電気コンロおすすめランキングTOP11!IHとの違いやメリット・選び方も解説

電気コンロは土鍋などに使えて、電気代が安くて、卓上で使えて便利です。電気コンロおすすめランキングではそんな便利な電気コンロのおすすめ商品をランキングにしました。ランキングでは商品のメーカー、価格、メリット・デメリットなどの詳細、電気コンロの選び方、電気コンロとIHの調理器具、電気代の違いなどを紹介していくので、これを見れば電気コンロのことが丸わかりです。ぜひ電気コンロを買う際に電気コンロおすすめランキングを参考にしてみてください。

目次

  1. 電気コンロおすすめランキング!電気代やメリットなど
  2. 電気コンロおすすめランキング11位~7位
  3. 電気コンロおすすめランキング6位~4位
  4. 電気コンロおすすめランキング3位屋台横丁MYT-800
  5. 電気コンロおすすめランキング2位電気コンロSK-65S
  6. 電気コンロおすすめランキング1位イズミ・電気コンロ
  7. 電気コンロのメリットやIHクッキングヒーターとの違い
  8. 電気コンロの焦げ付く原因と便利掃除グッズ
  9. 電気コンロおすすめランキング!のまとめ

電気コンロおすすめランキング!電気代やメリットなど

卓上で鍋などをみんなで一緒に食べるときに便利な電気コンロ

赤い電気コンロ

ランキング形式で紹介

電気コンロは電熱線が熱くなって調理器具に熱を伝える調理器具です。ガスコンロよりも火事の心配が少なく、IHコンロより使える器具が多いので、卓上で鍋を食べる時に役立ちます。

 

電気コンロおすすめランキングでは、そんな便利な電気コンロのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

これを見れば電気コンロのことがよく分かるので、ぜひおすすめランキングを見て電気コンロを買うときに参考にしてください。おすすめランキングの前にまずは電気コンロの選び方を見ていきましょう。

おすすめの電気コンロの選び方

選び方のポイント①W(ワット)数

稼働中の電気コンロ

選び方でW数は重要

選び方のポイントでW(ワット)数は重要なポイントです。W数で火力が決まるので、W数が低いと上手く調理できないことがあるからです。

電気コンロのW数は600Wのものが多いです。しかし600Wだと軽い料理ならいけますが、重い料理だと火力が足りないことが多いです。重い料理を作りたい人は1000W以上のものがおすすめです。

選び方のポイント②サイズ

小さな電気コンロ

選び方でサイズも重要

選び方のポイントでサイズも重要です。サイズが小さいものならば卓上に起きやすく、収納しやすく、掃除も楽です。しかし大きな鍋を使うときに安定感が足りないです。

大きなサイズならば安定感がありますが、収納や掃除が大変です。更にヒーターのサイズもあって、ボディのサイズが大きくても、ヒーターのサイズが小さくて、調理しづらいこともあるので、ボディ、ヒーターのサイズに注意してください。

選び方のポイント③コードの長さ

電気コンロのアップ

選び方でコードの長さも重要

選び方のポイントでコードの長さも重要です。コードが足りないと卓上で使えず、ぎりぎりだとコードに引っかかって事故る可能性があるので、コードの長さもチェックしてください。

選び方のポイント④タイプ

焼肉向けの電気コンロ

選び方のポイントで、タイプも重要なポイントです。電気コンロにはスタンダードなタイプだけでなく、焼肉、たこ焼き、焼き鳥向けの電気コンロがあります。

 

そうした電気コンロはお店のように焼けるので、楽しく食べたい人におすすめです。

電気コンロおすすめランキング11位~7位

キムチ鍋

最後に電気代の違いも紹介

ランキングの後は、電気コンロとIHコンロの使える器具の違い、電気代の違い、掃除の仕方も紹介するので、ぜひご覧ください。それではランキングスタートです。

11位:電気コンロVCA-501

サイズがコンパクトで収納がしやすい商品

ピーコック魔法瓶工業の電気コンロVCA-501

ピーコック魔法瓶工業の電気コンロ

・メーカー:ピーコック魔法瓶工業

・タイプ:???

・サイズ:幅242×奥行275×高さ62mm

・重量:約1.24kg

・消費電力:650W(内325W・外325W)

・電源コード長:

・付属品:???

・価格:3,127円

電気コンロおすすめランキング11位はピーコック魔法瓶工業の電気コンロVCA-501です。出力は内325W、外325W、合わせて650Wの 3段切り替えです。コンロの高さが低く、色が渋いデザインなので、落ち着いた雰囲気の部屋によく合います。サイズが小さく重量も軽いので、卓上に置いても邪魔にならず、収納もしやすいです。サイズは小さくて軽いですが、筐体はしっかりしています。

サイズと温度調整の簡単さが高評価

上から見た電気コンロ

商品の評価を調査

そんなピーコック魔法瓶工業の電気コンロVCA-501のメリット、デメリットについてネットレビューについて調べてみると、サイズと温度調整の簡単さを評価するコメントがありました。

大きさもちょうどよく、温度の調節も簡単に出来るため使いやすさ抜群です!!

紹介しているコメント以外にもサイズと温度調整の簡単さを評価する声が多いので、そこがピーコック魔法瓶工業の電気コンロVCA-501のメリットと言えそうです。しかし温まると温度調節のスイッチ以外触れないほど熱くなるというコメントがありました。温まった後は触らないように注意が必要です。

10位:本格網焼き・いろり屋MIR-1500

網焼き出来る電気コンロ

本格網焼き・いろり屋MIR-1500

三ッ谷電機の電気網焼き器

・メーカー:三ッ谷電機

・タイプ:電気網焼き器

・サイズ:27×26×10.5cm

・重量:1.5kg

・消費電力:850W

・電源コード長:約1.5m

・付属品:???

・価格:4,800円

電気コンロおすすめランキング10位は三ッ谷電機の本格網焼き・いろり屋MIR-1500です。焼き鳥、焼きもちなどを目の前で網焼き出来る電気コンロで、見た目で楽しめるので、家族の団らんや1人の晩酌などをより楽しくしてくれます。味も余分な脂が専用トレイに落ちるため、ヘルシーで、健康的です。他にはサイズがコンパクトなので、卓上に置いても邪魔にならず、収納もしやすいです。

焼肉でも煙が少ないところがメリット

網の上の焼き鳥

商品の評価を調査

そんな三ッ谷電機の本格網焼き・いろり屋MIR-1500のメリット、デメリットについてネットレビューを調べてみると焼肉でも煙が少ないところが好評です。

焼き肉するため購入しました。 焼き肉プレートと比べると焼き煙の発生が少ないので、室内が煙だらけにならないので、良かったです。

焼肉で1番困るのが煙ですが、三ッ谷電機の本格網焼き・いろり屋MIR-1500ならば煙が少ないので煙をあまり気にせずに焼けます。しかしネットレビューではヒーターの調節が出来ないところと油汚れの掃除がしづらいところがデメリットとして捉えられているようです。

焼かれる焼き餅

洗いにくさがメリット

アルミホイルを敷いて焼いている人がいたので、そうしたものを使用すると掃除が楽になるかも知れません。

9位:焼肉屋さんYNY-1000

卓上で焼き肉屋気分が味わえる電気コンロ

三ッ谷電機の焼肉屋さんYNY-1000

三ッ谷電機の焼肉用電気コンロ

・メーカー:三ッ谷電機

・タイプ:???

・サイズ:260×270×H105mm

・重量:1.5kg

・消費電力:1000W

・電源コード長:???

・付属品:トレイ/アミ

・価格:5,200円

電気コンロおすすめランキング9位は三ッ谷電機の焼肉屋さんYNY-1000です。焼肉専用焼き器で、三ッ谷電機の電気コンロらしく、見た目で楽しめるので、1人でもパーティーでも楽しめます。味も余分な脂を落してくれるのでヘルシーです。また脂は受けトレイに落ち、煙が出にくいので、掃除がしやすくなっています。そしてサイズが小さく、場所を取らないので、卓上でも使用でき、収納もしやすいです。

焼肉が美味しくなるというコメントが

電気コンロで焼く焼肉

商品の評価を調査

そんな三ッ谷電機の焼肉屋さんYNY-1000のメリット、デメリットについてネットレビューを調べてみると美味しくなったというコメントがありました。

安いお肉が旨いお肉に大変身します。炭火焼きには負けますがかなり近いような感じ。室内で出来る焼肉でこれ以上の物はないでしょう。

安いお肉でも三ッ谷電機の焼肉屋さんYNY-1000で焼けば、炭火焼きとまで行かないものの美味しくなると高く評価されています。デメリットは受け皿が小さいことみたいです。受け皿に水を張りますが、サイズが小さいため、脂が跳ね、受け皿を片づける時も大変みたいなので、注意が必要です。

8位:電気こんろHP-635(L)

卓上でも邪魔にならないコンパクトな商品

電気こんろHP-635(L)

TOSHIBAの電気コンロ

・メーカー:TOSHIBA

・タイプ:???

・サイズ:289×208×93mm

・重量:1.5kg

・消費電力:600W

・電源コード長:1.7m(2Pプラグ)

・付属品:高さ調節五徳付き

・価格:2,501円

電気コンロおすすめランキング8位はTOSHIBAの電気こんろHP-635(L)です。ヒーターは内側300W、外側300W、内側と外側を合わせて600Wの3段切替え式で、本体に付いたつまみで調整します。また高さを調節出来る五徳が付いているので、遠火、近火の調節も可能です。火力と高さの調節で、料理に合わせて使い分けが出来ます。そして1番の特徴がサイズで、コンパクトなので場所を取らず、収納も楽々です。

外国製とは違い耐久性が高いところが好評

箱と電気コンロ

商品の評価を調査

そんなTOSHIBAの電気こんろHP-635(L)のメリット、デメリットについてネットレビューを調べてみると以下のようなコメントがありました。

このコンロの前は外国製すぐ壊れた、少し高くてもやはり日本製ですねかえってコスパがいい

鍋などで吹きこぼれても壊れず、外国製の電気コンロと違い耐久性が高いなど耐久性の高さが特に好評です。しかしネットレビューには火力が少し足りず、調理に時間がかかるというコメントが多く見られました。

電気コンロのアップ

火力の弱さがデメリット

TOSHIBAの電気こんろHP-635(L)のメリット、デメリットですが、ネットレビューでは日本製らしい耐久性の高さがメリットとして捉えられています。

 

一方で調理が長引く火力の弱さがデメリットとして捉えられているようです。

7位:遠赤外線ロースター丸型KS-2743

焼肉で大活躍してくれる電気コンロ

杉山金属の焼肉用電気コンロ

杉山金属の焼肉用電気コンロ

・メーカー:杉山金属

・タイプ:分離式シーズヒーター

・サイズ:約幅385×奥行305×高さ95mm

・重量:1460g

・消費電力:???

・電源コード長:約1.4m

・付属品:???

・価格:3,270円

電気コンロおすすめランキング7位は杉山金属の遠赤外線ロースター丸型KS-2743です。主に焼肉に使う電気コンロで、余計な脂が落ちるので、ヘルシーになります。焼肉をする時にガスで焼くと煙が大変ですが、煙があまり出ないので便利です。火力の調整は付いていませんが、水の量で調整する形になっています。そしてなんと言っても他の焼き肉器と違い、丸洗いが出来るので、お手入れがしやすいです。

洗いやすいところが大好評

電気コンロで焼く焼肉

商品に対する評価は?

そんな杉山金属の遠赤外線ロースター丸型KS-2743のメリット、デメリットについてネットレビューを調べてみると、やはり洗いやすいところが好評です。

シンプルでヒーターを外して丸洗いができるのがいいです。

他の焼き肉器は丸洗い出来ないものが多く、購入者から不評ですが、杉山金属の遠赤外線ロースター丸型KS-2743はヒーターを外して丸洗い出来るので、そこが人気の要因になっています。しかし火力を弱める時に不便だというコメントがありました。火力調整がないところがデメリットと言えます。

電気コンロおすすめランキング6位~4位

美味しそうな鍋

6位以降をチェック!

ランキングの6位以降はどんな商品があるのでしょうか。それでは6位以降を見ていきましょう。

6位:クッキングヒーターHP-103K(R)

火力の強さがおすすめの電気コンロ

椅子の上の電気コンロ

TOSHIBAの卓上電気コンロ

・メーカー:TOSHIBA

・タイプ:シーズヒーター

・サイズ:幅360×奥行330×高さ94

・重量:約1.9kg

・消費電力:1050W

・電源コード長:

・付属品:???

・価格:3,600円

電気コンロおすすめランキング6位はTOSHIBAのクッキングヒーターHP-103K(R)です。この商品の最大の特徴は熱量を1050Wまで無段階に調節出来るところで、他の電気コンロとは違い、細かく調整出来ます。他には汁受皿は着脱式なので掃除がしやすく綺麗に使えます。パイロットランプが付いているので消し忘れを減らせて安全面にも電気代にも優しいです。デザインも昭和風で、レトロなところが良いです。

洗いやすさが人気の要因

赤い電気コンロ

商品に対する評価を調査

そんなTOSHIBAのクッキングヒーターHP-103K(R)のメリット、デメリットについてネットレビューを調べてみると掃除のしやすさが高く評価されていました。

この電熱器はニクロム線の周りに金属パイプ?の様なもので覆ってあるため、吹きこぼれの際にもゴシゴシ洗え、従って長持ちします。

ニクロム線がむき出しのものは、吹きこぼれると手に負えませんが、この商品は吹きこぼれても洗えます。洗いづらいものとは違い、洗いやすいところはメリットと言えます。しかしコイルと比較して、ボディが大きめなので、邪魔というコメントがありました。卓上に置くときなど、ボディの大きさが邪魔に感じるかも知れません。

箱と電気コンロ

デメリットはボディのサイズ

コイルと比較してボディが大きいところはデメリットと言えそうです。

5位:クッキングヒーターSK-1200S

他の商品よりパワーがある電気コンロ

石崎電機製作所のクッキングヒーターSK-1200S

石崎電気製作所の人気電気コンロ

・メーカー:石崎電気製作所

・タイプ:シーズヒーター

・サイズ:幅290×奥行220×高さ85mm

・重量:2.27 Kg

・消費電力:270W~1200W

・電源コード長:ゴムコード1.8m

・付属品:???

・価格:3,456円

電気コンロおすすめランキング5位は石崎電機製作所のクッキングヒーターSK-1200Sです。熱量は強火1200W、中火800W、中火400W、弱火270Wの4段階から選べます。他の電気コンロと違い、火力が強いので、料理の幅が広いです。着脱式の汁受け皿を採用しているので、吹きこぼれても簡単に清掃できます。またボディもステンレス仕様なので、掃除しやすいです。そして価格も安く、コスパ最高です。

鍋を調理しやすい火力が人気

上から見た電気コンロ

商品に対する反応を調査

そんな石崎電機製作所のクッキングヒーターSK-1200Sのメリット、デメリットについてネットレビューを調べてみると、やはり火力の高さが高く評価されていました。

温まるまでの速さはカセットコンロの方が確実に早いが、最大火力時の力は負けてません。

電気コンロの中では火力が強いですが、ガスコンロと比較しても負けない火力で、そこがメリットとして捉えられているようです。一方でデメリットですが、ネットレビューには最大の強火(1200W)にしても中々ヒーターが温まらないというコメントがありました。他の電気コンロと違い火力が強いものの、温まるのは遅いようです。

4位:タイタン家庭用の電気コンロ

小さいのに出力は1000W

タイタン家庭用の電気コンロ

鍋にぴったりな電気コンロ

・メーカー:タイタン

・タイプ:シーズヒーター式

・サイズ:205×235×65mm

・重量:約800g

・消費電力:1000W

・電源コード長:約85cm

・付属品:???

・価格:2,980円

電気コンロおすすめランキング4位はタイタン家庭用の電気コンロです。小さい割に出力が1000Wもあるので、鍋料理や煮物料理も作れます。温度の調節は本体に付いたつまみで行いますが、温度調節のデザインがシンプルなので使いやすいです。重量が約800gと軽量で、サイズが小ぶりなので、持ち運びがしやすく、卓上でもスペースを取らず、収納がしやすくなっています。そして価格が安くコスパ最高です。

タイタン家庭用の電気コンロのメリット・デメリットは?

朝食と電気コンロ

商品の評価を調査

そんなタイタン家庭用の電気コンロに対する評価をネットレビューで調べてみると価格の割にパワーがあるという評価がありました。

安い割に熱くなるので、とても重宝しました。よもぎ蒸しに使用してます

サイズが小さく、価格が安いですが、出力が1000Wとパワーがあるところが高く評価されているようです。しかしネットレビューには温度調節の時の音がカチカチとうるさい、本体の土台が不安定、コンロ上にこぼした時は固定式で分解できないので掃除しづらいというコメントがありました。

鍋と電気コンロ

商品の評価を調査

ネットレビューではタイタン家庭用の電気コンロに対して、小さなサイズ、安い価格、出力の高さがメリットとして捉えれています。

 

そしてカチカチ音、不安定な土台、コンロ上の掃除のしにくさがデメリットとして捉えられているようです。

電気コンロおすすめランキング3位屋台横丁MYT-800

卓上でお店気分になれる電気コンロ

屋台横丁MYT-800

三ッ谷電機の人気電気コンロ

・メーカー:三ッ谷電機

・タイプ:シーズ型

・サイズ:36.5×14.5×10.5cm

・重量:1.4kg

・消費電力:800W

・電源コード長:約1.5m

・付属品:脂受けトレイ・網・たこ焼きプレート

・価格:4,980円

電気コンロおすすめランキング3位は三ッ谷電機の人気商品である屋台横丁MYT-800です。たこ焼き、焼き鳥、焼肉などをお店のように焼ける電気コンロで、メリットはまず余分な脂がトレイに落ちるところで、ヘルシーかつ食材そのものの美味しさを引き出せます。

網とたこ焼きプレート

見た目で楽しめるところがメリット

また目の前で焼くことが出来て目でも楽しめるので、ガスコンロや電子レンジで調理するよりも美味しく、楽しく、晩酌にもお子様のおやつにもぴったりです。

 

焼いても煙が少なく、自宅で手軽にできます。そして脂受けトレイ・網・たこ焼きプレートが最初から付いているため、すぐに使うことが出来ます。

お店のように焼けるところが人気に

たこ焼き

商品の評価を調査

そんな三ッ谷電機の屋台横丁MYT-800に対する評価をネットレビューで調べてみると、火力に関するコメントがありました。

後もう少しパワーが欲しいところですがコスパが高いので我慢できます。

電気で焼くため、少し火力が物足りないようです。しかし炭火やガスと違ってゆっくり焼くので、煙が少なく、手軽に焼けるなどメリットもあります。

網の上の焼き鳥

お店のように焼けるという声が多数

他にもネットレビューには以下のようなコメントもありました。

焼き鳥は、少し時間がかかりますが、仕方ない。早く焼きたいのであれば、魚を焼くグリルだと、沢山 早く焼けます。それではなくて、目の前で、焼き鳥屋さんみたいに焼きたいんです。

火力が少し足りないため、焼き上がるのに時間がかかるようですが、お店のように焼けるところが楽しいとして人気になっているようです。三ッ谷電機の屋台横丁MYT-800はやはりお店のように焼けて楽しいところが最大のメリットです。

電気コンロおすすめランキング2位電気コンロSK-65S

鍋の保温にもってこいの電気コンロ

石崎電機製作所の電気コンロSK-65S

鍋の保温に最適の電気コンロ

・メーカー:石崎電機製作所

・タイプ:シーズ型

・サイズ:幅290×奥行220×高さ85mm

・重量:1.3kg

・消費電力:600W

・電源コード長:1.8m(ゴムコード)

・付属品:???

・価格:2,480円

電気コンロおすすめランキング2位は石崎電機製作所が1974年に発売してからほとんど変わっていない昔ながらの電気コンロSK-65Sです。この商品のメリットですが、まず熱量調節は弱火・内側300W、弱火・外側300W、強火600Wの三段階なので、操作しやすくなっています。温度が安定しやすいため、鍋などの保温やとろ火調理にもってこいです。

上から見た電気コンロ

とろ火調理にもってこい

また凹凸がなく、シンプルなデザインで、ステンレスボディなので、掃除しやすくなっています。

他にはコンパクトな設計で、移動しやすく、食卓で使うときにも場所をとらず、小料理を作るときに使いやすく、収納しやすくなっています。そして価格が抑えめで、コスパが良いです。

アツアツの鍋の保温に使えると大好評

電気コンロと餅

商品の評価を調査

そんな石崎電機製作所の電気コンロSK-65Sに対する評価をネットレビューで調べてみると以下のようなコメントがありました。

パワーはそれほどないのでガスのカセットコンロに比べて沸騰まで時間かかりますが当方の使い方にはこちらのほうが安全なので気に入ってます。

紹介しているコメントをはじめ火力が少し弱いというコメントがいくつかありました。火力の弱さはデメリットと言えそうですが、時間をかければ沸騰するので、問題なく使えます。

湯豆腐

保温に使えると好評

他にはアツアツの鍋や煮物の保温のために使っているというコメントもありました。

出来上がった鍋や煮物を、熱々を維持したまま食卓で食べる、という用途で購入しました。理想的通りのコンロでした。

火力が少し弱いとのことですが、鍋や煮物の保温には最適ではないでしょうか。石崎電機製作所の電気コンロSK-65Sは紹介したコメントのような使い方もおすすめです。

電気コンロおすすめランキング1位イズミ・電気コンロ

6通りの使い方が出来る優れもの

イズミ・電気コンロ

卓上にも置ける電気コンロ

・メーカー:泉精器製作所

・タイプ:電熱線むき出し型

・サイズ:幅28.5×奥行22.0×高さ9.5cm

・重量:約1.4kg

・消費電力:600W

・電源コード長:1.0m

・付属品:五徳(高さ調節)

・価格:1,030円

電気コンロおすすめランキング1位は泉精器製作所のイズミ・電気コンロです。商品の特徴ですが、まずヒーターは弱(外側300W)・強(前面600W)・弱(内側300W)の三段階に切り替えることが出来まず。また着脱式の五徳付きで、高さを調節することも出来、遠火・近火に調節可能です。そしてヒーターの切り替えと高さの調整を使えば6通りの使い方が出来ます。

箱と電気コンロ

五徳が外せてお鍋も使いやすい

五徳は取り外せるので、お鍋を使いやすく、またお手入れも簡単です。他には軽量コンパクトサイズなので持ち運びがしやすく、卓上でも使えます。

オレンジのレトロなデザインなのでで、インテリアとしても活躍してくれます。そして何より価格が安く、コスパが高く、そこも魅力です。

イズミ・電気コンロに対する評価は?

お鍋と電気コンロ

商品の評価を調査

そんな泉精器製作所のイズミ・電気コンロに対する評価を調べてみると耐久性に対するコメントがありました。

1年以上使っても精度が落ちていないと好評です。価格が安いですが、かなり耐久性が高いようで、耐久性の高さは大きなメリットと言えます。

使用から1年の追加レビュー
問題なく良く働いてくれています。
接触も悪くなっていませんし、電熱線のムラ?のようなものも無く均等に温まってくれます。

真上から見た電気コンロ

その他のコメントもチェック

またネットレビューには以下のようなコメントがありました。

温度を上げたいときは強!
さげたい時、または保温したい時は弱!
燻製の温度調整にはこれほどの商品はないのではないでしょうか。

温度調節が燻製を作る時に便利と好評です。この他にも燻製愛好家から好意的なコメントが多く、燻製を作るときにベストの電気コンロと言えそうです。性能が高く、ネットレビューでも好意的な意見が多く、売り上げランキングでも上位ということで、電気コンロおすすめランキング1位です。

電気コンロのメリットやIHクッキングヒーターとの違い

使える調理器具の違い

IHコンロ

IHコンロとの違いとは

ここからは電気コンロとIHコンロの違いを紹介して行きます。IHコンロとの違いはまず使える調理器具が違います。

IHコンロは土器などの陶器を使用できません。またIHは使える調理器具でもデザインが反りのあるもの、脚があるもの、丸いものなども使えないことが多いです。その点、電気コンロは土器などIHコンロより使える器具が多く、そこがメリットとなっています。

電気代を比較

黒いIHコンロ

電気代の違いとは?

電気代も違う点です。電気コンロの電気使用量は大体500~600Wのものが多いです。

東京電力で1kWh=26円として計算すると、電気コンロを1時間使用した場合、電気代は15.6円になります。IHコンロの電気使用量は1400Wのものが多く、IHコンロを1時間使用すると、電気代は36.4円です。電気コンロはIHコンロと比べると、電気代が安く、電気代が安いところもメリットです。電気代が安いので、電気代を抑えたい人に電気コンロはぴったりと言えます。

その他の違い

マルバツ持っている女性

扱いに注意しよう

IHコンロよりも使える器具が多く、電気代も安い電気コンロですが、安全性に関しては注意が必要です。

電気コンロは温めるヒーターがむき出しになっていることがあるので、熱した状態で触ると危険です。お子様のいる家庭は特に注意が必要です。また温まる時間が長いものが多いので、素早く作りたいという方も会わないかも知れません。

電気コンロの焦げ付く原因と便利掃除グッズ

噴きこぼれた鍋

小まめな掃除が重要

焦げ付きの原因は吹きこぼれや飛び散った脂、食材が原因なので、こまめに拭き取りましょう。

 

それでも落ちきらない時があるので、週に1回、スポンジや柔らかい布に油汚れに強い中性洗剤をつけて拭くと綺麗になります。

電気コンロおすすめランキング!のまとめ

シンプルな電気コンロ

ぜひチェックしてください!

電気コンロは色々な調理器具が使えて、電気代も安くてIHよりも優れた点もある便利なアイテムです。

 

ぜひ電気コンロおすすめランキングの選び方を参考にして自分に合った電気コンロを見つけてください。

その他の家電製品ランキングはこちら

ミラーレス一眼おすすめランキングTOP25!初心者でも使いやすい機種は? | ランキングまとめメディア
エアコンおすすめ人気ランキングTOP17!選び方を解説【2018年最新】 | ランキングまとめメディア
2018掃除機おすすめランキングTOP20!人気機種の選び方も解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ