JBLイヤホンのおすすめ人気モデル11選!価格・音質・口コミ評価などを調査

Bluetoothワイヤレスイヤホンなどで人気があるJBLは、音質などの評価が高いおすすめなメーカーです。JBLといえばスピーカーなどでも有名なほどですから、そのイヤホンも音質が良いとおすすめです。そこで、JBLのイヤホンについておすすめで人気なモデルをランキングしました。ぜひJBLのイヤホンを体感してみてはいかがでしょうか。また、イヤホンのランキングだけではなく特徴なども紹介しています。

目次

  1. JBLイヤホンのおすすめランキング!
  2. JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング11位~7位
  3. JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング6位~4位
  4. JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング3位:EVERESTELITE100
  5. JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング2位:T110BT
  6. JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング1位:JBLFREEX
  7. Bluetoothワイヤレスイヤホンの使い方とメリット
  8. イヤホンケースもご一緒に!
  9. JBLイヤホンのおすすめ人気モデル11選のまとめ

JBLイヤホンのおすすめランキング!

JBLとは

JBLのスピーカー

高音質で有名なメーカー

JBLとは主にアメリカで人気なスピーカーなどを手掛けているメーカーです。

 

数あるメーカーの中でもJBLのブランド力は絶大で、JBLのロゴだけで価値が上がるとされています。

JBLイヤホンのおすすめな選び方・ポイント

用途にあうシリーズで選ぶ【EVERESTシリーズ】【UASport・REFLECTシリーズ】【E・Tシリーズ】

音質で高評価なJBLが作り上げたイヤホンにはシリーズが存在します。それぞれのシリーズには特徴があり、シリーズの名前を見ただけでどういった機能か分かります。

ヘッドホン

シリーズにはそれぞれ特徴がある

例えば、JBLの歴史を引き継いでいる「EVERESTシリーズ」、トレーニング中の使用に最適な「UASport・REFLECTシリーズ」などがあります。

さらには、スタンダードクラスの「E・Tシリーズ」など数々のシリーズがあります。自分の使うシーンに合わせたシリーズからチョイスするのもJBLイヤホンの良い選び方です。

機能で選ぶ

スマホで音楽を聴く男性

ノイズキャンセラーなど機能は色々

イヤホンには色々な機能が附属されています。ノイズキャンセラーなど音楽を聴くのに最適化してくれる機能もあります。

ノイズキャンセラー以外にも、防水機能や通話機能など様々です。シリーズで選ぶ選び方と同様に、自分がどういった場面でイヤホンを使用しているか、シーンなどを良く考えて購入を検討すると良いでしょう。

JBLイヤホンのランキングで音質や口コミ評価をチェック!

音楽を聞いている女性

人気のJBLイヤホンをランキング形式で紹介

JBLのイヤホンはどれも確かな音質を備えています。どのイヤホンを選択しても音質は間違いありません。

しかし、音質は確かなJBLイヤホンでもシリーズでそれぞれに特徴があります。そこで、JBLイヤホンの特徴などをランキング形式で紹介します。自分にあったJBLイヤホンを検討する参考にしてください。それではランキングスタートです!

JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング11位~7位

イヤホンをする男性

ランキング11位から7位を紹介!

まずはランキング11位から7位までを一気に紹介します。

 

先に紹介した選び方のポイントなどを参考にして評価を見ながら、音質や特徴などを確認してそれぞれ検討してください。

11位:E35

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング11位の特徴や評価

ランキング11位のイヤホン

音質も安心のコード式

商品名:E35
タイプ:オーバーヘッド
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:コード
重量:約168g
防水・防滴性能:未対応
連続再生時間:コード式により特になし
マイク:搭載
価格:¥3,356から

最初にランキングされたのが、ケーブル式で安心のイヤホンです。ソフトなファブリック製のヘッドバンドが、装着時の負担を軽減してくれます。また、コンパクトに折り畳みができますので、持ち運びの時の煩わしさもありません。それではこちらのイヤホンの口コミを紹介します。

かっこいいだけじゃなく 値段の割には音がいいです 低音の響きに伸びがあるのでお値段以上です

見た目のスタイリッシュさもさることながら、音質はさすがJBLといった所です。低価格帯であるのにもかかわらず音質は安定していますから、おすすめで人気のヘッドホンといえそうです。

10位:UASPORTWIRELESSTRAIN

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング10位の特徴や評価

ランキング10位のイヤホン

高音質なBluetoothイヤホン

商品名:UASPORTWIRELESSTRAIN
タイプ:オーバーヘッド
構造:密閉型

駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約240g
防水・防滴性能:IPX4
連続再生時間:最大約16時間
マイク:非搭載
価格:¥18,900から

UASPORTWIRELESSTRAINで初めてとなるヘッドホンがランキング10位となりました。トークスルー機能が搭載されていますので会話も楽々です。ウォッシャブルイヤーパッドは取り外しが可能となっているほか、優先でも使用可能と機能性に優れたイヤホンです。こちらのイヤホンのツイッターを紹介します。

見た目がクールでありながらも、JBLの最新技術が詰め込まれたこちらのヘッドホンは、今後はさらに人気が出てくる商品になってくると考えれます。気になる方はぜひ店頭などで手に取って、そのサウンドを体感してください。

9位:EVERESTELITE700

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング9位の特徴や評価

ランキング7位のイヤホン

高価格帯ながら音質の満足度は十分


商品名:EVERESTELITE700
タイプ:オーバーヘッド
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約305g
防水・防滴性能:未対応
連続再生時間:最大約15時間
マイク:搭載
価格:¥16,800から

ダイナミックなサウンドが人気となっている、JBLの歴史を引き継いだこちらのモデルがランキング9位となりました。オートキャリブレーション機能が搭載されているので、音質だけではなく耳の形状にマッチした最適な音を再生してくれます。こちらのイヤホンについての口コミは以下に紹介します。

実際ワイヤレスとは思えないくらい綺麗に聴けるし、今まで聞かなかった細かい音もクリアになって聴こえるのはとても驚きでした。

Bluetoothワイヤレスイヤホンは音質の低下が懸念される商品です。しかし、こちらのJBLイヤホンであれば音質の低下を気にする事はありません。音質の低下どころか、口コミで言われているように、今まで気づくことのなかった細かい音までクリアに再現してくれますので、音楽を聞く楽しみが増大する事でしょう。

8位:DUETMINIBT

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング8位の特徴や評価

ランキング8位のイヤホン

コストパフォーマンスに優れた一品

商品名:DUETMINIBT
タイプ:カナル型
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約17g
防水・防滴性能:未対応
連続再生時間:最大約8時間
マイク:搭載
価格:¥5,330から

ランキング8位となったのはコストパフォーマンスに優れたこちらのイヤホンとなりました。アルミ仕様のデザインにより高級感を演出したこちらのイヤホンは、コンパクト設計でも人気となっています。さらには、最大で2台の電話を待ち受けられる「マルチポイント」の機能も搭載されています。それでは口コミを紹介します。

音の分解能が高く、どの音域も良く鳴っています。
高音に振っているのかストリングス、ブライトネス、木管、アコースティックギター等の音色が煌めいて聞こえます。

さすがはJBLのイヤホンという音質が特徴の様です。低価格帯のイヤホンでありながらも、JBLサウンドをしっかりと提供してくれるのは嬉しいポイントです。普段何気なく聞いていなお気に入りの曲も、このイヤホンを使うことで、より好きな楽曲に生まれ変わるかもしれません。

7位:ENDURANCEJUMP

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング7位の特徴や評価

ランキング7位のイヤホン

フィット感が安心なイヤホン

商品名:ENDURANCEJUMP
タイプ:耳かけ
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約31g
防水・防滴性能:IPX7
連続再生時間:最大約8時間
マイク:搭載
価格:¥7,350から

スポーツに最適なJBLのイヤホンシリーズ「ENDURANCE」から人気の一台がランキングされました。こちらのENDURANCEJUMPは、その名前の通り激しい運動に対しても、イヤホンのフィット感が損なわれることがありません。

防水性とフィット性に優れているので、ジムなどで激しい運動を行ってもイヤホンが耳から外れる事がなく、JBLの高音質を楽しみながら体を鍛える事が可能です。JBLが誇る最新のイヤホンと言えそうです。

JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング6位~4位

女性とイヤホン

ランキング上位を紹介!

ここまでランキング7位までを紹介しました。カナル式やオーバヘッド式などの違いや、コード式からBluetoothワイヤレスの違いなどそれぞれに特徴が見られます。

それではここからはJBLイヤホンのおすすめ人気ランキング6位からランキング4位を一気に紹介して、その後TOP3をそれぞれ紹介します。どれもJBLを代表するイヤホンですから迷ってしまいます。音質や防水性など自分の用途とマッチしたイヤホンを見つけると良いでしょう。

6位:EVEREST300

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング6位の特徴や評価

ランキング6位のイヤホン

20時間の長時間再生に対応

商品名:EVEREST300
タイプ:オーバーヘッド
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約245g
防水・防滴性能:未対応
連続再生時間:約20時間
マイク:搭載
価格:¥6,395から

JBLの歴史の中でもハイエンドなクラスとして有名なスピーカーである「EVEREST」の名前を引き継いだオーバーヘッド型のイヤホンです。「ShareMe 2.0」が搭載されていますので、2台同時のワイヤレス再生を可能にしています。高音質なサウンドと高音質な通話機能が備わった、JBLを代表する一台となっています。

ブルーのヘッドホン

4色から選べるおすすめイヤホン

カラーはブラック、ホワイトの他にもクリアブルーとピンクの個性的なカラーを取り揃えています。JBLを代表するこちらのイヤホンの口コミを紹介します。

ノイズキャンセリング機能はありませんが、耳に対するパットの密着性が高いためノイズキャンセリングと同じ効果があります。
音質はフラットなので長時間の使用にも適しています。

ノイズキャンセリング機能が搭載されていないこちらのモデルですが、耳に対しての密着度が優れているため、あまり気にする事が無いようです。音質はJBLが得意とするフラットサウンドに仕上がっているので、t表示管耳元で音楽を聴いていても飽きがこない所も特徴となっています。

5位:T450BT

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング5位の特徴や評価

ランキング5位のイヤホン

音質がたまらない人気イヤホン

商品名:T450BT
タイプ:オーバーヘッド
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約155g
防水・防滴性能:未対応
連続再生時間:最大約11時間
マイク:搭載
価格:¥4,560から

低価格帯でありながら、しっかりした音質をサポートしてくれるJBLイヤホンであるT450BTがランキング5位となりました。コンパクトサイズでありながら迫力のある低音を提供してくれます。また、折り畳む事ができるので、移動の時にもじゃまになりません。11時間の連続稼働という所も嬉しいポイントです。

ホワイトのイヤホンの写真

2種類のカラーから選べる

カラーはブラックのほかにも、ホワイトが用意されています。どちらもお洒落で見た目以上の音質を保証してくれています。

 

それでは、こちらのJBLイヤホンの口コミについて紹介します。

今まで同価格帯で4つほど他社製品も試しましたが
これが一番のお気に入りです。

口コミを見ても、低価格帯ながら音質に満足しているといった声を多く見る事ができます。手に取りやすい価格帯で音質はJBLサウンドと申し分が無いという訳です。連続再生時間も長いので、通勤・通学で一日中聞いていても充電が切れる心配もありません。JBLイヤホンの中でも人気があるのがうなずけるイヤホンとなっています。

4位:ENDURANCEDIVE

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング4位の特徴や評価

ランキング4位のイヤホン

スポーツに最適なイヤホン

商品名:ENDURANCEDIVE
タイプ:耳かけ
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約31g
防水・防滴性能:IPX7
連続再生時間:最大約8時間
マイク:搭載
価格:¥9,220から

防水性能に優れたJBLイヤホンであるENDURANCEDIVEがランキング4位となりました。こちらのイヤホンの防水性はIPX7と、水中での使用も許容する作りとなっています。また、MP3プレイヤーが内蔵されているので水泳などのスポーツに最適なイヤホンとなっているのです。激しい運動をしても耳から外れにくいのも嬉しい仕様です。

青色のランキング4位のイヤホン

カラーバリエーションは5色

ブラック、ブルー、ブラック/ネオンイエロー、レッド、ティールの5色が用意されているので、自分のスタイルに合わせたカラーを選ぶ事が可能となっています。

 

それでは、ENDURANCEDIVEの口コミについて紹介します。

軽くてつけ心地もよく、音質もいいですね。

水泳などの水中のスポーツでの使用も考えられて作られているイヤホンですから、音質だけではなく着け心地にも配慮されているようです。お気に入りの音楽を聴きながらスポーツで汗を流す時間は最高です。そんな最高な時間をサポートしてくれるのが、こちらのJBLのイヤホンと言えそうです。

JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング3位:EVERESTELITE100

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング3位の特徴や評価

ランキング3位のイヤホン

耳にフィットする一品

商品名:EVERESTELITE100
タイプ:ネックバンド
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約40g
防水・防滴性能:未対応
連続再生時間:約6時間
マイク:搭載
価格:¥7,910から

電車に乗る男性

JBLのフラグシップイヤホン

JBLのイヤホンの中でもJBLの歴史を引き継いでいるこちらのイヤホンがランキング3位となりました。

JBLの代表的なハイエンドスピーカーである「EVEREST」の名前が付いている事からもわかるように、JBLのイヤホンの次世代を担うフラッグシップとなっています。

イヤホンの全体写真

JBLサウンドを体感できる1台

ランキング3位となったこちらのイヤホンには、高性能な13.5mm径ドライバーが採用されているので、高解像度でクリアな中高音域を楽しむことができます。

 

それと同時にタイトで力強い低音も体感する事ができるので、より鮮明で高音質なワイドレンジ再生を実現しています。

2本ならんだイヤホン

Bluetoothはバージョン4.0に対応

さらには、Bluetoothはバージョン4.0に対応していますので、スマートフォンからでも高音質なイヤホンとなっています。

 

カラーはブラックとホワイトの2種類でどちらのタイプも高音質ハンズフリー通話が対応しています。また、最大約6時間のワイヤレス再生を可能としています。

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング3位の音質の評価や口コミ

スタピライザーの画像

快適な装着感を実現

人間工学に基づいて設計されたスタピライザーは装着感が快適で、装着の負担を感じる事はまったくありません。

 

それでは、JBLのフラグシップでもあるEVERESTELITE100のツイッターや口コミを紹介します。

一度手にするとその良さが分かるイヤホンですから、再度購入するなどリピーターが多いイヤホンのようです。音質だけではなく機能性にも確かな自信をもっているJBLだからこそのイヤホンと言えるでしょう。そして、一度手に取って体感するとJBLサウンドが病みつきになるといったところでしょうか。

音質は最高です。低音もしっかり出ますし、人によるかもしれませんが、私は満足しています。

音質についても口コミでは不満が少ないように感じます。音質に対してバッテリーの持ち具合については若干不満の声が聞こえます。ただ、それを差し引いてもJBLのイヤホンの中でも人気が高いモデルと言えるのではないでしょうか。

JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング2位:T110BT

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング2位の特徴や評価

ランキング2位のイヤホン

カナル式で低価格

商品名:T110BT
タイプ:カナル型
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約16.5g
防水・防滴性能:未対応
連続再生時間:最大約6時間
マイク:搭載
価格:¥2,742から

ランキング2位に選ばれたのは、しっかりとしたJBLサウンドを楽しめるのに低価格というT110BTです。低価格帯であるにも関わらず、JBLが積み重ねてきた70年以上の歴史を感じさせるパワフルで深みのあるサウンドは圧巻の一言です。コンパクトに設計されたJBLの中でも人気のイヤホンとなっています。

青いイヤホン

豊富なカラーバリエーション

カラーは、ブラック、グリーン、ホワイト、ピンク、ブルー、グレーと6種類あるのも嬉しい特徴です。

 

シンプルでありながらファッション性に優れたスタイルも流石です。

黒と青のイヤホン

磁石が内蔵されている

イヤホンにはマグネットが内蔵されていますので、使わない時は首にくっつけてかけておく事もできます。

コードがからまったり、カバンから出したりしまったりする必要がないのも嬉しいです。ケーブルには、マイクが付いているほか、リモコンも装備されていますので、移動中の操作も手元で簡単に行う事が可能となっています。

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング2位の音質の評価や口コミ

JBLHPCCチャージングケース

別売りのチャージングケースもおすすめ

イヤホンを充電する際にも使える別売りのJBLHPCCチャージングケースもおすすめです。収納しながら充電もできますので、置き場所に困る事がありません。それでは、ツイッターや口コミなどを紹介します。

JBLのイヤホンはデザイン性にも優れているのが特徴です。イヤホン部分などはツヤのある仕上がりとなっているものの、ケーブルはマットな仕上がりとなっています。クールなデザインがどんな服装にも合わせられるといった印象のイヤホンに仕上がっています。

芸能人の中にもJBL愛用者は少なくありません。そして、こちらのT100BTはコスト%フォーマンに優れているので、手に入れやすくそしてJBLを体験しやすい一品となっているようです。JBLのサウンドを味わってしまうと二度と他のサウンドでは満足できないといった、JBLマニアのような人も多くいるほどJBLの音質は人気があります。

音は素晴らしいと思います。特に低音の出方はさすがです。YES!

音質については納得している方が多いようです。JBLのサウンドを気に入っていると言った方が正しいかもしれません。音質の感じ方は個人差があります。まずは自分の耳で確かめる事が重要です。それでもJBLのサウンドは万人に受け入れられやすい、定評のある音質となっているので、購入しても間違いはないはずです。

JBLイヤホンのおすすめ人気ランキング1位:JBLFREEX

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング1位の特徴や評価

ランキング1位のイヤホン

左右分離式で使いやすい

商品名:JBLFREEX
タイプ:カナル型
構造:密閉型
駆動方式:ダイナミック型
ノイズキャンセリング :非搭載
接続方法:Bluetoothワイヤレス
重量:約15g
防水・防滴性能:IPX5
連続再生時間:最大約4時間
マイク:搭載
価格:¥13,500から

人気ランキングで見事1位となったのは、カナル型のFREEXでした。防水性にも優れているこちらのイヤホンは、Bluetoothワイヤレスに対応しているものの、低価格帯で音質が良いと人気があります。

ランキング1位のホワイトイヤホン

2種類のカラーから選べる

イヤホンのカラーはブラックとホワイトの2種類から選ぶ事ができます。

 

また、左イヤホンと右イヤホンがそれぞれ独立していますので、煩わしいケーブルなどが無い所も人気の様です。

Bluetoothの接続性、通話音量、音楽再生音量などの基本性能が向上されているイヤホンです。

充電機能付きイヤホンケース

充電機能付きイヤホンケースも附属

充電機能付きのイヤホンケースも附属されていますので、自宅での充電の煩わしさも軽減されています。見た目もおしゃれで可愛らしいイヤホンケースとなっています。

JBLイヤホンおすすめ人気ランキング1位の音質の評価や口コミ

イヤホンとスマホ

JBLの音質をしっかりと味わえる

Bluetoothワイヤレスイヤホンであるものの、JBLの特徴である音質はしっかりと楽しめる商品です。それではツイッターの口コミなどを紹介します。

JBLイヤホンの特徴である、中音域から高音域の音質が評価されています。特に音楽好きであれば、ギターの弦一本一本から奏でられる音を楽しみたいとは思うのです。そうしたわがままにもJBLFREEXであれば叶えることが出来ます。まさにJBLの最高傑作ともいえる一品ではないでしょうか。

Bluetoothワイヤレスイヤホンの一つの問題点は、音楽を聴いている途中に途切れてしまう事です。しかし、こちらのJBLREEXは、Bluetooth接続が途切れる事がほとんどありません。こうした技術力がJBLのイヤホンを人気の物としているのです。

音質はどちらかというとフラットです ドンシャリ系とかではないですね
たださすがのJBLサウンド 細かい音の表現力は高く軽やかで聞き疲れはしませんね
ジャズやピアノの演奏曲を聴くのに向いていると思います スネアの音なんかとても心地いいです。
低音域もしっかりしてますけど中音域が一番得意な感じです。

音質に関してはさすがJBLといった所でしょうか。細かい音から太い音まで軽やかに聞かせてくれる印象です。JBLのイヤホンはどれも人気があります。その中でランキング1位となったJBLFREEXは、まさにJBLの技術が集結して作られたおすすめで人気のイヤホンと言えそうです。

Bluetoothワイヤレスイヤホンの使い方とメリット

ペアリング

イヤホンとヘッドホン

再生機器を接続して使用する

Bluetoothワイヤレスイヤホンを使用する場合は、音楽を再生する機器とペアリングをする必要があります。

 

Bluetoothのペアリングは説明書などに詳しく解説されていますので、必ずペアリングを行って使用しましょう。

メリット

ワイヤレスイヤホンを使う最大のメリットは、ケーブルの煩わしさから解放される事でしょう。

ケーブルイヤホンの難点であったケーブルが絡んでしまうといったトラブルも避けられまし、ケーブルが切れてしまうといった故障も心配ありません。また、コンパクトな物が多く収納にも困る事があまりなく、ケーブルに係る部分でメリットが多く感じられるはずです。

イヤホンケースもご一緒に!

イヤホンケースとケーブル

充電器としても使用できる

ワイヤレスイヤホンを購入する時は、イヤホンケースも同時に検討すると良いでしょう。

 

イヤホンをしまったまま充電できるので、収納や持ち運びにも便利でおすすめです。

JBLイヤホンのおすすめ人気モデル11選のまとめ

JBLのイヤホンについて解説しました。老舗ブランドであるJBLのサウンドは、音楽を聞く人をより一層楽しませてくれる一品です。この機会にJBLのイヤホンについて検討してみはいかがでしょうか。

あわせて読みたい「イヤホン」に関する記事はこちら

高音質イヤホンおすすめランキングTOP30!選び方のポイントは? | ランキングまとめメディア
【bluetooth】イヤホン人気おすすめランキング21選!高音質の最新機種 | ランキングまとめメディア
ワイヤレスイヤホンおすすめランキングTOP26!選び方のポイントは? | ランキングまとめメディア
ランニング用のイヤホン30選!おすすめ商品をランキングで紹介【最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ