枕のおすすめランキングTOP13!肩こりの悩みもこれで解消【2018最新版】

肩こりを解消したり快適に安眠するためには、自分に合った枕の選び方が重要になります。しかし通販サイトなどで購入を考えた場合などは実際に比較することができません。そのためここでは2018年最新版となる枕のおすすめ人気ランキングTOP13をまとめていきます。ランキングをまとめていきながら商品の価格や口コミなどもお伝えしていきますので、お気に入りの枕を見つけて睡眠に関する悩みを解消していきましょう。

目次

  1. 枕ランキング!通販でも買えるおすすめは?【2018】
  2. 枕ランキング13位〜7位
  3. 枕ランキング6位〜4位
  4. 枕ランキング3位:リラクシングピロー
  5. 枕ランキング2位:フュージョニングジェルピロー
  6. 枕ランキング1位:オリジナルネックピローM
  7. 肩こりにならない枕の高さとは?
  8. 口コミで人気の枕メーカー・ブランドを比較!
  9. 枕の清潔に保つためのお手入れ方法
  10. 枕のランキングTOP13【2018】のまとめ

枕ランキング!通販でも買えるおすすめは?【2018】

複数の枕を撮影している画像

枕の人気ランキングがスタート!

ここからいよいよ安眠するためにおすすめしたい枕ランキングを見ていきましょう!

通販で購入できる人気の売れ筋商品の価格や口コミを比較しながらお好みの枕を見つけましょう。

安眠枕の上手な選び方!見るべきポイントは?

価格で選ぶ

ペアの枕を写している画像

価格による枕の差

平均的な日本人は1日の3分の1を睡眠に費やすと言われていて、その中でも安眠するために重要になるのが枕の選び方です。

 

ですが枕の価格は数千円~数万円のものまであるため、選び方で悩んでしまう人が少なくありません。

基本的に価格の差は耐久性となっていて、高級な枕は安価な枕と比較した場合に長持ちします。しかし価格の違いはありますが枕は消耗品なのでランニングコストで選ぶようにしましょう。高級な枕は古くなるとパーツの交換で対応し安価な枕は丸ごと交換となりますが、実はこの費用を長い目で見ると大差はありません。そのため枕の選び方でおすすめなのは価格よりも寝心地の良さだと覚えておきましょう。

素材【ポリエスタル・パイプ・ウレタン】で選ぶ

ポリエステル素材を撮影している画像

ポリエステル製枕の特徴

ポリエステルは綿状にされた人工繊維で柔らかくクッション性があるため枕の定番素材です。

 

そのため枕の選び方でふんわりとした柔らかさを求める人は、ポリエステル素材を選ぶようにしましょう。

ポリエステルのメリットは柔らかくてボリューム感があり、他の素材と比較した場合にお求めやすい価格の枕が多い点になります。そのため通販サイトでも豊富な種類の枕が取り扱われてきました。デメリットは使っているうちに柔らかさが失われていく点なので、ポリエステル製の枕は定期的な交換をするようにしましょう。

パイプ素材を写している画像

パイプ製枕の特徴

パイプ素材はストローを細かく裁断した形状をしていて、大きさや硬さが異なる様々な種類が開発されてきました。

 

他の素材と比較した時のメリットは通気性が良く水洗いができる点になります。

その反面で大きめのパイプ素材を選ぶと寝返りした時に大きな音が鳴ることがあるため、柔らかめの枕が好きな方は気になってしまうかもしれません。その反面でポリエステルと比較した場合、寿命は長めになっています。選び方でコスパを重視する方はパイプ素材の枕をチェックしておきましょう。

低反発ウレタン素材を撮影している画像

低反発ウレタン枕の特徴

穏やかに沈んでいき、ゆっくりと戻っていくのが低反発ウレタンの特徴と言えるでしょう。

 

独特なやんわりとした触り心地の低反発ウレタンは、宇宙飛行士のために開発されました。

優れた柔軟性を誇る低反発ウレタンは耐圧を分散させてくれるので、肩こりの解消や安眠効果に期待が持てます。しかし寒くなると硬くなる特性がありますし、水洗いをすることはできません。形状が復元しなくなった時が低反発ウレタン枕の買い替え時期となっていますので、使い始めの硬さと比較しながら買い替え時期を見極めましょう。

フェザー素材を撮影している画像

フェザー製枕の特徴

水鳥の羽根を素材にした枕はラグジュアリー感のある柔らかみを感じることができます。天然のフェザーは高級枕の素材として愛用されてきました。

通気性が良く水分を発散してくれるので、冬は温かさがあり夏は清涼感があるため四季を通じて利用できることがメリットと言えるでしょう。デメリットは天然素材のため価格が高価な点になります。安価な枕もあるのですが高級品と比較した場合、羽根の臭いがする製品もありますので丁寧な選び方が重要になる素材かもしれません。

発砲ビーズ素材を写している画像

発砲ビーズ製枕の特徴

枕の素材として使用される発泡ビーズはクッションなどと比較すると、1mm程度の小さなものになっています。

 

その小ささから柔軟に変形するため、寝相の悪い人が流動性を好んで選ぶ素材として愛されてきました。

しかしその反面で熱がこもりやすく、優れた流動性を不安定だと感じる人もいるようです。買い替えの時期はビーズの形状が変化してきた時で、平均的には3年~4年程度となっています。価格は安価なものが多いため、選び方でコスパを重視する人は発砲ビーズの枕を選ぶようにしましょう。

クラッシュラテックス素材を写している画像

クラッシュラテックス製枕の特徴

クラッシュラテックス素材は優れた弾力性と高い反発性を備えた素材です。

 

そのため首元にフィットする感覚と、しっかり支えてくれる力強さを実現しました。

 

価格は高いものでも10000円前後とリーズナブルなため人気を集めています。

デメリットとしては素材に合成ゴムが含まれているので、若干のゴム臭を感じる方がいるかもしれません。買い替えの目安は長く使ううちにボリュームが無くなってきた時となります。反発性の枕で肩こりを解消したい方はクラッシュラテックス素材の枕を選んでみましょう。

そばがらを撮影している画像

そばがら枕の特徴

そばの実の殻を乾燥させたものがそばがらで、こちらの素材は古くから日本で使用されてきたため、年配の方には深く馴染みのある素材といえるでしょう。

通気性と吸湿性に優れているそばがらは、値段も比較的安価なため根強い人気を誇る枕の素材となっています。しかし天日干しを怠ると虫が出る可能性がありますので、アレルギーのあるお子様がいるご家庭にはおすすめできません。日々の天日干しが面倒に感じない方は、そばがらの枕で安眠効果を得てみましょう。

天然ヒノキ製の枕を撮影している画像

天然ヒノキ製枕の特徴

枕の素材で最後にご紹介するのは天然ヒノキを約1cmのサイコロ状にしたものです。

 

天然ヒノキの香りはリラックス効果がありますので、安眠効果に期待したい方はこちらの素材を使用してみましょう。

さらに天然ヒノキには防虫と防湿作用がありますので人気となっています。その反面で天然ヒノキの香りは長続きしませんので、安眠効果を期待する方は定期的に買い替えを行わなければなりません。天然の素材は比較的お値段が高いため、高級志向の方におすすめしたい素材となっています。

寝方に合わせて選ぶ

仰向けの寝方に最適な高さを紹介している画像

仰向けの寝方に最適な枕

枕の選び方では価格や素材の他にも、普段の寝方に合わせることも重要になります。

 

まず枕は50~60cmの幅で寝返りを打ってもはみ出さないものを選びましょう。

そして仰向けで寝る方が安眠するためには、横から見た時に首の骨が緩やかな弧を描く高さの枕がおすすめです。枕が頭や首を支えることで立っている時の状態と同じような体勢になるのがベストな選び方だと覚えておきましょう。

横向きの寝方を表しているイラスト

横向きで寝る人に最適な枕

横向きで寝ることが多い人も、寝返りをした際に頭がはみ出さないよう約60cm程度の幅が必要です。

 

枕の高さは寝た時に頭と首の骨、そして背中が真っ直ぐになるものを選ぶようにしましょう。

横向きの方も寝ている時に寝返りをしますので、ご自分の肩幅よりもやや大きめの枕がおすすめです。基本的な目安として枕に頭を乗せた状態で上を向いた時に、目線が真上よりも少しだけ下になる角度が適切な高さと言われています。寝心地の良さと合わせて高さや幅も枕の選び方の重要なポイントとして抑えておきましょう。

枕ランキング13位〜7位

ベッドと枕を写している画像

人気製品が揃ったランキングTOP13

ここからいよいよ2018年最新の枕おすすめ人気ランキングがスタートしていきます。

 

通販サイトの口コミなどを選び方の参考にしながら、おすすめの枕で肩こりの解消や快適な安眠を日々の生活に取り入れましょう。

13位:王様の夢枕

頭部と頸部をしっかり支える安眠枕

王様の夢枕を撮影している画像

新感覚の柔らかさを実現

価格:6480円

ブランド:ビーチ株式会社

素材:ビーズ&ポリエステル

仕様:体圧分散枕

サイズ:幅52cm×奥行34cm

2018年最新の枕おすすめ人気ランキングはビーチ株式会社の「王様の夢枕」からスタートしました。こちらは頭部の形状に合わせて自在に変形する柔らかさと、重みをしっかりと支える弾力性を兼ね備えています。サイズも成人用として充分な大きさになっていますので、新感覚のムニューっとした柔らかさを体感してみましょう。

触り心地を紹介する動画

「王様の夢枕」は極小のビーズを95%、そしてポリエステル綿を5%配合することでまるで豆腐のような柔らかさを実現しました。柔らかさだけでなく高い弾力性もあるため、一般的な枕と比較した場合に肩こりの解消と安眠効果に期待できます。さらに本体は手洗いが可能になっていますので、選び方で衛生面も考慮したい人は「王様の夢枕」をチェックしておきましょう。

2つ購入したユーザーのTwitter

上記はペットとの安眠で癒されている愛用者のTwitterです。一般的な通販サイトでは手触りや寝心地を比較することができないため枕選びで失敗した方も少なくありません。しかし「王様の夢枕」は公式サイトで購入した場合、20日間であれば使用済みでも返品することが可能です。自信があるからこその返品保証となっていますので、今すぐ公式サイトを検索してみましょう。

12位:プロ8人が熟睡を追求した枕3

安眠を追求した高級枕

プロ8人が熟睡を追求した枕3を写している画像

肩こりを解消したい人におすすめ

価格:16200円

ブランド:マリオット

素材:ポリエステル&ナイロン

仕様:立体構造安眠枕

サイズ:幅70cm×奥行40cm

「プロ8人が熟睡を追求した枕3」は大人気シリーズの最新モデルとなっていて、仰向けと横向きの寝方に対応するため70cmのワイドサイズを採用しました。さらに首や腰に馴染みやすいようにニット素材を取り入れ、寝返りをしやすいように曲線のラインとなるよう改良が加えられています。2018年通販サイトで好調に売れ行きを伸ばしている大人気の枕で快適な安眠を手に入れましょう。

マリオットのプロモーション動画

他社製品と比較した場合、「プロ8人が熟睡を追求した枕3」の強みは3次元立体構造となります。表面にはクッション性と通気性に優れた化学繊維を使用し、中身には重みを受け止める高い弾力性を持つ素材と空気を含ませました。手洗いできる衛生面や細かな縫製にもこだわり抜いた高級な枕で、睡眠の質をワンランク上のものにグレードアップさせましょう。

通販サイトで夫に勧めたことを紹介する主婦の口コミ

プロ8人が熟睡を追求した枕3をベッドの上に置いている画像

最先端技術が詰まった枕

こちらは高さ、スムーズな寝返り、耐久性など8種類のジャンルで最先端技術を駆使した枕です。

 

8人のプロがそれぞれの分野で安眠を追求した枕は、通販サイトの口コミでも高く評価されていました。

母が、使っていて凄く気に入っていたので、主人にも勧めてみました。母の時よりも、進化していました。

上記は飽くなき探求心が進化を止めない「プロ8人が熟睡を追求した枕3」を家族で愛用しているユーザーの口コミです。選び方で高い機能を重視ししている人は、通販サイトの口コミでも称賛される人気の枕を試してみましょう。他社の枕と比較した場合、お値段はしますがコスト以上のパフォーマンスを発揮してくれるはずです。

11位:YOKONE3

横向きで寝ることに特化した枕

価格:19440円

ブランド:ムーンムーン

素材:リラックスウレタン

仕様:横向き寝専用枕

サイズ:幅65cm×奥行47cm

2018年現在、医学的に横向きで寝ることがいびきの軽減につながると言われています。仰向けで寝るとどうしても気道が潰れてしまうため、横向きで寝ることが注目されてきました。そんな横向きで寝ることに特化した枕が大人気の「YOKONE3」です。いびきや無呼吸症候群でお悩みの方はこちらの枕で安眠するようにしましょう。

返品保証を紹介している画像

2週間の返品保証付き

「YOKONE3」は頭と首にフィットしながら重みを分散させるウレタン素材の特性を活かし、快適な安眠を実現しました。

 

ホワイトとブラックから選べる人気の枕には、2週間使用しても返品可能な保証が付いています。

他社製品と性能をじっくり比較したい方はこの保証を活用して、「YOKONE3」の寝心地を実感しておきましょう。ちなみに返品保証の期間は予告なく打ち切られる場合がありますので注意が必要です。横向きで寝ている人は今すぐムーンムーンの公式通販サイトを検索しましょう。

横向きで寝る人におすすめしているTwitter

頭と首、肩と腕の4点を支えるムーンムーンの独自構造は、特許申請中の最先端技術です。さらに高さの調節ができるよう2枚の板を内蔵しているため、ユーザーに合わせたお好みの状態に出来る点も人気を集めました。その上で枕の裏側には首をストレッチするための凹凸を搭載しています。細かな配慮が行き届いたおすすめの枕で肩こりといびきの悩みを解消させましょう。

10位:シーリーラテックスピローエルゴノミック

マルチエアホールをデザインした枕

シーリーラテックスピローエルゴノミックを写している画像

高級ホテルが使用する人気ブランド

価格:17800円

ブランド:シーリー

素材:ポリエステル&ラテックス

仕様:低反発枕

サイズ:幅60cm×奥行39cm

こちらはラテックス素材の弾力性と優れた低反発性を、独自のマルチエアホールがコントロールするよう設計されています。そのため頭の重みに合わせた形状に変化していくので、肩こりしにくい枕と言えるでしょう。選び方で快適な寝心地をポイントにしている方は「シーリーラテックスピローエルゴノミック」の優しい反発力を試してみましょう。

低反発性を紹介している画像

果物を包み込む反発力

ラテックス素材は通気性と透湿性でも高い機能性を発揮してくれます。

 

そのため毎日のように使用する枕の衛生面を気にする人には、こちらの枕がおすすめと言えるでしょう。

さらにユーカリの木から作られた天然素材リヨセルのソフトな感触が、ラテックスのフィット感を引き立てています。そして「シーリーラテックスピローエルゴノミック」は独特の形状をしているため、枕の上下を変えることで高さの調節も可能にしました。上下の寝心地を比較しながらご自分に合った高さで快適な安眠に入りましょう。

通販サイトで購入した愛用者の口コミ

ピローケースを紹介している画像

カバーをダブルにするのがおすすめ

選び方で柔らかさを重視している人におすすめなのが「シーリーラテックスピローエルゴノミック」です。

 

その柔らかくて気持ちの良い寝心地は通販サイトの口コミで称賛されていました。

良かったです。現在使ってる枕が固くてこちらを買いました。やわらかくて、寝心地はよかったです。

通販サイトの口コミでも好評な「シーリーラテックスピローエルゴノミック」には抗菌のピローケースが付属されています。風通織で編まれた贅沢な柔らかさのピローケースは取り外して洗濯することも可能です。ピローケースの上にもう1枚カバーをプラスすると、さらに衛生的になりますので参考にしてみましょう。

9位:家族の健康まくら

コストパフォーマンスが高い枕

家族の健康まくらを写している画像

アレルゲンを吸着する抗菌カバー付き

価格:4800円

ブランド:MOGU

素材:ウレタン&パウダービーズ

仕様:低反発枕

サイズ:幅54cm×奥行38cm

2018年最新のおすすめ人気ランキング第9位には、抗菌カバーがセットになった「家族の健康まくら」がランクインしました。こちらのカバーはクリーンコーティング加工してあるので、菌やウイルスだけでなくアレル物質を無害化してくれます。そのため小さなお子様がいるご家庭で、選び方のポイントに衛生面を重視している方はこちらの枕をチェックしてみましょう。

ホワイトの家族の健康まくらを写している画像

豊富なカラーバリエーションが人気

前後でビーズのバランスが異なるため「家族の健康まくら」は硬さと高さを調節可能にしました。

 

さらにウレタンシートは脱着式になっていますので、高さ調節の幅を広げてくれています。

カラーバリエーションも5種類から選べますので、ご家族全員が使える点も人気を集めました。その上で5000円を切る破格のお値段は企業努力の賜物と言わざるを得ません。通販サイトで枕の金額を比較してもお気に入りの商品が見つかっていない方は、「家族の健康まくら」の購入を検討しましょう。

人気の枕を治療院で使っているユーザー

「家族の健康まくら」は身体に沿いやすくするためフィットカーブ設計を採用しました。これはパウダービーズの流動性によるもので、中央を低くすることで仰向けでも横向きでも寝やすい構造になっています。そのため上記Twitterのように治療院などで愛用されてきました。お求めやすい価格の高機能枕を今すぐ公式通販サイトで検索してみましょう。

8位:ジムナストプラス

寝返りしやすさを追求した枕

ジムナストプラスを写している画像

3種類の高さをラインナップ

価格:8800円

ブランド:まくらのキタムラ

素材:ポリエステル&エラストマー

仕様:特殊形状枕

サイズ:幅73cm×奥行37cm

3種類の高さが選べる「ジムナストプラス」は寝返りのしやすさを追求した結果、そら豆のような形状になりました。人間は睡眠中に平均30回寝返りをするため、その際に不快さを感じないよう「ジムナストプラス」は身体にフィットするようにしています。さらに素材のビーズを球状にすることで、頭との接着面が少なくなっていますので高い通気性を実現しました。

ホワイトカラーを紹介している画像

高さ調節が可能な高い機能性

「ジムナストプラス」は中央とトップ、そしてサイド部分から中に入っている素材を取り出すことで細かな高さ調節を可能にしました。

枕の高さは人によってそれぞれ好みが分かれます。オーダーメイドの枕を購入すれば高さの悩みは解決するかもしれませんが、多くの人はそこまで枕に費用をかけられません。そんな方は「ジムナストプラス」をご自分で細かく高さ調節をして、世界で1つのマイ枕を作成してみましょう。

ジムナストプラスを手放せなくなっている愛用者

スムーズで気持ちの良い寝返りを可能にしたため「ジムナストプラス」は首や肩コリでお悩みの方におすすめしたい枕です。さらに枕自体を丸洗いできますので衛生的にも優れた機能を持たせました。2018年最新のおすすめ人気ランキング第8位の枕で、清潔な睡眠を体感してみましょう。

7位:セブンスピロー

常識を覆すワイドサイズの枕

セブンスピローの機能を紹介している画像

7つの部位を完全サポート

価格:14800円

ブランド:トゥルースリーパー

素材:ウレタン

仕様:低反発枕

サイズ:幅90cm×奥行68cm

人間工学に基づいた設計で頭から背中まで支える「セブンスピロー」が、2018年最新の枕おすすめ人気ランキング第7位を獲得しました。こちらの枕ははスリムな構造をしているため、枕と身体の間に隙間ができません。抜群のフィット感が睡眠時に首や肩にかかる負担を軽減させるので、安眠をすることで身体の疲れを取りたい方は「セブンスピロー」がおすすめとなっています。

セブンスピローを撮影している画像

開放的なサイズ感が人気

「セブンスピロー」の幅はシングルベッドとほぼ同じなため、自由に寝返りをできる開放感が人気となりました。

 

さらに2人で寝る時にも「セブンスピロー」があれば別の枕を用意する必要がありません。

そして「セブンスピロー」の上部には通気性を高める無膜処理を施しました。この処理によって睡眠時に熱がこもりにくい設計となっていますので、安眠しているユーザーに爽快感を与えてくれます。数多くのこだわりが詰まった高機能な枕で、睡眠の質を向上させてみましょう。

通販サイトに投稿された口コミ

セブンスピローで使っている画像

体調を安定させるハイスペックな枕

体圧を分散させてくれる「セブンスピロー」は、身体への負担を最小限に抑えてくれます。

 

この枕が誇る健康効果は通販サイトの口コミでも高く評価されていました。

軽い逆流性食道炎持ちなのですがこの枕に変えて、大分いいです。咳で起きることもなくなりました。肩こり、首痛も気づいたら軽減して体調もいいです。

衝撃を吸収してくれすぐに復元する低反発ウレタンは、様々な体型に対応する画期的な素材です。どんなに寝相が悪くても体勢にフィットする「セブンスピロー」は、高機能な素材の良さをフル活用しました。肩こりなどのお悩みをお持ちの方は、通販サイトの口コミで絶賛された「セブンスピロー」の機能性を試してみましょう。

枕ランキング6位〜4位

重なった枕を撮影している画像

超一流ブランドが出揃ったTOP6

ここから2018年最新の枕おすすめ人気ランキングはTOP6の発表に移っていきます。

 

耳にしたことがある有名ブランドの枕が登場しますので、安眠をサポートする人気の製品を通販サイトで購入してみましょう。

6位:ピローグランデ

マニフレックスのベストセラー商品

ピローグランデを撮影している画像

フィット感が抜群の高級枕

価格:17076円

ブランド:マニフレックス

素材:エリオセル(ウレタン)

仕様:低反発枕

サイズ:幅70cm×奥行45cm

2018年最新の枕おすすめ人気ランキング第6位に輝いたのは、独自開発した高密度なウレタンを素材に採用した「ピローグランデ」でした。こちらはヨーロッパの一流ホテルで使われている高級な低反発枕です。ワイドなサイズになっているため、後頭部から肩にかけてぴったりとフィットしてくれる感覚が多くのユーザーから高い評価を受けました。

ピローグランデの柔らかさを紹介している画像

1年を通して快適さを保つ枕

フィット感が抜群の「ピローグランデ」は、低反発素材が寝返りをしても頭部を包み込むように支えてくれます。

 

そのため爽やかな目覚めを体験できると話題を集めました。

さらに独自技術のエアホールを500個以上設置したことにより、高い通気性を誇っています。このエアホールによって夏は蒸れることなく、冬は硬くならず1年を通して快適な睡眠を実現しました。2018年最新の枕おすすめ人気ランキング第6位を獲得した、季節ごとに安眠できる高機能な製品を購入して質の高い眠りを体験してみましょう。

肩こりに悩む奥様にプレゼントした人のTwitter

優れた反発力によって睡眠時の体勢をサポートしてくれる「ピローグランデ」は肩こりにも効果的な枕です。さらに耐久性も高いため、「ピローグランデ」にはメーカーの3年保証が付加されました。この長期保証は購入者に安心感を与えてくれるものになっています。良質な睡眠を与えてくれるだけでなく長期保証も付いた枕で、肩こりなど体調のお悩みを解消させてみましょう。

5位:&Freeオーダー枕(Naturalタイプ)

世界で唯一のオリジナル枕

&Freeオーダー枕(Naturalタイプ)を写している画像

プロに相談できる安心感が人気

価格:25000円

ブランド:西川産業

素材:7種類から選択可能

仕様:完全オーダーメイド枕

サイズ:幅70cm×奥行43cm

寝具の総合ブランドとして有名な西川産業の「&Freeオーダー枕(Naturalタイプ)」が、2018年最新の枕おすすめ人気ランキング第5位にランクインしました。完全オーダーメイド制のためウレタンやパイプ、そばがらなど7種類の素材からご自分に最適なものを選べることができます。肩こりや睡眠時のお悩みをプロに相談しながら世界で唯一の枕をオーダーしてみましょう。

&Freeオーダー枕(Naturalタイプ)をベッドに置いている画像

正確な測定で最適な高さを実現

頭部から首のカーブなどを正確に測定することによって、身体への負担を最小限に抑える高さを実現してくれます。

さらに測定データを基に、枕の高さを実際に寝てみることでご自分に最適な高さを調整していきます。プロに色々と相談できる点もユーザーから高く評価されました。2018年最新のおすすめ人気ランキング第5位に輝いた「&Freeオーダー枕(Naturalタイプ)」を購入して、オーダーメイドだからこその高い満足感を味わってみましょう。

肩こりの解消に期待している愛用者

ご自分の身体に最適なオーダーメイドの高級枕は肩こりなどのお悩みを解消させてくれます。そのため市販の枕で納得のいく製品が見つからない人は、世界に1つだけの枕を作ってみましょう。さらに「&Freeオーダー枕(Naturalタイプ)」は購入後、1年間であれば再調整を無料で行ってくれます。安心感と満足感の高い枕で肩こりを解消しながら、快適な安眠で疲れをリフレッシュさせましょう。

4位:エアウィーヴピローS-LINE

理想的な高さをキープする高反発枕

エアウィーヴピローS-LINEを撮影している画像

高さ調整機能付き

価格:19800円

ブランド:エアウィーヴ

素材:エアファイバー

仕様:高反発枕

サイズ:幅66cm×奥行40cm

「エアウィーヴピローS-LINE」は枕の両サイドを中央部よりも硬くすることで、仰向けと横向き寝の両方に対応した枕です。さらにエアファイバー素材が柔らかさを自然にコントロールしてくれるので、寝返りを打った時の不快感を減少させました。大人気の高反発枕で心地良い睡眠を手に入れて、心と身体を癒してみましょう。

エアウィーヴピローS-LINEプロモーション動画

2018年最新の枕おすすめ人気ランキング第4位の「エアウィーヴピローS-LINE」は高さの調整が可能にしました。調整方法はとても簡単で、中に入っている複数のシートコアの枚数を変えるだけとなっています。寝心地をじっくりと試しながら、リンクコアとシートコアの枚数でお好みの高さに調節してみましょう。

肩こりと腰痛に効果があったという口コミ

エアウィーヴピローS-LINEをベッドに置いている画像

Amazonの口コミでも高評価

頭と首にフィットする「エアウィーヴピローS-LINE」は身体の不調を解消してくれる枕です。

 

正しい姿勢で寝ることによって得られる健康効果はAmazonの口コミでも絶賛されていました。

値段が高いので、買うのをためらいましたが…肩こりが楽になった。更に、使いはじめて半月後には腰痛も楽になった。

効果には個人差がありますが、腰痛まで解消してくれるのは嬉しいポイントです。このように口コミで褒められていた「エアウィーヴピローS-LINE」はおもてなしセレクションを受賞しました。使ってくれる人のことを考え抜いたこだわりの枕で健康的な生活を手に入れましょう。

枕ランキング3位:リラクシングピロー

リラクシングピローの機能を紹介している画像

第3位は休養に特化した枕

2018年最新の枕おすすめ人気ランキング第3位はロフテーの「リラクシングピロー」となりました。

 

それではTOP3入りした大人気商品のスペックをじっくりとチェックしていきましょう。

3位:リラクシングピロー

自己回復能力を高める枕

リラクシングピローを写している画像

上質な睡眠を科学的に分析

価格:23000円

ブランド:ロフテー

素材:ポリエステル

仕様:休養時専用枕

サイズ:幅70cm×奥行43cm

おすすめ人気ランキング第3位の「リラクシングピロー」には専用のピローケースがセットされています。このピローケースにはリカバリーウェアを製造するベネクス社が開発した特殊生地を採用しました。特殊生地を配合したピローケースと組み合わせることで「リラクシングピロー」は高い安眠効果を発揮してくれます。

リラクシングピローを紹介する動画

まず「リラクシングピロー」を使う時は、ベネクス社が開発したナノプラチナ繊維配合の専用ピローケースを装着しましょう。特殊繊維には自己回復能力を高める効果があるためリラックスして休息することができます。さらに頸部をサポートするため枕全体を5つのユニットに分けた構造になっていますので、睡眠時に頭や首にかかる負担を軽減させてくれています。

枕を買い替えた不眠症のユーザー

「リラクシングピロー」は寝返りの角度に合わせたキルトパターンを採用しています。そのためキルトのラインが自然な寝返りを可能にするため、不眠症の方に喜ばれてきました。70cmというワイドなサイズがゆったりとした睡眠を実現してくれるので、睡眠に関して少しでもお悩みを抱えている人は「「リラクシングピロー」の安心感を試してみましょう。

五つ星の評価を付けた愛用者の口コミ

白のリラクシングピローを撮影している画像

枕の重要性を実感したユーザー

睡眠の質を追求した「リラクシングピロー」は決してお安い枕ではありません。

 

しかし毎日使うものなので質の良い枕を求める人が多い中、通販サイトの口コミで愛用者が満足感を紹介していました。

肩こりに悩まされていたところ、友人にこちらの商品をおすすめされて購入してみましたが、嘘みたいに凝りが無くなり、枕って大事なんだと実感しました!毎日使うものなので、質の良いものを使いたいですね。こちらを購入して身体が好調なので購入して本当に良かったです!

口コミで称賛されている「リラクシングピロー」は頭を支える上部は柔らかく、首をサポートする下部はパイプ素材で安定感を持たせています。中身の素材を抜くことで自由自在に高さを調節することも可能にしました。さらに枕もピローケースも洗濯ができるので、衛生的な製品を探している人は「リラクシングピロー」をチョイスしてみましょう。

枕ランキング2位:フュージョニングジェルピロー

フュージョニングジェルピローを撮影している画像

新感覚の柔軟性を実現

ブルーブラッドの「フュージョニングジェルピロー」はこれまでの概念を覆す新感覚の枕です。

 

それでは2018年最新のおすすめ人気ランキング第2位に輝いた枕の詳細を確認していきましょう。

2位:フュージョニングジェルピロー

ジェル素材が生み出す驚異の弾力性

フュージョニングジェルピローを抱えている画像

究極の柔らかさを開発

価格:6980円

ブランド:ブルーブラッド

素材:ウレタン&ジェル

仕様:3Dタイプ

サイズ:幅65cm×奥行40cm

「フュージョニングジェルピロー」は枕難民を救うために開発されました。そのためまずブルーブラッドはジェルとウレタンを融合させた素材を採用して、3D感覚のような柔らかさを生み出しています。この新素材が頭と首をソフトに包み込んでいき、さらに耐圧を分散させてくれるので睡眠中の体勢を理想的なままキープすることを実現しました。

フュージョニングジェルピローを手で押している画像

ワイドサイズで寝返りに対応

驚異的な柔らかさの次にこだわったのが、寝返りしても頭が落ちないサイズ感です。

 

仰向けで眠る方も横向きで眠ることが多い方にも対応できるよう、幅65cmのビッグサイズを採用しました。

さらにシルクのような柔らかな触感をした天然のテンセル素材を使用したカバーも付属しています。カバーには化学添加剤を一切使用していませんので、お肌への刺激も最小限に抑えました。吸湿性に優れたテンセルのカバーを付けて、日々の疲れを穏やかな睡眠でリフレッシュさせましょう。

睡眠時の痛みを解消した愛用者

上記はあらゆる痛みを「フュージョニングジェルピロー」で解消した人のTwitterです。「フュージョニングジェルピロー」は体型に合わせやすいよう3種類のサイズがラインナップされました。硬さもソフトとレギュラーから選べますので、お好みの高さと硬さをチョイスしてより快適な安眠を追求しましょう。

寝返りが楽になったことを評価する口コミ

フュージョニングジェルピローをPRする画像

寝返りのしやすさが人気の理由

「フュージョニングジェルピロー」は使用するとすぐに寝返りしやすいことが実感できます。

 

こうした人気の理由は通販サイトのレビューでも、五つ星を付けた愛用者が紹介していました。

使ってみてすぐに、以前まで使っていた枕に比べて寝返りのしやすさの実感ができた。寝起きの首コリがなくなった。サイズは大きめなのでゆとりがある。ソフトタイプを選んだので反発しすぎや硬すぎという感じは全くありませんでした。

枕の常識を根底から覆した「フュージョニングジェルピロー」は価格もお求めやすいため売れ筋商品になっています。テレビや雑誌などで話題沸騰中の3D枕は購入しておいて損をすることはありません。今すぐブルーブラッドの公式通販サイトを検索してみましょう。

枕ランキング1位:オリジナルネックピローM

オリジナルネックピローMを写している画像

NASA認定の寝具ブランド

見事に2018年最新の枕おすすめ人気ランキングを制したのは「オリジナルネックピローM」でした。

 

それではNASAに認定されたテンピュールのスタンダードモデルとなる枕の性能を確かめていきましょう。

1位:オリジナルネックピローM

世界で最も知名度が高い枕

オリジナルネックピローMを撮影している画像

嬉しい3年保証付き

価格:15000円

ブランド:テンピュール

素材:テンピュール素材

仕様:低反発枕

サイズ:幅50cm×奥行31cm

「オリジナルネックピローM」テンピュールの枕では最もスタンダードなデザインをしています。波型の形状は頭から首筋と肩にかけて、優しくフィットするように設計されました。この独特なスタイルでテンピュールのブランド名を世界に知れ渡らせたのが「オリジナルネックピローM」です。世界中のユーザーが認めた安眠効果をご自宅で体感してみましょう。

使用者のレビューを紹介する動画

テンピュールの低反発枕は体型に合わせて寄り添ってくれます。さらに柔らかさと適度な硬さの相反する性能を兼ね備えているため、理想の睡眠姿勢をサポートしてくれる機能性を実現しました。「オリジナルネックピローM」だけでなく、マットレスと併用することでさらに安眠効果が得られるはずです。ちなみに価格はサイズで異なりますので購入前にしっかり確認しておきましょう。

安眠効果に期待しているユーザー

「オリジナルネックピローM」のテンピュール素材は体圧と温度で変形していきます。そのため睡眠中の体勢に合わせて頭部と首、そして肩を優しくサポートしてくれます。低反発素材はサポートするだけでなく頸椎を支えてくれるため、筋肉をリラックスさせる効果も実証されました。宇宙開発技術を駆使した枕で身体中をリラックスさせてあげましょう。

大満足している愛用者の口コミ

ベージュのオリジナルネックピローMを紹介している画像

オーダーメイドのような枕

体重や体型に合わせて変化する「オリジナルネックピローM」はオーダーメイド品のような枕です。

 

優れた安眠効果を誇る低反発枕は、アマゾンのレビューで大満足だと称賛されていました。

以前から気になっていたテンピュール。友人宅で利用させて頂いて、とても気持ちよく就寝できたので
早速購入しました。毎日、ぐっすり眠れて、大満足です。

寝相がどんなに悪い方でもテンピュール素材が快適な安眠へ誘ってくれます。最先端のテクノロジーが生み出した爆発的ヒット商品は、睡眠に関して悩みを持つ多くの人をサポートしてきました。枕の買い替えを検討している人は、まずテンピュールの商品からチェックすることをおすすめします。

肩こりにならない枕の高さとは?

寝方に合わせた枕の高さ

肩を揉んでいる画像

肩こりのメカニズムと枕の高さ

肩こりは首や肩、そして背中の筋肉に疲労物質の乳酸が溜まるため起こることが解明されました。

 

そのため肩こりの解消には筋肉を疲労させることなく血液の流れを循環させることが必要となります。

枕の高さで肩こりを解消したい場合、仰向けで寝る人は肩口と頭が1~5度の中で眠りやすい角度になるよう高さを調整しましょう。横向きで寝る人は枕に頭を乗せた時に、頸椎が床と水平になる高さがベストだと言われています。基本的にこの高さを参考にしながらどちらの寝方をする場合でも、ご自分が眠りやすい高さの枕を選ぶようにしましょう。

口コミで人気の枕メーカー・ブランドを比較!

ランキング以外の安眠枕おすすめブランド

MP8050を撮影している画像

口コミで話題沸騰中のMUATSU

ランキングには惜しくも入りませんでしたがMUATSUは口コミで話題の人気ブランドです。

 

タマゴ型の点が頸椎をサポートするMIATSUの中で、「MP8050」がおすすめしたい枕になります。

特徴は寝心地によって両面を使い分けられる点で、パイプの出し入れで高さ調整が可能な機能を搭載しました。独自の形状が首と肩にフィットするところも安眠につながるため高い評価を受けています。販売価格は5400円となっていて、ランキング入りした枕と比較するとお求めやすい製品です。公式通販サイトでは送料が無料になっていますので、今すぐMUATSUを検索してみましょう。

枕の清潔に保つためのお手入れ方法

枕のメンテナンス方法

枕を干している画像

洗い方と干し方

毎日使う枕は日常的にお手入れを行って清潔にしておきたいため、ここからはメンテナンス方法をお伝えしていきます。

 

まず枕のお手入れを行う前に取扱説明書を読んで水洗いできるかどうかを確認しましょう。

パイプなどの水洗いできる素材は頻繁に手洗いで汚れを落としてから、全体をほぐして陰干しで乾燥させます。ウレタンやフェザーなどの水洗いできない素材は、陰干しでメンテナンスしてあげるようにしましょう。基本的に水洗いできない素材は直射日光に弱いものが多くなっています。汚れが目立つ場合は掃除機で吸引してから、風通しの良い場所で陰干しを行うようにしましょう。

枕のランキングTOP13【2018】のまとめ

白い枕を写している画像

人気商品を厳選したTOP13

ここまで2018年最新の枕おすすめ人気ランキングTOP13をまとめてきました。

 

枕は素材やサイズなど様々な種類があり、各ブランドによって機能性も異なります。

肩こりの解消や快適な安眠を求める人にとって、ご自分の身体に合わせた枕選びは欠かすことができません。このランキングでは口コミで話題になっている枕を厳選しました。価格や素材を比較しながらお気に入りの枕を見つけて、上質な睡眠で心身をリフレッシュさせてみましょう。

生活・雑貨に関する他のまとめ記事はこちら!

2018年入浴剤おすすめランキングTOP25!香りや効能・効果も詳しく解説 | ランキングまとめメディア
ボディソープおすすめランキングTOP31!市販人気商品を徹底比較 | ランキングまとめメディア
消臭剤おすすめランキングTOP24!【トイレ・部屋・キッチン・車】場所別総合 | ランキングまとめメディア
ハンドソープおすすめ人気ランキングTOP37!おしゃれで香りの良いものを厳選 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ