スロージューサーのおすすめランキングTOP11!人気機種の価格や性能を比較!

スロージューサーが、今年人気となっています。スロージューサーのおすすめ人気比較ランキングをご紹介していきましょう。スロージューサーのおすすめランキングで、メーカーや価格などもご説明していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。スロージューサーとは何?と感じている方も、わかるようになるはずです。低速なスロージューサーについてもご説明していきましょう。好きなスロージューサーを見つけましょう。

目次

  1. スロージューサーのおすすめランキングTOP11!
  2. スロージューサーのおすすめランキング!11位~7位
  3. スロージューサーのおすすめランキング!6位~4位
  4. スロージューサーのおすすめランキング!3位~1位
  5. スロージューサーのメリットやデメリットは?
  6. スロージューサーでクレンズダイエット!セレブのレシピ公開
  7. スロージューサーのおすすめランキングTOP11!まとめ

スロージューサーのおすすめランキングTOP11!

スロージューサー(低速ジューサー)とは

詳細

スロージューサーが大人気

スロージューサーが、幅広い年代から人気となっています。

 

人気のスロージューサーは、幅広いメーカーから発売されています。

スロージューサーとはゆっくりな回転によって、野菜やフルーツなどをすりつぶし空気などにあまり触れさせないで、しっかりと絞り出す機械のことです。早く絞りすぎてしまうと酸化が進んでしまったり、他にも野菜などのえぐみがでにくくなるのでかなり人気になっています。ぜひ気になっている方は使ってみるといいかもしれませんね。様々な機械の価格やメーカーなどがあります。

メーカーや価格で比較!スロージューサーの選び方

選び方

選び方とは?

スロージューサーは選び方が、とても重要と言われています。

 

選び方によって、スロージューサーの仕上がりが変わってきます。

投入口の大きさに気をつけよう!

選び方

選び方①

スロージューサーの選び方1個目は「投入口の大きさに気をつける」ことです。

 

スロージューサーには、さまざまな投入口があります。

スロージューサーを選ぶ上でやはり重要になってくることは、投入口の大きさでしょう。その大きさによって入れられるものが異なってきます。さらには一度に綺麗に絞ることができる量が決まってくるので、そういった細かい部分までこだわることがおすすめです。メーカーや価格も重要ですが、メーカーや価格以上に大切なこともありますので、覚えておきましょう。

メンテナンスのしやすさも重要!

選び方

選び方②

スロージューサーの選び方2個目は「メンテナンスのしやすさも重要」となっています。

 

メンテナンスのしやすさは、メーカーによって違うと言えます。

メンテナンスのやりやすさに関しては、メーカーが作っている規格によって変わってきます。部分的に分解できるものもあれば、全体的に分解できるものもあります。なかなか後の片付けが面倒なスロージューサーなので、価格やメーカーにこだわるのであればそういったメンテナンスのしやすさという点に関しても、気にしてみるといいかもしれませんので、意識しておきましょう。

安全性に関しても重要!

選び方

選び方③

スロージューサーの選び方3個目は「安全性に気をつける」ことです。

 

安全面もスロージューサーによって、違うと言われています。

安全性はスロージューサーにとってかなり重要になります。子供などのいる家庭であれば、なおさらとても重要になってきます。家庭内で事故を減らすためにもしっかりとそういった安全性を意識しましょう。ロック機能などはもちろんですが、ブレードの部分についてプラスチックなどのものを選んでもいいかもしれません。しっかりと、価格やメーカー以上に確認しておきましょう。

縦型や横型にも注意しよう!

詳細

選び方④

スロージューサーの選び方4個目は「縦型や横型にも注意する」ことです。

 

縦型や横型の2種類があります。

基本的には家庭用は縦型が多いと言われています。しかし業務用になれば横型がかなり増えることがわかっています。値段的にも大きく違うとはいわれていますが、あまり横型を使うことはないでしょう。ですので縦型のスロージューサーを購入することがおすすめと言えます。最近では家庭用に使えるように、縦型もかなり優秀になってきていますので、ぜひ参考にして見てください。

動作音の大きさに関しても注意しよう!

用意

選び方⑤

スロージューサーの選び方5個目は「動作音の大きさに関しても注意する」ことです。

 

静かな音のスロージューサーは、とてもおすすめでしょう。

動作音などに関しても使っている時に気にしてみるといいでしょう。いくら値段やメーカーが名前が通っていると言えど、動作音が朝からうるさければ気分が下がってしまいます。動作音に関してはしっかりとカットしてくれているものや、モーター音自体が静かになっているタイプを選ぶといいでしょう。ぜひ購入する際には価格や、メーカー以外の面を参考にして見てください。

スロージューサーのおすすめランキング!11位~7位

11位:クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM

詳細

シンプルなデザイン

スロージューサーおすすめランキング第11位は「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」の分解工程は「可能」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」の値段に関しては「98000円」という値段になっていますので、気になっている方は一度購入してみるといいかもしれませんね。

スロージューサーおすすめランキング第11位:「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」の詳細

クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SMの詳細

クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SMの詳細

メーカー:クビンス(Kuvings)

価格:98000円

サイズ:幅26x奥行き18.3x高さ51.5cm

重さ:4000g

全分解:不可

その他の付属品:

「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「幅26x奥行き18.3x高さ51.5cm」となっており重量に関しては「4000g」となっています。

スロージューサーおすすめランキング第11位:「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」の商品に対する口コミについては、「かなりの数が絞れる」や「入れ口が広くて入れやすい」などといった口コミが多いことがわかっています。また「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」は、とても使いやすいなどと言われています。

低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。「クビンス(Kuvings) ホールスロージューサー プロ CS520SM」は、とにかくデザインが良いと言われています。

10位:KAIHOU Everia スロージューサー

ホワイト

ホワイト人気

スロージューサーおすすめランキング第10位は「KAIHOU Everia スロージューサー」というスロージューサーになっています。スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「KAIHOU Everia スロージューサー」に関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「約430×220×170(mm)」となっており重量に関しては「4.1kg」となっています。「KAIHOU Everia スロージューサー」の分解工程は「全分解」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。

スロージューサーおすすめランキング第10位:「KAIHOU Everia スロージューサー」の詳細

KAIHOU Everia スロージューサーの詳細

KAIHOU Everia スロージューサーの詳細

メーカー:KAIHOU

価格:4060円

サイズ:約430×220×170(mm)

重さ:4.1kg

全分解:可能

その他の付属品:カップ×2、取扱説明書、ブラシ

スロージューサーおすすめランキング第10位:「KAIHOU Everia スロージューサー」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「KAIHOU Everia スロージューサー」の商品に対する口コミについては、「軽くて使いやすい」や「詰まりにくい」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。「KAIHOU Everia スロージューサー」は高評価となっています。

人参をジュースを飲む為購入。気持ちもう少し絞れるかな位のかすが出ますがそのかすも少しジュースに入れて飲むと食感も味わえて美味しいです。他社よりお安く満足しています。

「KAIHOU Everia スロージューサー」は、女性から人気が高いスロージューサーと言われています。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「KAIHOU Everia スロージューサー」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

9位:TESCOM スロージューサー

人気

人気がある

スロージューサーおすすめランキング第9位は「TESCOM スロージューサー」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「TESCOM スロージューサー」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「高さ440×幅220×奥行160mm」となっており重量に関しては「3.1kg」となっています。「TESCOM スロージューサー」の分解工程は「部分的」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「TESCOM スロージューサー」の値段に関しては「9710円」という値段です。

スロージューサーおすすめランキング第9位:「TESCOM スロージューサー」の詳細

TESCOM スロージューサーの詳細

TESCOM スロージューサーの詳細

メーカー:TESCOM

価格:9710円

サイズ:高さ440×幅220×奥行160mm

重さ:3.1kg

全分解:不可

その他の付属品:カップ×2個、掃除用ブラシ、レシピブック

スロージューサーおすすめランキング第9位:「TESCOM スロージューサー」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「TESCOM スロージューサー」の商品に対する口コミについては、「軽いので扱いやすい」や「繊維が少なくて美味しい」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。「TESCOM スロージューサー」は、幅広い年代から人気を集めていると言われています。

低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「TESCOM スロージューサー」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

8位:ゼンケン ベジフル2

詳細

おすすめな商品

スロージューサーおすすめランキング第8位は「ゼンケン ベジフル2」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「ゼンケン ベジフル2」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「160*226*408」となっており重量に関しては「6200g」となっています。「ゼンケン ベジフル2」の分解工程は「部分的」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「ゼンケン ベジフル2」の値段に関しては「13980円」という値段です。

スロージューサーおすすめランキング第8位:「ゼンケン ベジフル2」の詳細

ゼンケン ベジフル2の詳細

ゼンケン ベジフル2の詳細

メーカー:ゼンケン

価格:13980円

サイズ:160*226*408

重さ:6200g

全分解:不可

その他の付属品:???

スロージューサーおすすめランキング第8位:「ゼンケン ベジフル2」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「ゼンケン ベジフル2」の商品に対する口コミについては、「刃が強くなっており使いやすい」や「音もとても静かでした」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。

「ゼンケン ベジフル2」では、さまざまなジュースを作ることができます。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「ゼンケン ベジフル2」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

7位:HUROM H-AA

詳細

素敵なスロージューサー

スロージューサーおすすめランキング第7位は「HUROMH-AA」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。「HUROMH-AA」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「???」となっており重量に関しては「4kg」となっています。

「HUROMH-AA」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「???」となっており重量に関しては「4kg」となっています。「HUROMH-AA」の分解工程は「全分解」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「HUROMH-AA」の値段に関しては「31980円」という値段です。

スロージューサーおすすめランキング第7位:「HUROM H-AA」の詳細

「HUROM H-AA」の詳細

「HUROM H-AA」の詳細

メーカー:HUROM

価格:31980円

サイズ:???

重さ:4kg

全分解:可能

その他の付属品:ストレーナー、スムージーストレーナー、フローズンストレーナー、ジュースカップ、搾りかすカップ、押し棒、豆腐キット、レシピブック

スロージューサーおすすめランキング第7位:「HUROM H-AA」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「HUROM H-AA」の商品に対する口コミについては、「味が混ざらずに美味しい」や「モーターが静か」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。「HUROM H-AA」は口コミでも人気が高いと言われています。

「HUROM H-AA」は、海外でも人気が高いスロージューサーと言われているようです。海外で「HUROM H-AA」を使って、さまざまなジュースを作ることが可能と言えます。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「HUROM H-AA」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

スロージューサーのおすすめランキング!6位~4位

6位:Kuvings ホールスロージューサー

詳細

機能性が良い

スロージューサーおすすめランキング第6位は「Kuvingsホールスロージューサー」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「Kuvingsホールスロージューサー」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「228×208×448mm」となっており重量に関しては「6.4kg」となっています。「Kuvingsホールスロージューサー」の分解工程は「部分的」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「Kuvingsホールスロージューサー」の値段は「34700円」という値段です。

スロージューサーおすすめランキング第6位:「Kuvings ホールスロージューサー」の詳細

「Kuvings ホールスロージューサー」の詳細

「Kuvings ホールスロージューサー」の詳細

メーカー:Kuvings

価格:34700円

サイズ:228×208×448mm

重さ:6.4kg

全分解:不可

その他の付属品:本体、容器ふた、押し込み棒、本体、スクリュー、ストレーナー、回転ワイパー,ドラム、スマートキャップ、ジュースカップ、繊維質容器、豆腐用型セット(漉布含む)、洗浄用ブラシ3種各1個、専用レシピ本、使用説明書、保証書

スロージューサーおすすめランキング第6位:「Kuvings ホールスロージューサー」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「Kuvings ホールスロージューサー」の商品に対する口コミについては、「軽くて使いやすい」や「デザインがオシャレ」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。「Kuvings ホールスロージューサー」は、インテリアにもおすすめでしょう。

「Kuvings ホールスロージューサー」で、野菜ジュースも作る方も多いようです。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「Kuvings ホールスロージューサー」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

5位:マルタカ スロージューサー

詳細

美味しいのが作れる

スロージューサーおすすめランキング第5位は「マルタカスロージューサー」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「マルタカスロージューサー」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「約幅21×奥行20×高さ47.5cm」となっており重量に関しては「約3.5kg」となっています。「マルタカスロージューサー」の分解工程は「部分的」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「マルタカスロージューサー」の値段に関しては「11800円」という値段です。

スロージューサーおすすめランキング第5位:「マルタカ スロージューサー」の詳細

「マルタカ スロージューサー」の詳細

「マルタカ スロージューサー」の詳細

メーカー:マルタカ

価格:11800円

サイズ:約幅21×奥行20×高さ47.5cm

重さ:約3.5kg

全分解:不可

その他の付属品:本体、カップ×2個、掃除用ブラシ、レシピブック

スロージューサーおすすめランキング第5位:「マルタカ スロージューサー」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「マルタカ スロージューサー」の商品に対する口コミについては、「不溶性の食物繊維にもおすすめ」や「簡単にサラサラになる」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。

「マルタカ スロージューサー」では、低速圧でジュースを作ることが可能と言われています。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「マルタカ スロージューサー」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

4位:ティファール インフィニープレスレボリューション

詳細

おしゃれで素敵

スロージューサーおすすめランキング第4位は「ティファールインフィニープレスレボリューション」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「ティファールインフィニープレスレボリューション」の分解工程は「部分的」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「ティファールインフィニープレスレボリューション」の値段に関しては「11975円」という値段になっていますので、気になっている方は一度購入してみるといいかもしれませんね。

スロージューサーおすすめランキング第4位:「ティファール インフィニープレスレボリューション」の詳細

「ティファール インフィニープレスレボリューション」の詳細

「ティファール インフィニープレスレボリューション」の詳細

メーカー:ティファール

価格:11975円

サイズ:幅225×奥行210×高さ444mm

重さ:約4300g

全分解:不可

その他の付属品:ジャグ×2個、プッシャー×1個、泡切れ×1個、お掃除ブラシ×1本

「ティファールインフィニープレスレボリューション」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「幅225×奥行210×高さ444mm」となっており重量に関しては「約4300g」となっています。

スロージューサーおすすめランキング第4位:「ティファール インフィニープレスレボリューション」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「ティファール インフィニープレスレボリューション」の商品に対する口コミについては、「安心して使える」や「簡単に掃除できる」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。

「ティファール インフィニープレスレボリューション」は、デザインもおしゃれで素敵と言われています。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「ティファール インフィニープレスレボリューション」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

スロージューサーのおすすめランキング!3位~1位

3位:シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ

詳細

ヘルシーなジュースを

スロージューサーおすすめランキング第3位は「シャープヘルシオ ジュースプレッソ」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「シャープヘルシオ ジュースプレッソ」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「15×17.7×42.5cm」となっており重量に関しては「4.7Kg」となっています。「シャープヘルシオ ジュースプレッソ」の分解工程は「部分的」となっています。掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「シャープヘルシオ ジュースプレッソ」の値段は「15300円」という値段です。

スロージューサーおすすめランキング第3位:「シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ」の詳細

「シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ」の詳細

「シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ」の詳細

メーカー:シャープ

価格:15300円

サイズ:15×17.7×42.5cm

重さ:4.7Kg

全分解:不可

その他の付属品:ジュースカップ×2個、フローズン用アタッチメント、ジュースキャップ、清掃用ブラシ、取扱説明書、メニュー集

スロージューサーおすすめランキング第3位:「シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ」の商品に対する口コミについては、「雫が垂れないのでおすすめ」や「軽くて扱いやすい」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。

「シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ」は、2018年人気となっているスロージューサーと言われています。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「シャープ ヘルシオ ジュースプレッソ」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

2位:パナソニック ビタミンサーバー

詳細

評価が高い

スロージューサーおすすめランキング第2位は「パナソニックビタミンサーバー」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「パナソニックビタミンサーバー」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「幅18.5×奥行17.6×高さ43.2cm」となっており重量に関しては「4.0kg」となっています。「パナソニックビタミンサーバー」の分解工程は「全分解」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「パナソニックビタミンサーバー」の値段は「13980円」という値段です。

スロージューサーおすすめランキング第2位:「パナソニック ビタミンサーバー」の詳細

「パナソニック ビタミンサーバー」の詳細

「パナソニック ビタミンサーバー」の詳細

メーカー:パナソニック

価格:13980円

サイズ:幅18.5×奥行17.6×高さ43.2cm

重さ:4.0kg

全分解:可能

その他の付属品:フローズンアタッチメント、ジュースカップ、絞りかすカップ、ブラシ、レシピブック

スロージューサーおすすめランキング第2位:「パナソニック ビタミンサーバー」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「パナソニック ビタミンサーバー」の商品に対する口コミについては、「値段が安い」や「扱いが簡単」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。

「パナソニック ビタミンサーバー」は、安心のあるスロージューサーと言われています。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「パナソニック ビタミンサーバー」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

1位:HUROM H2Hスーペリア

詳細

さまざまなジュース

スロージューサーおすすめランキング第1位は「HUROMH2Hスーペリア」というスロージューサーになっています。

 

スロージューサーとは比較的に低速でフルーツなどから絞る製法のことを言います。

「HUROMH2Hスーペリア」のスロージューサーに関しては比較的使いやすいタイプになっており、サイズ感は「24x16.7x39.8cm」となっており重量に関しては「4kg」となっています。「HUROMH2Hスーペリア」の分解工程は「部分的」となっていますので、掃除などは比較的にしやすくなっているでしょう。「HUROMH2Hスーペリア」の値段に関しては「42984円」という値段です。

スロージューサーおすすめランキング第1位:「HUROM H2Hスーペリア」の詳細

「HUROM H2Hスーペリア」の詳細

「HUROM H2Hスーペリア」の詳細

メーカー:HUROM

価格:42984円

サイズ:24x16.7x39.8cm

重さ:4kg

全分解:部分的

その他の付属品:レシピブック、豆腐用ケース、洗浄用ブラシ、ストレーナー、スムージー・ストレーナー(2種類)

スロージューサーおすすめランキング第1位:「HUROM H2Hスーペリア」の口コミ

スロージューサーおすすめランキング「HUROM H2Hスーペリア」の商品に対する口コミについては、「思い切って購入して後悔はない」や「簡単に美味しくできる」などといった口コミが多いことがわかっています。最近ではスロージューサーなどが比較的注目を集めています。

「HUROM H2Hスーペリア」は、スムージーも作ることができると言われています。低速で美味しい状態を維持できる部分は年齢を問わないと言います。「HUROM H2Hスーペリア」はそういった意味でもかなり栄養補給におすすめ出るので、ぜひ参考にして見てください。

スロージューサーのメリットやデメリットは?

スロージューサーのメリットとは?

詳細

メリットとは?

「スロージューサーのメリットについて知りたい」などについて知りたいと考えている方もいるはずです。

 

スロージューサーのメリットについてご紹介していきましょう。

スロージューサーのメリットについては様々なものがあるのですが、その中でも手軽に野菜の栄養素などを摂取することができる点でしょう。最近では野菜自体の栄養価が低下しているので、生などで食べてもそこまで栄養素を補給することができません。そういった部分を補うためにもスロージューサーなどでしっかりと、野菜や果物を摂取することを心がけるといいでしょう。

スロージューサーのデメリットとは?

詳細

デメリットとは

「スロージューサーのデメリットについて知りたい」などについて知りたいと考えている方もいるはずです。

 

スロージューサーにデメリットについて、ご説明していきましょう。

スロージューサーのデメリットとしては、やはり機械の値段が高いという点でしょう。値段が高いのでミキサーなどを購入する人が多いですが、スロージューサーとはかなり別物となっています。他にもメンテナンスなどがかなり面倒になっているので、そういった部分でもかなり難しいと思う人も多いでしょう。それなりに覚悟がいることがわかっていますので、注意しておくといいでしょう。

スロージューサーでクレンズダイエット!セレブのレシピ公開

ダイエットにもおすすめなレシピ!

詳細

ダイエット中に

ダイエット中におすすめなスロージューサーのレシピについて、ご紹介していきます。

海外のセレブの中で流行っていると言われているものは、日本のように一汁三菜という概念がないので、ジュースなどで手軽に取る選択をしているのですが、参考程度に覚えておくにはかなりちょうどいいでしょう。ケール:35g 、レタス:15g 、ほうれん草:15g 、きゅうり:25g 、パセリ:15g 、クレソン:35g、水:45ccを切って入れれば完成です。

スロージューサーのおすすめランキングTOP11!まとめ

詳細

人気のスロージューサーを

今回ご紹介していないスロージューサーも数多くあります。

 

スロージューサーを使ってジュースを作ってみましょう。

スロージューサーは、とても人気が高い家電となっています。スロージューサーは様々な種類が存在していますが、実際かなりの人が使っているので真似してみるといいでしょう。しかし最近では野菜なども値上がりしておりフルーツなどに関しても、かなり高くなっているので頭を使ってスロージューサーを使う必要があるでしょう。そういった部分にも気をつけて、スロージューサーで綺麗な体を作り上げて見ましょう!

家電に関する他の記事が気になる方はこちら

2018年空気清浄機おすすめランキングTOP26!選び方のポイントや効果は? | ランキングまとめメディア
2018電子レンジおすすめ品20選!一人暮らし向けの人気機種は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ