マザーボードおすすめランキングTOP11!人気メーカーの売れ筋モデルと選び方

マザーボードが、人気となっています。マザーボードのおすすめ人気ランキングをご紹介していきましょう。初心者におすすめなマザーボートから、ATXなどの人気マザーボードなど、幅広くご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。ランキングないではメーカーや価格などもご紹介していきます。マザーボードの選び方についてもご説明していきましょう。好きなマザーボートを探してみてください。

目次

  1. マザーボード人気おすすめランキング!
  2. マザーボード人気おすすめランキング5位~4位【ATX】
  3. マザーボード人気おすすめランキング3位~1位【ATX】
  4. マザーボード人気おすすめランキング3位~1位【MicroATX】
  5. マザーボード人気おすすめランキング3位~1位【Mini-ATX】
  6. マザーボードの人気メーカーをご紹介!
  7. 自作PC・マザーボードでやってはいけないこと
  8. マザーボード人気おすすめランキングのまとめ

マザーボード人気おすすめランキング!

マザーボードとはどういうものなのか

詳細

マザーボードとは?

マザーボードが欲しいと考えている方も、数多くいるはずです。

 

マザーボードについて、ご紹介していきましょう。

マザーボードとは一体どんなものなのかを知っておかなくては、パソコンなどを作る上でかなり重要なものになります。マザーボードとはいわばパソコンの脳みそになる部分です。この部分にどのような機能を追加するかによって、種類を変えていくのですがこの性能がパソコンの主なスペックになりますので、どういったものを購入するかによって目的を変えていくと良いでしょう。

マザーボードのサイズで分かれる種類

種類

種類が分かれている

マザーボードの種類は、サイズで分かれると言われています。

 

マザーボードについて、ご紹介していきましょう。

ATX

詳細

マザーボードの種類①

マザーボードの中でもかなり拡張機能や本体性能が高いタイプを「ATX」と言います。

このタイプを購入することによって、ゲーミングパソコンなどを簡単に作ることができ、処理速度や解像度などをかなり上昇させたい方はおすすめできるマザーボードとなっています。価格に関してもかなり高額になっているので、予算をしっかりと持って購入などを検討すると良いタイプになっています。

MicroATX

詳細

マザーボードの種類②

こちらのマザーボードの種類に関しても、かなりハイエンドモデルとなっており使い方によってはゲーミングパソコンなどを簡単に作ることもできます。

さらには通常使いのタイプのパソコンであってもかなり使い勝手がいいものができますので、普段から頻繁にパソコンを構う方におすすめの選び方と言えるでしょう。価格に関しても先ほどのものより手頃なものが多いこともおすすめです。

Mini-ATX

詳細

マザーボードの種類③

こちらのマザーボードに関しては他のものよりもコンパクトになっています。

 

小さめのパソコンなどを作る際にとても役立つのそういった要望のある方は、ぜひ選んでみるといいでしょう。

価格などに関してもかなり安くなっているので、安いものが欲しいという選び方をされる方はぜひ一度購入を検討してみると、いいかもしれません。ぜひ参考にして見てください。

初心者におすすめマザーボードの選び方

選び方

選び方とは?

マザーボードの選び方について気になっている方も、数多くいるはずです。

 

初心者におすすめマザーボードの選び方について、ご紹介していきましょう。

何を目的に使用するかを考えよう!

選び方

選び方①

マザーボードの選び方1個目は「何を目的に使用するかを考え流」ことです。

マザーボードの選び方としては価格なども重要ですが、やはり目的がかなり大きく関わってくることでしょう。メーカーなどの重要ですがまずは自分自身にあっているマザーボードを見つけることが重要になりますので、目的を持って購入する選び方をしましょう。メーカーなどもおすすめなのですが、やはりしっかりとした選び方を意識するのであれば、目的を考えましょう!

人気メーカーの売れ筋モデルなど価格をチェックしよう

選び方

選び方②

マザーボードの選び方2個目は「人気メーカーの売れ筋モデルなど価格をチェックする」ことです。

人気メーカーの売れ筋モデル売れ筋モデルなどを購入する人も多いですが、自分自身が必要としているスペックに関してあまりメーカーなどの選び方は危険でしょう。しっかりと人気のメーカーやモデルなどの特徴を把握して使うことが重要になりますので、覚えておきましょう。さらにはパーツごとに相性なども存在しています。そんなマザーボードのランキングをご紹介していきます。

マザーボード人気おすすめランキング5位~4位【ATX】

5位:ASROCK X470 TAICHI

詳細

人気の商品

人気おすすめマザーボードランキング第5位のマザーボードは、「ASROCKX470 TAICHI」という商品となっています。

 

「ASROCKX470 TAICHI」のマザーボードの種類は「ATX」となっています。

CPUソケットの種類が「SocketAM4」、チップセットは「AMD X470」となっています。SATAに関しては「8本」使用可能となっており、PCIExpress16は「3本」ついています。初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、USBは「USB3.1×6、TypeA、TypeC」となっています。出力できる端子の種類は、「HDMI」という規格を採用しています。

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第5位「ASROCK X470 TAICHI」の詳細

「ASROCK X470 TAICHI」の詳細

「ASROCK X470 TAICHI」の詳細

メーカー:ASROCK

価格:39440円

映像出力端子:HDMI

マザーボード種類:ATX

CPUソケット:SocketAM4

チップセット:AMD X470

SATA数:8本

PCIExpress16数:3本

USBの種類:USB3.1×6、TypeA、TypeC

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第5位「ASROCK X470 TAICHI」の口コミ

「ASROCK X470 TAICHI」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「拡張機能がすごい」や「ゲーマーにもおすすめできる」といった口コミが多く寄せられています。メーカーに関しては「ASROCK」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「ASROCK X470 TAICHI」を探して見てくださいね。

4位:Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO

良い

とても良い

人気おすすめマザーボードランキング第4位のマザーボードは、「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」という商品となっています。

 

「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」のマザーボードの種類は「ATX」となっており、CPUソケットの種類が「SocketAM4」、チップセットは「AMD X370」となっています。

初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」のUSBは「USB2.0×2、USB3.1×8、TypeA、TypeC」となっています。「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」の出力できる端子の種類は、「USB、HDMI」という規格を採用しています。

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第4位「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」の詳細

「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」の詳細

「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」の詳細

メーカー:Asustek

価格:21578円

映像出力端子:USB、HDMI

マザーボード種類:ATX

CPUソケット:SocketAM4

チップセット:AMD X370

SATA数:8本

PCIExpress16数:2本

USBの種類:USB2.0×2、USB3.1×8、TypeA、TypeC

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第4位「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」の口コミ

SATAに関しては「8本」使用可能となっており、PCIExpress16は「2本」ついています。「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「グラボがないのに高性能が良い」や「他の拡張機能がおすすめでした」といった口コミが多く寄せられています。

メーカーに関しては「Asustek」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「Asustek ROG CROSSHAIR VI HERO」を探して見てくださいね。

マザーボード人気おすすめランキング3位~1位【ATX】

3位:ASROCK X470 MASTER SLI

詳細

使いやすい

人気おすすめマザーボードランキング第3位のマザーボードは、「ASROCKX470 MASTER SLI」という商品となっています。

 

マザーボードの種類は「ATX」となっており、CPUソケットの種類が「SocketAM4」、チップセットは「AMD X470」です。

SATAに関しては「6本」使用可能となっており、PCIExpress16は「2本」ついています。初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「ASROCKX470 MASTER SLI」のUSBは「USB3.1×6、TypeA、TypeC」となっています。「ASROCKX470 MASTER SLI」の出力できる端子の種類は、「HDMI」という規格を採用しています。

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第3位「ASROCK X470 MASTER SLI」の詳細

ASROCK X470 MASTER SLI」の詳細

「ASROCK X470 MASTER SLI」の詳細

メーカー:ASROCK

価格:19980円

映像出力端子:HDMI

マザーボード種類:ATX

CPUソケット:SocketAM4

チップセット:AMD X470

SATA数:8本

PCIExpress16数:2本

USBの種類:USB3.1×6、TypeA、TypeC

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第3位「ASROCK X470 MASTER SLI」の口コミ

「ASROCK X470 MASTER SLI」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「」や「」といった口コミが多く寄せられています。メーカーに関しては「ASROCK」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「ASROCK X470 MASTER SLI」を探して見てくださいね。

2位:Asustek ROG STRIX Z370-F GAMING

デザイン

デザインが良い

人気おすすめマザーボードランキング第2位のマザーボードは、「AsustekROG STRIX Z370-F GAMING」という商品となっています。

 

「AsustekROG STRIX Z370-F GAMING」のマザーボードの種類は「ATX」となっています。

CPUソケットの種類が「LGA1151」、チップセットは「Intel Z370」となっています。SATAに関しては「6本」使用可能となっており、PCIExpress16は「3本」ついています。初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、USBは「USB2.0×2、USB3.1×2、TypeA,C×2」です。「出力できる端子の種類は、「DVI、HDMI、DisplayPort」という規格を採用です。

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第2位「Asustek ROG STRIX Z370-F GAMING」の詳細

Asustek ROG STRIX Z370-F GAMING」の詳細

[Asustek ROG STRIX Z370-F GAMING」の詳細

メーカー:Asustek

価格:23400円

映像出力端子:DVI、HDMI、DisplayPort

マザーボード種類:ATX

CPUソケット:LGA1151

チップセット:Intel Z370

SATA数:6本

PCIExpress16数:3本

USBの種類:USB2.0×2、USB3.1×2、TypeA,C×2

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第2位「Asustek ROG STRIX Z370-F GAMING」の口コミ

「Asustek ROG STRIX Z370-F GAMING」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「ゲーミングパソコンを作るのにおすすめ」や「見た目がかなりおすすめ」といった口コミが多く寄せられています。

メーカーに関しては「」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「Asustek ROG STRIX Z370-F GAMING」を探して見てくださいね。

1位:Asustek PRIME H370-A

詳細

男性から人気

人気おすすめマザーボードランキング第1位のマザーボードは、「AsustekPRIME H370-A」という商品となっています。

 

「AsustekPRIME H370-A」のマザーボードの種類は「ATX」となっており、CPUソケットの種類が「LGA1151」、チップセットは「Intel H370」となっています。

 

SATAに関しては「6本」使用可能となっており、PCIExpress16は「2本」ついています。

初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「AsustekPRIME H370-A」のUSBは「USB2.0×2、USB3.1×4」となっています。「AsustekPRIME H370-A」の出力できる端子の種類は、「DSub、DVI、HDMI」という規格を採用しています。

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第1位「Asustek PRIME H370-A」の詳細

「Asustek PRIME H370-A」の詳細

「Asustek PRIME H370-A」の詳細

メーカー:Asustek

価格:12625円

映像出力端子:DSub、DVI、HDMI

マザーボード種類:ATX

CPUソケット:LGA1151

チップセット:Intel H370

SATA数:6本

PCIExpress16数:2本

USBの種類:USB2.0×2、USB3.1×4

人気おすすめマザーボードランキング(ATX)第1位「Asustek PRIME H370-A」の口コミ

「Asustek PRIME H370-A」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「普段用に使えるタイプでおすすめ」や「耐久性・敵動静がおすすめ」といった口コミが多く寄せられています。メーカーに関しては「Asustek」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「Asustek PRIME H370-A」を探して見てくださいね。

マザーボード人気おすすめランキング3位~1位【MicroATX】

3位:ASROCK H310M-HDV/M.2

詳細

コスパが良い

人気おすすめマザーボードランキング第3位のマザーボードは、「ASROCKH310M-HDV/M.2」という商品となっています。

 

「ASROCKH310M-HDV/M.2」のマザーボードの種類は「MicroATX」となっており、CPUソケットの種類が「LGA1151」、チップセットは「Intel H310」となっています。

 

SATAに関しては「4本」使用可能となっており、PCIExpress16は「1本」ついています。初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「ASROCKH310M-HDV/M.2」のUSBは「USB2.0×4、USB3.0×2」となっています。「ASROCKH310M-HDV/M.2」の出力できる端子の種類は、「DSub、SVI、HDMI」という規格を採用しています。

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第3位「ASROCK H310M-HDV/M.2」の詳細

「ASROCK H310M-HDV/M.2」の詳細

「ASROCK H310M-HDV/M.2」の詳細

メーカー:ASROCK

価格:7322円

映像出力端子:DSub、SVI、HDMI

マザーボード種類:MicroATX

CPUソケット:LGA1151

チップセット:Intel H310

SATA数:4本

PCIExpress16数:1本

USBの種類:USB2.0×4、USB3.0×2

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第3位「ASROCK H310M-HDV/M.2」の口コミ

「ASROCK H310M-HDV/M.2」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「4kで出力できるのがおすすめ」や「USBポートが多くてかなりおすすめできる」といった口コミが多く寄せられています。メーカーに関しては「」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「ASROCK H310M-HDV/M.2」を探して見てくださいね。

2位:Asustek PRIME H310M-A

人気

人気となっている

人気おすすめマザーボードランキング第2位のマザーボードは、「Asustek PRIME H310M-A」という商品となっています。

 

「Asustek PRIME H310M-A」のマザーボードの種類は「MicroATX」となっており、CPUソケットの種類が「LGA1151」、チップセットは「Intel H310」となっています。

 

SATAに関しては「4本」使用可能で、PCIExpress16は「1本」です。

初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「Asustek PRIME H310M-A」のUSBは「USB3.1×2、USB2.0×2」となっています。「Asustek PRIME H310M-A」の出力できる端子の種類は、「DSub、DVI、HDMI」という規格を採用しています。

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第2位「Asustek PRIME H310M-A」の詳細

「Asustek PRIME H310M-A」の詳細

「Asustek PRIME H310M-A」の詳細

メーカー:Asustek

価格:8723円

映像出力端子:DSub、DVI、HDMI

マザーボード種類:MicroATX

CPUソケット:LGA1151

チップセット:Intel H310

SATA数:4本

PCIExpress16数:1本

USBの種類:USB3.1×2、USB2.0×2

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第2位「Asustek PRIME H310M-A」の口コミ

「Asustek PRIME H310M-A」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「冷却機能がかなりおすすめできる」や「メモリ処理がかなり早い」といった口コミが多く寄せられています。メーカーに関しては「」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「Asustek PRIME H310M-A」を探して見てくださいね。

1位:Asustek B75M-PLUS

最高

最高商品

人気おすすめマザーボードランキング第1位のマザーボードは、「AsustekB75M-PLUS」という商品となっています。

 

「AsustekB75M-PLUS」のマザーボードの種類は「MicroATX」となっており、CPUソケットの種類が「LGA1155」、チップセットは「Intel B75」とです。

SATAに関しては「6本」使用可能となっており、PCIExpress16は「1本」ついています。初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「AsustekB75M-PLUS」のUSBは「USB2.0×4、USB3.1×2」となっています。「AsustekB75M-PLUS」の出力できる端子の種類は、「D-Sub、DVI、HDMI」という規格を採用しています。

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第1位「Asustek B75M-PLUS」の詳細

「Asustek B75M-PLUS」の詳細

「Asustek B75M-PLUS」の詳細

メーカー:Asustek

価格:8499円

映像出力端子:D-Sub、DVI、HDMI

マザーボード種類:MicroATX

CPUソケット:LGA1155

チップセット:Intel B75

SATA数:6本

PCIExpress16数:1本

USBの種類:USB2.0×4、USB3.1×2

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第1位「Asustek B75M-PLUS」の口コミ

「Asustek B75M-PLUS」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「高コストパフォーマンスでかなりおすすめ」や「メモリスロットも多くて使える」といった口コミが多く寄せられています。メーカーに関しては「Asustek」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「Asustek B75M-PLUS」を探して見てくださいね。

マザーボード人気おすすめランキング3位~1位【Mini-ATX】

3位:エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON

高性能

高性能

人気おすすめマザーボードランキング第3位のマザーボードは、「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」という商品となっています。

 

「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」のマザーボードの種類は「Mini-ATX」となっています。

 

CPUソケットの種類が「Coffee Lake-S」、チップセットは「Intel Z370」となっています。

SATAに関しては「6本」使用可能となっており、PCIExpress16は「4本」ついています。初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」のUSBは「USB3.1 Gen1 Type A ×4」となっています。

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第3位「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」の詳細

「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」の詳細

「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」の詳細

メーカー:エムエスアイ(MSI)

価格:13377円

映像出力端子:???

マザーボード種類:Mini-ATX

CPUソケット:Coffee Lake-S

チップセット:Intel Z370

SATA数:6本

PCIExpress16数:4本

USBの種類:USB3.1 Gen1 Type A ×4

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第3位「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」の口コミ

「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」の種類は、「Realtek ALC892」という規格を採用しています。「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「小さいけどパワフル」や「場所を取らずに使える」といった口コミが多く寄せられています。

メーカーに関しては「エムエスアイ(MSI) 」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「エムエスアイ(MSI) Z370 GAMING PRO CARBON」を探して見てくださいね。

2位:エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO

詳細

おすすめで人気

人気おすすめマザーボードランキング第2位のマザーボードは、「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」という商品となっています。

 

「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」のマザーボードの種類は「Mini-ATX」となっています。

 

CPUソケットの種類が「ソケット1151」、チップセットは「Intel H270」となっています。

初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」のUSBは「USB 5Gb/s(TypeC)×1/ USB3.1×2/ USB3.0(TypeA)×2/ USB2.0×2」となっています。

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第2位「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」の詳細

「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」の詳細

「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」の詳細

メーカー:エイスース(ASUS)

価格:12800円

映像出力端子:Realtek ALC887 8-Channel High Definition Audio CODEC

マザーボード種類:Mini-ATX

CPUソケット:ソケット1151

チップセット:Intel H270

SATA数:6本

PCIExpress16数:2本

USBの種類:USB 5Gb/s(TypeC)×1/ USB3.1×2/ USB3.0(TypeA)×2/ USB2.0×2

「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」の出力できる端子の種類は、「Realtek ALC887 8-Channel High Definition Audio CODEC」という規格を採用しています。SATAに関しては「6本」使用可能となっており、PCIExpress16は「2本」ついています。

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第2位「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」の口コミ

「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「安価でお得」や「値段の割にパワフル」といった口コミが多く寄せられています。メーカーに関しては「エイスース(ASUS) 」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「エイスース(ASUS) PRIME H270-PRO」を探して見てくださいね。

1位:エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS

詳細

ハイクオリティー

人気おすすめマザーボードランキング第1位のマザーボードは、「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」という商品となっています。

 

「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」のマザーボードの種類は「Mini-ATX」です。

CPUソケットの種類が「Intel第6世代Coreプロセッサ」、チップセットは「Intel H110 Expressチップセット」となっています。SATAに関しては「4本」使用可能となっており、PCIExpress16は「1本」ついています。初心者でもマザーボード選びにはメーカー問わず、USBの種類の選び方が重要になるのですが、「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」のUSBは「Express 3.0 x16スロット」です。

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第1位「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」の詳細

「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」の詳細

「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」の詳細

メーカー:エムエスアイ(MSI) 

価格:8515円

映像出力端子:HDMI、VGA

マザーボード種類:Mini-ATX

CPUソケット:Intel第6世代Coreプロセッサ

チップセット:Intel H110 Expressチップセット

SATA数:4本

PCIExpress16数:1本

USBの種類:Express 3.0 x16スロット

人気おすすめマザーボードランキング(MicroATX)第1位「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」の 口コミ

「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」の出力できる端子の種類は、「HDMI、VGA」という規格を採用しています。「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」のマザーボードは価格の面や機能面などでは、「程コスパでかなりおすすめ」や「使いやすい拡張機能が良い」といった口コミが多く寄せられています。

メーカーに関しては「エムエスアイ(MSI) 」となっていますので、「初心者」や「熟練者」の方でもおすすめとなっています。気になっている方は店頭などで、「エムエスアイ(MSI) H110M PRO-VH PLUS」を探して見てくださいね。

マザーボードの人気メーカーをご紹介!

人気メーカーの特徴などを解説

詳細

人気メーカーとは?

人気メーカーの特徴などについて、気になっている方も数多くいるはずです。

 

人気メーカーについて、ご説明していきましょう。

インテルやAMDなどが比較的マザーボードの中でも有名と言われています。メーカーによっても価格が大きく変わってきますし、スペックなどの面でもかなり変化しています。実際かなりの人がメーカーなどの名前で購入していますが、中国製品などの購入は控えましょう。万が一にでも発火の原因になる可能性が高くなっていますので、しっかりとそたものを購入しましょう。

自作PC・マザーボードでやってはいけないこと

やってはいけないことを実際にしてみるとどうなる?

詳細

やってはいけないこととは?

自作PC・マザーボードでやってはいけないことについて、気になっている方もいるはずです。

 

やってはいけないことについて、ご紹介していきましょう。

当たり前ですが水濡れなどの場合は完全に死んでしまいます。他にもホコリなどが付着しすぎている場合、茶道に問題が起きてしまったりショートする原因になったりとかなり危険がついてきます。パーツの向きの付け間違いによっては、そのパーツごと壊れてしまう可能性があるので、マザーボードに拡張などをする場合は、しっかりと確認することが重要になることでしょう。

マザーボード人気おすすめランキングのまとめ

詳細

お気に入りを見つけよう

マザーボードは、数多くのメーカーから発売されています。

 

好きなマザーボードは見つけることはできましたか。

今回の記事ではマザーボードの選び方や、メーカーなどの特徴別にランキングをご紹介してきました。実際価格に関してもかなり変化があり、メーカーなども様々なものがあります。自分自身で使うものがどのくらいのスペックが必要なのかを、しっかりと把握しておくことが重要となりますので、覚えて起きましょう。ぜひ購入される方は参考にして見てくだいね。

家電に関する他の記事が気になる方はこちら

2018掃除機おすすめランキングTOP20!人気機種の選び方も解説 | ランキングまとめメディア
Bluetoothワイヤレスヘッドホンおすすめ17選!人気なのは?【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ