スポーツカー人気おすすめランキングTOP35!選び方も解説【国産・外車】

様々な世代から幅広い人気を集めているスポーツカー。「スポーツカー人気おすすめランキングTOP35!選び方も解説」では、国産と外車に分けて人気ランキング形式でおすすめのスポーツカーをご紹介します。燃費が良くて維持費がかかりにくい庶民向けの安いものから、かっこいいスポーツカーまで登場します。価格やサイズなどの情報も一覧にしてポイントとともに合わせてお伝えしていきます。

目次

  1. スポーツカー人気おすすめランキング【最新版】
  2. スポーツカー人気おすすめランキング【外車】15位~7位
  3. スポーツカー人気おすすめランキング【外車】6位~4位
  4. スポーツカー人気おすすめランキング【外車】3位~1位
  5. スポーツカー人気おすすめランキング【国産車】20位~11位
  6. スポーツカー人気おすすめランキング【国産車】10位~4位
  7. スポーツカー人気おすすめランキング【国産車】3位~1位
  8. スポーツカーでドラテクを磨きたいなら
  9. スポーツカー人気おすすめランキングのまとめ

スポーツカー人気おすすめランキング【最新版】

庶民向けの安いスポーツカーから人気のかっこいいものまで

赤いスポーツカー

種類豊富なスポーツカー

スポーツカーは高級なものというイメージがありますが、庶民向けの安いスポーツカーから人気のかっこいいものまでその種類は豊富です。

国産車と外車のそれぞれの特徴は?

国産スポーツカーの特徴

白い国産スポーツカー

低燃費で低価格な国産スポーツカー

国産スポーツカーの特徴としては、燃費が良く維持費がかかりにくいものが多く、価格がリーズナブルで壊れにくく長く乗れるということが挙げられます。

国産スポーツカーはコンパクトなものから高級車まで様々な種類が生産されていて、機能性からデザイン性までバランス良く考えて作られているものが多いです。壊れにくいので修理費も安く済み、長く乗れる分買い替える必要もないので、長い目で見てコストがかかりにくいとも言えます。

外車スポーツカーの特徴

青い外車スポーツカー

デザイン性が高い外車スポーツカー

外車スポーツカーは派手でかっこいいデザイン性の高いものが多いのが特徴です。走りが軽快でボディーも軽いものが大半を占めています。

国産車と比較してメンテナンス費用が高かったり、壊れやすいといったデメリットもあります。価格も高めのものが多いですが、中には機能性とデザイン性の両方を兼ね備えたものがあるので、ポイントを絞って自分の条件に合ったものを選びましょう。

スポーツカーの選び方・ポイント

駆動方式

車の内部構造

FF方式

車の駆動方式とはエンジンの力をどのようにタイヤに伝えるかの方式のことです。車の前方にエンジンが配置されて前輪が駆動する方式をFF車と言います。

近年多いのがこのFF方式です。その他にもFR方式や4WD、MR方式などがありますが、駆動方式によって加速スピードや走り方などが大きく異なるのでそれぞれのポイントを抑えることが必要です。

出力とトルク

車のエンジン

最高出力と最大トルクの関係

最高出力はエンジンが発生する最高の出力を示していて単位はPSや馬力です。最大トルクはエンジンが発生する最大の回転力を示すもので単位はkgmやmです。

出力とトルクの関係は密接で、踏み込む力であるトルクの回転数が多いほど出力が大きくなりスピードを出しやすくなります。

サスペンション

車のサスペンション

サスペンションの2つの役割

サスペンションには大きな役割が2つあります。一つがタイヤが路面から受ける衝撃を和らげる役割ともう一方が走行性や乗り心地を調整する役割です。

サスペンションはとても複雑なパーツなので、自分好みにカスタマイズしたい場合は専門家の方と相談しながら調整するのがおすすめです。

燃費を含めた維持費

車の給油口

一番のコストはガソリン代

車に乗るためには様々な維持費がかかります。維持費としてはメンテナンス代や駐車代、保険などが挙げられますが最もかかるコストはガソリン代です。

スポーツカーは種類が豊富なうえ、燃費の良し悪しも車種によって大きく異なります。少しでも維持費を抑えるためには低燃費のスポーツカーを選ぶこともポイントです。

かっこいいスポーツカーを人気おすすめランキングで一覧に!

ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ

スポーツカー人気ランキング

「スポーツカー人気おすすめランキングTOP35!」では、国産と外車に分けてかっこいいスポーツカーを人気ランキング順にご紹介します。自分に合った車選びの参考にしてみて下さい。

 

 

スポーツカー人気おすすめランキング【外車】15位~7位

15位:アルバト「アルバト124 スパイダーベースグレード」

アルバト124スパイダーベースグレード

「アルバト124 スパイダーベースグレード」の詳細一覧

価格:\3,888,000~

サイズ:全長4,060mm

燃費:12.0km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&6AT

最高出力:170ps(125kW)5,500rpm

最大トルク:25.5kgm(250Nm)2,500rpm

種類:直列4気筒16バルブICターボ

総排気量:1,368cc

ランキング15位はシャープなデザインがおすすめの外車

アルバト124スパイダーベースグレード 内装

かっこいいデザインが人気

人気おすすめランキング15位はシャープなボディーが目を引くアルバト「アルバト124 スパイダーベースグレード」です。

重いコンポーネントをすべてホイールベース内に配置することで高い俊敏性を実現しています。車両重量も1,060kgと軽量で、走りが軽快なのもポイントです。外車スポーツカーの中でも価格が安いので、庶民でも購入しやすいものおすすめです。

14位:シボレー「シボレー カマロLT RS」

シボレーカマロLT RS

「シボレー カマロLT RS」の詳細一覧

価格:\5,162,400~

サイズ:全長4,780mm

燃費:???

駆動方式:FR&8AT

最高出力:279ps(202kW)5,500rpm

最大トルク:40.8kgm(400Nm)3,000~4,000rpm

種類:直列4気筒DOHCICターボ

総排気量:1,998cc

 

ランキング14位はかっこいい走りが人気の外車

シボレーカマロLT RS

ポイントは最新テクノロジー

人気おすすめランキング14位はアメリカで生まれたシボレー「シボレーカマロLT RS」です。

ランキング12位は快適性や安全性を高める最新テクノロジーを多数搭載したスポーツカーで、安心のドライバーアシストシステムや操作しやすいタッチスクリーンなども人気です。圧倒的なパワーでかっこいい走りや、加速時のスクワットを低減するマルチリンク式サスペンションを採用しているところもおすすめです。

13位:アルファロメオ 「ジュリア クアドリフォリオ」

アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ

「ジュリア クアドリフォリオ」の詳細一覧

価格:\1,1320,000~

サイズ:全長4,655mm

燃費:12.0km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&8AT

最高出力:510ps(375kW)6,500rpm

最大トルク:61.2kgm(600Nm)2,550rpm

種類:V型6気筒DOHC24バルブICツインターボ

総排気量:2,891cc

 

ランキング13位はエンジンがクラス最高レベルの外車

アルファロメオ ジュリア クアドリフォリオ 内装

加速がスムーズで人気

人気おすすめランキング13位は発進加速がスムーズと評判のアルファロメオ「ジュリア クアドリフォリオ」です。

ランキング11位はガソリンエンジンはクラス最高レベルで、100kmの走行でわずか8.2Lのガソリンしか消費しません。CO2も189/kmしか排出しない低燃費でエコなスポーツカーです。維持費がかかりにくいところも庶民でも手が出やすいポイントです。

12位:ポルシェ「718ケイマンS」

ポルシェ 718 ケイマンS

「718ケイマンS」の詳細一覧

価格:\8,490.000~

サイズ:全長4,341mm

燃費:8.7km/L(20.5mpg)

駆動方式:MR&5AT

最高出力:350ps(257kW)6,500rpm

最大トルク:42.8kgm(420Nm)1,900~4,500rpm

種類:水平対向4気筒ターボ

総排気量:2,497cc

ランキング12位は軽量で機能性抜群の外車

ポルシェ 718ケイマンS 内装

低燃費でかっこいいスポーツカー

人気おすすめランキング12位は抜群の耐フェード性によって高速時のブレーキングに対する安全性の高いポルシェ「718ケイマンS」です。

エンジンの排気量と最高出力のためにゼロから開発された「ターボチャージャー」によって、燃料消費量の大幅な削減に成功しています。合金製の2つのシフトパドルによって素早いシフトチェンジを可能にしています。安い価格ではありませんがシフトチェンジ低燃費で維持費もかかりにくいスポーツカーとして庶民にもおすすめです。

11位:フォルクスワーゲン「アルテオン Rライン4モーションアドバンス」

フォルクスワーゲン アルテオンRライン4モーションアドバンス

「アルテオン Rライン4モーションアドバンス」の詳細一覧

価格:\5,990,000~

サイズ:全長4,865mm

燃費:13.3km/L(JC08モード)

駆動方式:AWD&7AT

最高出力:280ps(206kW)5,600~6,500rpm

最大トルク:35.7kgm(350Nm)1,700~5,600rpm

種類:直列4気筒

総排気量:1,984cc

ランキング11位は新機能満載の外車

フォルクスワーゲン アルテオンRライン4モーションアドバンス 内装

スタイリッシュなデザインが人気

人気ランキング11位は手をかざして左右に振って画面を操作出来る「ジャスチャーコントロール」機能が搭載されているフォルクスワーゲン「アルテオン Rライン4モーションアドバンス」です。

スタイリッシュなデザインがかっこいいと一目置かれています。室内空間や収納スペースはステーションワゴン並と評判でおすすめです。機能性が抜群なのに価格も比較的安く、スポーツカーの選び方に悩む庶民でも手が届く人気スポーツカーです。危険回避システムの「プロアクティブ・オキュパント・プロテクション」の主な機能も標準搭載されていて人気です。

10位:ジャガー「Fタイプ AWSクーペ」

ジャガー FタイプAWDクーペ

「Fタイプ AWDクーペ」詳細一覧

価格:\11,410,000~

サイズ:全長4,470mm

燃費:9.8km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&8AT

最高出力:380ps(280kW)6,500rpm

最大トルク:46.9kgm(460Nm)3,500rpm

種類:水冷V型6気筒DOHCSチャージャー

総排気量:2,994cc

ランキング10位は耐久性と軽量化を同時に実現した外車

ジャガー FタイプAWDクーペ 内装

おすすめは最高のブレーキシステム

人気ランキング10位は耐久性と軽量化を実現するために「リア325mmディスク」を備えたジャガー「FタイプAWDクーペ」です。

瞬発性と高度なブレーキ性能、過酷な状況下でも最高レベルのブレーキ機能を維持する「ジャガーカーボンセラミックブレーキシステム」を搭載している人気スポーツカーです。庶民に手が出しやすい安い価格ではありませんが、快適性や機能性を兼ね備えたかっこいいスポーツーカーで幅広い世代から支持を集めています。

9位:ロータス「エキシージ Sロードスター」

ロースター エキシージSロードスター

「エキシージ Sロードスター」の詳細一覧

価格:\8,800,000~

サイズ:全長4,070mm

燃費:???

駆動方式:MR&6AT

最高出力:350ps(258Kw)7,000rpm

最大トルク:40.4kgm(400Nm)4,500rpm

種類:6気筒DOHCSチャージャー

総排気量:3,456cc

ランキング9位は軽量化にこだわった外車

ロータス エキシージSロードスター

おすすめは走行性の良さ

人気ランキング9位は卓越したパフォーマンスと走行性の良さが人気のロータス「エキシージ Sロードスター」です。

軽量でコンパクトにも関わらず走りは軽快で、最高速245km/Lものスピードを出せる人気のスポーツカーです。驚異的なパフォーマンス機能の一方で、パワフルなのに低燃費も実現しているところもおすすめです。価格と機能性を兼ね備えている点もおすすめで、ぜひ選び方のポイントにして下さい。

8位:アルファロメオ「4C ベースグレード」

アルファロメオ 4Cベースグレード

「4C ベースグレード」の詳細一覧

価格:\8,490,000~

サイズ:全長3,990mm

燃費:12.2km/L(JC08モード)

駆動方式:MR&6AT

最高出力:240ps(177kW)6,000rpm

最大トルク:35.7kgm(350Nm)2,100~4,000rpm

種類:直列4気筒DOHC16バルブICターボ

総排気量:1,742cc

ランキング8位は抜群の加速がかっこいい外車

アルファロメオ 4Cベースグレード 内装

ポイントはレーシングカーのような加速

人気ランキング8位は卓越したデザインが世界中から人気を集めているアルファロメオ「4C ベースグレード」です。

ランキング8位は「マニュアルモード」と「オートマチックモード」を使い分けることができる新世代の「オートマチックトランスミッション」を搭載している人気スポーツカーです。シフトチェンジがスムーズで駆動力の途切れが少なく、レーシングカー並に加速しやすいところがおすすめのスポーツカーです。

7位:アウディ「TT RSクーペ ベースグレード」

アウディ TT  RSクーペ ベースグレード

「TT RSクーペ ベースグレード」の詳細一覧

価格:\9,890,000~

サイズ:全長4,180mm

燃費:14.7km/L(JC08モード)

駆動方式:4WD&6MT

最高出力:400ps(295kW)5,850~7,000rpm

最大トルク:48.9kgm(480Nm)1,700~5,580rpm

種類:直列5気筒DOHC20バルブICターボ

総排気量:2,480cc

ランキング7位はコントロールがおすすめの外車

アウディ TT  RSクーペ ベースグレード 内装

人気の高性能と高効率を実現

人気ランキング7位は高性能と高効率の両方を実現するアウディ「TT RSクーペ ベースグレード」です。

軽量で高剛性のボディを実現する「Ausiスペースフレーム」とパワフルなTSFIエンジンやSトロニックを組み合わせることで高性能で高効率を実現しているおすすめスポーツカーです。選び方のポイントは途切れを感じさせないドライビングコントロール可能にした「デュアルクラッチトランスミッション」です。ドライバーのニーズに合わせてフレキシブルな対応をしてくれるところもおすすめです。

スポーツカー人気おすすめランキング【外車】6位~4位

6位:ポルシェ「911 ターボ」

ポルシェ 911 ターボ

「911 ターボ」の詳細一覧

価格:\22,670,000~

サイズ:全長4,491mm

燃費:???

駆動方式:RR&7AT

最高出力:540ps(397kW)6,400rpm

最大トルク:63.7kgm(660Nm)1,950~5,000rpm

種類:水平対向6気筒24バルブツインターボ

総排気量:3,800cc

ランキング6位は山道や坂道にも強い外車

ポルシェ 911 ターボ 内装

強靭なエンジンが人気でおすすめ

人気ランキング6位は力強いエンジンと走りが人気のポルシェ「911 ターボ」です。

ランキング6位は毎分最大200,000rpmで回転するターボチャージャーは最高水準の反応特性を実現するべくコンパクトに作られていて、爽快な走りとスムーズな加速がおすすめのスポーツカーです。決して安いとは言えない価格ですが、低燃費で維持費が抑えられるのは大きなポイントです。

5位:ランボルギーニ「ウラカン LP610-4」

ランボルギーニ ウラカンLP610-4

「ウラカン LP610-4」の詳細一覧

価格:\29,712,960~

サイズ:全長4,459mm

燃費:???

駆動方式:4WD&7AT

最高出力:610ps(446kW)8,250rpm

最大トルク:57.1kgm(560Nm)6,500rpm

種類:V型10気筒DOHC40バルブ

総排気量:5,204cc

ランキング5位は軽快な走りが人気の外車

ランボルギーニ ウラカンLP610-4 内装

エンジンに特徴のあるスポーツカー

人気ランキング5位は革新的な技術によって自然呼気エンジン独特の響きが感じれられるランボルギーニ「ラウカン LP610-4」です。

ランキング5位は最高速度は325km/hにも達しその軽快さとスピード感は圧倒的で群を抜いてかっこいい人気スポーツカーです。おすすめポイントは「ALAシステム」を採用しているところで、高ダウンフォースや低ドラッグを必要とする場面で空力負荷を変えて、最良の走行を実現しています。庶民には手が出しにくい価格ですが、どうしてもという時は中古車で安いスポーツカーを探すのもおすすめです。

4位:フェラーリ「488 GTB ベースグレード」

フェラーリ 488GTB ベースグレード

「488GTB ベースグレード」の詳細一覧

価格:\30,700,000~

サイズ:全長4,568mm

燃費:???

駆動方式:MR&7AT

最高出力:670ps(492kW)8,000rpm

最大トルク:77.5kgm(760Nm)3,000rpm

種類:V型8気筒ターボ

総排気量:3,902cc

ランキング4位はドライビングコントロール抜群の外車

フェラーリ 488GTB ベースグレード 内装

サーキット並の乗り心地

人気ランキング4位はサーキットカーのような爽快感と乗り心地が人気のフェラーリ「488GTB ベースグレード」です。

ランキング4位のおすすめポイントは「V8ターボエンジン」を搭載していて、0-200km/hの加速タイムが8.3秒という圧倒的な加速力を実現しているところです。庶民にはなかなか手が出せない価格ですが、かっこいいボディーや使い勝手の良さにこだわって作られたキャビンデザイン、「サイドスリップコントロール」によるコーナリングのしやすさは圧巻のスポーツカーです。

スポーツカー人気おすすめランキング【外車】3位~1位

3位:マセラティ「グラントゥーリズモ スポーツ」

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

「グラントゥーリズモ スポーツ」の詳細一覧

価格:\18,900,000~

サイズ:全長4,885mm

燃費:???

駆動方式:FR&6AT

最高出力:460ps(338kW)7,000rpm

最大トルク:53kgm(520Nm)4,750rpm

種類:V型8気筒

総排気量:4,691cc

ランキング3位は70年の歴史を持つ外車

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ 内装

人気のポイントは職人技が光るエンジン

人気ランキング3位は職人の手作業で作られた精巧なレース用エンジンを搭載しているマセラティ「グラントゥーリズモ スポーツ」です。

マセラティ グラントゥーリズモ スポーツ

自然呼気エンジン音がスポーツカー好きに人気

コンパクトで軽量な「V8エンジン」はエンジン回転数が7,500rpmに達し、伝統的な自然呼気のエンジン音に憧れる庶民も多く、スポーツカー好きには溜まらないおすすめポイントです。

緊急時にブレーキアシストをする「ABAシステム」や、全モデルに「アダプティブ ライト コントロール」を標準装備していてコーナリング時にヘッドライトの照射方向を動かして視認性を高めます。「マセラティ スタビリティ プログラム」は多数のセンサーを使用して運転状況を常に監視しつつ複数の安全システムを連動させてハンドリングとロードグリップを維持している機能性の高いおすすめスポーツカーです。

安心・安全に配慮したデザイン性も高いスポーツカー

人気ランキング3位のマセラティ「グラントゥーリズモ スポーツ」は機能性だけではなくそのデザイン性の高いにも注目が集まっています。価格が高いので、どうしても乗りたい場合は中古車で価格が安いもの探すこともおすすめです。

2位:フェラーリ「GTC4 ルッソ ベースグレード」

フェラーリ GTC4 ルッソ

「GTC4 ルッソ ベースグレード 」の詳細一覧

価格:\43,700,000~

サイズ:全長4,922mm

燃費:???

駆動方式:FR&4WD

最高出力:690ps(507kW)8,000rpm

最大トルク:71.1kgm(697Nm)5,750rpm

種類:V型12気筒

総排気量:6,262cc

ランキング2位は庶民の憧れの的

フェラーリ GTC4 ルッソ 内装

人気は軽快でパワフルな走り

人気ランキング2位はパワフルで滑らかな滑りがおすすめのフェラーリ「GTC4 ルッソ ベースグレード」です。

フェラーリ GTC4 ルッソ

庶民憧れのスポーツカー

かっこいいシンプルなデザインが庶民の憧れの的の人気スポーツカーです。

 

コンパクトで軽量にも関わらず走りはスムーズで、4人乗っても窮屈さを感じない車内空間の広さもおすすめのポイントです。

FR方式を採用して左右後輪のトランクションとトルク伝達の最適化が図られていて、スポーツ性と多用途性を兼ね備えたスポーツカーとして人気を集めています。ギアごとに適切なトルクを発生させる可変ブーストマネージメントを採用したことによって、無駄な出力を抑えて燃費性能も従来型より30%減少に成功しています。維持費もかかりくいお財布にも優しいスポーツカーでおすすめです。

かっこいいデザイン性と丸いフォームが人気

人気ランキング2位のフェラーリ「GTC4 ルッソ ベースグレード」は、広々とした室内空間とかっこいいデザインで人気を集めているおすすめスポーツカーです。人気が高いだけあってさすがの価格ですが、中古車だともう少し安い価格ものが手に入ることもあるのでおすすめです。

1位:BMW「M5 ベースグレード」

BMW M5 ベースグレード

「M5 ベースグレード」の詳細一覧

価格:\17,030,000~

サイズ:全長4,920mm

燃費:8.8km/L(20.7mpg)

駆動方式:FR&7AT

最高出力:600ps(441kW)6,000rpm

最大トルク:76.5kgm(750Nm)1,800~5,600rpm

種類:V型8気筒DOHCICツインターボ

総排気量:4,394cc

 

ランキング1位は低燃費と機能性にこだわった外車

BMW M5 ベースグレード 内装

かっこいいボディーと機能性抜群のスポーツカー

人気ランキング1位はパワーと高度テクノロジーが集結したBMW「M5 ベースグレード」です。

BMW M5 ベースグレード

人気ランキング1位は俊敏性と圧倒的なパワー

最高出力を引き出す最新のエンジンを搭載し、俊敏性と圧倒的なパワーを兼ね備えた庶民にも人気のスポーツカーです。

大型のエア・インテークがV8ターボエンジンを冷却するための空気を最適化していて、加速がスムーズなところもおすすめです。燃費性能を優先した3つのシフトプログラムから好みの走行スタイルに応じて選択が可能なギアにより、低燃費で維持費がかかりにくいのも人気です。

かっこいいボディはTwitterでも人気

人気ランキング1位はTwitterでも話題になるほどの人気スポーツカー「M5 ベースグレード」です。「アクティブ M ディファンレンシャル」の搭載によってトランクションと走行安定性を図り最適で最大限の加速性能を発揮しています。中でもおすすめポイントは様々なドライバーアシストによって燃費を最小限に抑えてくれるところです。選び方に迷ったら維持費のかかりにくい低燃費なスポーツカーをおすすめします。

スポーツカー人気おすすめランキング【国産車】20位~11位

20位:日産「180SX タイプX」

日産 180SX タイプX

「180SX タイプX」の詳細一覧

価格:\980,000~

サイズ:全長4,520mm

燃費:???

駆動方式:FR&5MT

最高出力:205ps(151kW)6,000rpm

最大トルク:28.0kgm(275Nm)4,000rpm

種類:直列4気筒

総排気量:1,998cc

 

ランキング20位は根強い人気の国産車

日産 180SX タイプX 内装

ボディが人気のスポーツカー

人気ランキング20位は別名「ワンエイティ」とも呼ばれ親しまれている日産「180SX タイプX」です。

 

後輪駆動車で軽量、ミドルサイズなボディなのでドリフトのベースに用いられることが多いです。

S13型シルビアの日本国外輸出用に作られた240SXをベースとして発売されたスポーツカーです。スポーツ走行にも適していてかっこいいフォルムも話題を呼び、発売から20年経った今でも根強い人気があります。中古車で価格も安いところが庶民でも購入しやすくておすすめのスポーツカーです。

19位:マツダ「アクセラスポーツ 20S」

マツダ アクセラスポーツ 20S

「アクセラスポーツ 20S」の詳細一覧

価格:\2,278,800~

サイズ:全長4,460mm

燃費:17.8km/L(JC08モード)

駆動方式:FF&6MT

最高出力:155ps(114kW)6,000rpm

最大トルク:20.0kgm(196Nm)4,000rpm

種類:直列4気筒

総排気量:1,997cc

ランキング19位は低燃費でコスパが良い国産車

マツダ アクセラスポーツ 20S 内装

選び方のポイントは維持費の低さ

人気ランキング19位は低燃費に重きを置いた環境にも優しいマツダ「アクセラスポーツ 20S」です。

ハイブリッド特有のモーターをエンジンを併用した滑らかでスムーズな走りが最大の特徴です。おすすめポイントは燃費性能も良く、EV走行や回生ブレーキによって低燃費を実現しているところです。アクセルペダルの踏みやすさやエンジンサウンドにまで徹底的にこだわって作られていて、爽快な走りが庶民に人気のおすすめスポーツカーです。

18位:スズキ「スイフトスポーツ ZC32S」

スズキ スイフトスポーツ ZC32S

「スイフトスポーツ ZC32S」の詳細一覧

価格:\1,836,000~

サイズ:全長3,890mm

燃費:16.6km/L(JC08モード)

駆動方式:FF&6MT

最高出力:140ps(103kW)5,500rpm

最大トルク:23.5kgm(230Nm)2,500~3,500rpm

種類:直列4気筒

総排気量:1,371cc

ランキング18位は実用的な車として人気の国産車

スズキ スイフトスポーツ ZC32S 内装

リスク排除にこだわったスポーツカー

ランキング18位は最高の走りとリスクを最小限にすることを目的としたスズキ「スイフトスポーツ ZC32S」です。

予防安全技術「スズキセーフティーサポート」が予防安全性能アセスメントにおいて最高ランクを獲得するなど、優れた安全技術を搭載したスポーツカーとしておすすめです。車両価格が安くて庶民にも購入しやすいことでも人気があります。スポーティーな走りだけではなく、収納スペースも広くて実用的です。

17位:トヨタ「FT86」

トヨタ FT86

「FT86」の詳細一覧

価格:\2,620,000~

サイズ:全長4,240mm

燃費:13.0km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&6MT

最高出力:200ps(147kW)7,000rpm

最大トルク:20.9kgm(205Nm)6,400~6,600rom

種類:水平対向4気筒

総排気量:1,998cc

ランキング17位は庶民に人気の国産車

トヨタ FT86 内装

おすすめは高い環境性能と安全性

人気ランキング17位は通称「ハチロク」と呼ばれ幅広い世代から人気を集めているトヨタ「FT86」です。

幅広い回転域で高出力・大トルクを引き出すとともに、高い環境性能を実現しているスポーツカーです。スポーツドライビングを楽しむためにAT車には世界最速レベルの変速レスポンスを誇る「6-Speed SPDS」を採用しています。横滑り防止のための車両の安定性を図る「VSC」を使用するなど安全性が高いところもおすすめです。

16位:ダイハツ「コペン エクスプレイS」

ダイハツ コペン エクスプレイS

「コペン エクスプレイS」の詳細一覧

価格:\2,073,600~

サイズ:全長3,395mm

燃費:22.2km/L(JC08モード)

駆動方式:FF&5MT

最高出力:64ps(47kW)6,400rpm

最大トルク:9.4kgm(92Nm)3,200rpm

種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ

総排気量:658cc

 

ランキング16位は高い燃費性能を目指した国産車

ダイハツ コペン エクスプレイS 内装

高いデザイン性とフォルムが人気

人気ランキング16位は画期的な構造とデザイン性の高さが話題のダイハツ「コペン エクスプレイS」です。

コーナーの進入ではサスペンションに荷重がかけられることでタイヤの踏ん張りが効き、コーナーの脱出でアクセルを踏んでもトラクションが活かせる工夫がされています。7速のスーパーアクティブシフト付きCVTによってクイックな変速を実現し、シフトダウン時にはショックの少ないスムーズな変速を行う「ブリッピング制御」を採用しているところもおすすめです。

15位:スバル「WRX」

スバル WRX

「WRX」の詳細一覧

価格:\3,790,800~

サイズ:全長4,595mm

燃費:9.4km/L(JC08モード)

駆動方式:4WD&6MT

最高出力:308ps(226kW)6,400rpm

最大トルク:43.0kgm(422Nm)4,400rpm

種類:水平対向4気筒

総排気量:1,994cc

ランキング15位は低燃費を実現した国産車

スバル WRX 内装

おすすめポイントは形状や配置にまでこだわった作り

人気ランキング15位は価格が手頃で安いことから庶民にも手が出しやすいと人気のスバル「WRX」です。

航空機メーカーの設計思想を受け継ぐSUBARUは正確な認知や操作、判断などに重きを置いて、ウインドウやシートの形状、ディスプレイやスイッチの配置にまでこだわって作られています。おすすめのポイントは燃費を向上させるために「可変バルブタイミング」システムを採用しているところです。低燃費の実現によって維持費を低く抑えることができるのも人気です。

14位:ホンダ「インテグラタイプR DC2」

ホンダ インテグラタイプR DC2

「インテグラタイプR DC2」の詳細一覧

価格:\2,730,000~

サイズ:全長4,385mm

燃費:???

駆動方式:FF&6MT

最高出力:220ps(162kW)8,000rpm

最大トルク:21.0kgm(206Nm)7,000rpm

種類:直列4気筒

総排気量:1,998cc

ランキング14位は最高のエンジンと話題を呼んだ国産車

ホンダ インテグラタイプR DC2 内装

実用性と機能性のバランスが良いスポーツカー

人気ランキング14位はスポーティーなセダンとして一世を風靡したホンダ「インテグラタイプR DC2」です。

走ることにこだわって作られたスポーツカーで、初期型では研磨などを職人が手作業で行っていたことでも人気を集めています。加速もスムーズでコーナリングやしやすいので、初めてスポーツカーを購入するという方にもおすすめです。収納スペースも広く、機能性と実用性の両方を兼ね備えています。

13位:日産「スカイラインGT-R 32型」

日産 スカイラインGT-R 32型

「スカイラインGT-R 32型」の詳細一覧

価格:\2,696,000~

サイズ:全長4,720mm

燃費:???

駆動方式:4WD&5MT

最高出力:190ps(140kW)6,400rpm

最大トルク:23.5kgm(230Nm)4,800rpm

種類:直列6気筒

総排気量:2,498cc

ランキング13位はPERSONALモードを搭載した国産車

日産 スカイラインGT-R 32型 内装

おすすめは無限大の選び方

人気ランキング13位はハイブリッドで優れた環境性能の実現に成功した日産「スカイラインGT-R 32型」です。

日産独自のハイブリッドシステムを搭載し、高出力なリチウムイオンバッテリーや高いコントロール性で滑らかな走りと高速走行時でも燃費の向上に成功しています。好みに合わせて最大96通りの走りから選べるPERSONALモードを搭載し、選び方によって何通りもの走りを楽しめるところもおすすめです。

12位:レクサス「LC500」

レクサス LC500

「LC500」の詳細一覧

価格:\13,000,000~

サイズ:全長4,770mm

燃費:7.8km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&10AT

最高出力:477ps(351kW)7,100rpm

最大トルク:55.1kgm(540Nm)4,800rpm

種類:V型8気筒

総排気量:4,968cc

ランキング12位はかっこいいデザインが注目の国産車

レクサス LC500 内装

唯一無二のデザインで人気のスポーツカー

人気ランキング12位はスポーツカーでは珍しくワイドな車幅で話題を呼んでいるレクサス「LC500」です。

エンジンをフロントアクスルの後方、低位置に配置することで運動性能の向上と乗り心地の良さを実現しています。エレガンスで上品なデザインが唯一無二の存在感を発揮しています。安い価格ではありませんが、機能性とデザイン性を兼ね備えたスポーツカーとして人気を集めています。

11位:ホンダ「NSX」

ホンダ NSX

「NSX」の詳細一覧

価格:\8,307,000~

サイズ:全長4,430mm

燃費:???

駆動方式:MR&5MT

最高出力:280ps(206kW)7,300rpm

最大トルク:30.0kgm(294Nm)5,400rpm

種類:V型6気筒

総排気量:2,977cc

ランキング11位は優れた性能とエコに配慮した国産車

ホンダ NSX 内装

力強く個性的なデザイン

人気ランキング11位は力強さと軽やかさを融合させたデザインが人気のホンダ「NSX」です。

羽のようなデザインが個性的で加速性を高めています。「排出ガス基準50%低減レベル」認定車にも選ばれエコや低燃費にも配慮しているスポーツカーとしても人気でおすすめです。世界第一級の運動性能を実現するため主要システムをコンパクトに設計し、室内空間も広くゆとりを持って設計されているスポーツカーです。

スポーツカー人気おすすめランキング【国産車】10位~4位

10位:ホンダ「S660 モデューロX」

ホンダ S660 モデューロX

「S660 モデューロX」の詳細一覧

価格:\2,850,120~

サイズ:全長3,395mm

燃費:21.2km/L(JC08モード)

駆動方式:MR&6MT

最高出力:64ps(47kW)6,000rpm

最大トルク:10.6kgm(104Nm)2,600rpm

種類:水冷直列3気筒DOHC12バルブターボ

総排気量:658cc

ランキング10位は環境にも配慮したエコな国産車

ホンダ S660 モデューロX 内装

軽自動車初の機能が満載の人気スポーツカー

ランキング10位は解放感溢れるデザインと、オープン2Sシーターが特徴のホンダ「S660 モデューロX」です。

軽自動車初の「6速マニュアル」を搭載して加速のしやすさと快適性にこだわって作られたスポーツカーです。ブレーキを高精度に制御しハンドリングをしやすくする「アジャイルハンドリングアシスト」を軽自動車で初採用しています。おすすめポイントは優れた燃費性能をもっているところで、「排出ガス基準75%低減レベル」をクリアするなど環境にも配慮しています。

9位:三菱「ランサー エボルーション」

三菱 ランサー エボルーション

「ランサー エボルーション」の詳細一覧

価格:\3,567,900~

サイズ:全長4,490mm

燃費:???

駆動方式:4WD&6MT

最高出力:280PS(206kW)6,500rpm

最大トルク:40.8kgm(400Nm)3,500rpm

種類:直列4気筒

総排気量:1,997cc

ランキング9位は高性能で低燃費な国産車

三菱 ランサー エボルーション 内装

低燃費で維持費を節約できるスポーツカー

人気ランキング9位は高性能で安全性の高いと庶民の間で人気のある三菱「ランサー エボルーション」です。

雨で地面が濡れている時も普段と変わらない走行性能を保ち、コーナリングでも加速や減速がスムーズと評判のスポーツカーです。エンジン内部に「ナトリウム封入排気バルブ」を採用したことで、バルブの温度上昇を抑え低燃費を実現しています。価格も安いので高性能で低燃費なスポーツカーの選び方に迷っている時はおすすめです。

8位:スバル「BRZ STIスポーツ」

スバル BRZ STIスポーツ

「BRZ STIスポーツ」の詳細一覧

価格:\3,531,600~

サイズ:全長4,240mm

燃費:12.4km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&6MT

最高出力:207ps(152kW)7,000rpm

最大トルク:21.6kgm(212NM)6,400~6,800rpm

種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ

総排気量:1,998cc

ランキング8位は世界中のレースで活躍中の国産車

スバル BRZ STIスポーツ 内装

選び方に迷ったらおすすめのスポーツカー

人気ランキング8位はシックで落ち着いたインテリアデザインが人気のスバル「BRZ STIスポーツ」です。

モータースポーツ会でも活躍中のスポーツカーで、24時間耐久レースで5度の優勝経験を誇るなどその実力は世界でも認められています。内装もシックで大人っぽいデザインが特徴で、しなやかで快適な乗り心地もおすすめポイントです。ハンドリングも素早くでき、高速道路でも市街地でも柔軟に対応してくれる反応性の高さが人気です。

7位:ホンダ「シビック タイプR」

ホンダ シビック タイプR

「シビック タイプR」の詳細一覧

価格:\4,500,360~

サイズ:全長4,540mm

燃費:???

駆動方式:FF&6MT

最高出力:320ps(235kW)6,500rpm

最大トルク:40.8kgm(400Nm)2,500~4,500rpm

種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブターボ

総排気量:1,995cc

ランキング7位は加速Gが人気の国産車

ホンダ シビック タイプR 内装

スポーツカーの選び方は人それぞれ

人気ランキング7位は安定した走りとデザイン性の高さが人気のホンダ「シビック タイプR」です。

高出力で高レスポンスの「2.0L VTEC TURBOエンジン」を搭載し、アクセルを踏んだ瞬間の加速Gが注目を浴びているスポーツカーです。燃費性能が高く維持費かかりくいところもおすすめです。その日の気分で3つのドライブモードが選べたり、湧き上がるようなエンジンサウンドも楽しいと評判です。安い価格ではありませんが、思わず乗りたくなる機能性の高さと安全性を兼ね備えているところも魅力的です。

6位:スバル「WRX STIタイプS」

スバル WRX STIタイプS

「WRX STIタイプS」の詳細一覧

価格:\4,060,800~

サイズ:全長4,595mm

燃費:9.4km/L(JC08モード)

駆動方式:4WD&6MT

最高出力:308ps(227kW)6,400rpm

最大トルク:43.0kgm(422Nm)4,400rpm

種類:水平対向4気筒DOHC16バルブICターボ

総排気量:1,994cc

ランキング6位は安全性で評価の高い国産車

スバル WRX STIタイプS 内装

おすすめはアシスト機能が充実しているところ

人気ランキング6位はJNCAP最高評価の「新・安全性能総合評価ファイブスター賞」を受賞したスバル「WRX STIタイプS」です。

右左折時やコーナリングの時に視界の妨げとならないように形状やサイドミラーの位置を最適化するなど視界性能や安全性にこだわって作られたスポーツカーです。危険回避機能を搭載し、ドライバーが思い描くラインをスムーズに安全に再現できるようにアシストしてくれます。軽量かつ強度なボディで安全性も高く、選び方に迷っている人におすすめです。

5位:レクサス「RC RC350 Fスポーツ」

レクサス RC RC350 Fスポーツ

「RC RC350 Fスポーツ」の詳細一覧

価格:\6,902,000~

サイズ:全長4,695mm

燃費:9.8km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&8AT

最高出力:318ps(234kW)6,600rpm

最大トルク:38.7kgm(380Nm)4,800rpm

種類:V型6気筒

総排気量:3,456cc

 

ランキング5位は上品でエレガントな国産車

レクサス RC RC350 Fスポーツ 内装

おすすめは車両安全性が高いところ

人気ランキング5位は運転席に本革シートを採用するなど高級感にこだわって作られたレクサス「RC RC350 Fスポーツ」です。

重厚感があるのに軽量で車両安定性が高いところが特徴のスポーツカーです。切れ味のよいハンドリングや爽快感がある走行性も人気です。エレガントなボディや室内もデザイン性が高く、高級感に重点を置いて作られているところもおすすめです。フロント部分のメッシュデザインがおしゃれでレクサスのエレガンスさを強調しています。

4位:マツダ「ロードスターRS」

マツダ ロードスターRS

「ロードスターRS」の詳細一覧

価格:\3,256,200~

サイズ:全長3,915mm

燃費:17.2km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&6MT

最高出力:132ps(97kW)7,000rpm

最大トルク:15.5kgm(152Nm)4,500rpm

種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ

総排気量:1,496cc

ランキング4位は爽快感のある走りが楽しめる国産車

マツダ ロードスターRS

選び方に迷ったらこの一台

人気ランキング4位は爽快感と解放感と追及したスポーツカーのマツダ「ロードスターRS」です。

コーナリングやターンイン・アウトのしやすさに定評のあるスポーツカーで、車両の向きとドライバーの目線を一致させることによって操作をより正確に安全にすることができます。国が推奨する自動車安全コンセプト「セーフティーサポートカーS」を搭載し安全性にも配慮しています。コスパも良く、車両本体価格も安いので庶民にも手が届きやすいスポーツカーとしておすすめです。

スポーツカー人気おすすめランキング【国産車】3位~1位

3位:日産「フェアレディZ ニスモ」

日産 フェアレディZ ニスモ

「フェアレディZ ニスモ」の詳細一覧

価格:\6,293,160~

サイズ:全長4,315mm

燃費:???

駆動方式:FR&6MT

最高出力:355ps(261kW)7,400rpm

最大トルク:38.1kgm(374Nm)5,200rpm

種類:V型6気筒DOHC

総排気量:3,696cc

ランキング3位はロングセラー国産車

日産 フェアレディZ ニスモ 内装

楽しさを追求する人におすすめ

人気ランキング3位は走るだけではなく楽しさも同時に追求した日産「フェアレディZ ニスモ」です。

日産 フェアレディZ ニスモ

室内は大人な空間

室内空間は機能性だけではなく楽しさや快適さにこだわって作られています。

 

シートには滑りを抑える「フォルトスェード」が使われていて、色合いもシックで統一感のある仕上がりとなっています。ハイレスポンスで高出力、低燃費なエンジンを採用して、燃費性能の飛躍的に成功しているスポーツカーです。リンク式のブレーキペダルを搭載することで、ゆっくり走っている時も強くブレーキングしたい時のどちらにも対応できるようにチューニングされているところもおすすめです。

かっこいいツヤボディーが人気

ランキング3位の日産「フェアレディZ ニスモ」はツヤがあって発色の良いボディカラーが躍動感を与えてスポーツカーの魅力をさらに引き立てています。スポーツカーでありまがら毎日乗ることを考えて、収納スペースを広く取るなど利便性を考えて作られているところもおすすめです。

2位:レクサス「IS IS350 Fスポーツ」

レクサス IS IS350 Fスポーツ

「IS IS350 Fスポーツ」の詳細一覧

価格:\6,303,000~

サイズ:全長4,665mm

燃費:13.2km/L(JC08モード)

駆動方式:FR&8AT

最高出力:318ps(234kW)6,600rpm

最大トルク:38.7kgm(380Nm)4,800rpm

種類:V型6気筒DOHC

総排気量:3,456cc

ランキング2位は低燃費でしなやかな走りの国産車

レクサス IS IS350 Fスポーツ 内装

選び方でボディーのデザインが無限

人気ランキング2位は力強い走りとしなやかな加速が魅力のレクサス「IS IS350 Fスポーツ」です。

レクサス IS IS350 Fスポーツ

環境に優しいアイドリングストップ機能

おすすめポイントは排気冷却機能を強化することやアイドリンクストップ機能を搭載することで燃費向上を図っているところです。

低燃費でガソリン代が節約になることで安い維持費で乗ることが出来ます。車の塗装の工程が丁寧で匠の手作業によって磨き挙げられたレクサスカラーは根強い人気があります。Fスポーツは最新のテクノロジーを駆使して走行性能をさらに高め、高速走行時の車両の安定性や山中での中速走行時の軽快な走りなど、様々なシーンに合わせた走行機能を搭載しているところもおすすめです。

様々な走行シーンに対応できるスポーツカー

ランキング2位のレクサス「IS IS350 Fスポーツ」は日本国内のみならず世界中で愛用者がいる人気のスポーツカーです。パワフルなのに低燃費で安定性のある走りは長年に渡って人々に親しまれています。

1位:日産「GT-R プレミアムエディション 」

日産 GT-R プレミアムエディション

「GT-R プレミアムエディション」の詳細一覧

価格:\11,705,040~

サイズ:全長4,670mm

燃費:8.8km/L(JC08モード)

駆動方式:4WD&6AT

最高出力:570ps(419kW)6,800rpm

最大トルク:65.0kgm(637Nm)3,300~5,800rpm

種類:V型6気筒DOHCツインターボ

総排気量:3,799cc

ランキング1位はハイパフォーマンスが人気の国産車

日産 GT-R プレミアムエディション 内装

走行性の向上に力を入れたスポーツカー

ランキング1位はどこまでも気持ち良く走ることを追求した日産「GT-R プレミアムエディション」です。

日産 GT-R プレミアムエディション 

燃費性能も日々進化

冷却機能と優れた空気抵抗の維持によって爽快な走りを実現したスポーツカーです。

燃費性能の向上にも力を入れていて、最適な点火時期をすることでノッキングの発生を抑えて燃費を最小限にとどめています。2年連続チャンピオンとなったスーパーGTで培った空力テクノロジーを存分に採用して機能性を高めているところもおすすめです。世界のレースシーンでも活躍し続けるロングセラースポーツカーです。

世界中のレースシーンで活躍中

ランキング1位の日産「GT-R プレミアムエディション」はTwitterでもかっこいいと話題のスポーツカーです。機能性や安全性、低燃費などバランス良く考えられた次世代の車です。選び方に迷ったら機能性や維持費などトータルで考えた上での購入をおすすめします。

スポーツカーでドラテクを磨きたいなら

なるべく安いスポーツカーを選ぼう

スバル WRX

安いスポーツカーでドラテクを磨く

スポーツカーは価格や機能性、デザイン性などその種類は多岐に渡っていて選ぶのが難しい車です。免許取り立ての初心者であればなおさらのことです。

ドラテクを磨くためにはたくさん乗って練習をすることが一番です。そのためには安いスポーツカーをおすすめします。車体が小さいほど低燃費でガソリン代が安く済み、タイヤの摩耗やその他の維持費も高級車と比べてかかりにくいからです。ドラテクを磨きたければ、はじめは本体価格の安いスポーツカーの購入して練習を積み重ねて下さい。

二輪駆動車のスポーツカーがおすすめ

日産 フェアレディZ

二輪駆動車の方がヨーコントロールしやすい

ドラテクを磨くためは二輪駆動車のスポーツカーをおすすめします。

スポーツカーといえばかっこいいコーナリングが印象的ですが、コーナリングをする際に重要となってくるのがヨーコントロールです。ヨーコントロールとは平面上での旋回運動のことで遠心力をタイヤの摩耗で支えています。特に初心者の場合は四輪駆動車と比べて二輪駆動車の方がヨーコントロールしやすいと言われています。スピードが出やすいスポーツカーではヨーコントロールしやすい二輪駆動車をおすすめします。

スポーツカー人気おすすめランキングのまとめ

FT-86

安くて低燃費のスポーツカーがおすすめ

「スポーツカー人気おすすめランキングTOP35!選び方も解説」ではおすすめの人気スポーツカーをランキング形式でご紹介しました。

スポーツカーは庶民でも手が出しやすい国産の安いものから、デザイン性の高いかっこいい外車まで、その種類は豊富で様々です。選び方のポイントとしては機能性が充実していて低燃費で維持費がかかりにくいものをおすすめします。ランキングや一覧表を参考にスポーツカーの選び方の参考にしてみて下さい。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ