワーウェーダー・水中型・PW-1205R

ウェーダー人気おすすめランキング14位はこんな商品!

価格:10810円

ブランド:ダイワ

仕様:フェルトソール使用

備考:サイズ(S~3L)

売れ筋・人気おすすめランキング14位でご紹介するのは「ダイワPW-1205R」です。こちらのランキング14位の商品は人気メーカー「ダイワ製」のヒップウェーダーです。ヒップウェーダーは動きやすく人気のタイプですが、こちらのモデルはより機動性を高めたウェーダーと言えます。ソールはフェルトの「スーパーキューピンクセンサーソール」を使用し、歩きやすさ・安全性を実現した人気のヒップウェーダーです。

13位:シマノ・ドライシールド・ストッキングウェーダーXT・WA-222R

商品情報

シマノ・ドライシールド・ストッキングウェーダーXT・WA-220R

ウェーダー人気おすすめランキング13位はこんな商品!

価格:37300円

ブランド:シマノ

仕様:ストッキング型チェストハイウェーダー

備考:サイズ(S~3L)

売れ筋・人気おすすめランキング13位でご紹介するのは「シマノ・ドライシールド・ストッキングウェーダーXT・WA-222R」です。ランキング13位のこちらのモデルは人気メーカー「シマノ」製のストッキングタイプのウェーダーです。膝周りは高耐久でクッション性も良く、肩の負担を減らす「Wラッセルメッシュ」を採用しベルトと肩のズレを減らします。ストッキングタイプなので別にシューズが必要です。

12位:プロックス・チェストフェルトウェダー

商品情報

プロックス・チェストフェルトウェダー

ウェーダー人気おすすめランキング12位はこんな商品!

価格:5050円

メーカー:プロックス

仕様:フェルトソール

備考:サイズ(S~3L/4L)

人気おすすめランキング12位でご紹介するのは「プロックス・チェストフェルトウェダー」です。比較的安い「プロックス・チェストフェルトウェダー」ですが、ネットショップの売れ筋ランキングでも人気で、撥水性・耐久性が高い人気の商品です。靴底は「フェルト」素材で安心で、コスパに優れたおすすめのウェーダーです。

11位:エクセル・チェストハイ ウェーダー

商品情報

エクセル・チェストハイ ウェーダー

ウェーダー人気おすすめランキング11位はこんな商品!

価格:3990円

メーカー:エクセル

仕様:チェストハイウェーダー

備考:サイズ(SS~4L)

人気・おすすめランキング11位でご紹介するのは「エクセル・チェストハイ ウェーダー」です。こちらのモデルもランキング12位でご紹介したプロックス同様、価格が安いウェーダーです。靴底にフェルトを使用し、軽量で動きやすくおすすめといえます。バス釣りや渓流で長く水につかる場合は耐久面的におすすめできませんが、入門者には導入がしやすく、おすすめのモデルです。

釣り用ウェーダー人気おすすめランキング10位〜7位

壁掛けされているウェーダー

釣り用ウェーダー人気おすすめランキング10位〜7位をご紹介!

ここまで人気でおすすめのウェーダーランキングを11位までご紹介しました。ここから人気おすすめランキングは中盤です。

 

ランキング10位~7位もしっかりチェックしていきましょう!

10位:シルバーフォックス・エントラントウェーダーチェストハイ

商品情報

シルバーフォックス・エントラントウェーダーチェストハイ

ウェーダー人気おすすめランキング10位はこんな商品!

価格:12242円

メーカー:シルバーフォックス

仕様:チェストハイウェーダー

備考:サイズ(S~LLL))

ランキング10位でご紹介するのは「シルバーフォックス・エントラントウェーダーチェストハイ」です。バス釣りに人気のこちらのモデルは、透湿性に優れた素材で快適な歩行を実現、発汗によるムレを抑えます。比較的安い部類のウェーダーですが、耐久性も良くベルトの締め付けも柔らかくおすすめのウェーダーですよ。

9位:ダイワ・フィッシングウェーダー・ウエストハイ型・FW-3201R

商品情報

ダイワ・フィッシングウェーダー・ウエストハイ型・FW-3201R

ウェーダー人気おすすめランキング9位はこんな商品!

価格:11200円

ブランド:ダイワ

仕様:ウェストハイウェーダー

備考:カラー(タン)サイズ(S~3L)

人気おすすめランキング9位でご紹介するのはメーカーダイワの「フィッシングウェーダー・ウエストハイ型・FW-3201R」です。こちらのモデルは「機動性」を重視したモデルです。ブーツ部分には、屈曲性に優れ耐久性が高い素材を使用しています。バス釣りよりは、ポイント・ポイントで動き回る渓流釣りにぜひおすすめしたいモデルです。

8位:シマノ・マックスデュラウェーダー・WA-052R

商品情報

シマノ・マックスデュラウェーダー・WA-052R

ウェーダー人気おすすめランキング8位はこんな商品!

価格:15800円

ブランド:シマノ

仕様:フェルトソール・ウェストハイウェーダー

備考:カラー(グレー)サイズ(SS~LO)

人気おすすめランキング8位でご紹介するのは人気メーカーシマノの「マックスデュラウェーダー・WA-052R」です。こちらのウェーダーは耐久性が高い事が特徴です。又ブーツ部分がソフトな履き心地と耐久性を兼ねそろえており、屈曲溝を採用してます。ですので、高耐久でありながら高い機動性を実現しています。機動性・耐久性を実現したこちらのモデルはバス釣りは勿論、特に渓流釣りで活躍してくれます。

7位:リバレイ・ライトウェイト・ウエストハイウェーダー2

商品情報

リバレイ・ライトウェイト・ウエストハイウェーダー2

ウェーダー人気おすすめランキング7位はこんな商品!

価格:11000円

ブランド:リバレイ

仕様:ウェストハイウェーダー

備考:カラー(タン)サイズ(S~3L)

おすすめ人気ランキング7位でご紹介するのは、おしゃれで人気のメーカーリバレイの「ライトウェイト・ウエストハイウェーダー2」です。こちらのウェーダーも先ほどのランキングでご紹介した様に「機動性」に特化したモデルです。浸透力が高く、特に人気のポイントが「ブーツが軽量」という点です。動きやすいこちらのモデルは夏の渓流釣りで活躍してくれます。

釣り用ウェーダー人気おすすめランキング6位〜4位

リバレイチェストハイウェーダー

釣り用ウェーダー人気おすすめランキング6位〜4位をご紹介!

こまで人気おすすめランキングを7位までご紹介してきました。ここからランキングは上位になります。

 

ランキング6位からは人気の評価等も交えながらご説明してきます。是非参考にしてみて下さい。

6位:Foxfire・フィッシングウェーダー・5023240

商品情報

Foxfire・フィッシングウェーダー・5023240

ウェーダー人気おすすめランキング6位はこんな商品!

価格:46655円

ブランド:フォックスファイアー

仕様:チェストハイウェーダー・ゴアテックス

備考:カラー(カーキ)サイズ(S~XL)

人気ランキング6位でご紹介するウェーダーは人気メーカーティムコより「Foxfire・フィッシングウェーダー・5023240」です。こちらのウェーダーは「ゴアテックス」を採用した、バス釣りにおすすめのチェストハイウェーダーです。又「センターツーシームパターン」を採用し、細身でかっこいデザインを実現、さらに耐久性と運動性も実現したモデルです。

Foxfire・フィッシングウェーダー・5023240

Foxfire・フィッシングウェーダー・5023240の評価は?

人気おすすめランキング6位でご紹介したFoxfire・フィッシングウェーダー・5023240の評価はどうなのでしょうか?

 

口コミ等からみていきます。ゴアテックス素材で価格は安いとは言えませんが、防水・透湿性能は最強クラスです。

デザインも良く、スリムに見えます。ただサスペンダーのソケット部が少し貧弱に思えます。

Foxfireのフィッシングウェーダー・5023240については、デザイン性はスリムでかっこよく見える様です。生地性能は高いですが、部品が少し弱く見える所があるようです。

5位:ダイワ・タイトフィットラジアルウェーダー・RW-4301R-T

商品情報

ダイワ・タイトフィットラジアルウェーダー・RW-4301R-T

ウェーダー人気おすすめランキング5位はこんな商品!

価格:12911円

ブランド:ダイワ

仕様:チェストハイウェーダー・足タイプ(先丸)

備考:カラー(ブラック)サイズ(S~3L)

おすすめ人気ランキング5位でご紹介するのは、人気メーカーダイワの「タイトフィットラジアルウェーダー・RW-4301R-T」です。こちらのウェーダーの特徴は、スリムでありながら、立体裁断を施しているので動きやすい事です。さらに高いグリップ性を発揮する「オリジナルラジアルソール」で足元の安全性を確保、ブーツは屈曲性が高く高耐久も両立した、渓流・バス釣り両方対応可能なモデルです。

ダイワ・タイトフィットラジアルウェーダー・RW-4301R-T

ランキング5位:ダイワ・タイトフィットラジアルウェーダー・RW-4301R-Tの評価は?

次にランキング5位でご紹介した「ダイワ・タイトフィットラジアルウェーダー・RW-4301R-T」の評価を口コミ等からみていきます。

 

動きやすさ、高耐久を実現したこのモデルの評価はどうなのでしょうか?

生地が柔らかくて歩きやすいです。防寒着等着こんでも問題なく履けます。

生地が柔らかく歩きやすいという事でした。人気メーカー「ダイワ」という事で選ばれた人も多い様ですが、間違いないモデルで満足されている方が多いです。スリム設計ですが多少着込んでも問題ない様です。

4位:リトルプレゼンツ・ウエストハイウエーダー・W-45

商品情報

リトルプレゼンツ・ウエストハイウエーダー・W-45

ウェーダー人気おすすめランキング4位はこんな商品!

価格:17233円

ブランド:リトルプレゼンツ

仕様:ウェストハイウェーダー

備考:カラー(マッドグレイ・クラウディフレイ)サイズ(M~XXL)

おしゃれで人気のメーカーリトルプレゼンツから「ウエストハイウエーダー・W-45」をランキング4位でご紹介します。3レイヤー透湿防水素材で、高いパフォーマンスを実現したこのモデルはストッキングタイプのモデルです。リトルプレゼンツオリジナルの製法で動きやすさを実現しています。ランキング16位で同機能のチェストハイモデルをご紹介しましたが、動きやすいウエストハイの方が人気です。

リトルプレゼンツ・ウエストハイウエーダー・W-45

ランキング4位のリトルプレゼンツ・ウエストハイウエーダー・W-45の評価は?

ランキング4位でご紹介したリトルプレゼンツ・ウエストハイウエーダー・W-45の評価はどうなのでしょうか?口コミ等から、評価をご紹介していきます。

最近のゴアテックスって、お値段高くなりましたね~ 低価格のリトルプレゼンツ+ナチュラムさんの企業努力! でこのお値段段 渓流用で購入、これで全く問題ありませんでした

最近は「ゴアテックス」が多くなり、高い防水・透湿性が得られる反面「価格」が高くなっています。その中でもこちらのモデルは、しっかりとした防水と透湿性を発揮しています。コスパが非常に高いウェーダーと言えます。

釣り用ウェーダー人気おすすめランキング3位〜1位

リバレイ・RBB・タイドウォーカーII・8650

釣り用ウェーダー人気おすすめランキング3位〜1位をご紹介!

ここまでおすすめランキングを4位までご紹介しました。ここからいよいよトップ3です。こちらのトップ3は特に売れ筋で、人気のウェーダーです。必ずチェックしましょう!

3位:リバレイ・RBB・タイドウォーカーII・8650

商品情報

リバレイ・RBB・タイドウォーカーII・8650

ウェーダー人気おすすめランキング3位はこんな商品!

価格:13297円

ブランド:リバレイ

仕様:チェストハイウェーダー

備考:カラー(ブラック・ネイビー)サイズ(S~3LO)

おすすめ人気ランキング3位でご紹介するのは人気メーカーリバレイより「RBB・タイドウォーカーII・8650」です。快適な足上げが特徴的のこちらのウェーダーは、立体裁断とメッシュがポイントのウェーダーです。生地は非常に軽く耐久性もあり、過酷なポイントに行きつくまでのフィールドにも十分に対応、サイズも細かく対応しているので自分の身体に合わせた選び方が可能です。

リバレイ・RBB・タイドウォーカーII・8650の靴底

靴底にも注目!

軽く、立体裁断で動きやすさを実現したリバレイ・RBB・タイドウォーカーII・8650ですが、歩行の安全性も抜群です。

 

その理由は、足底に摩擦耐久と滑りにくさを両立した「ピンフェルト仕様」を採用している為です。安全で歩きやすいおすすめのウェーダーです!

リバレイ・RBB・タイドウォーカーII・8650

おすすめ人気ランキング3位のリバレイ・RBB・タイドウォーカーII・8650評価は?

おすすめ人気ランキング3位のリバレイ・RBB・タイドウォーカーII・8650評価はどうなのでしょうか?

 

動きやすさが特徴的なこちらのモデルを、口コミ等からみていきましょう!

毎週1~2回は川に浸かって居ますが今のところ浸水等一切なく快適に使えています。同価格帯ではダントツでオススメです。

細身で、足上げが少し大変という口コミもありましたが、動きやすさは高評価です。機能面は、高耐久を実感しているユーザーが多く、防水性も良く人気です。サイズに幅を持たせていますが、細身の方が特にフィットする傾向にあるようです。

2位:シマノ・ドライシールド ストッキングウェーダー・WA-224J

商品情報

シマノ・ドライシールド ストッキングウェーダー・WA-224J

ウェーダー人気おすすめランキング2位はこんな商品!

価格:26500円

ブランド:シマノ

仕様:チェストハイウェーダー

備考:カラー(ブラック)サイズ(S~3L)

人気メーカーシマノの「シマノ・ドライシールド ストッキングウェーダー・WA-224J」をランキング3位でご紹介します。こちらのウェーダーは高い防水・透湿素材の「ドライシールド」を搭載したモデルです。さらに隙間からの水や砂利の侵入を許さない「グラベルガード」付きで、ウェーダーの弱点を徹底的にガードしてくれます。

シマノ・ドライシールド ストッキングウェーダー・WA-224J

耐久性も高くおすすめ!

さらにこちらのウェーダーは特に擦れやすい「膝」「「尻」の生地が特に厚く耐久性が高い事もおすすめのポイントです。ストッキングタイプなので、別にシューズが必要です。

シマノ・ドライシールド ストッキングウェーダー・WA-224J

ランキング2位のシマノ・ドライシールド ストッキングウェーダー・WA-224Jの評価は?

ランキング2位でご紹介したシマノ・ドライシールド ストッキングウェーダー・WA-224Jの評価はどうなのでしょうか?口コミ等からみていきます。

評価を全体的に見ると機能面・動きやすさ共に満足されているユーザーが多く人気です。価格の面で気になる方が多い様ですが、足の負担を考えればもっと早めに購入すればよかったいう方もいます。又、修理も行っている様で、価格はそれなりに安いので、長く愛用できそうです。

1位:ダイワ・フィッシングウェーダー・FW-4201R

商品情報

ダイワ・フィッシングウェーダー・FW-4201R

ウェーダー人気おすすめランキング1位はこんな商品!

価格:12420円

ブランド:ダイワ

仕様:チェストハイウェーダー

備考:カラー(タン)サイズ(S~3L)

人気・おすすめランキング1位でご紹介するのは、釣り具王道ブランドダイワから「ダイワ・フィッシングウェーダー・FW-4201R」です。こちらのウェーダーは、エントリーモデルでありながら、高性能なモデルです。又、アマゾン等のランキングでも常に上位でリピート率も高いモデルです。基本性能はランキング9位でご消化した「ダイワ・フィッシングウェーダー・ウエストハイ型・FW-3201R」と同じです。

ダイワ・フィッシングウェーダー・FW-4201R

ウェーダー人気おすすめランキング1位のスペックは?

軽量で屈曲性に過ぎれたブーツを装備しています。こちらも足先は先丸です。

 

付属にカップインソールもあり、クッション性をより高めてくれます。

ダイワ・フィッシングウェーダー・FW-4201R

ランキング1位のダイワ・フィッシングウェーダー・FW-4201Rの評価は?

ランキング1位でご紹介した「ダイワ・フィッシングウェーダー・FW-4201R」の評価を口コミ等からみていきます。

 

人気メーカー「ダイワ」の特に人気のモデルです。しっかり口コミ等おさえておきましょう。

足のサイズでウェーダーはLサイズにしましたがいい感じのサイズ感です!付属の中敷をいれて足もほんの少し大きめな感じになりました!消耗品なので安価で安心なメーカー物なので次もこれにします!

しっかりとしたメーカーなので信頼でき、しっかりそれに答えてくれている様です。又、ゴアテックスでも消耗スピードは変わらないので、安くしっかりしたこちらのモデルを何回もリピートする人が多い様です。

ウェーダーのコーデのポイント

ウェーダーを着こなす男性

ウェーダーのコーデは機能性を損なわない様に!

ここまで人気でおすすめランキングをご紹介しました。ランキングでご紹介したウェーダーはどれも売れ筋でおすすめですが、ウェーダーの「コーデ」に困ってしま場合があります。

 

ウェーダーのコーデをする上では「カラーの合わせ方」や「サイズの選び方」等がポイントになります。

 

ですが、ウェーダーでのコーデで一番重要なのは「機能性」を損なわい様にする事です。コーデを重視するあまり機能性を損なわす「重ね着」はおすすめできません。そこを踏まえた上でウェーダーのコーデについてご説明していきます。

サイズの選び方

ウェーダーを着こなす女性

ウェーダーもコーデで重要なサイズ感は?

ウェーダーのコーデで重要なポイントとして「サイズ」があります。ウェーダーは「重ね着」になり下に履くパンツ・ソックスを頭にいれときましょう。

 

 

ですので下半身が「ダボッ」としてしますが、フィシングベストを正しいサイズで正しく着用するだけでしっかりとしたスマートなコーデができます。

カラーの合わせ方

ウェーダーを着こなす女性

ウェーダーのコーデではアクセサリーのカラーも重視して!

ウェーダーのコーデにおいて、合わせる「カラー」の選び方も重要なポイントです。

 

ウェーダーのカラーは暗いカラーが多くコーデし易いですが、魚との記念撮影ではあまり良く映りません。

 

そこでフラッシュの光を拾ってくれる「グレー系」を帽子を合わせてみるのはいかがでしょうか?

又暗いカラーが多くコーデし易いウェーダーですが、ジャケットには「ブルー」系を合わせる事で違和感なく、かっこいいスマートなコーデができますよ。ウェーダーのコーデの際には、「写真写り」にも気を配りましょう。

釣り用ウェーダー人気おすすめランキングまとめ

ウェーダーを履いて釣りを楽しむ人

フィッシングウェーダーは人気メーカーがおすすめ!

ここまで、人気でおすすめのフィッシングウェダーをランキング式で21個ご紹介しました。安いウェダーや素材が違うタイプ等種類は様々です。

フィッシングウェーダーで重要なポイントは、「どこで釣りをするか」「どういう環境下の中で釣りをするか」です。安いウェーダーでは素材もそこまで良くなく、すぐ水が浸透してしまったり、汗を逃がさなかったしない場合があります。入門向けとは言え、それなりの渓流・バス釣りを行うのであれば「ダイワ」「シマノ」「リトルプレゼンツ」等しっかりとしたメーカーを選ぶべきです。

湖で釣りを楽しむ人

おすすめのウェーダーで楽しく・快適に!

勿論安いウェーダーを否定しませんが、浅瀬や短時間の釣りが限界です。使い分けが重要です。

先ほどもご説明しましたが、フィッシングウェーダーには沢山の種類やタイプがあります。又、ウェーダーは消耗が激しく「消耗品」と捉えている人も多い様です。消耗が激しいからと安易に安いウェーダーの使用は、命の危険さえあります。しっかりと自分の釣りの環境に合わせた「フィッシングウェーダー」で楽しく快適なフィッシングライフを過ごして下さい。

あわせて読みたい関連記事はこちら!

メンズ用釣りの服装20選!春夏秋冬の全身トータルコーデを紹介!【最新】 | ランキングまとめメディア
万能竿おすすめランキング25選!釣り初心者向けの選び方解説【延べ竿・投げ竿】 | ランキングまとめメディア
フィッシングベストおすすめランキングTOP20!選び方のポイントを徹底解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ