ディレクターズチェアおすすめランキングTOP15!アウトドア・屋内にも!

ディレクターズチェアが、とても大人気となっています。アウトドアにおすすめのディレクターズチェアランキングをご紹介していきましょう。木製のディレクターズチェアや屋外屋内でも使える軽量なディレクターズチェア、キャンプにぴったりニトリなどの人気なディレクターズチェアなど、幅広くご紹介していきます。またおすすめランキング内では、アルミなどの素材や高さ、選び方もご説明していきますので参考にしてみてください。

目次

  1. ディレクターズチェアおすすめランキング!
  2. ディレクターズチェアのおすすめランキング15位~11位
  3. ディレクターズチェアのおすすめランキング10位~7位
  4. ディレクターズチェアのおすすめランキング6位~4位
  5. ディレクターズチェアのおすすめランキング3位~1位
  6. ディレクターチェアズのお手入れ方法
  7. ディレクターズチェアのレンタルは?
  8. ディレクターズチェアおすすめランキングTOP15のまとめ

ディレクターズチェアおすすめランキング!

人気のディレクターズチェアをアウトドア用から屋内用まで!ニトリ商品もご紹介

詳細

人気なデザインを

ニトリなどのディレクターズチェアが、とても大人気となっています。ディレクターズチェアが欲しいと感じている方も、いるはずです。

 

人気のディレクターズチェアについてご紹介していきます。実際かなりの量の商品が存在しているので、自分自身が求めているものをしっかりと見つけてみるといいでしょう。

ディレクターズチェアおさえたい選び方のポイント

詳細

選び方とは?

ディレクターズチェアおさえたい選び方のポイントについて、気になっている方もいるはずです。

 

ディレクターズチェアおさえたい選び方のポイントについて、ご紹介していきましょう。

使用場所によって高さをチェック

詳細

選び方①

ディレクターズチェアの選び方1個目は「使用場所によって高さをチェック」することです。

何をするかによってもディレクターズチェアの高さが変わってきます。キャンプなどをする様であればそこまで高さは必要ないですが、椅子の沈み具合が激しいものは立ち上がるときに面倒になるので、あまり沈みすぎないものがおすすめと言えるでしょう。

キャンプやアウトドアなら軽量で撥水性の良いものを

詳細

選び方②

ディレクターズチェアの選び方2個目は「キャンプやアウトドアなら軽量で撥水性の良いものを選ぶ」ことです。

キャンプなどで使用する場合は撥水加工などがされているものがおすすめです。水を吸ってしまうとカビなどの原因にもつながってしまうので、軽量かつ撥水加工などがあるタイプを選ぶといいでしょう。

素材について・屋外使用ならアルミがおすすめ

詳細

選び方③

ディレクターズチェアの選び方3個目は「素材について・屋外使用ならアルミを選ぶ」ことです。

野外などで使用する椅子に関しては、雨や泥などによって錆びなどの可能性があります。そういった場合はかなり錆びにくい素材を選ぶことが需要になります。そういった部分にもこだわるといいでしょう。

室内ならおしゃれな木製や安定性を考慮

詳細

選び方④

ディレクターズチェアの選び方4個目は「室内ならおしゃれな木製や安定性を考慮する」ことです。

屋内であればおしゃれな木の素材のタイプを使用するといいでしょう。おしゃれな印象を出すことができる様になり、温かみなども演出することができる様になります。さらにはしっかりとしているので安定感もあります。

ディレクターズチェアおすすめ人気ランキングで価格や素材を比較

詳細

人気を購入しよう

ディレクターズチェアの選び方について、ご紹介していきました。

 

ここからは、ディレクターズチェアのおすすめランキングをご紹介していきましょう。

ディレクターズチェアの購入にはしっかりと、用途や目的別に素材などをこだわることが重要になります。それでは早速ランキングで商品をご紹介していきます。

ディレクターズチェアのおすすめランキング15位~11位

15位:キャプテンスタッグ チェア ジュール ラウンジ チェア

詳細

シンプルで良い

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第15位の商品は、「キャプテンスタッグ チェア ジュール ラウンジ チェア」となっています。

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあるのですが、ディレクターズチェアは「ポリエステル製」となっています。ディレクターズチェアの高さは「約36㎝」となっており、重軽量やグラム数は「約2.3㎏」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、「キャプテンスタッグ」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング15位「キャプテンスタッグ チェア ジュール ラウンジ チェア」の詳細

詳細

ランキング15位の詳細

価格:1,150円

ブランド:キャプテンスタッグ

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:鉄

サイズ:???

重量:約2.3㎏

座高の高さ:約36㎝

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング15位「キャプテンスタッグ チェア ジュール ラウンジ チェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「キャプテンスタッグ チェア ジュール ラウンジ チェア」となっています。「キャプテンスタッグ チェア ジュール ラウンジ チェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「軽くて使いやすい」や「丸洗いができる」などといった口コミが多いということがわかっています。

「キャプテンスタッグ チェア ジュール ラウンジ チェア」の値段に関してですが、「1150円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

14位:コールマン チェア イージーリフトチェアST

詳細

楽チン

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第14位の商品は、「コールマン チェア イージーリフトチェアST」となっています。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。

 

「コールマン チェア イージーリフトチェアST」のディレクターズチェアは「スチール製」となっています。

「コールマン チェア イージーリフトチェアST」のディレクターズチェアの高さは「約47㎝」となっており、重軽量やグラム数は「約6.7㎏」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「コールマン」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング14位「コールマン チェア イージーリフトチェアST」の詳細

詳細

ランキング14位の詳細

価格:4,934円

ブランド:コールマン

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:スチール

サイズ:???

重量:約6.7㎏

座高の高さ:約47㎝

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング14位「コールマン チェア イージーリフトチェアST」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「コールマン チェア イージーリフトチェアST」となっています。「コールマン チェア イージーリフトチェアST」の口コミに関しては様々なものがあり、「スチールで錆びにくい」や「布なども洗いやすい」などといった口コミが多いということがわかっています。

「コールマン チェア イージーリフトチェアST」の値段に関してですが、「4934円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

13位:Kermit Chair カーミットワイドチェア

詳細

おしゃれなデザイン

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第13位の商品は、「Kermit Chair カーミットワイドチェア」となっています。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。ディレクターズチェアは「ウォールナット・アルミ・スチール製」となっています。

「Kermit Chair カーミットワイドチェア」のディレクターズチェアの高さは「約30㎝」となっており、重軽量やグラム数は「約2.6㎏」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「Kermit Chair」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング13位「Kermit Chair カーミットワイドチェア」の詳細

詳細

ランキング13位の詳細

価格:38,880円

ブランド:Kermit Wide Chair

シート素材:1000デニールナイロン

フレーム素材:ウォールナット・アルミ・スチール

サイズ:???

重量:約2.6㎏

座高の高さ:約30㎝

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング13位「Kermit Chair カーミットワイドチェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「Kermit Chair カーミットワイドチェア」となっています。「Kermit Chair カーミットワイドチェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「高級木材を使用して作られている」や「見た目がかなりオシャレ」などといった口コミが多いということがわかっています。

「Kermit Chair カーミットワイドチェア」の値段に関してですが、「38880円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

12位:ニーチェア エックス

詳細

室内でも

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第12位の商品は、「ニーチェア エックス」となっています。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。ディレクターズチェアは「クロムメッキ製」となっています。

「ニーチェア エックス」のディレクターズチェアの高さは「約34㎝」となっており、重軽量やグラム数は「約6.5㎏」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「ニーチェア」となっています。

12アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング12位「ニーチェア エックス」の詳細

詳細

ランキング12位の詳細

価格:30,250円

ブランド:Ny chair X

シート素材:コットン

フレーム素材:クロムメッキ

サイズ:???

重量:約2.6㎏

座高の高さ:約34㎝

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング12位「ニーチェア エックス」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「ニーチェア エックス」となっています。「ニーチェア エックス」の口コミに関しては様々なものがあり、「安定して使うことができる」や「沈みすぎないからおすすめ」などといった口コミが多いということがわかっています。

「ニーチェア エックス」の値段に関してですが、「30250円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

11位:コールマン チェア ウッドチェア クラシック

詳細

女性にも人気

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第11位の商品は、「コールマン チェア ウッドチェア クラシック」となっています。

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。ディレクターズチェアは「天然木製」となっています。ディレクターズチェアの高さは「約46㎝」となっており、重軽量やグラム数は「約6㎏」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「コールマン」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング11位「コールマン チェア ウッドチェア クラシック」の詳細

詳細

ランキング11位の詳細

価格:12,800円

ブランド:コールマン

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:天然木

サイズ:約55×55×高さ86cm

重量:約46cm

座高の高さ:???

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング11位「コールマン チェア ウッドチェア クラシック」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「コールマン チェア ウッドチェア クラシック」となっています。「コールマン チェア ウッドチェア クラシック」の口コミに関しては様々なものがあり、「温かみがある色合い」や「使いやすいシックなタイプ」などといった口コミが多いということがわかっています。

「コールマン チェア ウッドチェア クラシック」の値段に関してですが、「10355円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

ディレクターズチェアのおすすめランキング10位~7位

10位:コールマン サイドテーブル付デッキチェア

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第10位の商品は、「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」となっています。

詳細

サイドテーブルがある

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。

ディレクターズチェアは「スチール製」となっています。アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第10位の商品は、「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」となっています。選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあるのですが、ディレクターズチェアは「スチール製」となっています。

詳細

カラバリも良い

「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」のディレクターズチェアの高さは「約50cm」となっており、重軽量やグラム数は「約5.5kg」となっています。

ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「コールマン 」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング10位「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」の詳細

詳細

ランキング10位の詳細

価格:3,790円

ブランド:コールマン

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:スチール

サイズ:約87×52×77(h)cm

重量:約5.5kg

座高の高さ:約44cm

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング10位「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」となっています。「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「安価で丈夫なのでおすすめ」や「色合いもキャンプなどに最適」などといった口コミが多いということがわかっています。

「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」の値段に関してですが、「4998円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

9位:コールマン チェア コンパクトフォールディングチェア

詳細

使いやすい

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第9位の商品は、「コールマン チェア コンパクトフォールディングチェア」となっています。

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第9位の商品は、「コールマン チェア コンパクトフォールディングチェア」となっています。選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあるのですが、「コールマン チェア コンパクトフォールディングチェア」のディレクターズチェアは「アルミ製」となっています。

詳細

デザインがかなりおしゃれ!

「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」のディレクターズチェアの高さは「約46cm」となっており、重軽量やグラム数は「約2.5kg」となっています

ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「コールマン」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング9位「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」の詳細

詳細

ランキング9位の詳細

価格:4,807円

ブランド:コールマン

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:アルミニウム

サイズ:???

重量:約2.1㎏

座高の高さ:約28㎝

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング9位「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」となっています。「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「ジュース置きも安定している」や「おしゃれに使うことができる」などといった口コミが多いということがわかっています。

「コールマン サイドテーブル付デッキチェア」の値段に関してですが、「4980円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

8位:サウスフィールド キャンプ アルミディレクター チェア

詳細

シンプルで良い

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第8位の商品は、「サウスフィールド キャンプ アルミディレクター チェア」です。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。

ディレクターズチェアは「スチール製」となっています。「サウスフィールド キャンプ アルミディレクター チェア」のディレクターズチェアの高さは「50cm」となっており、重軽量やグラム数は「約2.5kg」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「サウスフィールド」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング8位「サウスフィールド キャンプ アルミディレクター チェア」の詳細

詳細

ランキング8位の詳細

価格:???

ブランド:サウスフィールド

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:アルミ

サイズ:約50×62×80(h)cm

重量:約2.5kg

座高の高さ:約44cm

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング8位「サウスフィールド キャンプ アルミディレクター チェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「サウスフィールド キャンプ アルミディレクター チェア」となっています。「サウスフィールド キャンプ アルミディレクター チェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「安いが何年も使うことができる」や「しっかりと作りがしている」などといった口コミが多いということがわかっています。

「サウスフィールド キャンプ アルミディレクター チェア」の値段に関してですが、「5800円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

7位:アルパインデザイン ファミリーディレクターチェア サイドテーブル付

詳細

今年人気

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第7位の商品は、「アルパインデザイン ファミリーディレクターチェア サイドテーブル付」です。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。

ディレクターズチェアは「アルミ製」となっています。「アルパインデザイン ファミリーディレクターチェア サイドテーブル付」のディレクターズチェアの高さは「58cm」となっており、重軽量やグラム数は「約3.4kg」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「アルパインデザイン」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング7位「アルパインデザイン ファミリーディレクターチェア サイドテーブル付」の詳細

詳細

ランキング7位の詳細

価格:???

ブランド:Alpine DESIGN

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:アルミ

サイズ:約62×55×82(h)cm

重量:約3.4kg

座高の高さ:???

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング7位「アルパインデザイン ファミリーディレクターチェア サイドテーブル付」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「アルパインデザイン ファミリーディレクターチェア サイドテーブル付」となっています。「アルパインデザイン ファミリーディレクターチェア サイドテーブル付」の口コミに関しては様々なものがあり、「持ち運びが便利」や「色合いが可愛い」などといった口コミが多いということがわかっています。

迅速な対応、気持ちの良い取り引きが出来ました。

「アルパインデザイン ファミリーディレクターチェア サイドテーブル付」の値段に関してですが、「4500円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

ディレクターズチェアのおすすめランキング6位~4位

6位:キャプテンスタッグ サイドテーブル付アルミディレクターチェア

選び方

男性から人気

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第6位の商品は、「キャプテンスタッグ サイドテーブル付アルミディレクターチェア」となっています。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。

ディレクターズチェアは「アルミ製」となっています。「キャプテンスタッグ サイドテーブル付アルミディレクターチェア」のディレクターズチェアの高さは「約44cm」となっており、重軽量やグラム数は「約2.8kg」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、ディレクターズチェアのブランドは「キャプテンスタッグ」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング6位「キャプテンスタッグ サイドテーブル付アルミディレクターチェア」の詳細

選び方

ランキング6位の詳細

価格:???

ブランド:CAPTAIN STAG

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:アルミ

サイズ:約79×50×76.5(h)cm

重量:約80kg

座高の高さ:約44cm

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング6位「キャプテンスタッグ サイドテーブル付アルミディレクターチェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「キャプテンスタッグ サイドテーブル付アルミディレクターチェア」となっています。「キャプテンスタッグ サイドテーブル付アルミディレクターチェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「ドリンクテーブルが安定している」や「本体もぐらつきが少ない」などといった口コミが多いということがわかっています。

「キャプテンスタッグ サイドテーブル付アルミディレクターチェア」の値段に関してですが、「3481円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

5位:ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第5位の商品は、「ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付」となっています。

詳細

ベーシックな

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。「ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付」のディレクターズチェアは「アルミ製」です。

「ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付」のディレクターズチェアの高さは「48cm」となっており、重軽量やグラム数は「約1.6kg」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「ノースイーグル」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング5位「ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付」の詳細

詳細

ランキング5位の詳細

価格:3,564円

ブランド:North Eagl

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:アルミ

サイズ:約64.5×36×57(h)cm

重量:約1.6kg

座高の高さ:???

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング5位「ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付」となっています。「ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付」の口コミに関しては様々なものがあり、「色合いも可愛らしいデザイン」や「値段の割に機能が多い」などといった口コミが多いということがわかっています。

「ノースイーグル ミニディレクターチェア テーブル付」の値段に関してですが、「4564円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

4位:スノーピーク ガーデンFDチェア

詳細

定番

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第4位の商品は、「スノーピーク ガーデンFDチェア」となっています。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。

 

「スノーピーク ガーデンFDチェア」のディレクターズチェアは「ユーカリ無垢材, NOTRANS製」となっています。

「スノーピーク ガーデンFDチェア」のディレクターズチェアの高さは「約46cm」となっており、重軽量やグラム数は「約4.61kg」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「スノーピーク」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング4位「スノーピーク ガーデンFDチェア」の詳細

詳細

ランキング4位の詳細

価格:44,104円

ブランド:snow peak

シート素材:1680Dナイロン

フレーム素材:アルミニウム合金

サイズ:約59.5×58×84(h)cm

重量:約3.6kg

座高の高さ:???

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング4位「スノーピーク ガーデンFDチェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「スノーピーク ガーデンFDチェア」となっています。「スノーピーク ガーデンFDチェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「買いやすく買い替えやすい」や「値段に負けないクォリティ」などといった口コミが多いということがわかっています。

「スノーピーク ガーデンFDチェア」の値段に関してですが、「5800円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

ディレクターズチェアのおすすめランキング3位~1位

3位:ロゴス プレミアム スマートディレクターチェア

詳細

個性的な

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第3位の商品は、「ロゴス プレミアム スマートディレクターチェア」となっています。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。

ディレクターズチェアは「アルミ製」となっています。「ロゴス プレミアム スマートディレクターチェア」のディレクターズチェアの高さは「約43.5cm」となっており、重軽量やグラム数は「約4.8kg」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「ロゴス プレミアム」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング3位「ロゴス プレミアム スマートディレクターチェア」の詳細

詳細

ランキング3位の詳細

価格:48,670円

ブランド:ロゴス

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:アルミニウム

サイズ:約56×50×93(h)cm

重量:約4.8kg

座高の高さ:約43.5cm

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング3位「ロゴス プレミアム スマートディレクターチェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「ロゴス プレミアム スマートディレクターチェア」となっています。「ロゴス プレミアム スマートディレクターチェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「ブランド品としてかなりおすすめ」や「デザインもおしゃれ」などといった口コミが多いということがわかっています。

試し座りして安心感があり、見た目も好みだし好きなメーカーだったので迷わず購入しました。
頑丈だし大きいので窮屈感もありません。
でも少し座面が固めなのでフィット感を求める人は合わないかもしれません。
畳んだ時の大きさは頑丈さに比例するので仕方ないかもですが、思ったより重いです。

「ロゴス プレミアム スマートディレクターチェア」の値段に関してですが、「48770円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

2位:ビカーサ ディレクタチェア

詳細

ナチュラルな

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第2位の商品は、「ビカーサ ディレクタチェア」となっています。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。

 

「ビカーサ ディレクタチェア」のディレクターズチェアは「ラバーウッド製」となっています。

「ビカーサ ディレクタチェア」のディレクターズチェアの高さは「約44.5cm」となっており、重軽量やグラム数は「約2.5kg」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「ビカーサ」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング2位「ビカーサ ディレクタチェア」の詳細

詳細

ランキング2位の詳細

価格:15,600円

ブランド:ビカーサ

シート素材:ポリエステル

フレーム素材:ラバーウッド

サイズ:約54×52×90(h)cm

重量:約2.5kg

座高の高さ:約44.5cm

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング2位「ビカーサ ディレクタチェア」の口コミ

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「ビカーサ ディレクタチェア」となっています。「ビカーサ ディレクタチェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「デザイン性が高い」や「座りやすい」などといった口コミが多いということがわかっています。

体重50キロなのに座るとギシギシします。
背もたれがショボくてリラックスできないし開閉にかなり力がいります…などと書くと不満ばかりに聞こえますかが某有名ブランドの同等品より軽くて持ち運びが楽です。子供のスポーツ観戦に使ってますがサイドテーブルはご飯を食べるときやカメラやスマホなど、ちょっとしたものを置くのに便利です。

「ビカーサ ディレクタチェア」の値段に関してですが、「22450円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

1位:ロナ ディレクターチェア

詳細

おしゃれでかっこいい

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめランキング第1位の商品は、「ロナ ディレクターチェア」となっています。

 

選び方や素材に関しても木製やアルミなど、さまざな種類のディレクターズチェアがあります。ディレクターズチェアは「天然ユーカリ製」となっています。

「ロナ ディレクターチェア」のディレクターズチェアの高さは「約45cm」となっており、重軽量やグラム数は「約5.2kg」となっています。ニトリなどの様に名前の通っているブランドも、ディレクターズチェアを出しているのですが、このディレクターズチェアのブランドは「ロナ」となっています。

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング1位「ロナ ディレクターチェア」の詳細

詳細

ランキング1位の詳細

価格:13,500円

ブランド:ロナ

シート素材:コットンキャンバス

フレーム素材:天然ユーカリ材

サイズ:約53×47×85(h)cm

重量:約5.2kg

座高の高さ:約45cm

アウトドアキャンプや室内におすすめ!ディレクターズランキング1位「ロナ ディレクターチェア」の口コミ

キャンプ用に購入しました。とても座り心地が良く可愛いです。ただ、キャンプ用なので、もっとコンパクトに畳めるといいなと思います

アウトドやキャンプ屋内でも人気な、ディレクターズチェアのおすすめ商品は「ロナ ディレクターチェア」となっています。「ロナ ディレクターチェア」の口コミに関しては様々なものがあり、「沈みすぎない」や「安定して座れる」などといった口コミが多いということがわかっています。「ロナ ディレクターチェア」の値段に関してですが、「25999円」となっていますのでぜひ参考にしてみるといいでしょう。

細部の仕上がりに適度な粗さはありますが、総じて満足いく商品です。背もたれも若干角度がついているので、掛け心地も良好です

ディレクターチェアズのお手入れ方法

手洗いもおすすめ!

詳細

お手入れ方法①

ディレクターチェアズのお手入れ方法1個目は「手洗い」です。

ディレクターズチェアに限らず、アウトドアなどで使用するものはメンテナンスがとても重要になってきます。実際使っている人も使いやすくするために、掃除などは必須と言えるでしょう。

手洗いをした後はしっかりと干そう!

詳細

お手入れ方法②

ディレクターチェアズのお手入れ方法2個目は「手洗いをした後はしっかりと干す」ことです。

手洗いなどで簡単にチェアなどは洗うことができます。ブラシなどを使って細かい汚れや布部分についている汚れをしっかりと落として、天日干しするといいでしょう。

ディレクターズチェアのレンタルは?

意外と安価だが送料別途!

詳細

注意が必要

ディレクターズチェアのレンタルについて、気になっている方もいるはずです。

ディレクターズチェアのレンタルに関してですが最近ではレンタルなどもできる様になっています。その中でも送料は別途かかる様になっていますので、そういった部分を気をつけて使用するといいでしょう。実際かなりの人が使っているので、一度見てみるといいでしょう。

ディレクターズチェアおすすめランキングTOP15のまとめ

詳細

お気に入りを見つけよう

欲しいと感じるディレクターズチェアは、見つかりましたか。ディレクターズチェアは、数多くの種類があります。

ディレクターズチェアについてこの記事ではご紹介していきました。実際かなりの種類が存在しているので、自分の使う用途によってしっかりと選ぶ様にしましょう。

チェアに関する他の記事が気になる方はこちら

ワーキングチェアおすすめランキング31選!腰痛に優しくコスパのいい人気商品 | ランキングまとめメディア
カウンターチェアのおすすめランキングTOP15!おしゃれで座り心地抜群の商品 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ