一人暮らし向け調味料ランキングTOP20!自炊が楽しくなるアイテムはコレ!

一人暮らしを初めたときにやはり自炊は大きなポイントです。そんな自炊初心者におすすめな一人暮らし向け調味料のおすすめ人気ランキングを紹介します。食材をより美味しく仕上げてくれる万能な調味料を一式そろえておくことで、自炊初心者でも簡単に美味しい料理が出来ます。一人暮らしに必要な万能調味料の種類や価格を紹介します。食材を料理する上で一式そろえておけば自炊の楽しさもアップします。一人暮らし向け調味料のおすすめ人気ランキングを参考に自炊に必要な万能調味料の一式を揃えましょう。

目次

  1. 一人暮らし向け調味料ランキング!自炊初心者に必要な一式は?
  2. 一人暮らし向け調味料ランキング20位~11位
  3. 一人暮らし向け調味料ランキング10位~7位
  4. 一人暮らし向け調味料ランキング6位~4位
  5. 一人暮らし向け調味料ランキング3位~1位
  6. 料理が捗る!おしゃれな調味料ラックの紹介
  7. 一人暮らし向け調味料ランキング!のまとめ

一人暮らし向け調味料ランキング!自炊初心者に必要な一式は?

食材をおいしくするおすすめ万能調味料はどれ?種類や価格を紹介!

基本的な調味料

調味料は料理に必須

大昔は調味料やスパイスはとても高価なものとして扱われていました。それだけ人間にとって必須なものだったといえます。

一人暮らしを初めたときに、料理をするために一式そろえたいと考える調味料ですが、実際になにを優先して揃えるのがおすすめなのでしょうか。また、自炊をしておく上でこれが必要という調味料やあると便利な万能な調味料についてもおすすめ人気ランキングとしてまとめています。

塩とラー油

安い食材も調味料次第

買ってきた食材が安いものでも、調味料をうまく使えばお店の料理にも負けません。

調味料は魔法のスパイスだけに、良い食材はより美味しく、安い食材でも充分美味しい料理に仕上げてくれます。一人暮らしでも調味料の揃え方次第で、定番の自炊メニューがさらに美味しいものになります。これだけは揃えておきたいという調味料を中心に、改めて調味料を揃えてみましょう。

いろんな辛い調味料

辛い調味料もハマる

料理を刺激的なものに仕上げてくれる辛い調味料もおすすめです。辛い調味料は食欲増進にもつながります。

料理の調味料の基本である「さしすせそ」がありますが、その砂糖や塩を中心に万能で一式揃えておきたいものに注目してみましょう。価格を中心にどういった食材に使えるかも重要なポイントといえます。一人暮らしで自炊がどんどん楽しくなるような万能調味料をたくさんおすすめ人気ランキングで紹介します。

一人暮らし向け調味料ランキング20位~11位

一人暮らしの調味料として一式揃える中で、取捨選択は必要です。必ず必要なものから、あると料理の味をワンランクアップさせてくれる調味料など様々です。いろいろな種類の調味料から必要なものをおすすめ人気ランキングとしてピックアップしました。

20位:S&B「ハバネロペッパー」

肉類や麺類にチョイ足しがおすすめ

激辛なハバネロペッパー

シンプルに辛さが倍増

価格:168円

内容量:12g

特徴:激辛

世界で最も辛い唐辛子の一つである「ハバネロ」をパウダーにしたものです。いろいろな辛い調味料が存在しますが、ハバネロペッパーは純粋に辛さだけを足してくれます。肉料理や麺料理、またカレーの香辛料としてとてもおすすめです。あくまで隠し味程度にしてかけすぎには注意しましょう。

19位:ポッカサッポロフードアンドビバレッジ「ポッカレモン」

一人暮らしなので好きにかけられる

ポッカレモンシリーズ

酸味も食欲増進につながる

価格:137円

内容量:70ml

特徴:ほどよい酸っぱさ

レモンにはビタミンCを初め、ポリフェノールやクエン酸、リモネンなど多くの身体の元気につながる栄養が含まれています。ポッカレモンは自炊で料理するときに、お肉をしっとりさせるためにも使えます。また、臭み消しや酸味づけ、隠し味など万能な調味料となっています。減塩効果にもなるので塩分を控えたいときにおすすめです。

18位:ユウキ食品「オイスターソース」

野菜炒めや中華料理に万能なソース

ユウキのオイスターソース

さらっとしたソース

価格:338円

内容量:145g

特徴:化学調味料無添加

中華料理系の食材にあう調味料であるオイスターソースは、一人暮らしでも購入しておくと便利です。牡蠣を主原料としており、独特の風味とコクを持っています。料理が面倒というときも、野菜を炒めながらオイスターソースをかければ、美味しい野菜炒めが簡単に作ることが出来ます。

17位:S&B「李錦記/豆板醤」

瓶ではなくチューブがおすすめ

チューブタイプの豆板醤

手軽に使えるチューブタイプ

価格:240円

内容量:85g

特徴:香味と唐辛子の辛味

一人暮らし向けの調味料として、チューブタイプの調味料がとてもおすすめです。瓶のように場所を取らないですし、ギュッと握って加えるだけで大丈夫なのでとても手軽です。食材の旨みを引き出してくれる豆板醤は、麻婆豆腐や野菜炒め、またエビチリなどを本格的なものにしあげてくれます。

16位:ミツカン「本みりん」

一人暮らしでは使う頻度が少なめかも

ミツカンの本みりん

煮物料理に必須

価格:435円

内容量:300ml

特徴:香り付けや照りに必要

みりんは料理の調味料としては基本といえますが、一人暮らしとなると必須といえるかは難しい部分があります。みりんは香り付けや照りを出す効果があり、食材の臭みをとって上品な甘みをつけてくれます。しかし、一人暮らしでは使いきれずにそのままになりやすいので、内容量が少ないサイズのものをおすすめします。

15位:ミツカン「穀物酢」

食材の旨みをワンランクアップさせてくれる

ミツカンの酢

料理全体の味を引き立てる

価格:146円

内容量:500ml

特徴:味のグレードアップ

みりんと同様に、料理初心者には余ってしまいやすい調味料といえます。とはいえ、酢には料理全体の味を引き立ててくれる効果もあり、減塩メニューにもおすすめです。初心者から少し料理に慣れてきた人が扱いやすい調味料ですが、一式揃える中では万能な調味料としてみりんと酢は小さいサイズからでいいので用意しましょう。

14位:ウェイパー「味覇」

お手軽に中華料理が作れる

味の王様の味覇

中華料理初心者におすすめ

価格:1,093円

内容量:500g

特徴:お店の味を再現できる

味覇というのは中国語で「味の王様」という意味があります。鶏骨と豚骨スープをベースにしており、中華料理には欠かせない調味料といえます。チャーハンなどの炒めものにはもちろん、味覇をお湯で溶かすだけで中華料理屋で出てくるあのスープに近い味になります。一つあれば中華料理には万能だといえます。

13位:ハウス食品「おろし生しょうが」

時短におすすめ

ハウス食品のおろし生しょうが

チューブなのですぐ使える

価格:190円

内容量:70g

特徴:薬味におすすめ

料理本をみると「しょうがを加えましょう」というレシピは意外に多いです。とはいえ、一人暮らしの料理初心者が毎回のようにしょうがをおろすのは、ちょっとハードルが高いです。このタイプならチューブなので、すぐに使うことが出来ます。豚肉を用意してしょうが焼きも簡単に作れるので、ごはんのおかずに最適です。

12位:内堀醸造「バルサミコ酢」

イタリア料理に挑戦するなら必須

内堀醸造のバルサミコ酢

サラダドレッシング作りにも

価格:540円

内容量:150ml

特徴:ほどよい酸味

モストコットと呼ばれるぶどう果汁を煮詰めたものから、オーク木樽を使って作られたのがバルサミコ酢です。ほどよい酸味と深みのあるコクと甘みが、肉料理や魚料理にひとふりすると旨みを引き出します。また、サラダドレッシングやデザートのソースとして使えるので、おしゃれな調味料として人気です。

11位:加藤美蜂園

照りを出すためにも必要

サクラ印のハチミツ

砂糖の代わりにも

価格:1,317円

内容量:1000g

特徴:優しい甘み

ハチミツと聞くと、デザート系に使うイメージかもしれません。しかし、一人暮らしの初心者料理におすすめな豚の角煮において、照りを出すためにはハチミツは必要不可欠といえます。砂糖の代わりにもなり、お肉を柔らかくしてくれる効果もあります。

一人暮らし向け調味料ランキング10位~7位

一人暮らし向けのおすすめ人気ランキングの調味料としては、あると便利なものを中心に紹介しました。ここからは必須であり、調味料を揃える中の一式に加えておきたい種類がたくさん登場します。

10位:宝酒造「料理のための清酒」

奥が深い料理酒

タカラの料理酒

料理専用の清酒

価格:375円

内容量:500ml

特徴:塩分ゼロタイプ

料理酒の中には、食塩が入ったタイプとそうではないタイプがあります。これは食塩を入れることで酒税がかからなくするためですが、料理本における清酒は食塩が入っていない清酒のことを指しています。つまり、料理酒では塩分が本来より多くなる場合があるので気をつけましょう。食材の臭みを取ったり香りを足してくれます。

9位:シマヤ「だしの素粉末」

一人暮らしなら粉末で充分

シマヤのだしの素

何かが足りないときに入れたい

価格:398円

内容量:240g

特徴:かつおの香りと旨み

だしの素系の調味料は万能で一つあるだけで多くの料理に使えます。炒める、煮る、和えるの3つに使えるので汁物から野菜炒め、ポテトサラダなどにも使える万能調味料です。料理を作るときになにか足りないと感じたら、少し足してあげるだけで味がグレードアップします。

8位:ミツカン「味ぽん」

鍋料理には欠かせない

ミツカンの味ぽん

柑橘系の酸味がうまい

価格:198円

内容量:360ml

特徴:絶妙な柑橘系の風味

 

かんきつ果汁、醸造酢、しょうゆが一つとなった調味料で、鍋料理には欠かせないものといえます。また、魚にも合いますし、冷奴などにかけても美味しいなど万能調味料のひとつだといえます。ポン酢といえば味ぽんという感じもしますが、いろいろなメーカーから種類が出ているのでポン酢を追求するのも面白いです。

7位:ヤマキ「めんつゆ」

そうめんだけじゃないめんつゆの使い方

ヤマキのめんつゆ

煮込み料理にも

価格:191円

内容量:500ml

特徴:かつおがよく効いためんつゆ

ついつい、めんつゆという名前から麺料理だけに使うものというイメージがあるかもしれません。しかし、例えばブリの照焼のような料理を作るときも、めんつゆにつけておくだけで下味をつけることが出来ます。夏場のそうめんなどに使うだけでなく、いろいろな調味料の代用にも使えるのでオールラウンダーな種類といえます。

一人暮らし向け調味料ランキング6位~4位

いろいろな調味料の種類がありますが、多くの種類がそれぞれの料理に使えるのがユニークです。ついついある調味料を使い切ってしまっても、他の調味料で代用してみると違った美味しさに巡り会えることもあります。

6位:日清オイリオ「ボスコエキストラバージンオリーブオイル」

気持ちはイタリアンシェフ

ボスコのオリーブオイル

パスタやパン作りにも

価格:726円

内容量:456g

特徴:新鮮なオリーブを使った調味料

ボスコは青々しい果実の香りをベースとして、適度に熟した甘い果実の香りをもったオリーブオイルとなっています。非常に健康にも良いと言われており、悪玉コレステロールだけを減らす「オレイン酸」を豊富に含んでいます。また、ポリフェノールやビタミンEなど美容や健康に良い栄養を含んでいます。

ペペロンチーノは自分で作る

某番組では、まるで浸かるようにオリーブオイルを使用しますが、本当に身体に良い調味料となっています。カゴメのトマトジュースにスプーン1杯のオリーブオイルをかけることで、トマトのリコピンの吸収率があがるなど、意外な組み合わせも注目されています。

何よりオリーブオイルは、自宅でペペロンチーノを作るのに必須です。非常に簡単に料理できるペペロンチーノはオリーブオイルとあらびきコショウと唐辛子などを用意すれば誰でも作れる料理です。料理初心者にもおすすめなので、オリーブオイルでさながらイタリアンシェフ気分を味わいましょう。

5位:キユーピー「マヨネーズ」

サラダからお好み焼きまで

キューピーのマヨネーズ

マヨラー必須

価格:368円

内容量:450g

特徴:たまごの栄養

一時期「マヨラー」という言葉が有名になりましたが、それだけマヨネーズという調味料は抜群の美味しさを誇る調味料といえます。マヨネーズには卵や酢、塩に植物油などが使われており、特に卵の豊富な栄養が含まれています。

何にかけてもうまい

料理初心者でもマヨネーズを使えば、簡単に美味しい料理を作ることが出来ます。また、野菜との相性がとても良いので、マヨネーズをかけてサラダなどをを楽しむのがおすすめです。料理に慣れてくれば、マヨネーズを使って自家製のタルタルソースを作るのにも挑戦してみましょう。

この口コミのように、マヨネーズを使ったレシピはどれも美味しい料理が出来ます。迷ったらマヨネーズを入れておくだけで大丈夫といえるかもしれません。ほどよい酸味もあり、味が濃く感じるものの食塩は大さじ1杯あたり0.3gとなっているので、塩の変わりに使ってみても良いでしょう。

4位:キッコーマン「特選丸大豆」

和食に欠かせない醤油

キッコーマンのしょうゆ

メインにも隠し味にも

価格:444円

内容量:1L

特徴:大豆の旨み

キッコーマンのしょうゆは大豆のうまみをまるごと凝縮したものとなっています。熟成させた旨みやコク、風味などが豊富で料理の基本となってくれます。おすすめ人気ランキングで紹介したみりんと合わせることで、本格的な煮込み料理も作ることが出来ます。

減塩タイプも人気

キッコーマンの特選丸大豆の口コミで目立ったのは、他のメーカーの種類の醤油を使ったものの、最終的にはキッコーマンに帰ってきたというものです。それだけ醤油に関する長い歴史とノウハウを持っているといえ、どんな料理にも使える信頼度があります。

同じキッコーマンの中でも、最近は減塩タイプの醤油が人気となっており、塩分が気になる人はこちらのタイプもおすすめです。減塩タイプとなっていも、本来の旨みは損なわれることはなく身体に配慮した健康的な調味料といえます。

一人暮らし向け調味料ランキング3位~1位

多くの定番の調味料の種類がある中で、やはりこれは欠かせないという種類がたくさん登場しました。一人暮らし向け調味料のおすすめ人気ランキングも残り3つです。初心者でもこの調味料さえあれば大丈夫というものを選びました。

3位:スプーン印「上白糖」

最もメジャーで使いやすい

スプーン印の砂糖

知名度バツグン

価格:169円

内容量:1kg

特徴:いつでも使える安心の砂糖

様々な料理に使う必要不可欠な調味料の一つの砂糖は、一人暮らしの調味料としても大事です。料理にはもちろん、コーヒーや紅茶などに甘みを足すという使い方もできます。スーパーなどで市販されている最もメジャーな砂糖のブランドであり、セールになることも多くいつでも購入できる安心感があります。

スーパーなどで買いやすくセールも多い

ちなみに、一人暮らしではついつい砂糖が使い切れずに固まってしまうこともあります。そんな固まった砂糖は、軽くレンジで温めたり、食パンを入れて一晩寝かす方法がおすすめです。また、容器に入った砂糖を冷蔵庫に入れて2時間ほどあとに出して、容器のフタをとって30分ほど経つとサラサラに戻ります。

砂糖はいろいろな料理に使える調味料であり、お菓子作りやジャムを使ったりと、料理を趣味にする中でも大事なパートナーです。ついつい摂りすぎてしまう砂糖だけに、おすすめ人気ランキングの中で登場した調味料でうまく代用してあげることも必要だと言えます。

スプーン印の砂糖は画像のように、いろいろな種類が存在しています。定番の上白糖はもちろん、グラニュー糖や三温糖などパッケージもかわいいです。料理やお菓子作りごとに砂糖の種類も複数あると便利ですが、やはり基本の上白糖は一人暮らし向けの調味料として欠かせません。

2位:創味食品「創味シャンタン」

これぞ中華料理の調味料

創味シャンタン

本家本元の味!

価格:1,057円

内容量:250g

特徴:上湯スープがベース

中華料理に使う調味料といえば味覇という人も多いかもしれませんが、本家本元は創味シャンタンです。創味食品が1961年に作り出した調味料であり、プロの料理人も使う種類です。中華料理屋で食べる料理は火力ではかなわない部分があるかもしれませんが、単純な味に関しては創味シャンタンを使えば自宅でも楽しめます。

枝分かれした二つの調味料

いろいろと細かい経緯は省きますが、本家本元の中華料理の調味料としては創味シャンタンをおすすめします。現在の味覇は新しく生まれた味であり、それぞれの良さがありますが、創味シャンタンのほうがわずかながら評価は上といえるかもしれません。創味シャンタンと味覇を大塚家具のお家騒動に例える口コミもありました。

とにもかくにも創味シャンタンの旨みは抜群なので、これを入れるだけでまさに自宅でお店の味といえます。ちょっとした中華スープがほしければ創味シャンタンをお湯に溶かすだけで、あのチャーハンについてくるスープが出来上がります。一人暮らしで外食をする余裕がないと言う人も、創味シャンタン一つで充実した料理を楽しめます。

チャーハンなどの炒め料理はもちろん、鍋料理から、カップラーメンをグレードアップさせるにも創味シャンタンはおすすめです。水餃子のスープを作ったり、中華風ペペロンチーノを作るなどどんどん自炊が捗る調味料といえます。調味料を一式揃えるのが面倒な人はこれだけでも良いので買っておきましょう。

1位:伯方の塩「伯方の塩」

すべてはひとつまみの塩で変わる

伯方の塩

料理の基本

価格:317円

内容量:1kg

特徴:料理の味付けに必須

やはり調味料において塩は必要不可欠な調味料のひとつです。塩も様々な種類があり選ぶのは難しいですが、長い歴史を持つ伯方の塩を選びました。ニガリをほどよく残した塩となっており、粗塩タイプの溶かして使うのがおすすめな塩となっています。

低価格ながらすべての料理の基本に

煮物や吸い物の和食を中心に、漬物やパスタなどいろいろな場面で塩を必要とする場面があります。料理の初心者でも塩がないと始まらないといえるので、調味料の一式を揃えるときには必ず購入しておきましょう。

一人暮らしでも低価格でたくさんの量がある塩は、お財布にも優しい調味料です。簡単にご飯だけ炊いて伯方の塩を使って、塩むすびを作るだけでもたまらない美味しさを実感できます。伯方の塩を軸にいろいろな塩を探求していくというのも面白いと言えます。

口コミの中では使い切れない塩は、少量をお湯で説いて顔や身体をマッサージするために使うという使い方をおすすめしていた人もいました。焼き魚や浅漬などキッチンの取りやすい場所に用意して、いつも使えるようにしておきましょう。

料理が捗る!おしゃれな調味料ラックの紹介

スパイスラックが便利

おしゃれなスパイスラック

おしゃれに整理整頓

調味料を一式揃えたら、次は「スパイスラック」を購入して、おしゃれに調味料を整理整頓しましょう。

いろいろな食材を扱う中で、使いたい調味料がすぐに分かり手に取れる状況が大切です。そんな調味料の整理整頓にはスパイスラックがおすすめです。自炊する上で必要な調味料を揃えたら、使う頻度が多いものから取りやすい位置においておけば、自炊するときにすぐに取り出せます。

キッチンとスパイスラック

料理ができる人に見える

初心者でもしっかりと調味料を整理整頓すれば、自分が初心者であることを忘れるような高揚感が得られます。

スパイスラックは自炊に必ず必要なものとはいえないかもしれませんが、千円程度から1万円ぐらいの範囲でいろいろとおしゃれなものが販売されています。価格が高いもののほうが万能タイプでいろいろと置きやすくなっているといえるかもしれません。

容器は手軽に100均で

スパイスが入った容器

100均でもおしゃれなものがある

スパイスラックはある程度しっかりしたものがおすすめですが、容器は100均でも充分です。

調味料を一式揃えると、なかなか幅を取ることが多いです。使いやすいように必要な量が取り出せるように別の容器に移し替えるのがおすすめです。食材に合わせた調味料が初心者でもすぐわかるように、オリジナルのテープを貼っておくといいかもしれません。

整理された調味料

オリジナルのデザインに

画像のような瓶は100均で手軽に購入できます。あとはシールにおしゃれに調味料の名前を記入して貼りましょう。

初心者だからこそ、しっかりと整えておくことが大事です。食材の魅力をさらに引き出せる調味料を一式揃えたら、オリジナルのおしゃれなスパイス容器を作って見ましょう。調味料を整理する中で、どういった使いみちがあるかを再確認することも出来て、自炊に必要な知識が増えて初心者脱却です。

一人暮らし向け調味料ランキング!のまとめ

ラックに揃った調味料

必要なものを一つずつ購入

一人暮らし向けのおすすめの調味料を人気ランキング形式で紹介しました。一式揃えば万能な料理人になれます。

シンプルな食材でもいろんな調味料の種類を用意すれば、いつもの料理が一気に美味しくなります。ただし、一人暮らしの場合は、必要と感じたものを少量サイズで一つずつ購入していくのがおすすめです。せっかく一式揃えても、お得だからと大きいサイズは無駄になりやすいです。

冷蔵庫の中の調味料

自炊が楽しくなる

調味料を揃えると、自分ならではのアレンジレシピが生まれて自炊がどんどん楽しくなります。

肉や魚のような食材は、シンプルに調理して調味料を使うだけでとても美味しい料理になります。自分で用意した調味料を足し引きしながら調理していくと、自分好みの料理の完成です。自炊は最初は失敗することもあるでしょうが、コツを掴むと楽しさが増していきます。

エスビーのカレー粉

より本格的に

自炊も慣れてきたらより本格的な調味料に挑戦してみましょう。カレールーと違ってカレー粉を使ったカレーは旨さが違います。

自炊の定番であるカレーですが、カレールーを使ったカレーとカレー粉から作ったカレーは別料理といえます。一度カレー粉からカレーを作ったら元には戻れない魅力があります。そこから、次はカルダモンなどのスパイスの世界に足を踏み込んでいくことになるので、本格的な料理の道へのスタートになります。

珍しい調味料

ご当地調味料もおすすめ

調味料は定番のメーカーのものだけでなく、ご当地で生産されたいろいろな調味料が存在します。

おすすめ人気ランキングで紹介出来なかった調味料も多く、定番以外の調味料もとても魅力的です。百貨店やサービスエリアなどでは、同じ醤油や砂糖、塩でもご当地ものはとてもユニークです。自炊が楽しくなるような調味料を見つけて、たくさん美味しい料理を作りましょう!

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

料理が格別に美味しくなるおすすめ塩TOP25!良い塩の選び方を伝授! | ランキングまとめメディア
本格派から定番まで!おすすめパスタソースランキングTOP15! | ランキングまとめメディア
ステーキソースの人気おすすめランキングTOP11!和風や醤油など種類豊富! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ