32型テレビおすすめランキング人気モデル11選!価格や性能の比較と選び方解説

コンパクトで取り扱いが便利な32インチ型テレビがあります。32型テレビは他のテレビと比較しても価格帯が安いのが魅力です。しかし、32型テレビを購入する時の選び方や比較方法は意外と分からないものです。そこで、ランキング形式で人気でおすすめの32型テレビを紹介します。各メーカーで液晶や音質、機能に差がありますので、ぜひ人気おすすめランキングを参考にしてください。

目次

  1. 32型テレビ人気おすすめランキング!価格の比較と選び方
  2. 32型テレビ人気おすすめランキング11位~7位
  3. 32型テレビ人気おすすめランキング6位~4位
  4. 3位:【シャープ(SHARP)】32型液晶テレビAQUOSLC-32E40ハイビジョン長時間録画HDD対応2画面表示
  5. 2位:【maxzen】J32SK0332型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
  6. 1位:【パナソニック】32型液晶テレビVIERATH-32E30ハイビジョンUSBHDD録画対応
  7. 32型テレビがおすすめな部屋の広さや視聴距離はどれくらい?
  8. 32型テレビ人気おすすめランキング!のまとめ

32型テレビ人気おすすめランキング!価格の比較と選び方

おすすめな32インチ液晶テレビの比較や選び方

テレビ台に置かれたテレビ

テレビを選ぶ時は悩むもの

テレビを購入すると色々と悩むものです。どういった選び方のポイントがあるのか、そしてどういった商品があるのか比較するにも色々と悩みます。

そうした悩みの解決に、32型のテレビにスポットをあててテレビの選び方のポイントや比較方法、そして人気おすすめランキングとして32型テレビを紹介します。ここで挙げたテレビの選び方や比較方法を参考にして自分が求めているテレビを探してみると良いでしょう。

おすすめな32型テレビの選び方

リビングのようす

テレビを比較するポイントを紹介

32型のテレビランキングを見る前に、まずはテレビを比較する選び方のポイントについて紹介します。

選び方のポイントには色々とあるのですが、ここでは特に重要な選び方のポイントに絞って解説します。これからテレビの購入を考えている方や、今後テレビの買い替えを検討されている方などは、購入時の比較の参考にしてください。

安い価格など金額で選ぶ

壁掛けテレビ

32型は安い価格もある

32型テレビの価格帯は2万円後半から3万円前半の価格が多いのが特徴です。

 

大型テレビと比較すると価格は安いですが、それでも他の買い物と比較すると買い物としては安くない価格です。

家電量販店

価格で選ぶ方法も

選び方の一つとして、価格で選ぶという方法もあります。やすい価格のテレビでも最低限の装備は備えているものです。

中には1万円台と言った安い価格の32型テレビもあります。安い価格か高い価格か、機能と合わせて選び方の一つとして考えてみるのも良い方法です。本当にその機能が自分に必要か冷静に考えてみる良い機会にもなります。

画質で選ぶ

据え置きテレビ

液晶の画質で選択する選び方

32型でテレビを選ぶのであれば、テレビの大きさはそれほど変わりません。そこで、液晶の画質で選ぶという選び方があります。

液晶の画質の鮮明度は解像度で表されています。液晶テレビの主な解像度はハイビジョン、フルハイビジョン、4Kがあります。32型テレビの主流の液晶はハイビジョンとなります。32型テレビで4Kの液晶を掲載しているタイプは今ではまだ少ないようです。

映像が映っているテレビ

映画を見るならフルハイビジョン

映画を良く見る人であれば画質にもこだわる人も少なくありません。ハイビジョンと比較してフルハイビジョンは鮮明度が違います。

画質にこだわるならフルハイビジョンがおすすめです。4Kと比較すると物足りなさがあるものの、32型テレビではフルハイビジョンの画質で十分です。しかしフルハイビジョンは他の32型テレビと価格を比較すると安くはありませんが満足な画質を得られます。後程画質について詳しく解説します。

音質で選ぶ

スピーカーとテレビ

音質も選び方のポイント

テレビで映画やライブなどを楽しむのであれば音質も非常に重要なポイントです。安い音質と高い音質では満足度が全然違うものです。

音質についても、各メーカーがこだわりをもって開発をしている分野です。音質が良いと価格も高くなり音質がそれなりだと価格も安いものが多くなります。しかし、中には自分の好みの音質でありながら安い価格のテレビも存在します。音質の好みは人それぞれです。安い高いといった値段だけに囚われずに自分の耳で確かめましょう。

録画機能で選ぶ

テレビラック

裏番組録画対応などもおすすめ

テレビの録画機能は非常に便利なものです。テレビの中にはハードディスクを備えている物もあり、録画機能があると何かと便利に扱えます。

テレビの中にはチューナーを二つ以上備えている物もあります。そういったテレビはテレビを視聴しながら他の番組を録画する事ができます。これは裏番組録画という機能です。特番など見たい番組が重なる事はよくある事です。そういった時にダブル録画は非常に役に立つ機能と言えます。

外付けHDD

外付けHDDと組み合わせるとさらに便利

内部のハードディスクが満タンになっても録画ができる外付けハードディスクは非常に便利なものです。

外付けハードディスクを取り換えればいくつもの番組を録画する事ができます。最近では外付けハードディスクの価格も安い物が出てきていますので非常におすすめです。ただし、外付けハードディスク録画に対応していないテレビもありますので、購入の時には注意しておきましょう。

ブルーレイプレイヤーで選ぶ

DVD付テレビ

ブルーレイ付きテレビも便利

テレビの中にはブルーレイディスク付きの物も存在します。

もし、ブルーレイやDVDのプレイヤーを同時購入しようと検討しているのであればおすすめです。テレビとプレイヤーを購入すると意外にお金を使ってしまいますが、備え付けのテレビであれば安い値段で両方を揃えることができます。中にはDVDだけのプレイヤーも存在しますので、安いといって選ぶのではなくしっかりと見極めましょう。

インターネット機能で選ぶ

インターネットの図

インターネット環境があるとさらに快適

最近はインターネット回線が高速化され、インターネットで配信されている動画なども気軽に楽しめる時代となりました。

インターネットで放映されている動画などをテレビで楽しむことができるのはご存知でしょうか。インターネットに対応したテレビであれば、液晶画面でYouTubeやHuluといったインターネット動画を楽しむことができます。もし、amazonprimeに入会していれば、amazonビデオも楽しむこともできるという訳です。

32型テレビ人気おすすめランキング11位~7位

部屋に置かれているテレビ

ランキングスタート!

ここからは32型テレビの人気おすすめランキングを紹介します。先に上げた選び方のポイントと比較しながらご覧ください。

11位:【三菱電機(MITSUBISHI)】32型液晶テレビREAL(リアル)LB8シリーズLCD-32LB8

32インチ型テレビ人気おすすめランキング11位の特徴

ランキング11位のテレビ

信頼の画質で人気の32型テレビ

メーカー:三菱電機(MITSUBISHI)
商品名:LCD-32LB8
画面有効寸法:???
外形寸法:(スタンド含む)横幅743mm×高さ497mm×奥行211mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:100-240V DC12V
質量:???
消費電力:43W
チューナータイプ:地/BS/110
HDD録画:なし
価格:29,800円~

人気おすすめランキング11位には、こちらの32型テレビがランキングされました。画質には信頼があり、口コミなどでも画質と値段のバランスが良いといった意見を見る事ができます。

10位:【アグレクション】SU32DTVSuperbe32型地上デジタルハイビジョン液晶テレビ(DVD再生機能付き)

32インチ型テレビ人気おすすめランキング10位の特徴

ランキング10位のテレビ

地デジを見るだけならば十分な32型テレビ

メーカー:アグレクション
商品名:SU32DTV
画面有効寸法:???
外形寸法:(スタンド含む)横幅732mm×高さ475mm×奥行200mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:100-240V DC12V
質量:5.4kg
消費電力:30W
チューナータイプ:地上デジタル
HDD録画:なし
価格:18,261円~

32型としては価格が安いこちらの32型テレビがランキングされました。機能的には若干寂しさを感じるものの、テレビを見るといった機能だけで良ければ、価格が安い事もあっておすすめで人気のテレビと言えます。

9位:【ソニー(SONY)】32型液晶テレビブラビアKJ-32W730Eフルハイビジョン外付けHDD裏番組録画対応

32インチ型テレビ人気おすすめランキング9位の特徴

ランキング9位のテレビ

フルハイビジョンで高画質

【ソニー(SONY)】32型液晶テレビブラビアKJ-32W730Eフルハイビジョン外付けHDD裏番組録画対応
メーカー:ソニー(SONY)
商品名:KJ-32W730E
画面有効寸法:???
外形寸法:(スタンド含む)横幅728mm×高さ473mm×奥行174mm
画素数(水平×垂直):1980×1080
使用電源:???
質量:5.6kg
消費電力:76W
チューナータイプ:地上デジタル×2/ BSデジタル×2/CSデジタル×2/スカパープレミアムサービス(4K)×1
HDD録画:あり
価格:51,980·円~

フルハイビジョンを楽しみたいのならばこちらの32型テレビがおすすめです。テレビの本体価格は他の32型テレビと比較しても決して安いものではありません。しかし、その画質はさすがと言うべきです。他の32型と比べるとその画質は歴然としています。安いだけで選ばない方にはぜひおすすめです。

8位:【オリオン電機】32型液晶テレビRN-32SF10ハイビジョン外付けHDD裏番組録画対応

32インチ型テレビ人気おすすめランキング8位の特徴

ランキング8位のテレビ

薄型で省エネに優れている32型テレビ

メーカー:オリオン電機
商品名:RN-32SF10
画面有効寸法:横幅697.69mm×高さ392.26mm
外形寸法:(スタンド含む)横幅735mm×高さ474mm×奥行175mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:AC100V
質量:5.5kg
消費電力:???
チューナータイプ:地上デジタル×2、BS/110度CSデジタル×2
HDD録画:なし
価格:27,800円~

他の32型テレビに比べると薄型で省エネタイプのこちらのテレビがランキング8位となりました。チューナーもダブルチューナーを搭載していますので、番組を見ながら裏の番組をハードディスクなどに録画する事ができて人気です。

7位:【山善(YAMAZEN)】32型液晶テレビQRS-32S2Kハイビジョン東芝映像エンジン搭載シングルチューナー留守録対応

32インチ型テレビ人気おすすめランキング7位の特徴

ランキング7位のテレビ

信頼の東芝映像エンジンを搭載

メーカー:山善(YAMAZEN)
商品名:QRS-32S2K
画面有効寸法:横幅697.69mm×高さ392.26mm
外形寸法:(スタンド含む)横幅733mm×高さ493mm×奥行200mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:AC100V
質量:4.3kg
消費電力:40W
チューナータイプ:シングルチューナー留守録対応
HDD録画:あり
価格:23,800円~

2万円台と安い価格を実現しながらも東芝の映像エンジンを搭載した人気のモデルがランキングされました。シングルチューナーではあるものの、録画にも対応しています。安い価格帯の32型テレビの中でも高機能なテレビといっても過言ではありません。

32型テレビ人気おすすめランキング6位~4位

テレビとリビング

ランキングも中盤!

32インチ型テレビのおすすめ人気ランキング7位までを紹介しました。お気に入りの32インチ型テレビは見つかったでしょうか。

 

 

ここからは、32インチ型テレビのおすすめ人気ランキング6位から4位を一気に紹介し、その後にTOP3を個別で紹介していきます。どれもおすすめで人気の32インチ型のテレビばかりですので、特徴などを参考にして検討してみてください。

6位:【GRANPLE】32型ダブルチューナー搭載裏録対応地上波・BS・CSデジタル液晶テレビ32TVT3

32インチ型テレビ人気おすすめランキング6位の特徴

ランキング6位のテレビ

32型の中では価格が安い一品

メーカー:GRANPLE
商品名:32TVT3
画面有効寸法:横幅697mm×高さ392mm
外形寸法:(スタンド含む)横幅730mm×高さ470mm×奥行195mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:???
質量:4.85kg
消費電力:???
チューナータイプ:ISDB-Tダブルチューナー
HDD録画:なし
価格:18,400 円~

ダブルチューナーを掲載していて1万円台の安い価格を実現したこちらの32型テレビがランキングされました。機能的には少し寂しい所もありますが、安い価格で32型を選びたいのであれば検討しても良い一品と言えます。

5位:【Hisense(ハイセンス)】32型液晶テレビ32A50ハイビジョン外付けHDD裏番組録画対応

32インチ型テレビ人気おすすめランキング5位の特徴

ランキング5位のテレビ

色ムラが少ない発色が人気の32型テレビ

メーカー:Hisense(ハイセンス)
商品名:32A50
画面有効寸法:横幅697mm×高さ392mm
外形寸法:(スタンド含む)横幅734mm×高さ474mm×奥行178mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:???
質量:4.4kg
消費電力:50W
チューナータイプ:地デジ×2、BS×2、100°CS×2
HDD録画:あり
価格:24,980円~

色ムラが少なく、画質が値段以上に良いと評判の32型テレビがランキングされました。こちらのテレビはチューナーがダブルチューナーであり、さらにはハードディスク録画にも対応されています。価格的にも決して高い価格帯ではありません。総合的にバランスがとれたおすすめで人気の32型テレビです。

4位:【TCL】32型液晶テレビ32D2900ハイビジョンUSB外付けHDDへの番組録画対応

32インチ型テレビ人気おすすめランキング4位の特徴

メーカー:TCL
商品名:32D2900
画面有効寸法:???
外形寸法:(スタンド含む)横幅734mm×高さ487mm×奥行183mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:???
質量:???
消費電力:???
チューナータイプ:地上デジタル.BS.CS
HDD録画:なし
価格:22,900円~

裏番組録画にも対応した32インチ型テレビがランキングされました。ダブル録画が可能でありながら2万円前半の価格帯を実現させている所が、さすが海外製といったところでしょうか。コストパフォーマンスに優れた32型テレビと言えます。

3位:【シャープ(SHARP)】32型液晶テレビAQUOSLC-32E40ハイビジョン長時間録画HDD対応2画面表示

32インチ型テレビ人気おすすめランキング3位の特徴

ランキング3位のテレビ

スリムで軽量なボディが魅力

メーカー:シャープ(SHARP)
商品名:AQUOSLC-32E40
画面有効寸法:???
外形寸法:横幅732mm×高さ459mm×奥行177mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:???
質量:約6.0kg
消費電力:60W
チューナータイプ:地上デジタル(CATVパススルー対応)×1/BS・110度CSデジタル×1
HDD録画:あり
価格:32,800円~

数年前のテレビと比較しても、非常にコンパクトとなったこちらの32型のテレビがランキング3位となりました。直下型LEDバックライトを採用していますので、画面の明るさにも定評があり人気となっています。

ランキング3位の口コミ

サポートのようす

口コミから見るAQUOSの魅力

大手メーカーだからこそきめ細かなサポートと信頼があります。それでは、口コミではどういった評判が見られるのでしょうか。

液晶画面も綺麗だし満足しています。

口コミでは、画質や音質の良さが評判となっているばかりではなく、国内メーカーならではの安心感が人気を呼んでいるようです。サポートと品質を兼ね備えた32型のテレビと言える人気でおすすめの商品です。

2位:【maxzen】J32SK0332型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ

32インチ型テレビ人気おすすめランキング2位の特徴

ランキング2位のテレビ

シンプルな機能が人気の32インチテレビ

メーカー:maxzen
商品名:J32SK0332
画面有効寸法:???
外形寸法:横幅733.4mm×高さ515mm×奥行118.2mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:???
質量:約6.3kg
消費電力:50W
チューナータイプ:シングルチューナー
HDD録画:なし
価格:21,800円~

シンプルな機能が人気の32型テレビがランキングされました。こちらのテレビは出来る限りシンプルな作りとなっています。また、高画質にこだわって作られた32インチテレビで、直下型 LEDバックライトで高画質を実現しています。

ランキング2位の口コミ

32型テレビ

口コミから見るランキング2位の魅力

美しい画質が人気となっているこちらの32型テレビですが、口コミではどういった意見が見られるのでしょうか。

価格のわりに、素晴らしい商品です。色、音どちらも問題なし。

口コミを見ても分かるように、画質が良いというコメントが多く、コストパフォーマンスに優れた32型のテレビとして人気があります。ランキングでも上位に入ってくるおすすめのテレビとなっています。

1位:【パナソニック】32型液晶テレビVIERATH-32E30ハイビジョンUSBHDD録画対応

32インチ型テレビ人気おすすめランキング1位の特徴

ランキング1位のテレビ

IPSパネルを搭載した32型テレビ

メーカー:パナソニック
商品名:VIERATH-32E30
画面有効寸法:横幅698mm×高さ392mm×対角800mm
外形寸法:(テレビスタンド含む)横幅733mm×高さ478mm×奥行184mm
画素数(水平×垂直):1366×768
使用電源:AC100V50/60Hz
質量:約6kg(テレビスタンド含む)
消費電力:69W
チューナータイプ:地上デジタル×2/BSデジタル×2/CSデジタル×2
HDD録画:あり
価格:34,800円~

IPSパネルが搭載されているため、斜めから見てもくっきり見えるこちらの32型テレビがランキング1位となりました。HDMIポートが2つとUSBポートが1つ、LANポートが1ついています。32インチテレビとは思えない迫力が魅力です。

録画のようす

ハードディスクで裏番組録画に対応

2つのチューナーが搭載されているので、ハードディスクを装着すれば裏番組も簡単に予約することが可能となっています。

ランキング1位の32インチ型テレビの口コミ

VIERAの画面

口コミから見るVIERAの魅力

それでは、口コミなどではどういったコメントが見られるのでしょうか。

液晶テレビの中で圧倒的にどの角度から見ても綺麗に見れるVIERAは、移行しやすく大変気に入ってもらってます。

口コミを見ても、角度を気にせずにテレビを見れるとあって人気があるようです。また、「お部屋ジャンプリンク」という機能で録画番組を別の部屋のビエラで見る事ができるのでそうした機能も人気の部分と言えます。

32型テレビがおすすめな部屋の広さや視聴距離はどれくらい?

一人暮らしのテレビ選び:【薄型テレビ】テレビ画面の高さの3倍の視聴距離

テレビと女性

視聴距離を守ると快適

一人暮らしでテレビを見る時にポイントとなるのが視聴距離です。視聴距離はテレビの大きさによって変わります。

テレビとカラーボックス

テレビとの距離の基本的な測り方

視聴する距離は、テレビを定位置において、椅子やソファーなどテレビを日常見る場所から図ります。

。一般的に一人暮らしでテレビを見る時の視聴距離は「テレビ画面の高さの3倍」と言われています。一人暮らしといっても部屋の広さは人それぞれですが、この「テレビ画面の高さの3倍」を守れば、大体適切な距離でテレビの視聴が可能です。

目安

一人暮らしの部屋

実際のサイズを紹介

それでは、実際にどの広さにどのぐらいのテレビのサイズが適切なのでしょうか。

 

一人暮らしを想定した部屋の広さに絞ってサイズの目安を解説します。

本を読む女性

部屋の広さに合ったサイズを

都市部での一人暮らしで良くある広さが6畳から8畳と言われています。6畳から8畳の部屋の広さにマッチしたテレビサイズが大体32型から46型です。

6畳未満が26型以下、8畳から10畳が46型から52型まで、そして10畳以上が52型以上と言われています。部屋の形状によって変わりますが大体の目安にしてください。

テレビの画質について

シックなリビング

32型でも画質にこだわる人は多い

例え32型であってもテレビ画質に拘りたいのが本音ではないでしょうか。

ところでよく聞く「画素数」や「4K」といった言葉の意味を理解しているでしょうか。ここでは簡単に画素数と4Kなどの言葉についてわかりやすく解説します。

画素数とは

画素

テレビやカメラで使われる画素数

テレビやカメラの性能を表記する時にも使われる「画素数」とはいったいどういった意味なのでしょうか。

 

単純に画素曹宇が大きければ画像が綺麗だと考えている人も多くいるそうです。

正確に言うと画素数によって画像の美しさは変わりません。一方で画素数が画面の鮮明さに関係があるのも事実です。テレビなどで言われている画素数は、「画面に表現する事が可能な画素数」となります。ちなみにカメラなどの場合は「記録する事ができる画素数」として画素数を機能として表記しています。

電車の写真

画素数が少ないと表現力が低下する

そもそも画素という言葉は、画像や映像を表現するために用いられている「点」を意味しています。

良く聞くピクセルという単位がそれにあたります。ピクセル数が大きいほど表現力が高いという訳です。テレビで映し出されている画像は、小さな点が集まって作られています。この点の多さが多くなるほど表現力があがり、人間の目から見たら滑らかな映像となって映るわけです。

横長テレビ

画素数に対する呼び方

テレビでは、それぞれの画素数に対応した呼称が存在します。どれも聞いたことある呼称であるはずです。

ハイビジョンと呼ばれる画質があります。これは、横1,366ピクセル×縦768ピクセルで、画素数は約100万画素となります。また、フルHDと呼ばれている画質は、横1,920ピクセル×縦1,080ピクセルとなりますので約200万画素といった所です。意外と聞いたことがある言葉でも知らない方が多いのではないでしょうか。

4Kとは?

4Kの比較画像

4Kが表している画素数とは

ところで最近4Kという言葉をよく聞くようになりました。4Kは高画質だろうという事はわかったとしても、詳しく内容を知っている人は少なく感じます。

実は「4000」の事を「4K」と呼んでいます。この4000は、テレビ画面の横方向のピクセル数を表している数です。ちなみに縦方向のピクセル数は2000となりますので、正確には「4K2K」という事になります。この事から「4K」とは、縦方向と横方向のピクセル数を合わせた数である約800万画素の画質となるわけです。

画質の比較

海外では4K8Kも

さらには次世代テレビとして、約3,200万画素となる8Kもすでに発表されています。海外では一般的に、4Kと8Kを合わせてUHDTVと呼ばれているようです。

UHDTVは「Ultra High Definition Television」の略称です。デジタル放送の前までは30万画素でテレビを楽しんでいた事を考えても、ここ最近の画質の向上は目覚ましい物があります。時代と共にテレビの画質は飛躍的に向上しているのです。

32型テレビ人気おすすめランキング!のまとめ

部屋とテレビ

32インチ型テレビも色々

テレビの中でも32型テレビについて解説してきました。32型テレビと一概にいっても色々な種類や機能がある事がわかりました。

コンパクトでありながら満足度も高い32型テレビですが、一人暮らしの部屋だけはなくご年配の方の部屋や子供部屋にもおすすめのサイズです。寝室にも一台あっても邪魔にならないサイズですので、一人暮らしのテレビとしてだけではなく、サブの一台として購入を検討してみると良いでしょう。

あわせて読みたい『テレビ』に関する記事はこちら

一人暮らしのテレビおすすめTOP20!見落としがちな選び方ポイント解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ