めんつゆおすすめ人気比較ランキングTOP25!種類や活用方法も詳しく紹介

うどんやそうめん、そばのめんつゆをとして使用されている市販の人気めんつゆをおすすめランキングにして紹介していきます。麺だけでなく様々な料理に活用することができるめんつゆばかりで価格や高級素材を使った味の特徴、香りを比較して売れ筋が高いものをピックアップしているので気になる人気めんつゆがあったらおすすめランキングと一緒にチェックしてみてください。まためんつゆの活用方法についても紹介していきます。

目次

  1. めんつゆ人気おすすめランキング!
  2. めんつゆおすすめ人気比較ランキング【万能】第7位~1位
  3. めんつゆおすすめ人気比較ランキング【そばつゆ】第6位~1位
  4. めんつゆおすすめ人気比較ランキング【そうめん・うどん】第6位~1位
  5. めんつゆおすすめ人気比較ランキング【変わり種】第6位~1位
  6. めんつゆの活用・使い方【美味しい料理編】
  7. めんつゆの活用・使い方【トラップ編】
  8. 少しの工夫でおしゃれ・便利にめんつゆを収納できる?!
  9. めんつゆ人気おすすめランキング!まとめ

めんつゆ人気おすすめランキング!

高級品~安い物まで市販のめんつゆの売れ筋・おすすめをランキングでご紹介

並んだだしつゆの画像

おすすめ市販めんつゆをランキングで紹介!

市販で販売されている人気のめんつゆを比較して売れ筋の高いおすすめランキングにして紹介していきます。

 

どんな料理にも活用できるこだわりの素材を使っためんつゆばかりなので気になるめんつゆがあったら試してみてください。

めんつゆの種類・特徴

ストレートタイプの画像

ストレートタイプのめんつゆ

水と混ぜて使用する濃い目の濃縮タイプのめんつゆと比較して、ストレートタイプはそのまま入れるだけで使うことができる簡単なめんつゆです。

 

そばやそうめん、うどんなど簡単につけて食べたい時にはストレートタイプのめんつゆが使いやすいです。

濃縮タイプのめんつゆの画像

濃縮タイプのめんつゆ

濃い目に作られているめんつゆで、めんつゆによって濃縮度が違います。水を入れてめんつゆを薄めることで薄さを調整することができます。

 

めんつゆに入れる水の量を変えるだけでいろんな料理に活用することができるところが特徴的です。

 

よくめんつゆを使う方は濃縮タイプの方が何倍にも量が増えるので、ストレートタイプと比較するとコスパがよいです。

白だしのめんつゆの画像

白だしタイプのめんつゆ

通常のめんつゆと比較して色が薄くて香りが強めのめんつゆになります。

 

白醤油や薄口醤油を使用して作られているタイプが多く薄味で色を綺麗に見せたい和食系の料理に活用しやすいめんつゆになっています。

 

また通常のめんつゆと比較してめんつゆの味が上品な味に仕上がっています。

香り・味・価格などめんつゆの選び方のポイント

めんつゆを並べた画像

好みの味から選んでいく

どんなタイプの味のめんつゆがいいかを最初に決めると選びやすいです。めんつゆは、鰹節や昆布、煮干などめんつゆによって使用されているだしが変わります。

だしによってめんつゆの風味や香り、特徴も変わってくるのでどのタイプのだしの味が好きかをしっておくと便利です。まただしが2種類以上混ざっているめんつゆだと香りが強めなので、香りが強めなものが好きな方はだしの種類が多いものを選ぶのがおすすめです。あとは値段を比較して選んでいくといいめんつゆに出会えます。それではランキングスタートです!

めんつゆおすすめ人気比較ランキング【万能】第7位~1位

第7位:ヤマモリ「無砂糖でおいしいつゆ」

ヤマモリ「無砂糖でおいしいつゆ」の画像

砂糖を使用していない健康にも優しいめんつゆ

価格:356円(税込)

メーカー:ヤマモリ

内容量:500ml

原材料:しょうゆ、食塩、かつおぶし、たん白加水分解物、乾しいたけ、こんぶ、アミノ酸、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース、ネオテーム)、小麦、大豆、かつおぶしエキス

めんつゆに砂糖を一切使っていないのが特徴で糖質80%カットが特徴的なめんつゆになります。肉じゃがやおでん、おひたし、炊き込みご飯など香りもよくどんな料理にも活用しやすいです。糖質だけでなくカロリーも低めに作られているので健康に優しく、売れ筋ランキングでも注目されている万能タイプの市販めんつゆです。

第6位:ヒガシマル醤油「万能だしつゆ」

ヒガシマル醤油「万能だしつゆ」の画像

だしを掛けあわせたこだわりのめんつゆ

価格:409円(税込)

メーカー:ヒガシマル醤油

内容量:400ml

原材料:しょうゆ、ぶどう果実糖液糖、かつおぶし、さばぶし、かつおエキス、水飴、食塩、砂糖、アルコーン、こんぶ調味料、さばエキス、醸造酢、酵母エキス、宗田かつおかれぶし

うるめ節、さば節、めじか節とこだわりの高級だしを掛け合わせたこだわりの味が魅力の市販めんつゆになります。ふんわりだしをきかせた料理を作ることが出来るので、他のめんつゆを比較した時の料理のバリエーションもかなり多いです。他の調味料を使わずに料理ができる万能タイプの人気市販めんつゆになります。

第5位:成城石井「鰹と昆布のいいとこどりつゆ」

成城石井「鰹と昆布のいいとこどりつゆ」の画像

高級の食材を使って作られためんつゆ

価格:509円(税込)

メーカー:成城石井

内容量:360ml

原材料:しょうゆ、大豆、小麦、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、かつお節、さば節、うるめ節、かつおぶしエキス、かつお、まいたけ、酵母エキス、食塩、みりん、醸造酢、昆布、蛋白加水分解物、魚醤、アルコール

高級素材の枕崎産鰹節、稚内産利尻昆布を使用して、かつおと昆布のいいところだけを取り出して作られているランキングで人気の高い市販めんつゆになっています。こだわりのだしの香りが特徴的で1年中いろんな料理に活用することができます。醤油や塩にも高級素材を使用しており、だしだけでも美味しい料理に仕上がります。

第4位:キッコーマン「本つゆ香り白だし」

キッコーマン「本つゆ香り白だし」の画像

国産だしをたっぷり使った香りの強い白だし

価格:340円(税込)

メーカー:キッコーマン

内容量:500ml、1L

原材料:しょうゆ、大豆、小麦、砂糖、かつお節、まぐろ節、むろあじ節、いわし節、そうだかつお節、いりこ、かつお節エキス、食塩、小麦発酵調味液、酵母エキス、みりん、昆布、アルコール、酸味料

100%国産だしを7種類使用しているこだわりの市販白だしになっていて、ほんのりだしの味と香りを楽しむことができるのでどんな料理にも活用しやすいです。それぞれのだしの味が合わさって、他と比較した時に香りの違いがわかりやすいです。だしを使った和食系の料理に活用しやすく売れ筋ランキングで評価が高いめんつゆです。

第3位:ヤマキ「鰹節屋のだしめんつゆ」

ヤマキ「鰹節屋のだしめんつゆ」の画像

5種類の節の香りが特徴

価格:324円~1296円(税込)

メーカー:ヤマキ

内容量:300ml、500ml、1000ml、1800ml

原材料:しょうゆ、小麦、大豆、かつお節エキス、魚介エキス、昆布エキス、ぶどう糖果糖液糖、米発酵調味料、砂糖、食塩、かつお節、そうだ鰹、たん白加水分解物、調味料、アルコール、醸造酢

めんつゆにそうだかつお節、さば節、うるめいわし節、むろあじ節の5種類からとられたこだわりのだしを使っているめんつゆで、香りが強いのが特徴的です。贅沢で高級なだしをたっぷり感じることができます。まただしが濃い目で他のめんつゆと比較して節原料がたっぷり使われているところも売れ筋が高い秘密になっています。

美味しくなるように研究されただしが魅了

メーカーで販売されているめんつゆによっては酸味が強いものが多いですが、酸味をしっかり抑えてだしの苦味とうま味を感じられるように作られているところが特徴的です。シンプルにうどんやそうめん、そばをつけるためのつゆとして使っても高級を感じられる香りとだしのうま味が口コミでも人気を集めています。

第2位:桃屋「つゆ大徳利」

桃屋「つゆ大徳利」の画像

そば屋に学んで作られたこだわりのめんつゆ

価格:440円(税込)

メーカー:桃屋

内容量:400ml

原材料:しょうゆ、小麦、砂糖、そうだ鰹、鰹、鯖、みりん、調味料、酸味料、食塩

老舗のそば屋から直伝に学んだ方法で作られているめんつゆになっていて、こだわりの高級節を使用して作られているところが特徴的です。めんのつけつゆとしてももちろん、炊き込みご飯や卵焼きなどだしの風味で美味しさが決まる料理にも活用することができる万能めんつゆになっています。だしの風味が強いのでおすすめです。

料理に活用すると美味しい!万能めんつゆ

口コミではだしの風味が大事な親子丼を作っている人も多く、料理の活用にもぴったりのめんつゆとしてランキングでも人気が高いです。また紫外線を防ぐことでめんつゆの劣化を防いだり、プラスチックではなく容器にガラスを使用して作られているのでエコにも優しいところも売れ筋が高くおすすめのポイントになっています。

第1位:ミツカン「追いがつおつゆ」

ミツカン「追いがつおつゆ」の画像

かつおの風味が感じられる美味しいめんつゆ

価格:440円(税込)

メーカー:ミツカン

内容量:400ml

原材料:しょうゆ、小麦、大豆、果糖ぶどう糖液糖、食塩、かつおぶし、砂糖、醸造酢、たんぱく加水分解物、昆布キス、かつお節、乾しいたけ、アルコール、調味料、酵母エキス

一般の家庭でも多く使用されている売れ筋の高い市販のめんつゆで、かつおだしを2回とることで香りをうまみをしっかり感じられるように作られているところが特徴的です。そばやうどんなどのめんつゆ、家庭料理への活用にも人気があり甘味がありすぎないので、和食の料理にも合わせやすいところがおすすめのめんつゆになっています。

そのままかけても美味しい!だしの風味が特徴の市販めんつゆ

うどんやそば、そうめんの他にも冷奴にそのままかけても高級なだしの風味を感じられるので美味しい!と口コミで話題を集めています。「追いがつおつゆ」は、万能に使うことができるつゆの素、濃縮タイプ、ストレートタイプとめんつゆの種類も分かれているのも特徴です。料理に合わせて使い分ける方法もおすすめになります。

めんつゆおすすめ人気比較ランキング【そばつゆ】第6位~1位

第6位:キッコーマン「削りたてざるそばつゆ」

キッコーマン「削りたてざるそばつゆ」の画像

削りたてが感じられるめんつゆ

価格:270円~399円(税込)

メーカー:キッコーマン

内容量:300ml、500ml

原材料:しょうゆ、小麦、大豆、ぶどう糖果糖液糖、かつお節、まぐろ節、そうだかつお節、醸造酢、みりん、酵母エキス、アルコール、砂糖、食塩

国産の高級だしである、かつお節とまぐろ節、そうだかつお節を使用している市販のめんつゆです。削りたてのような香りと新鮮さを特徴としていて香りと味が売れ筋の秘密です。また化学調味料は一切使われていません。300mlという使いやすいサイズも特徴で1人暮らしでも使いやすいところがランキングでも注目されています。

第5位:ヤマモリ「吟御膳そばつゆ」

ヤマモリ「吟御膳そばつゆ 」の画像

こだわりの高級素材を使用しためんつゆ

価格:453円(税込)

メーカー:ヤマモリ

内容量:400ml

原材料:しょうゆ、小麦、大豆、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、かつおぶしエキス、かつおぶし、みりん、発酵調味料、食塩、酵母エキス、食酢、たん白加水分解物、そうだ鰹かれぶし削り節、牛肉、豚肉

高級素材である焼津産鰹荒本節、三河産本みりん、丸大豆醤油を使用しためんつゆで化学調味料を一切使っていない無添加の市販めんつゆになっています。ストレートタイプなのでそのままそばにつけてすぐ使うことができます。そばとの相性がかなりよいのでそばをおいしく食べたい方にはかなりおすすめの市販のめんつゆです。

第4位:そばぶるまい「信州のめんつゆ」

そばぶるまい「信州のめんつゆ」の画像

大容量!信州のめんつゆ

価格:1543円(税込)

メーカー:そばふるまい

内容量:1800ml

原材料:しょうゆ、砂糖、食塩、発酵調味料、かつお節、昆布エキス、鯖エキス、酒精、調味料、香料、小麦、大豆

普通のそばのつゆとして活用するだけでなく、いろんな料理にも活用できる万能な市販めんつゆになります。信州のそばのつゆとしても使われており、そばを美味しく食べることが出来るとランキングでも評価が高いです。大容量でしっかり濃縮されているので香りもよく毎日いろんな料理に活用できる人気のめんつゆです。

第3位:マルキン「上野藪そばつゆ」

マルキン「上野藪そばつゆ」

調味料を使用していない上質な売れ筋の高いめんつゆ

価格:338円(税込)

メーカー:マルキン

内容量:340ml

原材料:醤油、みりん、そうだかつお削りぶし、食塩、砂糖

高級な醤油、かつお節をしっかり使用していて調味料を一切使用していないところが他のめんつゆと比較した時に売れ筋の高いおすすめポイントになっています。ストレートタイプですぐに食べることができるそばつゆです。使い切りやすい340mlのサイズが特徴なので、めんつゆを劣化させずいつでも美味しい味を楽しめます。

そばだけじゃなく他の麺との相性もよいめんつゆ

そばだけでなく、そうめんやうどんにつけても美味しいところが他と比較して売れ筋が高い秘密です。また冷たいだけでなく少し温めることで冬でも美味しい麺料理を食べることができます。ストレートタイプですが水で薄めることで他の料理にも活用することができるところも特徴的なこだわりの市販めんつゆになっています。

第2位:ヤマサ「ざるそば専科」

ヤマサ「ざるそば専科」の画像

そばを美味しく引き立てる市販めんつゆ

価格:250円~370円(税込)

メーカー:ヤマサ醤油

内容量:350ml、500ml

原材料:醤油、かつお節、そうだ節、砂糖、ぶどう糖、発酵調味料、酵母エキス、みりん、食塩、アルコール、酸味料、大豆、小麦

ざるそばの美味しさをしっかり引き立ててくれる高級なかつお節の風味が美味しい売れ筋の高いめんつゆになっています。甘味が強すぎず、すっきりとした味が特徴的で食欲のない時もつるつるっと食べることが出来るところも売れ筋が高いポイントになっています。330ml、500mlとサイズを選ぶことが出来るところも使いやすいです。

他の調味料とも合わせやすい売れ筋の高いめんつゆ

他のメーカーで売られている売れ筋の高い市販めんつゆと比較しても、シンプルな味が特徴的なめんつゆになっているので、他の調味料とも合わせやすいところも売れ筋が高い秘密になっています。ワサビやしょうがなど、和風料理にも合わせやすい調味料を入れることでよりそばを美味しく食べることが出来るのでおすすめです。

第1位:創味食品「創味そばつゆ」

創味食品「創味そばつゆ」の画像

濃厚なつゆが美味しい!

価格:745円(税込)

メーカー:創味食品

内容量:1L

原材料:醤油、食塩、砂糖、かつお節、さば節、醗酵調味料、にぼし、調味料、カラメル色素、小麦、大豆

こだわりの高級かつお節、さば節、煮干をブレンドした香りのよい市販の人気めんつゆになります。つゆが濃厚になっているのでそのままめんつゆをストレートにかけて、だし醤油として使用したり、水と混ぜて薄めてだしを使った料理に活用したりとめんつゆの活用方法も万能なところが売れ筋ランキングが高い秘密になっています。

そばのつゆとしても美味しい!こだわりの市販めんつゆ

めんつゆは、高級だしの香りがきいていているのでそばのつゆとして使用してもとても美味しいとランキングで人気が高いです。1987年から愛され続けているめんつゆになっていて、一本あれば家庭の料理をおいしく仕上げてくれるのでおすすめです。お好みで薬味を入れるとだしの香りが引き立ってとても美味しい市販のめんつゆです。

めんつゆおすすめ人気比較ランキング【そうめん・うどん】第6位~1位

第6位:イオン「かつおと昆布の旨みがきいたつゆ2倍濃縮」

イオン「かつおと昆布の旨みがきいたつゆ2倍濃縮」の画像

いろんなだしを使った風味が美味しい

価格:159円(税込)

メーカー:イオントップバリュー

内容量:500ml

原材料:醤油、大豆、小麦、だし醤油、果糖ぶどう糖液糖、食塩、さば削り節、かつお節エキス、むろあじ削り節、かつお削り節、乾しいたけ、たん白加水分解、昆布エキス、調味料、カラメル色素、調味料

さば、むろあじ、かつおぶし、昆布など高級なだしをたっぷり使った風味が特徴的で売れ筋人気の高い市販のめんつゆになっています。めんつゆの価格も安めなのにどんな料理にも合わせやすいのでおすすめです。2倍濃縮なのでうどんやそうめんだけの料理だけでなく、おでんや丼ものなどの味つけにも活用しやすいので人気が高いです。

第5位:にんべん「ゴールドつゆ素麺 」

にんべん「ゴールドつゆ素麺 」の画像

リニューアルされたばかりのめんつゆ

価格:340円(税込)

メーカー:にんべん

内容量:300ml

原材料:有機醤油、かつお節、食塩、砂糖、さば節、みりん、醸造酢、こんぶ、酵母エキス、小麦、さば、大豆

2018年の3月にリニューアル発売されたばかりの市販めんつゆで、高級な本醸造特級有機醤油、北海道昆布、国内産鰹節、鯖節を使用しているところが特徴的です。ストレートで使うことができだしのにごりを感じながらそばやそうめん、うどんを楽しむことができます。風味も濃い目なのでだしをしっかり感じたい方にはおすすめのです。

第4位:キッコーマン 「ヒゲタ味名人肉汁うどんつゆ」

キッコーマン 「ヒゲタ味名人肉汁うどんつゆ」の画像

肉のうまみがつまった美味しいめんつゆ

価格:698円(税込)

メーカー:キッコーマン

内容量:1L

原材料:醤油、大豆、小麦、砂糖、食塩、かつお節、そうだ鰹、さば節、かつお節エキス、みりん、ねぎエキス、醸造酢、調味料、ポークエキス

かつお節、そうだ節、さば節の3種類のだしが入っている香りと風味の強いめんつゆにポークエキス、ねぎエキスをプラスすることで肉のうまみとだしを同時に感じることができる売れ筋の高いめんつゆになります。そばやうどん、そうめんを食べる時に肉汁うどんに仕上げることができるので一味違っためんつゆが好きな人はおすすめです。

第3位:寿がきや「そうめんつゆ」

寿がきや そうめんつゆの画像

価格:398円(税込)

メーカー:寿がきや

内容量:1L

原材料:醤油、かつお節、さば節、そうだかつお節、うるめぶしエキス、昆布エキス、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、食塩、米発酵調味料、酒精、調味料、カラメル色素、たん白加水分解物

インスタント商品やつゆを多く出している「寿がきや」から販売されているめんつゆになります。かつお節、さば節、そうだかつお節に合わせてこだわりの昆布エキスをプラスしていてだしの風味が特徴的になります。寿がきやは、そうめんつゆ以外にもいろんな種類が発売されているので合わせてチェックしてみてください。

市販のめんつゆの中でも売れ筋が高いめんつゆ

4倍濃縮されているタイプなので、そばやうどん、そうめんなど多くめんつゆを使う時期でもコスパが高いです。そばの味を活かしたままめんつゆの風味をプラスすることができるので、めんつゆの味をしっかり味わいたい方にもおすすめの市販めんつゆになります。

第2位:日本丸天醤油「美味伝承揖保のつゆ」

日本丸天醤油「美味伝承揖保のつゆ」の画像

無添加で作られているめんつゆ

価格:421円(税込)

メーカー:日本丸天醤油

内容量:400ml

原材料:醤油、砂糖、水あめ、そうだ鰹節、さば節、かつお節、うるめぶし、食塩、みりん、蛋白加水分解物、かつお節エキス、舞茸エキス、醸造酢、昆布、酵母エキス、アルコール

ストレートですっと楽しむことができるめんつゆになっていて、化学調味料を一切使用していない無添加なので原材料にこだわりを持っている方には特におすすめの商品になっています。他のめんつゆと比較してだしの風味や香りが強くなっているので、だしが強めのめんつゆが好きな方にはおすすめです。

めんの味を美味しく引き立てるめんつゆ

風味が強めのめんつゆですが、麺の味を邪魔せずに引き立ててくれるのでストレートで食べてもとても美味しいめんつゆになっています。料理に使う場合は少し薄めることで上品な味つけになるのでおすすめになります。

第1位:ヤマキ「ストレートそうめんつゆ」

ヤマキ「ストレートそうめんつゆ」の画像

かつお節が香るストレートめんつゆ

価格:190円(税込)

メーカー:ヤマキ

内容量:300ml

原材料:醤油、小麦、大豆、砂糖、たん白加水分解物、かつお節、そうだかつお、さば節、うるめいわし節、食塩、魚介エキス、昆布エキス、調味料、醸造酢、米発酵調味料

削りたてのかつおの風味と香りが感じられるストレートのそうめんつゆになります。ストレートでさっと使うことが出来るので大勢でそうめんをする時にも使いやすくてランキングで人気を集めています。カロリーも高すぎずさっぱりしているので手軽にそうめんを楽しみたい方におすすめです。

こだわりのだしが美味しい!そうめんつゆ

「ヤマキ」は、そうめんつゆの他に粉末でさっと入れるだけで味を引き立ててくれるだしの素や専用つゆも多く販売されているメーカーなので合わせていろんなだしを試してみるのもおすすめです。ギフトとしても贈られることも多いこだわりのめんつゆです。

めんつゆおすすめ人気比較ランキング【変わり種】第6位~1位

第6位:ヤマキ「魚介醤油つけうどんつゆ」

ヤマキ「魚介醤油つけうどんつゆ」の画像

濃い目の魚介醤油が美味しいめんつゆ

価格:224円(税込)

メーカー:ヤマキ

内容量:40g×2P

原材料:醤油、小麦、大豆、砂糖、食塩、チャーシューエキス、ポークエキス、かつお節粉末、魚介エキス、コーン油、香味油、醸造酢、ゆず果汁、調味料、たん白加水分解物、増粘剤、すりごま

魚介の旨味がしっかり入ったつけめんつゆになっていて、さっとうどんやそうめん、そばをつけるだけでいつもと違った美味しい味を楽しむことができます。冷たいうどんつゆ、暖かいうどんつゆとしても使うことが出来るのでどの季節にも食べやすいおすすめ変わり種めんつゆになっています。

第5位:KAGOME「中華風冷やし麺つゆ」

KAGOME「中華風冷やし麺つゆ」の画像

野菜の旨味が美味しい!めんつゆ

価格:190円(税込)

メーカー:KAGOME

内容量:210g

原材料:にんじん、砂糖、しょうゆ、ぶどう糖果糖液糖、醸造酢、トマトエキス、食塩、ごま油、米黒酢、ごま、鰹節エキス、ドライトマト、酵母エキス、乾しいたけ、クエン酸

つゆの中に既にざくざく切られている野菜が入っている変わり種つゆになっていて、茹でた麺にかけるだけでサラダ冷やし麺を食べることができます。黒酢が入っているので食欲がない夏にもさっぱりとしていて食べやすい人気の変わり種めんつゆになっています。お好みで野菜をトッピングするのもおすすめです。

第4位:イチビキ「赤からまぜめんの素」

イチビキ「赤からまぜめんの素」の画像

赤から鍋の風味が味わえる

価格:298円(税込)

メーカー:イチビキ

内容量:54.8g

原材料:醤油、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、はちみつ、豆板醤、みそ、食塩、コチュジャン、米発酵調味料、にんにく、昆布エキス、唐辛子、オイスターソース、かつおエキス、煮干、調味料、アルコール、加工でん粉、パプリカ色素、デキストリン、アルコール、ph調整剤、きざみのり、小麦、大豆

「赤から鍋」として人気の高い風味を味わうことが出来る変わり種めんつゆになっていて、自分で辛味を調整しながらまぜ麺を食べることができる人気の高い商品になります。卵やのり、ねぎを加えてアレンジすることで美味しいアレンジ麺に仕上げることができます。

第3位:ミツカン「まぜつゆ釜玉うどん地鶏塩」

ミツカン「まぜつゆ釜玉うどん地鶏塩」の画像

地鶏の旨味が美味しい変わり種めんつゆ

価格:198円(税込)

メーカー:ミツカン

内容量:30g×3袋

原材料:果糖ぶどう糖液糖、醸造酢、食塩、鶏がらだし、ごま油、豚骨エキス、醤油、小麦、大豆、酵母エキス、にんいく、香味食用油、かつお節粉末、故障、たんぱく加水分解物、ゼラチン、調整、キサンタンガム、香辛料摘出物

地鶏のだしがしっかり入っている変わり種めんつゆになっていて、鶏の旨味とこしょう、塩とあっさりめなのに飽きない味つけが人気です。うどんに混ぜ込むことで簡単にまぜうどんを作ることが出来るのでランキングでも人気が高いです。うどんにしっかり絡んでくれるので、太めのうどんを使用するとより美味しく食べられます。

お好みのトッピングを加えてアレンジ!

釜玉うどん風に生卵や、豚肉、のりやねぎなどうどんを相性のいいトッピングを合わせることで豪華な釜玉うどんに仕上げることができます。またうどんだけでなく、そうめんや中華麺と合わせてもアレンジできるので1つ持っておくとマンネリ化を防ぐことができます。

第2位:エバラ食品「プチッとうどんの素」

エバラ食品「プチッとうどんの素」の画像

簡単にアレンジ麺ができる!

価格:267円(税込)

メーカー:エバラ食品

内容量:22g×4個

原材料:醤油、砂糖、ポークエキス、にんにく、大豆油、豚脂、鰹節、玉ねぎ、蛋白加水分解物、香味油、ローストガーリック、煮干いわし、調味料、増粘剤、キサンタンガム、カラメル色素、香辛料摘出物、ビタミンE、小麦、豚肉、大豆、フライドガーリック、唐辛子、胡椒

スジャータのように小さな容器に入っていて、うどんにかけるだけで魚介豚骨醤油の味が染み込んだうどんを作ることができます。1個あたりのカロリーも通常のめんつゆと比べてあまり変わらないので、濃い目の味を楽しみたい方におすすめの変わり種めんつゆになります。

半熟卵を乗せて釜玉うどんに仕上げる

うどんの素をかけたあとに、半熟卵を乗せることによって釜玉うどんに仕上げることができます。うどんの素は、豚骨と魚介の旨味がしっかり詰め込まれているので風味と味をしっかり味わうことができます。家で簡単に釜玉うどんを楽しみたい方に人気が高い変わり種めんつゆになります。

第1位:丸美屋「かけうま麺用ソース台湾まぜ麺の素」

丸美屋「かけうま麺用ソース台湾まぜ麺の素」の画像

アレンジしやすい!人気の変わり種つゆ

価格:229円(税込)

メーカー:丸美屋

内容量:230g

原材料:豚肉、鶏肉、玉ねぎ、長ねぎ、にんにく、醤油、チキンエキス、魚介エキス、ポークエキス、酵母エキス、食塩、唐辛子、さば節粉、バーム油、キサンタンガム、カラメル色素、発酵調味料、小麦

茹でたうどんにさっとかけて混ぜるだけで、ピリ辛の台湾まぜ麺を味わうことが出来る商品になります。他の変わり種と比べても具材がしっかり入っているのでボリュームもあって満腹感も味わうことが出来るところもランキングで高く評価されています。「台湾まぜ麺」の他にもいろいろなソースの種類が販売されています。

卵を乗せて本格的なまぜ麺に仕上げる

作ったまぜ麺に生卵を乗せることによってお店で食べるような本格的な「台湾まぜ麺」を作ることができます。自分なりにトッピングをプラスしている人も多いです。いつもと違った味を楽しみたい方にはおすすめの変わり種めんつゆになります。

めんつゆの活用・使い方【美味しい料理編】

だしの旨みが感じられる「親子丼」

親子丼のが画像

めんつゆでお店の味に仕上げる

家庭料理としてよく作られている親子丼ですが、醤油ではなくめんつゆを使用して使うことでだしの風味がしっかり素材に馴染んで美味しく仕上がります。

 

濃縮タイプを入れることで、だしの香りやうまみがぎゅっと鶏と卵に染み込んで美味しいです。

めんつゆを使った作り方は通常の親子丼と同じで醤油、砂糖、みりんを入れるところをめんつゆに変えるだけです。合わせて玉ねぎや卵を入れることでより見た目も味も豪華に仕上がります。通常のめんつゆを使ってもいいですし白だしを入れることでもまた違った風味になって美味しいので、親子丼にめんつゆを使用する人は多いです。

和風のだしが美味しい「だし巻き卵」

だし巻き卵の画像

風味が美味しい卵焼き

いつもの卵焼きの味つけにめんつゆを少し加えるだけで香りと味のいいだし巻き卵を作ることができます。

 

白だしを使うと見た目の卵の色が変わらずに、優しい味に仕上げることができるのでおすすめの料理方法です。

めんつゆの活用・使い方【トラップ編】

めんつゆトラップとは

めんつゆトラップの画像

コバエを撃退してくれるトラップ

季節によって発生しやすいコバエですが、めんつゆを使ってコバエを駆除する「めんつゆトラップ」が話題になっています。

 

香り、アルコールでコバエを呼び寄せてしっかり捕獲してくれるトラップになっていて、作り方も簡単なので是非作ってみてください。

めんつゆトラップの作り方

ワインがこぼれている

最初に入れ物に水を入れていく

定期的に中身を入れ替えたり捨てたりすることが多いので、めんつゆトラップを作る時は紙コップやペットボトルなどいらないものを用意しましょう。

最初に少量の水を紙コップに入れていきます。コップや入れ物の浅さに合わせて水の量を調整していきましょう。

めんつゆのボトルの画像

めんつゆを適量入れていく

水を入れた紙コップの中にさらにめんつゆを入れていきます。めんつゆを入れたら先ほど入れた水としっかり混ぜていきます。

 

少し濃い目の分量でめんつゆを入れると効果を挙げることができるのでおすすめになります。

洗剤ボトルの画像

洗剤を垂らしていく

めんつゆと水を混ぜた中に台所用洗剤を数滴入れていきます。数滴垂らしたらしっかり混ぜていきます。

 

台所洗剤は何でもよいですが、香りの強い台所洗剤を入れるとより効果を挙げることができるのでおすすめです。

全て混ぜ終えたたら完成です。あとは出来上がっためんつゆトラップをコバエが発生しやすい場所に置いておくだけです。しばらく放置しておくとコバエが引っかかってるのを確認することができます。中身が汚くなるので定期的にコップを捨てたり、中身を入れ替えたりすると清潔に保つことができるのでおすすめの方法になります。

少しの工夫でおしゃれ・便利にめんつゆを収納できる?!

冷蔵庫の見栄えをよくする収納方法

綺麗な冷蔵庫の画像

専用のボトルに詰め替える

冷蔵庫にめんつゆのボトルを入れると、ラベルが目立ってしまい見栄えが悪いと気になる方も多いです。

 

見栄えをよくするには、冷蔵庫の中のものに統一感を出すことですっきり見せられるので冷蔵庫の中の統一感を意識していきましょう。

調味料ボトルとラベルで分かりやすくおしゃれに収納する

調味料ボトルの画像

活用しやすいボトルを選ぶ

専用の調味料ボトルにめんつゆを入れて詰め替えることで、見た目をおしゃれに見せることができるのでおすすめです。

 

めんつゆが何種類もある場合は区別をつけられるように名前書きのシールやプリントしたラベルを貼っておきましょう。

料理する時に入れやすいように口の部分が細くなっていたり、詰め替えやすい口のものを選ぶとより快適に使うことができます。ボトルタイプのものは詰め替えができ、パックタイプのものはカバーを被せることで統一感を出すことができます。またよく使うめんつゆは出しやすい場所に入れておくのがおすすめです。

めんつゆ人気おすすめランキング!まとめ

無添加めんつゆの画像

めんつゆで料理を美味しく仕上げる

市販のめんつゆのおすすめランキングを紹介しましたが気になるめんつゆはランキング何位でしたか?

 

どんな料理にも活用することができるめんつゆは、使用する料理に合わせて使い分けることで料理を美味しく仕上げることができます。

夏場にはよく使用されている冷たいそばやそうめん、うどんを食べる時にも大活躍するのでこだわりのめんつゆをストックしておくと便利です。めんつゆによって様々なだしの特徴があったり、高級素材が使われているものなどがあるのでいろんなめんつゆのメーカーを比較して自分だけのお気に入りめんつゆを見つけてみてください。

他の食品・飲料ランキングに興味がある方はこちら!

顆粒だしおすすめランキングTOP25!料理初心者が使いやすい美味しい人気商品 | ランキングまとめメディア
市販の鍋の素おすすめ人気ランキングTOP30!定番商品を比較【2018最新】 | ランキングまとめメディア
これで迷わない!市販のおすすめ味噌ランキング20選!選び方を要チェック! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ