七輪おすすめランキングTOP20!BBQやキャンプでも活躍できる風情ある一品

七輪は火が着くスピードが早く、炭を節約できる優れもので、家族や友人とのBBQ・キャンプにおすすめです。七輪おすすめランキングではそんな七輪のおすすめの人気商品をランキングにしました。ランキングでは食材をたくさん焼ける大きなものや晩酌にもってこいの小さな商品まで登場します。また、商品の選び方、七輪のメリット、デメリットについても紹介するので、七輪おすすめランキングを見れば七輪のことが丸わかりです。

目次

  1. 七輪おすすめランキングTOP20!すめ人気ランキング
  2. 七輪おすすめ人気ランキング!20位~11位
  3. 七輪おすすめ人気ランキング!10位~7位
  4. 七輪おすすめ人気ランキング!6位~4位
  5. 七輪おすすめ人気ランキング!3位~1位
  6. 七輪のメリット・デメリットとは
  7. 七輪とコンロの違いについてチェック
  8. 七輪おすすめランキングTOP20!まとめ

七輪おすすめランキングTOP20!すめ人気ランキング

BBQやキャンプで使える!おすすめ七輪を紹介

七輪で焼く焼肉

BBQ・キャンプにおすすめで

七輪は断熱性が高く、火持ちが良いので、他のコンロより炭を節約出来てお得でエコで掃除が楽でBBQ・キャンプにおすすめです。

七輪おすすめランキングではそんな七輪のおすすめ商品をランキングにしました。ランキングでは商品のメーカー、サイズ、価格などの詳細、選び方などを紹介するので、七輪を買うときの参考にしてみてください。まずは選び方のポイントを紹介します。

七輪のおすすめの選び方とは

外で魚を焼く場合

七輪とさんま

魚を焼くときの選び方は?

七輪の種類は主に丸形、角形、正角形があります。魚を焼くには丸形だと頭やしっぽが出ることが多いので、角形や正角形が適しているので、角形や正角形をチェックしてみてください。

七輪の種類は主に丸形、角形、正角形があります。魚を焼くには丸形だと頭やしっぽが出ることが多いので、角形や正角形が適しているので、角形や正角形をチェックしてみてください。

卓上コンロ代わりにして食材を焼く場合

小型の七輪

卓上で焼くときの選び方は?

卓上コンロ代わりにして食材を焼く場合は、熱が伝わってテーブルを傷める可能性があります。

 

七輪の中には脚に特殊加工が施してあるもの、水コンロ式のもの、サイズがコンパクトなものがあるので、そうしたものを選んでください。

BBQやキャンプで使用する場合

七輪の串焼き

BBQ・キャンプ用の選び方は?

BBQやキャンプで使用する場合は組み立てやすさ、持ち運びやすさが重要なので、そこに注目です。また少人数なら小型、大人数なら大型など使用人数によってサイズもチェックしてください。

タイプで選ぶ選び方

七輪の裏側

選び方のポイントでタイプも重要

選び方のポイントでタイプも重要なポイントです。前述した通り七輪の種類は主に丸形、角形、正角形があります。

 

丸形はフライパンや鍋など、角形、正角形は魚や焼き鳥などに最適です。自分の目的に合ったタイプを選んでください。

素材で選ぶ選び方

七輪の焼き肉

選び方のポイントで素材も重要

選び方のポイントで素材も重要です。七輪の素材は主に珪藻土で、珪藻土は断熱性が高く、火持ちが良いと言われています。

 

しかし洗えない珪藻土と違って洗いやすい鉄など他の素材にもメリットがあるので、珪藻土以外の素材も要チェックです。

サイズで選ぶ選び方

スタンド付き七輪

選び方のポイントでサイズも重要

選び方のポイントでサイズも重要です。晩酌など1人で使用するときは小型、BBQ・キャンプなど大人数の場合は大型など使用人数によってサイズを選んでください。

七輪おすすめ人気ランキング!20位~11位

小型の七輪

20位からスタート

まずは20位から見ていきましょう。どんな商品がランクインしてるのかご覧ください。

20位:七輪OF-7RK

BBQ・キャンプに使える一品

七輪OF-7RK

幅が広い七輪

・メーカー:フィールドトゥーサミット

・サイズ:W410 x D240 x H160mm

・重量:8kg

・材質:珪藻土、スチール

・付属品:鉄サナ(中皿)・ひばさみ・角アミ・敷台

・価格:3,698円

七輪おすすめランキング20位はフィールドトゥーサミットの七輪OF-7RKです。七輪の中でも特に幅が広いので、さんまなど色々な食材を焼くことが出来ます。珪藻土なので、断熱性が高く、火持ちがいいです。持ち手つき敷台なので、安心安全です。自宅で居酒屋気分が手軽に味わえます。付属品に鉄サナ(中皿)、火ばさみなどが付いているので、すぐに使うことが出来て便利です。

19位:切り出し七輪(脇田又次作)

細かいところに気が利いた七輪

丸和工業の切り出し七輪(脇田又次作)

丸和工業の切り出し七輪

・メーカー:丸和工業

・サイズ:縦25cm×横25cm×高さ22cm

・重量:7.2kg

・材質:珪藻土

・付属品:スチール網

・価格:12,800円

七輪おすすめランキング19位は丸和工業の切り出し七輪(脇田又次作)です。切り出しタイプなので、断熱性が高く、火持ちが良くなっています。サイズもさんまなどを焼くときに便利です。両脇取っ手が付いているので、食材の調理中も移動しやすくなっています。付属品にスチール網が付いているため、すぐに使えて便利です。また切り込みが入っていて網をセットしやすくなっています。

18位:角型卓上シチリンSC-392

お手入れがしやすい商品

角型卓上シチリンSC-392

グリーンライフの幅広七輪

・メーカー:グリーンライフ

・サイズ:本体/幅39×奥行25×高さ19.6cm、ナカゴ/幅28×奥行14×高さ9cm

・重量:4.4kg

・材質:本体/スチール、脚/6ナイロン、焼網/スチール

・付属品:焼網

・価格:3,880円

七輪おすすめランキング18位はグリーンライフの角型卓上シチリンSC-392です。卓上で使える七輪で、幅が広いので色々な食材を焼けます。脚は耐熱性の樹脂を使用しているため、レジャーテーブルなどテーブルでの使用が可能です。ナカゴが取り外すことが出来るため、灰の処理や、洗浄が楽ちんになっています。そしてそこまで重い重量ではないので、持ち運びもしやすいです。

17位:七輪BD-373

水蒸気で美味しくする七輪

BUNDOK(バンドック)の七輪BD-373

水コンロ式の商品

・メーカー:BUNDOK(バンドック)

・サイズ:W30xD28xH21cm

・重量:2.3kg

・材質:本体/スチール(焼付塗装)、網/スチール(亜鉛メッキ)、五徳/スチール(クロームメッキ)

・付属品:焼き網、ゴトク

・価格:3,290円

七輪おすすめランキング17位はBUNDOK(バンドック)の七輪BD-373です。水コンロなので、水蒸気で食材を包み込み、より美味しく調理することが出来ます。二重構造になっているので、コンロ自体に熱が伝わりにくいです。内側の炭受けは取り外しが出来るので、洗いやすくいつでも清潔に使えます。ゴトク付きなので、ヤカンやフライパンを置くことも可能です。

16位:少煙シチリンL-390S

煙の少なさが魅力の商品

少煙シチリンL-390S

グリーンライフの人気者

・メーカー:グリーンライフ

・サイズ:W39×D25×H19.6cm

・重量:3.3kg

・材質:本体/スチール(焼付塗装仕上)、火床/スチール/ユニクロメッキ、網/クロムメッキ

・付属品:焼き網

・価格:4,455円

七輪おすすめランキング16位はグリーンライフの少煙シチリンL-390Sです。この七輪は様々な便利な機能が付いています。まず煙が少ないところが特徴で、煙を気にせず楽しめます。炭火が食材に直接当たらないため、肉などが焦げにくいです。少量の炭で効率よく焼くことが出来るので、炭の燃料費を節約出来ます。火床の取り外し可能で、灰捨てがカンタンにできて、後片付けが楽です。

15位:切り出し七輪30号

幅が広く食材を置きやすい商品

切り出し七輪30号

幅が広い七輪

・メーカー:???

・サイズ:幅31.5cm×奥行18cm×高さ17cm

・重量:4.5kg

・材質:???

・付属品:約1回分のオガ炭

・価格:9,800円

七輪おすすめランキング15位は切り出し七輪30号です。2~4人用の七輪で、特徴はまずシリコン製の丸足が付いていて滑りにくく、テーブルを傷付けないので、キャンプテーブルにもそのまま置けます。食材の目安ですが、15本ほどの焼き鳥を一度に焼き上げることが可能です。そして付属品に約1回分のオガ炭が付いていてすぐに使えるところも便利です。高いですが、2~4人用のキャンプ・BBQにおすすめの一品です。

14位:七輪ホーミーH-2337

反射板付きで卓上でも使える七輪

七輪ホーミーH-2337

バーベキュー網が付いた商品

・メーカー:尾上製作所

・サイズ:W380×D235×H200mm

・重量:3.4kg

・材質:???

・付属品:バーベキュー網

・価格:3,300円

七輪おすすめランキング14位は尾上製作所の七輪ホーミーH-2337です。反射板が付いているので卓上でも使用することが出来ます。通気性に優れ、燃焼効率が高いV型構造で、少量の木炭で良いので経済的です。空気調節口が付いているので、火力の調節も出来ます。そこまで重くないので、持ち運びしやすいです。そしてサイズが大きいので食材をたくさん焼けて、BBQ・キャンプにぴったりです。

13位:キンカの卓上しちりん

低めの設計の七輪

キンカの卓上しちりん

焼き網付きの商品

・メーカー:キンカ

・サイズ:幅255mm × 奥行255mm × 高さ180mm

・重量:3.3kg

・材質:珪藻土

・付属品:焼網、ステン火皿(小)、クロームメッキ台

・価格:4,980円

七輪おすすめランキング13位はキンカの卓上しちりんです。特徴ですが、まず低めの設計になっていてテーブルで使いやすくなっています。また焼き面が広めに出来ているので、食材をたくさん焼けて便利です。素材が珪藻土なので保温性・断熱性に優れていて、素早く中まで火を通すことが出来ます。付属品に食材を調理するときの焼アミ、ステン火皿(小)、クロームメッキ台が付いていてお得です。

12位:七輪S-260(S) 卓上タイプ

CMにも使われた人気商品

七輪S-260(S) 卓上タイプ

ホンマ製作所の人気商品

・メーカー:ホンマ製作所

・サイズ:直径28×高さ24cm

・重量:2.1kg

・材質:鋼板、焼き網

・付属品:ゴトク

・価格:3,070円

七輪おすすめランキング12位はホンマ製作所の七輪S-260(S) 卓上タイプです。この商品は家庭だけでなく、ビアガーデンに使われたり、CMで使われたりする人気の商品です。特徴はコンパクトなので卓上で使います。また水コンロ式で、中に水を入れる形です。更にゴトク付きなので鍋料理に使えるなど料理の幅が広いです。そして空気窓が付いているので、火力を調整する時に便利です。

11位:三和金属ザ・シチリンS-360G

断熱性に優れたところが魅力

三和金属ザ・シチリンS-360G

セラミックファイバー使用の七輪

・メーカー:三和金属

・サイズ:直径29×高さ19cm

・重量:1.5kg

・材質:セラミックファイバー

・付属品:ゴトク、角網(27×27cm)

・価格:7,900円

七輪おすすめランキング11位は三和金属ザ・シチリンS-360Gです。燃焼部にセラミックファイバーを採用しているため、断熱効果に優れています。角網、ゴトクが付いていて、様々な食材を置くことが出来るので、バーベキュー・BBQにもってこいです。汚れも洗えるので、いつまでも綺麗に使うことが出来ます。そして重量が軽いので持ち運び、収納、お手入れの時に便利です。

七輪おすすめ人気ランキング!10位~7位

網と七輪

10位以降をチェック!

10位以降はどうなのでしょうか。それでは10位以降を見ていきましょう。

10位:角型コンロ(七輪)B4

キャンプ・BBQの心強い味方

角型コンロ(七輪)B4

キンカの人気火鉢

・メーカー:キンカ

・サイズ:W375×H215×D175mm

・重量:6.0kg

・材質:珪藻土

・付属品:焼き網、火ばさみ、ステン火皿(2枚)

・価格:8,280円

七輪おすすめランキング10位はキンカの角型コンロ(七輪)B4です。この商品は珪藻土から作られているため、耐火性に優れ、蓄熱効果も高くなっています。またサイズも広いので、色々な食材を置けます。付属品に焼き網、火ばさみ、ステン火皿が付いているので、すぐに使うことが出来ます。値段は高めですが、色々な食材を置けてキャンプ・BBQの時に活躍すること間違いなしの一品です。

9位:イソライトこんろ(大)

能登半島の珪藻土から作った一品

イソライトこんろ(大)

珪藻土から作った七輪

・メーカー:イソライト七輪

・サイズ:直径29cm×高さ25cm

・重量:???

・材質:珪藻土

・付属品:目皿

・価格:2,700円

七輪おすすめランキング9位はイソライトこんろ(大)です。この七輪は能登半島(石川県七尾市)の珪藻土から作っているため、優れた機能が備わっています。まず他のコンロより燃料が少なくてすむのでお得です。また軽くて持ち運びやすくなっています。更に耐熱性に優れ、外側が持てないほど熱くなりません。他にも脱臭性能、調湿、保温性能など嬉しい性能が備わっています。

8位:飛騨コンロ中5号

和紙が風情のあるデザイン

飛騨コンロシリーズの中5号

デザインが人気の商品

・メーカー:能登ダイヤ工業

・サイズ:約W150×D150×H130mm

・重量:約1.13kg

・材質:珪藻土

・付属品:スチール焼き網・鍋敷き

・価格:2,860円

七輪おすすめランキング8位は能登ダイヤ工業が手がける飛騨コンロシリーズの中5号です。切り出し七輪で、断熱性の高い珪藻土から作っているので、机の上でも使用することが出来ます。そして最大の特徴である漢字模様の和紙が貼られたデザインは風情があってインテリアとしても活躍してくれること間違いなしです。デザイン性を重視する人におすすめの一品となっています。

7位:三河産黒七輪

三河地方の粘土を材料にした七輪

三河産黒七輪

三河産黒七輪の人気商品

・メーカー:三河産黒七輪

・サイズ:直径30cm×高さ27cm

・重量:7Kg

・材質:珪藻土

・付属品:さな1枚

・価格:6,480円

七輪おすすめランキング7位は三河産黒七輪です。この三河産黒七輪は三河地方の焼き物に適した粘土を使用し、伝統的な工法で作り出された七輪で、頑丈で熱に強くなっています。また珪藻土七輪の外側を瓦で覆っているため、保温性、熱伝導率も高くなっていて、焼き上がりが他と比べて優れています。そして廃棄する時も砕いてしまえば土に還るので、環境にも優しいです。

七輪おすすめ人気ランキング!6位~4位

七輪の焼肉

6位以降をチェック!

6位以降はどうなっているのでしょうか。それでは6位以降をチェックしていきましょう。

6位:七輪M-6482

ゴトクにフックが付いてズレにくいところが魅力

1~2人用の七輪M-6482

付属品がたくさんついて人気の商品

・メーカー:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

・サイズ:外径280×高さ210mm

・重量:2.7kg

・材質:本体/鉄(エポキシ樹脂塗装)、目皿/普通鋼板(表面加工ほうろう)、アミ・ゴトクハンドル/鉄(クロムめっき)

・付属品:網(275×275mm)、ゴトク、目皿

・価格:3,410円

七輪おすすめランキング6位はキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の1~2人用の七輪M-6482です。様々な便利な機能があって、まずゴトクにフックが付いているため、網がずれにくいです。他には中に水を入れる水冷式なので、断熱効果が高く、テーブルの上に置いても熱くなりにくくなっています。軽いので組み立てやすく、キャンプやBBQにももってこいの商品です。

七輪M-6482に対する評価は?

七輪で焼く焼肉

キャンプやBBQにぴったり

そんな1~2人用の七輪M-6482に対する評価についてネットレビューを調べてみると組み立てやすさなどを高く評価するコメントが投稿されていました。

今まで使ったバーベキューセットの中で最も早く組み立てられ、最も早く片付けられ、最も汚れない。

組み立てやすく、また片付けやすく、汚れにくいところが好評で、そこが1~2人用の七輪M-6482の人気の要因になっているようです。

5位:俺用七輪BD-384

晩酌にもってこいの小型七輪

七輪BD-384

人気の角形七輪

・メーカー:BUNDOK(バンドック)

・サイズ:W20.2xD14.3xH12.1cm

・重量:1.6kg

・材質:本体/珪藻土・スチール、網/スチール(クロムメッキ)

・付属品:焼きアミ、木製台座

・価格:1,248円

七輪おすすめランキング5位はBUNDOK(バンドック)の人気商品である俺用七輪BD-384です。1人用のミニサイズの角形七輪で、本体が珪藻土・スチール、網がスチール(クロムメッキ)で出来ています。サイズがコンパクトなので、卓上で焼き魚や焼き鳥、焼肉など炭火焼料理が手軽に楽しむことが出来ます。またコンパクトで軽量なので、持ち運びやすく、収納もしやすいです。

1人用に便利な一品

焼き餅

商品に対する反応を調査

そんな俺用七輪BD-384に対する評価についてネットレビューを調べてみると以下のようなコメントが投稿されていました。

サイズはこの通りなので、ちょっとしか焼かないとき便利です。

ミニサイズなので、紹介しているコメントの通り、晩酌のつまみなどを焼くときに丁度良いのではないでしょうか。つまみを焼くときの心強い味方になること間違いなしです。

4位:切り出し七輪・長角25号

テーブルでも使える長角七輪

切り出し七輪・長角25号

付属品が豪華な七輪

・メーカー:???

・サイズ:幅25cm×奥行14cm×高さ14cm

・重量:2kg

・材質:金具部分/真鍮

・付属品:網、1回分の高級オガ炭、火ばさみ(30cm)、敷き板(2枚)

・価格:5,678円

七輪おすすめランキング4位は切り出し七輪・長角25号です。1~2人用の七輪で、特徴はまず滑りにくく テーブルを傷付けない丸足が付いているので、キャンプテーブルにもそのまま置けます。また調理の目安ですが、お餅が約6~8個ほど焼くことが出来ます。焼肉をやるときには1~2人がベストです。サイズがコンパクトで、長角タイプなので、収納しやすいです。

見た目が大好評

付属品の炭

商品の評価を調査

そんな切り出し七輪・長角25号に対する評価についてネットレビューを調べてみると、見た目を高く評価するコメントが投稿されていました。

見た目が結構綺麗で、七輪の中ではそれほど重くない方です

七輪はコンロなどと比べてデザインが良いところも魅力ですが、この商品はデザインが好評なので、デザインを重視する人にもおすすめの一品です。

七輪おすすめ人気ランキング!3位~1位

さんまと七輪

3位以降をチェック

いよいよ3位まで来ましたが、どんな商品がランクインしているのでしょうか。それでは3位以降をご覧ください。

3位:七輪BD-385

コスパ重視の人におすすめの七輪

七輪BD-385

BUNDOK(バンドック)の人気七輪

・メーカー:BUNDOK(バンドック)

・サイズ:W26xD25xH21.5cm

・重量:4.85kg

・材質:本体/珪藻土・スチール、網/スチール(クロムメッキ)

・付属品:網なし

・価格:1,800円

七輪おすすめランキング3位はBUNDOK(バンドック)の人気商品である七輪BD-385です。この七輪は本体が珪藻土・スチール、網がスチール(クロムメッキ)で出来ています。空気窓が付いていてこの空気窓を開閉させることで火力を調節することが可能です。1~2用のコンパクトサイズなので、持ち運びや収納がしやすくなっています。そしてなんと言っても価格が安く、コスパが高いです。

1人焼き肉用に最適

肉と七輪

ネットの評価を調査

そんなBUNDOK(バンドック)の七輪BD-385に対する評価についてネットレビューを調べてみると以下のようなコメントが投稿されていました。

一人焼肉をしたかったので購入しました。

1~2用でコンパクトなので、1人用として利用されているようです。紹介しているコメントにある通り1人でじっくりと焼肉をしたいときにぴったりと言えます。

七輪で焼かれる餅

火の調整のしやすさも好評

ネットレビューには他にも火の調整がしやすいところを高く評価するコメントが投稿されていました。

火力の調節がしやすく、○です。

空気窓で火力を調整出来るところが好評のようです。火力の調整のしやすさもBUNDOK(バンドック)の七輪BD-385の魅力として捉えられています。

2位:しちりん(大)角アミ付き

幅広い料理で活躍する七輪

三和金属のしちりん(大)角アミ付き

三和金属の人気丸形七輪

・メーカー:三和金属

・サイズ:直径28×高さ24cm

・重量:重量5.8kg

・材質:珪藻土

・付属品:角アミ

・価格:2,090円

七輪おすすめランキング2位は三和金属のしちりん(大)角アミ付きです。この七輪の特徴ですが、まず大型の角アミが付いているため、幅広い料理に対応することが出来ます。また空気窓が付いているので、火の調整も楽々です。他にはサイズはさんまが丁度焼ける幅になっています。2~3人のBBQにぴったりです。そして価格がリーズナブルで、コストパフォーマンスが高いです。

恋人・夫婦におすすめ

魚と七輪

商品に対する反応を調査

そんな三和金属のしちりん(大)角アミ付きに対する評価についてネットレビューを調べてみると、奥さんと使用したというコメントが投稿されていました。

早速活躍中です。
ルーフバルコニーで奥さんと二人で

さんまを丁度焼けるサイズで、1~2人がぴったりなので、紹介しているコメントにもある通り、恋人や奥さんと楽しみたい人におすすめです。

七輪と焼き餅

ガーデンテーブルにぴったり

ネットレビューには以下のようなコメントも投稿されていました。

大きさも高さもちょうどでガーデンテーブルの中央で存在感を出してくれています。

サイズ的にガーデンテーブルにぴったりなので、外でゆったりと伝えて便利です。三和金属のしちりん(大)角アミ付きは外で1~2人で使う時に強い味方になる七輪と言えます。

1位:しちりん角型ワイド

食材をたくさん置ける幅広の七輪

三和金属のしちりん角型ワイド

三和金属の人気商品

・メーカー:三和金属

・サイズ:幅41×奥行24×高さ17cm。

・重量:7.3kg。

・材質:本体/珪藻土、敷台/鉄線

・付属品:火ばさみ、敷台、角アミ付き

・価格:3,945円

七輪おすすめランキング1位は三和金属のしちりん角型ワイドです。燃焼室が2つに分かれているので、焼き分けることが出来ます。サイズに幅があって、火持ちが良いので、さんまも焼けますし、キャンプやBBQにもぴったりです。空気の取り入れ口があるので、火力の調整も楽です。付属品に火ばさみ、敷台、角アミが付いていて、幅広い料理に対応することが出来ます。

幅の広さが人気の要因

さんまと七輪

商品に対する評価を調査

そんな三和金属のしちりん角型ワイドに対する評価についてネットレビューを検索すると幅の広さを高く評価するコメントが投稿されていました。

今まではガステーブルのグリルで焼いていましたが炭で焼くと遠赤外線で皮はパリッと身はしっとりと焼けてとても美味しかったです。同時に4匹同じように焼けるがいいですね。

さんまを4匹焼けるということで、幅の広さが好評です。他にも幅の広さを高く評価するコメントが多く、幅の広さが人気の要因になっています。

サザエと七輪

火力の調整のしやすさも好評

ネットレビューには火力の調整のしやすさも高く評価されています。

中が2つに分かれているので、火力の調節もしやすく、かなりお世話になってます。

中が二つに割れていて火が調整しやすいと好評で、三和金属のしちりん角型ワイドは幅の広さだけでなく、火力の調整のしやすさも魅力として捉えられているようです。

七輪のメリット・デメリットとは

七輪のメリット

七輪で焼く焼肉

メリットは?

前述した通り七輪は断熱性が高く、火持ちが良いので、他のコンロより炭を節約することが出来ます。他にも価格が安く、耐久性も高いので、かなりお得です。

 

他には昔ながらのデザインのものならば風情があってインテリアとして活躍します。

七輪のデメリット

上から見た七輪

デメリットとは?

七輪はBBQ・キャンプにおすすめですが、バーべーキューコンロと比べると小さく、大人数だと厳しいです。

 

BBQ・キャンプにおすすめと言っても一家族ぐらいのBBQ・キャンプにおすすめで、それ以上だとバーベキューコンロの方が向いています。

七輪とコンロの違いについてチェック

バーベキューコンロ

七輪とコンロの違いは?

七輪とコンロの違いはまず前述した通りサイズのバリエーションはコンロの方が多いです。

 

火が着くスピードは七輪の方が早くなっています。火の調整はコンロの方がしやすいです。後始末は炭の量が少なくてすむので、七輪の方が楽です。

七輪おすすめランキングTOP20!まとめ

七輪の上の焼肉

選び方のポイントを参考に

七輪は大人数には合いませんが、一家族なら充分対応出来ますし、1人ならば性能が高く、風情があるので、晩酌などを楽しむことが出来ます。

 

ぜひ七輪おすすめランキングの選び方のポイントを参考にして自分に合った商品を見つけてみてください。

その他のアウトドアランキングはこちら

薪割り機おすすめランキングTOP15!レトロなストーブやキャンプにも活躍! | ランキングまとめメディア
メンズ用ランニングウェア20選!おしゃれな人気商品を紹介【最新】 | ランキングまとめメディア
2018硬式テニスラケットおすすめランキングTOP20!初心者向けの選び方 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ