出刃包丁のおすすめランキングTOP21!サイズの選び方や研ぎ方も解説

このランキングではおすすめ人気の出刃包丁をランキング形式でご紹介して参ります。有名なブランドや料理に使うことはもちろん、出刃包丁といえば魚を捌くことに用いる包丁なため、釣りが好きな方も必見です。サイズや左利きの方の選び方、正しい包丁の研ぎ方も調査しました。出刃包丁も種類が豊富なため迷われる方も多いのではないでしょうか。今回は人気でおすすめな出刃包丁をランキングにまとめました。

目次

  1. 出刃包丁おすすめ人気ランキング【最新版】
  2. 本出刃包丁おすすめ人気ランキング7位~1位
  3. 中出刃包丁おすすめ人気ランキング7位~1位
  4. 小出刃包丁おすすめ人気ランキング7位~1位
  5. 出刃包丁を長く愛用するために
  6. 出刃包丁にはまな板の存在も欠かせない
  7. 出刃包丁おすすめ人気ランキングのまとめ

出刃包丁おすすめ人気ランキング【最新版】

テーブルに置かれた和包丁2本

出刃包丁の選び方

「出刃包丁人気おすすめランキング」ではおすすめの出刃包丁をサイズ別にランキングでご紹介して参ります。

このランキングではおすすめの出刃包丁を価格、素材、ブランド、サイズや特徴などについて詳しくご紹介して参りますので、出刃包丁の選び方がわからない方や新しい出刃包丁を探している方はぜひ参考にしてみて下さい。では、早速ランキングを開始して参ります。

魚を捌くための出刃包丁の特徴とは?

鮭を包丁で切る風景

いかに捌きやすいか

魚などを丸ごと捌くことに用いられるため、丈夫で頑丈な刃が特徴となり選び方のポイントになります。

選び方として出刃包丁は主に丸ごと魚を捌くことや骨ごとたたき切るなど力の必要な調理に用いられます。そのため、刀身は厚く重みもあり頑丈な包丁となっています。右利き用や左利き用もあります。

出刃包丁のサイズの選び方

包丁で野菜を切る風景

用途に合わせたサイズ選び

大きく分けて小出刃、中出刃、本出刃の3つタイプに分けられます。

本出刃包丁は大きな魚などを捌く際に適しており、中出刃や小出刃は小さな魚などを捌く上で扱いやすくなっています。本出刃はプロの職人の方が使うことが多く、ご家庭での料理使用には中出刃か小出刃が多いようです。

サイズ以外にも気をつけたい選ぶときのポイント

重さも重要なポイント

肉を包丁で切る風景

捌く食材に合わせた選び方

出刃包丁の特徴は力のいる調理にも対応しているため、適度な重さはそれらを手助けしてくれます。

出刃包丁は骨もたたき切ることに使う包丁のため、重さも重要な点となります。あまりに軽すぎるとかえって扱いにくくなりますし、逆に重すぎても困りますね。用途に合わせて重量も検討していくと良いでしょう。

利き手に合った包丁を選ぶ

左利き用の小出刃包丁

左利き用の包丁を選ぶ

左利きの方は左利き用の包丁もあるため、そちらを購入した方が扱いやすさにも差が出るようです。

もちろん両手用の包丁も多くありますが、両刃でも微妙に左右のバランスが違うため、やはり左利きの方は左利き用の包丁を購入した方が良いでしょう。

手入れのしやすさ

包丁を洗っている風景

長く使うには手入れも重要

手入れがしやすいかどうかも購入する際には大事なポイントとなります。

ご家庭で料理に使う方がほとんどでしょうが、手入れがしやすいかも重要です。何度も研ぐ必要があるのでは面倒になってしまい、切れ味も発揮できません。最近ではステンレス製がご家庭では人気のようです。食器洗浄機対応のものも多くなってきています。

釣り先での料理に便利!左利き用や有名ブランド商品をご紹介

まな板の上に置かれた4本のさまざまな包丁

持ち運びやすく錆びにくいものが良い

釣りに持って行くのであれば、なるべくコンパクトで錆びない素材の物を選びましょう。

ステンレス素材で手入れがしやすく、頑丈でサビにも強いものがおすすめです。また、釣りで狙う魚の大きさにもよりますが、小出刃~中出刃が持ち運びやすいサイズではないでしょうか。

本出刃包丁おすすめ人気ランキング7位~1位

紺の布に置かれた美しい出刃包丁

本出刃包丁おすすめランキング7位~1位!

まずはおすすめランキング7位~1位の本出刃包丁をご紹介して参ります。

7位:包丁どっとこむ包丁「柳刃・出刃包丁2本セット 明音桜」

黒が素敵な一振り

お得な2本セットの包丁どっとこむ包丁「柳刃・出刃包丁2本セット 明音桜」

左利き用の2本セット

価格:¥17,500

材質:霞研白鋼

ブランド:包丁どっとこむ包丁

サイズ:刃渡り150mm

第7位は包丁どっとこむ包丁「柳刃・出刃包丁2本セット 明音桜」です。左利き用のお得な2本セットとなっています。左利きでなくても使える包丁も多いですが、左利き用の方が左利きの方にも力が入れやすくなっています。両刃でも使ってみると左利きの方には扱いにくいものもあるようですので購入時には注意しましょう。

6位:貝印「関孫六 ステンレス 和包丁 出刃 (左用) 150mm 銀寿」

ステンレス製で手入れが楽

左利き用の関孫六「ステンレス 和包丁 出刃 (左用) 150mm 銀寿」

関孫六の左利き用

価格:¥7,616

材質:モリブデンバナジウム刃物鋼

ブランド:貝印

サイズ:28.3×5.6×2.35cm

第6位は貝印「関孫六 ステンレス 和包丁 出刃 (左用) 150mm 銀寿」です。こちらは左利き用となっています。一般的に両利き用の包丁が多いですが、こちらは左利きの方のために作られた包丁のため扱いやすさが抜群に良いです。ステンレス製のためメンテナンスも行いやすい点も良いですね。

5位:貝印「関孫六 出刃 180mm 本鋼 和 包丁 金寿」

有名ブランド関孫六

有名なブランド関孫六「出刃 180mm 本鋼 和 包丁 金寿」

関孫六ブランド

価格:¥7,616

材質:切刃/炭素鋼・側金/軟鉄

ブランド:貝印

サイズ:32.4×6.2×2.3cm

第5位は貝印「関孫六 出刃 180mm 本鋼 和 包丁 金寿」です。包丁界では有名なブランド岐阜県の関孫六で切れ味と持ちの良さは折り紙付きです。有名な訪朝がこの価格で手に入る点も嬉しいポイントですね。

4位:北正「源兼正 本出刃」

家庭でも使用できる本格和包丁

本職から家庭用までの源兼正「本出刃」

仕込みもやりやすい一品

価格:¥15,300

材質:ブレード材質/日本鋼

ブランド:北正

サイズ:全長385mm、刃渡り210mm

第4位は北正「源兼正 本出刃」です。価格はやや高めの商品ですが扱いやすさに定評があり、本職のプロも認めるほどの手応えとなっています。有名な包丁で、長く使えば使うほどに手に馴染む一品で愛着も湧くのではないでしょうか。

3位:北正「本匠兼正 全鋼ツバ付黒柄洋出刃」

重さが切れ味を引き出す

重さが最高の切れ味を出す 本匠兼正「全鋼ツバ付黒柄洋出刃」

無骨さの中に光る切れ味

価格:¥14,598

材質:ブレード材質/SK-6高炭素刃物鋼

ブランド:北正

サイズ:全長435mm、刃渡り300mm

第3位は北正「本匠兼正 全鋼ツバ付黒柄洋出刃」です。サイズも大き目のため青物などの大きな魚を捌く際にもうってつけの逸品となっています。本体重量は約480gと包丁としては重たい部類に入りますが、それによって頑丈な魚の頭なども簡単に切り落とすことが可能です。もちろん料理に使用する際は野菜なども切りやすく、見た目とは裏腹に扱いやすい包丁となっています。

北正「本匠兼正 全鋼ツバ付黒柄洋出刃」の評判は?

堅牢な骨も一刀両断の本匠兼正「全鋼ツバ付黒柄洋出刃」

分厚くて強い刃が特徴

食材に分けて使いこなせる心強い味方となってくれるのではないでしょうか。サイズとしてもかなり大きい部類に入ります。

この包丁は…三本目…同じ物です
相変わらず使いやすく切れ味…最高!

一度使うと驚くほどの扱いやすさにリピートする方もみえるようです。釣りをする方で大型の魚などを捌くにはもってこいの一品です。

2位:土佐かじ屋「土佐打刃物 薄出刃包丁 ダマスカス」

美しい模様の芸術品

美しいダマスカス模様の土佐打刃物「薄出刃包丁 ダマスカス」

ダマスカス模様が美しい

価格:¥11,900

材質:安来鋼青鋼二号

ブランド:土佐かじ屋

サイズ:約29cm

第2位は土佐かじ屋「土佐打刃物 薄出刃包丁 ダマスカス」 です。包丁とは言い難いほどに美しい模様が特徴的な一振りとなっています。鋼を鍛造していく過程で多層鋼となっていき、このような美しい模様となることをダマスカス模様と呼ぶようです。模様の広がり方はそれぞれ違うため、自分だけのオリジナル模様の一本となります。世界でただ一つの包丁となるため、贈り物にされる方もいらっしゃるようですね。

見た目だけでなく切れ味も抜群

独特の模様が素晴らしい土佐打刃物「薄出刃包丁 ダマスカス」

粘り強さと高い硬度を併せ持つ

安来鋼の中でも高級鋼「青鋼二号」を使用しているため、長い間切れ味も損なわれにくくなっているようです。

 

見た目のインパクトに目がいきがちですが、もちろん切れ味も抜群です。

安来鋼という高い高度と粘り強さを誇る鋼を用いているため、切れ味も良く長持ちする点も評価が高いようです。価格の面を考えても長く愛用できるのであれば、コストパフォーマンスとしても決して高くはないのではないでしょうか。ダマスカス模様の魅力もさることながら、包丁としての実力も確かなもののようです。

土佐かじ屋「土佐打刃物 薄出刃包丁 ダマスカス」 の評判は?

世界で一つだけの模様となる土佐打刃物「薄出刃包丁 ダマスカス」

贈り物などにもピッタリ

一本ごとに違う表情を魅せるダマスカス模様のため、贈り物や自分だけのオリジナルな包丁が欲しい方にはピッタリの一品となっています。

出刃包丁と万能包丁の機能を持ち合わせ、なおかつ美しい、ご家庭に一本は欲しい包丁です。

ダマスカス模様により魅力的で芸術的な美しさと機能性を兼ね備えた、まさに唯一無二の逸品となっている本出刃包丁です。

1位:堺味正作「本霞白鋼出刃包丁」

伝統工芸打刃物の本場堺が贈る逸品

職人もうなる切れ味の本霞白鋼出刃包丁

職人も納得の逸品

価格:¥12,800

材質:安来鋼白紙二号

ブランド:堺味正作

サイズ:刃渡り180mm

第1位は堺味正作「本霞白鋼出刃包丁」です。伝統工芸打刃物の本場堺より職人も思わずうなるほどの逸品となっています。もちろん一本一本手作りとなっているこだわりの一品です。本職の料理人も使用するほどの切れ味ですが、刃こぼれも通常の鋼よりもしにくくなっています。また、研ぎやすさもウリで、研ぎ方も比較的やりやすいため、ご家庭での使用にも易しい商品となっています。

研ぎやすく、欠けにくい点が強み

長く使うことで風合いも出る堺味正作「本霞白鋼出刃包丁」

使うごとに深みを増す柄

柄の部分は朴の木に水牛の角の輪をはめ込んだ柄となっているようで、掴んだ感触も手に馴染むようです。使うごとに味わいが出る柄となっています。

寿司屋や日本料理の職人が使用する本霞白鋼出刃包丁ですが、扱いやすさも人気のポイントとなっているようです。有名なブランドで、堺職人による高い技術と古くからの伝統により確かな品質となっているようです。価格はやや高めですが、長く愛用していける一品といえるのではないでしょうか。女性の方が料理に使うことはもちろん、釣りが好きな男性の方も自分で魚を捌く用に購入されているようです。

堺味正作「本霞白鋼出刃包丁」の評判は?

鋼が美しい堺味正作「本霞白鋼出刃包丁」

大切に長く使いたい一本

刃に刻印された文字も高級感があり、所有感をくすぐりますね。釣り好きな男性の方なら、こんな包丁で捌くのもかっこいいですね。

素晴らしいものでした。やはり鍛造ものに限りますね。前に購入した出刃は短すぎたので、180で正解でした。

価格はやや高いですが、通の方にも有名で使用感や研ぎ方もやりやすく、料理や魚を捌くなどにも最高の一品のようです。

中出刃包丁おすすめ人気ランキング7位~1位

包丁で魚を捌いている様子

中出刃包丁おすすめランキング1位~7位!

続いてはおすすめランキング7位~1位の中出刃包丁をご紹介して参ります。

7位:キッチンツール「出刃包丁 燕三条製造」

値段もお手頃な商品

刀身が厚いキッチンツール「出刃包丁 燕三条製造」

刀身の厚さが捌きやすさを実現

価格:¥2,000

材質:ステンレス特殊刃物鋼

ブランド:キッチンツール

サイズ:刃渡/16cm

第7位はキッチンツール「出刃包丁 燕三条製造」です。値段は手頃ですが魚を捌くことはもちろん、鳥の小骨程度ならばこれも切れてしまうほど頑丈になっています。お手入れもしやすくお買い得な出刃包丁となっています。

6位:藤次郎「プロ DPコバルト合金鋼2層複合 出刃」

見た目も性能も良し

スタイリッシュな藤次郎「プロ DPコバルト合金鋼2層複合 出刃」

グッドデザイン受賞

価格:¥14,580

材質:コバルト合金鋼・13クロムステンレス鋼

ブランド:藤寅工業

サイズ:刃渡り/150mm

第6位は藤次郎「プロ DPコバルト合金鋼2層複合 出刃」です。見た目のかっこよさは男性の方も惹きつけられるフォルムですね。重量もあり、出刃包丁の特徴である魚を捌く際にもこの重みが活きてきます。釣り好きな男性も持っておきたいかっこいい出刃包丁ですね。

5位:グライル「オールステンレス 出刃包丁」

エンポス加工で滑りにくい

手入れが楽なグライル オールステンレス 出刃包丁

オールステンレス製

価格:¥2,480

材質:モリブデンバナジウム鋼

ブランド:和平フレイズ

サイズ:刃渡り/137mm

第5位はグライル「オールステンレス 出刃包丁」です。オールステンレス製で刃にはモリブデンバナジウム鋼を採用しており、切れ味と耐久性もあります。オールステンレス製は清潔に扱いやすい点が魅力ですね。

4位:佐竹産業「濃州正宗作 白木 出刃」

手に馴染む白木の柄

柄に白木を使用した佐竹産業「濃州正宗作 白木 出刃」

白木の柄が美しい

価格:¥1,769

材質:???

ブランド:アーネスト

サイズ:刃渡り/約15.5cm

第4位は佐竹産業「濃州正宗作 白木 出刃」です。包丁の選び方で重視したい点は多いですが、やはり値段も気になりますよね。こちらは値段も安く柄の部分には持った感触も良い白木を採用しています。関孫六で有名な岐阜県関市で作られた出刃包丁です。

3位:アーネスト「特撰職人工房 出刃包丁 16cm」

手入れのしやすさが人気

ステンレス製でメンテが楽なアーネスト「特撰職人工房 出刃包丁 16cm」

リーズナブルな出刃包丁

価格:¥2,000

材質:ステンレス

ブランド:アーネスト

サイズ:29.5×16cm

第3位はアーネスト「特撰職人工房 出刃包丁 16cm」です。非常にリーズナブルな価格が魅力的で、ステンレス素材のためメンテナンスの手間も掛からない点が人気です。切れ味も良く使い勝手の良い出刃包丁です。

ステンレス素材ながら風合い良し

メンテナンスも楽なアーネスト「特撰職人工房 出刃包丁 16cm」

ステンレス素材で耐久性も良し

丈夫で長持ちするステンレス製のため、料理を始めたばかりの方でも扱いやすくお求めやすい価格も嬉しいポイントですね。

料理は好きだけど研ぎ方が不安な方や手入れが手間に感じる方にもピッタリな商品となっています。価格もお手頃なため、用途に分けて何本か購入するのも良いではないでしょうか。

アーネスト「特撰職人工房 出刃包丁 16cm」の評判は?

魚もサクッと切れるアーネスト「特撰職人工房 出刃包丁 16cm」

魚の硬い骨も楽に切れる

硬い骨の魚でも簡単に切ることができ、お手入れも楽な出刃包丁は初心者の方でも料理にうってつけです。リーズナブルながら安心の日本製という点も評判なようです。

安くて使い勝手がよく満足です。
日本製であるというところに信用があります。

2位:関孫六「本鋼 出刃包丁 150mm 銀寿」

関孫六の使い勝手の良いサイズ

有名ブランドの関孫六「本鋼 出刃包丁 150mm 銀寿」

有名ブランドの安心品質

価格:¥3,728

材質:切り刃/炭素鋼・側金/軟鉄

ブランド:貝印

サイズ:28.4×5.7×2.2cm

第2位は関孫六「本鋼 出刃包丁 150mm 銀寿」です。手頃な価格で人気の銀寿シリーズの使い勝手も良いサイズとなっています。有名で切れ味に関しても信頼の関孫六ブランドにて同じ価格帯の包丁と比べると一線を画しています。魚はもちろん肉類も捌きやすい出刃包丁となっています。

柄は天然木の朴を使用

高級感のある関孫六「本鋼 出刃包丁 150mm 銀寿」

天然が漂わす高級感

出刃包丁を扱う上で重要な柄の部分には高級感のある、天然木の朴を使用しています。

包丁の選び方は迷いますが、こちらは繊細な日本料理にもピッタリで、プロのみならずご家庭でも使用しやすいタイプの出刃包丁です。初心者でも扱いやすい出刃包丁となっています。

関孫六「本鋼 出刃包丁 150mm 銀寿」の評判は?

関孫六の刃物とブランドロゴ

伝統の技が光る

鎌倉時代より受け継がれる伝統の技が光る出刃包丁は、あらゆる食材を捌く上での心強い味方となってくれるのではないでしょうか。

やはり包丁は昔ながらの物に限ります。切れ味がステンと比べたら格段に良いように思います。
包丁は関孫六これで間違いないと思う、今日この頃です。

長年の愛用者も多い関孫六ブランドの出刃包丁はコストパフォーマンスも良く、有名なのも頷ける逸品ではないでしょうか。

1位:ネオヴェルダン「出刃包丁 135mm NVD-06」

一体型でスタイリッシュ

一体型のネオヴェルダン「出刃包丁 135mm NVD-06」

手入れもしやすいコスパ商品

価格:¥2,180

材質:モリブデン鋼

ブランド:下村工業

サイズ:刃渡り:13.5cm

第1位はネオヴェルダン「出刃包丁 135mm NVD-06」です。オールステンレスの一体型で手入れがしやすくスタイリッシュさも兼ね備えた逸品です。また切れ味も長く続くモリブデン鋼を採用しているため刀身も衰えにくくなっています。柄の部分も持ちやすく設計されているため、抜群のフィット感を生み出しており操作性にも優れています。

食器洗浄機対応でメンテも楽

フィット感が良いネオヴェルダン「出刃包丁 135mm NVD-06」

抜群のフィット感がウリ

一体型のため、非常に手に馴染む抜群のフィット感を実現しています。見た目も洗練されておりスタイリッシュさが際立ちますね。

価格もリーズナブルなもので手軽に変える点も嬉しいですね。一応右利き対応となっているようですが、両刃のため左利きの方も使えるようになっています。柄の部分にはステンレス鋼を採用しているため、錆びに強く手入れのしやすさも評価が高い点となっています。食器洗浄機対応なのでお手入れは楽になっています。

ネオヴェルダン「出刃包丁 135mm NVD-06」の評判は?

清潔に保ちやすいネオヴェルダン「出刃包丁 135mm NVD-06」

手入れも楽で家庭でも使いやすい

家庭での使用を考えれば、選び方をしてメンテナンスのしやすさも重視したいポイントとなってくるのではないでしょうか。

魚もいいのですが、肉を切るときが最高です!
鶏ブロックも普通の包丁よりもサクサク切れてストレスが軽減されました!

魚だけでなく、肉を切る際にもストレスなく切れるため幅広い食材にも対応しているようです。お値段も考慮すれば、非常にコストパフィーマンスに優れた一品ではないでしょうか。

小出刃包丁おすすめ人気ランキング7位~1位

置かれた出刃包丁

小出刃包丁おすすめランキング7位~1位!

続いてはおすすめランキング7位~1位の小出刃包丁をご紹介して参ります。

7位:三寿ゞ刃物製作所「小出刃包丁」

扱いやすさの小出刃

小さくて扱いやすい三寿ゞ刃物製作所「小出刃包丁」

手が小さい方も扱いやすい

価格:¥1,080

材質:鋼

ブランド:三寿ゞ刃物製作所

サイズ:刃渡り/105mm

第7位は三寿ゞ刃物製作所「小出刃包丁」です。小さなサイズですが、刃元で鳥の小骨程度ならばたたき切ることも出来ます。小さいため三枚おろしもやりやすく、鋼で切れ味も良いです。まめに研いで長く使いたい一本ですね。

6位:ヤクセル「 関鍔蔵作 小出刃包丁」

初心者の方におすすめ

入門用におすすめなヤクセル「 関鍔蔵作 小出刃包丁」

入門用にピッタリな小出刃

価格:¥1,080

材質:???

ブランド:ヤクセル

サイズ:刃渡り11/cm

第6位はヤクセル「 関鍔蔵作 小出刃包丁」です。包丁の選び方で迷われる初心者の方にもおすすめな一品で値段もかなり抑えられておりお求めやすい商品となっています。

5位:藤寅工業「藤次郎 白紙鋼 樹脂桂柄」

鋼の良さが光る逸品

アジが捌きやすい藤寅工業「藤次郎 白紙鋼 樹脂桂柄」

小魚を捌く事に特化した包丁

価格:¥4,011

材質:白紙鋼

ブランド:藤寅工業

サイズ:刃渡り/105mm

第5位は藤寅工業「藤次郎 白紙鋼 樹脂桂柄」です。包丁の選び方で用途に合わせたものを選ぶことが重要です。アジ釣りが好きな方は必見の小出刃包丁で、小魚を下ろしやすいサイズの包丁となっています。

4位:富士カトラリー「成平作 ステンレス鋼和庖丁」

捌きやすいサイズ

手入れが楽な富士カトラリー「成平作 ステンレス鋼和庖丁」

お手入れ簡単な小出刃

価格:¥1,915

材質:ステンレス刃物鋼

ブランド:富士カトラリー

サイズ:刃渡り/130mm

第4位は富士カトラリー「成平作 ステンレス鋼和庖丁」です。刀身はステンレス製ですが柄の部分が自然木を用いています。持ちやすく手に馴染む扱いやすいサイズでご家庭で使用するのにもおすすめな小出刃包丁です。

3位:一角「小包丁シリーズ 小出刃包丁」

鱗取り付きがポイント

魚を捌きやすい

便利な鱗取り付き

価格:¥1,990

材質:ステンレス鋼

ブランド:一角

サイズ:刃渡り/105mm

第3位は一角「小包丁シリーズ 小出刃包丁」です。出刃包丁の選び方では捌く魚のサイズで合わせたい点もありますが、鱗取りも手間となります。こちらは刀身のムネの一部がギザギザになっているため、鱗を摂りやすくなっています。片刃のため右利き用となっているため、左利きの方は購入時に注意して下さい。

 

ギザギザがおしゃれさも演出

鱗が取りやすい一角「小包丁シリーズ 小出刃包丁」

機能性も充実

刀身のギザギザも機能性の上でのデザインですが、おしゃれな印象も与えてくれていますね。

包丁の選び方は人によってポイントが異なる場合もありますが、料理が好きな方で魚を丸ごと捌く方にはおすすめの包丁です。釣りが好きな方は丸ごと捌くことも多いため、鱗取りにおいて差が出るこちらの包丁をお試ししても良いのではないでしょうか。

一角「小包丁シリーズ 小出刃包丁」の評判は?

柄もおしゃれな一角「小包丁シリーズ 小出刃包丁」

扱いやすく切れ味長持ち

鱗取り付きなので、釣り好きの方は嬉しいですね。アジなど小魚も捌きやすい包丁となっています。

小魚をさばくのに最適です。前に使用していたものとは少し大きくなりましたが、ぜんぜん気になりません。

料理も釣りも好きな人にはおすすめな小出刃包丁ではないでしょうか。左利きの方は扱いにくいので注意して下さい。

2位:貝印「関孫六 ステンレス 出刃包丁 105mm 金寿」

包丁といえば関の孫六

信頼ブランドの貝印「関孫六 ステンレス 出刃包丁 105mm 金寿」

関の孫六の小出刃

価格:¥3,599

材質:モリブデンバナジウム、ステンレス刃物鋼

ブランド:貝印

サイズ:刃渡り/105mm

第2位は貝印「関孫六 ステンレス 出刃包丁 105mm 金寿」です。刀身も厚めのため、魚を捌くだけでなく、たたき切りにて魚の頭なども落としやすい包丁となっています。素材はステンレスのため耐久性も高く錆びにくいです。柄もシックな感じが刀身とマッチしていますね。

関孫六のステンレス製

クールな印象の貝印「関孫六 ステンレス 出刃包丁 105mm 金寿」

釣り好きの方の心強い味方

ステンレス製ながら安っぽさがなく柄も含め、全体的に高級感が漂っています。

 

切れ味も抜群で、刀身には鋼に近い材質のモリブデンバナジウムステンレス刃物鋼を採用しています。そのため、鋼ばりの切れ味を保ちつつ、高い耐久性も実現しているようです。

貝印「関孫六 ステンレス 出刃包丁 105mm 金寿」の評判は?

ロゴも存在感がある貝印「関孫六 ステンレス 出刃包丁 105mm 金寿」

絶大な信頼のある関孫六

料理好きな方はもちろん、これから始められる方も最初の一本として十分使える逸品です。

ボート釣りから料理に目覚め、この包丁を買った。
入門にはステンレスが良いかと思い、鋼は選ばなかった。
切れ味も良く、手入れも簡単で、満足。
魚をさばくのが楽しいです。

釣りの好きな方で、これからは自分で捌いてみたいと考えている方にもおすすめです。お手入れもしやすいのでお求めやすい点が良いですね。

1位:大澤刀剣「関龍作 小出刃包丁」

刃物産地の本場関の包丁

扱いやすい大澤刀剣「関龍作 小出刃包丁」

小魚も捌きやすい

価格:¥1,134

材質:ステンレススチール

ブランド:大澤刀剣

サイズ:刃渡り/10.5cm

第1位は大澤刀剣「関龍作 小出刃包丁」です。日本一の刃物の産地として有名な関で作られた小出刃包丁で、値段もお求めやすい価格帯となっています。数多い関ブランドの中でこちらは日本の刀作りの技をから生まれた関龍作の一品となっています。有名な関のブランド品がこの価格で手に入るのも魅力的ではないでしょうか。

使い勝手良しの大澤刀剣「関龍作 小出刃包丁」

アジなども捌きやすいサイズ

アジ釣りなどを趣味にされている方ならば、捌きやすいこちらの包丁は重宝しますね。

釣りを趣味にされている方は魚を捌くことも好きな方が多いのではないでしょうか。釣りで狙う魚のサイズに合わせて揃えておくと、捌くのがもっと楽しくなりますね。

大澤刀剣「関龍作 小出刃包丁」の評判は?

しっかり刻印もされている大澤刀剣「関龍作 小出刃包丁」

有名な関の包丁

関の包丁は切れ味も良く、持ちも良いため日本のみならず世界的にも有名です。

海外のお客様に、日本の物をと思い魚を下ろす包丁をプレゼントしようとこちらの商品を購入しました。ステンレスでヘッドも軽く使用しやすいと大変好評でした。

有名な関の包丁で値段も手頃で買いやすく、軽さもあり扱いやすい点も魅力となっている商品となっています。

出刃包丁を長く愛用するために

正しい出刃包丁の研ぎ方を解説!

包丁を研いでいる様子

正しい研ぎ方や砥石の選び方

長く愛用するには正しい研ぎ方や砥石の選び方も重要です。研ぎ方が間違えると包丁の切れ味も逆に損なってしまいます。

正しい研ぎ方とは?

5本ならんだ包丁

研ぎ方は角度をつけるのがポイント

研ぎ方のポイントは刃を砥石に対して45度に添えます。正しい研ぎ方の角度は約15度で刃を自分の方に向けます。

砥石には吸水性と不水性がありますが、今回は吸水性での研ぎ方をご紹介します。まずは砥石を20分程水につけ表面の色が濃くなったら水分を吸った証拠です。最初は包丁の先端から研いでいきます。大体15~20回を目安に行います。次に包丁を持った時に右側になる面を表といい、こちらから研いでいきます。最後に反対の面になる裏を研いでいきます。

まな板の上に乗った美しい包丁

最後にかえりを取る

仕上げに研いだ後に刃に引っかかる感触があり、これが「かえり」となります。こちらを取ることで仕上げとなります。

正しい研ぎ方で行うと「かえり」と呼ばれる刃に引っかかる感触があります。新聞紙を丸めたものを包丁の刃全体で引くように切っていくと取れます3~4回程度行えば十分です。正しい研ぎ方を覚えて長く愛用したいですね。

研ぎ器なら誰でも簡単

誰でも簡単に砥げる業務用庖丁研ぎ器ウォーターシャープIII

研ぐのが苦手な人も安心

料理は好きだけど研ぐのはちょっと難しい方や、研ぎ方がわかっても面倒に感じる方には研ぎ器がお手軽でおすすめです。

研ぎ器ならば手間がかからず、簡単に切れ味を復活させることが可能です。ただし、砥石を用いた方法よりも出来が簡素になる場合があるため、こだわりなどがある場合は砥石を用いた正しい研ぎ方を覚えることをおすすめします。

出刃包丁にはまな板の存在も欠かせない

まな板は木製・プラスチックのどちらがいい?

まな板の上に乗った洋ナシと包丁

それぞれの特徴を掴む

まな板は大きく分けて木製とプラスチック製に分けられます。それぞれに長所と短所があります。

料理をする上でまな板の存在は欠かせません。良い包丁を手に入れたなら、まな板にもこだわりたくなるのではないでしょうか。木製とプラスチック製のまな板の違いを比較していきましょう。

木製まな板の特徴

味のある木製まな「ひのきまな板」

おしゃれで機能も良い

木製のまな板の特徴は切り心地が良く、食材が滑りにくいなどがあります。

手入れにはカビが生えないよう通気性の良いところで干すなど、手間はプラスチック製に比べありますが風合いも楽しめます。

プラスチック製まな板の特徴

売れている「パール金属 抗菌 まな板」

手入れが楽で価格も安い

プラスチック製まな板の特徴は手入れが楽でコスパに優れている点です。

サイズや形も豊富でおしゃれなものも多いため、いろいろなまな板をコレクションされる方も多いようです。水はけが悪い点や食材が滑りやすいなどはありますが、コスパにも優れ手入れもしやすい点は重視したいポイントです。

出刃包丁おすすめ人気ランキングのまとめ

包丁バッグに入った無数の包丁

自分の用途にあった包丁を選ぼう!

出刃包丁の種類も豊富で迷われる方も多いでしょう。このランキングを参考にしてご自身の目的や用途にあった理想の包丁を見つけましょう。

理想の包丁を見つけれたなら、日々の料理も楽しくなりますね。釣りが好きな方は釣ってきた魚を捌くことも楽しくなるのではないでしょうか。理想の一本を見つけて末永く愛用していけると良いですね。

その他のキッチン用品に関するランキングはこちら!

焦げにくいフライパンのおすすめ人気20選!選び方解説も【IH・ガス対応】 | ランキングまとめメディア
包丁ケースおすすめランキングTOP13!キャンプや料理教室への持ち運びに便利 | ランキングまとめメディア
キッチンシェルフおすすめランキングTOP9!収納力抜群・おしゃれなのは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ